2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

最強に「意外な」犯人って?2

1 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 10:13:34 ID:QQZnlmIK.net
おもしろかったんで、まだまだ議論しよう。
人間の想像力が無限であるかぎり、意外な犯人にも限界はないはず。

前スレ
最強に「意外な」犯人って?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057237389/

2 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 10:18:21 ID:QQZnlmIK.net
ちなみに俺が一番意外だったのは、古本屋で買ってきて、あるキャラの初登場時、「犯人」と赤丸されて
書かれており、「ネタバレすんな!」と激怒したが、最後まで読んでみたら犯人じゃなかったミステリー。

作者じゃなくって、以前の小説所有者が仕掛けているだけに、最強に意外と言えると思う。
これは多分越えられないんじゃないのかな?

「読者が犯人」よりも以外だ。

3 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 12:18:04 ID:Z8D9x8fO.net
俺も今度それやってみよう

4 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 12:55:21 ID:EAiR7u1h.net
俺もー

5 :名無しのオプ:2010/12/11(土) 13:13:16 ID:5dtIdPcg.net
前に何処かのスレで中途半端にネタばれされたせいで
「クソッ…〇〇が犯人なのか…」と思いながらその本を読んだら
ネタバレを間違った意味で捉えていたせいでぜんぜん違うキャラが犯人だったとき

6 :名無しのオプ:2010/12/13(月) 01:15:47 ID:5FHh09UA.net
ネタバレになっちゃうから詳しく書けないけど、法月の某作が最強だと思った

7 :名無しのオプ:2010/12/13(月) 13:34:58 ID:gG/9fdVx.net
麻耶雄嵩『答えのない絵本』の犯人

8 :名無しのオプ:2010/12/21(火) 17:38:33 ID:zIKSDPBe.net
age

9 :名無しのオプ:2010/12/25(土) 09:27:20 ID:B528R1At.net
ヤス

10 :名無しのオプ:2010/12/26(日) 00:13:56 ID:5jAbxGT4.net
ポートピア殺人事件

11 :名無しのオプ:2010/12/26(日) 10:47:01 ID:lbXVCwrm.net
最強じゃないかも知れんが、
子供の頃ポプラ社の少年探偵シリーズを読んでいて、途中から二十面相が犯人でなかった時。
その巻を読んでていつもどおり犯人は二十面相だと思い、ついに二十面相も人殺しになってしまったかと怖くなった。

読み終わってから、犯人が二十面相じゃなかった事に少しホッとしたのを覚えてる。

12 :名無しのオプ:2011/01/06(木) 22:32:29 ID:n4elEU/n.net
ベタだけど「Yの悲劇」の犯人

80年前の小説だと思って油断したら・・・古典は侮れんわ

13 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 08:36:40 ID:SsthNwTA.net
Yの悲劇は「13歳の時に」読んでしまって震え上がった


14 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 11:08:31 ID:Edrp1U68.net
消えたタンカー

15 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 11:17:02 ID:03aT0Rfz.net
ヤス

16 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 11:40:10 ID:KYtTMy9D.net
犯人がいない

17 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 12:28:54 ID:bCm+/iRK.net
天下一大五郎

18 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 14:15:15 ID:KvV0L9Pg.net
かなり前だがどこぞのスレ(ミス板ではない)に、犯人の名前が冒頭で明らかになっている、
犯人は○○としっかり明記されているにもかかわらず騙されてラストまで
引きづられたという作品があったらしいが、題名が思い出せない。
知っている人はいますか?


19 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 15:16:08 ID:YTVV8QR/.net
>>18
殺戮にいたる病、とか?

20 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 15:26:59 ID:yZdWyIYD.net
激しいネタバレ
せめてメル欄に書くぐらいした方が良いかと思う

21 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 16:06:41 ID:YTVV8QR/.net
すまん、うっかりしてた
半年間ROMってる

22 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 20:30:37 ID:7J27xHuj.net
>>18だが申し訳ない。

>>19 いや、そういう題名ではなかったような気がする。

23 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 21:41:25 ID:BQQBuvD8.net
>>22
鮎川哲也の「王をさがせ」か?

24 :名無しのオプ:2011/01/15(土) 21:58:16 ID:TMlemaXk.net
>>23
いや、「王をさがせ」ではない。
すんません、思い当たる題名はメ欄にお願いします。


25 :名無しのオプ:2011/01/20(木) 13:58:18 ID:zHcYjCN2.net
どんな系?
漢字系とかカタカナ系とか

26 :名無しのオプ:2011/01/21(金) 00:38:13 ID:SO0pkmAV.net
>>25
カタカナ系ではなかったと思うが・・・・
自分で読んだわけじゃないから記憶が曖昧なんす。
単純すぎて騙された的な感想で、ミステリーというより
ユーモア小説の分野だったのかなと。

27 :名無しのオプ:2011/01/22(土) 14:47:40 ID:Rd6ZIECB.net
折原一「逃亡者」の被告人

最後の最後で仰天の結末

28 :名無しのオプ:2011/01/22(土) 17:08:36 ID:z3p8Q457.net
>>18メール欄は?

29 :名無しのオプ:2011/01/23(日) 22:00:22 ID:aIML7opR.net
>>28
未読なので早速読んでみます。

30 :名無しのオプ:2011/01/26(水) 01:26:18 ID:SNhXBvZm.net
伊達直人

31 :名無しのオプ:2011/01/26(水) 03:09:46 ID:AGDoQHdh.net
ミステリーってドラマの方が接する機会が多いほど読んだことがあまりないけど西尾維新のクビシメロマンチストとサイコロジカルは犯人にビックリした

32 :名無しのオプ:2011/01/28(金) 21:20:10 ID:nhdN+pGA.net
東野圭吾の地味な傑作『ブルータスの心臓』の犯人は地味に意外だった。

33 :名無しのオプ:2011/02/04(金) 22:53:32 ID:EcNdwPjh.net
赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」

34 :名無しのオプ:2011/02/05(土) 19:36:02 ID:hzqOe1Rj.net

   .y;:'""´"'ヽ
   ,lミ   _   ._`;
  (^ミ. ´・ .〈・ .リ
  . j.  r、_)、|      大阪圭吉の「幽霊妻」やな
    |  `ニニ´丿
   ノ `ー―イ

35 :名無しのオプ:2011/02/11(金) 08:55:01 ID:wKGi6ltS.net
あーだこうだ妄想する読者が悪byリュウキシ

36 :名無しのオプ:2011/02/20(日) 01:08:51.87 ID:MZTBz6Jk.net
神様。

37 :名無しのオプ:2011/03/02(水) 00:24:46.56 ID:gh4p9ZVQ.net
清涼院のアレだろう。爆笑したもん

38 :名無しのオプ:2011/03/03(木) 13:52:14.72 ID:ikH+C3Bo.net
コズミックはあまりのアホらしさに感動したよ。

39 :名無しのオプ:2011/03/04(金) 14:11:53.27 ID:x7ZXc3UI.net
有栖川のマジックミラー
いいのか?って思った

40 :名無しのオプ:2011/03/08(火) 09:56:04.41 ID:LbF6Ln1K.net
意外というか、びっくりしたのは古畑任三郎の例の話の奴だな。

でも、結局意外性って、ミスリードとか、お約束破りでしょ。
大どんでん返しって言うけど、エンタメで大どんでん返しはたいてい、読者を「ハァ?」ってさせることが多い。
王道を裏切る手段なんだから、結果的に読者の予想だけでなく、期待も裏切っちゃうんだよね。

なんか、ミステリーなんだから、「意外な犯人」というよりも、「今まで誰も思いつかなかったようなアイデア」
がみたいよ。

ただお約束破りだったら、誰でもできるじゃん。
1111111…って続いていたもののなかに、突然「2」を入れたらびっくりする。ただそれだけじゃん。

「2」じゃなくって、誰も思いつかなかった数字が来てほしい。

41 :名無しのオプ:2011/03/09(水) 23:48:22.88 ID:WAei5dmw.net
乱れからくり

42 :名無しのオプ:2011/03/10(木) 06:30:46.74 ID:en+2/+FU.net
乱れからくりは意外だとは思わんかったなぁ俺は
いい作品なのは確かなんだが

43 :名無しのオプ:2011/03/17(木) 09:21:45.94 ID:vEASo1cl.net
ローウェル城の密室
ネヌウェンラーの密室

驚きより怒りのほうが大きいが…

44 :名無しのオプ:2011/03/20(日) 07:58:49.81 ID:AYOmArUC.net
>>40
そんな君に代数の概念を教えよう
つ『噂』

45 :名無しのオプ:2011/03/20(日) 10:52:48.68 ID:lJZu1YP8.net
>>37
Jの神話は清涼院程では無いにしろ似た気配を感じた

46 :名無しのオプ:2011/04/13(水) 12:18:00.69 ID:/mBNe6o+.net
ヤス

47 :名無しのオプ:2011/04/13(水) 17:02:36.21 ID:5cK23tch.net
どう考えても
語り手以上に意外な犯人なんか思いつかないわ

48 :名無しのオプ:2011/04/13(水) 19:35:13.75 ID:77THnHus.net
1.犯人は語られるだけの人物で物語には登場しない
2.しかも歴史上の人物である

というのは意外だった

49 :名無しのオプ:2011/04/13(水) 20:23:46.75 ID:1ZCOVnGI.net
歴史上の人物が現在まで生き延びてて最後は火だるまになる、というのは意外だった

50 :名無しのオプ:2011/04/14(木) 10:07:58.37 ID:pag7BZyY.net
犯人は明智小五郎

51 :名無しのオプ:2011/04/14(木) 23:41:40.10 ID:hd9u66vN.net
正直、二十面相シリーズの2作目の犯人には超驚いた。


52 :名無しのオプ:2011/04/15(金) 12:03:27.91 ID:JrYMcP1Z.net
語り手が犯人とか
動物が犯人とか
死んだと思われていた奴が
実は生きててそいつが犯人だったとか
実は自殺でした、えへへとか
ある程度パターンが出尽くしてるからな
誰が犯人でもそんなに驚かない

53 :名無しのオプ:2011/04/16(土) 13:52:53.48 ID:sX2W6eGa.net
辻真先の
「読者が犯人」
「出版社社長が犯人」
ってやつは、正直に言って、屁理屈だなと思った。

54 :名無しのオプ:2011/04/16(土) 21:10:37.11 ID:+bWtGPgP.net
読者が犯人はさすがにないだろなーと思ってたら、あったんだw

55 :名無しのオプ:2011/04/16(土) 23:50:36.39 ID:IQ/A/s+c.net
読者が犯人もので傑作はひとつもない

56 :名無しのオプ:2011/04/17(日) 12:48:45.80 ID:xAtTiybZ.net
メタにすれば何でもできると
根本的に勘違いしているアホな作家がいるからな

57 :名無しのオプ:2011/04/17(日) 21:09:41.93 ID:VOtKUjHF.net
子供の頃、ルブランの「8・1・3」の犯人がすごく意外だったわw
あと、事件を追っている探偵が犯人だった!も。
今じゃ珍しくもない。
最強はやはりクリスティの「アクロイド殺し」かなあ。


58 :名無しのオプ:2011/04/18(月) 13:57:08.09 ID:jdWspN7q.net
どうせならありがちなメタじゃなくて、メタのメタのメタ・・・くらいまではっちゃけてくれれば

59 :名無しのオプ:2011/04/18(月) 15:36:07.05 ID:WoHKA95G.net
それはメタメタでんがなー

60 :名無しのオプ:2011/04/19(火) 09:32:20.54 ID:MqpI2WkN.net
虚無…

61 :名無しのオプ:2011/04/23(土) 10:45:44.55 ID:CrXu3NEr.net
>>53
あのがっかり感はないと思う
辻真先の作品は屁理屈をこねているだけで全然うまくない
後ろの謳い文句だけで売っている作家

62 :53:2011/04/23(土) 11:37:48.61 ID:RN3N3t8v.net
>>61まあ、そのメインのひっかけ(と辻真先が期待したもの)は、53に書いたとおりなんだけれど、
「改訂・受験殺人事件」の方だけは、他者に薦めてもいい作品だな、とは思ってるんだよね。

というのは、あのホック原作の「長い墜落」テーマを、見事に処理したと思ったから。
「長い墜落」テーマって、本家本元のホックのが、そもそも大したことないと思うし、
太田忠司の「レンテンローズ」って作品(ラノベレーベルから出てる)でも、「長い墜落」を扱ってるんだが、これもイマイチな処理。
辻の「改訂・受験殺人事件」だけが、上手い解決・きれいな解決だと思ったものでね。

63 :名無しのオプ:2011/05/01(日) 00:22:27.89 ID:v/mIV0yj.net
「レーン最後の事件」も、何の事前知識なしに「X」「Y」「Z」の後に読んだら、意外な犯人だよな。
クィーンは明らかにそこを狙ったんだろうし。
俺はすべてネタばらしされてから読んだから、何とも思わなかったけど。

64 :名無しのオプ:2011/05/01(日) 11:42:47.26 ID:kgC1jEe9.net
レーンの犯人属性がアレであることをずっと知らずに読んで
探偵役が犯人がアレであることを指摘してもわからず
もう一度最初から読み直した俺様は埼京。

65 :名無しのオプ:2011/05/08(日) 10:20:55.29 ID:HnN8alMS.net
まったく何の関係もない奴が回りまわって真犯人だったってケース

66 :名無しのオプ:2011/05/08(日) 20:17:13.47 ID:aeDX/OQf.net
シリーズ物で、「2」で犯人だった奴が「3」でも犯人だった、っていうパターンはあるのか?
普通、シリーズ物の場合、時系列で言うと、「1」「2」「3」「4」…という順だけど、
実は、「1」「3」「2」「4」…であったとか(○年度とかをさりげなく使えば、2010年4月から11年の3月までカバーできる)。
第二弾で捕まった犯人が実は過去にも殺人を犯していて、そのときは捕まらずに後になって別の殺人で逮捕されるというパターン。

相変わらず、ぐちゃぐちゃな日本語だ


67 :名無しのオプ:2011/05/16(月) 01:34:21.43 ID:uxM7+cHH.net
もぅ出ちゃってるかもしれんないけど、ここ数年では、「密室ゲーム王手飛車取り」(題名うろ覚え)です。

68 :名無しのオプ:2011/05/18(水) 14:00:42.80 ID:IcY5RVMv.net
伏線でもなんでもいいからしっかり描かれてる登場人物が
納得いく「意外な」犯人だったという作品はなかなかないな。

わざと「意外」性だけを狙って、描いてもない人物を犯人に
するのはいっぱいあるけど。作者が犯人とかw

69 :名無しのオプ:2011/05/18(水) 15:45:55.49 ID:sxXcBV+Q.net
>>68
>伏線でもなんでもいいからしっかり描かれてる登場人物が
>納得いく「意外な」犯人だったという作品はなかなかないな。

そういうのって、最近のファンがつまらんと切り捨てるような「古典」に多いんじゃないかと思う。

70 :名無しのオプ:2011/05/19(木) 01:37:08.39 ID:Apz45o0n.net
ヤス最強!

71 :名無しのオプ:2011/05/19(木) 10:47:24.95 ID:5Tl6s7tF.net
火曜フルボイス劇場

72 :名無しのオプ:2011/05/20(金) 09:23:52.18 ID:TusjJ/CW.net
ずーと主人公目線で犯人を捜しておきながら、主人公が犯人というオチ
警察が犯人というオチ
チョイ役で出てきた人が犯人というオチ

ありがち

73 :名無しのオプ:2011/05/21(土) 04:54:13.47 ID:Qo7EwQ5l.net
ザ・誘拐 まさか主人公刑事が犯人とはな!


74 :名無しのオプ:2011/05/21(土) 08:51:20.92 ID:Cqsi9nW3.net
「三毛猫ホームズの推理」は?
ミステリー読み始めの時期だったんでびっくりした

75 :名無しのオプ:2011/05/22(日) 07:58:32.53 ID:P3XIXJB5.net
マリオネットの罠もびっくり

76 :名無しのオプ:2011/06/05(日) 17:33:07.62 ID:594Rk/C+.net
占星術は大体わかったんだけど、痣にやられた
意外といえば金田一でたまにある同級生とか前に出てきた知り合いが犯人とか?

77 :名無しのオプ:2011/06/06(月) 01:56:01.93 ID:SvweUiHs.net
シリーズもので何年もかけて何本も書いて、それぞれの作品で犯人は「俺じゃねえ」みたいなことを言いつつ、完全なる証拠を突きつけられて捕まったり命を落としていく。

シリーズ最終作で全ての事件が主人公の証拠捏造その他によるもので、主人公が犯人であることが明かされる。

例えるなら、十津川警部とか浅見さんの最新作で実は今までのは自分が犯人だったみたいな。

78 :名無しのオプ:2011/06/08(水) 20:41:35.09 ID:eHTTBix5.net
読者が主犯


これは、ある意味正しい
全てのミステリは、読者を楽しませる為に殺人が行われる

79 :名無しのオプ:2011/06/09(木) 00:00:37.29 ID:YtxwoBpS.net

読者が犯人

読むのを途中で投げ出して作品を台無しにする
流水御大にありそう?

80 :名無しのオプ:2011/06/10(金) 22:33:50.89 ID:IPW1QzBO.net
新本格猛虎会の冒険

読者が阪神

81 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 08:53:24.28 ID:eLyq0c2I.net
>>79
それはどちらかと言えば読者が被害者なのではないか。

82 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 09:46:13.94 ID:H/wMmLJA.net
>>79
読者が犯人って、三大奇書の一つがそうじゃん

83 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 09:48:33.70 ID:H/wMmLJA.net
つか、>>78

ミステリ板の住人なら三大奇書ぐらい読んでおけばぁ?w
必須科目だろ

84 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 20:41:01.82 ID:Y1PT+nJ7.net
依頼者が犯人。
ありそうだけど、だとしたら探偵に依頼する目的はなんだろう?

85 :名無しのオプ:2011/06/14(火) 21:41:01.95 ID:+0XITf2m.net
「探偵に依頼してくる以上、こいつは犯人じゃないだろう」と思わせるため。

86 :名無しのオプ:2011/06/15(水) 01:26:57.32 ID:oO4JzkmS.net
>>84
たまに見るな
理由としてはアリバイ作りのためとか
メ欄もこれの類のくだりが出て来てた気がする本当の真相ではなかったけど

87 :名無しのオプ:2011/06/17(金) 09:39:02.39 ID:VIC1xrTy.net
犯人が真犯人ってのもあったな

88 :名無しのオプ:2011/06/17(金) 20:43:06.44 ID:hpfKPj6H.net
>>87正直意味が分かりにくいが、(メール欄)みたいなんのこと?

89 :名無しのオプ:2011/06/18(土) 21:29:16.22 ID:lam966pr.net
>>87
(メール欄)このへんとか

90 :名無しのオプ:2011/06/20(月) 14:10:38.24 ID:dE3+YHZR.net
東野圭吾の「悪意」とか「容疑者X」とかじゃないの?

91 :名無しのオプ:2011/06/29(水) 10:46:55.00 ID:Im1veRGH.net
俺が今まで読んだ中で一番驚いた犯人は
まず横溝の「夜歩く」だ。これは単にあの類型作品で最初に読んだ作品だからに過ぎない。
次にアンフェア型の意外性としては
隅の老人のある短編の「ヘブマージュ殺し」これは単なる反則。
あと、スターウォーズの新三部作の「主人公がラスボス」ってのも驚いた。

反則といえば、原作と二次作品で犯人が違ってたりすると驚く。
作者本人の改稿・リライトされた作品で犯人が違ってるとさらに驚く。

92 :名無しのオプ:2011/06/29(水) 10:47:39.68 ID:Im1veRGH.net
スターウォーズ新三部作は有名だからネタバレしてもいいよね・・・

93 :名無しのオプ:2011/06/29(水) 11:32:05.30 ID:gg3YAPGk.net
ドルリー・レーン

94 :名無しのオプ:2011/06/29(水) 13:13:49.18 ID:1UxiTgqG.net
探偵=犯人は、いまさら珍しくもないが
シリーズ作品の第一作でやられると、きれいに騙される。
○○○の「○○の○○」ね。

95 :名無しのオプ:2011/06/29(水) 20:49:25.38 ID:jBcJic2i.net
おい92
ふざけるなクズ野郎!!

96 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 01:03:44.16 ID:kwzymRbg.net
ぜんぜん話の趣旨に関係ない、清掃のおばちゃんとかが犯人って作品ないかな?
探偵がアリバイ最後まで崩せず、消去法でじゃーお前だろっていう・・・

ごめんスルーしてくれ

97 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 12:51:32.03 ID:JmUpd+wf.net
>>96
登場すらしない人物が犯人だったというのはあるが、
流石にむりがあったか。

98 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 14:27:15.38 ID:h0QL4PJE.net
俺が小学生の時、赤川次郎の「善の研究」とか言う短編で意外な犯人に感動した。騙される快感というか。
もしかすると今読んだらバレバレなのかもしれないけど、小学生の読書慣れしてなかった俺には衝撃的だった。

99 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 15:20:31.42 ID:Fl0LAXGx.net
>>96
某新本格作家の短篇集で食堂のおばちゃんが犯人というのがあったような
明らかにモブキャラだったんだけど消去法でおばちゃんしか犯行は無理みたいな
昔に読んだから記憶は定かじゃないが

100 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 20:12:06.50 ID:Rn0LOt8I.net
幽霊が殺したとしか思えない状況の中で、
真犯人がやっぱり幽霊だったていうのは、最強に「意外」だろ?

むちゃくちゃな論理を振り回して、
あり得ない犯人像を生み出してきた本格ミステリだけど
やろうと思えば、何とか成立させられるんじゃないか?

101 :96:2011/06/30(木) 21:29:42.74 ID:Bt/bzVER.net
ありがとう!

>>97、99
そんな作品マジであるの?
読んでみたいものの最後は脱力感いっぱいだろうね


102 :名無しのオプ:2011/06/30(木) 22:30:59.63 ID:TgLpujfa.net
読者が犯人

103 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 00:12:55.88 ID:VvpCeKET.net
>>99
おばちゃん以外の容疑者のアリバイが完璧で、
容疑者以外に犯行可能な人がいないことが読者にも納得出来るかたちで描写してあるなら、
消去法でも不満はないなぁ、個人的には

104 :99:2011/07/01(金) 02:50:38.00 ID:eT2rOhpv.net
>>100
幽霊じゃないけど邪神的なものなら
メフィスト賞作家でもうやった人がいるよ

>>103
論理はしっかりしてたから別に不満はないけど
やっぱり不意打ちに近いのですっきりはしないなぁ

105 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 06:48:46.35 ID:MMBVfmAV.net
>>102
いくつも前例があるだろうが

106 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 07:29:34.11 ID:FWLUd7sz.net
1)論理的にありえないだろうという意外さ
  被害者が犯人 死んでいる人が犯人 幽霊が犯人 人間以外のものが犯人

2)論理的にありえないだろうという意外さ(メタミステリ)
  語り手が犯人 読者が犯人 著者が犯人 出版社の社長が犯人

3)感情的にありえないだろうという意外さ
  探偵役が犯人 子どもが犯人 ヒロインが犯人 主人公が犯人 主人公の親友が犯人

107 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 11:12:50.06 ID:wKnuSExX.net
>>100
幽霊云々は、某綾辻関係者(w)の小説であったな。
大半の読者はそう思って読んでるんだろうが、
俺はそうじゃないだろうと思っていたのでやられてしまった。

108 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 12:30:42.08 ID:sffGSFNx.net
幽霊って、たとえ自供してもw
絶対に逮捕できないんで、完全犯罪じゃないの?

109 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 13:26:09.06 ID:wKnuSExX.net
訂正
幽霊じゃなくて化物だったかな?あれはw

110 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 13:28:04.51 ID:RVTYriGP.net
麻耶のメルカトルかく語りき読んでみ。

111 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 15:56:11.27 ID:ecg49utx.net
>>99
そういう「ハドソン夫人が犯人」「メグレの妻が犯人」みたいな盲点犯人は
黄金時代から結構試みられているんだよね。
刑事ドラマで言えばラストで主人公の刑事が帰宅してほのぼのシーンを作る
娘とか奥さんが犯人だった、みたいな作品は内外問わずけっこう存在してる。

112 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 16:15:39.09 ID:J1ju4h99.net
http://doton.geo.jp/o/?t=m&i=dzuJBigkrC2U5G%2FK

113 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 21:38:46.56 ID:UGU/XLwN.net
>>101メール欄がそう。
解決した後で、探偵役の方が「え、ウソ、何で?」と、まだ戸惑ってしこりが残る展開で、脱力はしなかったな。

114 :名無しのオプ:2011/07/01(金) 22:28:45.30 ID:yVeyl8xm.net
カーの「三つの棺」に「我々は推理小説の中の住人で・・・」とか言い出すくだりがあるんだから、
どんな破綻した犯人でも、オカルトな犯人でもそれはありな気がする。
そもそも、小説の世界で「オカルトや超常現象は存在しない」なんていえるんだろうか。

つのだじろう作の金田一作品集では堂々とオカルト現象が発生しているし、
「幽霊が人を殺すなんてことがありえるんですか?」とか聞かれた金田一が
「ありえます。エクストプラズマなどで霊が実体化した場合、人を考察することくらいは可能です」
とか解説するくだりがある。

115 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 00:16:41.96 ID:Voi3WISI.net
SFミステリというジャンルもあってだな

116 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 07:18:11.26 ID:BxdWZyB5.net
読者が犯人、という例はいくらでもあるとこのスレの住人は言うけれど、お前らそれで納得してるの?
「なるほど、この事件の犯人はオレだったのか。それは意外だ。φ(゚Д゚ )フムフム…」と。

117 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 15:29:28.80 ID:BxdWZyB5.net
読者が逮捕されるまで書かれてある小説はありそうだな。
急に、二人称になったりして。

118 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 20:18:03.44 ID:fv9+QmUP.net
犯人が幽霊であっても、ファンタジーなど、小説としては成立するだろう。
しかし、探偵が論理的思考で推理を働かせた結果として
「幽霊以外に犯人はあり得ない」と結論づけたら
かなりグダグダな結末になってしまうと思うんだが。

119 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 21:24:58.35 ID:SaUPL3O9.net
読者が影響されて実際に犯罪に及んでしまったら
それはもう読者が犯人と言ってしまって良いのではないか?

120 :名無しのオプ:2011/07/02(土) 21:42:18.98 ID:0PkTiex7.net
>>94
あれは幽霊云々が納得いかん。

121 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 10:16:10.71 ID:d2CUbj91.net
放射線量の測定結果をブログで公開していた自民都議会議員、遺体で発見される

自民・樺山卓司都議が死亡、自殺か

1日未明、東京・葛飾区の自民党東京都議会議員・樺山卓司氏(63)の自宅から通報があった。
救急隊が駆けつけると、樺山氏はビニール袋を頭からかぶった状態で倒れていて、搬送先の病院
で死亡した。自殺とみられている。

樺山氏の死去により、東京都議会は民主党を中心とする野党が1議席多くなったため、今後の石
原都政の議会運営に支障を来す可能性が出てきた。

ttp://news24.jp/articles/2011/07/01/07185614.html
ttp://blog.livedoor.jp/togikai/

122 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 12:34:09.63 ID:xT/XB++Z.net
被害者を現場で降霊させて犯人を聞いてみたり、推理が行き詰まってマザーコンピュータにアドバイス受けて推理進めてみたりしてた作品なら知ってる

123 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 12:55:22.27 ID:s2ILSrJ/.net
鎌倉ものがたりか

124 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 13:21:56.44 ID:xT/XB++Z.net
>>123
いや、パタリロ

125 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 16:03:26.37 ID:UoSKBszO.net
ヒトを創造した神

126 :名無しのオプ:2011/07/03(日) 19:27:01.79 ID:iTycwrQr.net
法月編纂のアンソロジーに載ってる海外短編で神が死体となって出てきたのは笑った

127 :名無しのオプ:2011/07/04(月) 20:48:08.24 ID:QaO5c51g.net
>>126
それ、加美さんとか神(じん)さんじゃないよね?w

128 :名無しのオプ:2011/07/05(火) 01:27:36.37 ID:GQ8COmBC.net
宇宙大戦争のあれだな
もちろんミステリじゃないが

129 :名無しのオプ:2011/07/05(火) 07:13:11.49 ID:vvPKa3iD.net
ワンピースのウォーターセブンのCP9の正体
叙述トリックもかくやという仕掛けで結構驚いた

130 :名無しのオプ:2011/07/06(水) 13:49:56.24 ID:WNS/LS0g.net
犯人に意外性がなくても面白い作品は面白い

131 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 04:13:25.18 ID:895U+V2/.net
>>129
漫画で叙述トリックなんて、やりようあんのかw

132 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 04:39:44.71 ID:PuH25h3i.net
ルパン三世の原作漫画にだってあるぞ

133 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 14:35:41.72 ID:v2F+ydNm.net
>>129
読んでみたけど一体どこが仕掛けなんだ?
ただ長年潜入していたってだけじゃん。
身代わり置いといたってのも別にトリックでも何でもないし。

134 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 16:46:11.40 ID:bvYA3/DI.net
最近になって、ニコ動のポートピア連続殺人事件の実況みたんだが、
あれって、結構、犯人が逮捕されるまでに、色んなドラマがあったんだな
一度でもいいから、予備知識なしでプレイしたかったぜ

135 :名無しのオプ:2011/07/07(木) 20:41:09.96 ID:d0xeF6ni.net
漫画の叙述トリックなら篠原千絵の短編が良い感じ
若干のスイーツ臭がするのが欠点だけど

136 :名無しのオプ:2011/07/08(金) 10:31:57.10 ID:dhEpsWV6.net
>>134
火曜フルボイス劇場か
ボスはホモではない

137 :134:2011/07/08(金) 18:53:38.65 ID:mHCpO2zY.net
> 火曜フルボイス劇場
そうそれ

あれも、まあ、色々脚色とかあったけど、
俺がやったときには、最初から犯人を知っちゃってたからなあ
あれも、知らなければ、かなり意外な犯人だと思うんだが

138 :名無しのオプ:2011/07/09(土) 12:21:19.82 ID:H4UKCHkK.net
>>133
ワンピース(少年漫画)の暗黙の了解を逆手にとったトリックってことだろう
あれは言うなれば探偵や助手が犯人みたいなもんだ
掲載当時も結構騒がれてた

139 :名無しのオプ:2011/07/16(土) 14:17:56.27 ID:8PK4K5Ls.net
映像の叙述トリックといえば
ミス板でも何度か見たことあるけどくりぃむナントカの
ビンカン選手権の国生さゆりは凄かった
ちゃんとヒントもあったし

140 :名無しのオプ:2011/07/25(月) 17:47:45.00 ID:1F0wVVuq.net
>>139
どんなトリックだったの?

141 :名無しのオプ:2011/07/25(月) 18:18:41.94 ID:P8/UzOv2.net
映像の叙述トリックと言えば、
どれとは言わないがM・ナイト・シャマランのアレ。

142 :名無しのオプ:2011/07/30(土) 01:03:48.24 ID:VOx+E3fN.net
タイムマシンで未来からやって来た自分に殺される。

143 :名無しのオプ:2011/07/30(土) 12:22:23.97 ID:bExjn3tw.net
>>142
タイムパラドックスがなんたら

逆に、過去から来た自分に殺されるのは、自殺というのかしらん?

144 :名無しのオプ:2011/08/20(土) 16:56:38.50 ID:cs3BZaYd.net
某有名作家の推理小説で早い段階で犯人扱いされた人がいるんだが、
キーマンの台詞で「彼は犯人ではないだろう。もし犯人なら俳優のような演技力だ」
という発言が出てくるのに、結局は犯人だたっというオチがあった。


145 :名無しのオプ:2011/08/27(土) 08:36:59.32 ID:lDfS95oT.net
読者が犯人て意味わからん
どういう展開&論理なの?

146 :名無しのオプ:2011/08/27(土) 09:55:07.34 ID:bWojyMY+.net
>>145
ttp://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488405137
ま、読んでみ。百聞は一見にしかずと言うではないか。

147 :名無しのオプ:2011/08/28(日) 09:48:20.93 ID:QaZdK9Bl.net
レベルEの野球部を異空間に飛ばした人物を探すのもわりと難問
答えを聞いてからもしばらく理解できなかった

148 :名無しのオプ:2011/08/28(日) 13:26:58.48 ID:Yi/JYje1.net
>>146
これって一応「読者が犯人」ということにはなるけど、単なる屁理屈にしか感じなかった
辻真先の作品は期待度と内容のギャップが酷いw

149 :名無しのオプ:2011/08/28(日) 14:46:05.71 ID:jHXJTmK1.net
1)読者が本を購入する、または読むことが犯罪のスイッチになる
2)読者が本を読んでいること自体犯罪
3)読者が物語の中の人物であるかのような叙述、あとはやり放題

だいたいこの3パターンかな。

150 :名無しのオプ:2011/08/28(日) 20:10:37.45 ID:/ifBg9o7.net
ウルチモのオチは酷かったなあ。

151 :名無しのオプ:2011/08/31(水) 19:53:02.14 ID:jF/Roa9L.net
読者が犯人という着想は、中井英夫の「虚無への供物」に詳細に書かれているね(真犯人は読者じゃなかったけれど)

>>144
それ、エラリー・クィーンの「(メール欄)」かな??

152 :名無しのオプ:2011/08/31(水) 21:05:50.08 ID:IClRLx71.net
ドルリー・レーン

153 :名無しのオプ:2011/08/31(水) 21:41:04.16 ID:/ugLk9TB.net
>>96
ちょっと意味合いは異なるかもしれないけど。

154 :名無しのオプ:2011/08/31(水) 22:25:06.65 ID:dVtfqRHS.net
>>151
いや、俺が書いたのは目欄のことだよ
クイーンのその作品は未読だから分からん

155 :名無しのオプ:2011/09/01(木) 01:38:11.28 ID:qVfsJBvn.net
「読者が犯人」で一番説得力があるのはウルチモだろうが

156 :名無しのオプ:2011/09/02(金) 01:18:44.35 ID:lVBQwHVa.net
ねえよ!

157 :名無しのオプ:2011/09/03(土) 11:50:11.81 ID:Yvi5Ab03.net
辻真先の「読者が犯人」は、読者に倫理的な責任があるって路線だが
鯨統一郎の某作品になると、読者に物理的な責任があるってオチで
二重に脱力できる

158 :名無しのオプ:2011/09/05(月) 18:27:18.98 ID:MozRoKgA.net
読者の妹が犯人というオチなら迷うことなくベストワンに推す

159 :名無しのオプ:2011/09/09(金) 18:51:51.82 ID:YPxwfry2.net
登場人物ではない人が犯人
て結構あるか
(メ欄)には肩透かしを喰ったっけ
あとサイコキラーものは土壇場まで登場しなかったりするし
羊たちの沈黙がそうだったな

160 :名無しのオプ:2011/09/11(日) 23:08:57.01 ID:ySaW9LEq.net
「ハサミ男」....

161 :名無しのオプ:2011/09/13(火) 22:47:45.06 ID:SXuvnp9f.net
>>145
読者が本を読む際にしたある行為が、結局真相につながるというネタの本があったが、
ひねくれものの俺はその行為をしなかったので、俺は無罪だった

162 :名無しのオプ:2011/09/14(水) 04:50:31.18 ID:vf7RJgh7.net
パラドックスですか

163 :名無しのオプ:2011/09/18(日) 22:36:03.76 ID:V8v7Ig7k.net
ヨコジュンがむかし書いてた金大事包助や
早乙女ボンドの介シリーズはみんな意外だったが

164 :名無しのオプ:2011/09/19(月) 00:34:36.14 ID:5dI6TD/u.net
ベタかもしれないけど、アクロイド殺しの犯人がわかったときは背筋がゾワっとした

165 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/09/19(月) 11:06:56.31 ID:17QVQC+3.net
浅見光彦シリーズを食わず嫌いしてる人多そうだけど
後鳥羽伝説殺人事件と博多殺人事件はかなり意外な犯人像で解決時もなかなか爽快だぞ

166 :名無しのオプ:2011/09/20(火) 12:08:44.39 ID:MOoOklMz.net
A.クリスティーは、犯人に社交的な姉妹や明るい恋人がいる設定にすることで読者を煙に巻くのがうまい

167 :名無しのオプ:2011/09/26(月) 04:00:20.36 ID:eBUqO1AQ.net
平成新本格真っ盛りの頃の話
煽りまくりと化していた講談社ノベルス新刊の帯に
「犯人は作中に一度も登場しない警察署長!?」

期待して読んだが実際の作品内容とは何の関係も無くてガッカリ
どうでもいいのが犯人でした

168 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

169 :名無しのオプ:2011/10/28(金) 09:39:53.91 ID:kh3GnGq8.net

探偵が犯人、と言っても容疑者逮捕の混乱の中で探偵のミスで
容疑者を死なせてしまう。本人も警察関係者も、その自覚が無いので
最終章近くまで、真相が、わからない。
某海外作品です。

170 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

171 :名無しのオプ:2011/10/30(日) 21:39:03.60 ID:1j65COhM.net
フレデリック・ブラウンの
「うしろを見るな」
って出た?

意外なのは犯人ではないが。

172 :名無しのオプ:2011/10/30(日) 22:48:43.22 ID:0qUjo4yc.net
鯨統一郎の「ミステリアス学園」だな。作中作がネタかと思いきや、「へ?あーた、何ぞこれ?」てなりました。

173 :名無しのオプ:2011/10/31(月) 06:56:58.64 ID:Gs1qu74f.net
酒鬼薔薇・・・意外だったなぁ

174 :名無しのオプ:2011/11/01(火) 10:18:14.57 ID:Ls/5An8P.net
heavyrainは最終chapterまで分からなかった
まさか俺が犯人だったなんて…

175 :名無しのオプ:2011/11/02(水) 20:48:01.30 ID:2CJ3Aflf.net
>>131
王さまはロバ

176 :名無しのオプ:2011/11/19(土) 03:54:08.08 ID:75eEV8ND.net
>>17
ある意味一番嫌だこいつwww
つか、このシリーズだと誰が犯人でもイヤーな気分になるw

177 :名無しのオプ:2011/12/03(土) 21:15:08.66 ID:oHzxvC91.net
金田一少年の墓場島殺人事件
マンガの方も十分意外だがドラマ版では意外過ぎてともよと真壁の関係がわけわからんことになっている

178 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 03:07:54.96 ID:w0vA7Vuq.net
「幻の女」の犯人

179 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 06:18:37.37 ID:VoDafQ02.net
まぶしい太陽

180 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 06:22:41.03 ID:VoDafQ02.net
そもそも草創期の某作品が犯「人」ではなかったわけで、
あれが最強でいいんじゃない

181 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 10:38:02.94 ID:hxg78VSW.net
?ぁんだいん

182 :名無しのオプ:2011/12/10(土) 12:51:44.15 ID:w2yVwCeK.net
明智光秀

183 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

184 :名無しのオプ:2012/01/17(火) 19:33:18.21 ID:mG0wR4IT.net
ハサミ男の犯人にはしてやられた
犯人の伏線結構あったのに気付けなかった

185 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

186 :名無しのオプ:2012/02/03(金) 21:02:14.95 ID:+3nFLuKm.net
クリスティの犯人で意外だったのは「ねじれた家」
しかも探偵が犯人を当てられなかった

187 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

188 :名無しのオプ:2012/03/03(土) 17:31:20.24 ID:vXNvjV1C.net
刺殺体の前で血まみれのナイフを持ったまま立ち尽くしていた
被害者と金銭トラブル&三角関係があった男が、そのまんま
ひっかけもなしに犯人だったら、もはや最強の意外な犯人じゃない?

189 :名無しのオプ:2012/03/28(水) 18:06:43.12 ID:R5Ck5VTm.net
冤罪の疑いのある人物を救うため警察を敵に回して駆け回った結果冤罪じゃないのが確定した、てのは
ダブロイドって連ドラでやってたな

190 :名無しのオプ:2012/03/29(木) 18:28:45.71 ID:4H4VRGnz.net
既出かもしれませんし、少しこのスレの趣旨から外れるかもしれませんが、
黄金仮面の犯人は意外でした。

191 :名無しのオプ:2012/04/09(月) 21:40:09.61 ID:aq71dvfN.net
かなり最初の方に「通行人A」くらいのさりげなさで
1行くらいしか言及の無かった人物が犯人だったのは
びびったw

192 :名無しのオプ:2012/04/18(水) 21:29:29.71 ID:feoEtdiA.net
ASIMOが犯人

193 :名無しのオプ:2012/04/18(水) 22:19:13.02 ID:SN/7smjW.net
AIBOが犯人だ!

と宣言するも、それって何だっけ?て言われる

194 :名無しのオプ:2012/04/19(木) 20:58:19.31 ID:n5IpdpxG.net
>>178
アイリッシュの「幻の女」は確かにやられた
自分の中ではTOP3に入る

195 :名無しのオプ:2012/04/19(木) 22:11:47.13 ID:BojKfd3E.net
ルブランの「8・1・3」


196 :名無しのオプ:2012/04/29(日) 03:07:54.17 ID:HyvzF6YX.net
砂の器

197 :名無しのオプ:2012/04/29(日) 07:20:43.85 ID:0uxSz4TI.net
容疑者Xの献身

198 :名無しのオプ:2012/04/30(月) 22:32:44.68 ID:WWqSifDJ.net
既出だとおもうが著者が犯人

199 :名無しのオプ:2012/04/30(月) 22:51:38.65 ID:PmzvGBGc.net
容疑者がたった一人しかいなくて、その人物が犯人だったってのは意外?

200 :名無しのオプ:2012/05/02(水) 21:06:17.09 ID:Yk7LRZdt.net
「信長を殺した本当の犯人」というタイトルで犯人が明智光秀みたいなもんか

201 :名無しのオプ:2012/05/02(水) 21:38:49.88 ID:Y9MladWC.net
関係者が次々に消えていって残った最も怪しくないのが犯人だった、
というのも、だんだん絞られていくから必然的に犯人の目星がついてくる。
だから意外ではなくなってしまう(メ欄)のような小説って他にありますか?
スレチなんだけど、「まったく意外ではなかった犯人」であるにもかかわらず
お薦めなのってありますか?
あるわけないかw

202 :名無しのオプ:2012/05/05(土) 17:41:03.99 ID:UKdF6/wp.net
>>188
メ欄(1)

>>201
>「まったく意外ではなかった犯人」
オススメではないが
メ欄(2)

203 :名無しのオプ:2012/05/05(土) 17:53:43.72 ID:N/BVOMC5.net
>>199
それはアリバイ崩しモノの定番だと思う。

容疑者を調べれど全員シロで、結局は探偵自身のやった事が原因で被害者が死んでた、
ということなら意外かもしれない(ある意味探偵=犯人になるのかな)。

ギャグ物だけど、犯人でもある探偵が推理現場で片っ端から証拠を隠滅していくというのが
あったような

204 :名無しのオプ:2012/05/18(金) 22:41:20.13 ID:m+cu3a9b.net
解説者が犯人の小説を読んだ
架空の人物だし、メタ構造だったので、まぁなんとでもありな設定だった
意外性で驚くというよりは、数奇な運命の妙を味わう感じ

205 :名無しのオプ:2012/05/21(月) 15:18:06.66 ID:WAGW/QKD.net
メ欄は影が薄過ぎて、存在自体忘れていた人物が犯人だったな
いざ犯人として現れても「誰?」ってなった

206 :名無しのオプ:2012/05/21(月) 21:37:01.79 ID:gCr91c+N.net
>>205
登場しない人物が犯人ってパターンもやってますよ。その人。

207 :名無しのオプ:2012/06/11(月) 13:33:13.31 ID:aCc1NsLC.net
カエル男殺人事件はぐっときたわ
オチも割と好き

208 :名無しのオプ:2012/06/30(土) 19:44:18.65 ID:Tdezbdjv.net
あげ

209 :あぼーん:あぼーん.net
あぼーん

210 :名無しのオプ:2012/12/07(金) 23:14:14.03 ID:kfRTJQlg.net
愛知県蟹江市一家惨殺事件の犯人は意外だった

211 :名無しのオプ:2012/12/08(土) 18:06:21.31 ID:FzFVW6LK.net
ポートピア連続殺人事件の犯人は以外だった

212 :名無しのオプ:2012/12/08(土) 20:54:27.07 ID:f+qUqMJb.net
ギリシャ棺の秘密の犯人は意外だった

213 :名無しのオプ:2012/12/08(土) 21:21:23.35 ID:UPs2tTzE.net
ミステリ読んでると登場人物全員を疑うような勢いで、根拠のない推量ばかり先行しちゃうタイプなんだけど
それでも驚けるような作品ってある?

214 :名無しのオプ:2012/12/09(日) 01:20:19.03 ID:uSkQ5fCp.net
ポートピアは犯人があの立場のあいつだったという意外性だけがよく取りざたされるが
あれのすごいところは
犯人がそいつだった場合に対処するコマンドや場面設定などが自然な形で用意されてること

215 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 08:58:30.71 ID:ta5MPahE.net
「Yの悲劇」。

意外な犯人とその解決のつけ方の双方は唯一無比、他のどんなミステリーより
衝撃を受けた結末だった。初読はもうン十年前だが、
あの時の金縛りにあったような衝撃は今でも鮮明に記憶に残ってる。

216 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 18:40:41.52 ID:kCN05g+e.net
綾辻の
『どんど橋落ちた』
『磯野家の殺人』

の犯人はビックリだった。

特に磯野家の殺人は

217 :名無しのオプ:2012/12/22(土) 19:45:08.42 ID:2+LtYq7g.net
伊園家だ
そこは気を付けないとだめだ

218 :名無しのオプ:2012/12/24(月) 10:12:54.48 ID:TmYo/vpf.net
犯人はカツオ

219 :名無しのオプ:2013/01/08(火) 09:42:03.60 ID:4RwSmw+j.net
小説じゃ無いが、だいぶ前、2時間サスペンスドラマで、某お笑い芸人が店員役のチョイ役として出てるなーって見てたら、この店員が実は犯人でマジ驚いた記憶がある
この芸人の相方も別の店の店員役で出てたので、完全に誰がやってもいいような役でお笑い芸人使ってるようにしか見えなかったのがトラップだった

220 :名無しのオプ:2013/01/08(火) 14:28:25.09 ID:iebgYzKd.net
たまにそういうのやってくれないとな。
いつもいつも高橋かおりやら遠野なぎこやら田中美奈子が犯人じゃ困るw

221 :名無しのオプ:2013/01/09(水) 19:45:33.17 ID:iX8mdkFO.net
火曜サスペンス劇場『ふたり』の事
ちなみに某お笑い芸人とはテイク2の深沢

222 :名無しのオプ:2013/01/09(水) 23:54:28.52 ID:q4V4PD9f.net
意外な犯人といえば古野まほろの「天帝の愛でたまう孤島」だな

223 :名無しのオプ:2013/01/10(木) 19:33:47.61 ID:tnDxPV2A.net
カイザー・ソゼのやつ。
なんだったっけ…

224 :名無しのオプ:2013/01/10(木) 23:51:54.94 ID:khlUF8zr.net
ユージュアルサスペクツだね

225 :名無しのオプ:2013/01/11(金) 12:03:52.74 ID:8uTKdoih.net
あ、それだ。ありがとう。
ミステリを読むきっかけになった映画だったな。

226 :名無しのオプ:2013/01/21(月) 06:07:40.80 ID:XA8zdpky.net
動機がひどすぎる件
http://www.youtube.com/watch?v=bOVU3PIMxus

227 :名無しのオプ:2013/02/03(日) 16:24:50.51 ID:xAJ3ee6C.net
>>188
メ欄 こっちは銃だが

228 :名無しのオプ:2013/02/09(土) 10:17:13.02 ID:jV/Jv2/V.net
>>188
それに近い話をアガサクリスティが書いてますがなw

229 :名無しのオプ:2013/02/09(土) 10:37:33.70 ID:jV/Jv2/V.net
森博嗣の「奥さまはネットワーカ」
ただし二度と読む気にならなかった

230 :名無しのオプ:2013/02/16(土) 18:28:44.79 ID:8UL5/1ta.net
>>226
現実の殺人の動機としてはありそうな気がする

231 :名無しのオプ:2013/02/16(土) 20:43:06.71 ID:ORH2JnkL.net
判事 そして
シェパード アクロ
乗客ぐる オリエ
ポアロ カーテン
子供 Y
レーン 最後
カザリス夫人 九尾
浮浪者を殺した 容疑者
キャリアの警部補 ストロ

232 :名無しのオプ:2013/04/10(水) 22:47:44.63 ID:hTo/9EkG.net
綾辻先生は大概「意外な」やつが犯人
でも何作か読んでると先が読めてきて飽きる

233 :名無しのオプ:2013/04/11(木) 06:45:05.83 ID:jX/wJGNZ.net
オナニーを見られた女子高生

234 :名無しのオプ:2013/04/11(木) 09:05:28.73 ID:c9epn6tY.net
東野先生乙。

235 :名無しのオプ:2013/06/02(日) 12:44:09.29 ID:eZUIzP1b.net
>>219
餓狼って言う特撮で、京本政樹が出てたんだよ。
でも京本政樹って、特撮好きで、いろんな特撮に出演してるから、どうせまた特別出演だろうと鷹を括ってたんだが、実は伏線だったんだ。
マニア故の油断だったわ。

236 :名無しのオプ:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1wxl4l3j.net
胎児

237 :名無しのオプ:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:miJ5VT/V!.net
「読者が犯人」というのも、もう珍しくないし、あと残ってるとすれば、
「その本の解説者が犯人」「その本の出版社の社長が犯人」
「あかちゃんが犯人」「長寿世界一の老人が犯人」

238 :名無しのオプ:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:1OuaIRW7.net
あかちゃんが犯人はブラッドベリの短編にあるな

239 :名無しのオプ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:3Zr0r/u6.net
犯人はこいつだ!
http://www.youtube.com/watch?v=XvtdFr20kw4

240 :名無しのオプ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:ejyciFvj.net
テスト

241 :名無しのオプ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:58Jyv6T4.net
 

242 :名無しのオプ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:0/bnDmev.net
>238
目欄でタイトルよろ

243 :名無しのオプ:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:zKNzlE6Y.net
>>242
目欄に所収の短編

244 :名無しのオプ:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:7CV359ep.net
杉井光

245 :名無しのオプ:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:UyLDKemh.net
映画ライアーゲームファイナルステージの X

246 :名無しのオプ:2013/09/02(月) 03:43:23.30 ID:cmcjXHWT.net
http://rfi.a.la9.jp/hn203/kb/kb-main3.html

247 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 15:38:11.79 ID:1msO3xCu.net
牛。

248 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 18:45:29.78 ID:bWNPSa90.net
日本の作家作品で

どこか山奥の村で、誰かが殺されて
全く関係ない人が、じゃ俺もあいつ殺そうと考え殺害し
また別の全く関係ない人が俺もあいつ邪魔だなと殺して
結局、連続殺人事件なのに動機もアリバイも不十分で訳分からなくなるって作品があったな……

それぞれが単発で単純なのに連続殺人と決め付けて複雑になったという話

249 :名無しのオプ:2013/09/17(火) 05:53:26.09 ID:YXMPPqv3.net
実在の有名人が犯人。
本人の了解をとった上で、作中に登場させる。

250 :名無しのオプ:2013/09/17(火) 21:11:03.12 ID:vQj+OfyM.net
支倉と関係者

251 :名無しのオプ:2013/09/18(水) 12:09:15.53 ID:UB2xzprs.net
作中に誰が犯人かが出ず、読者任せになる。

252 :名無しのオプ:2013/09/19(木) 21:18:29.47 ID:zoKa0IxI.net
アルバトロス

253 :名無しのオプ:2013/09/22(日) 22:31:59.97 ID:ZiJZGMzV.net
克美しげる

254 :名無しのオプ:2013/10/05(土) 22:10:18.96 ID:iKtzqEJm.net
誰の小説だったか忘れたが、語り手が飼い犬だったというオチがあったな。
つまり犬(犯人)の視点から語っていたわけで、ラストの一行でそれが分かる。

255 :名無しのオプ:2013/10/12(土) 23:16:16.98 ID:YDZ4Pwvr.net
>>94
これって
森◯◯の黒◯の三◯かな?
シリーズ物だけに驚いた作品

256 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 00:02:10.66 ID:yOlEgXFX.net
森三中の黒沢の三段腹?

257 :名無しのオプ:2013/10/16(水) 17:18:51.65 ID:8ZszYDcL.net
ハハハ

258 :名無しのオプ:2013/10/31(木) 23:35:44.04 ID:BT5W+hH1.net
江戸川乱歩の『悪霊』の犯人。

・・・乱歩先生がスランプに陥り作品が打ち切られたため、誰だかマジ分からないのだw
(一応怪しい人がいるのだが、怪しすぎてフェイクとも思える…)

259 :名無しのオプ:2013/11/01(金) 21:22:18.43 ID:Xwuh03gm.net
・アメリカ大統領が犯人
・ローマ法王が犯人
・そして日本の天(ry

260 :名無しのオプ:2013/11/02(土) 15:17:46.74 ID:v/UZ9DNt.net
・そして日本の天達気象予報士

261 :名無しのオプ:2013/11/02(土) 19:36:59.37 ID:X+WSNw8M.net
相棒の再放送と見せかけて、実は新作
そんで、右京さんが犯人でした〜
これは絶対意外だと思うんだが

262 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 00:34:58.58 ID:cseczYIY.net
>>261
多分相棒は今のカイトだか何かが最後の相棒で終わるよ。
今シーズンかどうかはしらんが。

ラスボスは
1)雛子
首相就任目前に殺される。
犯人はカイト父;+カイト
動機は海外援助不正濡れ衣
右京が涙ながらに....

2)カイト父
犯人はカイト(動機は相棒見てるやつなら自明)
カイト父がカイトを庇うため全政治力を発揮
右京が涙ながらに....

亀出て欲しいな。

263 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 20:27:51.50 ID:dzb3ZMqw.net
天皇が犯人

264 :名無しのオプ:2013/11/04(月) 00:12:23.41 ID:FcNsZkQu.net
>>262
むしろ、亀山か神戸が犯人
と思ったら、実はヒマ課長がラスボス

265 :名無しのオプ:2013/11/04(月) 00:24:20.02 ID:FcNsZkQu.net
>>263
むしろ、皇室が探偵の方が面白い
皇太子たちがやんごとなき宮様の急死事件の謎をとく
魚類学者の弟君が魚毒による毒殺と看破し
鳥類学者の妹君が庭に来ていた鳥の行動から犯人を推察する
子供たちの話を聞いた皇后陛下が安楽椅子探偵で謎をとく
ラムゼイの「殿下と騎手」みたいのが日本にあってもいい

266 :名無しのオプ:2013/11/04(月) 05:29:37.69 ID:B5qtPX0D.net
>>263
放送禁止あるいは発行禁止。

267 :名無しのオプ:2013/11/04(月) 11:11:47.08 ID:AggG9Fo6.net
>>265
時代小説とかなら実現できそうだな

268 :名無しのオプ:2013/11/04(月) 11:49:13.56 ID:FcNsZkQu.net
少なくとも陛下が犯人なんていう
朝鮮人のクソスレみたいのより面白そうだろ

269 :名無しのオプ:2013/11/06(水) 21:29:44.22 ID:GHHKdNj7.net
>>267
題名『蘇我入鹿殺人事件』。

公式の歴史書によると「犯人は中大兄皇子(後の天智天皇)一味」とあるのでいいだろう。
・・・問題は登場人物紹介どころか、タイトルの時点で犯人がバレバレな点だがw

270 :名無しのオプ:2013/11/07(木) 05:30:12.30 ID:jVSoA+Wy.net
犯人バレバレどころか
一般にAが犯人だと思われてるものを別の真相を用意して読ませるのは珍しい手法でもない
その上そのあたりの日本史ときたら同一人物説などが錯綜してて収拾がつかないほどだしね

271 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 17:41:23.99 ID:E2tkH7DS.net
電子書籍だったら、読む度に犯人が違うとかできそう
もうあるかな?

272 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 19:49:12.93 ID:MRdFqEa1.net
要はサウンドノベルだなそれは

273 :名無しのオプ:2013/11/09(土) 04:25:02.73 ID:7H4nUOGo.net
マルチストーリーのな

274 :名無しのオプ:2013/11/18(月) 00:10:50.63 ID:7XQ9UCcG.net
オランウータンが犯人というのがあったなら「狼」が犯人とかもありじゃね?

身体全体に不自然な丸みを帯びた穴が開けられ、血がない惨殺死体発見!

狼が食い殺した。 後でもう一度食いに来た際引っ張って腐りかけ肉をちぎったので歯形が残らなかった。

275 :名無しのオプ:2013/11/18(月) 00:38:34.84 ID:uT9zwvmR.net
>>274
なんかキャトルミューティレーションみたいだな。

牛の死体が発見された、血が抜かれて、内臓も抜かれている!!宇宙人に解剖されたに違いない!!

肉食動物は獲物を内臓から食べる、血が抜かれているなんて事はないただ地面に流れただけ
当たり前のことなのに「不思議だ!!」と言い張れば、なんとなく不思議に思えてしまうだけでしかなかった

276 :名無しのオプ:2013/11/18(月) 21:40:13.57 ID:svOP60vk.net
香山滋の「海鰻荘奇談」がそのまんまだな

277 :名無しのオプ:2013/11/20(水) 17:57:00.83 ID:R50sJpdu.net
ミッキーマウスが犯人だったら、最強に意外だな。

ええええ、ディズニーがよく許可したな、っていうか絶対無許可だろ、
作家も出版社も何考えてんだよ!

ってなる。

278 :名無しのオプ:2013/11/25(月) 02:38:49.61 ID:eQXXgaWU.net
どうしてもタイトルが思い出せない推理小説
もし知ってる人がいたら教えてください

ありきたりの孤島での殺人事件
最後の最後で「そう、犯人は『わたし』だ」
という語り手の主人公が犯人の、
意外というより読んで損した感満載の駄作っぽい小説

確か○○島とかいうタイトルだった気がするけど
かれこれ15年くらい前に読んだので定かじゃない
ハードカバーの厚めの小説でした
作家は無名

覚えてるのはこれくらいです
どこで聞いたらいいのかわからなくてスレチでしたらすみません

279 :名無しのオプ:2013/12/01(日) 23:19:37.23 ID:/yGdHNxO.net
警視総監が犯人

280 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 01:07:39.25 ID:F8IncA6C.net
意外な犯人って、本当にもうないよ
警視総監(海外ミステリで)や読者も、とくの昔に作例がある

281 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 03:29:17.27 ID:qyEsYeoM.net
明かさない、ってのはもうやった?
小説内で事件は解決したが、誰が犯人かは読者には知らされないっての。
誰もやってないならオレがやろうかな。

282 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 03:57:24.08 ID:pmPdhXJ8.net
読んでくうちにどんどん引き込まれていって、「嗚呼、俺が犯人だったのだ」って読者が
思ってしまうってのはどう?
斬新だろw

283 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 12:27:35.47 ID:mitMVSYJ.net
>>281
東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」「私が彼女を殺した」
芥川龍之介の「藪の中」
他にもあるかもしれん。

284 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 14:20:50.63 ID:bhh7VXF6.net
読者が犯人って、過去にあるらしいが、どんなトリックなんだ?w
本棚から本を取り出したら、爆弾の起爆スイッチが入るとかそんな感じなのか?w

285 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 14:24:06.65 ID:NVxCIj8x.net
隕石っていうのもあったな

286 :名無しのオプ:2014/05/31(土) 17:06:22.44 ID:qyEsYeoM.net
本についた投票券で選挙して、最も意外なメンバーを犯人にするってのはどうだろ
もちろん著者は秋元康先生

287 :名無しのオプ:2014/06/04(水) 19:00:33.98 ID:rkQYgD5v.net
>>284
特殊能力を使っているから反則だと思う。島荘が絶賛というか推薦文を寄稿していた。タイトル忘れた。

288 :名無しのオプ:2014/06/04(水) 19:02:33.28 ID:rkQYgD5v.net
>>287です。
特殊能力というより特異体質だな。

289 :名無しのオプ:2014/06/05(木) 18:24:58.92 ID:SEGrwX3v.net
ここまでで何か奇抜なアイデア出た?

290 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 14:37:18.18 ID:BvtE3Jrf.net
いま『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !』読み終わったけど、これはいいんじゃないの
立派な「犯人は読者」だと思う

「事件を期待している読者がいるから事件が起こる。だから読者が犯人」みたいなのとは違って、
説教くさくないし、間接的だけど、ちゃんと読者の被害者に対する「 加虐的行為 」が存在するし

「事件を期待している読者が犯人」だと、ただのこじ付けだもん
こんな観測問題みたいなこと言い出せば、全部のミステリーが当てはまって、特権性がなくなるけど、
ウルチモはちゃんこの作品だけ(あるいは類似作)の特権性、個別性を維持している
すべての作品に当てはまるわけじゃない

ウルチモで、念願だった「読者が犯人」は達成されたとしていいと思うよ

まあ、ただ「意外な犯人」ではないよねw
だって、タイトルでネタバレしてるし
これで、読者が犯人じゃなかったほうが意外と言えば意外だったw

291 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 16:22:09.67 ID:6oo8u1Ja.net
>>287-289>>290だね。

いかようにして読者を犯人たらしめるか、に工夫した小説。
読後「ああ、なるほど。私も加害者なのね」となる。

292 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 20:03:01.86 ID:cgXEH16E.net
ウルチモは品格のないサブタイ(犯人はあなただ!)で大分損してるよね。
編集者が勝手につけたらしいけど。

293 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 20:41:27.79 ID:MVp6J2PG.net
未来から来た自分に殺されるとか

294 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 23:56:50.76 ID:NyskpRKC.net
>>284
色々な手があるよ
その文章を読んでいる犯人でしかあり得ない、という状況を作ったり
「そんなの屁理屈だ」と思わせなければ作者の勝ち

295 :名無しのオプ:2014/06/14(土) 20:06:21.84 ID:IP8dbJz/.net
ウルチモは「読者=犯人」の稀有な成功例だと思うよ
比較対象がロクなのがないというのもあるけど

296 :名無しのオプ:2014/06/29(日) 13:54:49.53 ID:oHxC2GNr.net
三津田の刀城シリーズの第一作目が最強だろう。犯人指摘の場面で文字通り驚愕した。

297 :名無しのオプ:2014/07/05(土) 14:22:10.36 ID:G2eAeivV.net
クロフツのポンスン事件

298 :名無しのオプ:2014/07/05(土) 21:25:30.55 ID:NdnI0TgP.net
最後まで未登場のキャラが犯人ってオチは?


・・・・って、よく考えたらアルセーヌ・ルパンでもそんな話あったな。
古典とか、犯人当て自体が重要でない場合は
最後まで犯人ださないオチもあるし。別に珍しくないか……。

299 :名無しのオプ:2014/07/05(土) 21:52:34.44 ID:ePUFlFZ5.net
犯人がいないような、、ってのはもうあったかな
事件があったようで、実はない、、的な
犯人捜しをやりかけて、辞める、、みたいな
最終的には、で?って感じにはなりそうだが

300 :名無しのオプ:2014/07/05(土) 23:13:47.96 ID:G2eAeivV.net
>>298
>最後まで未登場のキャラが犯人ってオチは?

クイーンの作品にラストに登場してきたら名探偵に「あんたが犯人デス!」というオチはあるね。

301 :名無しのオプ:2014/07/06(日) 19:47:39.14 ID:3QiTleAC.net
犯人被害者探偵役全員同一人物
脳内で他の人格を殺すために行われていたお話でした、と

302 :名無しのオプ:2014/07/09(水) 19:48:15.96 ID:MuoMZ7Ch.net
>>301
映画のネタバレよくない

303 :名無しのオプ:2014/07/09(水) 23:32:11.96 ID:QTWjAtO5.net
何の映画じゃああああ。
観たいよー。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 22:33:34.45 ID:9eYRkYuE.net
ヴァン・ダインです

305 :名無しのオプ:2014/07/12(土) 23:56:48.91 ID:U+XHSy9e.net
>>303
俳優・ジョン・キューザックでググってみw

306 :名無しのオプ:2014/07/15(火) 23:54:56.31 ID:vGD0/iXy.net
名門の一族に起こる奇怪な連続殺人、この一族には 過去50年に
わたる因縁と怨念が つきまとっている。探偵や警察が 必死に
過去の歴史を洗いあげる・・・

実は真相は そういう怨念の歴史とは まったく関係なく
わずか二週間前に生じた隣近所との喧嘩で 犯人は ただの近所の
オッチャンであった・・・なんていう作品は 有るかなあ?

307 :名無しのオプ:2014/07/18(金) 22:17:34.31 ID:0fFdkNSI.net
そういうの、具体的には示せないけど、
わりとありそうな気がする…。

ものすごい意味深だったけど、
実はものすごいどうでもいい動機や原因だったってのは
ある種のパターンだし。

映画の探偵はバーにいる2も
ある意味そんな感じだったし。

308 :名無しのオプ:2014/07/18(金) 23:42:30.28 ID:vjmhAm9X.net
ドラマの相棒に、それに近いものがあった。

309 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 02:25:14.04 ID:Kza/tilH.net
「犯人」といってもそれだけを論じても
「犯人」という本質にたどり着かない
そもそも生物とはとはDNAの操り人形である
「操り」テーマのミステリーというものが存在するが、
実際はミステリーの犯人全てが操られているのである
すなわち犯人の細胞の塩基配列こそが真犯人

という説を立てた哲学者がいる

310 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 08:25:28.85 ID:E7CBkhnA.net
登場人物のうち、一番怪しくないキャラが犯人
(裏をかいて)一番怪しいキャラが犯人
(さらにかいて)一番地味なキャラが犯人
(さらにかいて)一番派手なキャラが犯人
…と、たぶん堂々巡りしてるだろう。

ガストン・ルルー辺りよんで思ったけど、ただ読者を
煙にまきたいなら……とりあえず登場人物を
多めにだして退場させなければいいんじゃないかと。

「○○には犯行が不可能だったはず」ってパターンはやらず、
「○○には可能そう」「××にも可能かも」「△△にも出来そう」って感じに
犯行が可能だったキャラを多めにしていった方がいいだろう。

読んでる人間の情報処理能力には限界があるから、
キャラが多ければ多いほど個々人の細かい設定や
アリバイなんでどんどん忘れてくはず。
謎でもなんでもなく、個々人の当日のアリバイの時系列を
整理するだけでわかるような犯人がわかるようなオチでも、
大抵の読者には当てにくい。
メモとりながら読む読者は、そこまでいないからね。
(ついでに、可能なキャラが多いと、作者が犯人を終盤まで
決めてなくても、つじつま合わせの軌道修正がしやすそう)

…まあ、そういう作品が面白いかは別問題だろうけど。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 21:25:34.57 ID:IwNrm1ue.net
実は集団自殺だった

312 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 22:51:48.72 ID:G45t7Taj.net
未知の病原菌

313 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 22:54:30.64 ID:z/XaiueU.net
もういかにミスリードするしか、意外な犯人の方法は無いんじゃないかな。

十角館みたいに、読者の容疑者候補から除外させる方法を考えないと。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 01:46:45.97 ID:K/v0t+Is.net
ヴァン・ダインです

315 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 01:52:59.35 ID:K6vRlfIj.net
>>311
そこらはすでにある
http://www4.plala.or.jp/agatha/Jbokuran.html

主要キャラを
つぎつぎ(精神的に追い詰めて)自殺に
追い込む真犯人ってのもすでにいる。
アルセーヌ・ルパンの○○○とかで。

316 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 07:16:56.53 ID:3LSw181L.net
殺人と思ったら実は偶然死で「犯人は神だった」ってのがあるが、
それが仏教国で起こったため「犯人は仏だった」

これは前例がないはずだ

俺、天才

317 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 09:42:28.58 ID:MQosgBxX.net
現代の事件なのに、犯人は、歴史上の偉人。
たとえば、豊臣秀吉が犯人とか、ナポレオンが犯人とか。

318 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 09:56:15.06 ID:yBodBxjE.net
>>317
曹操が犯人ってのはすでにある。

尚、松尾芭蕉も卑弥呼も容疑者候補だった模様。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/20(日) 11:14:29.94 ID:K/v0t+Is.net
ミスリードの上手さが作家の腕の見せ所だな

320 :名無しのオプ:2014/07/24(木) 15:22:08.70 ID:psYjrh9S.net
最後に指摘される犯人が その作品(作品A)ではなく
同じ作者の別作品(作品B)の犯人 だから当然 読者には わからない
(Aの世界には無関係なのだから)作品Aの世界と作品Bの世界は
同じ世界に属しているのだが 地域が別なのだね。
ただこれを読者に気づからることなく、この人物をBではなくAの世界の
関係者だと信じ込ませるのは至難の技だと思う。

321 :名無しのオプ:2014/07/24(木) 21:26:02.92 ID:ZrMMfKaW.net
読者が犯人という作品はあるし、作者が犯人という作品もある。
という事で、担当編集者が犯人という作品ではどうだ?
あるいは、編集長、または出版社社長でも可。

322 :名無しのオプ:2014/07/25(金) 02:21:23.43 ID:0PKs5nhs.net
>>317
ナポレオンが犯人ってのもあった気がする。
結構有名な海外の古いやつ。

323 :名無しのオプ:2014/07/25(金) 11:17:05.67 ID:X8RBUsOT.net
>>318
あまりにバカバカしすぎて
読んだ記憶を消し去りたかったのに
よくも思い出させやがったなw

324 :名無しのオプ:2014/07/26(土) 13:48:38.02 ID:VLBZMZNv.net
うん

325 :名無しのオプ:2014/08/09(土) 18:59:29.91 ID:2Ybt4+4/.net


326 :名無しのオプ:2014/08/10(日) 17:10:33.34 ID:7+Z9MxJu.net
『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !』

読んだけど、これ読者が犯人じゃないよね

327 :名無しのオプ:2014/08/12(火) 09:40:07.98 ID:4TZOhr6p.net
ガモウ、ガモウひろし

328 :名無しのオプ:2014/08/12(火) 11:43:01.48 ID:zcT7TKOu.net
ちんぼこが犯人だった。というのはどうかなあ??
ちんぼこの持ち主には殺意が無かったが、ちんぼこには明確な殺意があり
そしてある女の殺害を実行した。検察は当然ちんぼこの持ち主を起訴したが、
弁護士は「下半身は上半身と別人格」ゆえにちんぼこの持ち主は無罪であるはずだ。
という主張をした。
裁判員達はそんな事無い!と最初はこの主張を認めなかったが、弁護士は
裁判員達自身の上半身と下半身の人格の違いを探し出し、一人ひとり徹底的に
暴き出し、追いつめて行った。
裁判員達は「下半身は上半身と別人格」という主張を認め、最終的にはちんぼこの
持ち主は無罪を勝ち取る。

329 :名無しのオプ:2014/08/12(火) 14:39:08.99 ID:VObTDFt5.net
>>326
たいていそんな構図なんだよ
ずばり読んでいる奴が犯人っていうのは、星新一のショートショートにある

330 :名無しのオプ:2014/08/12(火) 21:40:48.67 ID:U4Nck4lm.net
>>326
思いっきりネタバレすると
犯人は読者であるけれど、読者が犯人というわけではない。

>>328
某メフィスト賞受賞作にあったはず。

331 :名無しのオプ:2014/08/17(日) 11:44:56.05 ID:oEJ1httx.net
鯨統一郎のパラドックス学園は読者が犯人だったな
読者の読み方次第では絶対じゃないんだが

332 :名無しのオプ:2014/08/24(日) 21:04:54.85 ID:YOAuOhLW.net
言語哲学で固有名詞に関する パラドクスいうのが ありまして
固有名詞は特定の対象を指し示す 役割が あるんだが、架空の物の
名前の場合、指し示す物が実在してない。
だから コロンボ警部は何も指し示してない から名前としての役割を
果たしていない。
しかし だからと言って「コロンボ警部は実在しない」と記述してしまうと
主語が 名前じゃないので「 ・・・・は実在しない」という文以前の
表現になってしまう。すると その実在を否定する ためにも
コロンボ警部は実在していなければ ならない。
つまり架空の固有名は 実在していて 実在していない というパラドクス
が生じる。

うまく書けば、その犯人は「居ないのですよ」という結論に もっていけるかも
しれない。

333 :名無しのオプ:2014/09/27(土) 17:08:29.73 ID:oYh5lKvu.net
>>329
星新一そんなのかいてたのか?w
どんなトリックなんだろ
SFだからトリックはないのか?

334 :名無しのオプ:2014/10/02(木) 10:00:32.30 ID:VtVA8if7.net
ペルソナ4の犯人

335 :名無しのオプ:2014/10/02(木) 11:55:09.87 ID:bwCpVI1j.net
犯人が結末で死んでいる…遺骸な犯人
犯人が胃に異常がある…胃が異な犯人
犯人がスカいツリーと書く…イがいな犯人
犯人が井ヶ稲という苗字…井ヶ稲犯人
犯人が三重県長野県出身…伊賀伊那犯人
凶器がウニ…イガイガ犯人

336 :名無しのオプ:2014/10/03(金) 12:36:20.32 ID:p/Bgzotf.net
>>335
最後の奴は頭がおかしいよ、凶器がウニなんて
それでチクチクと刺しながら殺していくんだろ
まさにサイコそのものだな

つまり サイコ ウニ イガイガ犯人

337 :名無しのオプ:2014/10/13(月) 13:23:16.79 ID:NJ4LQd83.net
>>335-336
結構好き

338 :名無しのオプ:2014/11/01(土) 00:03:03.58 ID:G1Vkr5V6.net
栗じゃダメなのか?

339 :名無しのオプ:2014/11/07(金) 21:54:58.58 ID:1C0mN7lC.net
リポーター、報道した殺人事件の容疑者として逮捕
http://www.excite.co.jp/News/odd/Reuters_newsml_KBN0IQ0KO.html

ポートピアみたいっすなぁ。日本の話じゃないけどね

340 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 09:01:49.26 ID:z+5JMKic.net
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24945046

341 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 21:12:58.76 ID:9I0MlFT7.net
>>339
泡坂妻夫の短編にも、そういう結末のものがあるね。

342 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 14:32:35.80 ID:iMevhkkS.net
近所の中学生が犯人

343 :名無しのオプ:2015/02/18(水) 13:02:55.79 ID:NIQW6jsw.net
もはや古典すぎてアレだけど
アイラ・レヴィンの「死の接吻」の手法ってレヴィンが最初?
もう二度と使えないよね。

344 :名無しのオプ:2015/02/18(水) 13:46:53.31 ID:fuD2g/UD.net
「ロートレック荘事件」

345 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 10:01:15.54 ID:HPXOw5QX.net
「読者が犯人」というのは究極のトリックと言われるが、媒体によっては簡単に実現できる。例えば、
1.壁の貼り紙に「このボタンを押してください」と書いておく。
2.貼り紙を読んだ人がボタンを押す。
3.ボタンは別室に仕掛けられた爆弾の起爆装置につながっており、爆死者が出る。
ということでも立派に「(貼り紙の)読者が犯人」といえる。
ただこれは、現実の貼り紙を見た読者に限られるわけで、大量に出版される小説の読者一般に当てはまる話ではない。出版物では、文庫本にせよハードカバーにせよ、そんなシステムを実装することはできなかったからだ。
でも今の時代、ウェブサイトで発表される小説はたくさんあるわけで、作中のリンクを殺人のデバイスにつなげておく、という芸当も不可能ではない。こうなると、「読者が犯人」が究極のトリックというのはやや大げさな気もする。

346 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 21:05:13.98 ID:v0Qahe10.net
前スレの589が気になる
読んでみたかったなあ

347 :名無しのオプ:2015/05/16(土) 09:53:25.74 ID:cLbJ8Z5o.net
意外な多人数というのはまだパターンありそうな気がする。

その究極の形だと世界人類すべてが犯人となるが。
読者に納得させるのはかなりむつかしそうだが。

348 :名無しのオプ:2015/05/16(土) 10:40:15.50 ID:bO/GrQOD.net
地球殺人事件か

349 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 15:36:54.43 ID:yON3jCtM.net
頼子のために」だなあ

350 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 23:18:06.69 ID:gxQSIV8S.net
読者が犯人は、星新一のが最終解答っぽい出来映え
あれを超えるものは出ていなし、出ないだろ

351 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 23:25:58.22 ID:dDcZSGts.net
タイトルを目欄で教えて

352 :名無しのオプ:2015/08/16(日) 01:59:17.83 ID:Z0owe66J.net
>>351
メ欄

353 :名無しのオプ:2015/08/16(日) 10:28:58.74 ID:tI2bd2ok.net
有難う

354 :名無しのオプ:2015/08/16(日) 23:57:41.88 ID:T7l8kg2e.net
>>350
読者が犯人ってもう出ててのか。
とある本でフーダニットの最後にして最大の砦っていわれたのだけど。
それも星新一だっていうのがさすがだな。

355 :名無しのオプ:2015/08/21(金) 23:47:50.62 ID:GD1xGlO2.net
>>354
都筑道夫や辻真先も書いてます
ネタバレになるから言えないけど、他にもあるよ

356 :名無しのオプ:2015/08/22(土) 07:43:06.96 ID:pHIMbCER.net
>>303
アイデンティティーとかいうやつじゃ

357 :名無しのオプ:2015/08/22(土) 16:23:49.04 ID:bVDf08au.net
このスレじゃ評判悪いようだけど、読者が犯人は深水さんので決まりでしょ。
星新一のはそもそもミステリーでも何でもない

358 :名無しのオプ:2015/08/23(日) 19:59:42.68 ID:+/nL6a2v.net
辻真先、中井英夫、鯨統一郎、篠田秀行、積木鏡介「>>357深水信者乙www」

359 :名無しのオプ:2015/08/30(日) 16:00:57.88 ID:AZ4gk6cQ.net
泡坂妻夫の某仕掛け本、
長編小説の方で登場人物が死んでいたなら
ある意味「読者が犯人」と言えないか

360 :名無しのオプ:2015/10/15(木) 02:32:23.20 ID:U3pZezph.net
星新一のもミステリに入れていいだろう
「ミステリの既成の枠を破壊する」という現代のミステリ作家の一番やりたいことを
昔からやっていたわけで、それやったらミステリじゃないというのはどうか
別にネタバレでもないと思うが、(メル欄)など「意外な犯人」として最高のアイディアかも

361 :名無しのオプ:2015/10/15(木) 02:54:01.35 ID:U3pZezph.net
というか星のはメル欄のも含めて現実にある素材を論理的に構成しているし現実にも充分ありえる話
深水の方が非現実的なネタの上、論理的にも誤魔化しているだろうし
あんな非現実的なネタ使ってるのに「星はミステリじゃない、深水はミステリ」と言われても

362 :名無しのオプ:2015/10/16(金) 22:58:21.95 ID:i5KbZEgz.net
>>361
まったく同感

363 :名無しのオプ:2015/10/29(木) 14:19:19.04 ID:u2dvBLg+.net
暗殺は、携帯か何かで予め約束をしてないとできない。誰にもいない場所で殺したとしても、
警察に自分との通話履歴が残ってたら、調べられて、すぐに捕まるし。死体から
取ろうとする時に、髪の毛や指紋や何らかの証拠を残してしまう。さらに、アリバイ確認などを
されてしまう事だってあるしね。要するに、普通に捕まるって事だよ。

364 :パキたん:2015/11/08(日) 10:21:21.87 ID:cTmNuYux.net
読者が犯人(最後のトリックは読んだが)
幽霊が犯人
動機が太陽
タイムマシーンで犯行
映像で犯行
猫が犯人
ロボットが犯人
本が犯人

365 :名無しのオプ:2015/12/18(金) 00:38:57.15 ID:9oQEHgE7.net
メ欄はある意味読者が犯人の変形だと思う

366 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 20:58:04.06 ID:ur7HjiQr.net
ブラックジャックのアニメ版が面白かったな
原作は目撃者でアニメ版は一瞬の目撃者なんだが
是非漫画版読了後にアニメを見て欲しい

367 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 23:45:56.02 ID:f1Hty1iH.net
>>360
残念ながら海外に先例がある

368 :名無しのオプ:2016/01/08(金) 23:36:46.23 ID:1mYGOO3l.net
赤ちゃんが犯人ってある?

とりあえずまだこのスレで挙がってなかったんで

369 :名無しのオプ:2016/01/09(土) 06:42:35.38 ID:dGdzHFr0.net
>>368
本格ミステリではないけど・・・
レイ・ブラッドベリの短編に、面白い作例がある

370 :名無しのオプ:2016/01/09(土) 16:54:35.02 ID:vV6NAF4q.net
それドラマ化もされてたな

371 :名無しのオプ:2016/01/11(月) 22:42:47.77 ID:XT2P2SmQ.net
「赤ちゃんが犯人」は、既に >>237 >>238で出ているよ。

372 :名無しのオプ:2016/01/18(月) 01:47:39.04 ID:Fqi5qNVK.net
自分が犯人は結構あるか
蓋然性の殺人期待して毒塗ってたら
それ忘れて自分が触って死んじゃったみたいな

373 :名無しのオプ:2016/01/19(火) 21:14:46.96 ID:k+Y0qWkH.net
クイーンの有名短編に、それに近いのがある。

374 :名無しのオプ:2016/01/19(火) 22:20:07.26 ID:5skn6cUI.net
爆弾仕掛けて自分が爆死、とかもあったw

375 :名無しのオプ:2016/04/08(金) 17:06:05.46 ID:4gFVa5R9.net
☆ 日本の核武装は早急に必須です。☆
総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。

376 :名無しのオプ:2017/06/07(水) 21:03:28.54 ID:4XAovkt7.net
坂口安吾「不連続殺人事件」
登場人物総員基地外状態にとても耐えられず、読み始めてすぐ結末だけ見たら
こんな目くらまし成り立たせる為だけに延々続く仕掛けだったのかよと腹立った
意外性演出の為のコスト悪過ぎて本末転倒してる勘弁してくれ

377 :名無しのオプ:2017/06/08(木) 00:26:26.02 ID:QmLTb/Qc.net
読み始めてすぐ結末だけ見たのに
途中延々仕掛が続くってのがどうしてわかったのかが、最大の謎

378 :名無しのオプ:2017/06/08(木) 01:43:29.56 ID:0rik72ru.net
>>377
ちょっとワロタ
マジレスすると
延々続いてないと成り立たない(延々続いたことを前提にした)
結末だったから

379 :名無しのオプ:2017/08/09(水) 17:10:14.62 ID:Ab4XNJP0.net
読者が犯人パターンはそれなりに工夫されているから
あとは読者の親が犯人とか、読者の隣人が犯人、読者以外のだれでもいいから犯人
不特定多数が犯人とかかな

380 :名無しのオプ:2017/08/10(木) 05:35:38.71 ID:5LpWMwRP.net
この本を読むのは殺人行為に加担することだという非現実的且つ勝手な設定を作って
読者が犯人とされても、はぁなんですかそれ、としか言いようない

381 :名無しのオプ:2017/09/25(月) 02:04:16.78 ID:AZsbGAYR.net
最後のトリック(ウルチモトルッコ)は、ネタを知ってからどや顔で批判するやつが多すぎる
勝手な設定というが、並みの人間はその設定を思いつかんよ
百歩譲って思いついてもそれを読める小説にすることはもっと難易度が高い

382 :名無しのオプ:2017/10/06(金) 00:43:17.33 ID:KCmEBHFt.net
あらゆる小説は作者が勝手に設定を作るものだから、>>380の意見はお門違いだな

383 :名無しのオプ:2017/10/08(日) 06:31:25.91 ID:r7aq1m3t.net
まったく被害者と関係の無い通りすがりの人間が犯人

っていうのは前例ある?

384 :名無しのオプ:2017/10/08(日) 09:13:58.85 ID:txD23sSQ.net
それじゃ単なる通り魔じゃん

385 :名無しのオプ:2017/10/30(月) 13:01:19.67 ID:2uVakPfh.net
詩坂雄二の「電気人間の虜」
最終的に全世界を巻き込んだ大戦がはじまる・・・

386 :名無しのオプ:2017/10/31(火) 19:08:46.92 ID:Wi1kMz5s.net
ポアロの最後の作品

387 :名無しのオプ:2017/11/02(木) 16:27:20.79 ID:oItTLIlX.net
テレビ版では話が暗いため最終回を先に撮影したらしい

388 :名無しのオプ:2017/11/05(日) 22:44:02.45 ID:3mCWEThn.net
世界初の推理小説からして犯人はオランウータン

とか相当意外なもの用意してるんだよな

389 :名無しのオプ:2017/11/07(火) 00:20:17.07 ID:aUm9h7G7.net
>>388
ミステリー自体がそもそも「現実にはあり得なさそうなもの(幽霊とか)を論理だてて説明する」ジャンルだから
ある事件の原因として動物が出てくることはある意味自然だった

その作品のすごいところはむしろ「ミステリーとして事件を扱った」ことで
それが「人が人を殺す殺人事件」に進化していくところにもうひとつ壁があったと思われる
とマジレスしてみる

390 :名無しのオプ:2017/11/07(火) 00:42:24.69 ID:Rd8v64DJ.net
つってもモルグ街の殺人だって
最初はあくまで「人が人を殺した殺人事件」と思われてたのが実は違ったって結末じゃん

391 :名無しのオプ:2017/11/07(火) 08:19:26.39 ID:e9b/pDF2.net
「意外な犯人」の原点に戻ってみるか

寝たきりの老人が犯人ってあったっけ?
寝たきり状態になる前に殺人トラップを仕掛けておいたって以外にも
山田風太郎作品のように寝床からの言葉巧みな操りの殺人とかなら
可能だと思う。ああ、なんか普通に前例が結構ありそう

植物人間が犯人、は前例はないと思うが
これこそ植物状態になる前に殺人トラップをしかけておいた、
ぐらいしか思いつかんけど

それと思い切って植物自体が犯人、ってのはあるかな?
動物が犯人が世界初のミステリーなら、植物が犯人のミステリーが
あってもいいと思う。安直だが食肉植物とか

ちなみに鉱物は意思も本能も無いから除外
転んで岩に頭ぶつけて死んだとかも入ってしまうし

392 :名無しのオプ:2017/11/07(火) 12:06:16.65 ID:G2NTO57l.net
読者と主人公(視点)は情報を共有しているとみせて
読者が認識してない登場人物がいて、その人が犯人

393 :名無しのオプ:2017/11/08(水) 05:51:21.10 ID:8qxXJCSe.net
土屋賢二がそれに近いアイデアを出してたな
500ページ中499ページまで犯人は名前すら一切出てこず、
それどころか事件さえもまったく描写されず、無関係なストーリーが展開し
最後の1ページで事件が起き、犯人が登場し、逮捕されるっていう推理小説

あと犯人はスミスという奴なのに、誤植でジョージと表記されているために
読者は犯人を誤認するという、これが本当の叙述トリック、とか

394 :名無しのオプ:2017/11/08(水) 10:42:11.22 ID:Tn/PlkNA.net
登場人物全員が田中さん
名探偵は無事に犯人を捕まえる。もちろん犯人は田中。

読者は情報を整理してどの田中か区別をつけていく。ひとりだけアリバイのない田中さんがいてその人が犯人。

誰か書いてくれw

395 :名無しのオプ:2017/11/08(水) 11:50:03.47 ID:+ivOxcM1.net
>>391
獄門島とかカーテンなんかある意味それに近いんじゃね?

「寝たきり老人」っていうジャスト実例は思いつかないけど
でも実際推理小説で寝たきり老人が登場したら
読者としては「寝たきりだから犯行不可能と思わせて実はこいつ犯人じゃね」
は当然考えてあまり意外にはならないと思う

396 :名無しのオプ:2017/11/10(金) 21:57:14.31 ID:YuPkXu09.net
見立て殺人が起こって
ババア「お……鬼神様の祟りじゃア……(ガクガク)」 ← こう言ってるこのババアが犯人

って意外じゃね?

397 :名無しのオプ:2017/11/10(金) 22:23:35.96 ID:8hlqbsH2.net
>>391>>395
メル欄がまさにその類型

398 :名無しのオプ:2017/11/12(日) 13:57:44.26 ID:gmAG0sRA.net
>>397
ババアじゃないしミステリーとも言い難いけど、
石森章太郎の「竜神沼」はそれに近いかな

災いが起こるたびに「竜神様の祟りじゃあ〜〜」みたいな事を言ってた
神主と黒幕の村長が自作自演の犯人、みたいな

399 :名無しのオプ:2017/11/13(月) 00:16:44.80 ID:ItYcEbZH.net
「トリック」に一杯あったような

400 :名無しのオプ:2017/11/13(月) 13:47:35.28 ID:IHLt2sMC.net
探偵に挑戦だ!ってタイプの話だと
仕掛け側と村人がグルなんてのも珍しくないかな

79 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★