2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワイが文章をちょっと詳しく評価する!【212】

1 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 16:35:37.51 ID:6i6Jz5J40.net
オリジナルの文章を随時募集中!

点数の意味
10点〜39点 日本語に難がある!
40点〜59点 物語性のある読み物!
60点〜69点 書き慣れた頃に当たる壁!
70点〜79点 小説として読める!
80点〜89点 高い完成度を誇る!
90点〜99点 未知の領域!
満点は創作者が思い描く美しい夢!

評価依頼の文章はスレッドに直接、書き込んでもよい!
抜粋の文章は単体で意味のわかるものが望ましい!
長い文章の場合は読み易さの観点から三レスを上限とする!
それ以上の長文は別サイトのURLで受け付けている!

ここまでの最高得点77点!(`・ω・´)

前スレ
ワイが文章をちょっと詳しく評価する!【211】
https://itest.5ch.net/mevius/test/read.cgi/bookall/1613227425
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

2 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 16:41:00.34 ID:6i6Jz5J40.net
久しぶりに来たら、シャム猫やバーチャル以外にも、非表示にしたい名無しが散見されるので、
勝手ながらワッチョイ有りにしてみました。

3 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/23(火) 16:46:03.00 ID:l7GjHZOc0.net
>>1
新スレをありがとう!(`・ω・´)

実は前にワッチョイ有りにしたことがある!
ワイスレで誰かに成りすましてもあまり意味はない!
一レスの掌編を書けば大体の実力はわかる!
プロも出入りしているので、その目を欺くことは容易ではない!

では、仕事に戻る!(`・ω・´)ノシ

4 :おっちゃん :2021/02/23(火) 19:48:51.26 ID:C6l7cpGOa.net
あーりがーとさーん

5 :おっちゃん :2021/02/23(火) 19:55:44.54 ID:C6l7cpGOa.net
路上ピアニストの よみい がテレビに出てる
ずっと贔屓にしてるが
あの子を下手くそって言ってたやつこのスレにいたろ
ザマミロwwww

6 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:00:56.57 ID:C6l7cpGOa.net
ピアノ業界を知らないんだが
何のしがらみもない叩き上げって相当じゃね?

7 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:03:26.62 ID:C6l7cpGOa.net
恨まれるんだろうなー

8 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/23(火) 20:10:37.28 ID:l7GjHZOc0.net
あれ、怨霊化したシャムおじいちゃんがいない!

ワッチョイはお守りになるらしい!(`・ω・´)ノシ ゆっくり熱燗を味わう!

9 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 20:48:49.13 ID:nmUKEfan0.net
>>5
おいおい、下手くそなんて言ってないだろ
クソみたいな音質だったからこんな音の悪い動画を見て何が面白いんだって言ったんだはず
だいたい路上でピアノ弾くのやつなんてこれ見よがしの技術だけで音楽性もクソもない
まともな音楽聞いたことないんじゃね?

10 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:50:35.10 ID:C6l7cpGOa.net
テレビでいまごろベジマイトやってるな
日本の納豆とか味噌に該当する臭いやつだ
イギリスのマーマイトが元祖だな

11 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 20:50:40.78 ID:nmUKEfan0.net

まともな音楽聞いたこのないだろってのは美世のことな
そのピアニストが何聞いてるかは知らん

12 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:52:05.55 ID:C6l7cpGOa.net
>>9
そんな難しい話すんな
オモロイもんはオモロイ

13 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:53:17.37 ID:C6l7cpGOa.net
まあ、お前がよみいの上靴に押しピン入れるのは止めん
オモロイから

14 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 20:54:05.65 ID:nmUKEfan0.net
>>12
よかったな、ワッチョイついて
これでNGできるぞw

15 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:56:06.11 ID:C6l7cpGOa.net
そもそもワッチョイがわからん
何の掛け声だ

16 :おっちゃん :2021/02/23(火) 20:56:51.43 ID:C6l7cpGOa.net
すげーパソコンの話をしよう

17 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 20:58:41.52 ID:nmUKEfan0.net
>>16
まずワッチョイをググれよ、おっさん

18 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:04:06.33 ID:nmUKEfan0.net
ググっております
今日はいつもよりググっておりますw

19 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:05:26.69 ID:C6l7cpGOa.net
おれって凄いパソコンに詳しかったの
今から20年ぐらい前ね
でも今では普通だな
ペンティアムが出すシリコンウエハーのプロセスが0.18ミクロンプロセスになったあたりまではオタクだった

20 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:06:44.72 ID:C6l7cpGOa.net
ワッチョイは知らん
これからもうすぼんやりで行く

21 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:08:13.64 ID:C6l7cpGOa.net
前に言ったよね
敵対的に退社したやつのパソコンをクラックできるぐらいの能力はあるのよ

22 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:10:28.41 ID:C6l7cpGOa.net
パスワードをクラックしようとしてバイオスにアクセスしたら
バイオスにスーパバイザーパスワードかかってたから
COMOSクリアしてデータを温存した話ね

23 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:10:45.51 ID:nmUKEfan0.net
スーパーハカーか
すげえ久しぶりに聞いたw

24 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:13:10.70 ID:nmUKEfan0.net
>>22
スタンドアローンのコンピュータの話かよw

25 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:13:56.15 ID:C6l7cpGOa.net
ネット越しに何度もアタックがあって難儀したよ
ナット機器を越えるソフトウェアがいっぱいあって困ったわ

26 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:16:27.66 ID:C6l7cpGOa.net
>>24
さすがにネットには対応できん
端末だけだ
逆に聞くがお前はできるん

27 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:20:04.04 ID:nmUKEfan0.net
>>26
ギブスンには熱狂したけどあいにくおれの頭は根っからの文系でねw

28 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:20:20.86 ID:C6l7cpGOa.net
まあ、秘密情報を流したらそれ知ってたやつがいて
問答無用で絞め殺したことはある
殺す寸前まで追い込んだ

29 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:29:38.51 ID:C6l7cpGOa.net
コーンフレーク知ってる?
牛乳に混ぜたら朝ごはんになるんだけど
日本人のスタイルと会わなくて非業の憤死を遂げたあのコーンフレークだよ
シリアルっていうんだけどさ
シリアルって言ったら連続殺人鬼だろ?
もういいところないわけよ

30 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:31:40.27 ID:C6l7cpGOa.net
今から何とかする

31 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:44:27.01 ID:C6l7cpGOa.net
ずーっと
東京の法律事務所に訴えられてたんだが
反論したった
いとおかしwwmっwっmっうぇえ

32 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:49:50.92 ID:sEYi6OmTa.net
多分ID変わる

33 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:52:54.88 ID:sEYi6OmTa.net
ID変わる申請な

34 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:55:37.06 ID:nmUKEfan0.net
>>33
ワッチョイの役割がわかっただろ

35 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 21:57:14.54 ID:nmUKEfan0.net
ま、こうすればいいだけだけどなw

36 :おっちゃん :2021/02/23(火) 21:58:14.02 ID:sEYi6OmTa.net
ややこしいやつを排除するんだろ
知らんけど
まあ、これはこれでおもろいか

37 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:06:35.58 ID:sEYi6OmTa.net
さて
花やさんの出番
アフリカでバラを買って日本で売る人wwmwmwっwっうぇうぇ

38 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:39:47.05 ID:sEYi6OmTa.net
そしたら

39 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/23(火) 22:40:46.33 ID:l7GjHZOc0.net
おっちゃんがauで書き込んでいることがわかる!
パソコンのワイからすると感心する!
文字を打ち込む速度が段違い!

ワイはスマホには向いていない!(`・ω・´)ノシ さて、寝るか!

40 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:41:12.72 ID:sEYi6OmTa.net
巻くよ巻くよ

41 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:49:00.94 ID:sEYi6OmTa.net
おっちゃんがauで書き込んでいるようにみみえるのは
auで書き込んでいるからだ

42 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:49:52.72 ID:sEYi6OmTa.net
サブすくらいぶ

43 :おっちゃん :2021/02/23(火) 22:50:53.15 ID:sEYi6OmTa.net
ID
まではオタクならヒッコヌケル

44 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 04:52:45.13 ID:Cihe469L0.net
おはよう、諸君!

美世君の書き込みを見て思った!
一時期、コーンフレークやシリアル系はブレイクしたではないか!
それらの物の総称としてケロッグと呼ばれていた!
ワイも食べた記憶がある! 子供ウケを狙ったほんのりとした甘さがあり、
何かおまけのような物が入っていたような気がする!

懐かしい! 今では遠い記憶となっている!(`・ω・´)さて、今日の執筆を始めよう!

45 :シャム猫 :2021/02/24(水) 07:30:41.04 ID:H7fW9FhTa.net
また、ワッチョイなどとアホの子がしょうもないことをしているのか、やれやれであるな

46 :シャム猫 :2021/02/24(水) 07:33:00.97 ID:H7fW9FhTa.net
>>39
ワイはスマホを持っていない原始人!ではないのか

47 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 07:36:43.26 ID:Cihe469L0.net
シャムおじいちゃんもauなのか!
しかも美世君と似ている!

今日の朝は梅粥!(`・ω・´)我が家で収穫した大根の葉の浅漬けをトッピング!

48 :シャム猫 :2021/02/24(水) 07:52:36.51 ID:H7fW9FhTa.net
似ているって、ワッチョイなどはこの程度の単純な種類分けしか出来ないので、被りまくりで意味が無いのだが
やはり、君は無知なアホであるな

49 :シャム猫 :2021/02/24(水) 07:54:17.65 ID:H7fW9FhTa.net
私とミヨのガイジくんのワッチョイの違う部分は、5ちゃんを見ているブラウザの種類なだけなので
ブラウザを同じにすれば、同一のワッチョイになるであろう

50 ::2021/02/24(水) 08:05:38.95 ID:7QfIP/onp.net
ビットコイン大暴落だってな。

51 :シャム猫 :2021/02/24(水) 08:27:44.01 ID:H7fW9FhTa.net
100万以下から600万まで上がって、今が500万なので、べつに暴落ってほどではないであろうに
やはり、負け猫くんはただのアホなオッサンであるな

52 :シャム猫 :2021/02/24(水) 08:28:53.99 ID:H7fW9FhTa.net
ベンジーがグリムスパンキーを数少ない本物だと評価していることも知らなかったようであるしな

53 ::2021/02/24(水) 08:45:30.59 ID:7QfIP/onp.net
>>51
おまえがドヤ顔でビットコイン最高値を更新と言っていた翌日の暴落劇だけどな。
僅か一日でこの値動きを暴落といわないなら、おまえこそアホな嘘つきオッサンだろw

54 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 08:50:25.88 ID:Cihe469L0.net
>>52
ククク、木曜日が楽しみ!(`・ω・´)さて、続きをやるか! ウッズが心配ではあるが!

55 ::2021/02/24(水) 08:57:03.40 ID:7QfIP/onp.net
>>52
ベンジーが評価していることと、おまえのいう「後世に名を残す伝説級」という評価は違うだろ。
天下取るとか言って豪語してたじゃないかw
いつ天下とんの? 
まあ、グリムスパンキーが天下取ったとして、ニートのオッサンの生活には何の変化もないけどな。
そういや、俺がおまえをニート呼ばわりしてからだったな、またビットコインの話とか持ちだしてなんちゃて投資家を匂わすレスをし出したのw
分かりやすいねぇ。

56 ::2021/02/24(水) 09:00:07.23 ID:7QfIP/onp.net
大暴落している最中にワイスレでグダグダやってたんだ。へー。

57 :シャム猫 :2021/02/24(水) 09:16:29.91 ID:H7fW9FhTa.net
今頃ビットコインに注目して大暴落とかって言っているのは負け猫くんのような無知なアホのオッサンだけであろうに
そういうアホなオッサンが、すでにじゅうぶんに儲けた後の私とかに教えられて飛び付くので、そこからすぐに値が下がってアホみたいに発狂するわけであるわな

58 :シャム猫 :2021/02/24(水) 09:18:10.82 ID:H7fW9FhTa.net
>>55
グリムスパンキーは君のようないい歳をこいたオッサンとは違って、まだ20代の若者なので、これから名を残したり、天下を取るのであろうに

59 :シャム猫 :2021/02/24(水) 09:19:32.72 ID:H7fW9FhTa.net
>>55
それに、君がグリムスパンキーを評価していないのは、センスが悪いからという事実なだけであろう
ベンジーや、私はちゃんと評価しているわけなので

60 :シャム猫 :2021/02/24(水) 09:21:41.88 ID:H7fW9FhTa.net
まあ、負け猫くんは何をやってもダメダメなオッサンなので、私やグリムスパンキーのようにちゃんと実力や才能のある者を見ると激しい嫉妬で目が曇るのであろうな

61 :シャム猫 :2021/02/24(水) 09:32:14.32 ID:H7fW9FhTa.net
さて、極上のカフェラテにするか

62 ::2021/02/24(水) 09:36:01.65 ID:7QfIP/onp.net
>>57
ビットコインの話を持ちだしのはおまえだけどな、間抜けw
おまえは大暴落に発狂してないようだなw
まあ、持ってなけりゃ関係ねーからなw
仮想通貨ならぬ仮想投資家ってわけかw
歳上におっさん呼ばわりをされる覚えはねえけどな。この嘘つきがw
5ちゃんで仮想投資家ごっこしてねえで働け、じじい。
じゃあの。

63 ::2021/02/24(水) 09:37:31.43 ID:7QfIP/onp.net
>>60
嫉妬、ねえw

64 :シャム猫 :2021/02/24(水) 10:55:20.36 ID:H7fW9FhTa.net
負け猫くんはやはり、頭が弱すぎるようであるな
私はビットコインの話などは昔からチラホラとしているのであるが
で、負け猫くんのような無知なアホなオッサンは私に教えられて最近知って、すぐに飛び付いて大損して発狂しているのであろう

65 :シャム猫 :2021/02/24(水) 10:57:47.43 ID:H7fW9FhTa.net
ビットコインなどは一度100万以下まで下がって、絶好の買い時があったのであるが
で、そこから600万まで上がったわけなので、私のような出来る投資家なら、とっくの昔に大儲けしているわけであるな

66 ::2021/02/24(水) 12:16:42.90 ID:7QfIP/onp.net
ビットコインが600万の大台に乗ったのはおまえが「ビットコインガー」とか言ってた2月22日なんだけどな。
「できる投資家w」ならワイスレで遊んでないでそこで売り抜けてないとおかしいだろ。
クソワロタん。

67 ::2021/02/24(水) 12:23:03.51 ID:7QfIP/onp.net
そもそも、ビットコインの異常ともいえる急騰は年始くらいから。
「とっくの昔」の話ではないんだけどな。

にしても、僅か一日半で20%下げてるのに暴落じゃないとか、頭悪すぎてまさに「クソワロタん」であるな。やれやれ。

68 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:23:35.26 ID:mRtVi15Qa.net
まだ、アホの負け猫くんがグダグダやっているのか、やれやれであるな
私はとっくの昔に大儲けしていると言っているであろうに

69 ::2021/02/24(水) 12:25:06.94 ID:7QfIP/onp.net
>>68
綺麗に論破されたねぇ。

70 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:25:12.68 ID:mRtVi15Qa.net
まあ、負け猫くんは投資のとの字も知らないようなアホのドシロウトなので、そうなるのも無理は無いであるが

71 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:26:33.67 ID:mRtVi15Qa.net
せいぜいタバコも満足に買えないような小遣いで、貧乏臭くやっていればよいのではないのか
それが、負け猫くんにはお似合いの人生なので

72 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:28:16.82 ID:mRtVi15Qa.net
ビットコインで億を稼ぐぐらいはごく簡単であったのにな
結局、アホの負け犬くんらでは、そういうチャンスにも気付かず、全然掴めないのであるわな

73 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:30:55.71 ID:mRtVi15Qa.net
で、今頃になってようやくビットコインに注目して、どうにかもうからないかとあーだこーだとやっているようであるが、時すでに遅しwというやつであるわな
まさに、アホのオッサンの典型のようなアホであるわな

74 ::2021/02/24(水) 12:32:43.97 ID:7QfIP/onp.net
痛い所を突かれて発狂し出したか……
クソワロタん、であるな。

75 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 12:34:00.91 ID:Cihe469L0.net
人の幸せには色々な形がある!
稼ぐ額に比例して喜びが増す!
誰もが羨む地位にいることがステイタス!
頭の良さが全てを凌駕する!

そしてもう一つ、希望した職業になれた幸せ!
金ではない! 地位でもない! 無論、頭脳でもない!
その職に就けたことが無上の喜びで、
忙しいながらも幸せな時間を過ごしている!

ワイは十分に幸せを噛み締めている!
あとは己が目標に掲げる頂を目指すのみ!
他者が人の幸せを定義する意味は皆無と云える!

そこそこ進んだので昼ご飯にしよう!(`・ω・´)

76 ::2021/02/24(水) 12:35:58.39 ID:7QfIP/onp.net
だから、ビットコインの話を持ちだしたのはあなたの方だと何度言えば……

77 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:45:20.38 ID:mRtVi15Qa.net
だから、負け猫くんは私に言われて、ビットコインを知ってグダグダやっているだけのアホなオッサンであろう

78 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:46:35.91 ID:mRtVi15Qa.net
グリムスパンキーのことにしても、私やベンジーに言われなければ、知りもしないようなただの無知なセンスの無いオッサンなわけなので

79 ::2021/02/24(水) 12:49:14.69 ID:7QfIP/onp.net
>>77
ちょっと何言ってるかわかんないw
まずは落ち着け、じーさん。

80 :シャム猫 :2021/02/24(水) 12:50:50.29 ID:mRtVi15Qa.net
やはり、負け猫くんはただの知恵遅れなカマッテチャンのネットストーカーであったか、やれやれであるな

81 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 13:39:03.83 ID:QTulZK3B0.net
>ビットコインで億を稼ぐぐらいはごく簡単であったのにな

今いくら持ってるか見せてよ

82 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 16:01:39.36 ID:Cihe469L0.net
コーヒーが美味い!

貧乏人に自慢するようで些か気分は宜しくないが、
これが五十BTCである。垂涎の眼差しを向けるがよい。

と云う展開になっていると思ったのだが!(`・ω・´)ま、いいか! 続きをやるとしよう!

83 ::2021/02/24(水) 17:51:35.04 ID:7QfIP/onp.net
>>80
それ、全部、おまえが言われてることじゃんw

84 ::2021/02/24(水) 18:04:12.53 ID:7QfIP/onp.net
だいたいさあ、俺がうっかり落としたトリを拾ってそれを使ってるって気色悪いんですけど、何、おまえ、俺に憧れてんの? コテまで寄せてさ。

85 ::2021/02/24(水) 18:09:03.04 ID:7QfIP/onp.net
おまえだけだよ? そのトリ使ってんの。
で、なに、その何とかであろう、みたいな気色悪いキャラ。ギャグでたまに真似してみるけど気色悪いな。なんか、インチキ予言者みたいで。
かっこいいと思ってんの? 昔のキャラの方がよくね? 

86 ::2021/02/24(水) 18:15:10.63 ID:7QfIP/onp.net
あー、カマッテちゃんに燃料渡しちまったw
また、発狂すんのかな? 
まあ、にやにや眺めるとしようw
あ、あと、コテさ、そろそろ変えた方がよくね?
バーチャル投資家かバーチャル富裕層、どっちがいい?
ゴロ的には後者だと思うんだよねぇw

87 :おっちゃん :2021/02/24(水) 18:30:32.81 ID:NbNUk8FTa.net
はい、殺伐としたスレに花咲く一輪の徒花
女泣かせのおっちゃんでーす
今日もね、おっちゃん電話番頑張ったんだ
プルカチャお早うございますおっちゃん株式会社ですなんだよ
そしたらさ、可愛い女の子の声でウルトラコラーゲン20000のご案内ですとか言うんだよ
なんだ行商かと思って断ろうと思ったけど暇だし声が可愛かったからあいてする事にしたんだ
一通り概要説明があってふむふむ
「最近間接が痛いとかありませんか」
多分相手が女なら美容から攻めていって
おっさんだったら健康から攻めていくんだよ
だからさ
「んー、アナコンダチョークからの腕ひしぎ十字固めは痛かったなあ」wwwww
その間接じゃねえよwwwww
「う……えっと」
そしてコラーゲンが軟骨を修復する説明
「コラーゲンってさあ、吸収するのにセットの物質あったよねぇ、なんだっけ、あれがないと殆んど流れるんじゃねーの」
「う……勉強不足ですいません、でもコラーゲンが20000mg配合されてまして」
「20gだよね、20000mgが有効数字だったら凄い精度だよね、19999.5から20000.5mgの間にブッ込んで来てるって事だよね」
陰険なんだよおっさんwえwっうぇうぇ
そしたらさ、少し間があってさ
「ぐすっ、えうっ」
とか聞こえてきたwwwwww
ちょwwwっww
泣いてるwwwっw
女泣かせってそういうんじゃねーんだよwっww
これじゃないwwwww
「ごめんごめん、そんなつもりじゃなかったんだよ」
だからどんなつもりなんだよwwwww
「えと、あちこちで冷たくされて辛かったんだよね、いっぱいいっぱいだったんだよね、田中さんだっけ?下の名前は?」
「チサです、ぐすっ」
教えるのかよwwww
「あのね、チサちゃん、人生辛いことはあるから、辛かったら立ち止まってもいいんだよ、何歳だっけ?」
「19です、ぐすっ」
やっぱり教えるんかいっwwwwっうぇうぇ
「まだまだこれからじゃん、時間はたっぷりあるからさ、辛い時は立ち止まって泣いていいからさ、思い切り泣いたら元気出して、そうだおっちゃん買うよコラーゲン20000、30個買うよ」
「……有難うございます、ぐすっ」
カタ嵌められたwwwwww
墓穴掘ってカタ嵌められたwwwww
どうすんだよwwwww
チサちゃんにも社員にも朗報でしたってやかましわwwwww

88 :シャム猫 :2021/02/24(水) 18:44:03.82 ID:ctPtZZqfa.net
>>84
いやいや、わざわざ過去スレから私の発言とかをコピペして喜んでいるような君が私に憧れているのであろうに

89 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 18:44:11.71 ID:97q7Ousy0.net
>>87
30個でおいくら万円?

90 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 18:45:25.94 ID:97q7Ousy0.net
>>88
うるさいパンチラ部長

91 :おっちゃん :2021/02/24(水) 19:01:57.44 ID:NbNUk8FTa.net
>>89
いっこ5500円wwww
経理に経費で落ちる?って聞いたらさ
ひょうきん族の神様みたいになってたwwww
水が降ってくるか思たわwwww

92 ::2021/02/24(水) 19:27:07.42 ID:xD2ilWhu0.net
>>87

> 「最近間接が痛いとかありませんか」

「んー、アナコンダチョークからの腕ひしぎ十字固めは痛かったなあ」www

ワロタw

93 ::2021/02/24(水) 19:35:38.35 ID:xD2ilWhu0.net
いやあ、今回のいーわー。
チサちゃん、おっちゃん、創作でいいからシリーズ化して欲しいな。
百戦錬磨のおっちゃんの弱点は、実は誰でも打ちかえせるような拙い直球でした、みたいな。

94 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 19:39:04.85 ID:Cihe469L0.net
>>91
パソコン買えるやん!

そう云えばワイもセールスの電話が掛かってきたことがある!
恐ろしいことに土地を電話で売ろうとする! 金額の桁が違う!
その時のワイは小説のネタを探していたので外で会う約束をした!
待ち合わせ場所はとある喫茶店! カウンターに二人で座ると早速、
パンフレットをすっと出してきた! その情報を目にしながらサービス精神旺盛のワイは笑わせに掛かる!
すると土地の売買の話は吹っ飛んで二人で会話を楽しんだ!
最後の方でワイが「営業はしなくていいのか?」と訊くと「誰のせいですか」と笑いながら返された!

それが切っ掛けで彼女をゲットした! 押し掛け彼女!(`・ω・´)楽しい思い出である! さて、呑むか!

95 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 19:58:54.80 ID:97q7Ousy0.net
>>94
ワイさんちの山林て、そんとき買ったやつですねなるほど
ゴルフ場ができるとか言われて評価額の千倍くらいで

96 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 20:13:03.56 ID:97q7Ousy0.net
>ワイは小説のネタを探していたので
「営業が枕営業になってしまったのは誰のせいですか」
というタイトルだけ思いついた

97 ::2021/02/24(水) 20:29:42.25 ID:xD2ilWhu0.net
>>94
えーなー。
うちらは逆で、土地の売却情報を不動産屋に任せてたらいつまでも買えなくて。こっちからあそこはどうだ、ここはどうだと連絡しないとあっという間に売れてしまう。
バッティングしたときに有利になるよう、土地は現金一括で買うしかなかった。実際、それで有利になった。
立地は確かにいい。けど、基礎工事の具合みたけど、やっぱ猫の額。
狭い方が掃除が楽だと思うようにしよう。ウェウェ。

98 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 20:36:45.46 ID:97q7Ousy0.net
>>97
新築マンション買ったと思ってごらん?

99 :おっちゃん :2021/02/24(水) 20:57:14.60 ID:NbNUk8FTa.net
>>93
いやー
電話のオペレーターって鉄のハートの子多いじゃん
変なのに絡まれたり罵倒され慣れてて強いじゃん
それがなんかもうピュアなのが伝わって来てさ
イジワル発言をスルーしないで受けた上で
何とか習ったマニュアルの流れに戻そうと必死なんだ
そこで俺のドS魂が覚醒
思わぬカウンター攻撃で自分が這いつくばるはめになるとも知らずに調子こいた
>>94
この前さ
俺のPCが一発で起動しなくなってさ
主電源切って退社して翌朝何回か電源ボタン押さないと起動しないんだ
んで時計も5年前に戻ってる
まあ、滞留電源不足の症状だったからマザーボードのボタン電池が死亡してるだけなんだ
でもパソコン壊れたから買っていい?って経理に聞いたんだ
まあ、かなりのパワーマシンだったから次に買うのも3世代はしのげるのが欲しかったんだ
んで、30万ぐらいするのを見せたらさ
「で、これがいくら利益を生むんですか」
って鉄仮面で聞かれたwwwww
「こっちでいいです」
って20万ぐらいのにしたwwwwww
買ってもらえたwwwwww

100 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 21:42:07.04 ID:74Lw922H0.net
>>99
氷の女と評判の経理のお姉さんに「これがいくらの利益を生むんですか」と聞かれたので「君を幸せに出来るくらい」と答えながら指輪を差し出したら受け取ってもらえました



というタイトルだけ思いついた

101 :おっちゃん :2021/02/24(水) 21:49:32.71 ID:eSxVyWOMa.net
>>100
君の名は
「タイトル保持者」だwwwっっうぇうぇ

102 :おっちゃん :2021/02/24(水) 22:06:41.87 ID:eSxVyWOMa.net
思ってもないんだ

103 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 22:09:54.38 ID:J/eFIg69M.net
栃木の山火事まだ続いてる
タカモリさん、大丈夫っすか?

104 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 22:12:43.30 ID:RaRNxS7ha.net
いきなりで悪いんですが下の文章、意味分かります?出来たら意味が通るようにリライトして頂きたいんですが?
「偶然糞レスばかりの他の人間のが集まらねえだろ」

105 :おっちゃん :2021/02/24(水) 22:25:45.75 ID:eSxVyWOMa.net
なによ!
あんたなんか大嫌いなんだからね!
っていうスレの住人だったりすツンデレwww

106 :おっちゃん :2021/02/24(水) 22:27:38.01 ID:eSxVyWOMa.net
あ、俺の話ね

107 ::2021/02/24(水) 22:34:56.30 ID:xD2ilWhu0.net
すまん、何ぞ参加しようと思たけど眠いから寝るわ、おやすー。

108 :おっちゃん :2021/02/24(水) 22:35:28.00 ID:eSxVyWOMa.net
おやすー

109 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 22:37:08.28 ID:J/eFIg69M.net
>>104
「今日はいっぱいレス美のために集まってくれてありがとー! あー誰だあ、偶然だっていった人ー。レス美、怒っちゃうのレスよ。糞糞(プンプン)」

110 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 22:50:35.26 ID:Cihe469L0.net
ここで日本酒を一升ほど呑んだワイちゃんが登場!

>偶然糞レスばかりの他の人間のが集まらねえだろ
意訳 偶然見つけたスレで糞レスばかり書き込んでいたら他のまともな人間が集まらないだろう。

こんなん出ましたけど〜(裏声)(`●・ω°´)ノシ 気を失ったように寝る!

111 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 22:52:24.80 ID:74Lw922H0.net
>>103
うちからは50kmも離れてるから全然大丈夫
でもあの辺りはハイキングに行ったことがあるんだよね
梅の名所とか織姫神社とかあって、山なんだけど街中という不思議なロケーションで
住宅街や学校も近いからちょっと心配

112 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 22:56:03.01 ID:h4FOl7EI0.net
ところで本当に久しぶりに何かを書こうと思うんですが何にも浮かびません。
ワイさん何かキーワード下さいませんか?
……というレスを、次スレがワッチョイ有りならしたいと思います。
今は積み読の解消に集中しようと思ってます。
カラマーゾフの兄弟(演出が神)と破戒(構成が神)と他にも100冊ほど
たまってるので、いい加減なんとかせねばと……。

113 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/24(水) 22:59:47.16 ID:Cihe469L0.net
まだ起きていた!

お題
涙の理由!

性別は問わない! 何故、その場面で涙を零したのか!
最後で明かされる展開を望む! 伏線や感情の機微を駆使して書いて貰いたい!

では、寝る!(`●・ω°´)ノシ

114 :おっちゃん :2021/02/24(水) 23:02:44.02 ID:eSxVyWOMa.net
なにか書きたいなら
木を揺さぶってたらなんか落ちてきたりしねえ?
ワイを蹴ったり殴ったりしてたらなんか落ちてくるよ
本人は知らんらしいけど

115 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 23:14:46.67 ID:RaRNxS7ha.net
>>109
>>110
お手数をお掛け致しました。
ありがとうございました。

116 :この名無しがすごい! :2021/02/24(水) 23:25:45.76 ID:J/eFIg69M.net
>>111
良かったっす

>>115
遠回しに皮肉言ってるのかと思った
わざと「偶然開いたら〜糞スレなんたら」と言わせたかったのかと

117 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 00:04:05.48 ID:3EaFM01k0.net
>>113
あー。涙の理由ですか。では次スレで投稿できるようにしときますね。
(ワッチョイ有りの場合です。無しなら有りスレを待ちます)
>>114
才能がある人に落ちてくるのですよ笑

118 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:26:21.18 ID:CN+/HEeYa.net
バカもりくんはワッチョイありでもイチイチブラウザやidをコロコロしてやっているのか、やれやれであるな
しかも、ワッチョイが負け猫くんと同一であるしな

119 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:27:00.64 ID:CN+/HEeYa.net
ワッチョイ4301の部分で、バレバレであろう

120 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:31:42.32 ID:CN+/HEeYa.net
>>2のレスの久しぶりに来たら〜というのもウソ丸出しであるしな
これもワッチョイ4301なので、名無しのバカもりくんであろう

121 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:34:29.78 ID:CN+/HEeYa.net
ワッチョイというのは固定回線で、その次の4301がipによるランダムidなので
それが同一ということは、同一人物なわけだが
で、その次の4文字は、使っているブラウザの違いなだけなので、ブラウザを変えれば変わるだけであるわな

122 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:35:04.14 ID:CN+/HEeYa.net
つまりは、負け猫くんとバカもりくんも実は同一なのであろう

123 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:36:06.99 ID:CN+/HEeYa.net
それか、一緒に住んでいるホモカップルなのであろう

124 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 06:38:53.17 ID:/r8j1wQc0.net
おはよう、諸君!

今日はそこそこの寒さ!
一時の寒さから比べれば大したことはない!
今日明日のスパートで安全圏に入る予定!

さて、今日の執筆を始めるとしよう!(`・ω・´)シャムじいさん、ワッチョイの説明ご苦労!

125 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:40:12.27 ID:CN+/HEeYa.net
例えばGoogleクロームならこう変わるわけであるわな

126 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:46:29.44 ID:CN+/HEeYa.net
で、Firefoxならこう変わるわけであるわな

127 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 06:46:45.25 ID:/r8j1wQc0.net
この時間であれば自宅のはず!
シャムじいさんはパソコンを持っていないのだろうか!

ま、いいか!(`・ω・´)ノシ 時間が勿体ないので!

128 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:48:35.59 ID:CN+/HEeYa.net
自宅でもイチイチパソコンを開いて5ちゃんなどは普通はしないであろうに
スマホのほうが片手ですぐに出来て便利なわけなので

129 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:49:49.08 ID:CN+/HEeYa.net
それに、私はホテルで朝を迎えることも多いので

130 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:51:27.22 ID:CN+/HEeYa.net
>>127
そのおかしな理屈なら、ミヨのガイジくんもパソコンを持っていないことになるわけであるが
そんなおかしなことを言っていると自覚も出来ないのが、君の頭の悪さなのであろうな

131 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 06:53:01.03 ID:/r8j1wQc0.net
なるほど、パソコンは高価で買えないのか!
あと家賃が払えなくなってネカフェをホテルがわりに使っていると!

強く生きていってね!(`;ω;´)ノシ 仮想コインならぬ、架空BTCがあれば生きていけるね!

132 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:55:16.89 ID:CN+/HEeYa.net
仮にネカフェなら、ネカフェのwifiを使うであろうに
そうすると、アウアウウーにはならないわけであるが
やはり、ワイくんは何も知らないアホであったか、やれやれであるな

133 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:56:23.18 ID:CN+/HEeYa.net
今時はむしろ、パソコンのほうが最新スマホよりも安く買えるであろうに
やはり、ワイくんはアホなのか、なるほど

134 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 06:56:45.81 ID:y1Z+hpJH0.net
また馬鹿パンティが朝から泣きわめいてる

135 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 06:57:09.65 ID:/r8j1wQc0.net
やはり貧乏知識には食いつきがいい! グーグル先生に訊かなくてもわかるからなのか!
ちなみにワイはネットカフェを利用したことは一度もない!

その必要がないので!(`・ω・´)ノシ どこが金持ち設定なのだろうか!

136 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 06:58:49.63 ID:y1Z+hpJH0.net
パンチラマニアは今日も派遣の仕事にありつけなかったのかな

137 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:58:51.46 ID:CN+/HEeYa.net
それに、2ちゃんなどは昔からAndroidの専ブラの2ちゃんmateで見るのが一番見やすいわけなので
私はそのための専用Androidを使っているだけであるが

138 :シャム猫 :2021/02/25(木) 06:59:55.37 ID:CN+/HEeYa.net
>>135
いやいや、ネットカフェのことも知らないのは、ただの世間知らずのアホなオッサンなだけであろう
そんなんだから、作文もまともに書けないのであろう

139 :シャム猫 :2021/02/25(木) 07:01:00.15 ID:CN+/HEeYa.net
>>136
また、ワッチョイ4301のバカもりくんが一人で何役もして必死でやっているのか、やれやれであるな
今日は、ワイくんと同じブラウザにしたのか

140 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 07:04:39.34 ID:y1Z+hpJH0.net
ふむなるほど、今日の俺のワッチョイはこれか
>>134 はスマホで>>136 はタブレットなんだけど
同じwifi使ってるから一緒になるかと思ったら変わるのか
理屈はわからないけど、どうでもいいや

141 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 07:06:31.06 ID:/r8j1wQc0.net
これで最後にしよう! シャムじいさんに掛ける時間は勿体ないので!
君がスマホを一台しか持っていないことはよくわかった!
以前はパソコンを持っていたが今はない! と云うことは小説に関してはアマ決定!

小説の仕事はパソコン必須がほとんど!
全部とは云わない! ワイが全てを知っている訳ではない!

現状ではシャムじいさんはアマである!(`・ω・´)ノシ 君に小説家は務まらない!

142 :シャム猫 :2021/02/25(木) 07:09:12.48 ID:CN+/HEeYa.net
>>140
理屈はさっき私が説明したであろうに
やはり、君は知恵遅れなのか、なるほど
それに、数分間でスマホとタブレットを使い分けているのも、ただのアホか、必死なアホ丸出しであろう

143 :シャム猫 :2021/02/25(木) 07:11:17.66 ID:CN+/HEeYa.net
>>141
いやいや、家にパソコン1つだけしか無いのは、君であろうに
私はAndroidもiPhoneも、デスクトップもノートパソコンも持っているので

144 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 07:12:31.24 ID:/r8j1wQc0.net
>>143
ワッチョイで示すがよい!(`・ω・´)ノシ トリップを使うように!

145 :シャム猫 :2021/02/25(木) 07:13:20.31 ID:CN+/HEeYa.net
>>141
今時はデータでやり取りが出来るので、スマホのエディタでも小説の仕事は出来るであろうに
やはり、君は時代に取り残されたような世間知らずのニートなのか、なるほど

146 :シャム猫 :2021/02/25(木) 07:15:52.16 ID:CN+/HEeYa.net
今時は新人賞でも、データで応募の所が増えているので
昔みたいにプリンターで印刷でもしないなら、べつにパソコンは要らないであろう

147 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 07:32:48.50 ID:/r8j1wQc0.net
やはり読者寄りの意見であったか!
プロの単価も知らない相手に語っても意味はない!

他に今の君でもできることがある!
シャム猫 ◆kF64vYhUWkのトリップでササクッテロを表示させるがよい!
iPhoneを持っていれば簡単にできるはず!

ククク、持っていればの話だが!(`・ω・´)ノシ 君を引っ掛けるのは容易い!

148 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 08:01:57.91 ID:/r8j1wQc0.net
さて、朝食にしよう!

不利になるとだんまりを決め込む!
シャムじいさんのいつものパターン!
何年、同じことを繰り返すのだろうか!

やれやれ!(`・ω・´)ノシ 学習能力がないのも頭の悪さの要因になるのでは!

149 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 08:16:24.52 ID:3EaFM01k0.net
久しぶりにシャム猫という単語を見た。
そして名前を長押し。クロームをNG登録。
それからfirefoxも。
トイレの便器に汚れを発見してノータイムで掃除する時と同じ顔を
してるのが自分でも分かった。けどそれで終わり。
やっぱりワッチョイは便利。不快加減が最低限で済む。
設定は76点の人なんだから堂々とすれば良いのに。
どうしてあんなにねっとりと全てが卑屈なんだろう。
……と考えるのもやっぱり時間の無駄。

150 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 08:20:06.33 ID:3EaFM01k0.net
それでは積み読を解消したらまた伺います。皆様ご健筆であられますように。

151 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 08:33:20.77 ID:/r8j1wQc0.net
次のスレッドもワッチョイにしよう!
ワイスレは真摯な作者を応援する!

さて、続きをやるか!(`・ω・´)ここから更に飛ばす!

152 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:35:38.71 ID:CN+/HEeYa.net
>>149
バカもりくんと、負け猫くんと、名無しのアホの君は全てワッチョイ4301で同一なので、一緒に住んでいるホモ達の三馬鹿トリオなわけか、なるほど

153 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:36:35.73 ID:CN+/HEeYa.net
>>149
卑屈な負け犬は、どう見ても君であろうに

154 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:37:42.93 ID:CN+/HEeYa.net
とりあえず、ワッチョイ4301をNGにすれば、ここのアホなワイメンはほぼ消えるということか、なるほど

155 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:40:50.98 ID:CN+/HEeYa.net
とりあえず、ワッチョイ4301の卑屈な負け犬くんは、平日の朝8時を過ぎても家に居るようなニートなのがバレたであるわな

156 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:56:59.65 ID:CN+/HEeYa.net
しかし、ワイくんはやはりかなりのアホであるな
ササクッテロはソフトバンク契約のiphoneなのだが
私はauなので、iphoneでもアウアウウーなのだが

157 :シャム猫 :2021/02/25(木) 09:58:26.52 ID:CN+/HEeYa.net
147 ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE (ワッチョイ e32f-pQAD) 2021/02/25(木) 07:32:48.50 ID:/r8j1wQc0
やはり読者寄りの意見であったか!
プロの単価も知らない相手に語っても意味はない!

他に今の君でもできることがある!
シャム猫 ◆kF64vYhUWkのトリップでササクッテロを表示させるがよい!
iPhoneを持っていれば簡単にできるはず!

ククク、持っていればの話だが!(`・ω・´)ノシ 君を引っ掛けるのは容易い!


アホ丸出しのワイくんの恥ずかしい無知発言を晒しておくとするか

158 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 09:59:34.65 ID:uULpFy1F0.net
>>155
ササクッテロまだー?

159 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:10:23.87 ID:CN+/HEeYa.net
>>158
ワイくんの他にもアホ丸出しの君のようなガイジが居たのか、やれやれであるな
これが、私のiphoneであるが

160 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:12:30.59 ID:CN+/HEeYa.net
私はiphoneではFirefoxなので

161 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 10:16:11.05 ID:/r8j1wQc0.net
>ササクッテロはソフトバンク契約のiphoneなのだが
>私はauなので、iphoneでもアウアウウーなのだが

君は底抜けのアホらしい!
何故、ワイが君の契約を知っていると思うのか!
では、パソコンも持っているようなのでシャム猫のトリップでワッチョイを表示するがよい!

どうやって回避するのか見物である!(`・ω・´)ノシ 正午の休憩にスレを読む!

162 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:19:08.69 ID:CN+/HEeYa.net
>>161
私がアウアウウーで、au契約なのはすでにわかっているはずなのだが
やはり、君は知恵遅れなのか、なるほど

163 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:20:41.23 ID:CN+/HEeYa.net
47 ぷぅぎゃああああああ ◆Puuoono255oE (ワッチョイ e32f-pQAD) 2021/02/24(水) 07:36:43.26 ID:Cihe469L0
シャムおじいちゃんもauなのか!
しかも美世君と似ている!

今日の朝は梅粥!(`・ω・´)我が家で収穫した大根の葉の浅漬けをトッピング!


この時にすでに私がauであるとわかっているはずなのだが
やはり、ワイくんは認知症の老人なのであろう

164 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 10:21:42.88 ID:uULpFy1F0.net
>>162
ワッチョイまだー?

165 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 10:22:49.32 ID:/r8j1wQc0.net
>>163
スマホを二台持っている証明はまだなの?(`・ω・´)ノシ

166 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:27:58.24 ID:CN+/HEeYa.net
スマホなどは2台どころか、沢山持っているのであるが

167 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 10:29:05.14 ID:/r8j1wQc0.net
耄碌したシャムおじいさんにわかり易く教えてあげよう!

>私がアウアウウーで、au契約なのはすでにわかっているはずなのだが
(それはわかっている!)

>ササクッテロはソフトバンク契約のiphoneなのだが
>私はauなので、iphoneでもアウアウウーなのだが
(君のiphoneの契約内容をワイが知っていると思う理由がわからない!
 もしかして君はワイのことをエスパーと思っているのだろうか!)

君は二台のスマホを持っていると自ら発言した!
まずは二台のスマホを所有している証拠を挙げて貰う!
パソコンを所有していることも自ら書き込んだ!
シャム猫のトリップでワッチョイを表示させるがよい!

これらは全て君が自発的に書き込んだ内容を証明する為のものである!
速やかに証明するがよい! 正午にスレッドを見に来る!(`・ω・´)ノシ では、また!

168 :おっちゃん :2021/02/25(木) 10:37:25.41 ID:lwzk63on0.net
自分で把握できないほどスマホ持っててワロタwwww

169 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:48:37.68 ID:CN+/HEeYa.net
>>167
auで契約しているのに、わざわざソフトバンクもべつに契約しているようなアホは居ないであろうに
そんなのをしたら、たんに損なだけなので
そんなことすらわからないような知恵遅れが、君なのであろう

170 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:50:11.86 ID:CN+/HEeYa.net
ワイくんはau契約者の私に対して、ソフトバンクのササクッテロを表示してみろ!そんなの簡単だろ!とアホなことを言い出したわけなので、ただの無知なガイジ丸出しなわけであるわな

171 :シャム猫 :2021/02/25(木) 10:53:40.43 ID:CN+/HEeYa.net
スマホを2台持つにしても、同じauで2台契約したほうが料金は得になるわけなので
そんなことすらわからないような知恵遅れの世間知らずなガイジのオッサンが、ワイくんなのであろう

172 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 10:58:15.73 ID:/r8j1wQc0.net
>>171
ザ、庶民!
スマホを複数持っている証明は?
シャム猫のトリップでワッチョイは?

金のインゴットを家に持ち帰り、ピラミッドを作って遊ぶ!
愛車がアヴェンタドール! ブラックカードを所有している!

なに、この設定?(`・ω・´)ノシ

173 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 11:18:11.23 ID:0U8701Srd.net
>>171
どちらもauであろうとも、別機種なんだから
アウアウウの後は、別のものになるはずだけど?
二種類のアウアウウを今から出してくれる? コテ付けて

因みにWi-Fiを繋いだら、同じワッチョイになると言うのなら、Wi-Fi切って書き込んでね

174 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 11:19:57.54 ID:0U8701Srd.net
いや、そもそもWi-Fi繋いでたら、アウアウウにならんかw

175 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 11:48:02.67 ID:+HwrDlyPM.net
下4桁は、機種じゃなくてブラウザだよ
iPhone専用ブラウザbb2cで書き込めたなら、iPhone持ちだと証明できるぞ
できるものならやってみるがよいw

176 :シャム猫 :2021/02/25(木) 11:51:09.39 ID:DxcVbZ7V0.net
>>173
ミヨのガイジくんと、私のスマホのアウアウウーが同一なわけなので、そうはならないのであるが
やはり、君も知恵遅れなのか、なるほど

177 :シャム猫 :2021/02/25(木) 11:52:07.30 ID:DxcVbZ7V0.net
とりあえず、ワッチョイは表示させたであるが、アホのワイくんはこれで納得したのであろうか?

178 :シャム猫 :2021/02/25(木) 11:53:26.36 ID:DxcVbZ7V0.net
私はiphoneではFirefoxを使っていると言ったはずであるが

179 :シャム猫 :2021/02/25(木) 11:57:03.79 ID:DxcVbZ7V0.net
おっちゃん (アウアウウー Sae7-a0yu)

この名無しがすごい! (アウアウウー Sae7-yez0)

シャム猫 ◆kF64vYhUWk (アウアウウー Sae7-2IMa) 

これらの違いは、ブラウザの部分しか無いので
これを見ても、アホの無知なガイジくんには理解が出来ないわけか、なるほど

180 :シャム猫 :2021/02/25(木) 11:58:57.21 ID:DxcVbZ7V0.net
>>179のように、スマホのワッチョイではほぼブラウザの違いしか変わらないわけなので、スマホのワッチョイなどはほとんど意味が無いわけであるわな

181 :シャム猫 :2021/02/25(木) 12:00:21.53 ID:DxcVbZ7V0.net
それに、固定回線のワッチョイでも、このスレの三馬鹿トリオのように、ワッチョイ4301ばっかりで同一になっているので、被りが多すぎて意味無しwということであるわな

182 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 12:02:15.70 ID:/r8j1wQc0.net
ここでワイちゃんが登場!

ねえねえシャムおじいさん!
ネカフェのPCでもワッチョイになるの?
あと林家小虎の作品にタグを入れられないのはどうして?
スマホとPCの両方があれば、どちらかで小説家になろうにログインして、
作品の備考欄にワイスレのタグを入れることはできるよね!
本人ではなくて筆名を騙っているからできないの?

教えて貧乏テクニックに精通しているシャムおじいさん!(`・ω・´)ノシ ワイはちょっと出かける!

183 :シャム猫 :2021/02/25(木) 12:04:20.86 ID:DxcVbZ7V0.net
>>182
ああ、ここの三馬鹿トリオのワッチョイが同一なのは、三人とも同じネカフェで寝泊まりしているから。ということかもであるな、なるほど

184 :シャム猫 :2021/02/25(木) 12:05:23.26 ID:DxcVbZ7V0.net
と、いうことで、バカもりくんと、負け猫くんと、名無しの卑屈なアホくんは同じネカフェで生活しているわけか、なるほど

185 :シャム猫 :2021/02/25(木) 12:08:54.21 ID:DxcVbZ7V0.net
猫 ◆3xhHXNsvAA (ワッチョイ 4301-GD1z)

バカもり (ワッチョイ 4301-pQAD)

卑屈な名無しのアホくん (ワッチョイ 4301-uHO5)

と、このように、同一のネカフェに泊まっているのがバレバレなので

186 :シャム猫 :2021/02/25(木) 12:10:57.02 ID:DxcVbZ7V0.net
さて、極上のランチにするか

187 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 12:37:29.74 ID:78OdP0Hsd.net
スマホしか持ってないパンチラ発狂しすぎ
そんだけ端末持ってたら普通は自宅にWiFi入れるだろ
普通は

188 :シャム猫 :2021/02/25(木) 13:59:36.02 ID:DxcVbZ7V0.net
>>187
wifiもあるので、ワッチョイになっているのであろうに
やはり、君は知恵遅れのアホなわけか、なるほど

189 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 15:07:58.75 ID:0U8701Srd.net
さてさて、PCで書き込んでワッチョイ表示を出せ、は応じるのに
マスクの作品タグにワイスレを入れられないのは何故だろう?

190 :シャム猫 :2021/02/25(木) 15:21:56.21 ID:rYn2BwVza.net
>>189
そんなことは、する必要が無いからであろう
そもそも君らは、私と設定くんが同一人物だと認定しているはずなので
で、その設定くんは過去に林家小虎の作品のページに設定くんですとタグを付けていたので
それを、ワイくんも見ているので

191 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 15:49:27.23 ID:/r8j1wQc0.net
只今、帰宅!

>それを、ワイくんも見ているので

記憶にない!
できるのであれば、もう一度すればいいだけのこと!
嫌がる理由がわからない! ログインの仕方を忘れた、
と云うのも通用しない! 今時、パスワード等、いくらでも暗号化して保存できる!

それとパソコンの起動を渋った理由が釈然としない!
ワイのパソコンは起動まで十秒も掛からない!
金持ち設定の君のパソコンがフリーズしたように数分も掛かるとは考えられない!

設定君の名に反して設定の穴が大きい!
本人には見えなくても他者には丸見え!
突っ込みたくなる気持ちはよくわかる!

林家小虎の証明を怠ると君が誇る76点も怪しくなる!
自慢の八万字程度の長編も書いたことにならない!
なろうであまりに人気が出なくてエブリスタに作品を持ち込んだ!
そこでも惨敗を喫して涙目敗走を実演した! 実に見事な玉砕であった!
君にとっては金字塔になるのだろう! 晩節を汚さない為にも76点を証明して貰いたい!

と云うことで林家小虎の筆名で書かれたマスク・ザ・メロンのタグに注目だ!m9っ`・ω・´)ノシ 続きをやる!

192 :シャム猫 :2021/02/25(木) 16:24:18.65 ID:UcN+GR6W0.net
>>191
君の記憶が無いのは、君が痴呆症なだけのことであろう
過去スレを見れば、そんな流れのやり取りもちゃんと記録されているので、やはりわざわざ新たにやる必要も無いであろう

193 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 16:40:27.43 ID:/r8j1wQc0.net
ふむ、意味のない書き込みはするが林家小虎のマスク・ザ・メロンのタグにワイスレとは入れないと!
怖くないよー。平気だよー。君の自作の長編っぽいアレにワイスレと入れればいいんだよー!
タグの意味がわからないのかな? 小説情報の中に含まれているキーワード! あるよね、キーワード!
そこにワイスレと入れたらいいだけなんだよー! ルチャリブレの横が空いているじゃないかー!
ね、そこにワイスレと添えるだけでいいんだよー! 簡単だよね! 君が日雇いの仕事を見つけるよりも、
ずっと簡単で一分も掛からないよー! パソコンがないのなら、またネカフェに行って書き込めばいいじゃない!

ね、早くしようね! みんな、笑う準備をして待っているから! じゃあね!(`・ω・´)ノシ

194 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 16:43:45.38 ID:/r8j1wQc0.net
そうか、このシャムおじいさんのワッチョイはネカフェなのか!
そこでログインに必要なパスワードがわからないと!
家にパソコンがあれば全て解決するのだが、家にパソコンはないと!

それなら仕方がない!(`・ω・´)ノシ 君さー、そろそろ本当のことを云いなよ! さすがにワイも君の金持ち設定には飽きてきたよ!

195 :シャム猫 :2021/02/25(木) 16:55:39.89 ID:UcN+GR6W0.net
>>193
いやいや、君こそが自作の長編の1つでもそろそろここに晒さないとダメなのであろうに
なんせ、10年以上もここでプロを騙っているのに、ドヘタでしょうもない短編の作文しか見せていないわけなので

196 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 17:00:53.90 ID:/r8j1wQc0.net
意味のない書き込みだけは精力的に行う!
ワイは文章で食べている! 長編も何も書かないでどのようにして生活をするのか!
短編は書いた記憶はないが! 一時間も掛からないで書いた掌編はあるが!
まさか、君はあれを短編だと思っている? 八万字で長編と云う君からすれば、
ワイの書いた掌編は短編に見えるのかもしれないが!

論点のすり替えにも飽きた! どこのパソコンを使用しているのかはわからないが、
早く林家小虎を証明するがよい! キーワードにワイスレと添えるがよい!
あ、所有しているBTCを見せれば金持ち設定は認めてあげよう! 最低で十BTCからで!

サトシの単位は認めない!(`・ω・´)ノシ では、また!

197 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 17:06:12.34 ID:HzgxefIv0.net
オモローw
シャム猫は雑魚w

198 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:17:41.84 ID:UcN+GR6W0.net
>>197
雑魚は三馬鹿トリオの君であろう

199 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:20:09.34 ID:UcN+GR6W0.net
>>196
君は私には見せろ見せろと要求するが、自分は何も見せないようなただのガイジであろうに 
人に何かを見せてほしいのならば、まずは自分から何かを見せるがよい
プロの小説家を語っているのに、10年以上も短文作文しか見せられないwでは、人が笑うであろう

200 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:21:50.78 ID:UcN+GR6W0.net
それに、ワイくんのアホは、ミヨのガイジくんの四万字の作文を、長編wだとか言っていたであろうにな
それなのに、八万字を長編と認めないとか、アホ丸出しではないのか

201 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:23:34.68 ID:UcN+GR6W0.net
そもそもがここでまともな長編を見せているのは、私ぐらいしかいないわけなので
その他の者は、口だけの雑魚ばかりであろう

202 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:24:39.19 ID:UcN+GR6W0.net
さて、今日は極上の寿司を取り寄せるとするか

203 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 17:31:45.35 ID:HzgxefIv0.net
タグつけろ雑魚w

204 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:35:01.63 ID:UcN+GR6W0.net
それならば、ミヨのガイジくんや、バカもりくんや負け猫くんやリーマンくんやらも全ての者がタグを付けないとダメであろうに

205 :シャム猫 :2021/02/25(木) 17:35:36.19 ID:UcN+GR6W0.net
と、いうことで、やはり、アホはアホ丸出しであろう

206 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 18:01:05.63 ID:/r8j1wQc0.net
今日の執筆はここまでにしよう!

ふむ、シャムおじいさんはワイがいなくなると急に書き込むレス数が増える!
で、小説家になろうの林家小虎のマスク・ザ・メロンのキーワードに「ワイスレ」はないと!
シャムおじいさんが設定君であっても問題はない! ただし証明していない林家小虎であると云う、
論拠は何もない! パソコンやスマホを使いながら頑なに「ワイスレ」の追加を拒む!

>それならば、ミヨのガイジくんや、バカもりくんや負け猫くんやリーマンくんやらも全ての者がタグを付けないとダメであろうに

彼等は証明している! 美世君はバイブ! たかもりくんは魔王転生! リーマン君は信長! 猫君はカクヨムの作品でわかる!
君の場合、タグで証明することができる! 頑なに嫌がる理由がわからない! 名を騙っていればタグを付けたくても付けられない!
もっとも信憑性のある話に思える! そのように思われるのを嫌うのであればタグの四文字を付ければ簡単に終わる!

すでに筆を折った君が今頃、何がしたいのだろうか!
あ、それと金持ち設定を続けるのであれば寿司は鮨とした方がよい!(`・ω・´)ノシ さて、精米を始めるか!

207 :シャム猫 :2021/02/25(木) 18:12:06.79 ID:UcN+GR6W0.net
>>206
いやいや、皆が自称なだけで、誰も本人の証明をしていないであろうに
やはり、君はアホであったか、なるほど

208 :シャム猫 :2021/02/25(木) 18:13:13.54 ID:UcN+GR6W0.net
さて、極上の寿司が届いたので、寿司パーティーを始めるとするか

209 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 18:14:45.57 ID:/r8j1wQc0.net
>>207
君、自分を追い込むのが上手いね!

では訊く!
君は林家小虎なのか!
「はい」または「いいえ」で答えるがよい!
ワイスレで嘘を吐くと後で面倒なことになると身を以って知るがよい!

だんまりを決め込めば君が名を騙ったと認識する!(`・ω・´)ノシ

210 :シャム猫 :2021/02/25(木) 18:14:48.31 ID:UcN+GR6W0.net
しかし、自分が痴呆症なだけであるのに、ここまで必死にグダグダ言い続けるだとか、やはりワイくんは相当なガイジなのであろう
やれやれであるな

211 ::2021/02/25(木) 18:47:28.91 ID:o1ldy+Fa0.net
ひとりで寿司「パーティー」か。
朝の6時30分からずーっと粘着して、寿司「パーティー」を独りでw
まあ、自演成りすましがお得意なシャム猫先生だもの、リアルでも一人で何役もこなし、さぞパーティーを盛り上げるのでしょうなw
想像したたらクソワロタんw
そして悲しくなった……シャムよ……

212 :おっちゃん :2021/02/25(木) 18:51:43.14 ID:DOpl6Q040.net
はい、おっちゃんでーす
今日はね、剣豪の話しようと思うんだ
剣豪っつったら誰が思い浮かぶ?
武蔵だよな、遅刻魔の
でも江戸時代にもトンんでもない剣豪がいたんだよ
幕府の重役の家臣に佐々木家ってあったんだけどさ
そこのさ
一人娘wwww
佐々木塁嬢wwww
とにかくゴリッゴリの剣士な親父の英才教育と才能でめちゃくちゃ強いんだけどさ
佐々木家跡継ぎがいないんだよ
でお父ちゃん頑張って婿を探すんだけどさ
困った事にさ
お父ちゃんの理想が高すぎるwwwww
3高でお家柄もいいのじゃだめなんて言ってたんじゃないのしらんけどwwwww
そうこうしているうちにお父ちゃん死んじゃったwwww
死ぬほど拘るwwww
そしたらさ、塁さん何故か道場始めちゃったんだよ
そしたらさ、あっという間に最強の道場になっちゃったんだ
そしたら今度は塁さん何を思ったか真っ黒な羽織の背中にでっかい家紋背負って
頭はちょんまげ要素のあるボーイッシュな格好で闊歩しだしたんだよ
歌舞伎者なんだよ
そんでどうしたかというとさ
他の歌舞伎者に喧嘩売って回ったwwwww
結果どうなったかというとさ
無敗wwwwww
ちょwwwww
佐々木塁はやめとけって噂までたったwwwww
そんで心配した幕府の重役がお前なんでそんなことすんのって聞いたらさ
私より強い婿を探してるっwwwwっっうぇうぇ
まさかの婚活wwwwww
迷惑だろwwwww
ある意味ハードルが高すぎんだよwwww
いい男見つけてちょっと手を抜いていやーんつよーいとか言えよwwwww
しょうがないから家臣で最強のやつ紹介したんだよ
そしてらさちょっと勝ちそうになっちゃったんだwwwwww
でも重役の顔を潰せないからさ
手を抜いたwwwwっw
今度こそいやーんつよーいだってやかましわwwww

213 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:00:50.71 ID:UcN+GR6W0.net
>>211
君が孤独なオッサンだからといって、他人まで独りと決め付けるとか、やはり君は知恵遅れ過ぎるアホなオッサンであるな
やれやれであるな

214 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/25(木) 19:04:48.01 ID:/r8j1wQc0.net
塁の婚活! 佐々木家再興が親娘の悲願!
と云うのはもちろんなのだが、もう一つ理由があった!
元の女性に戻りたいと! 北町奉行との遣り取りが残っている!

それはいいのだが、設定君は林家小虎の名を騙ったと認識した!
従ってワイスレの76点は破棄する! 長編を書いたと云う主張も認めない!

以上で話は終わる!(`・ω・´)ノシ さて、呑むか!

215 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:10:57.72 ID:UcN+GR6W0.net
また、痴呆症のワイくんが無理矢理事実をねじ曲げているのか、やれやれであるな
そんなことをしても、君がガイジなのがバレるだけなのであるが

216 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:12:56.26 ID:UcN+GR6W0.net
それに、林家小虎の作品ページに設定くんですとタグが付いていたわけなので、設定くんが林家小虎の名を騙ったのではなくて、林家小虎が設定くんの名を騙っているのであろうにな

217 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:15:04.78 ID:UcN+GR6W0.net
まあ、ワイくんが私に嫉妬していくらそんなことをしたところで、ワイくん自身も皆も事実をわかっているであるし、無駄であるわな

218 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:16:13.46 ID:UcN+GR6W0.net
そんなアホなことをやればやるほどに、自分自身が空しくなるだけではないのか

219 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:18:39.82 ID:UcN+GR6W0.net
誘った皆が集まってきて寿司パーティーが盛り上がってきたので、大トロを追加で取り寄せるとするか

220 ::2021/02/25(木) 19:20:52.44 ID:o1ldy+Fa0.net
朝から晩までワイスレに齧り付いて、挙句の果てに独り寿司「パーティーw」。
ほれほれ、主役が抜けたら「パーティー」が白けちゃうよ。

221 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:22:41.95 ID:UcN+GR6W0.net
また、孤独な負け犬の寂しいオッサンが私に嫉妬しているのか、やれやれであるな

222 ::2021/02/25(木) 19:24:02.93 ID:o1ldy+Fa0.net
>>219
ちょっw

223 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:24:40.44 ID:UcN+GR6W0.net
今日は100人前の寿司を用意したのであるが、もはや半分以下まで減っているであるな
あと50人前ほど追加するとするか

224 :シャム猫 :2021/02/25(木) 19:25:45.54 ID:UcN+GR6W0.net
さすがにあの名店の極上の寿司ともなると、減りが早いであるな

225 ::2021/02/25(木) 19:47:20.92 ID:o1ldy+Fa0.net
76点、ボッシュートだってよ。
履歴書に書けなくなっちまったなw

226 ::2021/02/25(木) 19:51:25.37 ID:o1ldy+Fa0.net
>>223
>>224
あ、あとこれおもろかったんでコピペさせてもらうな。
どこで笑うかは内緒だ。

227 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 19:54:49.15 ID:PekXWHuK0.net
パンチラはネカフェでコンビニ寿司か。

私はチョコレートバーRの生チョコを1.5kg買い込んで、残業中の社員に配りました。
会社で生チョコパーティーなう。
それはいいけど。やっべ、洋酒系のこれアルコール飛ばしてないホントに酒の味がするw

228 ::2021/02/25(木) 19:57:07.49 ID:o1ldy+Fa0.net
>>219
>誘った皆が集まってきて寿司パーティーが盛り上がってきたので

その頃おまえはワイスレに入り浸り。
パーティーの盛り上がりにおまえいらんやんw

229 ::2021/02/25(木) 19:58:46.39 ID:o1ldy+Fa0.net
どこでもぼっちなんなw

230 :シャム猫 :2021/02/25(木) 20:11:25.46 ID:UcN+GR6W0.net
>>229
それは、君であろう

231 :シャム猫 :2021/02/25(木) 20:13:31.01 ID:UcN+GR6W0.net
こんな時間まで残業とか、ビンボー暇無しというやつか、なるほど
社員にしても、チョコなんか要らんわアホ!と思っているであろうな

232 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 20:20:14.72 ID:PekXWHuK0.net
カカオ、抹茶、ほうじ茶
ほうじ茶が一番人気

ウィスキー、バーボン、スペイサイドモルト
誰も手出さねーw
仕方がない、俺が責任もって持ち帰ろうウヒヒ

233 :シャム猫 :2021/02/25(木) 20:21:12.42 ID:UcN+GR6W0.net
まあ、ビンボー人では社員に寿司を振る舞うことすら出来ないであるしな

234 ::2021/02/25(木) 20:35:32.44 ID:o1ldy+Fa0.net
>>230
いやいや、君ちゃうん?
何、わざわざパーティー抜け出して言う言葉かねw
パーティーで相手されんからワイスレに来たんちゃうんw
クソワロタんw

235 ::2021/02/25(木) 20:41:41.16 ID:o1ldy+Fa0.net
>>233
何? このご時世迷惑でしかないパーティーを開いておいて、相手されなくなってのワイスレ?
嘘か真か、どちらにしてもおまえはいらない子じゃんw
はよ、戻ってやれよw 「パーティー」の主役が5ちゃんで油売ってんの、悲しすぎるw

236 ::2021/02/25(木) 20:50:39.72 ID:o1ldy+Fa0.net
>>232
スペイサイドモルト、いただきます。
グレンフィディック、ヴァルヴィニー、グレンモーレンジ、グレンなんちゃーら……
シングルモルトはロマンやし、いつか行きたいスコットランド。
アイラにもいきたいし、スプリングバンクのキャンベルタウンにも行ってみたい。
気軽にまた、旅行できる日が来るのだろうか……

237 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 20:59:39.55 ID:PekXWHuK0.net
そっとしといてやりなよ
うっかり「WiFiあるからワッチョイなんだー!」とか吠えちゃったものだから、ネカフェから出られなくなっちゃったんだから

238 :おっちゃん :2021/02/25(木) 21:29:39.38 ID:DOpl6Q040.net
はい、いい具合に酔っぱらったけどまだ正気を保ってるおっちゃんでーす
ある漫画でで中国人マフィアが出てきた
何々アルヨ
何々のコトヨ
これってもう都市伝説の中国人だろ?
でもこれって実は実在する中国人なんだよ
時代は色々なんだけど
これってさ、日本に移住した華僑弁なんだよ
日清戦争以前じゃないのかな
華僑弁は先に日本に移住した中国人が開発して
後から来た同胞に教えた言葉なんだ
要するに日本語英語みたいなもん
違いは元々文明や学問で中国を基礎としていた日本だったこと
事実を伝えるのは
アルヨ
理由を説明するのは
コトヨ
これって中国語の語源を日本語に直訳した形なんだ
ゼンジー北京も知ってる昔の中国人

239 :おっちゃん :2021/02/25(木) 21:36:12.93 ID:DOpl6Q040.net
日本であり得ない事に直面した中国人はなんて表現したと思う?
絶対無いアルヨwwwwww
あるのか無いのかはっきりしろwwww

240 :おっちゃん :2021/02/25(木) 22:18:00.34 ID:OHSrz+raa.net
>>238

241 :シャム猫 :2021/02/25(木) 22:33:25.29 ID:UcN+GR6W0.net
>>234
べつに抜け出してはいないのだが
パーティーは私の広大な部屋のリビングでやっていて、私はスマホ片手にパーティーを楽しみながらここに書き込んでいるだけなので

242 :シャム猫 :2021/02/25(木) 22:34:44.07 ID:UcN+GR6W0.net
>>237
ネカフェ生活者は君ら三馬鹿トリオであろう
なんせ、全員ワッチョイ4301なので

243 :シャム猫 :2021/02/25(木) 22:36:26.53 ID:UcN+GR6W0.net
>>235
悲しいのはパーティーに嫉妬して、こんなところでグダグダやっているような寂しいオッサンの君であろう

244 :シャム猫 :2021/02/25(木) 22:37:49.77 ID:UcN+GR6W0.net
私のパーティーは事前にコロナ検査をして陰性じゃないと来れないようになっているので、みんな安全なのであるが

245 :シャム猫 :2021/02/25(木) 22:38:52.49 ID:UcN+GR6W0.net
さて、極上の酒をおかわりするか

246 :おっちゃん :2021/02/25(木) 22:59:14.80 ID:OHSrz+raa.net
なんちゅー酒なん

247 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:05:37.53 ID:OHSrz+raa.net
あてようか

248 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 23:08:07.40 ID:LucZM/qf0.net
その名はワンカップ大関

249 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:22:50.52 ID:DOpl6Q040.net
大関凄い
カップオブ大関wwwww

250 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 23:30:22.64 ID:3EaFM01k0.net
そういえば涙流すやつならネタ帳に3つありますって書きに来て、スレの速度に衝撃。
いや、それよりも設定の76点無効ですか。
そうすると……うーん。
設定についてすごいと言える部分が無くなったなあ。
でもまあ、彼のことだから宇宙人を超える作品をすぐに書くでしょう。
最高点も更新されるでしょうね。
ただ、自分には彼の文章もその卑屈の極みな人格も理解できない。
もちろんする気もないので、発見即NGあぼーんでこれからも通していきます。
つまり彼の作品を読むことはありません。
そんなリソースがあるなら破戒を読み込むのに使いたいです。
島崎藤村は体言止めの多用が独特ですが素晴らしいですね。
若菜集も購入しようかなと思ってます。旧漢字が気にならないくらい、
迫ってくる構成、筆致です。ではでは。

追記
次スレのでワッチョイ決定ありがとうございます。本当に助かります。

251 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:33:27.93 ID:DOpl6Q040.net
大関って最強の力士のカテゴリなんだ
横綱ってのはその中でも最強を決めようとしたときにできた言葉
西洋と違ってさ
日本の競技ってスポーツじゃない
相撲ってそもそも神事だし
剣道、柔道、空手道って全部「道」であって完成形が無いんだよ

252 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:34:06.10 ID:UcN+GR6W0.net
また、三馬鹿の1人の卑屈くんが卑屈な長文を垂れ流しているのか、やれやれであるな
まあ、おそらくこれはテシガイジくんであろうな
彼は卑屈な負け犬の典型みたいなアホの子なので

253 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:36:54.95 ID:UcN+GR6W0.net
と、いうことはワッチョイ4301の三馬鹿トリオは、負け猫くん、バカもりくん、テシガイジくんの見事なワイメン三馬鹿トリオになるわけか、なるほど
その三馬鹿が、同じネカフェに寝泊まりしているのか、やれやれであるな

254 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:37:25.67 ID:DOpl6Q040.net
シャム猫はおもんない
いっこもおもんない
気づいてないんかなおもんないの

255 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:39:13.37 ID:UcN+GR6W0.net
そもそも卑屈くんは、卑屈の意味すらもよくわからず、間違えて使っているのであろうな


ひくつ
【卑屈】
《名・ダナ》自分をいやしめて服従・妥協しようとする、いくじのない態度。
 「―な笑い」

ということなので
私にはまるで当てはまらないであるしな

256 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:39:29.10 ID:DOpl6Q040.net
人格が酷くてもな
オモロイ奴はオモロイねん
お前は人格が酷い上におもんない
最悪や

257 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:39:57.83 ID:UcN+GR6W0.net
いくじが無いのは、君ら負け犬ワイメンであろうにな

258 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:40:31.75 ID:UcN+GR6W0.net
>>256
おもんなくて、しょうもないのは君であろう

259 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:40:55.28 ID:DOpl6Q040.net
せやな

260 :この名無しがすごい! :2021/02/25(木) 23:42:26.91 ID:3EaFM01k0.net
あ。
矛盾ですね。
何か書こうと思いますが何も思い浮かびません、てのはあれです。
軽く何か書きたいけれど、とりかかるには重すぎる内容ばかりで
軽いのが浮かびませんて意味でした。
目論見としてはお題をもらって書いて投稿して、
噛み付いてくるのが絶対いるからそれをNGあぼーんして、
ネタ帳にあるテーマを仕上げて円満に提出という流れをねらって狙ってました。
スレをいくつかまたぐと思いますが、3つは全部投稿しようと思います。
それでは今度こそ、次スレで。

261 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:43:06.66 ID:UcN+GR6W0.net
まあ、アホの子というのは日本語の意味すらもよく知らないので、アホなわけであるがな
そんなんだから、小説の事もまるで覚えられなくて、作文もドヘタクソのまんまなのであろうな

262 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:44:11.33 ID:UcN+GR6W0.net
まあ、テシガイジくんは一生卑屈な負け犬として人生を終えていくのであろうな

263 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:45:32.37 ID:DOpl6Q040.net
>>261
お前さ
書けないだからえらそうにすんな

264 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:46:34.01 ID:UcN+GR6W0.net
>>263
書けないのは、君らであろうに
私は、書かないだけなので

265 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:47:15.81 ID:DOpl6Q040.net
俺はずっと掻いてるだろうがアホ

266 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:48:03.17 ID:UcN+GR6W0.net
>>265
あんなしょうもないものでは、普通は書いているうちに入らないのであるが

267 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:49:10.32 ID:DOpl6Q040.net
書いてるのは知ってるんだな?
お前は一文字も書いてないのを認めるんだな?

268 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:50:11.97 ID:DOpl6Q040.net
びっくりするよね
書けない時は一文字も書けないんだ

269 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:52:13.83 ID:DOpl6Q040.net
お前さ
何年その状態に陥ってんの
妄想が酷すぎるし何やってんの

270 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:52:57.90 ID:UcN+GR6W0.net
私は書かないだけで、書こうと思えばいつでも書けるのであるが

271 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:54:18.93 ID:DOpl6Q040.net
書けよ
もう数年書いてないだろ
それで書けると言うのか

272 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:55:02.41 ID:UcN+GR6W0.net
君らは書きたくても書けないようなただのドシロウトのアホであろう

273 :シャム猫 :2021/02/25(木) 23:57:05.70 ID:UcN+GR6W0.net
>>271
いやいや、君らが書くような短文ならいくつかここに書いてみせたであろうに
相変わらず、君も痴呆症が酷いであるな

274 :おっちゃん :2021/02/25(木) 23:58:29.39 ID:DOpl6Q040.net
>>272
書きたくても書けない野はお前だろ
書いたらええやん
なのに書かないんだろ
大馬鹿者じゃん

275 :おっちゃん :2021/02/26(金) 00:01:20.57 ID:/1BFsnDu0.net
>>273
お前が沈黙してる間に俺は何万字書いたかな
百万越えてるんじゃね
百万遍和尚だよ

276 :シャム猫 :2021/02/26(金) 00:03:26.56 ID:xC7bTM2g0.net
>>275
そんなに書いても全てがしょうもないので、何一つとして作品が完成しないのであろう
まさに、ガイジの落書きであるわな

277 :おっちゃん :2021/02/26(金) 00:09:02.12 ID:LpOhj7cZa.net
書いて見ろよ
評価してやるから

278 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 00:15:11.00 ID:hqGa86qrd.net
シャム猫76点取り消しされててワロスw
もう点数でマウント取れなくなっちゃったねw

279 :おっちゃん :2021/02/26(金) 00:31:27.25 ID:LpOhj7cZa.net
最近書いた話の続き欠いてみる

280 :おっちゃん :2021/02/26(金) 00:36:07.65 ID:LpOhj7cZa.net
 彼女がトイレに行くのをふらふらと付けた。そしてトイレが見える場所でじっと待った。しかし一向に出てくる様子がない。
 綺麗な女性だけど、出るものは出るよね、等と考えていると、不意に背後から声が聞こえた。
「なあ」
 驚いてふりかえると、女性の顎と赤い唇が見えた。ゆっくり視線を上げると、視線がギロリと降りてきた。思ったより大きい。私は殺されると思った。しかし聞こえたのは意外な言葉だった。
「毎日うち観察してておもろい?」
 行動がばれていた。何とか誤魔化そうとキョロキョロしてもう一度見上げた。危機的状況は継続中だ。自由で、孤高で、優しくて、時に残忍な人。
「す、すいません、あの、ちょっとだけあなたの事が気になっただけなんです」
 女性は腕を組んで左右に頭を捻ると言った。
「何がおもろいんか知らんけど、こっそりは気持ち悪いからやめてくれ、興味があるなら一緒に来い」
 あたしは驚いた。どうしてこんなに簡単に、何処の誰とも知れない不審者を受け入れられるのだろう。呆然とするあたしの周りでは、ずっと柔らかないい匂いがしていた。

 彼女はあたしを連れてホームレスの集団に戻っていく。あたしの体は激しく拒否していたが、拒否権がない気がしてなすがままに着いていった。
「お? 美世ちゃんその子誰」
「友達や」
 そう言ってから困ったような表情であたしに振り返った。
「えーと」
 先程まで戦々恐々としていたが、急に可笑しくなった。順番が色々おかしいからだ。思い切りの良さと、後から何とかする姿勢が笑えた。
「本田みずきです」
 女性は腰に手をやって胸を張った。
「そや、みずきちゃんや」
 そう言ってからもう一度振り替えって言った。
「うち坂田美世な、美世ちゃんでええで」
 ホームレスの人達はその滑稽な会話を聞いて笑っている。多分彼女の性格を解っていてウケているんだ。そういう雰囲気だった。
 自己紹介の前に友達になってしまうなんて幼稚園児以来無かった。そもそも友達らしい会話も交わしていない。なのにあたしはそのグループに受け入れられた。
 昔はそうだったような気がする。公園の砂場で、遊具で、自己紹介してから仲良くなる事なんてなかった。
 仲良くなってから相手の素性を知るんだ。大人なのに彼女は今でもそれをやってのける。
 あたしはストーカーが越えられない線を越えて、彼女と友達になった。

281 :おっちゃん :2021/02/26(金) 01:22:16.66 ID:LpOhj7cZa.net
 あたしはビクビクしながらカラスに餌をやり、美世さんと一緒に猫にもふられた。ある時、恰幅のいい大きな猫が子猫を咥えてきた。美世さんは言った。
「おお、ついに生まれたか、ようやったなあ、ご苦労さん」
 そう言ったが、猫はうううと唸っている。美世さんは愉快そうに笑って言った。
「こいつなぁ、絶対に触らせてくれんねん、触ろうとしたら唸んねん」
 そういってバカウケしている。しかしその猫は咥えてきた子猫を美世さんに見せるように置いた。美世さんが言う。
「んー黒いからクロやな」
 美世さんがそういうと猫は少し固まったあと子猫を連れ帰った。
 しかしじきに茶トラの猫を咥えて来て美世さんの前でポトンと落とした。美世さんは言った。
「いやチャトランやろ」
 その後も3匹連れてきて、まるで美世さんに承認を得ているようだった。でも美世さんは言った。
「あいつは絶対に人には懐かへんねん、変人や」

282 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 05:41:34.05 ID:JnQgxCHM0.net
>>260
心待ちにしている!(`・ω・´)b

>>280-281
やはりおっちゃんの名は相応しくない!
今後は元の美世を名乗るがよい!
この二レスに書かれている心情は実によくできている!
美世が行動で語り、それを見ていたあたしが心の中で補足する!
どこかで聞き齧った内容ではなく、体験が盛り込まれているように思えた!

美世君、悪くない展開であった!
ただし個人的に猫は苦手!(`・ω・´)庭の畑で糞をするので! 猫砂に利用するな、と云いたい!

さて、今日も張り切って作品を書き進めて行こう!(`・ω・´)

283 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 06:33:10.10 ID:JnQgxCHM0.net
それと設定君にリアルと云うものを教えてあげよう!
君の金持ち設定の穴は大きい! この指摘だけでは理解できないのだろう!
君の書き込んだ内容を参照してワイなりに解説していく!

>さて、今日は極上の寿司を取り寄せるとするか
(この一文は事前の予約に見えない! 突発的に注文するように思える!)

>さて、極上の寿司が届いたので、寿司パーティーを始めるとするか
(この一文で、すでに綻びが見える! パーティーはグループの意味が含まれている!
 普通の行動では客の数に合わせて寿司を注文する! 君の場合は逆になっている!)

>今日は100人前の寿司を用意したのであるが、もはや半分以下まで減っているであるな
>あと50人前ほど追加するとするか
(この設定が大いに引っ掛かる! 極上の寿司とあるので老舗の寿司屋に思える!
 事前予約をしないで、この人数分の寿司を注文することはできない! 寿司屋の方から丁重に断られる!
 その理由が君にはわからないのだろう! このような人数の注文を受けると仕事が雑になる!
 雑になった仕事の寿司を客が食べればどのように思うのか! 客によっては店の名に大きな傷が付くことになる!
 あと注文客に相応しいネタを事前に用意することができないので、それこそ無理な注文と云える!)

今後は事前に調べて書き込むように!
手慰みで書いていると癖になる! 培った能力も落ちていく!
今後は白紙の気持ちとなって真摯に文章と向き合うがよい!

コーヒーを淹れた!(`・ω・´) さて、やるか!

284 ::2021/02/26(金) 08:20:40.24 ID:yDDkvImOp.net
朝の6時26分から夜の12時過ぎまで100レス近くか……
彼にとってこのワイスレこそが「パーティー」だったのかも知れない……

285 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:31:07.82 ID:xC7bTM2g0.net
>>278
また、君のような負け犬がそんな戯言で喜んでいるのか、やれやれであるな
君らのようなドヘタクソなアホでは、普通に76点を取れるような実力が無いので、そうなるのであろうな

286 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 08:32:46.32 ID:JnQgxCHM0.net
実に迷惑なパリピである! しかもエアなので省略してエピとしてもよい!
エピと云う名のパンがある! 一見すると捻じれているように見える!

彼の性格にぴったり!(`・ω・´)ノシ 腹が満ちた! ここから更に加速する!

287 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 08:34:43.70 ID:JnQgxCHM0.net
>>285
あ、エピ君!

今日もエア投資をがんばるように!(`・ω・´)ノシ では、また!

288 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:34:48.31 ID:xC7bTM2g0.net
>>283
いやいや、君のおかしなリアルを私に押し付けられても困るのであるが
私の場合の金持ち生活のリアルは、君のビンボー生活の常識とは桁違いなので

289 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:38:03.44 ID:xC7bTM2g0.net
>>284
また、そんなしょうもないネットストーカーを早朝からシコシコとしていたのか、やれやれであるな
ネカフェで寝泊まりしながらそんなことをするのが、君の日課なわけか、なるほど

290 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:39:52.96 ID:xC7bTM2g0.net
ワイくんは、自分の常識は他人の非常識。という言葉を知らないのであろうな
ワイくんのビンボー生活での常識が、お金持ちの私に当てはまるはずもないのであるが

291 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:40:46.84 ID:xC7bTM2g0.net
私が頼めば、極上の寿司などはいくらでも喜んで作って持ってくるので

292 :シャム猫 :2021/02/26(金) 08:41:44.49 ID:xC7bTM2g0.net
>>287
君は今日もエア作文を書くわけか、なるほど

293 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 11:17:27.28 ID:VMm1T4YwH.net
パンチラは今日も仕事にありつけなかったのか

294 :シャム猫 :2021/02/26(金) 11:50:21.24 ID:aXHAuqyp0.net
>>293
毎日チマチマ仕事をしなければならないのは、君らのようなビンボー人だけであろうに

295 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 11:57:48.83 ID:JnQgxCHM0.net
程々に目が疲れた!
極上ではない目薬を点して、
極上ではないパスタを茹でるとしよう!
そうそう極上ではない新鮮なホウレン草を庭の畑で獲って来よう!

今晩は極上ではないすき焼きを予定している!
牛肉レベルはA2と云っておく!(`・ω・´)ノシ さて、極上ではない午後を乗り切るために極上ではないパスタを食べるとしよう!

296 :シャム猫 :2021/02/26(金) 12:02:23.12 ID:aXHAuqyp0.net
>>295
君のようなビンボー人は大変であるな
極上にも全然縁が無さそうなので

297 :シャム猫 :2021/02/26(金) 12:04:11.93 ID:aXHAuqyp0.net
自炊でパスタを茹でるだとか、ビンボー人の極みであろう

298 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 12:05:49.49 ID:JnQgxCHM0.net
そうだった!
極上ではないコーヒー豆を注文しなければ!
いつもの極上ではないブレンドで頼むとしよう!
あと少し変化を求めて極上ではないキリマンジャロも買っておくか!

さて、極上ではないパスタの調理を始める!(`・ω・´)ノシ

299 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:16:30.04 ID:sHpwXSbMF.net
今日は出張です。
新幹線のWiFiだとワッチョイがどうなるのか興味があったのでちょっと試してみました

こうなるのかなるほど。

300 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:18:16.94 ID:sHpwXSbMF.net
おお、上野駅はこうか。

301 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 12:21:49.12 ID:JnQgxCHM0.net
珍しいものが見られた!

ありがとう!(`・ω・´)ノシ ミカカウィフィと云うのもあるらしい!

302 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:25:43.16 ID:g91VM0Ee0.net
>>301
ほうれん草はパスタに?
醤油味?

303 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 12:40:48.00 ID:JnQgxCHM0.net
味付けは和風寄り!
ごま油、無塩バター、醤油、塩コショウ、ニンニク、エクストラバージンオイル!
具はホウレン草、鶏モモ肉、タマネギ、少々の梅肉!

お好みで刻んだ海苔を掛けてもよい!(`・ω・´)パスタを茹でた煮汁はふんわり卵入りのコンソメスープに仕上げた!

304 :シャム猫 :2021/02/26(金) 12:44:34.77 ID:aXHAuqyp0.net
299 この名無しがすごい! (ミカカウィ FF27-CIDx) sage 2021/02/26(金) 12:16:30.04 ID:sHpwXSbMF
今日は出張です。
新幹線のWiFiだとワッチョイがどうなるのか興味があったのでちょっと試してみました

こうなるのかなるほど。


300 この名無しがすごい! (ミカカウィ FF27-CIDx) sage 2021/02/26(金) 12:18:16.94 ID:sHpwXSbMF
おお、上野駅はこうか。


アホの子は、どちらも同じワッチョイだということにも気付かないようなアホなわけか、なるほど

305 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 12:46:58.15 ID:JnQgxCHM0.net
極上ではないが美味であった!

さて、極上ではない午後の執筆に勤しむとしよう!(`・ω・´)

306 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:49:56.32 ID:g91VM0Ee0.net
>>303
ごだわりまくりやんけ

307 :シャム猫 :2021/02/26(金) 12:50:02.38 ID:aXHAuqyp0.net
ビンボー人のアホなワイくんが、私の極上に嫉妬し過ぎでクソワロタであるな

308 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:50:39.91 ID:g91VM0Ee0.net
誤字った
シャム猫にアホ扱いされちゃう…

309 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:53:25.45 ID:sHpwXSbMF.net
>>パンチラ
ああすまん、新幹線は>>293 の方だよ
わかり辛くてごめんね

310 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 12:57:41.70 ID:g91VM0Ee0.net
>>309
オモローw

311 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 14:49:36.98 ID:15llwKD70.net
その後も3匹連れてきて、まるで美世さんに承認を得ているようだった。でも美世さんは言った。

「あいつは絶対に人には懐かへんねん、変人や」
 彼女は自分のことを商売人と言った。兄弟姉妹もたくさん居るそうだが、結局は何をしている人なのかさっぱりわからない。
 時に忙しく電話をしながら離れて行ったり。タブレットで会議のような事はしているようだが。
 そうしてしばらく一緒に過ごすうちに、私はある事に気づいた。猫と戯れるベンチでその疑問を口にして見た。

「美世さんはあたしの事、なんにも聞かないンですね」
 美世さんは背もたれに乗ってすり寄る猫を邪魔そうにこちらを見て笑った。

「なんや、聞いて欲しいんか」

「いえ、そういう訳じゃないんですけど……」
 あたしは黙った。右手が精巧な義手であることぐらい、勘の鋭い彼女なら既に気づいているはずだ。働いているはずもなく、学生でもない得体の知れない女。
 あたしはその劣等感に押し潰されそうになりながら力なくこぼした。
「なんで……なんでこんなあたしと仲良くしてくれるんですか」
「んん? 変な事聞くなあ、意地悪されたら疑問やろうけど、仲良くするのに理由いるか?」
 その乱暴で単純な理論にあたしは何故か安心できた。
「そやなあ、あえて言うならうちと同じ臭いがするからかなぁ」
 あたしは驚いて聞き返した。
「同じ臭いですか?」
 彼女は視線を落としながら緩く笑ったあと、こちらに向いた。

「そや、迷子の臭いがぷんぷんするで」
 だめだ。この人に嘘やまやかしは通じない。そう思った瞬間、あたしは戦慄するどころか安心して涙が溢れた。
 気がつくとあたしは大泣きしながら全てを話していた。画家として将来を期待されていたこと。高速道路で追突された車が揉んどりうって横転し、彼氏と右腕を失い、生死の境をさ迷ったこと。
 そして美大を諦めた事。
「そうかぁ」
 静寂の中、猫の喉の音だけがうっすら聞こえていた。
「でもなぁ、無駄とわかってても、信じるモノと心中覚悟のやつはいっぱいおるで」
 あたしは言ってる事がわからずに涙を拭いながら美世さんの横顔を見た。
「心中ですか?」

312 :美世だが :2021/02/26(金) 14:49:57.26 ID:15llwKD70.net
「才能無いってわかってて、働きながらバンドマンやってるうちにジジイになってもた兄ちゃん、自費出版して万年貧乏ななんちゃって作家」
 美世さんは遠い目をしながら続けた。
「目の見えない妻のために平原を花で埋めつくそうとしている爺さん」
 美世さんはこちらを向いた。
「そもそも絵ぇて、手で書くもんやのうて心で書くもんとちゃうんか」
 あたしは頭の中に稲妻が走った。
「みずきが一番知っとるんちゃうん、わかってて目を背けた君は迷子なんや」

 そう言って寂しそうに笑った。
 その日はどうやって帰ったか覚えていない。そして何日引きこもっていたろうか。ある日の昼下がり、あたしは公園にたった。
 ホームレスのおじさん逹に挨拶をして、背負っていたイーゼルを広げ、フレキシブルな簡易テーブルのついたアウトドア椅子を広げた。
 そして、トートバッグから麻張りキャンバスを出してイーゼルに掛けた。
「おお? 何事だい、みずきちゃん」
「絵を描きます、モデルになってください」
 おじさん逹は意味がわからないといった様子でポカンとした。あたしは構わずパレットを出して義手を上に向けて親指にパレットをさした。絵の具と溶き油とナイフをテーブルに並べたあたりでおじさん逹が大笑いを始めた。
「モデルだってよ、俺たちが、こいつぁ傑作だ」
 あたしは事故以来触りもしなかった筆を取った。利き手ではない左手で。それからは夢中だった。利き手でないことで、技法に新しい思いつきがあった。
 すごい、広がっていく、一旦は閉ざされた世界が再び広がっていく。緑豊かな公園のベンチで穏やかに談笑するおじさん逹の心が見える。どれぐらいの時間がたったろう。背後で声がした。
「うまいやん」
 美世さんの声だ。あたしはふりかえった。彼女は満面の笑みだった。
「そう思いますか?」
「絵の事はわからんけど、なんかこう、あったかいなぁ、題名あるんか」
「心です」
「あー、なんかにじみ出てるわ、今のみずきが」
「美世さん、有難うございます」
 彼女は吹き出した。
「なんや急に」
「あたし、美大に行きます」
 美世さんはため息をがちだったが嬉しそうに言った。
「なんや、迷子卒業かいな、よかったなぁ、でも大学行っても時々遊んでな」
「もちろんです、あたし逹親友ですよね」
「そや」
 あたしは夢も希望も失って迷い混んだ公園で、不思議な友達が出来た。その友達があたしを救ってくれたんだ。

313 :シャム猫 :2021/02/26(金) 15:47:34.11 ID:ib8vkrF4a.net
さて、極上のカレーラーメンにするか

314 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 16:18:17.65 ID:JnQgxCHM0.net
コーヒーブレイク!

極上ではないブラジルを飲んでいる!
美世君の話の続きがきていた!
執筆のあとに読むとしよう!

再び極上ではない時間を過ごすとしよう!(`・ω・´)

315 :シャム猫 :2021/02/26(金) 18:51:42.25 ID:MoyQA/NkM.net
>>314
ワイくんの嫉妬は、ネチネチと激しいであるな
それだけ極上に私の憧れがあるのであろうな

316 :シャム猫 :2021/02/26(金) 18:52:12.81 ID:MoyQA/NkM.net
私の極上に憧れがあるのであろうな、であった

317 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 18:59:47.85 ID:JnQgxCHM0.net
さて、切りがいいので今日の執筆を終わる!
極上ではない米を精米して極上ではないすき焼きの用意をしよう!

動揺して打ちミスをしている者は今日も極上の夕飯を食べればよい!(`・ω・´)ノシ ばいびー!

318 :シャム猫 :2021/02/26(金) 19:52:47.39 ID:yohiKHVD0.net
さて、極上のビールにするか

319 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 20:10:07.83 ID:MDrk37tfd.net
この寒空でみんなコート着てるに決まってるのに
見えるはずもないパンチラやらパンティラインやらを夢見て街を徘徊する高齢童貞の
いったいどこに嫉妬する要素があるというのだろうか

320 :猫pooneko :2021/02/26(金) 20:44:58.42 ID:WV4s4njt0.net
>>312
美世、めちゃくちゃ良かったでー。

321 :シャム猫 :2021/02/26(金) 22:03:49.98 ID:yohiKHVD0.net
>>319
君の地域が寒いだけではないのか
世間の大半はもうほぼ春なので
やはり、引きこもりの田舎のアホの子は、アホであるな

322 :シャム猫 :2021/02/26(金) 22:06:53.61 ID:yohiKHVD0.net
308 この名無しがすごい! (ワッチョイ b301-KOnT) sage 2021/02/26(金) 12:50:39.91 ID:g91VM0Ee0
誤字った
シャム猫にアホ扱いされちゃう…

320 猫pooneko (ワッチョイ b301-jB1a) 2021/02/26(金) 20:44:58.42 ID:WV4s4njt0
>>312
美世、めちゃくちゃ良かったでー。

ワッチョイが木曜日で更新されても、ワッチョイb301で同一なので、やはり同じネカフェで生活しているのであろうな
ビンボー人のホームレスは大変であるな

323 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 22:27:19.18 ID:JnQgxCHM0.net
うぃ〜、極上ではない十四代を吞み過ぎた!
癖が無くてスルスル呑めるところが鬼門!
美世君のレズっ娘がいちゃいちゃして割れ目に指を入れて、
クチュクチュする話を読みたいと云う鋼の意志はあるのだが眠い!

これはあれだな、明朝に読むパターンだな! きっとそうに違いない!
神の啓示と受け止めて明朝に読むとしよう!
あとパンチラ君の呼称は素晴らしい! ワイスレ限定で採用する!
パーなんちゃらは名無しでも思考が単純でモロバレになるので、
あれはパンモロでいいだろう! パンチラとパンモロ! 実に良いコンビである!

さて、極上ではない眠りに就くとしよう!(`・ω・´)ノシ

324 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/26(金) 22:29:49.49 ID:JnQgxCHM0.net
時に「呑」の字が文字化けする!(`・ω・´)ノシ 設定君は良い意味で化けることはなかったが!

325 :この名無しがすごい! :2021/02/26(金) 22:33:03.51 ID:3wcTh2C0M.net
パンチラからパンモロの流れで編集王思い出した
なんとなく

326 :美世だが :2021/02/26(金) 22:46:06.35 ID:jnHenL0N0.net
>>320
ありがとー
理解してくれる事が嬉しい

327 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/27(土) 06:10:02.28 ID:JWbGrfLd0.net
>>311-312
>「美世さんはあたしの事、なんにも聞かないンですね」
(片仮名の「ン」は狙って書いているのだろうか!)

>美世さんはため息をがちだったが嬉しそうに言った。
(日本語がおかしい!)

話は綺麗に纏まっている! それが引っ掛かる!
美世が主人公の女性の全てを見抜く! 同じ迷子を語りながら無類の有能ぶりを見せ付ける!
主人公の感情の流れが早い! 心と体に大きな傷を負っていながら物分かりが良すぎる!
広げた風呂敷を慌てて閉じる! 内容がややご都合主義に傾いているように見えなくもない!
原因として一つ挙げるとするならば右手の義手の扱いが軽い! と云うか出番が少ない!
ひた隠しにしていながらも不自然な動作で美世が気付く! 内面の傷を見せたあとで、
もう少し展開に厚みを持たせれば性急な感じも薄れて感動の最後に繋げることができるのではないだろうか!

これで終わりなのだろうか!(`・ω・´)美世君の反応を待つとしよう!

328 :美世だが :2021/02/27(土) 06:20:20.88 ID:y0OwYNn10.net
あさはやっ
広げた風呂敷畳むの早いってそのまんまやなぁ
まあ、小話程度に

329 :美世だが :2021/02/27(土) 06:21:02.39 ID:y0OwYNn10.net
ンはただの誤字や

330 :美世だが :2021/02/27(土) 06:23:02.04 ID:y0OwYNn10.net
さて久しぶりに釣りに出かける

331 :美世だが :2021/02/27(土) 06:30:12.60 ID:y0OwYNn10.net
渓流釣りだけど
叩かれると思うが
3月1日が解禁日なんだ
でも券は買ったし釣れたやつは全部リリースするから許して欲しい

332 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/27(土) 06:53:55.34 ID:JWbGrfLd0.net
ヤマメやイワナが釣れれば喜んで持ち帰る!
絶対に食べる! 塩焼きにする!
リリースなど、もってのほか!
日本酒を呷りながらむしゃむしゃ食べる!
キャンプ場でないところで火を熾し、その場で貪り食う可能性も!

なんてヤツなんだ!(`・ω・´)ノシ 憤慨しながら極上ではない梅粥を食べる!

333 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/27(土) 07:01:37.89 ID:JWbGrfLd0.net
しかし、あれだ!
ヤマメやイワナはそれほど珍しいものなのだろうか!
普通に川で泳いでいて季節になればいくらでも釣れるのだが!

待てよ、あの時も確か二月だったような!(・`ω・´)ノシ ゴクリ!

334 :美世だが :2021/02/27(土) 07:08:28.33 ID:7ecEQ+U4a.net
渓流釣り師は本当に心が狭いんだ
特にフライマン
もうなんかの強迫観念だろうね
和の渓流釣り師はおおらかだけど
自然保護の概念がなくてやりたい放題
フライマンは自然保護がヴィーガンみたいに宗教的でめんどくさい
どっちも嫌い

335 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 07:15:07.79 ID:6m+bDEar0.net
>>322
308は俺が家のパソコンから書いたんだロム猫とは違うぞバカ野郎

336 :美世だが :2021/02/27(土) 07:18:38.40 ID:7ecEQ+U4a.net
あなたを守りたい

って書いてある車が通過していった
多分なんか続きのアピールがあるんだろうけど見えなかった
守ってくれねーかな

337 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 07:31:17.14 ID:6m+bDEar0.net
このレスがパソコンからのワッチョイな
同じWifiだからこうなる
やはりシャム猫はアホの子であるな

338 :美世だが :2021/02/27(土) 07:31:57.12 ID:7ecEQ+U4a.net
もうすぐ電波が届かんようになる
まあ誰も気にせんやろけど

339 :美世だが :2021/02/27(土) 08:47:33.17 ID:7ecEQ+U4a.net
届くか?
いきなり釣れた

というやつは届かなかったけど再挑戦

340 :美世だが :2021/02/27(土) 08:47:49.16 ID:7ecEQ+U4a.net
届いた

341 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/27(土) 08:51:59.87 ID:JWbGrfLd0.net
見せ付けられたワイはいきり立ち、山に登ることを決意した!

今日は書かない!(`・ω・´)ノシ

342 :美世だが :2021/02/27(土) 09:34:12.97 ID:7ecEQ+U4a.net
花はまだ咲いていない
白い花を首ごと落として流れて来る
あの花何て言うんだろう
あれが水面に漂うと俺の戦略も変わる
平地で藤の花が咲くと
次の週には山で藤の花が咲く
山菜の時期だ
あと、つくしが生えてホワイトデーが来る
忙しい

343 :美世だが :2021/02/27(土) 09:34:34.81 ID:7ecEQ+U4a.net
うお
通った

344 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:13:14.46 ID:eJK9cuqj0.net
>>335
いくら違うと言ったところで、ワッチョイが同一なので無駄なのであるが
やはり、アホの子はアホであるな

345 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:14:20.87 ID:eJK9cuqj0.net
>>337
だから、そのワッチョイが負け猫くんと同一なので、君らは同じネカフェに寝泊まりしていると言われているのであろうに
やはり、知恵遅れのアホであったか、なるほど

346 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:16:26.33 ID:eJK9cuqj0.net
猫pooneko (ワッチョイ b301-jB1a)

335 この名無しがすごい! (ワッチョイ b301-7z60) sage 2021/02/27(土) 07:15:07.79 ID:6m+bDEar0
>>322
308は俺が家のパソコンから書いたんだロム猫とは違うぞバカ野郎

と、このように、ワッチョイb301で同一確定なので

347 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:17:23.57 ID:eJK9cuqj0.net
さて、極上のカフェオレと、極上のパンにするか

348 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 10:35:03.20 ID:X19G9g9l0.net
パンチラは本当に頭が悪いなあ
ワッチョイが被ったらネカフェだとか、真冬でもパンティラインが見えるとか
妄想の中で生きてると現実が見えなくなってくるんだろうな
それとも現実を見たくないから妄想に逃げ込んだのかな

349 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:38:53.12 ID:eJK9cuqj0.net
ワッチョイは同一を判別するためにあるのであるが
で、ここの三馬鹿トリオはいつもワッチョイが同一なので、同じネカフェに寝泊まりしていると言われるのであろうに
やはり、アホの子はアホであるな

350 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:40:12.47 ID:eJK9cuqj0.net
>>348
君は現実を見ても、そんなアホなことを言っているのでアホ丸出しなのであろう
ワッチョイが同一なのは現実であるし、今は世間はもう春になりかけで、真冬ではないので

351 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:45:13.94 ID:eJK9cuqj0.net
ワッチョイ(ここがワッチョイなら固定回線だという事)

b301(で、これがipによるランダムのid。ここが同一なら同一のipという事)

7z60(で、ここが5ちゃんを見るのに使っているブラウザの種類という事)

知恵遅れのアホの子は、いい加減にこの程度の簡単な仕組みぐらいは理解したらどうなのであろうか

352 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:46:32.78 ID:eJK9cuqj0.net
つまりは、ワッチョイb301で同一なら、同一人物か、同一の固定回線でネットをしている。ということになるわけであるが

353 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 10:48:19.50 ID:X19G9g9l0.net
>ワッチョイが同一なので、同じネカフェに寝泊まりしていると言われるのであろうに
普通に考えればそんなことはあり得ないことくらいすぐ思いつくのに
普通じゃないパンチラは普通にものを考えられないから何度も何度も同じことをしつこく言い続けるんだろうな
普通じゃない脳を持つと大変だな
「普通は」が口癖なのも、普通へのあこがれが強すぎるせいだな

354 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:48:39.99 ID:eJK9cuqj0.net
ここの三馬鹿トリオの負け猫くんとバカもりくんとテシガイジくんはいつでもこのようにワッチョイが同一なので、やはり同じアパートや、ネカフェ住みのホモ達か、多重人格のキチガイなのであろう

355 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:49:35.48 ID:eJK9cuqj0.net
>>353
では、なぜワッチョイが三人共同じになるのか論理的に説明してみるがよい
それが出来ないなら、ただのアホの戯言になるであろう

356 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:50:53.81 ID:eJK9cuqj0.net
この前はワッチョイ4301で三人共同一で、今はワッチョイb301で同一なわけなので、偶然ではないわけなので

357 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:53:38.19 ID:eJK9cuqj0.net
185 シャム猫 ◆kF64vYhUWk (ワッチョイ 0336-2IMa) sage 2021/02/25(木) 12:08:54.21 ID:DxcVbZ7V0
猫 ◆3xhHXNsvAA (ワッチョイ 4301-GD1z)

バカもり (ワッチョイ 4301-pQAD)

卑屈な名無しのアホくん (ワッチョイ 4301-uHO5)

と、このように、同一のネカフェに泊まっているのがバレバレなので

358 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:54:53.03 ID:eJK9cuqj0.net
こんな事実を目の当たりにしても、アホみたいな戯言を言っているのはガイジのホモ達本人確定であろうな

359 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:55:27.19 ID:eJK9cuqj0.net
ホモガイジ本人が、必死で火消しをしているのであろう

360 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 10:56:21.57 ID:X19G9g9l0.net
>>355
以前、このスレがワッチョイ付きになった時
兵庫と愛知と栃木と北海道に住む4人が、まったく同じワッチョイになったことがあった
ワッチョイは別に個人を特定するものではないので、せいぜいそんなもんということ
単にお前の屁理屈が的外れというだけだ
以上

361 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:56:52.88 ID:eJK9cuqj0.net
別の板でワッチョイが被るのならまだわかるであるが、同じ板の同じスレで三人共いつも同一なのは、同一だからという事実でしかないであろう

362 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:57:56.14 ID:eJK9cuqj0.net
>>360
以前ではなくて、今も現在進行形で同一なのであるが
やはり、君はただのアホであったか、やれやれであるな

363 :シャム猫 :2021/02/27(土) 10:59:15.70 ID:eJK9cuqj0.net
>べつに個人を特定するものではない。って、固定回線の同一ipを示しているので、個人を特定しているも同然であろうに
やはり、アホの子は知恵遅れであるな

364 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 11:00:20.63 ID:X19G9g9l0.net
パンチラの現実はパンチラの頭の中にしかない
普通の人間には関係ないことだ

365 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:00:33.95 ID:eJK9cuqj0.net
私はちゃんとワッチョイの仕様や仕組みを元に事実を語っているのに、それを屁理屈wだとか言っているアホの子は、かなりの知恵遅れ確定であろうな

366 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:01:49.96 ID:eJK9cuqj0.net
まあ、作文で繋がったホモ達4人の共同生活がバレたのが恥ずかしすぎるということか、なるほど

367 :美世だが :2021/02/27(土) 11:06:46.89 ID:7ecEQ+U4a.net
山降りてきた
川を一本かえる
成果は5匹やな

368 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:09:07.62 ID:eJK9cuqj0.net
アホの子は、論理的にという意味すらもわかってないので、いつでもアホ丸出しなのであろう
そんなんだから、小説もまともに書けないのであろうな
小説は、論理的思考や説明が出来ないとまともには書けないので

369 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 11:30:44.31 ID:X19G9g9l0.net
43おっちゃん (アウアウウー Sae7-a0yu)
45シャム猫 ◆kF64vYhUWk (アウアウウー Sae7-2IMa)

じゃあパンチラとおっちゃんがホモでないことを論理的に説明して見ろw

370 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:35:18.02 ID:eJK9cuqj0.net
>>369
だから、スマホのワッチョイはipでは真ん中のidは変わらないのであるわな
やはり、アホの子は、アホであったか、やれやれであるな

371 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:38:36.99 ID:eJK9cuqj0.net
スマホのワッチョイでは、真ん中の4文字も、前の2文字は携帯会社によってほぼ固定の同一なので
auなら、Saの部分は固定で、後半の2文字だけランダムとかなので、同じになることが凄く多いのであるわな
で、固定回線のワッチョイは、4文字ともがipによるランダムidなので、偶然被ることはほぼ無いのであるわな

372 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:43:20.05 ID:eJK9cuqj0.net
ちなみに、ドコモなら、Sd、ソフトバンクならSpであるわな

373 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:44:10.34 ID:eJK9cuqj0.net
で、残りの2文字が一応ランダムではあるが、スマホのワッチョイでは、ほとんどが同じになることのほうが多いのであるわな

374 :シャム猫 :2021/02/27(土) 11:45:15.62 ID:eJK9cuqj0.net
なので、スマホのワッチョイが同じだからといって同一認定とかしていると、アホの子として人から笑われるだけであろうな

375 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 11:49:53.63 ID:X19G9g9l0.net
必死すぎwwwwww

376 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 12:30:19.34 ID:6m+bDEar0.net
>>375
それなww

377 :美世だが :2021/02/27(土) 13:13:24.30 ID:y0OwYNn10.net
川降りてきた
あと3本は行ける
この地点は電波通るやろ

378 :美世だが :2021/02/27(土) 13:13:37.34 ID:y0OwYNn10.net
通った

379 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 13:16:36.85 ID:YEOZVujG0.net
ワッチョイ

380 :美世だが :2021/02/27(土) 13:21:26.02 ID:y0OwYNn10.net
ここセブンイレブンやったwww
せっかく秘境気分出そうと思ったのにwwwwうぇうぇ

381 :美世だが :2021/02/27(土) 13:23:24.82 ID:y0OwYNn10.net
まあいいや
あと2本登って
後の一本は日没狙い

382 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 13:30:12.25 ID:YEOZVujG0.net
山女が夜な夜なセブンイレブンで子どもに飴買ってくらしい

383 :シャム猫 :2021/02/27(土) 14:09:05.17 ID:eJK9cuqj0.net
>>375
いやいや、君がアホ過ぎるだけであろう

384 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 14:22:38.63 ID:6m+bDEar0.net
>>383
アホはお前だろアホw

385 :シャム猫 :2021/02/27(土) 14:26:59.56 ID:eJK9cuqj0.net
ホモ達ガイジの1人が必死過ぎて、クソワロタであるな

386 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 14:32:33.10 ID:6m+bDEar0.net
>>385
はよ死ねw
もういいわNGにするからw

387 :美世だが :2021/02/27(土) 14:34:33.60 ID:Ri7++cFoa.net
おにゃの子からライン来たけど断る俺wwwww
だって山の中だもんwwww
来いっつったて行けねーよww
歩いてたら電波状態がいいとこでピンポンて鳴るんだよwwww
ここ電波状態いいねwww

388 :美世だが :2021/02/27(土) 14:39:29.05 ID:Ri7++cFoa.net
ちょうどいいから休憩
ちなみに俺喫煙者
煙草吸ってじっとしてたら頭上をヤマセミが通過したり
カワガラスが俺に気づかず目の前に止まったり
あとあれなんてんだ
泳ぐモグラ
空気纏ってるから銀色に見えるんだ
そんなのに囲まれてる
癒やされるわぁ

389 :シャム猫 :2021/02/27(土) 14:58:19.45 ID:eJK9cuqj0.net
>>386
君が死ねばよいであろうに

390 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 15:05:08.10 ID:4RBdz9iwd.net
黙れパンチラ

391 :美世だが :2021/02/27(土) 15:22:10.73 ID:Ri7++cFoa.net
大きな岩の上で休憩
電波が一個立ってる
ヨバナシね
フライマンは非喫煙者が多いんだ
なんでも
タイイング(フライ巻き)で煙草の臭いが着いたら魚が釣れないんだって
そんなん魚は「知らんがな」と思うんだけどさ
異常に気にするの
宗教的で嫌いな連中だな

392 :美世だが :2021/02/27(土) 15:27:25.74 ID:Ri7++cFoa.net
通ったね

393 :この名無しがすごい! :2021/02/27(土) 19:57:08.81 ID:HyuHKgvd0.net
パンテラ好きだわ
俺はカウボーイ
地獄から来た
おまえに狙いを付けてる
パンテラわりと最高

394 ::2021/02/27(土) 21:56:42.56 ID:PBt4T4Un0.net
美世とワイさんは、今日は山かぁ。いいなぁ。
山女イワナの塩焼き、そして骨酒、静けさ、ああ、羨ましす。
鋭気を養って、無事に戻っておいでー。

395 :美世だが :2021/02/28(日) 06:38:00.65 ID:LNCcaInYa.net
テントの外ですごいフガフガ言ってて目が覚めたんですけどwww

396 ::2021/02/28(日) 07:03:03.74 ID:1527lNfY0.net
>>395
サザエがいるのかもしれないね。

397 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 08:19:48.39 ID:g8wae5Cb0.net
フグのヒレ酒が美味すぎた!

実によく寝た! 二日酔いにはならず、頭はすっきり!
おはよう、諸君! 小腹が空いたので先に朝食にする!
何故か、肉を食べたい気分! そこでコチュジャンとニンニクをふんだんに使った、
焼肉のタレを作って牛肉をしこたま食べるとしよう!
それに見合った飲み物を納屋から取ってくる!

朝からキリンラガー!(`・ω・´)ノシ ヒャッハー!

398 :シャム猫 :2021/02/28(日) 09:27:20.03 ID:ohwzCsgt0.net
グッドモーニング、諸君
さて、極上のコーヒーと極上のクロワッサンにするか

399 :美世だが :2021/02/28(日) 10:25:47.98 ID:LNCcaInYa.net
山降りてきた
今から温泉いく

400 :美世だが :2021/02/28(日) 10:28:05.60 ID:LNCcaInYa.net
>>396
山の中で俺の前に24歳の人妻いたらただではすまんぞwwww

401 ::2021/02/28(日) 11:30:05.05 ID:T3wAwx78p.net
>>400
いくらで済ましちゃうん?

402 :美世だが :2021/02/28(日) 11:42:26.06 ID:qdJEfUhma.net
なんだこの展開
マス釣って食おうと思ったらサザエ食う事になるのか?

403 :シャム猫 :2021/02/28(日) 11:46:25.57 ID:ohwzCsgt0.net
マスを釣りに行ったけど、釣れなくてテントの中で一晩中マスをカイてたガイジのオッサンがまたグダグダやっているのか、やれやれであるな

404 ::2021/02/28(日) 11:46:35.07 ID:1527lNfY0.net
そうだ。マスで済まそうとしていたところにサザエだ。
さあ、どうする?

405 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 12:16:27.46 ID:g8wae5Cb0.net
>>400-401
ビールを飲みながらこの遣り取りを見て小話を思い付いた!

 たまの休日を利用して美世君は渓流釣りに出掛けた!
 山深いところを選んだ! 簡易テントを拠点にして活動を始める!
 ゴム製のウェーダー姿で絶好のポイントを探す! そこで見つけた!
 パンツルックの女性が尻を突き出すような格好で佇んでいるではないか!
 回り込むと凛々しい横顔! ぽってりとした唇を見た美世君は期待に股間を膨らませる!

「そこのお姉ちゃん、いくらでやらせてくれる?」

 女性はにこやかな顔を向けて一本の指を立てた!
 美世君は小鼻を膨らませた! 肩の紐をはずし、ウェーダーを脱ぎ始める!

「一万は安すぎるから十万で!」
「よく見ろや、おっさん!」

 確かに女性は指を立てていた! 中指を!
 憤怒の顔となって逆に近づいてくる!

「現役のキックボクサーを舐めんなよ! 下顎、叩き割ってやる!」
「ちょ、ちょっと待ってくれ! ゴカイだ、釣りの餌じゃなくて誤解なんだ!」

 美世君は慌てて渓流へと逃げる! 中途半端な状態で冷水が股間を直撃! 寒さに身を震わせて尚も深みへと向かった!
 間もなく足を滑らせて流される! お助けー、という言葉を最後に激流に呑まれた!

 美世君は「河童の川流れ」の体現者としてワイスレで末永く語り継がれることになった!(`・ω・´)なるほど!

406 :シャム猫 :2021/02/28(日) 12:30:48.99 ID:ohwzCsgt0.net
>>405
相変わらずしょうもなくて、ドヘタクソな作文であるな
点数にすると、3点!であろう

407 :シャム猫 :2021/02/28(日) 12:34:28.26 ID:ohwzCsgt0.net
現役のキックボクサーを舐めんなよ!だとか、ドヘタクソな説明セリフ過ぎて全然ダメであろう
それに、女が喋る言葉も全然わかっていないような童貞のオッサンが書いたような作文であろう

408 :シャム猫 :2021/02/28(日) 12:36:03.45 ID:ohwzCsgt0.net
それに、元ネタのマスとサザエが全然活かされて無いので、まさにアホの子のアホ作文であろう

409 :シャム猫 :2021/02/28(日) 12:36:32.24 ID:ohwzCsgt0.net
これで、プロの作家のつもりだとか、人が笑うであろう

410 :美世だが :2021/02/28(日) 12:39:42.01 ID:qdJEfUhma.net
エサ投下の時間だよ
俺がモテる話
今はおっさんだけど若い頃はそれなりにモテたんだ
出たおっさんの武勇伝wwww
まあせいぜい6、7年だけどモテ期あったんだよ
そのモテ期の最終期に結婚したから
結婚しなかったらどうなってたか知らんけど
まあ、浮気したのが3回だけど既婚告知&指輪を外さないMMAルールなので俺は悪くないんだ
まあ、押し倒したらタップされる事が多かったけどな
俺も深追いはしないんだよ
たくらみを共有できないなら組めないしな
ある時従姉妹に告白めいた発言を受けた事があるんだ
結婚してる状態でな
でも俺の大好きな神戸のおっちゃんの娘なんだ
初恋なんだって
神戸に遊びに行ったら駅まで迎えに来てくれるんだよ
そしたら最寄り駅で従姉妹の友達に捕まってさ
「え?誰、どういう関係?」
とか質問攻めになってスゲー迷惑そうな顔で振り切ってたよね
従兄弟だって一言言えばいいのに
まあ、俺も余計な事言わずに黙ってたけど
実は一回だけ男女の関係になりそうになったことがあった
彼女の弟、すなわち俺の従兄弟が死んだ時だよ
仏壇の前で酔いつぶれてた俺に布団を運んできた彼女が一緒に寝てた
その時は純粋に抱き合って寝てただけ
次の晩に俺の何かが発動して彼女の部屋でタックルに行ったんだ
まあ、そんときはタップされたんだが
実家の2階だから
後日俺の住む町に彼女が来た
でもその時の俺は冷静で
関係を持とうとしなかった
彼女が大事だったから
不毛な恋は絶ちきらないといけないと思ったんだ
まあ、幼稚園児の息子が電話してきて目が覚めたというか
「パパ何処にいるの?遊びたいよ」
って電話があったんだ
家の電話のメモリから探してかけてきたんだ
それでギリギリ救われた

411 :美世だが :2021/02/28(日) 12:44:41.58 ID:qdJEfUhma.net
>>405
テントは本気のやつやで
64000円もした
ウェーダーもゴアテックスやで
これは確か2万弱ぐらい
そして何故か上着がハードシェル14万とインナーが合計で3万パンツが2万wwwww

412 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 12:45:15.38 ID:g8wae5Cb0.net
>>10

ふむ!(`・ω・´)ウニ缶を開けるか!

413 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 12:48:04.44 ID:g8wae5Cb0.net
4が抜けた! ま、いいか!

ワイもゴアテックスにはお世話になっている!
そのくらいの値段であれば簡易では!(`・ω・´)ノシ 冷酒に切り替える!

414 :美世だが :2021/02/28(日) 12:49:31.02 ID:qdJEfUhma.net
続きだが
俺が離婚してしばらくたったとき
従姉妹との縁談が持ち上がった
まあ叔父さんは気付いて無かったけど叔母さんの目は誤魔化せてなかったんだ
既婚当時だが
俺に釜かけてきた事があったんだ
んで、俺が離婚した事を知った瞬間に彼氏と別れたらしい

415 :美世だが :2021/02/28(日) 12:50:40.12 ID:qdJEfUhma.net
>>413
チョモランマ狙いとかじゃないからwwww

416 :美世だが :2021/02/28(日) 12:56:27.47 ID:qdJEfUhma.net
でも俺は彼女には幸せになって欲しかったんでディフェンスし続けた
結局彼女は神戸の荷役を仕切る会社のエリートと結婚した
三井三菱の合弁会社の三井側で荷物の積み降ろしを指揮するチームの一員
ドが付く超エリートだよ
年収なんか軽く1000万越えだよ
多分だけど

417 :美世だが :2021/02/28(日) 13:00:59.69 ID:qdJEfUhma.net
叔父さんがそもそも神戸税関のエリートだったから相応しいよね
昔さ
叔父さんの飼ってるヘビ見せてもらったんだ
外国の材木とかが入ってくると、神戸沖で燻煙してから入ってくるんだけど
積み降ろししてたら瀕死の生物が色々出てくるんだって
サソリとかトカゲとか
その中で綺麗なヘビがいたから持って帰ってきたwwww

418 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:02:38.11 ID:g8wae5Cb0.net
>ドが付く超エリートだよ
>年収なんか軽く1000万越えだよ

医者の平均年収よりは低い!(`・ω・´)ちょっと微妙!

419 :美世だが :2021/02/28(日) 13:05:36.45 ID:qdJEfUhma.net
話が横に反れたが
結婚式の控え室でさ
俺言ったんだよ
図々しいから新婦控え室に入るのとか余裕なんだよ
不穏な空気でスタッフ去っていった
慣れてんだろうな
俺言ったよ
「おめでとう、笑え笑えwww」
彼女泣きながら笑ったんだよ
墓場事項だなこれ

420 :美世だが :2021/02/28(日) 13:07:13.07 ID:qdJEfUhma.net
>>418
いや、当時彼は30前後
医者の年収は増えないけど商社は増える
最終的に3000万ぐらいになるんじゃねーの

421 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:08:19.64 ID:g8wae5Cb0.net
ワイの家は医者の家系で遡れば御典医に行き着く!
それ以外だと起業家が多く、意外と社員は少ない!
その中で一人、帝人株式会社の副社長がいた!
年収を訊いたことはないが1000万以下ではないだろう!
誰に対しても優しく、温和と云う言葉がしっくりくる!

酒が美味い!(`・ω・´)

422 :美世だが :2021/02/28(日) 13:10:56.11 ID:qdJEfUhma.net
自作中の登場人物の雛子だけど
大学→臨床医→研究員だから
給料は15万→50万→30万
という設定
使わないけど

423 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 13:13:06.69 ID:ET6obMJT0.net
また家柄自慢か
血筋だろうが他人の威光を借りる姿は無様なもんだな

424 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:13:59.82 ID:g8wae5Cb0.net
帝人と云うと「うちのおとうちゃんがね」とキンキン声のマサコちゃんを思い出す!
ワイはリアルマサコちゃんに会ったことがある! 芸人かと思った!
会社で白鳥の湖の公演のスポンサーになっていてチケットを貰った!
ステージを観たはずなのだが、あまり記憶に残っていない!

まあ、そう云うことなのだろう!(`・ω・´)プリンシパルの股間がもっこりしていたような!

425 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:17:50.93 ID:g8wae5Cb0.net
>>422
細かすぎる!
雛子の設定で気になるのは武道の流派!
ただ強いだけでは微妙! 裏の設定はあるのだろうか!

酒とウニはよく合う!(`・ω・´)

426 :美世だが :2021/02/28(日) 13:18:53.13 ID:qdJEfUhma.net
親の七光りをこき下ろす人は多い
俺はまるで反対の立場だ
親が頑張って子を含めた子孫を守ろうとするのは当たり前
連綿と築いた立場から子を放つ
シード選手なんだよ
金持ちなら既に立場が保証されているのは当たり前
そこからどれだけ伸びるか
政治家だって芸能人だって最初から有利なのは親が頑張ったから
もちろん商売人も

427 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:22:22.70 ID:g8wae5Cb0.net
医者の家系であってもワイは医者ではなくて著述家!
その恩恵を全く受けていないとは云えない!
習い事の数はかなり多かった! 我が家の財力のおかげである!

親の年収と子供の学力は比例する!(`・ω・´)生まれながらの天才でなければ!

428 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 13:30:40.13 ID:AxLTdpSi0.net
>>427
でも子供の幸福度と親の年収は比例しないんだな、これが

知り合いの嫁さんが教育ママで、子供に塾やら習い事やらを片っ端からやらせているらしい
で、ある日その子が言ったそうな
「お父さん、僕はいつ休めばいいの?」って
答えられなかったそうだ

429 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:39:19.70 ID:g8wae5Cb0.net
呑みながら思い出した!

ワイの友人の一人が天才に近かった!
その友人は塾に通わず、学校の勉強だけをしていた!
出された宿題は学校で済ませる! 夏休みに大量に出される宿題は家でやるが、
ほとんどを一日で終わらせていた! その話を本人がすると誰も信じない!
しかし、ワイだけは違った! 実際に試してみた!

ワイが購入した最新の問題集! 前半が教科書になっていて後ろにテスト形式のものがある!
そのテスト形式の問題を解いて貰った! 友人は問題集を手にするとパラパラと頁を捲る!
捲る速さは一桁の秒の単位くらいで全て読み終わると、問題出して、と言った!
ワイは後ろの問題から十問を選んた! 友人は別の紙に答えを書いていく! 答え合わせをすると全て正解!
何げなく頁を捲るだけで書かれている内容を理解した! ワイの家にもこのような人物はいない、と思う!

思い返すとあれが天才なのかもしれない!(`・ω・´)

430 :シャム猫 :2021/02/28(日) 13:39:50.86 ID:ohwzCsgt0.net
>>427
君がアホの内職家なのは、親も底辺だったからなわけか、なるほど

431 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 13:49:04.74 ID:g8wae5Cb0.net
ただし天才っぽい彼にも悩みはあった!
何をしても面白さがわからないと云う!

贅沢な悩みと思ったが、
今のワイには少しわかる!(`・ω・´)ノシ 縁側で呑む!

432 :美世だが :2021/02/28(日) 13:49:11.34 ID:qdJEfUhma.net
下手くそな親は多い
この前面白い話を聞いた
息子に王子(プリンス)って名前をつけたんだ
もう突っ込み所用意しましたって話だよな
いじられるんだよ
とにかくいじられる
でも本人は開き直って真っ直ぐに育ったんだ
だから全然友達なんかには苦労しなかったんだ
でも大学4回生から試練が訪れた
就職活動で全部書類審査落ちwwwwww
むげえwwww
本人悪くないのにwwwww
それでも母親は気づいてないんだよwwww
お ま え のせいだってwwww
あー、失敗したなー
なんて気づいてないんだよっwww
そんでさ
結局土木作業員になったんだけど
苛められてんだよ
名前で
だから彼に目をかけていた高校教師がさ
すげえ相談に乗ってたんだけどさ
ある時彼が「もうやだ」って言い始めたんだって
もう働いて行ける気がしないって
そんで高校教師言ったんだよ
ほんなら私が養ったるわって
は…るの木漏れ日の中で……なんだよ
んで婿に貰うと同時に大学時代に取った資格を利用して転職したんだって
そしたらさ
まさかの年収アップwwwww
主夫を守るwwww
でも子供が出来たろ?
産休をプリンスがバイトでリカバリー
そしたらさ
お姑さんどうしたと思う?
孫の名前に天馬(ペガサス)を提案wwwww
懲りてねえwwwwっw
一体何人不幸にすりゃ気が済むのwwwっwえうぇうぇ

433 :美世だが :2021/02/28(日) 13:52:47.89 ID:qdJEfUhma.net
そしたらさ
プリンス君バイトでめきめき頭角を表して本職になったんだよ
んで海外赴任になった
マイケルと双璧を成したあの人みたいwwww
結果オーライってやかましわwwwww

434 :美世だが :2021/02/28(日) 13:59:04.34 ID:qdJEfUhma.net
さて
ぼちぼち家に帰るか
なんだこのサザエさん感

435 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 14:09:43.18 ID:AxLTdpSi0.net
>>432
お姑さんの名前が「満子」だったら何も言えない

436 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 14:38:15.36 ID:AxLTdpSi0.net
>夏休みに大量に出される宿題は家でやるが、
>ほとんどを一日で終わらせていた!
俺もほとんど最後の一日でやってたけどw

437 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 14:39:41.15 ID:AxLTdpSi0.net
ついでに夏休みあるある
『夏休みの友』にむかって一言
「お前なんか友達じゃない!」

438 :美世だが :2021/02/28(日) 14:49:28.17 ID:qdJEfUhma.net
夏休みの友なんか放置プレイだぞ
9月が近づいて
部屋に居た友達がペラペラめくってから渡して来るんだ
「おまえ大丈夫か」って
そうそうこれな
明日出す宿題のやつ
ってぇ、アカンやろ!
っていうものボケをする道具でしかなかったぞ

439 :美世だが :2021/02/28(日) 15:01:35.58 ID:qdJEfUhma.net
今ドライブインのテレビで辛坊さん出てるんだ
辛抱って名前は凄いよな
ご先祖さんはどんだけ人格者なんだ
まあ、辛抱の意味ってだいたいの人が知ってるよね
我慢することだ
辛い事も抱いて耐えるって事だろうな
でもさ
この言葉生活の中ではなかなか使わないと思うんだ
けど俺の小さい頃
親やその他の大人逹はよく俺に言ったんだよ
「しんぼうせえ」
それは注射を打つときの医者だったり看護婦だったり
喧嘩を仲裁する教師だったり
おしっこを訴える俺に対する母親だったりする
わりかし身近な言葉なんだが最近聞かない

440 :美世だが :2021/02/28(日) 15:03:18.54 ID:qdJEfUhma.net
ラーメン完食
今から外の喫煙場いく

441 :美世だが :2021/02/28(日) 15:04:05.63 ID:qdJEfUhma.net
そして意味不明の虐待されてる同士の一体感を感じてくる

442 :美世だが :2021/02/28(日) 15:22:46.28 ID:qdJEfUhma.net
代々木公園のカラスの話したな
東京のど真ん中やのに絶滅危惧種のオオタカがいたりすんねん
マニア垂涎やな
バズーカかよってカメラ持ってオオタカ狙ってる人がよーさんおる
オオタカって大きい鷹って書くねんけどな
それほどおおきないねん
鷹ではまあまあ大きいって意味やねん多分
そやからカラスとあんまり変わらん体格や
だから頭のええカラスに逆に苛められてたりすんねん
でもな
鷹には爪があるんだ
能があるから隠してたりするんだ
だからいきなり反撃wwwwwww
餌として捕らえるんだよ
そしたら他のカラスどうすると思う
ガーガー言うwwwww
超ガーガー言うwwwww
アイデンティティーの崩壊を嫌うんだよwwwwww
この公園を支配してるのは俺らだってwwwwっwうぇうぇ

443 :美世だが :2021/02/28(日) 15:32:17.29 ID:qdJEfUhma.net
でもさ
爪と嘴が戦闘用になってる鷹と肉弾戦はしたくないんだよ
だからガーガー言って威嚇するだけ
鷹は鷹でカラスと全面戦争になったら勝てないから捉えたカラスを全力で殺しに行く
ガーガー言われながらヤるんだよ
どうすると思う?
チョークスリーパーwwwww
とにかく首を締める
足でwwww
足で纏いなんだよwwwwww
そんで死んだらちょっと飛んで森に隠れる
噴水とこだよwwww
そしたらカラスの群れね
「仕方ないよな、俺たち頑張ったよな」
って言い訳すんだよwwwww
いやそういう雰囲気なんだwwwww
ゆすり鷹りの類いですってやかましわwwwっww

444 :美世だが :2021/02/28(日) 15:40:54.98 ID:qdJEfUhma.net
山の中歩いてたらチョイチョイ羽毛がとっちらかってる話したっけ
あれ多分鷹の食事後

445 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 15:43:17.18 ID:ET6obMJT0.net
頭の良さと芸術性にはなんの因果関係もないって話だな

食い物、家柄、俺頭いい、あとはけんか強いと女にもてる話か?
老いたなワイ
もはや老害
退場しろ

446 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 15:45:25.94 ID:g8wae5Cb0.net
山に散らかっている骨はたぶん熊の食事後!

こりゃクマったと云う余裕もなく走って逃げる!(`・ω・´)wwwうぇうぇ!

447 :美世だが :2021/02/28(日) 15:47:32.17 ID:qdJEfUhma.net
喧嘩が強いと女にモテるというのは正確ではない
女が好きなのは自信がある従姉妹だ

448 :美世だが :2021/02/28(日) 15:48:43.02 ID:qdJEfUhma.net
いや前の話を意図してない
自信のある男ね

449 :美世だが :2021/02/28(日) 15:50:08.98 ID:qdJEfUhma.net
自信のある男は俺でも惚れる
だから着いてったらこうなったんだからな

450 :美世だが :2021/02/28(日) 15:52:05.04 ID:qdJEfUhma.net
女はね
何かにつけて喧嘩する男には引くよ
でもね
ここ一番で喧嘩出来ない男にも引くよ

451 :美世だが :2021/02/28(日) 16:05:27.99 ID:qdJEfUhma.net
俺が小説中で語る女性に
男に惚れさせる要件はね
自信があること
自信の無い男はだめだ

452 :美世だが :2021/02/28(日) 16:05:59.09 ID:qdJEfUhma.net
因みに俺は自信がない

453 :美世だが :2021/02/28(日) 16:07:45.26 ID:qdJEfUhma.net
シャム猫なんかランボルギーニと100億円と
極上のカップラーメンが武器だろ?
どんだけ自信がないんや

454 :美世だが :2021/02/28(日) 16:08:19.10 ID:qdJEfUhma.net
しかも信憑性がないという

455 :美世だが :2021/02/28(日) 16:08:36.50 ID:qdJEfUhma.net
連投規制ないんかな

456 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 16:12:54.88 ID:AxLTdpSi0.net
>>450
>ここ一番で喧嘩出来ない男にも引くよ
でも手を出したとたんに女は引くよ
女が惚れるのは、殴られても平然と笑って「それで終わりか?」とか言う奴
だからキリストさんはあんなにモテた

457 :美世だが :2021/02/28(日) 16:35:38.70 ID:qdJEfUhma.net
>>456
いや
負けたら男は殺されて女は犯されて終わりって想定してないだろ

458 :美世だが :2021/02/28(日) 16:38:03.74 ID:qdJEfUhma.net
正義ってのは結局暴力なんだよ
誰かが決まりを決めて
守らないやつは暴力的に排除する

459 :美世だが :2021/02/28(日) 16:39:49.95 ID:qdJEfUhma.net
悪者を見つけたら話し合いで解決するアニメある?

460 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 16:41:24.64 ID:yN7u3Apb0.net
高一入学前の休みは百人一首の暗記で夏休みは数学の問題集一冊だったわ

461 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 16:43:22.20 ID:yN7u3Apb0.net
なんか知らんうまくいくやつはたいがいチンコでかい

462 :美世だが :2021/02/28(日) 16:47:42.85 ID:qdJEfUhma.net
関係ないが推理小説の話をする
イメージしやすくコナン君でいくか
言い張れwwwww
トコトン追い詰められても知らんて言い張れwwww
自供するんじゃねーよwwww
言い張ったら無罪なのにwwwww
優秀な弁護士立てたら勝てるよwwww
状況証拠なんか裁判で大した威力ねーのにwwwwwww
金がかかるって?
刑務所入って働けない損害考えたら死ぬ気で雇えよwww
それぐらい算用できんのかwwwwww
不当判決の習字ぐらいは練習しとけってやかましわwwwww

463 :美世だが :2021/02/28(日) 16:51:07.55 ID:qdJEfUhma.net
あと、殺人現場に警察は入れてもらえないって事
あんまり知ってる人いないな

464 :美世だが :2021/02/28(日) 16:55:28.27 ID:qdJEfUhma.net
あとなんだ
死亡の定義だけどな
医者に病気や怪我を判定されて
それが原因で死んだら普通の死亡なんだ
家や生活圏で倒れたりしたら変死なの
基本的に検死しなきゃならないし
場が荒れてたら検視しなきゃならない
警察はその後の処理役なんだ

465 :美世だが :2021/02/28(日) 16:58:32.94 ID:qdJEfUhma.net
温泉で酒飲んじゃった
まあいいか明日の朝帰る

466 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 17:09:21.53 ID:AxLTdpSi0.net
>>457
いやそれモテるとかモテないとかの域を超えとるw

>悪者を見つけたら話し合いで解決するアニメある?
コナンくんやん!

467 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 17:09:28.72 ID:g8wae5Cb0.net
>>464
知っていた!

では、ここでワイちゃんも小ネタを披露!
裁判の証拠として防犯カメラの映像が挙げられる!
犯人が映っているとする! 残念なことに顔がぼんやり!
解像度を上げれば解決、とはならない! 実行すると証拠として採用されなくなる!
何故なのか! 加工と判断される! そこでぼんやりした状態をぼんやりのまま拡大する!

少し早いが精米を始める!(`・ω・´)ノシ

468 :美世だが :2021/02/28(日) 17:11:43.94 ID:qdJEfUhma.net
あんまり面白くない流れだな
ここで外科女子の話をしよう
オペ室に入るナースと女子外科医
シャツとガウンは助手の手を借りて着る
問題はその下だ
ブラをつけるのかどうか
答えは半々
でも金属部品があるブラはNGのようだ

469 :美世だが :2021/02/28(日) 17:16:49.24 ID:qdJEfUhma.net
>>466
うまく返されてワロタwww
>>467
いじれる素材は証拠にならないからなぁ

こんな感じで問答出来たらいいな
しょうもない中傷合戦はうんざりや

470 :美世だが :2021/02/28(日) 17:19:46.47 ID:qdJEfUhma.net
極上のなんかもうんざりや
極上のカレーラーメンてなんや
カテゴリーが既にチープなもんをどうやって極上にした
シャム猫ならカップヌードルでフランス料理と戦えそうだな

471 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 17:22:26.59 ID:g8wae5Cb0.net
もうちょっと小ネタを続ける!
裁判所の建物の構造は特徴的で特殊な扉には、これはやめておこう!

MRIと云う医療機器がある! 人間の内部を可視化する巨大な三次元レントゲンと思えばよい!
そのMRI検査でよく云われることがある! 入れ墨をした者は検査を受けられないと!
入れ墨の成分に含まれる酸化鉄に反応して発火する可能性がある、等と説明されることが多い!
ただし発火するリスクが少ないと判断されれば受けることはできる! あと受ける恩恵の大きさにもよる!

では、ワイはこれで!(`・ω・´)ノシ

472 :美世だが :2021/02/28(日) 17:23:02.60 ID:qdJEfUhma.net
そもそも投資家って色んなもんしっとかなアカンのになんも知らんやん
世界中の市場が開く時間も知らんかったし
もう今は蛸部屋に入って連絡もできんやん
俺は今から迎えが来る
ごめんなさい

473 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 17:29:22.21 ID:g8wae5Cb0.net
>俺は今から迎えが来る

早まるな! 生きていればいいこともあるぞ!
美味い酒が呑めたり、美味い物が食べられたり、
お姉ちゃんに金の無心で擦り寄られたり、あ、それはどうでもいいか!

生きてこそ〜とケロロ軍曹も歌っているではないか!(`・ω・´)ノシ 早く精米しないと!

474 :美世だが :2021/02/28(日) 17:49:06.68 ID:qdJEfUhma.net
笑点ネタやめろwwww
むかえにくんのねーちゃんや
オバハンとか言うたらほんまにお迎えが来る

475 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 18:27:38.10 ID:TdS9fkcg0.net
>>472
そうやって煽るからしょうもない中傷合戦になんのとちゃうんけ?

476 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 19:18:10.97 ID:veO9SEWJ0.net
どれくらいスレが進んでるのかと気になって来てみれば、もうすぐ500。
泣けてきます。速いですね。このスレは流れが。

ところでせっかく書き込むのだから、
本日、目を通した井上靖の『あすなろ物語』の話でも。
読了後、何故かワイスレの皆さんの事を思い出しました。
明日は檜になろうという人々と、皆さんに重なる部分が多い気がします。
頂がどこまで天をつき、葉の緑が空の蒼に肉薄していくのか、
楽しみに応援させてもらっていますよ。

あ、でも設定のことは応援してない。
でも同類なのかな? 書くという行為には野蛮とも言える勇気が必要で、
それは結局は甲斐性とか意気地につながるのですが、
設定の卑屈さというのもまた、意気地の無さ、甲斐性の無さ、
創作という困難からの逃亡に由来してますからね。

自分も前ほど書けなくなって、そんな現在だから、
設定の気持ちが分からなくもないかな。
でも他の人の作品をこき下ろす精神は理解不能です。あと、工夫の欠落も。
とりあえず、設定は『76点を破棄された設定』以上でも以下でもない気がします。
彼の数々の虚言は、そして滲む生活のみみっちさはおいておきます。
あれは突っ込みを待つボケみたいなものじゃないかな。
突っ込まれれば会話の取っ掛かりになるし、
ならなくてもボケを放つことに意味があるのでしょう。
公園で一人笑いをする老人のような悲哀もそこにある。
孤独というキーワードの多さが特に悲しい。
意識しないと出てこない言葉なんですよ。孤独って。

でもまだ若いのだから、温かい感情にあふれる誰かと巡り合って、
幸せになって欲しいものですね。

それではまた。スレの速度が気になって、また見に来ると思います。
ではでは。

477 :美世だが :2021/02/28(日) 20:00:08.67 ID:qdJEfUhma.net
>>475
せやな
と思ったらもっと辛辣なのおってワロタwwww

478 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 20:12:55.73 ID:g8wae5Cb0.net
>でもまだ若いのだから

お昼ご飯を二回食べる若者がいてもいいではないか!
目が沁みるのは設定君が背中に貼っている湿布のせいなのだろう!

強く生きていってね!(`;ω;´)ノシ

479 :美世だが :2021/02/28(日) 20:18:06.35 ID:qdJEfUhma.net
中傷合戦してもおもんない
ここは男子が大好きなな話する
素っ裸の時に
誰かに見られた話をする
身内の異性なりなんか知らんやつ出てきたらさ
男はチンコ隠すんだ
でも
女は胸を隠すんだよ
ちょwwwwww
なんで一番放送禁止そうなの守らないのwwwwww
理由はね
毛に覆われた一本筋なんて隠さなくても大丈夫なんだってwwwww
それに比べておパイは結構大事
大きい子は昔から注目されてトラウマの種wwwww
小さい子は劣等感でしかないwwwww
難点罪深いんだおっぱいwwww
深淵を覗くとき、深淵もまたこちらをを見ていたってやかましわwwwwww

480 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 20:26:38.25 ID:g8wae5Cb0.net
ワイが小耳に挟んだ情報によれば、
おっぱいを隠す理由には色々とあるらしい!

1 乳輪が大きい! 誰と比べて、と思わなくもない!
2 乳首が長い! これも上記と同じことが云える!
3 乳首が陥没している! チャームポイントではないのか!
4 色が悪いせいで「ヤリマン、パンスケ」に思われる!

4の理由はわかる!(`・ω・´)ノシ ワイは胸の形はどうでもいい! 白い乳房に青筋が入っているのが好み!

481 :美世だが :2021/02/28(日) 20:28:25.47 ID:qdJEfUhma.net
方言の話しようか
物語は別に標準語でできるけど
背景に説得力を持たせるのに方言が便利だったりする
俺が苦労したのは東北弁
わずか100字のセリフを作るのに3日かかったな

482 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 20:32:06.17 ID:g8wae5Cb0.net
方言と云えば「おらおらでひとりいぐも」を思い出す!

さて、もう少し呑むか!(`・ω・´)ノシ

483 :美世だが :2021/02/28(日) 20:32:20.39 ID:qdJEfUhma.net
>>480
元嫁が青筋系だわ
色が白かったしね
セックス中に乳が溢れてきて吸わないと布団が汚れるので強制授乳みたいになってたわ
相手が相手なら数万取れそうだった

484 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 20:34:23.83 ID:RGPCXSaI0.net
「女の子は誰しも胸に二つの悩みを抱いている」
という文章を読んだ記憶があります。
でも男の子にとって女の子の身体は憧れと神秘の塊ですからね。
「地球は一つ、おっぱいは二つ」
という言葉をずっと真理だと思っていましたが、
先日、善逸さんの
「女の子一人につき、おっぱい二つ、お尻二つ、太もも二つついてんだよ!」
というセリフを読んで、これこそ至言だと心に刻みました。

485 :美世だが :2021/02/28(日) 20:36:36.26 ID:qdJEfUhma.net
関西系と九州系なら大丈夫
広島岡山ちょい難あり
現物で
ナルトマキとお菓子の見分けがつかんかったのは一昨日
あのカマボコみたいなんお菓子なんか
ちくわぶでもびっくりしたけど
なんやちくわ部って何する部やと思ったわ

486 :美世だが :2021/02/28(日) 20:39:19.99 ID:qdJEfUhma.net
面白い話募集
おもんない話禁止
お前が禁止とか言うな

487 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 20:50:49.78 ID:BvPCh4rnM.net
面白くないことをいえば、
彼女たちは、アニメキャラほどには胸の大きさ気にしてない
コンプレックスになりやすいのは太い細いだ
太め巨乳と細めスレンダー、どちらが自信を持っているかを考えればおのずと答えは出るはず

488 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 20:54:11.75 ID:TdS9fkcg0.net
面白いの基準が違うからなあ、おっさんとは

489 :美世だが :2021/02/28(日) 20:54:29.58 ID:qdJEfUhma.net
いや太いのはどう考えても隠せないだろ
なにいってんだお前

490 :美世だが :2021/02/28(日) 20:55:49.43 ID:qdJEfUhma.net
腕を黒く塗って気をつけすればいいか?

491 :美世だが :2021/02/28(日) 21:21:01.74 ID:qdJEfUhma.net
酔っぱらっててごめん

因みに用意してた言葉で今回の小説にねじ込めんかったのがある
迷子のやつね

492 :美世だが :2021/02/28(日) 21:37:12.46 ID:qdJEfUhma.net
お前が迎えに来てくれるんだ
お前が迎えにきてくれるから酔っぱらえるんだ

493 :シャム猫 :2021/02/28(日) 21:53:53.69 ID:uKuCEfqI0.net
また、卑屈なホモガイジくんが暗くて卑屈な長文を書いているのか、やれやれであるな

494 :シャム猫 :2021/02/28(日) 21:54:32.17 ID:uKuCEfqI0.net
というか、卑屈の意味ぐらい辞書で勉強したらどうなのであろうか

495 :シャム猫 :2021/02/28(日) 21:59:49.56 ID:uKuCEfqI0.net
ここのアホガイジらは、マニーパッキャオも知らなかったり、卑屈の意味も知らなかったりと、まさにアホばっかりであるしな

496 :美世だが :2021/02/28(日) 22:33:08.41 ID:qdJEfUhma.net
さておっちゃん帰ってきました
焼酎をだいたい1日に5合と決めてんだけど
今日は結構飲んじゃった
で、関係ないけど俺昆布マニアなんだ
羅臼根室ロシア連合なのか
利尻系なのかがわかるぐらいは詳しいんだ
上田昆布は利尻系だな
おしゃぶり系の昆布製品分野でブイブイ言わせてんだ上田昆布
まあ既におしゃぶり昆布自体がマイナーなので微妙なんだが
お茶漬けも作れる凄いやつなんだ
それで本題だが
コンビニっておつまみ系って棚のはしっこにあるやん
ドリンクの冷蔵庫の正面あたりでさ
さっきそこ行ったらさ
商品補給するための業務用のコロコロキャリアがドーンておいてんの
だから取れないんだよ昆布
昆布欲しいのにキャリアのせいで取れない
サラミとかスルメとかジャーキーも取れないんだけど知ったこっちゃねーんだよ
昆布取れねーのは深刻な問題なんだ
この店は昆布とれねーって呟いたろかって勢いなんだ
でも大丈夫だった
気づいたおねーちゃんがキャリアどけて昆布取れるようにしてくれた
だからフックに掛かってる昆布を全部ゴソっと取って買ってきた
大人買いだよ
おねーちゃん昆布を全部持ってく俺をうっとりした目で見てんだよ
今頃昆布王子とか言われてんじゃねーかな

497 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 22:49:44.94 ID:g8wae5Cb0.net
>>496
たぶん、それはない!
ワイは業者の枠を使って一回の注文で一キロは頼む!

それもあって正月には年賀状が届く!(`・ω・´)ノシ さて、寝るか!

498 :ぷぅぎゃああああああ :2021/02/28(日) 22:56:03.47 ID:g8wae5Cb0.net
ふむ、よく読めばコンビニの話であった!
ワイには関係のない話なので>>497はないものとして読み飛ばしてよい!

目にきたようなので寝る!(`・ω・´)ノシ

499 :美世だが :2021/02/28(日) 23:09:15.04 ID:qdJEfUhma.net
まあ軽い冗談だ
おもんないとか言うな

500 :美世だが :2021/02/28(日) 23:15:27.38 ID:qdJEfUhma.net
俺の息子プロゲーマーって言ったじゃん
最近どうよ
とか電話するよりググった方が早いんだよ
まあ、プライベートはわかんねーんだけど
生存確認するのには十分なんだ
それがさ
あいつも芸人化してきてさ
なんか俺もわかんなくなってきたんだ
あれ?これ俺の息子だよなって
でもさ
会って話したらやっぱり俺の息子なんだ

501 :美世だが :2021/02/28(日) 23:17:40.21 ID:qdJEfUhma.net
でももう2年も会ってない
男親なんて会わなくても平気って言うが
ちょっと辛い
会いたい
息子に会いたい

502 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 23:23:04.43 ID:TdS9fkcg0.net
>>501
んなこといちいちスレに書き込まずに息子に言えよ

503 :美世だが :2021/02/28(日) 23:24:29.41 ID:qdJEfUhma.net
>>502
ごもっとも

504 :美世だが :2021/02/28(日) 23:25:21.51 ID:qdJEfUhma.net
それが出来ないチキンだから書いたんだけどな

505 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 23:29:45.96 ID:TdS9fkcg0.net
そんなクソみたいな泣き言が面白い話なのかよw

506 :美世だが :2021/02/28(日) 23:30:15.51 ID:qdJEfUhma.net
オモロイ話募集
俺は燃え尽きた

507 :美世だが :2021/02/28(日) 23:31:24.00 ID:qdJEfUhma.net
>>505
シャム猫とかバーチャル編集長面白いか?

508 :美世だが :2021/02/28(日) 23:32:20.13 ID:qdJEfUhma.net
さてなんかオモロイ話絞り出す
待っとけ

509 :美世だが :2021/02/28(日) 23:35:07.20 ID:qdJEfUhma.net
印鑑買う代わりにやらせろって言ってやった話はしたっけ

510 :美世だが :2021/02/28(日) 23:35:49.49 ID:qdJEfUhma.net
ああ話したな
そこから象牙印の話になったからな

511 :美世だが :2021/02/28(日) 23:40:29.09 ID:qdJEfUhma.net
強盗専門の壊し屋の話もあるが
これ話にくいなぁ

512 :美世だが :2021/02/28(日) 23:43:20.31 ID:qdJEfUhma.net
黒い弁護士の話しようか

513 :美世だが :2021/02/28(日) 23:51:56.83 ID:qdJEfUhma.net
相手にボコボコ攻撃されてもボサっとしてんの
で、聞いてくるんだよ今なら30万ふんだくれますけどどうします?って普通に聞いてくるんだ
恐ろしいぜ法律

514 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 23:52:19.59 ID:TdS9fkcg0.net
>>507
>シャム猫とかバーチャル編集長面白いか?

クソみてえな泣き言となんか関係あんの?

515 :美世だが :2021/02/28(日) 23:54:42.79 ID:qdJEfUhma.net
栃木で燃えてる森があるな
ソーラー設置したら50メガ越えかー
伐採いらんしボロモウケやんけとか考えてる俺は鬼畜

516 :美世だが :2021/02/28(日) 23:55:26.37 ID:qdJEfUhma.net
>>514
0か1や
選ぶのは読者だ

517 :この名無しがすごい! :2021/02/28(日) 23:56:15.37 ID:TdS9fkcg0.net
>>513
>ボコボコ攻撃されてもボサっと

30万で身体張れるそいつが怖いわw

518 :美世だが :2021/02/28(日) 23:58:16.01 ID:qdJEfUhma.net
>>517
わからないなら黙っとけ

519 :美世だが :2021/03/01(月) 00:01:38.16 ID:Xj8vxwW+a.net
弁護士って喧嘩好きなのもいるんだ
もちろん腕力は使わない
相手が言った言動を質にかけて殴り返すの
まあ、最終的な法廷で音声は証拠として弱いから
訴訟に持ち込まないようにするよね
喧嘩弁護士は

520 :美世だが :2021/03/01(月) 00:03:27.35 ID:Xj8vxwW+a.net
刑事的な訴訟をちらつかせて民事で納めるの
まあプロだよね
拳銃振り回して納得させるっていう

521 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:05:28.98 ID:nIJkXmtE0.net
犯罪自慢でもしたいんか?

522 :美世だが :2021/03/01(月) 00:07:10.10 ID:Xj8vxwW+a.net
犯罪なんてしたくない
っていうかここまでで犯罪の証拠あるか?

523 :美世だが :2021/03/01(月) 00:08:39.61 ID:Xj8vxwW+a.net
証拠がないならお前は名誉毀損になるが

524 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:09:58.81 ID:nIJkXmtE0.net
>>523
シャムかよ、おっさんw

525 :美世だが :2021/03/01(月) 00:10:12.75 ID:Xj8vxwW+a.net
犯罪者やん
謝罪と賠償をしろ(大爆笑)

526 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:11:02.35 ID:nIJkXmtE0.net
>>522
そんな話はシャムの投資話とかバーチャルのサロン話とどっこいだろ

527 :美世だが :2021/03/01(月) 00:13:42.48 ID:Xj8vxwW+a.net
まあ
聞きたく無いなら面白くない話なのかな
法律家って実は最強なんだ
使う人によっては面白い事になるって話をしたかったんだが
聞きたくないなら仕方ない
シャム猫とバーチャル編集長のファンならどうしようもない

528 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:15:59.56 ID:65+Js/XAF.net
面白いというか衝撃的だった実話です。
以前から気になっていた大陸系中華料理のランチバイキング880円(税込)
に入って見たところ、客が俺一人。それは良いのですよ。コロナですから。
閑古鳥の中、制限時間45分を告げられ着席。
トレーに箸。手袋が片手。片手かあ。まあ、大陸系なので良しとします。
さっそく陳列コーナーへ。
サラダバーにはキャベツの千切りが山盛のみ。
良しとします。
紫キャベツも混じってます。炊飯器を開き、白米をお茶用の茶碗に
盛ります。そして無骨な、ロシアの食堂用陸軍走行車両に搭載されてそうな
金属トレーを開いていきます。細切れの豚のみの酢豚。
細切れのレバーのみのレバニラ炒め。八角以外の味がしない麻婆豆腐。
5個が連結して揚げられた唐揚げ。良いでしょう。良いでしょう。
ここは大陸系中華。肉まんが自家製の分厚い皮で、ひき肉がわずかなのも
家庭的で良しです。
が、衝撃的だったのは……炒飯がですね。炊飯器に入ってたんです。
大皿ではなく、炊飯器。しかもこれが一番美味しかったという。
やっぱり中国大陸は偉大ですね。徹底的プラグマティズム思考。
本当に好きです。880円ランチバイキング、堪能しました。
潰れる前に行けて良かったです。

529 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:17:22.05 ID:nIJkXmtE0.net
>聞きたくないなら

そんな話、映画でもドラマでもノンフィクションでも腐るほどあるだろ

530 :美世だが :2021/03/01(月) 00:17:25.55 ID:Xj8vxwW+a.net
話題を変えよう
アオウミガメとサンショウウオとどっちがええ?

531 :美世だが :2021/03/01(月) 00:21:33.35 ID:Xj8vxwW+a.net
話題変更や
ついてこいヘタレ

532 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:22:11.41 ID:nIJkXmtE0.net
>>531
>>528がせっかく面白い話をしてくれてるんだから拾って広げろよ

533 :美世だが :2021/03/01(月) 00:24:13.65 ID:Xj8vxwW+a.net
よし広げる
できるかわからんけど広げる努力はする

534 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:25:29.81 ID:/IPt1h64F.net
外で電池ないので……。
ウミガメはスープをいつか飲んでみたいものです。
サンショウウオは昔干物として販売されていました。
どちらも食材としては興味深いですが産卵を観てみたいのはウミガメです。
本当に涙ぐむのでしょうか。と、まあこんな感じで落ちます。

535 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:26:33.67 ID:Y4IYBvHjF.net
ファミマってわっちょいファミワイなんだw
知らなかった!

536 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:27:36.47 ID:nIJkXmtE0.net
今夜もぬるく罵倒できたしおれも寝るかな

537 :美世だが :2021/03/01(月) 00:28:57.79 ID:Xj8vxwW+a.net
>>528
大陸で我慢するその気持ちwwww
わからんでもないwww
先輩なんだけどさwww

538 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:29:18.28 ID:nIJkXmtE0.net
えっ、ファミマでファミワイw

539 :美世だが :2021/03/01(月) 00:31:47.30 ID:Xj8vxwW+a.net
>>528
紫色のあれってキャベツじゃなくてカブだったような
八角は漢方では大事だけど料理向けじゃないと思ってるのは多勢だと思う

540 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:32:36.83 ID:nIJkXmtE0.net
まあ、auでアウアウだからわからなくもないな

541 :美世だが :2021/03/01(月) 00:33:48.20 ID:Xj8vxwW+a.net
でもさ
最近
分子医学のエキスパートがさ
漢方薬に含まれる分子が人体の遺伝子レベルで作用するのを
「実証に近い形で証明した」wwwwっうぇうぇ

542 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 00:34:41.61 ID:nIJkXmtE0.net
中国人のバイキングで衝撃はゾンビみたいに集団で群がる動画だなあ、なんといっても

543 :美世だが :2021/03/01(月) 00:39:55.82 ID:Xj8vxwW+a.net
中国は商売で負けは無いと思ってたんだが
食べ放題は無理だったwwww
中国人のもてなしって余らせないとダメなんだよ
つまり余って捨てるぐらいじゃないともてなした事にならないの
道徳がそんな所に食べ放題持っていったらそうなるよな
日本人は米粒一個に哲学を持ってくるんだから
日式商売は中国では無理

544 :美世だが :2021/03/01(月) 00:47:30.60 ID:Xj8vxwW+a.net
中国の女の子可愛いんだよ
何が可愛いってすぐ踏み込んでくる
経験なし=年齢の俺はドキドキすんだよ
あ、テンプレだごめん
まあ下から踏み込んできて袈裟懸けに足をを挟みこんだ挙げ句に腕を捻りこんでる時に我にかえったあの構図だよ

545 :美世だが :2021/03/01(月) 00:53:05.78 ID:Xj8vxwW+a.net
要するに罠にはまったんだ
凄い可愛かったんだ
ウォーアイニーなんだ
もっと愛してるあれ中国語でなんて言うんだ
いえねぇwwww
なんもいえねえwwww
平泳ぎ強くなるほどいえねえwwww
なんの話だっけ

546 :美世だが :2021/03/01(月) 01:07:48.59 ID:Xj8vxwW+a.net
魚の腎臓の話しよか
まあ、塩分0.9%な大古の海で生まれたのが生物な
だから結局人間の体液も0.9%なんや
しかし今の海って10%近いんやなかったっけ
ググってくれ
そうなったらな
海に住むより人間に寄生したほうが楽なんちゃうか
っって人間という海に定着したんがミトコンドリアやな

547 :美世だが :2021/03/01(月) 01:10:55.65 ID:Xj8vxwW+a.net
外部との交渉を重ねる人間だが
ミトコンドリアは別の生物で単に細胞に感染してるだけなんだ

548 :美世だが :2021/03/01(月) 01:23:26.63 ID:Xj8vxwW+a.net
だからミトコンドリアDNAを調べるとルーツがわかるんだ

549 :美世だが :2021/03/01(月) 01:27:04.44 ID:Xj8vxwW+a.net
そこでわかった驚愕の事実があるんだ
日本人とネイティブアメリカンの共通性

550 :美世だが :2021/03/01(月) 01:30:20.85 ID:Xj8vxwW+a.net
もうなになにが似てるとか
じゃねーんだ
客観的証拠なの
細胞に含まれる細菌の遺伝子が同じだった
浮気を誤魔化そうってレベルじゃないんだよ

551 :美世だが :2021/03/01(月) 01:33:27.40 ID:Xj8vxwW+a.net
そしたら困るのが学者なんだ
遺伝子レベルで証明されたなら
物理的に証明できないといけない
さてどうやって証明しよ

552 :美世だが :2021/03/01(月) 01:36:57.84 ID:Xj8vxwW+a.net
アメリカにいるんだ元ネタが
どうやったら日本に来る
飛行機なら簡単だけどチケットをネットで予約しなきゃてやかましわwwwww

553 :美世だが :2021/03/01(月) 01:42:52.37 ID:Xj8vxwW+a.net
関係ないけどアメリカ人が先住民をネイティブって言うのに対して
カナダ人はファーストネイションて言うんだ

554 :美世だが :2021/03/01(月) 01:49:58.00 ID:Xj8vxwW+a.net
最初の存在って意味なのかな
彼らの曖昧な国家を尊重してる感じ
侵略者が言ったのかな

555 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/01(月) 03:37:34.28 ID:5jj9TwPZ0.net
おはよう、諸君! 新しい月を迎えた!
今日から気分を一新して執筆に励むとしよう!
その前に気になる一文を見つけた!

>>534
>ウミガメはスープをいつか飲んでみたいものです。

ウミガメのスープと云えばポール・スローン!
あの有名な水平思考クイズ! ネットを探せば問題も幾つか出てくる!
頭の体操に最適! 答えを見て更に頭を悩ませる! が、それを面白いと感じる者も多い!
読解力と推理力を鍛えられ、創作の一助となるかもしれない!

お試しあれ!(`・ω・´)「理想のタマゴサンド」がワイのオススメ!

556 :シャム猫 :2021/03/01(月) 12:30:30.38 ID:9Dk/FFDMa.net
夜中の3時におはようとはなんなのだろうか
やはりワイくんは妄想世界に囚われたような時間の感覚すらもおかしいガイジなのであろう

557 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/01(月) 13:26:56.82 ID:5jj9TwPZ0.net
腹が膨れたところで出かけるとしよう!(`・ω・´)

558 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/01(月) 17:13:03.23 ID:5jj9TwPZ0.net
只今、帰宅!

少し疲れたので仮眠を取る!(`・ω・´)

559 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/01(月) 17:51:52.99 ID:5jj9TwPZ0.net
目覚めた!

喉が渇いたのでビールを飲む!(`・ω・´)身がコリコリのカンパチを切る!

560 :美世だが :2021/03/01(月) 21:24:12.03 ID:OIC329QVa.net
はいおっちゃんだけど昨日はややこしいおっさんになってたな
今日は手短に豆意識行く
トランプね
あー
実はカードが正式名でトランプって切り札って意味なんだとか
どのキングはあれであのクイーンはあれとかそんなやっすい話じゃないんだよ
トランプって大概最初に切るだろ?
それが関西では違うんだ
トランプは「くる」んだよ
どういう事かというと
お前が親な、はいトランプ「くって」配れ
って言うんだ
切るんじゃなくて「くる」んだよ
これ方言でもなんでもない
標準語なんだ
漢字にしたらわかるんだけど
「繰る」んだ
やっとわかったよね
俺も途中まで気づかんかったけど日本のカードゲームの歴史で気づいた
前に言わなかったっけ
任天堂が花札の独占販売に近かったんだ
任天堂は京都では通称「花札屋さん」
ワコールはパンツ屋さんで通ってること話したよね
その任天堂が独占販売していた花札は混ぜる事を繰るっていうんだ
あと手本引きね
ほぼヤクザしかやらないんで反社会的ゲームとして何年か前に任天堂が生産中止した非業のカードゲーム
遊☆戯☆王がヤクザに受けたら終わってたんだろうか
まあその手本引きは姉さん方が片肌脱いで羽織を羽織って札を繰るのが見せ場だったりするんだが
その行為が「くる」で
現在では関西人も語源を知ってる人は少ないと思う
俺はたまたま共通点に気づいただけで間違ってたらごめんなさい

561 :美世だが :2021/03/01(月) 21:50:34.66 ID:OIC329QVa.net
小説を書いてるとあれなんだっけという謎な小道具不明現象
あれが解ってたら作品に詰まる事がなく
いい流れで書けたのにと思う鬼門の現象
せっかくいい話を思いついたのにあれで詰まった
そんな相談受つけけます
例えば伝統的日本家屋の縁側の下に置いてある大きな石
あれの名称は踏み石です
家の構造は調べたらわかるから
隙間過ぎてわからんハードウェアについて話する
この前スタンションバーについて話したような気がする
電車で捕まる金属棒な

562 :この名無しがすごい! :2021/03/01(月) 21:59:18.13 ID:WvlfSQDn0.net
>>561
妙にラップぽい

563 :美世だが :2021/03/01(月) 22:18:52.63 ID:OIC329QVa.net
ラップで言ってるつもりはないが
リズムがいいと誉められた?
言葉のリズムてとても大事
上手い人は言葉の怪児
自分がそだとは事は思っちゃいないが
セブンイレブンいい気分
ハーゲンダッツを大人買い

ああ帰ってきました
思ったより暑くて
まずいちご今から食べます

564 :美世だが :2021/03/01(月) 22:46:33.89 ID:OIC329QVa.net
とりあえずさ
ググっても絶対に出てこないアレの会を設立しました

565 :美世だが :2021/03/01(月) 22:48:25.35 ID:OIC329QVa.net
欧米だと語彙が少ないから単純な言葉でカバーできるんだよ

566 :美世だが :2021/03/01(月) 22:58:22.73 ID:OIC329QVa.net
電力会社とカラスの話しようかな

567 :美世だが :2021/03/01(月) 23:03:37.75 ID:OIC329QVa.net
風力計っていくつかタイプがあるの知ってる?
風車タイプもあるけどお椀タイプもあんの
そのお椀タイプが便利なんだ
後ろから受けた風は流してお椀で受けとるの風西洋伝統の風見鳥の下にもついてるよね
なんの話したかったんだ

568 :美世だが :2021/03/01(月) 23:05:58.26 ID:OIC329QVa.net
カラスな
電力会社の人が困ったんだ
実際は下請け会社なんだが

569 :美世だが :2021/03/01(月) 23:09:08.05 ID:OIC329QVa.net
カラスが好んだ巣の資材にハンガーがあるの
奥さんが捨てるあれな
通電物質なんだよ
金属だし
なんでそんなもん選んだ
まあ丈夫だからだろうな
カラス頭いいんだよ
でも電流は習ってない

570 :美世だが :2021/03/01(月) 23:14:18.44 ID:OIC329QVa.net
まあハンガーで電線ショートして切れるし
雛は感電して死ぬからお互い良いことない
そしたら電工職員どうしたと思う?
金属を巣の素材に使うカラスを殲滅して
自然素材で巣を作るカラスを保護したwwwww
あえて撤去せずwwwwww
つまり遠回りの遺伝子操作wwwww

571 :美世だが :2021/03/01(月) 23:17:25.26 ID:OIC329QVa.net
この考えには2つの戦略がある
ハンガーを使いたがるカラスを絶滅させること
もう1つはハンガーを使わない遺伝子を残すこと

572 :美世だが :2021/03/01(月) 23:24:55.02 ID:OIC329QVa.net
ハンガーを使うカラスはさっさと虐殺を含む惨殺やって
ハンガー使わない遺伝子を残すの

573 :美世だが :2021/03/01(月) 23:32:00.52 ID:OIC329QVa.net
生死の分け目な
人間の電柱壊したら怒られる

574 :美世だが :2021/03/01(月) 23:34:03.95 ID:OIC329QVa.net
そやから壊さん方がええんや

575 :美世だが :2021/03/01(月) 23:38:40.28 ID:OIC329QVa.net
あれって何?質問募集

576 :美世だが :2021/03/01(月) 23:40:46.46 ID:OIC329QVa.net
お寺さんに行くの橋の上のぽよんてなに?
スライムじゃないよねってあれ
このすれの変態はだいたい知ってるけどな

577 :美世だが :2021/03/01(月) 23:45:22.58 ID:OIC329QVa.net
雛子姐さんが頭に被ったあれなに
纏ってるの千早とちょっと違う
そういうヤツだな

578 :美世だが :2021/03/01(月) 23:59:51.40 ID:OIC329QVa.net
雛子姐さん顔を切られたライバル持ってきたら面白いと思ったんだ
結局相手の鉢を割ったんだkrど
離れ際に顔面を斬られてそれがずっと引っ掛かっていた
その子に対面したら顔が赤く腫れた

579 :美世だが :2021/03/02(火) 00:02:48.36 ID:qy8kJHEYa.net
試合は雛子の一本勝ちだったが
テクニックで劣勢だった事実を審判は知らな

580 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 05:43:13.53 ID:u0ZuSLS80.net
おはよう、諸君!

繰るの話だが、手繰るの手が抜けて出来たと日本語源広辞典にある!
機織りのイメージ! 関係あるかどうかはわからない!
カラスのハンガー集めは実際に見たことがある! 光り物が好きと云う定説通りの行動!
何故、そのような物を集めるのか! 何かに利用しようとする意図はあまりなく、
何となく目立っているので気になった程度の行動らしい! その場で落として遊ぶか、
物好きなカラスが巣に持ち帰ると云う! 活用する気はあまりないので巣の中で放置されることが多い!

さて、今日も張り切って執筆に励むとしよう!(`・ω・´)そう云えばたかもり君がカクヨムに投稿した短編の結果は出たのだろうか!

581 :たかもり :2021/03/02(火) 06:57:15.25 ID:cFvpsyWC0.net
おはようございます。
結果は出ましたけど、惜しくも最終選考には残りませんでした。
本当に惜しいところだった。
と思いたい。

582 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 07:12:38.56 ID:u0ZuSLS80.net
綴られた文章が少し硬い印象はあったが出来としては悪くなかった!
おそらく当落線上にいて僅差で競り負けたのだろうと思い込む!

朝食にしよう!(`・ω・´)

583 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 08:10:43.41 ID:6zgA105U0.net
自転車で運動してきた
プロテイン飲む

584 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 08:24:14.43 ID:u0ZuSLS80.net
ワイは一時、ザバスを飲んでいたザマス!

さて、続きをやるか!(`・ω・´)

585 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 10:31:09.70 ID:54mnwnu0a.net
>>581

挑戦するたかもりさん凄いです!!!

586 :シャム猫 :2021/03/02(火) 11:14:25.95 ID:3FpEvRps0.net
>>581
落ちたらそこで全部同じのゴミであろうに
相変わらず君はおめでたい頭をしているであるな

587 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 16:25:20.80 ID:u0ZuSLS80.net
挑戦しなければ夢を視ることもできない!
結果を待つ時間は何より愛おしい!

コーヒーが美味い!(`・ω・´)

588 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 16:52:38.72 ID:54mnwnu0a.net
挑戦には気骨が必要ですからね!
挑戦の姿勢は卑屈とは逆の概念だと思います。
結果如何に関わらずそこに痺れる憧れる!!!!

589 :シャム猫 :2021/03/02(火) 17:19:40.63 ID:yzcyT65Fa.net
ここの点数にすらも全然挑戦しないような卑屈な負け犬くんが何か言っているのか、やれやれであるな

590 :シャム猫 :2021/03/02(火) 17:21:11.36 ID:yzcyT65Fa.net
私のようなちゃんと実力もある自信家は、卑屈とは全然違うのであるがな
結局卑屈な負け犬くんは、卑屈の意味すらも勘違いしているのであろうな

591 :シャム猫 :2021/03/02(火) 17:24:08.85 ID:yzcyT65Fa.net
卑屈な者というのは、ここのテシガイジくんのように、どうせ僕なんて〜とかっていつも暗くてうじうじしたような長文を垂れ流したり、バーチャルくんや私がここに居るとどうせこき下ろされるから怖くて書けないとかって泣き声ばかり垂れるような者のことであるのであるがな

592 :シャム猫 :2021/03/02(火) 17:26:14.13 ID:yzcyT65Fa.net
>>587
もう60歳にもなるようなオッサンがアホみたいなラノベもどきをシコシコと書いて夢を見ているのはなんとも滑稽なものであるが

593 :シャム猫 :2021/03/02(火) 17:30:31.09 ID:yzcyT65Fa.net
さて、極上の中華そばにするか

594 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 18:06:01.75 ID:u0ZuSLS80.net
あおもり君の高みにいなければ見えないものもある!

さて、精米を始めるとしよう!(`・ω・´)

595 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 18:06:55.03 ID:u0ZuSLS80.net
>あおもり君

ククク!(`・ω・´)

596 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 18:16:28.64 ID:u0ZuSLS80.net
>>590
>私のようなちゃんと実力もある自信家は、卑屈とは全然違うのであるがな

実力は知らないが自信家であることはわかる!(`・ω・´)ノシ 彼の中二病の悪夢はいつまで続くのだろう!

597 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 18:30:56.54 ID:4SI/MAQj0.net
手足がすくんで何の行動もできないのは自信がないから
無駄に虚勢を張るのも自信のなさのあらわれ
街をうろついて女の尻を眺めるのが楽しみなんて卑屈そのもの

598 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 18:37:56.71 ID:u0ZuSLS80.net
ワイスレ杯を三月に開催したいとワイが以前に書き込んだ!
明日は水曜日! 通常のワイスレ杯の開催日に当たる!
ワッチョイの効果でスレッド自体は意外と平和! 凪の状態にある!

ワイの現状では少し厳しいが賛同者が多ければ……やるか!(`・ω・´)クワッ!

599 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 18:54:43.15 ID:4SI/MAQj0.net
よし、やりましょう

600 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 19:00:11.77 ID:u0ZuSLS80.net
よし、や、でも一人だし……(´・ω・`)

601 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 19:41:49.43 ID:byArvCvtd.net
>>592
永遠の五十歳児なので

602 :美世だが :2021/03/02(火) 21:39:34.45 ID:oy5IYVywa.net
名前がわからんシリーズ
浸透印
まあシャチハタネームだ
商標出せない時に便利だ
朱肉いらずのインクが染み出すタイプの印鑑とか説明すればいいと思う
ギボシ
お寺さんに続く橋の高欄の柱の先端についてるモスクみたいなアイスクリームみたいなあれ
ついでに高欄て言うのは橋のガードレールみたいなもん
欄干て言うのが一般的
建築用語だ
1、5トンの車が60キロで30度の角度で突っ込んだら
15度以下の角度で20キロで射出するとか色々規格が色々ある
ガードもの繋がりで公園とか海岸線にあるブッシュ・ド・ノエルみたいなフェンス
あれは偽木(ギボク)
このまま土木建築関係でいくか
歩道はタイプが主に3タイプあって
アスファルト
インターロッキング
ゴム舗装
アスファルトの説明はいらないよね
バラスをコールタールで固めたヤツ
インターロッキングは色んな形のレンガを巧みに組み合わせたやつ
ゴム舗装は陸上競技場のトラックと大体同じ
素材の他にもタイプがある
地面自体を21センチほど盛ったマウンドアップタイプ
自歩道境界ブロックがあるのは同じだが
路面とほぼ変わらない高さの歩道のフラットタイプ
マウンドアップはやがて絶滅する
土木学会の方針が変わって
規定が書き換えられた新しい道路示方書になって
道路設計に口を出せる警察庁が道路協議で口を出してきて
古い設計基準を許さなくなってきた
三角で二等辺三角形だった交差点が強引に大回りして直角交差点になった
信号に関係なくショートカットできた左折レーンが無くなった
あれ土木学会の指導なんだ
使えるネタじゃなくなったなwwww
もう寝るさいなら

603 :美世だが :2021/03/02(火) 21:42:31.10 ID:oy5IYVywa.net
あ、歩道の規定ね
ハイヒールでちゃんと歩けるのが規定
リンゴもも子姉さんも安心だよね

604 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 21:54:16.37 ID:u0ZuSLS80.net
あれだな、ワイスレ杯の需要はないと!

もうちょっと呑む!(`・ω・´)このような時に限って緊急のメールが届く!

605 :美世だが :2021/03/02(火) 22:05:15.56 ID:oy5IYVywa.net
ワイスレ杯は集まってなんぼ
俺は自動参加

606 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 22:07:12.26 ID:65o3Hk4M0.net
>>602
おっさん、なんか勘違いしてねえか? ワイスレだぞここ
自分の話する前にワイスレ杯について意見書けや

おれはもちろん
  ∧__∧
 (´∀` ) <バッチコーイ
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノωヽ_)

607 :美世だが :2021/03/02(火) 22:09:22.04 ID:oy5IYVywa.net
今住んでる家の家主はバリキャリでそれなりにパソコンに詳しいので
こっそりなんだが参加する

608 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:09:37.97 ID:/MoITj720.net
>>597
君も卑屈の意味すらわかっていないようなアホなのか、なるほど

609 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:10:39.68 ID:/MoITj720.net
>>596
実力は知らないがって、君は私の作品を軒並み高評価しているであろうに

610 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:11:51.95 ID:/MoITj720.net
ひくつ
【卑屈】
《名・ダナ》自分をいやしめて服従・妥協しようとする、いくじのない態度。
 「―な笑い」
Oxford Languagesの定義

611 :美世だが :2021/03/02(火) 22:12:47.56 ID:oy5IYVywa.net
ワイ杯するなら家に帰るかなー

612 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:13:42.37 ID:/MoITj720.net
低得点で妥協して、まともな作者やワイくんに服従して、作文もろくに晒すことも出来ないいくじなしはここのテシガイジくんそのものであろう

613 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 22:15:27.93 ID:cFvpsyWC0.net
>>610
パンチラの生き様が正にそれ

614 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 22:16:17.31 ID:65o3Hk4M0.net
>>612
誰かワイ杯に誘ってくんねえかなと思って顔出したんかw
確か木曜にワッチョイ変わるんじゃなかったっけ?
名無しならバレないだろ、書けよ

615 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:18:27.55 ID:/MoITj720.net
>>613
いやいや、君ら負け犬ワイメンの生き様がそれであろう
なんせ、ここで私にいくら煽られても私の76点を抜こうともせず、低得点で妥協して、無駄に虚勢を張って、言い訳ばかり繰り返して、ワイくんの戯言に服従して、あの点は過去だから〜取り消しだから〜と負け犬根性丸出しで卑屈に喜んでいるようなガイジ丸出しなので

616 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:19:56.59 ID:/MoITj720.net
>>614
また、そんなしょうもないママゴト遊びで喜んでいるのか、やれやれであるな
まあ、君のようなビンボーで孤独なガイジでは、それぐらいしか人生の楽しみが無いのであろうが

617 :シャム猫 :2021/03/02(火) 22:22:41.20 ID:/MoITj720.net
ワッチョイなどはべつに木曜日ではなくても変えようと思えば変えられるのであるがな
まあ、アホの子ではやり方もわからないのであろうが

618 :美世だが :2021/03/02(火) 22:24:41.76 ID:oy5IYVywa.net
小説家をいかほどに高尚の思っているのか
昔話をするバアがどんだけ子供を魅了したと思ってんだ
字は書けなくてもオモロイ話を考えた人は死ぬほどいるんだよ

619 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 22:25:52.71 ID:cFvpsyWC0.net
書けないくせにワンパターンの自虐ギャグを何年も続けてワイスレにしがみつくだけのポンコツ人生が卑屈でなくてなんだというのか

620 :美世だが :2021/03/02(火) 22:26:31.07 ID:oy5IYVywa.net
伊勢物語みたいに
才能と識字が合体したら最強かもな
でも物語の面白さってテクニックじゃないんだよ

621 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 22:42:53.59 ID:u0ZuSLS80.net
>なんせ、ここで私にいくら煽られても私の76点を抜こうともせず

はあ? 君が76点をワイスレで獲ったことはないが!
シャムおじさんはアンパンの吸い過ぎであろう!

と云うことで水曜日にワイスレ杯を開催する!
日付が変わった瞬間、お題が公開される訳ではない!
何故ならばワイちゃん、もうすでに一升は呑んでいるので!

目が覚めたあと、今回のワイスレ杯のお題を考える!(`・ω・´)ノシ

622 :美世だが :2021/03/02(火) 22:46:21.27 ID:oy5IYVywa.net
始まったら参加する

623 :美世だが :2021/03/02(火) 22:50:05.68 ID:oy5IYVywa.net
新しい話を考えてるんだけど
ファントムにしようかな

624 :美世だが :2021/03/02(火) 22:50:30.89 ID:oy5IYVywa.net
モノにしたくても無理な存在

625 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/02(火) 22:52:08.15 ID:u0ZuSLS80.net
ここで更なる告知!

ワイスレ杯を貶める輩がいる!
そこで今回のお題は過去にない超高難度を予定している!
誰もが参加できない! お題を見た瞬間、絶望に打ちひしがれる、かもしれない!

あれだ、別にワイが忙しいので作品数を減らそうとか、
そのような意図はないぞ、本当だぞ!

かみんぐすーん!(`・ω・´)ノシ 寝る!

626 :美世だが :2021/03/02(火) 22:56:38.30 ID:oy5IYVywa.net
結構難しいの有ったぞw
それに腐心したらダメだった事も多い
関係なしやった方が結構よかった
バカ正直に守った設定がブチキレて面倒な事になった
今ではスーパーブルジョアって妄想から抜けられなくなった

627 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:00:32.54 ID:/MoITj720.net
>>619
まともな物が何一つとして書けないアホのオッサンは君であろうに
もうこの先の人生も短いのであるから、早くまともな作品の1つでも書いてみせるがよい
こんな所でいつまでも卑屈な負け犬の遠吠えを繰り返している60歳のオッサンだとかは、哀れで仕方ないので

628 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:02:35.82 ID:/MoITj720.net
>>621
また、そんな戯言を言って喜んでいるのか、やれやれであるな
結局は君が一番の暇人で、カマッテチャンなのであろう

629 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:06:55.91 ID:/MoITj720.net
ワイスレ杯を貶めるって、こんな所の適当なママゴト遊びはバカにされて当然であろうに
なんせ、お題の設定すらも適当過ぎて、まるで機能もしていないので
で、アホの子らがドヘタクソな1000文字程度の短文を書いてワイワイ喜んでいるだけwというしょうもない物なので

630 :美世だが :2021/03/02(火) 23:09:08.82 ID:oy5IYVywa.net
何の実績もないまま
10年立とうとしてんじゃね
40も見えてきたな
なんもしてないやん

631 :美世だが :2021/03/02(火) 23:10:10.43 ID:oy5IYVywa.net
ランボルギーニ
100億円
ドリフトキング
言ってて空しくない?

632 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:10:28.02 ID:/MoITj720.net
>>630
それは、ここのワイくんであろう
いつでも口だけで、何一つとして実績が無いので

633 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:11:07.91 ID:/MoITj720.net
>>631
私は全て事情しか言わないので、空しいわけもないのであるが

634 :美世だが :2021/03/02(火) 23:11:11.08 ID:oy5IYVywa.net
俺がお前のころには必死で金集めてた

635 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:12:11.06 ID:/MoITj720.net
私は全て事実しか言わないので、であった

636 :美世だが :2021/03/02(火) 23:12:21.47 ID:oy5IYVywa.net
言いたくないけど土下座の技術が世界最高峰だった

637 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:14:10.52 ID:/MoITj720.net
しかし、ここは高齢ニートのガイジや、高齢負け犬ガイジがよく居着くスレであるな
ワイくんも、ミヨのガイジくんも、バカもりくんもそれなので

638 :美世だが :2021/03/02(火) 23:17:06.28 ID:oy5IYVywa.net
>>637
俺はお前の事を軽蔑しているが
排除したいとは思ってないんだよ
バカにしたい訳でもない
観察はしたいかな

639 :美世だが :2021/03/02(火) 23:24:02.89 ID:oy5IYVywa.net
ゴルフの時に無料で配られるクリップつき鉛筆
あれペグシル

640 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:24:18.34 ID:/MoITj720.net
こんな公共の無料掲示板で、誰かを排除したいだのなんだのとやっているのはそれこそただのアホガイジであろうに

641 :美世だが :2021/03/02(火) 23:25:04.34 ID:oy5IYVywa.net
多分ペグがついてるペンシル

642 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:27:12.04 ID:/MoITj720.net
そもそもが、リアルでいくら嫌いな奴が居るからといって、そいつらをイチイチ殺して排除することなどは出来ないわけであるので
それが、社会で普通に生きるということであろう

643 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:28:14.06 ID:/MoITj720.net
結局ここの負け犬ガイジくんらはまともに社会で生きられないような社会不適合者なのであろうな

644 :美世だが :2021/03/02(火) 23:28:27.20 ID:oy5IYVywa.net
車の配線や家庭の配線を纏めるシマシマのあの菅
コルゲート菅
最大で直径3mぐらいあって埋めるとトラックが通っても平気

645 :美世だが :2021/03/02(火) 23:31:31.94 ID:oy5IYVywa.net
ガスコンロの上に乗ってる金属部品
ゴトク
アレがあるから鍋と火の発生機関とのスタンスが守られて効率よく燃える

646 :美世だが :2021/03/02(火) 23:33:48.48 ID:oy5IYVywa.net
梵天
耳掻きの反対側についてる綿毛フワフワなやつ
平成生まれはまず知らない

647 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 23:36:53.12 ID:cFvpsyWC0.net
>>643
そうやって自分自身にすら言い訳して現実から目をそむけようとする生き様が卑屈そのものだと言われているのだが
四十で人生を諦めて、残りの、今まで生きて来たのと同じ時間を、そうやってつまらないつまらないとぼやき続けるだけで潰して行くつもりなのか?

648 :美世だが :2021/03/02(火) 23:41:41.77 ID:oy5IYVywa.net
メガネの部品は最近知った
千里眼の俺が50センチ以下が見えなくなったからだ
メガネのパーツは
テンプル
リム
蝶番
ヨロイ
クリングス
ノーズパッド

649 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:42:05.77 ID:/MoITj720.net
また、卑屈な負け犬ガイジのバカもりくんが卑屈な自己マン妄想レスをしているのか、やれやれであるな

650 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:43:12.27 ID:/MoITj720.net
カクヨムで落選して、惜しかったと思いたいwだとかアホみたいな言い訳をしているのは君ではないのか

651 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:44:15.34 ID:/MoITj720.net
落選=ゴミという現実なわけなので、その現実をちゃんと受け入れるがよい

652 :シャム猫 :2021/03/02(火) 23:47:13.44 ID:/MoITj720.net
私の76点の現実を見ても、それを見てみぬフリをして、あの点はワイさんが取り消しと言ったから〜とかって負け犬の自分を守る為に言い訳を繰り返して、卑屈に喜んでいるような負け犬ガイジが君らなわけなので

653 :美世だが :2021/03/02(火) 23:47:32.77 ID:oy5IYVywa.net
因みにクリングスとノーズパッドは
日本の発明だ
メガネって最初は眉毛と頬骨に挟むモノだったんだ
それめんどくせーって事で耳にかける紐とか出てきた
でもそもそもそれやったら目にくっつくんだよ
日本人wwww
眉毛と頬骨で支えられずに眼球にくっつくの
だから鼻パッドつけた
まあ今ではわりとメジャーだよね

654 :美世だが :2021/03/02(火) 23:54:57.93 ID:oy5IYVywa.net
注連縄の読み方を知ってる人は多いよね
祝詞も知ってる?
俺は最近まで知らなかった
最近つっても10年前とかだけどさ
じゃあ「ぬさ」知ってる?
注連縄からぶら下がってたり
神主がゴッドスタッフに結びつけてるあれwwww
ぬさって東北ではお前って意味なんだがそれは関係ないかwww
ぬさ、なんとしたってやかましわwwwww

655 :この名無しがすごい! :2021/03/02(火) 23:58:00.94 ID:HKeGARMi0.net
祝詞
のりと

てのはともかく
美世さんハチの巣って食べたことあります?
今日入った中華屋さんでそんなメニューがあって……。

656 :美世だが :2021/03/03(水) 00:08:04.85 ID:EyVkrIQva.net
視力の話出したよね
今の健康診断で2.0という概念ないみたいだけど
俺ずっと2.0だったんだ
授業中ずっとふんぞり反ってデカイ字でノート取ってたからかな
ずっと目がいいんだよ
マサイの戦士以外に負ける気しねーんだよ
だから索敵能力すげーの
そしたらさ
どうなると思う?
彼女の浮気は大体発見できるwwwww
不幸なのか幸福なのかわかんねえwwww
俺には見えてるけど相手には見えねーんだよwwww
オレオソロシスwwwww
でもこっちの浮気は隠せるから便利ですよねってやかましわwwwww

657 :美世だが :2021/03/03(水) 00:10:24.14 ID:EyVkrIQva.net
>>655
蜂の巣は食べたことない
甘いんだってね
スズメバチの蜂の子は食べた事ある

658 :美世だが :2021/03/03(水) 00:15:51.64 ID:EyVkrIQva.net
ああ、視力の話振って途中で目的わからなくなって
なんかどうにか着地したけど
今思い出した
ランドルト環の話がしたかったんだ
Cマークの話ね
でも話したら長くなるのでやめる

659 :美世だが :2021/03/03(水) 00:18:21.41 ID:EyVkrIQva.net
龍頭はいらんだろうなー
懐中時計のネジマキだが
(懐中時計のネジを巻いた)でわかるもんな

660 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 00:20:20.40 ID:/tVMb2HK0.net
>>657
刀削麺の店で『ハチの巣鍋』って出てたんすよ。
餃子がメニューの主食欄に入ってる、
ちゃんとした中華で(大陸系中華も中華ですが)
豚の頭肉とかガチョウとかマイナーな食材を扱ってて、
美味しいっちゃあ美味しかったんですが、味付けが辛くて舌が死にました。
酢豚と餃子とラーメンで2700円でした。
スズメバチは美味って聴きます。精がつくとも笑(真偽は不明です)

661 :美世だが :2021/03/03(水) 00:27:29.42 ID:EyVkrIQva.net
>>660
刀削麺てよく見るけど
食べた事ないんだ
東北部の友達が美味しいって言ってたよ

662 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 00:41:29.61 ID:/tVMb2HK0.net
>>661
麺というよりはきしめんやうどんに近い食感です。
あ、ワイ杯やるなら自分も参加します。
参加したりしなかったりなんですけどね。
ワイ杯はお題の発表時が一番好きです。

663 :美世だが :2021/03/03(水) 00:58:10.64 ID:EyVkrIQva.net
寝るといったがしゃべり続ける構ってちゃんな俺
西日本人なら知ってる魚の形をしたおしょゆう入れ
プラスチックで出来てて口のところのキャップを回して外したら
絞っておしょゆ出す
寿司に必ずついてくるミニペットボトルみたいなやつや
あれの名称な
ランチャームwwwww
おいwwwww
そんなわけないだろwwww
なんか結婚式のどっかでやる行事みたいになっとるwwww
おしゃれ泥棒wwww
絶対に違うからwwww
もう醤油入れでいいよwwww
醤油以上のもんが出てきそうな表現すんなよwwww
爆弾発発言wwっwwうぇうぇ
ロケットランチャームってやかましわwwww

664 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 03:44:07.11 ID:f8IdveQr0.net
ほとんどの夜の時間帯におはよう諸君!
残りのレス数を考えると心配ではあるが、
ワイスレ杯を開催する! 起きた直後で頭はぼんやり!
目覚めのコーヒーを飲みながらお題を考えるとしよう!

事前の告知通り、今回のワイスレ杯のお題は超高難度!
挑むもよし! 読むのもよし! 選択権は作者にある!

まずはコーヒーを淹れよう!(`・ω・´)

665 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 04:12:54.19 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯のルール!
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
前回と同じく「記名投稿、無記名投稿」は任意で選べるものとする!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第五十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の超高難度の設定!
最初の一行と最後の一行を固定して書いて貰う! 二つが揃って初めて参加資格が得られる!
一つでも無視すると即失格! 微妙に言葉を変える行為も等しく弾く! では、お題を発表する!

最初の一行
突然の出来事に立ち尽くす。

最後の一行
薄っすらと笑みを浮かべていた。

突然、何処で何が起きたのか! 主人公はどのような人物なのか!
最後の一行は何を示しているのか! 主人公が微笑んでいるのか!
またはそれ以外の人物なのか! 解釈は作者の数だけ存在する!
このお題を最大限に利用して読み応えのある傑作を希望する!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

超高難度のワイスレ杯! 上位陣を揺るがす新人は現れるのか!(`・ω・´)夜明けを迎える前に堂々のスタート!

666 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 06:47:04.21 ID:9BVjo7hq0.net
フムフム

667 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 07:16:14.78 ID:/tVMb2HK0.net
あー。提出は土曜日っすかねえ。ネタ被んないと良いなあ。

668 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:31:17.01 ID:3pDweURs0.net
ここは設定を無視しないと書けないようなアホガイジばかりなので、設定を守らせることがガイジにとっては超高難度ということか、なるほど

669 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:33:08.77 ID:3pDweURs0.net
しかし、お題書き出しすらもドヘタクソなのが、ドシロウトのワイくんらしいであるな

突然の出来事に立ち尽くす。

とかなw
こんなおかしな書き出しで始まる物語は無いであろう

670 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:35:57.87 ID:3pDweURs0.net
しかし、こんなお題は普通ならごく簡単であろうにな
なんせ、最初と最後に決まった文を入れるだけで他は何も設定が無く自由なわけなので
これで、超高難度wとかやっているのであるから、やはりワイくんもかなりのアホなのであろうな

671 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:38:11.38 ID:3pDweURs0.net
まあ、ここのワイメンガイジくんらはお題をまともに読めないw理解も出来ないw全然守らないwということを前提にしたガイジ用の超高難度wということなのであろうな

672 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:39:28.11 ID:3pDweURs0.net
普通はこんなのよりも、いつもの細かい設定をちゃんと守って書く方が難しいであろうにな

673 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:40:30.86 ID:3pDweURs0.net
さて、極上のコーヒーと、極上のパンにするか

674 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 07:40:37.56 ID:f8IdveQr0.net
>読み応えのある傑作

書けない上に読めないらしい!(`・ω・´)朝食にしよう!

675 :シャム猫 :2021/03/03(水) 07:42:48.13 ID:3pDweURs0.net
>>674
そんなのは、君の勝手な願望なだけであって、お題ではないであろうに
君の判断で、傑作ではなければ失格!とするならまだわかるが

676 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 07:53:19.54 ID:7H90Y+Fhd.net
パンチラ発狂w

677 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:01:51.56 ID:3pDweURs0.net
今のお題では、

 突然の出来事に立ち尽くす。ウンコがしたくて必死で駆け込んだコンビニのトイレが、コロナ禍のせいで使えなくなっていたからだ。すでに我慢の限界を超えていたワイは背後のレジに向かって「おい、頼むからトイレを貸してくれ! もう漏れる!」と発狂気味に伝えたのだが、若い茶髪のチャラチャラした店員の男は、「いやいや、使用禁止なので、無理っすね〜」とだけ冷たく答えて、薄っすらと笑みを浮かべていた。

と、こんなような適当な作文が集まるだけであろうな
まあ、こんなようなウンコ漏らし事件の物語は、ワイくんのリアルでは日常茶飯事であろうが

678 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:05:21.19 ID:3pDweURs0.net
まあ、私はサクッと適当に書いてもこのようにじゅうぶんにクオリティが高い物が書けるわけであるがな

679 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:08:08.05 ID:awiusbhW0.net
>冷たく答えて、薄っすらと笑みを浮かべていた

最後の行が失格じゃんw

680 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:08:39.18 ID:3pDweURs0.net
今のコロナ禍の時事ネタもちゃんと絡めたリアルにいくらでも起こっているであろう事件を描いたリアルな人間模様であろう
で、この先のウンコを漏らしたワイくんが発狂して、店員に殴りかかってウンコまみれで返り討ちにあうwというところまでもが想像出来て楽しめる。という傑作であろう

681 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:11:56.21 ID:3pDweURs0.net
>>679
薄っすらと笑みを浮かべていた。
だけを一行にするのはおかしすぎて無理があるので、そこはお題を出したワイくんのミスであろう
たんに、最後がその文になっていればよいのであろう

682 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:13:40.38 ID:awiusbhW0.net
>>681
>微妙に言葉を変える行為も等しく弾く



683 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:17:22.53 ID:3pDweURs0.net
>>682
言葉は変えていないであろうに
単純に、

薄っすらと笑みを浮かべていた。

だけを一行にするのは無理があるので
そんなことにすらもワイくんは気付いてなかっただけの話であろう

684 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:18:24.86 ID:3pDweURs0.net
やはり、アホの子というのはアホであるな

685 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:30:24.36 ID:7H90Y+Fhd.net
パンチラ勝手にタコ踊りの挙げ句失格ワロタw

686 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:32:23.47 ID:3pDweURs0.net
いやいや、私はそもそも参加はしていないであるし、ワイくんのお題の間違いを指摘しているだけであろうに
やはり、アホの子は、知恵遅れのアホであるな

687 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:33:33.76 ID:3pDweURs0.net
薄っすらと笑みを浮かべていた。

だけを単独で一行にしたら、サガミのアホくんが書くような主語の無いドヘタクソなおかしな作文になるだけであるが

688 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:34:08.81 ID:3pDweURs0.net
そんなことにすらも気付かないのが、ワイくんや、君らのようなアホなガイジなのであろうな

689 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:35:00.07 ID:7H90Y+Fhd.net
馬鹿の極み

690 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:35:51.81 ID:3pDweURs0.net
と、こういう話でも、実力の差というのはありありと出るわけであるわな
まともな者なら、こんな簡単なことはすぐにわかるので

691 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:37:07.69 ID:3pDweURs0.net
最後の一行に、単独で

薄っすらと笑みを浮かべていた。

とやったらそれこそ、それだけを取って付けたように浮いた文になってしまうわけなので
それこそ、ドシロウトの作文であろう

692 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:38:10.74 ID:3pDweURs0.net
しかし、ここのアホガイジくんらは本当に理解力がゼロなのであるな
やはり、脳ミソが足りない知恵遅れなのであろう

693 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:39:39.38 ID:7H90Y+Fhd.net
最後の一文じゃなくて最後の一行なんだから、改行すればいいだけじゃん
ばーか

694 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:42:12.75 ID:7H90Y+Fhd.net
まあ最後の一文でも別に問題ないけど。
たったこれだけで書けなくなっって発狂しちゃうポンコツw

695 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 08:43:32.59 ID:awiusbhW0.net
主語のない一文にいかに自然に繋げるかが今回のキモだなw

696 :シャム猫 :2021/03/03(水) 08:58:55.08 ID:3pDweURs0.net
バカもりくんは、本当にバカ丸出しであるな
無駄な改行などしたら、それこそ、ドシロウトの作文になるだけであろうに
素直にお題の間違いであると理解して、最後の一文にすればよい。でいいであろうにな

697 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 09:00:27.01 ID:f8IdveQr0.net
>>696
はい、失格!m9っ`・ω・´)ノシ さようなら!

698 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:00:30.34 ID:3pDweURs0.net
結局、昨日の卑屈の話と同じことで、ワイくんに絶対服従の卑屈な奴隷なので、ワイくんのアホな間違いすらも指摘が出来ないようなただのアホな卑屈なイエスマンだということであろうな

699 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:01:42.89 ID:3pDweURs0.net
>>697
やはり、君もただのドシロウトの知恵遅れであったのか、なるほど
そんなんだから、自称プロwのドシロウトだとバレるのであろう

700 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:04:08.45 ID:3pDweURs0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。ウンコがしたくて必死で駆け込んだコンビニのトイレが、コロナ禍のせいで使えなくなっていたからだ。すでに我慢の限界を超えていたワイは背後のレジに向かって「おい、頼むからトイレを貸してくれ! もう漏れる!」と発狂気味に伝えたのだが、若い茶髪のチャラチャラした店員の男は、「いやいや、使用禁止なので、無理っすね〜」とだけ冷たく答えて、
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

ワイくんやアホガイジくんらはこんなおかしな改行の作文を求めているわけか、なるほど
アホなドシロウト丸出しであるな

701 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:05:23.76 ID:3pDweURs0.net
まあ、私に恥ずかしい間違いを指摘されたけど、もう今更後には引けないので顔真っ赤で必死にやっているのであろうな

702 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:10:03.91 ID:3pDweURs0.net
まあ、結局はワイくんはお題すらもまともに考えて作れないようなアホなドシロウトだということであろうな
最初の一文もおかしいであるし、最後の一行もおかしいというまさに、ダメダメの素人丸出しなので

703 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 09:13:43.23 ID:APtxgZfL0.net
その一文は単独で書かなくてはいけないんですね
なるほど。難しいの意味がようやく分かった;

704 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:17:35.40 ID:3pDweURs0.net
>>703
いやいや、本当は最後の一文のつもりであったのが、その間違いには気付いてなくて、私に指摘されてから気付いたけど悔しくて後には引けなくなったので、無理やり押し通しているだけであろう

705 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:49:02.42 ID:3pDweURs0.net
とりあえず、バカもりくんのスマホはこれであろう

この名無しがすごい! (スッップ Sdea-oTb2)

スッップなので、ドコモであるわな

706 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:50:44.16 ID:3pDweURs0.net
で、pcはいつもの三馬鹿トリオの一緒のこれであろう

この名無しがすごい! (ワッチョイ b301-oTb2)

707 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:52:48.44 ID:3pDweURs0.net
で、アウアウがミヨのガイジくんで、ササクッテロが負け猫くんであろう

708 :シャム猫 :2021/03/03(水) 09:54:03.76 ID:3pDweURs0.net
まあ、必死なワイメンは、わざわざコンビニやネカフェのwifiを使って作文を貼るのであろうな

709 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 09:54:27.50 ID:7H90Y+Fhd.net
>>720
ヘタクソw

710 :シャム猫 :2021/03/03(水) 10:00:24.47 ID:3pDweURs0.net
>>709
未来の自分と会話しているのか、なるほど
バカもりくんらしいであるな

711 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 10:26:28.49 ID:/Kh7WKi2a.net
そういえば、一行なんすね。一文じゃなくて。
構成が変わってくるので確認しときたいっす。
いや、それよりも執筆が間に合うかなあ。うーん。

712 :シャム猫 :2021/03/03(水) 10:39:08.06 ID:3pDweURs0.net
まあ、ここのアホの子ならどうせこんな感じでやるだけであろうな

 突然の出来事に立ち尽くす。ウンコがしたくて必死で駆け込んだコンビニのトイレが、コロナ禍のせいで使えなくなっていたからだ。すでに我慢の限界を超えていたワイは背後のレジに向かって「おい、頼むからトイレを貸してくれ! もう漏れる!」と発狂気味に伝えたのだが、若い茶髪のチャラチャラした店員の男は、「いやいや、使用禁止なので、無理っすね〜」とだけ冷たく答えて……
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

713 :シャム猫 :2021/03/03(水) 10:41:35.69 ID:3pDweURs0.net
しかし、ワイくんは自分のアホさを晒すのが上手いであるな
まあ、素でアホなので、隠しきれずにそうなるのであろうが

714 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 10:46:25.07 ID:f8IdveQr0.net
>>711
書いてある通り!
それを無視すると、どこかのノラ猫のように失格となる!

ちょっと出かける!(`・ω・´)

715 :シャム猫 :2021/03/03(水) 10:50:41.40 ID:3pDweURs0.net
結局頭の悪いドシロウトでは、プロの作家のフリをするのなどは無理である。ということであるわな

716 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 10:57:36.37 ID:APtxgZfL0.net
見てらんないから仕事中の私が直してあげよう

……腹を押さえてうずくまりながら伝えたのだが、若い茶髪のチャラチャラした店員の男は、「申し訳ございません。使用禁止でございます」
 と馬鹿丁寧に断ってくる。顔を上げて更に訴えようとして愕然とした。
 彼の顔はトイレを我慢する人間を面白がる者の顔だった。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

717 :シャム猫 :2021/03/03(水) 10:58:33.71 ID:3pDweURs0.net
>>716
書き出しが違うので、失格であろう
ドヘタクソのドシロウトくんがここにも居たのか、なるほど

718 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:00:44.46 ID:3pDweURs0.net
それに、ウンコがしたくてうずくまるような者は居ないであろうに
私は、腹痛とは書いていないので
ただ、ウンコがしたくて限界で駆け込んだわけなので、せいぜい尻を手で押さえるぐらいが普通であろう

719 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:01:30.18 ID:APtxgZfL0.net
……が見えないのかね
>>712
を途中から直したのだよ

720 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:01:47.80 ID:3pDweURs0.net
と、言うことで、結局ドシロウトのアホの子はアホなのであるわな

721 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:02:50.49 ID:3pDweURs0.net
ドシロウトのアホの子は、卑屈な言い訳ばかりであるな
やれやれであるな

722 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:03:02.75 ID:APtxgZfL0.net
尻を手で押さえる?外で?
マジすかw
シャム猫さんパねえ

723 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:05:44.55 ID:3pDweURs0.net
腹を押さえるというのはむしろウンコはまだ肛門付近には到達していない限界前の状態であるので
限界というのは、肛門寸前までウンコが来ていて、今にも出そうな状態であるので
そんな状態で、腹を押さえてうずくまる者は居ないであろう
そんなことにすらも想像出来ないのが、ドシロウトのアホの子の低能さであろう

724 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:06:52.54 ID:3pDweURs0.net
>>722
本当に限界なら、そうなるであろう
漏れたら終わりなわけなので、どうにかそれを防ごうとするなら、手で尻を押さえることになるであろう

725 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:08:55.55 ID:3pDweURs0.net
アホのドシロウトくんが考えるように腹を押さえてうずくまっても、何の対策にもならないわけなので

726 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:11:51.96 ID:3pDweURs0.net
それに、>>716のドシロウトくんが書いた作文では、ウンコが漏れそうな緊迫感がゼロなので、全然ダメであろう
それでは、まともな物語にはならないので

727 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:18:18.59 ID:APtxgZfL0.net
諸々どうでもいいけど、一文を不自然な箇所で改行するような安易なお題解消法はどうかと思うよ
改行になんの必然性もないし

728 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:20:12.78 ID:3pDweURs0.net
>>727
そもそもが、ワイくんが作った最後の一行の設定がおかしいのであろうに
アホの子は、それすらわかってないので、アホなわけであるわな

729 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:22:14.32 ID:3pDweURs0.net
まあ、元々からワイハイのおママゴトなどは、ワイくんが作るお題自体がつまらなくてしょうもないので、集まる作文も程度が低い物ばかりになるのであるがな

730 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:34:33.24 ID:APtxgZfL0.net
↑個人の主観ですな

731 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:41:47.36 ID:APtxgZfL0.net
>>716で自然な形でお題消化してみせたぞ
なに、できないの?w

からかっちゃったけど、
>>712は個人への中傷がなければ悪くないから、途中もっと膨らませて再エントリーしてみれば?
というのがあったから書き込んだだけ

732 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:44:07.13 ID:3pDweURs0.net
>>731
私は、ここのアホの子ならこんな感じでやるだけであろうな、と悪い例を示しただけであるのだが
ちゃんとそう書いてあるのに、読めない君がアホなのであろう

733 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:46:51.83 ID:3pDweURs0.net
それに、>>716なども、全然自然ではないので
むしろ、なんか無駄に改行してるなこれ。素人かよwと思われるような作文であろう

734 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 11:50:32.11 ID:APtxgZfL0.net
ごめん、これからお昼食べるから忙しいんで
そんじゃ

735 :シャム猫 :2021/03/03(水) 11:53:37.10 ID:3pDweURs0.net
仕事をしているフリをしていたひきこもりのニートくんが、親に呼ばれて飯を食べるのか、やれやれであるな

736 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 12:18:28.08 ID:/Kh7WKi2a.net
スレの進み具合が凄まじい。
76点を破棄された設定が暴れているのか。
いついかなる時でも、本当に卑屈な男だなあ。
ワイさん、了解です。

737 :シャム猫 :2021/03/03(水) 12:21:13.27 ID:3pDweURs0.net
また、いつもの卑屈なテシガイジくんが来たのか、やれやれであるな

738 :シャム猫 :2021/03/03(水) 12:22:58.16 ID:3pDweURs0.net
執筆が間に合うかな〜う〜ん。とかって言っているのも、卑屈な者の卑屈な言動なわけなので
普通なら、やるなら間に合わせるのが当たり前のことなので

739 :シャム猫 :2021/03/03(水) 12:24:20.40 ID:3pDweURs0.net
さて、極上のランチにするか

740 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 14:14:29.35 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯のルール!
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
前回と同じく「記名投稿、無記名投稿」は任意で選べるものとする!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第五十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の超高難度の設定!
最初の一行と最後の一行を固定して書いて貰う! 二つが揃って初めて参加資格が得られる!
一つでも無視すると即失格! 微妙に言葉を変える行為も等しく弾く! では、お題を発表する!

最初の一行
突然の出来事に立ち尽くす。

最後の一行
薄っすらと笑みを浮かべていた。

突然、何処で何が起きたのか! 主人公はどのような人物なのか!
最後の一行は何を示しているのか! 主人公が微笑んでいるのか!
またはそれ以外の人物なのか! 解釈は作者の数だけ存在する!
このお題を最大限に利用した読み応えのある傑作を希望する!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

サイドの告知!(`・ω・´)

741 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 14:16:25.43 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯のルール!
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!) 一人による複数投稿も可!
前回と同じく「記名投稿、無記名投稿」は任意で選べるものとする!
通常の評価と区別する為に名前欄、もしくは本文に『第五十六回ワイスレ杯参加作品』と明記する!
ワイが参加作品と書き込む前に作者が作品を修正する行為は認める!

今回の超高難度の設定!
最初の一行と最後の一行を固定して書いて貰う! 二つが揃って初めて参加資格が得られる!
一つでも無視すると即失格! 微妙に言葉を変える行為も等しく弾く! では、お題を発表する!

最初の一行
突然の出来事に立ち尽くす。

最後の一行
薄っすらと笑みを浮かべていた。

突然、何処で何が起きたのか! 主人公はどのような人物なのか!
最後の一行は何を示しているのか! 主人公が微笑んでいるのか!
またはそれ以外の人物なのか! 解釈は作者の数だけ存在する!
このお題を最大限に利用した読み応えのある傑作を希望する!

応募期間!
今から土曜日の日付が変わるまで! 上位の発表は投稿数に合わせて考える! 通常は全体の三割前後!
締め切った当日の夕方に全作の寸評をスレッドにて公開! 同日の午後八時頃に順位の発表を行う!

再度の告知!(`・ω・´)

742 :蜜柑箱『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 14:49:10.88 ID:CCYynl6fp.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「どうして、なんで……?」
 私は震える声で、辛うじてそう口にした。
 残業疲れで自室のアパートに帰れば、既に時刻は深夜零時近く。
 冷蔵庫に入れていた野菜炒めを食べていたら背後から物音が聞こえてきて、振り返った先には青白い顔をした男が立っていたのだ。
 驚きのあまり言葉が出ない。心臓の鼓動が痛いほどに激しい。
「お、俺にもわからない。気が付いたら、ここにいた。それに、何も思い出せないんだ。信じてくれ」
 男は泣きそうな顔で、必死に弁解を始める。
 私は彼の顔を見る。普通の人間とは思えないほどに青白い。いや、顔だけではなく、全身が青白かった。そして何より、彼の足許はぼやけていて見えなかった。
「幽霊……? いや、そんなの有り得ない。夢、幻覚……?」
「幻でもなんでもない。本当に、気が付くとここにいたんだ。信じてくれ」
 私はとにかく彼に部屋の隅へと離れてもらい、落ち着いて考える時間を取った。
 今日一日を思い返せば夢ではないことは明らかだ。幻覚の方は否定できない。ある日突然幽霊がでてきたなんてことより、私の頭がおかしくなったと考えた方がずっと筋が通っている。
 時間を取って話し合うことで状況を整理することができた。どうやら彼は自身が幽霊であることに気が付いているらしい。いつの間にかここにいて、何も覚えてはいないのだという。
 彼の方がずっと慌てて申し訳なさそうにしていて、不思議と超常現象への恐怖も薄れてしまった。
 そして彼は、なぜかここの部屋から出ることができないらしい。強迫観念のようなものがあり、どうしてもここにいるべきだと考えてしまうようだ。
「……はぁ、ここ事故物件だったの。前の入居者の人が自殺したんですって。あなた、地縛霊なのよ、きっと」
 私は頭を押さえながら、彼へとそう説明した。
「君は冷静だな。俺なんて、まだ混乱している。それに女性の部屋に居座っていることへの罪悪感でいっぱいだ」
「昔から、動物の生き死にへの忌避や嫌悪があまりなかったの。占いや幽霊なんて信じたこともなかったし、お墓参りに意味を感じたこともなかった。さすがに突然幽霊が立っていたのには驚いたけど、別にあなた、怖くないもの」
 そんな私が幽霊騒動に直面するとは皮肉なものである。或いは、そんな私だからこそなのか。
「随分と変わった人の許に出てしまったものだ」
「で、どうしたいの?」
「どうしたい、とは?」
「何かあるでしょう? 未練や自分ことを思い出したい、だとか」
「突然そんなことを言われてもな……。君に迷惑を掛けないよう、早く成仏したいとは思っている」
 大真面目な顔でそんなことを言うものだから、つい吹き出しそうになってしまう。
「別に気にしなくて結構よ。何かしたいことがあるなら協力してあげる。とにかく今日は遅いから、私はシャワーを浴びてくるわ」
「君は強いんだな」
 私は晩飯の食器を片付けると浴室へと向かった。彼は私の手にした下着を目にしたことへのバツの悪さからか、気まずげに目を伏せていた。
 私は服を脱ぎながら、深く息を吐き出した。
 まさか、殺した相手が自室に化けて出るとは思わなかった。
 私は仕事のストレスから、定期的にホストクラブに通っていた。
 彼はそこで勤めていた三流ホストで、よく私の愚痴を真摯に聞いてくれていた。
 彼は今の職は向いていないため一般企業へ転職したいと考えており、それから落ち着けば私と結婚を前提に付き合いたいとまで言ってくれていた。
 だが、それは嘘だった。彼には別の婚約者がいたのだ。近い内に辞めようと考えていたことだけは事実であった。
 私は彼を殺した。彼を恨んでいたわけではない。婚約者のものではなく、私だけのものにしたかったのだ。
 だから私は、こうして彼が私のアパートに出てくることなんて、別に不快でもなんでもない。いつまでも居座ってもらって結構だ。
 事故物件なんて彼が真相に気づかないように咄嗟についた嘘っぱちである。
 私のアパートに出たのは復讐のためなのだろうか? 或いは、彼が復讐に来ると思い込む私の見せた幻覚か。婚約者への未練より私への恨みが大きかったということならば、それほど嬉しいことはない。
 私は浴室で鏡を覗き込む。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

743 :風俗へ行く『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 15:07:19.22 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 というほどの何事も起きていないのだが、なんとなく言いたかった。
 そもそも人間が「立ち尽くす」ほどのなにがしかの出来事っていうものの例としてあげられることって、なにかあるだろうか。
 ないな。
 さあ、今日も風俗へ行くか。そう思った私の顔を鏡で見る。
 気持ち悪い。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

744 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 15:07:20.29 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>>742

只今、一作品!(`・ω・´)

745 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 15:09:29.03 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>>742
>>743

只今、二作品?(`・ω・´)

746 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 15:17:58.66 ID:edOp9gmf0.net
>>743
優勝

747 :ニート卒業も近し『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 15:35:49.12 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 ああ、俺がニートをやめる日も近い。
 引きこもりの支援団体が俺を更正施設に入れようとしている。
 だが俺は絶対に働かない。それが俺のアイデンティティー。
 鏡で俺の顔を見る。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

748 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 15:37:44.01 ID:edOp9gmf0.net
>>747
微妙
前のが面白い

749 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 15:52:06.10 ID:I5JYnqfXr.net
こっちのが面白い

750 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 15:54:40.57 ID:308347QW0.net
>>746
ウソつけ
これの面白さがわからんとかお前アホか?

751 :糖尿が治らない『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 15:59:40.93 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 血糖値が二百四十? 本当に?
 昨日ちょっと食べすぎちゃっただけなのに。
 ちょっと飯を4杯食って、コンビニの唐揚げを食っただけなのに。
 鏡で俺の顔を見る。まだ俺は理解できていないらしい。その顔は……
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

752 :糖尿が治らない2(ツー)『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 16:03:15.45 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 眼が見えない……?
 まさか、一日のうちに失明するなんて。
 糖尿って怖い病気だ。

 だが俺はだらしないので、食べるのをやめられない。
 この調子なら足も腐って歩けなくなるところだ。
 まだしも、両目が見えなくなってよかったと言える。
 それに、目が見えないからニートを続けることができる。
 本当なら、家から追い出されて働くところだ。
 障害者になってしまえば文句も言えまい。そして俺は……
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

753 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 16:04:12.97 ID:308347QW0.net
最後の行アホすぎるんとちゃう?

薄っすらと笑みを浮かべていた。
主語をつけるのを許さなかったら

鏡を見る。
薄っすらと笑みを浮かべていた。のパターンしかないやん。

無理やりつなげたら不自然になるし。

754 :ニート卒業も近し2(ツー)『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 16:51:57.05 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 あの優しい母親が俺を施設に連れて行く?
 もう俺は終わりだ。俺はやけくそになった。そして
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

755 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 17:06:28.57 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747

只今、三作品?(`・ω・´)他の掌編は最後の一行を装っているだけで前の行に繋がっているように見える!

756 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 17:09:17.93 ID:308347QW0.net
いや全部私の作品なんで無視しないでください
もちろんワイのことを描いてますが、でもあくまでモキュメンタリー(ドキュメンタリー風のフィクション)なので

757 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 17:42:23.19 ID:f8IdveQr0.net
>その顔は……
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。

>そして俺は……
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。

>そして
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。

お題の一行を装った二行の文章に見える!
従って失格とする!(`・ω・´) 修正した掌編を改めて出せば認めるかもしれない!

758 :糖尿が治らない『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 17:45:18.01 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 血糖値が二百四十? 本当に?
 昨日ちょっと食べすぎちゃっただけなのに。
 ちょっと飯を4杯食って、コンビニの唐揚げを食っただけなのに。
 鏡で俺の顔を見る。まだ俺は理解できていないらしい。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

759 :糖尿が治らない2(ツー)『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 17:45:47.48 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 眼が見えない……?
 まさか、一日のうちに失明するなんて。
 糖尿って怖い病気だ。

 だが俺はだらしないので、食べるのをやめられない。
 この調子なら足も腐って歩けなくなるところだ。
 まだしも、両目が見えなくなってよかったと言える。
 それに、目が見えないからニートを続けることができる。
 本当なら、家から追い出されて働くところだ。
 障害者になってしまえば文句も言えまい。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

760 :ニート卒業も近し2(ツー)『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 17:46:11.80 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 あの優しい母親が俺を施設に連れて行く?
 もう俺は終わりだ。俺はやけくそになった。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

761 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 17:48:38.92 ID:308347QW0.net
大変申し訳ありませんでした。
時間を書けてじっくり作った作品なので、ボツになどせずに真面目に審査してください
よろしくお願いします。

762 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 17:52:59.64 ID:308347QW0.net
大変申し訳ありませんでした。
時間をかけてじっくり作った作品なので、ボツになどせずに真面目に審査してください
よろしくお願いします。

誤字訂正

763 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 17:56:50.08 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760

只今、六作品!(`・ω・´)

764 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:26:21.98 ID:wV1VG9LR0.net
ほらな、ワイくんのこんなアホみたいなお題では、このようにアホの子がアホみたいな作文を連投するだけであろう

765 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:27:44.48 ID:2bll36KW0.net
失格になったやつも、きちんと句点で区切れば、表現として問題なかったと思うな。

766 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:29:00.69 ID:wV1VG9LR0.net
そもそもが、

薄っすらと笑みを浮かべていた。

だけでは主語が無いわけなので、どうやっても前の行と繋がって見えるのは当たり前のことなのであるがな
ワイくんは、そんなことすらもわからないアホなのか、なるほど

767 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:30:20.69 ID:wV1VG9LR0.net
今までの参加作品の全てが、たんに改行してあるだけのことで、前の行と繋がって見えるのはみえるので
ワイくんは、そんなことにすらも気付いていないアホなわけであるわな

768 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:35:14.02 ID:2bll36KW0.net
>>767
だから最初から「超高難度の設定」って宣言してるんだろ間抜け

769 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:47:26.48 ID:2bll36KW0.net
でもルールを厳密に解釈するなら、
>その顔は……
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。
はアウトかもしれないけど、
>その顔は……。
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。
これならセーフだよね。こういう表現は普通にあるもん。

770 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:49:55.38 ID:wV1VG9LR0.net
>>768
いやいや、全然高難度では無いであろうに
現状で取って付けたように最初と最後に決まった文を入れているだけで、オッケーになっているので

771 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:51:46.57 ID:wV1VG9LR0.net
ただ取って付けたように、最初と最後に決まった文を入れているだけでオッケーなのに、どこが超難度なのであろうかw
やはり、アホの子は知恵遅れであるな

772 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:52:25.88 ID:2bll36KW0.net
希望を言わせてもらうなら、むやみにルールに厳しくするよりも作品の出来を中心に見て欲しい。
でないと杯の趣旨として本末転倒になってしまうと思う。

773 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:53:23.43 ID:wV1VG9LR0.net
ワイくんの言い分では、べつに行が繋がって見えなければオッケーということなわけなので
つまりは、全く話も何も繋がっていなくても、決まった文があればそれでよいwというわけなので、まさに簡単過ぎるお題であろうに

774 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:55:08.02 ID:wV1VG9LR0.net
>>772
また、そんなお題の設定すらも守れないアホの泣き言を言っているのか、やれやれであるな
そんなのなら、お題でやらなければよいだけのことであろう
たんに、普通に好きな作文を書いて、ここの点数で高い得点を目指せばよいだけのことであろう

775 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:55:49.25 ID:wV1VG9LR0.net
やはり、知恵遅れのアホの子は、アホであるな

776 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:00:54.79 ID:2bll36KW0.net
>>773
馬鹿すぎ
お題に沿うだけじゃなくて、その上で面白い作品に仕上げなきゃ意味がないんだよ
そこが難しいと言ってるのに、そんなこともわからないのか

777 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:02:10.68 ID:2bll36KW0.net
>>774
物事を極論でしか考えられないのが馬鹿の特徴

778 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:07:11.63 ID:wV1VG9LR0.net
>>776
そもそも君では面白い物が書けないので、そんなことを悩むだけ時間の無駄であろうに

779 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:07:57.37 ID:wV1VG9LR0.net
>>777
いやいや、君がこんなしょうもないオママゴトに、高望みし過ぎなのであろう

780 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 19:12:14.09 ID:f8IdveQr0.net
>>772
今回のワイスレ杯は超高難度設定になっている!
今後も続く訳ではない! 過去のワイスレ杯では「お題なし」もあった!
決められたタイトルで内容を考える、変わり種の設定で盛り上がった!

ワイスレ杯は多くの作者を想定してワイがお題を考えている!
それ故に連覇を達成した作者は過去に一人もいない!
今回のワイスレ杯は超高難度設定ではあるが、次回ではまた内容が変わる!
的を絞らせない! 傾向と対策のその上をゆく! 多くの作者にとってワイスレ杯は、
修練の場となる! ワイスレ杯にしか参加しない古豪が潜んでいる!

と云うことで納得して貰いたい!(`・ω・´)ノシ ちょっと呑む!

781 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:15:28.67 ID:wV1VG9LR0.net
そもそもが、お題に厳しく無いのであれば、お題でやる意味が無いわけなので
私は昔からそう言っているが、アホの子はいつでもグダグダ文句を吐くだけで、そんな簡単なことすらもまるで理解が出来ないので

782 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:25:59.50 ID:308347QW0.net
>>780
施設入ってもこのスレ続けるの?
働くの? どうすんの?
糖尿病は治すの?

783 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:27:34.63 ID:wV1VG9LR0.net
糖尿病は治らないのではないか

784 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:28:49.89 ID:308347QW0.net
きちんとした生活すりゃ死ぬことはないよ

785 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:31:08.66 ID:2bll36KW0.net
>>780
とりあえずワイさんには>>769の解釈がアウトなのかセーフなのかの判定だけはお願いしたいです。
ワイさんがルールブックなのでアウトならそれに従うのみですが、曖昧なのは困ります。

786 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:34:35.62 ID:2bll36KW0.net
>>781
お前はお題を守ることだけが目的になってるだろ
目線が低すぎるんだよ

787 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:35:43.86 ID:wV1VG9LR0.net
>>785
そんなのを前もって聞くのではなくて、書いて試せばよいだけであろうに
君はこんなママゴト遊びに必死過ぎであろう

788 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:36:32.63 ID:wV1VG9LR0.net
>>786
いやいや、お題でやるなら、お題をちゃんと守るのが当たり前なのだが
それが、縛りプレイというものなので

789 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:37:31.58 ID:wV1VG9LR0.net
お題を守りたくないなら、好きにかいて、点数で高得点を目指すなりなんなりすれば良いだけのことであろうにな

790 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:38:18.16 ID:wV1VG9LR0.net
結局、アホの子は、アマチャンのワガママなお子ちゃま思考なのであろうな

791 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:38:28.73 ID:2bll36KW0.net
>必死過ぎであろう

朝からずっと喚き通しのお前ほどじゃない

792 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:39:19.56 ID:wV1VG9LR0.net
>>791
いやいや、どう見ても必死なのは、君であろう

793 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:39:31.09 ID:2bll36KW0.net
×朝からずっと喚き通し
〇何年もずっと喚き通し

794 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:40:00.15 ID:QMhu/7haF.net
ファミマからこんばんは。
あー。勢いよく進んでますねえ。
難易度の高低に言及ほど習熟してないので、コメントは避けます。
が、
『誰誰は……。』で区切って、お題につなげる構文は、普通に使いますね。
で、
『それとなく誰誰の顔に視線をはしらせる』
から、お題につなげるのも、使いますね。
(その前に不穏な展開が必須ですが)
あとは……うん。まあ人それぞれなのかな。
多分この構文で面白い物を書くというのが、今回のキモなのでしょう。
自分は今回、絶対にかぶるだろうネタで書くので、かぶってても面白い、
と言ってもらえるような物を書けるように、頑張ります。

795 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:48:25.60 ID:308347QW0.net
>>794
ワイがダメと言ったらダメだろ
俺の作品が失格になって書き直させられたんだぞ?
ワイがそうしたんだからダメなものはダメだ

796 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:58:04.47 ID:2bll36KW0.net
>>795
だから、句点があればいいんじゃないの? という質問ですだよ。

797 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 20:03:54.01 ID:f8IdveQr0.net
>>785
失格にはならない!
ただし繋ぎ目が粗としてワイの目に見えれば減点対象となる!
お題は読むところからすでに勝負が始まっている!

超高難度設定の意図まで読めた作者が栄冠を手にする!(`・ω・´)ノシ

798 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:04:22.66 ID:2bll36KW0.net
単なる改行と文を分けるのは意味が違うから。
一般的に使われている表現まで否定する必要はないよね、というね。

799 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:05:33.67 ID:2bll36KW0.net
>>797
あざす!
ではそれで頑張ります!

800 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:17:59.34 ID:308347QW0.net
句点と改行って文章においてほとんど同じ意味なんだけど
わざわざ句読点を打っても二重に区切りがあることになって不自然なんだが

それよりもさ、ワイは働くの?
ついに施設行きなの?

今ネットカフェにいいるらしいね
このまま逃げられると思ってる?

801 :シャム猫 :2021/03/03(水) 20:24:15.46 ID:wV1VG9LR0.net
>>800
施設に行くような金も無さそうなので、ボロ家で野垂れ死にするのではないのか

802 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:34:07.74 ID:308347QW0.net
いやニートできてるんだからカネはあったんだよ

ただこれ以上は支えられないだけだ
俺は知ってるよ

頑張れ施設に行ったら殺されるかもしれんけどそれでも行け
そして死ね

803 :シャム猫 :2021/03/03(水) 22:40:52.56 ID:wV1VG9LR0.net
ワイくんはニートではなくて、ただの底辺労働者であろう

804 :今夜は豚丼『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 00:18:23.44 ID:rP/nnfH30.net
突然の出来事に立ち尽くす。
目の前の状況に理解が追い付かない。
自室のベッドで寝ていたはずの僕は、気が付くと学校の教室のような部屋にいた。
自分が通う学校のものと似ているような気がする。というか、自分のクラスの教室そのものだ。
時間は分からないが、とにかく夜らしい。暗い室内に、月の光が僅かに差し込んでいる。
そんな、自分がいるはずのない場所で見たものは──少女の死体だった。
制服に身を包んだ少女が、赤黒い血溜まりの上で横たわっている。
「──ひっ」
思わず後ずさりする。近くの机にぶつかって、少しよろけた。
──何なんだ、この状況は。
夢にしたって生々しいにもほどがある。
どうか早く醒めてくれ──そう思って頬をつねろうとすると、自分の右手が何かを固く握りしめていることに気づいた。
恐る恐る目を凝らす。
次第に暗闇に目が慣れて、何となく外形が分かるようになる。
角度を変えていると、暗闇の中で一筋の光が走った。
そして反射的に、その正体が分かってしまった。
「──あ、あああ」
ソレが手から滑り落ち、カランカランと床を何度か跳ねた後、窓際までたどり着く。
月明かりに晒されて、色もハッキリと分かるようになる。
僕が握っていたのは、たっぷりと血の付いたナイフだったのだ。
──何だよこれ。こんなの、僕が殺したみたいじゃないか。
呆然としながら、血溜まりの上で動かない少女に目をやる。
髪は、月の光に透けそうな黒い長髪。顔立ちは整っている。
そして、子どものような髪留めを付けていて──
「────あ」
そこでようやく気付いた。
自分はこの少女を知っている、と。
同じ高校、同じクラスの優等生。僕が片思いをしている相手だ。
いつも天真爛漫で、クラスの中心にいた彼女。
嫌味が無く人当たりの良い性格で、皆に好かれていた。
当然想いを寄せる男子もたくさんいて、僕ももれなくその一員だった。
ライバルは多いけど、高校卒業までに何とか告白ぐらいは、と考えていたのだ。
その彼女が。
物言わぬ死体となって目の前で横たわっている。
どうしてこうなっているのかは分からない。
だが、何が起こっているのか、否が応でも理解させられた。
次いで吐き気がこみ上げてくる。
たまらず、逃げるように教室を出て駆け出した。
自分たちの教室の近くにはトイレがある。
女子トイレだが、こんな状況では構っていられない。
急いで駆け込んで、洗面台に胃の中のものをぶちまけた。
「うぇぇ────はあっ、はあっ」
あらかた出し終わると、少し呼吸を整える。
だが、落ち着こうにも落ち着けない。
人が死んでいるのだ。それも、よく知っている人間が。
顔を洗って、鏡を見上げる。
今の自分はどんな顔をしているのだろう。
好きな人の死体を見たのだ。相当酷い顔をしているにちがいない。
そう思いながら顔を上げたのだが──鏡に映った僕の表情は、予想外のもので。

薄っすらと笑みを浮かべていた。

805 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 02:43:34.77 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804

只今、七作品!(`・ω・´)二度寝しなければ!

806 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 03:34:28.17 ID:5T4MhjNY0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「ユキ?」
  外回り中、昼飯でも食べようと飲食店を探していた視線の先で、見知らぬ男と仲睦まじそうに寄り添い歩く女。それは間違いなく一年目の結婚記念日を間近に控えた妻、ユキに他ならなかった。

「どしたんすかー先輩、いきなり相談に乗ってほしいから呑みに行こうなんて。ユキと喧嘩でもしたんすか? なんて、アツアツのお二人には関係ないっすね」
「いやまぁ喧嘩とかじゃないが、ユキの事なんだ」
 あの場面を目撃してから三日後、居酒屋で落ち合った女性は高校時代からのユキの友人で、俺の後輩でもあるヨーコ。
 限りなく黒に近いだろうユキだったが、彼女にべた惚れで捨てられたら生きていけぬとまで思っている俺に問い詰める勇気は無い。
「浮気しているかもしれないんだ……ユキ」
『まさか! ユキに限ってそれはあり得ないっすよ、先輩の勘違いっす』
 きっとそんな風に言ってくれるに違いない。例え気休めでも、ヨーコの口から言われれば多少は気が楽になるかもしれない、本当に勘違いかもしれないし、あの男はユキの親戚で――
 ヨーコ? 何故黙っているんだ? 何故そんな罪悪感の籠った瞳で見つめてくるんだ? 何か知っているの……か?
「あちゃー、治まってなかったのかぁ……というかてっきり先輩は知ってるものだと」
「どういう事だ? 治まってないってのは一体!」
「先輩落ち着いて、人が見てます」
「あっ……すまない」
「詳しく教えて下さい」
 男と歩くユキを見た話を聞いたヨーコが、ふむむと考え込み始める。
 少しだけ震える指先で煙草に火を点けた俺は、頭の中の悪い考えを一緒に吐き出す様に息をつく。
「確か二人の結婚記念日は明後日でしたよね」
「ああ」
「成程、そういう事か……、先輩って酔うと良く記憶無くしますよね?」
「ん? まぁそこまで酔う事はあまり無いが、そうだな」
「付き合う前に三人で呑みに行った時、覚えてます?」
「……覚えてない」
「先輩って酔うと本音が出るタイプみたいですよ? とりあえず先輩の心配してる事はあり得ないと思うんで、明後日を愉しみに……って感じっす」
 一体何を言ってるんだ? 解らない……でもヨーコがそうまで言うなら、本当に大丈夫なのかもしれない。

 そして記念日の当日。
 休みを合わせて連休を取った初日、起きた俺の隣にユキは居なかった。
 食卓の上にUSBメモリとメモを残して部屋から消えたユキ。そのメモにはこうあった。
『まー君へ。この動画は一年目の記念日のサプライズです。日付が変わる頃に帰ります、愉しんでくれると嬉しいな。ユキ』
 手が震えて何度も取り落としてしまう度に、自分を罵りながらPCにメモリを差し込む。中には動画データが一つだけ。それをクリックした俺の目に、衝撃的な映像が映し出される。

 雪の様に白い柔肉を貪る、醜怪な無数の大蛇――
 まるで、蟲毒の壺に放り込まれたリスが無惨に嬲られ喰われていく様なその映像に、俺の頭の中が真っ白になって理解を拒む。
「あ、あ、……あああああ!!」
 大きなベッドの上で、見慣れた白い肌の女体に幾人もの男達が群がる光景。一体何人いるんだ……三人とか五人じゃない。ベッドの周りにも……数えきれない。
 やめてくれ……俺の妻なんだ……そんな大人数でなんて壊れてしまう……ユキが死んでしまう。
 鎌首を擡げた一際巨大な大蛇が、淡い茂みに隠されたクレヴァスを無惨に暴いて侵入していく。あんなに張り裂けそうに……嘘だろ……大きすぎる! 裂けてしまう!
 今にもユキの悲痛な絶叫が、限界まで身を捩り軋むカラダの音が、下卑た男達の嗤いが聞こえてきそうな映像に呆然としていた俺だったが、実際には無音のままだ。恐る恐るヘッドホンを着けて音量パネルを開き、愛する妻の苦痛に染まった絶叫を聞く覚悟を決めてボリュームを上げた。
 途端、俺の脳に桃色に染まりきった女の嬌声が飛び込んでくる。
 卑猥な言葉と共に精を乞い、凌辱を願う女の快楽に満ちた叫び。
 それは間違いなく、苦痛や拒絶などでは無い。ただ只管に貪欲に、性を貪るだけのメスと化した愛妻の喘ぎであった。

 真夜中まで映像のリプレイを繰り返していた俺の耳にチャイムの音が聞こえてくる。
 玄関を開け、俺を見つめるユキを無言で寝室に連れて行き、着ていたコートを剥ぎ取る。
 幾匹もの毒蛇に絞めつけられた様な縄の痕、歯形と指痕に塗れた双丘、マジックで描かれたと思しき猥雑な落書き、秘裂を割り拡げる様に抉り込まれた巨大な二つの張型。
 視線を上げて愛しい女の顔を見る。
 淫らにぬめり輝く射干玉の瞳には何処までも昏く果てしない深淵と、一人の男の顔が映り――
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

807 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 03:49:36.38 ID:txQuehyB0.net
>一人の男の顔が映り――
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。

「――」の末尾に句点を付けない方法がある!
繋がっていないように見えるが、失格となった作者の作品に酷似している!
公平性を重視して今回のワイスレ杯に限り、失格とする!(`・ω・´)書き直して再度、投稿する行為は認める!

808 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 04:38:21.86 ID:gsmhg7jh0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 あるべきものが忽然と姿を消していた時、人はこんな反応をするのか、などと他人事のように考えてしまう。
 他人事で済む話ではないのに、目の前の絶望を目の当たりにしても、まるで現実味が湧いてこない。
 現実逃避だった。
 膝から崩れそうになるのを壁に寄りかかり耐えながら、この凄惨な状況について考えてみる。アームチェア・ディテクティブならぬ、アームオンザウォール・ディテクティブだ。……そんなものはない。
 気を抜くとまた意識を別のところにやりそうなので、惨たらしい事件現場をしっかりと目に焼き付けて、推理を開始する。

 まず5W1Hをハッキリとさせよう。

 一つめ、誰がやったか?
 部外者ではないことは確かだ。この家のこの場所を自由に出入りできるのは家族だけである。容疑者は父・母・妹の三人に絞られる。
 二つめ、いつやったか?
 昨日の夜には無事だったことを私の目で確認している。よって、犯行は昨日の夜から今朝にかけて。今から数分前に犯行が及んだ可能性も否定できない。
 三つめ、どこでやったか?
 ここで。と言ってしまうのは浅慮というもの。持ち出した場所というのであれば、ここで間違いはない。だが持ち出すだけでは意味がないのだ。次の犯行が必ず実行されていて、証拠が残るとすれば、その第二現場となる。
 四つめ、なにをやったか?
 窃盗だ。犯人は私の大切なものを盗んだ。それから、第二現場で行なわれる犯行は、ええと……器物損壊? とか。とにかく、恐ろしい行為が行なわれる。
 五つめ、なぜやったか?
 私は家族の誰からも恨みを買うようなことはしていないはずだ。よって、私への嫌がらせという線は消える。となれば、欲に目が眩んだ者の犯行と言える。仮に犯人を特定したとして、二言目には『あなたのものだとは思わなかった』なんてセリフが出てくるかもしれない。推理が終わり次第、迅速に動く必要がある。もう少しだ。
 最後の六つめ、どのようにやったか?
 手を伸ばして掴む。そしてUターンしたのちに自室へと駆け込む。そんなところだろう。私と遭遇する可能性を限りなく少なくする為に、事はスピーディに進めたはずだ。

 ところで、私がここに到着する前に、ドタドタと廊下を駆ける音を聞いていた。私が知る限り、このおんぼろな家を考えなしに駆け回れるのは妹しかいない。

 私は忍び足で妹の部屋まで近づき、一気に扉を開けた。
「たのもーっ!」
「うわっ……な、なに? お姉ちゃん」
 すでに座っていただろうに、さらに腰を抜かしたような体勢になる妹。この慌てぶりからして、実にあやしい。現行犯は抑えられなかったが、急襲して正解だった。
「妹。我が妹よ。その可愛らしい口についているものは、なにかな」
「えっ……ええ!? プリンのこと? そんな、きれいに拭いたのに」
 妹はハンカチを取り出すと、急いで口を拭った。私がカマをかけたとも知らずに。
「きさまをプリン窃盗の容疑で逮捕する!」
「ぎゃああーーっ」
 もはや自供に等しかったので、妹に腕ひしぎ十字固めをお見舞いする。
「痛い痛い! べんごしー! べんごし呼んでー!」
「そんなものはないっ」
 姉として、妹を更生させてやらなければならない。個人的な感情ではない、これ愛の鞭なのだ。
「うりうりうり」
「いたたた! ギブー! ギブだよお姉ちゃん!」

 そうしてプリンの重みを妹に分からせていると、廊下から足音が聞こえてきた。ドタドタと騒がしく、ついさっき聞いた足音そのものだった。
 ……おかしい。足音の犯人はここで拘束しているのに。
 足音は何度か行ったり来たりしたあと、この部屋の前で止まった。
 そして、扉が開く。
「はぁ、はぁ、ここにいたのね」
 買い物袋をもった母だった。
「お母さん……?」
 母は肩で息をしていて、顔が紅潮している。
 さらに、口元には何かの食べかすがついていて。
「プリン、買ってきたから、食べよ?」
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

809 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 04:51:35.77 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808

只今、八作品!(`・ω・´)

810 :この名無しがすごい! :2021/03/04(木) 17:58:28.38 ID:fbJ78uK+0.net
>>808脱字しちゃった
下から15行目
これ愛の鞭なのだ。→これは愛の鞭なのだ。
ツッコまれる前に

811 :シャム猫 :2021/03/04(木) 18:02:51.31 ID:e7dSbTg6F.net
平日の午前3時や午前4時にこんなママゴト杯の作文を必死で投稿するとか、やはり、ここはネカフェ生活者のガイジな暇人オッサンワナビーの集まりではないのか

812 :シャム猫 :2021/03/04(木) 18:04:43.78 ID:e7dSbTg6F.net
ローソンは、ロソーンか、なるほど
ならセブンはセブーンかもであるな

813 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 19:16:06.71 ID:txQuehyB0.net
今日は作品が投稿されそうな気配がないので呑むとしよう!

書斎と台所が離れているので投稿されても気付かないかも、
と伏線を張っておく! これで心置きなく呑める!(`・ω・´)修正しないのだろうか!

814 :シャム猫 :2021/03/04(木) 19:28:10.84 ID:Z5pfn63d0.net
ワイくんはノートパソコンしかなくて、それを家中持ち歩いているはずであるのにまたそんなおかしな設定を付け足したのか、やれやれであるな

815 :シャム猫 :2021/03/04(木) 19:29:49.73 ID:Z5pfn63d0.net
しかも、台所だとか、昭和の爺丸出しであろう
今時は、皆がキッチンと言うであろう

816 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 19:41:39.17 ID:txQuehyB0.net
家自慢になるので反論はしない!
豪壮な日本建築の建物にキッチンは似合わない!
台所や炊事場の方がしっくりくる!

筆を折って久しい者に語っても意味はない!(`・ω・´)ノシ ばいびー!

817 :シャム猫 :2021/03/04(木) 19:48:21.16 ID:Z5pfn63d0.net
ただの山奥の過疎地のボロ家を無償で借りているだけの山奥ニートのワイくんがまた虚言を吐いているのか、やれやれであるな

818 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/04(木) 20:57:35.20 ID:JMchL5b8p.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 状況を素早く理解しなければ。
 いや、それより一刻も早くここを立ち去るべきだ。
 三月の澄んだ夜空。立ちのぼる湯けむり。全裸の俺。
 そして、脱衣所の方から聞こえてくる……女の声。
 誤って女の露天風呂に入るなんて、俺はとんだ間抜け者だ。
 もっとちゃんと入り口で確認していれば、こんな事にはならなかった。
 先客がいなくて貸し切り同然だ、とつい浮かれてしまった事が油断に繋がったのだ。
 頭を抱えてうなだれる。手には心許ない手ぬぐい一枚だけ。
 目の前にあるのは、広々とした露天風呂。
 前にも後ろにも逃げ場はない。
 俺は露天風呂の真ん中で膝から下、湯に浸かったまま動けないでいる。
 くそ、どうすれば。
 と無駄に考えている間に、二人の女が湯船に近づいてくる。
 隠れるスペースなんてある訳なかった。
 相手が気づいて、こっちを見る。もろに目があった。
「きゃー、男がいるわっ」
「ち、違うんだ。待ってくれ、訳を……」
「やだ……気持ち悪いっ、近寄らないで!」
「頼む……!」
 誤解だ、と言う前に俺は、女から顔面を拳で殴打されていた。
 ザッパーン!!
 思い切り後ろに吹っ飛ばされ、俺はそのまま沈み、挙句に湯船の底で後頭部を強打し、意識が途絶えた。
 気づいた時には、脱衣所だった。
 そばには風呂屋の店主がいて、仰向けの俺を険しい顔つきで見下ろしている。
 気絶した俺を湯船から抱え出し、パンツを履かせたのは店主のようだ。
「女の露天風呂に入るなんて変態野郎が」
「勘違いだっ、話を聞いてくれ!」
「五月蝿いっ」
「そんな……本当に悪意はなかったんだよ」
 決して意図した事ではなかったのに、まるで犯罪者扱い。
 ひどい仕打ちだ。
 いくら独身でハゲで中年太りしてるからって、見た目で判断するのは如何なものか。
 折角の一人旅だと言うのに、これじゃあ思い出もクソもない。
 別に若い女の体を見ようとした訳ではなかった。ただ少しだけ視界に入っただけだ。
 俺は三次元の女よりも、二次元の女を愛すると決めた。もう随分と前に。
 いや、そんな事を考えている場合じゃない。
 そうこうしてる間に、耳を塞ぎたくなるようなサイレンの音が響いてくる。
 数分後、正義感溢れる若い警察官が脱衣所にやってきた。
 さしずめ店主が通報したのだろう。
 警察官は挙動不審の俺の姿を見つけるや否や、見下した表情で言った。
「事情は詳しく聞いた。あんた良い歳して恥ずかしいと思わないのか?」
「だから、そういう気はさらさらなくてですね」
「被害者の話を聞いたら、そういう気満々としか思えん。取り敢えず詳しい話は署で」
「そんな勘弁して下さい。俺は悪くないんです!」
 そうだ。俺は悪くない。ただ本当に間違って女湯に入った。
 そして、後から入ってきた若い女と鉢合わせてしまっただけで。
 なんでそれだけで変態扱いされるんだ。おかしい。何故だ。何処に落ち度がある。よく考えろ。
 ……あぁ、そう言えば。
 裸の女が近づいてきて、向こうがこっちに気づく前、俺は相手の顔を見て、ふと思ったな。
 俺の愛する魔法少女センチメンタルの霧崎ライムちゃんにちょっと似てるって。
 そしたら、ライムちゃんの限定フィギュアを一昨日ゲットした事を思い出して、再び喜びが込み上げてきて、帰ったら存分に愛でてやろうと思って……。
 それだけのはず。
 帰る楽しみが出来たってだけの事。
 女と目が合った時も、ライムちゃんの事しか考えていなかった。女に手を出そうとしたり、何か卑猥な事を言ったりもしてない。ただ純粋にライムちゃんの事で頭の中がいっぱいだっただけで。
 いや、待てよ。あぁ、違う。大事な事を忘れていた。
 ……なるほど。確かに。それなら合点がいく。ふむふむそうか。
 間違いない。ライムちゃんに想いを馳せていた俺は多分、女と目が合ったあの時。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

819 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 21:26:43.18 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818

只今、九作品!(`・ω・´)トイレに立ったついでに見てよかった!

820 :この名無しがすごい! :2021/03/04(木) 21:55:17.27 ID:rP/nnfH30.net
ワイくん家は書斎あるのか、羨ましいぞ……

821 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/04(木) 22:08:00.29 ID:ADyqi7EL0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 街に突風が吹き荒れ、目の前を歩いていた女性のスカートが大きく捲れ上がった。
 舞台の幕が上がるように、長い黒髪と共につむじ風に踊るグレーのフレア。その奥から登場した、黒のストッキングに包まれた長い脚。膝上からわずかに顔を覗かせる太腿の白い肌。
 そしてモノトーンの背景の中にただ一つ色彩を顕にする、水色のショーツ。僕はその鮮烈なコントラストに、目を奪われた。
 だが僕が立ちすくんだのは、そのせいではない。その直後、慌ててスカートを抑えた女性が振り返りジロリと僕を睨みつけてきた、その眼を見てしまったからだ。
 彼女は僕と視線が合うと、その瞳に更なる怒りと蔑みを込め、それからプイっと前を向いて足早に去って行った。
 別に僕が悪い訳じゃないのに、なんて理不尽な。とは思わなかった。僕の脳裏にはただ、水色のショーツと蔑むように睨みつけてきた彼女の視線だけが、はっきりと焼き付いていた。
 そう、僕は一目惚れしてしまったのだ。
 それからの僕は、木枯らしの吹きすさぶ冬の街を毎日のように彷徨い歩いた。彼女に会いたい、そしてあのシーンをもう一度……。いや、そこまで妄想を膨らませた訳ではないが、でも僕には確信があった。彼女こそきっと、運命の人だと。
 そして一か月が過ぎ、僕は再び彼女と出会った。
 長い黒髪と、先日と同じような、でも今日は薄茶のフレアスカート。人ごみの中にその後ろ姿を見つけて、僕は思わず駆け出した。
 その時、再び突風が吹き荒れ、彼女のスカートを巻き上げた。
「あっ」と僕が声を上げるのと、彼女が後ろを抑えながら振り返るのが同時だった。
 ジロリと睨みつけて来るその視線は、記憶の中にあったものと同じ。そして水色のショーツも。僕は動悸が速くなるのを感じながら、彼女に声をかけた。
「あの……」
「何ですか?」
 冷たい声。僕のことなんか憶えてもいないのだろう。
「先日はどうも。今も……あの……」
 途端に、彼女が大きく眼を見開いた。僕を思い出したのだ。
「何なんですか、あなた。偶然とはいえ、ちょっと気持ち悪いですよ」
「いえ、偶然じゃないんです。ずっと貴女を探していました。貴女のことが忘れられなくて」
「ストーカー? やめて下さい、本当に気持ち悪い」
「ごめんなさい。でも、真剣なんです」
 嘘じゃない。僕は真剣に彼女を求め、そして彼女にとっても僕こそが運命の人であるはずなのだ。それを確かめるために、僕は言葉を発した。
「えっと、あの……」
「何ですか、言いたいことがあるならはっきり言って下さい」
「水色がお好きなんですね」
 彼女の顔色が変わった。
「ああああ、気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い! 鳥肌が立つ!
 本当に何なんですかあなた、何言ってるんですか! その変な眼付きもやめて下さい! 豚みたいな体して、さっきから何をハアハアと息荒くしてんですか!」
「ごめんなさい」
「ごめんなさいじゃないですよ! 早く消えて下さい、死んでください!」
「ごめんなさい、ごめんなさい。あ、でも僕も黒のストッキングは好きです」
「ふざけんな! もっと真剣に謝れ! ほんと最低! あんたなんか生きてる価値あるの?! このみっともない豚! ウジ虫! 踏みつぶしてあげるからそこにケツ出せ!」
「有難うございます、有難うございます」
 僕はひたすら頭を下げながら、怒りと侮蔑に唇を震わせ罵声を浴びせかけてくる彼女の顔を、チラリと盗み見た。
 ああこれだ、間違いない。僕達はやっと出会うことができたんだ。
「ゴミ! クソ虫! 包茎野郎!」
 道路に這いつくばり頭上から降りそそぐ罵倒の嵐に身を震わせながら、僕は喜びに頬が緩むのを止められなかった。
 そして街中で人目もはばからず、大の男を踏み付けにして口汚くののしり続ける彼女の顔もまた、僕と同じ。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

822 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/04(木) 22:16:54.16 ID:652CrFRtF.net
突然の出来事に立ち尽くす。
生きていれば誰もが遭遇するこの事態には、内容も衝撃も人それぞれだと思う。けれど、僕が体験したあの事態は普通の人のそれとは次元が違った。

その日の空は秋に澄んでいた。僕は表参道の欅に背を預けながら、当時婚約していた彼女と国際通話をしていた。
この時、僕は彼女から婚約破棄を告げられていた。その前触れは皆無だった。同棲生活も4年を過ぎてたし、保険プランの優遇を口実に結婚を提案してきたのは彼女だった。
結婚式場の予約済みで、指輪だって不備はなかった。
さらに港区のタワーマンションだって現金一括で購入していた。お互いが貯金の8割をはたいた。全てが順調で過不足がなかったはずだ。絆は人生レベルで強固だった。
けれどそれは、彼女の出張先の海外の街で待ち受けていた、落とし穴のような恋に呑み込まれてしまった。

これが晴天の霹靂か。確かに今日は晴れている、と思いながら、涙を堪えている僕に、彼女は「全部、あなたで処分して」とそっけなく言った。そうして通話は切れた。
「捨てないとなあ」僕は自分の婚約指輪に視線を落としながら、目を細めた。ダイヤモンドはいつもよりも眩しく見えた。鼻の奥が熱くて、痛い。
胸に敗北と陰鬱を抱えたまま、タワーマンションに帰宅。ドアを開けかけた時、室内の闇の向こうに、人の気配を感じた。
泥棒? という疑問は瞬く間に怒りに変化。泥棒を怒鳴りつけ、死闘を演じたくなった。
照明スイッチを押すと、闇の空間が白く弾けて……僕は突然の出来事に立ち尽くした。
黒髪の少女が立っていた。戴いたカチューシャには宝石が星のように散らばっていた。
が、それらの輝きよりも、少女の奥まった瞳に宿る独特な光の方が印象的で、どこか既視感があったが、思い出せない。
真紅のドレスの胸元は、大きくVの形に開いていた。そのウエストは高く、全体に金糸で薔薇の刺繍が施されていた。まるで中世の映画の貴族だ。
「……仮装大会?」
長い対峙の後に僕がそうつぶやくと同時に、少女は小さく叫んで、飛び上がった。牧草の匂いが漂ってきて、僕の鼻をついた。

その後、色々な試行錯誤と悪戦苦闘の末に、彼女の名前がリザだと分かった。リザは14歳で、出身はイタリアのフィレンツェ。
婚約者と喧嘩をして、彼の頬をひっぱたいてしまって納屋に駆け込んだ末に……。この部屋に迷い込んでしまったそうだ。
うん。信じがたい。しかも、婚約者は28歳の絹商人で、2回妻と死別した男やもめだという。
前妻との間に1歳の子どもがいて、彼女には不安な未来が待ち受けているそうだ。全て不可思議だが、僕はリザの言葉を信じた。
だって、OKグーグルが翻訳に苦労する訛りの強いトスカーナ語をあやつる少女は、アメリカの存在を知らなかったから。
その他、水道、電化製品、自動車といったあらゆる品が、リザにとっては未知の機構で奇蹟だったから。
極めつけは……専門店で鑑定してもらったら、リザの宝石は本物だったから。

僕達は1か月の期間を共に過ごした。リザに散々振り回される日々の中で、僕は元婚約者の事を忘れた。
その事実に気づいたのは、遠出した先で、リザと2人で、夕に染まる田園を眺めていた時だった。
「夕の雲は赤いですね。まるで血のようです」「うん」「故郷の空も、同じ色でした」
リザはこちらを見上げ、その黒い瞳で、僕をじっと強く見上げた。
「あなたがいなかったら、思い出すのは、もっと遅かったと思います」
返事を考えあぐねていると、リザの輪郭がぼやけ始めて、そして、田園に溶けるように、消えてしまった。
それからちょうど1週間後の日曜日。僕は上野の美術館を訪れた。リザの時代の、血のように赤い雲が描かれている絵を、フレスコ画を期待したからだった。
が、期待は予想外の方向に裏切られた。強化ガラスの向こうに……。リザがいたからだ。涙腺の崩壊する僕の視線の先には、レオナルドダヴィンチの作品があった。
額縁の中で、成人をしたリザが、微笑みを浮かべていた。

モナ・リザ。モナは『ma donna』の省略。意味は、私の貴婦人。

翌日、僕は銀座の画廊で、モナ・リザの原寸大のレプリカを購入。以来、夕方に在宅している時は、陽が沈むまで、その絵画を眺めるのが習慣となっている。
室内を闇が完全に満たしたと分かる時、僕は一度目を閉じる。そうして、あの頃のリザを瞼の裏に浮かべる。そうすると、まるで祈るもののように、自分の頭が自然と垂れるのが分かる。
何を僕は祈るのだろう? リザとの再会? 向こうでの彼女の幸福? 分からないままに、顔を上げて、照明を点灯する。
このルーチンにそって、今日も額縁の中の絵を見る。モナ、愛する貴婦人という通称で崇められるリザがいた。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

823 :シャム猫 :2021/03/04(木) 22:18:36.95 ID:Z5pfn63d0.net
>>820
ワイくんは本をまるで読まないので、書斎などがあるはずもないであろうに

824 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/04(木) 22:18:59.44 ID:652CrFRtF.net
突然の出来事に立ち尽くす。
生きていれば誰もが遭遇するこの事態は、内容も衝撃も人それぞれだと思う。けれど、僕が体験したあの事態は普通の人のそれとは次元が違った。

その日の空は秋に澄んでいた。僕は表参道の欅に背を預けながら、当時婚約していた彼女と国際通話をしていた。
この時、僕は彼女から婚約破棄を告げられていた。その前触れは皆無だった。同棲生活も4年を過ぎてたし、保険プランの優遇を口実に結婚を提案してきたのは彼女だった。
結婚式場の予約済みで、指輪だって不備はなかった。
さらに港区のタワーマンションだって現金一括で購入していた。お互いが貯金の8割をはたいた。全てが順調で過不足がなかったはずだ。絆は人生レベルで強固だった。
けれどそれは、彼女の出張先の海外の街で待ち受けていた、落とし穴のような恋に呑み込まれてしまった。

これが晴天の霹靂か。確かに今日は晴れている、と思いながら、涙を堪えている僕に、彼女は「全部、あなたで処分して」とそっけなく言った。そうして通話は切れた。
「捨てないとなあ」僕は自分の婚約指輪に視線を落としながら、目を細めた。ダイヤモンドはいつもよりも眩しく見えた。鼻の奥が熱くて、痛い。
胸に敗北と陰鬱を抱えたまま、タワーマンションに帰宅。ドアを開けかけた時、室内の闇の向こうに、人の気配を感じた。
泥棒? という疑問は瞬く間に怒りに変化。泥棒を怒鳴りつけ、死闘を演じたくなった。
照明スイッチを押すと、闇の空間が白く弾けて……僕は突然の出来事に立ち尽くした。
黒髪の少女が立っていた。戴いたカチューシャには宝石が星のように散らばっていた。
が、それらの輝きよりも、少女の奥まった瞳に宿る独特な光の方が印象的で、どこか既視感があったが、思い出せない。
真紅のドレスの胸元は、大きくVの形に開いていた。そのウエストは高く、全体に金糸で薔薇の刺繍が施されていた。まるで中世の映画の貴族だ。
「……仮装大会?」
長い対峙の後に僕がそうつぶやくと同時に、少女は小さく叫んで、飛び上がった。牧草の匂いが漂ってきて、僕の鼻をついた。

その後、色々な試行錯誤と悪戦苦闘の末に、彼女の名前がリザだと分かった。リザは14歳で、出身はイタリアのフィレンツェ。
婚約者と喧嘩をして、彼の頬をひっぱたいてしまって納屋に駆け込んだ末に……。この部屋に迷い込んでしまったそうだ。
うん。信じがたい。しかも、婚約者は28歳の絹商人で、2回妻と死別した男やもめだという。
前妻との間に1歳の子どもがいて、彼女には不安な未来が待ち受けているそうだ。全て不可思議だが、僕はリザの言葉を信じた。
だって、OKグーグルが翻訳に苦労する訛りの強いトスカーナ語をあやつる少女は、アメリカの存在を知らなかったから。
その他、水道、電化製品、自動車といったあらゆる品が、リザにとっては未知の機構で奇蹟だったから。
極めつけは……専門店で鑑定してもらったら、リザの宝石は本物だったから。

僕達は1か月の期間を共に過ごした。リザに散々振り回される日々の中で、僕は元婚約者の事を忘れた。
その事実に気づいたのは、遠出した先で、リザと2人で、夕に染まる田園を眺めていた時だった。
「夕の雲は赤いですね。まるで血のようです」「うん」「故郷の空も、同じ色でした」
リザはこちらを見上げ、その黒い瞳で、僕をじっと強く見つめた。
「あなたがいなかったら、思い出すのは、もっと遅かったと思います」
返事を考えあぐねていると、リザの輪郭がぼやけ始めて、そして、田園に溶けるように、消えてしまった。
それからちょうど1週間後の日曜日。僕は上野の美術館を訪れた。リザの時代の、血のように赤い雲が描かれている絵を、フレスコ画を期待したからだった。
が、期待は予想外の方向に裏切られた。強化ガラスの向こうに……。リザがいたからだ。涙腺の崩壊する僕の視線の先には、レオナルドダヴィンチの作品があった。
額縁の中で、成人をしたリザが、微笑みを浮かべていた。

モナ・リザ。モナは『ma donna』の省略。意味は、私の貴婦人。

翌日、僕は銀座の画廊で、モナ・リザの原寸大のレプリカを購入。以来、夕方に在宅している時は、陽が沈むまで、その絵画を眺めるのが習慣となっている。
室内を闇が完全に満たしたと分かる時、僕は一度目を閉じる。そうして、あの頃のリザを瞼の裏に浮かべる。そうすると、まるで祈るもののように、自分の頭が自然と垂れるのが分かる。
何を僕は祈るのだろう? リザとの再会? 向こうでの彼女の幸福? 分からないままに、顔を上げて、照明を点灯する。
このルーチンにそって、今日も額縁の中の絵を見る。モナ、愛する貴婦人という通称で崇められるリザがいた。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

825 :この名無しがすごい! :2021/03/04(木) 22:21:16.02 ID:652CrFRtF.net
>>823
>>824に訂正します。いやあ、焦った。でもとりあえず参加作品を投稿できて良かった。楽しんでもらえたら幸いです。

826 :シャム猫 :2021/03/04(木) 22:22:46.69 ID:Z5pfn63d0.net
卑屈なテシガイジくんは、わざわざファミマで作文を投稿しているのか、やれやれであるな
家のネット料金も払えないのでそうなったわけか、なるほど

827 :シャム猫 :2021/03/04(木) 22:24:22.68 ID:Z5pfn63d0.net
平日の夜の十時にわざわざファミマに行って、ドヘタクソな作文を投稿するとか、まさに滑稽過ぎるオッサンの姿であるわな

828 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 22:37:14.33 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824

只今、十一作品!(`・ω・´)

829 :美世だが :2021/03/04(木) 22:50:10.15 ID:1dTNK1+20.net
はいおっちゃんでーす
今回のワイスレ杯参加できそうにない
なんか今作に気持ちが移ってるから
今は熾烈な争いの只中
ハーフタイムショーにでもなるかな
そんなん邪魔って話もあるけど漫談します
俺の大学時代の友達さ、スーパーマンなんだよ
どれぐらいスーパーマンかというとまず博識
博識っつっても世の中そんなやついっぱいいるだろ?
だがヤツは一味違うんだ
誰も知らない事を知っている
どんな知識だって?
地底人の出入口を知ってるwwwwww
ちょwwwww
視覚外からの攻撃wwww
すげえwwww
そもそも出入りしてんのかwwwww
そんでさ、それどこだって聞いたんだよ
そしたらなんて言ったと思う?
天下茶屋の公衆便所wwwwww
アステカの遺跡とかイギリスのストーンヘンジとかじゃねーのかよwwww
でもそいつ地底人の知識もスゲーんだよ
地底人て目が退化して無いんだって
じゃあどうやってセンシングしてるかって聞いたらさ
超音波出して反響音を耳で拾ってるんだって
だから耳が大きいんだってさ
それどんな耳だよっていったらさ
絵にかいてくれたんだよ
そしたらさ
完全にエルフwwwww
無駄にクオリティ高いwwww
つぶらな瞳wwwww
ちょwwwww
目がないって言ったじゃんwwwwww
まあそいつ知識も凄いが経験も凄い
どれぐらい凄いかっていうと
宇宙人にさらわれてSEXしたwwww
気持ち悪くないの?って聞いたらさ
菅野美穂に似てただってwwwっww
それお前が好きな女優wwww
何処でさらわれたのか聞いたらなんて言ったと思う?
コーナン八尾店の駐車場wwwww
ワイオミングのデビルスタワーとかじゃねーのかよwwwww
でもそいつまだスキルがあるんだよ
なんと過去透視能力
5年ぐらいは遡れるそうなんだ
そんで俺さ、課題与えたんだよ
あそこのコンビニの可愛い田中さんの過去教えろって
そしたら言ったんだよ
もと女子高生だってwwwww
ちょwwwww
でも一応俺、本人に確かめたんだよ
そしたらさ
ほんとに2年前まで女子高生だったwwwwww
コイツの能力本物だったwwwwwうぇうぇ
常識的考察ってやかましわwwwww

830 :この名無しがすごい! :2021/03/04(木) 23:39:13.94 ID:IlPedRWe0.net
こりゃ30作超えるかな

831 :この名無しがすごい! :2021/03/04(木) 23:51:15.32 ID:OxZEyQKU0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品
よろしくお願いします。

突然の出来事に立ち尽くす。
テレビのアナウンサーは緊迫した表情で繰り返した。
「北朝鮮が弾道ミサイルを発射しました。予想される着弾地点は東京です、5分後に到達します」
東京、東京だと。そ、そんな馬鹿な。オレが住む場所じゃないか。
「う、うそだろ、ドッキリ番組か」
し、しかし、これはNHKのニュースだ。オレは体が恐ろしく震えだした。
「な、なにやってくれてんだよ、ふざけんな、どういうことだよ、どうすりゃいいんだ、人の命をなんだと思ってんだ」
わけがわからない。どうなってんだ。オレはどこへ逃げりゃいいんだ。もしかしてオレは死ぬのか?
「あのデブ、どんだけ暴君なんだ、残酷すぎる、サイコパスめ、自分だけよけりゃいいのか、エゴイストめ」
アナウンサーがあらたな原稿をあわてて読み始める。
「訂正いたします、予想される着弾地点は大阪です。東京ではなく、大阪です」
オレはワナワナと震え、口を開けたまま、言葉が出なかった。恐れと焦りと怒りはおさまらない、オレはその場にへたり込む。
ああ。
自分がどんな顔をしているのか、誰にも見られたくない。なぜなら。オレは。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

832 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 00:22:05.45 ID:38zS92Wt0.net
木曜日時点で11だから30行くかもね。難易度は分からんけど、
こだわりが無ければ書きやすいお題だから。

833 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 01:14:54.26 ID:+kt6b2VEd.net
あかん
なんもうかばん

834 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/05(金) 02:06:07.54 ID:l7LfUPop0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 陛下が苦悶の表情を浮かべながら胸を押さえられた。声にならぬ声を上げられると、その場で頽れる。
 園遊会は騒然となった。絹を裂くような妃がたの悲鳴。『陛下! 陛下!』と必死に呼び掛ける宦官の叫び。『医官を呼べ!』と宮官長が大声で指示を出している。
 月英妃の後ろに控えていた私は、呆然と見ていることしか出来なかった。
 翌日、陛下は崩御された。
 
 朝の務めを果たすべく厨房に向かう。火を使い、ぬるま湯を盥に張る。両手で持ち上げると、主人である月英さまのお部屋へと足を向けた。
 一歩進む度に気鬱になる。
 敬愛する主のお顔を見るのが、ここ数日辛くてならなかった。しかし会わないわけにもいかない。
 とうとう、お部屋の前に着いてしまう。一旦盥を床に置くと、意を決して口を開く。
「水蓮です。入ります」
 戸を開き、盥を持ち上げてから入室する。
 月英さまのお部屋は、前後二室に区切られていて、前室が書斎、後室が寝室となっている。
 普段ならまだ寝ておられる時間だが、月英さまは既に起きていた。書斎にある長椅子(カウチ)に寝衣姿で横になっている。表情には陰があった。悲嘆、その言葉がこれ以上なく似合う有様だ。
「月英さま」
 呼び掛けに、ゆるゆるとお顔を持ち上げられ、虚ろな目で私を見る。
「水蓮」
 か細い声。私は常と同じ態度を心掛け『朝のお支度の手伝いをいたします』と返した。
 盥のぬるま湯で洗顔をしてもらい、その間に衣装箪笥から白生地に黒の刺繍がされた襦裙――喪服を取り出す。
 着衣を手伝い、次いで櫛を手に取る。
「御髪を梳かせて頂きます」
 背後に回り、少しほっとする。月英さまの痛ましいお顔を見なくて済むから。
 長い金砂の御髪を梳いていく。
 月英さまは、漢人ではなかった。北の異民族討伐の折に捕虜となり、都に連れて来られ、そこで偶々陛下の目に留まり、妃となった。
 長い金砂の御髪、翠の瞳、白い肌、嫋やかな歌声は簫のよう。異民族の余りに麗しい佳人を、陛下は溺愛した。
 遠く異国に連れてこられた月英さまは、初めの頃は人目を憚らず泣き、恨み言を繰り返していた。
 しかし陛下が何くれと気に掛け、月英さまの憂いが晴れるようにと心を砕き続ける内に、月英さまも陛下に心を開かれるようになられた。
 最近では、お二人の仲睦まじいお姿を拝見できるようになったのに……。
「水蓮」
 月英さまがぽつりと呟く。
「また一人になってしまったわ。私は、これからどう生きればいいの?」
「月英さま……」
 言葉に詰まる。何事か、慰めの言葉を口にすべきなのに、何も言うことが出来ない。
「……ごめんなさい。お前を困らせることを言ってしまったわ」
 振り向かれた月英さまが済まなそうな顔をされる。
 ――ッ! 本当にお辛いのはご自分なのに、このお方は……。
「お下がり。少し一人にさせて頂戴」
「はい」
 退室を促され、私は逃げるように背を向ける。
 ああ、自分は何と浅ましい人間だろう。
 慰めることが出来ぬばかりか、退室を促され内心安堵するとは。
 自己嫌悪を覚えながら、そそくさと足を進める。が、あることに思い当たり『あっ!』と声を出しそうになる。
 花瓶の水替えを失念していたことに気付いたからだ。思わず後ろを振り返ると、月英さまのお顔が視界に入る。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

835 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 03:22:46.06 ID:k5GuZ5S10.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834

只今、十三作品!(`・ω・´)

836 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 03:28:35.75 ID:k5GuZ5S10.net
>>829
その友人に次に会えることがあれば実践して欲しい!

美世君は何気ない笑顔を作る!
視点の定まらない目で友人は今日も地底人の話に興じる!
美世君は、うんうん、と理解を示した頷きを繰り返し、
手にしたハンカチで友人の口元の涎をそっと拭う!
話を聞き終わった美世君は人を安心させる笑みで、
「もう頑張らなくていいんだよ」と云いながら友人を抱き締める!

実に目に沁みる話ではないか!(`・ω・´)逆に美世君は頑張れ! 逃げちゃダメだ!

837 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 03:33:15.66 ID:k5GuZ5S10.net
最近はこのような時間帯から仕事を始めている!
実に静か! 集中力が高まる、ような気がする!
同じ豆のブレンドのコーヒーもやや美味しく感じられる!
程よい寒さが旨味に加わる! 炬燵も執筆を手助けしてくれる!

さて、やるとしよう!(`・ω・´)後宮物を目にするとリーマン君を思い出す!

838 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 07:36:23.90 ID:u4Aq0y+7a.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「何してるの?冷めちゃうじゃない。早く座りなさい」
 テーブルに置かれた二つのホットコーヒーに男は驚いた。
「えっ!?あぁ……うん、いやまさか君が?」
「ここは私の家で、私のリビングよ?他に誰がコーヒー入れるっていうのよ」
「君はその……ちょっと変わった女性だったから」
まさかコーヒーを出してもらえると思わなくて、男は戸惑いを隠せない。
殺風景な部屋だった。ガラステーブルと椅子。灰皿、置時計、伏せられた写真立て。
「正直に言えば?『冷徹で無表情な女』って」
「そんなこと僕は言ってないよ!ま、周りはそう言ってたかもしれないけど……」
「別にいいけど。で、何しに来たの?意味もなく元クラスメイトを尋ねにきたわけじゃないんでしょ?」
『元クラスメイト』その表現がチクリ、と男の胸に刺さる。
「……ただクラスメイトを尋ねに来ただけだよ」
 何を何から話せばいいかよく分からなくて、異様に遅い秒針だけが聞こえた。
 コーヒーを啜る彼女をちらりと見る。彼女は大人っぽくなっていた。短くなった黒髪、制服代わりのリブニットと黒のスキニー。
「何?」女と目が合った。変わらないものもあった。退屈そうな顔。綺麗で冷たい目。
「じゅ、十年振りだね!今は何をしてるの!?」
じっと見つめていたのがバレたと思い、慌てて取り繕うため、うっすらと笑みを浮かべる。
「綺麗で身長も高いからもしかしてモデルさんとかーー」「やめてよねその愛想笑い。気持ちが悪い」視線と言葉が、言葉を遮る。
「ご、ごめん」
 彼女はコーヒーを置き、
「……本来、『笑う』という行為は、屈服を意味するそうよ。プライドの高いお笑い芸が笑うのを我慢するように。笑ってしまえば目の前にいる人間に屈服するの。分かる?」
「……だから君は、高校のころ笑わなかったの?」
「屈服という、本来の意味を知っていたわけじゃない。ただ嫌いな同級生で笑うことがなかった、それだけよ」
冷たい刃が心を刺していく。
「うっすら笑みを浮かべる奴。二月にチョコレートを渡すような奴。そんな奴らが大嫌いなの」
「ご、ごめん」
また長い沈黙が流れる。男はどんどん胃が小さくなっていくのが分かった。
小さくなりすぎてどこかへ飛んで行ったと勘違いするほどの時間が経て、ようやく男は用件を口にした。
「……あの日、僕は現場にいたんだ」
 無表情の彼女の眉が動く。
「サッカー部の片付けのために体育倉庫に行って……君が先輩にれ……レイプされてたのを、僕は見つけた」
顔を上げて彼女を見る。
「……そうあの日に」
視線の合わぬまま、彼女は呟くように思い出す。
「声を上げようとしたんだ……でもあいつら」
「あの日、いたのね」
「謝りたくて……その、もしあの日あの場所で、僕が声を上げていたらなにか変わったんじゃないかって……ずっと謝りたくて……でも君は学校に来なくなって」
「そっか……」
「本当にごめん……」
男は泣きながらテーブルに頭をつける。
女は静かに立ち上がり、
「コーヒー、冷めちゃったわね」
と口をつけていない男のコーヒーと自分の空のカップを台所へ持っていく。
二つ分のカップを持ち、テーブルに戻る。
頭を下げ細い声で謝る男が昔の姿と重なり、女は窓の外へ視線を逃がす。ぶっきらぼうな言葉だった。
「……今は、映画館のスタッフとして働いてるわ」
「えっ?」
それから、女は。抑揚のない言葉を話しはじめた。先ほどまでのことをなかったかのように。男は戸惑いながら、それに合わせる。そのうち男がしゃべり、女が相冷たい言葉を放つ。男は苦笑いをし、気持ち悪いと怒られ、それを受け入れる。
映画を見る約束をし、元彼氏は玄関の扉を閉めた。彼女は大きく肩をおろし、煙草に火をつけた。どうして彼の前では吸わなかったのか、考える気にもならなかった。寝転がった写真立てを手に取り、一度だけ行った映画館デートの写真を眺める。
「自分が楽になるために、謝りたかったのよねあなたは」
 自分勝手な奴だ、と心の中で思う。でも謝罪を受け入れれば、少なくとも彼は救われる、そう思った。
女はあの日について思い出す。
寒空の下、彼の部活が終わるのを待っていた。
らしくもなく、バレンタインのチョコを作った。初めてだった。
体育倉庫に連れていかれ、男達に襲われた。初めてだった。
異物が入ってくる感覚がとにかく恐ろしかった。やめてと叫んでも止まらず。そして何度も叫び、声が枯れ。どうしようもなくなったから。
媚びへつらうかのように。私は。
うっすらと笑みを浮かべた。

839 :蜜柑箱『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/05(金) 07:41:18.26 ID:u4Aq0y+7a.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「何してるの?冷めちゃうじゃない。早く座りなさい」
 テーブルに置かれた二つのホットコーヒーに男は驚いた。
「えっ!?あぁ……うん、いやまさか君が?」
「ここは私の家で、私のリビングよ?他に誰がコーヒー入れるっていうのよ」
「君はその……ちょっと変わった女性だったから」
まさかコーヒーを出してもらえると思わなくて、男は戸惑いを隠せない。
殺風景な部屋だった。ガラステーブルと椅子。灰皿、置時計、伏せられた写真立て。
「正直に言えば?『冷徹で無表情な女』って」
「そんなこと僕は言ってないよ!ま、周りはそう言ってたかもしれないけど……」
「別にいいけど。で、何しに来たの?意味もなく元クラスメイトを尋ねにきたわけじゃないんでしょ?」
『元クラスメイト』その表現がチクリ、と男の胸に刺さる。
「……ただクラスメイトを尋ねに来ただけだよ」
 何を何から話せばいいかよく分からなくて、異様に遅い秒針だけが聞こえた。
 コーヒーを啜る彼女をちらりと見る。彼女は大人っぽくなっていた。短くなった黒髪、制服代わりのリブニットと黒のスキニー。
「何?」女と目が合った。変わらないものもあった。退屈そうな顔。綺麗で冷たい目。
「じゅ、十年振りだね!今は何をしてるの!?」
じっと見つめていたのがバレたと思い、慌てて取り繕うため、うっすらと笑みを浮かべる。
「綺麗で身長も高いからもしかしてモデルさんとかーー」「やめてよねその愛想笑い。気持ちが悪い」視線と言葉が、言葉を遮る。
「ご、ごめん」
 彼女はコーヒーを置き、
「……本来、『笑う』という行為は、屈服を意味するそうよ。プライドの高いお笑い芸が笑うのを我慢するように。笑ってしまえば目の前にいる人間に屈服するの。分かる?」
「……だから君は、高校のころ笑わなかったの?」
「屈服という、本来の意味を知っていたわけじゃない。ただ嫌いな同級生で笑うことがなかった、それだけよ」
冷たい刃が心を刺していく。
「うっすら笑みを浮かべる奴。二月にチョコレートを渡すような奴。そんな奴らが大嫌いなの」
「ご、ごめん」
また長い沈黙が流れる。男はどんどん胃が小さくなっていくのが分かった。
小さくなりすぎてどこかへ飛んで行ったと勘違いするほどの時間が経て、ようやく男は用件を口にした。
「……あの日、僕は現場にいたんだ」
 無表情の彼女の眉が動く。
「サッカー部の片付けのために体育倉庫に行って……君が先輩にれ……レイプされてたのを、僕は見つけた」
顔を上げて彼女を見る。
「……そうあの日に」
視線の合わぬまま、彼女は呟くように思い出す。
「声を上げようとしたんだ……でもあいつら」
「あの日、いたのね」
「謝りたくて……その、もしあの日あの場所で、僕が声を上げていたらなにか変わったんじゃないかって……ずっと謝りたくて……でも君は学校に来なくなって」
「そっか……」
「本当にごめん……」
男は泣きながらテーブルに頭をつける。
女は静かに立ち上がり、
「コーヒー、冷めちゃったわね」
と口をつけていない男のコーヒーと自分の空のカップを台所へ持っていく。
二つ分のカップを持ち、テーブルに戻る。
頭を下げ細い声で謝る男が昔の姿と重なり、女は窓の外へ視線を逃がす。ぶっきらぼうな言葉だった。
「……今は、映画館のスタッフとして働いてるわ」
「えっ?」
それから、女は。抑揚のない言葉を話しはじめた。先ほどまでのことをなかったかのように。男は戸惑いながら、それに合わせる。そのうち男がしゃべり、女が相冷たい言葉を放つ。男は苦笑いをし、気持ち悪いと怒られ、それを受け入れる。
映画を見る約束をし、元彼氏は玄関の扉を閉めた。彼女は大きく肩をおろし、煙草に火をつけた。どうして彼の前では吸わなかったのか、考える気にもならなかった。寝転がった写真立てを手に取り、一度だけ行った映画館デートの写真を眺める。
「自分が楽になるために、謝りたかったのよねあなたは」
 自分勝手な奴だ、と心の中で思う。でも謝罪を受け入れれば、少なくとも彼は救われる、そう思った。
女はあの日について思い出す。
寒空の下、彼の部活が終わるのを待っていた。
らしくもなく、バレンタインのチョコを作った。初めてだった。
体育倉庫に連れていかれ、男達に襲われた。初めてだった。
異物が入ってくる感覚がとにかく恐ろしかった。やめてと叫んでも止まらず。そして何度も叫び、声が枯れ。どうしようもなくなったから。
媚びへつらうかのように。私は。
うっすらと笑みを浮かべた。

840 :蜜柑箱『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/05(金) 07:52:17.03 ID:suIUOcf30.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「何してるの?冷めちゃうじゃない。早く座りなさい」
 テーブルに置かれた二つのホットコーヒーに男は驚いた。
「えっ!?あぁ……うん、いやまさか君が?」
「ここは私の家で、私のリビングよ?他に誰がコーヒー入れるっていうのよ」
「君はその……ちょっと変わった女性だったから」
まさかコーヒーを出してもらえると思わなくて、男は戸惑いを隠せない。
殺風景な部屋だった。ガラステーブルと椅子。灰皿、置時計、伏せられた写真立て。
「正直に言えば?『冷徹で無表情な女』って」
「そんなこと僕は言ってないよ!ま、周りはそう言ってたかもしれないけど……」
「別にいいけど。で、何しに来たの?意味もなく元クラスメイトを尋ねにきたわけじゃないんでしょ?」
『元クラスメイト』その表現がチクリ、と男の胸に刺さる。
「……ただクラスメイトを尋ねに来ただけだよ」
 何を何から話せばいいかよく分からなくて、異様に遅い秒針だけが聞こえた。
 コーヒーを啜る彼女をちらりと見る。彼女は大人っぽくなっていた。短くなった黒髪、制服代わりのリブニットと黒のスキニー。
「何?」女と目が合った。変わらないものもあった。退屈そうな顔。綺麗で冷たい目。
「じゅ、十年振りだね!今は何をしてるの!?」
じっと見つめていたのがバレたと思い、慌てて取り繕うため、うっすらと笑みを浮かべる。
「綺麗で身長も高いからもしかしてモデルさんとかーー」「やめてよねその愛想笑い。気持ちが悪い」視線と言葉が、言葉を遮る。
「ご、ごめん」
 彼女はコーヒーを置き、
「……本来、『笑う』という行為は、屈服を意味するそうよ。プライドの高いお笑い芸が笑うのを我慢するように。笑ってしまえば目の前にいる人間に屈服するの。分かる?」
「……だから君は、高校のころ笑わなかったの?」
「屈服という、本来の意味を知っていたわけじゃない。ただ嫌いな同級生で笑うことがなかった、それだけよ」
冷たい刃が心を刺していく。
「うっすら笑みを浮かべる奴。二月にチョコレートを渡すような奴。そんな奴らが大嫌いなの」
「ご、ごめん」
また長い沈黙が流れる。男はどんどん胃が小さくなっていくのが分かった。
小さくなりすぎてどこかへ飛んで行ったと勘違いするほどの時間が経て、ようやく男は用件を口にした。
「……あの日、僕は現場にいたんだ」
 無表情の彼女の眉が動く。
「サッカー部の片付けのために体育倉庫に行って……君が先輩にれ……レイプされてたのを、僕は見つけた」
顔を上げて彼女を見る。
「……そうあの日に」
視線の合わぬまま、彼女は呟くように思い出す。
「声を上げようとしたんだ……でもあいつら」
「あの日、いたのね」
「謝りたくて……その、もしあの日あの場所で、僕が声を上げていたらなにか変わったんじゃないかって……ずっと謝りたくて……でも君は学校に来なくなって」
「そっか……」
「本当にごめん……」
男は泣きながらテーブルに頭をつける。
女は静かに立ち上がり、
「コーヒー、冷めちゃったわね」
と口をつけていない男のコーヒーと自分の空のカップを台所へ持っていく。
二つ分のカップを持ち、テーブルに戻る。
頭を下げ細い声で謝る男が昔の姿と重なり、女は窓の外へ視線を逃がす。ぶっきらぼうな言葉だった。
「……今は、映画館のスタッフとして働いてるわ」
「えっ?」
それから、女は。抑揚のない言葉を話しはじめた。先ほどまでのことをなかったかのように。男は戸惑いながら、それに合わせる。そのうち男がしゃべり、女が相冷たい言葉を放つ。男は苦笑いをし、気持ち悪いと怒られ、それを受け入れる。
映画を見る約束をし、元彼氏は玄関の扉を閉めた。彼女は大きく肩をおろし、煙草に火をつけた。どうして彼の前では吸わなかったのか、考える気にもならなかった。寝転がった写真立てを手に取り、一度だけ行った映画館デートの写真を眺める。
「自分が楽になるために、謝りたかったのよねあなたは」
 自分勝手な奴だ、と心の中で思う。でも謝罪を受け入れれば、少なくとも彼は救われる、そう思った。
女はあの日について思い出す。
寒空の下、彼の部活が終わるのを待っていた。
らしくもなく、バレンタインのチョコを作った。初めてだった。
体育倉庫に連れていかれ、男達に襲われた。初めてだった。
異物が入ってくる感覚がとにかく恐ろしかった。やめてと叫んでも止まらず。そして何度も叫び、声が枯れ。どうしようもなくなったから。
媚びへつらうかのように。私は。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

841 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 07:53:03.60 ID:suIUOcf30.net
連続投稿すみません
名前が間違ってたり最後が間違っていたりしたので修正しました

842 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 08:04:53.95 ID:k5GuZ5S10.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840

只今、十四作品!(`・ω・´)

843 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 12:02:47.69 ID:1u6MCfzda.net
ワイ杯も後半戦に突入すね。これまで投稿された皆さんお疲れ様です。
全部の作品に目を通してます。
執筆中の皆さんもファイトです。

844 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 12:14:12.20 ID:4BkbqYtYa.net
今のところおすすめはどれですか?

845 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 12:24:14.75 ID:1u6MCfzda.net
>>743
が内容的にシニカルで意外と好きです。
お題も自然に消化してます。

>>834
がこれまでの投稿作品の中では文章が一番美しいと思います。

印象的なのは上記の2作ですね。

846 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 13:09:11.81 ID:yXsdhjtwa.net
自薦または見る目ないかどっち?

847 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 13:26:30.12 ID:2eki4uq30.net
>>846
そう聞かれて「自薦」と答えられたら、拍手するしかないな

848 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 14:09:22.18 ID:1u6MCfzda.net
見る目のありなしの決め方が分からないけど、感性が特殊なのは否定しません。

849 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 14:11:12.53 ID:Lyv32K8S0.net
>>834が優勝候補かな
プロが書いただけあってとても美しい

850 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/05(金) 14:20:17.41 ID:tN7+h2C8p.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 残業を終え、帰宅の途中コンビニで夕食を買い、自宅の玄関の鍵を開け、短い廊下を歩き、リビングの扉を開ける。
いつもと変わらない、半ば無意識のうちに済まされた行動はリビングの照明を点けることを最後に、私をいつもと違う現実に導いた。
 私が、倒れている。
 リビングの入り口からソファに向かう途中、うつ伏せになって倒れている男を見、しかし、私は直感的にその男を「私」だと悟った。
 硬直していた意識が少しずつ落ち着きを取り戻す。
何かをしなければいけないと思いコンビニで買ってきたペットボトルのお茶を一口飲み込んだ。ゴクリという音が大袈裟なほど部屋に響き渡る。
 その男は見れば見るほど「私」だった。三着しかないスーツの柄は今朝私が選んで着たものと同じだったし、少し天然パーマがかかったくせのある髪質は私の髪質そのものだった。
私と同じ中肉中背の身体は呼吸に合わせてゆっくりと動いている。生きている、そう思った。
 それならばこの私は一体誰なんだろう、という当たり前の疑問に帰結するまでかなりの時間を要した。
意識が魂のように抜け出して、自身を眺めているのか。ベランダの窓ガラスを向いて確かめてみる。確かに私と男の姿は窓ガラスに映り込んでいた。
 すると、誰かの悪戯なのだろうか、とも考えたがその考えをすぐに打ち消した。
私には私に悪戯をするような親しい間柄の人間などいないではないか。
第一に私は鍵を開けて入ってきた。開けたということは閉まっていたということだろう。

「人間は……」

 不意に声が聞こえた。倒れている男の方から聞こえてくる。
「人間は、思いもよらない出来事に相対した時、二種類に分かれるんだってな」
「しゃ、喋れるのか?!」
 突然の事に驚き動悸が激しくなった。そしてこいつは私の声をしている。やはり、この男は「私」なのだろうか。
「ひとつは、状況を整理して、とりあえずでもいいからと行動を起こすタイプ」
 男は構わず続ける。
「もうひとつはいつまで経っても結論を先延ばしし、ただただ無意味に立ち止るタイプだ。馬鹿みたいにな。
どうだい? おまえが家に帰ってから随分と経つじゃないか」
「おまえは俺なのか? それともこれが幻覚というやつなのか?」
「さあね。幻覚かも知れない、幻覚じゃないかも知れない。どっちだっていいじゃないか。
現に俺はここにいて倒れているんだから。ずっと何の介抱も受けずにな」
 ククッと男の笑う声がする。まったく嫌な奴だ。
「そうだな。俺は『嫌な奴』だな。だから、妻子にも逃られ親しい友人もいない。そうだな。俺は嫌な奴だ。まったくその通りじゃないか」
「こ、心が読めるのか?」
 さあね、と男はひと言だけいった。のらりくらりとして埒があかない。
「俺はな、おまえの中の『何か』の象徴なんだよ、きっと。おまえずっと『いっそ倒れてしまいたい』って思っていたじゃないか。
疲れてて、何もかも投げ出してしまいたくて、いっそ倒れてしまえば何かが変わってくれるかも知れない、あるいは――」
 男は一度言葉を止めた。相変わらず突っ伏したままだ。
「あるいはそのまま死んでしまっても構わない。馬鹿みたいじゃないか。だったらさっさと仕事なんて辞めるか死ぬかすればいいのにそうしない」
「うるさい! 少し黙れよ!」
「養育費を払わないといけないからねぇ。仕事も辞められない。ろくに会いにも行かない子供の為に働かないといけない」
「黙れと言っただろ!」
 私は怒りの余り男に怒鳴りつけた。
「先延ばし、先延ばしだ。嫌なことからは上手に逃げる癖に自分の『したい』には偶然を頼って動こうともしない。倒れてしまったらきっと誰かが同情して……」
「うるさい! おまえに、おまえなんかに俺の何が分かるというんだ!」
「分かるさ。分かるだろ?」
 堪らなくなった。こんなやり取りをいつまでも続けていたら本当に頭がおかしくなる。私はゆっくりとネクタイをほどいた。
「ああ、ようやく決心をしたみたいだな。でもいいのか? 俺を殺したらおまえの中の『何か』も死ぬぜ? それが良いものか悪いものかは知らないがね」
 構うものか、私は思った。それにこいつを殺したところでそれは「私」なのだ。罪に問われることもあるまい。
「罪に問われなければ罪は存在しないとでも? 相変わらず卑屈な……」
 私はもう黙れとは言わなかった。代わりに男の横腹を蹴り上げた。うっ、という声を吐いて男は仰向けになる。
素早く男の上に馬乗りになり首にネクタイを巻きつけた。男の瞳に私の顔が映り込んでいるのが見える。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

851 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 15:17:37.07 ID:k5GuZ5S10.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850

只今、十五作品!(`・ω・´)

852 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 15:46:53.72 ID:vzp0clM+0.net
世にも怪奇な物語 影を殺した男を見たくなった。

853 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:11:07.79 ID:RK7ZyFwU0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。足下に大きな穴が空いていた。カル(犬だ)が吠えていたのはそのせいか。
 いつもの散歩道。原っぱ。マンホールの蓋が空いているのでもなく。
 立体感のまったくない真っ黒な円が、夏草を踏み倒して地面に張り付いている。
 穴だよな、と思う。黒すぎて本当はなんなのかよくわからない。穴にしか見えないというだけだ。
 晴れた6月の朝だ。大気は濃く、雨の匂いを含んでいる。あたりを見渡す。誰もいない。
 空と穴と生い茂った草。
 おそるおそる上半身だけを前に出して穴をのぞき込んだ。風がそよいできて、草々がふれあう音がする。
「爾が深淵を覗くとき」
 ちょっと洒落のめして言ってみる。子供の頃の魔法使いごっこを思い出しながら。
「深淵もまた爾を覗くのだ」
 黒。あらゆる光を吸い込んで、逃がさない。閉じこめられた光はどこに行ったのだろう。
「あなた、そこで何をしているの?」
 突然声がして、穴の中に娘の顔があらわれる。長いまつげ、大きな眸は透明な青。亜麻色の髪、白い裸の肩。闇の中からなんの感情もうかがえない表情でこちらを見上げている。
 どのくらいの深さにいるのだろうか。
 カルがくんくん鼻を鳴らしながら顔を穴に寄せる。
「君はそこでなにをしているの?」
「訊いたことに答えなさいよ。ちょっと。その犬咬まないでしょうね?」
 彼女はむっと鼻の頭にしわをつくって言い返した。カルがおしりを地面につけて一度だけ吠える。コミュニケーションが必要な局面だ。
「犬の散歩中。カルは咬んだりしない」
「嘘よ」
 彼女は、鏡が像を映しだすより早く言いきった。
「嘘なんて」
「あなたはわたしたちを邪魔しに来たんだわ」
「そんなわけない。『たち』って言ったね。仲間がいるの? ここで何をしてるんだい? 」
 彼女は戸惑ったような表情で、しばらく考えてから言った。
「目印をつくってるのよ。そこにもうひとつ」
 彼女は裸の上半身を浮かび上がらせ西の方を指す。
「そこにも。まっすぐな線をひくの」
 そう言って南を指す。
「なんのために? いつもの散歩道でこんなことされたら困るよ。落ちたら大変だし」
「目印。言ってるでしょ。あなたはここにあるものの光の反射を知覚しているのではなくて、あなたが見ているがために知覚可能になったものを見ているのよ。そんな人はめったにいないから、他の人には関係ないと言いきれるわ。これはあなたとわたしの問題」
「何を言ってるのかわからないけど」
「あなたが光だといってるんだわ。困ったわね。これからまっすぐな線をひかなきゃいけないのに。あなたがいたら空間が歪んじゃう。何も見なかったことにしてもう行って」
「じゃあ、行くよ。でもその前に言いたいんだけど」
「なに」
「僕は人間だ。光じゃない」
「わかったわ。でも同じものなのよ。悪く思わないで」
「さよなら」 
「さよなら」
 
 それから数日後、世界中のあちこちでこんな(・_・)顔文字が発見されはじめた。顔文字(・_・) は無数にあり、なんやかやの専門家が集まってその原因と目的を追求した(僕には口を挟む方法も資格もなかった)が、ついにその日が来るまで謎が解明されることはなかった。
 その日、と言うのはそれを目印に地球外知的生命体の宇宙船が飛来した最初の日、ということだが。
 ただ僕が出会したあの娘、彼女が何だったのか、なぜ目印が必要なのかは皆目わからないのだが、あの娘の作った顔文字だけはこんな感じで。

 :)

 うっすらと笑みを浮かべていた。

854 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:12:25.83 ID:RK7ZyFwU0.net
メル欄に書いちゃったけど
>>853は第56回わいはい参加作品

855 :第56回ワイハイ参加作品 :2021/03/05(金) 16:15:51.45 ID:RK7ZyFwU0.net
  突然の出来事に立ち尽くす。足下に大きな穴が空いていた。カル(犬だ)が吠えていたのはそのせいか。
 いつもの散歩道。原っぱ。マンホールの蓋が空いているのでもなく。
 立体感のまったくない真っ黒な円が、夏草を踏み倒して地面に張り付いている。
 穴だよな、と思う。黒すぎて本当はなんなのかよくわからない。穴にしか見えないというだけだ。
 晴れた6月の朝だ。大気は濃く、雨の匂いを含んでいる。あたりを見渡す。誰もいない。
 空と穴と生い茂った草。
 おそるおそる上半身だけを前に出して穴をのぞき込んだ。風がそよいできて、草々がふれあう音がする。
「爾が深淵を覗くとき」
 子供の頃の魔法使いごっこを思い出して、呪文のように唱えてみる。
「深淵もまた爾を覗くのだ」
 黒。あらゆる光を吸い込んで、逃がさない。閉じこめられた光はどこに行ったのだろう。
「あなた、そこで何をしているの?」
 突然声がして、穴の中に娘の顔があらわれる。長いまつげ、大きな眸は透明な青。亜麻色の髪、白い裸の肩。闇の中からなんの感情もうかがえない表情でこちらを見上げている。
 どのくらいの深さにいるのだろうか。
 カルがくんくん鼻を鳴らしながら顔を穴に寄せる。
「君はそこでなにをしているの?」
「訊いたことに答えなさいよ。ちょっと。その犬咬まないでしょうね?」
 彼女はむっと鼻の頭にしわをつくって言い返した。カルがおしりを地面につけて一度だけ吠える。コミュニケーションが必要な局面だ。
「犬の散歩中。カルは咬んだりしない」
「嘘よ」
 彼女は、鏡が像を映しだすより早く言いきった。
「嘘なんて」
「あなたはわたしたちを邪魔しに来たんだわ」
「そんなわけない。『たち』って言ったね。仲間がいるの? ここで何をしてるんだい? 」
 彼女は戸惑ったような表情で、しばらく考えてから言った。
「目印をつくってるのよ。そこにもうひとつ」
 彼女は裸の上半身を浮かび上がらせ西の方を指す。
「そこにも。まっすぐな線をひくの」
 そう言って南を指す。
「なんのために? いつもの散歩道でこんなことされたら困るよ。落ちたら大変だし」
「目印。言ってるでしょ。あなたはここにあるものの光の反射を知覚しているのではなくて、あなたが見ているがために知覚可能になったものを見ているのよ。そんな人はめったにいないから、他の人には関係ないと言いきれるわ。これはあなたとわたしの問題」
「何を言ってるのかわからないけど」
「あなたが光だといってるんだわ。困ったわね。これからまっすぐな線をひかなきゃいけないのに。あなたがいたら空間が歪んじゃう。何も見なかったことにしてもう行って」
「じゃあ、行くよ。でもその前に言いたいんだけど」
「なに」
「僕は人間だ。光じゃない」
「わかったわ。でも同じものなのよ。悪く思わないで」
「さよなら」 
「さよなら」
 
 それから数日後、世界中のあちこちでこんな(・_・)顔文字が発見されはじめた。顔文字(・_・) は無数にあり、なんやかやの専門家が集まってその原因と目的を追求した(僕には口を挟む方法も資格もなかった)が、ついにその日が来るまで謎が解明されることはなかった。
 その日、と言うのはそれを目印に地球外知的生命体の宇宙船が飛来した最初の日、ということだが。
 ただ僕が出会したあの娘、彼女が何だったのか、なぜ目印が必要なのかは皆目わからないのだが、あの娘の作った顔文字だけはこんな感じで。

 :)

 うっすらと笑みを浮かべていた。

856 :第56回ワイハイ参加作品 :2021/03/05(金) 16:16:30.57 ID:RK7ZyFwU0.net
すんません。>>855にして。

857 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:40:04.62 ID:/n9Nyu+n0.net
>>856
一文目で改行しないと失格なりますよ。

858 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:42:41.15 ID:RK7ZyFwU0.net
ありがとう。
今なおします。

859 :56回ワイハイ :2021/03/05(金) 16:46:19.28 ID:RK7ZyFwU0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 足下に大きな穴が空いていた。カル(犬だ)が吠えていたのはそのせいか。
 いつもの散歩道。原っぱ。マンホールの蓋が空いているのでもなく。
 立体感のまったくない真っ黒な円が、夏草を踏み倒して地面に張り付いている。
 穴だよな、と思う。黒すぎて本当はなんなのかよくわからない。穴にしか見えないというだけだ。
 晴れた6月の朝だ。大気は濃く、雨の匂いを含んでいる。あたりを見渡す。誰もいない。
 空と穴と生い茂った草。
 おそるおそる上半身だけを前に出して穴をのぞき込んだ。風がそよいできて、草々がふれあう音がする。
「爾が深淵を覗くとき」
 子供の頃の魔法使いごっこを思い出しながら、呪文のように唱えてみる。
「深淵もまた爾を覗くのだ」
 黒。あらゆる光を吸い込んで、逃がさない。閉じこめられた光はどこに行ったのだろう。
「あなた、そこで何をしているの?」
 突然声がして、穴の中に娘の顔があらわれる。長いまつげ、大きな眸は透明な青。亜麻色の髪、白い裸の肩。闇の中からなんの感情もうかがえない表情でこちらを見上げている。
 どのくらいの深さにいるのだろうか。
 カルがくんくん鼻を鳴らしながら顔を穴に寄せる。
「君はそこでなにをしているの?」
「訊いたことに答えなさいよ。ちょっと。その犬咬まないでしょうね?」
 彼女はむっと鼻の頭にしわをつくって言い返した。カルがおしりを地面につけて一度だけ吠える。コミュニケーションが必要な局面だ。
「犬の散歩中。カルは咬んだりしない」
「嘘よ」
 彼女は、鏡が像を映しだすより早く言いきった。
「どっちのこと?」
「散歩のこと」 
「嘘なんて」
「あなたはわたしたちを邪魔しに来たんだわ」
「そんなわけない。『たち』って言ったね。仲間がいるの? ここで何をしてるんだい? 」
 彼女は戸惑ったような表情で、しばらく考えてから言った。
「目印をつくってるのよ。そこにもうひとつ」
 彼女は裸の上半身を浮かび上がらせ西の方を指す。
「そこにも。まっすぐな線をひくの」
 そう言って南を指す。
「なんのために? いつもの散歩道でこんなことされたら困るよ。落ちたら大変だし」
「目印。言ってるでしょ。あなたはここにあるものの光の反射を知覚しているのではなくて、あなたが見ているがために知覚可能になったものを見ているのよ。そんな人はめったにいないから、他の人には関係ないと言いきれるわ。これはあなたとわたしの問題」
「何を言ってるのかわからないけど」
「あなたが光だといってるんだわ。困ったわね。これからまっすぐな線をひかなきゃいけないのに。あなたがいたら空間が歪んじゃう。何も見なかったことにしてもう行って」
「じゃあ、行くよ。でもその前に言いたいんだけど」
「なに」
「僕は人間だ。光じゃない」
「わかったわ。でも同じものなのよ。悪く思わないで」
「さよなら」 
「さよなら」
 
 それから数日後、世界中のあちこちでこんな(・_・)顔文字が発見されはじめた。顔文字(・_・) は無数にあり、なんやかやの専門家が集まってその原因と目的を追求した(僕には口を挟む方法も資格もなかった)が、ついにその日が来るまで謎が解明されることはなかった。
 その日、と言うのはそれを目印に地球外知的生命体の宇宙船が飛来した最初の日、ということだが。
 ただ僕が出会したあの娘、彼女が何だったのか、なぜ目印が必要なのかは皆目わからないのだが、あの娘の作った顔文字だけはこんな感じで。

 :)

 うっすらと笑みを浮かべていた。

860 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:46:42.61 ID:RK7ZyFwU0.net
ほんとすみません、何度も

861 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:47:34.12 ID:tN7+h2C8p.net
>>858
✖ うっすらと笑みを浮かべていた。

○ 薄っすらと笑みを浮かべていた。

862 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 16:53:16.86 ID:RK7ZyFwU0.net
orz
今やります

863 :56回参加作品 :2021/03/05(金) 16:58:47.06 ID:RK7ZyFwU0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 足下に大きな穴が空いていた。カル(犬だ)が吠えていたのはそのせいか。
 いつもの散歩道。原っぱ。マンホールの蓋が空いているのでもなく。
 立体感のまったくない真っ黒な円が、夏草を踏み倒して地面に張り付いている。
 穴だよな、と思う。黒すぎて本当はなんなのかよくわからない。穴にしか見えないというだけだ。
 晴れた6月の朝だ。大気は濃く、雨の匂いを含んでいる。あたりを見渡す。誰もいない。
 空と穴と生い茂った草。
 おそるおそる上半身だけを前に出して穴をのぞき込んだ。風がそよいできて、草々がふれあう音がする。
「爾が深淵を覗くとき」
 子供の頃の魔法使いごっこを思い出しながら、呪文のように唱えてみる。
「深淵もまた爾を覗くのだ」
 黒。あらゆる光を吸い込んで、逃がさない。閉じこめられた光はどこに行ったのだろう。
「あなた、そこで何をしているの?」
 突然声がして、穴の中に娘の顔があらわれる。長いまつげ、大きな眸は透明な青。亜麻色の髪、白い裸の肩。闇の中からなんの感情もうかがえない表情でこちらを見上げている。
 どのくらいの深さにいるのだろうか。
 カルがくんくん鼻を鳴らしながら顔を穴に寄せる。
「君はそこでなにをしているの?」
「訊いたことに答えなさいよ。ちょっと。その犬咬まないでしょうね?」
 彼女はむっと鼻の頭にしわをつくって言い返した。カルがおしりを地面につけて一度だけ吠える。コミュニケーションが必要な局面だ。
「犬の散歩中。カルは咬んだりしない」
「嘘よ」
 彼女は、鏡が像を映しだすより早く言いきった。
「どっちのこと?」
「散歩のこと」 
「嘘なんて」
「あなたはわたしたちを邪魔しに来たんだわ」
「そんなわけない。『たち』って言ったね。仲間がいるの? ここで何をしてるんだい? 」
 彼女は戸惑ったような表情で、しばらく考えてから言った。
「目印をつくってるのよ。そこにもうひとつ」
 彼女は裸の上半身を浮かび上がらせ西の方を指す。
「そこにも。まっすぐな線をひくの」
 そう言って南を指す。
「なんのために? いつもの散歩道でこんなことされたら困るよ。落ちたら大変だし」
「目印。言ってるでしょ。あなたはここにあるものの光の反射を知覚しているのではなくて、あなたが見ているがために知覚可能になったものを見ているのよ。そんな人はめったにいないから、他の人には関係ないと言いきれるわ。これはあなたとわたしの問題」
「何を言ってるのかわからないけど」
「あなたが光だといってるんだわ。困ったわね。これからまっすぐな線をひかなきゃいけないのに。あなたがいたら空間が歪んじゃう。何も見なかったことにしてもう行って」
「じゃあ、行くよ。でもその前に言いたいんだけど」
「なに」
「僕は人間だ。光じゃない」
「わかったわ。でも同じものなのよ。悪く思わないで」
「さよなら」 
「さよなら」
 
 それから数日後、世界中のあちこちでこんな(・_・)顔文字が発見されはじめた。
 はじめ、その報告はごくわずかな数でしかなく真偽を疑う声も多かったが、とにかく「ある」ということが認識されると、爆発的な増加をみせた。
 無数に発見された顔文字(・_・) は、すぐに『フェイス』と名付けられ、なんやかやの専門家が集まってその原因と存在意義を調査・研究した(僕には口を挟む方法も資格もなかった)が、ついにその日が来るまで謎が解明されることはなかった。
 その日、と言うのはそれを目印に地球外知的生命体の宇宙船が飛来した最初の日、ということだが。
 ただ僕が出会ったあの娘、彼女が何だったのか、今も皆目わからないのだが、あの娘の作った『フェイス』だけはこんな感じで。

 :)

 薄っすらと笑みを浮かべていた。

864 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 17:04:58.42 ID:RK7ZyFwU0.net
>>861
ありがとねー

865 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 17:10:56.71 ID:/n9Nyu+n0.net
>>863
こういうの好きです。

866 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/05(金) 17:42:12.03 ID:k5GuZ5S10.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863

只今、十六作品!(`・益・´)

867 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 18:46:05.83 ID:2eki4uq30.net
>(`・益・´)
どういう顔?
益々ご清栄のこととお慶び申し上げます的な?

868 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 19:27:51.56 ID:rYGzw2lfF.net
審査作品の数が増えると負担がすごくなるから武者震いの顔ですよ。

869 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 19:42:55.29 ID:SewqiuRZ0.net
>>868
ということは、この先たくさん作品がでれば、いろんな表情が見られるわけですね。
楽しみ。

870 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 21:00:08.28 ID:rXjLaZDoM.net
だって超高難度って言われたら、
みんな燃えちゃうよね( ´・∀・)(・∀・` )ネー

871 :美世だが :2021/03/05(金) 21:27:16.39 ID:2QUOGnTI0.net
はい、おっちゃん来ましたー
けど白熱しているようなので去りまーす

872 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/05(金) 21:38:07.43 ID:XaNwgeTb0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。

 トイレから出て目にしたのが乗客のこめかみに銃口を当てて喚き散らす男の姿だというのだから、思わず思考が停止しても仕方のないことだろう。

 あまりにもそれは非現実的な光景で、聞いたことのない言語で喚き散らす男はスクリーンの向こうの住人でしかなかったが、その視線がこちらへと向いたのは自然な流れだった。
 すぐさま彼は自分に座るように命令し、無言でそれに従うことになった。
 当たり前だ。
 自分はヒーローではなく、こんな状況でテロリストに立ち向かうようなハリウッドの映画の主役でも何でもないのだから。
 自分はたまたま修学旅行として海外に向かうことになっただけの学生であり、こんな事件に巻き込まれはしたものの、あくまでも脇役でしかない。
 だから仮にテロリストを止める人間がいるとすればそれは、座席に座る自分へと視線を向けていたテロリストにとっさに飛びついて銃を奪うとそのまま顔面に拳を叩き込んだ強面の男性のような人を指すのだろう。
 一部の乗客から歓声と悲鳴が沸き、そのまま男性が犯人を拘束しようとしたところ、にやりとテロリストは笑みを浮かべた。
 爆発音。
 ぐらぐら、と機体が揺れ、何度も上下運動を繰り返したことで内臓がかき混ぜられたかのような不快感と吐き気を催していた。
 落ち着くようにとのCAからの言葉など耳を切り裂くような悲鳴の中では雑音でしかなく、今自分が何をすべきかすら不明瞭な中、眼前に飛び出してきた酸素マスクを口に当てると紐を引っ張った。
 本当に酸素は供給されるのか、これは不良品じゃないのか、とネガティブな想像ばかりが頭の中に浮かび、それでも今自分に出来ることはこれしかないのだと信じて、それを行っていく。
 パニック。
 このような事態に遭遇することなど人生では初めてのことであり、それでも、だからこそ現実と受け止めきれない部分と、現実と切り離しているからこそ、淡々と画面の向こうの出来事のようにやるべきことをやれていたのかも知れない。
 もし、これを現実だと認識していたら自分も冷静に行動することなど出来ていなかっただろう。
 叫び声に窓の外を見てみれば黒煙があがっているのが見えた。
 右翼のエンジンに異常が生じたと言っていたが、これは本当にまずいことになっているのではなかろうか。
 現在の飛行機の位置は太平洋のど真ん中であり、着陸の出来る陸地などありはしない。
 振動とともに急速に高度が下がっていく感覚、だが、それは普段の着陸時のそれとは違い、安心など一切ない暴力的なそれで、自分でも無意識だったが、死の恐怖に悲鳴をあげながら凄まじい衝撃に身を任せることになった。
 青。
 意識を取り戻して最初の感想がそれだった。
 いや、それ以外に何を言えば良いのか、何しろ自分の目に飛び込んできたのはどこにでもあるような、それこそ日本で毎日のように見えていた真っ青な雲一つない青空であり、それはあまりにも日常のワンページでしかなかった。
 全ては胡蝶の夢だったと思えれば良かったが、残念なことにあれは夢ではなかった。
 起き上がってみるとどうやらどこかの砂浜に流れ着いたようだったが、周囲を見渡しても他に流れ着いた人間は見当たらなかった。
 或いはここは死後の世界であり、三途の川のような場所なのではないだろうか。
 本当は自分はあの事故で死んでしまったのではないだろうか、と不安になり自分の胸に手を当てた。
 触れた指先に伝わる濡れた布の感触。
 海水で冷えきった身体。
 だが、そこには確かに体温と、生命の鼓動があった。
 生きている。
 その事実を確認して、気づけば自分は笑みを浮かべていた。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

873 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 21:46:15.20 ID:rXjLaZDoM.net
>>871
オフロスキーの「呼んだ? 呼んでない。じゃまたねー」思い出した

874 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/05(金) 23:00:26.45 ID:U5vN78Uq0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 五月初めの、休日の午後。写真部員の私は、公園の池に遊ぶ鴨の親子をカメラで追っていた。
 そこに上空から舞い降りてきた鴉が、子鴨の一羽を攫って行ったのだ。
 私はその時、ファインダーを覗きながらちょうどシャッターを切っていたところだった。ショックのあまり指先を戻すのも忘れた私の手の中で、一眼レフはパシャパシャと連写を続け、悲劇の一部始終を記録した。
 私は急いで家に戻り、泣きながら母に報告した。
「お母さーん。鴨が、鴨の赤ちゃんがー」「どうしたの、頼子!」
 私が話すと、母は「とりあえずその写真を見てみましょう」と言った。そしてパソコンに映し出された十数枚の連続画像に、二人は息を飲み、私は声を上げて泣き叫んだ。
「ねえ、これ消していい?! こんなのいらない! もう見たくない!」
 それは、無垢な命が理不尽な暴力によって奪われる、その刹那の惨劇を刻々と見せ付けるあまりにも残酷な映像だった。すぐさま消去しようとする私に、だが母は告げた。
「ねえ、これ一度先生に見てもらった方が良くない?」
 翌日、部室に顔を出した私は、その画像を先生や部員達に見せた。
「うーん」
「すっげ」「正に衝撃映像」「可哀そう」
 先生は腕を組んで唸り、仲間達も動揺を隠せない。私は正視できず横目で覗き見ながら、でも逸らすことも出来ずにいた。
「ひとつ提案なんだが」暫くして先生がポツリと告げた。「この写真、コンテストに出してみないか?」
 十数枚の中から一枚を先生が選び、新聞社主催のコンテストに応募した。
 そしてその一枚が、大賞に選ばれた。
 写真は新聞の見開きに大きく掲載され、私は一躍有名人になった。雑誌やテレビ局が連日取材に訪れ、街では知らない人が声をかけて来る。自分でも何が起きているのか判らないような混乱の日々が続いた。
 でもそんなお祭り騒ぎもいつまでも続くわけじゃない。数ヶ月が経ち、騒動が収まり静かな日常が戻って来た頃。
 私は、カメラを持つことが出来なくなっていた。
 コンテストなんて本当は嫌だったのに、あんな写真は捨ててしまいたかったのに。皆に賞賛されればされるほど、それを言い出せなかった自分の弱さと、そのくせ受賞を喜んでいる姑息さに嫌気がさした。
 鴉を見れば石を投げた。母にも当たり散らした。自分をこんな風にした写真が、大嫌いになった。
 抜け殻のような日々が過ぎ、再び春が訪れる。
 私は写真部を辞め、休日を自室の窓から外を眺めるだけで過ごしていた。そんな五月の、とある晴れた日。
 隣の家の屋根に、奇妙な一羽の鳥が舞い降りてきた。いや、落ちてきたと言った方がいいかも。黒と灰色のまだらで、不格好で、一見産毛を残した雛鳥のようにも見えるけど、でも大きい。
 その鳥は屋根から滑り落ちそうになりながら必死に羽をバタつかせ、瓦の縁にしがみついていた。私がハラハラしながらその様子を見ていると、そこに別の鳥が降りてきた。
 鴉だ! あの子が危ない! 私は部屋にあったテニスボールを手に取り、鴉に投げつけようとした。
 だがその時、私は自分の眼を疑った。鴉が灰色の鳥に向かってカァと声をあげると、その子はヨタヨタと自分から鴉に寄って行ったのだ。
 そうか、あれは鴉の子。巣立ちなのか。
 親鴉は、子鴉が近づくと誘い出すように飛び立った。子鴉は慌てて後を追おうとするが、羽をバタつかせるだけで飛び立つには至らない。
 親鴉はすぐに戻って来て、また子鴉を誘った。子が追う、親が飛び立つ。そして子鴉は意を決し、屋根を蹴る。
 その瞬間、子鴉は脚を踏み外し屋根を滑り落ちて行った。
「あっ!」
 私は思わず窓から身を乗り出す。でも幸いなことに、雨樋の所で止まっていた。
 子鴉は再び屋根をよじ登り、頂上に立った。そして上空を旋回する親鴉を見上げながら、何度も羽を振る。
「頑張れ、頑張れ」
 私は小声で呟きながら、ポケットからスマホを取り出した。
 カメラを起動させ、子鴉に向ける。スクリーンの中で子鴉は大きく羽を広げ、力を溜め込むように腰を落とす。そして次の瞬間。
「行け」
 その呟きと同時に子鴉が飛び立ち、私はシャッターボタンを押した。

 二羽の鴉が飛び去って行く。
 息を吐き、スマホのスクリーンを閉じると、暗くなった画面に自分の顔が映り込んでいるのが見えた。
 でも、この顔って……。
 おかしいな、こんなの変だよ。だって、笑うことなんてもう忘れたはずなのに。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

875 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/05(金) 23:17:03.66 ID:3bip0f+50.net
突然の出来事に立ち尽くす。
言葉から意味が剥がされる。
進むことも戻ることもできず、足がすくむ。いったいなぜこんなことに。
ゲシュタルト崩壊。
昔、講義で聞いた言葉だ。美学だったか心理学だったか。
私は掌編を書こうとしていた。例えばこんな書き出だし。

✳
 突然の出来事に立ち尽くす。
 いったいどうしてこんなことになってしまったのだろう。
 予感はあった。
 夫の性癖はわかっているつもりだった。
 初めてのセックスは義務的で、それは挿入と射精を目的とした生殖のためのセックスだった。
 しかし回数を重ねるにつれて、夫には秘密があるのだとまんこを突き上げる痛みが私にそう伝えた。
 隠してはいたが、例えば食事をするときの何気ない仕草にもそれが潜んでいた。
 私は、なぜこの男と結婚したのかとセックスするたびに云々。

そして物語はこんなふうに終わるはずだった。
夫の秘密に迫った私は裸にされ、見知らぬ男たちに囲まれる。

✳
 あまりに儀式じみていた。これではまるで生贄ではないか。
 そのとき「あんた、そこに愛はあるんか」と声がする。
 そんなバカな。
 振り返ると、そこに夫の顔があった。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

これで勝つる。そう思った(笑
しかし、次第に主語の耐えられない軽さに物語のゲシュタルトが崩壊する。
笑みは失われ、薄っすらと改行が浮かぶ。
    m、
「あんた、そこに愛はあるんか」骨なしアイヴァーが叫ぶ。
太陽が私を優しく温めてくれる。私はようやく自分を取り戻したことを感じる。
かつてないことが私に起こっていた。
薄っすらと笑みを浮かべていた。
 
そして懐かしい顔がそこにあった。
「あんた、そこに愛はあるんか」剛勇のビヨルンが呟く。
薄っすらと笑みを浮かべていた。
 
「あんた、そこに愛はあるんか」穏やかな死顔で妻が言う。
薄っすらと笑みを浮かべていた。
 
これは本当に彼が仕組んだことなのだろうか。
二人で撮った写真の彼を見る。
「あんた、そこに愛はあるんか」と問いかける。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

続けろと彼女は言った。
    e、
突然の出来事に立ち尽くす。
瞼の裏を幾つも作り物の場面が巡る。
文章は繋がりを求めて彷徨い、やがて意味が私を見捨てる。
離れていく主語と私。
「あんた、ソコにアイはある↑んか」
消えた主語の向こうに意味と置き去りにされる私。
薄っすらと笑みを浮かべていた。

876 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 23:32:02.22 ID:MDHLQ0X30.net
老婆心的お節介アドバイスもとい自己主張きいてもいい人いますか?

877 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 23:37:37.94 ID:suIUOcf30.net
お願いします

878 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 23:41:27.99 ID:7kDWAtTq0.net
お断りします

879 :この名無しがすごい! :2021/03/05(金) 23:58:26.43 ID:MDHLQ0X30.net
お願いとお断りw
ええと、ではぼかします。お題の理解が僅差の場合の結果に響きそうなんで。
書いてる人は頑張ってください。

880 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 00:18:28.36 ID:kh0EYaqA0.net
突然の出来事に立ち尽くす。
衝動的な行動をしているのにもかかわらず、空はどこまでも青く、太陽は眩しく、頬に触れる風はすがすがしい。
ここに来るのは初めてだ。
生まれて初めて見る素晴らしい景色に俺は息を飲む。
そして、新しい一歩を踏み出す。
「君がまた俺を見つめてくれるように、頑張るよ」
そう独りごちながら――。

「なあ、一緒に遊ぼうぜ」
教室の端にぽつんと一人でいることが多かった俺に、君は語りかけてきてくれた。
「え? 俺?」
最初は自分に話しかけてきているのかどうかも分からず、思わず聞き返してしまう。
それくらい、誰かが話しかけてきてくれるのが珍しかったのだ。
「お前しかいないだろー!」
君は笑いながら言った。

君は俺とよく二人でつるみ、よく話をした。
休日にも会うようになり、共に遊ぶ機会が増えた。
つまらなかった学校の生活が次第に楽しくなっていく。
学校に行けば君と会える。
他のつまらないことはどうでも良くなるくらい、魅力的なことだった。

しかし、いつのころからか君には新たな友達が増え、俺と二人で話す機会は減っていった。
「なあ、今話せる?」
俺から話しかけることが増えていった。
次第に、
「ごめん。今忙しくって」
君が断ることが増えていく。
そして、俺は絶望を覚えた。

友人など、親友など。もともとどうでもよかったはずだ。
しかし、一度楽しみを覚え絶頂を迎えると失うのが惜しくなる。
一人の時間を物足りないと感じ、取り戻したいと思えてくる。
俺は次第に失ったもの――君の俺に対する関心を取り返そうと考え始める。

そして、ある日。突然思い立ち行動に移した。
【今日の昼休憩の12:30に、教室の一番右の窓から外を見て。良いものを見せるから】
俺はそうメッセージを君のスマホに送った。
「良いもの」の内容はシンプルだ。
また俺を見てくれ。ただそれだけ。

空はどこまでも青く、太陽は眩しく、頬に触れる風はすがすがしい。
校舎の屋上から見上げる景色は初めて見るものだ。
冷静なもう一人の自分が突然の出来事に立ち尽くす。

しかしすぐに、我に戻ると俺は新しい一歩を踏み出した。
足先を空中に差し出し、体重をかける。
すぐに景色が反転した。
視界が逆さまになり、俺の体は地面に向かって落ちていく。

最後のその瞬間、確信することがあった。
……再び視線をくれた君の記憶に、俺はずっと残り続けるだろう。
一瞬だが永遠にも感じられるその時に見えた君の表情。
絶望とも驚愕とも恐怖の入り交じった表情。
間違いない。
俺のことを、君は一生忘れないだろう。ずっと思い出すことだろう。夢に見ることだろう。
俺はそう思いつつ意識を手放して。

薄っすらと笑みを浮かべていた。

881 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 ダークネスオブザ暗黒シャドウソード :2021/03/06(土) 00:36:45.13 ID:Wa6noYv/0.net
突然の出来事に立ち尽くす。
 目の前には盗賊どもの屍の山が築かれ、己の右手には見知らぬ長剣が握られている。気付いた時には、そうなっていた。
 剣の刀身は常軌を逸した黒色ゆえに、宵闇の中でさえはっきりとした輪郭を浮かび上がらせている。蒼い刃紋が生きているかのように波打ち、移動し、ルーン文字を形成し、組み変わる。常に変化し続ける模様は一度たりとも過去と同じ形に留まることがない。
 剣は意思を持っていた。
『どうだ、兄弟。力が湧いてくるだろう』
 輝くルーン文字を目で追う内、頭の中に声が響いた。ひどく蠱惑的な抑揚で、とても落ち着いた声量で。
『お前がやったんだ。兄弟』
 十余人の盗賊殺しなど、病に蝕まれたこの身で出来る訳がない。
 僅かな余命を宣告されていたのだ。城の寝室に横たわり、あと一度だけ短い人生を嘆けば命尽きる。エル王子という名ばかりの弱者はそういう運命にあったはずだ。
『俺がいる限り、お前が死ぬことはない』
 剣はそう言うが、もはや視界の端々が色を無くし始めている。両目を開いているにも関わらず、見えるものが失われていく。地に立つ感覚はとうに無い。
『安心しろ。この世は糧で満ちている』
 窄まった視界で空を仰ぎ、思い至る。
 ああ。暗いと思えば、今宵は新月か――。

 気が付くと、屍の前ではなく質素なベッドの上いた。
「あっ、起きたね」
 若い女が心配そうに覗き込んでいる。
 硬質そうな髪を後ろで束ね、顔は泥で汚れている。あまり裕福とはいえない出で立ちだ。
「ここは私たちの村よ。あなた、行き倒れになってたんだから」
「そうか。ありがとう」
 倒れていたということは、あれは夢ではないらしい。
「体は大丈夫?」
「大丈夫だ。どこもおかしくはない……」
 ベッドから起き上がり、腰を回してみる。死の淵にいたとは思えないほど身体が軽い。
「そっか。無事でなにより。 私はライラだよ。よろしくね!」
 宝石のような瞳と、屈託のない笑顔。見知らぬ俺の無事を祝うライラは、装いこそ貧相だが美人だった。
「エドだ」
「あまり聞かない名前だね。あ、でもエル王子と少し似ているかも」
「……そうだな」
 本名を名乗る気は起きなかった。命の恩人がへりくだる姿など、見たくもない。
「ところで、その剣ってそんなに大事なの? 眠っている間もずっと抱えてたけど」
 言われて初めて気付いた。俺の右手には例の黒剣が握られたままになっている。鞘に収められているせいか、あの声は聞こえてこない。
「これで盗賊狩をしていた」
「と、盗賊を? 一人で?」
「ああ。最後の相手は十人を超えていた」
「へえ、バケモノみたいに強いのね!」
 ライラの驚いたり喜んだりする表情が見たくて、つい調子にのったことを口走ってしまう。返ってくる反応も歯に衣を着せないものばかりで新鮮だった。そうしたやり取りが夢のように楽しくて、あっという間に一日が終わり、三日目を迎え、一週間を通り過ぎていた。

 村に来て十五回目の朝。隣で眠るライラを見て、安らぎを感じていた。このまま村民となるか、王子であることを明かしてライラを側室に迎え入れるか、どちらかを悩む時間さえ愛おしくなっていた。

 その晩、村は盗賊団の襲撃にあった。
 火を放たれて半壊した村を背に、盗賊どもが詰め寄る。
「降伏か死か選べ」
「集落を滅ぼしてまわっているのはお主らか」
「身に覚えはないが、お前達が望むならそうしよう」
 盗賊の頭領が手を挙げると、村長の胸に矢が突き刺さる。崩れる村長を目にして、村人たちの戦意は失われていた。

 腕を掴むライラに一言「行ってくる」と言うと、小さく頷いてくれた。

 村人たちの前に躍り出て、盗賊団と対峙する。迫る矢を鞘で弾き黒剣を抜くと、ひどい耳鳴りがした。頭の中で嵐が吹きすさぶようだった。視界は灰色に支配され、吹き出す魂の色だけが鮮烈な赤となっていた。ひたすら赤色を求めて、手を伸ばす。灰色の世界に彩度を与える。くすんだ色にならぬよう、赤を吸い上げてこの身に馴染ませる。赤く。更に赤く──。
 最後の赤色を吸い込むと、ようやく嵐が収まった。
『満足したか。兄弟』
 目の前には盗賊どもの屍の山が築かれ、己の右手にはよく馴染んだ長剣が握られている。気付いた時にはそうなっていた。
『盗賊ども、か。今日はずいぶんと明るいはずだが』
 満月が屍体を照らす。真っ赤なドレスを着た骸があった。なぜだか、熱いものが込み上げてくる。
 己の頬を伝うこれは、なんだろうか。
 黒剣を掲げ、月光に映る顔を覗き込む。
『どうだ、兄弟。力が湧いてくるだろう』
薄っすらと笑みを浮かべていた。

882 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 00:46:16.68 ID:v2rwVnoD0.net
突然の出来事に立ち尽くす。
突然の出来事に呆然とする。
突然の出来事に面を食らった。

これら三つの表現は、どれも「突然思いがけないことが起こって驚いているさま」である。
日本語というのは非常に面白く、同じ状況を表すのにたくさんの言葉がある。
日本語一筋で生きている私でさえ難解であったり、一生使うことのない表現もある。
だから、
「ニホンゴ、ムズガシイ。オトウサン、スゴイ」
 一人娘の夫となったブラジル出身のアルベルト・ディニス・ドゥモン・チャーリングトングァ・エヴィオンベエにはよく困った顔色で僕に質問してくる。
「オトウサン、タスケテ」
「どうした?」
「このニホンゴ、ワカラナイ、教エテ」
 鍛え抜かれた上腕二頭筋を白のTシャツでアピールしながら、アルベルトはスマホの画面を押し付けてくる。
「どれどれ」
 僕は老眼鏡をかけスマホの文字の羅列を眺めた。そして、
「これはまだアルベルトには早いんじゃないかな」
 と肩を窄め嘆息する。しかし義理の息子アルベルト・ディニス・ドゥモンは涙ながらに懇願している。スマホにはこう書かれていた。

生花(いけばな)を生き甲斐(いきがい)にした生え抜き(はえぬき)の生娘(きむすめ)。
生絹(すずし)を生業(なりわい)に生計(せいけい)を立てた。
生い立ち(おいたち)は生半可(なまはんか)ではない。
生憎(あいにく)生前(せいぜん)は生(う)まれてこのかた生涯(しょうがい)を通して生粋(きっすい)の生(うぶ)だった。
名前は羽生(はにゅう)とも羽生(はぶ)とも呼べ。
「いや日本人にも難しい!」
僕は怒った(いかった)。すごく怒った(おこった)。
 なぜこんなにも同じ漢字で違う意味を持つのだろうか。
 羽生と羽生に至ってはどちらも同じ感じではないか。
 「アルベルト君。君はまだ来日して一年も経っていないだろう?日本歴五十九年の大ベテランの僕でも難しいよこれは」
「でもワタシ、二ホンの国籍トッタ。ニホンジンにナッタ」
「分かるけども」
「そしてオトウサンのムスコにナッタ。オトウサン、とてもスキ。家族スキなオトウサン、ダイスキ」
「アルベルト・ディニス・ドゥモン・チャーリングトングァ・エヴィオンベエ君……!」
 僕は感極まった。
 なんとまぁ素敵な男が婿に来てくれたのだろう。彼は彼なりに、日本に触れ、日本を、そして家族を愛そうとしているのだ。
 最初、娘が彼を連れてきたときは、怒り狂いそうだった。
 百九十センチを超えた白Tシャツのブラジル人が、白い歯をひんむき玄関に立っている姿は今でも忘れない。
 もうおなかの中に子供がいると知ったときは、妻とともに玄関で泡を吹いたくらいだ。
「ワタシ、ガンバル。オトウサンにミトメテ、モライタイ」
「十分、もう十分だよ。君はもう立派な家族だ、アルベルト・ディニス・ドゥモン・チャーリングトングァ・エヴィオンベエ君!」
僕は息子と抱きしめ合う。もしかしたら僕がただ抱きしめてられるだけかもしれないが、そんなことは些細なことだ。
「アルベルト……よかったわね」
 二人の親子の愛を、娘である裕子・ディニス・ドゥモン・チャーリングトングァ・エヴィオンベエが涙を流しうっすらと笑っていた。
 息子との最高の一日を過ごしてから数か月がたち、ブラジル人息子は少しずつ日本語を勉強していった。
 ある日、息子はまた僕に話しかけてきた。
「ワタシネェ、最近創作にはまってマス。日本語の勉強に、なりマス」
「創作?」
「ハイ、創作デス。お題もらって、考エル」
 そういうとアルベルトはいつものようにスマホの画面を押し付けてきた。
「どれどれ」
 そこにはこう書かれていた。

第五十六回ワイスレ杯のルール!
設定を活かした内容で一レスに収める!(目安は二千文字程度、六十行以内!)
今回の超高難度の設定!
最初の一行と最後の一行を固定して書いて貰う! 二つが揃って初めて参加資格が得られる!一つでも無視すると即失格! 微妙に言葉を変える行為も等しく弾く! では、お題を発表する!
最初の一行
突然の出来事に立ち尽くす。
最後の一行
薄っすらと笑みを浮かべていた。

883 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 00:47:53.58 ID:38FLQq1V0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 「こう……じ、宏治さんなの?」
 ホテルから若い女と出て来たのは確かに理緒の恋人、宏治だった。
 コロナ禍でマスク姿とはいえ間違いなかった。がっしりとした腕が女の肩を抱いている。
 宏治と女も、硬直したように固まっている。
 久々の街への買い物で、こんなことに出くわすとは。

 宏治が険しい顔で口にする。
 「すまない……真弓のこと、話そうと思っていたんだ」
 そのあとを聞くことはできなかった。すぐに逃げ帰った理緒だったが、一緒に暮らす部屋で結局は別れ話となった。
 同棲して七年。以前は、彼も籍を入れようと匂わせていたではないか。三十路となった古女房のような女はいらないというわけなのか。
 八歳上の宏治は元いた会社の上司だった。未来ある有望株の宏治のために、二人の付き合いは秘密だった。上司が部下に手を出すのはその会社のご法度だ。同棲を始めると、理緒は会社を辞め転職までした。
 そのうえ、見た目と反して生来は身体が弱く持病を持つ彼のために、食事や生活の管理など細かく心を配って尽くした。宏治が体調を崩すことなく昇進できたのは、理緒のお陰と言っても過言ではなかった。
 「真弓は俺がいないとダネなんだ。君はしっかりしているし一人でなんでも出来る」
 惚れ抜いた男が、自分との別れを望んでいる……。溢れそうな言葉を飲み込み、理緒は荷物をまとめると部屋を出た。宏治を愛し過ぎていた。

 借りたアパートの一室で、理緒は酒浸りとなった。
 昼間は辛うじてリモートワークをこなすが、夜になると呑んで回った。開いている店ならどこでもよかった。人の気配を感じたかった。
 男達がはべる店にも行った。なんでもいい。忘れさせてくれるなら。男達にしなだれかかり、ひどく酔っては介抱された。相当、散財もした。
 
 三週間が過ぎる頃には、理緒は心身ともにボロボロだった。
 浮腫んだ顔を触る。頭痛は激しく、眼は熱を持ち血走っている。
 派手なピンク色のホテルから、二人が出て来た場面が頭から離れない。
 ―――ここ二年くらい、彼は私に全く触れなかった。持病のせいだと思っていたけど、あの若い子とならそういうことが出来るんだ……。
 涙と鼻水でむせて咳き込む。苦し過ぎる。苦し過ぎる。
 
 ―――このままではダメだ。未練を断ち切らないと生きてはいけない。 
 力を振り絞る。やっと腰を上げると、シャワーを浴び入念に化粧をした。
 
 訪ねると、宏治はすんなりと部屋に入れてくれた。
 「お願いがあるの。せめて最後だけ……」
 彼女の言葉に、宏治は頷いた。
 まとめていた長い髪をほどく。
 理緒は彼の唇を自身の熱のこもった唇で塞いだ。彼女が舌を入れると、最初は力のなかった宏治の舌が固くなり、理緒の歯茎をなぞる。
 彼女は宏治を押し倒すと馬乗りになり、自分の服に手をかける。彼の腰の上で白く柔らかな肌を露わにしていった。

 翌朝、まだ眠る宏治を暫く見つめると、理緒は去っていった。
 
 ひと月くらい経ったろうか。生活もだいぶ落ち着きを取り戻していた。
 久しぶりに、たまに連絡をとる元の会社の同期に電話をかけてみる。
 相手は理緒の声を聞くや、話したくてたまらないというように興奮してしゃべり始めた。

 「上司だった太田宏治さん、覚えてる? 四日前コロナウイルスで亡くなったの」
 「それがね、感染ルートがわからないらしいの。職場のみんな検査したんだけど、秘書課の小山真弓って人だけ陽性だったのよ。濃厚接触はないはずなのにおかしいって専らの噂」
 「その子は無症状だったけど、同居のおばあさんが集中治療室……」
 まくし立てる元同僚の声が遠くなっていく。
 
 通話が終わっても、スマホを強く握りしめていた。
 宏治は肺をやられ、水に溺れるかのごとく苦しんで死んだようだ。
 それを思うと理緒の胸にぐっと込み上げるものがあり、身体を丸めた。

 どれくらい時間がたったのだろう。
 顔を上げた理緒は、紙袋から真新しい白いワンピースを出すとそれに着替えた。
 春の陽光が差す外へ出ようと玄関に向かう。
 ふと思い付き、バッグから名刺入れを取り出す。中には数十枚のホストクラブの名刺があり、それぞれ源氏名が書かれている。
 名刺をゴミ箱に放り投げると、理緒は呟いた。
 
 「死ぬまでいくとは想像以上だったけど」

 薄っすらと笑みを浮かべていた。

884 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 01:43:27.82 ID:38FLQq1V0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 「こう……じ、宏治さんなの?」
 ホテルから若い女と出て来たのは確かに理緒の恋人、宏治だった。
 コロナ禍でマスク姿とはいえ間違いなかった。がっしりとした腕が女の肩を抱いている。
 宏治と女も、硬直したように固まっていた。
 久々の街への買い物で、こんなことに出くわすとは。

 宏治が険しい顔で口にする。
 「すまない……真弓のこと、話そうと思っていたんだ」
 そのあとを聞くことはできなかった。すぐに逃げ帰った理緒だったが、一緒に暮らす部屋で結局は別れ話となった。
 同棲して七年。以前は、彼も籍を入れようと匂わせていたではないか。三十路となった古女房のような女はいらないというわけなのか。
 八歳上の宏治は元いた会社の上司だった。未来ある有望株の宏治のために、二人の付き合いは秘密だった。上司が部下に手を出すのはその会社のご法度だ。同棲を始めると、理緒は会社を辞め転職までした。
 そのうえ、見た目と反して生来は身体が弱く持病を持つ彼のために、食事や生活の管理など細かく心を配って尽くした。宏治が体調を崩すことなく昇進できたのは、理緒のお陰と言っても過言ではなかった。
 「真弓は俺がいないと駄目なんだ。君はしっかりしているし一人でなんでも出来る」
 惚れ抜いた男が、自分との別れを望んでいる……。溢れそうな言葉を飲み込み、理緒は荷物をまとめると部屋を出た。宏治を愛し過ぎていた。

 借りたアパートの一室で、理緒は酒浸りとなった。
 昼間は辛うじてリモートワークをこなすが、夜になると呑んで回った。開いている店ならどこでもよかった。人の気配を感じたかった。
 男達がはべる店にも行った。なんでもいい。忘れさせてくれるなら。男達にしなだれかかり、ひどく酔っては介抱された。相当、散財もした。
 
 三週間が過ぎる頃には、理緒は心身ともにボロボロだった。
 浮腫んだ顔を触る。頭痛は激しく、眼は熱を持ち血走っている。
 派手なピンク色のホテルから、二人が出て来た場面が頭から離れない。
 ―――ここ二年くらい、彼は私に全く触れなかった。持病のせいだと思っていたけど、あの若い子とならそういうことが出来るんだ……。
 涙と鼻水でむせて咳き込む。苦し過ぎる。苦し過ぎる。
 
 ―――このままではダメだ。未練を断ち切らないと生きてはいけない。 
 力を振り絞る。やっと腰を上げると、シャワーを浴び入念に化粧をした。
 
 訪ねると、宏治はすんなりと部屋に入れてくれた。
 「お願いがあるの。せめて最後だけ……」
 彼女の言葉に、宏治は頷いた。
 まとめていた長い髪をほどく。
 理緒は彼の唇を自身の熱のこもった唇で塞いだ。彼女が舌を入れると、最初は力のなかった宏治の舌が固くなり、理緒の歯茎をなぞる。
 彼女は宏治を押し倒すと馬乗りになり、自分の服に手をかける。彼の腰の上で白く柔らかな肌を露わにしていった。

 翌朝、まだ眠る宏治を暫く見つめると、理緒は去っていった。
 
 ひと月くらい経ったろうか。生活もだいぶ落ち着きを取り戻していた。
 久しぶりに、たまに連絡をとる元の会社の同期に電話をかけてみる。
 相手は理緒の声を聞くや、話したくてたまらないというように興奮してしゃべり始めた。

 「上司だった太田宏治さん、覚えてる? 四日前コロナウイルスで亡くなったの」
 「それがね、感染ルートがわからないらしいの。職場のみんな検査したんだけど、秘書課の小山真弓って人だけ陽性だったのよ。濃厚接触はないはずなのにおかしいって専らの噂」
 「その子は無症状だったけど、同居のおばあさんが集中治療室に……」
 まくし立てる元同僚の声が遠くなっていく。
 
 通話が終わっても、スマホを強く握りしめていた。
 宏治は肺をやられ、水に溺れるかのごとく苦しんで死んだようだ。
 それを思うと理緒の胸にぐっと込み上げるものがあり、身体を丸めた。

 どれくらい時間がたったのだろう。
 顔を上げた理緒は、紙袋から真新しい白いワンピースを出すとそれに着替えた。
 春の陽光が差す外へ出ようと玄関に向かう。
 ふと思い付き、バッグから名刺入れを取り出す。中には数十枚のホストクラブの名刺があり、それぞれ源氏名が書かれている。
 名刺をゴミ箱に放り投げると、理緒は呟いた。
 
 「死ぬまでいくとは想像以上だったけど」

 薄っすらと笑みを浮かべていた。

885 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 01:50:45.98 ID:38FLQq1V0.net
>>883>>884に訂正

886 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 02:55:14.81 ID:AgC7eApJ0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「ここ……どこ?」
 凛は見知らぬ通路にぽつんと立っていた。暗くて、ごつごつとした岩壁に覆われている。洞窟の中のようであった。
 古びた燭台が壁に設置されており、薄っすらと周囲を確認することができた。
 岩壁には大きな顔が等間隔にいくつも刻まれている。目、鼻、口のみの簡素なものだったが、どの顔も苦痛と絶望に満ちた表情を浮かべていた。
 凛は小学校に上がったばかりの幼い少女である。この空間の異質な恐怖を前に、すっかりと動けなくなってしまっていた。
 凛はいつも通り小学校から帰ってきて、ベッドに潜って眠ったはずであった。それが気が付いたらこんなところにいたのだ。
 これは夢だ。悪い夢だ。目を瞑って開ければ、こんな暗くて冷たい洞窟ではなく、いつもの暖かい我が家にいるはずだ。凛はぎゅっと目を閉じて、必死にそう念じる。
 しかし、肌に染みる寒気が、身体の奥から滲み出るような悪寒が、そうではないのだと彼女へ訴えかけてきていた。
「カワイソ、カワイソ、アア、アア」
 人間のものとは思えない、か細い金切り声が聞こえてきた。その声はだんだんと近づいてきている。凛は恐怖で頭がどうにかなってしまいそうだった。
「凛、いたんだな」
 見知った声と共に凛の手が握られた。顔を上げれば、彼女の二つ上の兄である翔太の姿があった。
「ショウ兄ちゃん……しょ、ショウ兄ちゃん……! ここ、どこ……? ねぇ、どうして……!」
 凛は自身の兄へと抱き着いた。翔太は彼女を抱き、背中を摩る。
「ごめんな、兄ちゃんにも何もわからない。でも、大丈夫。絶対兄ちゃんが凛を助けてやるからな」
 そのとき大きな物音と共に、奇妙な声が止んだ。かと思えば、ヒタヒタ、ヒタヒタヒタと、何かが通路を走る音が聞こえてくる。
「走るぞ、凛!」
 翔太は叫び、凛の手を引いて、足音とは反対の方へと駆け出した。
 謎の叫び声の主は明らかに兄妹を追い掛けてきている。
 走れど走れど通路が続いており、そして一面に絶望に歪んだ人の顔が並んでいた。
「ショウ兄ちゃん……駄目だよ、もう……足、動かない……」
「諦めるな、頑張れ凛!」
 翔太もまだ小学生低学年の男児である。謎の場所に、奇妙な追跡者。怖くないはずがない。ただ、それでも必死にずっと凛を鼓舞し続けていた。
 通路を曲がった先から光が見えてきた。兄妹は顔を輝かせたが、光の許へと近づいてすぐに、大きな段差があることに気が付いた。この高さは凜では乗り越えることができない。
 奇妙な声は後ろすぐに迫ってきている。じきに姿を現すだろう。
 翔太は覚悟を決めたようにきゅっと口を結ぶと、凛を担ぎ、力いっぱい段差の上へと押し上げた。半ば投げ出される形で、凜は段差の上を転がった。
「ショウお兄ちゃん……!」
「走れっ! 凛!」
 直後、凛は兄の背後に何かが立ったのが見えた気がした。一瞬であったため、その形はわからない。凛は兄の言葉のままに、光の許へと駆け出した。
 
 ――あのときの悪夢を、凛は二十歳になった今でも明瞭に思い出すことができる。
 不気味な絶望の顔が並ぶ洞窟から兄妹で逃げ出す夢。その最後で、兄の翔太は凛の身代わりになる形で洞窟の中に取り残されてしまう。
 そして目を覚ましたとき、大好きだった兄はベッドで冷たくなっていた。原因不明の心臓麻痺による突然死だった。
 凛は今、スーダンのハライブという地にいた。日本語を話せるガイドを伴い、近くの街から百五十キロメートル以上離れた目的地へと、一面の砂に覆われた道を車で移動して訪れた。
 あるマイナーな観光名所があるのだ。
「足許、気ヲ付ケテ。ドウデスカ、リンサン。不思議ナ場所デショ?」
 ガイドが片言の日本語で話す。凛は大きな段差を降り、洞窟の内部を見回す。
 絶望しきった、苦悶の表情の壁画が並んでいる。幼き日に夢で見たあの場所にそっくりであった。偶然この地の存在を知って、居ても立っても居られずに単身でこの遠い異国の地を訪れたのだ。
 現地の人は『イヤ・ハーフ』と呼んでるらしい。いつの時代に誰が何のために作ったのか、その詳細は一切わかっていなのだそうだ。
 ふと、入口近くに、絶望以外の顔が彫られていることに気が付いた。凜は思わず、その顔の凹凸を確かめるように手を触れる。
「兄さん……?」
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

887 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 06:15:49.21 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875

只今、十九作品!(`・ω・´)おはよう、諸君!

888 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 06:20:38.04 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886

只今、二十四作品!(`・ω・´)

889 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/06(土) 08:35:19.10 ID:VnyWRaWx0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。

 「廃刀令、でござるか?」

 その通りだ、と上司は淡々とした様子で頷いたが、そこに納得の色は薄い。
 武士の魂とも呼べるそれを奪われると聞いて、男自身も茫然自失とした様子で、うめき声をあげることとなった。
 上司曰く、これもまた遠い強国であるアメリカとの国交をする上で必要なことだという。
 武士という地位は残るが、刀を持つことは禁じられ、護身用に銃を持つことが正式に政府から通達されたという。
 先祖代々受け継がれてきた、言ってみれば家の象徴でもあるこの刀は最早振るうものではなく床の間に飾っておくものになるらしく、そんな馬鹿な話があるものか、と男は断固抗議したが、お上の決定がたかが一人の男の陳情で覆る訳もなく、あっさりと日本から帯刀という文化は消えることとなった。
 男も新しく割り振られた職場で働くことになったが、仕事といっても男がやるべきことなど殆どありはしない。
 というか、武士に与えられたのはお飾りの天下り先で、殆どの武士は刀のことなど忘れて何もせずとも入ってくる金に一喜一憂しながら日々を過ごしているという。
 何と無様なことか、何と滑稽なことか、これが日本男子の行く末だとでも言うのか、とギリギリと歯を食いしばる。
 解っている。
 異物は自分であり、このようなこだわりなど捨ててしまえば良いことなどとっくに頭では理解しているのだ。
 理解しているのだが、それでも武士として生まれ育った血が、魂が、それを受け入れることは出来ないと自身に訴えかけているのだ。

 「刀なくして何が武士かよ」

 若い頃は武士として人を数え切れぬほど斬ってきたし、それが武士としての正しい在り方だと感じてもいた。
 斬りたい、と疼く右腕をどうにか抑えるのに苦労しながら空虚な日々を送っている自分の何と無様なことか。
 だが、幾ら斬りたいと思っても、それはもう出来ないのだ。
 世がそのように変わってしまった。
 大人なのだから、清濁を併せ呑むべきなのだろう、そう思ったところで気は晴れず、だが、それでもどうにか日々を生きていたのだが、ふと、何やら人が集まって騒がしい区画があることに気づき、興味を惹かれた男は夢遊病のようにふらりふらりとそこに近づいた。

 「さあさ、皆さん。この包丁、あのアメリカから直輸入された超合金!一切研がずとも十年は使える最高の切れ味!どんな野菜だってほれこの通り!スパスパ切れちゃう優れもの!!」

 包丁の実演販売か、と厨房に立つことは一切なく、料理とは女がするものだと言われて育った男にとっては興味のないもので、そこを立ち去るつもりだったのだが、実演販売の売り子の切り方を見て、非常に不愉快な気持ちになった。

 「おい、そこの売り子よ。物の切り方がなっておらん!ちょいと貸してみろ!」

 「は?ちょ、ちょっと!邪魔をされては困ります!」

 「うるさい!男でありながらなんだその腰をくねくねさせた気持ちの悪い斬り方は!武士ならば!日本男児ならば!背筋を伸ばして、魂を込めて刀を振るえ!!」

 唐突に乱入した男に周囲が沸き上がり、すぐにその見事な包丁の腕前にさらに大きな歓声があがった。
 実演販売として用意していたキャベツは瞬く間に糸より細く、だがシャッキリとした食感が残る見事な千切りになり、大根はといえば向こう側が透けてみるような見事な桂剥きを披露されることになり、他の野菜もまたたくまに菖蒲や菊といった見事な飾り切りになっていく。
 最初は止めようとしていた実演販売員もこれは売れる!と男の周囲で何やら騒いでいたが、男はそれどころではなかった。
 長らく抱えていた胸の中の淀みが野菜を切る度になくなっていく。
 気づけば、久しく浮かべていなかった表情を男は浮かべていた。

 「こんなに近くにあったというのに中々気づかぬものだな」

 この日の夕方、仕事から帰ってきた男が厨房に立つと言い出して、とうとう刀恋しさに気でも狂ったのかと心配になった妻に泣かれることになったが、懇切丁寧に新しい武士の在り方を語り、新しい武士としての戦場に翌日の朝から立つことになった。
 まだ朝早い時間から、トントントンと豆腐と長ネギをリズムよく切っていく。
 出汁と味噌の良い香りが鍋から漂い始めた辺りで、慌てた様子で妻が厨房に飛び込んできた。
 どうやら、毎日の習慣で朝餉を作りに来たようだが、厨房に立つ男の姿を見て、その光景が未だに現実に受け入れることが出来ないのか茫然としていたが、男が浮かべている表情に廃刀令以前の夫が戻ってきたことを悟ったのだろう。

 「おはよう」

 薄っすらと笑みを浮かべていた。

890 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 09:18:41.95 ID:pnKyNymX0.net
>>889
良い

891 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 09:39:59.96 ID:z2GEEW8J0.net
お題がなくても読めるね
むしろセンスのないお題が邪魔
字面からして最悪

892 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 09:49:28.28 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889

只今、二十五作品!(`・ω・´)

893 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 10:08:58.80 ID:CnudHJLXd.net
これは30作超えますね

894 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 11:45:32.69 ID:Oqqu0BB90.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 良く晴れた秋の朝、静かな書斎。養父の机の引き出しを勝手に開けたことに意味はなかった。
しかしいきなりこんなものが見つかるとは。古びた便箋には養父の手書き文字が並ぶ。『宝の場所』なるタイトルと三つのメモ。
 思わず口角が持ち上がった。
「何してんの」いつの間にか背後に葵さんが立っていた。
「別になにも」
「嘘おっしゃい、ニヤニヤしちゃって。おじさんの遺産でもあった?」
「ま、まさか」
「ふーん、まぁいいけど。それより午後から弔問で大勢来るから純也も挨拶しなさいね」
 言い残して葵さんは出て行った。
 昨日、養父が倒れたと連絡を受けた。僕は大学の講義を飛び出して隣県から駆け付けたが残念ながら間に合わなかった。
僕にとっては唯一の家族、知人やら葬儀社やらの連絡は僕がしなければならないのに涙が溢れて手につかない、そこを助けてくれたのが近所の葵さんだった。
僕を慰め、今も一切の雑事を引き受けてくれている。普段は鬱陶しい世話焼きなのに今はとても頼もしい。あとでちゃんとお礼をしなければならないだろう。
しかし『宝』はまた別の話。どれほどの物かは分からないがその価値によっては不要にたかられるかもしれない。気づかれる前に回収してしまわなければ。
 僕は足を潜めて書斎を出た。

 一つ目のメモは『自転車置き場』となっていた。とりあえず来たものの特におかしな所はない。僕が実家を離れる前から何も変わってないようだった。
父の自転車、僕の自転車、そしてもう一つ小さな自転車があるだけだ。
 小さなヤツは僕が小学生の頃の物であり、錆だらけだが思い出のたくさん詰まった大事な物だ。もちろん亡き養父との思い出もある。
この自転車を支えてもらって何度も一緒に練習しようやく乗れるようになった。養父は根っからの仕事人間であまり遊んでもらえなかった分、あのひと時は楽しかった。
 かぶりを振って宝探しを再開する。次は『柿の木のある方角』だ。柿の木とは庭に生えているものだろうか。指示通り向かう。
 木を見上げると柿がいくつか生っていた。しかしそれだけ、何の変哲もありはしない。登ってみようか、と思ったがやめた。
昔柿を取ろうとして木から落ち、二度と登るなと養父からキツく言われたからだ。あの時は骨が折れるわ叱られるわで散々だった。涙を浮かべて怒る養父が今も目に焼き付いている。
 ココでもまた収穫は無し。仕方なく最後のメモへ。『純也の好物』。はてな、と思い辺りを見渡す。僕の好物は蜜柑だが蜜柑の木など庭には無い。
軒下や池の中を覗きこんだりしてみたが当然蜜柑などは見つからない。ひょっとして『宝の場所』など嘘なのか、と思いかけたその時、庭の隅の物置が目についた。
自転車置き場から見れば確かにアレも柿の木の方角にある。ダメもとで中を確認してみると、果たして蜜柑の段ボール箱を発見した。
 僕は思わず歓声を上げた。
「どしたの? こんなとこで」振り向けばまた葵さんが立っていた。

 現場を抑えられてはごまかしようがあるはずもなく、僕は全てを白状した。
「ばか。私が遺産をたかるわけないでしょ」
「本当かな」
「分けてくれるならやぶさかじゃないけどね。少しでいいわよ、ほんの少しで」
 冗談なのか本気なのか。しぶしぶ蜜柑の箱を開けた。
 中にはワインが一本入っていた。有名だが高価ではない、今でもスーパーで目にする銘柄だった。埃を被ってはいるがそこまで古くもなさそうだ。
「なぁんだ」とつまらなそうに葵さんは言った。僕は言葉を失っていた。
 これは僕が買ってあげた物だった。

 僕が養子に来たばかりの頃のこと。まだ低学年だった当時の僕は養父に嫌われたら追い出されるのではと要らぬことを心配しワインをプレゼントしたことがある。
それがまさかこんな形で出てくるなんて。栓も開けられてないようだった。
「きっと純也と一緒に飲むためにずっと封印してたのね。でないとこんな回りくどい保管なんてしないもの」葵さんは一人でそう納得していた。
 仏間にワインを持って行く。養父は安置されたままじっと眠り続けている。その顔は死んでもなお屹然としていた。男手一つで子供を大学まで送り出した、立派な大人の顔だった。
 葵さんが三つのグラスにワインを注いだ。
「僕、まだ十九ですけど」
「じゃあ私が全部飲んじゃおっと。ごちそうさまっ」
「勘弁して下さいよ」
 僕はちょっとだけワインを舐めた。甘口と書いてあるのに渋くてとても飲めやしない。美味しく飲むには僕はまだまだ子供のようだ。葵さんがケラケラと笑っている。
 養父を見た。気のせいだろうか。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

895 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 11:50:02.42 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894

只今、二十六作品!(`・ω・´)

896 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 13:03:51.58 ID:bu51C+3D0.net
力作が続々と! 面白い!
30作いきそうですね。

897 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 14:28:24.88 ID:Tg4wsWEP0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 写真館にあるようなカメラを急に構えられた上に、慌てて逃げようとするのを『動かないで』と制されたからだ。
 顔が引き攣る。まだ涼しい春先なのに、汗が浮かび上がってくる。
「せ、先生、お止しになって。カメラで撮られたら魂が抜かれると、婆やが言っていたわ」
「ふん。今時、そんな迷信を信じているやつが本当にいたのか」
 応えたのは先生ではなかった。涼やかな声は、私の後ろから。振り向くと、環さんが小馬鹿にしたようなお顔で立っていた。
 環さんは私の横を通り過ぎると、カメラを下ろした先生に話しかける。
「先生、そいつは独逸の新型かい? 大量に作られ、日本にも五百台ほど入って来たと聞いたけど」
「詳しいね。そう、独逸で作られたものでライカという」
「やっぱりそうか! うんと小型化したんだねえ」
「うん。こうやって手に持っても苦にならん。操作もずっと簡単になった。大量生産は、素人にも広く使ってもらおうという考えだろう」
「でも、高かったんだろう?」
 環さんの指摘に、先生は苦笑いを浮かべる。
「……私の二か月分の給金と同じくらいだ」
「へえ! よく細君が許したね」
 先生は、ふいっと視線を逸らされた。奇妙な間が開く。
 私は『こほん!』と咳払いすると、二人にすすっと近づく。カメラ談議に置いてけぼりにされていたので、丁度良い間であった。
「環さんは、カメラの事にも詳しいのね?」
「うん? この前、新聞に載っていたじゃないか」
 新聞なぞ読んだ試しがない。あれは、どこのお家でもお父さまだけが読むものではなかろうか?
「新聞なんて読んだことがないわ」
 環さんはしかめっ面になる。
「婦女子は世間のことを知らなくていい。そんな事を考えていないだろうね? 時代遅れだ。これからは、そんなことではいけない。良子、君も教養の一つでもだな……」
 環さんが滔々と語り出す。
 人によっては憎まれ口に聞こえるかもしれないが、これが環さんの親切心の発露だった。
 環さんはいつも仏頂面で、直截な発言ばかりが目立つ。そのせいで、彼女を敬遠する学友も多い。
 環さんの男の子のような口調も、それに拍車をかけていた。
 でも、本当は彼女が優しい人であることを私は知っている。不器用なだけなのだ。
 私が机の上に忘れ物をして帰ると『また忘れたぞ』と追いかけてくれるし。裁縫の授業で云々と唸っていると『どれ貸してみろ。こうするんだ』と手本を示してくれるし。私が学校でうたた寝していると起こしてくれる。
 ……普段からどこか抜け過ぎかもしれない。いや、偶になんだけど。偶に。
 んん! つまり、私のような少し抜けた所のある娘だけしか、環さんの優しさに気付けないのだとしたら、それはとても不憫なことだ。
 ならばせめて、私だけでも環さんの学友としてお傍にいて上げよう!
 そう決意を新たにすると『分かったのかい?』と、環さんが聞いてくる。
「ええ、勿論! そうだ環さん! 今日は一緒に帰りましょう。さあさ! ……あっ! 先生、無断で私を撮るのは本当にお止しになってね!」
 去り際、先生に釘を刺しておいた。

 決意を新たにした私は、今まで以上に環さんに話し掛けるようになった。
 先日起きたお父さまの情けない失敗談を語って聞かせる。にこりともしない。
 必死に頭を捻って機知(ウィット)に富んだ話題を振る。何故か呆れられる。
 お母さまと見た落語を再演してみせる。記憶の不備を指摘される。……上手くいかない。

「先生、環さんのように賢い人は、あれもこれも馬鹿馬鹿しくって、詰まらないとお思いなのかしら?」
 教員室で偶々先生と二人っきりになったので、そう尋ねてみる。
「そんな事はないと思うけどね」
「本当に? それなら、私が嫌われているのかしら?」
 先生はびっくりした顔になる。
「どうしてまた?」
「だって、私と話していても、ちらっとも笑わないんですもの。私に付き纏われて、迷惑に思っているんじゃ……」
 うう、と泣き言を漏らす。
 ふむ、と先生は少し頷かれると、机の引き出しを開ける。
「良子君、先に謝っておこう。絶好の被写体だったから、つい、ね」
 そう言われて、一葉の写真を取り出すと、私に手渡してくる。
 そこには、机ではしたなくうたた寝する私と、それを見下ろす環さんのお顔が映っている。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

898 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 14:44:49.29 ID:UVgjw8vj0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「って、もー難しいわねー、今回のお題!」
 夕食を用意している俺が振り返ると、スマホ片手に立ち尽くしている美穂が見えた。
「突然の出来事に立ち尽くすなんて、ヒトの生き死にとか、スマホを落とした時くらしか思いつかないわよ。どう思う?」と、突然に俺への問いかけ。
「へ?」夕食用の魚をさばいているのに、こちらこそ突然の出来事に立ち尽くすだよ。「いや、なんのこと?」
「えーとね、この一行から始まる物語を書かなくちゃいけないのよ、5ちゃんで」
「あー、美穂がいつもの見てるスレのやつ?」
「そ」
「立ち尽くすような出来事が、人の生き死にかスマホって美穂の振り幅ヒドくない?」
「だってそれぐらいしか思いつかないもん、……殺人とかの話じゃあ、ゼッタイ他の人とカブるわよねー」
「かぶっちゃ悪いの?」
「当たり前だよー、ショートストーリーは驚きがキモなんだから。人とカブちゃ驚きも半減だよ」
 ふ〜んと包丁を動かしながら俺は気のない返事をした。
 美穂はブツブツ言いながら、リビングに行きソファーにドカッと座り込んだ。

 さて料理に集中しよう。アラは煮つけにして、身は刺身かカルパッチョにしようか。そういえば初めてカルパッチョを食べたのは、美穂にプロポーズしたその時のディナーメニューだったな。
 あの日は大変だった。稼ぎの少ない俺はやっと金を貯め、婚約指輪を買ってマリーンルージュのクルージングディナーを予約したんだっけ。美穂もいっぱい喜んでくれてたな、指輪を出した時の顔は今でも忘れられない。

 そしてあの出来事……。クルーズも終わりウキウキ気分で下船しようとした美穂が、船と桟橋を繋ぐステップでつまずきコケそうになり、かろうじて手すりに手をついて持ちこたえた。
「大丈夫か?」後ろから俺が聞くと。
「……とした」と美穂は立ち止まった動かない。
「え? ほら後ろがつかえてるから進んで」
「アイホン落としちゃった……」
「どこに?」
 黙って海を指差す美浦。とりあえず立ち尽くす彼女を後ろから押し船から降ろした。
 桟橋からのぞき込むと、船と岸壁の間に黒い海面が見えるだけ。
「あーこりゃダメだ」
「あーん! 2人の思い出がーっ」
「でもほら昨日バックアップとったばかりじゃん」
 そう美穂が写真をたくさん撮ると思って、容量確保のためアイホンの中の写真をパソコンに移させたのだ。
「あーん! 今日の思い出がーっ」
「うーん……、じゃあもう一回乗るか?」
「え……」
「今日のことをやり直すんだよ、もう一度この船に乗るんだ。いつになるか分からないけど、待っててくれる?」
「うん……」
「じゃあやり直すんだから、とりあえず指輪返して」
「えーそこまでやるのー」
 半べその美穂がニッコリと笑った。

 そんな思い出に浸りながら料理していると突然。
「ア"ーーーーーーーーッ!」
 美穂が大声を出した。
 何だ!どした?と見るとさっきまで難しい顔をしていたのに、マァーリンルージュで愛されてぇ〜と、ご機嫌で歌を口ずさんでいる。
「思いついちゃった」
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

899 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 14:49:17.29 ID:UVgjw8vj0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
今日は彼とのクルージングデートだったのに、最後にやってしまった……。

 マリーンルージュのナイトクルーズで豪華なディナーを食べて、デッキで彼にプロポーズされて、最高の指輪も貰って。私は幸せの絶頂だったの。
でも船から降りる時につまずいちゃって、その拍子にアイホンを落としちゃったの、……海に。

 あー今日の思い出がーって相当落ち込んだわ。でも昨日、彼が写真をバックアップしてくれてたおかげで過去の思い出は無事だったのが救い。

 それでも諦めきれずに入場口のデッキのベンチに彼とずっと座ってて、もう辺りには誰もいなくなって……。隣の彼もいつの間にか静かに寝息をたてて、眠っちゃったみたい。

 あー私も眠くなっちゃったなと思った時、海の方が明るくなったから立ち上がって見ると、海面の下の方から光が。その光の中からひとりのビショビショのおっさんが(失礼、老人)出てきたの。
長い白髪が白いひげの顔にまとわりついている。格好と言えば、濡れて身体に張り付いた白いローブ、アクセントみたいに海藻がところどころ付いている。

 その老人は光る海面の上に立ち、両手に何か持っている。
「お前が落としたのはこのアイホンか?」と左手を掲げその老人が言う。
「それともこのアイホンか?」と遅れて右手を掲げて聞いてきた。
 すぐに分かった、スポンジボブのカバーが付いてる右手のやつが私のだ。でも左手に持ってるのをよく見るとカメラのレンズが3つ見えるし大きい、あれはiPhoen 12 Pro Maxだ。ああ私が欲しいやつだ。
「そっち……」と私は自分のiPhone8の方を指さしたが「あのー12の方にデータとか入ってないですよね、私のとか?」と尋ねた。
「うむ、新品じゃ」
「そうですか……、じゃあ8の方で」
 すると老人は無言でデッキの端にiPhone8を置き、海の中に消えて行った。あれれ?正直に言ったと12もくれる流れじゃないんだ……。

 私は急いでアイホンを取りに行って、彼を起こした。
「ねえねえ、今変なおっさんが私のアイホン拾ってくれた」
「ん〜何?」ボーッとしちゃって彼。
「アイホン見つかったの!」
「え!よかったじゃん。でもどいうこと?」
「変なおっさんが海から出て来て―」私は説明するの面倒臭くなって、彼の手を引っ張り。
「いいからいいから、さ、帰りましょ」
「う、うん」

 濡れたアイホンは大丈夫かしらとボタンを押してみる、一応ホームは表示されるわね。写真はと立ち上げてみると……、一番上にあのおっさんの自撮り写真が。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

900 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 15:12:43.72 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899

只今、二十九作品!(`・ω・´)

901 :美世だが :2021/03/06(土) 15:21:06.44 ID:80qIaGm60.net
うわ、もう30越えるやん
スレ跨ぎ確実やん

902 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 15:36:35.27 ID:kd+wenxOp.net
>>898
>>899
上手いうえにおもろい
ちょっとこれは凄いねぇ

903 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:00:09.41 ID:CnudHJLXd.net
>>897
いいな、これ好き

904 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 16:22:17.50 ID:TvRF+huDa.net
>>902
もうちょい上手く自演しろよw

905 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:26:17.18 ID:bcuz7nFKa.net
みんな面白いもの書くなぁ

906 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:27:57.08 ID:v2rwVnoD0.net
すごいね

907 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:35:25.36 ID:aW7ZBeCrH.net
あげ

908 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:35:41.47 ID:aW7ZBeCrH.net
あげ

909 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:36:13.52 ID:aW7ZBeCrH.net
あげ

910 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 16:47:33.76 ID:kd+wenxOp.net
>>906
いやいや、あんたの作品も好きだぜ

911 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:12:42.41 ID:ANvQFnD+H.net
あげ

912 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:13:05.13 ID:ANvQFnD+H.net
あげ

913 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:13:20.08 ID:ANvQFnD+H.net
あげ

914 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:16:24.65 ID:gpbe+nKi0.net
なんで無駄にageてんの?
スレがもったいないだろ

915 :美世だが :2021/03/06(土) 17:32:21.12 ID:80qIaGm60.net
読もうと思ったが、読み切れんわ

916 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:39:02.12 ID:cXQMKxmXF.net
あー。これは次スレ必要なパターンだ。
そんで転載できなくて詰む人が出る。

917 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:43:50.15 ID:pnKyNymX0.net
転載なんかしなくていいよ
レス番が滅茶苦茶になるし、下手すりゃ規制に引っかかる

918 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 17:50:41.52 ID:cXQMKxmXF.net
そうだね。とりあえず後6時間か。面白いのが沢山あって嬉しい。
高い難易度と身構えたけど、蓋をあけてみれば良作が豊富な良いお題だった。

919 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 18:00:09.32 ID:bpbzwN2r0.net
ワイが書き込みを控えていてもスレを跨ぐのか!
移動は時間が掛かる上に規制に引っ掛かり易い!
そこで作品の移動は諦めて以下のような表記にする!

前スレ
>899

よろしく!(`・ω・´)ノシ もう少し書いて精米を始める!

920 :不浄場に鎮座三郎DOPNESS :2021/03/06(土) 19:37:31.01 ID:hpFvMZ9h0.net
第五十六回ワイスレ参加作品「身勝手」

 突然の出来事に立ち尽くす。
 彼女と彼女の荷物を乗せて、山へとドライブした帰り道だった。
 スコップやらなにやらを積んで走らせていた車が壊れてしまったのだ。
 行きでは快適に進んでいたのに、急にぷすりと、止まってしまい、しまいにはエンジンすらかからなくなってしまった。愛車ならこうなっても、何が原因かとか調べられていたかもしれないが、あいにく今日はいつもの車とは違う。修理業者を呼ぼうとスマホを確認するも、圏外。周りを確認しても山ばかりで、電波塔が一本も見当たらない。どうやら、辺鄙な場所に来すぎてしまったらしい。なす術もないとはこのことである。
 彼女の鞄を開けて、魔法瓶を取り出す。コップに熱いままの紅茶を注いで、口をつけた。そして助手席に置いた彼女の顔を見る。月夜に照らされたその横顔は美しく、私はそっと口づけをした。
 冬のせいか少し冷えてしまったその肌はとても滑らかで、私は自身の腕の確かさに惚れ惚れする。キスをするシチュエーションが車のシートでなければ、なお盛り上がっただろうことだけが不満だった。
 そのためには早く家に帰って彼女を飾ってあげなければならない。それに、他の二人にだって紹介してあげなくては……。
 とにかく時間が惜しかった。こんなところで立ち往生している場合ではない。
 それに、もしこの場面を誰かに見られてしまっては大変だ。

 そんな時だった。シャラン、と何か鈴のようなものが鳴った。街灯もなく、先ほどまで照らしてくれていた月も雲に隠れていた。だと言うのに、音の鳴った方にいたそれだけははっきりと見えた。
 それはゆらゆらと揺れていた。初めはただ木か何かが風に揺れているだけだと思っていたが、すぐにそれは誤ちであることに気づいた。
 女だった。
 着物を身につけた女が踊りを舞っていたのだ。
 滑らかに、穏やかに、一分の迷いもなく、ゆったりと、しかし隅々まで神経を通わせて、舞っていたのだ。
 この世ならざるその光景に、私はすぐに目を離さねばならないとそう思った。しかし、すでに手遅れなのだ。
 舞いながら少しずつ、女は近づいてくる。私はその場から一歩たりとも動けないまま、それを眺めていた。あまりにも美しい光景を、目に焼き付けようと必死だったのだ。

 そして、今何が起こっているのかが理解できた。女は彼女だった。彼女達だった。
 なぜなら、女には目も、鼻も、口も、何もない。まるで無くしてしまったようにのっぺらぼうだったのだ。だから気づいた。
 あぁ、取り戻しに来たのだ。彼女達の顔を、私が奪ってしまったから。
 しかし、それでも、女は顔があった時よりも美しく見えた。私が必要ないと切り捨てた顔以外の存在であるのに、生前よりも、魅力的に思えたのだ。
 だから私は混乱する。
 そして同時に悟った。

 私に近づいてきている女は完成しているのだ。顔がないということが、そこにもし顔があればという想像心を生み出す。未完であり、しかし、これ以上を超えることはない。ある種の、ミロのヴィーナスなのだ。
 私は即座に車に飛び返り、助手席に乗せた顔皮にライターで火をつけた。タンパク質の燃える独特の匂いが鼻につく。

 いつのまにか、顔のない女は私の後ろへと回り込んでいた。そして、私の首に手を触れる。取り戻しに来た顔を燃やされて、怒っているのか?いや、それは違う。
 私には、今、彼女がどのような顔を浮かべているのか見なくてもわかる。たとえ、顔がなくてもわかる。
 顔を取り戻すことで今の美しさを損なわれなくなったのだ。これで女は完全に完成したのだ。だから、嬉しいに決まっている。
 女が私に迫り、首を絞める力が強くなる。
 何もない顔が私を覗き込んでいた。
 そこには思い描いた最上の顔があった。
 酸欠で苦しくなる中、ミラーに映る私の顔が見えた。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

921 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 19:48:04.36 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899
>920

只今、三十作品!(`・ω・´)

922 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 19:51:49.76 ID:AC4nY0P20.net
https://itest.5ch.net/mevius/test/read.cgi/bookall/1615027844

ワイスレ杯ヲチスレ

923 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 20:44:45.46 ID:bpbzwN2r0.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1615030985

本スレの移転先!
現行のスレが埋まった場合、
こちらで作品を受け付けている!(`・ω・´)

924 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 21:00:18.33 ID:0Pkj34N40.net
ワイさん、第五十六回ワイスレ杯の優勝賞金百万円は、小切手ですか?それともアマゾンギフト券ですか?

925 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 21:03:14.10 ID:Tg4wsWEP0.net
>>924
百万円分の米と野菜が送られてきますよ

926 :56回参加作品 :2021/03/06(土) 21:52:49.44 ID:4wQOZ3Aup.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 数秒。
 そして駆け出す。
 視線の先、埃っぽい大気の中をひらひらと舞い落ちてくるものが多数。
 その落下域に人だかりが出来ている。ゴミの転がる通りで、万歳するように両手を空に掲げる人、ダンクシュートよろしく跳び上がる人。地面に這いつくばる人。道を塞がれた車がクラクションを鳴らしている。
 金だ。まちがいない。頭上を走る高速道路の側壁が壊れ、横倒しになった自動車のライトが見える。
 何があったのかは知る由もないが、おおかた現金輸送車が事故を起こしたとか、そんなとこだろうと見当をつける。
 僥倖だ。


 夏の陽射しの下で、人だかりはさらに温度が高い。
 僕はそのただ中に飛び込むと、脇から押され、後ろから蹴られ、前から倒れ込んでくる人を押し返しながら、やっとのことで跳び上がって空中を舞っていたものをつかみとった。
 跳び上がった瞬間、それが自分の思っていたものと違うことには気がついていた。
 握った手を開く。
 それは金ではなかった。
 羽だ。
 柔らかな、白い羽。 


 僥倖どころじゃない。それは奇跡だった。神性の顕現。 
 僕は隣にいたみすぼらしい身なりの男の腕をつかむと、なにがあったのかと訊いた。
「天使が逃げたんだ。ほら、あそこ」
 男は横たわった車を指さす。僕の思ったとおりだ。運んでいたものが現金ではなかったというだけで。
「襲撃されたのかもしれない」
「それで、天使はどうしたんだ」
「そこらにいるんだろ。非実体化して。パニクってるのかな。羽だけ落ちてくる」
 男は上空を見たまま、横顔に笑みを浮かべて言った。天使の羽以外は相手にする価値がないといわんばかりに。
 喚くようなサイレンがいくつも近づいてくる。警察の到着だ。
「おい、逃げたほうがいいぜ」
 人だかりが入浴剤のように外周から崩壊していく。男も走り去る。


 警官たちが逃げた人々を追いかけていく。もう一枚、と思っている間に逃げ遅れた。まるっとした警官が僕に目をつけたのがわかった。
 警官は無表情に不審と怒りをこめて羽を渡すように僕に命じた。羽を手渡すと今度は所持品検査だ。僕は抗わない。警官に逆らうのは愚の骨頂だ。もし仮に人生を終わらせたいとしても、もっといい方法はいくらでもある。
 もう行っていい、と警官は来た方向に踵を返しながら、吐き捨てるように言った。
 僕は夢から覚めてふたたび歩きだす。


 超富裕層の間で天使が飼われるようになって長い。上級天使なら小都市がひとつ買えるほどの値段がする。ひどい扱いを受けているという話も聞くが、さもありなんだ。ちなみに両性具有の天使は単性の天使より高い値がつく。
 あの羽を換金できたら、それなりの額になったはずなのに。そう思うと悔やんでも悔やみきれない。最近はろくな仕事がないのだ。喰いつめ者はそこら中にあふれている。羽は極上の向精神薬の材料になるし、ちょっとしたノウハウと機材があれば出来るから、逃げおおせた人たちは自分で使うのかもしれないが。


 背後から爆発音が聞こえて振り返った。高架の向こうにそびえるビルの高層階から煙が上がっている。上空に点滅しながら窓に取りつこうとする天使の姿があった。けたたましいサイレン音が通り過ぎていく。
 いつのまにか周囲の薄汚れた建物の入り口に、窓に、人々が顔を出して状況を見ている。誰かが「蜂起だ!」と叫ぶと、歓声が上がった。
 通りに人がなだれこみ、あっという間に祭りのような騒ぎになった。西5番街でも36丁目でも天使の蜂起が始まったと声がする。


 軽い破裂音がして、悲鳴が上がる。人々の表情が変わる。まるでリバーシブルの仮面のようだ。直ちに解散して帰宅せよと、拡声器を通して割れた声がする。どこかから石が投げ返され、うねるような怒号が起こった。
 僕は後ろから押されて歩き出した。人々が群衆となって動き出したのだ。何を考えているのだろうか。僕は必死で人並みに抵抗するが、簡単に押し流されてしまう。 
 雷鳴のような銃声がして、阿鼻叫喚が始まった。背の高い装甲車の屋根から機銃を水平に撃ちまくっている男がいる。
 銃声とともにまさに雷に打たれたような衝撃が胸に走る。僕の左隣を歩いていた女が、短いうめき声を上げて倒れた。世界が回り、崩れ落ちる。倒れた女の顔が目の前に合った。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

927 :第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 22:04:54.52 ID:UPd9cGsHp.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 状況を素早く理解しなければ。
 いや、それより一刻も早くここを立ち去るべきだ。
 三月の澄んだ夜空。立ちのぼる湯けむり。全裸の俺。
 そして、脱衣所の方から聞こえてくる……女の声。
 誤って女の露天風呂に入るなんて、俺はとんだ間抜け者だ。
 もっとちゃんと入り口で確認していれば、こんな事にはならなかった。
 先客がいなくて貸し切り同然だ、とつい浮かれてしまった事が油断に繋がったのだ。
 頭を抱えてうなだれる。手には心許ない手ぬぐい一枚だけ。
 目の前にあるのは、広々とした露天風呂。
 前にも後ろにも逃げ場はない。
 俺は露天風呂の真ん中で膝から下、湯に浸かったまま動けないでいる。
 くそ、どうすれば。
 と無駄に考えている間に、二人の女が湯船に近づいてくる。
 隠れるスペースなんてある訳なかった。
 相手が気づいて、こっちを見る。もろに目があった。
「きゃー、男がいるわっ」
「ち、違うんだ。待ってくれ、訳を……」
「やだ……気持ち悪いっ、近寄らないで!」
「頼む……!」
 誤解だ、と言う前に俺は、女から顔面を拳で殴打されていた。
 ザッパーン!!
 思い切り後ろに吹っ飛ばされ、俺はそのまま沈み、挙句に湯船の底で後頭部を強打し、意識が途絶えた。
 気づいた時には、脱衣所だった。
 そばには風呂屋の店主がいて、仰向けの俺を険しい顔つきで見下ろしている。
 気絶した俺を湯船から抱え出し、パンツを履かせたのは店主のようだ。
「女の露天風呂に入るなんて変態野郎が」
「勘違いだっ、話を聞いてくれ!」
「五月蝿いっ」
「そんな……本当に悪意はなかったんだよ」
 決して意図した事ではなかったのに、まるで犯罪者扱い。
 ひどい仕打ちだ。
 いくら独身でハゲで中年太りしてるからって、見た目で判断するのは如何なものか。
 折角の一人旅だと言うのに、これじゃあ思い出もクソもない。
 別に若い女の体を見ようとした訳ではなかった。ただ少しだけ視界に入っただけだ。
 俺は三次元の女よりも、二次元の女を愛すると決めた。もう随分と前に。
 いや、そんな事を考えている場合じゃない。
 そうこうしてる間に、耳を塞ぎたくなるようなサイレンの音が響いてくる。
 数分後、正義感溢れる若い警察官が脱衣所にやってきた。
 さしずめ店主が通報したのだろう。
 警察官は挙動不審の俺の姿を見つけるや否や、見下した表情で言った。
「事情は詳しく聞いた。あんた良い歳して恥ずかしいと思わないのか?」
「だから、そういう気はさらさらなくてですね」
「被害者の話を聞いたら、そういう気満々としか思えん。取り敢えず詳しい話は署で」
「そんな勘弁して下さい。俺は悪くないんです!」
 そうだ。俺は悪くない。ただ本当に間違って女湯に入った。
 そして、後から入ってきた若い女と鉢合わせてしまっただけで。
 なんでそれだけで変態扱いされるんだ。おかしい。何故だ。何処に落ち度がある。よく考えろ。
 ……あぁ、そう言えば。
 裸の女が近づいてきて、向こうがこっちに気づく前、俺は相手の顔を見て、ふと思ったな。
 俺の愛する魔法少女センチメンタルの霧崎ライムちゃんにちょっと似てるって。
 そしたら、ライムちゃんの限定フィギュアを一昨日ゲットした事を思い出して、再び喜びが込み上げてきて、帰ったら存分に愛でてやろうと思って……。
 それだけのはず。
 帰る楽しみが出来たってだけの事。
 女と目が合った時も、ライムちゃんの事しか考えていなかった。女に手を出そうとしたり、何か卑猥な事を言ったりもしてない。ただ純粋にライムちゃんの事で頭の中がいっぱいだっただけで。
 いや、待てよ。あぁ、違う。大事な事を忘れていた。
 ……なるほど。確かに。それなら合点がいく。ふむふむそうか。
 間違いない。ライムちゃんに想いを馳せていた俺は多分、女と目が合ったあの時。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

928 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 22:04:58.68 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899
>920
>926

只今、三十一作品!(`・ω・´)

929 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 22:05:17.16 ID:0Pkj34N40.net
ああ、あの過疎の村でひそかに人気という「ワイさんこだわり農薬野菜セット」なら変更してください。なんならスタバカードでもいいです。

930 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 22:06:21.67 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899
>920
>926
>927

只今、三十二作品!(`・ω・´)ちょっと寝る!

931 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 22:12:56.35 ID:lTXkhK2G0.net
これってワイ君からのお題の解説あるの?
無かったらモヤモヤするから、あると嬉しい

932 :美世だが :2021/03/06(土) 22:43:29.90 ID:i1Y5Uy/j0.net
お題の解説って何言ってんだ
投げられたら拾うだけの構造に気がついてないなら終わってる

933 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 22:52:11.68 ID:UPd9cGsHp.net
818を投稿した者ですが、バグを起こして同じのを投稿しました。927がそれです。すみません。

934 :美世だが :2021/03/06(土) 22:59:58.65 ID:i1Y5Uy/j0.net
あ、つい舌がすべっちゃった
もう何も言わん

935 :美世だが :2021/03/06(土) 23:02:02.64 ID:i1Y5Uy/j0.net
今は11時だけど
ここから秀作が10作品は滑り込んでくるから怖いよね

936 :不浄場に鎮座三郎DOPNESS/第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 23:02:52.66 ID:kY9Peerma.net
ワイ
 突然の出来事に立ち尽くす。
 玄関を開けると殺したはずの女がそこに立っていた。
 外では雨が降っていて、彼女はまるでその中を歩いてきて、雨宿りをしにきたみたいに、そこに立っていた。髪からは水滴が溢れ、濡れたワイシャツから肌が透けていた。なんとも言えない存在感がそこにはあった。生前の彼女から考えられないほどのリアリティが目の前の女にはあったのだ。
 頭の中は疑問符でいっぱいだ。殺し損ねたはずもない。首を絞めた感触はまだ僕の掌に残っている。動いていない心臓の音は鼓膜に焼き付いている。死体は重たく、雨の日を選んで埋めた。証拠もなく、彼女は行方不明として扱われた。だから、こうやって目の前にいるはずがなかった。
 双子の姉妹もいない。彼女は天涯孤独の身だった。つまり、彼女は生前から死んでいたも同然だった。違いがあるとすれば、生きているか、死んでいるか、それだけだった。
 僕は気を取り直して彼女に微笑み、部屋へと歓迎する。
「まぁ中に入れよ、ずっと待ってたんだ」
 彼女はにっこりと笑って、玄関へと足を踏み入れた。
「何か飲むだろ? 簡単なカクテルでもいいかな?」
 僕がそう聞くと、彼女は「いいわよ」と、一言だけ返した。

 僕らは机を囲み、グラスを手に取って乾杯する。適当に作った名もないカクテル、それを飲んで、注いで、二杯目を飲み、また注ぐ。
 話しているうちに僕らの距離は近づいていって、ついにはゼロへと至る。彼女の青白い肌は血が通っていないかのように冷たく、綺麗だった。
 肌に触れて、軽くくすぐると、彼女はまるで生きてるかのように声を上げる。首筋には赤くなった絞殺痕があり、それがタトゥーのように美しくて、そっと口付けをする。
 それからはいつもの流れだった。
 しれっとビデオカメラを設置して、僕は彼女へと覆い被さる。幽霊とは思えない生々しさが僕をさらに加速させる。
 裸になった彼女は僕に尋ねた。
「ねぇ、私は死にたかったんだと思う?」
「毎日言ってたよ、死にたいって」
「本当に死にたかったのかな」
「君はなんの抵抗もしなかった。あの時の表情を今でも覚えているよ」
「これだけははっきりわかるわ。あなたが殺してくれたから私は生きているの」
 僕が彼女に内没したまま、ゆっくりと首へと手を伸ばす。アルコールが入ってることもあり、体は熱く、興奮は覚めない。
「ほら、こんな風に……」
 細い首の、赤い跡の上に手を重ねる。ゆっくりと力を込めていく。彼女は静かに僕を眺めていて、あの時の繰り返しだと僕は思っていた。雨の音と、とても近くで鳴る水音だけが部屋に響いていた。
 いつのまにか行為は終わっていて、僕は彼女の中に欲を吐き出していて、彼女は事切れていた。僕の部屋の布団の上には、幽霊の死体が横たわっていて、そして、その中と上には生が撒き散らされている。相反する二つがこの部屋では共存していた。
 彼女は安らかに目を閉じていて、まるで寝ているように死んでいた。僕は二度死んだ彼女を横目に、グラスに残っていたカクテルを飲み干す。やはり、先ほどまでと同じ味がしていた。
 いつの間にか僕は寝ていて、朝が来ていた。布団に彼女の姿はなかったが、確かにそこにいたと言う痕跡だけがあった。机の上にグラスは二つあったし、残していった飲みかけは氷が溶けて、色が薄くなっていた。
 試しに回していたビデオを確認するも、暗闇しか映っていなく、うまく撮れていなかった。
 殺したはずの彼女が現れた。
 そのことについて疑問はたくさん残る。しかし、それは消えてしまった彼女の幽霊だけが知り得ることだ。だから、深く考えずに、窓を開けてタバコを吸う。雨が上がりの青い空に煙を吐いていると、灰が床に落ちた。
 一週間が経った。昨日から曇り空で、どうやら今日は雨が降るらしい。僕は帰りにスーパーに立ち寄ってお酒を買った。
 簡単なカクテルを作ろう。カクテルの名前はきっとこうだ。
「人殺しのカクテル」
 僕がそんなことを呟きながら、グラスを用意していると、チャイムがなった。外では雨が降っていた。玄関の扉を開けると、殺したはずの彼女が立っていた。
「まぁ、中に入れよ。ずっと待ってたんだ」
 そう言うと、彼女はうなづき、中へ入ってくる。
「何か飲むだろ? 簡単なカクテルでも良いかな?」
「いいわよ、私も飲みたくなったの。人殺しのカクテルを」
 僕しか知らない名前を彼女は何故か知っていた。僕は驚し、背筋を冷やす。だけれども、振り返ったりはしなかった。用意していたグラスにお酒を注いで、それに映った彼女の表情を覗き見る。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

937 :美世だが :2021/03/06(土) 23:13:39.09 ID:Vigmjxxua.net
今から小屋に行くわ

938 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 23:15:13.19 ID:lTXkhK2G0.net
終わってるも何も、まだ始まってもない人間としては勉強の機会が欲しいだけなんだけど……

939 :美世だが :2021/03/06(土) 23:19:37.23 ID:Vigmjxxua.net
>>938
ああごめん
本当にワイスレ杯知らないんだな
お題の解説はない
出されたお題で自由に書くだけ
正解は無い
ワイが面白いと思った人が優勝

940 :美世だが :2021/03/06(土) 23:21:13.09 ID:Vigmjxxua.net
これでわかるかな

941 :美世だが :2021/03/06(土) 23:21:50.35 ID:Vigmjxxua.net
小屋に着いた

942 :美世だが :2021/03/06(土) 23:24:13.00 ID:Vigmjxxua.net
薪とりにいく

943 :不浄場に鎮座三郎DOPNESS/第五十六回ワイスレ杯参加作品 :2021/03/06(土) 23:30:59.50 ID:kY9Peerma.net
>>936
文頭にメモが紛れ込んでいたので修正いたします。
『人殺しのカクテル』
 突然の出来事に立ち尽くす。
 玄関を開けると殺したはずの女がそこに立っていた。
 外では雨が降っていて、彼女はまるでその中を歩いてきて、雨宿りをしにきたみたいに、そこに立っていた。髪からは水滴が溢れ、濡れたワイシャツから肌が透けていた。なんとも言えない存在感がそこにはあった。生前の彼女から考えられないほどのリアリティが目の前の女にはあったのだ。
 頭の中は疑問符でいっぱいだ。殺し損ねたはずもない。首を絞めた感触はまだ僕の掌に残っている。動いていない心臓の音は鼓膜に焼き付いている。死体は重たく、雨の日を選んで埋めた。証拠もなく、彼女は行方不明として扱われた。だから、こうやって目の前にいるはずがなかった。
 双子の姉妹もいない。彼女は天涯孤独の身だった。つまり、彼女は生前から死んでいたも同然だった。違いがあるとすれば、生きているか、死んでいるか、それだけだった。
 僕は気を取り直して彼女に微笑み、部屋へと歓迎する。
「まぁ中に入れよ、ずっと待ってたんだ」
 彼女はにっこりと笑って、玄関へと足を踏み入れた。
「何か飲むだろ? 簡単なカクテルでもいいかな?」
 僕がそう聞くと、彼女は「いいわよ」と、一言だけ返した。

 僕らは机を囲み、グラスを手に取って乾杯する。適当に作った名もないカクテル、それを飲んで、注いで、二杯目を飲み、また注ぐ。
 話しているうちに僕らの距離は近づいていって、ついにはゼロへと至る。彼女の青白い肌は血が通っていないかのように冷たく、綺麗だった。
 肌に触れて、軽くくすぐると、彼女はまるで生きてるかのように声を上げる。首筋には赤くなった絞殺痕があり、それがタトゥーのように美しくて、そっと口付けをする。
 それからはいつもの流れだった。
 しれっとビデオカメラを設置して、僕は彼女へと覆い被さる。幽霊とは思えない生々しさが僕をさらに加速させる。
 裸になった彼女は僕に尋ねた。
「ねぇ、私は死にたかったんだと思う?」
「毎日言ってたよ、死にたいって」
「本当に死にたかったのかな」
「君はなんの抵抗もしなかった。あの時の表情を今でも覚えているよ」
「これだけははっきりわかるわ。あなたが殺してくれたから私は生きているの」
 僕が彼女に内没したまま、ゆっくりと首へと手を伸ばす。アルコールが入ってることもあり、体は熱く、興奮は覚めない。
「ほら、こんな風に……」
 細い首の、赤い跡の上に手を重ねる。ゆっくりと力を込めていく。彼女は静かに僕を眺めていて、あの時の繰り返しだと僕は思っていた。雨の音と、とても近くで鳴る水音だけが部屋に響いていた。
 いつのまにか行為は終わっていて、僕は彼女の中に欲を吐き出していて、彼女は事切れていた。僕の部屋の布団の上には、幽霊の死体が横たわっていて、そして、その中と上には生が撒き散らされている。相反する二つがこの部屋では共存していた。
 彼女は安らかに目を閉じていて、まるで寝ているように死んでいた。僕は二度死んだ彼女を横目に、グラスに残っていたカクテルを飲み干す。やはり、先ほどまでと同じ味がしていた。
 いつの間にか僕は寝ていて、朝が来ていた。布団に彼女の姿はなかったが、確かにそこにいたと言う痕跡だけがあった。机の上にグラスは二つあったし、残していった飲みかけは氷が溶けて、色が薄くなっていた。
 試しに回していたビデオを確認するも、暗闇しか映っていなく、うまく撮れていなかった。
 殺したはずの彼女が現れた。
 そのことについて疑問はたくさん残る。しかし、それは消えてしまった彼女の幽霊だけが知り得ることだ。だから、深く考えずに、窓を開けてタバコを吸う。雨が上がりの青い空に煙を吐いていると、灰が床に落ちた。
 一週間が経った。昨日から曇り空で、どうやら今日は雨が降るらしい。僕は帰りにスーパーに立ち寄ってお酒を買った。
 簡単なカクテルを作ろう。カクテルの名前はきっとこうだ。
「人殺しのカクテル」
 僕がそんなことを呟きながら、グラスを用意していると、チャイムがなった。外では雨が降っていた。玄関の扉を開けると、殺したはずの彼女が立っていた。
「まぁ、中に入れよ。ずっと待ってたんだ」
 そう言うと、彼女はうなづき、中へ入ってくる。
「何か飲むだろ? 簡単なカクテルでも良いかな?」
「いいわよ、私も飲みたくなったの。人殺しのカクテルを」
 僕しか知らない名前を彼女は何故か知っていた。僕は驚し、背筋を冷やす。だけれども、振り返ったりはしなかった。用意していたグラスにお酒を注いで、それに映った彼女の表情を覗き見る。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

944 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 23:34:33.82 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899
>920
>926
>943

只今、三十二作品!(`・ω・´)

945 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 23:35:58.46 ID:bpbzwN2r0.net
>>938
全ての順位が確定したあとに明かす予定!(`・ω・´)

946 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 23:37:27.62 ID:lTXkhK2G0.net
>>939
あ、マジで無いのね
来たばっかだから知らなんだわ

とはいえワイ君自身が高難易度と言うぐらいだから、せめてどういう意図でこのお題を投げたのかぐらいはワイ君から聞きたいのが本心……

947 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 23:38:24.92 ID:lTXkhK2G0.net
>>945
おっとマジか
待ってるよ!

948 :美世だが :2021/03/06(土) 23:44:12.78 ID:Vigmjxxua.net
ワイと常連の付き合いを四捨五入したら10年以上のやつばっかし
その中で出たり入ったり
君は入って来たん
よく沼に片足突っ込んだね

949 :美世だが :2021/03/06(土) 23:45:31.22 ID:Vigmjxxua.net
15分切った

950 :美世だが :2021/03/06(土) 23:45:49.03 ID:Vigmjxxua.net
ゴングはもうすぐ

951 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 23:50:24.91 ID:elTsT7SL0.net
突然の出来事に立ち尽くす。
「まじかよ……」
なんと気の迷いで買った宝くじが当たってしまったのだ。

事の発端は5分前に遡る。
休日の昼下がり、食材の買い足しのためにスーパーに来ていたのだが、
入口付近に新設された宝くじ売り場の赤文字に視線が吸い寄せられた。
魅入られたと言っても過言ではないだろう。なんともいえない魅力が俺を捉えて離さないのだ。
それにしても宝くじか、懐かしい。
ちっちゃい頃やりたいやりたいと喚いてよく親を困らせたものだ。

現在の俺は金欠でギリギリなのに、何を思ったのか、「すみません、1枚下さい」とつい口にしてしまった。
「はい、この中からお選びください」
と店員さんが返答をする。どうやらスクラッチ形式のようだ。

ふと、我に返るも今更このタイミングでやっぱもういいですとは言い出せない。たかが200円、されど200円。
だが恥と200円なら俺は200円を捨てる。
このスーパーを利用する度に白い目で見られるのは耐えられない。まあ我ながら自意識過剰とは思うが。

スクラッチを受け取ると、財布から硬貨を1枚取り出し、カリカリと削って行く。
マス目は全て25マス。俺がここでスクラッチを楽しむ人種ならば1マス1マス削り、一喜一憂していたことだろう。だが、俺には使命がある。
使命というとさぞ大層なことをするようにでも聞こえるが、実の所ただのタイムセールで他のおばちゃんと戦うことである。
そういうわけで、どうせ当たるはずもない、当たっても数百円のスクラッチに時間を掛ける訳にはいかず、大雑把に削っていく。
削る度に、変なタヌキやよく分からない鹿のキャラが現れてきた。
全て削り終わったあと、どうすればいいのか店員さんに尋ねるとどうやら横にある機械の挿入口に入れればいいとの事。

どうせ当たっていないだろうと、ぶっきらぼうに機械のチェックにかける。
ウィーンという機械音と共に1枚の明細書と入れたスクラッチが出てきた。
そこに書かれていたのは……【高額当選 】との文字が。
「え?」
「どうされました?」
「え、いや当選って書いてあったので……」
「おめでとうございます」
問題はそれがいくらなのかだ。宝くじの高額当選はなるべく伏せといた方が良いとよく聞く。
スクラッチをもう一度確認し、貼り付けられていた当選金額が書いてある紙と見比べてみる。
「まじかよ……」
端的に言うと1億円だった。
100万円でも、1000万でもなく1億だった。
まあ100万でも1000万でも現実味がないのは変わらないが。
「は……はは」

思わず高笑いでもしそうになってしまった俺はその場を逃げるように、タイムセールが行われるコーナーへと向かうことにした。とりあえず、暫くしないとこの混乱は収まらないだろうと思い、元々の目的を遂行することを優先したのだ。

しかし、少し時間を掛けすぎてしまったのか、値引きのシールが貼られた商品をおばさんたちが丁度取り合っていた。
間に合わなかったのだ。
だが、特に後悔という気持ちにはならなかった。
そりゃ1億円も当たったのだ。今の俺にとっては簡単に買えるものを取り合っているのだと思うと滑稽にも思えてくる。
ふと視界に入った金属のプレートに男の顔が反射していた。
それはもう気味悪く。
薄らと笑みを浮かべていた。

952 :この名無しがすごい! :2021/03/06(土) 23:52:36.37 ID:elTsT7SL0.net
すみません、951は第56回ワイスレ杯参加作品です

953 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/06(土) 23:54:58.28 ID:bpbzwN2r0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808
>818
>821
>824
>831
>834
>840
>850
>863
>872
>874
>875
>880
>881
>882
>884
>886
>889
>894
>897
>898
>899
>920
>926
>943
>951

只今、三十三作品!(`・ω・´)これで打ち止めか!

954 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 00:03:28.06 ID:pF9HuaYa0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品は三十三作!

上位は十作!
今日の夕方に全作品の寸評を書いてスレッドで公開する!
晩の八時に選ばれた十作を発表!
その後で今回のお題の意味を少し語る!

おやすみ!(`・ω・´)ノシ

955 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 00:06:23.18 ID:AbJ1O5NK0.net
皆様、お疲れ様でした

956 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 00:31:25.82 ID:Jmvk5p5K0.net
(・ω・`)乙

957 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 00:50:52.44 ID:MdR9KKe30.net
ありゃ、しばらく来なかったらワイスレ杯やってたのか
んで今回はシャム猫は参加したん?

958 :丁寧に全部は無理だから上からやっていく :2021/03/07(日) 09:38:54.06 ID:5XVWXc09a.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「どうして、なんで……?」
 私は震える声で、辛うじてそう口にした。
 残業疲れで自室のアパートに帰れば、既に時刻は深夜零時近く。
 冷蔵庫に入れていた野菜炒めを食べていたら背後から物音が聞こえてきて、振り返った先には青白い顔をした男が立っていたのだ。
 驚きのあまり言葉が出ない。心臓の鼓動が痛いほどに激しい。
「お、俺にもわからない。気が付いたら、ここにいた。それに、何も思い出せないんだ。信じてくれ」
 男は泣きそうな顔で、必死に弁解を始める。
 私は彼の顔を見る。普通の人間とは思えないほどに青白い。いや、顔だけではなく、全身が青白かった。そして何より、彼の足許はぼやけていて見えなかった。
「幽霊……? いや、そんなの有り得ない。夢、幻覚……?」
「幻でもなんでもない。本当に、気が付くとここにいたんだ。信じてくれ」
 私はとにかく彼に部屋の隅へと離れてもらい、落ち着いて考える時間を取った。
 今日一日を思い返せば夢ではないことは明らかだ。幻覚の方は否定できない。ある日突然幽霊がでてきたなんてことより、私の頭がおかしくなったと考えた方がずっと筋が通っている。
 時間を取って話し合うことで状況を整理することができた。どうやら彼は自身が幽霊であることに気が付いているらしい。いつの間にかここにいて、何も覚えてはいないのだという。
 彼の方がずっと慌てて申し訳なさそうにしていて、不思議と超常現象への恐怖も薄れてしまった。
 そして彼は、なぜかここの部屋から出ることができないらしい。強迫観念のようなものがあり、どうしてもここにいるべきだと考えてしまうようだ。
「……はぁ、ここ事故物件だったの。前の入居者の人が自殺したんですって。あなた、地縛霊なのよ、きっと」
 私は頭を押さえながら、彼へとそう説明した。
「君は冷静だな。俺なんて、まだ混乱している。それに女性の部屋に居座っていることへの罪悪感でいっぱいだ」
「昔から、動物の生き死にへの忌避や嫌悪があまりなかったの。占いや幽霊なんて信じたこともなかったし、お墓参りに意味を感じたこともなかった。さすがに突然幽霊が立っていたのには驚いたけど、別にあなた、怖くないもの」
 そんな私が幽霊騒動に直面するとは皮肉なものである。或いは、そんな私だからこそなのか。
「随分と変わった人の許に出てしまったものだ」
「で、どうしたいの?」
「どうしたい、とは?」
「何かあるでしょう? 未練や自分ことを思い出したい、だとか」
「突然そんなことを言われてもな……。君に迷惑を掛けないよう、早く成仏したいとは思っている」
 大真面目な顔でそんなことを言うものだから、つい吹き出しそうになってしまう。
「別に気にしなくて結構よ。何かしたいことがあるなら協力してあげる。とにかく今日は遅いから、私はシャワーを浴びてくるわ」
「君は強いんだな」
 私は晩飯の食器を片付けると浴室へと向かった。彼は私の手にした下着を目にしたことへのバツの悪さからか、気まずげに目を伏せていた。
 私は服を脱ぎながら、深く息を吐き出した。
 まさか、殺した相手が自室に化けて出るとは思わなかった。
 私は仕事のストレスから、定期的にホストクラブに通っていた。
 彼はそこで勤めていた三流ホストで、よく私の愚痴を真摯に聞いてくれていた。
 彼は今の職は向いていないため一般企業へ転職したいと考えており、それから落ち着けば私と結婚を前提に付き合いたいとまで言ってくれていた。
 だが、それは嘘だった。彼には別の婚約者がいたのだ。近い内に辞めようと考えていたことだけは事実であった。
 私は彼を殺した。彼を恨んでいたわけではない。婚約者のものではなく、私だけのものにしたかったのだ。
 だから私は、こうして彼が私のアパートに出てくることなんて、別に不快でもなんでもない。いつまでも居座ってもらって結構だ。
 事故物件なんて彼が真相に気づかないように咄嗟についた嘘っぱちである。
 私のアパートに出たのは復讐のためなのだろうか? 或いは、彼が復讐に来ると思い込む私の見せた幻覚か。婚約者への未練より私への恨みが大きかったということならば、それほど嬉しいことはない。
 私は浴室で鏡を覗き込む。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

959 :丁寧に全部は無理だから上からやっていく :2021/03/07(日) 09:39:38.88 ID:5XVWXc09a.net
間違えた

960 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 13:59:42.95 ID:K59bjtRB0.net
気になったやつだけ寸評。読めてない言う奴は読まんでいい。

>742 突然の出来事といえば幽霊。ご都合主義でありきたりな展開をみせたあと、こじつけがましく着地。着地してない。1/5

>743〜760 ぜったいウ○チ漏らすネタが出てくるだろう。そしてそれをやるならこの人だろう、と思わせておいてやらなかった。読者を失望させた罪は重い。 0/5

>804 テーマに新鮮味はないけど、文章がわりといい。スタイリッシュ。月の光に透けそうな黒い長髪は意味わからない。二重人格設定をうまく織り込んでいると思う。 3/5

>818 人は過ちを犯すもの。痛恨のミスに気づいた序盤は切迫感が出ててよかった。てめえのクソ裸なんてどうでもいいんだよ、くそ女とかタンカ切ってぶっちぎってよ、ファンタジーなんだから。 3/5

>821 純愛ものか。完成度でいえばこれが一番かも。ただネタに飽きた感。4/5

>831 昭和風味の終末SFを5ch脳が語るとこうなるという。SFじゃないかもだけど 3/5

続く、かな

961 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 17:34:17.56 ID:pF9HuaYa0.net
第五十六回ワイスレ杯全作品の寸評

>742
主人公は突然に現れた男の幽霊を見て驚いた! 震える声を漏らす! 鼓動が激しくなる! その恐怖にも似た言葉は上手く隠され、
最後の真相に自然に繋げる! 全身が青白い男は主人公が殺したホストであった! 婚約者がいながら主人公に結婚の話をちらつかせた!
食い物にしていたのだろう! 最後の一行は鏡を使って見事に収めた! ただし本文に痛恨のミスが潜んでいた!
「〜不思議と超常現象への恐怖も薄れてしまった。」と書いてしまった! 「〜それほど嬉しいことはない。」と内容が食い違う! 実に惜しい!

>743
主人公が部屋に一人でいるとする! 最初の一行目の言葉を云いたくなった経緯が書かれていない! なんとなくであっても、
何か切っ掛けになる内容があるのでは! 無理矢理、お題を消化しているように感じられた! 最後の一行にしても不自然に思える!
今日も風俗に行くと書かれていた! 連日、風俗に行くものなのだろうか! 動機となることが書かれていないので強引な展開と云える!
最初の一行と最後の一行を乱暴に嵌め込んで作った少し歪な掌編に見えた!

>747
この短い文章の中で矛盾がある! 「ああ、俺がニートをやめる日も近い。」と書かれていた! 支援団体が強制的に入所させることができるとは思えないが!
観念したような言葉のあとに「だが俺は絶対に働かない。」とある! やめる日は近くないのでは! 主人公は錯乱しているのだろうか!
最後の一行の笑みは信念を貫いて勝ち誇る意味があるのだろうか! 狂人が浮かべる笑みなのか! かなり雑な作りと云える!

>758
この話にも矛盾が潜んでいる! 主人公は自身の異常な食欲に気付いていない! ふだん通りの食事量なのだろう!
そうなると最初の一行目がしっくりこない! 血糖値が二百四十は当たり前! 暴飲暴食に慣れているので、突然に数値が撥ね上がるとは考え難い!
更に何故、鏡を見るのだろうか! 表情よりも頬の肉や首周りの肉のだぶつきを気にする方が自然に思える!
もう少し内容にも考えを巡らして貰いたい! まずは矛盾のない文章を心掛けた方がよい! 

>759
この話にも矛盾がある! 主人公は暴食によって重度の糖尿病で失明した!
では、最後の一行はどのようにしてわかったのだろうか!
自分の姿を鏡で見ることはできない! 人称の選択を誤った感がある!

>760
何をしてそのような事態になったのか! 何も書かれていない! 連作短編になっているのだろうか!
施設だけではわからない! どのようなところなのか! 何をする場所なのか!
作者がやけくそになってなっているように思えた!

>804
どこか現実離れした話であった! 自室で寝ていた主人公がいつの間にか教室にいた! 夢遊病なのだろうか!
ここからの描写がかなり甘い! 教室内は暗いが月光が僅かに射し込んでいる! 薄暗い程度に思える!
故に倒れている少女の姿が見えた! ただし自分が握り締めていたナイフは目を凝らしてもはっきりしない!
暗闇に目が慣れてようやく理解した! 見える距離が曖昧で夢の中の話に思えた! そうなると整合性が関係なくなり、笑みの意味もどこかぼやけた!

962 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 17:35:31.44 ID:pF9HuaYa0.net
>808
この話は意味が理解し難い! 主人公のプリンが誰かによって食べられた! 犯人探しが始まる! その結果、妹のところに向かう!
口元の汚れを指摘! 妹はプリンの名を出して自ら自白した! そこに母親が騒々しく現れて買ってきたプリンを勧める! 口元のプリンの食べかすが犯人と仄めかす!
そうなると妹の口からプリンが出たことに疑問が生じる! 母親はプリンを買える状態にいて、何故、娘のプリンを食べたのか! 嫌がらせに思える!
食べられたプリンの個数が気になる! 二個であれば母親と妹が食べたことにできる! ワイには微妙な内容であった!

>818
女湯に間違えて入ることがあるのだろうか! 焦っていながらも心の声は冷静であった! 入ってきた女が声では嫌がりながらも女傑で主人公の顔面に拳を叩き込む!
若い女が逃げずに全裸で向かっていくだろうか! その後、警察が到着! 主人公の容姿が明かされた! ハゲの中年太り! 二次元をこよなく愛するオタクでもある!
ライムちゃんを想った時の自身の笑みについて考察! 成り行きを納得した! 現実と非現実が混ざり合った、ありそうでいてなさそうな話であった!

>821
鮮烈な出会いが脳裏に焼き付き、主人公は一目惚れした! 丁寧な言葉で心情を綴り、彼女を求めて探して回る!
二度目も同じ! 風でスカートが捲れ上がった! 水色のショーツを二回も見たことで主人公の口が滑る!
女性は口汚く罵る! 主人公は歓喜に包まれる! サドとマゾの運命的な出会いを最後の一行で示した!
「そして」の多用が気になるが、お題の消化と内容は存外悪くなかった!

>824
大人のファンタジー作品であった! 主人公は一方的に婚約を破棄された! 用意したものが全て無駄になった!
傷心の状態でタワーマンションに帰ると人の気配が! 泥棒相手に鬱憤を晴らそうとしたが相手は少女であった!
タイムスリップをして未来にきたと考えられる! 主人公もまた、リザとの出会いで元婚約者と同じような状況となる!
最後の一行から想像を膨らませてモナリザの微笑みに辿り着いたように思える! 説明に多くの文字数を割いている為、読み物としての面白さは程々!

>831
あまりにも内容がストレート! 住んでいるところに弾道ミサイルが着弾すれば被害は甚大! 身の危険を感じている様子はよくわかる!
場所はよくわからない! 家でテレビを観ていたのだろうか! 立ち尽くすは路上を思わせる! スマートフォンで観ていたのか!
ニュースには続きがあり、東京ではなくて大阪と修正された! 主人公はへたり込む! まだ混乱の中にいて最後の一行に繋げる!
その部分だけは冷静で自身の僅かな表情を感じ取った! 感情の起伏を考えると少し引っ掛かる!

>834
一目でわかる! 相当に書き慣れている! 後宮物らしい名称や衣装が内容に華を添える! それでいて堅苦しいと思わせない軽妙な書き方がされていて、
読者の目を意識して作られていた! 主人公の目から見た騒動を描く! 真の主役は月英で最後の笑みは陛下の暗殺を仄めかす!
異国から連れ去られた恨みを忘れなかった! 陛下の寵愛を一身に受けながら機会を窺っていたと思われる!
一レスながら中身の濃い話を読んだような気分になった! 若干、後半の主人公の口調が砕けすぎているような気がしないでもない!

>840
緊張感を維持した状態で男女がぎこちない遣り取りをする! 交わす言葉で徐々に二人の関係が見えてくる!
元恋人で女は先輩に強姦された! 男は現場を目撃したが恐怖から声を上げることができなかった!
十年の時を費やしてようやく真相を明かして謝った! その過程で女は笑うと云う行為には屈服の意味があると伝える!
女が人前で笑わない理由にもなっていた! 男が帰ると過去を思い出す! 男達に云いようにされた時、女は笑った! 最後の一行が際立つ!
修正に修正を重ねた労作ではあるが「女が相冷たい言葉を放つ」は変換ミスに思える! あと感嘆符のあとに文章が続く場合は全角の空白を入れた方がよい!

963 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 17:38:35.04 ID:pF9HuaYa0.net
>850
目にした者に死が訪れる、あのドッペルゲンガーなのだろうか! 家に帰ると自分とよく似た人物がうつ伏せの姿で倒れていた!
息はあり、会話が可能であった! 妖怪の覚のように心の声を読み取る! 逆撫でするような言葉に主人公の怒りが頂点に達した!
自死を嫌い、もう一人の自分の絞殺を強行する! またしても目の中に最後の一行が! この話では最初と最後の一行は無くても問題なく読める! 
お題が機能していないことを示している! 話の内容としても理由がわからない! 何の為に現れたのか! 主人公に腹を蹴られた時、蹴った本人が痛がる様子はなかった!
その為、もう一人の自分を殺害すると、どうなるのか! 読者の想像の余地がない! もう少し最後に繋がる何かが欲しいところ! 

>863
読み易いが意味はわからない! 詰まらなそうな顔文字が宇宙人とどのような関係があるのか!
穴のようなところから顔を出した人物は顔文字の目に当たるところにいた! 真っすぐな線は口の部分! 相棒は別の目にいると思われる!
主人公がいると線が真っすぐにならないと主張! 光と同じと云うが意味はわからない! 犬の登場は必要だったのか! これもよくわからない!
最後の顔文字はやはり主人公の影響でスマイルマークのようになっていた! この話は理屈抜きで感覚に頼って読んだ方がいいのかもしれない!

>872
最初の一行は機能してハイジャックの様子が克明に描かれていた! その後、機体は海に不時着! 主人公は砂浜に流れ着いた!
何故なのか! 急に描写が不明瞭となる! 胡蝶の夢を出しているので敢えてぼんやりさせているのだろうか!
最後の一行は打ちミスに思えた! 手前に「笑みを浮かべていた」と書かれていた! 取って付けたような歪な状態なのでコピペの失敗に思える!
あと太平洋のど真ん中に落ちてどこかに流れ着くことがあるのだろうか! 書き過ぎた弊害と云える!

>874
主人公は残酷なシーンをカメラに収めた! 顧問の勧めもあってその一枚をコンテストに出した! 見事、大賞を射止めた!
それが切っ掛けで取材攻勢を受ける! ちょっとした有名人となった! その熱が収まる頃、主人公はカメラから遠ざかる!
切っ掛けとなった鴉を憎み、無気力な生活を続けていた! ある日、屋根にいる大きな雛鳥を目にする! 鴉の子供で巣立ちの瞬間に立ち会う!
危なっかしい様子に思わず声援を送り、スマートフォンのカメラ機能でアップして飛び立つ瞬間を収めた! 暗くなった画像には相応しい笑みが映っていた!
最後から二行目で「笑う」と書かれていた! 最後も笑みなので「そんな感情はもう忘れたはずなのに」くらいにとどめた方がいいだろう! それと姑息に卑怯の意味はない!

>875
アスタリスクの文字化けが意図的に行われ、ゲシュタルト崩壊に凄みを与えていると頭に過ったがそうではないのだろう!
ワイスレ杯のお題をそのままに作品へ反映させたメタフィクションの一面を併せ持つ! 執拗に繰り返されるお題の一行!
不安定な文章と内容がよく合っていた! 常習性のある安価なスナック菓子のように頭を無にして読める!
メインにはならないが箸休めにちょうどよい! ただし人を選ぶ! 今回はそういうことで!

>880
孤独に馴染んでいた主人公に君と云う人物が声を掛ける! 一緒にいることが多くなり、孤独ではなくなった!
その君にたくさんの友人ができて主人公と疎遠になる! 振り向かせたい一心で主人公は決意する!
屋上からの飛び降り自殺! その死にざまを君に見せることで忘れられない存在になる! そこまでするのか、と思わなくもない!
君の性別が気になる! 少し乱暴な言葉遣いをする女子であれば、ただの親友ではなくなる! 恋愛感情まで発展して死を願う気持ちに重みが加わるのでは!

>881
王子が生きた剣を手に入れた状態で物語が始まる! 過程がない為、ここまでの王子の考えがよくわからない!
剣を所持していれば不死! そのはずなのだが行き倒れとなって少女に助けられる! 倒れていた理由がはっきりしない!
剣は手放さずに持っていた! 剣で人を斬ることで魂を吸い取り、主人公の命に変換しているのだろうか!
生きた剣は王子に人を斬らせて何を得るのだろうか! 王子は永遠の命を求めて今の姿になったのか! 戦闘に特化した話でもないので内容がぼんやりした!

964 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 17:39:55.37 ID:pF9HuaYa0.net
>882
寿限無を思い出す名前ネタ! くすりとした笑いを引き起こす! 次に日本に馴染もうとする息子の漢字ネタ! 読者を飽きさせない工夫が盛り込まれていた!
徐々に息子の日本語も上手くなる! 取って置きの内輪ネタに突入! なるほど、確かに最後の一行は合っている! ただの内輪ネタではない!
今回の参加者、全てが理解できる内容となっていた! 文章は少し粗いが読み物としては面白い!
最高のテンションを維持するのではなく、程々の緩急がよい! 考えられた構成と云える!

>884
コロナで復讐する話! 別れても恋人を愛していた! 未練を断ち切る意味が酷い後ろ向きの発想であった!
コロナに感染したことを自覚した主人公は元彼との濃厚接触を試みる! 想像以上の効果を発揮して元彼は命を落とした!
新しい彼女も陽性となり、身内にまで感染が広がった! 最後の一行は復讐を果たした者の心情を表している!
少し引っ掛かるのは行き当たりばったりでコロナに感染! その結果、行動に起こした! 計画性がないので少し落ちが弱いように思う!
コロナに感染する目的で男達と肉体関係を持ち、具合が悪くなってきたところで行動を起こせば怖さが引き立つのではないだろうか!

>886
原因がわからない不思議な話! 兄妹は幼い頃に同じ悪夢の中に迷い込む! 奇妙な顔が浮き出た壁に囲まれた通路は不気味で、
恐怖を募らせる! 兄妹は手を繋ぎ、一緒に逃げる! 妹を逃がす為に兄は身を捨てて逃がす! 朝になると逃げ遅れた兄は突然死に見舞われた!
その後、成人した妹は不気味な洞窟に向かう! 苦悶の顔が浮き出ていて夢の記憶と重なる! その中に兄の顔があった! 妹を助けることができて、
薄っすらと笑みを浮かべていた! スーダンの洞窟と兄妹の関連性はわからない! 何か関連付ける設定があればと思わなくもない!

>889
ネタとしては面白い! ちょっと緩い時代物! 主人公は最後までござるを通して貰いたかった! 戦場が炊事場に変わっただけで、
男の心は武士である! 包丁を刀に見立てて左腰に差して構える! 抜刀して根菜類に挑み掛かり、見事な包丁捌きを見せる!
仕事で実演販売をしてもよい! 二刀流でミンチを作ってハンバーグに活かす! それでいて心は武士のまま!
そのギャップを際立たせることで立派なコメディに仕立てることができるように思った!

>894
亡くなった養父の書斎で宝物の在処を示した便箋が出てくる! 書かれた内容の通り、移動をするが宝物は出て来ない!
最後の物置では喜びの声を上げた! 主人公が好きな蜜柑の段ボール箱に期待が高まる! 世話焼きの葵と共に中を確認する!
高価ではないワインが出てきた! それらの全ては主人公に纏わる物で養父にとっては宝物に等しい!
この手の話はベタでよくあるが、王道でもあって悪くない! あと主人公が実年齢よりも幼く思えた!

>897
ライカの廉価版が出てくるので昭和の時代! 微妙な年代もあってあまり古いような気がしない!
カメラで写真を撮ると魂が抜かれる! 迷信ではあるが少し古さを感じる! ただ舞台を現代にしても内容はあまり変わらないように思う!
スマートフォンで写した一枚を主人公に見せても最後の一行に繋げられる! 服装や当時に流行った物を出してそれらしい雰囲気を作ってもよい!
写真を一枚と書かずに一葉としたところには好感が持てた! 全体的に微笑ましい話であった!

965 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 17:41:01.08 ID:pF9HuaYa0.net
>898
ワイスレ杯のネタ! 二作目である! ネタが被ったのだが、いいのだろうか!
微笑ましい夫婦の遣り取りをつらつらと読んでいくと、話が途中で終わっていた!
最後の一行はあるがすっきりとしない! どうなっているのだろうか!

>899
ワイスレ杯のネタ! 三作目で連作掌編! 上の続きがこちらであった!
泉の女神ネタを海で行う! 若さは微塵もない老人! 両手にiPhoneを握り、落とした方を訊いてくる!
主人公は正直に答えた! もう一つのiPhoneは貰えなかった! 早速、中を見るとちゃんと画像は保存されていた!
そこに老人の自撮りが残されていた! 最後の一行に上手く繋げていた! 連作ではあるが一作でもちゃんと読めた!

>920
人の顔の皮を剥ぐ! そのようなシリアルキラーは色々な話で書かれている! 定番とは云えないがあまり珍しいネタではない!
ただし亡くなった女達が踊りながら主人公の元に現れる展開は見たことがない! 斬新と云える!
女達の全てがのっぺらぼう! 剥がされた皮を取り返しにきたのだろうか! 主人公は奪われる前に焼き払った!
女の一人が主人公の首を絞めるとミラーに顔が映る! 最後の一行! 復讐をしたいのであれば男の顔の皮を剥いだ方がいいのでは!

>926
この世界は何なのだろう! VRなのだろうか! 現代に似た異世界なのか! 遠い未来の話なのか!
まず土台がわからない! 説明しないで物語を進める! 天使とはどのような存在なのだろうか!
ただの愛玩動物なのか! どのようにして仕入れるのか! 悪魔の存在はどうなっているのか!
全てが不明で物語は進む! 日常の一場面を切り取ったような作りなので深みはなく、読後の余韻が希薄!

>943
彼女を殺しても雨の日になると蘇って家を訪ねる! 主人公の驚きは束の間で部屋に上げる! カクテルを飲み、語らって過ごす!
死体の痕跡を残した彼女を抱き、また縊り殺す! 酒と安堵が綯い交ぜになった状態で眠ると、彼女は姿を消していた!
その場にいたと云う証拠を残して! また雨の日に彼女は淡々と訪れる! 彼は迎え入れてオリジナルブレンド、人殺しのカクテルを差し出す!
不思議系ではあるが、味がある! 書き方の妙! 双方の心の籠っていない会話が想像力を掻き立てられる! 雰囲気のある掌編に仕上がっていた!

>951
読み終わった瞬間、え、と声が出そうになった!
宝くじは買わなければ当たらない! 一枚でも買えば当たる可能性はゼロではない!
主人公は何を血迷ったのかスクラッチに挑戦した! その場で確認すると一億円が当たっていた!
落ちや捻りもなくタイムセールス目当てにスーパーへと入った! そんなことをしている場合ではない!
現実を舞台にしていながらどこか浮世離れした話になっていた! キャラ設定を間違えているのでは!

966 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 18:09:24.57 ID:foJLA4C3a.net
乙です

967 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 18:58:11.96 ID:Jmvk5p5K0.net
寸評ありがとうございました
精進しようと思います

968 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 19:37:09.60 ID:wBQKuZCTF.net
>>962
面白さはほどほどって(泣)
そりゃあ、9割省いてりゃ、そりゃねって感じ。
てのは負け惜しみっすね。
楽しんでもらいたかったけど、残念。
でも月英様の濃厚さを見ちゃったら何も言えないw
哀しみ。でも久しぶりに作品を書けて良かったです。

969 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:03:03.03 ID:pF9HuaYa0.net
ふむ、時間になったが!

人が少なそうなので先に熱燗を取ってくる!(`・ω・´)

970 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:04:15.78 ID:YoOrOBsBd.net
こら!

971 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:06:25.79 ID:foJLA4C3a.net
おかのした

972 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:08:04.94 ID:saL+cIcW0.net
いってらっさい。俺はウォーキングに出てます。

973 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:08:42.97 ID:pF9HuaYa0.net
爽やかな合の手をありがとう!
では、時間になったので発表する!

今回の第十位は出だしからは想像できない展開を迎える!
何故、そこまで思い詰めた行動に出たのか!
君の性別がとても気になる! 作中で女性を匂わせても良かったかもしれない!

第十位は>>880である! おめでとう!(`・ω・´)

974 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:10:43.80 ID:foJLA4C3a.net
おめでとうございますー!

975 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:11:17.06 ID:AbJ1O5NK0.net
おめ!

976 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:11:37.32 ID:uMll42WLp.net
おお、おめでとうございます!

977 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:11:44.86 ID:HVBBZRIK0.net
おめでとう!
ショッキングなラストで印象に残っています

978 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:14:46.55 ID:pF9HuaYa0.net
次の作品はかなり惜しい!
自暴自棄と思わせて虎視眈々と機会を窺う!
自身がボロボロになったところで相手を罠に掛ける!
と云う秘めた計画性を匂わせていれば順位はゴホゴホになっていた!

第九位は>>884である! おめでとう!(`・ω・´)

979 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:15:43.78 ID:AbJ1O5NK0.net
>>884
おめ!

980 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:15:59.63 ID:foJLA4C3a.net
おめでとうございます!

981 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:16:45.39 ID:wk8viFoAd.net
>>973
880です
初参加でした
ありがとうございます!

982 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:16:47.89 ID:pF9HuaYa0.net
ちょっと鯨の尾の身を取ってくる!(`・ω・´)

983 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:17:25.44 ID:AbJ1O5NK0.net
>>982
こらおっさん!

984 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:18:56.91 ID:HVBBZRIK0.net
>>884
おめでとう!
>>978
この字数制限でそれはあまりにも酷!

985 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:18:59.93 ID:uMll42WLp.net
>>981
おめでとうございますっ!

986 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:19:18.63 ID:gb+MLZbfd.net
>>880
おめでとー

>>884
おめでとー

987 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:21:09.43 ID:gb+MLZbfd.net
>>981
初参加で入賞ですか
すげー

988 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:21:37.09 ID:pF9HuaYa0.net
ぴえええん!
発表を続ける!

この位置に内輪ネタの登場!
しかも前振りで一レスを使っている異色作!
過去のワイスレ杯を振り返っても思い出せない!
斬新なアイデアの勝利と云える! もちろん自撮りは少し笑った!

第八位は>>899である! おめでとう!(`・ω・´)

989 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:22:30.62 ID:AbJ1O5NK0.net
>>899
おめ!

990 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:24:13.67 ID:YoOrOBsBd.net
皆さん、続きの会場はこちらになります。
https://itest.5ch.net/mevius/test/read.cgi/bookall/1615030985

991 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:25:56.49 ID:foJLA4C3a.net
おめでとうございます!

992 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:27:44.69 ID:pF9HuaYa0.net
セブンーセブンーセブンーセブンーマイルドセブン!

勢いがついたところで第七位を発表!
接続詞の多様を指摘したが内容を阻害する程のものではない!
むしろ隠れ蓑として使わせて貰った!

偶然が二度! 見られた相手は怒る! 自然な流れ!
ただし怒り方が徐々に激しさを増し、何かおかしいことに気付く!
最後はお似合いのカップルを想像して見事に締める!

第七位は>>821である! おめでとう!(`・ω・´)

993 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:28:47.89 ID:pF9HuaYa0.net
多用であった!(`・ω・´)リアルで書いているので目にきたのかも!

994 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:29:22.04 ID:AbJ1O5NK0.net
>>821
おめでとうございます!

995 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:30:03.69 ID:Jmvk5p5K0.net
おめ!
上質な豚ミーツ女王様でした

996 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:30:07.80 ID:uLOvJXBy0.net
>>978
ありがとうございます

997 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:32:06.54 ID:x04Xxc8JF.net
おめでとうございます!
怒涛の発表!

998 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/07(日) 20:33:22.04 ID:pF9HuaYa0.net
この作品は読み物として楽しめた!
おそらく読者を選ばない! 誰が読んでも一定の面白さを秘めている!
古典を参考にしたのか! 作者の発想から生まれたのか!
嫌味でない程度に知識をひけらかし、読み易い文章で駆け抜けた!

第六位は>>882である! おめでとう!(`・ω・´)

999 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:33:57.89 ID:YzcA8gZv0.net
>>821
おめでとう!
二人とも幸せそうでなにより

1000 :この名無しがすごい! :2021/03/07(日) 20:34:56.95 ID:x04Xxc8JF.net
おめでとうございます!

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
410 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★