2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】9

1 :この名無しがすごい!:2021/10/25(月) 07:28:34.55 ID:vKsuyZDc.net
漠然としたアイディア(キャラクター、プロット、設定等)を投下して、作品を形にするのを手伝ってもらったり、受けるのかどうかの探りを入れてみたりするスレ

自分では作るつもりのない捨てアイディアの投下や設定議論等もOK。創作周りの雑談とかに流れることもあるかも
殺伐とせず、まったり行きましょう

相談者は回答の方向性について希望があるならなるべく明示してください
回答者は生産性のない否定はせず、相談者を手伝うつもりでどうぞ

次スレは>>970を踏んだ人が立ててください

※前スレ
【小説家になろう】設定考えたんだが晒していい?
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1563933100/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】1
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1568777206/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】2
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1574050670/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】3
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1580645500/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】4
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1588598770/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】5
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1602993372/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】6
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1609990770/
【Web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】7
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1619359385/
【web小説】まだ固まってないプロットや設定を晒してみるスレ【なろう他】8
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1627827905/

2 :この名無しがすごい!:2021/10/25(月) 23:57:28.16 ID:cnfngM3A.net
>>1

3 :この名無しがすごい!:2021/10/26(火) 00:06:15.09 ID:psXjDlLt.net
乙です

4 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 17:51:21.74 ID:6sDB3B2h.net
>>1
乙あげ

5 :ぺんぺん草:2021/10/27(水) 19:22:48.75 ID:LOgHkzmi.net
>>1 乙カレー200円

6 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 21:14:52.06 ID:33MAdsiJ.net
現代ダンジョン物で銀河系の統治機構が太陽系外に至ったボイジャーを拾って、
例の円盤を解釈した結果地球人類が援助を求めてると認識してしまって
先進国が後進国に援助するような感覚でアプローチしてくるってのを考えてる
生体強化粒子や新素材の受け渡しの場を作ったつもりなんだけど意思疎通がうまくできていなくて
地球人類にはダンジョンが出来たように見えたって所から開始。
ただコレだと倒すべき相手は居ないからたたみ方がグダグダになりそうで悩む

7 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 21:20:15.63 ID:9BE3+wuY.net
>>6
バグとかでいいんじゃない
設置場所にネトゲのサーバーかなんかがあってデータが混入したとか

8 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:01:05.71 ID:S3Rh9kkF.net
>>6
何もしないでただ支援するより
試練を達成して与えるほうがよいと考えてボスを用意するとかどう?

上記が相手の世界の常識とか
地球の文化の片寄った知識を学んだ結果で

9 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:07:43.96 ID:33MAdsiJ.net
そうか技術とか素材を渡すのに現地での適切な方法を求めて似たような施設を検索したら
ゲーム的ダンジョンを学んでしまったってパターンなら敵を出しやすいですね

10 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:20:03.93 ID:PYqpQopm.net
ピクセルという映画があってだな

11 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:36:03.29 ID:+xs3Yjh2.net
>>6
いくらでも畳みようならあるんじゃね?

一番やりやすいのは共通の敵や問題出しちゃうことだと思う
人類側なり宇宙人側なりのやべーのがその事実悪用しだすとか
想定外の事態が起こって一大事とか

12 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:39:55.77 ID:mPSFQtyZ.net
折りたたむ能力って強そうだよな。
新聞紙を26回2つ折りにすると、富士山より高くなるらしいし、ストーリたたむってことで落ちがつけられる。

13 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 22:43:23.80 ID:0SRHOy6Q.net
折りたたむ能力ってペーパーマリオっぽい

14 :この名無しがすごい!:2021/10/27(水) 23:50:09.77 ID:S3Rh9kkF.net
ジョジョ思い出した

15 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 00:41:31.96 ID:qDkKnNNC.net
最初の段階で相手側の派閥を2つ用意する
んで、片方が無償の支援をしようとしたらもう片方が試練を課せると言い出す
試練のほうが徐々に暴走してスタンピードみたいな事件を起こしたりする
最終的に試練サイドが規制されて平和になって終了とかな

16 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 02:57:18.95 ID:sy7IRWfm.net
関係ないけど「26回2つ折りにする」と「26回折る」だと別物かな?

17 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 20:02:34.13 ID:7MTj/BWi.net
2回折って4倍ではなく2回折って3倍の詭弁もある以上
俗語表現を嫌うなら文語表現を研究するべきかも知れないが
普通は俗語で良いと思うよ

18 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 20:34:51.72 ID:Wkw0n1mu.net
>>12
すごく弱そう
能力発揮する前に無能力者にワンパンKOされるレベル
どこが強そうだと思ったの?説明してみてよ

19 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 20:43:34.43 ID:nXzH46X4.net
今パッと思いついたんだが

ぼくはいしのなかにいる

トラップ【テレポーター】解除に失敗したシーフの僕はダンジョンの石壁の中に閉じ込められた!
環境適応魔法をかけていたお陰で窒息は免れたもののその効果時間は残り22時間!!
仲間たちは各種スキル、魔法、ダンジョン・トラップ知識を駆使して僕の救出に奔走する!
果たして時間内に僕の救出は間に合うのか!?
主人公だけ動かない異色のダンジョンアドベンチャーここに開幕!

ってどう?

20 :この名無しがすごい!:2021/10/28(木) 21:45:33.45 ID:060SJ9Kr.net
文語で書かれた本読めるって凄いな
開成とかならみんなできるの?

21 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 00:04:02.26 ID:5CoJhpaw.net
>>19
呼吸はよくても臓器とかダメでは?
テレポーターで出口のない部屋に閉じ込められたくらいにしたほうが突っ込みどころは少ないかと

しかし主人公はどうやって救助状況を把握するのか
3人称で書くとしても仲間の救助状況ばかりだし主人公の描写が少なく主人公たりえるのか

22 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 00:24:07.75 ID:biM5AbBT.net
>>21
臓器が何でダメになるのかわからんけどその辺は環境適応魔法で何とか(水没エリアで使用したのが継続してる)

で話は主人公パートと仲間パートがあって
主人公現在状況確認(短め)→主人公仲間との回想→回想に出てきた仲間が主に活躍する探索パート
の繰り返しで進めるとイケるんじゃないかなと

23 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 00:44:56.85 ID:eOdmfaYk.net
主人公が何もしないで待つだけなら、その人の視点要る?ってなってしまう
普通に救助側視点だけの話で良いじゃないかと
閉じ込められて動けない状況で主人公の活躍を描写できるなら面白くできそうだと思う
その場合、名探偵コナンの「緊急事態252」ってエピソードなんか参考になるんじゃないだろうか

24 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 00:56:04.61 ID:5CoJhpaw.net
自分のイメージだといしのなかは即ロスト(蘇生不可)だから体の中の空洞部分にも石が詰まっているイメージだからさ
体の中無事でコンクリ詰めされたような状態ならまあ…呼吸だけでいけるか?

仲間が苦労したりトラブルを乗り越えたりボスを倒したりするところが見所になりそうだけど
主人公が石の中にいなくてもそこはできそうだし
個人的には石の中にいることで面白くなるように広げるアイディアが浮かばない

25 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 01:04:39.86 ID:tO5uZyr/.net
自分も石の中に居るはクレイジーダイヤモンドで岩と融合させられたアンジェロに近い状態を思い浮かべちゃうかなぁ

26 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 01:13:47.92 ID:i4+U6QY5.net
>>19
君の文章力だと緊迫感が出せないからサスペンスは辞めておいた方が無難
!を多用してとてもうるさくなりそうな未来が見える

映像なら声色や表情、照明や音響
漫画なら表情や集中線、コマ割りやセリフ枠で伝える物を
小説は文章だけで表現しなくてはならない
君の文章力、表現力はそれを伝えられる域に達していない

まずは自分の得手不得手が何かを調べるところから始めてみてはどうか?
時に緊迫感があり、時にアクションがあり、時に、恋愛の機微があり、時に日常の気怠さがある
そんな練習作品を書き、自身の得意分野からアイデアを練った方がいい

考える事と書く事は別物だし、書く事と読ませる事もまた違う
そこに気付く事が出来れば、君の創作はより進化すると思うよ

27 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 13:02:28.80 ID:CX8CAy6c.net
サスペンスなのか?コメディにしか見えんが

石壁に融合した主人公が仲間や他の冒険者に助けを求めるけど、他者からは自走して迫り来る石壁のモンスター(FFのデモンズウォール)だと思われて〜みたいな展開が浮かんだ

28 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 21:29:24.12 ID:XwMAVyjH.net
>>19だけど
ううむ、主人公が動かない事がかなり不評のようですな
まあ具体的にどういうムーヴするのかわからんってのもあるだろうけど
まあそこ気にして少し気合い入れて練り直してみるわ
アドバイスありがとう

29 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 22:48:06.41 ID:RXBdNq3W.net
>>20
多分、慣れだし
分からなければ現代語訳を読んで内容を理解してから読めばいいよ

30 :この名無しがすごい!:2021/10/29(金) 23:13:11.68 ID:RXBdNq3W.net
語学の勉強しよう

31 :この名無しがすごい!:2021/10/30(土) 00:51:16.94 ID:WfqhTwSE.net
>>28
石の中に居て何も見えない聞こえない主人公に何をさせてどう主人公足りえる特徴を出すのか
腕の見せどころだな

32 :この名無しがすごい!:2021/10/30(土) 09:30:11.00 ID:vGYw35ih.net
確かに個性的だから上手くやれば話題にはなると思う
動けない詐欺にならないことを願う

33 :ペンペン草:2021/10/30(土) 13:45:13.75 ID:WYIdTJi9.net
迂闊だったわ。普通、都会と田舎で知識や技術とかに差が出るところを、そこら辺のギャップを今まで考えてなかったから、ちょっと、その、アレになってしまった
皆も気いつけなはれ(昇天)

34 :この名無しがすごい!:2021/10/30(土) 14:11:13.21 ID:vGYw35ih.net
だって、ちょっと東京を離れただけでもう田舎なんだもんな

35 :この名無しがすごい!:2021/10/31(日) 15:37:28.83 ID:11dIMw1n.net
復習物とかどれもぬるくて
同じ苗字の奴すら許せないとなるものじゃないのか

36 :この名無しがすごい!:2021/10/31(日) 16:20:09.00 ID:11dIMw1n.net
意外に東京以外、かなりさびれているよ
物凄い田舎らなそうだろぐらいのイメージが東京をちょっと離れただけでかなりさびれてる

37 :この名無しがすごい!:2021/10/31(日) 17:48:35.27 ID:11dIMw1n.net
意外とどこも

38 :この名無しがすごい!:2021/11/01(月) 11:22:42.90 ID:ITbVx1lr.net
復讐ぬるいと言われても大きな層を逃がしたらダメでしょ
確かに今売れるには微グロは必要だけどさじ加減が出来ずに感情を乗せるはいただけないな

39 :この名無しがすごい!:2021/11/01(月) 12:36:34.86 ID:BYtZx/k3.net
異世界主人公にラーの鏡を使いたい

40 :この名無しがすごい!:2021/11/01(月) 12:42:43.42 ID:ySXOUT3G.net
ラーの鏡で野良犬がお姫様の姿に戻るのが追放ものや婚約破棄ものだよ
そう信じてる奴にしかなろう小説は書けない

41 :この名無しがすごい!:2021/11/01(月) 19:50:49.51 ID:K4dvPl97.net
閉じ込められた主人公視点のみ!
LIMITって映画をオマージュする感じはどうだ
テレポートなんか要らん、トラップドァが閉まって開けられない部屋に閉じ込められてもいい

42 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 10:36:37.18 ID:hc3U4YQi.net
>>38
父親代わりの叔父をころされたから
その地域の住民を全員生き埋めにした籍さんもいるし
最近の京王線もそうだけど恨みって拡大するんだよ
明とか役人が使ってはいけない文字を使っていないか徹底的に調べて
つい「光」とか「道」とかの字を使っていたら九族処刑とか

43 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:01:04.79 ID:lRdp6bMi.net
現代で異能が覚醒していく世界とか考えるけど
国策として能力有無の認定カードの発効と定期検診によるモグリの是正(スタンドみたいな能力あれば視力検査の視線塞げば簡単)
能力に応じた追加税または奉仕活動の義務をルール化したり
テレパスは隔離都市と国際機関の構築を行ってテレパスによる自治のかわりに裁判などへの協力と機密保持の義務って流れになっちゃう
テレパスではない、事が証明されてる他能力者以外は要人に近づけられないので、無能力者は逆に要職につけなくなる
色々考えると予知系や時間回帰系は登場させにくい

どうしても世界の経済は上向くけど一般人は格差に不満出てくるなあと
絶対可憐チルドレンのテロリストの気持ちがわかる

44 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:28:35.26 ID:BW1KBX1k.net
異能覚醒系はXメンとかあるからどうしても見劣りしそう

45 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:33:35.06 ID:Zo2DgAba.net
>>42
そういう人間の残虐性は非常に面白いが、基本的に私は少年漫画脳なんだ
だから微グロと言ってもそういうレベルに落として考えている

作者、つまり貴方の思い全開では売れないのでは、と思う次第です

46 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:37:01.70 ID:lRdp6bMi.net
少人数ではなくて異変開始から20年で世界人口の20-30%が覚醒済みみたいな世界観で

47 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:40:29.39 ID:hc3U4YQi.net
>>43
セキュリティとかNASAや国防総省のシステムにさえ素人が侵入できてしまうし
アメリカじゃもうやられないのは無理でやられた後どうするかになってるし
ゲームとかで異常でこれは勝てないだろってのにも勝つ奴でてくるし
歴史上でも鄭伯が周王と戦う時に王命をもって王を討つとかやってるし
予想外の穴を突かれるのはよくあることだからなあ

48 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:42:09.09 ID:hc3U4YQi.net
>>45
別にグロではなく、生き埋めとかちゃんと後処理すれば綺麗に始末できるよ
気になるのは盾の勇者とかでも俺なら信じた町の連中も復讐対象だなって思う

49 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:44:22.13 ID:hc3U4YQi.net
>>46
能力ものでハンターハンターとか出会って5秒でもジョジョでもそうだけど
言葉遊びみたいなのとかどういう仕組みでそういうことができるのかが気になる
だからなのか最強論議でも無限の無限乗とか複数の宇宙とかおかしなことになっている
まあ人類が出した最高の温度も4兆℃だかで最低は絶対零度でマイナスとかおかしいけど

50 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 11:47:05.82 ID:Zo2DgAba.net
>>48
うん、十分セーブできているので早速書きましょう

51 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 15:17:25.06 ID:hc3U4YQi.net
職場でも京王線の犯人とかをこんな危ない奴は取り締まれとか言っていて
自分達がなぜ憎まれているのかを考えようともしない
職業を聞くのは相手に屈辱を与えることだ程度も通じない

52 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 17:00:07.59 ID:CXG84gGK.net
>>46
お、思考実験?
いいよ、やろうか

まず確実に異能力の研究機関が作られるね

異能力があると認知されてるなら、それを利用した犯罪があるという考えに行き着く
やるやらないに関わらず、異能力を使った犯罪の可能性があるだけで問題になる

なぜなら異能力の事をだれも知らないと、殺人犯が「俺はやってない。他の奴が異能力でやったんだ」と言っただけで証明できなくなる
引いては異能力者=犯罪者予備軍という世論が出来かねない
異能力者の潔白を証明するために、現存する異能力を調査し可能不可能を見極める機関が必要になる

研究機関の成熟度で、異能力犯罪の実例が出た場合、どうやって取り締まるかも変わってくる
取り締まる者もそうだが、捕まえても当然普通の留置所や刑務所には送れない
異能力を一律で封印できる装置のような物が無い限り、その犯罪者に合わせた施設が必要になるが、全犯罪者の20%としても相当量になるから土地の確保が不可能に近い
一律死刑としても、死刑執行までのあいだ全力で抵抗する能力者を何処に閉じ込めておくのか
海外のようにその場で射殺できるならまだしも、日本でゼロから法整備して運用までするのは何年かかるか分からず、その間無法状態では司法がパンクする

犯罪だけでなく、市井の様々な分野で問題が発生すると思われる
例えばヒーリングで他者の怪我を治すのと、無認可の薬を使って他者の怪我を治す事の違いは?
火器持ち込み禁止の電車や飛行機に発火能力者が入ってもいいのか?
テレパスによって犯罪を未然に防いだ場合、テレパスで読んだ内容は証拠になるのか?

現状の法律を見ても分かる通り全世界一律の法なんて無いから、研究機関で集めたデータを元に関係省庁で議論を重ね
新たな法として可決された後に施行運用までいくのに20年じゃ多分足りない
架空世界にして、強力なリーダーシップを持つ指導者を中心にすればあるいは、と言った感じか
少なくとも現代からかけ離れた世界観になる事は間違いないと思う
世界観説明の量が多くなるから、書くとすると難易度高めかな

>>43で言われる能力税や奉仕活動の義務は、日本社会だと差別扱いになるからたぶん無理だと思う
異能力に覚醒する事と、異能力を消去する事が選択できるならまだしも、本人の意思と関係無い所で覚醒した者に義務を課すのは平等権の侵害に当たると思われる

長文失礼

53 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 17:10:44.48 ID:hc3U4YQi.net
>>52
日本の裁判では既に何の証拠もなくても平気で有罪にしているし
自白なんて苦しめて脅してさせているだけだから
それにそんな能力があふれたらあちこちで事件が起きて対処できなくなるだろうね
変な漫画とかで自分が犯人でないと思い込めば自白させるのは不可能とか、、、
実際に無関係の人が幼児誘拐もれいぷさつじんも自白するんだから耐えられないよ
逆に耐えられる奴はやっていても自白しないから本当に犯人かどうかとは関係ない

54 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 17:13:03.76 ID:hc3U4YQi.net
まとまるのは無理だろうね
自分の命を捨てて自爆テロやる奴等もいるし
現在の日本やアメリカでもテロや通り魔は起きている
日本、韓国、アメリカが特に多い

ヨーロッパはイスラム系が現地人にテロをやっているけど
移民以外の現地人が現地人を無差別に狙うのはあまりない
日本やアメリカは弱者が一般人を憎んでいるのがよく分かる

55 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:03:44.03 ID:L88SBpSV.net
全世界の20〜30%が覚醒って相当設定をゴリ押さないと世界観の説得力無さそう

完全にランダムで覚醒してこの比率なら
『人口の五人に一人』なわけだから人口の多い中国辺りが一気に国力を持つ事になる
『刑務所内の五人に一人』『紛争地域の五人に一人』なわけだからその辺は速攻えらいことになるし
『貧困層の五人に一人』だからアメリカは革命で潰れるとかもありそう
『学級の五人に一人』が能力者とすると教育機関すら立て直しに工夫が要るだろうし
『迷惑系youtuberの五人に一人』が能力を持つんだから歴史的大混乱は必至

で個人個人が大規模に能力をしっちゃかめっちゃかしたら天候、環境、地形、生態系は全部変わってもおかしくない

56 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:08:10.99 ID:hc3U4YQi.net
能力が手に入ったとしても大抵の作品で
ほとんどの人はどんな能力かさえ出て来ない
ただ、どの作品も戦闘向きのがってなってるなね
テレパシーでも手に入れたら人間は気が狂うと言われているしな

欲しい能力は永遠の拷問、自分が死んでも効力がキレずに苦しみ続けて欲しい

57 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:13:37.51 ID:ZCctxgQL.net
ナーロッパな世界の田舎の風習で糸を編んで作った腕輪を村人が全員付けてる設定にしたい
色とか編み方でその人の身分とか役職とかが分かる感じで考えてるんだけどね
ミサンガ以外の呼び方は無いだろうか
どうにも90年代のサッカーブームを思い出すんだよね
ミサンガって呼び方

58 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:17:45.46 ID:zkJwk6K+.net
20〜30%が異能力持ったら既存の法律や警察や軍の制度だけでは抑えられないだろう
国とか偉いところに治安維持の為の強い能力者がいてなんとか維持できるくらいか

59 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:17:54.17 ID:L88SBpSV.net
架空の文化だしオリジナルの言葉でよくね

60 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:21:26.26 ID:zkJwk6K+.net
>>57
プロミスリングとなプロミスバンドとも言うらしい
そのままブレスレットでもいいと思うけど

物はミサンガでも使い方が違うならナーロッパらしい名前を別途考えるのがいいのでは?

61 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 18:35:27.71 ID:lRdp6bMi.net
まあ20%の平均がファイアボールならまあすでにポストアポカリプス不可避だけど
多いってのは指先マッチ級ファイアとか、20cm射程で50gのテレキネシスでもまだ使える能力のほうで
なんか紫の霧を直径50cm出せるとか、触れたところの色を赤くするとか、持ってるものが固くなるとか
戦闘力どころか利用価値すら怪しいレベルの
人生一回の能力ガチャにハズレを引いてるひとがほとんどな設定もありよ
四次元的ポケット(5×5×5cm)は財布の保管に最適

62 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 19:17:36.91 ID:DKkvCv5d.net
>>57
腕輪でいいじゃん
あと腕章とか?
一回ガッチリ説明しとけばネーミングに特に奇をてらう必要もないかと

63 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 21:41:29.98 ID:CXG84gGK.net
>>57
田舎って殆ど顔見知りだからそんなの無くても誰が何してる人か覚えてるよ
風習ならオカルトに寄せるか、外部由来にした方がいいと思うけどね
名前は造語でいいんじゃない?元ネタがあるとそれに引っ張られるのはミサンガ以外でも変わらないよ


>>61
>指先マッチ級ファイア
マッチ一本でも山火事は起こせるよ

>20cm射程で50gのテレキネシス
空き巣するには十分だね

>紫の霧を直径50cm出せる
高速道路走ってるバイクの視界を塞いだらどうなるかな

>触れたところの色を赤くする
商品価値下げ放題

>持ってるものが固くなる
風船ですら凶器になり得る

>四次元的ポケット(5×5×5cm)
125ミリリットル分の劇薬や毒薬を持ち運び可能

しょぼい能力だから安全、というわけでもないよ
いくらでも危険な使い方は思いつく

64 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 22:22:10.16 ID:Zo2DgAba.net
やはり能力ものはハズレ能力を工夫するのが一番書きやすいし物語として成立しやすいだろう

65 :この名無しがすごい!:2021/11/02(火) 23:05:17.32 ID:L88SBpSV.net
作者に知識と発想力がありかつキャラクターの倫理観さえ無視すれば
現代ベースにおいてはそもそも『ハズレ能力』にする方がよっぽど難しいんだよな

66 :この名無しがすごい!:2021/11/03(水) 09:31:52.16 ID:U6UIm7BR.net
>>57
普通に組紐でいいんじゃない

67 :ペンペン草:2021/11/03(水) 10:52:32.76 ID:XL+E4pDK.net
食べた毒物を解析する能力、毛を毛根ごと時速60kmで飛ばす能力、雷を自分に落とす能力、無条件で人に嫌われる代わりに猛獣に好かれる能力、半径10kmの蠅と蚊を常に察知する能力、う○こをから揚げに変換する能力、手汗だけを自由自在に操る能力
好きなの選んでどうぞ

68 :この名無しがすごい!:2021/11/03(水) 11:48:50.19 ID:PQrops9Z.net
組紐か
ありがとう
組紐の腕輪と呼ぶことにするわ

69 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 00:48:12.53 ID:NZWoMWFU.net
綬って字もあるな
紫綬褒章とかの綬
古代中国で、官職を表す印を身につけるのに用いた組みひも。官位によって色を異にした

70 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 00:56:28.73 ID:HfFKK45T.net
>>65
それはそう
作者に知識と発想力が無いから特殊能力からしか話を作れないんだよねぇ
特殊能力無しの話を作れる知識と発想力があるならどんな能力だろうと話を作れるもの

71 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 12:42:26.41 ID:yRoRWbh0.net
最近のオレは妄想するパワーも無くなった。

よくお前ら そんな事 思いつけるな、と言いたくなるぐらいに。
妄想の段階は形にする前の初歩の初歩なはずなんだがな…

72 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 15:24:21.56 ID:+tx7Of1p.net
浮かばない時は色々な作品に触れるのもいいと思うよ
この素材なら自分ならこういう風に作るとか
今の流行りに対してこういうのはどうだろうとか
そういう風に浮かんだりするし

自分の場合は浮かんでもアウトプットがうまく出来ないのが困りもの

73 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 15:43:23.88 ID:hcjogP6j.net
異世界に通じるドアを開く能力だ、ドアの移動はそちらの世界に居ないといけない
平原しかなく遠くに山岳や森、解体業の仲間と一緒に廃材の運搬に利用して楽をしつつ計画をし
休日に仲間と探索開始、
目的地は、廃棄ゴミを無制限に捨ててよさそうな谷みたいな場所を求めて・・チャリンコでGO

え?ナルニア? どんな異界にするかは自由さ

74 :この名無しがすごい!:2021/11/04(木) 17:46:14.13 ID:yRoRWbh0.net
なんか思ったけど
『自分の能力の範囲内』の人間と付き合うのが大事なのかもしれないな。

なんとなくオレの創作意欲の出し方を思い出してきたよ。

75 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 05:24:06.18 ID:OEbOI27r.net
だいぶ前にここで設定を書いた事があってから
主人公の子が最初の育った地を離れる動機は何かとなかなか決まらなかったけど、
(そんな気持ちでこの子は出たいと本当に思うのか?)
やっと自分なりに納得できる理由ができてこれなら何とかできそう。

76 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 07:53:59.07 ID:ygRpPOQB.net
良い事だと思うよ
ちゃんと主人公に向き合えてる
キャラの思考に沿った動機を用意する事で、細部まで矛盾の無いキャラが完成するんだよねぇ

雑な理由を動機にする事はいくらでも出来るけど、それをすると主人公も雑になるのは避けられない
物語の核となる主人公が雑だと物語全体も雑になる

77 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 08:44:57.70 ID:cr3d71uZ.net
キャラが勝手に動くって奴だな
そのせいで俺のキャラは無理せず合理的に動いて冒険を回避してしまう

78 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 11:24:25.70 ID:ygRpPOQB.net
>>77
そりゃあ生まれた時から冒険が好きな人なんていないもの
生まれてから今までの間に何かを経験して、それで冒険が好きになるんでしょ
そこが抜けてるから、恐らくは作者の分身として合理的な考え方になってしまうんじゃないかなぁ

キャラが1歳の時に何があった、2歳の時に何をした、って年表を作ると良いんじゃない?
その中に冒険を好きになる経験が入ってなければ、当然キャラは冒険を好きにならないし人生の選択肢にも入らないよ
農村で生まれて15歳まで農業しかして来なかった少年がいきなり冒険したりはしない。普通はそのまま農家を継ぐだろうね

79 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 11:57:23.98 ID:vL4SXrkj.net
>>77
いっそ、合理的なだけじゃ対処しきれない事態に巻き込んだら動くんじゃね?
災害とか戦争とか

面白く書けるかは分からんけど

80 :この名無しがすごい!:2021/11/05(金) 12:21:42.58 ID:3nOZZ2zs.net
自分で動かないキャラって大抵他人に動かされるよな
最近のアニメで言うと「takt op.Destiny」とか
主人公イマイチだけど世話焼き元気っ子なヒロインは良かった

ただこの手のヒロインは序盤退場したり疎遠になったりがデフォなんだよな
東京レイブンズとかもそうだったし
ヒロインに頼り切りになって主人公がダメになるのかな

81 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 00:27:08.07 ID:MO0yi91w.net
農家でも三男坊とかだったら一攫千金目指して冒険者or兵隊に入るぜ!ってのもまあ珍しくないんじゃない?

82 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 01:40:39.88 ID:jeUSdokd.net
ダメ主人公云々はなんとも言えんが
よく聞くのは『主人公は決断をするキャラクター』って奴だな
主人公は決断によって物語を動かす役目なんだそうだ
『主人公がどういうスタンスか=物語がどういうスタンスか』と言い換えてもいい

83 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 07:03:37.58 ID:E5n4c4Bv.net
つまり、主人公の思考に作者が自分ならって重ねちゃうと広がりにくいんだな
B型突撃系馬鹿のペルソナを演じるような感性が必要と

84 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 08:01:37.99 ID:qbz5+NUP.net
田舎の若者が東京行きたいと思うように
このまま農家じゃなくて騎士や冒険者になりたいっていうのもあると思うけどな

85 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 08:58:26.61 ID:rZhL2qsd.net
>>81,84
ほら、作者の意識が入り込んでる
なぜ冒険者や兵隊になると一攫千金なのか、それを知っているのは作者でしょ?
農業しか経験のない若者には知り得ない事だよ

徴兵された近所のお兄さんが手柄を上げて一攫千金とか、比較的学のある村長の息子から一流冒険者の話を聞いたとか、そういう経験が無いと憧れを抱くのは難しいと思うよ
農村からしたら徴兵されれば男手が減って仕事がきつくなるし、戻って来れるかわからないのだから徴兵に対して良い感情を抱けないもの
そりゃ先を考えられる作者視点なら、挑戦すれば必ず成功するんだからやらせたいだろうけど
キャラを一人の人間として考えたら妥当な考えとは言えないよ

86 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 09:18:14.18 ID:+xlp08SV.net
なろうにおいてはその説明はいらんが普通は導入しっかりせよってことだね

87 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 09:24:17.88 ID:qbz5+NUP.net
>>85
他の職業の情報を入れずにこの世の職業は農家しかないような純粋培養ができるとも思えない
冒険者や騎士にあこがれるのは幼い頃聞かされていた童話や本とかで英雄譚に触れたとか
村にやってきた冒険者や商人を見たとか
農家以外の情報に触れる機会はあるでしょ
学がなくたって子守唄とか神さまの話とか子供を寝かしつけるために話すことはあるどろうし
日本の昔でも秀吉や新撰組など農家出身で武士や侍になった例は多い

そりゃ農家やってる誰もが冒険者にあこがれるわけではなくてほんの一部だろうし
そんな一部をとりあげて物語の主人公にするわけでしょ

88 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 11:36:19.97 ID:rZhL2qsd.net
>>87
だから、そういう機会が無いと農家は一攫千金を目指さないよねという話をしてるんだよ
作者知識とキャラ知識を混同させてはいけない
その背景もなく、冒険者や兵隊を目指さないでしょ?じゃあその経験を決めるのが大事なのはわかるよね?

なぜ冒険者に憧れる農家がほんの一部なのかを考えれば、大多数の農家とは違う経験をしたからでしょ
その背景も無しに「冒険者に憧れる農家」は書けないよね、って事だよ

ちなみに秀吉が農家の生まれと言うのは俗説で史実ではないし、近藤勇や土方歳三も農家の中では裕福な生まれだったから農家以外の生き方を目指せただけだよ
そんな背景もない普通の農家は生産力低下を避けるため移住は認められていなかったし、年貢を納める義務を怠るわけにもいかないから別の生き方を目指す事は出来なかったの

現代に生きる作者からしたら、職業選択の自由が無いなんて考えられないかもしれないけど、中世にそんなものは無いんだよ

89 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 11:56:48.51 ID:oU/YzWcy.net
昔に名を残した人ってだいたい裕福で余裕がある人なんよね

なろう世界は貧乏と言いつつ餓死したりしないし子供が働かずに遊んでられたりするし、
昔の地球基準なら全員裕福だから、誰も彼もが冒険者に憧れたりできるんだろうね

90 :ペンペン草:2021/11/06(土) 12:08:33.28 ID:5kMnbLsP.net
この二人の会話をよく見ていると、創作に対する志向の違いが出ていておもろい

91 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:10:25.37 ID:+jqaw9HP.net
その辺で、冒険者ギルドって実際どうよ?って考えて
何でも屋の日雇い派遣業で、現実には清掃片付けから面倒な物の採取を常時受付
ぶっちゃけ魔物なんて発展した街の近くには居ない、割りの良い素材なら組織的な奴らに狩られてる
他の用事のついでで遭遇した魔物の素材を売る程度
商業ギルドからの港や荷馬車の駅で積荷運搬の人夫の募集、農家の借り入れの人員、石切場の人夫など
いわゆる土工の募集を仲介されてんのがほとんど、魔法が使えるなら荷馬車1台分をホイホイおろせるなら3人工出すとか

もちろん魔物災害もある、北海道で熊が町に降りてきた!くらいの頻度
毎日魔物と戦ってるような奴は居ない、無職で金稼ぎつつ訓練してる奴が、魔物殺しの名を求めて安い報酬で挑んで人生終わるのが魔物
ゴブリン?別種族との戦争なんて十数年に一度の大問題だよ、部族間紛争レベル

92 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:21:23.56 ID:IdMMDKRO.net
>>90
ダラダラ長文で書いてる時点で人に話聞かせる気も聞く気もねえなってのはわかる

93 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:21:51.19 ID:3SfrNHps.net
熊だって銃があっても急所の眉間以外では数発喰らっても平気で来る
魔物は熊より強い
ゴブリンとかも盗賊・山賊団みたいなもので
3倍の官軍でも討伐できなかったりする
水滸伝の元ネタは宋江三十六人は斉魏を横行し官軍数万でも討伐できないとある

94 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:23:42.98 ID:/CBHrNeT.net
言語(文字ではない)があるなら英雄譚はあるよね

95 :ペンペン草:2021/11/06(土) 12:30:35.84 ID:5kMnbLsP.net
農民って言っても中世ヨーロッパには農奴と自由民の二通りがあるからなー

96 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:31:28.37 ID:YYQvb2IE.net
ナーロッパはTORG的に言うと

技術アクシオムが中世より少しだけ高く
社会アクシオムが近代レベルで高い
魔法や信仰はファンタジー世界に準じる

こんな感じだろ

97 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:44:44.17 ID:qbz5+NUP.net
>>88
実現不可能だから憧れすら抱かないというのは変じゃないか?
憧れは抱くけど実行に移さない人も当然いるしそれが大多数
実行に移す奴が必ずしも成功する見込みがあるから実行するわけでもなく
経験や学がないからこそ無茶なことでも実行に移す
そして失敗して死んだり犯罪者になったりすることもあるだろう

そもそも騎士や冒険者になることを一攫千金というのも違和感ある
特に男にとっては騎士や冒険者のかっこ良さがいいのであって
大金が稼げるから目指すってものでもない

98 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:54:30.60 ID:feOhLmXf.net
>>96
魔道具で中世どころか近代レベルのもあるな
その割に何故か料理が全く発展していない

99 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:54:45.06 ID:+jqaw9HP.net
一攫千金はマグロ漁船や外人傭兵部隊を目指す奴のレベル
英雄譚は007やジャックバウアー

100 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 12:57:01.71 ID:Gwp//+G9.net
桃鉄の一攫千金カードの成功率は1024分の1らしいぞ

101 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 13:01:49.21 ID:jEB2tETd.net
3ヶ月前にこのスレで設定を晒した。あれから日々の合間を縫ってなんとか大きな話の流れは確定したんだけど、その話のための肉付けが納得いくものにならず手こずってる。
とりあえず細かい肉付け(敵味方の動機、考え、能力)は置いといて先に話の大筋をより明確にしてからのほうがいいのかな?

102 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 13:16:52.89 ID:IdMMDKRO.net
>>101
そりゃ話のキモや落としどころが決まってる方がそれを踏まえての配置がしやすくはなるだろうな

103 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 13:18:05.19 ID:+jqaw9HP.net
>>98
わかるw 異世界食堂で疑問が、異世界にもそれなりに美味いものもあんだろと
そりゃイギリスみたいな国もあるかもしれないが貴族やらはそれなりに香辛料とか手に入れてるやろし
まあ知らん調理法で感動はあっても、誰もが病みつきになるもんでもなかろ
好みもあって濃い味付けに馴染めない人も居るし、
揚げ物は調理法として珍しいかもしれんし、香辛料ダボダボのカレーや麻婆なんて庶民は作れないとしても
チーズすら知らないの居たな

104 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 13:44:44.41 ID:4zClfdhS.net
そういう生活をしてる農民とかは忠誠心もゼロだから
王を殺せばそのまま国乗っ取れることとイコールやぞ
お前らそんな展開を「リアリティがある!」って受け入れるんか?w

実際大領主一人が死んで勢力崩壊って時代は日本にもあるわけだし

105 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 14:36:22.29 ID:7u3r7rgD.net
>>101
話の大筋決めたらキャラ動機づけして
この状況にこのキャラが置かれたらどう行動するかを考えるのもあり
キャラが立っていれば勝手に動いてくれたりする

106 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 15:51:37.76 ID:3SfrNHps.net
>>97
失敗したら危険だから、今の日本でもほとんどの人は起業しないじゃん

107 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 16:51:32.04 ID:7u3r7rgD.net
何を論点にして話し合ってるのかよくわからなくなってきたな
憧れなのか一攫千金なのかはともかく
結局は農家が冒険者を目指す理由を作中で描写しろって話で終わるのでは

108 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 17:15:03.13 ID:3SfrNHps.net
>>107
素手でヒグマと戦ったら1億円だとしてもやらないでしょ?

109 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 17:32:36.81 ID:qbz5+NUP.net
そりゃ普通の人間はやらないが
もう後先ないような人ならやるだろう
カイジの鉄骨渡りみたいに

戦ったらいいのであって勝ったらという条件がつかなければやむにやまれない父親が残る家族の為に命を捨てる可能性はある

110 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 17:44:07.89 ID:+jqaw9HP.net
芝居もねぇ歌もねぇ行商くるのは年に2度
学校もねぇ医者もねぇ現金ろくに見たことねぇ
薪割って畑見て暖炉の前で糸紡ぐ
冬備え、春がきた、また一年かけて冬備えー
オラこんな村嫌だ!都会へ出るだー!
都会へ出たらぁ銭こ貯めて、都会で馬買うだぁ

111 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 18:34:42.08 ID:3SfrNHps.net
>>109
負けても金が支払われるならだけど
それで無抵抗でやられるの見てもつまんないような
熊とジャンケンして勝ったらとかで、、、

112 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 18:56:05.19 ID:7u3r7rgD.net
勝つことが目的じゃなくて一定時間逃げることなら賭けにもなるかな

しかしギロチンや首吊りの処刑でも民衆が見に来るんだよなぁ

113 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 19:48:37.31 ID:CuzccAB6.net
>>97
だからそれが作者目線なんだよね
どうして気付かないのかなぁ

知らなきゃ憧れようが無いでしょ
騎士や冒険者がかっこいい?それをどこで知ったの?
テレビもネットもない、農村から出ない若者がどうやって知るの?
それを知ってるのは作者であってキャラではない
だからキャラがそれを知るきっかけを作らないと話が繋がらないんだの

あと一攫千金って言い出したのは>>81で自分じゃないからね
そこを突っ込まれても困るわぁ

114 :ペンペン草:2021/11/06(土) 19:54:10.69 ID:YyZVt6J9.net
>>113 は >>87 の内容をちゃんと読んであげて

115 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 20:39:58.59 ID:rZhL2qsd.net
ペンペン草をNGリストに入れてるから見えないけど、また何か的外れな事を短文で言ってるんだろうなぁ
大した理由も言わずに横レスするの辞めてほしいわホント

116 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 20:47:07.00 ID:qbz5+NUP.net
農村が領主が治めてるなら税の取り立てはあるだろう
村に貴族かその配下が取り立てに来るなら当然護衛はいるだろうし
村からすれば偉い人が来るんだから粗相のないように皆に通達があって、遠くから見ることはするし
村から領主の街に納めに行くのなら村から男勢が行くことになって
そこに参加しなくても行ってきた人の自慢話を聞くこともあるだろう
村で衣食住に仕事道具など全て自分で賄うことができなければ商人が来て買うことになるから外の人が来るわけだし
旅人がふらりとやってくる可能性もなくはない

完全なる時給自足で一切外とのやりとりがない村…エルフかな?

117 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 20:59:11.84 ID:E5n4c4Bv.net
逆に天元突破でチートてんこ盛りとか考えた事あるな
異世界救って戻ってきて気付いた、うちの学校、いやうちのクラスの異常に
佐藤にベタ惚れの転校生2人は宇宙人、木下他2名がこっそり戦ってる化け物はと、松田(魔法少女?)の敵は別口か?
そもそも学校の地下にある結界がおかしい、魔術師らしい工藤達に聞けばわかるようだが・・
新田と吉野の身のこなしはヤバい、魔法なしじゃ多分勝てねえ、おっと宮村がまた見てる、感づかれてるようだな
面倒ごとはもうこりごりだいっそ早退でも・・あ、何かが近づいて・・

118 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 21:02:37.92 ID:NAvKkGk9.net
スーパーロボット大戦みたいになってんな

119 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 21:18:46.02 ID:jeUSdokd.net
未来人と宇宙人と超能力者がそれぞれ別々の思惑を持ちながら無自覚な神を監視する
という状態にただの人間である主人公が巻き込まれるという闇鍋みたいな設定の作品があるんだよ
涼宮ハルヒの憂鬱っていうんだけど

120 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 22:14:53.55 ID:3SfrNHps.net
即死チートもそうだけど主人公が絶対者でもう何も対応できないと観察する以外方法ないよね
即死チートなんて次元の外からでも過去にタイムスリップしても死ぬとか
最初からすべての次元の全ての時代の全ての場所に存在するか
世界を自由に変えられる無意識な神、創造者が記憶喪失だとこんな感じか

121 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 22:34:12.39 ID:CuzccAB6.net
>>116

>>116
さては一体何を話してるか分からなくなってるね?

君は農家が冒険者や騎士を目指す理由を書いてくれているけど、それは全く否定してないよ
そりゃ当然、目指すならそういう理由があるだろうと思うよ

自分が言いたいのは、そういう理由がないと農家は冒険者や騎士を目指さないよね、って事なんだよ
君が書いてくれた農家が冒険者や騎士を目指す理由、それ自体が無ければ農家は農家のままだよね?

122 :この名無しがすごい!:2021/11/06(土) 22:50:52.77 ID:Bmo8uSMo.net
ちょっと待った
この農民が冒険に憧れる動機云々って晒されたプロットとかに対しての話じゃなくてさ
「もしそういう話を書くのなら」っていう仮定のお話だよね?
まだ誰もこの話書いてないしプロットも作ってないじゃない?ってことはさ
・農民が冒険に憧れるならその動機を示す必要がある
・動機はおとぎ話や英雄譚、村に訪れる人々との出会いで描くことができる
この2つが揃ったことでこの議論は無事ゴールにたどり着いたと思うんだ
意見が同じところに着地したね、めでたしめでたし……で良くないかな

123 :ペンペン草:2021/11/07(日) 00:09:23.81 ID:EQ+NnbL3.net
>>122 身勝手ながらYouの言葉を使って説明するけど

もしかしてこれって >>121 の中では
・農民が冒険に憧れるならその動機を示す必要がある
・動機はおとぎ話や英雄譚、村に訪れる人々との出会いで描くことができる
この二点の理論が=で繋がってないんじゃないの
だから、>>116に前者の言葉を言ってもらいたいって事なんじゃ?

や、実際どうだろ

124 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 02:08:25.73 ID:SNLbV6Pe.net
もしかしてNGリストを理解してないのかな
ぺんぺん草がそのコテを使う限り自分には見えないよ
理由付きあぼーんだから自分にレスしたのが誰かはわかるけどね
説明しても絶対理解しない輩と話す事はないよ

125 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 05:38:30.40 ID:4V9PhpkQ.net
横から見てると>>124も大概に
「説明しても絶対理解しない輩」なんだよなあ

126 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 05:53:10.74 ID:l24ENTrl.net
仕方が無い
『自分の中の正しい理論』を覆すのは自分で気付かない限りは中々出来ないように人間出来ている
特にこういう解答用紙の無い話においては正しさよりも説得力がモノを言うし
自分の理屈は自分が納得して言ってるわけだから他人の長文の非じゃない説得力を感じるもんだ

127 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 06:21:02.74 ID:SNLbV6Pe.net
理解しないも何も言ってる事は同じだからね
「理由がなければ農家は冒険者や騎士を目指さない」に対して「こういう理由があれば農家だって冒険者や騎士を目指す」って言われてもねぇ
むしろ同意見なのに何故片方だけ否定するのかが謎だよ

128 :ぺんぺん草:2021/11/07(日) 06:31:45.99 ID:8Pw351bo.net
よっしゃ、命中!

129 :ぺんぺん草:2021/11/07(日) 06:37:37.18 ID:8Pw351bo.net
厳密に言えば半分命中か。

130 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 06:53:29.66 ID:SNLbV6Pe.net
こう言えば絶対にコテ変えてくると思ったわ
単純だねぇ。だからこそ読みやすいんだが

131 :ぺんぺん草:2021/11/07(日) 07:11:09.67 ID:8Pw351bo.net
あぁ、自分のコテはレス毎に自分で打ってるから表記ゆれあるよ
この際だから全部NGに入れといて

132 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 07:38:23.18 ID:rE/ufqqD.net
ヨーロッパなら農民が傭兵とかになったりするし
中国とかもどの山にも山賊がいるとかで物資を輸送しても目的地までに役人や盗賊に奪われてなくなっていくとか

ゴールドラッシュでも成功者はほとんどいないし
投資を宣伝とか金取ってセミナーやってるやつは投資で儲けていないかまぐれで過去にだけ
投資で儲かるならセミナーとかで広めようとしないし
もしそういうのをしたがる変わり者なら高い金を支払わせようとしない
投資で一生遊べるお金の何倍も持っているのに庶民にとっての数万数十万の大金なんかほしがらない

133 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 07:39:54.42 ID:6CszNTiG.net
”「理由がなければ農家は冒険者や騎士を目指さない」に対して「こういう理由があれば農家だって冒険者や騎士を目指す」って言われてもねぇ”

これで答え出てるじゃん

134 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 07:55:50.11 ID:FbSk8F8N.net
農村と言えば
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクに
は無料漫画で娘チートコメディかと思って小説買ったら
農村の生活描写7割なのが丁寧で好みにどハマりした
農村から刺激求めて飛び出して事故って出戻り主人公

135 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 07:58:52.70 ID:f/ymlRDq.net
農家の子が農家になるのに理由はいらないのか

136 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 08:14:28.99 ID:FbSk8F8N.net
子供ってのは親の物、主に労働力という道具であるが
売るのも結婚させるのも親の権利
って価値観が当たり前って世界は理解出来る

137 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 08:59:17.04 ID:xhwpzpcp.net
農民と領主の関係をしっかり作らないと違和感強めの作品になりそう

138 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 09:09:12.79 ID:5YxVKd3q.net
>>133
だからそれも含めて>>78で書いたつもりなんだけど……伝わらなかった?

139 :ペンペン草:2021/11/07(日) 09:37:32.84 ID:8Pw351bo.net
>>138
つまり、キャラクターが「作者の視点」で冒険者や騎士を目指すのではなくて、キャラクターは「キャラクターの視点」で目指させって言っているんかなこれ??
そんで彼の中では「キャラクターの視点」が「理由がなければ農家は冒険者や騎士を目指さない」で、「作者の視点」は「こういう理由があれば農家だって冒険者や騎士を目指す」になっていて、それを軸に話していた。って事かい?

聞こえてないだろうから、私め、糞コテをNGしてない心優しい人はこれを代わりに聞いて欲しい

140 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 10:13:34.13 ID:zGeA29+s.net
丁度異世界の農民になってスローライフする話を考えてたんだ
冬仕事は何をさせようかなぁって特に調べずに考えてんだけどね
秋に収穫した小麦なんかを小麦粉にするために水車を使ってて、冬の間に皆で通いながら作業をするってどうだろうか?
鼻で笑われるかな?
あと氷を作って氷室に放り込む作業とか
なお保存した氷の使い道は分からない模様

141 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 10:28:13.93 ID:UHf0pRgz.net
>>140
個人的に冬は人が飢餓に、寒さに苦しみ死んでいく展開が面白いと思いますよ。

楽しいスローライフだと思っていた日常が徐々に歪になり、地獄だと知る。

次の歳から主人公はそれを回避する為に奮闘する流れ。

142 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 11:16:23.67 ID:muUl1Nga.net
>>140
大抵は冬は手仕事が多いのではないか
小麦を育てたなら藁が残るからそれで籠とかを作って売るとか
服を編むとか
男手は雪かきとか狩りとか
干し肉を作るなら冬だし

143 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 11:27:32.96 ID:FbSk8F8N.net
土地による、雪で埋もれて動けなくなる土地で
毎日雪かきしたら薪の在庫見て、手仕事したり、雪の中を見て回ったりかもしれんし
積雪がなけりゃ普通に寒いけど雨天以外は大工仕事とか、釣り、農業無けりゃ道路や橋をみんなで整備するかも
砂漠地帯?知らねえな、モンゴル民族は年中羊追ってたんじゃね
亜熱帯なら冬は仕事して真夏は日がかげるまでは避難、朝と夕方に仕事かも
エスキモーは・・マゾ

144 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 11:42:59.38 ID:zGeA29+s.net
取り敢えず秋に刈った小麦の脱穀?製粉?の作業を冬の間に終わらせると言う設定はアリだろうか

145 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 12:21:44.48 ID:5Xb+P3aG.net
異世界の農民がスローライフを送れるほど余裕があるのか、現代人が農民暮らしに耐えられるのか?
元農家だとか、魔法で現代並みに色々できるんだろうか

146 :ペンペン草:2021/11/07(日) 12:31:19.56 ID:8Pw351bo.net
>>140
>>144
冬の間は川が凍って水車が使えなくなるor効率が悪くなるかもだから無理ありそう
自分が調べた限り、氷は夏になるまで保管して部屋を涼しくしたり、食物を保存するのに使うらしいから、必要分だけ残して後は全部商人に売ってみてはいかがでしょう

147 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 12:38:59.72 ID:5YxVKd3q.net
>>140
軽く調べた。間違ってたらスマン

小麦には秋に種を蒔いて初夏に収穫する冬小麦と、春に種を蒔いて秋に収穫する冬小麦がある。ヨーロッパ地方で主流なのは前者
冬小麦はロシアやカナダなどの寒い地域で栽培される。理由は小麦の生育温度に14℃以上必要だから、冬場に14℃を下回る地域では栽培できない
だから栽培期間を短くした品種を使うのだそう
舞台となる場所の参考にしてね

小麦を収穫後、そのまま置いてまた小麦を植えると土壌に含まれる窒素、リン酸、カリウムが減少していき、やがて育ちにくくなったり病気に罹ったりする。これを連作障害と言う
これを回避するために古代では収穫後の休耕地で放牧し、羊などの家畜の糞を肥料にする事で土壌を休ませてきた。これを二圃式農業と言う
中世では農地を三分割し、秋蒔きの作物、春蒔きの作物、放牧地のローテーションで収穫していた。これを三圃式農業と言う
上記の様にローテーションを組んで収穫する事を纏めて輪作と言う
ちなみに現代では有機肥料や化学肥料を使う事で、土壌の窒素、リン酸、カリウムを補充し、連作障害を起きにくくしている

氷室で氷を一年中保たせるためには、石造りやドームなどの建築技術が無いと難しいらしい
多くは洞窟や横穴を使い、春の気温上昇に耐えうるためのもので、夏場の気温までは防げなかったとのこと
そのため貴重品であり、時の権力者が涼を取るために使われる事が殆どだった
日本では朝廷や将軍家に献上するために、製氷職と呼ばれる氷室を管理する者が宮内省(現在の宮内庁)主水司から選ばれ、明治になるまで続いたと言う
ヨーロッパでは、近代以降にに盛んになる氷貿易の先駆けとして、アルプス山脈やアンガス山脈の頂上から氷を切り出し
それを輸送、販売する業者がいたらしいが、その規模は決して大きくはなかったらしい

殆どググった知識だけどこんな感じ
輪作や肥料についてはフシノカミっていうなろう小説で知識として知ってた

148 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 14:51:45.33 ID:zGeA29+s.net
参考になりました
ありがとうございます

149 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 20:11:22.37 ID:rE/ufqqD.net
>>135
カーストも職業差別だけど
基本職業選択の自由なんてないからね

150 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 20:18:12.97 ID:f/ymlRDq.net
>>149
次男三男四男といた場合に十分な農地がなかったらどうするの?

151 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 20:46:03.36 ID:nqRhm9kx.net
・実家でずっと手伝いで立場がない
・女しか居ない家族に入婿
・傭兵になる(徴兵があったら優先的に連れて行かれる)
・開拓民の募集

世知辛い

152 :この名無しがすごい!:2021/11/07(日) 23:40:22.95 ID:FbSk8F8N.net
世代ごとの人口が同じで増えない場合
次男がいる分、他の家は女か子供無しとなる
女2人の家から長男が嫁をもらい、次男は婿に入れば良い
では人口が増えていくなら?
元々のバランス 夫婦と労働者住み込みの次男で1つの畑を賄って暮らしてるなら次男までは想定内
それを越えて人口増えていくなら、領主としても開墾をさせて石高上げていけるのが一番
その土地もないほどなら、付近の村や隣の領地など開墾を進めてる土地を紹介して移り住む
こうして国の人口や石高は増えていく、と思う

村として食い扶持より労働力が上回るうちは居場所は見つかるだろう

153 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 00:59:12.16 ID:EIVIjsQm.net
キャラの動機といえば違和感あったのは異世界転移もので
高校生女子2人と男子1人で特に便利なスキルとかボーナスなし
冒険者ギルドに登録してひたすら薬草採取して生活費稼ぐ日が何日も続く
装備は鎧とかなく服で武器はナイフのみ
そのうち女の子が「薬草採取ではワクワクがない、角の生えたウサギなら狩れるのでは?」と言い出す

テンプレ的な展開にしようとする影響かキャラの意識がおかしいと思った

154 :sage:2021/11/08(月) 01:14:11.23 ID:uaheq0Y+.net
200x年世界中にダンジョンが出来た。
「物価が5倍になって、モンスターがうろついてるけど、元気やで。」
ってくらいの世界観?状況?ってどのくらいだと思いますか?
あと、35歳底辺orニートが結果的に有利になる条件?状況?これもいい案がでない。

設定としては、ダンジョンが出来た。地球には魔力が無いからダンジョンが成長するために、
電気エネルギー、熱核エネルギー、地震等の運動エネルギーを吸収し始め、人を呼び込む為にモンスターを吐き出した。

モンスターを倒すと魔力的な何かを浴びて肉体が強化される、鍛えられた軍人よりもヒョロガリの方が魔力を含んだ肉体を作りやすい。

「物価が5倍〜」が自分の中でパワーワードになりすぎて、納得できる設定というか状況が出てこない。

155 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 02:16:41.27 ID:VEwwzB9Y.net
ぶっちゃけ無理設定だと思う
一見矛盾の無い理屈を通そうとするくらいならもうバンバン設定で固める方がいいかと

156 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 04:04:07.69 ID:kYl6R7V6.net
やりたいことがあってそういう設定にしたんじゃないの?

あと、主人公が有利になる条件は考える必要はない。体質とか血筋とかでも許される。それが主人公の特権だ

157 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 04:07:15.49 ID:KfYp2xg6.net
遊びに来た親戚を回避しまくって得た回避力が、とか学生時代ひたすら存在感を消すことで得た擬態力が強化されて、とかギャグに振ればまあなんとかなるんじゃない?

158 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 06:51:26.18 ID:EPH42Two.net
まず、現実の現代世界にダンジョンというものができた場合は
立ち入り禁止になり、調査隊が組織されるという流れになるのではと
そして、電力や熱エネルギーの減衰、消失なら経済活動は正常には機能しない
その上、魔物の流入まであるならもっと大混乱になるだろうね

物価が5倍どころで済むだろうか

159 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 10:43:23.37 ID:R+XRwzSc.net
>>158
法律で禁止しても守られないとか

ダンジョンにモンスターがいるなら必ず外に出てくる
日本の自衛隊とかあっという間に壊滅しそう

160 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 10:48:11.86 ID:wlLGdcOh.net
まず物価は置いといて、自衛隊治安出動による封鎖やね
世界中で同様の調査をしつつ、
魔物が出てくるならコンクリで埋めるね
米と中華が内部調査を強行してるが、基本的には隔離や封鎖
未知の魔物や鉱石が発生し、4次元空間的に広がって地下資源もあるとわかると
国の管理地としつつも安全を考慮したチームによる調査を行い、研究が続く。
魔物は絶滅種かどうか、生態系の調査が進むまで下手なことできないが、複数ダンジョンで同様の魔物が見つかることで
選抜したダンジョンへの浸透攻略がはじまる、つか中華が先に始めたので遅れると困るので渋々感もある
ベースを作り洞窟ないの補強工事しつつ少しづつ

一般人の関わる時代は来ないね、狩場?いやいや動物保護の国立公園に指定されますよ

161 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 10:50:09.87 ID:wlLGdcOh.net
自衛隊で封鎖できない力の魔物が出てくるなら民間で対処できんよ
宇宙人やAIに支配されて逃げて隠れてるSFの世界までノンストップ

162 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 11:07:15.74 ID:MDj1vQmU.net
数個のダンジョンならしっかり管理するだろうけど
自衛隊が封鎖できる数には限界があるから世界中で沢山のダンジョンが同時に発生させれば状況は変わる
国や機関で管理しきれないくらい発生したら勝手に中に入る人も出てくるし、野良魔物に対応するために自警団が組織される
時系列的にはコロナと同じでまず国際機関が管理しようとして、できないと国、自治体、民間という感じで対応を現場に任せていくと思う
海外では徹底的に国が管理しようとして、でも闇ダンジョンみたいなのもあったりとか

163 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 11:12:42.45 ID:wlLGdcOh.net
封鎖は洞窟的な入り口にバリケード敷いて機銃設置して1小隊で賄える前提かな、それ以上や森のダンジョン化なら手におえない

中東はどうだろ、内乱してる場合じゃないな宗教的視点で扱い議論が続くのかな
インドネシアは島いくつか捨てそう、南米は・・ジャングルの生態系が人知れず変わっていく
南アフリカは国家機能無くすとこも出るだろな
ヨーロッパはEU都合に宗教に文化遺産に所有権に難民にとくっそめんどくさそう

利益や技術に繋がるのなら、問答無用で軍事対応かましそうな中国が先行するだろな
40人の調査隊が連絡絶っても300人体制で攻めるよあの国は、他国に内緒で、スライムが居れば捕獲して人間を食わせる
南西部で見つかればミャンマー方面に魔物追い立てる
ノースコリアが最速で深奥探索したあげく爆破して、放置してりゃ問題無かったドラゴン級が怒って放たれる展開も

うん、やる夫ニホンみたいな魔物なら人類絶滅しかねえな

164 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 12:39:21.83 ID:R+XRwzSc.net
>>150
傭兵になるか、都市に行ってそこのスラムに住むか、
盗賊や山賊になるか(海賊は船が買えない)

みんな過去を美化するんだよ
衣食足りて礼節を知るとは嘘だとか言う恵まれた奴とか

子供がお腹を空かせているからあんた強盗に行ってきなみたいな奥さんが普通なのに

165 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 12:42:55.50 ID:R+XRwzSc.net
>>160
逆に自衛隊や猟友会で鎮圧可能ならたいした問題にはならない
熊が出たり、漫画とかでライオンが出ても
大勢の兵士、役人、警官、漁師に銃や弓矢で狙われたら多勢に無勢でやられるから

ゴブリンの群れとかも、アジアや中南米の麻薬王みたいな
政府の軍隊が来ても戦うし、警官程度じゃ普通にころされる
というか警察署を襲撃して皆ごろしとか普通にやるらしいし

でもダンジョンからゲーム世界レベルの脅威が出れば対応はできないだろう
核爆弾を落とせば倒せるとしても、その地域を完全に見捨てることがあるから
その外周を監視して一定地域に押し込む程度が限界かと

166 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 12:44:35.12 ID:R+XRwzSc.net
コロンビアって陪審員制度を廃止にしたんだけど

その理由は、陪審員の殺害が多発してだからね
中南米のカルテルなんかは、憎い相手の近所の人もみなごろしにするからなあ

まあ、俺も憎い相手と同じ苗字の奴も憎いけど

167 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 12:48:46.26 ID:R+XRwzSc.net
>>161
脅威が、熊や虎やライオンや、小規模な武装集団なら
多少の被害が出ても警官隊の銃撃で倒されるからね

どの程度を想像しているかにもよるけど
恐らく弱めの魔物なら普通に山にいる熊さんにすら勝てないからね

だからその程度の脅威のダンジョンなら
現実世界で狼の群れを離した(あるいは逃げられた)程度の脅威で
ニュースにはなるだろうけど、近代兵器で鎮圧させられてしまう

でもドラゴンとか、あるいはSF作品とかにあるように
バズーカとかミサイルを直撃してもダメージを受けないレベルだと対処できない
(宇宙人の特殊合金による機械でも、核爆弾の直撃で破壊されることが多いけど)

168 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 12:52:36.26 ID:R+XRwzSc.net
アフリカの殺人バチ対策に日本のスズメバチを使おうかと考えて
日本のスズメバチの方が遥かにやばいことが分かったとか

なろう漫画の大抵の魔物なんかより、実はヒグマやツキノワグマの方が
遥かに強くて、危険性も高いとか

要するに熊に襲われたらまず助からない
オークやゴブリンなら助かる可能性、逃げ切れる可能性もある

熊はスタミナは人間の比じゃないし、鈍器どころか銃弾を多少喰らっても来るから
弱点は眉間だけど要するに脳を破壊しないと他に当たっても攻撃し続けるってこと

169 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 13:00:57.05 ID:H15+DVpi.net
ポエマー昼休みに5ちゃん

170 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 13:15:00.14 ID:VEwwzB9Y.net
現代ダンジョンものが最初の設定をゴリ押して基本ファンタジーと割り切ってるのは
SFとして武力関係や物理法則、政治思想や世界情勢を絡めた想定にしちゃうと
どうしてもギルドや剣と魔法で戦うのを是とする世界に辿り着かないからなんだと思うよ

171 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 13:23:13.78 ID:R+XRwzSc.net
剣で戦えるなら、人間と比較にならない筋力とかでないと魔物に対抗できないし
実際は格闘技のプロでさえ、5人にかこまれたら勝てない

ボクシングをやっている高校生が
小学生10人に襲われて勝てたら、俺は強かったんだと思ったりする

172 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 14:05:00.86 ID:wlLGdcOh.net
やる夫ニホンでは、魔物燃料や魔物素材を日本が独占するなって設定に進んでておもろかったな(過去形)

存在として美味しいならダンジョン周りの土地買い占めた企業によって独占されそうだけどね
マンションが異界化→中国の国営企業が速攻で買取
ダンジョン資源へ高額の関税を付けるだけにも2年かかる日本、ダンジョン内の領土問題は未解決で治外法権を主張され始める
ダンジョンの隠匿、密輸、管理不備のハザード、国外援助、オイル圧力による新エネルギーの隠蔽、
感染症、愛護団体による破壊工作、テロ、労災
問題だらけや

173 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 15:44:00.37 ID:f4DjUxXO.net
154です。
皆さん、ご意見ありがとう御座います。

人の書いたいものなら、とんでも理論でも、そう来たか。で読み進められるのですが、自分で書くと、途端にアラが目立って修正、補足、辻褄合わせで、先に進めなくなってしまいました。
文章力が低いからなのでしょうが。

いろいろあって民間に解放された。
取り敢えず話をすすめてから、世界感なりキャラ作りなりを考えてみたいと思います。

174 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 15:58:13.91 ID:6TbAabFT.net
現代社会にダンジョンといってもどこの辺をどれくらいファンタジーとリアルの要素を使うかは色々あるな
まず冒険のための意思決定をするのは個人や少人数なのか、企業レベルなのか、国家レベル、国際機関レベルなのか
それが決まったうえで、例えば国家規模とかでもエヴァとかSFでありがちな感じで実働は魔物と戦う少数の精鋭にそれを任せるとか、国家が企業に委託してるとか

ダンジョンに入ることも「かっこいい仕事」なのか底辺がやる汚れ仕事(命の危険が伴う肉体労働なので)なのか

でもやりたいものが決まってるんなら周りの設定はいくらでも合わせられるんだし結論ありきで決めていいんじゃない?
冒険を個人レベルの活動にしたいならカバネリとか進撃の巨人みたいにモンスターに世界を半壊してもらって中世的な街規模の社会にしてしまうか、たくさんあるダンジョンのうち一つがたまたま裏山に発生して主人公たち以外それに気づいてないとか、結界があって魔力を持った者しか結界の中に入れない、武器とかも持ち込めないとか、

現実的な設定にすればするほどご都合設定とか考え適当さが目立つというのはまあ多分そう

175 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 16:14:32.00 ID:BYwEX424.net
「実家が異世界に通じたけど面倒くさいので無視することにした」
今朝バケツを取りに行ったら実家の納屋が異世界につながっていた、ふざけんな
国に報告したら金にはなるだろうけど手続きとか引っ越すのとかは面倒くさい
国内4つ目のゲート?いやきっと他にもモグリのゲートはあるのだと思う
とりあえず納屋はベニヤ打ちつけて封印することにした、たまにコツコツという音がするが気のせいだと決めつけた
最近散歩中の犬がうちに向かって吠えるようになったのだけが憂鬱だ
(完)

176 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 20:50:42.33 ID:R+XRwzSc.net
>>172
資源国家が売らないってやると戦争になるからね
売らないってのが事実上できない

177 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 20:58:54.84 ID:R+XRwzSc.net
物価が5倍ってことは月30万つかってたひとがじっしつ6万しか使えないってことだから

178 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 21:45:13.19 ID:B2CEEJgY.net
物価5倍でモンスターがうろついてて元気と言われてもね
このタイトル見て現代ダンジョン物だとわかる人はまずいないよ
意味がわからないから言うほどパワーワードでもない
文章力が足りない自覚があるなら、悪い事は言わないから考え直した方がいいよ
35歳底辺ニートが現代ダンジョンで無双して物価5倍でも余裕の大金を稼ぐ事が伝わるタイトルにしよう

179 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 23:29:01.53 ID:EhPCL7rk.net
そらもう『35歳底辺ニートだけど現代ダンジョンで無双して物価5倍でも余裕の大金を稼いでます』で決まりやろなあ

180 :この名無しがすごい!:2021/11/08(月) 23:50:18.42 ID:B2CEEJgY.net
まあ、そうだよね
誰が見ても話の内容がわかるタイトルにしようとすると必然的に長文になるもん

181 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 12:28:17.36 ID:1lgCoUst.net
ちなみにここから内容の理解度を削らずに文字数を減らす能力が文章力
「底辺おっさん、世界にダンジョンが現れたおかげで日給10億円になる」とかね

182 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 14:36:16.63 ID:bGs6iIP9.net
まあweb小説の場合はタイトルが短いと表示範囲クリック範囲が狭くて目に留まらないというデメリットになるから
クソ冗長タイトルも一長一短よ

183 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 16:00:42.77 ID:5R5SnpOU.net
もう今ってタイトルがあらすじ、あらすじが概略になっているよね

184 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 16:32:37.58 ID:IbpICbtX.net
ロードス島戦記→ただの村人だった俺がいつのまにか英雄街道を突き進んでいた
指輪物語→親父から魔法の指輪を貰ったら魔王に命を狙われるハメになった
ベルガリアード物語→大魔術師親子から予言の子と呼ばれる僕は無理矢理旅をさせられる

185 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 17:40:24.45 ID:6CL+YzmB.net
好色一代男→散々女に手を出しまくったけど何も残らなかった話

186 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 17:46:34.80 ID:1lgCoUst.net
>>183
いいえ
恐らく君があらすじだと思っている物が、そもそもあらすじではなく煽り文句の可能性が高い
ラノベの裏表紙や帯に書いてあるのはあらすじではないよ?

187 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 17:48:12.64 ID:3pKwnlWe.net
でもそれはさ「敷居が高い」とおなじ感じじゃないのか

188 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 18:54:28.13 ID:jf+ecKzN.net
キャッチコピー的な意味合いも含めた「あらすじ」という言い方だよね
タイトルが広告的になっているという表現が適切かな?

189 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 19:12:29.58 ID:hqBd+4fq.net
なろうの煽り文は「あらすじ」として書くよ
アニメとか本の宣伝とかでも「あらすじ」として結末まで書かない煽り文句があることは多い
それに煽り文句云々関係なくタイトルが内容紹介スペースにより近くなってるのはそうでしょ
あらすじが概略になってるというのはよくわからないといえばわからないけど

190 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 19:28:54.71 ID:Ts0mxZ8t.net
AVのタイトルで恰好付けられても反応に困るでしょ
ロードオブザリングのタイトルが「親父から指輪を貰った俺が〜」とかだったらなんじゃそりゃって感じだけど
なろう小説はどうせつまんねえし最初から承認欲求の発散以外何も求められてないから
「主人公がどれだけ底辺でそれなのに都合よく他人からチヤホヤされるか」という脳汁要素だけをつらつら書き連ねたこの世の終わりみたいなタイトル以外を付けなくていいんだよ

191 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 21:04:44.07 ID:1lgCoUst.net
せやね
なろうでロードオブザリングみたいなタイトルがあっても大抵本格(笑)ファンタジーだし
「ぼくが考えた最高に格好いいタイトル」なんてまず誰にも読まれないね

192 :この名無しがすごい!:2021/11/09(火) 23:21:43.45 ID:aj9jk8Te.net
でも戦記と名がつくと気にはなる

193 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 01:39:53.53 ID:S4KKyup8.net
戦記だと、群像劇をきちんと仕上げてやるって作者の意気込みが伝わるし、そこそこ本読んでそこそこの頭くらいはあるんだろ?って期待もできる
やる気、歴史物読書経験、学歴なんかのタグが付いてるようなもんだね

短いタイトルってのは、「昔の本屋で本を探す」という特殊環境でこそ成り立つ文化なんだと思うよ
もしくは執筆自体が上流階級限定なんて時代の恰好つけ
有象無象が同列にバーと並べられる状況なら、タイトルで読者が目当ての物を探せなきゃ話にならない
表紙絵もなにもないんだから

だからサイトにバーっと並べられ、興味のある人にはすぐ目につくよう配慮された論文のタイトルはめっちゃ長いし、同じ陳列状況になった小説も長タイトルになるのは必然
どっちも初見じゃ作者に信頼がないのに、どんな内容かもわからないんじゃ誰も読んでくれないしね

194 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 01:58:39.37 ID:p+6nq9t9.net
なろうのランキングでも時折短いタイトルは見るけど大抵実力者よ
短文タイトルの不利を他の部分で覆してるわけだからね
そして自分の経験上、「タイトルに戦記とついている戦記物」より「タイトルに戦記とついてない戦記物」の方が面白い作品が多かった

195 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 03:27:42.18 ID:WdOI/Cpf.net
とりあえず「ログライン」くらいは調べてからお話ししよ?

196 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 10:06:11.01 ID:N6ut/H0D.net
まあでも昨今溢れ返る捻りの利いてない直球タイトルからは
どうにも粗製濫造感を覚えてしまうわな

197 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 10:21:35.99 ID:GZTFPZpH.net
父さんが残した暖炉の奥から30秒で女の子がまるでゴミのようだ
第1巻 親方と目玉焼き

198 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 10:39:58.88 ID:P5Xu/u/A.net
>>197
スゲエ
文脈や時系列がむちゃくちゃなのに何の作品かはバッチリわかる

199 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 10:56:44.25 ID:p+6nq9t9.net
>>195
すぐそうやってマウント取ろうとするのは良くないよ

200 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 11:06:52.74 ID:1dFAx4KQ.net
>>193
戦記はどうも変になるか、現実の歴史の焼き直しになってしまう

201 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 13:07:10.91 ID:fEM2yU0w.net
面白いなら桃太郎の焼き直しでも西遊記の焼き直しでも三国志の焼き直しでもいい

202 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 13:23:39.95 ID:Ogu81aRq.net
包囲殲滅陣の焼き直し?

203 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 13:47:01.03 ID:GZTFPZpH.net
大陸の東に位置する列島の山奥
かつて栄えた文明の残り香も乏しいこの地に年老いた夫婦が暮らしていた
彼らの祖先は古代文明の調査の為に大陸北西より訪れたと伝えられているが、大災害以降海を越えることは叶わずこの地に根付いたという
龍(オオトカゲ)を狩り武人として名を馳せた翁も歳には勝てず、妻を伴って山に篭り、静かな生活を営んでいた
充実した人生であった、心残りといえば2人には子種を授からなかったことぐらいか
晩秋のある朝、爺様は冬越えに備えるべく薪にする木を見繕いに山へ向かい
婆様は籠に入れた洗濯物を抱えて谷川へと飛び降りました

204 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 14:16:15.13 ID:NLMWLmIL.net
婆様が川で洗濯をしていると、川上からどんぶらこどんぶらこと古ぼけた箱が流れてきた
婆様は水面を駆けると金属製の衣装ケースのようなその箱を掴み川岸へ舞い戻る
箱は表面こそ汚れが目立つものの形状に歪みはない、だが電子錠らしきものは破損し、この場で蓋をこじ開けるのは難しそうであった
婆様は急いで洗濯物を濯ぐと箱と籠を古着で背中にくくりつけ谷壁をよじ登っていく
箱には桃のマークといくつかの文字らしきものが刻まれていた
「試・体 MO6・20-673・」
(第一部 桃太郎大地に立つ へ続かない)

205 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 17:55:11.91 ID:oCx6FPla.net
なろうって承認欲求以外のテーマだとやっぱりウケない?
他のテーマで書いてるんだけどウケなくて、自分もそっちに乗り換えるか考えてる
でも、そのテーマで書けるほど熱意がなくて詰んでる感

206 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 18:11:22.87 ID:nFL6T/8U.net
エロゲ主人公に転生する話を考えてるんだ
元エロゲの主人公はフリーのライターでね、観光地の取材で小さな島の漁村に行くの
そこで二人の女の子にであって恋をするって感じで考えてたのよ
ヒロインAは都会に憧れる清楚系な女の子で、都会から来た主人公に興味津々なのね
ヒロインBはその友人でボーイッシュ系で主人公が泊まる旅館の娘
ヒロインAとフラグが立つとヒロインBが友人を取られたっつって突っかかってくるのね
ヒロインBとフラグが立つとヒロインAは「自分も好きだったのに!」っつって三角関係になる感じ
それを知る本作主人公は地雷イベントを回避して回るんだけど、そうしてると何故か元エロゲには無かったハーレムルートに突入する
って所まで考えてたんだけどね
でもヒロインが二人しかいないエロゲって寂しいかなぁって考え始めててさ
最低でもあと一人出すかーって考えてたのね
島の守り神を奉ってる神社の巫女で不思議ちゃんってヒロイン像まで考えたのは良いんだけさ
ヒロインAとBがお互いのシナリオにガッツリ絡んでる中でヒロインCだけが単独ってどうなんだろうってなってね
それぞれのシナリオにヒロインCを絡ませようとしてんだけど、後付けヒロインを絡ませるのが難しい…
どう絡ませたら良いんだろう
と言う所でアイデア募集です

207 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 18:39:40.41 ID:NLMWLmIL.net
小さな島言うても町の人口は5000とするか(大島が1.3万)
大島で小学生560 中学生220人、半分にして1学年40人。よしヒロインいくら増やしても良いな
守り神の呪いと言う名の風習を考えるとこだな、
先代巫女のC母は死んだことになってて、先々代は意味深な態度、実は先先先代も存命
情報通は雑貨店の行き遅れお姉さんD、学生時代にABとはただの知り合い元ギャル系3-4人グループの1人E
何故かの離島赴任を嘆く新人巡査F、女が漁師やって何が悪い!G姉御
化粧もろくにする気の無い、やる気もあやしい疲れた女教師H
旅館の料理人のナイスガイ

208 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 18:43:32.68 ID:1dFAx4KQ.net
プロットというか
やる夫スレの気持ち悪いラノベで
親父の秘書的な女が愛人だと思っていたら異母姉だと分かって
喜んで主人公が姉を口説いていたってのがあった

これから皇后さまと呼ばれているから妻かと思ったら先帝の娘で自分の姉だったとかでも良さそう

209 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:22:59.07 ID:jo99+sx9.net
>>206
その巫女ちゃんは元のゲームには登場したの?
たとえば攻略不可能のチョイ役だけど主人公はむしろヒロインABよりも気に入っていた、みたいな関係もあるとより話が転がりそう。

210 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:28:03.92 ID:NLMWLmIL.net
そっかエロゲならクズ男が必要か

211 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:33:52.83 ID:MV9vKm9z.net
>>206-207
じゃあ回答と苦言を一つずつ

ハーレムエンドにしたいならハーレムシナリオを見ればいいと思うけど、なんらかの理由があって見れないというなら共通の趣味を作って絡ませればいいと思うよ
舞台が学校だけで完結して学生しか出ないなら部活や学園祭がわかりやすいけど、そうではないなら主人公の趣味に合わせる形が手っ取り早い

せっかく観光地の取材って建前があるんだから、観光地の取材に地元民の意見が欲しいからと一緒に来てもらって親睦を深めるとか
世代の違う人の意見が欲しいから集めるのもいいし、町おこしのイベントに参加させて協力させるのもいい
共通の目標を見出せるなら何でもいいけど、ヒロイン側に共通点がないなら「主人公の知り合い」という共通点を使えばいいんだよ

ここからは苦言
エロゲ要素がほぼ無くて「ぼくの考えたギャルゲシナリオ」になっちゃってるけど、この作品の見どころは何かな?
なろうで言えばエロゲタグが335作品あるけどその中で存在感を保てるかは疑問だし、転生する事でジャンル隔離されるから更に厳しい

エロゲの脇役に転生してチート主人公に勝つために魔法研究したり、エロゲの悪役に転生して推しヒロインを守るために手助けしたり
そういう「エロゲならでは」「転生ならでは」の部分が欠けているように見えるから心配
もし「ならでは」の部分を既に考えてあるなら、もっと前面に押し出した方がいいと思います

212 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:45:48.05 ID:nFL6T/8U.net
>>209
ちゃんと攻略できるキャラとして考えてた
ヒロインCを出すかーって考えてるときは完全単独で島の伝承なんかを調べて巫女ちゃんと一緒に摩訶不思議アドベンチャーをするかなって考えてたんだけど、流石にヒロインABとシナリオの空気が違いすぎて却下かなぁって
と言うか最初に言ったとおりヒロインABとちゃんと絡ませたいなと

213 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:54:21.48 ID:jo99+sx9.net
なんかフロントウイングのアイランドってゲーム思い出すなぁ

214 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 19:54:21.91 ID:nFL6T/8U.net
>>211
共通点とかはまぁ適当に考えることは出来るんだけどね
要はヒロインCのフラグを立てるとどうヒロインABが邪魔になるかが思い付かない
ヒロイン三人を三つ巴にして面倒臭いことにして、それを回避したらハーレム突入
みたいな?

埋もれるのはしょうがない
人気なのは書けないです

215 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 20:00:33.58 ID:jo99+sx9.net
>>212
完全に俺の妄想だけど、元ゲームのクライマックスシーンのトゥルーエンドでは選択されたヒロインが巫女ちゃんの神社の祭りの日に神楽を舞うことになるとか。
巫女ちゃんは元ゲームでは足を骨折していて神楽を舞えないので代役を探していた、みたいな設定で、その理由とかも詳しく語られることはなかったけど、
実は足の骨折は嘘で、何らかのコンプレックスを抱えているために舞うことができなかった、とか。
その事情を察知した主人公とヒロインABが、巫女ちゃんのコンプレックスを解消するために奮闘する、とか。

とかばっかりやな、すまん。

216 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 21:21:55.36 ID:1dFAx4KQ.net
上で言ってた物価で思えば
戦後って、月給500円だったのが月給2万円になったから
40分の1の価値になったんだよね
その後さらに10分の1になって、それからはデフレ、、、

217 :ペンペン草:2021/11/10(水) 21:36:24.78 ID:R3tHAX1V.net
>>214
このぺんぺん草に妙案があるんだけどさ。
そこへ更にヒロインを追加してみない?
その性格は超臆病!で、元気ハツラツ!ヒロインD!!!ABと幼馴染で、色々あって彼女とAは一緒に主人公を案内することに(主人公にはライターとしての仕事もあるから極自然)
で、その過程でCとの出会いを!

...どうだろうか?

218 :ペンぺん草:2021/11/10(水) 21:53:06.43 ID:R3tHAX1V.net
身勝手ながらまとめました。ついでにDがいたらどうなるかも書いときました。

Aとフラグが立つ→ヒロインBが主人公にAを取られたと立ちはだかる→カオス
Bとフラグが立つ→ヒロインAが主人公に告白→AB主人公で三角関係
Cとフラグが立つ→ヒロインAが告白→AC主人公で三角関係
Dとフラグが立つ→ヒロインAが告白&ヒロインBがDを取られたと立ちはだかる→ABD主人公の四角関係で超カオス

219 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 22:23:25.72 ID:nFL6T/8U.net
4人目のヒロインDを出すならヒロインAとBはそのままで、CとDの二人だけ絡ませるシナリオを考えた方が楽かなと
Cの姉で妹と不仲に悩んでるとか
こっちのルートに入ると本来のエロゲではAとBは全く絡んでこないはずなんだけど、色々やらかしてルートぐちゃぐちゃになった結果めっちゃ絡んできたとか何とか

220 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 22:44:55.05 ID:OMxhR6Z2.net
>>214
じゃあ参考までになろうハーレムの場合を書いとくよ
なろうのハーレムは大きく分けて3パターン

1つ目はヒロインは主人公の言いなり
主人公の存在がデカすぎて恋愛より信仰対象になつてる形
この人の言う通りにすれば間違いないから一緒に居て下さいお願いします、で主人公が全部決める
初期の転生チーレムに多い

2つ目は正妻がいるパターン
メインヒロインだったり、ヒロインに立場的な格差があるとここになりやすい
正妻が許可するなら……って新規のハーレムメンバーを認める形
2人目のヒロインの登場が遅れたり、主人公とメインヒロインが共にいる時間が長いとなりやすい

3つ目は正妻が複数いるパターン
ヒロインの間に格差が無く、対等な条件で互いを認めるものが多い
新規のハーレムメンバーをが増えると一度は反対するが、共に行動して信頼できるとなれば相手を認める形
この形は派閥に発展しやすく、ヒロイン同士が相手を出し抜いたり、仲良しメンバーで主人公を取り巻く展開に繋げやすい
必ず1人は派閥争いに興味がないヒロインが居て、恋の駆け引きに疲れた主人公の骨休めとなる展開があったりする

他にもあるけど大きく分類すると大体この3つが多いかな

221 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 22:45:11.90 ID:Kfzvgbdh.net
上で言われてるけどエロゲである必要もなければ転生する必要もないよね、これ
ヒロインがどうとか言う以前に主人公をもうちょっと深堀りした方が良い

主人公が何をしたい話なの?
もしくは作者が何を言いたい話なの?

222 :ペンペン草:2021/11/10(水) 22:53:44.09 ID:R3tHAX1V.net
>>219
確かにそっちの方が読者目線的にも状況把握しやすそうで良さげだ
ただ、AorBとCorD間に一つぐらい接点持たせた方がごちゃ混ぜしやすそうではある
あー、でも、絶対ハーレムルートいかんだろうって位置からそうなっていく過程を出すほうが作品として面白いか

223 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 23:10:32.19 ID:MV9vKm9z.net
>>221
まあ自分もテーマはあった方がいいと思うけど、作者さん自身が人気を諦めてるなら作品自体の完成度を上げる練習だと思えばいいと思うよ
必ずしも最初から人気作を目指さなくてもいいし、これ一作で終わらないなら後々の為にもやりたい事やる練習はしといて損はない
書く事自体が練習になるから、考える時間が長くなるなら書く為に何かを切り捨てても無駄にはならないんじゃないかな

224 :この名無しがすごい!:2021/11/10(水) 23:34:03.35 ID:46TeSg6g.net
戦国時代に「小説家になろう」全ログを持ち込んで無双する話を書いたらBANされるかな

225 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 00:26:47.97 ID:+6i2AdkU.net
いわゆるテンプレ的な話ならセーフ
具体的な作品名を出してネタを利用したら内容によってはアウト
所々を曖昧にしてパロネタくらいならグレーだと思う

226 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 00:28:05.50 ID:/0GXSv6o.net
最初にハーレムにする、から話を考えると挫折すると思う
ギャルゲの主人公の設定だと、まずギャルゲのシナリオをざっと作るしかない
そのシナリオをキャラ絡めて作るという、2つのキャラ相関図、リバーシブルシナリオが必要
おそらく、難度は群像劇級の高難度

227 :206:2021/11/11(木) 00:48:21.80 ID:Pm0KQp/8.net
最初はその島に取材に来た主人公が何度もタイムリープする話で考えてたのよね
最初に付き合ったのが清楚系ヒロインAで、結婚までする
気付くと若返ってて、島行きのフェリーに乗ってる主人公
それから何度も同じ事を繰り返すことになり、壊れだしていろいろな女を落として回り、どの女を落とせば人生がどうなるか分かってきて、その未来知識を活かして面倒なルートを回避しながら人生エンジョイしよう
みたいなので考えてたのよね
でもこれ回りくどいというか
正直クズ主人公よね
だったらもう最初からエロゲ世界であり、全ルート網羅してる人ってことにした方が分かり易いし読者の反感もかいにくいかなって

228 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:14:44.53 ID:3viymMJA.net
ハーレムって言うけど、

229 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:18:04.18 ID:onfTirbr.net
>>227
思った以上に頭の中で設定固まっていそうだね
というか疑問に思ったんだけど、>>206の正規ルート通り三角関係の泥沼ルートになったとしても、トゥルーエンドに至る選択肢を知っているなら主人公はAかBどっちかを選んでしまうんじゃない?
例えば選ばれなかった方が悲惨な目に遭うのがわかっているとか、そういう意味で回避する必要性があるの?

230 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:21:03.65 ID:Pm0KQp/8.net
>>229
いえ、

231 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:23:57.96 ID:PBG0pzSA.net
その方が面白そうなんだが
設定的には『Never7』が近いね

これならヒロイン増やすのも納得だわ。ループの謎を視点を変えて多角的に見ようってことでしょ

最終的にはハーレムルートでループ抜ければ文句は言われなさそう

232 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:27:50.41 ID:Pm0KQp/8.net
>>229
途中送信してしまった…
そこまでしっかり決まってないのよ
せいぜいヒロインAと付き合いとBが色々邪魔してきて面倒臭い
Bと付き合うとAが三角関係で面倒臭い
それらをなるべく回避しよう
ってくらいしか決まって無いっす
初期案ではAと結婚すると都会暮らし、Bと結婚すると島で板前になるってくらいしか考えてないの
そこに無理矢理ヒロインCをねじ込むかーって悩んでる感じなのよ
Dを出してそっちで完結させるシナリオってのが今のところ楽かなとは思っております

233 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:34:24.55 ID:Pm0KQp/8.net
>>231
自分自身が頭悪いからループの謎みたいなのを考えるのが出来ないっす…
本当にシンプルに「地雷回避してたらハーレムになってました」くらいのシンプルな話にしたいの

234 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:49:52.83 ID:PBG0pzSA.net
>>233
うーん、それはやめておいた方がいい

イヤなことから逃げ続けた結果、モテモテになってました。なんてなろうでも反感買いそう

というか、ハーレムにしたい目的は何さ?

235 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:57:04.56 ID:Pm0KQp/8.net
>>234
ハーレムの目的…
分かり易いハッピーエンドかなぁと
未来知識をがある状態で複数の女の子とイチャイチャするルートを知っているという状況
その状況でメインヒロインと呼べるAだけを落としておしまいじゃ面白くないかなと

236 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 01:59:50.02 ID:8Rac4dHh.net
島行きのフェリーとタイムループってよくあるモチーフなんかな?サマータイムレンダって漫画がそんな導入でどうしてもチラついて、伝承オカルトサスペンスな方向に期待してしまう…エロゲじゃなくなるなw

237 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:01:08.43 ID:PBG0pzSA.net
>>236
クローズドサークルの導入ってだけだと思うよ

238 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:10:10.89 ID:+6i2AdkU.net
それなら単純に主人公と結ばれないと悲惨な結果になると知っているからハーレムを目指す
とかでいいんじゃないかと
下手にクズ男とかにすると反感しか買わないと思うぞ

239 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:18:39.66 ID:PBG0pzSA.net
>>235
発想が欲望に忠実でイイネ
男なんてそんなもんだしな

でも、ハッピーエンドがハーレムってあんまり知らないな。ほとんどサブ的な扱いだった気がする

良くあるパターンは、全員を攻略した後で進めるグランドルートで、攻略済みのヒロイン含めて救われるってヤツ

グランドルートのヒロインは、主人公のサポート的なキャラが多い

240 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:19:02.79 ID:/0GXSv6o.net
ヒロインの中にオネエと黒人が居ないとアニメ化は難しい

241 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:23:15.38 ID:Pm0KQp/8.net
事件性があった方が面白いという理屈は分かるの
でも自分はゆるふわあまあまストレスフリーな話が好きなの
「ヤバッ!このままだとあの地雷イベントまっしぐらだ!ここは別方向に回避!…っひぃ!こっちはBルートの地雷ルートだ!ど、どうすれば…こ、こっちならどうだ!!…お?の、乗り切ったか?ふー危ない危ない」
みたいなコメディが好きなのよ

242 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:36:30.23 ID:PBG0pzSA.net
この叙述トリック感
ジャンルがコメディだとは予想できなかったわ、すまん
やっぱりミステリー方向に転換するべきでは?

243 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:37:49.91 ID:+6i2AdkU.net
ヒロインが全員ヤンデレかメンヘラだから逃げていたらいつの間にかハーレム展開に
・・・ハッピーエンドではないな

244 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 02:46:14.82 ID:Pm0KQp/8.net
いや、しっかり説明できてなかった自分が悪いと言うことで…申し訳ない
ヒロインCを追加する相談の事しか考えてなかったの
その最低限の説明だけするつもりだったのが、いつの間にやら頭にあったもんほぼ吐き出した感じね

245 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 03:06:13.98 ID:ZUjMh5Xd.net
なんつうか
主人公一人がバタバタしてるだけに終始してラブコメとして面白くなる絵が見えてこないなあ

246 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 03:48:28.89 ID:WSEURHi/.net
コメディなら重要なのはストーリーよりもキャラ立ちと掛け合い、そして何より作者のセンスだろうから力になれないが頑張ってくれ

247 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 06:35:25.26 ID:3viymMJA.net
>.240
日本はまずいないね
むしろアメリカも差別だと批判されなければいれないだろうしね
アメリカには履歴書に写真貼らない年齢書かないとかいうけど
日本法人は普通にやるし、違法だから嫌々やっているだけ

248 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 07:14:16.87 ID:sY+qiUt6.net
黒人+オネエのファイアーエンブレムさん忘れてね?

249 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 11:40:26.40 ID:L+37vXbh.net
深夜に楽しそうな話しやがって…
相談者の相談ガン無視でこれは面白くないそれも面白くないと難癖しか付けてね−じゃねーか
そして唯一ちゃんと相談に答えてあげてるのがクソコテ野郎って言うのがもうね

250 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 12:04:51.33 ID:8STpRZfP.net
>>241
う、うーん。なんか独特な感性だね……
先に読者がゲーム知識を知らないと危機意識を持てないから、ループ物以外でその展開は成立しないと思うけど……

あと地雷回避がストレスフリーと言うのもちょっとよく分からないかな
自分は地雷が無い方がストレスフリーだと思ってしまうよ

251 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 12:46:11.56 ID:SqUmtcEN.net
緻密な伏線を追うんじゃなくて、一話完結レベルでライブ感楽しむタイプの意味で、ストレスフリーって事では?
まぁ指摘の通り、失敗ルートを読者と共有する一手間がテンポ削ぐよね

いっそ、主人公とヒロイン以外のモブ全員が、そのゲーム作ってた制作会社のスタッフ転生とかにして
主人公目線で周りが必死に妙な行動とったりとらされたり(地雷ルート回避)にしたらその手間なくせる…かな?地雷ルートだと何故かモブが被害を受けるとかで

RTA(させられる)小説って感じでどうか

252 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:03:15.56 ID:5yDixqPm.net
魔法とプログラミングを絡められないだろうか

253 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:08:25.18 ID:5yDixqPm.net
呪文がソースコードみたいな感じで。詠唱とかないし、文にしづらいから厳しいかね?

254 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:45:38.96 ID:KCNVTVjg.net
乙ゲーの悪役令嬢がフラグ回避しようと頑張る話みたいのと同系統だろ
フラグ回避失敗は絶対できない!ってことを個人の信条でもなんでもいいけどうまく理由付けできたらいいな

255 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:48:03.78 ID:oJ4Bb+5J.net
魔方陣はプログラムみたいな考え方してる作品はごまんとある
無職転生もイメージで射出速度を設定したりというのはプログラミングの変数設定的アプローチだし

呪文をきちんと構文化してる作品はあんまイメージ無いけど
それこそハリポタだってそれぞれの元言語と効果に意味がある呪文になってる
ハリポタ呪文一覧で調べると呪文の和訳もちゃんと見れるくらいね

256 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:56:50.91 ID:p3yaSxyB.net
やる夫シリーズに色々なプログミング言語を使った能力バトルものがあったよ

257 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 15:58:22.18 ID:KCNVTVjg.net
プログラマーが転生してif文とかforループとかオブジェクト指向みたいなプログラミング用語もっとゴリゴリで魔術設計を語る作品とか?、あるかな

魔法のアルゴリズムを急に文中に描いちゃうとか、
需要がどれだけあるかは知らんが。

でも巨大魔法を作成するときの委託の下請け構造がつらいとかみたいな話は聞きたくないなぁ

258 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:11:26.76 ID:5yDixqPm.net
なんか、どうも魔法というものが漠然としすぎていて、それを体系化したいという考えでプログラミングを発想したんだけど。
呪文だけ唱えて杖とか掲げて発動!みたいなのは嫌なんだよね。
火球を出すなら飛ぶ方向、威力、速度とか色々設定する過程を設けたい
でも多分読者はそういうの興味ないから、キャッチーな感じにしたい
無茶かもしれないが知恵を貸してほしい

259 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:12:12.71 ID:5yDixqPm.net
>>256
調べてみます

260 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:13:21.38 ID:5yDixqPm.net
>>257
ガチガチの構文とかじゃなくても、あくまで世界観の一つとしてプログラミングを組み込みたい

261 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:16:14.40 ID:5yDixqPm.net
魔法の仕組みがプログラミングってだけじゃなくて、例えば敵にマルウェアとかウイルスを異世界から登場させる。感染した機械とかがソースコードに従って殺戮したりする。周囲の鉱物とか取り入れて生物らしい形をとる
とかってのも考えてる

262 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:29:47.69 ID:+MUxzWbh.net
正直、○○ってある?と聞く前にググった方が早いと思うんだけど、何で自分で調べようとはしないんだろう
「プログラミング言語 魔法 小説」でヒットしたものから探せばいいのに、どうして又聞きに頼るのかな
匿名掲示板でそんな事をしても、信頼性の高い情報は集まらないと思うんだけどなー

263 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:36:36.20 ID:5yDixqPm.net
>>262
別に「ある?」とは聞いてないよ。多分どこかにはあるんだろうけど検索ヒットした物のアイデアを借用するのってどうなの?って思う。
それにアイデアを聞きたいだけだから。既存の参考例も良いんだけどさ

264 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:37:29.46 ID:p3yaSxyB.net
内容の正やより他人に聞けばちょっとした刺激が返ってくることが重要かなっと思う

265 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:41:54.23 ID:l5HP2jj6.net
古くはメガテンの原作とか近いヒット作だと劣等生とか
魔法+プログラムって組み合わせは結構ある

書くならちゃんと演出に力入れないと読まれないだろね

266 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:46:05.68 ID:5yDixqPm.net
>>265
演出かー。確かに
今考えてるのは、ソースコードが術者の周囲に光って浮かび上がるとか
それを見て、発動しようとしている魔法を解読できたりとかっていう戦略性?を考えてる

267 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 16:48:16.84 ID:5yDixqPm.net
他には条件分岐で敵がこの位置に来たらこの魔法を発動する、こういう動きだったらこの魔法〜とか

268 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:19:49.93 ID:CpHagn9e.net
魔法の発動をプログラムをモチーフにした作品は多いけど、うまく活用できたものは見たことない
威力や射程を変数扱いにすると、大きくすればいいじゃん?ってなるし
容量制限みたいなものを持ち出しても、現地人は非効率でなろう主は効率的ってだけ
読者に、こうしたらいいんじゃない?っていう想像力をかき立てるものはない

269 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:33:49.89 ID:7anRBEpm.net
俺は魔術はプログラム派、だからSEが調べて多分プログラムとわかる
だが、ライブラリのメソッドがわからない、パラメータもわからない
クラスのネームリストを出力するメソッドの図形さえ見つければと思うのに、文字列じゃなくて模様だからしらみつぶしもできない
未知のライブラリがあるかも
みたいなのは考えたりはする。ループとかだけでも革新だけど、と

270 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:39:58.63 ID:7anRBEpm.net
>>258
毎回プログラム書いてらんないから杖や指輪に彫り込んでる設定で
20cm火球を人差し指から真っ直ぐ時速60kmで発射って刻まれた杖に、execと言いつつリソース魔力流すのが普通で
直径(a)cmのって刻まれてる杖にはexec 20bニか唱える必要bェあったり
もしくは、コンパイル リンクライブラリ 熱力アーカイブ exec って呪文かも

271 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:50:38.55 ID:KCNVTVjg.net
プログラミングというか事前に戦略を構築する楽しみという方向性かな。
Noitaの杖装備をカスタマイズする楽しさみたいな
ぼっちでダンジョン入るから人が背中に近づくと勝手に背中からファイアーボールが飛ぶとかみたいな反射ギミックだったり、格ゲーのコンボみたいに一撃入ると自動で追尾するだったり

サイレンって漫画の主人公の必殺技作りがそんな感じだった気がするが

272 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:50:44.74 ID:KAHfQ8aZ.net
>>266
そうなるのがわかってて可視化への対策ないって事ないと思うんだけど

273 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:55:40.53 ID:+MUxzWbh.net
>>263
それは詭弁だねー

借用するか参考例にするか決めるのは君なんだから、自分で調べた物を参考例にすれば済むでしょうに
ここで聞いた物を参考にするのと、自分で調べた物を参考にするのでは、後者の方が労力も少なく信頼性も上だと思うよ
だって君、ここで聞いた事を無条件で信じて本当に合っているか調べたりしないでしょう?

274 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:58:39.23 ID:5yDixqPm.net
>>268
容量。そうだよね、そこは魔力っていう概念に頼らざるを得ないかも。それによって変数に代入できる値の大きさが変わるとか

275 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 17:59:52.14 ID:5yDixqPm.net
>>270
補助的に機械は使おうと思ってる。名前はマギピュレータとかどうかな

276 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:01:32.26 ID:5yDixqPm.net
>>271
そうだね、戦略と頭脳戦かな。単純な魔法の威力というよりは魔法の活用法を生み出していきたい。そういう点では異能バトルに近いかも

277 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:02:11.35 ID:5yDixqPm.net
>>272
うーん確かに。それはそういうものです、じゃだめかな

278 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:03:43.07 ID:5yDixqPm.net
>>273
プログラミングについては自分で調べてる。頭の中に他者のアイデアが残ってそれでしか考えられなくなるのが怖いんだよね。

279 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:09:04.74 ID:5yDixqPm.net
>>278
もう既存の小説とかのアイデアってことね

280 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:12:36.47 ID:7anRBEpm.net
結局は自分の知識を利用することかな、借り物だけで作ると専門家からダメ出し出てウザいのが銃器とか軍隊の設定
自分がSEだからシステムは解るが、農業も数学もさっぱりで学問チートは想像できねー
人生ずっと作家の人って取材だけで知識溜めてんのズゴイよな、色々転職した経験豊富な人もまた

女に詳しくないからヒロインの生活とか書けねえわ

281 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:22:29.72 ID:KCNVTVjg.net
普通は自分の魔法陣は暗号化して書くからわからない
ただ実力差があると瞬時に解読して書き換えて魔法の対象を移し替えちゃうとかそういうのがその手のの定番

282 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 18:36:27.06 ID:1IdaZYy5.net
うーん、自分で調べて現実を知って欲しかったんだけどなぁ

魔法とプログラミング言語を絡ませるって発想自体、かなり多いの
クラークの三法則の「充分に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない」って言葉は有名だから聞いたことがあるだろうけど
その名の通りにサイエンス・ファンタジーと呼ばれるジャンルが既に確立されているんだよ

283 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 20:34:48.89 ID:0oNBaqXq.net
そんな教育者みたいな対応はこのスレに求められてないんでないか

284 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 21:19:26.34 ID:uQeL2q2q.net
なら刺激として

>呪文だけ唱えて杖とか掲げて発動!みたいなのは嫌なんだよね。
ハッキリ言ってしまうが情報工学はコレを目指している一面もある

>火球を出すなら飛ぶ方向、威力、速度とか色々設定する過程を設けたい
人間がコレをやらなくて済むようにするのがその分野に携わる者の命題と言っても過言ではない

だから>>258の考え方ってのはプログラミングと矛盾するのよ

285 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 22:49:45.07 ID:rx8rMLpi.net
日本語プログラミング言語の「なでしこ」は呪文としてはあんまり格好良くないけど
漢文の「文言」は呪文ぽくてなんか格好良く感じる
ttps://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1225211.html

吾有一數。曰三。名之曰「甲」。
為是「甲」遍。
吾有一言。曰「「問天地好在。」」。書之。
云云。

それはともかく、世界側にインターフェースがないと言語こねくり回しても世界をいじれないわけで
あと無限ループで言語側がフリーズしたら魔法はどうなるのとかまじめに考えだすと頭おかしなる

286 :えび:2021/11/11(木) 23:00:26.60 ID:HqEyPEcO.net
艦これとアルペジオを足したようなラノベが書きたいんだけどどんなキャラとか性格が良いと思う?またどんな船がほしい?

287 :えび:2021/11/11(木) 23:00:56.12 ID:HqEyPEcO.net
ちなみに擬人化じゃなくて船が話している感じ?念話とかで

288 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 23:16:31.35 ID:EmdR7jxa.net
思想が感じられない魔法魔術は好きじゃないな

289 :この名無しがすごい!:2021/11/11(木) 23:45:58.36 ID:/0GXSv6o.net
乗り物といえば
機関車トーマス、カーズ、へーいブンブー、トランスフォーマー

290 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 00:58:08.89 ID:6AoZlNU7.net
>>266
この辺はめっちゃ魔法科高校の劣等生だわ
やってもパクりとか劣化版とか言われそう

魔法にプログラム絡めるのはかなり作品多いから読者に既視感覚えられないよう頑張って

(正直プログラマーが職業のなろう作家結構いるんじゃないかと思うレベル)

291 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 01:16:22.20 ID:TGxT2tfX.net
>>286
艦これとアルペジオに出てくるようなキャラでいいんじゃないの?てかそれだと全く伝わらん
せめてどういう世界観か説明してよ
AI積んだ船ならスピーカーで喋ればいいのに念話ってどういう事なの

292 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 02:06:18.10 ID:TGxT2tfX.net
まるでぺんぺん草みたいなアンケートだな

293 :えび:2021/11/12(金) 07:59:00.43 ID:wOUVzBFu.net
>>291
説明しづらいな...、八百万の神って知ってるよね、あんな感じに軍艦に人格を宿していて、でも船だから喋れない、だから念話で話しかけてくるみたいな感じに。ただただスピーカーだと面白くないからさ

294 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 09:01:49.01 ID:HOH71J5M.net
人型でも人型のホログラムがあるわけでもなく戦艦か戦闘機みたいなものが直接念話してくると
さすがにそれそのものをヒロインにするのは難しくないかな
どんな話が書きたいかにもよるけど

295 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 09:21:28.87 ID:1lP7OkTG.net
漁船弟「あにきー!うちの港に軍艦がくるらしいよー」
漁船兄「そいつぁ一大事だ、波止場を追い出されるなんてこたぁねえだろうな」
みたいな話かと思ってた

296 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 09:22:57.75 ID:fd0ZKboI.net
昔そこそこあった宇宙船のAIが喋るみたいなもんでしょ
それをヒロインにして面白いかな

297 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:09:31.07 ID:vOTZf5gL.net
>>293
説明できない物を理解せよと言われても困るわ

八百万の神みたいな感じとは何だ?意味分かって書いてる?
「全ての神みたいな感じで軍艦に人格を宿してる」ってどういう事だよ
面白くないなんて理由だけで決められた設定を、説明無しでどうやって理解すればいいんだ?

298 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:30:40.62 ID:xwGP42Zl.net
何でそんな攻撃的なんだよwたぶん付喪神と勘違いしてんじゃない?
で、アバターがないとも言ってないしヒロインにはできるだろうよ
どんなキャラがいいかと聞かれたら己の性癖に従えとしか言えんがね

299 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:32:29.24 ID:1lP7OkTG.net
パートナーとして尊大でわがままな付喪神を扱う
ガッシュベルのゼオンとか、ソウルイーターのエクスカリバーとか、うしおのトラとか
あれが船になったのを宥めすかしつつ闘う話かなとイメージ

300 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:34:56.25 ID:eI+yloo8.net
トーマスでいいと思うがな
顔がついてるかはともかく
ヒト型のビジュアルがあった方がヒロインのキャラ立たせるには都合がいいとは思う

301 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:35:59.63 ID:1lP7OkTG.net
武蔵「スピキュール!俺様はつえーだろー!」
艦長「主砲撃つな!待てっつってんだろ!」

302 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:38:39.08 ID:IkcpjY7q.net
擬人化系で手付けられてないものは何があるんだろ
擬人化型でとりあえずラブコメしとけばいいと思うんだが
身近なもので言うと家具とかぐらいか

303 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 12:41:35.96 ID:vOTZf5gL.net
アンケートが嫌いだからだよ
世界観すら説明できないって事は、キャラの容姿や性格を書いたって説明できないでしょ
つまり最初から書く気がないんだよ

捨てアイデア投下や前提がしっかりしたアイデア募集ならまだいい
相手に何を伝えたいかも分からない、自分が何を聞きたいかも分からない。だから周りが考えろ
そういうアンケートが一番嫌い

304 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 14:23:44.74 ID:fMS9Uf64.net
>>302
そりゃ今やるならウィルス擬人化だろ
思いつきで設定するなら、何かのウイルスに感染した主人公から人型のウイルスが生まれる
大昔から人間から生まれた擬人化ウイルスは人類を絶滅させる野望をもった擬人化ウイルスと戦っていた
主人公はそれに巻きこまれる、みたいな

305 :ぺんぺん草:2021/11/12(金) 15:14:00.76 ID:VPO/BjRF.net
>>303
>>1見て言ってる?

306 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 15:14:38.68 ID:fd0ZKboI.net
>>304
そのウィルスと人間が反応して生まれ擬人化したものが、かの有名なスタンドなんだよね

このレスを書き込むのにかかった電気代を全額、ID:fMS9Uf64んちのメーターに付けといてやるZE☆

307 :えび:2021/11/12(金) 15:56:36.39 ID:wOUVzBFu.net
>>303
そうさ、確かに今の僕には書く気''力''がないよ。コロナ禍で忙しいしね?だけれども落ち着いたら書くだろうさ、多少忙しくとも。何故僕が八百万の神って書いたのかが自分でも理解できないけれどそれほど疲れているってことさ。そもそも相手に何を伝えたいのかが自分でもわからなくて周りからフォローされるって経験無いのかな?だとしたら君すごいね!素直に尊敬するよ!そもそも、ここは君が嫌いなアンケートをするのを許可されているんだよ?何故許可されていることをしちゃいけないのかな?頭の悪い僕に理解できるように教えてほしいな!

308 :えび:2021/11/12(金) 16:02:27.93 ID:wOUVzBFu.net
>>299
大まかに言うとそんな感じ
>>296
AIは、プログラムにしたがって動いているでしょ?でも、なんかしらの力で軍艦に意識が宿ったら、その自信の記憶や感覚を覚えてるかもしれない。そんな風に考えていくのが楽しいんだよ、でも今は忙しくてそっちにも頭を回している余裕はない。今現在4つくらいのことを同時にやってるからね。だから力を借りたいって言っているんだよ!( ノ;_ _)ノ
だから、きつく言うのは=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!と来るからやめてほしいな...。

309 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 16:58:30.46 ID:IkcpjY7q.net
>>304
確かに名案。
はたらく細胞の前から病気の擬人化とかあったんだな。
知らんかった。
https://dic.pixiv.net/a/%E7%97%85%E6%B0%97%E6%93%AC%E4%BA%BA%E5%8C%96

310 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 16:59:18.27 ID:R3YFYpfb.net
考え方の相違だな

303は書きたいものやテーマから物語を帰納的に創る作者なんだろう
対して、質問者やこれに意見している人は演繹的に考えてるんだと思う

ここのレスみる限り演繹型の人が多くて、設定がどうとかキャラがどうとかで盛り上がれるけど、帰納型の人にとっては目隠しで意見を求められてるに近い

ただ一つ言えるのは、質問者さんはちょっと言い訳がましくて、批判もされたくないってのは物書きに向いてないってこと

311 :えび:2021/11/12(金) 17:14:29.79 ID:wOUVzBFu.net
>>310
言い訳がましいのは否定しないけれども(涙)、批判されたくないってのはちょっと違うんだよね、批判されたくない訳じゃなくてあまりきつく言わないでほしいなって。
303くらいなら、うちの親に比べたら全然マシだで、あれくらいは大丈夫なんだけど、ひどい時はマジで泣きそうになったことがあるからさ...。

312 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 18:05:31.88 ID:JGFBa/BA.net
>>311
というか、303がきつく聞こえたのか?
自分も帰納型の人間だから正論だと思うし、テーマがっきりしないと書いてても頓挫するって教えてくれてるんだぞ

事情をつらつら書いてないで、何を書きたいのか、どういったストーリーが好きなのかを教えてほしい

313 :えび:2021/11/12(金) 19:09:03.96 ID:8x+33RMP.net
>>312
そうさね、その話はおいておいて。
自分が好きなのは主に異世界系、例えば「日本国召喚」なんかが好きだな。あんな感じの育成物語が好き。だから、異世界に急にトラベルして、そこから物語が始まるのがいいかなと思ったんだよ。
んで、今自分が考えてるのは、

主人公は、大和巡りのツアー中に船から転んで転落、海中にドボン。浮かび上がろうとするが、何故か体が動かない(ネタ募集)。あきらめて回想していると頭に直接響くように誰かの声がする(これを大和にしようか、矢作にしようか迷ってる)。
台詞はまだ全然考えてないけど多分、
主「僕はもう死ぬのか?」
船「死にたいのですか?」
主「いや、そうじゃない」
船「生きたいのですね?」
主「そうだ」
船「ならば、助けてあげましょう。代わりに、私たちと世界を救う覚悟はありますか?」
主「それで自分の命が助かるのなら」
船「いいでしょう」
目の前が急にホワイトアウトした。そして気がついたら、異世界だったって感じ。
そこから先はまだ考えてないけれど、最終的に世界救って主人公は刺し違えて戦死になる。

314 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 19:24:05.32 ID:1lP7OkTG.net
命かかってる時に交換条件持ち出した挙句
戦死で終わる苦行要求する船の名前は九兵(キューベー)にしよう

315 :えび:2021/11/12(金) 19:39:27.72 ID:hhTrS95x.net
今のところはそんな感じ

316 :えび:2021/11/12(金) 19:45:49.82 ID:8x+33RMP.net
>>314
ww聞いたこと無い名前ですな()

317 :えび:2021/11/12(金) 19:47:16.74 ID:8x+33RMP.net
>>314
主人公の命令を無視して最後まで付き添って共に沈むなんていいなあと思ってさ

318 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 20:10:19.26 ID:fMS9Uf64.net
異世界でイメージするのは大陸国家だけど主人公の能力が戦艦由来なら陸での戦いはどうするんだ?

319 :えび:2021/11/12(金) 20:12:51.15 ID:Mbis/Mmy.net
>>318
その点はまだ考え途中だから知恵を借りたいところ。自分は今ラジコン戦車を考えてる

320 :えび:2021/11/12(金) 20:13:24.51 ID:Mbis/Mmy.net
あとは、空母かんさい機の爆撃?

321 :ぺんぺん草:2021/11/12(金) 20:33:50.37 ID:ebyBkkxO.net
あとは地図に味方と敵の設定も必要だね
陸戦放置して海戦に集中してやりたいなら、味方の陸戦能力高くして、敵が海戦能力頼りって感じにすれば良いと思う

(私事だけど、帰納的と演繹的の違い分からん)

322 :えび:2021/11/12(金) 20:46:26.21 ID:Mbis/Mmy.net
>>321
地図は、大陸が5個くらい(未定)で、初期スポーンがフィリピンみたいな石油と、鉄鋼、ポーキのとれる場所にしようかなってところ

323 :ぺんぺん草:2021/11/12(金) 20:46:53.26 ID:ebyBkkxO.net
最初の相談にも答えると
自分はドジっ子で世話焼きな駆逐艦が欲しい

324 :えび:2021/11/12(金) 20:47:35.22 ID:Mbis/Mmy.net
>>321
敵についても、ラストが魔帝なことだけきめてる

325 :えび:2021/11/12(金) 20:50:16.32 ID:Mbis/Mmy.net
>>323
それって、もしかして白露型のあの子ですか?

326 :えび:2021/11/12(金) 20:50:50.79 ID:Mbis/Mmy.net
>>321
自分もよくわかってないのよね

327 :この名無しがすごい!:2021/11/12(金) 21:48:42.30 ID:DekaNJEb.net
カッコイイスポーツカーに搭載された最強AIが粋で小洒落たこというのが大昔に流行ったし、そんなもんだろ

328 :ペンペン草:2021/11/12(金) 22:10:35.97 ID:ebyBkkxO.net
質問者が色々出したのに回答者が消えたのは何でなのさーー

329 :えび:2021/11/12(金) 22:16:23.08 ID:l9nAuhu8.net
>>328
それは質問者が見捨てられたからなのさ(悲しいなぁ)

330 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 00:12:27.46 ID:I6hKr6sp.net
メガテンのように秩序と混沌が対立するお話はどうです?

331 :えび:2021/11/13(土) 00:17:41.89 ID:BpzgTm6D.net
>>330
メガテンやったこと無いから分かんないんだよなあ...。ま、あらすじ調べて参考にしてみます!

332 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 01:24:25.55 ID:dCNFKd83.net
簡単だからつい大陸作っちゃうけど
大陸の無い諸島だらけの世界でもええんやで
帆船やガレーでなきゃ海流とか設定せんでもええやろし
ティッシュ1枚テーブルに置いて、濡らした手を振ってピピっと水飛沫飛ばした模様が島でも

333 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 01:34:47.05 ID:R20QWgr1.net
>>313
うん、わかってはいたけど殆ど何も決まってないね
そしてどうやって話を作っていくかもわからない、という事がわかった
こういうのを書いてくれた方がアンケートよりマシだよ
大体の力量が掴めるから

さて、どう言えば伝わるだろうか

話の作り方は色々あるけど、試しに>>313の不明点を埋めていこうか。設定の掘り下げだ
掘り下げた結果、設定が作れない又は無理のある設定になるようなら、前提から変えてしまった方がいい
作者個人の知識、経験、発想に基づいて話を作る
じゃあいくぞ

大和巡りのツアーとは何か?
大和は沈没した後、パーツの一部が広島県呉市にある大和ミュージアムに展示されているが、それだと船に乗る必要が無いから何の事かわからない

主人公は男性?女性?
何歳くらいを想定してる?一人でツアー参加となるとあまり幼くは無いだろう
家族構成は?例えば姉や妹がいるなら多少は女性の扱いに長けてたり、末っ子だったら他者に頼る事が上手い世渡り上手等、性格が決めやすい

大時化中の漁船ならともかく、普通の旅客船は転んだくらいで海に落ちる構造をしていない
余程アクロバティックな転び方じゃないと船から落ちるのは難しい
転んだだけで落ちる作りなら、安全のために甲板は立ち入り禁止になるよ

溺れてる最中はまともな思考ができないから、諦めて回想するような余裕は無い
「溺れる者はわらをも掴む」ということわざがある通り、切羽詰まった人は正常な判断ができない
沈む船に取り残された、とかならまだわかるが、命の危険があって呼吸ができないのに諦めて回想は激しく違和感

会話文は後から考えればいい
溺れそうな時に悠長に会話する時間が無いし、考えて喋れるなら知らない声を受け入れてるのが変だ
もっと落ち着いて会話できる状況にするか、異世界の前に夢などのワンクッションを挟むとかで対応した方が導入がスムーズになる

ひとまずこんなところか

334 :えび:2021/11/13(土) 02:07:21.29 ID:BpzgTm6D.net
>>333
問1 大和巡りのツアーとは何かについて
まだ考えてないけれど、船で国内の戦艦大和に関連する場所を巡るツアー(空想)で、転んでドボンが現実的でないならばここは変更可能。だけれども、大和もしくは矢作とおしゃべりはさせたい。
だから333の指摘を読んで今考えたのはホワイトアウトしたら、謎の空間に飛ばされた。そこに神々しく光るひとがたの輪郭が見えた。それが話しかけてきたって感じにしたけどどうかな?
あと、溺れている時に冷静すぎるってことについては、ラノベだからでなんとかならないかな?実際、人間諦めたらそこで意外と冷静になるからさ。

335 :えび:2021/11/13(土) 02:45:49.52 ID:BpzgTm6D.net
あとスマン!今日1日見れない

336 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 06:29:04.43 ID:R20QWgr1.net
>>334
>ラノベだからでなんとかならないかな?
ならんよ。どういう理由だ
諦めて冷静になった奴が謎の声に対して生きたいと言う。おかしいと感じないか?
最初も書いたが、説明できない物を理解せよと言われても無理だ
作者の考えるラノベの定義が独特過ぎて何の説明にもなってない

というか溺れる展開無しにすれば済む話だと思うけどね
せっかく大和ミュージアムなんてものがあるんだから、見学中に大和の部品から自分を呼ぶ声が聞こえて
異世界の大和が、現代の戦艦大和の部品を通じて助けを求めてきたとかでいいんじゃないの?

手伝わせる理由づけで溺死から助けるのは、命を人質にとった脅迫のようで後の展開にも悪影響が出そう
自発的に異世界行って助ける理由が作れないなら、無理やり異世界召喚した方がまだマイナスイメージは少ないよ
今のままだと海に落ちた後に浮き上がれないのは、船が主人公を沈めようとしてるからに見える

337 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 08:47:42.83 ID:p1+2JDbm.net
平気で作品内で脅迫してるだけじゃんってのあるからね
刑事とかが自慢げに吉備石井取調べで自白させてやったとか言って
それって自白の強要じゃんってのに気づかないように

338 :ペンペン草:2021/11/13(土) 08:59:37.79 ID:gAI6gGAf.net
帰納的と演繹的の違いが分かった。いや、自分的に解釈したわ。
帰納的だと、物語が優先で設定はそれの素材になっている。
演繹的だと、設定が優先で物語は設定の出力先になっている。
もちろん、全ての創作者がどちらかに偏っているだけじゃないだろうけど
自分は設定の事をルールブックだと思っているから、大前提として設定を決めなけれ物語を書くことが出来ないのさ

で、このスレは>>1にもあるように「漠然としたアイディア(キャラクター、プロット、設定等)を投下して、作品を形にするのを手伝ってもらったり、受けるのかどうかの探りを入れてみたりする」ところだからさ
相談者が帰納的でも演繹的でも、一応不特定多数が閲覧する場所でもあるから物語が真似されるのを警戒して隠したい人もいるだろうし、そうじゃなくてもいきなり全情報をブッパする人もそういないし、そもそも帰納的な人が、物語をどうするか決めている人が設定で困るなんて自分には考えられない
つまり、ここは帰納的な人にとって居心地の悪さMAXだと思うわ

339 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 09:01:26.76 ID:BgmAlUjd.net
なんとかのガルガンティア?みたいに水の惑星にしてしまったら楽か

340 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 09:01:26.84 ID:p1+2JDbm.net
作者とかでキャラが勝手に動き出すってのは人気漫画家でもよく言っているよね
なろう作品でつまんないのでも最初の方がすごく面白かったりするし
二次創作でいいのあったりするのも
やはり、どんなキャラクターを作るかってのが重要だと思う

341 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 09:11:25.55 ID:dCNFKd83.net
身動きできず浮き上がれないってとこ
明らかに船の力で吸い込まれてて何故か溺れてなくて沈んでく
不思議状況の中で落ちる前のことを回想してたら
「くくく、助けてほしくば手先となれ勇者よ!」(意訳)
って聞こえてきたのかと思った

342 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 09:58:16.54 ID:R20QWgr1.net
>>340
いくらキャラクターだけを作り込んでも勝手に動く事はないよ
キャラクター、世界観、ストーリーが必要だからね
「一人の人間となったキャラクターが展開に合わせて最も自然な方向へ動く」、これをキャラが勝手に動くと呼ぶんだよ

書籍化作家がわかりやすく解説してるからこれ見るといい
https://note.com/marumi_maroyaka/n/n1716752236fd

343 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 15:09:26.56 ID:p1+2JDbm.net
二次創作を考えると、これってキャラがいなければ作れなかったんだなあって

344 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 17:10:43.55 ID:YVfg8y6t.net
せやな

345 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 17:13:40.84 ID:cB1a/MCj.net
>>342
おお、いいね
この人、エッセイは変な言葉遣いもなくわかりやすく書けるのね
例えが長すぎて不快ってこともなく普通に読める

でも作品は微妙で即切りして以降は読んでないなぁ

346 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 17:24:36.68 ID:jGS1hRNy.net
>>338
帰納的の方が「作品を形にする」ってのに手っ取り早いって話

船の質問者さんは長文書いてるけど、やりたいのは>>317で題材が船ってだけあれば、機械と人間の相互理解がテーマなんだなってわかる

主人公はものを大切にする設定にして、海が舞台の世界に転生させ、船と対話できる能力を得る
それゆえに、扱いが難しい船でも乗りこなし最強になる
敵は主人公と対比的に、ものを乱雑に扱う戦艦乗り。戦いの末、勝利し主人公に惹かれた船が仲間になっていく

これがテンプレになって、ここからオリジナリティを出すためのキャラや設定の議論をした方が身になると思う

347 :ペンペン草:2021/11/13(土) 17:31:16.34 ID:qym4sseZ.net
>>346
確かにそうだ。そうしよう。

348 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 18:11:57.01 ID:pV76s4NG.net
>>345
俺も作品は読んだ事ないよ
「キャラが勝手に動く」でググったら一番上に出てきて、自分の持論と一緒だったから貼っただけ

>>313が好きだと言ってた日本国召喚には軽く目を通したが、なろうでは珍しい三人称神視点だから、>>313がこれを真似するのは無理があるだろうな
多分読んだのは漫画の方だろうと思った

349 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 18:23:05.54 ID:9JQ+IjKT.net
日本国召喚は群像劇だからそもそもストーリーの語り方が他とは明らかに異質よ
そしてあれを育成の参考にはしようとしない方がいいよ
あれは政治面軍事面に力入れてるから育成的な要素である資源と食料問題全面は真っ先に都合のいい国出して解決してるし

350 :この名無しがすごい!:2021/11/13(土) 21:47:46.52 ID:p1+2JDbm.net
思ったことを書いてみる
英雄Aの子として王国の騎士となっている非主人公
英雄Aには愛人に産ませた子がいると言われていて、その弟と会うことに

すると王国では知られていなかったこととして英雄AのAは、個人名ではなく家名と判明
更に弟は帝語で話しかけてきて、騎士が弟に王国の言葉を話せと言うと
弟は、どうして父の言葉が分からないの?と聞いていて
各地を放浪していた英雄Aの国籍が帝国であったことが判明

更に英雄Aは各地を訪れていたが1年の過半は帝国にいたこと
財産のほとんども帝国に置かれていたこと
数多い兄弟の中で第9子のそいつだけが父の邸で生まれ育ち、父と同じ家名を名乗り
父と同じ言葉を母語としており、日記には長男が誕生と書かれていたことが判明

更には弟が王国の国王と会った際に、英雄の第4子である騎士のことを姉と言ってしまい
男だとして育てていたが女であったことがばれる

351 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 01:56:29.09 ID:EW0MwWFQ.net
>>350
その設定は何を意図して考えたのか分からん

352 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 08:02:44.87 ID:QsRTQphw.net
>>350
捨てられた感のある王国騎士の主人公
恵まれた帝国の弟の二人に絞って家督争いをするべき
おまけで男装の姉をいれもいいけど、とにかく九人で同じ話を繰り返してはいけない

353 :えび:2021/11/14(日) 08:37:55.40 ID:EXg3fV6Y.net
今起きて見たんだけど、
>>336
確かにそうだね、大和ミュージアムがあるんだから、そこの20分の1スケール大和模型から一所に異世界いかないかい?ってのでもいいかも

>>348
もちろんあの書き方を真似するんじゃなくて、ストーリーの構成が好きなだけ。あと、読んでるのは、原作の方。

354 :えび:2021/11/14(日) 08:54:07.11 ID:EXg3fV6Y.net
>>346
いいねそれ!

355 :えび:2021/11/14(日) 08:56:50.27 ID:EXg3fV6Y.net
>>346
主人公に関してはそれでもいいかもしれないけれど、敵はやっぱり魔帝がいいなぁ

356 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 09:12:22.51 ID:qVmLD5k4.net
>>353
いやー、さすがに目玉の展示物なら見る人も多いだろうし、そこで転移するのはどうかなー
周りにも人がいるのに主人公だけに聞こえるっていう理由がつけられないでしょ?

人混みに酔って閑散とした場所で休憩してたら頭の中に声が響く
その声に導かれるまま立ち入り禁止の柵を越え、一般には非公開の展示物が置いてある保管室へ
そこで大和由来の何かを見つける
って流れとかなら、主人公だけに聞こえる理由を補完できるし、オリジナルのアイテムを登場させやすくなる

一般公開されてない理由としては、時々その声を聞いて怯える人が出るので気味悪がられ、呪われた品扱いされて公開取りやめになったとか
田舎の親戚の蔵で妖刀と呼ばれる刀から声がしたとかそんなノリ

……まあ異世界転移なら前提抜きに転移したところから始めてもいいけどね
物語がある程度進んでから転移した経緯を語ってもいいわけだし

357 :えび:2021/11/14(日) 12:40:55.73 ID:EXg3fV6Y.net
>>356
確かに人混みの中では不自然だね。いっそ転移じゃなくて、転スラみたいにその模型の前で殺して、転生させるのもありかもね。
てか思ったんだけど、やっぱりここにいる人たち、下手な国語教師(うちの教科担任)よりも、教えるのうまいし参考になるね

358 :えび:2021/11/14(日) 12:42:07.75 ID:EXg3fV6Y.net
ちなみに昨日広島までいったけど呉にいく時間なかった...

359 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 13:07:01.57 ID:Be301QrI.net
ゾンビだけの世界(バイオハザード的な)で
数少ない生存権の拠点にウーバーイーツする職員が主人公考えたけど
イマイチ面白くない

360 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 13:10:14.99 ID:dZQeDniH.net
>>359
いくらでも面白くできそうだけどなあ
信号待ちしてる時に襲ってくるゾンビにチャリの中からショットガン取り出して対抗するとか
出前先にたどりついてみたら客がゾンビにイーツされてましたとか

361 :えび:2021/11/14(日) 13:10:39.17 ID:Lu/UpwHD.net
>>359
別にイーツじゃなくてもよくない?

362 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 13:43:35.98 ID:WMA/9MEC.net
>>359
主人公が謎に迫らずストーリーが展開できないからだろうね
ギャグや感動路線なら何話かできそうだけど、書きたいものとは違ってイマイチに感じるんじゃない?

363 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 15:30:18.77 ID:fyAz5val.net
>>359
面白くない以前に二番煎じなんよ

今年の夏頃流行ってネットミームになった「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」っ小説の漫画広告知らんの?
抱かせろ→男の人っていつもそうですね!ってやつ
あれが正に、無償で頻繁に食糧支援して欲しい→自分にメリット無いから話を打ち切りたい、ってシーンなんだけど

364 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 15:36:06.81 ID:7hWFFRvc.net
デッドライジングだよな

365 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 15:42:35.89 ID:7J4IusA4.net
>>351
>>352
自分が嫡子で相手が庶子のつもりであったが逆であった悲劇
更には父の名前も知らず、父の言語も話せず
財産も妹と弟がほとんどを相続していた

366 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 18:02:28.01 ID:QsRTQphw.net
似ているのはまあ別にいいよね後出しが売れることもあるし

367 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 18:29:50.75 ID:etR0zU2m.net
さすがにそのままはどうかと思うけど、切り口を変えたりプラスアルファするのが重要よね

368 :ペンペン草:2021/11/14(日) 18:32:21.87 ID:beAIdZwv.net
>>357
ファンタジー要素強めで書きたい時は逆に不自然な方がいいと思う
もう一つの手段として、理由を明確にしないで潜ませておくのもアリだけど、面白さに貢献出来るかって点で難しい

369 :ぺんぺん草:2021/11/14(日) 18:39:16.72 ID:beAIdZwv.net
>>359
ワクチンを運んでる設定にすれば短編として面白く書けそう

>>368
「理由なしでやる」のと「理由はあるけど明かさない」って二つの方法があるって話

370 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 20:09:20.40 ID:sDKGW92v.net
>>359
デスストランディングだな

371 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 20:29:22.47 ID:7J4IusA4.net
>>369
作品が進むうちにウーバーイーツ関係なくなりそうだよね

372 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 21:42:53.67 ID:mM/lfvmg.net
ウーバーイーツと銘打ちつつ完全なウーバーじゃなくてわらしべ長者にすればいい

373 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 22:39:33.41 ID:UwwLPQNJ.net
>>359
職員って事は国、或いはそれに準ずるものによって雇用されていてそのウーバーイーツ的な事は業務って事になるんかね?
確かにデスストに作りは似てると思う。
一回デスストランディングのプレイ動画でも見てストーリー追ってみるのおすすめするわ。
あれはその作りで『繋がり』をコンセプトに作られたゲームでとても練られてる。(ストーリーだけでなくゲームシステムにも組み込まれてデザインされてる凄いゲーム)
自分が思いついたアイディアに近くて完成度の高い作品を一度知ってみるのはええ勉強になるで。

で、それを知ったうえでそれでも自分ならこうする、こうすれば面白くなるんじゃないかって火が付いたら書いていけるんとちゃうかな。
個人的にはウーバーを業務にしないで伝説や伝承、噂的な扱いにして、ウーバーを待つ少女を主人公にしてそこに現れたウーバーの人について行って色々学ぶって展開の方が
物語は動かしやすいんとちゃうかなって思う。

374 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 23:26:26.08 ID:eGOlML4p.net
飯が欲しいと頼めばどんなものでも調理して届けるウーバーイーツ
食料を狙って後をつけてくる奴等を振り切り
捕まえて吐かせようとする奴は薙ぎ倒す
奴はどこで料理を作ってるんだ!
謎の料理配達員ウーバーイーツ

375 :この名無しがすごい!:2021/11/14(日) 23:35:36.86 ID:qVmLD5k4.net
>>357
ワードチョイスが幼いと思ったらやっぱり学生か
多分中学かね?高校なら現代文って書きそうだし

一人相手に喋ってるんだから教師より分かりやすくて当たり前でしょ
教師が一体何人相手にしてると思ってんの?
自分から質問しないと一律の対応しかされなくて普通なんだよ。相手も仕事でやってるんだから

で、そろそろ転移後の異世界設定は考えられたの?
現状だと文字数にして1000〜2000文字くらいにしかならないから、ちゃっちゃと考えないとプロットだけで年単位かける事になるよ

376 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 00:12:54.61 ID:kguKS5Dj.net
なんでそういちいち上からなんだ
人来なくなるからそういうのはやめて欲しいな

377 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 00:44:46.78 ID:Mle7Cu+c.net
>>376
どこが上から?
十分対等に接してると思うがね

だったらお前が先を促してやればいいだろうに
1000文字2000文字の設定だけ出して、後は放置な輩が文句言う資格なんて無いと思うんだけどな
こんな中途半端な状態で「作品を形にするのを手伝いました」なんて言えないだろ
人が来ないと嘆くならもっと親身に対応してやれよ

>>313もそうだが、どこまで出来たかわからなければ対案の投げようがない
俺は複数の案を用意して相手が示した方向性に対応する用意がある
作り方がわからんと言うなら、現在出てる情報から世界観を構築する設定の掘り下げ方を教える事もできる
お前にそれができるなら、俺は後を任せてこの件には一切口出ししないよ

378 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 00:52:50.77 ID:8D6UUQYX.net
若いからなのかチャットまではいかずとも雑談多めであまり建設的ではないことが多いのが気になる

379 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 01:10:03.53 ID:gxLBv/7B.net
出されたプロットにアドバイスして気持ち良くなりたいだけなんだから、プロット出し辛い空気はやめようや。
雑談多めでもスレ動いてないと書き込み辛いで。別に雑談である一定の人物が占領し始めているわけでもないし。
俺より上のアドバイス出来ないなら書き込むなって、それでその人物だけが延々書き込む地獄も嫌やろ。

楽しくやろうや。

380 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 01:30:06.40 ID:vuOzIOnM.net
プロット出せ=俺が盗用する元ネタを出せ、だからな

381 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 01:53:46.83 ID:Mle7Cu+c.net
何の実績も無いのに盗作に怯えるとか自惚れ過ぎだろ

そもそも最初のスレ含めて10スレ目だが、今まで見た中でなんとか未完成ながらもプロットの体を成してる物は2件しか無かったぞ
他は単なる単発の設定で、到底作品の設計図とは呼べないものばかり
殆どの奴はストーリー以前に視点主すら考えてないような有様だし、これで盗作とか失笑ものだわ

382 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 03:38:01.08 ID:Z5PyIE+P.net
例え実績が無かろうともアイデア盗用が心理的に抵抗ある事を想像できないかい?それに相手が幼いと思うなら大人の対等な態度では上からになるだろ?
現に萎縮しちゃってるじゃん

あなたは知識もあるし意欲的で熱心だけど、コミュニケーションの仕方がこのスレの中では少数派のようだから去った方が互いに良いよ

相談者はあなたの部下でも生徒でもないんだから進捗報告も連絡帳の提出義務もないんだ

383 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 04:41:24.88 ID:rFeMiMdQ.net
ちょっとここで質問させてくだざい

厨二キャラがロボットにカッコいい名前としてMk-Uや、ver2.03といった感じのものをつけるのですが、他にどのようなものがありますか?

また、こうしたネーミングがカッコいいみたいなアイデアがあればお願いします

384 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 04:56:57.83 ID:Mle7Cu+c.net
>>382
その書き方はわざとなの?
書いてて自分で意味わかってる?

>アイデア盗用が心理的に抵抗ある事を想像できないか
アイデアは盗作にならん
なるとしたら、なろうテンプレ使ってる作品は全部盗作だろ
盗作になるのは表現方法

「心理的な抵抗」とは何だ?
拒否感か?忌避感か?嫌悪感か?
指し示す物が曖昧すぎて何を伝えたい文章なのかわからん

>相手が幼いなら
折角オブラートに包んでワードチョイスが幼いと言ったんだがな
言い直すと語彙が貧弱って意味だぞ

>大人な態度では上からになるだろ?
匿名掲示板で相手の年齢によって対応を変えるかよ
じゃあ俺が実は学生だって言ったらお前の態度は上からなのか?
相手の本当の年齢なんて分からないのに、大人な態度だけで上からなんて決めつけるなよ

>現に萎縮
出てきてないだけで勝手に萎縮してると思ってんのか
本当に学生なら深夜に出てくるかよ

>少数派のようだから去った方が互いに良いよ
要は少数派だから出てけって事だろ?
お前よくこんな態度で他人に対して上からとか言えるな
鏡見た事ないのか

>あなたの部下でも生徒でもない
設定できた?って聞いたのをよくここまで膨らませられるよなぁ
んでお前の言葉を借りるなら、俺はお前の部下でも生徒でもないので、お前がスレから出てけと言っても出ていく義務は無いって事で良いんだよな?

385 :ぺんぺん草:2021/11/15(月) 06:32:18.46 ID:JMGVkLiS.net
言葉を部分的に切り取って反論するのは作家として悪手ぞ

386 :ぺんぺん草:2021/11/15(月) 06:32:19.12 ID:JMGVkLiS.net
言葉を部分的に切り取って反論するのは作家として悪手ぞ

387 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 07:54:37.09 ID:gxLBv/7B.net
>>381
漠然としたアイディア(キャラクター、プロット、設定等)を投下して、作品を形にするのを手伝ってもらったり、受けるのかどうかの探りを入れてみたりするスレ

自分では作るつもりのない捨てアイディアの投下や設定議論等もOK。創作周りの雑談とかに流れることもあるかも
殺伐とせず、まったり行きましょう

相談者は回答の方向性について希望があるならなるべく明示してください
回答者は生産性のない否定はせず、相談者を手伝うつもりでどうぞ

こういう趣旨のスレだからプロットの体をなしてないって言われても困るで。
そんなに気に入らないなら自分で自分の思うスレ作って募集したらええで。

ここのスレがここまで続いている要因はこの軽い感覚で相談を持ち掛けられるってところやから。
例えば君の要望みたいなガチガチのプロットしか受け付けませんってなったら続かんと思うよ。
まあ、やった事ないから知らんけど。

あと盗作が自惚れってそれは誰でも分かってるけど、それでも抵抗感あるもんよ。
作品作った事がある人は大体あると思うで。自分の作品やアイディアは特別で、そして凄い。だから真似はされたくないって。
実際、そんな事はないんやけどそういう自惚れとプライドないと書いてらんないっしょ。
ワイも書いてた頃はあったし、書かなくなればなくなったわ。なくなったから書かなくなったのかも知れんけど。

まあ、とりあえずゆるーく仲良くわいわいやるのがこのスレの趣旨だし
ガチでアドバイスするからガチでぶつかってこいっていうならそういう趣旨のスレ作らんとね。

388 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 09:05:52.90 ID:Mle7Cu+c.net
>>383
「中二ワード」でググったら一番上にこれが来た
https://mittun-zakki.com/chuni-yogo/
他にも沢山ヒットしたからこれ以上見たければ自分でググって

自分で探すのが面倒なら「中二ワード ジェネレータ」でググれ
登録された単語で自動生成してくれるツールがヒットするから

>>387
お前は何を言ってるんだ?
俺がプロットが無いのが気に入らないといつどこで言った?引用してみ?

異世界設定できた?って聞いたのに対して、上からだの盗作したいからだの言ってくるから反論してるんだろうが
相談と関係ない横槍ばっかしといて何がゆるーく仲良くわいわいだよ
言う相手間違ってるんじゃねえの

389 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 09:32:53.91 ID:DGIz1r2P.net
うん、わかってはいたけど…
さて、どう言えば伝わるだろうか
〜で当たり前でしょ
で、そろそろ転移後の異世界設定は考えられたの?

こんな書き方してて上からじゃないつもりなのか。
相手にアイディアを提案したり、自分の意見は違うと示したり、相手の質問で不明瞭な点をするのは良いけど、自分の意見の方が正しいからそれを採用しろ、みたいなことを露骨に言うとかはどうも。
別にここはお前のワークショップじゃないんだからお前の指示に則って質問者が宿題を提出するのも違和感がある
まあお節介キャラで可愛いと言えばそうなのかもしれないけど

390 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 09:51:39.55 ID:m28mv0ZB.net
>>383
α、βとか
アイン、ツヴァイ(ドイツ語)とか
プロトタイプ◯◯、先行量産型◯◯とか

391 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 09:52:23.02 ID:dKF6TbsX.net
ないな
作品作るならしっかりしろっていうのは良くわかるけどそれやると個人スレになっちゃうじゃん

古いスレから思っていたけど提示されたアイデアに次を引き出させようと頑張っている人がいるけど
出すのは提案者の自主性にまかせたいよ

392 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 09:58:51.12 ID:oFkdRoh0.net
>>389
>上からじゃないつもりなのか
これが上からに見えるのか
そこにビックリだわ

俺とお前は質問者でも回答者でもないだろ?
だから俺はお前の話し方を上からとは思わない
で、この話し方で回答者に接すると上からになる
どういう事?訳がわからんぞ

>自分の意見の方が正しいからそれを採用しろ、みたいな事を露骨に言う
どこだよ。全く覚えがないぞ
なんでその部分は引用しないんだよ

>お前の指示に則って質問者が宿題を提出するのも違和感がある
一体どの部分の事を言ってるんだ?
まさか「転移後の異世界設定は〜」の部分か?
冒頭の案が出揃ってきたから次に進むなら転移した後の事だろ
順番的に何も間違っちゃいないと思うんだが、これが宿題なのか?

>まあお節介キャラで可愛いと言えばそうなのかもしれないけど
よせよ

393 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 11:12:40.38 ID:qwxIxqQX.net
>>383
スーパー〇〇ゼロ-mk2 広域殲滅型

394 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:17:58.27 ID:kkC14u2k.net
昨今、社会では本人認証についての話題がでてるから、そこから転がしてなんかネタにならないか考えてる
本人認証ってどうやっても完全なモノは作れないんだよね
だから本気でやればなりすましができてしまう
王の後継者を騙るフィクションはよくあるし、実在の歴史でもあるだろうね

要は詐欺を防ぐ話、あるいは詐欺に加担する話なんだけど
今のところ大雑把にイメージしてるのは現代の情報セキュリティ専門家が主人公となる話

・現代が舞台
・過去が舞台
・ファンタジー世界が舞台
とか結構バリエーション作れそうだなあ

395 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:27:23.07 ID:XZxq9YAD.net
>>394
義体のあるSF世界だと簡単にテセウスの船が起こりえるし
自分の認証コードを使う他人が存在しうる世界は上手く描けば
サイコホラー風味のサイバーパンクが出来るな

396 :ぺんぺん草:2021/11/15(月) 12:28:04.43 ID:CQ/DEKxr.net
>>392
実は身勝手の極意の習得者

397 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:35:25.05 ID:O+X9R8h6.net
>>383
その厨二病な名前をダサくしたい感じなんかな?ネタ的な感じで

普通は
数字・型式パターン
役割・設計思想パターン
姿からのイメージパターンがあると思うで

数字のは1式やMSー08みたいなの
役割は遠距離支援型とか
姿は一角があるからユニコーンみたいなの

軍属とか正規兵ならこういうので組み立てていくと思うけど、そうじゃなくてお前それは厨二過ぎるやろwwwwでいくならまた別方向で考えやなあかんな。
どういうテイストでいく感じなんかな?

398 :ぺんぺん草:2021/11/15(月) 12:40:19.77 ID:CQ/DEKxr.net
>>394
ロマンを感じた

そう言えば映画で、虹彩認証が中心の近未来世界で目玉を移植して他人に成りすました主人公がいたわん

399 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:40:56.90 ID:fDcPqfnG.net
>>394
現代だとDNA鑑定が強いがDNA情報を戸籍などに紐付けてないからな
過去やファンタジーは戸籍がないから人頼りなところがある

400 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:43:44.11 ID:O+X9R8h6.net
>>394
そこから何を表現したい感じなんかな?

例えばSF作品だとそこから現代の個人認証に警告を鳴らすためとか、自分の存在が複製されるなら自分とはなにかとか、作品に「伝えたい意図」を物語に組み込んで分かりやすく寓話的に作るけど、そんなんあるんかな?

エンタメとして面白そうなギミックだからってのも悪くないけど、それでスタートすると中骨がないから綺麗に作るの大変やとおもうで。

401 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 12:59:18.85 ID:MQpO59xQ.net
>>388,390,393,397
みなさんありがとうございます。こんな感じのが欲しかったんです

ネタ方向ぶっちぎりなイメージです
Mk-U?じゃあMk-Tもあるのか→ない、カッコいいからつけた
みたいなギャグ寄りです。後でこんな名前つけるやつアイツしかいない、と身バレします

402 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 13:07:35.34 ID:kkC14u2k.net
>>395
そういうのも面白そうだな
ただそこまで未来だとぶっちゃけ個人認証がどうなるか想像も付かん
攻殻機動隊ではゴーストとかなんとか言ってる部分が近そうだが
>>399
「○○の息子□□!」で済んじゃう時代もあるんだよね
めちゃくちゃガバガバだけど事後で確認できるからまあ良いだろ、みたいな

>>400
こういうのは創作の種ではあるけどストーリーの骨ではないんよ
骨にならんことも無いと思うが、まだそれを考える段階じゃない

403 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 13:55:42.92 ID:90o5PMb4.net
>>402
過去やファンタジーだと
偉い人に成り代わったりする時に科学的な証明できないから
家臣とか他の人に信用されるかが重要になりそう

404 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 14:42:49.35 ID:Tb9xbZK/.net
家柄といえばグランゾートで
ジャドー族の王カノープスの子グルンワルド!って名乗ってるとこで
いや親がどうのってお前の立場の説明に関係ねえやんって子供ながら思ってたなあ
でも自己紹介するには所属と家名くらいしかないのも確かやな
え?俺も親父さん知ってるわ〜、じゃあ話し合いでおさめようか、とか

405 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 15:39:07.90 ID:bGwiminL.net
なんとかプロットが完成したけど、キャラの能力で詰んでる。
能力モノの話書く人ってどうやって考えてるのかな。

406 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 16:04:44.89 ID:qwxIxqQX.net
敵と味方を逆にしてネットに書く
こうすりゃ圧勝って敵の能力の上手い使い方を教えてもらえる
とにかく、不意打ち一発でハメるのが能力物の真骨頂
敵の能力はわからないから発動させるだけで危険
交互に視点変えて、今わかってる敵の能力、推測から逃げるかハメるか考えてアクション
を先手後手交互に仕掛けると考えても良いかと
作者は知ってるけどキャラは知らない、時の行動を考えるのは人間関係でも相手の立場を考えるのに役立つ

407 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 16:11:24.81 ID:XZxq9YAD.net
>>405
能力バトル考え方としては既存の超能力をザコ師匠な原型留めない誇張して表現して行くのが一つ
亜種としては超能力の結果から逆算して、これを表現するならどんな能力が適切だろうかという思考法もある
発火能力があるとして、この発火は摩擦熱の発火なのか電気のスパークなのかとか色々考え方はあるよね

他には概念を能力化するのが一つ、これも既存能力の変更で一部だけ誇張した方が使い勝手が良い
時間という概念を操作する能力で遅滞、加速、停止、遡行、未来視、過去視とか色々あるね

ジョジョのワールドなんかはこの概念の超能力化で、世界と一体化して時間を停止する
スタプラが光速を超える純粋な速度によって時間を止めるドメスティックな時間停止だったのに対して
大分壮大な時間停止法なんだよね、同じ時間停止でも過程が違うっていうね

あとは世界の神話の英雄の持ってる神通力的な能力とかも調べてみると色々面白いよ

408 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 16:43:19.90 ID:bGwiminL.net
>>407
>>これを表現するならどんな能力が適切だろうかという思考法もある
今まさに私が悩んでいるのがこの部分なんですよね。単純に「火が操れるぞー」とか「身体強化できるぞ」っていうのも全然いいとは思うんですけど、私のプロットの世界観では人物と能力の結びつきがポイントになっているので。
適切な動機とそれに見合う魔術を考えるのに苦戦しています。

409 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 16:48:47.36 ID:XZxq9YAD.net
そこを考えるのが能力バトルの大半てヒロヒコ言うてたから苦しんで考えな
自力でも誰かの考え方でもいいから乗り越えたら大きな一歩前進だ

410 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 17:23:28.40 ID:2Nt/1G1+.net
>>408
ストーリーかキャラか書きたいバトルや展開から考えるのは?
よくある追放系は、能力が劣ってるといわれてたが実はこの能力はこんな使い方で凄いことができるってところから作ってるだろうし

411 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 18:54:39.08 ID:WwHyMIEi.net
>>399
今も欧米ですらそうというか
戸籍があるのは日本、韓国、北朝鮮、台湾
それと都市戸籍・農村戸籍から中国も近いものがある

412 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 19:15:01.82 ID:gxLBv/7B.net
>>401
そっち方面やったらダサネームにプラスしてさらにギミック詰め込んでもええと思うで。

例えば黒龍なんて名前つけてて実際の機体はそれほど黒くもなくてなんだよwwwってなるけど
大事な場面で装甲が焼け焦げても守り続けてその姿はまさに黒龍のようだったみたいな熱い展開を仕込むとか。
ダサさと後の演出仕込む感じ。そういうのもおもろいんとちゃうかな。

413 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 19:24:54.00 ID:Tb9xbZK/.net
ハイパーゴールデンダークネスレインボー破壊光線キーック!

414 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 19:26:11.36 ID:/TOjDmV1.net
>>394
まず、そういう要素のある一般読んでみるのが一番じゃないか
自分が薦めるのは虐殺器官とハーモニーとシュピーゲルシリーズ
これらは要は「テロの脅威や身近な危険から身を守るために国家が盗聴とかしてもいいよね」
という視点で書かれてる 

415 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 19:40:44.26 ID:AKpYQ3rv.net
>>412
なるほど!
ダサさのあとの名前負けしない活躍は熱い展開ですね。使わせていただきます

416 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 21:16:29.05 ID:UcCBPtfv.net
能力にはとある型とハンハン型とワンピ型がありまっせ

とある型の超能力は、完全に先天的な本人の性質に合った能力が決まっててそれが宿る
ハンハン型は念能力のように、ある程度先天的な資質はあるが能力の性質は後天的に自分で決められる
ワンピ型は悪魔の実みたいに、完全に後天的でかつ本人の性質とは無関係な能力でも宿る

とある型なら今後どんな活躍をさせたいかから逆算するのが良いし
もしハンハン型ならキャラの動機を考え本人に能力を決めさせるくらい狙い撃ちしていい

417 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 21:56:50.86 ID:G6jXvxBg.net
ちょうど今H×Hの新しい方のアニメ観てるんだけど、幼少期にカイトと関係を育んでない設定になってんのね
ゴン・キルアがよーいドンでカイトと関係築いていったら、後でキルアに投げかけるセリフとか全然変わっちゃうやん

天才の描写をわざわざ削って、売れる作品を自分で作れない監督や脚本がアニオリ入れてるのはなんだろーね
原作そのままだと自分の成果にならないとでも思ってるのかね、アニメ好きの凡人は自分の仕事だけやってりゃいいのに
水島努の爪の垢を内蔵に直接ぶち込んでやりたいわ

418 :この名無しがすごい!:2021/11/15(月) 22:12:58.27 ID:XJtlABct.net
尺が無かったからカットしたかったとかじゃないの

419 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 07:03:13.40 ID:+QDIyrWx.net
>>417
蟻編でカイトと再会するとキツネグマの回想が音声無しであるから安心しろ
よく覚えていないがそれまでにもカイトの名前は登場してたと思う

420 :ぺんぺん草:2021/11/16(火) 12:04:30.26 ID:ZAkMsxeq.net
皆に聞きたいんだけど、このスレの居心地ってどう??

421 :405:2021/11/16(火) 14:33:50.08 ID:fyirSTtT.net
>>416
それでいうとハンハン型が一番近いですね。
とりあえず動機付けの方に力を入れてみます。

422 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 14:43:40.18 ID:fyirSTtT.net
市街地で戦わせる場合一般人はあらかじめ警察とかが避難させておくのが安定ですか?
それとも、巻き込んで戦わせるのもありですか?

423 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 14:54:45.50 ID:LUrf5DyZ.net
>>422
作者にそれを書く技術があるかないか
書く必要があるかないか

424 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 14:56:25.30 ID:9r0g4tjl.net
>>422
作風によるでしょ
最初からダークな作風なら巻き込まれてもそういう作品なんだで済むけど
プリキュアで怪物が一般人を捕食したりしたら大顰蹙ものだし

425 :ぺんぺん草:2021/11/16(火) 15:11:34.93 ID:ZAkMsxeq.net
>>422
テロのような突発的な戦いでならあり

426 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 15:27:09.15 ID:/1KyXJuO.net
>>422
市街戦はアホなジャーナリストが残ってて死ぬもの
七匹の子やぎでよくある一人だけ生き残るパターン好き

427 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 15:32:18.82 ID:hj9VjRLN.net
避難指示に気づかなかった人、かくれんぼしてた子供、見捨てられた狂人、いろいろあるわな

428 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 18:04:57.54 ID:/jhvw843.net
見捨てられた狂人強そう

429 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 18:29:25.22 ID:KY1MLS0j.net
警官 避難してください!
一般人 わたしは一向にかまわん!
一般人 くくく、狂気の沙汰ほど面白い
一般人 怪人か?手貸した方がいい?
一般人 黙れ、全ての決定権は私にある

430 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 18:58:29.49 ID:7JU5ipkd.net
やりたいもの・やらなきゃならないものを突っ込むために、非常時には住民全員地下格納しちゃったEVAみたいなのもあるな

431 :この名無しがすごい!:2021/11/16(火) 18:58:37.94 ID:PlzG6Ijj.net
>>422
遡ったから能力持ちの主人公が書きたいことは知ってるけどヒーローものなの?

432 :422:2021/11/17(水) 00:20:53.37 ID:wmfsSMCe.net
>>431
ヒーローものというか能力者同士の戦いが書きたくて、そのために色々とプロットを付け加えてます。まだ物書きとして未熟なので、皆さんの知恵をお借りしたく書き込んでます。

433 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 00:57:59.28 ID:msGaicw+.net
>>432
警察が避難させるのはいいけど、その警察はどうやって危険をしったんだろう?
ゴジラみたいにわかりやすく見えてる危険ならいいけど、
ジョジョとかみたいに何が起こったのか一般人にはわからん危険もありうる
被害が出てから、すわテロか爆発事故か、って事態の把握をまずしようとする
警察にも能力者がいて、危険察知が可能で避難を決定するというのもありうるが、
その場合でも例えば不発弾が見つかった時のように、組織としてあらかじめいろいろ決めていなければ
避難させるのは難しい。どこに避難すれば安全かもわからんかもしれんのだから

434 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 01:08:32.51 ID:1DAfHoXK.net
>>432
能力者同士がバトルするにあたって結界を展開して一般人から分からないようにしつつ結界内で建物壊しても実体は無事とか
昔ながらの手法もある

他にはそもそも能力者バトルは娯楽みたいなもので、バトル申請をすると専用フィールドが構築される
これはカードゲームアニメでよくある

435 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 02:13:57.29 ID:OO+607zZ.net
国定能力者による戦闘が宣言された系
審判によって能力に覚醒した者は最後の1人を決めるため戦え
期限は10年、それまでに最後の1人が決まらなければ世界を再構築する
最後の1人は世界をどうするかの選択を認めよう
みたいな理不尽な神託が下されたとか

436 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 07:11:54.70 ID:bx1DiON6.net
>>422
警察が動いている描写は主人公が苦悩したり警官が登場する回でないなら省いてもいい
民間人が死ぬような戦いでも書かない方が文章がきれいになるから

437 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 09:04:58.55 ID:j5qjT+qA.net
一般人を巻き込む展開を書きたいだけで
一般人を巻き込んだ後の展開を考えてないなら辞めておいた方がいい

438 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 09:26:38.12 ID:yYqFLQw/.net
ヒロインとの出会いにしちまえばこっちのもんよ

439 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 10:25:15.64 ID:OO+607zZ.net
ヒーローが施設の破壊や被害で賠償求められる世界観よ

440 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 10:34:47.25 ID:j5qjT+qA.net
周りはヒーローなんて思ってないからな
一般人に迷惑かける時点でヤクザの抗争と変わらん

441 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 11:30:19.13 ID:tSksweIY.net
ヒロアカがその辺をよく描いてるが
ヒーローとして扱われるのに必要なのは実力じゃ無くてブランドなんだよ

知名度が高く、弱者を助け、ある程度は的を射た正義的言動が目立ち、シンボルを持つ
シンボルってのはコスチュームとかじゃなく「何が起きたらあいつが来た」と分かる事

世間から認められる存在になって初めてヒーローという存在は成立する

442 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 11:39:59.73 ID:srbLjpyP.net
>>436
省いてもいいんですね。戦闘のエフェクトとして書いた方がいいのかと思ってました。

443 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 12:48:53.88 ID:e2fz7zLZ.net
>>422
主人公が放火して火事だーって言って避難させているのがあったよ
誓約のフロントライン

444 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 13:22:30.50 ID:y1bv09BO.net
警察庁 能力者対策は警察では手に余る、自衛隊による対応おお願いしたい!
防衛庁 自衛隊に治安出動でもさせろと?馬鹿を言うな、治安維持は警察の仕事であってだな
警察庁 wwwピストルで能力者に対抗しろとおっしゃる?
異能局 まあまあ、警察はあくまで住民の非難誘導などをお願い致します、能力者本人への対処は我々が・・
警察庁 では先日の新潟の事件みたいな場合はどうなる!ヒーローの到着までに市民警官合わせて7名の死者が出ているんだぞ!

みたいな世界も好き
まだヒーローの法整備が追いつかない時期

445 :えび:2021/11/17(水) 14:05:01.12 ID:UJZFVi2Y.net
>>377
いや、うちの教科担任は1対1でも何いってるかわかんないぞ?

446 :えび:2021/11/17(水) 14:21:57.80 ID:UJZFVi2Y.net
>>384
なんだろう、読んでて清々しいほどだな。
まあ自分が学生なのは認めるし語彙力が弱いのも認める。だけどさ、別に上からではなくない?読んでて、別に僕はなんとも思わなかったし、人それぞれ様々な口調の人がいるでしょう?
うちの担任の言葉を借りるなら、そういうところから差別が始まる。それにさ、多数決の原則って知ってるよね?そこにも、少数派の意見の尊重をしなければならないってあるし。
あ、ちなみに異世界設定なんだけど、取りあえず今考えてるのが、この前の意見にあった大和ミュージアムの人混みによってそとでたら問いかける声が聞こえたってやつ、ひとまず地球ではそのくらいでいいかなって。
そして、異世界にいったらなんだけども、立地はフィリピンみたいな所にしようかなってところ。
この前から全然進んでないけれども

447 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 14:35:53.43 ID:TL7/QMVH.net
>>444
自衛隊も時間かかるのは同じじゃないの?

448 :えび:2021/11/17(水) 14:51:22.73 ID:UJZFVi2Y.net
>>444
て言うか、警察にもS.W.A.T.いるし大丈夫でしょ、増やせばいいだけなんだから

449 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 15:13:26.34 ID:S9OirBiq.net
>>444
なろうのヒーローミマン好きだわ
ちょうどヒーローが到着するまでの隙間時間を戦うヒーローじゃない職員の話だよ
ちな現場には自転車で駆け付ける模様

450 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 15:18:47.02 ID:y1bv09BO.net
装甲車と機銃装備した部隊を全国の都市に分散配置、駐留すべきかどうか、指揮権やコストや住民感情の問題とか
そういう段階で政府の対応が追いついてない世界とか
いや、警察と自衛隊同じやんとか思う人にはそれで良いや、俺も権限や法律に詳しくて語ってるわけじゃないし、なしとおもうなら無しだ

451 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 15:39:29.06 ID:8T8nxfjL.net
書きたいものがわからないけど、ローファンだと舞台設定にカロリー使いすぎになりそう
異世界とかゲームにした方が手っ取り早いんでない?

452 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 16:51:05.26 ID:uaTJJ+Nj.net
難しいところだな
そういうシミュレーション的な世界観好きな人ってわりといるからな
もちろんウゼエ本題にとっとと入れって人も多いんだろうが

453 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 17:15:12.22 ID:tSksweIY.net
シミュレーション型でテンポも守りたいなら展開の裏付けにだけは設定を作用させておいて
いざ問題が起こったらその時にようやく「何が原因で起きた問題なのか」と説明する
という手が一応ある
しかもこれなら「どの設定を説明するか」からストーリーに必要なトラブルを逆算的に生み出せる
欠点は最初から作り込まないと矛盾が起こりやすく、説明し終わった後の話が面白さを保ちにくい

454 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 17:47:30.45 ID:7kXlOBB5.net
設定を考えるのが好きならローファン
ノイズなしのバトルに集中させたいなら異世界
って感じか

異世界でも現実世界に準じた機関を設定すれば、細かい指摘もなく自由に展開できそうではある
これも一つの手かな?

455 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 18:16:16.79 ID:y1bv09BO.net
わからんでもない
見開き右に白紙、左1ページ目に世界の概要が始まって
めくって2.3ページも4.5ページもプロローグあると長!って思う
軽くほのめかして米書きや設定ページ、章の間に小咄で小出しにしつつ、とりあえず読者に勝手に想像はさせてて良いかな
あくまでもバックボーン、デッサンとしてブレを無くす為

456 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 18:20:23.25 ID:lZPNs6TI.net
よくある能力バトル漫画だと能力者のいる治安組織があって主人公が勧誘されたりする
守るために戦うという大義名分が作りやすい

そういうのがなくて完全なる突然変異だと
能力バトルで街を守ろうとして戦っても警察組織からは警戒対象になったりするな
能力自体が脅威なので

457 :えび:2021/11/17(水) 18:29:37.29 ID:UJZFVi2Y.net
>>456
ていうかもう、内閣府直属の防衛機密情報保護組織とかでいんじゃね?

458 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 19:01:38.15 ID:TL7/QMVH.net
内閣府でいいの?

459 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 19:33:10.95 ID:H8JY1KWY.net
怪人と仮面ライダーがいる世界のシミュレーション的な設定のクウガは良かったな

460 :この名無しがすごい!:2021/11/17(水) 21:35:30.66 ID:iSzmo9jA.net
>>446
フィリピン行った事ないわ
たぶん気候や地質の話じゃなくて、たくさんの島で構成されてるって事を言いたいのかね。合ってる?

異世界設定作る前に一つ聞きたいんだけど、成長物語が好きって書いてたけど、これも成長物って事で良いの?
その場合、まず成長するのは何になるか決めて欲しい
何が成長するかでその後の展開が変わるから、最初に決めておいた方が齟齬が出ない

トラックに轢かれて転生だと大体草原の真ん中か民家の中に出る
転移物もやっぱり草原の真ん中だったり街中だったりする
ただ、召喚物だとこれらには当てはまらない

召喚物は、召喚した物をと関係が深い場所から始まる事が多い
この話だと大和ミュージアムから召喚されるから、召喚先は異世界の大和ゆかりの場所が良いだろうね
造船所、港、ドック。異世界の大和の立ち位置が分からないけど、神格化されてるなら神殿とかも入る
海のど真ん中から始めて遭難しても良いし、無人島の海岸から初めて隠された施設を発見しても良い

何に決めるかは任せるけど、とりあえずヒントとしてはこんなもんかな

461 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 02:26:07.90 ID:7UmLu6R1.net
今んとこわかってるえび氏の作品
・舞台
現代?日本→戦艦大和が意識持ってる異世界
・主人公
男、おそらく戦艦好き
・転移時の状況
不注意による転落からの溺死(変えてもいいらしい)
・転移先
大陸の配置がフィリピンぽい異世界、地球より海多め?
・敵
魔帝(個人?)
・ラスト
主人公死亡、命令を放棄した戦艦大和(意識)も沈没

であってるんだろうか
戦艦大和の精神を従死させるくせに自衛官志望じゃないんかいとか思ってごめんね
明治の代から代々海軍みたいな血筋エリートが主人公かと思ってたらたまたま死んだだけの一般人かよないわーってなった
主人公の成長物書きたいならいっそガンダムみたいな架空の兵器にしてくれ

462 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 04:13:25.29 ID:sqeF1jIL.net
今日さ、親にスマホのアプリの使い方教えてほしいって頼まれてさ

聞く前にググった?って尋ねると、なにそれだって
webブラウザでアプリ名とやりたいこと検索してみなって言っても、意地悪しないで教えてって言うの
解決策書いてあるサイト開いても、目的の所だけ読めばいいのに始めから読んで、途中に表示されるマッチングアプリの広告を見て、これをインストールすればいいの?って言う始末

自分はどうすれば良かったんだろう

463 :えび:2021/11/18(木) 04:21:47.86 ID:YaxwtiTC.net
>>462
百聞は一見に如かずと言う。
親の携帯と一緒に自分の携帯を動かしてレクチャーしたらよかったんじゃない?

464 :えび:2021/11/18(木) 04:38:09.97 ID:YaxwtiTC.net
>>461
舞台
異世界 固有名詞のついている乗り物に魂の宿る世界
主人公
男 ミリオタ 父、祖父共に海自海軍出身
転移時の状況
未定 今のところは前述した通り
転移先
大きな大陸が8つで、主人公の転移先はフィリピンのような小さな島々の浮かんでいる地域 ただ日本のように四季がある
ラスボス
魔道帝国 (以後魔帝) 転移時点では存在せず、いずれ封印が溶ける
それ以外の主な敵
列強国連合(プライド高い)
転移国家(性格悪い)
など
ラスト
人類の力を合わせ魔帝を滅ぼそうとするも、被害ゼロではきつくなる。
ならば最小限の被害でということで主人公が無謀な突撃。しかし、撤退しろと言う主人公の命令を無視して大和以下第一主力艦隊が付き添う。
激戦の末、魔皇帝と、刺し違えて主人公は死亡。付き添った第一艦隊は半数が被撃沈、半数が大破といったところで、主人公の最後の命令である、港が二度と稼働できないよにし、魔帝軍と刺し違えて全滅。
そして、その後って言ったところかな?

465 :えび:2021/11/18(木) 04:40:25.41 ID:YaxwtiTC.net
訂正、被害ゼロではなく、被害が大きくなりすぎてです

466 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 07:53:34.41 ID:G83oWnqz.net
昔の世にも奇妙な物語みたいに現在が舞台で超常現象もない話でもいいかもしれない
でも大抵対応不可能なことをご都合主義でやるからなあ

467 :ぺんぺん草:2021/11/18(木) 08:28:40.33 ID:0Gjmv5/E.net
エビさんや、読解力を鍛えましょうや
この先色々と役立ちまっせ
まず、自作品を推敲する際には読者が読みやすいかどうか確認しやすい上に、なんと、ネットで情報を誤解なく収集する事も出来やすんぜ!
これから長らく作品を書くならこれほどの力ぁはありやせん
どうか、ご一考くださいませぇ

468 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 09:14:36.02 ID:uImQqZie.net
ラストが決まってるのは良いことだ
過去に遡っていけばどんなスタートにしたらラストシーンに繋げられるか辿り着けるんじゃない
少なくとも伏線は仕掛けやすいと思う

469 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 09:17:31.46 ID:o6IvxxyR.net
えびがここで解決したいことって結局なんだっけ?

470 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 09:43:26.79 ID:wSGFXfpO.net
>>462
そのググり方を教える方法で正しいんやで、目次や広告についても教える
答えを教えるのではなく解き方を教える
食料を配るのではなく農業を教える
同じ

471 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 09:48:37.22 ID:wSGFXfpO.net
国ごと封印されてる帝国の歴史や経済が気になる

472 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 09:59:18.15 ID:o6IvxxyR.net
主人公の意思のある戦艦は帝国制なんだろたぶん
だから皇帝以外は全部AI兵器の予想

473 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 10:05:14.90 ID:wSGFXfpO.net
それ国じゃねえw
列強国連合←強国が連合?とか、国ごと転生してる国とか
なんか国?というより武装船団や軍隊を国って呼んでる気はする

神々の悪戯で、海賊団バトルロワイヤルでも開催されてる世界としか思えないな
優勝者は封印されてる次のステージで戦いますって奴

474 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 10:07:03.71 ID:o6IvxxyR.net
そうやね
でも魔王復活みたいなもんだと私は思うんだ

475 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 10:30:27.25 ID:ZWenapyY.net
遊びで考えた召喚バトロワに似てんな
定期的に主神を決める神々のゲームにプレイヤーとして異界から力ある者を1国十数名ずつ呼ばれて
優勝したプレイヤーだけ生きて帰らせてやるってクソみたいな神々の世界
なのだが、主人公も異界数百年経験の自力帰還チート、仲間もチート級、他国召喚者も大概チート宇宙人やら多数
召喚元にアンカー張ってないゴミ術式だから送還不可、返してやるのは嘘だとわかってる

プロレスしながら神々をボコる方法や帰還方法を考えるプレイヤー達
前回が盛り上がりにかけたからと魔力上限の設定外しちゃった神々の運命やいかに
第一のゲームは・・

476 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 11:35:48.58 ID:87lESs0W.net
カスみたいなバキになりそう

477 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 11:45:21.13 ID:ZWenapyY.net
あー、バキ言われると納得。いつでもルール無視もできるユージローだ
結局は微妙なギフトでやりくりする方が作る方もオモロいと自覚はした

478 :えび:2021/11/18(木) 13:21:25.95 ID:YaxwtiTC.net
>>473
書き方が悪かったな。
列強国連合って言うのは、列強国が主人公の勢力に対抗するために同盟を結んだもの。簡単に言うとEUみたいなやつ

479 :えび:2021/11/18(木) 13:21:59.76 ID:YaxwtiTC.net
>>473
あと転生じゃなくて転移ね

480 :えび:2021/11/18(木) 13:28:23.44 ID:YaxwtiTC.net
>>469
史実に登場する軍艦(補助艦艇含む)などの兵器で、登場させてほしいの何かある?
また、だとしたらどんな性格がいいと思う?

って言う内容だったけど、まずは世界観からって言われたのでそこを何とかしているところです。

481 :えび:2021/11/18(木) 13:31:39.40 ID:YaxwtiTC.net
>>472
今のところ考えてるのは、前の戦争で沈んだ軍艦たちが何故かその世界にあったって言う設定を考えてる。
''沈んだ''だから、長門や大和なんかは出せるけど、鳳翔や榛名 日向と伊勢なんかは出せない

482 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 15:20:36.29 ID:881F1f4G.net
ごめん461なんだけど相談者のえびさん以外に答えてほしい
主人公の設定って461より前の段階でミリオタだったり祖父と父親が海上自衛官だったりした?

483 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 18:33:54.72 ID:tkchBPI9.net
>>482
>>463読めばわかると思うが、模倣してるだけだと思うぞ
たぶんこの人、二次創作の方が向いてるんじゃないかな?

484 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 21:41:39.37 ID:rvOoSUds.net
>>464
うん、わからん
わからんからまた質問形式で掘り下げていくよ

乗り物に魂が宿る世界では、乗り物がひとりでに動くの?
例えば戦艦大和は3千人超の乗組員がいたけど、それを魂で動かすという事?

動かす事ができると仮定して、どこまで可能なの?
砲弾をこめるのも魂ができるの?燃料である重油の補給も魂ができるの?

砲弾や燃料はどうやって生成するの?
WW2と同程度の科学技術が存在するの?
それとも精神力みたいので勝手に湧くの?

大和以下主力艦隊が付き添うという事は、主人公が乗ってるのは大和ではない?
その場合、魂無しに主人公一人で操縦するの?
魂無しの戦艦を建造する技術がある異世界なの?

とりあえず船関連がよくわからんからこれで

485 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 21:46:57.31 ID:881F1f4G.net
>>483
ありがとう
主人公の家族構成と職業すらの461の書き込みから丸パクリされてたらキモいなって
>>307>>308見て完結能力無さそうってわかったからもういいや

486 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 22:39:27.32 ID:o6IvxxyR.net
思うに列強国とやらと主人公が戦争する方が魔導帝国と戦うより良さそうだな

487 :この名無しがすごい!:2021/11/18(木) 23:54:34.04 ID:zzi0vz5o.net
>>485
もう一週間になるがここのスレ使ってプロット完全させようとしてるんじゃないかと思ってしまう
完璧なプロット書いたところで作品に必ずしも人気出る訳じゃないんだし
必要な箇所だけ聞いて書き出したらいいのに

488 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 01:00:31.20 ID:NJ45Nc2U.net
作品を形にするのを手伝ってるんだから別に良いだろう
日数制限がある訳じゃなし、まだ形どころか1%も出来てないぞ
投げたアイデアが採用されたら丸パクリされてキモいとって言い分も訳がわからんし
何よりこのスレで人気出る出ないを言ったら殆どの奴が書き込めなくなるぞ

489 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 01:46:33.90 ID:C1F7/9yj.net
このペースだとさらに1週間経っても1ヶ月経っても1年経ってもやってそうだし
それなら個別にスレ作ってそっちでやって欲しいかな

490 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 02:06:39.01 ID:z0lCi4zY.net
今日さ、カッコウという鳥をテレビを見たんだけどさ

カッコウは托卵って言って、他の鳥の巣に自分の卵を産むんだって
カッコウの雛はその巣の卵より早く孵って、本来の卵を全て巣の外に捨てちゃう
本来の鳥も雛がカッコウだと気づかずにエサを与え続ける。例え雛の姿も、色も変わってきたとしてもね

親鳥って疑問に感じないものなのかな?

491 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 03:41:20.21 ID:yk9kIv/l.net
>>490
1.雛を育てる本能を利用している
2.ランダムで他の鳥を狙うのではなく卵の色や形の似た同種や近親種を優先的に狙う
3.鳥には紫外線が見えているため人とは目に映る景色が異なる

492 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 04:48:10.76 ID:y3WkmJDg.net
適当な思い付きを形にしてくれる作者と交流できる所を探してたらちょうど面白そうな話してたのに自分が手を貸した相手が完成させる気どころか書き出す気も無い無自覚アイデア泥棒とかキッモにしかならなかった
読めない良作より読める凡作のほうが価値がある
国語の先生が可哀想だワクチン2回目の副作用めっちゃ痛い寝れん

493 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 05:10:43.67 ID:tCj+V53U.net
まあ一人語り始めた段階でわかってた事だがなあ

494 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 05:22:03.40 ID:6O2QcXDu.net
しかし読めない良作より読める凡作のほうが価値があるものの
凡作は読めるからといって読んでもらえるわけではないのが世知辛いところなのだよな
だから読んで欲しい作者にとって読めない良作も読まれない凡作も等価値に見えてしまうし
読めない凡作から読める良作へと二段飛ばしを試みてしまうという

495 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 07:12:02.56 ID:oFxWEWZL.net
何か出したい人がいるなら流れぶった切りでだしていいぞ
ここは最後まで面倒見る類のスレじゃないからな

496 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 08:50:01.73 ID:NJ45Nc2U.net
自分の物すら最後まで作った事がないのに他人のは無理だよな

497 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 09:24:18.34 ID:3gVQpbNK.net
別に協力したい人はしてしたくなければしなければいいんじゃない?

498 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 18:55:06.90 ID:IAr8Meh3.net
>>490
人間もあからさまに似てないのに騙されたりするし
他のヒナがいないのもいいのかもしれない
親?より大きくなってもエサをねだるらしいし知能が低いのかもしれん
何か変だなあと思っているのかもしれん

499 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 21:24:27.93 ID:IAr8Meh3.net
聖女様の前にへその緒がついたままの赤子が捨てられている

その子は孤児院に入れられるが
聖女様が近衛隊長と共に様子を見に行くと
子供は聖女様をママと呼び、近衛隊長をパパと呼ぶ

ママと一緒に暮らすとずっと言われ続け仕方がないのでその子を引き取る

500 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 21:42:04.21 ID:qdLNJ52V.net
聖女って何?

501 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 21:46:12.17 ID:cvyzXsHg.net
そいつポエマーやから触らん方がええで

502 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 22:48:43.23 ID:ddX0wmul.net
短編の構想
人が自然に手を介入し過ぎた結果、世界は壊れてしまった
一年中雨が降り続き、決して晴れることはない
主人公はそういう世界で生まれ育った
主人公はある日ちょっと不思議な少女と出会い──

みたいなありきたりな物語
短編だから全体的にはありきたりで良いと思っているのだけれど、
「毎日が雨の世界」っていう設定をもっと話に組み込みたい
そういう世界ではこういう事があるんじゃないか〜みたいなものを聞かせてもらえたら幸いです

503 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 23:18:52.68 ID:cvyzXsHg.net
>>502
その子の周りだけ、なぜかいつも晴れている……と、天気の子のイメージに引っ張られ過ぎたな

水はけの良い高台の上などは高級住宅街や支配者階級が暮らしていて
低地や川沿いの土地に貧困層が集まって暮らしているとか

504 :この名無しがすごい!:2021/11/19(金) 23:58:47.51 ID:C1F7/9yj.net
>>502
例えばデスストランディングでは時雨という雨がよく降って
時雨は金属をもかなりの速さで腐食させることと、時雨の時だけ出るモンスターがいるので普通の人は出かけられず
専門の装備の配達人が荷物を運んでいるとかね

505 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 02:19:53.43 ID:+fX80jcB.net
>>502
晴れないという事は光合成出来ないから植物は屋内でしか育てられない
植物が無いから家畜も屋内でしか育てられない
つまり食糧危機

植物が少ないという事は紙の原料である木材が取れない
通貨の電子化が進む

植物が無いから地盤が緩んで土砂崩れや洪水が頻繁に起きる
砂漠化が進む

そんな状態で外出する意味がないから人は屋内だけで生活する
そこで生まれた子供は太陽を見ずに一生を終える

終末世界だな
ハッピーエンドにしたいなら少ない物資でてるてる坊主でも作って晴れさせとけば?

506 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 03:47:08.67 ID:vlQssdrj.net
>>502
人類全員がドームの中で生活していてドームの天井には快晴の空が写ってる
外界を調べる調査員の主人公が世界の混沌の時代に地下生活を選んだ人々の末裔にであったとか
ヒロインは地底民族だからクル病克服した盲目の真っ白少女
調査員達が外に出るときに中は快適なのに外はずっと雨で鬱々とした灰色でそこら中に過去の構想建築物の残骸が転がってる

ありきたりだとこんな感じ
ボーイミーツガールが主軸なら世界観説明長くてもしょうがない
今までは嫌だった調査員の仕事が少女がいるから楽しみになるやつだ

507 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 03:55:16.22 ID:vlQssdrj.net
>>506
途中が消えた
調査員が外に出るときに
「あー嫌だ嫌だ今日も降ってるよ止まねーなぁこの雨」
「科学者の研究では後○○年止まないそうですよ」
「○○ドーム沈むんじゃね」
「不吉なこと言うなよぉ」
「おい新人、防護服はちゃんと着ろって言っただろ、ヘルメットと酸素ボンベあっても隙間から水が入ったら死ぬぞ」
とか喋ってれば終末世界観が出るような出ないような

508 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 05:02:34.28 ID:NYEEvoD8.net
リアルな話すると熱帯雨林気候が近いかも

でも、晴れ間もなく雨だとするとこの気候じゃダメ
寒暖差と風が邪魔になるだろうから地球の自転を止めるしかない
このとき海が広い太平洋側を太陽に向けて止めて
これで日の当たる面と当たらない面の境くらいは多分雨が降り続くと思う
あと放射線とか

灼熱と極寒の合間で、放射線まみれの生き物全滅の環境になりそう

509 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 06:28:19.42 ID:En7yhZhD.net
次の公募に出す作品の設定なんやが陰謀や代理戦争は好きか?

@A国ではエネルギー資源が豊富であり、それの輸出によって国庫は潤沢であったが
 同時に「資源の呪い」から技術発展が後退していた。

Aそのため先の政策で海外の企業が誘致され、多くの技術を取り込んで技術的革新が進んだ一方で
 法整備が間に合わず、外国企業による産業の独占や麻薬組織や犯罪者の流入が起きた。

B数世紀前(適当)、クーデターによってA国から独立したB国による侵略がある。

Cエネルギー資源および植民地支配を狙う海外の列強C国がB国を支援している。

510 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 06:50:26.86 ID:rE5IL5eu.net
>>509
背景を説明して大失敗してそう

511 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 06:55:50.34 ID:e/1nML6Z.net
>>509
好きか否かは、誰が主人公でどう見せるかにも依存するので
おそらくA国関係者なんだろうけど、政治家なのか軍や治安維持や諜報防諜関係者か、一般人なのか
よくあるのはA・B・C国ではない第三国のジャーナリストとか商社かな

512 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 07:09:39.85 ID:xJyZMChQ.net
>>509
背景だけ説明されても何とも言いがたい
主人公やヒロインの立ち位置やストーリーの展開次第だと思う

513 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 09:16:36.45 ID:En7yhZhD.net
>>510,511,512
ありがとう。
自分もこの背景を説明しつつキャラクターの魅力を説明するのは難しいことは理解してる。
登場人物にはA国の兵士、A国の土着ギャングの元締め、外国企業のお偉いさんを出すつもり。
彼らから見たA国とはどんな国か、どうして守りたいのかを主題にしつつ裏にある多くの陰謀と戦いを書きたいわ。

514 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 09:44:53.53 ID:jGvPzFg6.net
独立するとクーデターになってない様な、と違和感が
民族独立とか分裂したか、クーデターは国の乗っ取りが目的というイメージ
国の現政権を倒すって目的で旗揚げして別の国家作ったら現政権を容認しとるやん

515 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 10:27:02.42 ID:Bjea9xTu.net
>>513
粗筋くれ

516 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 11:36:47.93 ID:G96Njlah.net
じゃあ晒すぞ

早稲田大学の学生佐藤はワープ機関研究室に所属する教授の助手だ
ある日、ワープ機関研究室は一キロ宇宙戦艦ヤマトの模型をワープさせることに成功する
そして一躍時のひとに
マスコミに追われる日々
そして早稲田大学院に入学したとき、ついに10万光年一挙にワープできる装置を
教授と発明する

果たして佐藤の運命は?

517 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 11:52:50.04 ID:yaN2gzgG.net
待ちねぇ
果たしてどうなるを考えるのは君の仕事だろ

518 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 12:00:53.29 ID:+fX80jcB.net
ネタに決まってんだろ
こんなん公募に送ったら100%一次落ちするって誰でも想像つくわ

519 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 12:45:45.26 ID:jkNx51m+.net
>>509
資源のマイナス面は基本無視される
日本軍も満洲は日本の生命線だとか言っていても
満洲の利権を持つことによる他国からの攻撃は基本無視するか矮小化する
古代から良い土地を持っていると他勢力に狙われたりする
その土地があれば豊かになれるは事実であっても
それを持つことにより他人に攻められたり、仲間に陥れらりたりする
だから、良くない土地ならば子孫が無能でも他人に奪われないからと言った宰相もいる

520 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 12:47:10.02 ID:jkNx51m+.net
>>516
結局、宇宙に行くぐらいしかない
また、10万光年先に宇宙人はいませんでしたとか資源を採取できませんじゃ駄目だから
結局、宇宙人に会ってで、よくある話になってしまいそうな、、、

521 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 12:51:17.58 ID:SgypHMlJ.net
大学行ってねえから大学わからんが大学院って入学って言うのか?進むとかの表現しか知らんかった
とりあえず転移方法はどれだ?

ぶち込み型、目標の中心点から膨れるので石の中だと圧力で死ぬか破裂する、1方向のみ転移し続けると実質は天体の質量が変わる

交換型、特定範囲の物質を現地と入れ替える
これは何が存在しても空間の切断を行うので、金属加工にも利用できる

ゲート型、座標の隣接関係が置き換えられて接続される、これは大気の循環どころか、地球と転移先の天体が重力で引き合うのでヤバいと思ってる、

522 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 13:01:42.36 ID:jkNx51m+.net
>>521
進学とは大学も言うけど
大学も大学院も高校もみんな入学
例外は幼稚園とかは入園とか言うね

523 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 13:15:08.52 ID:Up+FY9vr.net
1光年は9兆5000億kmて事で、仮に太陽の直径が100万kmと同じサイズの惑星があったとして
ほぼ10光年と計測してる恒星を公転する惑星までの距離が
地球から97351光年と804553086万km +-公転軌道の直径3億kmと地球の公転と自転、で正確な距離を
惑星表面の凹凸と自転も計算して目的地の地表10km以内に放り出す?

そんなロングジャンプの角度と距離って出せるようになるまで何年かかるかな

524 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 13:17:36.20 ID:Up+FY9vr.net
たった30万キロの月までは100m単位まで測定できてるんだな、それなら・・地面にめり込まないように余裕持って10km誤差までなら・・

525 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 15:33:37.37 ID:rE5IL5eu.net
>>521
入院だと思ってた

526 :この名無しがすごい!:2021/11/20(土) 22:41:48.85 ID:DD8Z/7Qo.net
>>509
兵士とマフィアと企業重役がC国の支配からB国を解放させんのがA国の生きる道か
三人とも死にそう

527 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 17:16:06.94 ID:3R4cQFun.net
少年院に入ることを入院っていうことがあるな
歴史上日本にはないが救貧院なんかも入院といいそう

議会のことを議院ともいうがそこに行くことを登院という
大学院も同じように登院といったりする
入ることは入学っていってるな
ジョークで学生が大学院の博士課程に入ることを入院っていうことはあったが
もちろん頭のヤバい人が行く施設という含みがある
退院後は社会復帰が難しくなるらしい

528 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 17:30:00.83 ID:gYJEZxL6.net
>>516
もうそこからワープ装置が誤作動して人が住める未開の惑星に飛ばされる
一緒に飛ばされたチームと原住生物と戦いながらサバイバルを行うくらいしか面白そうになる話を想像できない
そうすると最初の設定は全部意味ないがな

529 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 17:35:13.72 ID:NkF2bLmp.net
星間貿易とか面白い話は他にもあると思う
その上で最初の設定に意味を残せるかは怪しい也に

530 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 17:37:12.17 ID:NkF2bLmp.net
と云うのも
修飾節を全部も端折るにワープ装置を開発した
以外の中身が無い様に思えるからと云えば
まぁ、我々の解読力や想像力に問題なら指摘して呉れ

531 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 18:06:44.74 ID:m5UVOaQI.net
大学院は基本的に学部生のときと同じ研究室に進むことが多い。大学自体は一緒だから進学って言ってたな
たまに別の大学院に行くときは、大学院に入学すると言うこともある
入院は病院のイメージが先行しちゃうから避けた方が無難。ただし、入院試験みたいな感じでは使う

あと、大学は仮にも教育機関なのでワープ装置とかの兵器に転用できるものや成果が出にくいものは研究させてもらえない
ましてや早稲田とかの有名どころだと余計厳しいだろう。ワープ装置に発展できそうな量子論の研究とかにした方がいいだろうね

さらに言えば、学部で研究室に配属されるのは4年次なので、一年でワープ装置を完成までこぎ着けられるかは疑問
最近はハラスメントに厳しいから、助手という立場も危ういかもしれない。素直にポスドクなどにしとくべき

532 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 18:08:48.10 ID:m5UVOaQI.net
長文でいろいろ書いたけど、問題があるのは設定じゃないと思う

533 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 18:56:25.67 ID:Vm45z1ow.net
あらすじが二重の意味でダメだが設定自体を突っ込むとしたら
10万光年先にワープできたって事をどうやって観測したんだよって話だな

光が1年間で進む距離が1光年だぞ
つまり1光年先の場所を観測するのに1年かかるわけだ
10万光年先に物送ったら観測できるのは10万年後だ
タイムマシンでも使わないと観測できないんだよ

534 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 20:24:35.15 ID:6W62oMSY.net
まあかのインターステラーでさえもガルガンチュア周りの一般相対性理論の計算はガバだし天文物理学をそこまで過剰に守らんでも案外いいとは思うんだけどな

535 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 20:36:23.85 ID:WfYKXQ3Z.net
SF自体を否定するのはどうなんだろう
ファンタジーでドラゴンやエルフがいないって言っているようなもんじゃないか?

例えば、直線距離で10万光年だがワームホールという空間の抜け道で一瞬でワープできると設定する
重力は空間を歪め、時間を相対的に遅らせることが知られている
ここで量子もつれを利用すれば原理的には可能(のよう)に見せられると考えられる

つまり、ペアの量子を重ね合わせた状態で、片方を地球に、もう片方をもつれが解消されるタイマー付きでワープさせる
これでワープさせると、もつれが解消されるタイマーと実際に解消された時差から距離が算出できる
量子もつれの解消は本当に一瞬で伝わるから、時間はかからないはず

書いてて思ったが、SFにはある程度の説得力が必要って意味だったら申し訳ない

536 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 20:50:11.80 ID:6W62oMSY.net
いやまあ本人達が限界まで物理法則と折り合いをつけるのは良いと思うんだけどさ
現実の物理法則では現状の科学力じゃ何処かで無理が生じるからこそまだフィクションなわけで
それこそ量子力学まで引っ張り出して徹底検証しちゃうとまず没設定になるのが目に見えているというか
だから「宇宙空間の絶対座標観測は既に出来る」で通してしまう事も必要なのではという話

535が俺へ言ったわけじゃねーよって事ならスルーしてくれ

537 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 22:00:09.77 ID:2gK7sAL+.net
>>536
すまん
>>535>>533のつもり
反論のために理論考えてたら時間が掛かりすぎた

でも、量子力学を設定に持ち出す云々は耳の痛い話だわ
理詰めで物語が面白くなるとは限らないもんな

538 :この名無しがすごい!:2021/11/21(日) 22:38:06.66 ID:D5+FS18e.net
未来だから細かいことは良いんだよ!!で行かないと話進まないよね
ただここで聞かれてるのは佐藤が宇宙にいる若しくは行くことになったバックボーンが有りか無しかと佐藤の運命の気がする

お前なんか実験で跳ばした戦艦大和の模型に住み着いた宇宙人(ごみ処理係)にやられてしまえ

539 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 03:03:13.25 ID:JZYbYhuR.net
既にワープが利用されてる時代→まあそういうもんだろ
ワープを発明した!→発表から実用化に伴う問題やらそりゃつっこまれるわ
いきなり実用化はしない、まず企業と提携したり安全性の確認
技術盗もうとする奴、既得利権からの妨害など

わさか作中でワープ発明成功して2年後には月面基地が作り始められるわけでもないだろう

540 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 03:09:15.58 ID:JZYbYhuR.net
あと、ホワイトハウスに爆発寸前のプラスチック爆弾を転送できる技術が
そのまま一般に公開されるのは許容できないのは明らかである

541 :ああああ:2021/11/22(月) 06:16:46.08 ID:dFyNGNXd.net
>>540
それを阻止する方法とセットなら?

542 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 07:11:12.35 ID:7ck+hHaC.net
すごく便利な技術ならデメリットは隠すか目をつぶるよね原発みたいに
その辺で物語を作るのもありなのかもSFなんて関係なくなっちゃうけど

543 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 07:45:15.22 ID:PtfVlROB.net
遅くなりましたが >>502 です
自分にない視点の意見を聞けて良かったです
特にお金持ちが良い場所に住むとか人がドーム内に住むといった設定はとても面白かったので使わせて頂こうと思います。
ありがとうございました。

544 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 14:04:55.58 ID:RNZnX2uo.net
着々とプロットが出来上がっているんだけどさ、なーんか俺の書くキャラとか設定ってどこかで見たような既視感があるんだよな。
他漫画に影響されて書き出したっていうのはあるんだけど、それをもろパクリしてないのになんか既視感がある。
なんなんこれ。

545 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 14:10:37.82 ID:trxJW+re.net
発想ってのは記憶の引き出しから素材を集めたキメラなわけで
逆にまったく覚えの無い発想できる方がマレ
本人は気づけないもんだからあまりに似てるなら編集や周りが指摘して路線に味付けすればよし

546 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 15:12:25.12 ID:el9eBE5k.net
創作は以前の作品に影響を受けるもんだよ
コピーにならなきゃ大丈夫だ

547 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 15:20:24.56 ID:trxJW+re.net
山賊王になる為に学園に入学したら宇宙人と魔王の娘がやって来て学園総番配下の幹部12星戦士と死のギャンブルやってもいい(よくない)

548 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 15:33:03.73 ID:SjQ4iZC5.net
>>543
こちらこそ良い作品がかけるように祈ってるね

>>544
別にどっかで見たようなキャラで良いじゃん属性だよ属性
世の中には好きな属性のキャラから作品読んだり薦めたりする人もいる

549 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 15:37:39.41 ID:QHWlxZPn.net
>>544
自分が思ってるより設定がスカスカなんじゃね
試しに生まれてから物語に入るまでの履歴書を埋めてみれば?

550 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 17:07:47.20 ID:xgjfvUtI.net
案外おもしろい小説書ける人って、設定段階で矛盾なく緻密に考えていくタイプよりも、「細かいことは後からでいいか」って思いきりの良いタイプの方が多い気もする

551 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 17:50:36.45 ID:/57XvUxU.net
面白さにもやはり種類があるだけだと思うぞ
ある程度勢いに任せるとドラマ性の高い物語
緻密に設定を考えていくと世界観の深い物語
どちらが優れているというよりこれらをどういう配分にするかで作品の味が決まるだけで
どっちにしろ上手いほど美味いのは変わらんだろう

552 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 18:08:56.12 ID:fXdyvaDV.net
>>550
なにからそう思った?

553 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 19:06:42.25 ID:el9eBE5k.net
途中から設定を固めまくって勢いを失ってつまらなくなった作品とかは割とあるな

554 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 19:07:54.86 ID:trxJW+re.net
>>550
辻褄合わせるのが上手い
辻褄合わないならグレーにしてしまう
最終手段として設定変えて、過去のことは誤魔化す、開き直る
細けえことはいいんだよ!のほうが、実はツッコミどころネタで盛りあがる

555 :この名無しがすごい!:2021/11/22(月) 19:30:13.58 ID:d7WgDyLn.net
読者の想像にまかせるとかあるしね

556 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 00:32:57.18 ID:3qZTKjLX.net
計画を立ててから発進するタイプと、その場でやり繰りしていくタイプと2種類の作者がいるとは思うけれど、所詮作者の向き不向きじゃないかな
松井優征氏は前者で、西尾維新氏は後者だと思う(個人の感想 異議認めます)
自分に合うやり方で良いと思うんだ

557 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 00:42:43.26 ID:epiDUuhQ.net
プrpttp
プロット立てない方が良い気がする

558 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 01:37:43.37 ID:gv1LX7ZD.net
プロット嫌いは取材したくない奴の言い訳じゃ

559 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 02:57:40.02 ID:0I3gHuYT.net
初めて小説書きますって人が長編あげてると読まない
最低限月一で起承転結きっちりある短編を一年書き続けてから長編に挑戦してたら好感度高い

560 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 06:33:13.85 ID:ICHS5tLj.net
ランダム生成でやってたらつまってしまったので続きを考えてほしい
ちなみにエロ作品なので主人公はやられる予定

主人公は海賊
船を見つけたのでボートで接近して乗り込んだら無人(なぜか勝手に移動している)
幽霊船ではないのでボロボロなわけではない
気味が悪いから逃げようとしたら見えない壁に弾かれてボートに戻れない
甲板には謎の巨大な黒い影が浮き上がる
主人公はこの船が自分が海賊にまで落ちぶれる原因になった船にそっくりだと気づく
その船は主人公が乗っていた時に事故で沈没している

影と船を主人公が知ってる展開のどちらかを削るべきだろうか
出来れば二つを合わせて怪異を発生させたいが要素がぶれている気がする

561 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 07:15:50.38 ID:hAKR0okv.net
>>560
乗り込んだ後、影がすぐに現れず
主人公が船内を探索していく過程で小規模な怪異を発生させて
それによって船を思い出すきっかけにするとか?
驚いて尻餅ついた時に床の傷に気がついて「これは昔の船で◯◯した時の傷に似ている」みたいな

562 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 07:45:32.09 ID:qwVzwNfS.net
>>560
エロ作品は主人公がヤられる?死ぬ?方が一般的なの?

563 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 07:51:08.14 ID:qwVzwNfS.net
>>560
ホラーなら影を出すべきじゃないな

代わりに樽の上に一杯のエールと焼き立てのソーセージを置く

564 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 08:28:48.82 ID:ICHS5tLj.net
主人公はヤられる、その怪異に

565 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 09:09:39.67 ID:h+RatKI0.net
>>564
ヤられるって主人公が犯されるって意味?死ぬの?

566 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 10:43:27.86 ID:LQi8LDhC.net
蛸入道に襲われて生き残って連れ戻されでもしたのかね

567 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:03:56.65 ID:62TJbh0t.net
>>559
テメーそれ本当に実行してんだろうな?

568 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:11:05.99 ID:vEMcyZJB.net
俺もエロ作品を考えてるから便乗
一昔前のエロゲによくあった妖怪とか神様とかが主人公の家に押しかけ女房に来る話なんだけどね
延々書く力が無いからとりあえず4月に最初の妖怪が主人公の嫁になって毎月行事イベントをこなして次の4月に嫁達とお花見しながら「この1年色々あったなー」とか話ながらこれからも彼女達との騒がしくも幸せな生活は続く。完!ってやりたいんだ
それで毎月の行事イベントで何をするか考えてたんだけどね
4月 最初の嫁が来るからなし
5月
6月 梅雨(雨の日ネタ)
7月 七夕
8月 海に行って水着
9月 お月見
10月 ハロウィン
11月
12月 クリスマス
1月 正月
2月 バレンタイン
3月 ひな祭り
4月 お花見
パッと思い付いたのがこんな感じなのね
開いてる5月と11月に何かいい感じのイベントって無いかしら?
まぁ新しい嫁が出てくる話だけで文字を埋めることは出来るけど
あと他の月もこのイベントは外せないだろうって意見も求めたい

569 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:12:45.20 ID:BJV7XmLh.net
>>564
怪異が触手でくるわけでもなく人型なら船の乗組員あたりの怨念が妥当か

570 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:14:21.87 ID:BJV7XmLh.net
>>568
5月はGWか五月病
11月は紅葉狩りかキノコ狩りか落ち葉で芋でも焼くか

571 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:17:06.10 ID:vEMcyZJB.net
>>570
なるほど紅葉狩り良いね
キノコ狩りで下ネタに持って行けそう

572 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 12:52:11.86 ID:tK74wbMq.net
妖怪ならお盆とか節分をやった方が良い気がしなくもない
田舎なら秋に収穫祭で地元の祭りとかもあるね
てか、空いた月は地元のオリジナル風習で埋めるとかでいいのでは

573 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 13:12:35.23 ID:qwVzwNfS.net
エロで海賊が怪異にヤられる……情報が少なすぎてホモ小説かと悩んだ。謝罪してほしい。

574 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 13:13:26.62 ID:vEMcyZJB.net
いやまぁなにも無いなら妖怪絡みの大きな事件を起こしてそれを解決ってので文字は稼げるのよ
でもこれは外せないでしょって季節イベントがあればそれを入れたかった
11月の紅葉狩りは素晴らしい
意見を求めて良かったわ
お盆はどうしようかな
8月はやっぱり水着回かなって思うのよ
色々詰め込むのもね
節分とバレンタインは迷う
和風で行きたいしホワイトデーはやる気ないしで節分の方が良いかなぁ

575 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 13:19:30.17 ID:BJV7XmLh.net
>>571
キノコで下ネタでなくても
収穫した毒キノコで変な気持ちになるとかできる

576 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 13:29:34.29 ID:vEMcyZJB.net
>>575
それもアリね
妖怪絡みのオリジナルキノコを出して「そのキノコは幻の…!」みたいなノリでも行けるし

577 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 14:05:53.12 ID:qRQuG5mo.net
結局妙齢ってのは何歳くらいの人に使うのが良いのだ?

578 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 14:06:23.57 ID:qRQuG5mo.net
誤爆です

579 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 14:33:22.73 ID:ICHS5tLj.net
>>565
無茶苦茶犯される
明らかに化け物を出す場合でも負傷キャラは居ない展開なのは確定済み
普通にエロ同人にありがちなクラーケンとかを想定していたから自分が昔乗ってた船のコピーとか出てきて困惑している

580 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 14:38:56.45 ID:ICHS5tLj.net
>>566
床に不気味な影が現れたと思いきやタコの墨が垂れ流されてた、パターンはありかもしれない
本当にランダム生成なので謎の影の理由は気全く考えてなかった…

581 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 16:50:27.36 ID:tK74wbMq.net
5月は一応端午の節句という子供の日にやるイベントがあるけど大人だけだと難しそうだな
主人公の子供の頃に会っているキャラが居ればその回想とか出来るかも知れないが

582 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 17:16:22.03 ID:vEMcyZJB.net
やっぱり5月のイベントって難しいよね
まぁ6月くらいまでは新キャララッシュを想定してるしその勢いで誤魔化そう

583 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 17:28:15.29 ID:hAKR0okv.net
5月はGW利用してピクニックとか遊園地行くとかできそう

584 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 17:34:32.24 ID:CVzjsmkD.net
5月なのに鬱にならないのか

585 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 21:24:02.29 ID:qcxwL/OR.net
>>568
登場する妖怪とイベントに関係性はないの?
水着で海に来たら海の妖怪、紅葉狩りで山に行ったら山の妖怪とか
妖怪からシチュエーションを考えて、それにちなんだイベントを選ぶ方が決めやすいと思うよ

586 :この名無しがすごい!:2021/11/23(火) 21:48:02.21 ID:vEMcyZJB.net
>>585
そもそもまだ殆ど何も決まってない状態なのよね
そんなシナリオ構成にしようかなって感じで語ってる状況
ヒロインの妖怪もどういうの出すか考えてないのよね
とりあえず行事イベントを何やるかだけ最初に決めようかなって

587 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 02:55:17.19 ID:g3cOKYYw.net
春に花見、夏に海、秋に山、冬に正月くらいで十分だと思うよ
季節ネタばかりに追われると本編が中々進まなくなる

588 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 04:31:23.55 ID:/HAicoYp.net
>>573
一応部下は男性ばかりなのでもしかしたら彼等もやられるかもしれない
海賊vs異変の構図なのは確定しているので…

589 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 10:39:01.21 ID:ceC59cWY.net
>>577
若くない印象があるし、人妻とか未亡人ぽいから
若くて20代後半〜38歳ぐらいじゃないかな?

590 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 11:22:34.22 ID:ceC59cWY.net
アドラトイスラミヤトゥを支持する

591 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 11:29:25.38 ID:ceC59cWY.net
アドラトイスラミヤトゥは素晴らしい
アドラトイスラミヤトゥを支持する

592 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 12:23:30.90 ID:RHZN2qil.net
>>588
続きを考えて欲しいと頼みつつ情報小出しにする意味がわかんないな
まず情報を出し切ってくれないとどこまで改変していいのか加減が難しいよ
海賊が男女どちらなのかすら書いてないから>>573も混乱してるし
そもそもランダム生成で出たお題はどういう物だったの?

593 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 18:33:56.14 ID:ceC59cWY.net
自分に魅力があると思い込んでいる女が
権力者の男たちを色仕掛けで誘惑しようとしたけど
ホモばかりでむしろ女に魅力を感じている奴が少数派という話はどうだろう

594 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 19:01:29.36 ID:PbdQNLen.net
ポリコレが世界基準になった社会
権力者たちはポリコレ基準でのし上がり、全員ゲイだった
スパイとして養成された超絶美女の主人公は
なんとかハニートラップで権力者から秘密を聞き出そうとするがうまくいかない

というところまでは考えたがここからどうすんだこれ
ブラックユーモアとかコメディが書ける人はなんとかするんだろうけど

595 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 19:15:52.62 ID:FRSK8Yy5.net
>>594
色仕掛け得意なら女性だとグラマラスだろうし男装できなくて仕事難しそうね
つか個人で受けた仕事で命かかってるとかじゃなきゃ相手の好みがわかってるのに交代もしないで仕事続ける意味がわかんない

596 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 19:22:21.92 ID:XYQxlQKx.net
ノーマル差別社会、世の中はゲイとレズが当たり前である
国民の義務として生殖行為への参加命令が降れば行政施設で割り当てられた異性と義務を果たす
と、建前ではそんな社会なのだがぶっちゃけノーマルをカミングアウトできない人は多い
世論がそうなって男女別に生活する社会が確立されている
禁酒令下のような時代に若者達は逢瀬を重ねる

ディストピアの学生恋愛物語になってもた

597 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 20:07:47.65 ID:whBOvFX/.net
オメガバースってホモが溢れてても差し支えない世界にできるシェアワールドあるけど
読者層をどこに設定してるのかわからない
腐女子以外ってホモ読むものなん?

598 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 20:29:48.30 ID:HvTfn/h5.net
もう一歩踏み込んだ設定をしてみたらどうだろう
人はメジャーに属する中でマイナーでありたいというジレンマを抱えているもの
もはやジェンダー問題が充足されたならば、さらなるニッチでマイナーな主張を目指すのではないだろうか

そう、ドラゴンカーセックスでハニートラップだ

599 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 20:43:43.76 ID:4JhGTfzT.net
>>597
女にもアルファベータオメガあるんだから、ストレートも百合も書けるぞ?
ただ、設定自体が女好みなので男向けの話は難しそうに思う

600 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 22:09:59.13 ID:ceC59cWY.net
>>596
日本の戦国大名で男に興味がなかったのは秀吉だけらしい

601 :この名無しがすごい!:2021/11/24(水) 22:45:11.70 ID:1Z/FmSQq.net
>>592
主人公は女、モブの男の部下が何人かついてきてる
ランダム生成で決まってるのは560に書いた部分の流れ全部、でもがっちり決まりすぎてる感じはあるので多分かなりかわっていくと思う

602 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 02:23:02.91 ID:bwNwQWhu.net
すまん
プロットの晒しとはちょっと違うんだけど相談させてくれ

極端な例えだけど、仲間集めて魔王倒すまでの話を原稿120枚くらいのボリュームで仕上げたい時って、どう構成したらいい?
・いきなりラストダンジョンから話始める(回想少なめ)
・大きな戦いが終わった後の生き残りが主人公で、回顧録みたいにこれまでの旅を振り返る
こんなのも考えたけど、前者は説明不足になるし、後者もダイジェストになっちゃいそう

・魔王を倒すまでは描かず、中ボス倒して俺たちの戦いはこれからだエンド
これは区切りが悪い気もするし、何よりも二巻前提の終わり方は印象が悪いと聞いた

壮大な話は初心者はやめとけというけれど、書きたくなるストーリーのスケールがいつも自分の身の丈に合ってない気がする
でも書きたいんだよおおお

603 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 02:48:29.18 ID:adxvMHUj.net
すまん、原稿120枚って何字くらい?

604 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 03:04:55.69 ID:ZKhdXTug.net
原稿用紙1枚が400字詰だから、120枚というと多めに見積もっても5万字いかない程度、一般的な文庫本の半分程度と思ったらいい。
ラノベ原作アニメに換算すると、だいたい2話程度で完結させるくらいのボリュームに相当する。
正直壮大なスケールの話ってのはかなり難しい。
これで旅立ちから最後まで描きたいなら、例えるなら桃太郎みたいに最初から打倒すべきラスボスの正体と居場所が明確になっていて、旅の途中で目的を共にする仲間が増えていくみたいに収めないと書き上げるのは難しいと思う。
もし俺が同じ立場なら主人公と友人(仲間A)の二人旅でスタートして、途中で魔王打倒のためのキーアイテムを得る途中でもう一人の仲間Bが加わる。そして魔王を倒すけれど、もうひとつ仕掛けを用意しておしまい、みたいに持っていくかな。

605 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 03:12:40.37 ID:ZKhdXTug.net
実際に120枚以内で仕上げるなら、空白も加味すると4万字いかないレベルよな。

606 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 03:42:28.60 ID:PnUP8k9g.net
>>601
船っていうのがどんな船かというのと、海賊まで落ちぶれた経緯が肝だね
例えば船を海賊船にして、主人公は陸で攫われ海賊たちの船で慰み者になったが船が座礁
船に積んであるお宝を運び出そうとして沈んでいく海賊たちを尻目に逃げ出し、一命を取り留めたが別の海賊に拾われる
また犯されそうになった所で前の海賊団の宝のありかを教え、その功績で海賊たちの仲間として迎えられた

ってやるとまあ、黒い影が死んだ海賊たちの怨念の集合体で、生きてた時に行ってた陵辱を繰り返そうとする幽霊船ルートだわな
沈んだ船そのものなら荒れてるはずだからボロボロではないのと食い違う
そこを残したいなら船に擬態するモンスターとか出して、影に追われてたどり着いた先でモンスターの苗床ルートとかかねぇ

>>602
原稿用紙120枚って何字詰め?
400字詰めだと48000文字でラノベ一冊の半分に満たないよ
その文字数で壮大な物語はかなり苦しい

小説で想像できないならアニメにして考えてみるといい
ラノベ一冊分のストーリーが進むのに大体アニメ3〜4話分
つまりラノベ半冊分だとアニメ1.5〜2話分
それだけの時間でやりたい事全部できるの?

どうしてもやりたいならまず固有名詞を抜く
名前を出すと区別する必要が出るから職業名で呼び合い、町の名前も湖畔の町とか山岳の村とか略す
名前の由来とか説明してる文字数ないから簡潔に。どこに行った、何があった、主人公がどうした、それから、だけ書く
風景や心情も詳細に書いてる余裕がないのでカット。最後の見せ場のみ、主人公の心情描写するくらいでギリギリ
戦闘で駆け引きとかしてる余裕もないから一気にピンチからの逆転とか、ここは俺に任せて先に行けから仲間の戦闘描写カットを使わないといけない

ドラクエみたいな話にするならこういう書き方になるけど、極端な話でいいなら
酒場で仲間集めて町の外出たら魔王が待ち構えてたとかならもっと描写を濃く出来る
その辺は好みだけど、書き慣れてないうちは文字数制限せずに書きたいだけ書いたらいいと思うよ
自分の全力を出さないとそれ以上
好きな文章量に納めるための工夫が出来るなら問題ないけど、試行錯誤が必要なら最初は余裕を持った方がいい

607 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 03:46:47.60 ID:adxvMHUj.net
ありがとう
これってたぶん公募だよね、字数制限厳しいんだな
でも、小問題を解決するには充分に思う

これって起承転結を書きつつ、完結ないし連載に持っていける構成力を問われてるってことだよね?

なら主人公がヒロインと出会って、中ボスを倒す話でいいんじゃない
魔王もそれ以外のキャラも出さないで、中ボスを倒すことを目的に、かつ、大問題に繋がるようにプロットする
って、書いてあった

608 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 04:02:51.32 ID:ZKhdXTug.net
公募にしては短すぎるから、もしかしたらラノベ専門学校の課題とかだったりして
通ったこと無いのでこんな課題があるのか知らないけど

609 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 04:03:14.98 ID:8lY0yXqW.net
>>606
逆に黒い影が主人公の心の闇から生まれて、それが奇妙な船に乗り込んだら増幅された、パターンもありかも
過去にその力が発動して船が沈んだ、とか

610 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 04:14:46.84 ID:PnUP8k9g.net
>>609
エロだからその場合、自分の心の闇が竿役になるんだよね
自分の事を犯したくなる心の闇ってどんな経験で生まれると思う?

611 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 05:18:26.87 ID:tUu1qiip.net
>>602
回顧録悪くないじゃん
一人に視点絞るならダイジェストにしかならんけどメンバー全員やその他関係者やら色んな人に聞くような形にするなら断片でもドラマが描けるし
魔王討伐という事件に対する色んな視点からの捉え方の違いを書くのも面白そうだね
藪の中みたいな仕掛けもあるとなお面白いかも

612 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 05:18:52.68 ID:8lY0yXqW.net
>>610
過去に犯されそうになったとかでしょうかね

613 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 07:00:26.60 ID:wjcO7vyx.net
>>602
ついに辿り着いた、運命に導かれた276人+2匹の仲間を集め魔界から救出した王太子の建国と南部統一に協力し一回転生して二代目国王として隣大陸からの魔物軍の襲来を撃退して大陸を統一し
8人の王子に後を任せて転生して運命の子孫の軍団を編成し魔王軍86天王と裏切り者だったマサヒロを倒し聖剣も50本作りついに魔王の前に立つことになったのだ

までプロローグをまとめればあとはクライマックスだけ書けば・・

614 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 10:46:48.12 ID:bwNwQWhu.net
いろいろアドバイスついててありがとうございます。
原稿用紙の話なんですが、公募に送る為に書いている作品です。
ラノベ一冊分くらいのボリュームで、1枚がページ見開き分の字数×120枚です。

話としてはずっとラスボスを憎んで生きてきた主人公がある日能力に目覚める話
これならラスボスを倒せる!となって冒険が始まる展開

でも、倒す目標としてずっと抱いてきたラスボスは組織の大ボスで主人公が簡単に出会えるとこにはいないんですよね。
極端な話、別の大陸にいるとかそんなレベル。
だから、小さな目標達成で区切りよく終わってもラスボスは放置のまま。
読んだ人からしたら「で?」ってなりそうなのよね…
かといって、主人公が生きてる理由「ラスボスを倒す」って大目標を劇中で読者に提示してあげないと主人公の背景が曖昧なまま物語が進んでしまいそうで、読んだ人に強い印象を与えられないんかなとか思ってみたり

よく伏線だけ匂わせて1巻終わり、2巻に続く。みたいな応募作品は好まれないと聞いたもので。

615 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 11:32:42.11 ID:uKfAt8Ru.net
それだったら大ボスを出張させて物語中のボスは腹心の右腕にすればいいよ
街に麻薬をばら撒いていた奴は倒したけど組織の首領はヘリで逃げ出すような感じ

616 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 11:43:10.57 ID:tvfF4Ka3.net
>>614
おいおいおいおいおい、120枚分とか言ってたから勘違いしてたけど、それなら意味が全然違うぞ。
一般的なラノベなら見開きひとつで39文字×32行とかで最大1000文字くらい書ける。改行も含めると800字くらいになるかもしれんが、その条件なら10万字くらいは書けるだろ。アニメなら3〜4話くらい、2時間の映画を1本作れるくらいだ。

続編を確約された売れっ子作家ならともかく、新人の公募なら1巻できちんとオチが付くところまで完結させないとならないけど、俺たちの旅はまだまだ続くENDでも別に問題はない。
それならば例えばラスボスについてはあまり詳しく描写せず、テーマをひとつの問題解決を通して仲間と友情を深めることに重点を置くなりして工夫するのがいいと思う。
ハリーポッターと賢者の石だってヴォルデモートは倒していないけど、学園の危機を救うというひとつの物語は完結させているわけだしさ。

617 :この名無しがすごい!:2021/11/25(木) 21:06:03.93 ID:Oybc7ukJ.net
>>614
他にも好まれない条件があるので先に調べておく事をオススメする
特にやったら問答無用で落選になる条件とかもあるから

あとラスボスを倒しても倒さなくても「で?」ってなるのは避けられないと思うよ
まず応募するレーベルの特色を掴んでそれに寄せないと

公募ってじっくり最後まで読んで貰える訳じゃないから、最初の数ページで面白くなかったらそこで切られるよ
企業は「面白い作品を見つけたい」訳ではないもの
「うちの企業から出版できるレベルの作品を持ってきたら売れるかどうか考えるよ」っていうのが公募なの

618 :この名無しがすごい!:2021/11/26(金) 16:15:50.09 ID:0jqrlfRt.net
>>615
>>616
サンクスです
根本から少し見直してみる…

619 :この名無しがすごい!:2021/11/26(金) 16:20:50.28 ID:0jqrlfRt.net
>>617
これは確かに実感できますね
なろうで何個か投稿したけどポイント取れたのは自分の書きたいもの書いた作品よりも、読者目線に合わせて書いた作品ばかりだったお…

なろうと傾向は違うけどレーベルも結局そうなのよね
上手く折り合いつけて高いモチベで作品仕上げたいものだなあ

620 :この名無しがすごい!:2021/11/26(金) 16:58:40.17 ID:MZ702Oyb.net
>>619
アマがそれ書いてて面白いんか?

621 :この名無しがすごい!:2021/11/26(金) 19:16:49.68 ID:S5B2fR9R.net
>>619
自分の書きたいものと合致するレーベルの公募に参加すべきだと思う

622 :この名無しがすごい!:2021/11/26(金) 21:51:57.93 ID:PYf+IsaC.net
俺は読者ウケ狙いでもいいと思うな
書いてて自分がある程度ちゃんと楽しめてること前提だけど、チャレンジングじゃん

623 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 00:52:10.21 ID:2sjy60MN.net
読者の感情をコントロールし楽しませるのが作品
自分が気持ちよくなるために書くのがチラ裏
チラ裏を作品と勘違いしてるヤツが来る場所がここ

他人に働きかけたくないヤツが他人の評価する場所に投稿しようってのが間違い

624 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 01:04:59.40 ID:FvVROWnZ.net
便所の落書きだろ

625 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 01:44:09.19 ID:TqAviBDJ.net
大筋変えずに細部だけ寄せるのはアマからプロになるためには必須技能だけど、アマだけでやるなら必要ないだろうね
編集部から「ここ変更してください」って言われて「私の書きたい物と違うから嫌です」なんて答えが通るはずもない
「じゃあ新刊無しで」って干されるのが目に見えてる

お題出てから書き始めたら短いと一ヶ月、長くても三ヶ月で作らないといけないんよ
だから最初から自分の書きたい物書いて、お題が出たらその要素を追加して細部を寄せるの
その時にプロットで情報管理しておくと挟める箇所が分かりやすいからプロット作るんだよ

>>619
ここは公募を想定してないし、雑談スレだから求める情報にも的確に答えられないと思う
↓のラノベ新人賞スレで聞いた方がいいと思うよ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol80【あらすじ・プロット晒しも可】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1635170162/

626 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 07:35:14.51 ID:WvsVEdAt.net
好き勝手書いたものは作品じゃないと言うのも偏っていて間違った意見だよ

妄想してる内に書きたくなって、晒してる内に評価されたくなって売れ線を考える
低評価や足を引っ張る意見に惑わされずにルールやマナーを守って晒せ

627 :ペンペン草:2021/11/27(土) 09:45:39.72 ID:y0Q0H0Xu.net
初心者に限っては読者ウケの良い物語を書けたとしても、やっぱり文章力が足らんだの何だのでファンが付かない→モチベ消失→エタるの連鎖が来るだけだろうから
最初は「自分が好きだからそれでヨシ」から初めて徐々に力付けていくのが良いと思うよ。自分は。

628 :ペンペン草:2021/11/27(土) 09:55:33.53 ID:y0Q0H0Xu.net
>>623 >>624

>>622 >>626

好き勝手のニュアンスが違う
たぶん争わなくていい戦いよ

629 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 11:51:33.77 ID:FvVROWnZ.net
シンプルタイトルでランキング入れたら自信もっていいんか?

630 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 17:43:25.76 ID:fcjpTRd3.net
自信がが持てたらどうなる?

自分の文章力に自信が持てて文体に迷わず書けるようになるなら持った方がいい
自分の中だけで完結して他者から学ぶ謙虚な姿勢を失うならやめておけ

631 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 19:12:42.40 ID:3smk+Oj3.net
プロットってどれくらい詳しく書いてる?
なんか気を抜くとつい本文になってしまうくらい書き込んじゃうんだけどやっぱりそれは本文であってプロットじゃないよな

632 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 19:43:01.88 ID:25uupiZ8.net
プロットはその章で書きたいことや書かなくちゃいけないことを書き込んだ方がまとめやすくなるよってばっちゃが言ってた

633 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 20:50:51.41 ID:2sjy60MN.net
自分がすごいと思う作品を読み返して優秀な感情プロットを作る
それを模倣するようにストーリーを乗せる、記号的に簡素でいい
感情プロットと模倣先の表現を元に、執筆時に表現の波を付ける

634 :この名無しがすごい!:2021/11/27(土) 22:14:41.50 ID:iO9DH+hz.net
プロットって用語がそもそも日本だとあらゆる意味で使われててそれぞれ微妙に違うのが困るよな
まあ「目的」によって書き方が異なるだけなんだけど

このスレに晒す目的のプロットなら、相談したいことにフォーカスを当てて簡潔に書いてくれたほうがいいかも
自分の執筆のために書いてるなら好きにやって良いと思う
プロットというか情報整理のための手法はいろいろあるからね

635 :えび:2021/11/28(日) 01:13:22.42 ID:nkUpj8g0.net
フハハハハ!!!我帰還せり!

636 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 01:31:23.80 ID:zKQDQex/.net
物語のプロットは、ストーリー展開のフローで良いとして
書籍化する場合、このシーンを何字くらいに収めるかの割り当てしたほうが良いなと思った
本筋に関わらない描写に、その日のテンションで文字が溢れてきて長くなることもあるだろう
すると本編の話がまるで進まずにやけにクドいページが続いたりして
気づいたら1巻のつもりのとこまで2巻かかったりしてる作品にぶつかったので思った

637 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 03:35:06.92 ID:i3p0+kxz.net
プロット簡潔にまとめるのって難しいんだよな
何が起きる→何処で→誰が→何故→どうやって→行動と判断は本当にキャラ視点の情報で辿り着いたか→そのキャラの思考でその発想と選択が出来るか→それを受けた周りのキャラはどう思ってどう行動するか→何言えば説得や拒否が受け入れられるか→その行動を見た相手はどう解釈しどう思考するか
みたいに無限に書き込んでしまってちょっとした本編よりボリューム出るんよな

638 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 08:31:45.05 ID:Gm4HOrZE.net
編集とか他人に見せるならともかく自分しか読まないなら
アイディアを忘れないようにとか考えをまとめたりする為に使えばいいから
自分だけが分かる程度でいいと思う

639 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 14:13:05.76 ID:e/vedVBA.net
アイディアを殴り書きして多少まとめる程度にしているな
余り細かく詰めすぎるとそこで満足して本編を書く気力がなくなっている事もあるし

640 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 19:51:00.33 ID:wMBQXQTf.net
>>602
勇者リンの伝説ってのが1巻でそれやってるから読んでみて
ファンタジアで金賞取ってる
ギャグものだけど、学ぶことはあるんじゃない?

641 :この名無しがすごい!:2021/11/28(日) 22:07:32.87 ID:mkYa3Qz7.net
感情プロットというのがなんなのかググったがよく分からない
ストーリーの中で起きる浮き沈みのことらしいが
いろいろテクニックがあるんだな

642 :この名無しがすごい!:2021/11/29(月) 06:45:50.08 ID:4qYJVpow.net
感情プロットというとちょっと抽象的に感じるが
ようするに「見てる側のテンションを何処で上げたいか」みたいな奴よ
ここで安心させてここでハラハラドキドキさせてーみたいなあれ

ワンピースのイーストブルー篇とか新海誠映画とかは教材としてぴったりって聴く

643 :この名無しがすごい!:2021/11/29(月) 23:25:22.87 ID:W+dMUsv2.net
キャラ設定かストーリーラインの緻密さ
どっちが大切だと思う?

漠然としすぎてて申し訳ない

644 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 00:01:28.12 ID:zWhpQ/B6.net
ストーリーラインの緻密さ一択

そこがしっかり進めようとしたら、キャラがぶれてる余裕なんかない

645 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 00:09:28.74 ID:87+rrkoZ.net
ストーリー詰めようとすると自然とキャラの行動原理も詰めなきゃならんしな

646 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 00:46:25.92 ID:OV6OSFWd.net
キャラがストーリーに沿って行動するためにその性格からあり得ない行動をさせてしまうなんてこともある
キャラクター性を強く出すためにストーリーが全く進まず飽きられてしまうこともある
バランスは大切だと思うわ

647 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 01:09:10.20 ID:spNoEE24.net
目的を先に決めちゃうから、キャラを無理やりそこに持っていく為のご都合をついつい入れてしまうのさ

648 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 10:59:43.18 ID:QEkdcxJ0.net
わからない事を調べない奴は小説書くのに向いてない
自分が理解してない事を相手に伝えるのは不可能だから
想像だけで伝えようとして「ような」「みたいな」を連打する意味不明な文章になる

ストーリーラインとは何か
まずこれを理解して書き込んでいるのか
そしてその内の何人の定義が一致してるかな

649 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 12:38:17.93 ID:8ilDIxeP.net
最近分かったんだ
創作っていかに自分の中のリアルメクラを黙らせるかだって
世の中には「そうはならんやろ!」って言いたくなるような作品って沢山あるしなんならアニメ化までしてたりする
嘘っぱちでもいい
リアルなんか糞食らえ
そんな荒唐無稽な話を出せる奴は強いんだなって

650 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 17:15:54.12 ID:VJG6Xk9Z.net
思い込みだけで書く奴もまた物書きには向いてない。
何故なら断定で話を進めていくからだ。

651 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 17:26:19.03 ID:GvEDaivo.net
自分の中のリアルメクラが弱すぎると鉄が熱に弱い世界とかになっちゃうんだよな

652 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 18:01:04.70 ID:OXViHaAk.net
毎日のように女の子がいる方向に転んで女の子の服を掴んだ拍子に半裸になり、パンツを脱がしたところで半回転
69で倒れ込むけど普通に接してくれる
そんな日常を書ける男に私はなりたい

653 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 18:05:54.37 ID:QEkdcxJ0.net
読んでも内容が意味不明なレスをする奴は
読んでも内容が意味不明な小説を書いている

読者を意識していない小説を書く奴は
読者を意識していないレスをする奴だ

654 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 18:24:29.28 ID:EliRbTXB.net
小説に限らず完全に一般の消費者の気持ちで自分のコンテンツに接するのって無理だわ
だいたい他人の物語とか作品でも一度目の感激とか二度と味わえないじゃん
例え内容忘れててさえ自分の作ったものだと前提となる考えとか認識とかが共有されすぎてて客観的に見ることができないわ

655 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 18:52:51.92 ID:2ke7tOJw.net
すごいチートなんだけど、弱点ばかり巧妙に突かれてろくな目に合わない、
を延々と続けるのは?

656 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 19:19:10.82 ID:EEWe6H2i.net
>>655
弱点突かれるのを力技ではねのける熱血ものなのか
弱点突かれてヒロイんに延々転がされるコメディなのか

そもそも「ろくな目に合わない」こと自体がウケにくい要素だからなあ

657 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 20:14:33.68 ID:seomBsla.net
>>655
コメディっぽいかんじなら面白そう
ラッキーマンの敵視点みたいなのを想像した

658 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 20:32:25.94 ID:2ke7tOJw.net
イメージしてるのはゲーム・オブ・スローンズの原作。

何でもできる天才少女なのに、馬に乗れば馬術教師に追いつかれ、
剣も強いのに弓矢に囲まれる。
また剣の達人は少し劣る達人と斬り合った後に弓隊に囲まれて腕を斬られる。

能力を手に入れる能力で、戸愚呂弟級の筋力を手に入れたら糸使いに縛られて
自分の体を切り刻む羽目になり、強力な魔法を使えるようになったら魔法無効種族に狙われ、と…

659 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 20:41:02.03 ID:PO5W2UB8.net
で?

設定は斬新な感じだけど読者からこの反応しか来ないだろ
どういう話になるのか教えてくれ

660 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 20:50:24.32 ID:spNoEE24.net
天才なのにバカという能力の使い方間違えてるコメディ以外思いつかんな
両津のような

661 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 21:01:15.77 ID:QEkdcxJ0.net
>>654
キャラの主観で物語を見れるならそれは客観
同じように「一般の消費者」というキャラで物語を見ればそれは客観になる
自分ではない他人が何を考えているかを想像する事が、客観的視点を得るための練習になる
「一般の消費者」の考えている事がわからないのは、「一般の消費者」に何のキャラ設定も与えられていないからだ

662 :この名無しがすごい!:2021/11/30(火) 21:29:28.23 ID:VJG6Xk9Z.net
どういう立場から見ているのか想像できたら何はともあれ進歩

240 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★