2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

海外ミステリオールタイムベストを考察

1 :名無しのオプ:2012/12/18(火) 21:28:16.48 ID:S06BKVXq.net
海外ミステリのオールタイムベストを考察するスレです。
近年はドイツ・北欧ミステリがブームだから、いずれこういうのも
入ってくるかも?

2 :名無しのオプ:2012/12/18(火) 22:01:49.45 ID:o/uzTOjb.net
Xの悲劇

3 :名無しのオプ:2012/12/18(火) 23:44:21.59 ID:HjDzTT9i.net
きっちり
「国産ミステリーオールタイムベスト10を考察する」
とできなかったか?

まあいいか

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1315713538/

4 :名無しのオプ:2012/12/18(火) 23:51:29.25 ID:HjDzTT9i.net
>>3
間違い

きっちり
「海外ミステリーオールタイムベスト10を考察する」
とできなかったか?

5 :名無しのオプ:2012/12/18(火) 23:56:01.29 ID:V5AKSsgQ.net
>>1 乙。

6 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 08:59:18.00 ID:xnV+hN+s.net
「誰もいなくなった・・・」なんて、あんなトリックで真犯人が死んだように見せかけられると
作者は本気で思ってたのかね。あまりに幼稚すぎる。

読み物として面白い部分はあるが、トリックその他が足を引っ張って全体としてはただの凡作。

7 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 11:06:36.76 ID:o/5h4EaO.net
ならもっと面白かった作品あげればいいのに。

8 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 20:12:55.16 ID:NaI5vVPn.net
別スレでも出てたが、「偽のデュー警部」あたりは
ベスト10入りしてもおかしくない傑作と思う
作者の知名度の無さも影響してるんだろうな、きっと

9 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 20:45:15.02 ID:lJwCdPYn.net
なんだかんだで海外の名作=古典、の認識はまだまだ根強いんだなと感じた
まあ俺自身、海外ものはクイーンやカー辺りしか手を出さない1人だが・・・

10 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 20:59:42.09 ID:NaI5vVPn.net
何かジャズの世界に似てるな
あちらも近年のどんな素晴らしい演奏よりも
70年代以前の演奏の方が聴かれるし人気も高い

11 :名無しのオプ:2012/12/19(水) 22:32:08.47 ID:Ls0py3hT.net
古典の雰囲気、時代背景が好きだから読んでる人もいるぐらいだしね
やっぱ探偵という存在は第二次大戦前の世界が一番馴染む

12 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 00:08:41.26 ID:x2uwQApA.net
勝手なイメージだけど、ラヴゼイあたりを読む層は
いわゆる「本格ファン」とはあまり重ならないような気がする
国産本格とか海外黄金時代の作品みたいなのを期待すると、ちょっと違うというか

13 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 02:10:50.61 ID:yCW3SzQJ.net
ぶっちゃけ思い出補正で評価されてる作品もあるよね

14 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 07:06:42.48 ID:x2uwQApA.net
まあそういうのも作品の魅力だと思うからそれはOK

15 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 19:02:30.70 ID:GYeIhFbM.net
「偽のデュー警部」に関しては、ベスト10に入るかどうかはともかく、
「東西ミステリーベスト100」でベスト100にも入っていないというのはおかしい。
ラヴゼイは、他にも「猟犬クラブ」、「苦い林檎酒」など
評価の高い作品があるのに、ひとつも入っていないというのは
投票する人に偏りがあるとしか思えない。

16 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 19:03:59.64 ID:GYeIhFbM.net
「東西ミステリーベスト100」でさらに言わせてもらうと、
クイーンのベストの作品は「オランダ靴の謎」であって、
これこそベスト10に入ってもおかしくないのに、
ベスト100にも入っていない。

17 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 19:43:25.27 ID:UyqdE4GC.net
>投票する人に偏りがあるとしか思えない。

同感だ。大体この文春の投票、大分前の前回の時と
ベスト5あたりはあまり変わってない

一位の数600票台なんてゴミ数字のランキングなど
殆ど意味ないから出版社のお遊びと捉えてた方がいい。

18 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 00:30:56.06 ID:hRNILSu2.net
本格モノ前提みたいな雰囲気のこのスレ
文春と嗜好は違えど似たようなもんだろw

19 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 01:01:33.49 ID:XwWss6Zo.net
まあ、どこの出版社がやっても「そして誰も」「Yの悲劇」「幻の女」あたりは多分ベスト10に入るだろうな

20 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 08:27:35.44 ID:ivtw08ZA.net
過去からの色々な海外ミステリーのランキングを振り返ると、
一位の回数NO.1は「Yの悲劇」、NO.2が「そして誰も・・・」てところ。

でももうそろそろこういうのでなく、たとえば一位、二位が
「偽のデュー警部」「キドリントンから消えた娘」
という時代になってもいいと思うんだがね・・・

21 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 08:58:36.95 ID:Jlb3nJ/9.net
黄金時代以降、近年までの作品が人気上位に
来るようにならんと海外ものの人気は
下がり続けていくかもという感じを持ってるのは自分だけ?

22 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 15:16:31.29 ID:J8RbM+aS.net
これまでのランキングをまとめると
1位 幻の女
2位 長いお別れ
3位 Yの悲劇
4位 そして誰もいなくなった
5位 シャーロック・ホームズの冒険
となるイメージがあるがな

23 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 16:34:25.15 ID:nDNvB93u.net
自分の感じだと、1〜3位は

1位 Yの悲劇
2位 そして誰もいなくなった
3位 幻の女

というイメージかな。特に「Yの悲劇」が一位に顔を出す結果が多かった印象。

ただ、上にも出てたように毎度それ程変わらないランキングじゃ
面白くないよな、確かに。
もう少し出版社とかも近年の海外ミステリーの
普及・啓蒙に力を注いで欲しいもの。

24 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 16:45:18.12 ID:qFCFia4r.net
ウォー『事件当夜は雨』(1960)
R.マクドナルド『さむけ』(1963)
ル・カレ『寒い国から帰ってきたスパイ』(1963)
ケメルマン『金曜日ラビは寝坊した』(1964)
ウエストレイク『我輩はカモである』(1967)
シューヴァル&ヴァールー『笑う警官』(1968)
フォーサイス『ジャッカルの日』(1971)
ケンリック『スカイジャック』(1972)
デクスター『ウッドストック行最終バス』(1975)
S.キング『シャイニング』(1978)
G.グリーン『ヒューマン・ファクター』(1978)
フランシス『利腕』(1979)
デアンドリア『ホッグ連続殺人』(1979)
エーコ『薔薇の名前』(1980)
ラヴゼイ『偽のデュー警部』(1982)
レンデル『荒野の絞首人』(1982)
デミル『誓約』(1985)
ジェイムズ『死の味』(1986)
トゥロー『推定無罪』(1987)
ハリス『羊たちの沈黙』(1988)
ヒル『骨と沈黙』(1990)
P.コーンウェル『検視官』(1990)
グリシャム『法律事務所』(1991)
エルロイ『ホワイト・ジャズ』(1992)
スミス『シンプル・プラン』(1993)
ダニング『死の蔵書』(1993)
コナリー『ブラック・ハート』(1995)
ディーヴァー『静寂の叫び』(1995)
T.H.クック『緋色の記憶』(1996)
ランキン『黒と青』(1997)

25 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 17:03:53.35 ID:nDNvB93u.net
↑そのリスト見ると、もっともっと評価されてもいい作品が目白押しだねぇ……

26 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 21:10:48.58 ID:tOQuzMwM.net
もっとというのがどのぐらいか判らんけど
時間の問題じゃない?

27 :名無しのオプ:2012/12/21(金) 23:17:14.93 ID:XwWss6Zo.net
海外ミステリーは国産と違って、読者の数が古典>新作だろうからなあ
その問題を解決できないかぎりは、ランキングを塗り替える事は無理だと思われる

28 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 07:20:41.22 ID:ta5MPahE.net
いつまでも海外ものを古典に頼ってたんでは、その市場はどんどん
縮小してくだろう事を出版社はもっと認識した方がいいな。
力入れて近年ものの啓蒙をしていかないと。

29 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 07:31:19.97 ID:OkSfjOpR.net
年末のベスト企画がそれにあたるんだろうけど
それらの作品も結局数年経つと入手困難になっちゃうんだよな
一年間で区切ってるのが却って一過性の評価っぽくなってるというか

30 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 08:45:47.40 ID:ta5MPahE.net
確かに今の海外新作は、一年間で使い捨て、みたいな感じがあるww
ただ新作の乱発も悪いとは言わないが、良質な作品はずっと宣伝し続けるような
努力もしてほしいよ。

31 :名無しのオプ:2012/12/23(日) 23:29:32.97 ID:DobQL+Aq.net
以前60年代以降だかに限った海外ベストのランキングつくらなかったっけ?
で、それ以降似たような企画がないってことは、やはりあんまり歓迎されなかったんだろう・・・
クリスティもクイーンもいないランキングだとなんとなくボリューム不足な印象になるのも
確か。まあそういう印象そのものを打破していかなきゃいけないってことなんだろうが

32 :名無しのオプ:2012/12/24(月) 00:18:19.31 ID:Xs67bil1.net
戦後生まれが選ぶ洋画ベスト100」文春文庫 95/9/10発行 作品一覧
http://blog.livedoor.jp/ina1/archives/50471357.html
1 2001年宇宙の旅/スタンリー・キューブリック(1968)
2 ウエスト・サイド物語/ロバート・ワイズ(1961)
3 アラビアのロレンス/デビット・リーン(1962)
4 ゴッドファーザー/フランシス・フォード・コッポラ(1972)
5 ブレードランナー/リドリー・スコット(1982)
6 俺たちに明日はない/アーサー・ペン(1967)
7 太陽がいっぱい/ルネ・クレマン(1960)
8 アマデウス/ミロス・フォアマン(1984)
9 スター・ウォーズ/ジョージ・ルーカス(1977)
10 大脱走/ジョン・スタージェス(1963)
11 ディア・ハンター/マイケル・チミノ(1978)
12 アメリカン・グラフィティ/ジョージ・ルーカス(1973)
13 サウンド・オブ・ミュージック/ロバート・ワイズ(1965)
14 E.T./スティーブン・スピルバーグ(1982)
14 ニュー・シネマ・パラダイス/ジョゼッペ・トルナトーレ(1988)
16 ダイ・ハート/ジョン・マクティアナン(1988)
17 気狂いピエロ/ジャン=リュック・ゴダール(1965)
18 ブリキの太鼓/フォルカー・シュレンドルフ(1979)
18 タクシー・ドライバー/マーチン・スコセッシ(1976)
20 勝手にしやがれ/ジャン=リュック・ゴダール(1960)
21 バック・トゥ・ザ・フューチャー/ロバート・ゼメキス(1985)
22 カッコーの巣の上で/ミロス・フォアマン(1975)
23 真夜中のカーボーイ/ジョン・シュレシンジャー(1969)
24 卒業/マイク・ニコルズ(1967)
25 冒険者たち/ロベール・アンリコ(1967)
25 時計じかけのオレンジ/スタンリー・キューブリック(1971)
27 未来世紀ブラジル/テリー・ギリアム(1985)
28 スタンド・バイ・ミー/ロブ・ライナー(1986)
28 イージー・ライダー/デニス・ホッパー(1969)
30 ガープの世界/ジョージ・ロイ・ヒル(1978)

33 :名無しのオプ:2012/12/24(月) 20:30:15.44 ID:3384FPow.net
ハヤカワミステリブックのベスト10はこんな感じ
夢果つる街が高すぎるような・・・
あと深プラも冒険層の票が流れたんだろうか

1. 幻の女 ウィリアム・アイリッシュ
2. 深夜プラス1 ギャビン・ライアル
3. シャーロック・ホームズの冒険
4. 長いお別れ レイモンド・チャンドラー
5. あなたに似た人
6. 偽のデュー警部
7. Yの悲劇
8. 死の接吻
9. 夢果つる街
10. キドリントンから消えた娘

34 :名無しのオプ:2012/12/24(月) 23:01:35.67 ID:i58Uajh3.net
そのランキングは、冒険スパイ系は別枠だったり、読者による投票だったり
今回の文春のものとは異なる部分も多いので一概に比較はできないけど
それでも片やトップ10入り、片や100位圏外というのは極端だな

35 :名無しのオプ:2012/12/25(火) 00:25:19.27 ID:o75EkQqb.net
こういうベスト選びは年代ごとに分けるべきだな
今年、雑誌名忘れたけど少女漫画のオールタイムベストテン
やっててなかなか興味深かったw

36 :名無しのオプ:2012/12/25(火) 16:39:08.82 ID:qRSzrX6k.net
90〜00年代にミステリファンジン界隈で起きた変化と今後の展望について
http://togetter.com/li/151812

37 :名無しのオプ:2012/12/25(火) 21:27:22.36 ID:ZZXDq+pe.net
ちなみに、水野忠邦が天保の改革をしてた頃にモルグ街の殺人が書かれた件について
あと戊辰戦争してた頃に月長石が書かれた件について
日本が維新でごわすといっていた時代にもうカントリーハウスものの原型が完成しているわけですよ

38 :名無しのオプ:2012/12/25(火) 21:41:59.67 ID:3JYPse9D.net
半七「ホームズより俺の方が先輩!」

39 :名無しのオプ:2012/12/26(水) 12:41:26.01 ID:8b2ryfKa.net
>>38
おいおい、それって作者の岡本綺堂さんが、ドイルなどの推理小説に造詣が深かったから、
「半七捕物帳」を書いたんじゃなかったっけw

40 :名無しのオプ:2012/12/26(水) 13:26:44.82 ID:wok6n1h4.net
作中に「江戸のシャーロック・ホームズ」という言葉があったんじゃなかったかな
まあ、書かれた時代でなくて、活躍した時代ならほんのちょっと先輩かな

41 :名無しのオプ:2012/12/26(水) 15:23:43.03 ID:8b2ryfKa.net
>>38,40
39です。
そうかそうか、早とちりしてしまいました。すいません。
作中人物の活躍時期から考えれば、我らが半七親分の方がホームズより先輩と考えても
問題ないわけですね。

42 :名無しのオプ:2012/12/29(土) 17:55:00.85 ID:aAJe8Yrc.net
ヴァン・ダインなくしてクイーンなし
グリーン家なくしてYなし

でいいよな?

43 :名無しのオプ:2012/12/29(土) 19:52:08.09 ID:CJwlE6Bw.net
チャイナオレンジの秘密

44 :名無しのオプ:2012/12/29(土) 22:53:50.92 ID:jXTWtqcO.net
ぶっちゃけグリーン家は歴史的意義だけの作品
ミステリー的に見たら、特に語る事が無い

45 :名無しのオプ:2012/12/29(土) 23:54:36.31 ID:uLxvYV9U.net
ヴァン・ダインで本格と決別したって人間も多いしなw

46 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 01:30:03.25 ID:x5lj1Vbl.net
ダインとクイーンって作風が思いっきり似てると思ったがな
探偵役の身分が高く、自宅に執事みたいなのがいるってなとこ

まず間違いなくクイーンはダインの影響を大きく受けている

47 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 10:01:45.27 ID:UoEazdTZ.net
ヴァン・ダインほど犯人探しの醍醐味を堪能させてくれる作家は
そういないと思うけどね。

48 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 16:10:57.74 ID:grAecsoU.net
僧正殺人事件のネタバレ率の高さはアクロイドの次ぐらいか

49 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 19:19:21.63 ID:x5lj1Vbl.net
http://blogs.yahoo.co.jp/s_yumi_m2006/49953941.html
http://blogs.yahoo.co.jp/s_yumi_m2006/49953947.html

50 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 19:28:58.69 ID:x5lj1Vbl.net
これまでのオールタイムランキングをまとめてみると
Yの悲劇、幻の女、長いお別れ、そして誰もいなくなった
この四作のベスト5入りはまず確定

次いでホームズの冒険、ブラウン神父の童心、アクロイド、死の接吻
この四作のベスト10入りもほぼ確定

残る二枠を火刑法廷、さむけ、羊たちの沈黙、薔薇の名前
この四作が争う格好となりそうだ

51 :名無しのオプ:2012/12/30(日) 19:31:34.49 ID:x5lj1Vbl.net
深夜プラス1を忘れてた
これもベスト10入りを争うことになるな

52 :名無しのオプ:2012/12/31(月) 02:12:35.45 ID:nx3HbFXr.net
>>47そうか?犯人分かりやすい方だと思うけど

53 :名無しのオプ:2012/12/31(月) 04:46:23.15 ID:H6ccrV3V.net
ヴァンダインとか古典はミステリを時代を遡って読んでいった奴には好評
現代作から読み始めた奴にとっては退屈に感じると思う
俺は擦れてない初期に読んだからグリーン家や僧正は完全に騙されて感動したな…

54 :名無しのオプ:2013/01/02(水) 02:12:56.78 ID:vQcoNjtU.net
クリスティ、クイーン、カーと比べたら、ヴァン・ダインはやっぱ犯人当てやすいと思う

55 :名無しのオプ:2013/01/03(木) 16:55:47.15 ID:0wDcFRkd.net
ヴァン・ダインはストーリーに結構惹きつけられるんだよな。

56 :名無しのオプ:2013/01/03(木) 23:07:00.21 ID:miwduP8o.net
海外ミステリー去年から読み始めたばかりだけど、
被害者が殺される直前に手紙が届いてその内容がわからなくて、その手紙が鍵を握る
ってのが多すぎね?

57 :名無しのオプ:2013/01/04(金) 09:42:16.55 ID:HNxOVyJ5.net
国内ミステリが(特にTVのミステリーもの2時間ドラマでは殆ど)、主要キャラの過去に
作った子が事件の鍵を握る、というケースが大量にあるのと同じようなもんだね。

58 :名無しのオプ:2013/01/04(金) 09:43:26.27 ID:0r5PRGCC.net
一種の定番ではあるものの多すぎるってことはないかと
たまたまそういうのに連続してあたったんじゃね?

59 :名無しのオプ:2013/01/17(木) 03:19:52.09 ID:asCo5GzX.net
クリスティのランクイン作品多いな

60 :名無しのオプ:2013/01/17(木) 23:15:55.35 ID:7V5BhqHk.net
クリスティは、アクロイド・そして誰もいなくなった・オリエント・ABCのせいで
他の作品に日が当たらない悲劇

61 :名無しのオプ:2013/01/18(金) 07:44:39.68 ID:Nygze0eh.net
確かに。カーがいろいろな作品で語られるのに比べたら
クリスティはそんな感じだな。

62 :名無しのオプ:2013/01/18(金) 10:01:48.08 ID:fERkmkGh.net
一作だけで他が、というならともかく4作もあるなら、さすがにもういいだろw
ファンならほっといても他も読む

63 :名無しのオプ:2013/01/18(金) 11:41:33.19 ID:6g3knUMv.net
ベストセラー作家の一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

アガサ・クリスティ 20億〜40億

64 :名無しのオプ:2013/01/18(金) 18:50:07.90 ID:0ubMMnlJ.net
SFも古い作品ばっかな感じだったよなと
オールタイムベスト(SFマガジン2006年)を見返してみたら
8「ハイペリオン 4部作」 9「ハイペリオン」 10「ハイペリオン 2部作」
合計してやれよ! そしたら余裕でダン・シモンズが一位じゃねーか

あとこっちではやってたけど、ミステリは短編のオールタイムベストってないのかな? 
どちらかというと短編の方が好きなんで名作とされてるのを知りたいんだけど

65 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 01:07:23.28 ID:qA8WKsJf.net
短編だと特別料理みたいな奇妙な味とか奇想系が強そう
ホラーも短編に名作多いしな

66 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 06:21:52.83 ID:KPlucCQR.net
生者と死者と クイーン

67 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 06:31:11.83 ID:7CoB01GT.net
クリスティの「三幕の殺人」はランクインしてもおかしくない傑作だと思うんだけどなあ
まあ、好き嫌い分かれそうな作品だから、ランクインしないんだろうな

68 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 22:46:50.84 ID:My4h51KY.net
>>65
たしかにそうなりそう
逆に長編は変化球がランクインしないイメージ
大好きだけど「赤い右手」「堕ちる天使」「蜘蛛の微笑」みたいなのは入らないだろうな

69 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 23:31:27.42 ID:Lu3/I8Zk.net
EQ誌が休刊(1999年7月)にあたり行った「21世紀に伝える翻訳ミステリー オールタイム・ベスト100」
http://www.ne.jp/asahi/mystery/data/Best/EQ.html

057 The Red Right Hand (1945) 『赤い右手』 ジョエル・タウンズリー・ロジャーズ ★国書刊行会 ★34

「ジャーロ」誌が2005年冬に行った海外ミステリーのオールタイム・ベスト
http://www.ne.jp/asahi/mystery/data/Best/GR.html

079 The Red Right Hand (1945) 『赤い右手』 ジョエル・タウンズリー・ロジャーズ ★国書刊行会 ★17

70 :名無しのオプ:2013/01/19(土) 23:36:17.75 ID:aqP5WH+n.net
幻の女は本格ものというよりサスペンスだよな。

火刑法廷も本格ものというには違和感がある。

71 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 01:03:31.88 ID:Jd+xIrBG.net
確かに『幻の女』は本格として見たら、読者に知りえない情報があったりとアンフェアなところがあるしね

72 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 01:30:11.21 ID:j1TTQiNp.net
短編だとこんな感じか↓

特別料理
ベナレスへの道
晩餐後の物語
開いた窓
二壜のソース
ジェミニー・クリケット事件
南から来た男
アデスタを吹く冷たい風
金は天下の回りもの
死とコンパス

73 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 08:29:13.44 ID:qMnUJL3B.net
マニアックだが、「13号独房の問題」なんかも秀作だよね

74 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 13:52:32.79 ID:jf3DMau/.net
ミステリマガジンが創刊601号記念(2006年3月号)に行ったオールタイム・ベスト
http://www.ne.jp/asahi/mystery/data/Best/HMM2.html

ちなみに短篇のベスト上位は、

「南から来た男」ロアルド・ダール ★118
「特別料理」スタインリイ・エリン ★81
「ジェミニー・クリケット事件」クリスチアナ・ブランド ★54
「おとなしい凶器」ロアルド・ダール ★44
「妖魔の森の家」カーター・ディクスン ★44
「九マイルは遠すぎる」ハリイ・ケメルマン ★42
「ガブリエル・ゲイルの犯罪」G・K・チェスタトン ★30
「待っている」レイモンド・チャンドラー  ★29
「アルセーヌ・ルパンの逮捕」モーリス・ルブラン  ★27
「誰でもない男の裁判」A・H・Z・カー  ★27
「ブレッシントン計画」スタインリイ・エリン  ★27

75 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 16:31:16.28 ID:soL7bBOL.net
「妖魔の森の家」は、確かに話は面白いが
あれでバスケットの重さに気づかないなんてあまりにトリック破綻しすぎ。

76 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 19:54:35.64 ID:j1EB35rc.net
十三号〜はメジャーな短編だと思うが

77 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 21:50:53.65 ID:1KlzM4mb.net
漫画化されてるくらいだからな

78 :名無しのオプ:2013/01/20(日) 22:09:41.98 ID:rdMuS0FU.net
短編決めるのは難しいだろなw
「村の肉屋」ジョージ・シムズ
「クライムマシン」ジャック・リッチー
(「エミリーがいない」よりこっちが好き)
あとはホックの「革服の男」なんかも入ってほしい

79 :名無しのオプ:2013/01/21(月) 01:55:45.53 ID:tpJ2dT2J.net
短編の傑作といえば「検察側の証人」
問題は戯曲版の方がデキが良いこと

80 :名無しのオプ:2013/01/21(月) 22:29:38.64 ID:dDetfeNk.net
そして映画はさらに出来がいい

81 :名無しのオプ:2013/01/21(月) 23:41:43.46 ID:HfLqHHZd.net
んだな

82 :名無しのオプ:2013/01/22(火) 16:46:33.83 ID:PxMWZLvM.net
読売で逢坂が愚痴ってる
何でアンフェアの極みの「幻の女」が上位で、
同じ視点操作でもやり方の上手い「死の接吻」がランクインしないのかと

83 :名無しのオプ:2013/01/22(火) 17:14:31.36 ID:RMaLsXL1.net
アンフェアというのも分かるが、そっちとてランクインする程のものじゃないだろ

84 :名無しのオプ:2013/01/22(火) 19:47:35.48 ID:tv7aHg+R.net
そもそもフェアかどうかだけが評価の基準じゃないからだろう。

85 :名無しのオプ:2013/01/22(火) 23:00:47.80 ID:mGAN8HrT.net
そもそも幻の女は大乱歩のエピソードで+20点加算されるからな

86 :名無しのオプ:2013/01/23(水) 04:05:03.52 ID:YWvaBPSg.net
アンフェアかどうかなんて、シャーロック・ホームズの冒険がベスト10入りしてる時点でどうでもいいものとなってるだろ

87 :名無しのオプ:2013/02/07(木) 20:29:49.73 ID:uB4SeZ0r.net
>>85
乱歩の一番の被害者はビック・ボウの殺人だろうなあ
心理的密室の元祖のはずなのに爺さんが黄色い部屋の方をそう評価したせいで
国内では未だマイナー作品止まり

・・・まあ個人的には黄色い部屋の方が好きなんですがね

88 :名無しのオプ:2013/02/07(木) 23:39:10.14 ID:XPYYDtoZ.net
まあ黄色い部屋の方が日本人好みだよね
古城で起きる事件とか
密室だけじゃなく犯人も意外性あるし

89 :名無しのオプ:2013/02/09(土) 01:03:44.97 ID:mIIekwku.net
乱歩の過大評価といえば赤毛のレドメイン家
あれが、アクロイド・Yの悲劇・僧正・黄色い部屋を抑えて1位とかありえん

90 :名無しのオプ:2013/02/09(土) 13:41:22.18 ID:emHnS7qr.net
俺は犯人の当てやすさとかでは評価しない方だけど
レドメイン家を読んだときは
まさか、このまま犯人がこいつってことはないよな(乱歩のイチオシなんだから)
と思いつつ、そのまま犯人だったときは唖然とした

91 :名無しのオプ:2013/02/10(日) 01:48:16.32 ID:LhB++G8w.net
まあレドメインは(メール欄)が見所なんだと思う

92 :名無しのオプ:2013/02/10(日) 19:41:01.67 ID:Xo74GtOH.net
赤毛のレドメイン家はあの時代では画期的なトリックだったんだろうね
ただ、きちんと捜査してれば工作跡を発見できただろー稚拙なんだしと思う

93 :名無しのオプ:2013/02/11(月) 20:10:29.39 ID:c16hHxyM.net
闇からの声のほうが
出来は良いと思う

94 :名無しのオプ:2013/02/12(火) 07:45:50.12 ID:lFnu2Wa0.net
灰色の部屋はどうですか?

95 :名無しのオプ:2013/02/12(火) 20:01:01.79 ID:gUsSLGJw.net
トントン
生きてるかー?
生きてるぞー

96 :名無しのオプ:2013/02/14(木) 23:03:47.09 ID:eHSRXqda.net
ベストはどうしても定番になるから、いっそオールタイムベターというのはどうか?

ウェストレーク「ホットロック」、パタースン「罪の段階」とか

97 :名無しのオプ:2013/02/15(金) 10:27:04.14 ID:nqtrVzlY.net
意味がわかんねー
何と比べてベターなんだよ

98 :名無しのオプ:2013/02/15(金) 11:42:52.76 ID:7s2KqLGC.net
過去作に比べて優れてるという意味かな
ミステリで優れてるというは、過去になかったトリックや構成が重視されるから
結局定番になるよw

99 :名無しのオプ:2013/02/15(金) 20:16:27.51 ID:RixFUU22.net
各人にベスト100をあげてもらって、1位〜50位までを切り捨てて集計したら
面白いランキングになりそう

100 :名無しのオプ:2013/02/20(水) 03:58:47.20 ID:6HUEqg+C.net
誰が集計すんだよ

101 :名無しのオプ:2013/03/09(土) 21:51:46.48 ID:dRyMqLxl.net
近年、バークリーの評価が飛躍的に上がってるな

102 :名無しのオプ:2013/03/10(日) 08:17:11.64 ID:hJQR0Eft.net
逆に下がってる作者は誰だろうか

103 :名無しのオプ:2013/03/10(日) 19:40:53.46 ID:SIdH8Rh5.net
それまでクイーンとかヴァン・ダイン、カーを読みかけては挫折していた
おれにとって、『幻の女』は初めて面白かった海外ミステリだった。

そういう意味で、ミステリ初心者がこういったランキングみて手を出す場合、
『幻の女』あたりが上位にくるのはいいことだと思う。

104 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 04:58:11.15 ID:qMvl8vYm.net
逆に「幻の女」は自称ミステリー玄人の人らが低評価したりする作品でもある
アンフェアだとか何か言って

105 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 09:04:48.99 ID:wMq6xL87.net
史上最高の推理小説100冊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%90%86%E5%B0%8F%E8%AA%AC100%E5%86%8A

英国推理作家協会選出ベスト100にもアメリカ探偵作家クラブ選出ベスト100にも
入ってないクイーンって…
『幻の女』も入ってない

106 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 09:44:00.13 ID:uRWlBg66.net
どういう選定方法したんだろうか。
納得の作品も多いけど、
クリスティーでも「死が最後にやって来る」が入ってたり、
デクスターも「ジェリコ街の女」だけとか
訳が分からん。

107 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 10:21:57.18 ID:e+Yuj/BB.net
>93.ピーター・ラヴゼイ:『死の競歩』

ラヴゼイだったら『苦い林檎酒』とか『つなわたり』とか、
この時期はまだ未発表だったのか??

あと、エリス・ピーターズが2冊もランクインしてるね。

108 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 10:27:08.88 ID:D3bt3xW6.net
でも面白いな。選択方法がわかれば、マンネリ気味の斯界のベストも変わるんじゃないかい?

109 :名無しのオプ:2013/03/11(月) 10:38:14.95 ID:e+Yuj/BB.net
こういうランキングでテイの『時の娘』がよく上位に入ってるが、
さっぱり面白くなかった記憶しかないんだが・・・
いちおう世界史履修の歴史好きなんだけど。

110 :名無しのオプ:2013/03/12(火) 06:53:09.16 ID:J8GT+Zsh.net
表紙が鍵のミステリって日本を含めて世界で唯一無二じゃね>時の娘

111 :名無しのオプ:2013/03/12(火) 23:21:26.18 ID:6wvES43B.net
いや、岡嶋二人の旧版チョコレートゲームは表紙が鍵というかネタバレしてたぞ

112 :名無しのオプ:2013/03/14(木) 13:33:36.66 ID:ylrugDk0.net
「寒い国から帰ってきたスパイ」
「ジャッカルの日」
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」
「007/ロシアから愛をこめて」
「太陽がいっぱい」
「第三の男」
などは映画の出来も良いので何度も観ている。
映画で粗筋が分かっていると原作を読む気が失せる。
皮肉無しに映画と原作は別物と割り切って読める人が羨ましい。

113 :名無しのオプ:2013/03/17(日) 15:06:00.52 ID:v5PPpHJR.net
「ジャーロ」2005年ベストテン
60年代以降
(1980) 『薔薇の名前』 ウンベルト・エーコ
(1964) 『さむけ』 ロス・マクドナルド 
(1967) 『九マイルは遠すぎる』 ハリイ・ケメルマン 
(1965) 『興奮』 ディック・フランシス
(1965) 『深夜プラス1』 ギャビン・ライアル 
(1983) 『招かれざる客たちのビュッフェ』 クリスチアナ・ブランド 
(1979) 『ホッグ連続殺人』 ウィリアム・L・デアンドリア 
(1971) 『ジャッカルの日』 フレデリック・フォーサイス 
(1990) 『骨と沈黙』 レジナルド・ヒル
(1975) 『ウッドストック行最終バス』 コリン・デクスター 

80年代以降
(1980) 『薔薇の名前』 ウンベルト・エーコ 
(1983) 『招かれざる客たちのビュッフェ』 クリスチアナ・ブランド 
(1990) 『骨と沈黙』 レジナルド・ヒル 
(1982) 『偽のデュー警部』 ピーター・ラヴゼイ 
(1991) 『ストリート・キッズ』 ドン・ウィンズロウ 
(1992) 『夜のフロスト』 R・D・ウィングフィールド 
(1981) 『警察署長』 スチュアート・ウッズ 
(1986) 『千尋の闇』 ロバート・ゴダード 
(1999) 『ハンニバル』 トマス・ハリス 
(1998) 『飛蝗(ばった)の農場』 ジェレミー・ドロンフィールド

114 :名無しのオプ:2013/03/17(日) 15:20:05.22 ID:qPY+l1Ri.net
『飛蝗(ばった)の農場』 ジェレミー・ドロンフィールド

これの面白さがさっぱり分からんかった。再読してみるか・・

115 :名無しのオプ:2013/03/17(日) 17:21:04.67 ID:2DQowR67.net
>>105
クイーンやウールリッチは票が割れてランクインから漏れた組だったと触れられてる模様
つか、いくらセイヤーズが人気でも雲なす証言なぞまで入ってしまうランキングも相当偏ってないか

116 :名無しのオプ:2013/03/18(月) 10:37:28.52 ID:Aj58SofI.net
>>114
俺は飛蝗の農場は再読する気になれないレベルだった

117 :名無しのオプ:2013/03/19(火) 07:58:45.08 ID:ZOzdGYF3.net
『見えないグリーン』が入ってないな。

118 :名無しのオプ:2013/03/22(金) 00:13:03.73 ID:zc8tmYNE.net
メグレシリーズとアルバートサムスンシリーズさえあれば生きていける。

119 :名無しのオプ:2013/03/22(金) 00:28:47.45 ID:oo7zQ8mQ.net
>>117
作者がもしカーとかクリスティだったら楽々ランクインしたろうな。

120 :名無しのオプ:2013/03/22(金) 12:03:52.86 ID:AYqx1BkG.net
複数ランクインする作家
クリスティー
そして誰もいなくなった(1939)And Then There Were None
アクロイド殺し(1926)The Murder of Roger Ackroyd
オリエント急行の殺人(1934)Murder on the Orient Express

クイーン
Yの悲劇(1932)The Tragedy of Y
Xの悲劇(1932)The Tragedy of X
ギリシア棺謀殺事件(1932)The Greek Coffin Mystery
エジプト十字架事件(1932)The Egyptian Cross Mystery

カー
火刑法廷 (1937)The Burning Court
三つの棺 (1935)The Hollow Man
皇帝のかぎ煙草入れ(1942)The Emperor's Snuff-Box
ユダの窓 (1938)The Judas Window

バークリー
毒入りチョコレート事件(1929)The Poisoned Chocolates Case
試行錯誤 (1937)Trial and Error
ジャンピング・ジェニイ (1933)Jumping Jenny

ドイル
シャーロック・ホームズの冒険(1892)The Adventures of Sherlock Holmes
バスカヴィル家の犬(1901)The Hound of the Baskervilles
ハメット
マルタの鷹(1930)The Maltese Falcon
血の収穫(1929)Red Harvest
フランシス
興奮(1965)For Kicks
利腕(1979)Whip Hand

121 :名無しのオプ:2013/03/22(金) 23:17:32.79 ID:bQpRJzyT.net
>>120
「そして誰もいなくなった」の原タイトルって、
「10人のインディアン人形」とかじゃなかったっけ。

122 :名無しのオプ:2013/03/22(金) 23:24:05.26 ID:dlTB5Lvw.net
>>121
英版「Ten Little Niggers」
米版「And Then There Were None」

123 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 06:09:30.94 ID:qu6VS7b5.net
ヴァン・ダインの評価がさっぱりだな
ダインなくしてクイーンなし
「グリーン家」なくして「Y」なし
というのに

124 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 06:10:38.76 ID:qu6VS7b5.net
クイーンはまんまとダインの手柄を自らのものにすることに
成功した感があるな

125 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 09:48:23.65 ID:V3mxzKgi.net
>>122
ありがとう。
てことは、ハヤカワのタイトルは米版の翻訳って事か。
てっきりハヤカワが独自のセンスで邦題つけたのかと思ってた。

126 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 10:35:11.08 ID:mX+TnTgy.net
↑自分もそう思ってたww そうだったんだ。 
こんな有名作品でも英米でタイトルが別れるんだねぇ

127 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 14:28:19.66 ID:/0dfjOEq.net
そりゃまあニガーとか書いてるし

128 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 23:26:37.45 ID:qu6VS7b5.net
インディアンもニガーというのか?

129 :名無しのオプ:2013/03/23(土) 23:51:59.91 ID:YQ6pTqgv.net
少しは検索しようよ
http://www.ffortune.net/symbol/poem/goose/tenboys.htm

130 :名無しのオプ:2013/03/24(日) 10:18:38.55 ID:9BLbmMnc.net
翻訳ミステリーにいつも挫折してる入門者のための海外5本

・『幻の女』
・『そして誰もいなくなった』
・『Yの悲劇』
・『クリスマスのフロスト』
・『クリスマスプレゼント』

131 :名無しのオプ:2013/03/25(月) 19:54:02.89 ID:RD+/0WkO.net
関連スレ、さらに言えば元スレのこっちが停滞気味

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1315713538/301-400

参加すべし

132 :名無しのオプ:2013/04/01(月) 21:34:49.17 ID:HwJDLuH+.net
>>130
Yの悲劇はさすがにないだろう

133 :名無しのオプ:2013/06/06(木) 23:49:40.53 ID:GnPwDwk4.net
Yの悲劇は面白いし名作だと思うけど
入門に向くとは思えない

134 :名無しのオプ:2013/06/07(金) 00:16:04.77 ID:S0Z+OI06.net
そうね。
他の色々なミステリーを読んでからの方がいいと思う。>Yの悲劇
その方がこの作品の凄さがより実感できて楽しめる

135 :名無しのオプ:2013/06/07(金) 06:35:04.32 ID:88Do7yW6.net
そうよね。
オランダ靴あたりから読むのがいいと思うわ

136 :名無しのオプ:2013/06/07(金) 08:21:47.59 ID:vyqWhw+f.net
今はあまり話題に上る事も少なくなったヴァン・ダインだけど
1、2作目のベンスン、カナリアあたりはミステリ入門にオススメできる。

137 :名無しのオプ:2013/06/07(金) 09:55:53.35 ID:X2gy3oYE.net
クイーンの「神の灯火」もいいと思うよ
俺がこれで海外ミステリにはまったんだがw

138 :名無しのオプ:2013/06/07(金) 23:57:11.80 ID:5jnnuP2I.net
いきなりYの悲劇いいじゃん
ミステリ読むのに入門とか初心者なんて無いよw

139 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 06:48:57.60 ID:GXbdbikL.net
まあ読み方は人それぞれだから、どれから読むのも個人の好みでという事だな。

140 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 10:57:38.64 ID:plPKrRSP.net
初心者にはミステリー云々より小説として読みやすいものを勧めるのが妥当だから、
ヴァン・ダイン、クイーン、カーあたりは外れる。
クリスティーが無難なところ。

141 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 16:46:03.01 ID:T+ROw46s.net
それならカーはともかく、クィーンも初心者に全く問題はない。

でも最初に読むのには、やはりホームズものを薦めるな。

142 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 16:59:06.10 ID:dsWwVi04.net
クイーンも初心者にどうだろうか?
初期のクイーン作品なんてとにかくロジック重視で、物語としては全然面白くないし

143 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 20:06:58.91 ID:rHTruZpm.net
ホームズ、ルパンぐらいは読んでる程度のひとにオススメを聞かれるケースが多いね。クリスティが一番無難だと思うけど、たまたま手元のシャドー81貸したらどハマりしてクィーンとか読み始めた奴いたなあ

144 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 21:25:18.97 ID:T+ROw46s.net
クリスティも一部の有名作数編以外は大して面白いのがないし、
いっそのこと国内作品でも進めるのが一番いいかもな。

145 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 01:15:08.73 ID:z9bLQtkC.net
高木彬光一押し。どれ読んでもそこそこ楽しめる

146 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 01:22:49.94 ID:CSus1KHX.net
クリスティは一部の有名作品ぐらいしか面白いのが無いというのはにわか
黄金期の作家でやっぱりクリスティが一番安定している

147 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 01:48:19.37 ID:CQaH99tj.net
ストーンズ聴いていきなりシビれる奴もいれば
古いブルース聴き込んでストーンズのかっこよさが分かる奴もいる。
本なんて音楽や人との出会いといっしょだぜベイビ〜
ある程度ナビが欲しいのもわかるけど自分自身で
読書の旅をするのが楽しいんじゃないか〜い?

148 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 08:18:33.06 ID:z9bLQtkC.net
クリスティが一番なんてのは、よくいるクリスティオタの妄想だな。

149 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 15:37:18.65 ID:odSRp/nx.net
↑海外のスレなのに高木挙げられても困るよ。あとクリスティ腐すのもケンカの元になるだけだし…

150 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 16:25:54.04 ID:x/8Y5wXc.net
てか、カーやクィーンのファンは面白くない云々書かれてもあまり反応しないが、
クリスティオタは面白くないようなこと書かれるとすぐ反応してくるガキばっかだな。
世の中クリスティは面白くないと思う人間も当然いくらでも存在する。
少しはスルーすることを覚えろ

151 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 17:36:28.23 ID:h5sXz9CJ.net
いいんじゃねえの
独り言リストじゃねえんだから
ファン同士のののしりあいは2ちゃんの華だw

152 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 22:25:42.14 ID:P+QQHxAF.net
なんでみんな古典をすすめるんだろう
俺はいつもディーヴァー、ローレンス・ブロック、ウェストレイクをすすめる
謎解きや犯人当てが好きと限定する人には別だけど

153 :名無しのオプ:2013/06/10(月) 00:16:48.18 ID:7iDl1gyN.net
個人的にクイーンは玄人好みの作風だと思うよ
だから、初心者には向かない
対してクリスティは読みやすく初心者もとっつきやすい
それゆえにクリスティは初心者向けで、上級者には面白くないって言う人もいる

154 :名無しのオプ:2013/06/10(月) 06:06:58.96 ID:JwrWRiFR.net
自分もそれに同感。

155 :名無しのオプ:2013/06/10(月) 09:56:31.77 ID:zrCTYDrb.net
玄人というのは小説読みの玄人というより
本格推理限定の玄人だな
なら、同感

156 :名無しのオプ:2013/06/10(月) 22:19:28.56 ID:woIVuATo.net
議論が振り出しに戻ったから良かったんじゃないか? そもそも最初オススメするなら? って話だったし。

157 :名無しのオプ:2013/06/10(月) 23:49:08.52 ID:5QDY+YnI.net
ある詩人の挽歌が傑作らしいけど、どんな内容なんだろう

158 :名無しのオプ:2013/06/11(火) 19:19:31.68 ID:Wlz0kzIA.net
イネスの代表作という評価もあるようだね。
乱歩も称賛した傑作とのこと。自分も未読なのでぜひ読んでみたい

159 :名無しのオプ:2013/06/12(水) 08:33:37.22 ID:CCsk2Agx.net
現在こんなにイネス作品が翻訳出版されるとは、一昔前は想像もつかなかったな。

160 :名無しのオプ:2013/06/16(日) 12:57:13.60 ID:QZ9m9uSC.net
ミステリ読み始めたばっかのときXの悲劇読んだけど、おもしろかったよ。
それまでミステリっぽいのと言えば羊達の沈黙しか読んだ事なかったんで、正統派の読み応えに感動した。
ディーバーはミステリってより、映画を活字で読んでる気分だったな。

161 :名無しのオプ:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:PIFzktbp.net
取りあえずクラシックとは分けたらどうなのか。IT技術満載の海外では人気なわけで。

162 :名無しのオプ:2013/10/01(火) 14:34:30.57 ID:DCS7f/aD.net
ミステリマガジンのポケミス特集みたけど、シャルル エクスブライヤのパコを覚えているかが、ランクインされていたのだが、復刊してくんねーかなー

163 :名無しのオプ:2013/11/12(火) 17:57:17.87 ID:iHrRDfpp.net
ぜひ読みたい

164 :名無しのオプ:2013/11/29(金) 21:20:12.40 ID:fq81mL9K.net
シャーロックホームズのファンクラブのような特定の作家のファンクラブに投票依頼するのはどうかと思う

165 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 00:45:27.49 ID:l/n4ocmS.net
コナン・ドイル

166 :書斎魔神:2014/04/12(土) 01:56:38.84 ID:DD6K6Xtk.net
オレはポーが推理小説を近代化した功績が一番高いと思う、それまでのは子供の遊びレベル

167 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 02:28:19.08 ID:x+IDa/3K.net
クリスティは終わりなき夜とか葬儀を終えてとか五匹の子豚がオールタイム・ベストに入るべきではなかろうか

168 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 22:42:54.13 ID:zwk3Uj4y.net
イギリスの推理作家協会は去年、アクロイドをベストに選んだそうだ
シリーズものではホームズ  引用元↓
fuhchin.blog27.fc2.com/blog-entry-262.html

でもクイーンは? Yの悲劇は?
アメリカ作家は気に食わんのか?

169 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 01:02:55.91 ID:gs0BtBYS.net
Yはもともとあっちじゃ評価高くない

それにしてもアクロイドはないわ

170 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 18:52:12.78 ID:FHB+BDnV.net
>>169
>Yはもともとあっちじゃ評価高くない

え、そうなの?
見る目ないなあ

171 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 19:09:47.68 ID:iU/IQsRR.net
>>170

同じサイトにこういうのがあるから見てみ

http://fuhchin.blog27.fc2.com/blog-category-20.html

172 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 20:04:08.42 ID:KWNnnMzx.net
向こうじゃYよりXの方が人気高いんだよな
それ以上に「災厄の町」の人気に驚く
個人的にそこまでたいした作品だとは思わんのだが

173 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 20:21:22.21 ID:Bgy6A8vK.net
ホームズやポアロの人気作品は、英米と日本で大差ないのに、クィーンはなぜか全然違うんだよね

174 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 21:05:53.16 ID:UxioN15X.net
『九尾の猫』や『第八の日』も、本国での評価が高いね。

175 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 18:53:25.47 ID:Kt0X8hzv.net
時限紙幣はベスト十に入らない?

176 :書斎魔神 ◆BVdqSIZJw0RM :2014/10/19(日) 16:26:50.98 ID:qI1A8F6k.net
海外ではそもそもコナンやアガサとエルでは知名度からして桁違いの差があるのだが(w
この辺の事実を認識したうえで語らないと意味無いでしょ。
グローバルな人気の作家と母国米でも完全にマニアックな過去の作家では。

177 :名無しのオプ:2014/10/19(日) 16:31:46.10 ID:/hYtWgfl.net
なにも知らないバカ書斎は引っ込んでろよw

178 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 12:31:22.48 ID:8VM8FR5K.net
P.D Jamesの A Taste for Death 死の味
これのイギリスのDVDと英語のpaper backとハヤカワの本を
アマゾンで買った。paper backはまだ到着してない。
DVDを英語で聴くとまったく理解できないが
日本語の最初にある登場人物だけ読むと人間関係が解った。
それからDVDを部分で繰り返し見ると、少しずつ解ってきたが
いまでも見るたびに、そうなのか、という発見があって
2000円くらいの充分にもとがとれた。
今、疑問に思っていることは、タイトルの意味。
音楽で昔、taste of honeyというのがあったがこれは甘いか
辛いかという問題。
辞書でtaste for musicというとクラシックか演歌かという
好みの種類の話らしい。
そうすると、このミステリーのタイトルはどういう意味か
解らなくなりました。

179 :179:2014/11/19(水) 11:38:47.72 ID:Qma+yswv.net
書き込んでみたら自己解決??
人の死に方には、病死、他殺、自殺、その他の事故死
などいろいろある。
このドラマの中心のなぞは他殺か自殺かが第一にある。
そのどちらかという謎をほのめかしたタイトルでないか
と思う。米英人でないとその本当の意味は解らないのかも
しれない。

180 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 00:40:36.36 ID:25diaY/o.net
翻訳読んだらいいのに。
死の後味の悪さ。関係者の胸に残るいろんな思念のことじゃないのかね。

181 :名無しのオプ:2014/11/28(金) 18:26:58.10 ID:3WLQUHzE.net
ホランド・パークのジェイムズ女男爵、フィリス・ドロシー・ジェイムズ(Phyllis Dorothy James, Baroness James of Holland Park,, 1920年8月3日 - 2014年11月27日)は、イギリスの女流推理作家である。
沈鬱な場面設定と緻密な描写、病院や官僚制に舞台を取る込み入った人間関係を描くことで知られる。多くの作品で警視庁のアダム・ダルグリッシュが主人公として登場するが、
『皮膚の下の頭蓋骨』などのコーデリア・グレイを主人公に据えた作品でも有名。ほかに映画化された『人類の子供たち』など。
『ナイチンゲールの屍衣』『黒い塔』『死の味』で3度CWA賞(英国推理作家協会)シルバーダガー賞を受賞。
1987年には作家としての功績を称える CWA賞 ダイヤモンド・ダガー賞を受賞した。さらに1999年にはアメリカのMWA賞(アメリカ探偵作家クラブ)でも巨匠賞を受賞した。

182 :名無しのオプ:2014/11/29(土) 06:05:56.64 ID:daDtzS4b.net
なんかタイミングが怖い

183 :名無しのオプ:2014/12/10(水) 19:54:14.68 ID:eM1E+gTX.net
イギリスの女性ミステリ作家ってけっこうみんな面白いね
ジェイムズ以外ではレンデルとかミネット・ウォルターズとかサラ・ウォーターズとか人間が書けてて深みがある

184 :名無しのオプ:2015/08/08(土) 18:21:36.08 ID:xC6aseVf.net
アン・クリーヴスも地味だけど良いな

185 :名無しのオプ:2015/08/13(木) 10:01:18.29 ID:r/ko24BR.net
>>181
P.Dが何の略だか初めて知った。
『皮膚の下の頭蓋骨』、何回か挑戦していつも挫折してしまう・・

186 :名無しのオプ:2016/01/31(日) 14:59:11.39 ID:poRBRMLS.net
薔薇の名前、文庫かkindleかどっちかで出してくれ

187 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 04:54:48.25 ID:MTxanri0.net
>>185
なんでP.D.じゃなくて P.Dって書くの?

188 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 01:12:45.41 ID:ocLpmPG9.net
@作品集(ポオ)
Aバーナビー・ラッジ(ディケンズ)
B荒涼館(ディケンズ)
CE・ドルードの謎(ディケンズ)
Dルルージュ事件(ガボリオ)
E書類113(ガボリオ)
F河畔の悲劇(ガボリオ)
Gパリの奴隷(ガボリオ)
Hルコック探偵(ガボリオ)
10.狩場の惨劇(チェーホフ)
11.ビッグボウの殺人(ザングウィル)
12.死の書簡(リジェスター)
13.リーヴェンワース事件(グリーン)
14.奇妙な消失(グリーン)
15.七つの橙(グリーン)
16.バイオレット・ストレンジの事件簿(グリーン)
17.霧の中の館(グリーン)
18.パリの秘密(シュー)
19.質屋のヘイガー(ヒューム)
20.死美人(ボアゴベ)

189 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 01:14:46.22 ID:ocLpmPG9.net
21.白衣の女(コリンズ)
22.月長石(コリンズ)
23.法と淑女(コリンズ)
24.ハートのクイーン(コリンズ)
25.生ける宝冠(ドゥーゼ)
26.夜の冒険(ドゥーゼ)
27.スミルノの日記(ドゥーゼ)
28.幽霊狩人(ホッジソン)
29.金の皿事件(フットレル)
30.思考機械(フットレル)

31.薔薇荘にて(メイスン)
32.灰色の部屋(フィルポッツ)
33.トレント最後の事件(ベントリー)
34.フォーチュンを呼べ(ベイリー)
35.カイ・ルンの財布(プラマ)
36.マックス・カラドス(プラマ)
37.マーティン・ヒューイットのクロニクル(モリスン)
38.壁の穴(モリスン)
39.緑のダイヤ(モリスン)
40.ユージーヌ・ヴァルモンの勝利(バー)

190 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 01:30:26.62 ID:ocLpmPG9.net
41.手がかり(ウェルズ)
42.金色の鞄(ウェルズ)
43.饗宴の骸骨(ウェルズ)
44.老探偵の弟子(カーター)
45.可愛い隣人(カーター)
46.失踪した億万長者(ブリス)
47.ティンカーの学生時代(ブリス)
48.黄色い虎(ティード)
49.ホームズの冒険(ドイル)
50.恐怖の谷(ドイル)
51.アフリカの億万長者(アレン)
52.ランドルフ・メイスンと7つの罪(ポースト)
53.アブナー伯父の叡智(ポースト)
54.正義の四人(ウォーレス)
55.血染めの鍵(ウォーレス)
56.リーダー氏の心(ウォーレス)
57.ブラウン神父の童心(チェスタートン)
58.知りすぎた男(チェスタートン)
59.ロムニー・プリングルの冒険(フリーマン)
60.歌う白骨(フリーマン)

191 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 01:55:48.37 ID:ocLpmPG9.net
61.二人で泥棒を(ホーナング)
62.らせん階段(ラインハート)
63.百万長者の略奪(べネット)
64.ブルドッグ・ドラモンド(サッパー)
65.無音の弾丸(リーヴ)
66.怪盗紳士(ルブラン)
67.奇巌城(ルブラン)
68.誰がコマドリを殺したか?(フィルポッツ)
69.闇からの声(フィルポッツ)
70.陸橋殺人事件(ノックス)
71.殺人者は21番地に住む(ステーマン)
72.六死人(ステーマン)
73.ポンスン事件(クロフツ)
74.殺人者はへまをする(クロフツ)
75.カーテンの彼方(ビガーズ)
73.ライノクス殺人事件(マクドナルド)
74.伯母殺人事件(ハル)
75.カナリア殺人事件(ヴァン・ダイン)
76.僧正殺人事件(ヴァン・ダイン)
77.オペラ座の怪人(ルルー)
78.黄色い部屋の秘密(ルルー)
79.或る豪邸主の死(コニントン)
80.九つの解決(コニントン)

192 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 02:23:26.70 ID:ocLpmPG9.net
81.アクロイド殺害事件(クリスティ)
82.オリエント急行の殺人(クリスティ)
83.そして誰もいなくなった(クリスティ)
84.ゼロ時間へ(クリスティ)
85.二人で探偵を(クリスティ)
86.マープルと13の謎(クリスティ)
87.皇帝の嗅ぎ煙草入れ(カー)
88.三つの棺(カー)
89.ゴドフリー卿殺人事件(カー)
90.ユダの窓(ディクスン)
91.読者よ欺かれるなかれ(ディクスン)
92.不可能課マーチ大佐(ディクスン)
93.Xの悲劇(ロス)
94.Yの悲劇(ロス)
95.Zの悲劇(ロス)
96.レーン最後の事件(ロス)
97.ギリシャ棺の秘密(クイーン)
98.エジプト十字架の秘密(クイーン)
99.災厄の町(クイーン)
100.クイーンの新冒険(クイーン)

193 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 17:44:11.65 ID:B10iBgoU.net
幻の女の良さが全く分からない
つまらなかったけどなぁ
結論に何の衝撃はなかったしダラダラつまらなかった
Yの悲劇の衝撃度はわかる
最後のやり方は納得いかないけどね

194 :名無しのオプ:2017/01/13(金) 19:18:47.85 ID:4ZCj4I2O.net
日本での評価
日本では江戸川乱歩が「新しい探偵小説であり、すぐに訳すべきである」という評価をしており、圧倒的な知名度を持っている。

全日本大学ミステリー連合アンケート調査(1982年)「海外ミステリ=ザ・オール・タイム・ベスト200」 - 3位
文藝春秋『東西ミステリーベスト100』 - 1985年版で第2位、2012年版では第4位

早川書房『ミステリ・ハンドブック』(1991年)「読者が選ぶ海外ミステリ・ベスト100」 - 1位
光文社『エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン』1999年7月号「21世紀に伝える翻訳ミステリー オールタイム・ベスト100」 - 5位

光文社『ジャーロ』(2005年)「海外ミステリー オールタイム・ベスト100」 - 5位

早川書房『ミステリが読みたい! 2010年版オールタイム・ベスト・ランキングforビギナーズ』 - 2位

195 :名無しのオプ:2017/01/14(土) 22:36:02.03 ID:WCEXleJK.net
>>193
あの乱歩が原書を強奪し、読後に「新らしき探偵小説現われたり。世界十傑に値す。」と裏書きしたという
イベント込みで評価しないと

196 :名無しのオプ:2017/01/22(日) 13:17:30.37 ID:Lzo8S0x2.net
少年少女向けのリライト以外で、初めて自分が挫折せずに読めた海外者が『幻の女』だった。
翻訳者がよかったのかもしれんが、これのおかげで海外ミステリの世界に入れてよかった。

そういう意味で、初心者にもお勧めできるのではないだろうか。

197 :名無しのオプ:2017/01/28(土) 00:11:20.65 ID:LQLKw3MX.net
ぼくも幻の女の児童書読んだけどなんかがっかりな終わり

198 :名無しのオプ:2017/02/09(木) 01:17:24.54 ID:aTfHANot.net
http://plaza.rakuten.co.jp/thisman/

199 :名無しのオプ:2017/02/23(木) 21:28:45.61 ID:rWZBfPaz.net
オウム真理教に殺害された坂本堤弁護士(深夜自宅に押し込まれ一家皆殺し)が住んでいた団地の他の住人(7世帯)は、
全員事件の起こる半年前より後に越して来た人達だった。

そのうち五世帯が創価の会員世帯。
神奈川県警は初動捜査の段階で、この住人達全員に行動確認をかけていた。
その矢先に城内康光県警本部長の婦警へのセクハラ疑惑や
生活安全課の警視がノミ屋(もぐりの馬券売り場)を開帳していた疑惑が突然次々と出始めて、
行確をはずしたら、マスコミからの疑惑追及は止まった。

それで勢いの付いたオウムは脱会信者の家族らを次々とVXガス(今度の金正男殺害で使われたのと同じもの)で襲撃。
当時の官房長官だった野中広務は
北朝鮮詣でから帰ると出所不明の大量の金を政界にばらまき始めて、自民党の実質的な党首におさまり
公明党を政権に引き込んだ。

ネトウヨもいないし、韓流ブームもまだ無い頃だったけど、あの頃から俺達の国はもうおかしかった。

200 :名無しのオプ:2017/03/20(月) 21:41:29.90 ID:Sezal1Mz.net
時代によりいろいろだよね

201 :名無しのオプ:2017/10/17(火) 02:25:04.58 ID:c7ELwhyp.net
幻の女の評価が分かれているな

202 :名無しのオプ:2017/10/17(火) 11:58:06.49 ID:sHwm1oEr.net
「幻の女」はラストの衝撃より途中のサスペンスを楽しむ小説だろ
アイリッシュなら幻の女より暁の死線や黒衣の花嫁の方が面白いな

>>33のリストで今の若い人に薦められるとしたら
「Yの悲劇」と「偽のデュー警部」かなあ

「死の接吻」は最近読み返したけど、初読の驚きはなんだったんだろうという位つまらなかった

50 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★