2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?320

1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 19:23:23.49 ID:WtuKPFxF0.net
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・感想は1レスにまとめて読み手同士の会話は極力避けましょう。
・作者様、評論家様、作者(笑)、評論家(笑)、作者()、評論家()などのワードは荒れるだけなのでやめましょう。
・次スレは950レスを超えてから立ててください。


○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その100
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390351569/
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378984887/
洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/
※「◯◯な怖い話ってなんだっけ?」という質問はこちらで
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/
前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?319
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1392907514/

2 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 19:41:53.33 ID:Aby0JY9q0.net
>>1
なぜか死んだじいちゃんがいつも地獄に引きずり込む夢を見る

3 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 20:41:58.27 ID:zrRk/49s0.net
猫の耳

あるよるののとの
ねこがにゃー、にゃーない鳥った
俺はしっぽをふんでくつた
うまかっです
みみもさみみがー

4 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 20:44:03.62 ID:zrRk/49s0.net
お下劣大将

ちんぽろとれたおさむらい
こんばんはこんばんは
こんなよふけになにをなにを
わしゃいまからぼわぽげらっち

5 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 20:52:57.49 ID:kapHSv320.net
>>3-4
乙!怖かった!

6 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 21:02:13.28 ID:7kgHvC2p0.net
>>3-4
これは夜トイレ行けなくなっちゃうな…

7 :臨時休業中 ◆T1En5N0PeU @\(^o^)/:2014/04/15(火) 21:11:57.49 ID:dURa3xFz0.net
明日は日の丸弁当にしよ!

8 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 22:10:31.01 ID:+FYxTApxi.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

9 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 23:24:34.63 ID:CzttQLz60.net
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4659829.html#comments

コメ欄ウェーイ

10 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/15(火) 23:52:28.17 ID:fNTKhHff0.net
グロ注意 踏む時は深呼吸で 恐怖画像 ハヤシマリ湖(60)
http://hayashi-mariko.kireiblog.excite.co.jp/files/58/11/1506/20140406151158_0.jpg

11 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 00:04:03.19 ID:SJAJlmFZ0.net
>>9
そんなもん貼られても見ないが
>>10
そんなもん貼られても見ないが

12 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 08:20:55.19 ID:S2WCPQ1u0.net
ナニこのスレ荒れすぎ

13 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 08:25:48.02 ID:ICDoK1OA0.net
んんー!!

14 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 09:44:20.41 ID:+RstQkdz0.net
>>10
60歳の割にはシワがないし、もっと若く見える
だってこれ、スッピンでしょ?
スッピン60歳でこれなら、かなりいいほうだと思うよ

15 :臨時休業中 ◆T1En5N0PeU @\(^o^)/:2014/04/16(水) 13:01:10.32 ID:HOIjaFEg0.net
>>10はやったのか?やったなら洒落怖だなw

16 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄@\(^o^)/:2014/04/16(水) 13:43:45.05 ID:blb4i9AKi.net
    ビシッ / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)
 |  \_/  ヽ    (_ _) )
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ
 |    __)_ノ ヽ     ノ
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.

17 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/16(水) 14:28:51.02 ID:jYvBdpZG0.net
怖くないと思うなら書くな
怖くないと思うなら書くな

18 :1001@\(^o^)/:2014/04/16(水) 16:51:04.99 ID:7q/rsGaw0.net
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

19 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 05:18:03.30 ID:lyYkE7md0.net
あ?

20 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 07:36:32.21 ID:g0mguZ690.net
終わらない夏休み

21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 09:38:49.72 ID:anL7OYht0.net
今でも実在する、ある掲示板での話
2008年頃だったか、ある掲示板の相談板に「たすけてほしい」というスレが立った。
内容を見ると、友人達と北海道の心霊スポットに行き、その友人たちが
次々と事故死してるというものだった。残るは自分だけという。

その人曰く、この間、事故死した友人の葬式で心霊現象が多発し
葬式会場(寺)で幽霊を見たという参列者が出て会場はパニック状態になり
警察も来たんだそうな。お経の最中もどこからともなく女の「アーーー」という
声が聞こえロウソクの炎が全て消え、ロウソクの形が顔とか人型になってたらしい。
たらしい。坊さんも警官も参列者もビックリしたそうで、葬式の途中に帰る人が続出したんだそうだ。

偶然にもその葬式に参列した者が同じスレに居て、「その葬式に行ってた!葬儀会社は…」って
行ってた。「早くお祓いに行け」と諭していた。
以降、書き込みは無くなる。


全く関係のない個人のサイトで、その心霊スポットに3人で夜に肝試しに行ったという
ページがあった。全く心霊など信じない3人だが、付いた途端に1人が異変に気付く。
女を見たという。でも自分ともう一人は見てないという。
しばらくすると、女の声で「アーーー」という声が確実に聞こえたんだそうな。
面白おかしくMPは0になるほどビビったと書いてあった。3人は急いで車に戻り、逃げて帰った
と書いてあった。 今はそのページが見つからない。

俺の体験談
だいぶ前に「あなたの知らない世界」を姉と二人で見てた時のこと。
確か、野球少年がボールを女の子の顔に当ててしまい、顔が腫れ上がり
治らなかったら責任取って結婚してという話だった。
その話が終わり、スタジオに戻って新倉イワオが喋っていた時に
女の声で「アーーーーーーー」という甲高い声が明らかに聞こえた。
俺は「今、アーーーって聞こえたよな」って姉に聞いたら「いいや。全く」と言った。
脳内に響き、残るような声だった。

22 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 13:01:27.23 ID:PbN0wWzc0.net
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 14:23:23.64 ID:9W3+z3bu0.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

24 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 17:54:08.44 ID:/TgLwzcA0.net
丹治盛吉

25 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 18:55:58.28 ID:VLj7doGf0.net
>>24
書き込むスレ間違えたのかな?

26 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 19:03:53.12 ID:fiOW8VGo0.net
洒落にならないってほどでもないんだけど母から聞いた小さい時の俺の話
夏場に風呂に水を少し張って遊ばせてたらしい
2つ下の弟がいて一緒に遊んでたらしいんだけど電話が掛かってきたので母は少し外したんだって
電話中に俺が濡れたまま出てきて母の隣で話しが終わるの待ってたらしい
通話が終わって母が「弟ちゃんは?」って聞いたから俺は「死んだ」って言った
母が急いで風呂場に向かってみると突っ伏して動かなくなった弟がいたが幸いすぐ救急車呼んで助かった
覚えてないにしろよく弟を見殺しにしたもんだと子供ってこえーって思った話でした

27 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 21:05:37.33 ID:ugAa5DZ30.net
殺したつもり?
ただの見殺し?

28 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 21:19:21.31 ID:ns2h5n920.net
いや、おそらく弟の異変を報告しに行ったら母親が電話中だから、律儀に待っていたってことじゃない?

29 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 21:27:03.51 ID:WUEiWlyF0.net
子供にはよくあることだぜ。
人が死にかけてるって状況自体が脳の理解超すから、そういう状況に置かれるやいなや思考停止。
でも死ということ自体は知ってるので「あ、死んでる」と思う。思うだけでなにもできない。ぼーっとする。
そのへん知ってる昔のジジババは、ガキが呆然としてると「アカン、なんかあった!」と慌ててしまうそうな。

30 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/17(木) 23:48:15.61 ID:JdtQou/y0.net
>>26
>>25

31 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 00:06:58.32 ID:OwLnj3Qy0.net
>>26
>>17

32 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 00:11:09.63 ID:OEx2k12w0.net
>>30
うわウザ

33 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 00:36:58.24 ID:L9kynL8C0.net
>>26
子供がいる自分にしてみれば、最凶に洒落にならない話だ…

34 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 01:42:46.12 ID:eov7SB0W0.net
>>32

35 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 03:04:23.19 ID:9N+LVH3Ri.net
夏だなぁ

36 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 09:58:32.25 ID:vUpnGyZf0.net
まだはえーよ
新学期恒例の不登校児だろ

37 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:3) @\(^o^)/:2014/04/18(金) 13:19:57.11 ID:S8xGY+bS0.net
プチだけど。
2年前、旦那と結婚前でまだ婚約中だった時の事なんだけど、旦那のお爺さんがなくなったからお葬式に呼ばれた。
通夜には間に合わなかったから
翌日の告別式参加だったんだけど
その時がとんでもなく洒落にならなかった。
お葬式じたい、引っ張られるのか
よくわからないけどものすごく
体調が悪くなる。お経あげてるときも
頭ガンガンしてくるし、気持ち悪くなるし
読み終わっても立てないくらいだった。
その時も、そんな症状だったんだけど
今までで一番酷かった。

38 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(2+0:3) @\(^o^)/:2014/04/18(金) 13:22:31.53 ID:S8xGY+bS0.net
続き。
何とか立って、お寺さん移動したんだけど
もうそこから動けなかった。
寺の中に入れないくらい。っていうか、体が寺に入るのを拒否している感じ。
泣きながら旦那のおじさんの奥さんに
ついててもらったんだけど、お経聞いてると
耳鳴りがガンガン響いてくる。
あ、これやばいっておもったときに
突然眠気が襲ってきた。

39 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(2+0:3) @\(^o^)/:2014/04/18(金) 13:26:32.83 ID:S8xGY+bS0.net
すいませんこれで最後です

落ちるように眠って、お経が終わって
全部すんだくらいに
おじさんの奥さんに起こされた。
そしたら奥さん、こんなこと言ってたんだ。
「眠っててよかった。お経の終わりくらいに、私たちがいる部屋の回りで子供みたいな足音がタタタタターって走り回ってたんだよ。」
なんなのもうって感じ。
それ以来お葬式はまだないけど
こんな感じにいつもなるとなると
恐怖でしかないです。

40 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 14:19:06.56 ID:eov7SB0W0.net
>>37
書き込むスレ間違ってますけど
馬鹿なんですか?

41 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 14:32:51.49 ID:BU4WmccXi.net
>>40

42 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 17:08:45.24 ID:OtVs8eFs0.net
たしかまとめで読んだ気がするが、朝鮮人が作った呪いの阿修羅像が
日本と韓国の間の海のどこかに沈んでるんじゃなかったっけ?
今回の船舶事故はまさか・・・・

43 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 18:26:51.49 ID:BLSPN91U0.net
>>37
婚約反対されてるんだろ
ビッチとか?

44 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 18:35:54.83 ID:a8Pj5LGGi.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 20:12:19.92 ID:Ov/moEwb0.net
よかったら古参のお方にうかがいたいんだけど、スレ立て直後のムーくんシュークリームのコピペ、なんでこんなに繰り返されてるの?

46 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 20:15:19.89 ID:sEg1lGrDi.net
>>45
半年ROMれ

47 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 22:24:13.70 ID:OwLnj3Qy0.net
>>39
なるほど帰れ

48 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 23:06:57.69 ID:4s/TXri80.net
>>39
すべらんなー

49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/18(金) 23:18:26.45 ID:iTibA+Dx0.net
>>37-39
乙!怖かった!

50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 00:36:29.93 ID:uDKV5Awe0.net
恐怖の閾値低くて羨ましい

51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 03:20:09.12 ID:R6TcFTJu0.net
リョウメンスクナは日本海じゃなく大平洋側じゃなかったっけ
東北あたりの

52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 03:21:23.67 ID:YfVIuZmRi.net
そうだよ

53 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 12:03:52.45 ID:rvi+iaCk0.net
俺は霊にすら好かれない・・・

54 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 12:19:22.99 ID:2MmH4dM30.net
すいません>>37です
半年ROMってきます

55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 13:03:34.35 ID:uDKV5Awe0.net
黙ってROMれカス

56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 13:13:18.86 ID:21/m8KgO0.net
>>8
>>23
>>44
乙!怖かった!

57 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 14:15:04.76 ID:sk5xFHwN0.net
>>55
怒りの閾値低くて呆れる

58 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 14:33:12.43 ID:Sd2wM+ra0.net
>>57

59 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 15:08:51.49 ID:XLCMZg5T0.net
>>58

60 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 16:05:57.52 ID:OtOovJzS0.net
>>61

61 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 16:24:14.67 ID:tWptdd7zi.net
http://i.imgur.com/NNxNeS3.jpg

62 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 17:13:37.34 ID:XLCMZg5T0.net
>>61
やはり404女は反射的にイラッとくる

63 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 21:32:24.08 ID:9Ftgwb5F0.net
404女ってなんだ?

64 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 22:08:13.64 ID:rbfoQVZQ0.net
ある種の人々はある目的のためにリンクを踏み、そしてあの呪われた女に出会って絶望する。

65 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 23:31:05.01 ID:HEA68TDDO.net
怒りの沸点が低い奴って実生活でしんどそう
飯のおかずが多すぎるって理由で婆さん殺した爺さんとかどんな人世を送って来たんだろ
余ったら翌日に食えばいいじゃんとしか思えない事件だったわ

66 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 23:34:48.11 ID:Ry2RmG550.net
>>65

67 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/19(土) 23:45:09.14 ID:YV9qIrBo0.net
>>65
短パンマン

68 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 05:56:08.86 ID:Ft+suXbc0.net
503女

あたひはごーまりさんおんな
じーぱんじじーぱんびりびり
むしやひむしゃおいひいです
おいしいおいしいあなたもおいしい
おちんほそーせーじ旨かっです

69 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 09:22:06.86 ID:IChjUBCg0.net
両親が共働きだったため、小さい頃は夜までひとりで留守番してることが多かった。
ある日二階の自分の部屋で留守番してると、下の方からコンコン、って窓を叩く音が聞こえた。
びっくりしたし怖かったけど、好奇心が勝ったので音がした部屋に向かった。窓を見てみたけど誰もいない。
すると今度はキッチンの方からコンコン、と聞こえてきた。キッチンに向かって、窓を見てみるけどまた誰もいない。窓を開けて見回しても、誰もいない。しばらく音がしなかったので、部屋に戻る。
また、コンコン、と音がした。自分の部屋のドアからだった。怖すぎたので、窓から物置の屋根を伝って近所の親戚の家まで逃げた。

70 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 09:57:13.90 ID:7nihLI610.net
>>69アウトー デーレー
それが本当の話ならお前ヤバいな

71 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 13:59:50.60 ID:ea9a6hcPH
質問なんですけど、洒落怖まとめサイトはこれから天才禁止
になるんだよな?
そうなるとおーぷん2chや2chscに投稿された話しかまとめ
サイトには載らないって事でOK?

72 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 13:43:26.55 ID:ZWAQ7n9F0.net
つまんね

73 :ユダ@\(^o^)/:2014/04/20(日) 13:55:47.57 ID:fmEz0VmW0.net
質問なんですけど、洒落怖まとめサイトはこれから天才禁止
になるんだよな?
そうなるとおーぷん2chや2chscに投稿された話しかまとめ
サイトには載らないって事でOK?

74 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 14:03:15.35 ID:f9VowKYT0.net
まとめ掲載目当て厨はもう来んなってこと

75 :ユダ:2014/04/20(日) 14:34:04.76 ID:ea9a6hcPH
えーと・・・(^_^;)
じゃあこっちの方は天才おkって事?

76 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 14:46:23.47 ID:ea9a6hcPH
スーパーウンチ

23年位前に山登りに行った時に一緒だった
友達がホモだちから聞いた話らしい。
ある日、ホモが13人の団体で買い物してた。
仮にYという奴が急にウンコしたくなって
トイレ探してたらスーパーを見つけた。
そしてそのホモはスーパーのトイレに入って
いったんだけど男子トイレはいっぱいで女子
トイレに入ったんだって。
その瞬間、「ブリブリブリぎゃああああああ」
って凄まじい悲鳴と排泄音が聞こえてキタんだ
よな。
12人のホモが急いでトイレに駆けつけるとそこ
には暴漢と間違えられて女性に腹パンされたせ
いでそこに崩れ落ちウンコが土石流の様に肛門
からぶち撒けるホモの姿があったんだ。

それはそれは凄い音だったらしい。

77 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 14:56:28.75 ID:ea9a6hcPH
netの方にはネラー向けに、scの方には転載された場合を考慮してホモバージョンとしてみました。

78 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 15:47:22.19 ID:ea9a6hcPH
今、2chはドラゴニアン(神)とイルミナティ(人類)との
戦いに巻き込まれているのです!どちらがひろゆきかjimな
のかは自分で考えてね?
それにどっちにつくかも貴方次第です。

79 :ユダ@\(^o^)/:2014/04/20(日) 14:29:41.35 ID:fmEz0VmW0.net
まじっすか!?つうかマジ臭いなWikiとか解説動画とかいっぱあいあるわww

80 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 14:52:59.06 ID:fmEz0VmW0.net
ワイルドウンチ

23年位前に山登りに行った時に一緒だったワイルドな友達から
聞いた話らしい。
ある日、ワイルドな友達が男友達13人を連れて団体で商店街で
買い物してたんだ。
その中の一人の仮にYという奴が急にウンコしたくなってトイ
レ探してたら遠くの方にスーパーを見つけた。
そしてYはスーパーのトイレに入っていったんだけど男子トイ
レはいっぱいで女子トイレに入ったんだって。
その瞬間、「ブリブリブリぎゃああああああ」って凄まじい悲
鳴と排泄音が聞こえて来たんだよな。
12人が急いでトイレに駆けつけるとそこには暴漢と間違えられ
て女性に腹パンされたせいでそこに崩れ落ちウンコが土石流の
様に肛門からぶち撒けるYの姿があったんだ。

それはそれは凄い音だったらしい。

81 :ユダ@\(^o^)/:2014/04/20(日) 15:05:20.76 ID:fmEz0VmW0.net
オラオラ!工作員!転載される前にアレンジ作品として
偽(?)2chに投稿してやったぜ?これで更に転載したら
重複スレになっちまうぜ?どうする?

82 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 15:12:55.10 ID:7nihLI610.net
何言ってるのか分からない
ごめん

83 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 15:41:37.84 ID:IChjUBCg0.net
鼻くそほじりながら三分でつくった

84 :ユダ@\(^o^)/:2014/04/20(日) 15:44:56.07 ID:fmEz0VmW0.net
>>82
今、2chはドラゴニアン(神)とイルミナティ(人類)との
戦いに巻き込まれているのです!どちらがひろゆきかjimな
のかは自分で考えてね?
それにどっちにつくかも貴方次第です。

http://toro.2ch.〇〇/test/read.cgi/occult/1397557403/

〇〇にはSCと入れてね♪あ、俺はちなみにjim派なのであしからずwww

85 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 16:00:58.04 ID:6J6dihPc0.net
ほんともうこいつどっかいってほしい

86 :アポカリプス@\(^o^)/:2014/04/20(日) 16:48:27.47 ID:fmEz0VmW0.net
あいあい(^q^)
もうscにはカキコしないでね?

87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/20(日) 18:22:33.84 ID:UXlJFZsli.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

88 :アポカリプス@\(^o^)/:2014/04/20(日) 18:29:31.89 ID:fmEz0VmW0.net
ea9a6hcPH先生のスーパーウンチが読めるのはscだけ!(^q^)

89 :アポカリプス@\(^o^)/:2014/04/20(日) 18:33:49.07 ID:fmEz0VmW0.net
訂正

ea9a6hcPH先生のスーパーウンチ(ホモバージョン)が読めるのはscだけ!(^q^)

90 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 21:15:08.42 ID:d+z2VSKoJ
セックス!

91 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 21:15:43.78 ID:d+z2VSKoJ
うんこ

92 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 21:16:04.94 ID:d+z2VSKoJ
ちんこ

93 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 21:16:27.54 ID:d+z2VSKoJ
まんこ

94 :本当にあった怖い名無し:2014/04/20(日) 21:19:15.82 ID:d+z2VSKoJ
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

95 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 00:47:30.30 ID:H88WANwr0.net
あほかりぷす

どーもあほかりぷすです
こいつらし
あたまおかし
くおぇええるうえええうえうおお
うまかっです

96 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 10:37:29.46 ID:trGbb9kt0.net
うんこ漏れそう・・・・

97 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 12:19:35.87 ID:Gv/4jRxv0.net
某怖い話まとめブログってバカウヨ叩くようなコメント書くと即コメント削除するのな。

98 :アポカリプス@\(^o^)/:2014/04/21(月) 16:07:43.87 ID:qkCGL0Qv0.net
どうしてea9a6hcPH先生とひろゆきは評価されないんだろう?

きっとお前らの理解力が及ばないせいなんだ・・・批評家気取りもいいかげんにしろ!

99 :アポカリプス@\(^o^)/:2014/04/21(月) 16:08:47.84 ID:qkCGL0Qv0.net
d+z2VSKoJ先生のまんこちゃんAAが見られるのはSCだけ(^q^)!

100 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 16:52:16.42 ID:isa93wWf0.net
高校卒業して美容系の専門学校へ入学した最初の夏の話です。
仲の良かったSちゃんの2人で、清里方面へ2泊の旅行することになりました。
初日は殆ど移動だけで終わり、夕方頃に老舗旅館的なホテルへ着きました。
ここのホテルは薬湯の温泉でも有名で、チェックインする際に問診票のようなものが渡されます。
その問診票には、病歴とか持病などの記載だけでなく、多汗・わきが・便秘・子宝など多様に
項目がありましたが、私もAちゃんも健康だったため特に記載はせず、私は『疲労回復』、
Aちゃんは少し真面目に『便秘』と記載して終わりました。

部屋で少し落ち着いてさっそく温泉に行きました。
たしかに小さいながらも各効能に分かれて浴場がいくつもあります。
私は入りませんでしたが、『便秘』の湯もあり、Aちゃんはそこに入っていました。
その後、大広間で夕飯を食べ部屋に戻ってくつろいでいる時に、従業員の女性が猿?っぽい
置物を持って部屋に入ってきました。
『これは病気を治すこの地方の神様で、足元に置いて寝ると病気が治るって言われてるんです』

101 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 16:54:33.97 ID:isa93wWf0.net
『い・・・ひっ・・・はぁ・・・くぅ〜っ・・・あ、あぁ』
夜中に隣からのへんな声で目が覚めました。
部屋が暗かったので最初は分からなかったけど、声をあげてるのはAちゃんでした。
Aちゃんは布団をはぎ、うつ伏せの状態で何かから逃げるように体をくねらせています。
(???)暗さに目が慣れたのでさらにAちゃんをよく見ると、お尻が露わになっていて、下着と
下の寝間着が膝のところまでさがっていました。
その姿に一瞬びっくりしましたが、さらに驚いたのがAちゃんの足元に何かうごめくものがいると
分かった時です。
それはあの置物でした。置物から何かがのびていて、Aちゃんのお尻につながっていました。
人間の舌に似ていますが、長さが1mくらいあり、伸びたり細くなったり固くなったりと
めまぐるしくAちゃんのお尻につながったまま形をかえていました。



ちょっと休憩

102 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 17:00:05.70 ID:xa42KrNW0.net
>>100-91
乙!怖かった!

103 :本当にあった怖い名無し:2014/04/21(月) 17:17:46.26 ID:Hq0/VYFOR
>>101
続き頼む

104 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 17:37:43.76 ID:ZoaYlYyq0.net
スカトロ展開ならココで止めてくれよな。
しかし触手系エロなら再開頼むぜ。

105 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 18:27:08.98 ID:ur7qVIJP0.net
休憩すんな!
書きためて一気に投下汁

106 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 19:07:58.51 ID:+0a2PQ0u0.net
>>101
なにそれ怖い支援

107 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 19:13:35.19 ID:/EeveapW0.net
Sちゃんはドコ行ったん?

108 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 20:14:12.12 ID:qkCGL0Qv0.net
秘史

俺が14歳の頃に知り合いのジャンキーから聞かされた話で、
ジャンキーがヤクの売人から聞いた話らしい。
まあ、当時は信じて無かったけどな…怖い話では無いかも
知れん。
売人は元締めのロシアマフィアの上司のロマノフ(ちなみ
に偽名)て人から酒の席で聞いたんだと。
売人曰くロマノフは「第二次世界大戦の頃の日本には恩義
があるから日本人は大好きだ」とか言っていたらしい・・・
つか麻薬売っててよくそんな事言えるもんだと思うわwwやっ
ぱマフィアって頭のネジが飛んでるwwwんで、売人が何で日
本に恩義を感じるんだ?って聞いたんだ。

日本は当時ソ連と敵対してた枢軸国の仲間だっ
たんだぞ?って・・・すると。
「そんな事は俺でも知っている」とロマノフは言った。
だがロマノフはそれは一面的な見方で事実ではある
が史実では無いと言い。
どういう事だ?と売人が聞くとロマノフは大戦中日
本とソ連とは日ソ中立条約を結んでいたから実質上
同盟国だったと言ったそうだ。
そして売人が疑わしそうな顔をすると、ロマノフは
続けて「だって日本の戦車のチハは何かに似てると
思いませんか?
実はT-34戦車の原型は日本の技術者からいただいた
研究を元に作ったんですよ?」と言ったのだ!
売人はそれを聞いてビックリしたそうだ。
だってそうだろう?ドイツが負けた原因はT-34戦車
といっても過言では無い。

109 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 20:17:16.27 ID:qkCGL0Qv0.net
ロマノフは、これは祖父から聞いた話だから間違い無いし実際
日本の戦車は弱いと言われているが、それはカモフラージュに
過ぎず、実際はソ連に技術提供してスターリングラードでの形
勢逆転に寄与したという。
その理由としては、実際問題ナチスの有色人種絶滅計画の最大
の標的はユダヤ人や米国人などでは無くて、日本人であるとの
情報を当時の日本の軍部は密かに手に入れており、ソ連が征服
された暁には次にドイツに狙われるのは満州と朝鮮である事は
目に見えていた。
その防衛の為の超政治的な判断で秘密裏に日露軍事協力関係が
築かれたのだと。
ロマノフの祖父は日本軍の技術者をソ連まで護送する任務に就
いていたと言う。
それにロシア軍の参謀や諜報員としてドイツ軍と秘密裏に戦っ
た日本兵も沢山居て彼等はブリヤート人のフリをしていたらしい。
T-34戦車部隊と日本人部隊の無敵の組み合わせは最高で日本人
部隊は皆命知らずで、超能力まがいの凄まじい索敵能力、敵将
校への狙撃は百発百中、敵戦車キャタピラへの肉薄攻撃とその
成功率の高さ!ドイツの戦車機甲師団を何度も撃破したらしい…
中でも本当に超能力を使ってるとしか思えない日本人狙撃兵が
居て、記録には残せなかったが、2000人以上を仕留めたと・・・
「日本人は本当にニンジャだ!」とロマノフは言った。
売人はそんな事は信じられないと言うと、ロマノフは「だって
今日本が存在していられるのはロシアのおかげだろ?本当は北
海道は割譲されてる筈だったんだよ!」と言い証拠を見せるか
らこれから事務所に来いと言ったそうだが、売人は最後まで本
気にしなかった様で、その話はそれっきりなんだそうだ。

つうか、この話が事実ならなんか世界史を覆してしまってスマソ

110 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 20:27:52.61 ID:Em6pjHQoi.net
>>108-98
乙!怖かった!

111 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 21:10:12.96 ID:zsRs/SMf0.net
このスレって転載モノも可なの?

112 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 21:10:25.59 ID:ET4bVNyl0.net
Aちゃんは女子か?

113 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 21:26:56.13 ID:uvIhgM7H0.net
俺も寝てるときアナルが異様に熱くてエロティックな気分で起きたことがある

114 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/21(月) 21:30:31.44 ID:ET4bVNyl0.net
>>113
調教済み?

115 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 00:48:23.76 ID:tRL+0jhhO.net
アナルは形容詞だからアヌス(エイヌス)が正しいと何万回言ったら覚えるんだお前らは

116 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 06:20:05.14 ID:vbhfFNweI.net
どうやったら心霊体験できる?
赤外線サーモグラフィとビデオカメラもって心霊スポットや廃墟1人でいっても
何もおこらないんだが。

117 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 06:21:52.79 ID:/ytYGgQA0.net
>>116
気づいてないの?

118 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 06:27:14.26 ID:vbhfFNweI.net
え?まさか・・・

119 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 08:45:04.87 ID:YuqGljrK0.net
行っただけか?
酒盛りして馬鹿騒ぎしたり、放尿したり、そこにあるもの壊したり、死者を冒涜する言葉はいたり、
戦利品としていかにもな人形とかカルテとか写真とか取ってこなかったのか?
何もしない、ただきただけの奴の前に出るわけ無いだろ。怒りを買うようなバカな真似しないと。
ああでもDQNすぎても幽霊ビビるからほどほどにビビりながらやらんとな。

120 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 10:39:16.54 ID:g9Hc44AF0.net
またうんこ漏れそう・・・先週から毎日ウンコ漏れそうになるんだけど

121 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 12:06:01.84 ID:2CkgMlFJ0.net
>>119
そんな事、原住民のDQNのみならぬ、面白半分の奴が数世代にわたってさんざんやり倒してきてるよ

122 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 12:37:21.10 ID:2atQq8170.net
また便意きた・・・

123 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 14:01:26.80 ID:5Sax36ZG0.net
>>122
一応聞くが、貴方の便意は霊的なものを感じとるとか?
ただの糞レスなら黙ってて下さい

124 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 16:23:58.03 ID:O9H/J/mM0.net
>>101 つづき

Aちゃんは寝てるのか寝ぼけてるのか分かりませんが、逃れようと足を閉じたり前に進もうとしていますが、
猿は猿で抜かれまいと、さらに奥に舌を伸ばしてAちゃんのお尻に深くねじ入れていました。
そしてAちゃんがぐったり動かなくなると、猿の舌は太さを増し、何かを吸い出すように脈打ちはじめます。
『ゃだ、やだ・・やめて・・・。でちゃう・・・おねがい』
お尻に大きな舌を入れられ、口からよだれを垂らしながらうわ言のように訴えるAちゃんが可愛く見えました。
そっとお腹の下に手を入れてみると、?マークのてっぺんあたりまで舌が伸びてるのが分かります。
そして伸縮しながら、まだ奥へと進もうとしていました。
すべてが終わった後、私はAちゃんの寝間着を正し、お布団をかけてあげました。
少し落ち着いてあたりを見回したところ、窓際の障子が少し開いているのに気がつきました。
近い距離だったので、膝をつきながらはって障子まで移動した瞬間、何かが後ろから私に覆いかぶさり、瞬く
間に下着をおろされ、異物を膣内に挿入されてしまいました。
さっきまで
とっさに身を守ろうと土下座のような体制になったまま、毛深い生き物は私を犯し、深く挿入した状態で
何度も精をだしつづけていました・・・。

そして自分が何のお湯に長く入っていたか思い出したところで意識を失いました。


おわり

125 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 17:32:27.46 ID:u17k0Uo20.net
>>124
乙!怖かった!

126 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 20:45:47.13 ID:BNtnblBoO.net
真夜中にパッと目が覚めたんだよね。
起きた瞬間シミュレーション仮説を実証する手法について閃いたの。
でもすぐに強烈な睡魔に襲われて寝てしまったの。

さっき帰宅中の電車の中で気づくまで目が覚めた事さえ忘れてた。
シミュレーション仮説を実証する方法も覚えてない。
でもすっごく簡単な手順だった事だけは覚えてる。

127 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 20:47:34.23 ID:TMtQaiVRi.net
書き込むスレ間違えたのかな?

128 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 21:10:07.85 ID:33iHLyIS0.net
うん、間違ったな。

129 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 21:22:37.13 ID:ma4kx6cq0.net
>>124
子宝の湯かぁwww

130 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 22:55:36.29 ID:xpY8cdWU0.net
「帰省での出来事」
俺が小学生の頃の話だ。
俺は毎年お盆になると祖父の実家に親父が運転する車で帰っていた。
丁度、日航ジャンボが墜落した頃だったかな?
で祖父の家というのは国立海中公園に指定される海岸沿いにある漁村で、当時は道の整備を万全としたものではなく、
ひたすら海岸沿いを道なりに運転して帰らなければいけなかった。
まぁたまたまその年に限って親父と俺と二人で帰省したんだが深夜に車を走らせていたんだ。
俺もガキだったから深夜にもなれば旅行気分も落ち着き眠りに入っていった。

131 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 22:57:38.60 ID:2Aqh/jxq0.net
〜完〜

132 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:08:02.72 ID:xpY8cdWU0.net
どれぐらい時間が経ったのか分からない。ただその時ある夢を見た。
その夢はうなされている自分を後部座席から眺めている夢だった。ガキな俺はそれが全く理解出来ず、また現実に寝ている自分の意識自体もうなされている状態だった。
暫くして嫌な予感からか強制的に目を覚ました俺は「夢?」と思いながらフロントに視線を向けた。
助手席でシートレバーを下げている訳だからガキの身長から考えてもフロントの視界は空を見上げる状態になる。
でも平行にフロントから見える全面の様子が見えるんだ。違和感がありつつも何でだろう?僕寝てるのに。。
その瞬間全身金縛りで目だけが自由に前が見える状態になった。同時に耳にはゴオゴォ〜って重低音が入り込んでくる。
身体は動かず、耳は変な音が聴こえる。オドオドしながら「とおちゃん!!」と目を隣に向けると親父の姿がない。
ガキの俺の身になればその時点でションベン漏らすレベルで車内も車外も一面暗闇でパニックった。

133 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:10:37.74 ID:33iHLyIS0.net
続く

134 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:12:01.49 ID:3cfWKW+30.net
日本沈没しろと願ったら本当に津波が来た

135 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:22:24.64 ID:xpY8cdWU0.net
前に視線を向け直すと前方に暗闇に更に黒い塊状の何かが近づいてくる。
同時に耳に入ってくる音はどんどん大きくなってくる。
それらが次第に調和していく様に感じた。そして一体化した瞬間、前方に居た黒い塊が猛烈な勢いでフロント目掛けて飛び込んで
一気に車内を通り過ぎて過ぎ去っていった。
ぎゃああと絶叫した俺は金縛りが解け怖くて車のドアを開けて外に出た。
「とおちゃん。とおちゃん。どこ?」
どうやら車をどこかの駐車場に停めていたんだ。でも肝心の親父がいない。四方八方見る内に目が暗闇に慣れてきた。
あの黒い塊のお化けはいない。でも澱んだ空間にいる感覚がその場にあった。
親父の車を停めた駐車場は半楕円形の一番深みのある場所に停めてある事が分かった。
でもそれは全面を見渡す事でさらに恐ろしい場所に停めている事が理解出来た。
全面180度はすべて墓地だった。つまり墓地に囲まれた舗装された駐車場だった。

136 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:34:33.41 ID:tRL+0jhhO.net
誤>とおちゃん
正>とうちゃん

137 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:39:11.74 ID:xpY8cdWU0.net
ワーとかギャーとかもうガキが取れるリアクション全部出てた。
思わずズッコケって後ろを振り向くと灯りを照らす建物が見えた。
言い忘れたがここいらは大物の魚が釣れるマニアには絶好のポイントでもあって当時は山の中でも海岸線に沿っている事もあり夜中でも釣具屋が営業しているんだ。
どうやら親父はあの釣具屋さんに居ると理解した俺は猛ダッシュ!
中には親父がいて仕掛けやら、餌やらを物色していたが、俺は怒りと恐怖で意味不明な事を親父にぶつけまくった。
親父はケロっとして「出たか〜」なんてリアクションで気が抜けた。
まぁそんな体験だった訳だけど20年後久しぶりに墓参りにお袋を連れて現地を俺が運転して通った訳だけどね。
変なんだよ。
当時家に帰る際にもその場を通った訳なんだが当然恐ろしい思いをしただけに現地の風景は覚えている。
比較的新しい「駐車場」と隣接された山を崩して拓地醸成された墓地。

跡形もなく何もないんだよね。駐車場も墓地も。
○○って地名の峠である事も分かっているのに。。

138 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:50:47.36 ID:6JifSFdv0.net
>>136
短パンマン

139 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:52:13.93 ID:7ruxmQg10.net
ガムテープ

くっちゃくっちゃうんめえなこれ
くっちゃくっちゃうんめ
あっくぢゃっち
ぐっちゃぐっちゃうんめぇうんめ
あれこれくっちゃがむくっちゃてーぷ
ぢゃねえくっちゃ
こりゃくっちゃくっちゃ
おんめえのくっちゃだいちょうだわ
くっちゃくっちゃうんめえなこれ

140 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/22(火) 23:53:52.88 ID:29A8c/z+0.net
>>139
乙!怖かった!

141 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 06:50:29.70 ID:QZ3OqTXQ0.net
>>137
こんな読みにくい文章
読んで貰えるだけ有り難いと思え
俺は読んでない

142 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 06:58:12.91 ID:64ZcA2J/0.net
謎の読んでないアピール

143 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 10:39:21.22 ID:pkxcS3BO0.net
>>123
そうです冷的なものです
今日は大丈夫かも

144 :本当にあった怖い名無し:2014/04/23(水) 11:49:58.65 ID:GuojpEBhI
ウンチにまつわるヤバイ話

玄旨帰命壇とか立川流とかアリー派とかは
実は従来考えられている様な性欲によって
悟りを開くとかでは無くて「便意」によっ
て霊験を得る宗教だったのだ!
ウンチが本尊の国になったら洒落にならん
から時の権力者によって弾圧されたのである。

145 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 11:51:01.96 ID:KE2qfg7h0.net
ウンチにまつわるヤバイ話

玄旨帰命壇とか立川流とかアリー派とかは
実は従来考えられている様な性欲によって
悟りを開くとかでは無くて「便意」によっ
て霊験を得る宗教だったのだ!
ウンチが本尊の国になったら洒落にならん
から時の権力者によって弾圧されたのである。
だからあながち便意から霊感を感じるのは
間違って無いのだ。

146 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 21:13:45.55 ID:6T6IhnfO0.net
んーーーーーーーーーーーーー

147 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/23(水) 23:39:15.56 ID:dAlkW/Vq0.net
って

148 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 09:49:35.88 ID:q47Cihk70.net
鼻歌は確かに怖いな

149 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 10:34:41.26 ID:4/Hs3plh0.net
いつも通う道を過ぎると便意を催す
今日もやばい・・・

150 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 18:51:39.24 ID:sQhFU5jZ0.net
俺、単身者向けのアパート住んでんだけどさ。

さっき台所でポリポリとキュウリ食べてたら、
アパートの前の道路で何か叫んでいるらしい男の声が聞こえた。

●×▼だバカヤロー!!コノヤロー!!とか何とか怒っているが
何だかよく聞き取れない。

明らかに頭のネジが数本取れている。

ああういうのとは関わりたくないなあと思って、
様子うかがってたら、その男はどうやらこっちにツカツカ歩いて来て
お隣の部屋の玄関のドア開けて入ったみたい。

よくお隣から夜中に笑い声聞こえるし。洒落にならん。

151 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 19:06:10.39 ID:3xUUMViR0.net
ヤクザとか、ガチの逃亡犯とか、基地外とか、元男とか、そんなんばっか住んでるもんだろ。

152 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 20:00:13.85 ID:fXDYDzdb0.net
謎の治安悪いとこに住んでるアピール

153 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 20:49:44.54 ID:pbKP/lshi.net
アウトローな俺様かっけー

154 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 21:06:00.97 ID:5WD6KHJ70.net
西宮市か足立区ならよくある風景

155 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 21:17:58.01 ID:xUHdkdw10.net
帰宅後は座る
座ってから虚空を見つめる
時がきたら食べ風呂に入り
眠くなったら眠る

156 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 21:18:05.88 ID:1Px4J2350.net
死なないし洒落になる怖くない話しシリ〜ズゥゥゥ

157 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/24(木) 23:30:57.20 ID:t3SzrI650.net
音痴なうんち

あーあー
あーぶりっ
あ!ぶっぐちょぐちょー?
あ!あーぶっ
ぷっぷー↓ぐっちゃ
ばっぷりりぁいい↑

158 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 00:19:08.34 ID:BIQpl1epi.net
>>157
乙!怖かった!

159 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 01:24:59.17 ID:vIQAF3Jt0.net
スッキリした怖さ

160 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 01:27:58.95 ID:x+nAQSxx0.net
のどごし爽やかな怖さ

161 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 07:03:22.49 ID:HtMzh0+D0.net
>>158
いつも読んでくれてありがとうございます。

162 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 12:03:49.81 ID:4rP4q0jD0.net
数か月ぶりに来たんだけどなんでこんなに荒れてるんですか

163 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 13:47:20.81 ID:PHG7Ai9m0.net
スーパーウンチ

23年位前に山登りに行った時に一緒だった
友達がホモだちから聞いた話らしい。
ある日、ホモが13人の団体で買い物してた。
仮にYという奴が急にウンコしたくなって
トイレ探してたらスーパーを見つけた。
そしてそのホモはスーパーのトイレに入って
いったんだけど男子トイレはいっぱいで女子
トイレに入ったんだって。
その瞬間、「ブリブリブリぎゃああああああ」
って凄まじい悲鳴と排泄音が聞こえてキタんだ
よな。
12人のホモが急いでトイレに駆けつけるとそこ
には暴漢と間違えられて女性に腹パンされたせ
いでそこに崩れ落ちウンコが土石流の様に肛門
からぶち撒けるホモの姿があったんだ。

それはそれは凄い音だったらしい。

164 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 13:59:24.27 ID:PHG7Ai9m0.net
>>80
>>95
>>100
>>101
>>124
>>157
>>157
>>163

自信作です!

165 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 14:05:04.59 ID:h/Wwsofo0.net
          ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ
        ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ
       ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ
      ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ
     ΦΦΦ                 ΦΦΦ
     ΦΦ          ◎         ΦΦ
     Φ ______    ______ Φ
 / ̄\Φ ______\ /______ Φ/ ̄\
|    Φ//――――\||/――――\\Φ    |仏罰じゃー!
| /\Φ \__●_/| |\_●__/ Φ/\ | 仏罰じゃー!
||  Φ/        \||/       \Φ  ||
 )|  Φ          | |         Φ  ||
||  |          /  \         |  ||
| \/|        /(● ●)\       |\/ |
|    |\___/__||__\___/|    |
| ◎ ´\     /_______\    /  ◎ |
 \_/  \   \_______/   /  \_/
         \____―――____/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

166 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 16:02:31.87 ID:PHG7Ai9m0.net
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |

167 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 16:03:54.23 ID:PHG7Ai9m0.net
|         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
 |       /ヾ..       /   ,--'""ヽ  |  |             ___,,,:--'''''"
 |          |       .//二二ノ""^ソ   |  |    _,,,..::---'''""""~~
..  |        `、ヽ     ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ --==ニニ二,
   |         ヽ\     \"ヽ-;:,,,,,,ノ /  / |     "`''''''-----:;,,,,,,,,,_______,,,,,,
   |          l  `ー、_   \,,,,,__,,,ノ /ヽ./
   ヽ.        :人    ヽ-、  ∴∵  / |ヽl
   /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、    "'====---''",.-'" \ー---
      ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
    /.     \        ~>、,.-''"      |
,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/
          うそはうそであると見抜ける人でないと
           (掲示板を使うのは)難しい

168 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 17:51:33.08 ID:Reb7BTGb0.net
硬いやつが栓をしている感じ・・・

169 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 19:20:24.01 ID:LfgHlX0f0.net
なんでこんな荒れてんの?

170 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 20:01:57.12 ID:Rbpx7BCxO.net
便秘だから荒れてるの

171 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 20:42:25.51 ID:mcPGWxx/O.net
死ぬほど、って言ってるのが「自分が」に集約されてて、「他人が」っていう視点が見えてない投稿が少し多い

に、一票。

それだったら昔からある、オチが「おまえだー!!」的な方が、内容はともあれ余程ビクつく…まぁ俺は最後はネタばらししてほしい派だから、マジな奴は頑張って聞くけど…

という独り言

プー、暇、ダルい

172 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 20:56:42.45 ID:d4w97g2/0.net
創作→こえーガクブル
また創作→こわかった乙
また創作→んー乙
また創作(パターン化)→はいはい
ガチ話→はいはい(何も信じられない)
また創作→同じような話読むの疲れた
また創作…するのも疲れた

173 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 22:45:04.29 ID:qvvzL9lc0.net
>>171-160
なにこれ

174 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/25(金) 23:30:03.14 ID:Tyuy/sev0.net
ちんひゃ

175 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 00:50:56.29 ID:iDUFkTZ10.net
荒れてるっていうか話投下ねえからな。

もう何レス怖い話がないのやら

176 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 02:59:06.88 ID:H4750u2JO.net
>>175
実質投稿禁止だからだろ

177 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 04:57:23.43 ID:D+853zFsO.net
大規模規制中で過疎ってるんだろ?
まさか全ての投稿者がまとめサイトに転載されたくて話を投下してた訳じゃ無かろう

178 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 04:58:22.66 ID:mlhn4v4i0.net
創作は創作でも、人気のあった話の縮小再生産。
多少の独創性でもあればともかく、語り口から登場人物に展開までほぼテンプレ。
ええかげんにせいやと怒るスレ住人。
黙って乙してろよと言い返すスレ住人。
お、何だ何だ喧嘩か、もっとやれと囃し立てるスレ住人。
空気を読まず、まとめから来ましたぼくのかんがえたさいきょうのこわいはなし載せるからまとめサイトさん転載よろ。
そしてまた空気が悪くなる。
こんなかんじに負のスパイラル。コミュの崩壊も進むね。

179 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 07:29:39.03 ID:PND3Zl2L0.net
まとめからきましたぼくのかんがえたさいきょうのこわいはなしのせてあげようか

180 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 11:44:26.29 ID:h9Rw+vqu0.net
タイトル必須
語尾は「ですます」と「たんだ」を併用
出だしはオチとは無関係な話で水増し
出番のない奴にもアルファベットでナンバリング
無駄な描写で小説家っぽく

こんな感じでお願いします

181 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 17:05:59.43 ID:Vu0EsOeW0.net
とりあえず最近あった話、短いけど


このあいだ、滅茶苦茶暇でなんとなくゴロゴロしてたら、突然部屋をコンコンッってノックする音がした。
あれっ?と思ったけど、うとうとしかけてたし幻聴かーと思ってスルーしてた。
そしたらまたコンコンなりやがったから、部屋のドア開けたけど案の定誰もいない。
いや、流石に今のは幻聴じゃないだろ…。そう思ったけど、なんとなく怖かったから深く考えないようにドア開けっぱなしで布団にもぐった。
その瞬間、コンコンコンコン!って、さっきよりもずっと大きな音がした。しかもそれが何度も。
流石にコエェ!と思ったんだが、何かがおかしい。布団から恐る恐る出てみると、すぐに違和感の原因がわかった。
…そうだ、ドアは開けっ放しなのに、ノックの音がしてるんだ。
わかったはいいが、それはそれで怖い。文にするとそうでもないが、そのときは本当に怖くて軽くパニックだった。
そのとき、携帯の着信がなった。着信は3コールぐらいですぐに切れたが、そいつのおかげでだいぶ緊張がほぐれた俺は、音がどこから鳴ってるのか探そうとした。
…が、探すまでもなくそれは分かった。あいかわらず鳴り止まないノックは、俺の部屋の天井近くにある収納場所、その中から聞こえてたんだ。
それに気がついたとたん、ノックの音はぴたりと止まった。突然静かになった部屋は、さっきまでのことが嘘のように感じるほどいつもどうりだった。
涙で顔をぐちゃぐちゃにしながら、俺は部屋で一人、なぜか恐る恐るそばにあった携帯を見た。
そこには可愛らしく微笑む虹嫁の待ち受けと、一件の着信表示があって、それまで強張ってい体から一気に力が抜けた。
そこからはあんまり覚えてないんだが、着信者の先輩にメールして、家まで来てもらった。
事情を聞いて先輩はその収納場所を嬉々として開けようとしてて、ある意味怖かった。
ってか、文に起こすとあんまし怖くないな…文章力乏しくてスマソ

182 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 17:11:05.39 ID:Wh8Sw/O50.net
高速増殖炉まんじゅ

久しぶりの投稿です。自分の中では怖かったんだ。
AとBが遊びに来て。
「うぎゃあらあ、ぶっぶりぃいいい」あ
死んでた
お坊さんのZにお願いしてお祓いしてもらた
そのあとまんじゅうたべた
饅頭じゃなくてBだった
とってもうまかっデス

183 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 17:15:01.20 ID:mVO/ZAsV0.net
>>181
それ忍者ね
曲者っ!と槍を天井にぶっ刺せば静まる

184 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 17:18:09.61 ID:Vu0EsOeW0.net
>>183
おk、次やってみる
まあ次なんてあってほしくないが

185 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 17:29:05.32 ID:nGIphQ+p0.net
>>182
乙!怖かった!

186 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 18:41:16.68 ID:g69K8KEg0.net
廃墟の病棟で花火をやったA、B、C、3人が、霊怒らせて、全員、事故死した。

おわり

187 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 22:32:36.85 ID:iDUFkTZ10.net
>>181
っていうか開けなかったの?
先輩呼ぶまでして、なにもしないまま?
で、今もそのままその部屋にいるの?
アホなの?

188 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 23:04:48.61 ID:bpBv7DSQ0.net
>>187
そうだよ

189 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/26(土) 23:33:38.94 ID:Wh8Sw/O50.net
>>186
乙!久々に怖かったわ!
俺も投稿。

花火の怨霊

今日の夜花火しない?
Aが言った。Aとは幼馴染でいわゆる、見える人だ。俺は二つ返事で行くと伝えた。その夜のことだ。
花火がドーン!あたまがパーン!。Aが死んだ。肉片が飛び散り、怖くなった俺は、涙目になりながら一目散に逃げ出した。

そのとき
あんぎゃいあああっ!!
Aがいた。おいてくなよ。置いてくなよ。
そう呟いてじっと見つめてくる。
しょうがないので肉片食べた。うまかっです。

後日お寺のZさんにお祓いしてもらった。
おわり。

190 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/27(日) 08:17:00.53 ID:nnPrqIEG0.net
>>189
乙子!分かった!

191 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/27(日) 23:22:59.57 ID:o7BpBPuF0.net
>>189
そこは寺生まれのTさんにお願いしないと

192 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/27(日) 23:42:11.75 ID:FPVRY2msi.net
>>191
は?

193 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/27(日) 23:45:27.78 ID:hKfAEEHu0.net
>>191
なにいってんのおまえ

194 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 00:01:33.08 ID:DHASbR8m0.net
にほんごー

195 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 07:22:07.51 ID:tY0ELOyZ0.net
>>191

196 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 10:04:08.21 ID:ta1R59jW0.net
>>191
「破ぁ!!」

197 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 11:34:49.41 ID:t+xc50jH0.net
また、今日1人転落死しました。
あと残っているのは、私を含め2人です。
助けてください。

198 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 11:42:43.94 ID:y0nZF0oz0.net
次はあなたです。

199 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 11:43:14.08 ID:QDO0UREs0.net
わけを聞こうじゃないか。

200 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 11:59:33.94 ID:t+xc50jH0.net
男の子、かもんじゃー、ががーりん、ひゅるるるるー、ちのあめがふる。
です。

201 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:03:52.37 ID:t+xc50jH0.net
あと、大きな積み木、誰もいなくなる。
です。
誰か解る人いませんか

202 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:06:08.26 ID:laFuMlaM0.net
おーい誰か通訳と主治医と母連れてこーい

203 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:19:58.24 ID:NcrubXSG0.net
通訳です。

204 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:21:52.14 ID:y0nZF0oz0.net
>>203
通訳のMさんですか?

205 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:23:58.94 ID:NcrubXSG0.net
実は主治医です。

206 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:24:35.44 ID:y0nZF0oz0.net
>>205
主治医のKさんですか?

207 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:25:16.23 ID:y0nZF0oz0.net
実は母親です。

208 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 12:30:09.68 ID:NcrubXSG0.net
>>207
人のセリフ盗む悪い子

209 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 13:44:59.35 ID:y0nZF0oz0.net
実は悪い子です。

210 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 14:53:35.57 ID:NBGqEM2C0.net
http://i.imgur.com/DdRR9S5.jpg

211 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 14:58:48.26 ID:+sKpwofzI.net
おれの実体験。初めて書き込みます。
おれがN県M市の高校に居た時の話し。当時おれは野球部で寮生活していた。
詳しく書くと簡単に特定されるのでやめときますが、その寮は今から約40年くらい前は大規模な旅館というか、グランドホテルみたいなものだったと思う。
その建物をそのまま野球部の寮として使用していた。この寮がすげー怖い。

212 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:01:52.20 ID:br0UtM1B0.net
期待

213 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:02:26.92 ID:+sKpwofzI.net
実際に過去に学生が首吊り自殺したトイレがそのまま残っていた。
中から鍵かけて吊ったらしく、外側からドアがブチ破られてそのドアをガムテープで修復しただけの、そのままの姿だったり、色々逸話が残っていた。
その寮では30mほどの廊下の左右に部屋があり、廊下が赤色、部屋のドアも赤色と何とも悪趣味な色使いだった。
部屋はいたって普通のホテルの和室の造りだった。

214 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:05:56.22 ID:+sKpwofzI.net
ドア開けて入って襖開けたら15畳ほどの畳とその奥にフローリングにテーブル、椅子2脚とガラスの引戸って感じの部屋だ。
そこへ三人押し込まれる。三人余裕だと思いきや、衣類とか日用品とか万年床の布団とか入れたらホントに起きて半畳寝て一畳状態だった。
基本的に同級生と相部屋になるのがセオリーなんだが、おれは先輩との2人部屋だった。

215 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:08:45.69 ID:+sKpwofzI.net
その先輩をO田さんとする。このO田さんゴリマッチョの短気でおれ達下級生は散々えらい目に遭わされてきたのでO田さんと相部屋と聞かされた時はおれはもう終わりだと思った。
そして寮内で引っ越してO田さんの部屋へ荷物を運び込もうと部屋に入った瞬間
O田さん「おまえ、ドラえもんやれや。」おれ「はい!」意味も解らずにおれは常にそう答えていた。
これはO田さんが部屋を独占しておれはドラえもんのように押入れの中に布団を敷いて押入れの中で生活しろや。って事だった。

216 :震災の出来事@\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:10:26.47 ID:BGd7zlKu0.net
2011年、3月11日の出来事
当時、私は神奈川県在住の大学生、春休み
午前5時起床後、横浜の金沢八景へカレイを目当てに投げ釣りへ向かった
カレイという魚、神奈川ではなかなか釣れない魚である
釣り場到着後、足下の海の浅瀬(深さ約30p)を見ると大小複数のカレイが浅い砂地に
驚愕しながらタモ網で掬おうとするが逃げないので竿を出さずに7匹捕まえた(普段なら見えるところにカレイなどいない、100m以上仕掛けを飛ばさなければ釣れない)
竿を出すが1匹も釣れない
そしてまた足下にカレイが集まってきたので計13匹を掬い、地元のお爺さんも「こんなことは見たことがない、おかしい」と証言
12時に帰宅後、カレイの内蔵取ってる時に大地震
カレイが深さ30pの浅瀬に集まった理由が分かった

217 : 【東電 76.2 %】 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:3) @\(^o^)/:2014/04/28(月) 15:46:28.78 ID:rBXf1TgD0.net
>>215
連投規制か?
それともそれで終了?

218 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 16:05:41.04 ID:+sKpwofzI.net
規制です。続きは夜になりますけどいいですか?
すみません。

219 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 16:19:44.81 ID:dV1hJAy10.net
>>218
駄目です。

220 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 16:33:46.53 ID:+sKpwofzI.net
そう言わずに待っててね

221 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 17:15:51.39 ID:tchyfgCs0.net
うぜえ
きめえ

222 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 18:08:41.07 ID:y0nZF0oz0.net
>>220
何時頃だ?パンツ脱いで待ってたほうがいいか?

223 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 18:50:06.09 ID:1gm/c14XO.net
2007年の行方不明になった友達って話からもう7年経つけど
続報ないんだよな。
気になるわ。

224 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 19:09:12.44 ID:IDvA/g6h0.net
>>216
そう言うことあるよな
私もその日にこんな事があったから、もしあの地震が私のせいなら本当に謝っても謝ってもし足りない

3/11、私は面接へ向かった
面接と言っても、大手企業だがショボい固定先の派遣なので顔合わせ程度
制服を貰い出社日も決め、帰宅
帰宅後2時間くらいか、仮眠を取っていたら突然の大揺れにを覚まし、しばらくして派遣会社の営業から安否連絡が来た

普段TVなんか見ないのにTVをつけてその後半日は見入った
ネットで収入はそこそこあったがニート歴8年、脱ニートしたその日だった
私が脱ニートなんか考えたからあんな事が起きたんじゃないかと、真面目に考える時がある

225 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 19:23:40.94 ID:HpswCMKmI.net
208です。続きです。
高校球児の上下関係、なおさら寮生という特殊な環境も多いに関係してはいるが、粗暴なO田さんの言うことは絶対だった。
ドラえもんの生活は最初こそ圧迫感があり息苦しく思っていたが、住めば都とはよく言ったものでしばらくするとその押入れの閉塞感が妙な安心感に変化していた。
おれはヘタレだったので先輩の雑用だけでなく同級生の雑用を押し付けられたりパシリに使われるていたので練習が終わり、寮へ帰ってからも寝るまでパシリや雑用をやらされていた。
O田さんと相部屋になってからはO田さんの用事があると嘘をついて同級生からのパシリの押し付けを断っていた。

226 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 02:59:31.24 ID:gBL6R31QO.net
まとめてから一括投下出来ない馬鹿は死ねよ

227 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 03:18:16.36 ID:Dofy1zC40.net
連投しない奴とか消滅する奴が以前から結構な割合でいるけど同一人物か?

228 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 06:13:00.56 ID:4K59aXxO0.net
>>227
そうだよ

229 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 06:59:18.07 ID:ndZ9pwTVI.net
>>225
ここで切って終わりとか、他人を睡眠不足にしようとしてるっぽい悪意を感じる

230 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 07:01:09.52 ID:ndZ9pwTVI.net
今日の23時までに結論がまとまらないで続けるようなら無視

231 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 07:16:32.69 ID:0SUdGdcj0.net
>>225
それ本当にO田さんですか?
G田さんの間違いでは?

232 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 07:19:10.82 ID:q0/JTdrgi.net
>>225
乙!怖かった!

233 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 08:52:19.39 ID:1FoLTiba0.net
続きを一生懸命考えてます。オチも募集してます。でも面倒くさいので、やっぱやめます。

234 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 09:54:36.45 ID:9IKkjwpSO.net
>>231
GO田さんだなw

235 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 11:05:45.07 ID:nUOO4GRF0.net
以前読んだ話で、小学生が数人で山か川に遊びに行くんだけど、
途中で友人が紫色に変色して妖怪化しちゃうみたいな話、
もう一回読みたいんだけど、誰か知らない??

236 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 11:51:49.09 ID:9lc7v2+q0.net
208です。続きが遅れてすいません。
先日、野球部OBのZ山からOB会の日程の連絡がありました。今日がO田先輩も来られるとのことなので、例の事件の件で盛り上がると思います。
続きは帰ってから投下しますね。

237 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 11:53:56.38 ID:9lc7v2+q0.net
すいません。今日がOB会の日です。

238 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 13:14:50.29 ID:0SUdGdcj0.net
>>236
それって本当にZ山ですか?
H川ではないですか?

239 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 14:09:46.87 ID:kmabFZYB0.net
>>236
投下しなくていいしするならコテつけて

240 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 14:16:00.21 ID:+hJqaiUQ0.net
しなくていいです

241 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 14:58:38.55 ID:yNotqKbD0.net
茨城に出張で行った
仕事も終りボロホテルへと帰る途中
突然腹痛が襲った
丁度公衆トイレがあり飛び込んだ時のこと

腹痛bも一段落しふと下を見た
「おめバカだっぺ」
床に落書きか。斬新だが茨城弁丸出しかよ
ふうと息をつき前を見た
「みぎを見ろ→→」
正面にそう書いてある
思わず右を見る
「←←左を見ろ」
そういうやつか、とりあえず素直に左を見る
「下を見ろ↓↓」
そして思わず下を見てしまったのだ

242 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 15:05:45.01 ID:yNotqKbD0.net
これもっと怖くなりませんか
というかちゃんとした文章になりませんか

243 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 15:21:50.23 ID:RcTHZPpJ0.net
>>241
こういうの好きですよ。
今度の飲みで使わせて貰います。

244 :1/5:2014/04/29(火) 15:48:46.03 ID:I4kBAYttg
昔、俺のオカルト好きの友人Eが仏教系の大学に通ってました。
これはEの大学時代の同級生のUの身に起こった話だそうです。
俺はオカルトは全部否定はしてませんがそんなに詳しく無いです、
休日にホラー映画見たり、2chホラーリンク漁ったりEと心霊スポ
ット巡りしたりとかいう趣味程度の知識です。
これからする話もEの主観の混じった話をここに書き込んでいるだ
けですので詳しい解説とかは勘弁です。
Uは産まれつきとても霊感が強い男でした。
とても小さい頃に大きな地震を的中させたり、家族も知らなかっ
た江戸時代に作られた隠し蔵を探し当てて秘密基地にして隠れん
ぼする時に使ったりして遊んでたり、小学生の頃に神隠しに遭っ
たりとか凄いエピソードがいっぱいあります。
寺産まれとかでは無いのですが、遠い祖先に直系では無いらしい
のですが結構有名なお坊さんが居ます。今日は神隠しの話をした
いと思います。

245 :2/5:2014/04/29(火) 15:49:43.02 ID:I4kBAYttg
神隠
Uは子供の頃に神隠しに遭っています、その時の事をEに話してく
れたそうです。
Uは産まれつきテレパシーの様な力で生き物をある程度自由に操る
事が出来たそうです。
ある日、Uはその力を使い山の中で動物同士を戦わせて遊んでいま
した、その時は猪と野良犬を戦わせていたそうです。
遊び飽きて山を降りて家に帰ろうとした時、急に周囲が真っ暗に
なりました!動物達も居ません。
驚いて急いで家に帰るとUの母親が大泣きしながら走って来てビン
タを喰らわして来ました。
「山の中で寝ちゃったのかな?それでこんなに遅くなったんだと
思う、ごめんなさい」
とUは母に言った。
すると母は「ふざけないで!2日もどこに居たの!」と叫びました。
2日?そんな馬鹿な!?とUは思ったそうですがあんまり気にしませ
んでした。
でも何故かそれ以来、不思議な力は一切、使えなくなってしまい
ました。
その替りかどうかは分かりませんが、その頃から霊的な物を見る
様になったといいます。

246 :3/5:2014/04/29(火) 15:50:59.06 ID:I4kBAYttg
そして半年に1回位、不思議な夢も見る様になったそうで、その夢
の内容は大きく分けて2つ…
その1
気がつくとUは真っ青な球体の様な部屋に居た、急に頭の中に声が
響く。
ねえ、交換しよ!君のと僕のを交換してよ!お願い!お願いだから
交換してよ!交換してよ!僕の力の方がずっと凄いんだよ!僕の力
の方がもっと楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!
楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!
楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!ねえ、交換しようよ!絶対その方が
楽しくなるよ!楽しくなるよ!楽しくなるよ!楽しくなるよ!
Uは「君は誰?」と聞いた。
 君は君だろ?えーと…ああうん?あ、そうか!僕の事ね?僕はd◎
#◎l※v〆∝(シンセサイザーみたいな音)から来た◎〆x*∂♯
◎(これもシンセサイザーみたいな音)だよ、名前はね□▲▼▽★
◇☆■△△◇(凄く高い金属音)って言うよ!地球では※〆x刀」
(これは普通の単語だったが、どんな言葉だったかUは覚えて無いら
しい)っていう意味だよ。
Uは「※〆x刀」ってなあに?そんな事より僕は早く家に帰りたいん
だ!」と言った。
すると、「ダメだよ、交換してくれるまで返してあげない!返して

247 :4/5:2014/04/29(火) 15:51:28.51 ID:I4kBAYttg
あげないよーだ!」という声が響いた。
そして、延々とそんなやり取りが続いて、疲れ果てたUが仕方なく、
「じゃあ※〆x刀」は僕に何をくれるの?」と言った。
すると※〆x刀」は「こんな力だよ」と言って青く輝くイモムシみた
いなものを見せてくれた。
「???、何これ?カブトムシの幼虫?」と言ってUがイモムシに手
を出した瞬間、周囲が真っ白に。
Uの体はどんどん膨れ上がっていき巨大で真っ青な玉虫の様な美しい
甲虫と化す。
「空を飛んでる!凄い!あ!あれは地球だ!行ってみよう!」Uは夢
中で宇宙を飛翔する。
そして地球に降り立とうとした時、そこは灼熱の地獄だった。
恐ろしい怪物がいっぱいいる!しかも熱い!亡者達が集まってきて
Uの体を食べている!
「こんなのいらない!いらないよ!」とUは言う。すると「そんな事
いっても今、君が食べてるじゃん!君はもう※〆x刀」と一つになった
んだよ?これから君は※〆x刀」をしつづけないとダメナンだゾ?だ
べゴゴぼぼばギギギごぐぐでぼぼハハハハハハハゴハハハハハボハハ
ハハ」

248 :5/5:2014/04/29(火) 15:52:25.88 ID:I4kBAYttg
この笑い声を聞きながら最後に凄まじい恐怖と激痛で目が覚めるパタ
ーンがまず1つ。
もう一つのパターンは
体を亡者に食われて続けてもなお羽ばたき続け、とうとう宇宙に逃れ
るが亡者の巨大な柱はイナゴの大群の様に体にまとわり付き宇宙まで
付いて来る。
地獄から凄まじい数の亡者を引き連れて最期は宇宙の果てまで来るん
だけどその頃には亡者の数は大分減っている。
体も半分は食われて消えているが、まだ飛べる。
最後の力をふり絞って虹色に輝く銀河に飛び込んだ所で目が覚める。

以上です

249 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 15:40:57.86 ID:/BG0L0cg0.net
>>241
右を見て左を見たらまた正面に戻るだろ?
そしたらまた右を見ろ→左を見ろの無限ループ
右→後ろ→左→下がいいんじゃね?

250 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 15:45:29.69 ID:V+ApUc9B0.net
>>224
その後、仕事してるのか?
お前さんのせいじゃないから安心して働けw

>>249
便器に座っていたら首しか動かさないから、身体が正面を向いているなら「左を見ろ」で左側の壁を見るのが普通だろ
子供に「右みて、左みて、もう1度右みて」と言って道路を渡らせるのも同じでしょ

251 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:3) @\(^o^)/:2014/04/29(火) 17:41:32.20 ID:qYlxAGJY0.net
>>235
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/

252 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 18:00:24.47 ID:YcV6iROi0.net
指示通りに見てくと正面が右を見ろ→後ろを見るなに変わる例のコピペで良いじゃん

253 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 18:24:10.32 ID:/BG0L0cg0.net
>>250
あー、全然よく読んでなかったわw
確かに普通に座って用を足してたらそうなるわな

254 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 20:09:20.98 ID:9lc7v2+q0.net
208です。続きを書こうと思ったのですが、OB会でのこと書きます。すいません。聞いてもらってもいいですか?
実はあの事件の当事者のひとりのH川は一昨年、心筋梗塞で亡くなっていました。事件の日と同じ5月5日に・・・
これで事件日と同じ日に亡くなったのは3人目になります。先輩は「最近、夢にM子がでてくるんだ。次は俺なのかな」と言っていました。ちょっと鬱に入っているような感じでした。
あの事件ってなんだったんですかね。

255 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 20:11:23.33 ID:9lc7v2+q0.net
すいません。先輩とはO田先輩のことです。

256 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 20:58:09.14 ID:G1jkub/hi.net
>>254
乙!怖かった!

257 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/29(火) 21:00:59.79 ID:r832KGy80.net
死神のスケジュールだよ。

258 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 02:46:07.84 ID:19KOaM570.net
おめバカだっぺ

259 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 06:48:12.81 ID:We//mM/P0.net
『例の事件』、『あの事件』、『事件のおきた五月五日』
どの事件?いきなり事件が起きていた事になってて意味不明。
H川とかM子とかいきなり登場人物が出てきてたり。
俺には見えない書き込みがあるのかな?

260 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 07:02:43.80 ID:kA4C/Tdxi.net
>>259
そうだよ

261 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 07:41:20.51 ID:FU6ntxqu0.net
208です。

>>254は、私の偽者です。今晩、続きを投下します。是非見てください。

262 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 07:52:41.16 ID:7N0H1An30.net
まとめ書きして一気に投下しないからこんなくせぇ流れになるんだろ
もう書き込むなよ半世紀ROMっとけ

もしくはコテと鳥でも付けとけ

263 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 08:03:23.29 ID:/oRVDW8N0.net
>>254
なんだよH川って
Z山だろ?

264 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 19:46:56.49 ID:p0/ti4d+0.net
コテつけろって言ってんだろ糞が

265 :208 ◆r5LpnmM55A @\(^o^)/:2014/04/30(水) 19:52:23.86 ID:60fBU+om0.net
>>264
はい、分かりました。

266 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 19:52:59.70 ID:FU6ntxqu0.net
209です。
>>264
こてって剣道でつけるやつですか?

267 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 19:54:43.72 ID:FU6ntxqu0.net
206です。
>>264
面なら持ってます。面でもいいですか?

268 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 20:08:25.74 ID:/oRVDW8N0.net
>>267
はははこやつめ

269 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 20:19:33.13 ID:FxUimse20.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

270 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/30(水) 21:44:33.97 ID:HuKa0SPl0.net
洒落怖がゲームになった。

ヒサルキ
http://ins.blog.jp/archives/5868802.html

271 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:27:24.39 ID:QFVn6ab2I.net
実話だったら、、、
見つからないとか、叶わないとかって、つまらんくとも結論をさっさと書くわな。。。

言いたいのは、結論だし。。。。

今日の夜には書く書く詐欺の作り話で、他人を寝不足にして引っ張って、、、

>>261
何の意味があるのクズ野郎?

作り話だから、結論がうまくまとまらないってか?

272 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:31:56.26 ID:QFVn6ab2I.net
ここまで結論を引っ張るって・・・
作り話だろ。

事実は、あり得ない話だろうが、あり得る話だろうがつまらんことが多いしな。

面白い作り話の結論を考えてんだろ?

事実なんて、見つからん、叶わない、霊と思しきものが出た・・・
そんなもんで終了。。。

だらだらと前置きが長い。うっとおしい。

273 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:36:37.31 ID:QFVn6ab2I.net
事実なら、つまらなくとも、そのまま書けばいいだろうよ・・・・・
面白おかしく演出しようという意図満々の作り話はいいよ。
作り話じゃなくて、実話なら、別に面白く書く必要もねえだろカス。

274 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:46:18.32 ID:B4koQk7G0.net
気味悪い

275 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 02:11:20.48 ID:qfVaWLad0.net
>>271-256
乙!怖かった!

276 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 05:49:45.31 ID:ohoWBoIM0.net
207です。
リアルでお前が一番怖いわ。

277 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 05:59:23.58 ID:Thu8E5yD0.net
>>271
>>272
>>273
死ぬほど洒落にならない恥ずかしい三連投認定

278 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 06:38:03.49 ID:QFVn6ab2I.net
はいはい(笑)
別に何か言われても、何かを取られるわけじゃなし(笑)

279 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 06:41:18.39 ID:RMqggQi40.net
恥の上塗り

怖っw

280 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 06:59:03.15 ID:on/gTiHU0.net
>>278
乙(笑)怖かった(笑)

281 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:20:06.26 ID:8nRkw3s/0.net
多分心霊じゃないけど、実体験なので、投下してみる。

去年の夏の話。
友達とレンタカー借りて海行った帰り、まだ車を返すまでに時間があったから、適当な場所に車止めて喋ってようってなった。
大きなメイン道路に歩道を挟んで住宅地があるような場所で、歩道脇に車を止めた。
時間はたぶん夜の9時すぎくらいだったと思う。
外はもちろん真っ暗だったけど、外灯の明かりはあったから、人が歩道をあるいてたら、わかるような状態。
俺は友達の助手席に座ってちょっとぼーっとしてたんだけど、
住宅地の方から、腰の曲がったお婆さんが出てくるのが見えた。

282 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:23:12.87 ID:8nRkw3s/0.net
結構な夜だし、こんな夜にお婆さん??と思って、俺はそのままなんとなーく、そのお婆さんを見てたんだけど、
よく見ると、手に紐を持って、白い”何か”を引きずってるんだよ。

ずるっずるっずるずるずるっ

て感じ。
え?何??何持ってるの?
と思ってよーく目を凝らすと、お婆さんの持ってるのはリードで、白いのはシーズーっぽい犬だった。
で、犬は犬でも、あきらかに、様子がおかしいんだよ。
さっきも言ったように、引きずられてんの。ずるずるって。

283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:25:26.81 ID:8nRkw3s/0.net
それで、もっとよーく見てみると、その犬、首がだらーんって垂れてて、足がいろんな方向に曲がってて、完全に死んでんだよ。
もちろんピクリともしない。

でも、お婆さんは犬が死んでるのに気づいてないみたいで、何でコイツ歩かないんだよ?
って感じで、執拗に引きずってんの、ずるずるずるずる。

そんでそのおばあさん、何すんのかなー?って見てたら、犬の死骸を引きずりながら大きな道路の端まで出て、手を上げ出したんだわ。
ヒッチハイクかタクシーか、、、とにかく車に乗りたいらしい。

284 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:28:19.73 ID:8nRkw3s/0.net
犬の具合が悪いことだけは理解して、病院に連れて行くつもりなのか??
にしても、こんな夜にあいてる動物病院があるのか?だし、すでに死んでいるのは明らか。
真意は分からないが、何台かのタクシーに無視されながらも、
ようやく一台のタクシーがお婆さんの前に止まった。
ほんとに、こんな不気味なばあさんなのに、よく止まったなぁと思った。

285 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:30:34.61 ID:8nRkw3s/0.net
そして、そのお婆さんは、ずるっずるずるって犬を引きずりながらタクシーに乗り込んで、
そのまま何処かに去って行った。
だらんとした首が、タクシーに乗りこむ際に引っ張りあげられて、今にもちぎれそうな感じだったのがものすごく不気味だった。
タクシーって犬乗せてよかったっけ??しかも、死んでるし。ほんとによく乗せたよ、あのタクシー。

とにかくそのままそのタクシーは去って行って、結局そのばあさんがどうなったかわからない。
落ちが微妙だが、本当に体験した話で、人生の中で一番不気味な体験だった。

286 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:45:32.91 ID:Thu8E5yD0.net
>>278
三回とも文章違うけど内容はほぼ同じですよね?
あれー?って思い二回も書き直したんですか?
それと三回目は無駄な改行が無くなってるのですがどのような心境の変化によりそうなったのですか?
悟りが開けたのですか?
教えて下さい

287 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 08:46:07.85 ID:4M4ATFRpi.net
下手くそ

288 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:26:10.36 ID:dizIuV620.net
おめバカだっぺ

289 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:11:26.39 ID:218yIsfn0.net
>>288
左を向け

290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 11:55:29.60 ID:rzM+6Xjg0.net
神隠
Uは子供の頃に神隠しに遭っています、その時の事をEに話してく
れたそうです。
Uは産まれつきテレパシーの様な力で生き物をある程度自由に操る
事が出来たそうです。
ある日、Uはその力を使い山の中で動物同士を戦わせて遊んでいま
した、その時は猪と野良犬を戦わせていたそうです。
遊び飽きて山を降りて家に帰ろうとした時、急に周囲が真っ暗に
なりました!動物達も居ません。
驚いて急いで家に帰るとUの母親が大泣きしながら走って来てビン
タを喰らわして来ました。
「山の中で寝ちゃったのかな?それでこんなに遅くなったんだと
思う、ごめんなさい」
とUは母に言った。
すると母は「ふざけないで!2日もどこに居たの!」と叫びました。
2日?そんな馬鹿な!?とUは思ったそうですがあんまり気にしませ
んでした。
でも何故かそれ以来、不思議な力は一切、使えなくなってしまい
ました。
その替りかどうかは分かりませんが、その頃から霊的な物を見る
様になったといいます。

291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 11:56:51.07 ID:rzM+6Xjg0.net
そして半年に1回位、不思議な夢も見る様になったそうで、その夢
の内容は大きく分けて2つ…
その1
気がつくとUは真っ青な球体の様な部屋に居た、急に頭の中に声が
響く。
ねえ、交換しよ!君のと僕のを交換してよ!お願い!お願いだから
交換してよ!交換してよ!僕の力の方がずっと凄いんだよ!僕の力
の方がもっと楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!
楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!
楽しいよ!楽しいよ!楽しいよ!ねえ、交換しようよ!絶対その方が
楽しくなるよ!楽しくなるよ!楽しくなるよ!楽しくなるよ!
Uは「君は誰?」と聞いた。
 君は君だろ?えーと…ああうん?あ、そうか!僕の事ね?僕はd◎
#◎l※v〆∝(シンセサイザーみたいな音)から来た◎〆x*∂♯
◎(これもシンセサイザーみたいな音)だよ、名前はね□▲▼▽★
◇☆■△△◇(凄く高い金属音)って言うよ!地球では※〆x刀」
(これは普通の単語だったが、どんな言葉だったかUは覚えて無いら
しい)っていう意味だよ。
Uは「※〆x刀」ってなあに?そんな事より僕は早く家に帰りたいん
だ!」と言った。
すると、「ダメだよ、交換してくれるまで返してあげない!返して

292 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 11:57:36.13 ID:rzM+6Xjg0.net
あげないよーだ!」という声が響いた。
そして、延々とそんなやり取りが続いて、疲れ果てたUが仕方なく、
「じゃあ※〆x刀」は僕に何をくれるの?」と言った。
すると※〆x刀」は「こんな力だよ」と言って青く輝くイモムシみた
いなものを見せてくれた。
「???、何これ?カブトムシの幼虫?」と言ってUがイモムシに手
を出した瞬間、周囲が真っ白に。
Uの体はどんどん膨れ上がっていき巨大で真っ青な玉虫の様な美しい
甲虫と化す。
「空を飛んでる!凄い!あ!あれは地球だ!行ってみよう!」Uは夢
中で宇宙を飛翔する。
そして地球に降り立とうとした時、そこは灼熱の地獄だった。
恐ろしい怪物がいっぱいいる!しかも熱い!亡者達が集まってきて
Uの体を食べている!
「こんなのいらない!いらないよ!」とUは言う。すると「そんな事
いっても今、君が食べてるじゃん!君はもう※〆x刀」と一つになった
んだよ?これから君は※〆x刀」をしつづけないとダメナンだゾ?だ
べゴゴぼぼばギギギごぐぐでぼぼハハハハハハハゴハハハハハボハハ
ハハ」

293 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 12:01:46.32 ID:rzM+6Xjg0.net
この笑い声を聞きながら最後に凄まじい恐怖と激痛で目が覚めるパタ
ーンがまず1つ。
もう一つのパターンは
体を亡者に食われて続けてもなお羽ばたき続け、とうとう宇宙に逃れ
るが亡者の巨大な柱はイナゴの大群の様に体にまとわり付き宇宙まで
付いて来る。
地獄から凄まじい数の亡者を引き連れて最期は宇宙の果てまで来るん
だけどその頃には亡者の数は大分減っている。
体も半分は食われて消えているが、まだ飛べる。
最後の力をふり絞って虹色に輝く銀河に飛び込んだ所で目が覚める。

昔、俺のオカルト好きの友人Eが仏教系の大学に通ってました。
これはEの大学時代の同級生のUの身に起こった話だそうです。
俺はオカルトは全部否定はしてませんがそんなに詳しく無いです、
休日にホラー映画見たり、2chホラーリンク漁ったりEと心霊スポ
ット巡りしたりとかいう趣味程度の知識です。
これからする話もEの主観の混じった話をここに書き込んでいるだ
けですので詳しい解説とかは勘弁です。
Uは産まれつきとても霊感が強い男でした。
とても小さい頃に大きな地震を的中させたり、家族も知らなかっ
た江戸時代に作られた隠し蔵を探し当てて秘密基地にして隠れん
ぼする時に使ったりして遊んでたり、小学生の頃に神隠しに遭っ
たりとか凄いエピソードがいっぱいあります。
寺産まれとかでは無いのですが、遠い祖先に直系では無いらしい
のですが結構有名なお坊さんが居ます。今日は神隠しの話をしました。

294 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 13:00:45.04 ID:2Z9xN9s50.net
今日は?
もう来なくていいです。

295 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 13:26:50.16 ID:rzM+6Xjg0.net


Eの同級生に変わった人が居ました。仮にKとします。
KはUとはまた違った意味で変わった奴で、ポケット
に昆虫の蛹を大量に入れている様な奴で。
その噂に興味を抱いたEがKと色々と話をしたそうです。
EによればKは12歳の頃から蛹を集める癖があったそう
です。
なぜ、そんな事をするのかとEは聞きました。
するとKは、「蛹にある事をすると凄いものが産まれる
んだ」と言いました。
Kによると近所に黒魔術好きなおばあさんが居てその
人から色々教えてもらったそうです。
Kが12歳の時、Kのおじいさんが死んだのですが、何と
その時に「魂(おじいさんの)を地獄に引き渡す見返
りにカワイイ妖精が1匹欲しい」と悪魔と取引をした
のだそうです!
Kはおばあさんに教えてもらった通りの儀式を誰も見て
いない時を見計らって葬式の直前に行った(どんな方
法だったのかは教えて貰えなかった)らしいのですが、
その後にお坊さんが来た時「こんな、一体誰が・・・
馬鹿な!外法やぞ!」と凄い剣幕で言って携帯でどこ
かに電話をしたかと思うと勝手に式場を出て行ってし
まい1時間位戻って来ず、親族はたいそう混乱したそう
で、戻ってきた時には頭ハゲの黒服の男達を50人位連
れて来て何故か式場の外で待機させた上で、葬式を再

296 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 13:28:58.21 ID:Cm3AYHvu0.net
>>285
痴呆のばあさんだろ。犬はマジ死んでるか人形でねーかな。
まあ認知になると、そんなん当たり前になるから、家族がぼけたらそういうの毎日見るようになんぜ。

297 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 13:30:22.47 ID:rzM+6Xjg0.net
開した。親族への説明も一切ナシ。Kは「これは本物か
もしれない」と思ったそうです。
その儀式の翌日、真冬だったにも関わらず、たまたま
家の窓にくっついていた蝶の蛹からとっても愛らしい
妖精が産まれて来たのだとKは目を輝かせて言っていた。
窓の外で震えている妖精をKは急いで部屋に入れた。
髪は緑色で肌は青く羽は黄色、そして燃える様なまっ
赤な瞳の妖精だったそう。
嬉しくなっておばあさんにお礼を言おうとしたのです
が、おばあさんはどこかに引っ越した後だった。
近所の人に引越し先を聞いても何も言わずに急に引っ
越してしまったらしく分からないと言われた。

Kはその妖精は今でもとある場所で飼育していると言っ
た。飼育方法は比較的簡単で通常の昆虫の餌で大丈夫
なのだと言った。何でも外見は人の目から見れば妖精
だが実態はポケモンのバグ技みたいなものでこの世の
生物に概念を擬態させて存在しているのでそのベース
になった生物の食性を受け継いでいるのだと。
そして、妖精を得る契約の代償としてにKは死ぬまでの
間生きた蛹を絶体に肌身離さず持っていなけれなならな
いのだとも言ったという。

298 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 14:52:44.36 ID:+JDqhBmi0.net
蝶々がベースなのに大丈夫か
あれの飼育ってめちゃくちゃ難しいらしいけど

299 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 17:22:48.28 ID:qb9Na4Cm0.net
蝶を長生きさせる事を目的とするのであれば、少し可哀想ですが、三角紙に包んで、タッパーに入れて15度くらいの静かで暗く、涼しい場所に入れてしまいます。
場合によっては冷蔵庫に入れても良いのですが、種類と冷蔵庫の温度設定によっては寒くて死んでしまいますので注意が必要です。
タッパーは水分が逃げないようなしっかりとした蓋がついたものを選びます。
昆虫は酸素を動物のように大量に必要としませんので、しっかり閉めてしまっても十分タッパーの中の酸素で生きていけます。

エサは1〜3日に一度程度、少し飛ばしてあげた後に与えます。エサを与えた後は、1時間くらい消化させる時間を与えて、また三角紙に入れます。

300 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/01(木) 17:23:27.07 ID:qb9Na4Cm0.net
>>299
http://www.pteron-world.com/topics/rearing/rearing.html
からの引用

301 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 00:19:30.54 ID:nHB6dSYG0.net
優しく殺してあげたほうが蝶道的だろう
飛べない翼に意味はありますか

302 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 00:39:06.23 ID:UxTT3ESb0.net
ばばばば

ばすろまん
ばかにしてた
あんとき
しんしつでねこ
んでいたおれ
でかけていたばばあ
たのんでないのにおそうしき

303 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 00:49:07.84 ID:ZUBjUJN00.net
>>302
乙!怖かった!

304 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 01:29:57.15 ID:xRZcOfz5I.net
おちんちん
おちんちん
おちんちん
おちんちん

305 :まんこちゃん:2014/05/02(金) 04:45:40.48 ID:bktFqj/Og
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

306 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 09:53:31.22 ID:kFjysCcP0.net
>>304
乙!怖かった!

307 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 10:04:24.27 ID:fMW8CjA40.net
ここではゾクゾクするような怖い話はもう無さそうだな
もう洒落怖スレ終わらせればいいのに

308 :本当にあった怖い名無し:2014/05/02(金) 15:01:50.46 ID:5HwbxWrIH
ドアの向こう…

 20年位前の事です、中学生だった俺は部屋で受験勉強していました。
その時、コンコンとドアをノックする音がしました。
ん?「そこ置いといて」と言う俺。
母親だと思った俺は何か夜食を持ってきてくれたんだなと思いました。
コンコン
しつこいな・・・と思ってドアを開けて「何!」と言いました。
一階から母と父の笑い声が聞こえてきた…ドアの前には誰も居ない。
「ああ・・・またか糞っ」
コンコン コンコン
また、どこからともなくノックする音が聞こえて来る。
何だ?どっから聞こえて来る?
部屋中を探していると、コンコンとまた聞こえる。
間違いない、確かに部屋の押入れの方から聞こえた。
押入れを一気に開けた・・・扉がある。
そう我が家の押入れの奥には扉がある。
「またかよ・・・」
コンコンコンコンコンコン
んと…ん…て…あげるね…だ…らここをあけ…
「知るか!成仏しろ!もう出て来んな!消えろ!」
バタン

309 :本当にあった怖い名無し:2014/05/02(金) 15:02:54.08 ID:5HwbxWrIH
「またアイツか…開けたりしたら何されるかわかんねえよ」
俺の部屋の押入れの奥にある扉の先には何も無い、無いという
か厳密に言えばその先はただの空中で、どういう経緯で俺の部
屋がそういう構造になったか俺は知らない。
物心ついた時からそうだったし、親もこの家を不動産屋から買
った時に聞いたのだが不動産屋は詳しく教えてくれなかったと
言っていた。
本来2階にもう一つ部屋を作る予定でもあったのか?
それとも昔その先にあった部屋を何らかの理由で壊したのか?
そこで昔何か事件でもあったのか?実はこのドアが霊道か何か
に繋がっていてどっかの悪霊でも流れ着いたのか?
どっちにしても当時俺は心霊とかオカルトとか興味無かったし
受験の邪魔としか思って無かった。
あけ…くれ…らおにい…ゃんとけっ…んして…げるね
「うるせー!ボソボソ何言ってんのかわかんねーよ!消えろ!」
俺は怒鳴った。
翌日、教室でノートを開けた時ギョっとした。
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
おにいちゃんけっこんして!おにいちゃんけっこんして!
と赤えんぴつでノートにびっしりと書いてあった。

コノ話には後日談もあるのですが今日はここまで。

310 :本当にあった怖い名無し:2014/05/02(金) 15:05:15.25 ID:5HwbxWrIH
もう一つ、これは友達から聞いた話

雲公園

凄く小さい頃、昔よく遊んだ山の神社には小さな公園があった。
その公園ではよく変な形の雲を見た。
球体みたいな形だったり六角形や正方形だったり、大きな人間
の腕の形をしていた時や何かの文字みたいな不思議な形の雲を
見た時もあった。
幼稚園の先生にその事を話したけれど「そう!よく気づいたね!
そうなんだよ雲は色んな形になるんだよ」と言われ「ああ…これ
って普通の事なのか」とその時は納得した。
でも何年もたった今ではアレは何だったんだろう?と思う。
納得出来る説明は出来る人居る?

311 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 23:31:11.32 ID:aTnO4JAG0.net
お前らがいなくなるのを待っているんだよ

312 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/02(金) 23:56:28.24 ID:AonEGSqq0.net
>>311


313 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:40:38.36 ID:XWH058Q7I.net
>>311
乙、怖かった!

314 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:55:18.29 ID:/Itufq8M0.net
ちょっと前の話です

20歳頃まで専門学校へ通いながら、帰りに夜23時までのバイトをしていました。
シフトは毎日では無いですが、週の半分は入っていました。
私が勤めてから半年くらいしてから、毎日だけかは判りませんが、私がいる日はいつも閉店まで見かけるような女性が現れました。
なにをするでもなく、ぷらぷらといろいろな物をゆっくり見ているだけ。
ファミリー向けのアミューズメント施設ですが、お金を使わない客なので、特に気にもかけずにいました。

ある時、その女性(20〜27歳くらいだと思いました)が、何かを落としたのを目撃。
駆け寄って拾い上げると、小さなポーチ。
すぐに女性に声をかけようと顔を上げると、既に店内には居ませんでした。
外へ走り出たものの、近くから黒い車が去っていくのが見えただけ。
まあ、気がついたら連絡してくるだろうし、私がいる日は毎日きてるしと、裏(スタッフルーム)の忘れ物置き場に置きました。

次にシフトに入った日、珍しくその女性は見かけませんでした。
そういえばこの前の忘れ物は取りに来たかな?と、店長に訪ねると、来ていないよと。
それからしばらく経ちましたが、女性は現れませんでした。
さすがに1ヶ月も忘れ物置き場に置きっぱなしは駄目だし、大切な物なら困ってるだろうと、連絡先が解らないかと中身を拝見する事にしました。

ポーチを開けると、中には手帳とボールペン、いくつかの小物と、あとゴムも入っていました。まあ大人だしね。
正直、ポーチを漁るのは、他人の女性の持ち物を勝手に見ているのは、余り気分の良いものではありませんでした。

手帳を開けると、日記が掛かれていました。
内容は酷いもので、所謂、愛人の性交記録みたいなものです。
●日は何をしたか、何をさせられたか、気持ちよかったとか、嫌だったとか、色々と書かれていました。
酷いものとは言いましたが、これを見た途端に凄く興奮してしまい、気が付けば休憩時間が終わるので元に戻しました。

勤務時間終了し、明日は休日で朝からシフト。それを考えたら明日の朝一で元に戻せばいいかと若気の至り、イケないと解りつつもあの手帳を持ち帰ってしまいました。
エッチな部分をジックリ読みたかった。
帰宅後すぐに読みふけりました。

315 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 00:57:20.04 ID:/Itufq8M0.net
愛人と書いたのは、日記に相手の男には妻と子供が居ると言うこと等も書かれていたから。
最初の方は男性と寝る話ややった事、次はアレをやる予定とか、そういった記録でした。
途中から内容がハードになり、どうもSMっぽい事などもしているようでした。
それから先は野外露出、外を裸で歩かされたとか、お店に独りで行かされるがコートの下は全裸とか、ローターをONにしたまま店内を歩くとか、濃いものになっていきました。
酷いなと思いましたが、当の本人の想いは、気持ちよかったとか、やってるときは恥ずかしさと恐ろしさでいっぱいだけど終わったら最高だったとか、喜んでいるような感じ。
それから、愛人男性の家族に会ったと、相手の家族は愛人と判ったうえで、たまに男性の家で家族全員で性奴隷のような扱いを受けたと。

そしてその先は、知らない男と寝させられた、短い期間に何人も相手が変わり、複数人を相手にしたことなど、相手の愛人男性自身からは手を出されなくなってきた等、落ち込んでいく様が書かれていた。

そして最後の日記(落とし物をした前日の日付)には、明日で最後にしようとだけ書かれていた。
途中までは興奮していましたが、最後の方は気分が悪かった。
特に愛人家族から受けた、息子等からの性的暴行はとても書けない。

手帳の裏に、メールアドレスが書いてあった。
凄く悩んだけど、自宅PCからメールを送った。
落とし物画有りますと。店の名前と住所、自分の名前も添えて。

316 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 01:00:11.22 ID:/Itufq8M0.net
次の日、朝一でポーチに手帳を仕舞い、開店。
すぐに客が入ってきた。
その客は店内をうろつき、最後に私に話かけてきた。
●●と言いますが、娘が落とし物をしたそうで、お預かりしてくださってありがとうございますと。
どの落とし物か訪ねると、物は分からないが娘の名前が書いてあると思うと。昨晩にメールが届きましたと。
店長に説明してから裏に入り、ポーチを調べると、ポーチの隅に●●U子と書かれていた。(仮名)
客に娘さんの名前を訪ねると、●●U子と。身分証明書を見せて貰うと、確かに同じ苗字。
中身が中身なだけに、落とし物を処分する前の最終的な判断で手帳の事を見たと説明したうえで、その客にお返しした。
娘も喜びますありがとうと丁寧にお礼をされ、店を出て行った。

何かいやな予感がした。
あんな手帳、本人が取りに来ないのはおかしい。もしかして女性に何かあったのでは。
愛人…そういうもののドラマでは、大概が殺人が幕だったりする。
愛人男性の叔父や息子等からの性的暴行の末に殺されたのでは…、または愛人男性の妻に…。

しかしそれから何ヶ月か、その客について忘れるくらい平穏でした。
身近なニュースなどでもそういった類のものもなく。

そして私が専門学校を卒業する2ヶ月くらい前かな、副店長と私だけのシフトの日、閉店30分くらいの、副店長が裏で1日の売り上げなどの計算をしている時に来た。
あの女性だ!
以前見覚えのある顔より、いくつかやつれたと言うか、細くなった気がした。
私の視線を気にせず、女性は店内をうろつき、いくつかUFOキャッチャーをプレイしてからこっちへ来た。
ドキッとした。
女性は私を見て、店員の●●さんですか?と聞いてきた。
この質問をどう答えればいいのか、当時の私には引き出しを持ち合わせていなかった。
はい、●●は私ですが。と答えた。
多分緊張してぎこちなかったに違いない。

317 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 01:02:52.05 ID:/Itufq8M0.net
女性は落とし物の件のお礼をし、私に何かを手渡してきた。
小さなスイッチの付いたリモコンでした。
それが何かは一瞬分からなかったけど、そのリモコンから伸びるコードの先が、女性のコートの中に消えているのを見て察した。
その時の私の顔はどんなだっただろう。赤面していたのは明らか。
女性は私の手の中にあるスイッチに手を延ばし、私の指をスイッチにかけてグルッと回した。
その瞬間、女性はビクン!と跳ね上がってカウンターにもたれ掛かったが、私を恍惚な表情で見て、今後とも宜しくお願いしますと艶やかに言ってヨロヨロと店を出て行った。
閉店準備をする中、私はあの女性の事で頭がいっぱいだった。

それから私が入っている曜日は毎日、閉店間際にあの女性がやってきた。
その時間は店長や副店長は裏に居て、私だけが表で対応している時間。
その時間に他の客の居る日もあるが、全く居なくて女性と2人きりになる事も多かった。
2人きりの時に関わらず、女性は例のリモコンスイッチを私に差しだし、スイッチを操作させた。
その反応で女性がどうなっているか理解しているので、帰る頃にもギンギンが収まらなかった。
ある時、私は女性に聞いた。あの手帳のことを。

女性は閉店後に待ち合わせしようと言い、駐車場の隅の車に来てと。
手帳の事は知りたいけど、心の端で、あんな酷いドM日記もあったし、もしかしたらえっちなことしてもらえるかもと考えていた。
私は閉店後に自転車に向かわず、女性の言った車へと近付いた。
その車はあのとき見た黒い車だった。
愛人男性のものだと思っていた。
車にはいると、女性は手帳の事を話してくれた。
あの手帳は全部妄想だと。
中を見たのはもう知られているし、ホッとした。妙な犯罪に巻き込まれたりしなくてよかったと。
あれを取りに来たのが母親だったのは、あの日に交通事故にあいしばらく入院していたからだと。女性もあの落とし物はもう処分されていると思ってたけど、私がメールしたから母親に取りに来させたと。

318 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 01:04:27.10 ID:/Itufq8M0.net
それから突然女性に迫られた。
期待していたこともあり、私は拒否せず女性を受け入れた。とはいえ、そういった本番をいきなりしたとかじゃなく手で。
色々終わったあと話をし、手帳を落としたのはわざとで、妄想の日記に書いてあった、コート一枚でショップを歩く、とかのは本当の日記で、私のバイト先での実体験だった。
そういえば女性はいつも長いコートだったり、夏場もすぐ捲れそうなワンピースだった。
つまり私の前でいつも、コートの下は全裸でローターだったと。

最初は私のシフト以外の日も毎日来てたらしいけど、私を気に入ったらしく、何週か来てシフトを覚え私の居る曜日だけ来るようにしてた。
声をかけようと思ったけど、キッカケが掴めず、遠目に見てるだけだったと。まあローター点けながら…
最後の、明日で終わりにしよう。という日記は、この妄想とかをやめようという決断と、声をかけようという決意から。その後の交通事故だけど。
こんな変態な私ですが、お付き合いしませんかと告白をされた。

その後よく会うようになり、年上だけど関係も持ち、今でも会っています。
そのU子さんとは付き合いはしてるけど、結婚はしていません。

つい少し前の話だと思うのに、これが15年前の話だってことに、何か絶望しました。

319 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 01:38:37.53 ID:WXpeipEI0.net
なるほど
死んで心霊になってくれ

320 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 01:41:06.09 ID:pGk+PrFg0.net
>>319
はい、分かりました!

321 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 08:02:02.72 ID:S+IgTRbe0.net
>>314
最初語り手は女かと思ったら男だった、なにこれ自慢話?

322 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 09:02:35.26 ID:C+ABByiB0.net
妄想に何を

323 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 11:28:54.58 ID:ptSFvnCT0.net
てか完全なるスレチだろ!!!

おもろかったがw

324 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:27:06.74 ID:1wMvck4t0.net
誰かいるかな最近体験した話なんだけど

325 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:32:08.48 ID:YRyADr1x0.net
怖いもの知らずだった学生のころ、
無茶が祟り数年前になくなった友人から、
昨日久しぶりに再開して聞いた話ですが投稿して宜しいでしょうか?

326 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:35:43.49 ID:1wMvck4t0.net
聞きたい

327 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:42:53.46 ID:1wMvck4t0.net
すまん先に書いていいかな304の人 最近というか4日前に体験した話なんだけど


328 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:44:28.06 ID:nYP6YHoXO.net
その友人は実は死んでいたんだって落ちかな

329 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:49:12.34 ID:XWH058Q7I.net
イケメン乙!怖かった!

330 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:50:01.48 ID:XWH058Q7I.net
>>318
イケメン乙!怖かった!

331 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:51:09.27 ID:LmA9APQN0.net
>>325  どぞー( ^ω^)_凵 

332 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:53:33.57 ID:1wMvck4t0.net
連休で実家の奈良に帰ったときの話なんだけど。
元々すっげえ過疎がすごい村出身で中学のときとか
クラスは1つで20人満たないというまあド田舎だった
んだよ。でも町の人とかそれだとクラスみんな
仲良しとか高校のときや大学のときも言われるんだけど
全然そんなことなく高校でバラバラになって連絡なんか
取らないというか取れないとかが現実なんだよね。だから
と言ったら言い訳になるんだけどクラスメイトの顔なんて
覚えてないのよ割と本気で。で、ここからが体験した話に
なるんだけど

333 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 12:59:16.94 ID:1wMvck4t0.net
実家に帰ると姉ちゃんも帰ってきてたのよ。まあそれで他愛のない世間話と
上司の嫌味とか言い合って盛り上がったりしてた。で昼くらいにおかんが
「買い物行ってくる」といい家で姉ちゃんと二人きりになったすぐに玄関の
チャイムが鳴ったのよ。

334 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 13:06:17.25 ID:1wMvck4t0.net
郵便かと思い玄関にでたら男の人が立っていて
「ひさしぶり」と声をかけられたんだよ。
俺もホントなさけないんだけど誰かわからず「えーとどちら様で?」
と言うと相手は「中学の一緒だったAだ」といってきた。

335 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 13:19:24.91 ID:hXIWv7vv0
わくてか

336 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 13:22:01.52 ID:hXIWv7vv0
大蟷螂の野鎌

鎌鼬は東日本ではカマキリやカミキリムシの亡霊の仕業ともいわれた
新潟県三島郡片貝町では鎌切坂または蟷螂坂(かまきりざか)という場所で、かつて
そこに住んでいた巨大なカマキリが大雪で圧死して以来、坂で転ぶとカマキリの祟り
で鎌で切ったような傷ができ、黒い血が流れて苦しむという

三島郡片貝村(現・小千谷市)には「かまきり坂」という道がある。人々は別の村に
行くのによくその道を使っていた。しかしそこにはかつて人を食うほど大きなカマキ
リが棲んでいた。人々は、いつもカマキリに見つからないよう、こっそりとそこを通
っていた。ある雪の日、このカマキリが雪に押しつぶされて死んだ。それからという
もの、この坂で転ぶものは傷口が鎌で傷つけられたのに似て、そこからどす黒い血が
どくどくと出て大変苦しむのだという。

337 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 13:17:15.68 ID:1wMvck4t0.net
俺も薄情な人間でそれでも?状態だったんだけどだんだん思いだして
きたのよ。中学のときAと担任に怒られまくった日々を。で俺もなんか
変にテンションが上がってAに中に「久しぶりやなあ中入って話をしよう」と
といいAを家にあげた

で姉ちゃんもなんか笑えるくらいテンション上がって姉弟そろってAを
おいて盛り上がってた。ただなんていうか俺も姉ちゃんも「なんかAが暗い」
って感じたのよ。ただでさえクラスでぎゃーぎゃー騒いでた方だったのに。

338 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 13:26:12.98 ID:1wMvck4t0.net
それと俺がいま書いてる文章なみにしゃべり方がおかしいのよ。なんか
ロボットみたいに一言ずつわけて話しているみたいな感じで。まるで一回
使った言葉?単語?を使うなみたいなルールがあるみたいにはっきり言えば
気味悪いみたいな印象は受けた

まあそれでも昔話で盛り上がってたんだけど近況を聞くと黙るんだよね
ピタッと話が止まる。大学までの話は楽しそうに話すのに。まあ不景気だし
あんま言わないほうがとみんな思うかもしれんが普通それだったら友人の実家
に来たりはせんだろ嫌でもそういう話になるわけだし。それで段々話のネタが
ねえ!と心で思い出してたときまたチャイムが鳴ったのよ。

339 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 13:35:38.87 ID:1wMvck4t0.net
でまた俺が行ったらうちの法事とかに来てくれてる和尚さんが「やっほー、さしぶりやなあ」
と立っていた。旅行で北海道行ってきたからお土産と言って蟹やらお菓子を持ってきたとのことだった
持ってきたとのことだった。そしたら急に和尚さんが「臭い」と言い出したのよ。さすがに
失礼やでと俺も言ったんだけど和尚さんの顔がものすごい真面目な顔になってた。俺もびっくりした
くらいに。すると和尚さんが「誰か来てるんか?」と聞いてきた。普通に中学の同級生が来てると
伝えると何も言わずに家に上がりこんで来たのよ。

340 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 13:47:02.38 ID:1wMvck4t0.net
俺も???となったんだけど数珠を取り出しててただ事じゃねえなと思いAがいる
部屋まで案内してたら姉ちゃんが泣きながら俺らのところに走ってきた。

「どうした!」と和尚さんと俺が言うと姉ちゃんは「Aの顔が回った」
さすがに俺も「嘘でも面白くないで」と言ったんだけど姉ちゃんは「本当やって!」と泣きくずれてしまった

そうこうとやってるうちに部屋について和尚さんがドアを開けた、、、
今でもというか頭に焼き付いてしまったよ。

341 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:15:28.51 ID:hXIWv7vv0
コメント挟んで恐縮だがナンバー入れておいてくれた方が分断されにくいぞ

342 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:02:13.79 ID:1wMvck4t0.net
首をひたすらゆらしてるAがいた。もうゆらすってレベルじゃないくらい。本当にありえない
スピードで。
俺も姉ちゃんも悲鳴をあげてしまった。だってある程度首を動かしたら
今度は顔とか首を有り得ない方向に回すんだもんそれこそエクソシストみたいに。

和尚さんを見ると普段法事とかで使う念仏?と違う何かをぶつぶつ言っていた。そのおかげか知らん
がA?は俺らに襲い掛かってくることはなかった。

343 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:10:08.00 ID:1wMvck4t0.net
すこし俺も落ち着いたんだけどそしたら今度は部屋から匂う異臭で気分
が悪くなった。これもすごくて魚が腐ってもこんな匂いしねえぞと思って
しまうくらいな匂いだった。

俺はA?を凝視したたんだがなんか口元は動いているのは分かったんだけど
何言ってるのかは残念だがわからなかった(というかそんな余裕がなかった)
でもなんか苦しんでる様には見えた。

344 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:20:06.25 ID:hXIWv7vv0
もう投下していいか?ナンバーくらい纏めておけよカス

345 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:21:26.38 ID:hXIWv7vv0
さっさとしろよ!

346 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:24:26.14 ID:KRLfYfAXL
>>345
ダマレカス

347 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:26:15.28 ID:hXIWv7vv0
もう終わった?

348 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:27:25.17 ID:hXIWv7vv0
うわ!>>346
俺一人だけかと思ったらもう一人いたよ!

349 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 14:29:49.00 ID:hXIWv7vv0
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:20:26.00 ID:1wMvck4t0.net
段々和尚さんの念仏?が効いたのかA?が半透明になった。もう驚きすぎて俺らも逆に
冷静になってしまったんだがそしたらA?から今度は話してる言葉が分かった。

女性に対する(名前はさすがに書けんがたぶん女の名前だと思う)これでもかというくらいの
恨み節だった。そしてそれは効いたこともないような叫び声に変わった。

和尚さんが「耳ふさげ!」と怒鳴ってきたのであわてて耳をふさいだがもう意味がないくらいの
絶叫だった。

351 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:24:28.81 ID:YebypmfH0.net
作文上手いな。三流小説家になれるんじゃね?

352 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:27:03.23 ID:1wMvck4t0.net
絶叫で本当に耳が痛くて思わず伏せてしまったんだが和尚さんに「もう大丈夫や」と言われ
顔を上げるともうA?はそこにはいなかった。でも異臭はこれでもかというくらいに
残っていたのであれが幻覚とかではないというのも嫌でも分かったけどね。

姉ちゃんは和尚さん和尚さんにあれは何ですか?と尋ねると和尚さんは「A君やったなあれの名前。まあAにしとこか」
といいゆっくり話し始めた。

353 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:35:14.90 ID:1wMvck4t0.net
>>351
まあ気持ちも分かるが聞いてくれ。

和尚さん曰く「Aは自殺したんだろう。それも首吊りで。それで死ぬ直前の形で俺くんらの前
に出てきたんだろう」と。でもそうしたらさクラス全員に出るのかと俺も真顔で和尚さんにいったら
「自殺するとき本当は自殺したくない、止めてほしいという気持ちがAにはあったんだろうな。その止めて
ほしい人に俺君がいたんだろうな」と和尚さんは言った。

354 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:43:18.07 ID:1wMvck4t0.net
そうこう話しているうちにおかんも帰ってきて結局和尚さんも話しをあっさりきりあげてそれで帰ってしまった。
帰る間際に今日のことは気にするなとAのことはもう忘れろとのことだった。

おかんは「え〜何あったんよ〜」と言ってきたが話す気にもなれんかった。
おかんには止められたが結局その日だけ実家に泊まり次の日にはもう実家をでた。
姉ちゃんにいたってはその日のうちにだった。

355 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 14:54:02.94 ID:1wMvck4t0.net
これが俺がこの連休中に体験したことです。結局Aのことは調べるのはやめました。
なんかまた来るんじゃないかと思って。でもあの首の振り方だけは少しではなく
かなりトラウマになりました。こういう現象?詳しい人はなんでもいいから教えて
ほしいです。

356 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 15:12:17.04 ID:dPXRYv800.net
思い付くのは竹中直人くらいしか

357 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 15:18:55.53 ID:vOIdKo5U0.net
『現象』?『文章』の方を詳しく聞いた方がいいぞ。

評論家さん達、どうぞ批評をw

358 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 15:33:57.55 ID:1vKgkuNS0.net
坊主や神主には別に特別なチカラは無い!
何かというと特殊な能力を持たされるが、斎戒沐浴に務めるでもなくデリヘル呼ぶわ寿司やステーキ喰うわの一般人やぞあいつら。
職業:僧侶なだけで霊能力や法力とは無縁。
そもそも釈尊は法力や幽霊なんぞは否定しとるしな。人心を誑かすインチキやって。

359 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 16:04:46.23 ID:QT8nmtCD0.net
むしろ やまんばに会ったときに泣きながら仏にすがりつく

360 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 16:58:42.76 ID:hXIWv7vv0
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

361 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 16:49:35.91 ID:LmA9APQN0.net
へんな雲

凄く小さい頃、俺が昔よく遊んでた神社の近くにも小さな公園
があった。
その公園で俺はよく変な形の雲を見た。
似た様な話を投下してる奴も居るけどほんとコレってなんなん
だろうな?
球体みたいな形だったり六角形や正方形?大きな人間の腕の形?
をしていた時や何かの文字の形みたいな?俺の場合には幾何学
模様だったり人間や動物のリアルな顔だったりしたね。
不思議な形の雲を見た時もあった。
ある日「にくがたべたい」って形の雲が現れた。
「何の肉が食べたいの?」と大声で聞いたが何もおこらなかった。
次の日、公園に行くと神社の茂みの方から何かお経の様な音がした。
何だろうと思って行ってみると、草むらの小さな木の枝に何故か
カエルが何匹も串刺しにされていた。
草むらの更に奥の方でガサガサと音がする。恐る恐る覗いてみる
と素っ裸の子供が一心不乱にカエルを木の小枝ににブッ刺してい
た…

362 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 17:06:01.90 ID:hXIWv7vv0
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

363 :本当にあった怖い名無し:2014/05/03(土) 17:07:25.61 ID:hXIWv7vv0
スーパーウンチ

23年位前に山登りに行った時に一緒だった
友達がホモだちから聞いた話らしい。
ある日、ホモが13人の団体で買い物してた。
仮にYという奴が急にウンコしたくなって
トイレ探してたらスーパーを見つけた。
そしてそのホモはスーパーのトイレに入って
いったんだけど男子トイレはいっぱいで女子
トイレに入ったんだって。
その瞬間、「ブリブリブリぎゃああああああ」
って凄まじい悲鳴と排泄音が聞こえてキタんだ
よな。
12人のホモが急いでトイレに駆けつけるとそこ
には暴漢と間違えられて女性に腹パンされたせ
いでそこに崩れ落ちウンコが土石流の様に肛門
からぶち撒けるホモの姿があったんだ。

それはそれは凄い音だったらしい。

364 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 16:54:07.71 ID:LmA9APQN0.net
子供の体は真っ青で裸足で髪の毛も生えて無かった、そしてその
足元にはカエルの死体の小山があった。
子供は「んーーーーーっんーーーあっ」と呟きながら小山からカ
エルを3匹づついっぺんに取って小枝に突き刺す、グチュグチュと
いう音を立てて内臓がカエル腹の穴から飛び出す・・・
あまりの事にショックを受け、見なかった事にしてその場を離れ
て砂場で遊ぶ事にした。
そして俺が砂場で遊び初めて1時間近く経った時、公園で遊んでた
女の子が草むらでカラスに噛まれる事件が起こった。
近くに親が居て救急車を呼ぶ騒ぎになって自分も野次馬に行った
のだが、子供の目から見ても女の子は腹から血を流しており相当
な深手に見えた。
親も半狂乱で、本当にカラスがやったのだろうか?と思ったその
時に、ふと空を見上げると何と巨大なきのこ雲が見えた。
「わー原爆がどっかに落ちたんだ!」「嘘?逃げろ逃げろ」と誰
か小学生位の子が叫ぶと走って公園から逃げ出したのを見て、俺
も何が何だか分からなかったが怖くなって家まで走って逃げた。
不思議に思って幼稚園の先生にその事を話したけれど「雲はねー
そうぞう力の強い子がじーっと見てるとねー色んな形の不思議な
雲さんになるんだよー」と言われ俺も「ああ…普通なんだな、雲
でも悪さをする事があるんだなー」とその時は漠然と納得したよ。

でも今じゃアレは何だったんだろうと思うよな。

365 :・・と思ったがやっぱちげーわ1/3@\(^o^)/:2014/05/03(土) 17:00:38.64 ID:YRyADr1x0.net
田舎住まいだった私が上京して大学二回生の夏休み、
友達のAと共通の趣味であった渓流釣りの計画が盛り上がり、
源流を目指してキャンプ道具を背負いながら
泊りがけで釣りに行った時の話です。
私たちは意気揚々と渓谷へと足を踏み出したのでした……。
渇水期の渓谷は人の気配など皆無で、
毛鉤を入れると必ずといっていいほど連れる良型の岩魚に気分をよくしながら
友人のAとかわるがわる竿を入れつつ釣りあがって行くと、
自分たちより先に渓谷に入ったとおぼしき人が釣りをしています。
話しかけると、その人も一人で源流を目指し、一泊の予定で源流釣行に来たということです。
その人はsといい、大学でロッククライミング部に所属してバリバリナラしたそうで、
見るからに筋肉質ですごいガタイをしているのがフィッシングウェザーの上からでもわかるほどでした。
年を聞くと自分たちと同い年とわかり意気投合した私とA、知り合ったSの3人は今日からの一泊二日を
共にする事になったのでした。

366 :・・と思ったがやっぱちげーわ2/3@\(^o^)/:2014/05/03(土) 17:01:48.55 ID:YRyADr1x0.net
その日はほんとに爆釣で、大きめにビクにも入りきれないほどの岩魚と、
蕨やふきのとうなどの山の幸を収穫しつつ順調につりあがった私たちは、
一つ目の魚止めの滝に遭遇しました。本来はここでキャンプを張って一泊する予定だったのですが
Sというロッククライミングの達人と知り合ってしまったがため、私がAに
Sもいることだしもっと上に行こうと提案しましたが、Aの顔が急に曇り始めました。
詳しく問いただすと、コンビニで遭遇した爺さんいわく、この先は「ヤバイ」とのことでした。
しかしSのサポートもあってかこの岩壁を先導したSの足らすロープを使い
私たちはさらに奥地へと進むことになったのでした。
魚止めと人止めを兼ねた滝を登りきった私たちはまさに秘境とも言うべき未開に近い渓谷を
意気揚々と釣りあがりました。しばらくすると日が暮れ始め、ちょっと開けた場所に出た私たちは
そこでキャンプを開くことにしました。沢山釣りすぎた岩魚をさしみや塩焼き、岩魚の骨酒などにしたり
山菜と、持参した米で作った炊き込みご飯で舌鼓を打った私たちは一休みすると
せっかくだから夜釣りに出ようという事になりヘッドライトを使いつつ夜釣りに出る事になりました。

367 :・・と思ったがやっぱちげーわ3/3@\(^o^)/:2014/05/03(土) 17:06:10.79 ID:YRyADr1x0.net
A「なぁ、木の下にだれかしゃがんでない?」
確かになにかがいます。
「やばい……人間じゃない………」なんとそれは熊でした。
くまの攻撃を受けたAはわき腹をえぐられながらも持っていたナタで熊の目を
つぶしてやったのでした。
思わぬ反撃を食らった熊は逃げ帰っていきました。
とても源流釣行どころではなくなった私たちは
道具もそのままにAに肩を貸しつつ沢を降りる事になりました。
しかし出血の激しいAはとても滝をロープで降りれる状態ではなく、
Sが一人で沢を下りレスキュー隊を呼んでくることになりました。
Aの付き添いで残る事になった私はAを気遣いつつ滝から広がる景色を見ていると
Sのヘッドライトが動いていくのが見えます。負傷したAの為か、
ものすごい速さで移動するライトの光を眺めつつ
「全速力で走ってるのか、ありがとう…S……」と思いつつ、
決して人間が足場の悪い渓谷で動ける速さではない光を、
不規則な動きをする光を僕達は見送りました。

368 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 17:48:09.31 ID:V3+PrLN80.net
いきなりタイトル付けて投下してくる奴ってまとめ臭がしてて読む気激減するよな

369 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 18:37:52.48 ID:XWH058Q7I.net
>>358
それは、その存在を否定してるんじゃなくて、その頃のバラモンが身につけようとこだわっていた法力だのがあれば幸せになれるわけじゃないことを説いただけ
輪廻転生については語ってるけど、霊の話自体に意味があるわけじゃないから、しなかっただけ

370 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 18:47:36.25 ID:XWH058Q7I.net
ま、輪廻転生自体は無記という言葉で言っていて、否定してるかのように言われてるが、実際は肯定も否定もしていない。
輪廻転生や法力にこだわり、今ある生を無意味な苦行でおざなりにするバラモンを否定してただけでしょ

371 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 18:53:33.67 ID:XWH058Q7I.net
お釈迦様にとっては、この世も実体は存在しない空のようなもの
無記、無常は、そういう意味でしょ

372 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 18:59:10.20 ID:mgwZiSZs0.net
はいはい怖い怖い
じゃ次行ってみよう

373 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 19:54:27.90 ID:jA0qqzpS0.net
チキンだと思われたくないから…

374 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:23:07.84 ID:S+IgTRbe0.net
さすが連休、続々と挑戦者がw

375 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:29:07.53 ID:8jmvXAD40.net
フルーツポンチ

俺が育った学校は、かなりド田舎にあって周りは田んぼや池ばっかりの殺風景なところだった。
給食も昔ながらなものばかりで、一ヶ月に一、二回くらいはフルーツポンチがでた。
その日は夏ぐらいだったかな、山のふもとの池から涼しい風が流れ込んでくる、雲ひとつない日だった。
その日の給食に例のフルーツポンチがでた。みかんとか杏仁豆腐?みたいな四角い奴が入ったしょぼいやつなんだけど、その日は暑いせいかすごくたくさん食べたい気分だった。
給食当番にいってなみなみいっぱいいれてもらった。
俺は給食を速攻で食べて早く昼休みにいくのを日課にしていたので、そのフルーツポンチを流し込むように食った。そのときだった。
明らかにフルーツポンチに入っているはずのない、少しぶよぶよした親指大くらいの固まりが口の中に入った。思わず飲み込みそうになったが、なんとか吐き出した。
突然のことだったので教室がざわついた。みんな俺の方をみている。吐き出したものはなんと、「子供サイズのちんぽ」だった。

俺からしたらめちゃくちゃ怖いんだが、なぜか大事に扱われず、その日から俺のあだなはフルーツチンポになった。
あれはなんだったんだろう。

376 :あ@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:35:39.57 ID:XCidyxKT0.net


377 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 22:04:01.07 ID:x7bhlF0c0.net
見ろ! まるで話がクソのようだ!

378 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 22:28:04.47 ID:6l7u3F2v0.net
チンポ地蔵

数年前、友人Aと二人でバイクで山道を走っていた。
疲れたので自販機でジュースを買って休憩していると、Aが自販機の近くに地蔵が立っているのを見つけた。
深夜のテンションに身を任せて二人で地蔵に小便をかけていると、
突然Aが何かに憑依されたかのように叫び出した。
「わしはチンポ地蔵じゃ、わしはチンポ地蔵じゃ」
白目を剥いて叫ぶAのジーパンが弾け飛び、三メートルほどに膨れ上がったチンポが顕になった。
「わしはチンポ地蔵じゃ、わしはチンポ地蔵じゃ」
するとチンポが脈動し、ビュルビュルビー、ビュルビュルビー、と巨大な音をたてながら射精をした。
それは射精と呼ぶには余りにも膨大なエネルギーの奔流であった。
大量の精液を撒き散らしながらAの身体は夜空へと舞い上がっていき、やがてその姿は見えなくなった。
「わしはチンポ地蔵じゃ、わしはチンポ地蔵じゃ」
そう叫ぶAの声がいつまでもいつまでも谺していた。
それ以来Aには会っていない。

379 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 22:31:22.75 ID:8jmvXAD40.net
>>378
乙!これはまとめに乗るレベル!

380 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:06:21.46 ID:+ZTtT/y90.net
>>378
おまえいくつ?

381 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:24:58.30 ID:ubGTguiy0.net
>>380
そいつ職歴なしの40ぐらいのおっさんだよ

382 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:30:03.28 ID:lvnkazHi0.net
休みが長くなると「なんだったんだろう」が湧くな

383 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:30:09.12 ID:8Du2MtQ60.net
>>381
マジか

384 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:49:25.14 ID:8jmvXAD40.net
>>375
これはなんだろうな。気になるな!

385 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:56:40.45 ID:QIaVX/7/0.net
>>375
>>384
乙!怖かった!

386 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 03:08:05.97 ID:Go6Kh5ze0.net
なんで和尚さんがそんな凄い力持っててたまたま家に遊びにくるんだよw

387 :まんこちゃん:2014/05/04(日) 12:30:57.33 ID:uchQUpZNi
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

388 :ムーくん:2014/05/04(日) 13:59:06.37 ID:w07Wv05+r
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

389 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 13:52:25.00 ID:J+ta5LbE0.net
小さい時に、夜中にふと起きた時に横で寝ている母親が違う姿(妖怪のようなもの)に見えるっていうのをよく経験してて、あれはいったいなんだったんだろうって思ってたら、
大人になってから読んだ中島らもの小説に同じことが書いてあって、心理学的にかわからないんだけどナントカっていう現象って書いてあった。

でも本のタイトルも思い出せないし、ググっても出て来ないんだよね。

同じような方、もしくはそれがなんていう現象か知っている方いませんか?

私の場合、母親が雛人形みたいな赤い着物で白い顔の人によくみえてた。

390 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 14:01:39.15 ID:hJkXt48X0.net
書き込むスレ間違えたのかな?

391 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 14:42:45.04 ID:J+ta5LbE0.net
>>390
どこで聞いたらいいですか?

392 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 15:00:41.62 ID:WaGTG6zy0.net
>>391
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
○〜○toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/
┗━┫
!ninjaLvリセットされてリンク貼れないから『えいち、ていー、ていー、ぴー、ころん、すらっしゅ、すらっしゅ』入れてね

393 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 15:03:16.12 ID:+WzJnJXg0.net
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/
優しいだろ

394 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 15:12:40.64 ID:J+ta5LbE0.net
行って来ます。

395 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 15:33:39.99 ID:UbZghbEB0.net
ろう人形

俺が子供の頃のことだ。たぶん、三歳とちょっとだったと思う。その頃、俺の両親は仲が悪く、俺が寝付いてからよく夫婦喧嘩をしていた。俺は内心とても怖かったのだが寝るふりをして夜中をやり過ごしたものだ。
そんなある日、いつものように両親が口喧嘩をした後、ふと母さんの方をみると、体をまっすぐ硬直させて白くなり、蝋人形みたいになっていた。俺は恐怖のあまり布団をかぶって寝た。
その日は気が気でなかったが、いつしかストレスのあまり幻覚を見るようになったのだと納得した。
それから何年もたち、その日の事を忘れていたのだが、26歳になったある夜、母親の寝室に印鑑を忘れたことを思い出した。
こっそり取りに行くと、なんとドアを開けたすぐ目の前を蝋人形が棒立ちになって立っていた。
よく見ると母親だとかろうじてわかった。そのとき、急に口が動きだし、
「はたらけやにーと、へるいっぽうだまにー、うちこむぞけつえきのビート」といった。
俺はすぐさまハロワにいったが、中卒職歴なしは相手にされなかった。後日、寺生まれのTさんにお願いし、蝋人形を破壊してもらった。
それ以来母を見ていない。来月からの生活どうしよう。

396 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 15:48:41.33 ID:QT0PqQk70.net
>>393
藻前『猿殺スレ』にも居るな
○○野郎の偽者ウゼー

397 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 19:56:26.28 ID:jF7RSJ0G0.net
>>395
乙!怖かった!

398 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 21:41:47.77 ID:UbZghbEB0.net
ピンポン

卓球部だった俺は、ピン球をよく食べていた。固いけど意外と噛み砕いて飲み込むとうまい。もちろん、丸呑みもなかなか乙だ。
ある日、お腹が猛烈に痛くなりトイレにかけこんだ。うんこが大量にでたんだが。丸い団子のようなうんこが大量にでた。
水を流すと、団子のようなうんこがオレンジ色のピン球へと変わった。全く消化されていなかったのだ。
何回流しても流れず、水に浮いたままだったので、それを拾ってまた飲み込んだ。
とってもうまかっです

399 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 22:52:37.18 ID:ZZUYqNwV0.net
いい話だなぁ

400 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/04(日) 23:49:50.68 ID:mVqEA7GR0.net
いい湯だなぁ

401 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 00:23:48.60 ID:O/EsYqms0.net
初めて書き込むんですけど・・・
高校生の時体験した話を書いていってもいいですか?

402 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 00:39:11.94 ID:wB6Nox8gO.net
だめです

403 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 01:11:34.68 ID:7LB3KBHwi.net
>>401
駄目だよー

404 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 01:16:52.60 ID:Cox0jTvi0.net
>>403 キレイなピンク色ぢゃないか!

405 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 01:38:23.57 ID:mJnDjd6R0.net
テス

406 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 01:38:58.14 ID:d0IpqKsM0.net
>>401もう一度以下をちゃんと読んで大丈夫なら投下よろ

・ジャンルや、事実の有無は問いません。
・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・感想は1レスにまとめて読み手同士の会話は極力避けましょう。
・作者様、評論家様、作者(笑)、評論家(笑)、作者()、評論家()などのワードは荒れるだけなのでやめましょう。

407 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:23:34.83 ID:/wAOniuu0.net


今から14年程前、地元S県にて俺の身に起こった話を投下する。
まずもって先に言っておくが俺は神仏への信仰心は皆無だ。俺の通っていた高校はとある有名な仏教高校で高尚な寺と密接関係にあったがそこの住職共は高級な車を乗り回して派手な生活送ってたからな。
所詮は金儲けのツールなんだって事をガキの頃から思ってたんだな。
困ったら神頼みで自分で行動しようとしない敬虔な信者様達にも反吐が出ちゃうしな。
その考えは今でも変わらない、変えたくはないが、あの時俺の身に起きた事がたまたまなのか、何かの因果が働いての事だかはわからない。判断はお前等に任せる。

408 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:31:36.66 ID:/wAOniuu0.net
前置きが長くなってスマン。早速本題に入ろう。
あれは俺が高校2年の時だから西暦2000年だな。
平成12年。登場人物は俺と同い年の従兄弟。
俺達は電車で一駅離れた所に住んでいて同じ高校に通っていたんだ。よく泊りにいったりして遊んでいたっけな。
こっからの話は今となっちゃー証拠がねぇから信じる信じないはお前等に任せるがまぁ聞いてくれ。
夏休みのある日の夜、時間は深夜0時頃だな。俺はスーファミでLIVEALIVEをやっててな。
SF編のベヒーモスで心臓バクバクしてたら急に携帯が鳴ったんで軽くチビったね。
俺「こんな時間に電話してくんなよ!なんかあったんかこの暇人が!」
俺は電話越しの従兄弟に今の状況を伝えたよ。
従兄弟「今時スーファミなんかやってるのお前ぐらいやで...。どうでもいいけどヤバイ事になった、今すぐ俺の家に来てくれ!頼む!」
いやいや、完全に無理だと思ったね。チャリで行くのに1時間は掛かるし、夜中の国道沿いは暴走族がいてカツアゲ必死だし、なによりもう眠てーしダルい。

409 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:34:24.59 ID:/wAOniuu0.net
俺「悪りい、もう眠てーし明日朝からバイトなんだわ」
俺の従兄弟は本当にいい奴でこんな見え見えの嘘でも普段なら信じてくれる。
でも今回は明らかに様子が違ったんだな。
従兄弟「今からタクシー会社に電話してお前の家の前の郵便局に向かわせる。勿論金は俺が出す。あとバイトも休んでくれ。金は出す。」
ドケチで経済感覚のしっかりした従兄弟の思わね発言になんかヤバイ事が起こったと思ったね。
風俗街のチンピラと揉めたか?ヤンキーに目ぇつけられたか?
俺「何があった?行く、行かないはそれを聞いてからだわ」
従兄弟「この前俺の部屋でお前の写真撮ったやろ?変やねん。変なもん写ってるねん。怖すぎて寝れへん。早よきてくれ」
コイツが俺に泣き言を抜かすなんてそうそうない事だ。
俺「ゆ、幽霊的な何かが写ってるとでも?」
従兄弟「幽霊は写ってないよ」
俺「は?どういう事?」
従兄弟「お前の右腕がめっさ太い。黒い。お前の腕じゃないってコレ。」
俺はそれ聞いて爆笑したね。
俺「おまwwwそれ影とかちゃうのん?w」
従兄弟「お前がピースしてたの俺の部屋の南側の窓やぞ!これがどういう意味かわかるか!?」
背筋がゾッとした。普段気にも留めて居なかったんだが、従兄弟の家の南側にとある寺が建っている。
そして従兄弟の部屋は二階にあり丁度寺の中にある墓地が見えるんだ。

410 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:37:04.23 ID:/wAOniuu0.net
俺「その写真撮ったの夜やったっけ?」
従兄弟「おう。お前のバックの窓は真っ暗やで。てか影とかそういうレベルじゃない。太すぎ。黒過ぎ。」
俺「今すぐ行くわ。」
俺は暫くして従兄弟が手配したタクシーに乗込んだ。
ずっと背筋に悪寒を感じてはいたが、仏教高校の生徒手帳を持っていき、そこに書いてある般若心経を心の中で唱え続けて気を紛らわした。
家に着きさっそく部屋に向かうと従兄弟も生徒手帳をガン見して般若心経をブツブツ唱えてて爆笑したね。
それを見て従兄弟が激昂したけど俺がポケットから生徒手帳を出して見せると奴も爆笑してくれた。
流石に血が繋がってるだけはある。

411 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:44:37.30 ID:VhXgFBfn0.net
とりあえず、支援と・・・

412 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 04:51:12.42 ID:/wAOniuu0.net
俺は早速本題を切り出した。
俺「で?写真は?」
従兄弟「ほれ!」
そこにはインスタントカメラに向かって右肘を90度に曲げてピースをしている俺がいた。そして従兄弟の言う通り。
肘から手首までの部分が肩から肘までより太い。そして深い紫掛かった様に黒い。
俺「何これ、この写真ありえへんくない?なに?」
従兄弟「俺も見た瞬間凍り付いたわ。」
俺「なぁ、これネガ確認した?」
従兄弟「それやねん、そこ確認したかったんやけど怖すぎて1人じゃ無理でな。机の上のジャンプの下にあるわ。」
俺はジャンプを投げ捨てネガを見た瞬間手がガタガタ震えたね。
なんか俺の腕を白い手が掴んでんの。現像した写真じゃー黒くて太いだけ。
ネガだとそれプラス白い手が掴んでる。

413 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:00:36.75 ID:/wAOniuu0.net
それ見て2人で震えたね。震えまくったね。
俺は写真の中で腕バグってるし従兄弟は自分の部屋で撮った写真がバグってるんだもの。
お互い他人事じゃねーからな。結局朝までプレステのトマランナーっていう
知る人ぞ知る名作を朝までプレイして一睡も出来なかったね。
俺が操作をミスる度に従兄弟が俺の右腕見てきやがるから
俺もムカついて負けじと南側の窓ガン見してやったね。
そんなこんなで険悪なムードの中朝の6時半ぐらいかな?
従兄弟の母。まぁ俺の叔母が部屋に入って来たんだよ。
そっからはテンプレ展開でさ。夏休みの宿題はやったのかだとか、俺の親には言ってここに来たのだとか。
そしたら従兄弟が早速切り出したんだ。

414 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:08:42.53 ID:/wAOniuu0.net
従兄弟「この写真とネガ見て。あの寺なんか曰くつき?」
そっから叔母から聞いた話を要約するとだね。
1.俺達の生まれ育った街はその昔織田信長に焼き討ちされて多くの人が無念の内に亡くなったこと。
2.件の寺は焼き討ちは免れたものの寺の名前が聖衆が亡者を迎えに行くという意である事。
以上2点からの推論として夏の御盆時期でこの地に成仏できない霊がこの寺に集まってきており、
マヌケな顔した俺のピースポーズに激昂して霊がちょっかい出してきたんじゃない?との事だった。

415 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:19:35.98 ID:/wAOniuu0.net
叔母は随分軽く言ってくれるがこちとら洒落にならない。
笑い事じゃないと憤ると今から寺に行ってお祓いして来いとの事だったので、
叔母の作ってくれた朝食を喉に流し込み従兄弟と2人でその件の寺に訪れた。
その寺には俺達の祖父の墓もあったので墓参りがてら住職に話をしてみたんだな。
そしたら開口1番こう言うわけ。
住職「これはまた悪い奴に捕まったなぁ。このままやと持ってかれるでぇ。」
俺「え?何持ってかれますの?命的なもんですか?」
住職「いや、腕や腕。見たまんまやな。ネガに写ってる白い手。これお兄さんの腕欲しい言うてますわ。」
俺「何とかなりませんか?お祓いとかお願いしたいんですけど...」
住職「なんとかして挙げたいんですけどこの時期はウチでは祓えませんのやわ。
逆に迎え入れなあかんもんですから。
とはいえこのままではお兄さんが危ないな。ちょっとそこでまっててな。」

416 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:20:57.97 ID:/wAOniuu0.net
俺は身体中の汗が冷たくなってくのを感じてたね。
だって目の前の坊さんがなんの迷いもなく俺の腕持っていかれるとか言うんだもの。
こういうのって当事者になるとなんの根拠が無くても死ぬ程震えあがるモンだと痛感したよ。
んで坊さんが帰ってきたんだけどどっかに電話してたみたいでさ。
住職「兄さん今日暇?話つけといたさかい時間あるなら話聞いて貰い。お祓いしてくれるかどうかはそれからやと思うけど。」
俺「暇です!今すぐ行きます!何処に行けばええんですか?」
住職「○っさんやで。場所わかるやろ?」○っさんとは○○神社の略称であり俺達の通う高校の目と鼻の先にある馴染みある場所だ。
かつては織田信長の焼き討ちにより灰燼と帰せられたが秀吉によって熱心に復興されたとかなんとか。
鬼門除け、災難除けで有名な由緒ある神社だと住職から伺った。

417 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:23:13.73 ID:/wAOniuu0.net
俺は従兄弟のチャリの後ろに乗った。
従兄弟は夏のクソ暑い中一睡もして居ないのに立ち漕ぎで急な上り坂をグングン飛ばし神社に向かってくれた。
境内に入り色んな人に事の顛末を話し、住職から連絡を受けた方と落ち合う事ができた。
その方に写真とネガを見せた後、帰ってきた言葉はなんとも残酷なものだったね。
この方はAさんとしようか。
A「お祓いはさせて頂きます。しかしこれはチョイとばかりタチが悪い。さらにこの土地のこの時期。
そして水辺が近しい位置関係。タイミングが悪い。」
俺はAさんの弱気な発言にかなり戸惑ったね。
俺「つまりどういう事でしょう?一応お祓いはしてみるけど的な?」
A「そうですね。祓える事は極めて難しいでしょう。ニュアンスとしては抑え込むって事になるかな?
極論いうと何らかの厄災は避けられない。けど事象を最小限に抑える施しは出来るかと。」
俺「そこをなんとかなりませんか?」
普段から俺は無宗派、無信仰だと公言していたがこの時は何かに縋りたい一心だったね。
しかしAさんの口からは俺の求める救いの言葉はでてこないんだな。
A「この土地を離れるのが1番でしょう。しかし貴方まだ学生さんでしょう?ならば卒業まで極力湖に近づかない事。
高校出たら県外に出る事をお勧めします。この白い手は湖から来てますので。」

418 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:25:15.21 ID:/wAOniuu0.net
いやいやいやちょっと待ってAさん。俺の地元はバカでかい湖があるんだって。
無理だって。心の底からそう思ったね。てかここまで言うと俺の地元特定余裕だな。
その後、写真、ネガをお祓いの儀式?と一緒に焼却処分して頂き俺達は帰路に着いた。
まぁそれが8月の頭ぐらいの話でさ、それからは平々凡々とした日々を送っていて
御盆も無事過ぎた頃にはもうそんな事頭の中からどっかいっちゃっててさ。
たかだか2週間ぐらいで忘れちまうなんて。ほんとバカだよな。

てかチョット長くなり過ぎたな。
結論から先書くけど8月後半。俺の右腕。いや正確には右肘から手首までの間だな。もう見事なまでにぐっちゃぐちゃ。針金8本ぶっ差しす大手術。手術台の上で見た俺の腕がさ。あの写真と同じぐらい太く腫れ上がってて青黒くて泣けてきたね。

まぁここから先は暇な奴だけ読んでくれ。

419 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 05:28:48.29 ID:XeLfxVj+0.net
C

420 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:11:35.67 ID:/wAOniuu0.net
御盆辺りから変な夢見る様になったんだ。女の笑い声がきゃっきゃ聞こえるのよ。
悲鳴のような甲高い笑い声。んで金縛りで身体動かねーんだけどさ、
ジェットコースター乗ると恐怖で胸がすくむ感覚あるやん?あの感じ。
ジェットコースター乗ってるような感覚で女の笑い声。
でも起きると忘れてるのよ。でまた寝ると同じ夢。夢の中で始めてわかるんだわ。あ、またか、って。
そんでさ、8月後半のある日にさ、丁度ツレと用事があって
湖の近くの大きい道路を借り物の原付で走ってたんだわ。

421 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:11:55.44 ID:VhXgFBfn0.net
四円

422 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:13:31.49 ID:/wAOniuu0.net
そしたら突然よ?
たかだか時速40kmぐらいなのにあのジェットコースターに乗ってるような感覚が突然襲ってきたと思ったら女の笑い声が爆音で頭の中に響くのよ。
きゃっきゃうるせーったらありゃしねー。この時始めて夢で見ていた事を現実で認識したんだわ。
そんでもって今俺が湖の近くに来てしまっている事。これから何かヤバイ事が起きる事。色んな思考が一瞬の内に頭の中で渦巻いてさ。
Aさんの顔が浮かんで物凄く後悔したね。そんでもって俺の出した結論はバイクのブレーキを握って停車することだったんだけどさ。
俺は車の左を並走してて後ろに単車が居たから止まれねーんだなこれが。

423 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:17:59.16 ID:/wAOniuu0.net
あーあ、しかし女の笑い声うっせーな怖ぇーな畜生なんて思ってたら突然その時がきたのよ。「パチンッ」つって。
ヘルメットの固定具が急に外れてさ、ヘルメットを頭じゃ無くて顔で被ってる状態。もう視界ゼロ。頭の中でレッドシグナル全開。
咄嗟に左手でヘルメットを取ろうした時には時すでにお寿司な訳さ。気付いたら俺は血塗れでバス停の前に転がっててさ。大量に出血すると目の前に砂嵐が掛かって視界がボヤけるんだな。
んでもって右腕に関節が一つ増えててまーだジェットコースターの感覚と女の笑い声が止まんねーの。そこで気ぃ失って気付いたら家だったよ。
手術は明日の朝一だとさ。痛くて眠れねーよなんて思ったけどその日からジェットコースターと女の笑い声が止まってくれて思いの他爆睡出来たっけな。

424 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:25:54.01 ID:/wAOniuu0.net
後日ツレから聞いた話だと。あの日俺がツレの後ろ走ってたんだけど、ツレとは結構車間距離開けて走ってたんだ。
ツレの斜め前に赤い軽自動車が走ってたらしいんだが急にウインカーも出さずに左手のバス停(停留所。ちょとした凹み)に入って行ったんだと。
ツレも軽自動車に突っ込むと思って急ブレーキしたら間一髪で止まれてホッとしてたら俺がノーブレーキでツレの原付に突っ込んだらしいわ。

そんで血塗れ。あん時の住職さんが言った通り見事に右腕持って行かれましたって話。

色んな事があったんだけどこの事故がたまたまなのかあの写真に起因する事なのか俺にはわからない。
後日談としては従兄弟はそれ以降部屋にカーテンを買って夜は窓を見ないようにしてたらしい。
俺は1年以上に及ぶリハビリを経て右腕を無事取り戻す事ができた。もしあの時お祓いに行ってなければ腕が千切れて居たかも知れないと思うとゾッとする。
あとこの話ほぼフェイク入れてないので俺の事特定出来る人余裕で居ると思うけどそっとしといてね。長文駄文すまそ。

425 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 06:37:33.00 ID:6Oa5KCWx0.net
>>424

>長文駄文すまそ。

本当だな、二度と書かないで欲しいレベル

426 :!ninja:2014/05/05(月) 07:05:02.14 ID:EUEUW1IEb
てす

427 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 07:33:29.98 ID:3tVEmIKk0.net
>>423
>そこで気ぃ失って気付いたら家だったよ。
>手術は明日の朝一だとさ。

気ぃ失ってたなら、腕以外にも頭打ったりで怪我酷かったでしょ、入院しなかったの?

428 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 09:01:03.25 ID:zoxmOS4b0.net
ダッブンダ

429 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 10:59:09.75 ID:af7YW3JF0.net
>>424
これはうんこ作品!

430 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 11:35:16.18 ID:VaUCPj/20.net
タイトル付1/15の時点でスルー余裕でしたわ

431 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 12:04:22.37 ID:AcURz+wR0.net
何に影響されちゃったのかね

432 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 13:23:20.21 ID:57pqU/in0.net
ガ〇ダム

ガキの頃、25年位前なんだけどある日ガン〇ムとシャアザ〇の
プラモデルで戦わせて遊んでたんだけど、突然ザ〇が「ガンダ
ムなんてこの世にいらないだろ?殺せ!叩き潰せ!ぶっ壊せ!」
って喋ったんだ。
何故かわからないけど俺も当時はジオンのが好きだったから「
うおおおおおおおお」と凄まじい雄叫びをあげながらガン〇ム
を手に取ると隣に住んでたフラウせんずり野郎の鈴木君に30円
という格安で譲ってしまった。
それ以来ジオンのMGしか買わない様になってしまったんだがアレ
は一体何だったんだろう?幻聴だったのかな?

433 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 14:44:08.67 ID:af7YW3JF0.net
>>432
乙!怖かった!

434 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 17:38:18.68 ID:zuOOPFeT0.net
>>432
いいんだよ細かいことは。

435 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:00:07.70 ID:c8wGDcD80.net
以前一文銭について書いた者だ。
また一つ話を上げる。
俺がSさんと初めて会った時、俺はSさんに
「Sさんがこれまで体験してきた中で一番怖い体験はなんですか?」
ということを聞いた。
「一番怖い話っていうのはすぐには思いつかないけど、それじゃあ俺が初めて『恐怖した』体験を話そうか。」
と言って話し始めた。
(以下、Sさん視点)

436 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:01:06.99 ID:elkCKsfI0.net
>>435
乙!怖かった!

437 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:03:05.64 ID:c8wGDcD80.net
俺が高校二年の時、俺の家の近くには大きめの廃病院があった。
そこには、ありがちだけど、夜中に足音が聞こえるという噂があった。
ある夏の日、クラスメイトと一緒に肝試しに行こうということになった。

その頃の俺はもう幽霊は感情だということに気づいていて、一度も害をなすようなものには出会ったことがなかったから、幽霊というものを完全になめてた。
幽霊が見えることは周りには言ってなかったが、その噂の主がどれくらいのものなのか興味はあったので、参加することにしたんだ。

438 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:07:01.59 ID:c8wGDcD80.net
>>436はえーよホセ


夜八時頃に男三人と女二人の計五人で行った。
男女一組にすると男が一人あぶれるので、くじ引きで俺が一人で行くことになってね。
別に怖くなかったので構わなかったけど、ビビらない俺を見せて女の子にかっこいいとこ見せようと思ってたから、そこは残念だなとか思ってた。

内容は、携帯のカメラを回しながら、一階から三階を回ってくるというもの。(実際は7階くらいまであったが、流石に長引くのは嫌だったらしい)
カメラでちゃんと回ったことを証明するのもあるし、うまくいけば幽霊撮れるんじゃね?という発想からだった。
俺はそんなことはどうでも良かったけど。

439 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:14:42.73 ID:c8wGDcD80.net
最初の一組が入っていった。俺たちは外で待ち、他愛もない話をしていた。 
そしてしばらく経ったあと、中から女の方が走って外に出てきた。

「どうしたの?」と俺が訊くと、「で…出た!」とパニクっていたけど、なんとなく何が起こっているのかは理解できた。
そこで、「撮った動画を見せて。」と言って見てみると、三階の廊下で人影をはっきりと撮していた。映像でそれを見て、女の子はパニックになって逃げ出してきたんだ。
男の方は逃げるのに夢中でわからないと。

440 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:17:42.77 ID:c8wGDcD80.net
俺は映像の霊を見て、直感的に「こいつはヤバい」と悟った。
完全な人の形をしている時点で厄介なのに、この悪寒。映像越しなのに、吐き気がしてくるほどだった。
けれど、中に居る奴を放っておくわけにもいかない。

俺は「わかった、俺が行ってくる」と言って、病院の中に駆け込んだ。
中は暗かったけど、映像のおかげで道はわかっていたから、そのまま階段を上って三階まで行った。
霊も友人も、この階のどこかにいるはずだ。

441 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:21:53.56 ID:c8wGDcD80.net
すると、廊下に面した一室から誰かが出てきた。友人かな?と思ったけど、違った。
ドアを開けてないのに、中から人が出てきている…。こいつは霊だ。

そいつとは15メートルほど離れていたけど、そいつが幼い女の子だということはわかった。
見つかるとまずいから、俺はとっさに近くの壁に隠れた。

ひとまず落ち着いてから廊下を見ると、そいつの姿は無かった。
俺は安心して、そいつが出てきた部屋に入った。ここに何か手がかりがあるかもしれないし、友人がいるかもしれない。

442 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 21:46:13.88 ID:sSMlQrBV0.net
紫煙

443 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:07:07.23 ID:AcURz+wR0.net
何年前だよ
ガラケーって長時間撮影できないだろ
支援

444 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:13:17.56 ID:c8wGDcD80.net
そこは個室だった。ベッドの近くの棚の上に、埃まみれのノートが置いてあり、
「にっきちょう」と書かれていた。読んでみると、どうやら小学生が書いたものらしい。
内容をかいつまんでいうと、アイちゃんという人形と遊んでいたらしいが、ある日どこかに行ってしまったようだ。
おそらくあの幽霊が生前につけたものだろう。

まあこれ以上ここに居る意味もないから、さっさと友達を探すかと思って部屋から出たその時だった。
俺は左の方から強烈な悪寒がして、そこへ振り向いた。
冷や汗が止まらない。見たくない、見てはいけない。けど首が止まらない。
そして振り向いたその20メートル先には、あの霊が立っていた。

445 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:16:02.35 ID:c8wGDcD80.net
「ア・ソ・ボ」
俺の脳内に直接声が響いた。霊の表情は冷たく、呪怨のパッケージのように無表情だった。
やばい。俺は咄嗟のことで、部屋に走り込んでしまった。
やってしまった。どうする、どうする。このままだと確実に「殺られる」。

俺は必死で考えた。こうしている間にも近づいているのが気配でわかる。
扉越しに嫌な空気が少しずつ近づいてくる。
冷や汗が止まらない。何か手はないか。手は…

446 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:22:12.47 ID:c8wGDcD80.net
「ア・ソ・ボ」
また俺の頭の中に声が響いた。さっきより大きくなっている。
その時、俺はあることに気付いた。
遊ぶ?…まさか、「アイちゃん」か?

そうだ、遊び相手だ。遊び相手を探している。
ならアイちゃんを見つければどうにかなるんじゃないか?
…けど、アイちゃんはどこにあるんだ。
おそらくあの女の子はくまなく探したはずだ。でも見つからなかった。じゃあどこにある?

447 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:28:31.05 ID:c8wGDcD80.net
俺は部屋を見渡した。そして、視界の上の端にもう一つ棚が写りこんできた。
それはベッドの上の方にあり、俺の顔ぐらいの高さにあった。
ここか?この高さだと、あの身長じゃ届かない。
だからここは探せなかったはずだ。あるとしたら、もうここだけだ。

俺はその棚に駆け寄り、開いた。頼む…!
…あった。女の子の人形が、埃まみれになって置かれてあった。
そして俺がそれを手に取り後ろを振り返った瞬間、霊が目の前にいて、俺に手を伸ばしてきていた。

448 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:34:05.19 ID:c8wGDcD80.net
「うわあああああああ!!!」

俺は咄嗟に人形を目の前に差し出した。
それをみた霊は動きが止まった。目に光が宿り、さっきまでとは違い笑顔だった。

霊は人形を取ったあと、その場からスウッと消えた。
…成仏したのか。根拠はないが、そういう確信があった。
床には人形が落ちていた。俺は人形をその場所に置いたまま、友達を探しに行った。

449 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:37:43.87 ID:AcURz+wR0.net
>>448
お薬増やしておきますね
次の方どうぞー

450 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:38:53.62 ID:c8wGDcD80.net
友達を見つけ、病院から出た。
外では他の奴らが待ってて、無事に戻ってきてよかったと話し合った。
俺は霊について聞かれたが幽霊なんて見ていないとシラを切ることにした。
理由は自分でもわからないけど、なぜかその方がいいという感じがしたからだった。

そしてこの体験を機に、俺はどんどんオカルトにのめり込むようになっていった。

451 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 22:44:14.78 ID:c8wGDcD80.net
これで終わり。
連投規制に引っかかりそうなので、とりあえず今日は寝る。

452 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/05(月) 23:30:57.68 ID:O/EsYqms0.net
>>406
書き溜めてなかったので、書き溜めてまた投下しにきます。
丁寧なレスありがとうございました。

453 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 01:20:53.94 ID:YhUKc7qF0.net
>>451
もう勘弁してください
ラノベ丸出しの創作は辛いのです

454 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 01:51:13.57 ID:SItRg97A0.net
vipくせえし

455 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 01:59:47.53 ID:XyhTGEjV0.net
>>451
コテ付けてくれNGするから

456 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 02:47:36.72 ID:Ykx/PULr0.net
なんかみんな辛辣だなぁ
おれなんかこんな時間に読んじゃったもんだからもう寝るわ…

457 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 03:04:30.91 ID:FCjru8kY0.net
一レス目の一行目の時点で読む価値ないって察知して読まずに無視するのが普通なのに
我慢してちゃんと読んだ上で感想まで言ってくれてるんだからむしろすごい優しいだろ

458 :まんこちゃん:2014/05/06(火) 03:43:37.84 ID:6oGiVHGjR
    )ヽ、___ノ\____ノ^\_
、ー―'                (__
.ヽ ニ|ニ /  ー  ナ .  / フ、、  . 十 /
/ α ん (_ 'つ ゃ ん (_    ̄ 9 \
`ー、                     (
  レ´ ̄),―、,―‐、,―‐、,―‐、__( ̄`
      ,i|!il;il'l|'、,|!lil|!;'/i!l、 '´
     l `il|'!l!i|ヽ !|'ili//il\
     |  `wi!l|、ト、'i|!l/';/ ヽ
      |   `;i|、| ヽ'"i!|'/ii ヽ
.     |    `i|ト.|,σヽ'"!゙   .l
.      |    ミ /|l ,l.、ヽ  ,,,  |
      |    ,,, | l| |ヽト l ●   |
    ,、 l   ● | .ll `.'彡 )l    |   il,,_
  _ト' レi ヽ    ヽ_l`- ノノ    | ._l ´っ
  ヽ_ /  ヽ     ヽヽ/     |r'´/ ̄
   `ヽニ二.へ    ヽi!,    / ̄
         ヽ、   i!;    .l
          ヽ   i!!    |
            lヽ、、.゙  i!'` .l
           ヽ       l

459 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 06:32:27.02 ID:iDldX/gM0.net
「訛ってしまっている女子」で

460 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 07:11:55.67 ID:QVc4Va8B0.net
>>437
だから長文は駄文だって話題何回も出てるだろ?
その程度の話3レス以内にまとめろ

461 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 07:20:14.74 ID:XyhTGEjV0.net
>>460
これ書いてるの小学高学年〜中学生だろ
それは難しいよ

462 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 12:36:36.55 ID:V0gw/rmV0.net
今日でうんこ3回目だ
どうなってんだ毎回
他人のうんこでも転送されてんのか?

463 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 12:50:49.63 ID:SItRg97A0.net
運動不足で便秘気味と俺のうんこ

464 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 18:47:03.54 ID:UqMG+wNJ0.net
ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか
祖母が電話口で興味深いことを言ってた。

子供というのは何かに執着を見せるものだ。
その対象は、水、火、石だ、と。男児に多いとも言ってた。

それぞれに危険があり、そのこが何に執着をみせるのか知るためにも、
田舎があるものは子を連れて田舎で生活する時間を持つべきだ、みたいなことを言ってた。

465 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:07:39.31 ID:UqMG+wNJ0.net
とりあえず一番危険なのが水に執着する子。
そういう子は用もなく川なんかに出かける。理由はわからない。
呼ばれる、という言い方をすることもある。

おれは渓流釣りや魚獲りが好きでよく川に出かけたが、はじめは祖父母によく注意された。
一人で行くなと。
ただ、松の木やライターや塩を持参していたり(魚を焼いて食うため)、
よくよく話をすれば、おれの興味は魚をとることで、
どちらかというと火が好きだということがわかり水の心配はあまりなさそうだと安心したという。


オカルトというよりも、確立統計的で現実的な話なんだろうが、川なんかが好きな子は
やっぱり溺死してしまうことが多く、水に執着を感じさせる子は目を離さないように、と。

ところで、渓流釣りなんかやる人には通じる感覚なのではないかと思うけど、
川辺に立って釣り糸を流し、川面を見ているとボーっとして意識が飛んでるときがある。
そういう時って、ふと我に帰ると足元で魚が腹を見せて背中をこすっていたり、
驚くほど自分が自然に溶け込めていたりする。

でも、そういう時間があぶないちゃあぶないのかな、と思う。

466 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:18:03.24 ID:28MPNsez0.net
面白い話が聞けた。ありがとう

467 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:20:06.23 ID:UqMG+wNJ0.net
火に執着するというのは一番わかりづらいのだそうだ。

たいてい隠れて煙草吸ってみるとか、そういうのとセットになってるから。
本人自身も、自分が火を見たいのか煙草を吸ってみたいのか自覚を持ちにくい。

自分が火をすきなのだと気づくのは、たいてい一人のときで、無意味な火遊びをするものだという。

おれは完全にこのタイプで、小学生のころやたらにライターが欲しかった時期がある。
ターボライターとか、オイルマッチとか小遣いためてはいろいろ買っていた。

ライターが好きだと思ってたんだけど、火に魅せられてたんだな、と振り返って思う。

これも現実的な話なんだけど、そういう子は、家燃やしちゃったりすると。
でも、そいつ自身が火の元なので、案外身の危険にさらされたりはしないのだそうだ。
一番先に逃げられるから。

やっかいなのはうそつきになること。
自分が原因の火事を起こし逃げる時間があるものだから、言い訳を考えたりする。

おれは幸い火事を起こしたことはないけれど。

468 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:29:27.95 ID:H+46HSwt0.net
あげ(笑)

469 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:31:12.12 ID:UqMG+wNJ0.net
石に執着する子。
おれはまったくその気がないからわからないんだが、外へ遊びにでて石拾って帰ってくる子。
俺の友達にもいたが、何が面白いのかよくわからなかった。

これが一番オカルトな感じがするんだけど、祖母の言い方を借りれば、
人や縁に関わる不幸を招くんだそうだ。

しかも、それがいつどういった不幸を招くのかまったくわからないから、手に負えないと。
適当なことを言って注意すれば、拾ってこなくなるだろうが、問題なのは、石の中には、
一発大当たりなものがあることらしい。

つまり、その石に興味持っちゃった時点で作用してしまうものがあるということ。

そういう子は何か起きる前にお払いだとか、見てもらうとかしてもらえと。


特に体験も物語もないけど、なんとなく、身に覚えのある話だったので書いてみました。
けっこう、当てはまる人、多いんじゃないかな。

470 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:34:54.87 ID:z4vWrw8MI.net
ここ、チンポ地蔵とか、ふざけた話ばかりで、まともなのが無いよね・・・・

471 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 19:48:24.50 ID:QVc4Va8B0.net
頼むよ、スレタイに沿った話書いてくれよ
それ以外はいらないんだよ

472 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 20:46:53.73 ID:xJEkqlRC0.net
じゃあオナニー侍の話でも

473 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 20:47:43.29 ID:XyhTGEjV0.net
>>469
子供は皆水遊び好きでしょ
常識的に考えて子供に火遊びなんてさせないでしょ
怖くもないしスレ的にもどーなんでしょ

474 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/06(火) 21:06:47.94 ID:XZzCiKa30.net
ちゃんと書くと長くなるので短めに書いてみます
都内日本橋○○町、吉田松陰が斬首された牢獄
今は公園になっていますが実際の敷地は公園だけでなく他の建物にも及びます
神田で飲んだ帰り道に近くを通ると車の急ブレーキの音に続き衝突音
振り返るといまレンタカー店がある前の植え込みにぶつかっていました。
思わず駆け寄ると人が数人飛び出して来たとのこと
しかもみんな逃げるように走って来た
みたい
もちろん誰もいなかったのですがその話を聞いた瞬間に回りが炎に包まれて火傷すると思い、思わず身体から何かを振り払っていました
事故を起こしたおじさんは怪訝そうな顔
その後お巡りさんがすぐに来て自分は帰路へ
後にドラマ「仁」の際にこの場所が出てきたので歴史を調べると、大火で焼かれた場所でした
しかもその際に巻き込まれないよう罪人が逃がされた逸話がありました

475 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 02:38:41.20 ID:zJSs4woo0.net
今さ怖い話まとめ見てたら急に携帯の画面が揺れだしてビビったわ

476 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 02:58:25.87 ID:8wuG/Ugd0.net
子供はみんな危険、というところが怖い話ということでしょうか

477 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 17:35:57.08 ID:y9RFFOfe0.net
どこが怖いのか分からない俺かっけー

478 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 17:42:07.95 ID:RVTxDNBJ0.net
オナニー

俺の名前は東内正光っていいます。小学5年生で独身です。
初めてオナニーしたのは1年前です。
俺はここでは仮に仮名を使います、仮にAとします。
Aが今年のある日部屋でオナニーをしていました。
30分位です。
そんで25分位になったらおxxxxから精子では無い
真っ青な巨大な煙が出てきました!煙はどんどん
大きくなっていき雲を突き抜けて宇宙へと到達し
とても怖かったです。

おわり

479 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 17:51:11.41 ID:RqFi6Q660.net
>>478
乙!怖かった!

480 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 18:25:06.52 ID:ToPOdd2b0.net
・・・時の流れを感じる

481 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 18:49:46.83 ID:GKsDA1kR0.net
幼稚園児くらいしか笑わないような程度の低い下ネタ書いて、誰かが褒めるとでも思ってるのか?
これが艶話だとかエログロだとかのネタ話なら評価しようもあるが、せめて幼稚園卒業してから書き込め池沼

482 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 19:27:41.80 ID:FQUv06Yp0.net
というか ネタとしても理解できない
むしろ書いている人の精神状態が怖いわ

483 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 19:34:01.07 ID:AJ0GG6ED0.net
幼稚園児ってあんなに漢字読めるのか今の子供ってすごいな
って所が怖かったおつ

484 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 19:36:56.19 ID:S48P4I57i.net
>>481
乙!怖かった!

485 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 19:41:11.38 ID:YsIhjEu40.net
オナニー侍

拙者の名は 御奈二 以蔵。
源氏の嫡流である。
拙者は名のある戦国武将につかえておったが、拙者の奇妙な所業により流浪の身となった。

これから、その所業について語りたいと思う。よろしいか?

486 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 19:47:08.13 ID:DlybWZKe0.net
>>484
飽きた

487 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 20:21:36.80 ID:AJ0GG6ED0.net
>>484
俺は好きだ
続けたまえ

488 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 21:16:29.03 ID:DdE1QgtC0.net
ナニこのスレ荒れすぎ

489 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 21:34:05.33 ID:O7pzTYxX0.net
何も荒れてない

490 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 22:18:09.70 ID:dwvE2l280.net
>>474 十思公園ですね

491 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 23:24:28.25 ID:BJ6k4Hjj0.net
>>490
はい
この公園横の人形町通りでの出来事もあったりします

492 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 23:38:16.17 ID:AJ0GG6ED0.net
>>491
まだ書かないでいいからね
お前の話し全く怖くないから一度書いてみて怖くない部分は怖く盛大に装飾してからにして

493 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/07(水) 23:50:03.66 ID:t9xD0ulj0.net
>>492
(^3^)-Chu!

494 :御奈二@\(^o^)/:2014/05/08(木) 00:15:45.15 ID:XSkE6wO40.net
>>487
だが断る

495 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 00:20:53.81 ID:8A2pY2NT0.net
数か月ぶりに来たんだけどなんでこんなに荒れてるんですか

496 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 00:25:54.11 ID:VXT/QNDC0.net
ガキが集まってるんじゃねえかな

497 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 02:39:09.64 ID:Qp3tCNmB0.net
昔はこういうスレがたくさんあって楽しかったなぁ。。。

田舎モンは真面目だから( ´_ゝ`)

498 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 06:30:47.64 ID:mnDV992v0.net
昔読んだことのある怖い話もう一度読みたいです
内容は夫婦がいて妻に相手にされない夫or妻に先立たれた夫?の話だったと思います。
あるときにヘドロのような妻が帰ってきてすごく理想の妻でヘドロ妻にゾッコンになってしまう話だったと思いますが。
詳細わかる方いらっしゃいますか?

499 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 06:53:34.90 ID:e0ZV8OrP0.net
NTR

500 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 12:33:43.24 ID:PPokke8D0.net
黒目がでかいジジイは甘党だ!

501 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 16:36:39.19 ID:tjuj5cM+i.net
>>498
堀井拓馬『なまづま』
ホラー小説大賞だし大して面白くないから多分ブックオフの108円の棚にある
それか後味の悪い話スレでも見たことあるから
「ヌメリヒトモドキ 後味の悪い話」あたりのワードでググったら多分まとめが出てくる
これじゃなかったら知らない

502 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 20:42:48.36 ID:ZZqMBpje0.net
ここ読むより、蓋スレまとめでも何回も読み返してた方がマシだな…

503 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 22:15:25.65 ID:beWiNgAO0.net
>>502
でもあれは読み出すと止まらない魔性の読み物

504 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/08(木) 22:25:16.27 ID:WRfjWMt70.net
俺、石に執着してた。

505 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 06:35:00.44 ID:RRuoKIkM0.net
オカ板全体転載禁止ぐらいから空気変じゃないか?
俺が常住してたスレは急に過疎った

506 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 06:40:30.95 ID:hvSMryQY0.net
open2chを宣伝するレスがあちこちで貼られたりしたから、移住したのかもね

507 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 11:09:05.20 ID:IOoKHVnJO.net
前にここで読んだ神様だか悪霊だかが取り付いてる町長の話覚えてるやついる?
対立候補が事故に遭ったりトンビに襲われたりするけど、町長の在期中に町が発展するってやつ

何スレ目か分かる人いるか?

508 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 12:14:14.64 ID:M7X0qJCA0.net
はい

509 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 15:04:03.20 ID:/1A2Xp3L0.net
>>507

317-2となってるが重複スレか?
syarecowa.moo.jp/317-2/38.html

510 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 19:57:14.04 ID:5u+PJBXQ0.net
火遊びしたなぁ
野原を焼け野原にしたわ

511 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 20:08:22.85 ID:UG+9d/TCi.net
犯罪者こえー

512 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 21:51:49.22 ID:e+yj4Tov0.net
俺は小さい頃は石が好きだった。
だけど何で好きだったのかは分からない。

513 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 21:54:23.55 ID:wNhvvYyL0.net
おまわりさ〜ん、三木の犯人ここですよ〜!

514 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 21:59:41.22 ID:y/6Sua6H0.net
^p^ 俺は小さい頃は石が好きだった。
   だけど何で好きだったのかは分からない。

515 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/09(金) 22:07:16.13 ID:CVp1/aKj0.net
シリアひでぇな・・・

516 :本当にあった怖い名無し:2014/05/10(土) 01:56:18.02 ID:g1c1Kl/iI
南国のリゾートホテルに行った時の話。

街に繰り出すべくロビーのソファーに腰掛け市内バスを待っているとドンドンドンドンうるさい音が聞こえる。
目をやるとロビー中央に鎮座する巨大水槽の向こう側から5歳位の女児がバンバンバンバン両掌を叩きつけている。
「チッ、躾悪りぃな……」と心の中で悪態ついた。周りに親も見当たらない。
無視しようとも思ったが、余りにもうるせえので叱ってやろうと水槽の反対側を覗きこむ。

だがそこに女児の姿は見当たらない。
えっ、嘘だろと思い、もう一度反対側から水槽を覗きこむ。

するとそこにはやっぱり女児がいて、見開いた両目でギョロギョロとこちらを睨みつけ、ニッって――

517 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 12:30:15.87 ID:tZ2edQC00.net
恐い話ね…

殺人機判断する心理テストあるじゃん
あれ小学生の時から駄目な方の答えなんだけどw

518 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 17:41:41.31 ID:MT9AIjhf0.net
数年前にキャンプの事故でなくなった友人から、
昨日久しぶりに再会した時に聞いた話ですが
投下してよろしいでしょうか?

519 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 17:46:46.16 ID:U/dcWPlv0.net
消えろカス

520 :本当にあった怖い名無し:2014/05/10(土) 18:02:40.35 ID:8axeyxGdC
>>518それって数年前にキャンプの事故で亡くなった友人に昨日再会した話?

521 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 18:00:42.22 ID:9BuAz5Wbi.net
>>518
よろしくないですよ(笑)

522 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 18:01:53.28 ID:MPSPcaAP0.net
オチらしいオチも無いし下らない話なんだけど
一年くらい前、コトリバコの話を知って((遅い
友達に話したら、そいつがバスの中なのに号泣しだしてめっちゃはずかったww
んで次の日学校でそんなもんが見える子に話したら、
「〇〇(友達)は生きてる力(オーラみたいなもん?)がちょっとしかなくて、そうゆう系の話すると
すぐなんか寄って来ちゃうし、跳ね返そうにもできんからもう〇〇にはそんな話絶対聞かせたあかんで」って俺が怒られたw
ちなみにその見える子のじいちゃんは近所ではちょっと有名な拝み屋で、いつも仏壇に手合わせてブツブツ言ってるらしいww

523 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 18:02:27.32 ID:MPSPcaAP0.net
オチらしいオチも無いし下らない話なんだけど
一年くらい前、コトリバコの話を知って((遅い
友達に話したら、そいつがバスの中なのに号泣しだしてめっちゃはずかったww
んで次の日学校でそんなもんが見える子に話したら、
「〇〇(友達)は生きてる力(オーラみたいなもん?)がちょっとしかなくて、そうゆう系の話すると
すぐなんか寄って来ちゃうし、跳ね返そうにもできんからもう〇〇にはそんな話絶対聞かせたあかんで」って俺が怒られたw
ちなみにその見える子のじいちゃんは近所ではちょっと有名な拝み屋で、いつも仏壇に手合わせてブツブツ言ってるらしいww

524 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 18:03:23.79 ID:MPSPcaAP0.net

連打しちまったスマソ

525 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 20:12:24.17 ID:sXJQOH3n0.net
>>523
なぜ前振りするんだろう
確かにくだらないけどくだらないなら怖くなるまできちんと創作しろよ

526 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 20:24:11.94 ID:dhp9peo60.net
>>522-484
なに笑ってんだよ気持ち悪い

527 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/10(土) 23:35:24.06 ID:KeLNL31zO.net
連投の事を連打って
何処のお客さんだよ?

528 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 00:08:21.71 ID:KPG8HzEv0.net
>>527
短パンマン

529 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 00:21:12.49 ID:q4JPjWgS0.net
知り合いの話だが、広島出身と島根出身の採用面接やったんだと。
どちらも感じが良いので両方採用しようとしたら、オカ好きの奥さんに
島根はコトリバコでキモチワルイからダメ言われたんだと。
で、島根は落としたんだとさ、めでたしめでたし。

530 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 07:22:56.30 ID:Og39vtVc0.net
コトリバコは創作なのに、それで生きる力が失われるならそいつはただの鬱病だ。

531 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 07:28:47.93 ID:Sw3XEgha0.net
払う役の学生のあほっぽいテンションがまじうざかったww

532 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 07:37:15.04 ID:ffNNhwZy0.net
>>529
島根の奴もそんなキチガイなとこ回避出来たんだから良かっただろ

533 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 10:52:37.66 ID:P7ewSU200.net
女ごときが意見をするな!

534 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 11:09:24.45 ID:v8OgT06r0.net
>>465
確率

535 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:06:26.06 ID:iMspoTkbi.net
転載禁止になってからここの扱いってどうなったん?
http://syarecowa.moo.jp

ジムらは非商用のフェアユースの利用なら良いって話だけど

536 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:16:21.01 ID:GLAf1O1G0.net
もういっそのこと ここのスレにのせる創作を
別のスレで複数人で切磋琢磨しながら創るというのはどうだろう
ストーリーの展開の見直しとか
文章のプレビューとか

537 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:07:04.56 ID:rQ0J3kek0.net
どっかの小説投稿サイトみたいに書き手と取り巻きが褒めあって慣れ合うとこになっちまうだろな。

538 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 22:46:28.51 ID:bVwyKhiq0.net
今日は暇だし母の日ってんで花でもプレゼントしてやるかと
気まぐれで近所の花屋に行ってみた。
その花屋は俺が物心ついた頃からあるが入ったことは無い。
店の前に立ってみるとなんか薄汚れてて暗い店だった。
とりあえず周りを見渡して
「え〜とカーネーション、カーネーションはっと?」
と探していると奥からばあさんが出てきた。
腰が90度曲がって顔は皺だらけで目が開いてるかどうかも分からない
80?いや90歳位かもしれない。
「カーネーション無いんですか?」
と聞いてみたが返事は無い。
まあ年寄りだし耳が遠いかもなともう一回大声で
「今日は母の日ですからカーネーション欲しいんですけど!」
そしたら「そんなものはここには無い!」と半ギレで怒鳴られた。。
凄いしゃがれた、新聞紙を思いっきりグシャってしたような大声で。
はあ?いくら年配でも客にそんな態度かよ?もういいわ、どうせ暇つぶしだし。
「そうですか、じゃあいいです」店を出ようとしたら、
「他の花でもいいんか?」さっきとは違う妙に通る声で引き止められた。
俺は「まあなんでもいいと言えば良いですけど」
と言った途端、そのばあさん「本当か?本当になんでもいいのか?」
念を押してくる。
「俺もよく知らないし、花ならなんでも良いですよ」
するとばあさん、皺だらけの顔を更に皺くちゃにしてニヤリと笑った。
その顔の皺の奥の目が一瞬見えたが、なぜか背筋がゾクリとした。

539 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 22:47:09.62 ID:bVwyKhiq0.net
「ちょっと待っての。用意するから」そのばあさんは店の奥に引っ込んだ。
1時間位待ったが出てこない。
なにやってんだ?本当どうでもよくなった俺は
「もう帰りますよ!」
店の戸をピシャリと閉めて、なんなんだよもう!ムカつくなあとブツブツ言いながら帰った。
母に花屋の事を話すと
「あらおかしいわね、あそこのおばあさん亡くなってしばらく経つはずだけど?」
俺は「いやたった今会ってきたよ」
「そう、じゃあ親戚でも来てたのかしら?ハナさんの入るお墓で揉めてたらしいから」
・・・「ばあさん、ハナさんって言うんだ」

その時、2階の俺の部屋から何か聞こえた気がした。
「今なんか聞こえなかった?」
母は「別になんにも?」
気のせいか?いやまた聞こえた。
「ここでええんかいの」

俺はダッシュで家を出て今ネカフェで震えてる。。。

540 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/11(日) 23:51:42.17 ID:tZcAqH1r0.net
その花さんが今ではオレの嫁です。
まで読んだ。

541 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 00:26:18.44 ID:yzOOXAMQ0.net
重婚だぞクソビッチめ

542 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 01:05:45.20 ID:quTRjHL70.net
ストレス解消に即興話投下してスカっとするのやめてくれないかな

543 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 01:24:55.59 ID:0evMUIZG0.net
スレチだけど普通に面白いのが癪に障る

544 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 02:03:09.82 ID:Yzy1jPlX0.net
>>542
これな

545 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 02:14:48.09 ID:tHvK1v940.net
>>540
うまし。

546 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 09:18:06.76 ID:mV5MgwBs0.net
ナゾナゾ系っていうか、よく考えると落ちが分かる怖い話作ったから登校していいっすか?

547 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 09:22:47.89 ID:mV5MgwBs0.net
回答を待たずに登校

ある日新任の小学校教師が職員室に残って残業をしていた。
その日の残業の量はやたら多く、その新任教師以外は皆帰宅していた。
やっとのことで残業が終わったのは深夜0時頃。
「ようやく帰って寝られるな」っと愚痴をこぼしつつ、デスクを整理した新任教師は
職員室を後にしようと室内の電気のスイッチを切った。
その瞬間、パッと職員室の外に面する窓のカーテンの一つに人影が浮かび上がった。
どうやら職員室が明るかったうちは気が付かなかったが、窓の外に誰かがいるらしい。
その誰かが職員室から数十メートル離れた位置に備え付けられている常夜灯に照らされカーテンに影を落としていた。

その人物の影は異常そのものだった。3メートルはあろうかという巨体、右手には大鉈のような湾曲した刃物、頭には二本の角、その角の上には炎のような揺らめきが見て取れる。
そして右手の刃物をくるくる回してこちらを威嚇しているようだった。
その影を見た瞬間新任教師は恐怖のあまりその場から動けなくなってしまった。どれくらい時間が経っただろうか、
新任教師の恐怖が限界に達しようとした頃不意にカーテンの影が小さくなり始めた。少しづつ少しづつ、大きかった影は縮小していき、そしてある瞬間を境にふっと消えた。
新任教師はホッと胸をなでおろした。しかしまだ安心はできない。外の様子を確認する為に
新任教師はそっと窓に近づきカーテンに手をかけた、そしてカーテンを捲ろうとしたその瞬間新任教師は恐ろしい事実に気づいてしまった。

548 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 09:58:58.17 ID:b8tzZyg00.net
>>547
そうか、とりあえず死ね

549 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 09:59:49.86 ID:NN4Rneen0.net
うさぎおいしあのやま
こぶなもうましかのかわ

550 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 10:09:00.98 ID:QF7ewvNg0.net
教員が深夜まで残業している段階で創作。

551 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 10:23:21.06 ID:UDkHQS060.net
影が小さくなった=近づいてきてたってことだよね?
簡潔にまとめて丁寧に書いた感じはするけどあんまり怖くはないかな

552 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 10:32:27.84 ID:mV5MgwBs0.net
>>551
正解だが、惜しいもう少し
影が小さくなった=近づいてきている
影が消える=???

553 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 11:02:54.52 ID:vG9X8pNO0.net
うんこだすじゃん?
しばらくすると便意おこすじゃん?
うんこするじゃん?
すると1分もしないうちに便意だ
今日これが合計4回続いた

554 :本当にあった怖い名無し:2014/05/12(月) 11:45:29.97 ID:OgfMXdF5w
>>550普通にいるぞ

555 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 14:32:15.31 ID:xsV2FoBG0.net
近付いて来てる途中で角に電線が引っかかって常夜灯が消えたんだろ?
あるいはつまずいて転んだままほふく前進か。
どっちにしろドジっ子だなあ(´∀`*)

556 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 16:11:25.47 ID:9hApQ9mk0.net
>>553
乙!怖かった!

557 :まるまる@\(^o^)/:2014/05/12(月) 16:46:41.89 ID:lf05ZKf/0.net
バイトを終えたAは、途中コンビニへ寄って売れ残り弁当を買い、アパートへ帰宅した。
月曜日から日付が変わるまで工場で働かされたAの体は、早くも鉛のような疲労感がたまっている。
ワンルームの部屋に入ったAは、奥に飾られている写真を見て(ただいま)と心の中で声をかけた。
写真には、両親と妹の恵、そしてAが映っている。
恵の高等学校入学式の日に、リビングで撮影した何年ぶりかの家族写真。
当時のAは、面倒という態度を露骨にあらわし嫌々応じたが、現在ではこの写真が残っていたことに
感謝していた。
TVを観ながら弁当を食べ終わり、上着類を脱いでさっさと布団に入った。
(おやすみ・・・)
明かりを落とす前にもういちど写真へ声をかけ、Aは眠りについた。

両親が住んでいる家にいた。
やけに暗いリビングに、父が苦悶の表情を浮かべてソファーから落ちそうになっている。
(おとうさん・・・!)
夢をみている自覚はあった。もう何度見たか分からないほど同じ夢。
(今度は絶対に助けるから、だからいなくならなでくれ!)
強い焦りはあるものの、Aの体は足枷が付いたように緩慢に動くことしかできない。
(おかあさん! はやく! おかあさん!)
叫ぶと姿こそ見えないが、母がAのかたわらに来た気がした。
(次は恵だ・・・)
夢の中のAは、家族がそろえば父が助かるという強い確信があった。
恵の居そうな場所を探すが、静止画のように場所が切り替わるだけで姿はどこにもみえない。
思い出そうと必死になるほど、Aの意識はしだいに覚醒し、現実に引きもどされていった。

恵の入学式の後しばらくして、母の病気が判明した。
いつもと変わらなかった母が、入院した翌日には立派な病人になってしまったことに茫然とする。
入院したことで返って母の病状を進めてしまったかのような思いが、心のしこりになっていた。
亡くなるまでの数か月の間、恵は家と学校にいる以外は、殆ど母の病室で過ごした。
母の葬儀が済んだあと、今度は父が急性心筋梗塞で倒れ、その日の内に他界した。

558 :まるまる@\(^o^)/:2014/05/12(月) 16:47:11.76 ID:lf05ZKf/0.net
こうしてAと恵の二人だけになった。
恵は幼い頃から兄と仲が良かったが、両親の他界後はさらにAに付きまとうようになった。
冬の日の夜、Aが風邪をひいて寝込んでいると、恵が風邪薬を持ってAの部屋に入ってきた。
『寒い寒い・・・』と訴えながらAが薬を飲み終えたのを見て、恵は部屋から出て行く。
再び眠りに落ちたAは、しばらくして妙に体をつつむ暖かさとやさしい感触に、ぼんやりしな
がら気がついた。
隣に恵が寝ている。
至近距離で妹の顔を見るのは久しぶりだった。
風呂から出てきたばかりなのか髪は半乾きの状態で、いつもと違う感じに少し戸惑う。
(めぐみ・・・か?)
不思議に思いながら顔をみていると、恵が目を開けた。
『あったかくなった?』
『・・・・・・』
『・・・おにいちゃん、二人で生きていこうね』
体をさらに密着させてきた恵を、半ば朦朧としながらAはやさしく抱きしめる。
風呂上がりの香りの心地よさと若い肌に触れる初めての感覚にAは自制できず、恵はそうなる
ことを望んでいたのか、Aをやさしく受けいれた。

翌朝、正気に戻り、激しく嫌悪・後悔したAは、アパートを契約を済ませ、泣きじゃくる恵を
おいて家をでていった。
あれからAは一度も家に戻らず、アルバイトをしながら今もアパートで生活している。

いまAは夢のことで苦しんでいた。
父が倒れた時はその場にいながら何もできず、救急車が来るまで見守るだけだった。
せめて夢の中だけでも父を助けたいという気持ちと、父を助ければA自身も苦しみから解放さ
れるような淡い期待が、Aを行動に駆りたてた。

559 :まるまる@\(^o^)/:2014/05/12(月) 16:48:05.85 ID:lf05ZKf/0.net
日曜日の昼、久しぶりに実家の軒先にいた。
玄関口でピンポンを鳴らそうか一瞬ためらったが、そのまま鍵を開けて中に入る。
リビングには誰もいなかった・・・と思ったが、階段の隅から恵が顔をのぞかせていた。
『ただいま』恵から顔をそらし、ぶっきらぼうに声をかけた。
『なんだおにいちゃんか〜!? 不審者が家に入ってきたと思ってびっくりした』
Aが家を出た日のことなど忘れているかのように、驚きと嬉しさを顔いっぱいにして入ってくる。
『どうしたの?』
『どうしたのって、ここおれの家だし・・・』
長居するつもりのないAはソファーに腰を下ろし、一呼吸おいて話しはじめた。
『実は、おとおさんが倒れた時のことなんだけど』
『うん』恵の顔から笑みが消える。
『あのとき恵いなかったじゃん? どこにいたのかなと思って・・・』
『あーあの時か・・・』
考えこむ姿が幼さくてかわいい。どうやら後ろめたいことは無さそうだ、とAは少しほっとした。

『おかあさんがね、もういちどみんなでここに行きたいね、って言ってたんだよ』
恵とAは、市の中心から少し離れた場所にある小さい動物園に来ていた。
『入院していた時にか?』
『そう。でも行けなくなっちゃったじゃない・・・。だからお母さんも一緒にいるつもりで
あの日ここに来てたの』
『そうだったんだ・・・。子どもの頃みんなで遊びにきたよな、ここ』
『だよねー』
『・・・ありがとう』
『え?』
『これで何とかなりそうな気がするし、元気でてきた』
『ありがとうは私のほうだよ。お母さん、きっと喜んでると思う』
『そうだな』
その後動物園を出るまで、二人は手をつないで歩いた。

560 :まるまる@\(^o^)/:2014/05/12(月) 16:50:54.12 ID:lf05ZKf/0.net
動物園の後、恵が夕飯を作ってくれるというので、しぶしぶ顔をつくり実家に戻る。
調理している間、久しぶりの安堵感にうたた寝をはじめ、Aは再びあの夢をみていた。

いま目の前には昏倒しそうな父が目の前にいる・・・。
(焦るな・・・)
以前感じていた焦燥感は消え、いまは恵のいた場所が分かっている。
解決を急ぐあまり、ここで目が覚めてしまったら後悔するだろう。
(おかあさん)
母にすがるような思いで念じると、Aの傍らに母の存在を感じた。
(よし。次は恵だ)
先程までいた動物園を思い浮かべると、恵が池の手前に立っている姿が見えた。
人形のような恵の手を握り父の元へ戻るため、Aは再びリビングをイメージする。
大股を広げソファーにに座っていた父はAをみていた。
『ありがとな』
父の顔は元気だった頃のように笑っている。
『おとうさん・・・、よかった』
夢の中で涙があふれる感触が生々しく伝わってくる。
『恵、ありがとう』
恵にも声をかけたが、やはり人形のようにAを見ている。

『おかあさん』
最後にAは傍らに感じていた母へ声をかけ、そして混乱のまま夢から覚める。
母と感じていた存在は、見ず知らずの女性であり、その目は優しくAを見つめていた。

561 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 19:04:22.16 ID:mV5MgwBs0.net
答えは影の人物が子供だった
背が低いから限界まで近づくと職員室の窓の下の部分に収まるから影が消えた
つまり新任教師が窓から顔を出すと・・・

562 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 19:15:12.91 ID:mYY6J8p/i.net
そう・・・(無関心)

563 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 20:12:36.32 ID:lOE3fdPf0.net
>>561
(うわーまだ居たの気持ち悪い)

564 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 21:08:55.11 ID:Xmn1M6YF0.net
なにこのスレ

565 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 21:10:33.47 ID:ubi0ZnHHi.net
なにこのスレ

566 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 21:41:24.53 ID:Srl6EQ780.net
>>561
はなから創作です、なんて言えば評価は下がる
さらに、質問しておいて答えを待たずに投稿とか、閉口もの。

返事を待たずに書くなら、質問するな。
創作なら書き終えてから種明かししろ。

567 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 21:49:55.89 ID:nepcrZaL0.net
ムゥ〜おやつが食べたいな〜

あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン

568 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 21:57:31.13 ID:HKz4iIT80.net
なにこのスレ

569 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/12(月) 23:50:12.64 ID:Yzy1jPlX0.net
>>561
うん、そもそもスレチなんだよね
あとは自分で探して

570 :1/3:2014/05/13(火) 07:15:48.55 ID:3zihAdm4G
初めての洒落怖カキコです。

私は死んだ祖父が通夜の夜、実家に出たのを見て以来見える人になりました。
それから一気に健康体質が病弱体質になって通院と薬を飲む日々になって仕事をやめてバイトをしています。
私の場合は霊に遭遇すると、吐気がしてそのまま倒れて失神するので、すごく厄介です。

571 :2/3:2014/05/13(火) 07:18:22.86 ID:3zihAdm4G
私の場合は霊に遭遇すると、吐気がしてそのまま倒れて失神するので、すごく厄介です。
去年、地元のツタヤでバイトを始めたのですがそこに心霊スポットへ遊びに行ったという男性社員がいたのですが
後ろから両手が伸びていて、両肩から首を繋ぐネックレスみたいになっていて心底驚きました。

572 :3/3:2014/05/13(火) 07:19:58.10 ID:3zihAdm4G
その瞬間、目眩と吐気でうわ、ヤバいって思ってたらその社員が心霊スポット自慢しだして、その話を聞いてると繋いだ手の背中側から黒髪のボサボサの性別不明な人が頭と目だけを出して、ずっと社員を睨んでました。
ここで私は気を失い起きたら病院のベットの上で寝てました。
バイトは店長に正直に話してやめたのですが、店長もその社員に何かついてるのを、見えるスタッフの人から注意された話をしてくれました。
ただやはり見えないからとても信じられる話じゃないって言われてしまいましたが。

573 :本当にあった怖い名無し:2014/05/13(火) 07:23:19.81 ID:3zihAdm4G
ちなみに動画の心霊映像も吐気と失神はしてしまいます。
以前、占い師に私は守護霊が居ないから守ってくれる存在がいないから
生きて行くのは困難だと忠告されました。

574 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 06:59:29.21 ID:YZ8KIj7N0.net
意味がわかると怖い系の話も程度が落ちてる世ね最近

575 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 07:01:08.74 ID:f2MmK7QP0.net
世界規模か

576 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 10:30:44.61 ID:iWagWHJNO.net
つまらんなあ
まだハナさんのほうが面白いわ

577 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 20:56:17.02 ID:hMBowjHv0.net
なんて言うか、文章が残念な人が多くて途中で読むのやめてしまう
最近だと4人くらいしかまともに楽しんで読み終えてないよ

578 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 21:04:22.84 ID:BmOmXr9u0.net
4人も!?

579 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 21:37:02.72 ID:5ndlF9ef0.net
最近がいつからの最近かによって、4人位はなんとかなるんじゃないか。

580 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/13(火) 22:33:28.46 ID:xoj+NFgMi.net
俺かなー

581 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 03:04:12.77 ID:KJIv+3Cm0.net
いや俺のことじゃない

582 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 10:58:04.19 ID:OybQT+xF0.net
まとめすれみても初期付近でも1スレ内で1個しかサルベージされてないスレがあったな

583 :本当にあった怖い名無し:2014/05/14(水) 12:07:33.79 ID:lfzoACTme
ここは高尚な人達しかいないのですねw
レスのレベルが頭悪過ぎる。

584 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 12:18:05.62 ID:pooETx9E0.net
サービスエリアだったかの怖い話で、最終的に別なグループの女の子達の荷物だけ残った話知りませんか?
でかい虫とか出てきた気がします

585 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 13:22:02.68 ID:yUa3n61U0.net
>>584
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/

多分ドライブインって話だと思うけど
一年くらい前にここであったやつ

586 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 18:24:22.14 ID:UyKxc5uQ0.net
>>584
http://chudoku200.blog66.fc2.com/blog-entry-291.html

587 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 19:39:34.18 ID:g5mk6Fxy0.net
意外と親戚なの多いなw
お礼言っとけよ

588 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 19:45:21.20 ID:daqxNpH00.net
血縁関係すげー

589 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 19:50:05.56 ID:WvRLrbrO0.net
>>585
>>586
ありがとうございます!

590 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 19:56:50.18 ID:T3uhbFD4I.net
田舎の話を書く。
小さい頃住んでた田舎の公園に、よく紙芝居屋が来ていた。
高齢で、60前後に見えた。

昭和の終わりにもなって紙芝居ってのもなかなかの話だった。
レトロブームが来る前のことで、酔狂なひとが趣味でやっているのでもないらしかった。
もう、昭和30年代からずっとやってます、って感じ。聞いたわけじゃなくて、ずっと通ってたイメージだけど。
そのじいさんは毎週公園にきて、ふつうに紙芝居をやっていった。
システムも往時と同じ、飴を買ったら見せてもらえるってやつ。

じいさんは仕事で来ているわけだから、紙芝居のあとに自分から子供と遊んだりはしなかったが、紙芝居に慣れていない今のガキたちが興味津々に紙芝居のことを質問したりすると、いつまででも喋ってくれた。
そして次第に自分の昔話を始めるんだ。年寄りの話なんてつまらない上に毎回おんなじような話だ。 けどじいさんが喋るたびに同じ話だから、おれ含めガキ共はそれをよくよく覚えていた。

話はだいたいこんなものだ。
じいさんが若い頃にはテレビがなかった。
子供には紙芝居があったけど、少し大人になったやつは、芝居を見に行った。
東京の浅草(おれの田舎は北海道だ)にはお笑いの芝居がたくさんあって、そのなかでもエノケンってひとが日本一の人気だった。
じいさんはエノケンが大好きで、学校を途中でやめて、
エノケンに弟子入りした。
舞台にも出た。
じいさんは何十年かエノケン一座にいたが、エノケンが死んでしまったので、それからずっと紙芝居屋をしている。

じいさんはそれから必ずその「エノケン」の歌を歌った。
「だーんな、飲ませてちょうだーいな、けちけちしなさーんな、駆けつけ三杯ー」。
駆けつけ三杯なんて言葉の意味はもちろんおれらにはわからなかった。

そのうちにおれは引っ越したんだが、数年前、用事があって数日間その街に戻ったんだ。
親の用事だったから、おれはすることがなくて、田舎だから見るものもないので、ぶらぶら散歩していた。
二十年ぶりの田舎だったから懐かしかった。

591 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 19:57:37.53 ID:T3uhbFD4I.net
で、公園に行ったんだよ。
そしたらガキンチョが何人かいた。
そのガキンチョが、遊びながら、歌ってるんだ。

だーんな、飲ませてちょうだーいな、けちけちしなさーんな、駆けつけ三杯ー

びっくりした。
まさかじいさんがまだ生きていて紙芝居を続けているとは思えなかったが、あるいは歌だけがガキ共の間で伝わったのかもしれない。
狐につままれた気持ちで家に帰った。

おれはそこではじめて、エノケンのことを調べてみた。
有名な人らしく、すぐ出てきた。
そして、気づいた。

計算があわない。

調べると、エノケンが浅草で芝居をしていたのは戦前のことらしかった。
いつまでやっていたかは分からないが、じいさんが何十年もエノケンの弟子をしていたこと、調べてみるとエノケンが日本一だった時期は戦前であることを考えると、じいさんの現年齢は、100〜110であるはずだ。20年前のじいさんは、とても80過ぎには見えなかった。

おまけに、一座をやめたあと、紙芝居屋になったというのも、よく考えたらおかしな話だった。
エノケンが死んだ昭和40年代、テレビの普及で紙芝居業者はほぼ全員が廃業していた。
紙芝居が成り立ったのは昭和30年代のはじめまでだった。

じいさんに関わる時間が、あちこちで、10年ずつずれている。

おれが調べたのは全部ネットだから、実態とはちがうかもしれないが、不気味だった。

592 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:05:29.04 ID:dI8fq3KC0.net
誰か怖い話書けや

593 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:10:42.04 ID:tK0R+nmC0.net
10年くらいなら誤差かもねえ
怖くないし

594 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:11:45.48 ID:CiJXphRV0.net
面白いとは思うけど、死ぬほどか?つーとなぁ・・・w

595 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:11:50.98 ID:SEhqNCBR0.net
紙芝居は田舎より東京のが最近までやってたらしいな。

596 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:15:46.66 ID:1pNTRqy90.net
>>592
よっしゃ
まかせろ

597 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/14(水) 20:54:17.27 ID:ThEL7ZUi0.net
寝る前の90分前から怖い話読むのが幸せ
冬はコタツで夏は網戸越しが最高だ

598 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 00:48:04.49 ID:ltaff1iJ0.net
>>591
エノケンは1960年代まで活躍してたんだから別に不思議じゃないんちゃう?

599 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 00:52:50.05 ID:ltaff1iJ0.net
紙芝居だって花形エンターテインメントじゃなくなっても昭和30年代に絶滅したわけでもないし

600 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 02:36:19.36 ID:76ce1Idd0.net
解説くだちい
http://fumibako.com/kowai/story/4/3976.html

601 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 02:37:45.27 ID:XF5poZWt0.net
>>600
駄目です

602 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 12:43:32.17 ID:cPkQsLYQ0.net
彼氏が魔界忍チームの大将の、風の陣だったんだよ

603 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 13:12:29.27 ID:ehC/9nZZ0.net
>>590
こういう時空のねじれ系の話好きだわ
乙でした

604 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 14:26:00.16 ID:KlKvmLCo0.net
>>602
魔性使いチームだぞ

605 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 15:54:27.27 ID:HiS3UQDD0.net
>>591
これのどこが洒落怖なんだ?
辻褄があわない駄作を偉そうに発表している、お前のお寒い知能が洒落こわ〜ww

こういう作者()は、いい加減に死ねばいいのにな

606 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 16:12:40.46 ID:HiS3UQDD0.net
辻褄のあわない変なもの見たって話なら、いくらでも書けるぞwww

さっき壁を歩く老人をみたわー
昨日なんてコンビニでジャイアント馬場に会ったー
買った覚えのないプリンが冷蔵庫に入ってたー
右手だけが異常に長い人をみかけたー
近所の婆さんが脱皮して若い娘になってたー

これの何が面白いんだよボケ?>>590は糞して寝ろ

607 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 16:27:20.91 ID:/eCG5g6u0.net
>>606
それは 話 ではないな

608 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 17:41:12.95 ID:AXyGjK/g0.net
>>606
あんた頭蓋骨に穴開いてるだろ
漫画で読んだ

609 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 20:36:54.49 ID:byEAxxfg0.net
私の家の浴室は磨りガラスの扉と 水垢で汚れた鏡が向かい合っていて、 その間に体を洗うスペースがわずかにあるぐらいの質素なものだった。

ある日帰りが普段よりも遅くなってしまい 私が一番最後に風呂に入ることになった日があった。
疲れていた私は すぐに湯に浸かりしばらくうつらうつらとした

ハッと目を覚ますと 外はもう暗くなっていた。
急いで出ないと、と思い 頭を洗い終えた所で私は 唐突に背中に視線を感じた。

磨りガラス越しに人の気配はせず、
聞こえるのは、蛇口から水滴が滴り落ちる ポタポタという音だけだった。

気のせいか、と思いながらふと顔を上げると
磨りガラスの扉をうつした鏡が目に入った。
想像通り扉の向こうに影は見えず 私は自然とため息をついた。

610 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 20:38:10.30 ID:byEAxxfg0.net
私は気を取り直して 再び体を洗い出そうとした。
だが、 その時、 今度はよりはっきりと、 私の背中をじっと見つめる視線を感じた。

私は咄嗟に磨りガラスの方に振り返ってしまった。振り返ってしまったのだ。

目だった。 私は目が合った。やはり私は見られていたのだ、目に、目に、目に、 あれは少女だ 少女の目だ。
磨りガラスガラス越しに 私を見つめてくる目だ。 少女は、座っている私に目線を合わせるように かがんでいる。私をただじっと見つめてくる目に、 私は背けることが出来なかった、目を、目を、目を、目を、目を、目を、

気がついた時、私は湯に浸かっていた。
妙に生々しい夢だった。 そう私は思った。
私は安堵したが 私は同時に気がついた。

髪が濡れていたのだ。 髪から滴る水滴はそれが夢ではなかったことを何より物語っていた。

以来私は風呂というものが嫌いになった。 浴室に入るたびに悪寒が走る。
それが記憶によるものか
それともあれ以来ずっと私を見つめつづけているのかは 考えたくはない。

611 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 20:43:08.65 ID:4rGsD08g0.net
昨日は風呂入ったの?

今日は?

612 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 21:01:18.19 ID:byEAxxfg0.net
>>611
毎日入ってるよ
嫌いだけど

613 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 21:01:39.17 ID:qGh67sSO0.net
いあ!いあ!

614 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/15(木) 21:03:59.10 ID:byEAxxfg0.net
はすたぁ!

615 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:18:07.79 ID:h45lvcvk0.net
目を、目を、目がぁ

616 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 00:34:08.31 ID:GfkIdzHr0.net
めをめをめをめをめをを

617 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 13:32:09.85 ID:vvoZbgVu0.net
めそめそめそめそ

618 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 17:29:55.89 ID:eZkSL8GF0.net
寺生まれのTさん(奈良県に実在)
http://ins.blog.jp/

619 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 19:47:48.60 ID:pmI72iDx0.net
>>42
それ知ってる。
昔、奴隷にされた伝説にある姿、
頭2つと腕4つ
その人を他の奴隷と戦わせた闇宗教が、
意図的にそいつだけ生き残らせて、
結局、闇宗教の奴等に薫製神仏台にされて静められたって奴だろ?

620 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 19:49:29.09 ID:pmI72iDx0.net
>>51
そうそうその名前!
忘れてた。

621 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/16(金) 19:53:24.57 ID:gkbzRSCoi.net
>>619-575
えっ…なにこの人…

622 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 00:49:46.37 ID:mCuV3cut0.net
ひどい自作自演を見た

623 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 01:17:04.92 ID:3Dxkvr1oi.net
>>619-575
乙!怖かった!

624 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 01:24:55.61 ID:FNubHnUR0.net
1から読みはじめて普通に過去レスと会話しちゃってる人じゃないの

625 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 07:36:11.57 ID:eT3zsBPu0.net
まじでか…

626 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 07:38:28.37 ID:eT3zsBPu0.net
あと、1日かかって読み終えた。今。
あ、話か書いていいすか?

627 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 07:41:54.14 ID:DLXVliAui.net
いやお前なんかキモいからダメ

628 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 07:55:35.95 ID:eT3zsBPu0.net
あっそうすか。

629 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 08:02:16.85 ID:eT3zsBPu0.net
当たり前のクラッカー前田!!
当たり前のクラッカー前田!!
当たり前のクラッカー前田!!
あーたのしー
やっぱ書いちゃだめ?

630 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 08:06:11.35 ID:goAlYsRU0.net
想像以上にキモい人だった

631 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 11:54:59.49 ID:fWnCCv+Y0.net
46497

632 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 14:41:26.00 ID:eT3zsBPu0.net
でしょーね。
だめ?

633 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 14:42:02.39 ID:eT3zsBPu0.net
>>631
46497

634 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 16:03:28.92 ID:169LUCaF0.net
幽霊とかの話じゃないが、今から12年前の大学生の時の話なんだが
実家が島根県のド田舎出身の俺は、大学は絶対に東京の大学に行くんだ!と強い
憧れがずっとあって、晴れて都内の大学に入学
東中野で一人暮らしを始めて、数ヵ月も位過ぎた頃に、不思議な事が起こり始めた
部屋に帰ると、消したはずの電気が点いていたり、鍵閉めたのに空いていたりと何故?
と思う事が多かったが、別に取られる物なんて、テレビと冷蔵庫位で、島根の田舎では
鍵を閉める家の方が珍しい環境で育った自分としては、そんなに気にする事が無かった

しかし、恐怖が突然に・・・・
その日は、サークルの連中と飲み会があり遅く部屋に戻りそのまま布団で寝ていた
寝込んで数時間経って、無性に喉が渇いたので、目を開けると、目の前に女が自分を凝視
していた
よく、ドラマとかで、”ぎゃ〜〜!!”とか言っているけど、ホントにビックリした時は、
怖すぎて声が出ないで、全身の血の気が引くっていう感じだった

翌日、マンションの管理会社に電話して、これまでの経緯を話して部屋の変更を交渉した
その時に、ここだけの話と言うことで、教えてもらったんだけど、自分の前に住んでいた男性
の彼女との事
前住人の男性が酷い人だったらしく、数ヵ月同棲していた彼女に黙って部屋を解約して転居したらしく
管理会社の人が部屋の引渡しと現状確認をしに行った時に、何もない部屋で、女が一人うずくまって居た
そうです

635 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 16:13:00.78 ID:eT3zsBPu0.net
>>634
恐いでぁ

636 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 16:35:52.93 ID:eT3zsBPu0.net
もういい書いちゃう!
これは昨日おきる直ぜーんにみた夢
気がつけばすんでるマンションのエーントランスにいた。
といっても何か違う広いし壁からつり下げられたランタンみたいなのがあったり。
周りは白みがかかったような聖なる感じがした。









続く

637 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 16:44:13.14 ID:Q4sqz2Be0.net
続けないでください

638 :本当にあった怖い名無し:2014/05/17(土) 16:51:49.64 ID:xNfrumPMK
続き


これは昨日おきる直ぜーんにみた夢
気がつけばすんでるマンションのエーントランスにいた。
といっても何か違う広いし壁からつり下げられたラーンタンみたいなのがあったり。
周りは白みがかかったような聖なる感じがした。









続く

639 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 16:56:04.17 ID:eT3zsBPu0.net
いいや続ける。
針の上で土下座されても続ける。
鉄板の上でも続ける。

640 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 18:06:45.42 ID:91AUuCNG0.net
先日ふと思い出したんで書き込む、というかここにいる人に尋ねる

今から4年?くらい前になるが、vipで「外に変なのがいる」みたいなスレが立ってた(スレタイは正確に覚えてない)
内容はマンションだか家だかの前に何か立ってるという感じの奴で、それを携帯で撮った写真も上がってた
携帯特有の画質の悪さで俺を含め見てただいたいの人間は「何も見えねーじゃん」って書き込んでたが
一部の奴はヤバイヤバイって騒いでた。俺はこの手のスレじゃ嘘でも見えるって言って騒いだ方が面白いし、
みんなノリでやってるんだろうって思っていた。スレが勢いづいた頃、件の写真をオカ板に貼ったって報告と反応が書き込まれた
その反応が結構なもので「(>>1ではなく写真を見た彼自身が)明日お祓い行った方がいいな」なんて書き込まれるレベルだった
最初はどうせ向こうの奴がvipのガキからかって遊んでるんだろうと楽観していたが、だんだんオカ板の住人が騒いでるってことに
恐怖を覚えて専ブラを閉じた。その瞬間、どこからかドォン!ってえらい大きな音がした。
一階で寝てた親が納戸でも開けたんだと思って俺も寝ようとしたんだが、もう一回ドォン!って音がした。
その時にその音がどこから聞えているのか分かった。屋根裏からだった。
もちろん、屋根裏に部屋なんてあるはずないし、鼠が出すような音じゃない。所謂床ドンレベルの拳で殴りつけるような音だった
流石に全身に鳥肌立って数珠と枕元のお守りとって一階のリビングで夜を明かした。

俺が話せるのはここまでなんだが、あの当時件の写真を見た奴がいたら訊きたい。あの写真には何が写ってたんだ?
ネタだと思ってたが、専ブラ閉じた瞬間にあんなこと起こるし(屋根裏から床ドンされたのはあの時だけ)普通じゃないんだと思う
知っている人がいたら是非教えてくれ

641 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/17(土) 20:53:28.51 ID:4HR6M34Pi.net
早い時間から酒飲んでる暇なジジイはこの世にいらない

642 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 02:28:04.99 ID:Q+POS1UI0.net
去年ぐらいの話しなんだが
家の敷地内に井戸があるのだが愛犬が誰もいないのに
井戸のほうを向いて尻尾を振ることが何回かあった
それを母親に話したところ…
その井戸で先祖(子供らしい)が落ちて死んでいるって言ってた

643 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 05:48:56.67 ID:VrTtc52B0.net
近年稀に見る糞進行

644 :阿久涼@\(^o^)/:2014/05/18(日) 06:05:44.92 ID:JfWXU34o0.net
まずはこちらの絵画をご覧ください https://www.youtube.com/watch?v=r-mPzr4193E

645 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 06:06:28.62 ID:sRGoJbcX0.net
続き

そしていつもあるような所にあったエレベーターで上へ、
家がある7階に吸い込まれるように上がってった。
するとそのエレベーターが恐い怖い。
見た目普通に階を重ねて上がってるのに対し
階の表示が明らかにおかC
2034から3458などなどありえない階数
そして内心ふるえながらも何もなく7階につく
そしたらたしかに家がある。だけど細長い道がタコみたいに色んなとこにのびている
空は真っ白だけど光がある。そこからは覚えてない。何がでてきたかも解らない。


しゅーりょ-
ご想像にお任せします。

646 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 07:55:06.96 ID:l2ZepoHF0.net
藤原君っていう話読んだんだが、
ここの駄文話にさえ劣ってるレベルでびっくりした

647 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 17:24:03.59 ID:k8x/bZb00.net
>>640
俺もたまに天井裏から重機が通った時のような音する
最近は小さい音になったが
気にしてなかったがオカ板で同じ報告みるとやだなぁ

648 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/18(日) 23:37:38.64 ID:r8XPhfKjO.net
幻聴だな

649 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/19(月) 08:44:45.81 ID:N6D2MFve0.net
ここに来てるだけで頭おかしいもんな

650 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/19(月) 09:42:38.87 ID:xRlQM4f3O.net
ちょっと怖いよな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-18104206-webtoo-l02

651 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/19(月) 20:31:41.74 ID:UeTPTtp60.net
>>650
>現場は八甲田雪中行軍遭難事件があった地区で

場所が場所だけにゾッと来るな

652 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 06:10:17.58 ID:4/gK6n4d0.net
>>650
うわっ、なんだこれ

653 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 07:25:41.88 ID:uYtWNIp10.net
まめ。ってHNの人が10年前に書いた「線路を彷徨うモノ」という話、ここが初出かな?
ビッグダディが自分の体験談としてまんまコピペしてるんだが

654 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 09:09:44.04 ID:lApIny3iO.net
そのコテがビッグだでぃなんだろ

655 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 10:57:30.12 ID:and18T+D0.net
デコこするとフケが出る
たまに脂が固まってるしキモイ

656 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 18:04:17.49 ID:TdhRMCU2O.net
ダディ、オカ板住民だったのかよ

657 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 20:37:02.17 ID:9Y8Upjeb0.net
小さい頃の話なのでかなりあやふやで
今にも忘れそうなので書き溜めてもいないが投稿

多分小学に上がる前くらいの話。
近所には一緒に遊ぶような友達もいなかったのだが
Yというお姉さんと
もう一人イニシャルも覚えていないがお兄さんがいた。

658 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 20:46:51.17 ID:9Y8Upjeb0.net
>>657
Yさんの事はなんとなく顔も覚えているのだが
お兄さんのことはついさっきまで忘れていた。

妙に気になって、母親と父親に昔の話をしたが
Yさんの事はよく覚えてくれていたのだが
その俺が遊んでもらっていたお兄さんのことは全く知らないという。

でも母親が「昔、よく公園で一人で遊んでいたとき、まるで誰かと遊んでいるよう
だった事が思い返したら何度かあった気がする。」と言っていた。
また、俺は全く記憶に無いのだが
「夜に公園に行きたいと凄くせがんだ時があった。約束約束言っていた。」と

実際には近所のお兄さんに遊んでもらっていたのかも知れないが
俺はもしかしたら何かこの世のものではないものと遊んでいたのだろうか。

659 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 21:21:15.86 ID:zDcb7K480.net
>>658
お前の親ボケ始めてるな
ハハハ

660 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 21:24:36.62 ID:9Y8Upjeb0.net
>>659
そっかアルツかw

っていうか、この>>657-612の話
既に俺が忘れかけてたよ。俺もアルツハイマーなのかなぁwww

661 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 22:42:23.15 ID:ytiXWyhU0.net
>>660
おまえこの話、死ぬほど怖かったの?

662 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/20(火) 22:44:18.30 ID:uSXsTxoP0.net
>>661
そうだよ

663 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 03:26:45.61 ID:MZqYVbII0.net
客観的に見てお前じゃない誰かが同じ投稿しててもそう思えんの?w

664 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 03:28:52.46 ID:NWadNZvei.net
>>663
なに言ってんの

665 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 05:03:20.88 ID:rtu7zJpx0.net
バ、バカに市内でよ!?

666 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 05:36:37.34 ID:wgt1DZ6G0.net
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-

                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^  ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

667 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 05:38:04.20 ID:61LvXQmq0.net
終わっちゃった…

668 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 06:36:03.57 ID:gpasU3Ff0.net
新章スタート!

669 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 06:40:56.32 ID:61LvXQmq0.net
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-

                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^  ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

670 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 09:15:10.00 ID:5qjdjAqA0.net
>>646
ひどいなそれ。
ラノベ風味にしようとしてるのかしらんが
オカルトまったく関係ないというか霊現象の存在意義が皆無・・

671 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 11:19:23.70 ID:EMhHyYni0.net
怖い話ぐぐってたらここに行き着いたので投稿させていただきます。

中学もまもなく卒業。高校受験も半年後に控えている。といったタイミングで
修学旅行がありました。
この時ばかりは、受験間近でいつもピリピリしているクラスメイト等も
楽しそうにしていた記憶があります。

さて、自分が産まれた家は、私の宗派と関係ない寺や神社に絶対に入ってはいけない
、出来れば近付いても欲しくないと言われ続けていました。

ですから折角修学旅行で京都に来ても、寺や神社と名のつくものには近寄らないように避けてました。
金閣寺なども近寄りませんでしたし、皆が清水寺の中に入っていった時も
自分はお土産屋さんで時間を潰していました。予め先生に話してあったので気を使ってくれて
わざわざ毎年の集合写真の場所をずらすなどしてくれました。

ですが、こういったある意味特別扱い(当然、本当は私も一緒に修学旅行各所を
周りたかったのですが)をされている自分に対して不良と呼ばれる方々は良い気はしなかったのでしょう。

672 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 11:26:02.31 ID:EMhHyYni0.net
>>671
旅館での食事を終え、温泉に入り終えて部屋でクラスメイトと談笑していたとき
不良数人がニヤニヤしながら部屋に入ってきて近付いてくると、自分の背中に何かを貼りました。

それと同時に何か不良が言おうとした
その瞬間でした。

部屋に居た人間、不良数人は勿論、さっきまで談笑していたクラスメイトも
自分以外の全員が頭を抱えてうずくまりだしました。
特に自分に何かを貼った人間(以降Yとします)は尋常じゃありませんでした。痙攣して、嘔吐までしていました。

あまりの出来事に呆気に取られてしまいましたが、すぐに先生を呼んで
救急車が何台も来る大惨事となってしまいました。

その後、背中に何か貼られた事を思い出して剥がしてみると
Yが自分に貼ったものは御札だったとわかりました。

673 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 11:35:11.93 ID:EMhHyYni0.net
>>672
幸い、自分にお札を貼ったYを含め、後遺症が残ったりお亡くなりになったり
といったことはありませんでした。
しかし、それが原因でYはこちらに近寄らなくなってしまい
同様の被害を受けてしまったクラスメイトは、突然耳鳴りがして立ってられないほどの頭痛がした
とは言ってましたがそれ以上はわからないとの事でした。

何度か話を聞こうと試みたのですが、Yは頑なに拒みました。
そのまま卒業を迎え、無事、高校に進学した半年後の話です。

Yから連絡がありました。クラスメイト伝手で連絡先を知ったようでした。
半年振りに会ったYはクマがすごい事になっていて、茶髪にはところどころ白髪が混じり
普通に話していても視線は常にキョロキョロしていました。

674 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 11:46:20.37 ID:EMhHyYni0.net
>>673
Yは自分に対して、まずは謝罪をしてきました。
続けて三蔵法師のような格好をしている顔が真っ黒な人が
もう一年間あの日から毎晩夢に出てくる。なんとかして欲しいと。

自分はそれを聞いてご本尊様だとすぐに気付きました。

祖母に電話を掛けて事情を説明すると
祖母には「そんな罰当たりにしてやる事は何も無い。」と言い捨てられましたが。
その上で「でも、もしお前が力になってやるって言うならSさんに連絡しなさい」とも教えてくれた

Sさんとは定期的に祖母の家に来るお坊さんである。
紳士的なお坊さんで優しいので自分はかなり好きだった。

自分は正直、何故友人でもないYの為にそこまでしなければいけないのかと思いつつ
Sさんに連絡を取って事情を話したら、その日のうちに都合をつけてくれた。

675 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:03:34.45 ID:EMhHyYni0.net
>>674
SさんはYに会って開口一番こう言った。
「おい、お前何しやがった。」

普段はすごく丁寧な口調で話すSさんから発せられたとは思えない言葉だった。
Yは勿論だが、自分も非常に驚いた。

さらにY自身の口から何があったかを説明させると
Sさんが思い切りYの頬を張って

この世には触れちゃいけないものがあってお前はそれに触れた。
今日、明日で解けるものじゃない。しかもお前は他の神様にも嫌われている
他にも何かやっただろう?というような事を言った。

するとYは、修学旅行の後、先輩に連れられて心霊スポット?に行ったらしい
そこで連れて行かれた古い神社の一部を壊してこいと言われ、修学旅行の件以来馬鹿に
されていたのを払拭したくて壊したそうだ。

それを聞いてSさんはまた眉をしかめたが

本気でお前が何とかしたいと考えているなら、しばらくお前は本山にこもる事にになる。
それが数ヶ月か数十年かはわからない。と伝えた。

Yは泣きながら二つ返事で頷き、その次の日には引き取られ
それ以来Yの話を聞くこともなくなりました。

不可抗力とは言えそんな事があって
自分は益々自分に関係ないお寺等に近付けなくなりました。

思いのほか長くなってすみません。以上が私の話です。

676 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:11:16.63 ID:Tc/bPUB/0.net
「山奥の三叉路」

俺の田舎の近所には友人3人が住んでいる
仮名だが、ゆうすけ・たかし・けんだ

ある日俺はゆうすけを自宅へと招待した
自宅ではN64のディーディーコングレーシング、たまごっち、FZERO、007などで遊んでいたんだ

そして、ゆうすけが俺の家から帰るとFZEROのソフトがなくなっていた。借りパクである
俺は怒り狂い翌日学校でゆうすけに問い詰めたんだ
「なんで俺のエフゼロぱくった!!返せよ」

ゆうすけは「パクっていない」と何回もシラを切っている。俺はそれが許せなくてゆうすけとは絶交した

それから月日は経過し、1人暮らしをする為に実家を整理していた所、FZEROが見つかった
自己嫌悪に囚われたゆうすけがこっそり返しにきてくれたのであろう

まったく借りパクすんなよな!

「思い出のFゼロ 終わり」

677 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:19:35.41 ID:sdbvp2ue0.net
いきなりビンタする坊さんワロタ

678 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:20:57.62 ID:gpasU3Ff0.net
つまらん

679 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:32:54.56 ID:1s30jGb+0.net
てすてす

680 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 12:51:39.10 ID:AkeK5vldi.net
>>675
ありがとう。
久々にまともな話の流れを読ませていただきました。

681 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 13:04:40.31 ID:4O98bitk0.net
>>676
貸してくれって言って借りて、返さないのが借りパクだ。
おめー、借りパク舐めてんのか。

682 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 13:21:20.10 ID:1s30jGb+0.net
実際に俺が経験した話を投稿する
まぁよくある話だから怖くないかも

何年か前に静岡の温泉に彼女と旅行しに行った時の話。昼間はいろいろ観光して、宿に着いたのはもう暗くなってた
宿も分かりにくいところにあって、車が通れない小道をちょっと歩いていかないといけなかった
近くには川が流れて石橋を渡った記憶がある
宿は古い民宿みたいな感じで、和室でタバコの匂いがキツかった

真夜中に目が覚めた
まっくらでよく見えないが誰かが俺の布団の隣でもぞもぞ起き上がろうとするような人の動く気配を感じた
てっきり俺は彼女がトイレでも行きたいのかと思い、気にしなかった
が、よく考えてみたら彼女が寝てる布団は逆にあることに気づいた
急に怖くなった俺は朝まで寝ようと思い、目を閉じ、いつの間にか眠りについた

が、物音で起きた
パタパタと小さい音が聞こえた
最初は何の音か理解出来なかった
だんだん大きくはっきり聞こえてきて理解した
足音がする
しかも、自分の寝てる回りをグルグルと走っているとはっきり分かった

あまりに怖くなって叫んでしまった
隣で寝てた彼女が起きたくれた
彼女は何も聞こえなかったらしい、むしろ俺がおかしくなったんじゃないかと思ったらしいw

そんな貴重な怖い経験が出来たと今では笑ってるが、その時は本当怖かった

部屋の掛け軸を好奇心で覗いたりしたから怒られたのかなと今では思ってる

ちなみに次の日は違う宿に泊まった
俺は何もなかったが彼女が泣きながら起きた。でも何も覚えてないってさ

683 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 14:09:52.59 ID:gs+yoxqI0.net
そうだね。怖くないという点について同意します
でも、自分でもそう思うなら、何で他の怪談スレじゃなくてここに投稿したのかな?

684 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 14:24:31.70 ID:5qjdjAqA0.net
何打同でもいいことを感じたんだが、
怖い話まとめサイトみたいなとこで
カテゴリ別に、厳選でまとめてるのあるじゃない、
あれのちょい怖い話の厳選って
洒落怖カテゴリの並にランクするんじゃね、
半ライス大盛りみたいな

685 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 16:57:28.71 ID:VcjyDUaVi.net
>>684
何言ってんのか全然わかんねーこえー

686 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 17:22:48.94 ID:fefs95XA0.net
もはやーーー
スマホアプリでーーー
済んじゃうーーーー



的な?

687 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 18:37:57.48 ID:VcjyDUaVi.net
なんかどうでもいいことを感じたんだが
怖い話のまとめサイトで「ちょい怖い話カテゴリ」とか「洒落怖カテゴリ」があって
それぞれのカテゴリの中で特に怖いのを集めた「厳選」ってのがあるじゃん
そんで例えば「ちょい怖い話カテゴリで厳選された中でさらに1番怖い話」を
洒落怖カテゴリに入れてみてランキングにしたとして
ちょい怖い話の中で1番とはいえ洒落怖と比べたら並くらいじゃね?
要するに洒落怖には質の良い怖い話がいっぱいありますよね的なことか
半ライス大盛りは分からん

688 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/21(水) 21:09:52.60 ID:OElX+3oN0.net
かなり前にVIPに専用スレ立ててた泡姫っていう子、
あれ以来書き込みが何年間も途絶えただけで志望認定なんて早いと思うんだが

でも、たしかにあんだけみんな盛り上がってるのに最後の一人だけ無機質な書き込みするのは
オカルト的にかなりぞっとしたが、そのあとデリヘル女が殺されたニュースも本当に泡姫なの?

689 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 01:35:44.91 ID:w6YpW1gFi.net
>>688
たしか安価でメールやり取りしてて直接会いにいったその日に事件あったやつだよね

タイミング良すぎてぞっとしたけど、2ちゃん以外のどこかで生存報告だかその人っぽい書き込みあったとかだったような...

690 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 02:14:39.56 ID:oe3V+ElN0.net
あはぁ

691 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 02:22:39.61 ID:oe3V+ElN0.net
あなやんはさな
たわすかつふるる
ぞ?
みしぢへゃ

692 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 10:35:53.29 ID:XWdTMrFM0.net
船橋 飯山満の吉川

電磁波

女の人の顔変えちゃうって
母ちゃんと同じブス作ってさ
車で追う手はず整えてる
顔の皮ひっぱってさ
電磁波で刺して脅迫してるの!

693 :本当にあった怖い名無し:2014/05/22(木) 17:34:57.37 ID:aASvPIymJ
ビッグダディのパクリってどこで読めるの?

694 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 21:33:10.97 ID:adfdjjYz0.net
>>691 >>692
悪化するからネットはやめて、病院で治療してきな?
書き込んでることまるっきり糖質だぜ?(´・ω・`)

695 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 21:37:32.92 ID:89L/GO3u0.net
>>694
>>694
>>694
>>694

696 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 22:36:42.79 ID:srGN6Rdn0.net
>>695
うざい

697 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/22(木) 23:57:07.18 ID:PAVWp39a0.net
死んだ猫を木から吊るす風習があったて母からきいた
沖縄

698 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 04:18:08.56 ID:QMLZ76TO0.net
電車賃
電気館
電話〜
手品〜

※電気館=正しくは電力館(2011年5月閉鎖)

699 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 04:47:06.59 ID:iMikrGzVO.net
なんで空耳

700 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 13:45:12.28 ID:DNhHJ3LJ0.net
マジ今でも鮮明に覚えている幼少時代の思い出
今から、16〜7年前の話なんだけど、小学4年生だったと思うが、無遅刻無欠勤の
自分が、初めて風邪で寝込んでしまい、両親共働きの家庭だったので、母親は午前中
に病院に連れて行ってくれて、その後はそのまま仕事に行った
注射と熱止めの薬を飲んで、家で一人で寝ていた
当時住んでいたので、6F建ての市営住宅の6Fに住んでいて、廊下側の6畳間でボーッと
していた
夕方頃に、廊下を歩く足音が聞こえて来て、自分の家の前で止まり、玄関のドアをガチャガチャ
と動かしている
あれ?母親が帰ってきたのでは?と思いながら布団で寝ているが、何時までたっても家に入って
来る気配も無いし、何で?と思いながら玄関の覗き穴を見ると、全然知らない白髪の婆が立っている
口をモゴモゴさせながら、聞き取れない呪文のような事を一人で話している

パニックになって、布団に潜り込んで震えていたんだが、気が付けば母親が既に夕食の準備をしていた
その話を母親にすると、熱で悪い夢でも見たんじゃないの?の一言

時が過ぎて、高校生になり、自宅で彼女とTELするのが恥ずかしかったので、マンションを出て向かいに
小さな公園と集会所がある
そこで、携帯片手に夜の9時くらいだったと思うが、下らん話をしていると、背後に視線を感じて後ろを
振り返ると、あの時の、白髪の婆が立っていた

続きは明日にでも・・・・

701 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 16:33:36.18 ID:naCbQ7e80.net
誰にでも必ず明日があるとはかぎらない

702 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 16:37:26.41 ID:E/1nOTKy0.net
はやく柿い話して!

703 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 17:01:41.89 ID:FQfw0K8q0.net
数か月ぶりに来たんだけどなんでこんなに荒れてるんですか

704 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 17:16:01.94 ID:XRP47PUa0.net
桃栗3年
柿8年というじゃろう

705 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 17:19:43.82 ID:3Ejt/zB20.net
なに言ってんのこのジジイ痴呆か?

706 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 17:59:20.91 ID:cQxZdlLa0.net
転載禁止→まとめに乗りたがりの書き手死滅→スレへの投稿数減る→慣れ合い好きな奴が逃げる→あらくれ原住民の発言が目立つようになる。
荒れてないかないよ。これがほんとうのこのスレの姿なんだよ。

707 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 18:39:45.16 ID:lDQ88Yu90.net
桃、栗、柿みたいに このスレも待てばいいスレになるだろう。 みたいな意味で言おうとしたのだろうが
このスレのピークはもう過ぎてるから
頑張って育てた木を見事に枯らしちゃってるよ

708 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 19:01:28.66 ID:b9T71V+T0.net
>>700 無遅刻無欠席だろ馬鹿

709 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 19:28:21.73 ID:MviYW0kB0.net
>>707
その解説はごもっともだけど、>>702を見落としてるよ・・・

710 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 19:46:01.50 ID:lDQ88Yu90.net
>>709
なんという浸透率…!!

711 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 19:54:07.49 ID:F/2elluy0.net
>>708
もうここに投稿する奴なんてキチガイか馬鹿だけなんだから許してやれよ

712 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 21:09:11.60 ID:ZyUtaLaY0.net
ななしの馬鹿めは18年

713 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 22:02:53.84 ID:UpvSEP0c0.net
布い話だったり姉い話だったらみんな気づいたのかな?
い話とか柿い話とか...

714 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 22:08:54.00 ID:0NXZP2uSi.net
>>713
なに言ってんの

715 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 22:44:07.21 ID:czsKv2rc0.net
666はオー面だろ

716 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 23:08:56.15 ID:oG56stjO0.net
食人大統領あみん

717 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/23(金) 23:28:02.42 ID:F3Afoqbz0.net
小学生の頃に、関ヶ原の自然の家って言うところに修学旅行で行った。
確か2〜3泊くらいの行程で、歴史の跡を辿ったり色々出掛けたり、キャンプファイヤーとかやった記憶がある。

最終日前夜の就寝時間、皆疲れて寝ていくのに自分だけなんだか眠れなかった。
すると廊下から先生の見回りらしき足音が聞こえた。
順に回って隣の部屋の前で止まり、少しして自分達の部屋で止まり、扉が開かれた。
中を覗くような気配が感じられる。
皆寝てるのを確認しているのか、自分は2段ベッドの上だったのでコッソリ横目で先生を見た。
すると真っ暗な部屋の中、廊下から漏れる暗い証明に照らされた先生が、先生じゃない事に気がついた。
途端に怖くなって、見るのを止め  た筈なのに何故かその人のシルエットが脳に映る。
布団を被りながら寝ようともがく中、しばらくして気配は消えた。
扉はガチャリと閉められるはずだが、なんの音もなくいつの間にか閉まっていた。
それきり足音も聞こえなかった。

次の朝、起きて帰り支度をする皆に声をかけようとすると、声が出ない。
風邪とかそんなんじゃなくて、本当に喉がおかしくてヒューヒューと空気が通るだけ、声の出し方を忘れたと言えるような違和感。
誰にも説明できず、手を咽に当てて口パクしか出来なかった。なんとか判って貰えたけど。

帰りのバスの中、カラオケとかやってるのに自分だけはただただこの苦しさを堪えていた。
声が出せないと言うのは凄く辛いのを知った。
バスが学校に到着し、バスから降りた。
すると、声が出せた。
全く突然、喉の違和感が消え普通に話せるようになっていた。


後日談、その歩き回る跡地巡りで班で集合写真を撮ったが、後に学校で購入してみると、その写真に写る自分は頭が腫れていてなんだか怖い感じがした。
その後同じ学年の時、学校で頭部を強打して頭がぷっくりと腫れた事があった。
すぐに氷を必要とするほど、一気に腫れて頭に漫画みたいなコブができた。今でも光の加減で目に見えるくらい腫れが残ってる。

718 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 02:54:59.98 ID:f+4RHDPe0.net
>1000
てす

719 :ゆみ@\(^o^)/:2014/05/24(土) 02:55:54.74 ID:MB3yVH6c0.net
てす じゃねぇよ

720 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 05:42:24.51 ID:NsmCl1yY0.net
デス

721 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 07:17:21.12 ID:lGesZWNH0.net
まだ、監視カメラも無かった時代の話。ここはb系やz系の方々が住んでいた部落だった
そして濱や東京で事件を起こした人間が隠れにやって来た土地だった。
その頃、この土地はアンタッチャブルだったが俺の友達の家があったので
何度か行ったがぼろい山小屋みたいな家に腕の無い子供とか目の無い子供とかが
庭でアーアー言いながら遊んでいた。周りは時代劇に出て来るみたいな田舎の街道
秋になると柿が落ちて甘ったるい臭いとハエの大群。霞も出ていた。
そしてここにkさんという警察となあなあで交渉出来る実力者がいて
kさんは、自動車事故でうっかり人をはねてしまった人たちから
当時(40年位前)現金100万円を受け取って
この山に車ごと埋めてくれる、というダーティな仕事をしていた。
この土地に埋められたら最後、県警もアンタッチャブルなので事件は迷宮入り
そんな土地に今沢山の新住民が住んでいる。
これだけマンションが建っているのに違和感を感じる。
この土地で何かを感じる人っていないのかな?
大体、造成する時に死体や車は出て来なかったのだろうか?

722 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 08:25:40.71 ID:HjCi0QHF0.net
それもなあなあで済んでるんじゃないの・・・?

723 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 11:01:18.35 ID:NsmCl1yY0.net
ちょっと投下させてもらう。
これは俺が九州に転勤した時の話です。まあ、いつものように社宅に入れられるのかと思いきや、社宅がいっぱいだからっていうので、自分で探すことになったのよ。
現地に行って探せばよかったのかな、面倒だったのでネットで調べて、店近くでリフォーム済の2LDKあって、不動産屋に写真撮って送ってもらったりもして、まあ良さげだったので、そこに決めたのよね。

724 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 11:07:48.62 ID:NsmCl1yY0.net
築20年のマンションに住宅設備も新品に変えてあり、和室だった部屋も洋室へリフォームしてあり、低価格でお得感があった。
とりあえず、家族には引っ越しの準備してもらい、仕事も休めなかったので俺だけ先に現地に向かったのね。車だったので13時間の運転はかなりしんどかった。
現地に到着し不動産屋により鍵を受け取り、部屋へ行ったのね。

725 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 11:51:59.38 ID:/6llxx8P0.net
あのねのね

726 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 12:21:21.65 ID:NsmCl1yY0.net
もう夕方の7時をまわっており、コンビニでメシとビール買って、
車から寝袋とスーツケースおろして部屋に入ったのよ。
とりあえず、電気のブレーカー上げて水も開栓して荷物を洋間に運んだのよ。
腹も減っており、アルコールも欲していたので、その洋間ですぐに飲み始めた。
たぶん、この部屋が元和室だったのだろうか、
押入れの作りになっており、その押入れの上には天袋もあったのね。
天袋なんて築20年を感じさせた。

727 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 12:26:17.56 ID:NsmCl1yY0.net
疲れているせいか酔うのが早かった。
体を横にしてうつらうつらし始めた時、なんか耳鳴りがして、キーンって感じだった。
でもって体が動かなくなった。疲れているからだろうな、このまま寝ちゃおうかって思ったんだけど、目はぱっちりしちゃってるんだよね。
さっきまで眠かったのに。
俺、まったくの0感なので今まで、心霊現象に出くわしたことないんだけど、これが金縛りなのか?
体を動かすこともできず、目線の先っていうとさっき話した天袋なのね。
襖戸が少し開いており2センチくらいの隙間ができてるの。
目閉じるか、その隙間を見るしかできない状態だった。

728 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 12:28:49.13 ID:NsmCl1yY0.net
その隙間を見始めたんだけど、ギョッとした。
誰かその隙間からこっちを見てるのよ。
隙間には確かにギョロギョロ動く目玉と、髪の毛が見えるのね。
でその目玉もこっちを見ているの。
あのスペースであの目の向き、首だけの人なのか霊だとしか思えなかった。
あの向きだと体は天袋下の押入れにないとおかしい。
押入れの襖は外されたままなので、下に体がないことはわかる。
こりゃまずいと思ったけど、体が動かない。
とそこで携帯がなった。でもって金縛りがとけたのよ。
電話に出たら赴任先の部下からだった。
もう怖くなっちゃって、部屋から飛び出して電話をくれた部下を呼ぶことにした。

729 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 12:36:33.89 ID:NsmCl1yY0.net
そいつすぐきてくれて、その天袋も調べてくれたの。
そしたら、小さな桐の箱があり、箱の蓋部分にはお札みたいのが貼ってあり、紐が巻いてあったのね。
蓋と箱の間からは髪の毛がはみだしていた。
そんなもん見てしまったら尚更怖くなり、
その晩は部下の家に泊めてもらった(ちょっと情けなかったw)
次の日、管理会社と連絡をとりすぐに来させたのね。
天袋の中の箱も管理会社のやつに見させたんだけど、昨晩は髪の毛みたいのが蓋からはみだしていたのに、今ははみだしていない。
夜のうちに箱に戻ったってこと?目玉もこの箱からでてきたのか?
そんな体験してしまってはその部屋に住めるわけないよね。ちろん解約することにした。
0感だった俺が唯一体験した心霊体験でした。あの箱ってなんだったのか?ちなみに箱のあったマンションはF県K市K区にまだあります。箱がどうなったかはわかりません。
おわり

730 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 15:51:40.47 ID:aHmnrTXG0.net
>>729 ちろん解約ってなんだよ馬鹿

731 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 16:19:11.64 ID:NsmCl1yY0.net
>>730
読んでくれてありがとうw

732 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 16:31:57.71 ID:NGOkClIX0.net
>>729
それ知ってるかも知れない
マンション名教えてくれ
ガチな話なら営業妨害にもなるまい

733 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 17:30:54.29 ID:dzbPCAjO0.net




734 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 17:47:05.31 ID:4GASX8Ez0.net
あれ?

ちろんを、ご存知ない?

735 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 17:48:29.38 ID:dzbPCAjO0.net


736 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 17:55:27.92 ID:NI/wwafQi.net
ナニこのスレ荒れすぎ

737 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 18:25:54.67 ID:NsmCl1yY0.net
>>733
お前も読んでくれたのかありがとな

738 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 18:26:21.33 ID:NsmCl1yY0.net
>>734
お前もありがとう

739 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 18:32:36.74 ID:NsmCl1yY0.net
>>732
ごめん。まだその近くに住んでるから、マンション名は明かせない。

740 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 23:59:25.09 ID:99IyWCyK0.net
>>739
久々怖かった
作り話だとしたら才能あるな

741 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 02:38:22.66 ID:+wO+00pc0.net
なのねナノーネ
のよのよ

まあ文体はともかく、ストレートに読めたよ

742 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 02:59:05.98 ID:U+asMq9B0.net
子取り箱?

743 :1/5人間 ◆GuNF5uVDXNei @\(^o^)/:2014/05/25(日) 13:44:04.76 ID:d6qcD3gI0.net
馬鹿仲間
俺がまだ四国に住んでた頃の昔話をしようと思う。
20年位前、元族仲間の馬鹿連中達と一緒に日本中の心霊スポット巡りをしていた。
そりゃあらゆる所に行ったよ?〇〇トンネルとか〇〇村だとかネット上に氾濫
してるメジャーな心霊スポットやパワースポットは全部巡ったしオカルト系の
業界人とかからも色々と情報を仕入れて表には出ない所とか、入っちゃいけな
い所に入ったり、やってはいけない事を俺達は何でもやった。
チンポ地蔵だとか問題にならない位のここに書けない位のバチ当たりな事を相
当やったwww
具体的にはお墓に小便かけたり、骨壷勝手に盗み出して肥溜めに全部捨てたり
賽銭箱を便器代わりに野糞で満杯にしてやったりお供え物をグチャグチャに踏
みつけるとかは当たり前で、女子禁制の所に女団体連れて土足で上がって王様
ゲームしたり、注意しに来たおっさんとかを砂にして山奥に捨てたり(半殺し
だったしまさか死んでは無いとは思うけど・・・ゴメンナサイ(^_^;))古寺に
火を付けてボヤ騒ぎ起こしたりとにかく霊的なものが怒りそうな事は何でもや
った。
立ち入り禁止の遺跡みたいな所に侵入して鏡とか土器とか陶器とか埴輪とか
ヤバそうなモンを片っ端から地面に叩きつけて割りまくったり人骨に油性マジ
ックで落書きとかしたのも一度や二度では無いし頼まれて仏像とか地蔵を盗み
出したり、燃やしたりした事もあったしもしかしたら重要文化財かもしれない
物を破壊してしまったかもしれない(いくらなんでもやりすぎたと今では反省
してる(^_^;)ごめんなさいww)

744 :2/5人間 ◆GuNF5uVDXNei @\(^o^)/:2014/05/25(日) 13:44:45.28 ID:d6qcD3gI0.net
趣味でそういう事をずっとやってたけど仲間で誰一人幽霊を見た奴は居なかった。
「霊なんているわけねえのにな」とか「祟れるもんなら祟りやがれ!」とか言
いながら毎日日本中を巡りながら好き勝手やってた。
そんなある日の事。
馬鹿仲間の一人の白石(仮名)が死んだ。
死因は交通事故。科学物質を積んだトラックと交通事故を起こした。
トラックの積んでいた劇薬を全身に浴び皮膚がドロドロに剥がれ破れた皮膚か
ら内臓が飛び出して死んでしまったそうだ。
事故当時は深夜で事故現場周囲には人は居らず数時間苦しみ抜いて死んでしま
ったと聞いている。
後味の悪い事件だけに馬鹿仲間の3/4はビビって心霊スポット巡りに二度と来
なくなった。
で、残ったのは当時の俺と同じく全く霊とか信じて無かった強者揃いだった。
霊は誰一人信じて無かったが、皆で白石の弔い合戦をしようという事になり
最後に白石と行った山奥の心霊スポットである某廃社に行くとガソリンを廃社
にたっぷりとぶっかけて火をつけた。
火の回りは早く危うく死人が出る所だったけれど一応全員が無事だった。
けっこうな山火事になってTVでも放送されたのを覚えている。
その3日後。火事で西口(仮名)が死んだ。西口は一番付き合いの長い馬鹿仲間
だったが今回の神社放火の時には居なかった。
この時点で俺は動揺してたけど、周りの馬鹿仲間も信じ始めていた 
「祟り」ってやつを。
そんで霊に対して逆ギレ出来るのが俺等の凄い所だった。
西口が最後に行った廃堂に全員で行くと、木製の仏像の前で「どもーお礼参り
っす!今日から毎日ここでウンコひり出し御百度参りしますけんヨロシクッ!」
と吐き捨てて10人位でウンコをして帰った。そのついでに近くの廃屋を7、8件
放火してやったww

745 :3/5人間 ◆GuNF5uVDXNei @\(^o^)/:2014/05/25(日) 13:51:09.41 ID:d6qcD3gI0.net
だけど今度は何も起こらなかった。
1週間が過ぎた頃にまた馬鹿仲間の中川(仮名)がおもしろい事を考えついた。
「もう、あの仏像ぶっ壊そうぜ?そんでさあの寺肥溜めにして糞神様祀ろうぜ?」
糞神様とは昔馬鹿仲間が図書館からパクって来た漫画のタイトルで内容は忘れた
がそのタイトルにちなんで馬鹿仲間の間では仲間のマスコットキャラみたいなも
んだった。
「いいね!やろう!やろう!」と俺は言った。
翌日、皆でお堂から仏像を庭まで運び出して斧でバラバラに細かく叩き割って焚
火にくべながら「なあ?昔やってた糞神踊りしようぜ!」と中川が言い出した。
糞神踊りとは俺等が学生時代にパシリの同級生達によく踊らせていた踊りで、糞
神様を読みながら俺達が思いついた踊りだ。
素っ裸になって体中に恥ずかしい落書きをされ卑猥な踊りを躍らせるという一種
の罰ゲーム。
燃え盛る仏像の横で皆で酒盛りしながら大笑いして中川の糞神踊りを眺めていた。
思えば俺の人生の中で最後に笑ったのはこの時になるんだろうな。
その日以来、廃寺には馬鹿仲間達で通った。毎日酒盛りしながら糞神踊りをした。
毎日毎日毎日毎日…
そして1月は経った頃か?その頃になると全員正座して一列になって中川の糞神踊
りをじっと見つめているんだよ。

746 :4/5人間 ◆GuNF5uVDXNei @\(^o^)/:2014/05/25(日) 13:58:47.30 ID:d6qcD3gI0.net
何が面白いのか知らないが朝から晩までずーっとずーっと。
中川はもう既に発狂しているのか元の糞神踊りとは似ても似つかない奇怪
な動きで踊り続けている。
異様な光景が目の前に広がっている。
マジックで書かれた体の落書きも今では汗と垢で原型を留めず異様な呪文
の様にしか見えなかった。
一日一日、俺は毎日仲間が減っていくのに気が付いていた。
「こんな気味の悪いもんに付き合いきれるか!こんなんに取り憑かれやが
って・・・情けない」そう吐き捨てると俺は以降廃寺に行かなくなった。

747 :5/5人間 ◆GuNF5uVDXNei @\(^o^)/:2014/05/25(日) 14:03:15.97 ID:d6qcD3gI0.net
だけど、その数ヶ月後、俺はある人に頼まれて廃寺に向かっていた。
中川達が居た…残っているのは8人位か?中川の手には鎌が握られ、
あの異様な踊りを踊っている。
俺は、まあ呪いってのはあるんだなとこの時から信じる様になった。

話はここで終わり。

儀式はどうなったかって?もう儀式はやって無いよ。
その日の帰りにトカレフでその場に居た全員を撃ち殺してその寺の庭に埋めたんだから。
俺は助けようとしたけど、もう殺さないとダメだとある人に言われた。だから俺が殺した。
そんだけ。
今の俺?関西の某所でヤクザやってるよ、呪い専門の。
最近じゃ体中に癌が転移して余命3ヶ月だww
今は仕事で東京に居る、明日3人程消す予定。以上。

748 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 14:24:20.56 ID:hLev0nSbO.net
はい次の人どうぞ

749 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 14:32:11.25 ID:9QIXx91C0.net
だけど、その数ヶ月後、俺はある人に頼まれて廃寺に向かっていた。
中川達が居た…残っているのは8人位か?中川の手には鎌が握られ、
あの異様な踊りを踊っている。
俺は、まあ呪いってのはあるんだなとこの時から信じる様になった。

話はここで終わり。

儀式はどうなったかって?もう儀式はやって無いよ。
その日の帰りに『俺のイチモツ』でその場に居た全員の肛門を撃ち抜いて2丁目送りにしてやったんだから。
俺は助けようとしたけど、自分の押さえきれない欲求には勝てなかった。俺ガチホモだからな。
そんだけ。
今の俺?関西の某所でガチホモやってるよ、スカトロ専門の。
最近じゃ体中糞まみれだが3ヶ月風呂はいってねぇww
今は仕事で東京に居る、明日3人程掘る予定。以上。

750 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 16:25:09.54 ID:+wO+00pc0.net
今の俺?関西の某所でニートやってるよ、2ch妄想レス専門の。
最近じゃ体中に脂肪が発生して体重100だww
今はハロワで東京に居る、明日3人程面接する予定。。

751 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 16:49:40.79 ID:TE9EG/eq0.net
コテまでつけて酷い妄想してる奴がいるなー
やっぱり生きてる人が一番怖い

752 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 17:31:46.65 ID:tnqOOkTB0.net
>>584
遅レスだが、

”普通の自販機にみえるのだが、普通の自販機とは明らかに違う部分が1つある。
液晶画面のところに、明らかに映像ではないどう見ても生身の口があり、それが「いらいっしゃいませ」とか
“喋って”いる。 ”

なんじゃこれと思ったけど面白い。なんじゃこれ。

753 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 17:54:50.43 ID:XnD3GGsB0.net
小学校三年生の時、東京の外れにある僕の小学校に男の子が転校してきた。
彼は関西地方の出身で、初めこそクラスのみんな誰もが物珍しがって彼に話しかけていた。
彼が関西地方独特のイントネーションで喋る度、誰もが感心したように「凄い、凄い。大阪弁だ」と言って囃したてた。
時に他のクラスの子や、別の学年の子が彼の関西弁を聞ききに僕のクラスに顔を出す事もあった。

しかし、彼は恥ずかしがり屋で自分から話す事は少なく、やがて独りぼっちで本を読んでいる事が多くなった。
背がとても小さく、クラスの誰よりも痩せていた彼は運動が得意とは言えず、更にあまり勉強も得意ではなかった。
やがて彼は転校生という奇異の視線ではなく、出来損ないへの嘲笑に似た奇異の視線を向けられるようになった。
また彼が何日も同じシャツを着ていたり、肩にいつもフケが乗っていた事もあってか、暫くすると他の子達は彼をあからさまに避けるようになっていった。

そんなある日、僕が家路を歩いていると、彼が商店街にある八百屋と床屋の隙間を見つめて立ちすくんでいるのを見かけた。
初めは声をかけるのと躊躇したが、僕は思い切って肩越しに彼に声をかけた。
僕が声をかけると彼は驚いてこちらを振り返り、声をかけたのがクラスメートの僕だと分かると、顔を真っ赤にして下を向いて黙ってしまった。

「お前ん家、こっちの方なの?」
僕の小学校は市営団地に住んでいる子が多く、団地と反対側の商店街に住んでいるのは少なかった。
だから僕は、初めて同じ方向に帰る子が出来たことが、とても嬉しかった。
黙ってしまった彼に僕が構わず話を続けると、彼はやはり黙ったままコクンと頷いた。
「じゃあ、これからは一緒に帰ろうよ」
僕がそう言うと、「ええの?」とぽつりと彼は答えた。

それから、僕と彼は放課後も毎日一緒にいるほど仲良くなった。

754 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 17:56:15.65 ID:XnD3GGsB0.net
彼の家は僕の家から二本道を挟んだ歓楽街にある長屋の一棟だった。
歓楽街は子供にとってあまりにいかがわしい雰囲気が強くて近寄りがたく、僕と彼はもっぱら僕の家や僕の家の近くの公園で良く遊んだ。

彼とは公園でキャッチボールやサッカーをする事もあったが、ちょうどその頃スーパーファミコンを僕が買って貰った事もあって、僕と彼はよく僕の家でゲームをして遊んでいた。
彼と力を合わせてゲームをクリヤするのが、僕はとても楽しかった。
彼とは夕方を越えても遊び、彼はそのまま僕の家で夕ご飯を食べた。
彼は悪いからと断っていたが、僕の母親がどちらかというと無理矢理食事を勧めていたように記憶している。
夕飯を食べ終わると彼は僕と一緒に風呂に入り、九時前に彼は僕の父親に付き添われて自宅に帰っていった。
一人っ子だった僕は、そんな彼との生活が、兄弟が出来たみたいで単純に嬉しかった。

家の両親が何故彼にそんな事をしていたのか僕が理解したのは、彼が風邪で学校を休んだ日の放課後だった。
彼にプリントを届けるよう先生に言われた僕は、久しぶりに一人で歩く家路にすっかり退屈しながら、昔彼が話してくれた彼の家の位置を頭に描きながら彼の家を目指した。
滅多に足を踏み入れる事のない歓楽街は、ゴミが多く少し臭かった。
妙にけばけばしい看板と、半裸の女の人が写ったチラシ画張られて電柱を眺めながら、僕は少し恐怖を覚え、早足で彼の家に向かった。
そうして見つけた彼の家は、手入れもしてない伸び放題の生け垣に目隠しされるように、歓楽街の端にあった。
醤油で煮染めたように黒ずんだ板壁の木造平屋造りの彼の家は、お世辞にも裕福そうに見えなかった。

755 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 17:59:13.79 ID:XnD3GGsB0.net
僕はどきどきしながらチャイムを押したが、壊れているのか音が鳴った気配がなかった。
仕方なく僕は引き戸の玄関のガラスをノックして声をかけてみた。
すると、奥から女の人のヒステリックな叫び声と、なにかがぶつかってガラスが割れるような音がした後、彼が青い顔をして玄関を開けた。
彼は僕にプリントを持ってきてくれた事の礼を言うと、パジャマのまま靴を履いて家の外に出てきた。
玄関から僅かに見える家の奥に、派手な服を着た女性が立っているのが見えた。

「おい、外に出ても大丈夫なの?」
「母ちゃんが、ついでに酒買うてこいって言たから」

それだけ言うと、彼は僕の上着のすそを引っ張って歩き始めた。
後ろから彼の顔を覗くと、彼の顔は真っ赤に染まっていた。
彼の顔の赤さは、熱のせいだけではなかったのは小学生の僕にも直ぐに分かった。

彼と別れて家に帰った後、夕飯の席で僕は母親に彼の家の事を尋ねた。
言いにくそうに口ごもる母親に、その日の出来事を伝えると、漸くぽつぽつと母親は話し始めた。

母親曰わく、彼の家は父親が働いておらず、母親も水商売をしているとの事だった。
きっと、先程見た派手な服装の女性が、彼の母親なのだろう。
言われてみれば、確かに彼に面立ちがよく似ていた。

そして僕の母親がきにしていたのは、彼の体の小ささだった。
当時そんな言葉は一般的ではなかったが、母親が心配していたのは、育児放棄についてだった。
そして恐らく母親のその推測は、当たっていたのだろう。
彼の身長は二つ離れた僕の弟より小さかった。
たぶん、彼の小ささは育児放棄による成長不良のせいだったのだろう。

「可哀想でほっとけないのよ」

母親はそう言うと、涙ぐんでそれ以上なにも話さなかった。

756 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 17:59:58.36 ID:XnD3GGsB0.net
それからも僕と彼とは兄弟のように過ごしていた。
家で食事を取り始めたせいか、彼の体も月日が経つにつれて徐々に大きくなり、活発な面も見えるようになってきた。
そうなると僕と彼はプロレスごっこをして遊ぶようにもなり、更に仲良くなっていった。

彼とはいろんな話しをした。
とはいえ、兎に角彼はいつまで経っても無口で、殆ど僕ばかりがしゃべっていたのだけど。
そんなある日、彼が不思議な事を口にした事がある。
それは学校帰りに僕の家に二人で向かっている最中の事だった。

突然彼は商店街の店と店との隙間を見つめて立ち止まり、なにやらぶつぶつと呟き始めたのだ。
「あかんねん。いやや。行きたないねん」
彼はそんなことを隙間を見つめながら呟いていた。
不思議に思って僕も隙間を見てみたが、子供の僕でも通れそうにないほど狭い隙間には、ただ影で薄暗い空間が細く伸びているだけだった。
「なあ、どうしたの?」
僕が彼の肩を掴むと、彼はびくりと体を震わせた。
振り向いた彼の顔は真っ青で、僕が途惑いながら彼を見つめていると、彼は殆ど小走りに近い早足でその場を離れた。

商店街を抜け、僕の家の近くの公園に辿り着いた辺りで彼は足を止めた。
「ちょっと、待ってよ。なにかあったの?」
追いついた僕が彼に声をかけると、彼は「誰にも言わんって約束してくれる?」と言ってから、話し始めた。

757 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:00:22.88 ID:XnD3GGsB0.net
「実はな、僕、時々変なもんが見えんねん」
「変なものって、なに?」
「あんな、僕な、家とかお店とか建物の隙間に、人か挟まってるのが見えんねん」
「え?」
「僕はな、隙間人間ってよんでる。でな、あいつら、僕を時々隙間に誘ってくるんや」
「それって、お化け?」
「分からん。でもな、隙間人間って、みんな優しそうな顔してるんや。だから多分お化けやないよ」
「意味がわかんないよ」
「僕かて、分からんよ。でもな、凄く優しそうな顔して、辛かったら、いつでもこいや。みんな待ってんねんで、って言われるんよ」
「みんな?」
「いろんな人がおんねん。いつも違う人が隙間にいるけど、偶に同じ人が挟まりながら誘ってくる事もあんねん」
「ついてったらどうなるの?」
「はっきりとは分からん。でも、多分もう戻ってこれないんやろうな。何となくやけど、それは感じんねん」
「いつから見えてるの?昔から?」
「お兄ちゃんがいた頃は見えへんかったんやけど、お兄ちゃんがいなくなってから、見えるようになったんや」
「え、お前、お兄ちゃんいたの?」
「分からん。急にいなくなったんや。母ちゃんに聞いても、お兄ちゃんなんて昔からいないって言うし、僕がおかしいだけなのかもしれん」
「その、隙間人間とお兄ちゃんがいなくなった事って、なんか関係あんのかな?」
「分からんよ。でも、お兄ちゃんがいなくなったら急にこっちに引っ越すことになって、それからやねん、僕が隙間人間を見るようになったの」
「なんだかわかんないけど、見えても無視しろよ。寂しいじゃん。いなくなっちゃったりしたらさ」
「うん、そうするわ。ごめんな、変な話しして。でも、お前にしか、こんな話しできんやろ」

それ以上彼は何も言わず、僕らは黙って夕飯の時間まで公園のベンチで並んで夕焼けを見ていた。

758 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:03:36.29 ID:XnD3GGsB0.net
僕らはそれからも変わらず仲良く日々を過ごした。
彼もあの日以降隙間人間の話をすることもなく、僕は隙間人間の事なんてその内すっかり忘れてしまった。

それから一年、二年と過ぎ、僕と彼は五年生になっていた。
相も変わらず僕と彼は学校が終わると一緒に帰り、そのまま僕の家によって鞄を置いてから遊び、夕飯を食べ風呂に入るまで毎日一緒に過ごした。

殆どなにも変わらなかったが、唯一、彼が親に虐待に近い体罰を受け始めた事が大きな変化だった。
始めに気付いたのは僕で、風呂に入っている時に、彼の背中に小さく丸い火傷の跡を見つけてしまった。
「父ちゃんが、生意気だって、煙草を押しつけてきたんや」
彼はそう言うと湯船に顔をつけ、それ以上何も言わなかった。

僕は母親にその事を打ち明け、何とかして欲しいと頼んだが、
「ここにこれなくなるかもしれんから、お願いだから何も言わんといて!」
と彼が必死に僕の母親に頼むものだから、怪我をしたら直ぐに言う事を条件に、それ以上深入りしない事を僕の家族は約束した。

それから、風呂に入る度に彼の体に傷や痣がないかどうかを確認するのが、僕の日課になった。
彼の体からは、毎日新しい痣が発見された。
その度に僕の家族は彼の傷に薬を塗ってあげた。
「僕、中学生になったら、絶対あの家から逃げ出すわ。もう、本当にいやや」
彼は手当をされながら、涙をにじませてよくそう呟いていた。
「じゃあさ、もう完全にうちの子になっちゃえよ。本当の兄弟になろうよ、僕たち」
僕がそう言うと、彼は本当に嬉しそうな顔をしていた。

759 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:04:23.87 ID:XnD3GGsB0.net
そのまま時が過ぎ、僕と彼が六年生の夏休みを間近に控えたある日、彼が突然学校を休んだ。
最近は体も大きくなり、昔に比べてだいぶ丈夫になった彼が珍しい事もあるもんだと、僕は学校から預かったプリントを手に、久しぶりに一人で帰る家路を急いでいた。
昔ほど怖く感じなくなった繁華街を通り、昔よりも更に生い茂った生け垣を越えて、僕は彼の家の玄関についた。
念のためチャイムのボタンを押してみたが、三年前と同じく、やはりチャイムは壊れたままだった。
僕は玄関のガラス戸を叩いて家人を呼んだが、家の中からは何の音もしなかった。
暫く僕は待ってみたり、再びガラス戸を叩いてみたりしたが、結局いつまで経っても誰も出てくる事はなく、僕は引き戸の隙間にプリントを押し込んでから自分の家に戻った。

翌日も、その翌日も、彼は学校を休んだ。そうしてそのまま、学校は夏休みに入った。
僕の母と父は彼を酷く心配し、彼の家に何度も足を運んだが、結局、彼は疎か、彼の家族に会う事さえ出来なかった。
夏休みの半ばには、近所では彼の家は夜逃げをしたのだと言う噂が流れ始めた。
そうして、僕はその後彼に会う事はなかった。

夏休みが明けると、クラスの誰もが彼の事を忘れていた。
先生でさえ、彼の机が空席な事には触れず、九月に入った頃に、いつの間にか彼の机はかたづけられてしまった。
クラスのみんなが薄情だとか言う訳ではなく、元々あまり他の子達と彼が仲良くなかったせいもあり、しかも夏休みという大きなイベントを挟んでしまった事で、皆すっかり忘れてしまったのだろう。
やがて彼の住んでいた長屋も取り壊され、こぎれいなマンションに建て変わった。
こうして、彼がこの町にいた痕跡さえも、消えてしまった。

それでも、僕は彼の事を忘れた事などなかった。
僕の部屋には、彼へのクリスマスプレゼントとして家の両親が飼ってあげたゲームのソフトがいくつもあるし、僕のアルバムは、必ず僕の横に彼が写っていたからだ。
やがて僕は彼がいなくなった事の決着として、彼は隙間人間の世界に行ったと思うようになった。

760 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:04:57.54 ID:XnD3GGsB0.net
そして、思い込むようになってからというもの、徐々に僕にも隙間人間が見えるようになってきた。
ただ、僕には彼のようにいろいろな隙間人間が見える訳ではなかった。
僕にはいつも、彼だけが見えていた。
穏やかな顔をして隙間に挟まっている彼は、とても幸せそうに見えた。

彼は僕にいつも優しく話しかけてきた。
「大丈夫か?辛かったらいつでもこっちにこいや」
僕が悩んでいたり、苦しんでいたりすると、決まって彼はそう隙間から声をかけてきた。

やがて彼年を重ねるにつれて彼を見る頻度は多くなり、彼は建物の隙間だけではなく、本棚の隙間や、机の引き出しの中、列車とホームの隙間などからも顔を見せるようになっていった。
ラッシュアワーにもまれて通勤する時など、よく彼は僕に声をかけてきた。

僕は彼と会う事や、話す事を楽しみにして日々を生きてきた。
三年生の時に友達になった時と同じように、僕と彼はいつも隙間を介して一緒にいた。
僕の行動や言動を気味悪がる人も多かったが、そんな事よりも、彼といつも一緒にいられる事が、僕にとっては何よりも大切な事だった。

でもそんな幸せな日々は、ある日突然終わりを迎えることになった。

761 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:07:34.55 ID:XnD3GGsB0.net
一昨日の夜、帰宅した僕はスーパーで買ってきた総菜をつまみにして、発泡酒で晩酌をしていた。
彼も机の上に置いた総菜の蓋の隙間にいて、僕らはたわいもない話しをしながら夜を楽しんでいた。

そのとき、BGM代わりにつけていたテレビのニュース番組で、保険金詐欺を働いていた夫婦が逮捕されたニュースが流れた。
その夫婦は交通事故を偽装して保険金を手に入れたが、些細な事から詐欺が露見したとキャスターは伝えていた。
しかしニュースが態々その事件を取り上げたのは、逮捕の切っ掛けになった保険金詐欺ではなく、その夫婦の余罪を特に取り上げていた。
その夫婦は、過去に自分の子供達を保険金ほしさに殺害し、保険金をせしめた容疑がかかっていると、キャスターは口にした。

テレビに映し出されたその夫婦の顔を、僕は忘れた事などなかった。
年甲斐もない金髪。耳に沢山つけた下品なピアス。目の下のクマ。
彼によく似た鼻。彼によく似た唇。彼によく似た面立ち。
彼には似ても似つかない、半開きで黄色く濁った白目。

僕は絶望した。
そのニュースを見た瞬間から、どの隙間を見ても、彼が見つからなくなったからだ。
僕は声を上げ、涙を流して彼を捜した。
家の中も、町中も走り回って探した。
でも、どこにも彼はいなかった。

辛い。
彼がいない世界は辛すぎる。
だから僕は、明日の朝、隙間の世界に旅立つ事に決めた。
僕には彼のように隙間の世界に誘ってくれる人はもういないから、自分で電車とホームの隙間にでも飛び込んでみようと思う。

もし貴方がどこかの隙間に人が挟まっている有り得ない光景を見たとしても、決して怖がらないで欲しい。
だって、僕らはきっと幸せだから。こんな世界より、ずっと幸せだから。

それでは、みなさん、さようなら。

762 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:17:25.73 ID:tnqOOkTB0.net
電車とホームの隙間は迷惑なのでおやめください

763 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:33:54.95 ID:CMQMrnwM0.net
ID:XnD3GGsB0初めて見た
文章が上手く引き込まれた
ありがとう

764 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:34:43.47 ID:9QIXx91C0.net
困るから埼京線ではやめてくれ

765 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 18:40:47.54 ID:hLev0nSbO.net
主人公が一人っ子だったり、二つ下に弟がいたりするのだが

766 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 19:41:52.97 ID:ETAW3oXM0.net
転載されないし評価もされないのに長文頑張る人もいるんだなぁ。

767 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:00:40.38 ID:r/Nnt80E0.net
新耳袋の警備員の話知ってる前提でおながいしやす。

出張が多くビジネスホテル泊りが多い
おれもあの主人公同様、
幽霊らしきものを見るたびに
「気のせいですよ。気のせい。気のせい。」
と疲れや脳のいたずらのせいにしてた。

2011年、某県で某大事故が起きてからしばらくして、
某県への出張が決まった。
ところがビジネスホテルがひたすら空いてない。
某大事故の作業員、関係者が軒並み借り切っているとのこと。
仕方がないので、現場からは1時間くらい離れた旅館に泊まることになった。

もう最初から雰囲気が異常だった。
「でも長時間車運転してきたからなあ。早く温泉入って酒飲んで寝よ。」
といつのも気のせいで切り抜けることになった。

768 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:07:51.15 ID:r/Nnt80E0.net
部屋に荷物を置いて温泉入って出てきたら食事が用意されていた。
暇なせいか仲居のおばちゃんが居座るので、
某県のビジネスホテルの話をした。
あっちはバブルで良いですねー、とか呑気に行ってたけど、
変なもん飛んでるからこわいやん、って返したら、
わたしらにはもう関係ないですわー、だって。

とりあえず地酒を用意してもらって、コンビニで買っておいたつまみと一緒に飲んでたら
寝てしまった。
気がつくとスマフォが光ってたので見ると4:44
気のせい、気のせい。
っていうか、こういう数字が並ぶと珍しいから記憶に残るだけで
普通の時間は記憶に残らないだけなんだよなあ。
はい、論破。
とか自分に言って気持ちを抑えた。
でもなんかおかしいんだよね。暗いし。
真っ暗なんだよ。

769 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:15:16.51 ID:r/Nnt80E0.net
この旅館、仲居さんはパートで時間が来たら帰っちゃうし、
女将だなんだも近くの自宅へ引っ込んでしまうから
旅館そのものは客以外無人になるシステム。

だから真っ暗なのもそのせいかと思ったんだけどどうも違う。
酒飲んでたから水飲みたくなったし、
トイレも行きたかったから、
そのまま温泉に入って現場行こう、って決めた。

で、まだ暗い中、温泉に入ったら人がいる。
泊り客いたんだ、
と思いながら、失礼します。
って入っていった。
電灯は点いたんだけど、その人の顔も見えないし、
なんか真っ黒なんだよね。
返事もしなかったから、なんか変な奴だな、と思ってたけど
気持ちいいからそのまま温泉につかっていた。
すると突然お湯の表面が揺れたんだよね。

770 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:21:22.15 ID:PKICMnlj0.net
>>745
>思えば俺の人生の中で最後に笑ったのはこの時になるんだろうな。

>>747
>最近じゃ体中に癌が転移して余命3ヶ月だww

笑ってんじゃねーか馬鹿

771 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:21:36.48 ID:r/Nnt80E0.net
人が湯船から出たときにお湯が崩れて音がするじゃん。
そういう物音一切なし。
で、その黒い影がいるほう見たら、誰もいないの。
あれ〜、って目で周囲をスキャニングしたら、
なんか黒いものが動いてるんだよね。
温泉の前は林みたいになってるだけど、向こうへ何かが移動してる。

うわっ、って思ったら、
背後に気配を感じたんだよね。
振り向いたらやばい、振り向いたらやばい。

いつもの気のせい戦法はもう通用しない状況だった。
振り向いたらやばい・・・。

どれくらい時間が過ぎたかわからないんだけど、
がらがらがらっ、って戸が開く音がした。
仲居のおねえさん、だった。

お客さん、どうやってこの温泉入ったんですか?
うちは0時で施錠しちゃうので、入れなかったと思うんですけど。
って不思議がってた。

それよりそんな若いおねえさんの前でまっぱでいることが恥ずかしくて、
お風呂から出られず、現場には遅刻。
二度とその旅館には泊まらない、と決めた。

あの黒い影、なんだったんだろう?

772 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:31:29.37 ID:ETAW3oXM0.net
網膜剥離だろ。

773 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:35:39.47 ID:aMzMHoj2i.net
網膜剥離なんだ

774 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:43:16.43 ID:xb7J7ZSo0.net
俺は今 妹と二人で一軒家に住んでいて 二人で一台の車を共有して使っている。
その車を普段止めてあるのが 2階の部屋が屋根替わりになってるくらいで、周りからは中が見え見えのガレージもどきなんだ
そんなガレージだから 一応の防犯に、と妹が買ってきたセンサー型のライトをつけてみた。

ところが ライトをつけてから数日たって 向かいの家の人が 妹に
ここ数日 真夜中にガレージが明るくて迷惑だ
といった趣旨のことを遠回しに言ってきたらしい
向かいの人は俺が夜中に車でもいじってるんだろうと思ったらしいが もちろんそんなことをする訳が無い
どうやら 泥棒が大胆にも毎日 我が家に来ているらしい。

そこで俺は その日の夜中に、ガレージに一番近い1階のトイレで電灯を消し 一人で泥棒が来るのを待った。
暗い中で 暇つぶしに見ていた携帯のデジタル時計が1時をまわった頃だった
トイレの窓からガレージのライトがついたのが分かった
俺はあらかじめ外に出しておいた箒があるのを確かめて 玄関からそっとガレージを覗き込んだ。

二台 車の入るガレージには一台の車しか入れてなかったわけだから ガレージには少し開けた空間があった。
明るくひかるライトが 床のコンクリを照らし周りの闇から 浮き上がらせていた。
その光の中央にはこちらに背を向けた一人の男が立っていた
一言 怒鳴って驚かせてでもやろうかと思ったがどうにも様子がおかしいことに気がついた
男は車を物色するでも 光を恐るでもなくただ立っているだけだったのだ。
男の纏う異様な雰囲気を振り払うように俺は鋭く
「何してる」
と言った 言ってみると鋭いというには程遠かったが
男はその声に反応しゆっくりとこちらに振り向いた
男の目がこちらから見えた瞬間、鳥肌が全身にたった 無感情な目だったのだ
それこそ死んだ魚のような目というのが当てはまるような
しばらく俺はその目を見据えると 男は不意によろよろと後ずさり闇に溶けてどこに行ったか分からなくなった。
俺は不気味に思いながらも 後を追うことはせず その日は眠りについた

775 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:43:46.09 ID:xb7J7ZSo0.net
俺は次の日も念の為に、と ガレージを 見張ることにした
果たして デジタル時計が1時をまわると ガレージの灯は光を灯した
また あの男か… そう思いながら玄関からガレージを覗き込むと 女性の後ろ姿が見えた あの男ではなかった安堵が心を覆い
俺は
「何してるんですか」
と 警戒せずに言ってしまった 声が聞こえると彼女はゆっくりと振り返った。
俺はハッと息を飲んだ その女性も あの目をしているのだ 死んだ魚のような、 光を灯さないあの目を。
今度は女が立ち去るのを見ることなく急いで玄関に入り鍵を閉めた。

何かおかしい えも知れぬ恐怖を感じた俺は 次の日からは トイレの中からガレージの灯を認める事しか出来なくなってしまった。

少しずつ日中の仕事にも手がつかなくなり 自分でも 限界を感じはじめたある日
俺は持てる勇気を振り絞り トイレ特有のすりガラスを開け 鉄格子の嵌った窓からガレージを覗けるだけ覗いた
鉄格子に顔を擦り付け ガレージをじっと見つめる。後もう少しであいつらの立っていた所が見える。 そう思って さらに身を乗り出そうとした時だった

唐突に目の前に あの濁った目が現れた。
ガレージに気を取られすぎていた自分を呪った。 トイレに俺がいることに気づいたあいつは ガレージからこのトイレまではい登って来たに違いない 。
死角になっていて気づかなかったんだ。
狭いトイレの中であいつと顔を合わせ あたかも自分に逃げ場が無いように思え、パニックになる。
声にならない悲鳴を上げながら 俺はトイレの窓を乱暴に閉めた。
すりガラスにうつる影が 薄くなったのを見て ホッと息をついた。

776 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:44:26.61 ID:xb7J7ZSo0.net
束の間 トイレのすぐとなりの玄関の扉が ガタガタと音をたてて揺れた
あぁ 入って来ようしている。 俺は トイレから這い出て 慌てて玄関の鍵が掛かっているのを確認した。
なおも音をたてて扉は揺れつづける
すると突然音が止んだ 俺は じっと扉の向こうを見つめた。
どこかでカチャンという なんとも 頼りない 音が響いた 僅かな音に心臓が跳ねる
少し遅れて玄関の鍵が開いたのだということに気づいた
俺はえも知れぬ恐怖への確信を抱き
今度こそ 錯覚ではない逃げ場のない絶望を感じた。

妹の寝室から離れた2階の部屋に逃げ込んだのは僅かに残った理性だった。
階段を上ってくる気配を感じた俺は ドアを本棚で塞ぎ それにもたれて座り込んだ
階段を上りきった気配は ドアに手をかけた 背中に感じる圧力に慌てて俺は対抗する。どこか非現実的なこの葛藤も 扉の向こうから聞こえてくる 息遣いのせいで 俺は諦めることもできずに必死に本棚を押し返した。

気がついた時には 本棚を押すのは俺だけとなっていた。
もう扉の向こうの気配は無くなっていた。 握り締めていた携帯を見ると二時になりかけたところだった
これまで霊体験などしたことは無かったが あいつは人間ではないことは分かった
小さい頃はそんな体験に少し憧れたものだが もう二度とこんな目にはあいたくはない。

その時だった。 コツンと鈍い音がした。 音は無音の部屋によく響き、俺は咄嗟に音のした方を見上げた。
開け放たれたカーテン 暗い部屋の中から見える 窓の外の暗いベランダ
あの無表情な目が、 あの死んだ魚の目が、 あの濁った目が、
何人ものあの目をした奴らがこちらを覗きこんでいた。

777 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:54:16.41 ID:9QIXx91C0.net
ベランダでの攻防へ

つづく

778 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 20:58:13.59 ID:xb7J7ZSo0.net
>>777
>>774先生の次回作にご期待下さい!

779 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 21:01:11.73 ID:ETAW3oXM0.net
覚醒編とか冥界死闘篇楽しみにしてます!

780 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 21:27:01.92 ID:PKICMnlj0.net
ID:xb7J7ZSo0 文章はもっと自分の言葉で書きましょう

781 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 21:56:08.67 ID:xb7J7ZSo0.net
>>780
具体的にお願いしまするー

782 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 22:09:12.05 ID:U+asMq9B0.net
208です。続き書いてもいいですか?

783 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 22:11:40.59 ID:qeMGJZD1i.net
駄目です

784 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 22:16:46.08 ID:9QIXx91C0.net
俺が書こうか?

785 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 22:20:35.67 ID:yGhLG04s0.net
>>782
ひと月近くインターバル置いて投下w
ワロタw

786 :207@\(^o^)/:2014/05/25(日) 22:20:41.58 ID:KH/uMOp20.net
>>782
207です。駄目です。

787 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 23:27:40.98 ID:Qg68L/tZ0.net
>>220
>>259に書いてるように、抜けてる文章がありすぎるのでちゃんと書き込みチェックしてくれよ

788 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 11:25:26.77 ID:mD8qHC0t0.net
いやいらないんだけど

789 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 21:37:52.29 ID:Wb3M/EQk0.net
>>788
乙、怖かった

790 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 23:35:28.30 ID:tAsufvA80.net
大学生の頃、妙な夢を見続けた。

大学の研究棟の廊下に、見た事もない髪の長い女が立っている。
女は足を動かしていないのに、滑るようにゆっくりとこっちに近づいてくる。
僕はじっと女を見つめたまま立ち尽くしている。
そしてある程度の所まで女が近づくと、夢の中の僕が叫んで目が覚める。
そんな夢だった。
怖かったが、大学生にもなって必要以上に悪夢に怯えるのが気恥ずかしく、僕はただ黙ってその悪夢に耐え続けた。

そして僕はある日気がついた。
夢を見る度に、目が覚めるまでの女と僕との距離が徐々に近づいている事を。
女との距離が近づいてくることに改めて恐怖を覚えたが、だからといって何が出来る訳でもなく、僕はその夢を見続けた。

そして夢を見始めて十日ほどたった頃、ついに夢の女は僕の目の前まで来た。
目の前まで来た女は、おもむろに大きく口を開けた。
女の口には歯が一本もなく、洞穴のようにまっくらだった。
そしてその洞穴のような口の奥から、なにかがゆっくりと這い出てくるのが見えた。
それは誰かの手だった。

791 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 23:39:22.64 ID:tAsufvA80.net
女の口から這い出てきた手は僕の顔を掴むと、徐々に力を強めながら僕の顔を締め始めた。
夢の中だからとタカをくくっていた僕は、徐々に強くなる痛みに身もだえした。
夢の中では痛みを感じないとは嘘だったのか?
僕はそんなことを考えているうちに、痛みはだんだんと耐えられないほどの激痛に変わっていった。
そして激痛がピークに達した時、僕は遂に目を覚ます事が出来た。

目を覚ますと、僕自身の右手が、実際に僕の顔を握りしめていた。

激痛にめまいがしながら何とか自分の右手を引きはがしたが、右手はそれでも手を握るのを止めず、ギリギリと皮を絞ったような音を起てて握り拳を作っていた。
僕はあまりの恐ろしさに、台所にあったワインの瓶の底で、僕の右手を何度も何度も叩いた。

手の骨が砕ける激痛であげた僕の悲鳴を聞いたアパートの他の住民の通報で警察と救急が駆けつけ、僕は病院に運ばれた。
僕の右手は今でもマヒが残るほど骨が砕けていたが、それよりも医者が驚いていた事は、僕の眉間の骨にヒビが入っていた事だった。
僕は寝惚けて自分で顔を強く握りしめていた事を説明したが、医者曰わく、普通の人間の握力で頭蓋骨にヒビを入れるのは不可能との事だった。

結局、あの夢が何だったのかは分からずじまいだ。
ノイローゼではないかと警察と病院では言われたが、そんな事は有り得ない。
大学生活は単位取得も順調で、少ないが気の置けない友人もおり、今でも付き合っている地味だが趣味の合う彼女が出来たばかりだった。
僕は何の不安も不満もない学生生活を送っていたはずだ。
だからノイローゼだと言われるのはどうしても納得がいかない。
それに僕は呪われる覚えもないし、なにかが憑いてくるような場所や、罰当たりな行動をした覚えもない。

こんな理不尽な目に会わなければならない理由が、本当に、当時の僕にあったのだろうか?

792 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 23:39:46.44 ID:t+ljhgX80.net
この板の、「各関係者様」というスレがいつもは下にあるのにさっき上がってた

これって運営のイタズラ?

793 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 23:53:30.10 ID:lHesS+WIO.net
生活掛かってるまとめサイトの管理人の目が怖いです。

794 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 23:58:52.02 ID:iLZc7Ryz0.net
>>792
あの手の告知は誰かが見るだけで上がる

795 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 00:08:20.56 ID:xgxX8FLI0.net
おまえら

796 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 00:12:16.37 ID:xgxX8FLI0.net
途中送信してしまった orz=3

オマエラ投稿内容にも触れてやれよ……

>>790
面白かったよ。
でもさ、ノイローゼとか、憑かれてたとかだけじゃなくて誰かに恨まれて呪いでもかけられたんじゃない?

797 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 01:06:22.90 ID:3/vN3RIK0.net
>>786

208はどうなったんだ?

798 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 01:25:35.84 ID:8sHUx/Rt0.net
さっき死んだよ

799 :207@\(^o^)/:2014/05/27(火) 01:36:28.66 ID:rCDAd8dp0.net
>>797
なんで俺に聞くの?

800 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 03:55:57.19 ID:8Wns6ai50.net
さっき? ひと月前にとっくに・・・

801 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 06:33:20.15 ID:ZFeJ/VBA0.net
>>791 カンダ アマントス カンダ

802 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 06:47:35.85 ID:i4anbzlx0.net
>>791
>こんな理不尽な目に会わなければならない理由が、本当に、当時の僕にあったのだろうか?

住んでた場所のせいだろ。

誰かの本に、人に呪いをかけるために特殊なアパートみたいなのを造って実験しているとか言う話があったぞ。

803 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 16:39:32.99 ID:Uj/d0P760.net
三角館のことだな。

804 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 16:41:12.29 ID:Uj/d0P760.net
三角館は江戸川乱歩か。
三角マンション 加門七海だな。

805 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 16:58:44.37 ID:6UOvfBQX0.net
>>804
>三角マンション

場所まで特定できたな。w

806 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 17:28:53.94 ID:SaHV2Xl60.net
三角木馬だな

807 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 17:44:35.94 ID:iyOxnROW0.net
三角マンションは加門じゃなくて霜島ケイじゃね
加門も関わってるし話もしてるけど

808 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 17:55:51.37 ID:Uj/d0P760.net
実際住んでたのが霜島ケイで、加門が怪談として紹介してるんだね。
霜島ケイも「実在する幽霊屋敷に住んで」という題名で
「日本怪奇幻想紀行 奇っ怪建築見聞」に掲載してる。
起きた出来事は大したことなかった気がするんだけど、
2ちゃんでの場所の特定祭りに興奮した覚えがあるよ。

809 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 18:12:14.86 ID:iyOxnROW0.net
三角形の建物がそもそも悪いんだっけ?
そこで「人体にどういう影響を与えるか」という実験(笑)をしようとしてたのが駄目だったんだっけ?
「親切な人に助けられて泥に囲まれたマンションへ戻っていく」とか、夢の内容が怖かった記憶しかないな

810 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 18:31:45.46 ID:ziCSFhcF0.net
霜島ケイ、封殺鬼のファンで毎回買ってたが
後書きでどうも家が変なんだと軽く書いてたけど(鬼扱ってるせいかなとか)
そんな大変なところだったのかw

811 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/27(火) 20:16:48.50 ID:8Wns6ai50.net
一見なんの問題もない新築物件だけど、建てた場所が悪い、形が不吉とかで曰くもないのに怪奇物件に。
ここ数十年で造成された住宅地。実は昔は地元で有名な自殺の名所で、なにも知らないよそもんが大量に移り住んできてる。
そして黒い人影を見たとか不審死連続したり見通しが良い道路で事故多発。昔知ってる地元のもんは「ああやっぱりねー」
そういや霊道ぶった切る形で出来た建物に怪奇現象も多発とかもあるな。
場所の雰囲気とか、建物の見た目だけで心霊あるなしきめられんのぅ。

812 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 00:05:59.88 ID:N5nHOjiDO.net
隙間人間、なかなか良かったんだけど
親友の居ない世界が辛くて自殺ってホモホモしいな・・・
書き手は腐女子か?

813 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 01:17:33.92 ID:OH5IbJIS0.net
>>812
その発想に至るあなたが 腐女子化しつつあるよ。

814 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 01:47:23.95 ID:EVGtj99z0.net
この前、夜の箱根の山道をバイク走ってたんだけど、ガソリン少なくなってて凄い焦ってた。箱根の辺りってガソリンスタンドないし、平日だからか車の通りもなくてずっと一人で走ってたんだよね。
街灯もないし、町の明かりも見えないし本当怖くなって来た時、100mくらい先のほうでなんか白いのがユラユラしてるのが見えたんだ。
最初はなんか、布でも木にぶら下がってんのか?とか思ってたけど近づくとそれが女ってことに気がついた。

815 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 01:48:44.68 ID:EVGtj99z0.net
深夜の山道に白いワンピースの若い女が一人で歩いてるって、正直尋常じゃないのよ。
幸い俺は予備のヘルメットをもってたからナンパじゃないけどその子に声かけて一緒に町まで行こうと思った。
その子だってなんかアクシデントがあったんだろうし、俺もずっと一人で心細いって気持ちもあったんだよね。
で、女の子に近づいたんだけど、変なんだよ。普通バイクの音で気がついて振り向いたりするもんだけど、振り向かないでフラフラ歩いてるのよ。

816 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 01:49:52.22 ID:EVGtj99z0.net
何か気持ち悪いなとか思ったけど、後ろから声かけるのも失礼だから一回追い越してバイク停めてから声かけるつもりで追い抜いたのね。
スーって追い抜いてサイドミラーで確認したら何故か居ないの。え?って思って振り向いたら何処にもいなくなってるのよ。
ま、落ちとかないけどいちよマジ話な

817 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 05:25:42.96 ID:ewXPwAEO0.net
ワンピース!このあとすぐ!

818 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 12:25:30.05 ID:6w4dv6Kd0.net
馬鹿がタンクでやってきた!

819 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 19:04:29.95 ID:4mY0EONF0.net
タンクトップにハゲで池沼づらとかこえええ

820 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 19:09:48.85 ID:zOmiIb/n0.net
毎晩足音が近づいてきて
とうとう一昨日に俺の枕元までやってきた
そして昨日俺は死んだ
まじで怖かった。

821 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 19:12:47.19 ID:aQQIbEHY0.net
御愁傷様です

822 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 19:25:19.84 ID:0By2yWIdi.net
>>820
乙!怖かった!

823 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 21:42:00.11 ID:N5nHOjiDO.net
>>813は女性かな?
男の俺からしたら、仲のいい男友達が死んだからって後追い自殺するような男はおらんのよ
発想が女性っぽいしホモ臭いから書き手を腐女子扱いしてしまったが、
俺は大多数の女性蔑視みたいな人間じゃない
君がもし女性で、俺が書き手を腐女子扱いしたのが不愉快だったのならすまない
言い方を改めよう
男友達が死んだからと後追い自殺する男設定が女性的発想だな
女友達が亡くなって後追い自殺する女性は居るかもしれんが、
男友達が死んで後追い自殺する男は居ない
男と女は思考回路が違う生き物だからな

824 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 21:47:17.59 ID:4mY0EONF0.net
女友達が死んで後追いする女もいないんじゃね。
翌日にはすっかり忘れてるよ。

825 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 21:57:08.42 ID:aQQIbEHY0.net
隙間人間てどっかで読んだ記憶があるんだよなあ
しかしお前らが知らないとなるとここじゃなかったのかな
ただ後追い自殺の件は記憶がない
覚えてないだけかもしれんけど

826 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 23:10:23.81 ID:vvVfOy8r0.net
>>824
なんか一緒に悲観して心中しちゃう事件はそれなりにあったね
もらい泣きとかする女いるじゃん
あの感覚なんだろうね

827 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 23:24:28.29 ID:ApvB5Y6u0.net
>>823 同意です

あと重要じゃない部分でホモ設定を書きたがる女性作家も多いね
しかも女性読者の受けがいい
ふつうの男はそこでドン引きなんだけど、分かってるのかどうか

女性から見て、実害がなく官能だけ受け取れる何かがあるみたい=ホモ

828 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 23:25:58.28 ID:nk4BAdJm0.net
>>825
俺も読んだことある気がするんだよね。
思い出せなくてイライラしてたわ。

829 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/28(水) 23:54:49.90 ID:aQQIbEHY0.net
>>828
おっ同じ人いた
そうそう思い出せなくてすごくモヤモヤする
誰か知らんかねー

830 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:04:24.95 ID:+2ogrpfb0.net
隙間幽霊と間違ってるんじゃ?
めちゃ細い幽霊が部屋に出る、みたいな話

831 :706@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:07:22.78 ID:iSc4vmev0.net
706だけど、隙間人間は今度の角川ホラーに送ろうと思ってる小説のプロットだよ。
推敲もしないまま投稿したから誤字や設定ミスが酷くてスマンね。

ここ以外に投稿した事ないから見た事はないはず何だけど、
もしかしてなにかと設定被ってるのかな?

ホモホモしい方が生理的な気持ち悪さが出ると思ってああしたけど、失敗っぽいね。
実際書く時には女の子に設定変えるわ。
その方が性的虐待とかも書けて良いかもしれない。

スレとみんなのレスを勝手に利用する様なやり方をして本当に申し訳ない。

832 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:10:54.14 ID:vjr04q7W0.net
>>831
一生許さないよ

833 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:12:51.45 ID:vjr04q7W0.net
>>831
謝っても遅いよ
一生許さないよ

834 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:14:33.89 ID:vjr04q7W0.net
>>831
一生憎み続けるよ

835 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:24:24.97 ID:CFPwZrpq0.net
おれは男だが
男対男は本当に気持ち悪い

飲み物を、一口ちょうだい!とかも嫌だ。
断るのもあれだから飲ませるけど、
そのあとそれを飲むのは相当苦痛

そんな俺

ある日、

836 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:29:18.59 ID:hPiiD8LI0.net
>>832-787
乙!怖かった!

837 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:36:38.97 ID:BfZmCFzV0.net
皆おーぷんの方行っちゃったの?
まとめは三月で止まってるし…

838 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 00:53:44.65 ID:0DjlOeHL0.net
オープンのほうが過疎ってるんじゃない?
なんとなくだけどオープンはゆるい感じがしてだめだ

839 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 02:04:35.62 ID:TUJMjt8q0.net
766だけど
一応男だWW
俺はあんまりホモホモしく感じなかったから
某サッカー漫画とかのカップリングを作ってる腐女子の方と似てるなと 漠然に感じただけだ
ちなみに俺は親友が死んでも後は追わない

840 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 02:08:35.22 ID:6O9Vl5dJ0.net
>>835
本当に男?
実際にはちょっとの回し飲みは気にしてないけど俺の周りだけ?
なんか潔癖症というか性格の問題な気がする

841 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 03:15:15.88 ID:we8f0grL0.net
俺は男だけど、天皇陛下に何かあったら即座に割腹するけど。
あ、友達じゃないか・・

842 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 03:41:51.94 ID:AyuWYj+00.net
親友の後追い自殺というより異界の住人に魅入られたとか、現実逃避の対象を失って完全にそっちの世界に飛び込みたくなった、という話だと解釈してた

843 :本当にあった怖い名無し:2014/05/29(木) 07:26:17.28
kiowai

844 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 07:47:00.48 ID:kl6KxKiL0.net
今どきのサッカー漫画ってなんだ?
ジャイキリ?

845 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 08:55:40.09 ID:5LDybwrW0.net
>>839
文章の組み立て方が脳板の連中と似てるが本当に男か?w
まあどうでもいいんだけどさ

846 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 12:18:21.80 ID:b0kAXrCIO.net
一生許さないけど
死んだら忘れてやる

847 :本当にあった怖い名無し:2014/05/29(木) 15:37:03.49 ID:WP4ddSeEK
角川ホラー大賞ってまだやってるんだ
大賞は映像化って触れ込みだったけど最初の数年分ぐらいしか実現してないよな
夜市とか見てみたい。アニメのほうが合ってるかな。蟲師のスタッフでぜひ

848 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 18:01:11.04 ID:TUJMjt8q0.net
>>845
脳板が分からないわ
まあ そろそろこの話は終わろう

849 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 22:00:24.16 ID:gW+r7qNQ0.net
>>831
もうここには投稿するなよホモ野郎

850 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 22:47:27.62 ID:Qefntus40.net
ホモで何が悪い
続けたまえ

851 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 23:02:35.65 ID:qzDfp0w+0.net
のぞみ
かなえ(ドバイ在住・真正セレブ)
たまえ

852 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 23:22:34.63 ID:ZgeuuHiK0.net
208です

853 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 23:29:14.84 ID:QY5w4clO0.net
>>852
乙!怖かった!

854 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/29(木) 23:33:13.41 ID:aURweGxP0.net
BOTって怖いよね

855 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 01:03:26.76 ID:y/B1YOMoO.net
倉沢淳美はドバビッシュにでも嫁いだのか?

856 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 01:17:01.88 ID:nv/cJH+l0.net
一人暮らしなのに
近くから

ぷすぅ〜…って音の後にオナラの臭いがした

857 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 03:47:56.73 ID:k89DxPd90.net
無音臭は三倍増しって言うしねw

858 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 04:07:56.11 ID:QtvaDGod0.net
>>856
レオパレスの呪い

859 :本当にあった怖い名無し:2014/05/30(金) 10:27:33.66 ID:SX+RGzuOq
ちょっと聞いてくれ、今、変な体験をしたのかもしれない
今朝、相川って駅から阪急でちょうど来た各停に乗って、中は2、3人立ってる人がいるくらいに混雑してた。でも、摂津市の駅でその乗客が全員降りたんだよ。
ここ、いつもそんなに人が降りる駅だっけ?なんかイベントでもあるのか?って不思議に思ってたら、車掌さんが出てきて、「降りなくていいんですか?」って聞かれたんだ。それで、なんか怖くなって「降ります」って言って降りたんだ。
そしたらすぐにその電車のドアが閉まって発車して行ったんだけど、その電車が駅を出て行ってから、すぐに次の各停が来たんだよ。
時刻表を見たら、10分おきくらいしか電車ないのに。
とりあえず怖かったから次の電車にも乗らず、その次に来たやつに乗った。別にそこでは何もなかったけど。
ただの俺の勘違いなのかもしれないけど、あのままあの電車に乗り続けてたらどうなってたんだろうって考えると、昨日「きさらぎ駅」読んだばっかってのもあって、ちょっと怖い。
改めて文にしてみると、あんまり怖くなかったな、見てくれたやつ、ありがとう!

860 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 18:17:54.41 ID:U7oUFc8X0.net
シャレにならんかは知らんが
戦時中、じいちゃんの父親が山中で野宿することになったらしい。近くの川から水くんできて飯ごうで米炊いて食ったんだと。
そったらその飯がなんか妙に脂っこい。「脂っこいなあ」とか笑いながらとりあえず就寝。次の朝、起きてみたら川の水真っ赤だった。
川の上流に死体が山積みになってたって。明かりつけろよとか思ったがたいまつ以外の火はつけずに月明かりで過ごしてたそうです

861 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 18:47:06.23 ID:Ydk/l8UG0.net
いや気付くだろ
川が真っ赤になるくらいならものすごいエグみだし臭うぞ

862 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:29:25.69 ID:XDsFMbcD0.net
流れを切ってしまうかもですが、兄の体験したものを一つ

兄は学校帰りにいつも通る大きいある人のお墓の中を通って帰るのですが夜近くになると
夏はまだましなんですが森に囲まれてて、しかも街灯がほとんどないので真っ暗なんです
その日は季節は冬で部活も遅くに終わって真っ暗だったそうです、兄はさすがに怖くて友人aさん(以下aさん)
と一緒に帰っていたそうです、aさんは自転車の明かりをつけて兄が徒歩のため一緒に歩いてました
そして、お墓の中間あたりまで来るとaさんは歩いたまま、兄の方を向かずにぼそりと「○○(兄の名前)、後ろなんかいる気がする」
って言ったそうです

長いので一度切ります

863 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:31:07.80 ID:eq5KuZJg0.net
面白かった!ありがとう!

864 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:33:26.68 ID:LrbfXkju0.net
>>862
日本人とは思えない程に日本語の使い方が下手ですね
書きためて無いなら書き終えてから推敲して投下してね

865 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:40:34.74 ID:XDsFMbcD0.net
≫812 続き
兄は「まじで?」と聞き返すと後ろからかすかにおおおおお・・・おおおお・・・
といううめき声?ににた何かの声が聞こえたそうです、そして兄は怖くなり走り出すと、a
さんも走り出していて二人とも無言で走っていたそうです、そうして、兄とaさんと兄は、
ある人の大きいお墓を抜けて近くの駐車場まで来たところで落ち着いたそうです
そしたら、なぜか笑いがこみあげてきて兄は笑いながら「お前自転車使えよwwwwww」といい
aさんは「乗る暇なかったわwwwwwww」と言いながら笑っているといきなりaさんの携帯が鳴り
サブディスプレイを見てみると砂嵐のような状態らしかったです(聞き返してみましたが本当に砂嵐みたいになってたといわれました)

866 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:56:23.07 ID:XDsFMbcD0.net
≫814
すみませんこれで最後になるかと思います

≫815 続き
そうして、aさんは携帯を開いたのですが通話ボタンを押さないまま固まっていました
阿仁は「どうした?」と聞いてみると、「いや、大したことないんだろうけどな、俺家族以外は曲じゃなくて
普通のコールのやつなんだけど、この番号のやつ見たことねえんだよ」といったそうです
壊れたんじゃないのかと聞いてみると一か月前に替えたばかりだといわれて少し固まっているとまたあのうめき声みたいなのが聞こえてきたみたいで
振り向いてみると、首が曲がって肩にくつついった状態の何かを見た瞬間
兄は走って帰り、aさんは自転車で帰り家についてから兄はaさんに電話をかけてみると
ついてきていたらしく窓を数回たたかれたそうです


駄文&スレ汚しすみませんでした

867 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 20:56:54.35 ID:yGNP4EpD0.net
兄さん1人増えてるけど

868 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:02:58.28 ID:Iz4aClo80.net
>>866
>駄文&スレ汚しすみませんでした
許さないよ
一生恨んでやる

869 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:04:55.71 ID:XDsFMbcD0.net
≫817
すみません、間違えました
やはり日本語がへたくそなんでしょうかorz

870 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:09:57.40 ID:eq5KuZJg0.net
>>869
日本語と出来たら安価の使い方もお勉強した方がいいよ。
池沼がレスしているという意味合いならたしかに怖いけど

871 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:12:49.90 ID:JBZK4Tal0.net
》816

872 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:15:07.37 ID:XDsFMbcD0.net
≫820
すみません、助言ありがとうございます

873 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:17:42.83 ID:dKvafySG0.net
ある人の大きいお墓ってなんなんだよ。

874 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:20:01.27 ID:yGNP4EpD0.net
>>872
メ欄が斬新

875 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:24:53.04 ID:XDsFMbcD0.net
≫823
親からは「天皇さんのおはかやでー」って聞かされてはいます実際は神社っぽいです
紛らわしくて済みません

876 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:30:55.78 ID:dKvafySG0.net
そうか、実際は神社みたいなのか。
ところで君はおっぱい大きいの?

877 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:32:00.95 ID:XDsFMbcD0.net
≫826
人並です

878 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:36:35.75 ID:nv/cJH+l0.net
>>
だぞ

879 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:36:54.90 ID:sV/Prxc70.net
≫816
乙です!怖かったです!

880 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:37:58.69 ID:dKvafySG0.net
首が曲がって肩に引っ付いた状態のやつが来るといけないからおっぱいはしまっておきなよ。

881 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:38:37.50 ID:LrbfXkju0.net
>>877
お前のお兄さん友達いないだろ
よく思い出してみろ

882 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:39:43.59 ID:XDsFMbcD0.net
>>878
こうでしょうか?

>>879
ありがとうございますお世辞でもうれしいです

883 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:41:47.47 ID:JBZK4Tal0.net
>>882
乙!怖かったぞ

あっそうそう、これは恒例なんだが初投下時に投稿者のおっぱいの画像をうpすることになっているんだ。おじさん達のためにもうpしてみてくれないか。

884 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:42:27.28 ID:XDsFMbcD0.net
>>880
大丈夫ですしまうほどのものはないです

885 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:43:05.53 ID:sV/Prxc70.net
>>882
なにこの素直な反応
おじさんキュンとしちゃうわ

886 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:44:36.40 ID:XDsFMbcD0.net
>>881
確かに今はその時の友達はいないですね

>>883
すみません、やり方がわからないのでできません

887 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:47:24.55 ID:XDsFMbcD0.net
>>885
すみません

888 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:48:50.64 ID:dKvafySG0.net
うーん、なんかちんちんが大きくなってきましたよ皆さん。

889 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 21:52:50.18 ID:JBZK4Tal0.net
>>886
動画でもかまわんぞ

890 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 22:02:11.95 ID:dKvafySG0.net
ふうー・・・

891 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 22:15:00.83 ID:k89DxPd90.net
×おっぱいの画像をうpすることになっているんだ
○あそこの毛を剃った後のマンコの画像をうpすることになっているんだ

892 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 22:34:05.81 ID:XDsFMbcD0.net
>>889>>891
すみませんやり方がわからないのでできません

ではromに戻ります

893 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 23:06:23.12 ID:yG5PKJdA0.net
お前ら怖い

894 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 23:27:45.24 ID:cvcLljw/O.net
実はウホッでおまいらがおっきしてるの想像してアッーしてる

895 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/30(金) 23:58:57.83 ID:y/B1YOMoO.net
>>866
唐突に出て来た阿仁って奴は、ちくわ大明神の素質があるな

896 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 00:06:08.77 ID:XDsFMbcD0.net
すみません、自分が書いてから変なことになってしまったようで
なので、一応性別を言っておくと、自分は男です
romってるといったのに出てきてすみません荒れてしまったらすみませんでは引っ込みます

897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 00:06:58.78 ID:TzTTs87L0.net
ウホッ

898 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 00:08:40.16 ID:9au2Vhnt0.net
↑(846)は816です
勘違いさせるような言動ばかりして申し訳ありませんでした今度こそ引っ込みます

899 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 00:09:28.20 ID:YuFX0YgP0.net
はああああ???????

900 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 01:45:59.25 ID:1lrvbWj50.net
世界よ!これが池沼だ

901 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 02:52:03.14 ID:jkNoZ+G90.net
乙、めっさ笑った

902 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 07:45:19.50 ID:TmfOO1ke0.net
鏡の前でごにょごにょしたら霊がみえるようになってばあちゃんの実家でsさんに助けてもらい
山で数ヶ月暮らすけど実は解決してないみたいな話あったけど、あの話の終盤で
話に矛盾があるとかうそをついたって作者が語ってるけどどういう意味?

903 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 10:00:12.01 ID:Z8pZxtQl0.net
>>902
つまり 途中まで自分が霊体験者である、みたいに書いていたけど
実はそいつはもう死んでて 友達である自分がそう装って書いてただけだぜ!
って意味

904 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 11:52:33.21 ID:slu6CzjS0.net
大学で民俗学のフィールドワークをしていたころの話だ。
民俗学専攻の学生はどこか一つの村に住み込んで村の伝承を調べさせられるんだけど、
おれが行った(地図を見て適当に選んだ)A村には、行ってみるとよくわからない伝承があった。
伝承というより信仰なんだ。あちこちの家に行くんだが、そのどの家にも、タツノオトシゴをかたどった小さな木の人形がある。
村の人たちはふつうにそれをタツノオトシゴと呼んでいる(特に様をつけたりしない)が、どうやらこの村の神にあたるものらしい。
人形は、代々受け継ぐ一家に一つのもの、とのことだった。

A村は海が遠いんだ。だから、なんでこの地域の神が海のものなのか、不思議だった。
それともう一つ、神がお守りのようなかたちで各家庭にあるのも珍しいケースだった。
おれは研究テーマをこのタツノオトシゴにすることにした。

だが調査はすぐに行き詰った。
神社をあちこち見て回っても、全然関係ないふつうの神が祀ってあるし、神社の古文書を見せてもらっても何も出てこない。
年寄に聞いても「昔からのものだ」というだけで言い伝えのようなものもない。
小さな村だから、村史も編纂されていなかった。

これは結果につながらないと思って、おれはタツノオトシゴの調査をあきらめ、大学には無難に農耕道具のことを書いたレポートを出した。

905 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 11:53:01.96 ID:slu6CzjS0.net
数年後、院生として民俗学を続けていたおれは、ある本を読んだ。
それは戦前の「身売り」の時代(昭和恐慌のころ)のいろんな事例をまとめた本だった。
その中に、あのA村の名前を見つけた。要約すると、こんな感じだ。

昭和恐慌で日本中が貧しくなって、あちこちの村で必死の対応が図られた。
多くは身売りをはじめとする、身を切るたぐいのものだった。
そんな状況下で、A村から、化石が発掘された。えらい大学の教授が来て調査すると、それはタツノオトシゴらしいとわかった。
A村は昔海だった地層があるわけでもなく、こんなところからタツノオトシゴが出てくるのは謎だ、という話だった。
それで終わればよかったものを、A村の人々は、これを見世物にして村の活性化を図ろうとした(いまの観光行政の町おこしに似たことは昔からあったんだな)。
役場にタツノオトシゴを見せる場所をつくり、
さらには村の有り金ぜんぶを費やして、タツノオトシゴ人形を作った。
だが、全国的な貧困のなかで、その計画が成功するはずはなく、
この一件が引き金となって、A村は壊滅した。

壊滅。すごい言葉だと思う。
A村の謎が少しとけた。あのタツノオトシゴはもともとおもちゃだったのだ。
一家に一つあったものは、おそらく、売れ残った大量の人形のあまりだろう。

しかし、一見話の筋が通ったように思ったが、よくよく考えるとおかしな点があった。
壊滅的状況下で、あのタツノオトシゴが、どういう過程を経て神となったのか。
壊滅の原因となったタツノオトシゴを神と思うまでの想像を絶する心理状況だ、と言ってしまえばそれまでかもしれないが、
(偶像は信仰の対象となりやすい、というし)
それにしてもおもちゃが神になるだろうか。

そもそも、あの村からタツノオトシゴが出土したこと自体、おかしかった。
(だからこそそれを奇跡としてA村は観光資源にしたのだけど)。
おれは、なにか禍々しいものを感じた。

戦後、A村には文化が流入して豊かになったが、今でも彼らはタツノオトシゴを持ち続ける。
地理的に閉鎖しているあの環境では、将来的にもタツノオトシゴは生き続けるだろう。
気味が悪い、と思った。

906 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 12:02:54.38 ID:Z8pZxtQl0.net
俺はまあ 好きかな
いあ!感がするけど
いやするゆえにかな

907 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 12:19:14.61 ID:r/KE7tUs0.net
ぶたぎり。

小一のころに不審者にあった。
その時は特に何もなく抱きつかれただけですんだ。
数年後中学生になってテレビを見てたら、とある猟奇殺人の特集で殺人犯としてある男が映っていた。
そいつは小一のころに会った不審者と同じ顔をしていた。

というのが今までで一番洒落にならんかった。

908 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 12:23:08.58 ID:j6+6KOPT0.net
エロ本が親に見つかった

909 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 13:58:58.79 ID:20YFCUaB0.net
そして今では>>907が・・・・

910 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 20:27:53.78 ID:H/DIZIb20.net
もう20年くらい前の中学生の時に聞いた話。
小学生の時からとても仲の良かった友人二人が学校帰りに、近所の小さなスーパー前を通りかかったときにこんな事があったそうだ。

大学生風の大人の男の人から声をかけられた。
「ガムあげるよ」
二人は子供ながらに怪しみもせず喜んで食べた。
すぐに二人は突然笑いがこみ上げた。
何か面白いことがあったわけでもなく、ただ笑いが止まらなかった。
その男の人はすぐに居なくなったそうだ。
笑いが家に着いて1時間ほど止まることなく、二人は次の日に学校で昨日のことを確認しあったそうだ。

中学生の時にその話を聞いて、いい意味で2人とも疑うことを知らない馬鹿だから、とても危険だったんだと教えてあげた。
当時は薬品などの事件も多く、毒キノコなどや、笑い薬見たいなものでも混ぜてあったんじゃないかと。
何かの実験台にされたんじゃないかと。
それでも二人は何事もなかった事に無邪気に笑い話として終わらせた。

岐阜のある街の出来事です。

911 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 21:17:12.14 ID:hBUmr7U20.net
ガム キツネ目の男

912 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 21:21:17.52 ID:X0Rd6o7p0.net
30年くらい前、中身が入った状態の瓶コーラとかが学校近辺に置いてあることがあったけどなんか入ってたんだろうな。おっかねえ。

913 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 21:43:50.95 ID:H/DIZIb20.net
>>912
よくそういう話あったよね
子供を狙った犯行なんだろうけど、お菓子やジュースとかズルいわ
私は子供の頃に駐車場に転々と落ちてるポテチを食べたことがあった
何事もなかったけど、食べた自分も恐いしあからさまな落とし方をしてたポテチも恐い

914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 21:52:37.88 ID:5b/+38LU0.net
落ちてるおもちゃ拾ったら地雷だった〜見たいな?

915 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 21:57:13.07 ID:9koEJryhO.net
昔々ポテトチップスを買うとカードが付いてきた時代があったのだが、子供達はカードが目的だったので、ポテトチップスは少し食べたら後はいつ来るか解らん鳩かカラスの餌として道に撒いたそうな。

916 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 23:20:19.57 ID:Ki647SRK0.net
今日とても怖いことがあって衝撃で全部忘れてしまったんですが、書き込んでもいいですか?

917 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 23:21:54.54 ID:20YFCUaB0.net
なぜ覚えている。

918 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 23:29:24.43 ID:9I10L2Js0.net
ワロタ

919 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/31(土) 23:29:46.45 ID:Ki647SRK0.net
>>917
布団に入って横になったところまでは覚えています!!

920 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 00:16:25.11 ID:ASDda2/L0.net
うまい棒の納豆味を購入したのに中身がテリヤキバーガー味だったのはトラウマ

921 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 00:20:13.25 ID:Qefb+suI0.net
働いている病院で先日あったことなんだけどね。

ある程度の年齢で癌になったりすると本人の受容もできるもんだけど、若いうちに癌になると
いくら徐々に悪くなってきていても受容できない人が多いもんで。
そういうかんじであまり家族と仲良くない独身男性が余命宣告されたのに身辺整理もせずに他の病院へ
治療に行くんだとか、昨日より体調がいいから良くなってきていると言っていた。

そんなある日、看護師が個室の彼の部屋に行った時、携帯電話を使っているのをみたが
慌てて隠したでちょっと不審に思ったらしい。(個室なので使用は自由)

そしてその理由が後になってわかって病棟は震撼したわけだが。

意識がなくなるまで家族の面会は拒否ということで、結局死ぬ間際に母親が面会制限を解かれて会い
その後死亡したため病室を整理して遺体搬送。
いや〜、やっぱり早かったね〜 なんて話を看護師たちがしていたところ、病室から忘れ物が。
携帯電話だった。
しかも待ち受けに、「死亡まであと0日」と書いてある画像があった。

余命宣告された日に設定してビンゴだったんだけれど、実際そんなもん発見したらびびるね。
ちなみに何が一番言いたいかというと、退院の際は忘れ物しないように持ち帰ってください、連絡が面倒です。

922 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 00:55:06.18 ID:tlTEDhOD0.net
死神くんアプリだな

923 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 01:20:43.08 ID:GZ1HaEQ9O.net
>>915
あぁ、仮面ライダースナック

ってすぐ浮かぶ自分のトシが…

924 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 01:36:40.68 ID:CpslTQqfO.net
>>923
野球チップスのつもりで書いた訳だがw

子供の頃はあまり興味なかったけど、大人になってからエヴァンゲリオンチップスを大人買いしたのは黒歴史

925 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 02:27:03.01 ID:nPAcrLJV0.net
>>921
その携帯待受画面がその後、死亡から1日…とカウントされていったらもっと怖いんだがな

926 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 02:30:23.93 ID:33qyB6r80.net
そのうち復活まで後何日になるんだな

927 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 02:48:40.39 ID:Y4UApeTA0.net
ドライブインで中華丼頼んだが「中華丼もぅねーなー!」と厨房のなかのおっさん麻婆茄子ぶっかけたのおもむろに出して、
「へい!中華丼お待ち!」と麻婆茄子丼が出てきたのには一言も出なかった。勿論食った。

928 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 04:06:44.73 ID:xDTVYkDA0.net
確かに中華の丼だ。

929 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 05:15:29.87 ID:dxeBTAZy0.net
>>923
ライダースナックは不味かったからな みんな捨ててた

930 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 13:24:42.30 ID:KHPF3Irc0.net
チョコエッグのチョコも皆捨ててたの?

931 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 16:11:14.95 ID:/EXgj2CC0.net
ビックリマンチョコ捨ててるやついたな

932 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 16:31:59.61 ID:+K7hTckb0.net
>>931
ビックリマンチョコ好きだった
むしろシール興味無かったから捨ててたわ

933 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 17:15:56.78 ID:/EXgj2CC0.net
ビックリマンは初期の「どっきりシール」が好きだった。
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~tkoji/gazobm01.htm

934 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 17:37:49.99 ID:sb52DyJU0.net
君達、くだらない駄菓子で盛り上がるなよ。
駄菓子と言えばチョコバットかよっちゃんいかじゃないのかい?
カード付き菓子で盛り上がってる君達には失望したわ。

935 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 17:58:06.68 ID:kfrNoUKR0.net
あっぱれ大将軍チョコなんて知ってる奴少ないだろうな

936 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 17:58:07.02 ID:33qyB6r80.net
ねりあめいったくだろjk
もしくはなめねこ

937 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:04:37.34 ID:Y4pijVGlO.net
あの頃の俺たちにとってはお菓子付きカードだった
邪魔なお菓子は貧乏な奴にまとめてあげてた

938 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:08:30.40 ID:CpslTQqfO.net
チョコバットとか当たりクジ付きの菓子が好きだった奴はギャンブル好きの気があるから気をつけろよ!

ところで縁日で型抜きにハマった事あるけどあれはガムなんだろうか。

うまい棒はメンタイコ味がぶっちぎり1位

異論は認める

939 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:20:48.87 ID:MF8tbCwt0.net
うまい棒のサラダ味はニンニク?タマネギ?臭が酷すぎる
改名しろ

940 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:22:04.07 ID:sb52DyJU0.net
>>938
俺の中のツートップはサラミ・メンタイだな。トップ下はブタメンであることは言うまでもない。

941 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 18:31:54.54 ID:/EXgj2CC0.net
あれ?怖い話してなかったっけ?

942 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 19:03:01.70 ID:YWAGSHov0.net
駄菓子屋に並べられているお菓子たちの賞味期限

943 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 19:05:20.21 ID:CpslTQqfO.net
>>940
サラミもいいな。
大人になってからはコンポタはありだと思った。

他にお気に入りの定番の駄菓子は、餅太郎と杏子の棒アイスかな。

944 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 19:31:35.47 ID:/EXgj2CC0.net
毒入り菓子といえば
グリコ森永事件の脅迫電話、身代金の置き場所を子供に言わせてる音声が怖かった。

945 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:04:32.01 ID:CpslTQqfO.net
おっと、怖い話も一つ。

子供の頃、近所の団地の広場にはリアカーを引っ張ってきて駄菓子屋を開く名物おっさんがいた。

今考えると営業許可をちゃんと取っていたのか甚だ疑問だが、兎に角ほぼ毎日夕方暗くなるまで(近くに街灯もないし屋台に照明がないので)同じ場所で営業していたようだ。

その店は様々な駄菓子の他、引いたクジの番号に対応したしょぼい玩具や駄菓子が貰えるクジ引きが人気だった。

そのクジは厚手の紙に番号が書かれており、その番号を紫色の和紙のようなものが糊付けされて隠されているものだった。

中には糊が効きすぎて上手く剥がせないものもあったので、そんなとき子供達はワザとクシャクシャと折り目をつけて、隙間を作って剥がしていた。

そんな平和な駄菓子屋の光景だが、ある時そのクジを店主のオヤジが適当に地面に捨てているのを見た少年が、それをこっそり拾ってオヤジに持っていった。
それが事の始まりだったのだろう。

946 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:06:50.21 ID:CpslTQqfO.net
オヤジは意外な程アッサリと商品をくれた。
それから暫くは食べ残しを狙うハイエナのような子供達が捨てられたクジに群がり、オヤジから餌をたかっていたのだろう。

それから暫くして、ある少年が久しぶりにその駄菓子屋に行った。
少年はクジ引きが好きだったので、その時も他の駄菓子を買ったついでにクジを引いたそうな。

その少年はいつものように、クジをクシャクシャにして剥がし、その番号を見た。
なんと、今まで一度も引いた事のない一等賞。
子供達はそれを引く事に憧れ、引いた者には羨望の眼差しが向けられたとゆう。

その少年は一瞬我が目を疑ったが、それが間違いでない事を確認すると歓喜の声を上げて喜び、元気よくおっさんの所にクジを持って行った。

947 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:14:02.19 ID:/EXgj2CC0.net
もしかして終わりかい?

948 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:27:02.69 ID:CpslTQqfO.net
2mぐらいだったと目撃者の少年らは言う。

一等を当てた少年がおっさんにクジを渡した瞬間。

木箱のようなものに座っていたおっさんが赤鬼のような顔をして立ち上がり、目の前の少年にスパーン!とまるで物凄い点差で負けたラグビー部員が熱血教師にぶたれるような勢いで平手打ちをかましたのだった。

一等を自力で引き当てた少年は、ほぼ横倒しのような状態で地面に倒れこんだ。
右の頬は真っ赤に腫れていたが、少年は泣くともなく、呆然とおっさんを見上げた。

おっさんはまるで罪人に判決を下す閻魔大王のような顔でこう言った。

「盗っ人は地獄行きだぞ、小僧。お前は乞食か?」

その少年は軽く頭を振ったあと、近くに停めていた自転車に乗り去っていったそうな。

949 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:34:38.08 ID:/EXgj2CC0.net
ほうほう、それで?

950 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:43:47.03 ID:CpslTQqfO.net
その噂が流れてから間もなく、うちの少学校では買い食い禁止令が発令された。

勿論、守っている奴なんかほぼいない状態だった。

だがその時期と同じ頃、いつもの広場からおっさんは姿を消した。

一説の噂では、おっさんがリアカーを停めていた(これも恐らく無許可だったと思われる)場所一面に何かを燃やした後があったのだとか。

また別の噂では、夕方遅く店を閉めてリアカーを引いてたおっさんが、団地の上階からたまたま落ちてきたベーゴマ(その駄菓子屋でも売っていた)が頭に当たって入院したとも言われたが、真相は子供達には解らなかった。

951 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:49:50.93 ID:/EXgj2CC0.net
書きためてから投稿をせいよ。
書きためてから投稿をしないやつがいつまでたってもいることが腹立ってしかたねえ。

952 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 20:57:03.88 ID:MF8tbCwt0.net
>>950
もういいもうやめてくれ
お前頑張りすぎてんだよ

953 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:09:04.78 ID:/EXgj2CC0.net
結局何の話かよくわからんし。
クジのインチキが横行していた中、ちゃんと一等を当てた子がおっさんに殴られた話?心霊関係ないじゃん。

954 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:14:58.69 ID:YWAGSHov0.net
池沼の隣で池沼の真似してたら池沼がどっかのおっさんに殴られたってコピペの改変だろ

955 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:17:11.11 ID:CpslTQqfO.net
そんな事もすぐに忘れられてしまい、そうこうしているうちに僕達はあっと言う間卒業式を迎えた。

それから数年後、小学校の同窓会の通知が届いた。

あまり乗り気ではなかったが、久しぶりに会って話をしたい奴もいたので行く事にした。

同窓会によくある馴れ合いとかをこなし、幾人かの懐かしい友達と近況を報告しあったが、もう昔の友達なんだなぁと感じるだけであった。

適当に飲み物を飲みながら、お菓子を摘んだり誰かの昔話を聞きながしていたが、菓子盛りの中に懐かしい駄菓子屋を見つけ、近くにいた旧友によくあの駄菓子屋で買ったよねと話を振ってみた。

956 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:23:46.88 ID:/EXgj2CC0.net
世の中にはこのようにコミュニケーションが一切通用しない人がいます。
まさに洒落になりませんね。

957 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:33:14.08 ID:33qyB6r80.net
続くんかい

958 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:39:47.37 ID:MF8tbCwt0.net
>>955
そして数年後の同窓会で級友と久しぶりに再開し、駄菓子の話になった。
で良くないか?なにその長文

959 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 21:43:01.45 ID:YWAGSHov0.net
でもちょっと楽しい

960 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:10:25.59 ID:qNLvp7N90.net
つづき、はよ。

961 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:21:26.86 ID:CpslTQqfO.net
その友達は言った。
「あぁ、懐かしな。そう言えばあの駄菓子屋のおやじ、捕まったらしいよね」

初耳だった。
まぁ胡散臭い感じはあったし、噂話なんか信憑性もなかったので特に意外でもなかったが、それでも一応理由が気になったので聞いてみた。

友達は言った。
「詐欺と児童誘拐と殺人の疑いだってさ。」

予測してなかったその回答にはさすがにビックリして聞き返した。

「ええっ!?本当に?駄菓子屋なんて子供が大勢くるのに?」

友達は言葉を続けた。
「まあ、誘拐とか殺人の件は証拠不十分で無罪になったらしいが。」

少しほっとして答える。
「じゃあ全くの濡れ衣の可能性もあるんだよね?流石に自分が子供の頃に通っていた店のオヤジが児童誘拐とか殺人とか洒落にならんよ」

友達はしかめっ面でかぶりを振りながら続けた。

「さあ、どうだかね。殺害された子供は最後にあの駄菓子屋にいたんだよ。それに詐欺では立件されたし、根っからの悪党なんだよ」と友達は少し苛ついた仕草をして言った。

962 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:23:30.45 ID:CpslTQqfO.net
「へぇー、そうだったんだ…」そう言われればそんな気になってくる。

「例のクジな。一等なんて入ってなかったんだってさ。随分金使ったよな、お前も」自分も散財した一人なのに、まるで同情をするような口調で友達は言った。

「そうだな…まぁ昔の話だしいいけど。」


それから暫く駄菓子の話や昔の音楽の話をし、トイレに行ったきっかけでその友達とは離れ別の友達と話込んで、すぐに同窓会は解散の時間を迎えた。

別れ際、例の友達と少しだけまた駄菓子屋の話をした。
今は生まれ故郷である大阪のどこかで駄菓子屋をやっているそうだ。

963 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:30:24.61 ID:33qyB6r80.net
続くんだよね? これで終わりな訳がないよね?

964 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:43:47.47 ID:YWAGSHov0.net
続くに決まってるだろ

965 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:44:33.74 ID:nPAcrLJV0.net
あれ、一等引いた少年は?

966 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 22:46:54.20 ID:CpslTQqfO.net
東京に昔からある自殺の名所で有名な団地でのお話です。

大阪編は知らないw

967 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/01(日) 23:49:33.42 ID:z2dTdZML0.net
駄菓子雑談で緩い空気になったからって緩い長文昔話を…

968 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 01:01:38.34 ID:maH40jrR0.net
>>935
それマイナーシール系の中では結構有名

969 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 01:43:37.22 ID:zj9tkGDH0.net
それからまた数年して、駄菓子屋の事を人づてに聞いた。

何かを燃やした後について、気が狂ったのか商品を屋台ごとガソリンをかけて焼いたそうな。そしてその時に偶然来ていた前に1等を当てた少年をその中に放り込んだ。
それがキッカケで逮捕に至った。

他にも小さな女の子ばかりをお菓子を使って誘拐を行い、暴行の末に遺棄していたそうな。
いつからそんなことをしていたか判らないけど、僕が通っていた時は普通の駄菓子屋だった。子供だから気づかなかっただけで、おじさんはいつも物色していたのかもしれない。
誘拐し易い夕刻に、ひとりで訪れる女の子を狙って。

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 03:11:07.14 ID:e8p11+rl0.net
人生ってなんだろうな
強制的に生まれて毎日同じ事ばっかやらされて苦痛で仕方ない
そんで少ない金を貯めて将来の安心を買うために働く
金の亡者を楽させる為に生かさず殺されもせず奴隷になっちまった
今も惨めで老後はもっと惨めだろうな

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 05:12:25.01 ID:XWDbK4a70.net
おい、つづきはよ。

972 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 13:33:20.62 ID:fM4okxve0.net
>>970
なんだ、人生のはなしか。
人なんか死んだらただの肉の塊。人生なんちゃらとかどーでもいいから恥ずかしくないように好きに生きればいいよ。
ソースは自衛官として阪神大震災にいってフランス外人部隊ではアフリカやその他の紛争地域行ったおれ!
人なんか紙切れみたいにすぐに死んでまうでー!

973 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 18:37:35.83 ID:uGaH4kPX0.net
その死ぬまでの人生をどう生きるか、それが人生
死んだ後なんてなにもないんだから気にしても仕方ない

974 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 21:41:21.89 ID:BnSvQRan0.net
>>970
細く短く生きるのも一興

975 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:15:07.58 ID:pez0YnDf0.net
死ねば誰でも同じだが、死ぬまでは同じではない
ってどっかのローマ皇帝がいってた

976 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:23:43.68 ID:EoBSSfx10.net
当たり前のクラッカー前田だけど。
母さんが恐感動する体験したらしくて、
はなしちゃ、(´Д⊂ ダメ?

977 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:24:51.62 ID:jqWjoYPm0.net
当たり前だのクラッカーじゃないからだめ

978 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:25:51.29 ID:49gikK9H0.net
>>976
お前きめえからダメ

979 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:33:23.45 ID:vyvRhFa30.net
怖感動はスレ違い
スレタイ読め

980 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:51:38.55 ID:wbHDAsbd0.net
さて、スレもそろそろ終わりだし、このスレで一番面白かった話しの投票でもする?

981 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 22:58:45.77 ID:evW71imw0.net
一番笑ったのはガムテープだな

982 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 23:09:41.30 ID:EbcpvTQV0.net
http://i.imgur.com/3p0ZHNb.jpg

983 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/02(月) 23:15:47.95 ID:roO8oJej0.net
蓋スレだな

984 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 03:24:32.94 ID:csUKdtFZ0.net
どっかのローマ皇帝って
ローマ皇帝はローマだろw

985 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 10:54:34.21 ID:h9eSPqFg0.net
いや判らんぞ…
昔、新世界にローマ皇帝名乗る上半身Yシャツ下半身スカートの老紳士が存在したからな。いや判らん・・・

986 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 12:05:47.35 ID:ug5hErCR0.net
>>969
それ実話?その親父みたことあるんだがw紙芝居とかもやってなかったっけ?

987 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 19:39:13.34 ID:6UMY7NBo0.net
そういうのいらないから

988 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 19:51:06.43 ID:y9b8qrOZ0.net
韓国人「ローマ皇帝を名乗ったのは韓国が先!」

989 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 19:59:52.58 ID:3k2Hc6aw0.net
怖い部分は基本的に聞いただけなので、自身への恐怖といえないかもしれないが、
自分の中で恐怖が抜けないので、「大丈夫だ」と言ってもらいたいので書こうと思う。
文書にするのは下手なのは勘弁して欲しい。


今年、自分の地元では過去に前例の無い大雪が降って建物とか畑のハウスが幾つも倒壊した。
その中で共選所も倒壊したのだが、そこには御宮というか神様を祭っている建物と、
災害時の集合等にも使う広場がある。
今回の大雪はあまりにも積雪量が多く、とても個人では除雪できるレベルではなかったために、
地区の区民はこの広場に一端集まって話し合いをすることになった。
集まったみんなで共選所は潰れてしまったけど、御宮は潰れなくてよかったねと話をしていた
のだけど、奥の神様のやしろを確認をしようということになった。
御宮は数人が座れる程度の小部屋と、その奥に中庭のようなものがあって、
その先のやしろ神様が祭られている。

990 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:00:23.13 ID:3k2Hc6aw0.net
この神様の由来は私がまだ小学校低学年の頃に曽祖母に聞いた事があった。
近所にYさんと言う家系の家があるのだけど、そこの家の人が旅の坊さんに宿を貸したらしい。
その間に坊さんは木彫りの神様を彫って、お礼としてYさんの家に置いていった。
その頃の私の地区はお世辞にも裕福と言える環境ではなかったが、なぜかその神様を頂いた
年から天候等の色々な環境に恵まれて農家としては十分な暮らしができるようになったらしい。
それから、環境に恵まれるようになったのは、その神様のおかげでは無いのか、
と言う話になって現在のように祭られるようになったのだと聞いていた。
(この話が違うということは後でわかるのだが)

991 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:01:12.80 ID:3k2Hc6aw0.net
そのような由来のある神様を確認するため、雪かきをしなが御宮までたどりつき神様の建物を
見に行くと残念なことにやしろは完全に潰れてしまっていた。
しかし、統計では8割とも言われているほどハウスの損害を出した後のため、
「潰れてしまったね」と言う程度で、また立て直せば良いやと言う雰囲気になっていた。
神様だけでもと、神様を潰れたやしろの中から探していたのだけど、
やしろの中から黒ずんだ麻袋のようなものが出てきた。
神様の祭ってあった建物の中は、「見てはいけない」と言う仕来りになっており、
見ることができるのはKさんという御爺さんのみだったので、どのような状態で保管されていた
のか明確でなく、「この中に神様が入っているのかな?」と言う話をしていた。

992 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:05:04.26 ID:sIRA2nsc0.net
支援

993 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:07:48.72 ID:1mID5NlP0.net
>>991
乙!怖かった!

994 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:08:50.89 ID:3k2Hc6aw0.net
中を見ようとしていると、別の人が、「木彫りの神様が出てきた!」といううので見てみると、
たしかに古い木彫りの人形のようなものがが手にあった。
古いものためか真っ黒になっており、大きさが30cm程度のものだったが二つに割れていた。
その神様と、黒ずんだ袋を持って広場に戻った。
地区の人にその二つを見せていると、Kさんが広場についた。
Kさんは90を過ぎるお爺さんで、神様とは決められた一人しか会えない決まりになっており、
昔は神社(今回の神様とはまったく関連のない神社)で神主んをしていたKさんがその役割を
していた。
Kさんは、小さい頃に近くの村から数人で越してきていて、そのときには、
既に廃村になっているところをKさんの父親を含む数人で畑を耕して、
いまの状態まで発展させたらしかった。
それ以前の村が廃村になった理由は「厄災」だと聞いたことがあった。

995 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:10:36.57 ID:3k2Hc6aw0.net
Kさんに神様を見せると、二つに割れていたことに異様なほど怪訝な表情をした。
次に黒ずんだ袋を見せようとすると、Kさんはギョとした表情をして、
驚いたような怒ったような感じで「どこからそれを持って来た!」と叫んだ。
普段はとても穏やかなKさんが叫んだので、そこにいた人がみんな驚いていたけど、
「神様と一緒のところにあった」と説明をした。
しかし、Kさんは納得せず、袋を見つけた場所で説明することになった。
再び神様が祭ってあったところに戻って説明ていると、建物の土台の下にあった板をKさんが
剥がそうとしだした。若い人達で手伝って板を剥がすと、その下には深い空洞があった。
底は暗くてよく見えないが、古い井戸のようだった。
Kさんに、この井戸は何なのか聞いてもKさんは「なんで今頃になって、、」みたいなことを
ブツブツいってなかなか話にならなかったが、
しばらくすると「もはや黙っている訳にはいかない」と、その場所については話を始めた。
Kさんはもう自分も長くは無いし、過去にあったことは伝えるべきかもしれない言っていた。

996 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:11:34.81 ID:3k2Hc6aw0.net
Kさんが越してくるよりも、さらに十数年か二十数年前の事になる。
その頃は戦争のからみもあってなのか、大人になる前に亡くなる子供も多かったため、
子供が一人二人亡くなっても困らないように数人〜10人もの子供を作るのが
一般的であったらしい。
だが、この村では健康な子供が多く、ほとんどの子供が健康に育った。
本来なら良いことであるのだが、ここで困ったのが食料不足。
わずか十数軒の小さな村に子供が60人以上もいたというのだから、当然の結果かもしれない。
しかし、生き残るには食い扶持を減らす以外に無かった。
村で話し合いを行ったが、1家に子供は2人まで。
2人の子供を残してあとは間引きするという恐ろしい結論となってしまった。
だが、時代が時代とはいえ、そんな数十人規模の間引きが許される訳もなかったし、
どうしても亡骸は残ってしまう。
それでも生き残るには他に道がなかった。
数人ずつ間引いては火葬場で骨にして、当時は複数あった井戸の一つに骨を捨てた。
なぜせめて埋葬しなかったのかはよくわからない。
最後の子供のお骨を捨てたあとに井戸に蓋をして悲しい間引きは収束した。

997 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:14:27.01 ID:3k2Hc6aw0.net
それからしばらくの年月が流れた頃に、地区では疫病が流行り病となった。
感染するのは子供ばかりで、一人また一人と亡くなっていった。
地区では「間引きした子供の呪い」との噂がささやかれ始めた。
まだ生き残っている子供の親に、元イタコと言う霊媒師のAがいた。
Aがなぜ、この村にいたのかは不明だが、なにかに追われてきたと囁かれていたらしい。
Aは村の人を集めると、これは間引きした子供の呪いなどではなく、近隣地区の人が、
自分たちを根絶やしにして、

畑を奪い取るために呪法を使っているからだとと言った。
Aが言った呪いから守るための方法は、
「夜叉苦(この呼び名はKさんの記憶がいまいちはっきりしていない)」と言う、
あまりにも残酷なものだった。
間引きを行った人達といえども、あまりにも残酷な内容なため実行はせず、
とくに「霊媒師」や「呪い」などと言うまじないのたぐいのものは信じなかったらしい。

998 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:15:31.71 ID:3k2Hc6aw0.net
そんな時、一人の坊さんが宿を求めた。
坊さんが呪いをどうにかしてくれると考えたのかはわからないが、Nさんがしばらくの間、
宿を貸したらしい。
坊さんは子供の少なさを不審に思い、Nさんに聞いた。
間引きを行ったことは外部には話しがたいことであったが、
Nさんの家ではもともと子供が1人で、直接間引きにかかわっていないことと、
坊さんと言う職業を信じてのことか坊さんに全てを話した。
話を聞いた坊さんは、「間引きを行ったことは許される事ではないが、
生きていくための苦悩の末での選択だと思う」と言ったそうだ。
そして、木を彫って片手ほどの人形を作りだすと「井戸の中のお骨を全て埋葬し、
井戸を蓋で塞ぎ、その上にやしろを立てて、この人形を祀りなさい」と言った。
Nさんは信心深い人だったそうで、地区の人にこのことを話し、
言われた通りにしたらしい。
すると、疫病はうそのように無くなっていった。

999 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:20:37.15 ID:7ca1Oquf0.net
つ、続きは・・・?

1000 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 20:56:42.17 ID:zpYaP9OR0.net
黒ずんだ袋の中身は骨であった
骨は埋葬した筈!何故麻袋に!
じつは元イタコAによる呪法『夜叉苦』は密かに施行されていたのだった
その呪法に使われたのが子供の骨
イタコが追われていた何かとは、海を渡ったあの国の呪術者
呪い返しをする為に疫病の件を利用し、近隣地区からの呪いの話をでっち上げたのだった

すべてを抑えて来た坊さんお手製の人形が折れた今、イタコの夜叉苦とかの国の呪法との壮絶なナニの第二幕が始まるー!

みたいな事だろうと予測

1001 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:00:03.15 ID:4V3RGlrh0.net
いきなりノリが軽くなって吹いた

1002 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:02:10.96 ID:3k2Hc6aw0.net
村には平和な日常が戻ったようなのだが、もともと胡散臭い職業と、
残酷な方法を言っていたAを村の村民は迫害した。
Aの悍ましい考えは、村民達自身もなにかされるのではないかと言う恐怖心から
来ていたこともあるようだ。
迫害はAの子供にも影響した。
子供たちに苛められ、大人たちからも無視されたAの子供はふさぎがちになり、
家から出てこなくなったらしい。
大人の中にも、子供を迫害するのはおかしいと考える人もいて、他の村民とは意見が
対立し、他の村に引っ越していった。
その中にKさんの父親、Nさん、他2〜3名がいたと言う。
それからしばらくしてAの子供が亡くなった。
病気によるものとのことだったが、Aは村の人に殺されたと考え、
村の人間を全員呪い殺すと言い放ち、家の閉じこもった。
(あと6)

1003 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:04:12.96 ID:3k2Hc6aw0.net
爺さんから、一度だけ聞いた話を記憶で書いてるから、へんなのは勘弁・・



それからしばらくして村では過去に発生したものと同じと思われる疫病が発生した。
今度は子供も大人も感染が広がったらしい。
だが、疫病は村限定で、他の村では感染が確認されなかった。
村の人はAの呪いの仕業だと考えた。
対抗手段を知らない村民はAに聞いた呪い返しの「夜叉苦」を行った。
その夜叉苦の結果にできたものが、あの「黒ずんだ袋」とのことだった。
Kさん自身は夜叉苦の正確な方法は知らないが、残酷な方法でAを殺し、
袋の中にはAの体の一部が入っているとの事だ。
夜叉苦を終えた後、実際に疫病は収まった。
しかし、地区の人は次々と謎の死を告げていった。
地区の中では夜叉となったAの亡霊に殺されるところを見たという話が持ち上がって
いたようだ。
(あと5)

1004 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:05:33.69 ID:3k2Hc6aw0.net
それから数年のうちに地区に残った全ての人は亡くなったそうだ。
(この中にはKさんの母親も含まれていたらしい)
誰もいなくなった村の畑で、近隣の村に住む小さい畑しかもたない農家達が作物を育て
ようとしたらしいのだが、何故か作物はろくに育たない。
しかも村にいると鬼の形相をした老婆に襲われるという噂がたった。
この村で発生したことを知る人は、もともと村に住んでいた人しかいないが、
良くないい事が起きたことは他の村の人間も気が付いており、
不気味がって誰も近づかなくなった。
誰も近づかなくなってから幾つもの年月がたったころ、
あの疫病から救ってくれたお坊さんがNさんを訪ねた。
Nさんは既に亡くなっていたが、Nさんの息子(婿になってYとなっていた)
の元に訪ねてきた。
(あと4)

1005 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:06:51.94 ID:3k2Hc6aw0.net
以前、Nさんが住んでいた家に再び訪れようとしたところ、
村には誰もいなくなっていたため、
気になってNさんを探していたが、Nさんに娘がいることを聞いて訪れたらしい。
Yさんは夜叉苦の話なども簡単にだけ聞いていたので、
お坊さんに過去に起きた忌まわしい事件について話した。
それを聞いたお坊さんはとても驚いたらしい。
その夜叉苦で行った方法は呪い返しの類ではなく、呪い、
恨みあらゆる負の感情を詰めた塊をつくり、
その塊の近隣全てを呪おうとする「意志」であるとのことだった。
意志とはいえ、残酷な方法を行うことで負を呼びこみ、
呼び込んだ負は別の負の感情を引き付けて増え続けるとのことだった。
今も地区で不可解なことがあるのであれあれば、
「作った袋」は今でも存在している可能性が高く、
対処しなければいずれ近隣の村にも影響が及ぶとのことで、
Yさん、Yさんの近所に住んでいたKさんの父親、お坊さんで探しにいった。
(あと3)

1006 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:09:12.32 ID:3k2Hc6aw0.net
袋は直ぐに見つかった。
あのやしろに供えられていたらしい。
やしろの中では、木彫りの神様に閉じ込められた間引きの負を、
袋が取り込みさらにひどい状況になっていた。
そのまま、袋を燃やすなどしたら、その負は近隣に広まり、
さらに惨劇を生むとのことだった。
そうしないためには、以前よりも強力な神様の人形で、袋を封じておくしかなく、
それでも負の感情は100年以上は続くであろうとの話だ。
以前よりも大きい神様を彫り、袋は井戸の中に落として、
その上にやしろを作り直し、神様を祭った。
こうすることによって、負は井戸の中に留まるとの事だった。
坊さんが言うには、神様が動かされたりすると負が漏れ出すので絶対に
動かしてはいけないと言った。
この神様を守るため、Kさん、Kさんのお父さん、Yさんそして以前地区に
住んでいた私の曽祖母が地区に戻ることになった。
(あと2)

1007 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:10:07.96 ID:3k2Hc6aw0.net
それ以降、Kさんは神社の娘と結婚して神主となって、お浄め等を覚え、
Kさんのお父さんがなくなったあとはKさんがやしろを見張ってきたと言う。
神様をつくった坊さんも、生きているうちは年に一度は訪ねてきたようだが、
既に亡くなっている。
Kさんは年々黒ずんでいく神様を見て不安になりながらも見守ってきたとの
ことだった。
その神様が、今回二つに割れてしまい、しかも井戸に沈めてあったはずの袋が
外にでてきた。
Kさんに話を聞いた後には、聞いていた一同が強い恐怖を感じた。
神様と袋はKさんが持ち帰り、その後何も起きていなかった。
しかし4月末にKさんが亡くなった。
お医者さんの判断で老衰によるものだった。
お葬式の後で、神様と袋が村の皆で気になっていた。
(あと1)

1008 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:11:51.74 ID:3k2Hc6aw0.net
Kさんは既に身寄りもなく一人暮らしだったので、無断で家に入らせてもらったが、
二つともどこにも見当たらなかった。
それ以降、何か不幸が起きた言う話しは聞いていないし、
自分自身にも直接なにかあったということはない。
しかし、先月ぐらいから家から出て村の中にいると、
鬼の形相の婆さんに見られているような恐怖心を抱くことある。
そして最近では自宅にいても、恐怖心が消えないようになってきた。
村の人も誰も口には出さないが表情が暗いような気がする。
この恐怖心は和らぐのか不安・・・

もちろん聞いた話の全てが事実だとは思っていないけど、全て嘘だとも思っていない。
古い話なので爺さんの記憶が変換されている部分もあると思う。
自分は文が下手なのでアレだけど、爺さんの話を聞いたときはとても説得力があった。
それと一度、自分がいる村が廃村になったのは事実として残っている。

1009 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:22:06.37 ID:i3L7QWfK0.net
村の人はほとんど酷い人だよね、、、

1010 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:26:58.67 ID:i3L7QWfK0.net
よく理解できない部分が多いけど、決して安心できる内容ではないね。
その何かが詰まった袋は>>989が見つけたの?
そういう類のものは年数が解決しないよ。封鎖空間にあったのなら、むしろ増強している可能性が高い。
おそらくは物理的な力ではなく、精神的な何かがあるかもしれないぞ。
精神的なものは物理的なものより怖いよ?
精神が侵されると何でも見えるようになるからね。
強制的に見させられる明晰夢のようなものだ。

1011 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:36:20.00 ID:3k2Hc6aw0.net
>>1010
いや、あの安心したいのですが・・・
ここが変でしょとかあれば少しは不安が取り除ける気がします。
文書に起こすことで逆に不安が強くなっているのでお願いします。

1012 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 21:56:26.85 ID:VPymYO1s0.net
ひぐらしの

1013 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 22:15:16.88 ID:SeftyBep0.net
まあ、そこにあるだけで災厄を起こす呪具なわけだから、欲しい人は欲しがるんだろうな。
もう、村で何も起きてないんなら気にしなくて良いんじゃないか?

1014 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 22:36:29.25 ID:wkkstSL80.net
その神様と袋の行方を知るものは誰もいないのだろうか
Kさんのご親族は?

1015 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 23:48:43.50 ID:j8gVy8It0.net
つまんね

1016 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 23:49:48.79 ID:vLWuum4V0.net
死神をみた。

今か10年前の真夏、咽頭腫瘍で1週間入院した。
転勤で行った先のため、家族もなかなか来れず、その時付き合ってた彼女だけが支えだった。
といってもこの話彼女全く関係ないんだが。
俺が入院した部屋は一番角の3人部屋。
元々は結核とかの隔離部屋だったようで、トイレも風呂もあった。
入口から入ると右手手前がスイカ農家のスイカさん、窓側がイビキのうるさいイビキさん、その対面が俺だった。

スイカさんは時折奥さんが見舞いに来てはその度に俺にスイカをおすそわけしてくれた。甘くて美味しかった。
イビキさんはほぼ一日イビキをかいていた。

続く

1017 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/03(火) 23:55:44.35 ID:vLWuum4V0.net
続き

入院五日目の夜、あれは現れた。
相変わらずイビキさんのイビキがうるさくて、しかも昼間寝てるから夜すぐに寝れず、夏の暑さも相まって中々俺は寝付けなかった。
カラカラカラカラカラ
入り口の戸がゆっくり開け放たれた。
巡回にしてはゆっくり開けるな?それにナースの足音ってこんなだっけ?
と思い、違和感を感じて目は閉じたまま耳に集中して聞いていた。
コツン、コツン
ずいぶんゆっくり歩く革靴の音がした。
医者か?と一瞬思ったが、そっとカーテンの隙間から覗いて違うことがわかった。
スイカさんの枕元に立ち、まるでキスするほど顔を顔に近づけ、おでこから顎先くらいまで舐めるように見ているおっさんがいた。

1018 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:00:56.66 ID:vLWuum4V0.net
続き

おっさんというよりは中年?
本当に普通のサラリーマンみたいな奴だった。
ワイシャツに背広を羽織り、ネクタイをしめてスラックス。
通勤電車でよくみかける格好だった。
肌だけは真っ白で不気味だったのが印象的だった。
と思っていたらサラリーマンは起き上がって、イビキさんの方に歩いた。
スイカさんのときと全く同じように顔を寄せて…まてよ

次、俺んとこくるのかこれ
めっちゃパニックになって布団を頭まで被って目を思い切り閉じた、完全に震えててたぬき寝入りばればれだったろう。
コツン、コツン、コツン、コツン

…きた!
頭のすぐそばで足音が止まった…!

1019 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:05:19.88 ID:CX2Jan5f0.net
そりゃ良かった
んで、本題は?

1020 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:05:59.61 ID:GxfzHSFU0.net
死怨

1021 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:06:28.90 ID:3YPQk1XV0.net
最後

頭のすぐそばで目を閉じてもわかる、なにかがある感が恐怖だった。舐め回すように今俺を見ているんだろう。
どれぐらい時間がたったかわからないがシーツをかぶった手の力を入れすぎて痛いなんて考えが出てきた頃、足音が去った。再び止まったところを見てみると、イビキさんの顔だった。
さっきよりもずっとずっと舐め回すように見ていた。頭の先から足の先まで。
ずーっとずーっとずーっと。
見るのに疲れ、一瞬横になった直後、サラリーマンは、足音もたてず消えた。
翌朝、イビキさんは息を引き取った。

以上、入院したときの恐怖でした。

1022 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:23:54.17 ID:GGWQX6oV0.net
病院、まれにガチでそういうことしてる患者さんがおるで。

1023 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 00:27:57.88 ID:CX2Jan5f0.net
以降乙怖かったの社交辞令が始まるよー

1024 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 01:02:09.84 ID:/M+O239o0.net
私メリーさん 今あなたの後ろで書き込んでるの

1025 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 01:08:05.33 ID:4Gft02ZS0.net
メリーさんにも穴はあるんだよな

1026 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 01:11:22.83 ID:GGWQX6oV0.net
そりゃ男にも穴はあるだろ。

1027 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 01:42:28.39 ID:GxfzHSFU0.net
メリーさんは羊だお

1028 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 02:01:17.95 ID:bVT+8HJ0O.net
私メリー
今あなたの後ろであなたのあな

1029 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 03:52:33.18 ID:p5KzYxwN0.net
>>3
これ、何が怖いの?

1030 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 05:48:33.66 ID:Hi7+X4K/0.net
>>1022
マジかよ…

1031 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 07:26:56.24 ID:7lTw19lE0.net
埋め

1032 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 07:50:31.27 ID:bVT+8HJ0O.net
わたしメリーちゃん

パパはリビアで大佐をしてるのよ

意味はないけど

1033 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 07:55:35.04 ID:5zWhB9Ed0.net
メリー「わたしメリーちゃん、今、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅にいるの」

1034 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 08:06:25.50 ID:bVT+8HJ0O.net
メリー「今洒落怖320スレを埋めててふと次スレが気になったので950からの流れを見て一応検索してみたら318スレが残ってたの」

1035 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 09:28:30.38 ID:CLMdF6AU0.net
>>989
それは夜叉苦では無くて玄写具じゃないか?
だとすると単純に不幸から子供や子孫を守って下さいというおまじないだと思うよ。
少し話に聞いただけで玄写具のやり方を詳しく知っている訳ではないけど、紙に文字を書くみたいな感じの内容のもので残酷な内容ではないよ。
詳しい手法が書いていないからよくわからないけど、「別な目的の呪い方」を嘘の呼び名で言ったのではないかな。
「〜の呪い」みたいなものだと実行にうつしにくいからね。

しかし、今年大雪ってY県かな?
ハウスや共選所が潰れたって言うことになると、近所の人だったりして。
県内で同じように潰れた場所は何か所もあるから違うかもしれないけど。

1036 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 10:18:13.17 ID:5zWhB9Ed0.net
>>1033
じわじわ来るww

1037 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 10:19:29.32 ID:5zWhB9Ed0.net
もう、
複数で探検
お調子者がやらかす
急いで帰宅
親族や長老系が得意げに叱る
その夜異変
お調子者俳人で隔離病棟

このパターンは秋田ね

1038 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 11:04:28.08 ID:VuJ2vFmf0.net
983 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/06/04(水) 07:55:35.04 ID:5zWhB9Ed0
メリー「わたしメリーちゃん、今、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅にいるの」


986 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/06/04(水) 10:18:13.17 ID:5zWhB9Ed0
>>1033
じわじわ来るww

1039 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 11:44:09.62 ID:at12P+kC0.net
>>1032
あ〜る乙

1040 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 15:49:26.73 ID:ffAT9yMa0.net
>>1037自爆乙
>>1033-986

1041 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 18:09:08.93 ID:GGWQX6oV0.net
お調子者がやらかして人生の虚しさをさとり、一介の俳人として東北への旅に出るのであった。

1042 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 18:45:56.60 ID:bVT+8HJ0O.net
>>1039
正解w
元ネタがあるらしいが。

1043 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 20:10:09.99 ID:wRBLg9vR0.net

あ〜るって文科系の部のノリがわかってると面白いのかな
ゆるい文科系の部が出て来る奴は他の漫画もラノベのアニメになってる奴も、
あの空気やそれでいて破天荒な部員が居る感じがなじめない
俺の学校時代文化系の部はもっと虐げられて小さく活動していた

1044 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 20:29:00.21 ID:GwDC4jOf0.net
>>1043
気持ち悪いからもう書かないでくれる?

1045 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 23:09:22.14 ID:GEIiCE5u0.net
わしメリーさん。 今あんたの後ろにいるん。

1046 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/04(水) 23:54:26.84 ID:bVT+8HJ0O.net
運動部モノでも主人公やライバル、目立つサブは異端児が多い希ガス。

萌え系は個性がないし、つまらないから見てない。

1047 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 00:13:51.13 ID:EIFzTRZFO.net
次スレ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?321
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1401894692/

1048 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 00:16:00.81 ID:OPcFkhwS0.net
>>1045
乙!怖くねぇwww

1049 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 00:32:43.99 ID:2nanJkhy0.net
>>1035
同じくY県K市が頭に浮かんだ

1050 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 00:46:09.58 ID:rWskiZDSi.net
>>1-999
乙!怖かった!

1051 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1051
370 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★