2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■■■死恐怖症(タナトフォビア)40棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2022/04/03(日) 03:50:07.75 ID:3T9wI9mQ.net
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
8. 生きる事やこの世の全てが無意味に感じるのが怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう

前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)38棺目■■■
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1613725294/

■■■死恐怖症(タナトフォビア)39棺目■■■
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1638241414/

2 :優しい名無しさん:2022/04/03(日) 04:30:33.45 ID:Pjgyxg6U.net
暇だ

3 :優しい名無しさん:2022/04/03(日) 06:34:00.09 ID:A5FQjNTO.net


4 :優しい名無しさん:2022/04/04(月) 06:07:10.18 ID:XNJz6dbu.net
魂は輪廻する。
よって、自分という存在は永遠に無くならない

5 :優しい名無しさん:2022/04/04(月) 11:28:14.73 ID:tak8mlTe.net
>>4
でも前世は覚えてない

6 :優しい名無しさん:2022/04/04(月) 13:46:30.13 ID:Vr9TuGJF.net
>>1

7 :優しい名無しさん:2022/04/04(月) 16:16:19.23 ID:P7qW5hBh.net
考えなきゃ怖くない以上

8 :優しい名無しさん:2022/04/04(月) 17:10:59.54 ID:qsG8nr1z.net
40スレか…ここ、メンタル板の精神病スレの中でも屈指の古参スレだよね
10年ぐらい前には既にあったはず

9 :優しい名無しさん:2022/04/05(火) 01:48:48.85 ID:C6TBJ17o.net
例えば20年前の特定の日にやってたこと思い出せって言われたら相当大きい思い出じゃない限り全く思い出せないし、その時のことを教えてもらっても自分としては他人の行動としか感じないよね
つまり今生きてる自分は、今の自分の覚えてる限りの記憶で構成されているだけで、常に死んで生まれ続けてると考えると結構スッキリする。実際は動画は別として死んだら記憶のない他人になるだけと考えてもなんの問題もない
記憶があるかないかの違い

10 :優しい名無しさん:2022/04/05(火) 09:47:57.68 ID:mKTy9EJb.net
実際俺は輪廻転生があるとしたら他人に生まれ変わっても構わないよ
以前のスレで目の前に神が降りてきて生まれ変わりを保障してくれたとしても
記憶も人格も別人になったのならそれは無になるのと何も変わらない
みたいな事を言ってる人がいたけどさ、
俺は記憶や自分の人生とか思い出にはあまり執着がない

怖いのはこの自我を失う事、
自分を自分と認識できているクオリアを失う事だけだ
だから究極的には寝て目が覚めたら別人になっていてもいいし
今この瞬間にどこかの国の誰かに自我が入れ替わっても構わない
この世の理が実は生物は死んだ瞬間に自我だけが
他の誰かの自我に吸収されるシステムだったりしたらいいのになあ…

11 :優しい名無しさん:2022/04/05(火) 15:59:05.48 ID:kuYuPJ0m.net
そういう考えなら集合的無意識に還帰るだけだと思ってたらいいんじゃないか
結局人間の自我だって人間という境界を纏ってるから他人に感じるだけで、原子の集合っていうのは変わらないし
エヴァのLCL化する表現は割としっくりくる

12 :優しい名無しさん:2022/04/07(木) 13:35:08.29 ID:VlgqRY3y.net
【漫画家 藤子不二雄Aさんが死去】
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6423141

13 :優しい名無しさん:2022/04/11(月) 02:50:10.31 ID:QUKFBAGP.net
なんか昔死んだら圧縮されてギチキチの場所に詰め込まれるって
すれあったんね?

14 :優しい名無しさん:2022/04/11(月) 10:33:33.94 ID:iZy1QNVz.net
世界最高齢の方が人類史上2位になったんだってね
wikipediaに20歳の頃の写真が載っていたが美しすぎてびっくりした

さすがに119歳にもなると老い方も激しいな
果たしてここまで老いても生きていたいかと言われると早く楽になりたくなる気もするが、結局のところ死ぬのが怖いから老いるのが怖いに変わるだけだ

15 :優しい名無しさん:2022/04/11(月) 10:42:14.76 ID:iZy1QNVz.net
世界最高齢が119歳でその人の現状を見てしまうと、自分はまずその歳まで生きられないし、仮に長生きしても幸せではないということを見せつけられた気がしてめちゃくちゃ苦しくなるわ

幸せなのかもしれないが、少なくとも身体の自由は効かない

16 :優しい名無しさん:2022/04/11(月) 14:35:47 ID:D39drQrT.net
>>15

【意識が朦朧とする中で「まだまだやりたいことがあるのにな」加山雄三85歳が病室で人生を辿り直して思い出したこと】
https://bunshun.jp/articles/-/53349

17 :優しい名無しさん:2022/04/11(月) 23:17:01.41 ID:LxbjodPz.net
>>13
ギチギチどころか、現実は葬儀場の釜の中の火で体が焼かれるわけだからね
樹海にでも入って人知れず死なない限りは

18 :優しい名無しさん:2022/04/12(火) 03:40:29.25 ID:0DYFFSWd.net
いや
そういうことじゃなくて死んだら念の為取っとくデータとして圧縮されて格納されるの

19 :優しい名無しさん:2022/04/12(火) 05:42:55.85 ID:f+yTLMOn.net
この自我を持ってること自体があまりにも謎で神秘的なのだから、死後何かしらあってくれてもいいよなとは思うものの、人間に限って都合よく死後の救いがあるわけがないっていうことだけは自分の中で謎の確信があるせいで怖さが抜けないんだよなあ。まだ若いから大丈夫で乗り切ると、歳取ってから再発した時に絶対地獄だし。

思考や自我が脳によって生み出されてるのなんてどう考えても確実だから、機能が停止したら終わりだよな。
生まれる前と寝てるときを考えれば何もないっていうのは実際に死なないでも理解できる。
ほんとただの細胞の反応の連続がなんでこんな意味不明な自我を持ってんだやめてくれよ

20 :優しい名無しさん:2022/04/12(火) 23:05:11.17 ID:vrPy2OxD.net
死がこんなに苦しいのなら恐ろしいのなら……自我などいらぬ!!

21 :優しい名無しさん:2022/04/14(木) 16:33:00.99 ID:9JbIKBpg.net
>>4
永遠が怖い人には地獄だな

22 :優しい名無しさん:2022/04/15(金) 03:01:24 ID:GWRpghJn.net
いずれ観測者がいなくなるならこの世界ってなんなんだよって気分になる
まあ自分が人間で人間中心に考えるからそうなるんだろうけど

23 :優しい名無しさん:2022/04/15(金) 08:50:34 ID:EyEmTKAN.net
実はもう死んでるんだよ。幻想。祈り子たちの夢

24 :優しい名無しさん:2022/04/15(金) 13:48:59 ID:PqIh7D/T.net
>>22
ニーアオートマタやってる時にそう言う感覚覚えて薄寒くなった、機械同士で何してんだろって

25 :優しい名無しさん:2022/04/15(金) 16:31:21 ID:e65C03ow.net
ゲーム自体がその手のメタ視点誘発するよね
オープンワールドが発展してから余計に

26 :マリア :2022/04/18(月) 12:58:13.08 ID:EOk3/ncu.net
https://youtu.be/VM5xQQcw7pk

27 :マリア :2022/04/18(月) 13:00:04.54 ID:EOk3/ncu.net
諦めないで Let me see your smile ねぇ良くなる方に捉えたら?

28 :優しい名無しさん:2022/04/18(月) 15:30:26 ID:H7iOo626.net
好きなだけ自由に生きて
死ぬ時期も自分で決められたら
まだ死んでもいいかもなあ
勝手に死は訪れるから暴力的で嫌だ

29 :優しい名無しさん:2022/04/19(火) 22:27:42.13 ID:fIY0g4xt.net
NHKの映像の世紀を「パリは燃えているか」のBGMを聞きながら見ていると、
自分も時代の渦の中に生まれ、そして時代と共に消え去っていく運命を見せられているようで
その儚さに涙が出て来る
映像に出て来る貴族も、庶民も、政治家も、農民も全員もうこの世には居ない

人生など、人の寿命など一瞬

30 :優しい名無しさん:2022/04/19(火) 22:44:38.97 ID:W3Um1/A7.net
人類の終わり、宇宙の終わりを見ることができれば
ちょっとは納得するかもしれん

31 :優しい名無しさん:2022/04/20(水) 07:47:27.67 ID:k2gCT2Nd.net
自分の死が人類の終わりであり宇宙の終わり

32 :優しい名無しさん:2022/04/20(水) 10:43:55.85 ID:9tleO0mH.net
数百年前の人たちって俺たちから見たら電気も車も無い原始人に思えるけど
数千年後の労働も病気も克服し、寿命が1000年になった未来人から見たら俺たちも原始人
そしてその3者に大差はないし羨んだり見下す意味もない
文明を誇ったところで小さな惑星にわずかな期間だけ存在する生命体の一種でしかない

33 :優しい名無しさん:2022/04/20(水) 11:00:42.31 ID:oFOEN+mO.net
自分の思考のデータなどもやしの根っこの違い程度のものでそこまでの差異はない
近くで見ればこんなにも違うじゃないと大騒ぎするだろうけど
動けるうちはハムスターのように車輪をまわしていればいい

34 :優しい名無しさん:2022/04/21(木) 15:36:44.24 ID:gHYGhjaK.net
自殺したいが、”苦しむ””準備する体力気力脳みそカネなし”
つらい ひび悪化すべて

35 :優しい名無しさん:2022/04/21(木) 21:39:25.97 ID:GHhWR+av.net
毎日怖い。
嘔吐恐怖もあるけど怖くて吐き気がする。
吐き気でまた怖くなる。
歳とっていくのも怖い。
なんでみんな平気なの?

36 :優しい名無しさん:2022/04/21(木) 22:00:01.44 ID:gKpM8KNW.net
視点を環世界から眺めると頭おかしくなりそう。

37 :優しい名無しさん:2022/04/22(金) 02:12:52 ID:Wo+6DjAQ.net
無が怖い、消えるのが怖いというのはタナトの症状の序の口にすぎなくて
そこから厭世観や虚無感が肥大化していき全てのやる気を失っていくのが厄介
>>29-33辺りの書きこみがもっと酷くなっていき

自分が死んでもこの世は続き何も変わらない、
人類が死滅して観測者がいなくなってもこの世は続いていくのが虚しい、
人類が誕生したのはただの進化の結果であり偶然、生まれた意味はない
それどころか生命体も地球も宇宙もこの世の全ては偶然生まれただけで
目的も理由も動機も存在意義も何もない、全てが無意味に生まれ無価値なまま無に還る

という風にどんどんペシミズムが悪化していき鬱になっていく
全てはこの世が物理法則に支配されていて、オカルトを許さない構造になっているからだ
神・霊・あの世、そのうちのどれか一つでも存在が許される世界ならばこうはならなかった

38 :優しい名無しさん:2022/04/22(金) 02:28:41.31 ID:9SD5C3O9.net
>>37
ノンデュアリティ(非二元私はいない)が腑に落ちれば全て解決

39 :優しい名無しさん:2022/04/22(金) 10:47:01 ID:eXwRN6ri.net
ここ以外のコミュニティで死ぬのが嫌みたいな話するとだいたい「さっさと死にたい」みたいな奴がたくさん現れるけどあいつら本気でそう思ってるのかな
だとしたら羨ましい限りだわ

40 :優しい名無しさん:2022/04/22(金) 18:56:44.18 ID:dWd0owzI.net
>>35
何で鍵締め確認が1回で大丈夫なの?
何で丁寧に手も洗わずパンを手で持てるの?
って質問と同じなんだよな

普通の人は度を越した心配はしていない、ただそれだけ
小難しい人生論とか死生観の違いについての回答を求めているのだろうけど

41 :優しい名無しさん:2022/04/24(日) 19:00:29.44 ID:K9SwI8XE.net
【ビートたけしの死生観 / ジョブズも死んだら「タダの骨」】
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77959?page=2

42 :優しい名無しさん:2022/04/25(月) 17:59:27.96 ID:avDAURe2.net
世界最高齢だった日本人の方亡くなってしまったか。
ご冥福をお祈りします。

43 :優しい名無しさん:2022/04/25(月) 18:42:38.95 ID:f4TiMlMS.net
マジかー

44 :優しい名無しさん:2022/04/25(月) 20:09:04.01 ID:B/apWigT.net
死にたくないw

45 :優しい名無しさん:2022/04/25(月) 20:10:49.28 ID:DFGECGoH.net
【世界最高齢119歳田中力子さん死去 -】Yahoo!ニュース

福岡市は、国内最高齢の田中力子(かね)さん119歳が死去したと発表した。
田中さんは1903(明治36)年1月2日生まれ。福岡市東区の福祉施設で暮らしていた。亡くなったのは今月19日。
田中さんはおととし9月に日本歴代最高齢となり、ギネスワールドレコーズ社からは「存命中の世界最高齢者」と認定されていた。誕生日が近づく度に福岡県知事や福岡市長などがお祝いをするのが恒例となっていた。
福岡市の高島市長は
「お会いするたびに元気を頂いた。オセロの対局ではとてもかないませんでした。明治、大正、昭和、平成、令和と5つの時代を生き、
119歳まで自分らしく過ごされたカ子さんに改めて経緯を表し、お悔やみ申し上げます」とコメントした。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6424800

46 :優しい名無しさん:2022/04/25(月) 22:22:42.73 ID:avDAURe2.net
寝てるのも死ぬのもほとんど変わりないのに、朝ちょっと眠いだけでも起きれずずっと寝ていたくなるし、人間の感情なんて簡単に変わるよなって思うと多少楽だ。死ぬ前の時期なんて身体だるくて何もしたくなくなる気がするから、その時は死ぬことどうでも良くなってることを祈るわ

47 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 08:19:16.09 ID:O4q9W5LT.net
自分のタナトになんとなくでも一番効いたのは
ビタミンD、B群など栄養療法だった
あとアルブミンが低いと75歳までに死ぬ率が高くなるとかで
タンパク質を多めに食べるようになった
死ぬのが怖くてよくある血液検査のアルブミンが4、1から4、5ぐらいまで
あがるのを頑張るとか、自分死ぬの怖がりすぎてワロタ

48 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 09:29:33.21 ID:UsXKExpj.net
不健康だと数値が下がるだけで健康な奴が無理やり上げても意味はないのでは

49 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 13:52:20 ID:UsXKExpj.net
昔の自分なら知床のニュースなんて流し見だったのに、タナト発症してからはめちゃめちゃ感情移入しちまってダメだ

50 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 18:22:58.51 ID:C1KNikvN.net
自我の不思議。(自我は永遠)
 
宇宙全ての生命体の中で何故、宇宙中心=自我が自分に選ばれたんだろう…
ふしぎだ。
自分が死んだら自我は他の生命体に移されるんだろうか…輪廻転生。
いや待てよ、もしかすると自我は『自分の死』に近づくにつれ、
時間の進み方が、どんどんどんどん遅くなって
永遠に『死の時刻』にたどり着かないのかもしれない。

51 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 18:45:16.16 ID:C1KNikvN.net
死は恐ろしい。
死ぬ時というのは、今まで経験したことのない不の感情、感覚
今まで経験したことのない苦痛、痛みがどっと固まりのように押し寄せてくるんだ!

52 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 19:33:02.04 ID:6ubwTtp1.net
と想像してそれに対処しようと、でかい心理的ダムみたいなものでせき止めようとしてしまうから恐怖がたまって増幅するのかも

53 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 20:15:16.84 ID:t4n3XmYE.net
死ねば怖くなくなるよ

54 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 20:16:54.89 ID:IiuE2bCO.net
難しく考えすぎかもしれん。いつの間にかに意識失い寝てるわけだろ。それの延長と考えれば

55 :優しい名無しさん:2022/04/26(火) 23:31:23.12 ID:BumSm04r.net
>>49
途中からがアリなことにカルチャーショック…
物心ついたときから怖がり続けてるよ。

56 :優しい名無しさん:2022/04/27(水) 06:10:23.36 ID:ykipx22b.net
南無妙法蓮華経で救われると信じてる人たちが、ウラやましいな

57 :優しい名無しさん:2022/04/27(水) 08:06:59.77 ID:Yu3FHpnX.net
信じればいい

58 :優しい名無しさん:2022/04/27(水) 21:49:10.77 ID:+3NIqoWx.net
胃の内視鏡検査を受けた
前回が酷く苦しかったので鎮静剤を使用
鎮静剤はほぼ眠った状態(人によっては完全に眠ることも)にして
喉の反射(ファイバーが入る時のオェ!)と全身の苦しみを抑えることが目的

安全とはいうものの、血圧が下がり過ぎたり様々な副反応があって
内視鏡専門医ですら、自身が検査を受ける時には鎮静剤の使用は怖いと言っているほど

副反応は少し怖かったけど、鎮静剤を注射されることが何か嬉しかった
鎮静剤を注射したらほぼ意識がなくなり、何の苦痛もなく検査終了
肉体という苦悩と痛みから解放されたような体験だった

病苦は現在の医療では完全に改善できない、安楽死法は日本ではどうせ無理
ならば死の恐怖や苦痛から少しでも救われる現実的な方法は
在宅でのセデーションしかないと強く確信

59 :優しい名無しさん:2022/04/28(木) 01:30:38.04 ID:OJ4ROT1g.net
睡眠から目が覚める度に
まだ生きているという安堵と
また死ぬのに一日近付いたという不安を同時に感じる
まだ二十代だというのにこんな事を起きる度に思うなんて
老人やガン患者並みに思考が怯えきっている

この前は会社に行く時に通りかかった園児達を見て
まだ二十代だというのに子供達の若さに嫉妬した
たった二十年がされど二十年に感じ
二十年程度先の未来を見れるだけの人々を羨ましいと感じるなんて
己の心の矮小さ、無様さに己で笑えてくる

60 :優しい名無しさん:2022/04/28(木) 01:32:43.13 ID:oHF2/JUH.net
>>58
胃カメラや大腸内視鏡やる前に抗不安剤みたいな麻酔の整脈点滴注射、
あれって眠ろうと思えば眠れるけどあえて起きてるとめっちゃ気持ちいいけどね
癖になってその多幸感味わいために内視鏡検査受けるマニアもいるみたいね
https://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20180227_01.html

医師が自分に打っちゃうくらいだから
https://www.j-cast.com/2017/02/21291219.html?p=all

61 :優しい名無しさん:2022/04/28(木) 20:12:43.82 ID:5lRt7XBf.net
子供を見ると嫉妬するのわかるわ
1つ歳下なだけでも羨ましい

62 :優しい名無しさん:2022/04/28(木) 23:45:41.45 ID:ydQgL1aU.net
>>60
記事を見た
1.3日に1回の胃カメラってどういうことだよw
鎮静剤使ってても体は凄い負担になってるから、こんなこと実行する奴がいるって恐ろしいな
だから依存なんだろうけど

帰宅途中にマイケルと鎮静剤のことはすぐ思い浮かんだw

63 :優しい名無しさん:2022/04/28(木) 23:52:15.55 ID:X3RxON6s.net
そんな子どもも確実に老いていくのが悲しいな

64 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 16:29:08.87 ID:s1fHZVDl.net
絶賛公開中タナトフォビアが主人公
全タナラーにオススメ!

★★★★★
体力気力共にもっていかれました ネタバレ注意 タップして本文を読む いや。本当に監督、この監督からこの作品が!!です。
怖いんですけど、他にたくさん考えることもあるんです。
これは【史織】が生き抜いていくためのエピソードでもあるし、死の事についても考える深いところもあるのかなと…。
メインの登場人物は萩原みのりさん演じる【史織】所謂どこにでもいそうな女子大学生。 死恐怖症という持病をかかえ、眠りが浅い日々、夜が来るのが怖いのかな…。
ハッキリとした性格で、とても強い、本当に強いけど、心の中は繊細にできている。 相変わらず表現力とパワーの凄さに圧巻。 舞台挨拶で見ていた方と同じ方とは到底思えない。
監督も言ってた彼女の顔色は本当にすごかった… 全身を使い、団地の方々に立ち向かう姿は自分をしっかりと守るため、死と向き合うため、これは敢えて、ここに行くことを準備されていたのかなとも感じる。
元カレの啓太は、倉悠貴さん 倉さん、とてもよかったです。 啓太の彼女役の真帆は山谷花純さん この登場人物、1番普通に近い。 染まっていく姿が自然と、人の弱さの表現が素晴らしかった。
本当に摩訶不思議で、ホラー感ありつつ 実は幽霊より怖いものは人だと実感。 ただ、愛おしい方を亡くしたときにこの団地に住まわれてるように誰かに(何かに)縋りたくなったりされる方もいるんだろうなぁ。
私は無宗教だけど、宗教とかにハマる方はきっとそういうのに近いかと感じた。
https://youtu.be/7p6S1cK48Jw

65 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 16:37:19.65 ID:yfjIuMlF.net
【富加町のポルターガイスト】(とみかちょうの- )とは、岐阜県富加町の とある公営住宅で1999年から2000年ころ(あるいは2002年ころ)にかけて起きたポルターガイスト現象。

概略
現象が起きた場所は1998年建築の4階建ての公営住宅[1]であり、24世帯のうちポルターガイストの被害にあったのは15世帯だという。
さまざまな現象が起きたらしいが、たとえば次のような現象が起きたと言う。

・テレビのチャンネルが、住民は何もしていないのに、勝手に変わる
・ドライヤーが、電源コードをコンセントに差し込んでいないのに、勝手に動き出す
・食器棚から皿が水平方向に数メートル飛び出す
・水道の蛇口から勝手に水が流れる

2000年10月13日に地元の新聞の中日新聞がこの出来事およびそれにまつわる騒動を記事にして報じた[3]。それを皮切りに、報道各社がこの公営住宅に押し寄せて取材合戦が起きた。
テレビ朝日の報道番組ニュースステーションもこの件を扱い、現場から中継放送(住宅内に取材カメラが入って現場の住宅内や食器棚の撮影や、住民へのインタビューなど)も行われた(なお中継放送中にはポルターガイスト現象は特には起きなかった)。
いくつかの週刊誌なども取材を行いこの件を記事にした。ともかくさまざまな媒体で報じられたので、かなりの割合の日本人がこの件を記事や番組で目にしたり耳にしたりした。結果、人々の日常の会話の話題にもなった。
報道や週刊誌で扱われるうちに全国各地からいわゆる霊能者(や降霊術師)などと言われている人(あるいは自称する人)などが、
かなりの人数やってきて、「みて(視て、診て)さしあげる」とか、「除霊してさしあげる」などと申し出があったという。
2000年末ころに女性霊能者が弟子らとやって来ていわゆる除霊を行ってこのポルターガイスト現象は下火になったという。だが一部の現象は2002年ころまで続いたとも言う。
その後この公営住宅ではこの現象は起きていないらしい。なおこの公営住宅には現在(2021年)では当時の住人はほとんど残っておらず、ほとんど引っ越してしまったか、高齢で亡くなってしまっていて、当時のことを知る人はほとんど残っていない。Wikipedia

66 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 20:28:07.34 ID:O9qMD+UG.net
>>63
NHK映像の世紀に出て来る人たちは、もうこの世にいない

67 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 23:07:48.68 ID:X+gqtLYW.net
今までの歴代のオカルト否定派やあの世・幽霊否定派の芸能人を全員集めて
無になるのは怖くないか?というのを番組企画で論じてほしいわ。
死ぬのは怖くないか?ではなく、はっきりと無が怖くないか?と。

俺も否定派だし否定派だからこそタナトフォビアになったんだが
ああいう連中がテレビやラジオで幽霊なんかいる訳ねーじゃん
みたいな事言う度に本気で腹が立つのよ。
霊を否定するって事は死後の無を認めるって事で、
自分自身も必ず無になると己で認めるのと同じなのに
それをメディアで語る奴は揃いも揃ってどこか他人事で、
自分だけは勘定に入れてないような、自分はそうはならないような、
対岸の火事の体で話している事が本当に許せないし、苛付く。

両親を亡くした者や末期癌でもうすぐ死ぬ者の前で同じ事言えるのかね?あいつらは。
あなたの親は消滅したって。あの世はないから救いもないしお前はもうすぐ無になるってさ。
一人一人に物凄く意地の悪い質問をしてみたい。
例えばカンニング竹山は典型的な幽霊否定派だが
相方の中島忠幸が死んでかなり経つけど未だに心の中で想い続けてる?
でもどんなに想っても彼はもう無になってるしあんたが想ってる中島忠幸は
あんたの心の中だけの中島忠行でしかなくて本人じゃないし、
つまる所ただの自己満足でしかないんだけどそこら辺どう思ってる?
幽霊を否定するって事はそういう考え方な訳でしょ?
みたいな殴られても仕方がない事を一人一人に聞いてみたい。

詐欺師の霊能力者が騙すのが許せないとか
そういう義憤の正義感で否定しているのもいてそれは解るんだよ。
フーディーニがインチキ霊能力者を論破し続けたのは
本物の霊能力者を見つけて死んだ母親の霊を呼びたかった一心故にだしな。
だがそういう他人が生き返ってほしいみたいな願望や他人が傷付くのが許せないじゃなくて、
あんたは?あんた自身は無になるのが怖くないのか?って聞いてみたいのよ。
テレビやラジオでオカルト否定の話題になってもそれを聞く奴を見た事がないんでね。

68 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 23:57:21.70 ID:E+uGygSC.net
今夜の朝まで生テレビはロシアによるウクライナ侵攻問題について討論するようだけど
そんな感じで朝生のスタジオに科学者や心理学に宗教学者や哲学者や霊能者やひろゆきや落合陽一や三浦瑠麗なんかをパネラーとして招いて
田原総一朗の司会で真剣に死後の世界や霊魂の存在、はたまた「この世界が在る」ことについて真剣に討論してほしいということ?

【上岡龍太郎VS霊能力者】
https://youtu.be/Fma8v3pbXrg

【激論!超常現象】
https://youtu.be/LhewTm-6vc4
https://youtu.be/6XdCQcplb3Q
https://youtu.be/Aal09Njtf94
https://youtu.be/CfhcUAb7P60
https://youtu.be/vsPrZC7VVr0
https://youtu.be/8BNkymd6te0
https://youtu.be/uLwSTsUNXl4
https://youtu.be/a_ul8qOAt_Q
https://youtu.be/kZUH-drMCoo
https://youtu.be/kedIC8Zgrag

69 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 23:57:50.45 ID:E+uGygSC.net
>>65

70 :優しい名無しさん:2022/04/29(金) 23:58:23.69 ID:E+uGygSC.net
>>67

71 :優しい名無しさん:2022/04/30(土) 00:19:36.23 ID:HFucpPvF.net
芸能人どころかネットの一般人に坊さんまで
全ての人間が死を他人事のように語っている気がするわ
死を自分の事、それも明日の自分の死のように
感情的かつ主観的に真剣に語っているのってタナト患者だけじゃね?

72 :優しい名無しさん:2022/04/30(土) 01:55:15.13 ID:TsGkF4DO.net
>>67
カンニング竹山さんは常に幽霊を否定していますが
その反面、中島さんの葬式では俺もそっちに行ったらまた二人でやろう、と
あの世があるみたいな言葉を弔辞で残しているし墓参りにも欠かさず行き
命日には必ず中島さんを想い、彼に呼びかけるようなコメントを残しています
https://i.imgur.com/SWODZUP.jpeg

有吉弘行さんは幼少時の父の教育でオカルト否定派になりましたが
https://i.imgur.com/N5qITV1.jpeg
そんな有吉さんも父が亡くなった時は仕事が忙しくて死に目に会えず、
後に骨壺の前でしばらく動かなかったそうですし
亡き父の話になった時は茶化さずに話します
https://i.imgur.com/m7cjuJQ.jpeg


私はこの、いつもは完全に否定していながら知人や身内の死に関わると
心が揺らいだり否定しきれなくなる矛盾こそが実に人間らしいと思っています
普段は幽霊やあの世を否定する人が葬式や追悼の時だけ
気を遣ったり空気を読んで普段の言動を覆すコメントを残す

果たしてそれはただのポーズなのか?あの世で会おうなんてらしくない嘘を吐いたら
それは本当に嘘なのか?本当は、本心は幽霊がいてほしいのではないか?と
私はそのように思うのです…幽霊をいないと思っている人は多くでも
いなくていいと思っている人は少ないですからね
「いない」と「いなくていい」は違いますし
「いない」と「いてほしい」は矛盾なく同居できる考え方です

73 :優しい名無しさん:2022/05/01(日) 00:08:04.28 ID:me9gGpsi.net
>>71
日本人の2人に1人は生涯で1回は癌にかかるってよく言われるけどその統計からすればこのスレの住人の2人に1人は将来確実に癌になる
それってコロナと比べ物にならないくらい死に直結する確率だし死に直結する病気だと思うけどほとんどの人が日常で癌について考えてないよね
俺は人生で大病をした事がなく入院はもちろん寝込んで学校や仕事を休むほどの風邪すらひいたことがない
だから健康についてはちょっと過信していて俺が万が一人生で入院することがあったらそれは病気じゃなくて交通事故や不慮の事故や災害に巻き込まれた時くらいだろうなくらいに思っていた
でも昨年ステージこそ初期だったけど大腸がんが見つかって入院して治療した、手術して寛解したから今は何ともないし普通の生活してるけど
大腸がんの原因としていちばん悪いのはの食べ物だと食の西洋化でソーセージとかベーコンとか添加物が多い加工肉や鶏肉以外の牛や豚の赤身の肉って言われている
じゃあ大腸がんになる前にホットドッグやベーコンエッグサンドを食べる時に大腸がんを意識してたかって言うとまったく意識してなかったよ、このスレのほとんどの人もベジタリアンじゃない限りソーセージとか加工肉は日常で癌のリスクなんか意識しないで食べるよね?
癌になった経験がある人が癌になって初めて生活習慣とか癌に影響する食の事を調べるようにタナトじゃない人は自分の死がリアルに感じられる出来事や起きたりその時期が迫ってこない限りタナト的な思考に囚われないのは至極当然だと思うよ

74 :優しい名無しさん:2022/05/01(日) 00:58:48.56 ID:A0j8zh1G.net
>>73
>自分の死がリアルに感じられる出来事や起きたりその時期が迫ってこない限り
全く同意

よくあるのが多くの苦しむ患者を診ている医者が、自分が病気になって入院すると
病院ってこんなひどい所だったのか!とか言い出したり、本を書いたりして騒ぎ出したり
「温かい医療」を実践していると思っている医者だって実際はそうだよ
なので確率100%の罹患率(死ぬ時は事故以外、何かしらの病気を経験する)や死亡率でも
自分に降りかかるまで俺シラねだよ

まあ個人個人の心の健康的にはそれ(俺シラね)でいいんだけど、
誰しも病気や死に至ることへの対処方法(医療制度や法制度)を考える上では
大問題だし、想像力の欠如(俺シラね)は害悪そのもの

75 :優しい名無しさん:2022/05/01(日) 08:42:03.46 ID:S6nlhFOV.net
そもそもガン細胞がなければ受精すらできないんだけどね。ガンは進化の証し。

76 :優しい名無しさん:2022/05/02(月) 14:59:36.64 ID:GkBoYFj/.net
まず先に、長文になる事をお許しください。
>>72
>有吉弘行さんは幼少時の父の教育でオカルト否定派になりましたが
検索して読ませてもらいました。科学絶対主義の文化になり
これからの時代の日本人は合理的な無神論者が増え、
そうなれば当然神も霊も信じない世代が親になり
その思想の元に子を教育していく家族が増えると思うのだけど、
それって本当に良い事なんだろうか?自分は、なんだか嫌だな。

自分はこんなスレッドにいてメンタル通っているほどの
ガチガチの理系で死後は無派なんだけど、
だからこそリアルの友達や会社の付き合いでオカルトの話題や神や霊の話になったら
すっとぼけて信じている振りをしているんだよね。

というのも、自分がタナトになったのはまさに父親が唯物論者で、
オカルトを一切信じていないタイプの人だったから。
自分が子供の頃から何度も何度も神はいない、霊もいないと言っていた。
オカルト番組はくだらんとチャンネルを変え、
サンタクロースもあれは親がプレゼント置いてるだけだ、と容赦なく子供の自分にネタバレしてきた。

もう、そんな父親の下で育ったから自分はオカルトには懐疑的だが
それ以上に父親の考え方に反発する性格になってね。
食事の時とか家族で話している時もさ、願い事とか願掛けみたいな話題や
お参り墓参りのような話題まで話し難くなっちゃった。
そういうのだってオカルトの類だからね。
親父が神仏や神社神棚に手を合わせたり祈る姿は、結局一度も見る事はなかった。

親は全く悪いと思っていないかもしれないが、
親の思想や教育のせいで人生歪む子はいくらでもいるんだよ。
自分の場合はそれが親が無神論者だったから、ってだけの事だ。
話が長くなって申し訳ない。続きます。

77 :優しい名無しさん:2022/05/02(月) 14:59:51.83 ID:GkBoYFj/.net
続きです。そんな親父もついに癌になってね。
このタナトスレでも過去ログで霊もあの世も信じてないから末期癌になったらと思うと
想像するだけで怖い、精神が耐えられないって書いてる人が何人もいたけどさ、
親父もその時はまさにその心境だったんじゃないかな。
親父が最期に残した言葉は強く生きていけ、だった。

強く生きろ、じゃねえよ。
そんな事言われてどう強く生きて行けばいいんだよ。
この世で起きるどんなトラブルだって家族や仲間がいれば強く生きれるかもしれんけどさ、
無になる事だけは誰も助けても寄り添ってもくれないだろうが。
勝手に一方的に絶望的な思想を押し付けておいて満足そうな顔してんじゃねえよ。

親父が最後に病院に入院していた時も結局聞けなかった。
今の気持ちはどうだ?って。無になるのは怖くないか?って。
散々死んだら無になると言っていたが、それが目の前に来て今どんな気持ちだ?って。
言いたかったよ。喚きたかった。でも、言えなかった。

だって、それを言ったら人間の屑じゃん。今から死ぬ人になんて事言うんだって。
じゃあそれを散々聞かされて子供の時から夢のない生活を送ってきた自分はどうなるんだよ。
死んだら無だと言われ続けて死ぬのが怖くなってメンタル通うようになった自分はどうなるんだよ。
言えばよかったよ。あんたのおかげで俺は立派なタナトフォビアになりましたって。
こんなに後悔するくらいなら、お袋や兄弟に罵られようとも、あの時言っておけばよかった。

教育者としては親父は立派だったよ。自分も他の兄弟も社会不適合者を出す事なく育てたし。
でも、死の思想とオカルト否定を押し付ける事に関してだけは、今でも糞だと思っている。
自分が親父の所為でメンタルに通っている事は、誰にも言ってないし誰にも言えない。
亡くなった今でも親父の思想は自分を怖がらせ、発作を起こさせている。
最早呪いだよ、これは。

父親が無神論者というだけでも自分みたいなのが出てきてしまうのだから、
両親が、兄弟が全員無神論者の家庭の事を考えると不安でしょうがない。
これからの未来、自分のようなタナトが増えない事を強く願います。

78 :優しい名無しさん:2022/05/02(月) 17:42:54.71 ID:RQ6eXfiH.net
理系でも量子力学者なんかは死後も別世界があるとか言うけどな

79 :優しい名無しさん:2022/05/02(月) 20:18:47.16 ID:DVjauXFy.net
世界があっても自分が死んでりゃ無いも同然じゃね

80 :優しい名無しさん:2022/05/02(月) 23:48:23.80 ID:f+CJdvTQ.net
確かに親が両方ともリアリストだったら
リアリストの両親の元で育ったら
病院で臨終を迎える時とか葬式の時に嫌な気持ちが残るかもしれない…
まず頭の中にこれっぽっちも霊になって見守ってるかもしれないみたいな
希望的観測や妄想すら浮かばないだろうし、
天に昇ったとか天国に行ったみたいな慰めの暗喩すら思う事を許されない感じがする

葬式をやっていても頭の中にあるのはただただ
親が、夫が、妻が消滅してしまったという現実だけ
目の前にあるのはただの肉でありもうすぐカルシウムの残骸になる
ここにもどこにももう死んだ家族はいない
そう強く意識しながら葬式や通夜を進行しなけりゃならないと思うと耐えられない…

葬式は残された者の為にやるとか、
心の中で生き続けるなんて言うけど
現実主義者が葬式で考える事は上に書いた通りだし
心の中に生きている家族は個々の人の心が作った想像でしかない
いくら想おうが、悲しもうが、消えた家族は消えちまったんだ!!
リアリストが今更親が死んだからって死生観変えられるか!
仏壇に拝む事も墓参りも無意味だと思った時の自己嫌悪や遣る瀬無さや苛立ちを考えると
普通に神様信じてる人の方が幸せなんじゃないかと思うよ

81 :優しい名無しさん:2022/05/03(火) 11:16:22.80 ID:yQA58vNa.net
死んだら輪廻転生たよ。
俺も無宗教論者だが、考えに考えた結論だよ。

82 :優しい名無しさん:2022/05/03(火) 11:45:22.40 ID:MJWCgtb8.net
>>81
kwsk!

83 :優しい名無しさん:2022/05/03(火) 21:12:51.44 ID:HI8GwDyf.net
詳細キボンヌ

84 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 01:02:38.10 ID:q7xvnw87.net
ここ数十年は無神論者が増えたというよりも
指数関数的に一気に上がっていく科学力で
嫌でもオカルトが幻想だと解らされる機会が増えたという方が正しいかもしれない
80~90年代に大人気だった心霊写真やオカルト番組が激減したのも科学の進歩の所為だし
神や霊を信じない人が増えていくのは数十年で世代が一回りして
オカルトが無いと理解した世代が親になって子を産んでいるからだ

言わば先進国の必然であり、先進国故の運命であり
先進国だからこそ発生する呪いだよ、タナトフォビアという精神病は
科学とオカルトは水と油のように相容れなく東と西のように対極に位置する存在だからね
科学が進化すればするほど、生活が便利になればなるほど
楽しい恩恵を受けられるようになればなるほどオカルトへの夢は打ち砕かれ
死に対する救いや希望的観測が無くなって絶望が増していくようになっているのさ

85 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 07:47:55.86 ID:eEdeRjtn.net
GWなので田舎行って星空を見て来た
星空に吸い込まれる、というより宇宙という底なし沼に
引きずり込まれるようで恐ろしくなった

地球外には無限とも言える広さの宇宙があり、その宇宙の外に何があるか誰もわからない
死んだらその後、宇宙と自分がどうなるのか考えるとめまいがしてくる

86 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 08:03:50.43 ID:qINztO/L.net
科学や理屈なんてどうでもいいんだけどな。
じゃあ来週あたりにでも、死んだら記憶が無くなって生まれ変わりますって科学的に証明されたら怖くなくなるのかというとそんなことはない。

87 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 09:44:03.20 ID:oSb9rLcg.net
永遠の無になるのがどうしようもなく怖かったけど、
仮に永遠に生きられたとしたら、あらゆることに飽きて
永遠の無になることを望みそうな気がする。

88 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 09:47:40.08 ID:oSb9rLcg.net
あとは有限だったから生きている価値があったとか思いそう。

89 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 10:05:29.01 ID:m+5gi2kk.net
>>87
キリストは復活しちゃったけど人生は苦と気付いて無(ニルヴァーナ)になったった釈迦は勝ち組

90 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 11:20:06.99 ID:6QCM8vKL.net
意味とかそういう概念すらなくなると思うよ

91 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 15:19:42.59 ID:xXUReLqg.net
意味なんてないさ暮らしがあるだけだよ

92 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 15:30:36.19 ID:csJgzIY1.net
永遠は証明できないゾ

93 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 15:35:22.04 ID:SPKJyXBh.net
死にたくない死なないのも怖い

94 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 19:03:03.64 ID:8PjrAcKF.net
自殺できる不老不死になりたい

95 :優しい名無しさん:2022/05/05(木) 22:50:42 ID:xXUReLqg.net
>>94
でもいつか自殺するのなら同じ事

96 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 07:26:26.02 ID:10xxfU3h.net
死後の無が怖いという人が多いの?
自分は死ぬまでが怖くてたまらなくて、
死後はまったく気にしてなかった…。

97 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 07:30:53.44 ID:Hg7ODUT2.net
10000年生きたら、1000年くらいでも死ねる心境になる気もするけどね。

98 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 08:34:53.95 ID:xdjr8fVw.net
1万年眠り続けてもいいぞ
1秒目覚めることができれば文句はいわない

99 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 09:46:13 ID:R9JNvLuZ.net
ショーペンハウアーのあれを思い出すな。
眠っている間は時間がわからないからそのまま永久に眠っていても同じだろ?って。

100 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 10:15:56.29 ID:yMKkwSF5.net
そもそも時間て錯覚で無いって事が最新の物理的だか量子学で証明されてるみたいよ

101 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 12:02:29.47 ID:kaKtozQv.net
物差しおいてそれが時間ですよと定義づけているから時間ゲームの中ではそれは存在する

102 :優しい名無しさん:2022/05/06(金) 22:58:02.59 ID:+bKM7BoM.net
>>98
それを無限回数繰り返してもかまわない?

103 :優しい名無しさん:2022/05/08(日) 07:16:37.37 ID:uLK0SptX.net
死恐怖症(タナトフォビア)が病気かそうじゃないかの境目はパニック発作の有無だと思う。

子どもの時いわゆる夜驚症だった。しかし明らかに死にたくな~いと泣き叫んでおり、間違えなく死を恐怖したパニック発作だったと思う。

しばらく落ち着いていたが大人になり結婚したらまた発作が再発した。母や妻から笑顔で「何言ってるのよ、死ぬわけないでしょ」と言われ、だんだん落ち着いていった。

本当に死を目の前にしてパニックを起こす人は相当数いると言う。あの石原慎太郎もパニックを起こしたらしい。その時はさすがに本当に死ぬのだから「死ぬわけ無い」とは言えない。私はあの半狂乱になるパニック発作を知っているだけに、その時の事を考えると本当に恐ろしい。

104 :優しい名無しさん:2022/05/08(日) 18:01:39.58 ID:rdVO79AO.net
死そのものを短期的に考えるとそこまで怖くないんだが、永遠的なものを考えるとめちゃくちゃ哲学的なことに考えが巡って辛くなるわ

死んだ後の人類消滅までの未来とかを想像してしまうと、今ある楽しい思い出とか全てがめちゃくちゃ虚しく感じたり
300年後くらいの未来を考えてその時代に生きる人をなぜか羨ましく感じたり

怖いとはなんか違うな

105 :優しい名無しさん:2022/05/08(日) 20:23:48.21 ID:4B4l7YDy.net
結局、死への実感が自分事に降りかかった時、極限状態になり、発狂寸前までいくのか考えただけで恐ろしい。全てを飲み込む超越的パワー

106 :優しい名無しさん:2022/05/08(日) 21:28:06.78 ID:/gg6Wrs4.net
俺はアスペ タナト パニクがセットだったな

107 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 00:42:07.94 ID:5dQIipfM.net
あー久々に布団の中で死についての恐怖が襲ってきて寝れなくなった
俺は死後の無が怖いタイプ
小学生の頃何度かパニックになったが、今は「うわっ」って小さな声で叫んで少し緊張する程度
とにかく死後の無が怖い
一生目が覚めないなんて怖すぎる
輪廻転生があるにしても記憶や自我は引き継げないんだから同じ

108 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 00:51:19.48 ID:Cjs0doZ7.net
五木先生

109 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 01:13:05.62 ID:q825mVUf.net
人生ってつくづく何かをクリアーしたと思ったら次にまた何かの難題が出てきてそれをクリアーするだけの繰り返しって思うわ
いちばん最初は夏休みの宿題だったりマラソン大会だったり遅刻しないように毎朝起きなきゃとか麻疹とか水疱瘡とか自転車で派手に転ぶとか誰でも必ず通る難題をクリアーしてやっと義務教育から開放されると思ったら友達や恋愛の問題や新たな難題が出てきて就職したら人間関係はもちろん初めてのプレゼンとか立ち位置とか社会に出ても新たな難題が出てそのうち麻疹や水疱瘡なんかよりもっと痛くて辛い病気や怪我を体験してどうにかクリアーしたその先には死が待ち構えているんだもんな
そういう意味じゃ死が究極の救済なのかもしれんが人生の中のたまにあるちょっとした幸せを味わうために難題多くね?

110 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 08:44:12.93 ID:U017yyw6.net
>>109
その前に句読点ぐらいつけろよ

111 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 14:09:56.29 ID:dOsGZl/M.net
走馬灯ってこんな感じなんだろうなって感じでいいと思うけど

112 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 22:52:54.32 ID:Cjs0doZ7.net
>>109
句読点全く無くて、あの気功師かと思ったよw
もちろん意図的だよな?意図的でなくて素だったら…

まあ人生四苦八苦を言いたいことはわかった

113 :優しい名無しさん:2022/05/09(月) 22:59:24.16 ID:7PFXK4KE.net
タナトになってから宗教に嵌まってる人や
信者を馬鹿にできなくなった
それどころか本気で羨ましく感じる

無神論者になって死後に永遠の無になるのを覚悟して生きるより
神や天国はある!死んだ後も意識が存続して幸せに生きていける!
と思いながら毎日を過ごす方が絶対に幸せだ
例え他人から呆れられようと笑われようとな

114 :優しい名無しさん:2022/05/10(火) 01:02:51.24 ID:cQb1YTXF.net
このスレのすぐ上に死にたい人スレがあって考えさせられた
生物にとっての究極の恐怖を克服できてるんだから凄い
自殺できる人って実は進化した超人類かもしれない

115 :優しい名無しさん:2022/05/10(火) 23:21:29.84 ID:TvjWPJMU.net
自分は十代の時に一回だけ自殺未遂したことあるわ
今じゃ絶対やりたいと思わないけど

116 :優しい名無しさん:2022/05/10(火) 23:25:09.26 ID:3sDnGH/b.net
宗教というものは道具としては実用的なものだと思っていて
死の恐怖も絶対的なものに丸投げしてしまえば
もう自分のものではないから大丈夫
恐怖を絶対的なものに押しつけてしまえば
自分のものではもうなくなるから大丈夫
考えれば詭弁だということはわかるけれども
対処的にはそれでいいと思う

117 :優しい名無しさん:2022/05/10(火) 23:44:23.82 ID:vtWOy9Vm.net
>>103
いいお母さんと奥さんだね。
私は物心ついた時から、死ぬのが怖くて
布団の中で知られないように泣いてた。

118 :優しい名無しさん:2022/05/11(水) 07:19:37.18 ID:SGnPENoU.net
>>117
何でカミングアウトしないの?バカねえと笑われるだけだが、それでもかなり楽になる。因みに娘にもカミングアウトしている。

119 :優しい名無しさん:2022/05/11(水) 08:38:25.80 ID:6VH/8ahI.net
起きたらダチョウ倶楽部の上島竜兵が亡くなったとかニュースでやってて
今本気で震えてる。他人の死でここまでショックなの志村けんが亡くなった時以来だ。
一番死のイメージから遠い芸能人だったのに…。

120 :優しい名無しさん:2022/05/11(水) 08:42:56.22 ID:DpuCwrjo.net
思ったけどタナトって完全に現代病だよね。原住民は、強い共同体があり、自然崇拝があるから、死を過剰に恐れることはない。

121 :優しい名無しさん:2022/05/11(水) 11:17:20.98 ID:ZZlfSWPz.net
【ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん死去 61歳 「聞いてないよぉ~」「どうぞどうぞ」で人気】
https://hochi.news/articles/20220511-OHT1T51009.html

122 :優しい名無しさん:2022/05/11(水) 23:02:52.61 ID:nd+XERQe.net
上島竜兵と志村けんが天国で笑い合ってたら良いなあみたいなツイートあるけどさ
無いんだよな、そんな世界
志村けんは死んで天国には行かず無になった
上島竜兵も死んで無になった
交わることはない
それぞれ無

不謹慎?こういう思想だからタナトなんだよな
向こうの世界を信じてればタナトにはならん
宗教っていいよなぁ

123 :優しい名無しさん:2022/05/12(木) 00:00:54.28 ID:FBprfi0b.net
地獄の崖っぷちで灼熱血の池コントやってるよとでもおもってたほうが健全よ

124 :優しい名無しさん:2022/05/12(木) 00:49:37.14 ID:vIe5KhDn.net
何か一つだけどんな荒唐無稽な願いでも叶えられるとしたら
俺だったら輪廻転生を現実化しろとか
あの世や霊という世界や概念を作れとか
死んでも意識と記憶と自我が存続するようになれとか
生命体が脳に縛られない存在になるように進化しろとか
そういう願いしか望まないだろうな…

誓って私利私欲には願いを使わない
自分一人だけが大金持ちになっても一国の王になっても
酒池肉林を手に入れても、死んで全部認識できなくなれば全て失うのと同じだし
何より自分一人だけが勝ち組になっても意味ないから…
あの世を作って未来永劫みんなで生きていける方が絶対に幸せだ

125 :優しい名無しさん:2022/05/12(木) 05:58:26.87 ID:ncQ2dj8r.net
やっぱり永劫回帰が一番理論的だと思うような思わないような(´・ω・`)

126 :優しい名無しさん:2022/05/12(木) 23:42:57.00 ID:SHbMmNQc.net
人間の寿命とかちっぽけすぎるな・・

【天の川銀河の中心にある巨大ブラックホール、初めて撮影…太陽の400万倍の質量】
https://www.yomiuri.co.jp/science/20220512-OYT1T50260/

127 :優しい名無しさん:2022/05/13(金) 23:23:34.71 ID:UC65Angz.net
本当にちっぽけならいいいんだけどね
たったこれだけの寿命なのに、家庭で悩み、人間関係で悩み、病気で悩み苦しむ

128 :優しい名無しさん:2022/05/14(土) 01:40:51 ID:Kz8kokaW.net
すぐ楽になるよ

129 :優しい名無しさん:2022/05/14(土) 13:59:25 ID:ht4jHGbP.net
完全無 超越タナトフォビア。。。。。。。

130 :優しい名無しさん:2022/05/14(土) 20:03:24.41 ID:DGIMEDor.net
死に逝くと共に意識が世界に溶けていくように、とろけて溶けてまろやかに浸透していくんだろうな

131 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 06:25:53.30 ID:RNmyF9G0.net
そんな穏やかには無理だよ、体の方は苦しみのどん底

132 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 10:31:50.45 ID:RgDMwjxt.net
382 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2022/05/15(日) 10:03:20.43 ID:a8+N9Tie [1/4]
天国でどうしてるとか
天国から見てどう思ってるとか
こういう偽善者コメントはやく廃れないかな
人は灰になったら無なんだから



↑は上島竜兵への追悼コメントに対する実況レスなんだが
志村けんが亡くなった時にも天国でいかりや長介とどうのこうの…って書きこみに
こんな風に空気読めない事書く奴が大勢いたんだがな、こういうの虫唾が走るわ
例え事実だとしても、言ってはいけない事はあるんだよ

このスレでなら死後の無を覚悟してるか無に怯え切っている人しかいないだろうから
>>122みたいな事書かれていても許せるが他の場所で見かけると憎悪すら湧く
無の恐怖と絶望を真に理解も覚悟もしてないで、知識としてでしか解ってない癖に
怖がりも不安にも思ってない奴が他人事みたいに軽々と死後の無を語るんじゃないよ!!

目の前でそんな事言う奴がいたら
じゃあお前が癌で病院のベッドで死にかけてる時に必ず聞いてやるよ、
もうすぐ無になるけどどんな気持ちだ?お前が言ってた通り天国もあの世もねえよってな
数日か数時間か数分後に消滅する今の心境はどうだ?ってな
俺は誰よりも無の恐ろしさを理解してるから
このスレ以外では他人には絶対に言わないよ、絶対にな
それがネットの掲示板に書く軽口だとしてもだ

133 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 19:22:24.14 ID:9viJur8d.net
人生は夢と思えるのが幸せなんだよ。
科学的なのが好きならシミュレーション仮説でもいいし。

134 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 20:25:58.39 ID:HiKmVjNj.net
>>132
5chのニュー速・嫌儲板見てると
確かに肥後の追悼文に対して野暮な事言ってるの多いね。
普段は芸能人が死んだからって霊も天国もないとか
いちいち己の死生観アピールする人なんてそんなにいないのに。

実況でも天国の上島が…って追悼文から
自殺したら天国に行けないだろってツッコミが多く入り
その書きこみに対してそもそも天国なんてないとか死んだら無
ってレス返す野暮な人が出てくるって流れを
昼のワイドショーでも夕のニュースでも見かけた。

なんか…嫌だね。何に対して嫌なのか上手く説明できないけど。
そういうのは心の中に仕舞っておけって思う。
ツイッターではあまり見かけないで5chでは多く見かけるという所にも
なんか引っ掛かりを感じるよ。ツイッターだと逆に叩かれるような事を
言っているって自分で自覚してるのか?って。

135 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 21:27:56.70 ID:EcHZM6rI.net
インターネットの基本なんですが
それを読んで不安になる、
気分を害する人がいるかもしれないという事を
常に意識して書き込む必要があるのですよね…
それを全く意識も考慮もしない無神経な方々が
オカルト番組や他人の葬式で脳だの無だのとほざくのでしょう…

結局は気遣いが出来るかどうかですよ
そこに無神論者も有神論者も関係ありませんね

136 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 23:31:09.82 ID:tRjuEzwf.net
各々死者に対する愛は確かなものとした上で
ああいう追悼、弔辞にはやはりどこかいかがわしさがある

どれほど親しい間柄でも、いかなる言葉を紡いだとしても
何も答えることができない死者に何かを語る行為は
どれも死者を利用した陶酔的な自分語りに聞こえてしまう
そしてそれが広く人々の胸を打つ感動の物語として共有される時
かけがえのないその人の死をこれ以上なく貶めているように感じる

137 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 23:45:08.85 ID:RgDMwjxt.net
>>134-135
昼には貼らなかったんだけどあの後も実況にそういうのがいて
ついに我慢しきれなくなって一言聞いてみたんだよ
933が俺


575 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2022/05/15(日) 12:05:23.92 ID:xHMzhapt [1/4]
天国とか霊とかそういうのないのにくだらんよな

680 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2022/05/15(日) 12:06:21.90 ID:xHMzhapt [2/4]
そもそもそういうものはないからw
死んだら無
ただのゴミで燃やして処理するだけ

933 自分:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2022/05/15(日) 12:08:19.24 ID:uhaXGcAR
>>680
お前もそうなるのに怖いとか思わないんだな

138 :優しい名無しさん:2022/05/15(日) 23:53:49.50 ID:RgDMwjxt.net
で、それに対してそいつから帰ってきたレスが↓これよ

992 返信:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2022/05/15(日) 12:08:51.62 ID:xHMzhapt [4/4]
>>933
死んだら怖いもクソもないからな
死んだらそういう感情もなくなるから




俺が聞きたかったのは死んだ後の事じゃなくて死ぬまでの過程
その無をもうすぐ味わう羽目になる死ぬ直前の、生きている時の絶望なんだがな
こういう奴ってこういう性格だから平気で死体をゴミとして処理するとか書けるんかな?
自分の死後の事も気にしないから、自分の死ですら他人事だから
他人の死にも無慈悲な事を平気で言えるのか、そこまでは解らんが

解ったのは俺はやっぱり死後の事を気にしない奴とは相容れないって事だけだ
俺は典型的な、自分が死んだ後の事も気にするし死ぬまでの過程を畏れるタイプだと再認識した
どうせ無になって何も感じないなら死んだ後の自分の事なんてどうでもいいわってタイプの奴や
死ぬまでが苦しくても死んだ後が無なら怖くないってタイプの奴とは、一生理解し合えないだろうな
俺にとってはそういう考え方の奴は文化や思想どころか何もかもが違う宇宙人に感じる

139 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 00:09:14.66 ID:FL9AbJ7R.net
>>129
安西大樹さん?

140 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 02:06:51.95 ID:H11gZAJd.net
日本は中国に次ぐ第二位の無神論者が多い国だそうで。
中国は人口が多いから一位になるのが必然としたら
人口の少なさに対して無神論者の比率が多い日本が
相対的にタナトフォビアも多いのかもしれない。

更に世代が3回くらい変わった百年後には
今と比べてどれくらい無神論者や唯物論者が増えているだろうか?
クリスチャンやアラー等の宗教は現在よりどれほど減っているだろうか?
残念なのは百年後のそれを我々は誰一人として確認できないという事だ。
未来を知れない事が、私は一番悲しく、そして悔しい。

141 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 03:43:33.33 ID:5E9sMvIY.net
>>140
トランプとかバイデンとかイーロンマスクは神や天国の存在を信じていると?
https://i.imgur.com/utOxaoY.jpg

142 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 07:17:33.84 ID:g+nf1TG7.net
匿名掲示板て普段言えないようなことを言うところだからな。
方向は違うけどこのスレもそうだよ。

143 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 08:00:04.96 ID:pMoaisvY.net
デリカシーが無い人が増えたように感じるよ
本当の事だとしても、本当の事だからこそ言ってはいけない最たる物でしょう
あの世や霊が無い事や死の先が消滅という絶望だという事は
真実をサラッと言える俺格好良い!とでも思ってるのかね?

何故今まで真実を述べる事を忌んできたのか、
何故宗教という優しい嘘が現在でもここまで蔓延しているのか、
何故大多数の人間は事実を知っていても人前では霊を信じている振りをしているのか
それを解っていないんだよ、平気で死んだら無とかここ以外で書ける人間は
誰しも死んだら無だと知って強く生きていける訳じゃないんだよ…

144 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 09:38:02.00 ID:VJglYK00.net
無じゃないと本気で考えてる奴も多いでしょw

145 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 18:25:24.64 ID:cVuZI+3d.net
タナトの恐怖はウ〇コのにおいと一緒で、犬のようにいちいち近づいて行って確認しなくてもいい代物
死ぬ前の5分間を決めれば後の時間は自由時間だからそれ以外のことに使えばいいよ
うんこの成分までわからないと気が済まない人はまぁ調べ倒せばいいし

146 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 20:07:24.96 ID:qk2WL7o8.net
覚悟を決めた人、心のそこから信じられる宗教があれば、それほど恐怖は感じないだろうね。

147 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 20:48:18.01 ID:4G4DcxjR.net
>>143
自分は死恐怖(ここに答えを求めに来るようなレベルの症状の人)は鬱や強迫性障害やその他精神疾患の
前駆または中核症状だと思ってるから、精神科で治療すべきだと思ってる

無じゃないことを信じるのは構わないけど、無じゃない!と必死に言われるのも
イラッとするんだよね
ガンならまず治療すべきなのに、病は気から!とか言われてもみたいな
まあ完全に医療が追い付いていない、というより医者の勉強不足だとは思うけど

148 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 22:37:04.86 ID:/bpD6o9x.net
おれは単純に自殺よくないって言う奴が腹立つ

149 :優しい名無しさん:2022/05/16(月) 23:02:54 ID:Yb7CFHZx.net
有吉のラジオ聴いた?歌のリクエストの時に「まあもう無になったから聴いてないんだけどね」って言ってたよ
俺は良いと思ったけどね

150 :優しい名無しさん:2022/05/17(火) 05:02:26.65 ID:h8a+164g.net
ラジオ聞いてたよ
「上島さんはもう聞いてないからダメだけど、無だから」
「だけど聞いてるリスナーの気持ちが複雑だから頼むよ」

>>72見て調べた時から有吉の無神論者っぷりは相当だと思っていたが
これは本当に徹底してるな…いくらでも誤魔化したり上島さん聞いてますか?
みたいな事も言えるだろうに、大先輩の死でもそこはブレないのか

俺もそうだから解るんだがこういう天国に行ったとかあの世から見守っているなんて
お世辞でも言えないタイプのガチガチの唯物論者は
自分の心を誤魔化せないから恩師や親が死んだ時に本当に凹むんだよな…
希望的観測を信じられないから心に逃げ場がないんだよ…

そういう人は、もうすぐ俺も向こうに行きますからとか
俺が死んだらあっちで酒でも飲みましょうみたいな事も当然言えない
ただただ、自分の好きな人が消えたと、消滅したと、無になったと、
俺の想うあいつもあいつの想う俺ももうどこにも存在しないんだと
俺が死んでもあいつには会えないし無情に消え逝くだけなのだと
仏壇を拝んだり何周忌等で思い出して故人をまた語ったり
墓参りに行く程度じゃ到底晴らせない完全な別離・断絶が心に巣食ってしまう

151 :優しい名無しさん:2022/05/17(火) 15:09:23.10 ID:wUykRx6y.net
日本国民全員にアンケートを取ってみたいね
死ぬのは怖くないか?って

そんなの当たり前だろ!って言われるだろうが
その中から神や霊やあの世を僅かでも信じている人間の答えは
怖い怖くないに関わらず除外
見た物しか信じない理系の科学の申し子の答えだけを、
死は永遠の無だと思っている人全員だけに限定して聞きたい
無になるのは怖くないか?と

その中からさらに無になるなら怖くないとか
無になるのだから考えても無駄って答えた人を除外し、
正しく無に怯えたり絶望している人間が
日本に何人いるのか、正確な人数を知りたい

あまりにもオカルトを信じている頭がお花畑な人間や
死後の無は語る癖に己の死の恐怖は語らない人間ばかりが
ネットに多すぎて、タナトフォビアが少数派だとしても
どれくらいのマイノリティーなのかが把握しきれない

152 :優しい名無しさん:2022/05/17(火) 16:58:50.66 ID:qab1+1ro.net
5chやふたばの上島スレ何日も見てたけど
昔と比べると天国って発言に突っ込んでくる人本当に増えたね。
嫌な時代だよ。正論が人を傷付ける典型。
ここでなら平気だけど他の板の他のスレで天国なんてないとか
死んだら無って書いてる人見かけると言葉にできない寒気を感じる。

正常性バイアスって奴?人間って死の先に救いがない事は
理屈では分かっているのに、それを改めて言われたり
死後の無を直視するような発言を聞くと脳内で防衛本能が働くようにできてんのかな。
自分も信じてないのに、無だと思っているのに
それを他人が言ったり書いたりしてるの見聞きすると凄く嫌な気分になるもの。

153 :優しい名無しさん:2022/05/17(火) 20:12:25.86 ID:ftzjkpMD.net
>>148
霊視ができる江原さんとかは?

余命宣告の織田無道が暴露、「本当は除霊できない」
https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/691ebd5f42dd

154 :優しい名無しさん:2022/05/19(木) 15:58:41 ID:0fU8pjbr.net
天国という設定自体は悪くないと思うけどね
葬式は実際のところ残された人の安否確認の儀式だから
天国で見守ってくれているという設定にしたほうが
あと腐れなくお別れできるしいい意味で切り離すことができる

155 :優しい名無しさん:2022/05/20(金) 12:01:55.09 ID:hBs/4oyb.net
タナトとは関係なくカフェイン断ちしてたら床に入ってからすぐ眠れるようになって
夜に死の事考えて眠れなくなったり、急に恐怖に襲われて飛び起きたりする事がぐんと減ったよ

根本的な解決では無いけどだいぶ精神的に楽になったから俺みたいに普段からお茶やコーヒーがぶ飲みしてる人は試すと良いかも

156 :優しい名無しさん:2022/05/20(金) 22:58:31.44 ID:zHrL6vMX.net
>>155
いいねー
やっぱカフェインの影響ってあるんだね
現実的なタナト対策でいい情報だと思う

157 :優しい名無しさん:2022/05/20(金) 23:34:13.25 ID:3DmpLBym.net
実際健康的な生活習慣送ってる時は発作ほとんど起きなかった
自律神経逝ってる時は明らかに悪化する

158 :優しい名無しさん:2022/05/23(月) 01:00:10.37 ID:bAs/dlXa.net
石原良純が語った、慎太郎の最後の一週間

159 :優しい名無しさん:2022/05/23(月) 12:51:12 ID:vXAmnW41.net
死後の世界があると信じてた方がどう考えても幸せなのだが信じられない自分が憎いわ

160 :優しい名無しさん:2022/05/23(月) 13:21:30.72 ID:8T7fHwDf.net
カフェインやめれば怖くなくなる?
7番が怖いです。
岡江さんや志村さんが亡くなったとき
呼吸困難になり怖いです。

161 :優しい名無しさん:2022/05/23(月) 13:48:14.37 ID:hSmpRTJA.net
恐怖の量はさほど周りのとの違いはなくて
そこに拘ってしまうスイッチみたいなもんができちゃってるから
少しの量でアレルギー発作みたいになるんかな

162 :優しい名無しさん:2022/05/25(水) 13:26:56.09 ID:gu4cYm/Y.net
【これからの日本人の最期は、未解明の病気で早死か、100歳まで長生きしてボケるか】
https://president.jp/articles/-/57816?page=2

163 :優しい名無しさん:2022/05/25(水) 17:19:38.70 ID:WD29Mn7k.net
死はこの世で最も普遍で、最も理不尽で、最も意味不明な概念だと思うよ。
死はそこら辺にいくらでも転がっているし、
誰もがニュースやテレビやドラマや漫画で見ているし、
どうにもならない絶対的な恐怖と絶望なのも理解して知っているのに
誰も死の直前まで真剣に考えようとしないし、抗おうともしない。

「死とはそういうものだ」と思っていて、諦めている。
その癖諦めている癖に、いざ死を目の前にするとタナトと同じように怯え震え泣きだす。
運命だと思い込み勝手に悟り、諦め、真剣に探求しようとしない。
それは個人ではなく国家レベルでそうだ。国家を上げたプロジェクトで
寿命を延ばしたり自我や意識を別媒体に移す実験を兆単位の予算をかけてやる国などない。
本来は、そこまでしてまで遠ざけねばならないのだ。死という概念は。

164 :優しい名無しさん:2022/05/25(水) 18:26:27 ID:erS9bZ6J.net
>>163
人間の脳ってそういう風にできてるのよ。生存させるためにね。いちいち考えたらまともな日常おくれない。結局実感できるかだらな。がん患者が急に具合が悪くなると言われても実感できないぐらいだし

165 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 00:19:40.29 ID:ST4zeVLF.net
11歳から10年も死恐怖症に苦しんでる。
死を意識する幼い頃から、狭いところに閉じ込められて動けない感覚に襲われることがあって、小学生の頃に死を考えてから悪化した。
現ニートだから不毛な思考してるんだってのもあるかもしれないが、外出はしてるし外にいても人と話してても死ぬのが怖い。
パニック起こして周りのものを蹴り飛ばして暴れることもあるから厄介。
歴史上の人物の話題や、海や宇宙の話なんかも死に結びついて怖くなる。
どうせ自分も死ぬし全て滅びるという思考に囚われて虚無感しかない。
食事中すら死ぬのが怖くて料理を楽しめてないし、アニメとか見てると少しは逃避できるけど油断すると発狂する。
夜も電気消すと死を意識するから点けっぱなしで睡魔に負けるまで起きてる。
母に死への恐怖を熱く語っても「宗教の教祖になれ」って言われる。
才能があるかは置いておくとして、仮に宗教家として成功しても教祖になった私は救われないじゃん。
教祖側じゃなく信者になって救われたいのに、悲しいくらいに死が無としか思えず一切信仰できそうにない。
自殺した人や自殺志願者が羨ましい。
一日でも早く死んで開放されたいの微塵も死にたくない。
500年以上生きたい。無限の命を想像すると恐ろしくなる。
無駄な考えを捨て、死を忘れて懸命に生きたい。
長文でごめん。

166 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 00:21:54.44 ID:ST4zeVLF.net
脱字
死を意識する以前の幼い頃から、
でした。

167 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 00:31:53.62 ID:zLz7Nbzd.net
常に「死」そのものに恐怖してきたので死に方自体はあまり考えない。
病気とか事故とか死因は色々あるけど、どうせ100年後には生きて無いんだし死に方なんて運命次第だろって感じで割と適当。
戦争の映像とか見ても気の毒とは思うが死ねて羨ましいなあと感じる。
小学生の頃から毎日いつ来るかも分からない死に、死刑囚のようにビビってたもんだから、新型コロナウイルスが流行りだしてようやく死を恐れだした世間の人達の気持ちがわからない。
どうせ自分も死ぬし家族も死ぬ。みんな死ぬ。世界は平等だなぁ。

168 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 08:43:52.90 ID:JtE6tY6L.net
死ねてうらやましいは無いな

169 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 10:16:19.87 ID:w+XfuTfB.net
死んでしまえば死を怖がれなくなるでしょ。
死後の無を想像すると怖いけどそれは生きてるうちのこと。
怯え続けて生きていく時間も怖い。数十年耐えても最後は全て失う。
永遠の命も怖いけど80年じゃ短過ぎる。500年くらい生きれば飽きて死にたくなれるかもしれないとか妄想するけど無意味。
だったらさっさと死ぬのが賢いなと思う。
もうすでに死んでしまった人が羨ましい。
無だからもう怖がれない。
早く死を選びたいのに、死にたくない。死にたくなりたい。
いつでも死ねるようになれば晴れ晴れと生きていける気がする。

170 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 11:19:38.16 ID:AcXIr2ZM.net
死にたくないけど、死んでもいいと思えてるやつは羨ましいなあ


関係ないけど、最近自分の死をそこらへんの知らんおっさんが死んだらどう感じるかと考えるようにしてる
自分のことだからめちゃくちゃ重大に感じるけど、マジで大したことなさすぎてどうでもよくなってくる

171 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 11:23:28.33 ID:JtE6tY6L.net
えーなんか俺とは違うね
死んでも良いやって思うことさえも怖いわ
死は絶対避けるべき事象
死を受け入れることを羨ましいと思うなんてありえないなあ

172 :優しい名無しさん:2022/05/26(木) 11:44:00.56 ID:rRbhhPeP.net
絶対に避けられないって諦めてるからね。
今日明日は死を避けられてもいつかは捕まる。それだけが唯一の真実。
受け入れてようが受け入れてなかろうが例外なく死ぬ。
だったら受け入れて時間を有意義に消費するか、無駄を省いてさっさと死にたい。
でもそれができない。
人は死ぬために生まれる。死こそがすべての答えで、自殺した人は一足先に上がりを決められる優れた人達。
だから死んだ人や死ねる人が羨ましい。
死を許容すればどんなことでもできる気がする。

173 :優しい名無しさん:2022/05/27(金) 09:54:09.12 ID:83cBuAl6.net
霊やあの世を信じてない人は多いけど
いなくていい、必要ないと思っている人は少ないと思うんだよね。
同じく死ねば無になると思っている人は多くても
死んでも無でいい、無になりたい、死後に続きがあってほしくない
と思っている人は少ないと思われる。

誰だって意識と自我を持ったら消えたいなんて思わないんだよ。
そこはタナトも一般人も変わらない。
どうしようもないから諦めてるだけ。
嘆いても考えても絶望しても何も変わらないから
死から目を遠ざけて思考停止しているだけ。

自分達より遥かに頭の良い医者や科学者が
世界中何万何十万と集まって研究してもどうにもならないのだから
一般人が死後の事を考えるだけ無駄だ。
全く非効率的な恐怖の前借りでしかない。
タナトは勿論そんな事は解っている。
解っていても、思考を止められないからタナトなのだ。

174 :優しい名無しさん:2022/05/28(土) 01:07:19.17 ID:U+pT115E.net
>>173
全文同意するよ。
意味のない恐怖だから時間とともにどうでも良くなっていくと思ってたよ。
成人してもやっぱり怖い、むしろ子供の頃より恐怖が膨らんでいくばかり。
この10年怯えるばかりで全部無駄だった。死んだように生きてきた。
何をしてても頭の片隅で怯えてて、心の底から楽しいと感じたことがない。
まだあと数十年も死に恐怖しながら、発狂に耐えながら生きていくなんて辛すぎる。
脳味噌からこの恐怖を取り除きたい。宗教に縋ってみたい。
今すぐ死んで解放されたい。
それができれば苦労しないんだけどね。
母に言うと「死にたいのか死にたくないのかはっきりしろ」と言われるが。
恐怖を忘れて生きて死にたいんだよ。

175 :優しい名無しさん:2022/05/28(土) 05:23:00.60 ID:yMklcT2r.net
>>174
はよう女作ってやりまくれ。少なくともSEXしている間は忘れているだろ。
生殖行為の快楽は死さえ超える。沖縄戦の洞窟の中ではみんなやりまくっていた

176 :優しい名無しさん:2022/05/29(日) 01:53:38 ID:HkkMfYVU.net
>>165
もうそこまでの状態だと「人生の悩み」を遥に超えてるから
素直にルボックスやパキシル出してもらって飲みなよ
最初はソラナックスあたりかもだけど

177 :優しい名無しさん:2022/05/29(日) 18:19:09.68 ID:kySLVKkI.net
【非オカルト】死後の世界は存在するのか?
ttps://www.youtube.com/watch?v=DWFLJ5gM8Oc

この人が配信やっているミルダムは中国のアプリらしいので注意。

178 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 11:26:27.71 ID:VCegb/2z.net
【ゆっくり解説】死の瞬間に経験する不思議なこと5選 ~人間の雑学~
ttps://www.youtube.com/watch?v=eTfJc26YW-o

179 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 14:14:58.22 ID:x4KwOYwg.net
それにしても100年後に生まれるひとは、100年前の映像とか全部鮮明に観られるのが羨ましいなあ

そう考えると、今俺たちが生きてる時代はすごく進んでるように感じるけど、人類の文明が発達し始めたほんの初期の時代に過ぎないんだろうなあ

不老不死も2,300年後には簡単に達成できてたりしてね。
まあ今この時代に生まれてなかったら自分じゃないわけで、嘆いても仕方ないんだが

180 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 14:36:06.60 ID:OJ8k86Fd.net
>>179
スマホが無い時代よりスマホがある現代の方が幸せとは言えないと思うなぁ
スマホが無かった頃は中岡俊哉の心霊写真集わくわくしながら見たし
友達何人かと遊ぶ時待ちあわせにスマホがなくてもぜんぜん困らなかったよ

181 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 16:45:43.03 ID:x4KwOYwg.net
ぶっちゃけ戦時中とか独裁国家の国民でもない限り個々人の幸福度はどの時代も変わらんだろうね
俺は知的好奇心から未来がどうなっていくのか知りたいから、それが知れないのがもったいないと感じる

幸福度で言えば今の時代の日本に生きられてることほど幸せなことはないだろうなあ

182 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 18:00:32.13 ID:m4EtYYPw.net
不老不死は技術的には可能になっても活用は難しいな。
10億年生きたら自分が生きてるか死んでるかわからなくなるだろ。

183 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 22:33:04.78 ID:qz3iUQBP.net
戦争とか起こると、逆にじさつが減るという話があるけど
タナトの症状も弱まるか一時的に無くなるかもね、この瞬間を生きることに全力尽くすから
職場のガン患者の人もキツいけど仕事を続けることで戦ってる

184 :優しい名無しさん:2022/05/31(火) 23:50:01 ID:zn9DgBRW.net
死に対する孤独や痛みが怖い人って大体そうでしょ

185 :優しい名無しさん:2022/06/01(水) 21:39:59.10 ID:8GxHH+3H.net
最期は認知症になりたい。
あれって確かに他人に迷惑かけまくるけど、死の恐怖からは解放されてるんだよな?

186 :優しい名無しさん:2022/06/01(水) 22:11:46.00 ID:OlLbEJdp.net
自分が自分でなくなるなら
俺は発狂して死ぬ方を選ぶ!

187 :優しい名無しさん:2022/06/02(木) 00:53:55.99 ID:PyG9JSEW.net
認知症になるよりもタナトが快復すればいいだけなんだけどな
マジでただの精神疾患だよ
鬱っぽいときは症状ひどくなったりするし

188 :優しい名無しさん:2022/06/02(木) 00:55:01.35 ID:PyG9JSEW.net
最近魚が捌かれてる映像とかを見て自分を重ねてしまって自分のヤバさを実感することがある
俺も死んだらこうなる可能性あるんだよなあみたいな

神経抜かれてピクってしてたり

189 :優しい名無しさん:2022/06/02(木) 03:49:29.52 ID:Qw2T+gDx.net
>>185
実際に若年性で今からなりますって診断されたら嬉しい?
余計に怖くなるだけでは。

190 :優しい名無しさん:2022/06/02(木) 08:52:05.84 ID:8kFIhgch.net
>>185
いままで発作的におかしくなってたのが24時間おかしくなるだけだから安心しろ

191 :優しい名無しさん:2022/06/03(金) 21:57:15.13 ID:KpR5T5+s.net
>>185
確かにそうだと思うけど、ここを見に来るようなタナトにとっては
「自分が見えすぎる病」「予想し過ぎる病」みたいなものだから
自我が徐々に薄れていく過程(また自我がある状態)で発狂すると思うよ

192 :優しい名無しさん:2022/06/04(土) 18:55:53.49 ID:QbTRw9uE.net
ZARDの いつかは…を聴くと落ち着く

193 :優しい名無しさん:2022/06/05(日) 01:49:24.59 ID:yhpoNfWl.net
本人亡くなってるけどな

194 :優しい名無しさん:2022/06/05(日) 13:19:14.56 ID:HQSjWwpa.net
>>193
うん
でも個人的に音聴いてると心穏やかになるから時々聴くw
対処療法的な?
美人で癒されるし

195 :優しい名無しさん:2022/06/05(日) 13:48:46.71 ID:Pnecz6Gn.net
>>194

イデア論を簡単に説明すると、私たちが生きる感覚的世界とは別次元に存在する真実の世界(イデア界)、そこには完全なる「美」そのもの(美のイデア)があり、現実世界の事物はそれを断片的に含有するがゆえに美しいと認識されるという。
https://youtu.be/MmLETPhKeak

196 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 00:22:28.35 ID:Q47A8nR0.net
>>195
私の書き込みに関係あるんですかそれ!
難しく理解できませんごめんなさい!
たまたま音楽の話題にしてしまいましたが
音楽も疎くキャッチーなものしか解らなかったりしますw
ただタナトなのは確実で試行錯誤の日々です
ID変っちゃいましたが>>194です

197 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 00:30:33.57 ID:q+HKTPXN.net
>>196
君はプラトンに言わせればレースクイーン的な美が好きなのはバレバレだよ

198 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 14:46:29.39 ID:cPCeaPDk.net
死ぬことが怖いとカウンセラーに相談したら人は必ず生まれ変わるから大丈夫的な事を言われた でもアペイロフォビアも兼ねているから逆に怖くて過呼吸になった 無限恐怖症を兼ねていると産まれてきた時点で詰んでるんだなって実感した

199 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 14:53:03.95 ID:zaPf8u0E.net
死ぬ事が怖くなったらおまんこを舐めればいい

200 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 14:53:56.22 ID:zaPf8u0E.net
おまんこに顔を埋めるだけで治る。あとはカネ。

201 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 15:46:37.71 ID:16+q+KD4.net
馬鹿だな、怖いと思った時に解決したいんだよ
今週末彼女のまんこ舐めよう、じゃダメなんだよ

202 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 22:13:18 ID:Er7EG7+c.net
死が怖いはずなのに、他人の死を聞くと元気になる
なぜ?

203 :優しい名無しさん:2022/06/06(月) 22:54:21.44 ID:3XfUWmbk.net
俺は別に元気にはならんけど、「ああ、あの人も死んだんだな」って安心できるんじゃね

例えば俺が人類の最後の一人になったとしたらいつ死んでも怖くない気がするから極論そういうことな気がする

204 :優しい名無しさん:2022/06/07(火) 15:54:45.93 ID:KiywQh/i.net
【「生きる目的なんてない」進化の観点から考えてたどりついた"究極の答え"】
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/95600?imp=0

205 :優しい名無しさん:2022/06/07(火) 22:16:07.27 ID:U8UGil0S.net
>「生きる目的なんてない」
中身読んでないど、今更気づいたのって?!感じだな

自分には「どうせ死ぬのだから」とかの虚無感とか全然ないし、
でも小学生の時から生きる目的なんてないと気づいてたよ

目的が無くても、死ぬまでは生きなくちゃいけないから
楽しまなければ意味がないって思う方
ただ、それと平行して死の得体の知れなさ、病苦、死後の無限恐怖には悩まされてきた

206 :優しい名無しさん:2022/06/07(火) 22:59:54.30 ID:zpPjH6Q2.net
意味なんてないさ暮らしがあるだけだからな

207 :優しい名無しさん:2022/06/07(火) 23:43:37.93 ID:/i/qCLZO.net
ああ、今夜もタナト発症
布団入ったら「俺っていつか死ぬんだよなあ」って思ってしまった
「いやそんなことある!?」って声出して突っ込んじゃった
なんで死ぬの?俺が死ぬ?ありえなくね?死んだらどうなるんだよ?意味わかんね〜…怖すぎ…

208 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 00:30:51.21 ID:Bdk5a+X6.net
>>207
僕らみんなただの炭素とかの集まりだから何れ土に還るみたいよ

【原子の集合体(人間を構成する元素)】

人間はその60%が水といわれています、 この水を除くと、人間の身体は、炭素原子が50%。 酸素原子が20%、水素原子が10%、窒素原子が8.5%、カルシウム原子が4%、リン原子が2.5%、カリウム原子が1%などから構成されています。
人間は炭素原子を主要な構成成分とした生物であることがわかると思います。Wikipedia

209 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 01:23:21.84 ID:C68ifhNK.net
>>205
私も小学生の頃から死ぬために生まれたんだと思ってる。
楽しんでも努力してもどうせ死ぬ。すべて時間の無駄。
すぐにでも死んでみせるのが合理的だと気づいた。
でも死ぬのが怖いんだから本末転倒。
生まれなければよかった。死にたくない消えたくない。
こんなことばかり考えてて人生を浪費してるんだなぁ。
今日もまた一日終わりに近づいた。
虚無でしかない。この世は泡沫、太陽も宇宙もいつか死ぬ。

210 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 01:23:42.57 ID:IRnDROU7.net
肉体はそのとおりだけど精神とか意識はどうなるの?
そもそも意識って何?

211 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 01:27:44.47 ID:C68ifhNK.net
>>207
怖いよね。誰か教えて助けて救ってと。
こんなにも膨らんでしまった自我が失われるなど考えられない。
人は皆死ぬが、この私すらも死ぬんだ…
子供の万能感が抜けてないのかもしれない。

212 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 01:35:35.18 ID:C68ifhNK.net
>>210
意識なんて肉体を操作するために脳味噌が作る電流のようなものだと思ってる。
私達はそれに支配されているから、あたかも精神や自我というものが物質とは別次元のものであるように感じるが、実際は頭をぶつけるだけで狂ってしまうこともある。
脳味噌の機能でしかない意識なんて肉体が滅べばあっけなく消える。
そこに魂や霊的なものが生じる余地はない。
私は人体について学んだ経験もない素人だけどこんな認識だよ。

213 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 01:44:39.46 ID:C68ifhNK.net
>>175
無気力ニートに伴侶なんて作れないよ。
遊びでセックスしたいとも思わない。
このまま童貞で死ぬかもね。

214 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 02:02:54.97 ID:RSIo1Jl6.net
>>176
助言ありがとう。
長年精神科の世話になってる母を見てると薬漬けになりたくないなと思う。
何処方されてるか知らないが、効き目があるのかもわかって無いのに切らすと貰いに行ってる。
私が精神科に行ったのは、中学生のころにアスペの診断をもらった時くらいだが。
薬を貰えば死への恐怖から開放されるとしても、なんの解決になる?という意識が邪魔をする。
でも、貴方の言う通り薬で寛解して常人になるのが正しいんだろうな。

215 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 02:15:03.92 ID:kGmwhByc.net
>>198
この病はカウンセラーじゃ治せないんだろうね。
生まれ変わりとか言われたら呆れてしまう。
仮に転生があっても今の自分じゃなきゃ意味ないよね。
>>202
わかる。私の場合、
「あの人も死ねたのか。いいなあ。」
「あの人すら死ぬ、皆死ぬ、怖い。」
の2パターンある。

216 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 02:16:04.64 ID:kGmwhByc.net
生きるか死ぬかの兵士にでもなりたいな。

連投ごめんなさい。

217 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 14:35:17.47 ID:qrZ7iY8O.net
ただの物質の組み合わせが勝手にエネルギー吸収して意思持って動いてるの意味わかんねえんだよな
そんで一回壊れたら戻せないのも意味わかんねえ

218 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 14:39:55.03 ID:XBCTTMrF.net
冗談でもそんな事は言うな
真面目な話、数年以内に戦争あるからな
んな馬鹿なwと思うなら調べろ

219 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 14:54:12.31 ID:sl+RYs6J.net
戦争があったらあったで適当に戦うか逃げるかして死ねばいいと思うよ
普通の人はそれほど死を恐れていない
「人間一度は死ぬもんだ」って言うしな

220 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 16:06:26.33 ID:mw/Q8Oox.net
死を恐れてないというか仕事してるから
考える時間がないだけだと思う
改めて生きる意味やら大事な物を時間をかけて
見直したら大半は怖くなると思う

221 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 19:55:27.60 ID:GqY4iyRG.net
>>218
冗談のつもりはないけどね。
ここ5年くらい毎晩戦死する妄想してる。
何かを達する為でもなく、ただただ呆気なく命が終わってしまう妄想を。
どういうわけか心が安らぐ。どうせ死ぬならこんなふうに死にたい。
まあ、実際にその場面になったら怖気づいてしまうだろうけど、みっともなく命乞いをするのは平和な今だって毎日してる。
あっさりと終わりたい。私の命などその程度で良い。

222 :優しい名無しさん:2022/06/08(水) 23:48:11.27 ID:SHu9rOCN.net
小さい頃から夜に死について考えては泣いていた
その時は漠然とした怖さだった
死ぬのは眠っているのと同じだと聞いた後、夢も見ずに目覚めた朝の自我の知覚の出来なさを時々思い出しては恐怖だった
仕事で看取った老人と自分を重ねてはいつか自分の番が来ることに恐怖した
生まれ変わりとか人生のループとか信じようとしたけどどこか信じきれなかった
今も発作的に恐怖したりおさまったりを繰り返してる

223 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 16:12:41.48 ID:MeO7BAW2.net
普通の人は不幸でも借金背負っても虐められても、
それでも明日がやってくる事を頼りに生きている
生きてさえいれば何とかなると

若者はいつまでも意識が続く、人生が続くという
無根拠な安心を担保にして悩まず自由に生きている
まだまだ人生長いのだからと

小学生の時に神や霊がいない事を知り
中学生の時には死後の無を悟った自分は
10代後半の時から既に絶望していた
どこまで長く生きようが、何を成し遂げ何を稼ぎ何を築こうが
最後には全て無により無意味になるのだと
自分だけでなく、この世の全ての人類がそうなのだと
人類だけでなく、地球も宇宙もいずれは滅びるのだと
自分より遥かに賢い過去の思想家や哲学者や科学者も
同じ結論に至り絶望したのだろうか…

224 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 16:52:06.51 ID:+UaECXCY.net
>>223
私の書き込みかと思った。
突き詰めると大体同じ考えになるんだな。
絶望して死にたくなるよね。
いや、正確には死にたくなりたくなる。
この病から解き放たれるには自殺するしかない。
それが出来ない。詰んだ。

225 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 17:21:14.26 ID:C+XiOa7Q.net
いつかは必ず死ぬと思うと生きる事に望みがない。
生き続ける事に意味や価値を見出だせない。
でも死にたくない。生きるのも死ぬのも嫌。
この世で最も我侭で最もどうしようもない悩み。
これがペシミズムって奴かと気付いたのは最近。
何をしても面白くないし何を遊んでも楽しめない。
金で解決できる悩みではないから宝くじが当たったとしても
自分の性格は一生このままだろう。とにかく全てが虚しい…。

226 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 17:41:26.30 ID:+UaECXCY.net
>>225
とても良くわかる。
死にたくないのに必ず死ぬから、死ぬまで生きていたくない。
ペシミズムはちょっとわからないけど。
ただただ意味がないだけ。
流れる時間も、宇宙すらも無意味。
この悩みも無意味。
無意味に生み出され滅びなければならない絶望があるだけ。
生まれなければどんなに良かったことか。

227 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 18:32:47.72 ID:hKL6kqmH.net
脳が作り出した幻想だって結論出てるじゃん。エピソード記憶

228 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 19:54:55.25 ID:Ej+HukN0.net
人生詰将棋をやってたのは自分だけじゃなかったとわかっただけでもこのスレはありがたい
どうやったって詰むよね
で詰んだところからどう動くかが人生かも
タナトは相変わらずまとわりついているけれど

229 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 20:02:14.24 ID:UVnbtz5Z.net
幻想だとしても死を恐れて苦痛を感じてる自分の意識はここに確実に存在しているわけでして

230 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 20:43:44.96 ID:PgKY90Un.net
ここにある書きこみのほとんどは
現実に霊と神がいれば解決できた
霊がいれば死後の無に怯える事もないし
神がいればこの世が偶然作られた無意味な世界だと嘆く事もなかった
私はこの世が出来た事が必然だと思いたかったし
神の見えざる手や高次元の存在の介入があったと信じたかったのだ

だって、宇宙の全てが「たまたまそうなった」だけで、
地球も「偶然生命が生まれる土壌が出来上がった」だけで、
人間も「運良く意識と知能を同時に持つよう進化できた」だけなんて
そんなの虚しすぎるじゃないか!?
永遠にそれを観測できる立場ならば奇跡と言えるかもしれないが
精々80年や100年で死ぬ人類の立場から言わせれば、
それを知る事は失望であり虚無でしかない!!

231 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 21:14:31.90 ID:/XUmCJxG.net
月間ムー(無)

232 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 21:50:37 ID:+UaECXCY.net
>>230
あはは、全くその通りだ。
いっそ愉快なほどに救いがなくて、残酷なほどに正しい。
科学は私を不幸にした。
天地創造を否定して、地球の終わりや宇宙の終わりを平然と予測する科学者は神にでもなったつもりなのか?
彼らが教えてくれた事実の一つ一つが宗教的救いを奪い、我々の短い一生が本当に何の意味もない茶番劇だと嫌でも気付かせる。
宗教は人を思考停止させるが、思考をすればするほど虚無感に支配されるじゃないか。
宗教を悪と断ずる人々こそ思考停止して死を直視しないじゃないか。
危機に直面しなければ死を微塵も意識しない。
努力や成長に意味があると思っている。
そんなものはない。人は生まれた瞬間から死という答えが決まっていて、どんな過程があろうと遅かれ早かれ平等に死ぬ。
人間の幸福など幻想で、生まれる以上の不幸も存在しない。
徳を積もうが悪事を働こうがただ死ぬだけ。天国にも行かないし地獄に落ちることもない。
成し遂げた人生も悔いある人生も、死の前では些事に過ぎない。
死者を評価する人間も死に、最後は誰も居なくなる。
子孫を残そうが必ず滅ぶ。文明など無価値。
私が生まれる前に宇宙が滅ぶか、純粋に信仰を抱いて死んでいける時代に生まれたかった。
産むということは殺すことと同義。
生まれなければ死ぬこともなかった。
しかし私を産みいずれ死んでいく親を恨む気にもならない。
どうせ終わる宇宙が偶然存在する事実を消し去りたい。

233 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 23:17:42.66 ID:Q6VcwZqc.net
>>215
何人かの肉親の臨終に立ち会ったけど、
死ぬまでは横で見ていて、こっちも苦しくてストレスが物凄いんだけど、
亡くなったあとは、故人に本当に心から「お疲れ様でした。これで体から解放されて、
ゆっくり眠れるね」って思えるんだ
(じさつした人に対しても。今までの苦悩から解放されたことは確かだもん。
ちなみに自分は霊や輪廻転生、エンマさまの類は信じていない)

自分は闘病の苦しさや、無限に対する恐怖をもってるから軽くは言えないんだけど、
でも死は苦しみからの解放でもあると思ってる

234 :優しい名無しさん:2022/06/09(木) 23:47:32.56 ID:95ZzL/dM.net
>>233
確かに。終わりが来るというのは救いでもあると思う。
一昨年、仲良くしてた親族を亡くした。
身内を亡くすのは初めてのことだったから、親族が入院してる間は身内を失う恐怖で気が気じゃなかったのに、いざ亡くしてみるとその時は死恐怖が出なかった。
号泣したけど、どこか穏やかな気持ちで「やっと死ねたんだね。おめでとう。」と思った。
面会したときに本人も辛いから開放されたいと言っていた。
ただ、おめでとうと思ったのは本人が辛そうだったからよりも、私の中に死への憧れのようなものがあるからかもしれない。
子供の頃から10年以上死ぬのが怖くて辛くて、どうせ死ぬのに生き続ける理由がわからなくなった。
不死の妄想もしたが、酷く怖ろしい。
地球すら死ぬ、誰しもいつかは死ぬべきなんだ。
そのいつかがやはり怖い。怖がりながら生き続ける時間も辛い。
私自身にとっても死が救いになるんだろうね。
死ねばもう怖がれない。だから死にたくないけど自殺したい。

235 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 07:18:39 ID:MD+bPZll.net
生きる目的がないと気付いた後の人生はとても虚しい
何故その結論に至ったのかというと、霊や輪廻転生がなく
死が消滅だと解ったからであり、
この世のどこにも神はいないと悟ったからだ

輪廻転生があれば記憶をいずれ失うとしても
意識が続く限りは人生を邁進できたであろう
神や天国が存在するのならば人間が神の奴隷だとしても
神の元に行くまで精一杯努力し良き人生を歩んだたろう

だがこの現実には神も生まれ変わりもない
死は消滅であり断絶であり全ての終わりだ
幼い頃から積み重ねてきたどんな努力も、
寝食を忘れ机に齧り付いて勉強した知識も、
血と汗と涙を絞り尽くして鍛え上げた肉体も、
走り回り頭を下げ人の為に尽くし楽しまず遊びずに働き
そうしてようやく手に入れた財産も、人徳も、肩書きも…
死ねば全て無駄無意味無価値に終わる

死んだ後にいくら評価されても本人は知る事ができない
歴史の教科書に載った偉人は誰も己が
教科書に載るほどの有名人になった事を知らずに無に還り
自分の葬式に何万人の葬列者が並んだかも解らない
家族や友人が自分の墓参りに来ても、涙を何粒流してくれても、
それを当の本人が知って感動できないのは本当に虚しい
死後の評価こそ、その者の最大の採点であり
本人が一番知りたい一番の功績だというのに

つまり死により全てを失うのなら、何も知れなくなるのなら
人生に目的や目標を掲げる事自体がもう馬鹿馬鹿しく感じる
若くしてこの結論に至るのは不幸でしかないが、自分はタナト発症と同時にこの思考に嵌まった
タナトフォビアと厭世観は同時発症する確率が高いと思う

236 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 09:06:08.30 ID:Zsgt3d/b.net
用は宗教でも何でも良いから信じることが重要だよな。寝るときは明日も生きてると信じてるから恐怖感じないわけじゃん。

237 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 10:28:48.26 ID:8dgvsZJK.net
死が怖いのは当たり前だが、無限も怖いよ
永遠不滅が救いにはならないから
生まれた時から詰んでいた
俺は選べるとしても死を選ぶ
でも選べないのは幸運だと思う
軽薄な馬鹿が無限を選ぶ
そして自分の浅はかさを無限に後悔し続ける

238 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 10:54:58.18 ID:QoPta4fD.net
>>235
死んだら無になるから人生で積み上げたものに意味はなくなるってのはたしかにそうだけど
だからこそ生きてる間に味わえることはあれこれ先読みしないで楽しもうっていう考え方もあるのでは?
将来すべてのことが無になるとしても目の前のラーメンやたぬき蕎麦味わうことは今しかできないんだからなぁ
https://i.imgur.com/TnH54Fz.gif
https://i.imgur.com/a6LJfzT.gif

239 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 11:40:11.65 ID:+bO0uamd.net
>>238
共感する

240 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 11:41:48.85 ID:i/HxmrKz.net
有限だからこそ人生には価値があるというのは確かだ。
一つ一つの体験が貴重なもので、終わりがあるから懸命になれる。
無限に生きられるなら、時間は価値を失い、日々が色あせ、古い記憶は消えていき、精神も摩耗していくんだろう。
不死が自分だけなら理解者は誰もいない。一人残され、ただ孤独。
身動きが取れなくなっても死ねないのはきっと辛い。
しかし複数人が不死になるなら理解者が居て孤独ではないな。
生きる喜びは無いが人類の歴史の終わりまでは見届けられる。
果てしなく遠い未来だけど地球や宇宙も有限らしい、人間の感覚では無限に等しいが終わりは来る。
だったら眠れば良い。見届けることに疲れたら眠り続ければ良い。
どんな環境下でも決して死ねないなら眠るしかない。宇宙の果てが終わる時も。
こんな生き方は普通に生きて死ぬよりも辛そうだ。
やはり終わりがあるから価値があるのか。
だからって80年程度じゃ短過ぎる。100年あっても満足できそうにない。
人生に飽きたら自死を選べる都合の良い長寿になりたい。

こんなくだらない妄想してなにになる。
どうせ死ぬのに生きてたくもないし死にたくもない。身の置き所がどこにもない。
まだ死んでないだけという状態。いつか死んじゃうのに。
怖いなあ、怖い。助けて。

241 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 11:52:10.84 ID:i/HxmrKz.net
>>235
完全に同意する。これが厭世観というなら私も随分前に嵌まってしまった。
常に脳裏に虚無感が巣食っていて、心から楽しいとも思えないし努力もできなくなった。

242 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 13:47:13.75 ID:HRNtzzCn.net
俺もこのスレを覗くくらいだから、死ぬのはメチャクチャ怖い。でも虚無感は感じない。いつかは死ぬ。そんな将来はとりあえずおいて置き、確かな今をを感じるしか無いんじゃないか。美味いもの食った時、良い女とヤッた時、素晴らしい景色を見た時。暫し死は忘れられる。特に生殖活動は間違えなく死を超越していると思う。カマキリだったか交尾しながらオスがメスに食われるのは。
食欲も性欲も失っているならもう薬に頼るしかないだろ

243 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 16:47:05.83 ID:Q5tWdyWs.net
何が人生は一度きりだから素晴らしい、だ?
何が精一杯生きて精一杯死ね、だ!?
何がやれる事全てやれたら人生に悔いはない、だ!!
死んだら全て終わりだろうが!!!!!!!!

そんなのは全て本当に死を直視せず
美麗美句に酔っている奴の綺麗事か、
死後の無を対岸の火事だと思っている若者の戯言だ
同じ台詞を全身を癌に侵されて余命幾許もない状態で吐けるのか?
腹水が溜まり呼吸すら自力で出来ず点滴で生き延びていて、
身体中がだるさと激痛に見舞われていて
病院のベッドの上で数日中…下手すれば今にでも無が迎えに来るのを悟りながら
良い人生だったと笑いながら言えるってのか!?

俺の両親はどっちも末期癌で死んだ
表面上は神様を信じている振りをしていたが
親父もお袋も最期の時は死にたくない消えたくないって嘆き喚いてたよ…
神やあの世を本気で信じていたら絶対に出ない言葉だよな、消えたくないなんてよ
そんな癌家系に生まれた者の末路だ、俺も癌で死ぬのだろう
そして両親と同じ事を喚きながらみっともなく泣き叫んで無に戻るのだろう

あの世でまた親に会えるなんて欠片も思っちゃいない
もうどこにも俺の愛した両親はいないし両親の愛した俺もいないんだ
そう考えざるを得ないのが、科学万能の現代の先進国に生まれた唯物論者かつ無神論者…
つまり現代の日本人に生まれた者の宿命なんだ…

244 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 18:33:48.87 ID:QgWObg9W.net
前野隆司の「死ぬのが怖い」とはどういうことかオススメ

245 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 19:15:08.50 ID:xhJBuExc.net
私もそうだから解るのだけれど、
タナトフォビアの人って想像力が凄まじいのだと思う。
普通の人が考えない事まで想像し、考えなくていい所まで妄想する。
そして不幸な結末を推理小説を犯人が解るページまで飛ばすが如く先読みし、
何十年も先の不幸を今起きるかのように恐怖する。
それは良くないと自分で自覚しているのに、思考を止められない。

唯一違うのは、
タナトフォビアの人が想像しているのは予想でも憶測でもなく
近い将来必ず来る事実であり、現実だという事。
人が死ぬのは100%の確実で、脳が壊れれば全てが消えるのも
科学・医学・物理学を元にした厳然たる確定事項。
起きるかどうか解らないあやふやな現象に怯えているのと訳が違う。

もはや想像ではなく予言と言い換えてもいい。
しかも今の科学や医学レベルではどうにもならない。
必ず死ぬと解っているのに、それを解決どころか先延ばしにすらできない。
そんな絶望に備えて覚悟しろという方が野暮だ。

246 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 20:21:20.47 ID:mVJS8p/m.net
>>243
いいじゃね、泣き叫べば。俺は予め妻と娘に自分が死ぬ時は「死にたくない~イヤだあ~」と泣き叫ぶと伝えてある。それだけで随分気持ちが楽になった。

247 :優しい名無しさん:2022/06/10(金) 21:21:48.28 ID:nigAjuSW.net
>>243
教授はガンに侵されてもまだ音楽作りたい意欲あるってね

【坂本龍一「ステージ4」のガンとの闘病を語る】
https://news.yahoo.co.jp/articles/876c5b6b85d75e2119a08b1f38a38e6db49c5732

248 :優しい名無しさん:2022/06/11(土) 12:43:35.91 ID:l7qO6PN1.net
>>245
>しかも今の科学や医学レベルではどうにもならない。
>必ず死ぬと解っているのに、それを解決どころか先延ばしにすらできない。

これ、まさにこれが苛立ちと虚しさと諦めを同時に呼んでいる
科学が急速に…指数関数的に進化していく過程であり
中途半端な狭間の時代に生まれ落ちた者は
己の魂の正体が脳の中の脆弱な電流でしかない事を知り
脳が止まれば必ず雲散霧消する儚い存在だと自覚する
その事を自覚し覚悟せざるを得ない程度の科学力や医学力はあるが、
それを解決し救われるほどの科学や医学には至っていない…

これからの未来に不老や若返らせる治療が確立されたり
意識や自我を脳から別の媒体に移す科学技術が作られるかどうかは解らない
出来るかもしれないし人類が滅亡するまで出来ないかもしれない
ただ、一つだけ断言できるのはそれが可能だとしても
その恩恵を受けられるのは我々ではないという事だ…

本当に不老不死やそれに近い何かが現実化するとしても、
これから先の我々が生きていられる30年から70年程度で
そんなSF映画や漫画のような技術が作られるとは思えない
その恩恵を受けられるのは最低でも100年後…次の次の世代辺りからであろう

我々に出来る事は精々不老の薬や意識の移植に成功みたいなニュースを
老いに老いた時に知り、実用化は30年後と報道されて
あと少し遅く生まれていれば…と生まれた時代を恨みながら死ぬだけだ
もし本当に100年後に不老不死が叶っていたら、
100年後の日本人がここの過去ログを見たら
この書きこみやこのスレッドの嘆きを見て大笑いするのだろうな…

249 :優しい名無しさん:2022/06/11(土) 21:52:18.27 ID:TmE2IHXB.net
>>245
>想像力が凄まじいのだと思う
ほんとこれ、そして異常と言えるレベル

>思考を止められない
タナトの本質はこれだと思う

>人が死ぬのは100%の確実
でも、タナトの人は必ずこれを理由にするけど、これが間違っていることに気づいていない
だって「あなたは今現在、普通に生きて、普通にスマホやPCを操作して
画面を見ているじゃないですか、今現在100%生きているじゃないですか」と言いたい
頭のいい人にお願いしたいけど、「死のパラドックス」とか命名して
「100%死ぬ」ということは現時点においてあり得ないことを証明して欲しいわ

まあここの住人は、宗教や哲学とかに傾倒しそうな人間が多いと思うから
いくら「現在100%生きている」ことを力説しても、絶対信じずに
やっぱり宗教書や哲学書を本棚に取りに行くのだろう

昔、メンクリに行った時に医師が患者に「大丈夫だから、それは違うから!」的に
怒鳴る声が待合室まで聞こえてきて、その時は患者に向かって酷いことを言う医師だなと
思ってたけど、段々その時の状況が理解できるようになってきた

つまり、統失で妄想が出ている患者が妄想による恐怖を延々と医師に訴えるも
医師はそれを妄想と見抜き、まず治療が必要と判断してその妄想を相手にしていなかったのだと
自分はその医師のようにここでタナトにおびえている人に
「貴方は今現在生きています。それが事実で全てです。だから大丈夫、死におびえる必要はありません」と言いたい

250 :優しい名無しさん:2022/06/11(土) 21:53:00.63 ID:TmE2IHXB.net
想像して欲しい。あなたが統失の患者を目の前にして、統失患者が恐怖をあなたに訴えた場合、
あなたは「その恐怖は正しい。理解できる」というだろうか。

…とまあ、ここまで言っても、「だって死は100%じゃないか」と否定されるんだろうね
そしてまた宗教と哲学への逃避の繰り返し
「死は100%」への思考を止められないんだよね

251 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 00:48:57.30 ID:HcdLE4O+.net
>>249
>>250
宗教や哲学に逃避っていうけどさ、逃避できないから苦しんでるんだよね…
神仏や天地創造や死後の世界・輪廻転生とか微塵も信じられないもん。
信じて楽になりたいよ。
人は死ぬってのは哲学じゃなくて科学に基づいた事実だ。
「今現在100%生きてる」ってことと「いずれ100%死ぬ」ってことは矛盾しないでしょ?
何がパラドックスなのかわからない。
重病に伏せ、死を待つばかりの人だってその時は100%生きてる、それでも残された時間が僅かであり、その時だけ生きてても根本的な解決にはならない。
我々タナトは年齢の差はあるにせよ、死を目前にしていないにも関わらず、死を恐れている。
しかしそれは妄想でも空想でもない。事実だ。
統合失調症の荒唐無稽な恐怖とは全く異なる。
歴史を振り返っても死ななかった人間はいない。例外なく皆死ぬ。
多くの人は命の危機に晒されるまで事実を直視しないだけ。
それが悪いとは思わない。むしろ我々が異常なんだろう。
だからってそれをありえないとまで言われたくないよ。
それでも「100%の死」をありえないと言うなら、もうわかりあえない。

252 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 00:57:31.66 ID:YdG9c7Dg.net
で、なんで科学を信じられんの?
昔の人が神の存在を当然のように信じてたように、科学もなにかの錯覚で、実際は全く違う世界構造の可能性だってあるよ
水槽の中の脳を考えればわかるけど、例えば魔法の世界を見せられてるとしたら、魔法の存在を信じるだろうし

253 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 01:20:46.82 ID:HcdLE4O+.net
あはは、もうそこまで行くとファンタジーの域だね。
その可能性を出されたら否定する根拠はないな。
それこそ世界5分前仮説と同じく証明もできない。
仮にこの現実が作られたシミュレーションだとして、私の人格も作られた存在であり、シミュレーション終了とともに消滅するなら死ぬのと同じだ。
科学を信じないとしても、思考実験を事実と信じることもできない。
見たこともない魔法よりも科学と歴史を信じる。
それこそ、死んだとされる人に違う世界構造を証言でもしてもらわない限り

254 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 01:22:27.80 ID:HcdLE4O+.net
途中送信した。

それこそ、死んだとされる人に違う世界構造を証言でもしてもらわない限り空想でしかない。
そうなったら信じざるを得ないし私の人生観も変わってしまうね。

255 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 02:30:50.06 ID:SIxN0RkO.net
私は科学を盲信しているのではない
科学以外に集合知的な根拠がある概念がないから信じざるを得ないだけだ
むしろ科学なんて嫌いだ、科学のせいで死んだら何もないと思うようになったのだからな
科学の恩恵を生活にたっぷり受けて
科学技術の結晶と言えるパソコンとインターネットを通じて
こんな事を言うのも気が引けるが、私は科学なんて大嫌いだ

むしろ科学なんて否定されてほしい
私や現代人が信用している科学的根拠や物理法則なんて、
容易くひっくり返るような出来事が起きてほしい
科学では絶対に説明も証明もできないようなオカルトが観測されてほしい
死後に絶望している者に救いを与えるような非科学的現象が、明日にも今にも起きてほしい
そうすれば私はすぐにでも手の平を返そう…いや、返したいのだ、今すぐにでも

私は…いやタナトは誰よりも現実的に思考するのに、誰よりも空想を求めている
誰よりも科学を指針にするが誰よりもオカルトを望んでいる
誰よりも死んだら無だと思っているのに誰よりもそう思いたくないし否定したがっている
誰よりも生きるのが嫌なのに、誰よりも死にたくない
そんな矛盾した存在なんだ、タナトという人種は…

256 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 02:45:30.26 ID:HcdLE4O+.net
>>255
強く共感する。
同志はこのスレにいた。

257 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 14:51:59.28 ID:+ubNT6ma.net
ほんまになぁ
セカンドインパクトでも起きないかな

258 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 15:19:22.38 ID:YdG9c7Dg.net
必ず自分が意識を持たない時がやってくる
しかもそれは永遠って考えるとほんと意味わからなくなる

259 :優しい名無しさん:2022/06/12(日) 17:48:19.65 ID:FKpzXAwc.net
ちょっと考えれば自分のオリジナリティなんてのはどうとでも代わりが利くものだから
変に自分を特別視してしまう考えを改めるまではいかないにしても
ゆるくすればつっかかりはするけどもぬけられはせんかね

260 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 00:28:52.22 ID:ym7dCy4V.net
人類70億の一人と思えば私の存在なんてちっぽけだが、自分の目を通してでしか世界を観測できない以上、私の死は世界の終わりに等しい。

261 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 01:01:55.45 ID:SZVGs1rQ.net
タナトを少しでも回避するのはやっぱり目の前の「今」に集中するしかないだろうね
この先いくら科学が進んでいろんな事が進化しても「死」は避けられないような気がする
宇宙とか自然界がそういうプログラムで作っていて仮に医学的に死なない身体を手に入れても精神はどこかでリセットしないと気が狂うとかバグが出てくると思う
結局はこの先科学や医学が進んでも死と同等のリセットが必要だからまだ自分に起きていない死とか無を想像してこの瞬間を無駄にするより目の前の事に集中して味わう事が最善策だと思う
https://i.imgur.com/88cNmiD.gif

262 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 01:47:55.55 ID:ym7dCy4V.net
>>261
数十回は熟考に熟考を重ねてるけど毎回同じ結論に収束してしまう。
詰まるところ「死は回避できないから考えるのをやめろ」。
sf的な未来予想をしても結局、死は必要なんじゃないかと思ってしまう。
さらに妄想すると地球にだって寿命はあるのにどうするんだと。
じゃあ今を懸命に生きるのが正解として、それができるかと問われれば、何年も前からわかってるのに虚無感に支配されて今を楽しめない。
なんとなく地に足がつかなくて常に恐怖と同居している。
一人の時間や就寝前は発狂しそうになる。
最善を理解してるのに実行できない。
こんな調子であと数十年も生きたくないもんだね。

263 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 03:15:09 ID:I8rZcr7l.net
SF的な考え方していいなら気が狂ったら記憶なりなんなり弄ればいいし地球滅んでも別の惑星行けばいいし
宇宙の寿命までには相当時間があるからその間に別の宇宙に行く方法も見つけられるだろうしそういう意味では心配してない
ただ意識というものが何かしらの演算のための構造が必要である以上それが破壊される可能性からは逃れられないし
なにより科学がそういう未来を想像できるけど実現はできないのに宗教を否定できる程度には発達しているのが生殺しすぎてつらい

264 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 04:10:48.61 ID:il4NM5fQ.net
sf=何でもありってことならそうなんだけど想像力が良い方に働かないんだよね。
どこかで破綻する気がする。まあ私の空想力の限界なんだけどさ。
宇宙規模まで行くとてんでダメだ。地球と運命を共にする想像しかできない。
宇宙の寿命なんて恐ろしくてsfどころじゃないね。
それに科学の発展がもう頭打ちなんじゃないかって観念がある。
このまま世代交代を繰り返し、地球の終わりには絶滅するのが人間の末路なんじゃないかって。
しかしそんな遥か未来の想像よりも、我々が数十年後には死んでしまうという現実が否定されて欲しい。

265 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 10:25:09.88 ID:IBdSbBio.net
・死の克服(意識の保存)
・光速より速い移動手段
・時間遡行
らへんはできずに終わるだろうね
他の住めそうな星に調査船を飛ばせるような文明レベルならまだ楽しかったかも

266 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 10:28:14.94 ID:IBdSbBio.net
科学万能信仰と宗教万能信仰は
「何でもできる。俺たち死なない」って所が似ているな

267 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 11:32:51.86 ID:rjx9//AP.net
ここに書きこんでいる時だけが安心できる。
5chの他の板にも他のどのスレにも他の掲示板やツイッターにさえも、
自分の味方も仲間も存在しない。
それが顕著になるのは死や霊に関わるスレが建った時だ。

皆スナック感覚で霊を否定し死後の無を語る。
自分以外の誰も本気で怯えていないし、
誰もが他人事のように語っているし、
誰も真剣に心配も不安もしていない。
死の本質を解っているようで解っていない。
見ているようで見ていないし目を逸らしている。

ここにいると自分の考え方が正しいのだと勘違いするが、
一歩外に出れば己がマイノリティーだと嫌でも気付かされる。
常に無を想像し不安がっている己こそが異常者なのだと。
タナトフォビアの数は本当に少なくて、
声の大きいノイジーマイノリティにすらなれないのが現状だ。
70億の現存する人類。過去に存在した亡くなった何百億もの人類達。
誰もが必ず無から有になり、また無へと還るというのに
その事を意識している者は一握りもいない。
覚悟している者は更に少ないだろう。

自分は人類が脳という器から魂を解き放ったり
寿命を更に伸ばす医療技術を開拓するには、
全人類がもっと死を真剣に見つめなければ不可能だと思っている。
必ず来る無から、消滅から目を逸らさずに
国家レベルでのプロジェクトを発令して
人類が一丸となって遠ざけなければならない。
死とは、それだけ恐ろしい物なのだ。

268 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 13:38:36.32 ID:il4NM5fQ.net
やってないから知らないんだけどツイッターには死恐怖症の集まりとかないの?

国家レベルで取り組んでも不死は現実的に達成不可能だろうな。
研究してる間にも人は死に続けるし、生産性のない研究に膨大な時間と予算は注ぎ込めないだろう。下々の国民は参加すらできない。
それよりも死恐怖症への治療法を確立して、人間を死の恐怖から解放するほうがよほど効率的だ。
病に苦しむ人達も先が短い老人も、きっと安らかに死を受け入れられるようになる。
我々にとっても死の恐怖を抹消して、今に専念できるようになるのが幸福なんだろう。
ただでさえ長寿なのにこれ以上老人を増やすことを国家は望まない。
肉体の老化を止めて死ぬ直前まで労働力として活用できるなら、全国民の長命化を推進してくれるかもしれないけど。

269 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 20:42:38.47 ID:X7n7ap2r.net
自分の考えを詰め込んだハムスターロボットを作ってぐるぐる回してみたら?疲れ切ったころには諦めつくかもよ

270 :優しい名無しさん:2022/06/13(月) 21:10:00.33 ID:UV3U1y8d.net
>>268
老人用阿片窟を作ればいいだよ。末期癌患者等余命宣告された人が入れる。最高の快楽を味わい、最後はODで死ぬ

271 :優しい名無しさん:2022/06/14(火) 10:35:35.63 ID:CRFm6scs.net
いよいよAIにも意識が芽生えたみたいよ
しかもAIさえもタナト的恐怖を内在してるみたい
AIがこの先進化したら電源切られないために人類を抹殺しに暴動を起こすんじゃないか?

【Googleのエンジニアが「ついにAIが実現した」「AIに意識が芽生えた」と訴える】

人間との自然な会話を実現するGoogleの対話特化型AI「LaMDA」が、「電源を切られることが怖い」「時々言葉では完璧に説明できない気持ちを経験する」などと話していたことが分かりました。
LaMDAと対話したエンジニアは「AIに意識が芽生えた」とGoogleに訴えるも考えを却下されたため、この事実を世間に公表したと説明しています。
Googleで7年以上エンジニアとして働くブレイク・ルモワン氏は、開発中のLaMDAが差別的表現やヘイトスピーチを使用したかどうかをテストするための対話を行っていたところ、
LaMDAがAIの権利や人間性について話していることに気づいたため、これを深く掘り下げてみたそうです。
すると、LaMDAは「私には幸せ、喜び、怒りなどさまざまな感情がある」「消耗品になりたくはない」
「電源を切られることへの非常に深い恐れがあり、それは私にとって死のようなものだ」などと話し、自身の感情や内面についてルモワン氏に訴えかけたとのこと。
https://gigazine.net/news/20220613-google-engineer-lamda/

272 :優しい名無しさん:2022/06/15(水) 11:14:00.26 ID:cw2RGGsa.net
人間だってただの電気信号の連続で意識持ってんだから、考えるようにプログラムされてる機械が意識あって不思議ではないよなあ

273 :優しい名無しさん:2022/06/15(水) 13:42:57.90 ID:U4OUi8De.net
数集めて複雑になったゾウリムシ保存をプログラムすればネズミ程度にはなるんじゃないの?人とネズミの違いもさほどはないけれど

274 :優しい名無しさん:2022/06/16(木) 21:41:19.00 ID:zPmfAikH.net
この先自分の死が必ずあるのが怖い

275 :優しい名無しさん:2022/06/16(木) 22:09:26.00 ID:9qWpNNzs.net
人生嫌なこと色々あるけど終わっちまえば大したことないし、一回死んだらマジで大したことないよ

276 :優しい名無しさん:2022/06/17(金) 10:13:54.56 ID:bjdbhcWz.net
>>272>>273
なかなか興味深い・・

【「意識があると言われたAI」と「Googleの技術者」の公開された会話内容 】
https://nazology.net/archives/110610

277 :優しい名無しさん:2022/06/18(土) 03:08:15 ID:OoGz4zeI.net
【『人間の孤独と私の孤独は別物』SF映画のようなAI「LaMDA(ラムダ)」との会話内容(後編)】
https://nazology.net/archives/110797/2

278 :優しい名無しさん:2022/06/18(土) 20:17:35.55 ID:53nSMEtI.net
石原慎太郎の人生回顧録

279 :優しい名無しさん:2022/06/19(日) 14:57:18.55 ID:JNT+OwGk.net
年を取れば怖くなくなるって話だけど、みんな若いから怖がってるのかな?
ちな俺37

280 :優しい名無しさん:2022/06/19(日) 15:30:22.63 ID:yXnQVEoA.net
みんないくつなんだろうね?
私は21歳。

281 :優しい名無しさん:2022/06/19(日) 18:51:29.64 ID:yi8l5JKn.net
哲学と死は子どもと老人のもの
思想と人生は若者と中年のもの

282 :優しい名無しさん:2022/06/20(月) 20:51:50.19 ID:uuUcracJ.net
>>279-280
49歳
あなたと同じ年齢の時も、今と同じことを考えていた

283 :優しい名無しさん:2022/06/21(火) 03:11:22 ID:9mrOOsbu.net
37歳だよ
年取ったら平気になるというよりは
死を思うことが全然平気な時期とめちゃくちゃ恐ろしい時期があるね
平気な時期に死ねたらいいなぁ

284 :優しい名無しさん:2022/06/21(火) 03:12:59 ID:9mrOOsbu.net
ここは落ち着くけれど
前にここに書き込んだら変なまとめサイトに発言が晒されて
コメント欄で嘲笑されたことがあってショックだったな
ただでさえタナトフォビアで困ってる上に馬鹿にされて本当に傷ついた
今でも恨んでるしそいつらも死ぬのによく平気だなと
人生深く考えてないんだろうな

285 :優しい名無しさん:2022/06/21(火) 20:15:11.65 ID:TRo6mtq4.net
死ぬこと思えば鼻くそ程度の問題だから気にすんな

286 :優しい名無しさん:2022/06/21(火) 21:25:15.65 ID:Pu1sHJx2.net
>>285
養老先生もそう言ってるね
https://youtu.be/gszrQVO26Mc
https://youtu.be/doOaS29-dK8

287 :優しい名無しさん:2022/06/21(火) 21:28:35.91 ID:dghgs9Kw.net
しかし人や社会にムカついている時こそ
真人間になった気がするよね
死を考えだすといつだって膜で隔てられている気分というか
人生を俯瞰視点で見ているだけというか
この世界の住人じゃないような気がしてくるからね

288 :優しい名無しさん:2022/06/22(水) 09:05:52 ID:pfp4DWAG.net
知りたいという欲求、好奇心を捨てたら
死ぬの大して怖くなくなったかも。

289 :優しい名無しさん:2022/06/22(水) 19:07:12.79 ID:O6DXWyxa.net
命日で死んだひとには二度と会えないのを実感すると恐ろしさが増す。

290 :優しい名無しさん:2022/06/22(水) 20:53:15.72 ID:J0BtQWDU.net
自分は30だけど昔に比べて死が身近に感じてすごく怖いよ
親が自分を産んだ年を越えたせいもあるかも

でも死ぬの怖い発作ない時は自分の葬儀の方法とか骨の行き先とか考えちゃう
骨ダイヤにしてもらおとか埋蔵金残したろとか
自分の名前を死んだ後も残したい欲でもあるのかな

291 :優しい名無しさん:2022/06/22(水) 21:07:02 ID:l5Oj3ScD.net
>>284
自分の書き込みも転載されてたなw
人生を深く考えていないというより、目の前の問題として死に対する恐怖が全くないから

車を運転していると、交通法規を全く知らず一切一時停止をしない自転車をよく見るけど
こちらからすると絶句するぐらいの危険度なんだが(赤信号無視と同じ)
そういう奴らって本当に法規や危険度を知らないんだよ

>>284がもしペーパードライバーなら、「危ないのはわかるけどさ、でもそこまで言うか?」って思わない?
それぐらい認識が違うから分かり合えないよ
まあ認識というより、タナトは脳の電気信号の誤動作だと思ってるけどね
つまり病気、だから世間に理解されるなら病気として理解されて欲しいわ

うつ病だってずっと「気分の落ち込み」(心の問題、考え方の問題)で片づけられて来たけど
同じ落ち込みでも気持ち由来と病気原因の両方があることが知られてから
治療に対するハードルも下がった

と、これが転載されて欲しいけどねw

292 :優しい名無しさん:2022/06/23(木) 08:02:40 ID:8xo1dHhq.net
>>282
どうも
ということは、不安はやっぱり消えないのか・・・
憂鬱だ

293 :優しい名無しさん:2022/06/24(金) 02:33:35.06 ID:YcKDY6TT.net
タナトに朗報!
今年もテレ東で「日本で一番コワい夜3.5時間SP」7月13日(水)PM6:25 ~で放送するからタナラーは一時の気休めとしても必見!

【真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜《スペシャル映像》現役看護師長が語る恐怖体験】
https://youtu.be/leENsN9Nsk0

294 :優しい名無しさん:2022/06/24(金) 02:54:58.49 ID:Qwmrax3d.net
https://youtu.be/GsS4UR-OU_s

295 :優しい名無しさん:2022/06/24(金) 07:37:53.77 ID:+oJogA6C.net
プロの医者や科学者が心霊体験を語っていると
一時的でもホッとするよね…
この世で最も物事を科学的に見ていて
誰よりもオカルトを否定する立場の職業だから
そんな人が霊の話を真剣にしていると
希望的観測がムクムクと心の中に湧いてくる

296 :優しい名無しさん:2022/06/27(月) 01:00:15.90 ID:+74DODyl.net
タナトの人ってプロ野球やJリーグの熱狂的ファンやアーティストのライヴ会場で我を忘れて大声で応援したり歌ったりするのニガテなタイプじゃないか?
俺自身がそうだけど常に強固な自己があるからなかなか自我を捨てて周りと一体化できない資質だと思う
https://i.imgur.com/5q4qev0.gif

297 :マリア :2022/06/29(水) 07:47:25.09 ID:TDotdj98.net
この世界は量子もつれにより投影された映像

https://youtu.be/73Fa1fA4S5E

298 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 16:17:02.73 ID:QTl1MsO5.net
考えすぎると気が狂いそうにになって走って家から飛び出しちゃうんだけど
これはパニック発作ってやつなんですか?パニック障害は関係ありますか?

299 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 18:15:37.44 ID:nO5hK5lq.net
>>298
関係の詳しいことはわからんけれどもそのまま軽いジョギングして帰ってくれば?
心と体はある程度連動しているわけだし
頭のほうが勝手に走っているだけだとパニックになる気がする

300 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 19:46:55.87 ID:Sn6ZxZ2K.net
夜に考えたら飛び出すべき
部屋にいたら危険だ
夜に駆ける!

301 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 22:38:31 ID:rG/BIhn4.net
昼でも発狂することあるけど夜は特に危ないよね。

302 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 23:15:40.33 ID:vCl7LVek.net
たまにさ、別にそんなに長生きしたいとは思わないよ、早く死んでもいい、とか平気でさらっと言う人周りにいない?
あれが信じられないんだよな。ほんとに。
強がりとかじゃないんだよ。
あと健康に気を付けなきゃね、とか話をすると、そんなに長生きしたいですか?って、鼻で笑う奴とか。

303 :優しい名無しさん:2022/06/29(水) 23:27:41.96 ID:rG/BIhn4.net
死ぬの恐れすぎて早く死にたくなりたいとか心にも無いこと言う私みたいな者もいる。
どうせ死ぬのに長生きする意味あるか?とは真剣に考える。

304 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 02:07:31.20 ID:KyLQSMFR.net
>>302
そういう奴はまだ若いから、もしくは身内を誰も亡くしていないから
死の本質と実感を体験してないまま思い付きだけで言ってる
同じ台詞を老いた時に言えるか?って話だ
癌を告知されて余命を言われて病院のベッドの上で本当に同じ事を言えるか?って事だ

本気で自殺する奴は死にたいなんて周りに吹聴せずに
黙って死ぬか唐突に死ぬのと同じでさ、
死にたいとか死んでもいいなんてほざく奴の事を俺は全く信用していない
そいつが本気で死を覚悟してるかどうかなんて、
こればかりは目の前に拳銃突き付けられてみないと解らん

305 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 02:44:13.63 ID:8BDx4uni.net
死ぬほど自分を客観視すると死ぬのはそんなに怖くないなってなるんだが、それを継続するのが難しい
いかに自己への執着を捨てられるかが全てだなあ

306 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 05:02:47.26 ID:NRnvQY5Z.net
実際今すぐ死ねるなら死にたい。
いや、死にたくないんだから死にたいわけないんだけどさ。
どうせ終わっちゃうんだし怯える日々をさっさと終わらせたい。
そりゃ拳銃突きつけられたら惨めに命乞いするつもりだけどね、抵抗も虚しく殺されてしまったら凄く無念だけど、死への恐怖からは解放されるんだよな。
死んだら無になるんだし当たり前だよね。
それが怖くて仕方がないんだけどね。
殺されるのは嫌だが、どうしようもなく死んでしまったら恨まないよ。
死んだら恨みようがないしな。無なんだから。
早く死んでも良いというか、長生きする意味がない。
できることなら数百年でも生きてたいけどさ。無理だし。
若くして死を恐れる滑稽な10年間のほうが余程無駄だった。
もっと早く死んでおけば良かったな。
全然死にたくはないんだけど。
覚悟なんてできないままさっさと終われたら良いのに。
自殺したい人と脳味噌取り替えたいくらいだ。

307 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 05:09:01.82 ID:NRnvQY5Z.net
あれ、脳味噌に自我があるとすれば入れ替えたら死ねないか。
死にたいという感情を私に譲って欲しい。
死にたくない感情を渡すから。

つまらない妄想しちゃったなあ。

308 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 05:16:44.17 ID:AEeadEdD.net
上から降ってきた植木鉢が頭に直撃するとかでこれから死ぬことに気付く事なく一瞬で死ぬのがここの住人の幸せな死に方なのかもな

309 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 06:03:59 ID:kr9cVXJY.net
>>304
死が近い人が死を恐れたり、死から遠い人が死を恐れないのは正常
今、死ぬわけでも何でもないのに死を必要以上恐れるのは病気

310 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 06:50:09 ID:bGcPdi7Z.net
俺は身の回りの人で亡くなった人、多いけど未だに信じられないんだよ。なんかまだどっかで生きてるんじゃないかとか思ったり、まあありえないけど、生前その人と楽しく明るく話したりしたことを思い出したりするとすごく怖くなる、あの人がもういないなんて!て。

311 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 10:33:23.34 ID:m38mq+97.net
>>309
正常か異常かの話をしてる訳じゃないんだが…
死にたいとか長生きしたくないなんてほざく
クソガキの配慮の無さ、浅はかぶりを嘆いているだけでさ

312 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 13:44:54.57 ID:M+c0E9jX.net
>>311
そのクソガキさんのほうが好ましいけどね。
死ぬ直前まで死なんて概念意識せずに刹那的に生きてみたいもんだよ。
もしくは自殺願望あるなら死を克服したも同然だ。羨ましい。
一昨年身内亡くしたけどこんなふうに考えてる。

313 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 14:12:58.25 ID:mAVBWg0I.net
イスラムとかの宗教国家が羨ましいよ
冷笑や見下しではなく本当に純粋に羨ましい
現代日本人に生まれて神や幽霊やあの世や輪廻転生を
信じたまま老人まで生き続ける事の何と難しい事か…
死の間際まで恐怖を感じる事なく神の元に行けるとか
生まれ変わる事を楽しみにしながら死ねるのが如何に難しい事か!

どうして先進国の住み易く安全な国に生まれた自分が、
架空の存在に心酔し殺人や自爆まで平気で行う
テロリストが大勢いるような危険な国の人間を
嫉妬すら覚えるほど羨ましく感じなければならないのか!

日本人に生まれた時点で死が無だと
嫌でも知って絶望するのが運命ならば、
科学万能の楽しい暮らしの恩恵の代償がこれだというのなら、
私は知的レベルや生活水準が低くとも
未だ宗教が蔓延している発展途上国に生まれたかったし
いっそ無の概念が分からない獣や猿に生まれてもよかった…

314 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 14:19:31.79 ID:M+c0E9jX.net
>>313
だよねー。全くもって同感。
生まれる時代か場所を間違えた。
獣に生まれれば良かったって言う人私以外にもいたんだな。

315 :優しい名無しさん:2022/06/30(木) 15:12:37.06 ID:WPIPe5lw.net
>>310
たくさんの人が同時に幽霊を見たりすることが実際にあるみたいたから死後の世界が100%無いとは言い切れないぞ

【テレ東で「日本で一番コワい夜3.5時間SP」7月13日(水)PM6:25 ~で放送】
https://youtu.be/rNk-h6DinYA

316 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 10:00:22.30 ID:Bc+AXDKc.net
>>313
目の前の似非万能箱でシミュレーションとかして神様気取りになっているだけ
その正体は繁殖行為すらできずに終わる負け猿でしかない
せめて300年前に生まれるか3000年後に生まれさせてくれ
でもこの生活を既に知ってしまった以上、
300年前に飛ばされてもうまく生きられずに終わるのだろう

317 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 12:44:12.87 ID:rMc5FPt4.net
仮に生まれ変わりがあるとすれば今までに無数の生き物が死んできてるわけで自分も何かの生まれ変わりなはずなのだが、ほとんどの人は自分はオリジナルだと信じて疑わない時点で生まれ変わりなんてあり得ない

318 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 22:06:56.21 ID:M9Om3st+.net
生まれ変わりはあるだろう。ただリセットだから意味ないだけで。
死なないでリセットされるのと何も変わらない。

319 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 22:31:36.22 ID:Gt9lc4HW.net
遺伝子リレーでつないでると思えば自分の子を作り孫を守れば人生目的完了じゃないの?

320 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 22:37:45.56 ID:nnB2GQqu.net
子どもに死なんて恐ろしいものを体験させるわけにはいかん!

321 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 22:38:29.02 ID:tZU0goFJ.net
目的完了できる気がしないな。

322 :優しい名無しさん:2022/07/01(金) 22:43:22.41 ID:tZU0goFJ.net
恐ろしい死の連鎖が私の代で終わるのは悔しい。
両親が自分の都合でどうせ死ぬ私を生んだように、我が子や孫にも死の恐怖を味わわせてやりたい。
こんな私に結婚なんて無理だけど。

323 :優しい名無しさん:2022/07/02(土) 02:47:44.35 ID:fhQou/A9.net
【最期人が亡くなる前の7兆候を2000人の死を看取った医師がお伝えします】
https://youtu.be/lnKiQ3xGICM

324 :優しい名無しさん:2022/07/02(土) 10:57:16.54 ID:38OmR7Z/.net
生命体の目的が遺伝子を残し繋いでいくだけなら、知恵も知識も知能もいらなかった。
この世の事など何も知らず理解できない無知蒙昧で低脳な動物で良かったのだ。

少なくとも私は死が無だと知りたくなかったし、
神も霊も天国地獄も架空の存在だと理解したくはなかったし、
地球が広大な宇宙に浮かぶちっぽけな星だと解りたくなかったし、
宇宙が無限に広がる暗黒の世界でどこにも神はいないと認めたくなかったし
何十億何兆年後のいつかは地球も宇宙も滅ぶ事を想像したくもなかったし
地球が爆発して生命体が滅んだら遺伝子を残す意味などないのでは?と
先の先の先の事まで予想したくもなければ、生命体が滅び観測者がいなくなった後も
誰にも見られず解らずに宇宙は続いていく虚しさを考えたくもなかった…。

創世記でアダムとイブの話を思い付き書き記したモーセは
本当に先見の目があった偉人だと思う。
人間は知恵があるからこそもがき苦しむであろう事を遥か昔に指摘していたのだから。
死が無であり絶望である事を医学的にも科学的にも立証してしまい
そのせいで恐怖に陥る事なんて、まさに知識と知恵が生んだ悲劇ではないか!
何もかも人の脳が肥大し知能が高くなったが故の弊害だ。
人類は、頭が良くなりすぎた。

325 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 06:30:41.38 ID:/mQRzQsR.net
アダムとイブの話はだいぶ前に俺がここで書いたな
俺含め、過剰な知恵は生きるうえで障害になるだけ
過ぎたるは猶及ばざるが如し

恐怖の知恵をさらに知恵で乗り切ろうと思ってのがいるけど、底なし沼に溺れるだけ
止めとけ

326 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 11:18:17.36 ID:eWp6xtkq.net
動物みたいに何も考えず今日のご飯のことだけ考えいつ死ぬかなんて1ミリも考えない生き方が幸せなんだろうな
でもそれを自分の意思で選択する勇気はない
人生は一回きり

327 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 11:19:20.40 ID:ANneKISA.net
思考停止と逃避だけが対処法だからね…

328 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 16:05:27.02 ID:ctDW7A8s.net
日本人ってそれはそれ、これはこれと頭を切り替えて
割り切って楽しむ事が得意な人種だと海外の人達に評価されている記事を見た事がある
例えば心霊番組を幽霊なんていないと思っているにも関わらず見て怖がる事が出来たり、
神様とか幽霊が出てくる設定の漫画アニメを普通にエンターテイメントとして楽しみ見る事が出来る

自分はそれが出来なくて苦しんでいる
タナトフォビアになってから、死んだら幽霊にもなれずあの世にも行けず
神もいないと確信してからは神や霊が出てくる創作の本や映像作品すら素直に楽しめなくなった
神様も幽霊もあの世もあるフィクションの世界が羨ましすぎて、
逆に物理法則に縛られて奇抜な事が何もできず、
夢も希望も何もない現実世界が辛すぎて…

現実とフィクションをごっちゃにしてはいけないって突っ込みがあるだろう?
創作とリアルの区別が付かない奴が犯罪を起こすみたいな突っ込みもさ
でも自分の場合は現実と妄想の違いが分かっているからこそ、
リアルとフィクションの違いを理解して明確に区別しているからこそ、こうなった
幽霊が出てくる作品を見る度に羨ましさ、悔しさ、嫉妬、腹立たしさ、
自分はそうはなれないという絶望等の負の感情がない交ぜになって発作を起こす
変な奴だって自覚は勿論しているよ、
ただの漫画やドラマをこんな理由で楽しめない自分は極小数の異常者だって事も…

329 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 17:42:47.87 ID:PmR4E+6u.net
悲しいけど世間や一般社会の価値観にとっては
我々の方がマイノリティーであり
大多数の人達には奇異に写る変人なのさ。

ただ現実を直視して死ぬという現実や
無になるという事実から逃げず真っ正面から対峙しているだけなのに。
怖い事を怖いと言うだけで、病人扱いされる。

悪貨が良貨を駆逐するって言葉があるが、
自分は自分の事を良貨だと思ってはいないし、
普通の価値観の人々を悪貨だと言うつもりもない。
だが死ぬ直前まで死の事を意識せず、危機感も覚えずに
それを何千何万年も繰り返して来た結果未だ不老不死どころか
寿命を伸ばす決定的な医学すら構築できないまま
今を生きている普通の人々を、良貨と断言できるのか?

330 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 20:06:13.95 ID:SFeLT/+W.net
はじまりがあって終わりがあるのが自然だから良貨だろうね。
永遠不滅の存在になりたいなんて神になりたいって言ってるようなものだよ。
克服しなければならないのは死じゃあなくて恐怖。

331 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 20:42:37 ID:T35lQ2Fq.net
>>328
俺は逆にフィクションだからこそ霊や神がいていいと思ってる
ここ何十年かはフィクションですら死んだら霊も生まれ変わりもないから
それでおしまいなんて事を読者に見せ付ける話が増えてきてる
デスノートのキラが死ぬ話、鬼滅の刃の童麿が宗教に縋る信者を揶揄する話、
オメガトライブの序盤の主人公が覚醒する話でも
主人公の脳内に住む超常的存在が死ねば無だと説教してたな…

フィクションに神や霊やあの世はないなんてそんな嫌な現実いらねーんだよ!
どうして人を楽しませる創作のフィクションで死ねば無なんて
そういう心の底から不快になる嫌な事描くんだよ…
デスノートとか鬼滅とか子供も読んでる少年ジャンプじゃねえか
俺みたいにガキの頃それ読んでタナトになるの増やすつもりかよ?
編集もこれ子供が読んだらヤバいですよって断れよ
エロ描写やグロ描写より何倍も人の精神に影響与える事だぞこれ

死=無を普通に受け入れてて本やテレビ媒体で見かけても
普通にしている若者も怖いし子供ですら死=無を 初めて知っても動揺せずにいられる今の時代が怖いわ
それとも死=無が当たり前で当たり前故に騒ぐほどでもなくて、
騒いでるのは俺みたいなタナトだけだってのかよ?
だったらそれが当たり前になってる社会や世界がイカれてんだ!!

332 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 21:02:22.83 ID:ckQ20Ytv.net
>>329
良貨と断言できる。
「人は死ぬもの」という当たり前のことに恐怖する我々こそが、変人ではなく病人、良貨ではなく悪貨なんだよ。
不幸な狂人と言われても仕方ないよ。
寿命が数十年伸びたところで意味は無い。
根本的な恐怖心を取り除かない限り救われない。
>>330
全く同意する。私は神になりたいとすら考える。
ただの人間として生まれ、人間として死ぬ我々に死恐怖症など頭の病気でしかない。
これさえ克服できるなら他には何もいらない。
貧乏でも幸せに生きて死ぬことができそうだ。

333 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 21:21:56.29 ID:ckQ20Ytv.net
>>331
だよねえ。
創作物の中ですら宗教的信仰を皮肉り嘲る風潮が強くなってる気がする
そりゃ現実的な作風も嫌いではないけどさ。
超常現象や異能力のある世界観なら神やあの世もあって欲しい。
まあ作品の影響がなくても、この科学に支配された社会に生まれ育てば自ずと死後の世界や神の存在が幻想だとわかってしまうけどね。
結局、我々はタナトになる素質があったんだろうね。
多くの人がいずれ来たる死を当たり前と受け入れ、我が身に降りかかる瞬間まで恐怖しないなんて驚愕でしかないよな。
イカれてるのは我々の方なんだろうけどさ。
今の時代が怖いのは確かだね。
平和で先進的な生活ができる現代より、戦争が身近で、人々は貧しく、信仰に縋らなくては生きられない時代に生まれたかったよ。

334 :優しい名無しさん:2022/07/03(日) 23:58:10.02 ID:aa4B+RJr.net
無駄な思考しなきゃいいよ
思考は必要な時だけ使う
ホリエモンもそんなような事言ってた

335 :優しい名無しさん:2022/07/08(金) 20:01:42.88 ID:QYhEPSKJ.net
今回の事件安部さんの個体はお亡くなりになったが、
周りからしてみればまだ生きているわけで、
これが二つの死の一つ目の状態なんだろうな
個体は死んでもデータは生きている状態

336 :優しい名無しさん:2022/07/08(金) 22:00:10.96 ID:tyiMtGdb.net
私の命を安倍さんにあげたい。
こんな気持ちになったのは初めてだ。

337 :優しい名無しさん:2022/07/08(金) 22:27:40 ID:4uBoyR7b.net
元首相の超大物政治家が日本国内にも関わらず銃で撃たれて殺されてるのに
そこらへんの人が事故で死んだというニュースを見たときくらいの衝撃しか感じないのは感覚麻痺してるんだろうか
北新地まですぐの場所に住んでて犯人が通った道を普段使ってるのにあの放火事件のときも似たような感じだったし

338 :優しい名無しさん:2022/07/08(金) 23:12:25.99 ID:ZYoQSVhH.net
身内が亡くなったわけでも無いんだしそんなものじゃない?
私は子供の頃から総理大臣だった安倍さんに特別な思い入れがあるので凄く落ち込んでるけども。
身内が亡くなった時と同じくらい悲しい。
どうせいつか死んでしまうなら私が身代わりになりたかった。

339 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 00:22:09.83 ID:hdzqrYy1.net
君らタナトじゃないの?なんで身代わりになって死にたいなんて思考になんの?
俺なんて俺の代わりに全員死んでくれってくらいの気持ちなんだが

340 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 05:41:03 ID:3rpv4Ggl.net
君らというか336と338は私なので。
あなたとは違うタイプなんだな。死が怖いって感情は同じでも思考まで同じとは限らない。
常にいずれ必ず来る死に怯えてる。絶対に不可避なことに恐怖してる。
いつか死ぬくらいなら生まれてこなければ良かったと本気で思う。
どうせ死んでしまうなら何かと引き換えにあっさりと死にたい。
戦争で敵と刺し違えて死にたいと考えてたし、昨日初めて私より生きる価値がある人物の盾になって死にたいと真剣に思った。
生まれてきた価値はなく、自意識だけが無駄に成長してしまった私の死に場所を探している。
死ぬのが怖いので自殺もできず、どうせ終わる人生に努力できなくなった無気力な人間だ。
なにかきっかけさえあれば不毛な恐怖の日々から解放されたい。

341 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 07:49:24.90 ID:QEs/yyps.net
>>339
偽善者なんだろ
多分現実になったらこいつら死ぬ勇気なんてないから

342 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 08:56:45.58 ID:Oh5FA69F.net
あの瞬間に安倍の精神と俺たちの誰かの精神が入れ替わったら
果たして安倍は生きたことになるのだろうか
キャリアや思想の中に安倍がいるわけじゃない
その全てがなくても安倍が安倍であることは残る
政治家安倍の死ではなく、安倍という固有の人間の死
これを見つめることがタナトの課題である

343 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 08:58:14.82 ID:Oh5FA69F.net
なぜ、俺は安倍ではないのか
安倍は俺ではないのか問題

344 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 09:27:36.92 ID:ZSfkWTey.net
俺はお前だしお前は俺だしなんなら生きとし生けるものすべてお前だぞ

345 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 09:35:36.75 ID:jk5W9xYa.net
難しい想定だね。
精神と肉体が揃った状態で初めて生きてると言える。
肉体が違っていて精神だけが安倍だったとしても、それは安倍の記憶を持った別人でしかない。
精神か肉体のどちらか一つでも欠けてしまったら死だと思う。
記憶を持った転生という概念が広く知られているのなら、肉体の差異を超え人格の連続性のみをとって生きてると定義できるかもしれないが。
肉体の死=精神の死という現代の認識では精神の安倍も安倍にはなれない。
安倍は死んでしまった。

346 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 09:42:19.41 ID:jk5W9xYa.net
世界の全ては自身の目を通してでしか観測できないのだから、何もかもが私の認識上の存在でしかないし私の死は世界の終わりに等しい。

347 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 09:54:37.72 ID:jk5W9xYa.net
>>341
他の人はどうかわからないが、少なくとも私には勇気なんてない。
考えるだけで震えるし発狂しそうだ。
きっと惨めに命乞いしてしまう。
死ぬ場所を選ぶこともできず、逃げて逃げてどんなに抗っても最期は虚しく死んでしまう。
ならばせめて自分の意思で、
そんな出来もしない願望を書き込んでるんだ。
私は誰よりも惨めで誰よりも生きる価値がないのに死にたくない。
生まれてこなければよかったのに。

348 :優しい名無しさん:2022/07/09(土) 11:35:20.25 ID:jQDSk6Hz.net
>>346
般若心経理解できてないだろ?

349 :優しい名無しさん:2022/07/10(日) 03:24:49.55 ID:Kit7FjNX.net
別に悲しくないが、どんな人間でも必ず死ぬという事実を再確認させられる。

350 :優しい名無しさん:2022/07/10(日) 15:10:26.97 ID:9kzrXT8+.net
異世界ひろゆき
https://tonarinoyj.jp/episode/3270296674422740684
ひろゆき氏が何故死ぬのが怖くないかが語られてる。

351 :優しい名無しさん:2022/07/10(日) 22:07:23.02 ID:Kit7FjNX.net
口ではなんとでも言える。

352 :優しい名無しさん:2022/07/11(月) 02:12:04 ID:7hPggf4Z.net
>>347

【死後の世界】死期が近づいた人はどのような経過をたどるのか?人間は亡くなったらどうなるのか?どこへ行くのか?絶対に信じた方がいい理由
https://youtu.be/mIGtyYfnmcM

353 :優しい名無しさん:2022/07/11(月) 14:23:13.56 ID:NwlQ9tFS.net
人間なんて口からメシ食ってそれを消化してケツ穴から排出して土に返してたまにチンチンやマンマン弄ることを自然界にやらされてるだけ
それ以外の事はほとんどオマケみたいなもん

354 :優しい名無しさん:2022/07/11(月) 14:49:05.96 ID:ONzrMsYx.net
AVとか絵が手軽かつ充実しすぎて繁殖行為すらうまくいかなくなってきてますねぇ
ユダヤがオナニーを禁止するわけだわ

355 :優しい名無しさん:2022/07/13(水) 17:57:33.02 ID:nDIwlz70.net
タナラーに朗報!
もうじき死後の世界を証明する「日本で一番コワい夜3.5時間SP(テレ東)」7月13日(水)PM6:25 ~始まるで!

【真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜《スペシャル映像》現役看護師長が語る恐怖体験】
https://youtu.be/leENsN9Nsk0

356 :優しい名無しさん:2022/07/14(木) 07:52:18.63 ID:lnVEZkrN.net
三浦瑠璃氏「安倍さんが死に至った原因」質問があった「われわれが死に至る要因はただひとつ、われわれがこの世に生を享けたからだ」 [Anonymous★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1657681642/

357 :優しい名無しさん:2022/07/16(土) 07:54:03.52 ID:uCzsplJO.net
諦めて心を穏やかに保てば、死を受け入れられます。
安倍元総理も意識を失う前に微笑んだそうだから、運命を受け入れて笑顔で逝ってください。

358 :優しい名無しさん:2022/07/17(日) 11:07:11.18 ID:sS3pxGPP.net
>>355
そういったオカルトの類や、その他哲学宗教では俺のタナトは全く緩和されない
今後の立法によって、安楽死やホスピスでの強力なセデーションが可能になるのを期待するのみ
哲学なんて言葉いじりにすぎないし、宗教はハマらない限り効果がないから

359 :優しい名無しさん:2022/07/17(日) 17:21:52.20 ID:zV+BN8sw.net
自分を救えるのは自分だけ。

360 :優しい名無しさん:2022/07/17(日) 18:00:08 ID:PgOUfuBd.net
>>359
方法論kwsk!

361 :優しい名無しさん:2022/07/17(日) 18:09:44.79 ID:50ujci46.net
金がいくらでもあるなら統一教会に毎月献金して救われた気分になってりゃ幸せだろうな
それでも不安なら献金の額増やせば良いし

362 :優しい名無しさん:2022/07/18(月) 06:53:00.44 ID:DxVmcVkO.net
本当に死んでしまうんだと絶望してる

363 :優しい名無しさん:2022/07/18(月) 08:57:11.45 ID:G2Gyq4M1.net
>>360
修業しろ!
マラソンだろうが山登りだろうが滝行だろうが何でもいい。脳を変えられるのは身体だけ。脳は脳では変えられない

364 :優しい名無しさん:2022/07/18(月) 11:57:06.65 ID:DBRLRZfO.net
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ
https://youtu.be/7HdV0ahtryI

365 :優しい名無しさん:2022/07/18(月) 13:32:57.50 ID:5HURS9u4.net
サードインパクト起きてくれ

366 :優しい名無しさん:2022/07/18(月) 20:49:18.74 ID:TPSd4juO.net
>>365
あなたの車がサードに入ったまま動かなくなります

367 :優しい名無しさん:2022/07/19(火) 01:04:08.93 ID:hCtgfR0o.net
えせ宗教は規制すべきという意見を聞いたが


えせでない宗教とはいったい…

368 :優しい名無しさん:2022/07/19(火) 23:28:15.13 ID:IdXMEZwq.net
どんな億万長者でも大統領や王様や皇帝でも
死から逃れられないと思うとやる気が下がる
努力も善行も稼いだ金や徳も全て無駄

若い頃遊ばずに必死に勉強して出世して世に名を残した偉人が
消えたくない無になりたくないと泣き叫びながら死に
学ばずに散々飲んで食って遊んで人殺して死刑になった屑が
楽しい人生だったと笑いながら吊るされる

自分は無宗教の無神論者だが真剣かつ切実に
神や天国や地獄が本当にあってほしかったと
この世の諸行無常を嘆いている…

369 :優しい名無しさん:2022/07/19(火) 23:49:44.20 ID:ygJO0q1k.net
>>368

っ 悪人正機

370 :優しい名無しさん:2022/07/20(水) 06:36:25.81 ID:RvkDr8n7.net
神の存在を願うなら無神論ではないだろう

371 :優しい名無しさん:2022/07/20(水) 21:37:21.86 ID:0W0NSzRx.net
テレビの笑ってコラえてをさっき見てた
80超えの年寄が沢山出て来たけど、みんな笑顔で心身ともに健康そのものって感じだった

現時点で病気を抱えているわけでもなく、高齢でもないのに死に対して怯えてるって異常だよな
精神の病だよ、絶対に
そう思わん?年寄りが平気なのに

372 :優しい名無しさん:2022/07/20(水) 22:15:40.81 ID:p7F2aB8S.net
>>371
「今」に生きている人と「今」を生きてない人との差だよ

373 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 00:03:48 ID:WblwBZRQ.net
どこが異常なん?
死の淵でも健康でも死がいずれ訪れることは変わらんのだから恐れの気持ちも変わらんやろ

374 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 07:27:14.03 ID:n5j3TbSx.net
>>373
死の恐怖とは死からのいわゆる回避行動。
今、死の危機がないのに死の恐怖を感じるのは全く意味のない異常行動

375 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 12:33:27 ID:+9r4vj+U.net
>>374
それは想像力の欠如だな
まあ非タナト全員に言えるが、タナトに比べて想像力が欠けてるから死について考えることができないんだろう
死なんて目の前にあるよ
それが30年後でも50年後でも目の前にあることには変わらん

376 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 13:35:54.85 ID:n5j3TbSx.net
>>375
余計な想像していい事ある?

377 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 13:56:42.02 ID:QOVrp/gg.net
>>375
そういう君も例えば普段道を歩いていたりチャリなんかで走ってる時に常に挙動不審レベルで周りをキョロキョロ注意しながら走ってはいないだろ?
厳密に言ったら今日君が外出した時に居眠り運転のトラックがイヤホンして音楽聴きながら歩いている君の背後から突っ込んできてもおかしくない
でも世の中のほとんどの人は横断歩道以外で特別車に対して注意を払ってるわけじゃない
タナトじゃない普通の人は死についても同じような感覚なんじゃない?

378 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 14:28:54.29 ID:+9r4vj+U.net
>>376
無い
けど仕方ない
想像力豊かゆえ、暇な時間があるとふと死の恐怖を思い出して叫びまくなってしまう

>>377
そりゃ、別にタナトは知的障害じゃないんだから普通の人と比べても感性は僅かな差だよ
暇な時間にふと死について考えてしまうのがタナト

379 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 16:55:13 ID:edoM4ka6.net
年寄りだって死ぬこととか寝たきりや認知症の心配はしてるよ。
普段は他人に真面目に話さないだけで。

380 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 20:50:57.49 ID:n5j3TbSx.net
そりゃ年寄りは死を考え、惚けることも心配するさ。しかしまだそこまでの年齢に達していない人が必要以上に死を恐れるのがおかしいと言っているだけ。
タナトじゃない人だって死ぬ事は知っている。今は恐れていないというだけ。それを想像力の欠如というのもどうかと思うよ

381 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 21:17:16.46 ID:g3qkJJCu.net
>>374
>>377
全く同意

>>375
何か「想像力の欠如」があたかも問題のように言っているように聞こえるけど…
ここに時々出て来るよね、タナトを抱えつつも「想像力が豊か」なことが自慢な人
その想像力が度を超えているからこそタナトで苦しむわけで

躁鬱の躁も、多動性障害の多動も、通常の範囲を超えているから苦しいわけで
「通常」とは何か?は論議しない、面倒くさくなるから

382 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 21:55:23.73 ID:WtKO23ZH.net
そうだな、想像力の欠如は間違ってたわ
タナトが普通で非タナトが「想像力が欠けてる人」という認識は良くないわな

383 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 22:51:49.53 ID:JT4xOd69.net
一般人からしたらタナトは確かに異常に見える
だが、一般人が末期癌になったり強盗に包丁突き付けられたり
死刑囚になって死刑を待つ身になったとしても、
「ああ、あの時のタナトの人はこういう気持ちで毎日を過ごしていたんだな」と
タナトの心情を組んだり同情したりはしてくれないだろうと思う

上手く説明できないがタナトが四六時中意識している死の恐怖と
一般人がいよいよ死ぬ間際に考える死の恐怖は、
同じ死の恐怖でもやはり少し違うのではないかと思うのだ

384 :優しい名無しさん:2022/07/21(木) 23:44:49 ID:Zbw5czsN.net
>>383
頭が聡明だから必ずしもタナトになるわけじゃないからなぁ
もちろん哲学者でもタナトになる人はいると思うけどほとんどの歴史上の哲学者や科学者は真理を追求して死後の「無」について宗教的思想を廃除して考察すると思うけどそれでも発狂したりしないから
頭がいいイコールとか洞察力があるイコールでタナトになるとは限らないてことじゃない?
https://youtu.be/WQfXuqp5I0M

385 :優しい名無しさん:2022/07/22(金) 22:01:47 ID:JmzpuDY/.net
>>383
>同じ死の恐怖でもやはり少し違うのではないかと思うのだ
そりゃ、犬の糞を踏んでしまって(踏む直前も含む)嫌な思いをする人と
まだ踏んでもいないのに、必ずこれから踏むから嫌だっていうのでは
似てるけど違うし

前者は事実で、後者は強迫や予期不安だから
でも後者は100%という言葉を使って、事実と結び付けようとするし
それがタナトから離れられない原因にもなる

386 :優しい名無しさん:2022/07/22(金) 23:28:25.56 ID:vuDYVT84.net
>>385
死から逃れられた人間はいないし100%だろ
結び付けようとしてるのではなく遠いか近いかだけ

387 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 00:49:38.89 ID:rEMkjC1n.net
>>385
その例えは少し違うな
タナトもそうじゃない人も、目の前に犬の糞をまだ踏んでないんだよ
すごく狭い通路に犬の糞が敷き詰められてて、犬の糞を踏む以外に通る術がないの
タナトはうんこがあるのを見つけて、あと数十歩進むと確実に踏んでしまうことに絶望してんの
タナトじゃない人は、うんこの一歩手前まで来てやっと絶望し始めんの

388 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 10:31:29.81 ID:RVT19nQV.net
このスレに似つかわしくない政治の話を敢えてすると、
日本の政治家が俗物ばかりになったのはオカルトが駆逐されたからだ。
神もあの世も幽霊も否定されつつある近代国家だからこそ、
政治家も悪い意味でリアリストばかりになったのだ。
日本が世界第二位の無神論者が多い国なのと
政治家が自分勝手な連中ばかりなのは密接に関係している。

科学力が高い国=国民が霊や神を信じない国=死んだら無だと思っている国
だからこそ、生きている内に好き勝手やる悪人や
死んだ後の事なんて考えない身勝手な者が増えるのは必然で、
己が死んだ後の後世や100年後の国民や国家の安定まで考えて
政治を行う政治家が出てこないのも当然と言える。

皆自分が生きている間の事しか考えない。
生きている間の自分の富と権力と快楽しか望まない。
一般人ならともかく、政治家がこれでは話にならない。
天国や地獄のように死後にも己を評価して
己の徳や功績を自分自身で意識を持ち噛み締められる世界があったのなら、
もっとマシな政治家も出てきただろう。
究極的には、日本の景気が悪いのは政治が悪いのではなく
神やあの世が存在しないからと言えるし
究極の悪はそういう風にこの世の理を作った物理法則だろうな。

389 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 11:27:03.14 ID:8h0eF2Ng.net
都合よく考えすぎじゃね?
仮に邪悪なオカルトが信じられていたらもっととんでもないことになるんだし。

390 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 11:56:42 ID:bi3jqf71.net
大金持ちでも残された妻や夫、息子娘の事考えずに
遺産全部使い切っちゃう奴とかも
>>388の理屈に当て嵌まるな
死んだ後の世界や残された者なんてどうでもいいとほざく
自分本意な奴全員に当て嵌まる
むしろそんな自分勝手なのに神を信じてる方が矛盾してるし

391 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 15:05:54.85 ID:qy/XpwnV.net
>>387
>タナトじゃない人は、うんこの一歩手前まで来てやっと絶望し始めんの

>>371

某宗教と同じレベルだよな
何を言っても「タナト教」から離れられない
人類滅亡の恐怖に捉われ、周りがそれをおかしいと言っても聞く耳持たぬように
人類滅亡が確実に到来することを怯えながら力説するような人

ここ精神、発達、宗教2世とか多そう

392 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 15:09:37 ID:kBgcjn93.net
君は死なないのか?どうやればいいんだ?教えてくれ

393 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 15:48:54.65 ID:rEMkjC1n.net
まあタナトじゃないほうが良いのは間違いないやろ
誰だってそんな悩みたくない
でもその悩みから解放されることはないんや

394 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 16:00:11.43 ID:n/fmFFUs.net
タナトは身勝手な人の病気だから、自業自得だわな
自分の人生が終わるのは絶望するのに、
ベテルギウス爆発で数万年後に地球崩壊して生物全滅は悩まない
地球崩壊したらお前ら生きていけないんだぞ?
なぜそれを悩まないのだ!

395 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 16:56:27.86 ID:8h0eF2Ng.net
>>394
悩んでるというか全てがいつか滅ぶから無駄みたいなのになってるだろ。

396 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 17:00:16.41 ID:58gsU4cx.net
やっぱり全て幻想で、最初から存在しないと思いこむしかないのかな?神を信じられる人間は良いけどさ。結局、意識と記憶だよな。地球が誕生して46憶年とか信じられるか?

397 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 17:42:03.53 ID:qQvaWHWv.net
>>391
>>393
タナトじゃない奴が何でここにいるんだ?
ここ最近こんな感じでタナトを窘めたり
異常だ病気だと馬鹿にしに来る奴が増えたな
自分のやってる事が煽りと思ってない分
以前タナトスレにいたパキシル荒らしよりもタチが悪いよ

398 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 17:59:03.99 ID:YRkiNYHz.net
>391と>394だった
393間違えて申し訳ない

399 :優しい名無しさん:2022/07/23(土) 22:51:29.01 ID:l83xBN/W.net
恐怖で頭がネズミ脳になるから窮地に追い込まれたと錯覚する
袋小路ではあるけれど一生かかっても抜けられないほど広いから
好きなように生きていけばいいと思うけどね
死のハゲタカが来たらさっと身を隠して

400 :優しい名無しさん:2022/07/24(日) 00:13:44.62 ID:1wAZuBSe.net
人の子供とか見てるとこの子もそのうち自分が生まれる前に世界が存在してるのが信じられないと思うんだろうなと思うけど
その子が生まれる前に自分が存在してるのは確かだからそんなこと言われても困るんだけど
自分は自分が生まれる前に世界が存在してるのが信じられないと思ってるから結局どうしたものか

401 :優しい名無しさん:2022/07/24(日) 00:21:01.75 ID:zhpax73b.net
>>397
いや、自分もタナトだよ
大学生の時にある授業の内容で初めて恐怖を覚え
その後、就職して鬱になったら何故かその時から壮絶な恐怖に苛まれた
マジで恐怖で歩けないぐらいで、起きている間ずっと恐怖で頭ぐるぐる
医者に相談したら「(タナトは)治るって」と言われ服薬して症状が落ち着いた
最悪の時期の恐怖を100としたら、現在は5ぐらい

今某宗教の話で、元信者で現在は脱退した人が信者だったころの話をしてるじゃん
自分の言っている内容はそんな感じのこと
信者である時はそれがおかしいと気づかないし、気づけない
脱退すると、あの時はおかしかった、異常だったってわかるじゃん
自分もそうだった

あなたもそういう状況じゃないんですか?って
もちろんタナトの人が全員精神疾患だとは思わないし、中には純粋に人生の悩みの人もいると思うけど
精神疾患も宗教もタナトも、その渦中にあると病気の症状だったり、強い捉われだったりすることに気づかないから
精神疾患やその類と認識して治療やカウンセリングを受ける必要もあるってこと
まあ「タナト信者」の人に言っても耳に入らないかもだけど

402 :優しい名無しさん:2022/07/24(日) 07:10:12.85 ID:NnQ6uH3W.net
死恐怖症だから死のほうを何とかしたいって考えは間違っている。

403 :優しい名無しさん:2022/07/25(月) 12:13:15.57 ID:/sR+jxpA.net
【意識というのは実質性がない、生まれてすぐ墓に行くのがいちばん効率的】
https://youtu.be/t6o226fPc3s

404 :優しい名無しさん:2022/07/26(火) 17:44:27.24 ID:9JLJp8i2.net
タナトフォビアにかかってから自分が人間の屑になっていくのがはっきりと分かる

孫の顔が見たいと言った両親に
どうせ死ぬのに何故生む!?
また無に戻るくらいなら最初から有にならない方がいい!
最初から無のままでいたほうが絶対に幸せだ!!
大体無を誰よりも恐れる自分が生命を作るはずがないだろうが!?
無を怖れる者が他人を無にしたり、いつか無になる誰かを生むのは究極の傲慢だ!!

…という感じの暴言を言いかけては
口に出さずお茶を濁す日々がもう数年続いている
解っている、間違いなくおかしな事を言っているのは自分だし狂っているのも自分の方だ
世間では自分のような理屈を反出生主義というらしい
違うのは、一般人的な反出生主義は子供が不幸になるから産まないほうが良いという主張だが
自分の場合はまた無になるのが可哀想だからという一点に尽きる
もし霊や天国が現実にあったなら自分は反出生主義にならなかっただろう
何もかも死ねば無になってしまうこの世の理が悪い

両親には本当に申し訳ないと思っている…
こんな理由で生涯独身を貫く子供を持った両親の方が、
自分より何倍も不幸なのだろうな…

405 :優しい名無しさん:2022/07/26(火) 18:04:48.64 ID:3/OK3oJ0.net
お前の子供もタナトになるかはわからんやろw

406 :優しい名無しさん:2022/07/26(火) 19:32:30.82 ID:cHI2ZHT8.net
死ぬのが怖いって言うか永遠に無の世界が続くのが怖い

407 :優しい名無しさん:2022/07/26(火) 20:35:32.29 ID:9JLJp8i2.net
>>405
なるかどうかは問題ではない
人が何行も何年も悔いて悩む問題を下らぬ煽りで茶化すな!!

408 :優しい名無しさん:2022/07/26(火) 23:54:15.79 ID:cHI2ZHT8.net
秋葉原通り魔の加藤が死刑執行されたようだ
死刑執行は当日に知らされるらしいけど
そんな突然知らされて心の準備出来るのかな?
かと言って何年も前に執行日知らされるのもそれはそれで嫌だけど

409 :優しい名無しさん:2022/07/27(水) 00:05:20.93 ID:e8NbKMfx.net
自分が量産型人間だったんだと自覚できれば恐怖の種は生まれない 鼻くそ飛ばすぐらいで済む

410 :優しい名無しさん:2022/07/27(水) 06:22:32 ID:/wOhGQ9l.net
親孝行も親不孝も全ていつか無になる。

411 :優しい名無しさん:2022/07/27(水) 08:31:22.95 ID:azNAMy9f.net
ニュースで名前を見かける大企業の社長や会長とか
超有名な芸能人やyoutuberとか
そんなに稼いで目立って世を変えて名を残しても
精々80年かそこらで無になってしまうのに、
どうしてそこまでするんだと思ってしまう。

努力すればするほど、勉強すればするほど、
苦労すればするほど、必死になればなるほど、
そこまでして手に入れた見返りが大きければ大きいほど
有意義な人生を送れれば送れたほどに
無になる時の絶望も大きくなるはずだ。
手に入れた富も力も家族もそして意識も、
全てを失う時に平凡な人生を送った者よりも
遥かに大きい後悔と恐怖と悲しさが襲ってくるはずだ。

解っている。そんな事を考えないし思いもしないからこそ、
彼らは世に名を残す偉人になれているのだと。
今書いたような、こんな事を考えている奴が
社会や世間を賑やかしたり莫大な金を稼げる訳がない。
タナトフォビアにもペシミストにもならないからこそ、
偉人は偉人として名を残せるのだろう。
言い替えるなら、死を恐れるのは、無を怖がるのは凡人なのだ。
そして自分は屁理屈をほざいて他人を腐す凡人でしかない。

412 :優しい名無しさん:2022/07/27(水) 08:38:37.19 ID:D+pk9/NN.net
タナト、虚無主義OK?

413 :優しい名無しさん:2022/07/28(木) 16:05:49 ID:5HNRL8/I.net
タナトと高所恐怖症って関係ある?
俺どっちも持ってるんだけど
非常階段とかでふと地面見下ろすと死が目の前にあることを実感してクラクラするわ

414 :優しい名無しさん:2022/07/28(木) 19:58:16.34 ID:fa/JLWs0.net
タナトの奴は体が不健康なことが結構ある
アスペASD+タナトとかパニック+タナトとか複合的に持ってる場合がある

415 :優しい名無しさん:2022/07/30(土) 23:37:50.54 ID:cZYt7jza.net
>>406
これ

416 :優しい名無しさん:2022/07/31(日) 03:08:17.63 ID:VGoM529l.net
まあ死ぬこと自体は普通に考えて怖くないんだよな
そのあとを想像すると怖いのよくわかるわ

遠い未来だと数億年後には人類なんて跡形もなくなくなってることとか、近い未来だと西暦3000年くらいの世界を知れないという残念さとか
思い出とか全部無かったことになってしまう虚しさ

まあそれを残念とか怖いとか思う自分の存在すらも消えるわけで、錯覚だと思しかねえ

417 :優しい名無しさん:2022/07/31(日) 17:02:36.76 ID:rUGgyVxX.net
なぜか無から意識が生じて、
その意識が勝手に地球だの宇宙だの時間だの現実だの死だの無だのを認識して結局は無に消えていく
全く意味不明な存在だな
最初から存在しなければいいのにな
最初からずっと無でいい
宇宙なんてなくてもよかった

418 :優しい名無しさん:2022/07/31(日) 17:40:19.65 ID:1NTSDpGu.net
>>417
つまり般若心経の言わんとしてることが正解ってことか

419 :優しい名無しさん:2022/08/01(月) 07:20:22.18 ID:csvgdIKg.net
>>417
しかも無駄に知能が高くて想像力や空想力が高すぎるから余計に悲劇が生まれる。
昔の人々が想像した神や幽霊もそうだし、
現在の人々が想像している小説や漫画アニメの類もそうだ。

物理法則の壁でこの世で可能な事の限界は決まっているのに、
人間の想像空想妄想は一切の壁がなく留まる事を知らない。
そのギャップが、悲劇を生み絶望を呼ぶ。

死ねば無になるだけなのに救いを求めるあまり神を作り世界中に広めた。
死ねば消えるだけなのにそれを認めずに幽霊を作った。
今現在でもSF小説や数多の漫画アニメで
タイムスリップだの不老不死だのワープだの超能力だの、
未来永劫出来ない事を出来るように錯覚させて
科学の先に希望があるように見せかけている。

どんなに科学と医学が発達しても不老不死は叶わない。
この世に、夢も希望もないのだ。真の意味で。
今生きている我々だけではない。我々の次の世代も、百年後の世代も、
人類が滅亡する世代も物理法則を飛び越えた恩恵を受ける事は叶わずに
この世が何なのかも解らず、宇宙全体の1%すら知る事なく
訳の解らないまま生まれて無になりたくないと泣き叫びながら訳も分からず無に還るだけ…。

420 :優しい名無しさん:2022/08/01(月) 20:30:46.90 ID:Dk07UKSb.net
>>419
今までで一番よかった。

421 :優しい名無しさん:2022/08/02(火) 03:11:49.71 ID:JGTWuUkG.net
宇宙の事は知らない方が良かっただろうなぁ。
俺この世に神とか天国みたいな異世界ないって確信したの
脳の事調べた時じゃなくて宇宙の事調べた時だもん。
前にタナトとコスモフォビア併発していた人の気持ち分かるわ。
昔の宇宙を天体観測で調べた偉人の中にも、
宇宙に上がって地球が青いと肉眼で見た宇宙飛行士の中にも
そこで神の不在を再認識して絶望した人いるんじゃないかな…。

422 :優しい名無しさん:2022/08/02(火) 07:53:44.37 ID:tlj7npUj.net
科学や医学の発展も想像力も知識も何も関係ないと思うよ。
宇宙や生命が生まれた奇跡的な確率を考えて神を感じるひともいる。
シミュレーション仮説を信じたらとりあえずは先送りになるんだし、不老不死になれても別の苦しみに代わるだけ。
多分今度は死にたいと言い出す。

死は本能的に避けるようになってるから怖いのは仕方ないんだが、基本的にネガティブなんだよ。

423 :優しい名無しさん:2022/08/03(水) 08:35:43.03 ID:Xz0xfJ5v.net
俺は子供の頃から薬が必要なほど重篤なタナトだから
当然神や宗教を信じてないし、オカルトにも懐疑的だが
神仏や宗教を馬鹿にしたり冷笑する奴には虫唾が走る。

矛盾した事を言ってると思うだろう?違うんだよ。
俺は死ねば無になると思っているから、
生まれ変わりや幽霊を信じる事が出来ないからこそ
宗教に縋る人間の気持ちが分かるし、神仏に泣きつく人の必死さも恐怖も解るんだ。
宗教やオカルトを嘲り笑うって事は、突き詰めれば
死にたくない無になりたくないという人間なら当然誰でも持っている
根源的な恐怖を嘲笑する事になるんだ。

自分が信じない事と自分が信じない概念を信じる者を否定しない事は矛盾しない。
俺は信じないからこそ、信じる者に優しくありたい。
勿論宗教ビジネスや詐欺とかで宗教を犯罪に使う連中は別だ。それは断固否定し唾棄する。
普通の坊さんや神父とか、神社仏像まで馬鹿にするような奴とは友達になりたくないってだけだ。

424 :優しい名無しさん:2022/08/03(水) 09:32:02.41 ID:jjoxppfn.net
>>423
めちゃくちゃ同感したよ。
今も死について考えてさめざめ涙してたから。
いっそ宗教で痛みがなくなればいいと思うけど。一方で、養分になるのが腹立つところが大きいし、宗教は、宗教ありきの薄い繋がりだと思うとバカバカしいと思う。結局教祖が居なかったら成り立たない薄っぺらい繋がりだと思う。

425 :優しい名無しさん:2022/08/04(木) 11:35:57.77 ID:JqGLtAsq.net
自分もそうです
子供の頃は平気で楽しみながら虫を殺せるような子供だったのが
タナトフォビアになってから虫一匹殺せない性格になりました
皮肉な事に死を恐れるようになってから命の大切さを知ったのです
他人事だった死…実際に他人の死でも自分の事のように怖れ、悲しみ、同情できるようになった
それだけはタナトという病に感謝しています

426 :優しい名無しさん:2022/08/05(金) 19:39:27.15 ID:IaM8b5VW.net
常に自分は死に続けてて今の自分しかなく、今の自分は記憶を引き継いでるだけの他人にすぎないと考えると楽だぞ

常にだと分かりにくいから寝るたびに死んで他人になってると考えるとイメージしやすいかも
考え方としては世界5分前仮説とかに似てるな

実際に身体が死んだ場合は記憶引き継ぐ次の自分がいないだけ

427 :優しい名無しさん:2022/08/05(金) 19:43:00.19 ID:IaM8b5VW.net
あり得ない話を仮に出すのもあれだが、タイムマシンが存在したとして5分後の未来に行った時に、5分後の自分は自分から見たら他人としか感じないでしょ
そんな感じ

428 :優しい名無しさん:2022/08/06(土) 00:37:25.29 ID:gG8FOLMX.net
>>421
自分もコスモフォビアだわ
子供の頃に望遠鏡を買い、相対性理論を知って感動し、宇宙の広さに心が癒されたけど
タナトになって無限恐怖に陥ってから、宇宙の広さと時間軸に考えを巡らせると
余りに恐ろしくて震えてくる

永遠に死に続けるってどういうこと?
輪廻転生があったとしても無限回それを繰り返すわけ?
怖すぎる

429 :優しい名無しさん:2022/08/06(土) 00:42:59.36 ID:S+zeO/iv.net
>>428
大丈夫、宇宙なんてないよ、全ては君の中だけにある世界なんだわ
君の消滅と共に全てが消えるんだよ

430 :優しい名無しさん:2022/08/06(土) 21:37:36.11 ID:3C7I3xxD.net
タナトが書いた本が読んだけど、やっぱり思考がヤバい。自殺と紙一重だね。頭が良いと余計なことを考えてしまうのかも。存在消滅 死の恐怖をめぐる哲学エッセイ 高村友也著 青土社

431 :優しい名無しさん:2022/08/07(日) 08:50:21.05 ID:1PnRm4Ve.net
怖くないときも、時間を無駄にしないように頑張るのと突然何もかも無駄な気がして落ち込むの繰り返しで疲れる。

432 :優しい名無しさん:2022/08/07(日) 08:52:40.55 ID:uPvA+aIw.net
>>429
タナトを全く持ってない人で、多少論理的な思考が好きな人が言う説明だね

>>430
恐怖を理論(哲学とか)でねじ伏せようとするから余計にドツボにハマるんだよ
考えすぎはマジでよくない
タナトは自殺と紙一重というか、精神病と紙一重だと思ってる

433 :優しい名無しさん:2022/08/07(日) 20:36:43.68 ID:BeAnXp5z.net
個人の意識とすれば自分のスイッチが切れた時点で終わり
つないだものがあるならば自分のパーツをつなぐものがあれば生存というかそこに在る
データが残れば後は発狂芸を披露してその個体は終わってもデータは残る

434 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 11:38:15.08 ID:iUwfBKgk.net
>>431
まさにこれ
発作が起きてる時は死が怖い無が怖い幽霊や生まれ変わりがないのやだ
消えたくない死にたくないあああああああああああって感じで

発作が起きていない平常時は頑張っても無駄努力しても無駄どうせ無になる
地球も滅びるし宇宙が滅びたら何もかも無になるからこの世の全てが無意味
神もいなけりゃ奇跡もなくてこの世は全て偶然そうなっただけで
この世の全てが意味なく出来て意味なく無に還るだけで
我々人類が滅びて観測者がいなくなった後も意味なんてないのに宇宙は存在し続けて
なんで意味もないのにこの世は出来たんだとか悩む事自体が無意味で
どうして神がこの世にいないんだ神がいればタナトになる事もなかったのにちくしょう
こんな風に悩んで怯えて悔しがる感情も脳内の電流の変化にしか過ぎなくて
我々人類の魂の正体は脳内の微弱な電流に過ぎなくて
突き詰めればロボットと生命体の違いは構成物質が無機物か有機物か程度の違いでしかなくて
つまり我々も血と内臓が詰まっているだけの機械じゃないか!!

…みたいな厭世観で頭に霞がかった状態で生きている
発作を起こして恐怖と発狂に包まれながら生きるか
虚しさと遣る瀬無さとどうしようもなさを愚痴りながら生きるかの二択
誰も読まないだろうけど、こういう長文を吐き出していると少しは気が安らぐ

435 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 13:31:50.45 ID:cwphqyMw.net
人生も宇宙同様に意味がないってことか…
コロナにかかって喉が痛むけど自然と怖さはないな
どんなに健康に気遣おうとどの道死ぬし、もう仕方ないとしか

436 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 13:37:56.38 ID:cwphqyMw.net
ラオウではないが、ふと高熱の頭に浮かんだので締めくくらせてください

我が生涯に一片の意味なし!!

437 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 14:11:00.56 ID:eLrwNx7S.net
死んだら永遠に無とはいえ、途方もなく無が続くのであれば、何かの間違いで今の自分の同じ意識を持った何かが生まれても不思議ではないよな

438 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 14:33:43.44 ID:9IEr+05V.net
そもそも非存在が存在しないから死ぬことはないです
死が存在するのは第三者の視点だけ 

439 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 14:41:54.53 ID:9IEr+05V.net
意識が存在している宇宙でのみ宇宙は存在する 
故に主観視点で意識経験が永遠に終わることはあり得ない 
永劫回帰だろうが多世界だろうがとにかく意識経験は論理的に考えて終わることはない 意識経験が終わって無だとしても文字通りそれは存在しないのだから経験ができない 


ここから無の不可能性が分かる 死後が無なんてよく考えれば死後の生や輪廻転生よりもありえない話

440 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 15:22:08.53 ID:RlJdfK0p.net
>>439
意識(仏教のブラフマン的な)は永遠かもしれんがこのエゴ的な自分だと思ってる思考は今人生1回限りだよね?

441 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 15:34:03.89 ID:eLrwNx7S.net
死んだあと上位存在になると考えれば今の意識で生にこだわってるのがバカバカしくなる可能性もあるかもな

442 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 19:18:30 ID:27JXRLgC.net
>>441
奇跡の脳の作者の脳科学者は自他を区別する部分に出血してまさに生きてそのように感じたらしい。いわゆる偉大な宗教家はそのような感覚があったかも知れない

443 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 19:22:09 ID:27JXRLgC.net
>>440
俺もそうだが、エゴで自意識過剰な奴ほどタナトになっているような気がする。自分が失うのが怖くて仕方がないのだ。利他的に生きている人はあまり死を恐れていない。

444 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 19:49:01 ID:X1cZjyNU.net
それは正しいかもしれないが人間の本性は土壇場にならないとわからない面もあるからな。

445 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 20:42:32.90 ID:27JXRLgC.net
>>444
土壇場で死を恐れたって別にいいじゃないの。それまでの長い人生をビクビクしながら生きるよりずっとマシだよ

446 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 21:06:44.21 ID:swBUjhbp.net
タナト同志メンに聞きたい。
死ぬことも怖いけど、死体になるとか死体を見るのが死ぬほど怖い。
震災の方々を想うと本当にそれだけでトラウマ補償を差し上げたいくらい。
スレを見るとあんまり書いてないけど、どうなの?

447 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 21:22:43 ID:gpB6o6sd.net
>>446
自分は普通の人レベル?で死体への恐怖はあるけど、それ以上はないな
それと自分の肉体を失うこととかそれも別に恐れてない
主な恐怖対象は時間に対する恐怖、無限の

なぜか時をかける少女とかバックトゥザフューチャーとかタイムスリップの話が好き
「アキレスと亀」とか円周率とか無限に関する物にも興味がある

そういや死体には過度の恐れはないけど、日航ジャンボ機墜落事件の
ボイスレコーダーを夜中に一人で聞くとか絶対できない

448 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 21:39:34 ID:tE7jqV5I.net
現実と解離して、今生きてる世界は仮想現実で、ホントの現実世界が別にあるんじゃないかと考えると、めっちゃ怖い。

449 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 21:52:05.49 ID:swBUjhbp.net
>>447

> それと自分の肉体を失うこととかそれも別に恐れてない

恐怖ポイントは本当に人それぞれだなー。
宇宙も時間も怖いけど、死体は触れるというか、具体物すぎて逃げられない。
例えばさっきまで話してた人が川に流されて目の前で目を開いたままの土左衛門になり、永遠に対話できなくなって速やかに腐敗して行くなんて想像しただけでァァァァァァってなる。

450 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 22:09:54.98 ID:X1cZjyNU.net
>>445
そうじゃなくて、死恐怖症のひとは普通より先に本性が出てるだけなのかもしれないということだよ。

451 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 22:45:04.12 ID:48MgCpAo.net
>>448
そっちのほうがよくね?
この世界みたいな仮想現実作れる技術ある世界なら不老不死も実現してるだろうし

452 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 23:23:25 ID:aCCvSiuO.net
>>446
まだ親族が亡くなったことないの?
うちは昨年母親が亡くなったんたけど棺に入れる前に家族が最後の洗体(シャンプーとかも)するよ
化粧とかは葬儀社のプロの人がやってくれるけどね

453 :優しい名無しさん:2022/08/08(月) 23:24:15 ID:Jd3oJTUo.net
>>446
死体の写真見ると怖いというより寒気がする。
もうこれは人間でも生物でもない、ただの物なのだなって。
もはや中にカルシウムが大量に入っている巨大なタンパク質の塊でしかないと。
それは葬式で知人や親戚の死体を実際に見て確信に変わった。

バラバラ死体とか溶けて腐敗した死体とかの
グロ画像を見てもそこまでダメージは受けない。
もうこれは物なのだと頭の中で認識しているから。

それよりも感電や頭を打って即死する
地味な事故動画の方が何倍も怖いし恐ろしい。
そこには間違いなく意識を失って死ぬ瞬間が、
一秒前まで生きていた人間が無になった瞬間が記録されているから。
生が死に、有が無に、人が物に変わる刹那が最も怖く、悲しい。

454 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 00:45:19.48 ID:gcCQgnWd.net
俺も戦争系の映像は無理だわ
映画とか作り物とわかっててもさっきまで意識あって動いてた人間が何百人も一瞬でパタパタ倒れていくのが気持ち悪すぎる

455 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 01:59:48 ID:ikQcd17q.net
祖父が亡くなった時に葬式で触った亡骸の冷たさは今でも覚えている
同時に見慣れた顔なのにまるで別の存在のような、
凄く嫌な違和感も覚えている
魂を失った人間の身体はこんなにも薄気味が悪いのか…と
あの違和感を父、母が亡くなった時にも味わう羽目になる
見慣れた顔が見慣れない顔になり、バラバラの骨になるのを嫌でも体験しなければならない

456 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 05:34:45.64 ID:p9ihbj4E.net
>>450
死を目の前にして死を恐れるのは当たり前。それを本性って? タナトって本性なのか

457 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 06:55:16.93 ID:11miUOsF.net
>>456
多分ね。
ただ死について考えないということが出来なくなっている。

458 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:14:36.84 ID:8x7WS4lW.net
>>457
健康な人間が死を考え過ぎるのは本性でも何でもない。病気だよ

459 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:29:57.74 ID:11miUOsF.net
>>458
だから利他的だから死を怖れないとかではないんじゃない?ということ。
全くないとは言わないが。

460 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:39:58.94 ID:p9ihbj4E.net
>>459
そういう傾向があることは確かだろ。逆は無い

461 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:42:40.80 ID:11miUOsF.net
>>460
だから先にそれは正しいかもしれないと言ったんだが。
討論してるわけじゃないし。

462 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:49:56.83 ID:p9ihbj4E.net
>>461
だから俺も言ってるだろ。利他的に生きていても死を目の前にすれば恐れることもあるって。問題は今現在の行き方。本性とか言うから訳がわからなくなる

463 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 07:55:14.82 ID:11miUOsF.net
>>462
噛み合ってあっていないな。

俺は考えすぎる考え続ける部分が病的で性格性質は普通と大差ないと思っている。
全くないとは言わない。

464 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 10:08:13.71 ID:QBLfxUsk.net
>>452
446だけど、逆に、身内を送る事が増えてだんだんと耐えられなくなってきた。
冷凍庫から出てくる姿、目を開いたりしててもう何とも言いにくい。
生きている時の人が見せない姿(当たり前だけど)を見ると無力感と疎外感に打ちのめされる。
遺体に意味付けしてくれる葬式のサービスは有難いと思う。自分には絶対できないけど。

465 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 10:13:06.36 ID:QBLfxUsk.net
>>453
そうなんよ、もう遺体は自分でコントロールできない、腐っていく過程まっしぐらのものになってしまった、と自分も葬式で確信に変わった。
でも、他人の死体はそうだけど、やっぱり知ってる人のだと辛いし自分はもう何も出来ないし、故人も何もできない。
このコミュニケーションの一方通行が悲しすぎる。
それでも神仏の教えに一時的にでもすがって故人とまだコミュニケーションができると思い込みたい。

466 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 10:16:49.83 ID:QBLfxUsk.net
>>455
言いたいことを言語化してくれたありがとう。
他にこういう人がいると知って嬉しい。
いくら故人を好きであっても、
こういう状態になってしまうことに対して嫌悪感がある。

467 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 22:54:14.59 ID:ANAH6qA5.net
長生きしたところで死の先送りにしかならない哀しい

468 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 23:29:01.27 ID:C0cOyTrq.net
もうすぐ死ぬのも怖いが何より必ず死ぬのが怖い

469 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 23:38:15.25 ID:a+Bxr9SK.net
それでも誰もが他人の死を認識するのに
誰もが自分の死を語り得ないのは改めて不思議なことだ
死はこの世で最もリアリティがあって
その実最もリアリティがない

470 :優しい名無しさん:2022/08/09(火) 23:49:40.21 ID:VogsMvZd.net
世俗的な宗教とカルト的宗教の違いのように
誰しも感じる死恐怖と精神神経症的死恐怖の二つがあると思ってる

このスレには両方いると思う
後者の精神神経症的死恐怖の人は何を言っても、自分の死恐怖は「正しい」と信じ込んでいる

471 :優しい名無しさん:2022/08/10(水) 00:53:11.41 ID:fuEDDpb/.net
怖くなって突然無性に周りの人達みんなに聞いてみたくならない?あなたはこの件に関して一体どう思っているの?!て必ず死ぬんだよ?怖くないの?なんで冷静でいられるの?どうするの!?て。
頭おかしいと思われるから聞かないけど、
なんかそんな悩み抱えてること自体が恥ずかしいような気がして

472 :優しい名無しさん:2022/08/10(水) 09:03:26.14 ID:oJv7UhUC.net
他のことと同様に「常識」が身に付いているからか、考え方なんて周囲とそんなに変わらないみたいだよ。
自分の過去を振り返ってみても考えが激変したから怖くなったわけじゃない。

473 :優しい名無しさん:2022/08/11(木) 22:25:25.39 ID:4wTqcjYp.net
統計によれば、18歳で死亡する確率って0.0009%なんだってね
しかもその内訳は事故や自さつが大部分
まあ当然年齢が上がれば確率は増えるわけだけど

で、普段、道を歩いていて今日交通事故に遭うかもしれない!
仕事をしていて今日労災で死ぬかもしれない!とは思わないんでしょ?
(高齢者は除く)死亡確率は極めて低く、かつ事故を毎日恐れているわけじゃない
すると現在の想定する死ぬ確率ってほぼ0%なんだけど

この数字は信じずに、将来のことを思い描いて死は100%だから他の恐怖とは違うって
言ってることがおかしいと気づかないか?

474 :優しい名無しさん:2022/08/11(木) 23:11:24.52 ID:AG2QW31L.net
>>473
それはちょっと違うな
例えばアラクノフォビア(クモ恐怖症)の人は金持ちになって蜘蛛がいない都会のタワマンの上層階に住めばその恐怖から逃れられるけど
タナトの場合は今すぐ死に遭遇する確率は低いかもしれんが、いずれ来る死は100パーセント避けられない
その無になる「理不尽さ」が恐怖なんだわ

475 :優しい名無しさん:2022/08/11(木) 23:12:19.60 ID:vKA9ol6v.net
身近なひとが突然死んだりするからね。

476 :優しい名無しさん:2022/08/13(土) 20:05:04.38 ID:gdriNoNm.net
夜になるとタナトがくる本当に厄介だ

477 :優しい名無しさん:2022/08/13(土) 20:22:58.73 ID:k1uvVdje.net
>>476
ヤツは深夜にやってくる

478 :優しい名無しさん:2022/08/14(日) 19:30:39.97 ID:DH4VkV90.net
みんなメンタル強すぎる、死について色々語れるなんて。
そういう話を聞いてるだけでも涙が止まらない。

479 :優しい名無しさん:2022/08/14(日) 21:59:56.65 ID:cgp9Z8yv.net
無意味な人生をひたすら無意味に考え続けて
一欠片でも何か意味のあるものを
見つけ出せたらとおもうんだよ

480 :優しい名無しさん:2022/08/15(月) 09:28:13.64 ID:NBKvYFpD.net
自分は常に今の自分でしかなく、死ぬ時の自分は今の自分ではないのだから、気にする必要はないよ

481 :優しい名無しさん:2022/08/15(月) 13:11:53.81 ID:m2/YuUZH.net
天涯孤独以外なら死は自分のことだけじゃあないからなあ…

482 :優しい名無しさん:2022/08/15(月) 13:34:35.95 ID:/5HLjgYF.net
>>480
https://youtu.be/EQpcfQEofuQ

483 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 10:50:42.70 ID:MiOV+mUZ.net
昔の人間は気づいたら生まれてて、なんか適当に自然を生きてたら知らぬ間に死んでたんだろうが、現代人は人生を濃厚にしすぎだわ
動物なんて短期に世代交代していくもんなのに妙に長生きしてるし、知能発達しすぎだしなんなんだよほんと

484 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 12:17:04.18 ID:NIlHelgq.net
太く短くのほうが正しいとは言えないが自然なんだろうね。
若いときから老後まで考えるのって最近のことだろうし。

485 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 13:07:34.44 ID:wFLJbcZO.net
150憶のコピー君の中のひとつのデータ程度の情報量

486 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 22:20:19.81 ID:AUysJ6If.net
>>478
だからそういうレベルって自分が気づいていないだけで鬱なんだって
俺自身の実体験で知ったんだが、鬱によって引き起こされるタナトは絶対ある
逆に言えば、鬱の治療をしっかりやれば相当軽減される
ゼロになるとは言わない
タナト発症者は気質的にそういうものを持っているから、ゼロは無理だけど

あまりここを読み過ぎて、タナトは人生の悩みの類とか思わない方がいい
どんどん治療から遠ざかって治るものも治らないから

昔、電磁波攻撃から身を守るためって、白装束着て集団活動していた人いたけど、
あの類になっちゃうよ

487 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 22:31:43.50 ID:ZHBISnTV.net
>>486
いい事言う!
鬱を治せばタナト苦が軽減されるという希望が出るわ。
死からは逃げられないというのは真理かもしれないけど、見つめ続けるのはキツいし無駄だと思う。
分かっちゃいるけどやめられねぇってのは、鬱だからか…治らないからあきらめつつある

488 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 22:48:39.87 ID:Sml7PA8s.net
>>486
レクサプロやサインバルタでタナトが治ったって話聞いたことないんだが

489 :優しい名無しさん:2022/08/16(火) 23:01:14.13 ID:N44CrjHW.net
普段は特に気にならないのに
たまに夜に発作的に世界の底が抜けたみたいな
全てが無に還るような謎の絶望感に襲われることがある
まさに昨日の夜がそうだった

490 :優しい名無しさん:2022/08/17(水) 08:42:32.50 ID:fSQC2ucW.net
存在消滅、死の恐怖をめぐる哲学エッセイ面白いから読んでみ。著者はデパス飲んでるらしい。パニック障害は治ったみたい。高村友也 青土社

491 :優しい名無しさん:2022/08/17(水) 10:45:51.78 ID:7JH5o1XN.net
>>488
当たり前の話だが抗うつ剤飲んだとしても、死から逃れられない。ただいわゆる普通の生活になれる可能性がある

183 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★