2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【映画】発達障害が登場する作品【ドラマ】2作品目

53 :優しい名無しさん:2019/02/10(日) 12:51:02.81 ID:UoYAIJkr.net
>>21 に羅列してるようなもの

>昼の屋外だと眩しがる
>騒音があると会話を聴き取れない
>同年代の子供と遊ばず、難しい書籍を読み耽る
>やけに記憶力が良い
>何かと法則性をもって並べたがる
>球技やダンスが壊滅的に下手

このようなものは「障害特異度が低い」
病名確定は「障害特異度が高い」エピソードに依らなくてはならず、「障害特異度が低い」ものを大量に羅列したところで全く意味がない

当事者がよく勘違いするのが「障害感度」
「障害特異度」と「障害感度」の関係は
「感度:当該障害者なら誰でも持ってる症状」
「特異度:当該障害者だけが持ってて、当該障害者以外は持ってない症状」

>>50の理論も、障害感度は高いが、肝心の障害特異度が低い
ASDでなくとも些細な迷惑行為が積み重なって巨大化しお互いにどうしようもなくなることはよくある

ドラマでひとつ例を挙げるなら>>3のピュア
和久井映見は知的障害者でサヴァン症候群だが、ASDではない
知的障害もサヴァン症候群も、ASDとの障害感度は高いが、 ASDとの障害特異度は低い(知的障害でなくともASDだし、サヴァンでなくともASD)
和久井映見がASDとの障害特異度が高い演技をしてるか?そのようなシーンがあるか?

350 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★