2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

くだすれFORTRAN(超初心者用)その6

1 :デフォルトの名無しさん:2012/08/16(木) 20:58:00.31 .net
このスレッドは、他のスレッドでは書き込めない超低レベル、
もしくは質問者自身何が何だか分からない質問を勇気を持って書き込むスレッドです。
FORTRAN使いが優しくコメントを返しますが、
お礼はFORTRANの布教と初心者の救済と次期Fortran2008規格でのCOMEFROM文採用をお願いします。

●注意事項
・質問する前にGoogle等の検索サイトで検索しましょう。
・回答者にわかりやすい様に、質問内容はできる限り詳しく書きましょう。
・エラーの場合は起きた状況、環境(OS・コンパイラ・バージョン)、エラーメッセージも詳しく書きましょう。

●前スレ
くだすれFORTRAN(超初心者用)その5
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/tech/1269704830/

●過去スレ
くだすれFORTRAN(超初心者用)その4
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1232789521/
くだすれFORTRAN(超初心者用)その3
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1196384126/
くだすれFORTRAN(超初心者用)その2
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1164121236/
くだすれFORTRAN(超初心者用)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1138063703/

939 :デフォルトの名無しさん:2016/08/02(火) 16:12:24.48 ID:+RnVB/b2.net
どなたか「=>」の意味を教えてください
大なりイコールのような条件式ではなく、記号が逆になっている方です。
具体的には、
DO I =1,NCNEST_NUM
D=>NCNEST_DATA(I)
G=>NCNEST_GRIDS(I)
CALL ASSIGN2BLOCK(D,G)
END DO
のようになっています。データの書き込み系だと睨んでいます。
よろしくお願いします。

940 :デフォルトの名無しさん:2016/08/02(火) 16:20:52.36 ID:e4r/z1Wx.net
>>939
ポインタの指示先を指定している
http://www.nag-j.co.jp/fortran/FI_Pointer.html

941 :デフォルトの名無しさん:2016/08/02(火) 16:23:27.42 ID:W78wvcm1.net


942 :デフォルトの名無しさん:2016/08/02(火) 16:50:17.87 ID:+RnVB/b2.net
>940
すばやい反応ありがとうございます。
「FORTRAN =>」で検索しても出てこなかったので、非常にありがたいです。

943 :デフォルトの名無しさん:2016/08/05(金) 23:42:07.06 ID:y4inqjRe.net
coarrayをwindows7,gfortranで
gfortran coarray.f90 -fcoarray=lib -lcaf_mpi
と打つと、
cannot find -lcaf-mpi
とでてコンパイルできん

https://gcc.gnu.org/wiki/CoarrayLib
を参考にMPICH2の拡張子msiのやつ(ちょいバージョン古い)を管理者権限でインストールしてPATHも通している
mpiexecも出来てるから、インストールに失敗してはいない
助けてくださいお願いします

944 :デフォルトの名無しさん:2016/08/07(日) 15:55:29.04 ID:2PwL22wv.net
caf-mpi.a もしくは caf-mpi.so はたしかにあるの?
バージョン番号付いたやつにリンクしてる?
ってWindowsか、、、Windowsの場合 .lib だったりするのかな

945 :921:2016/08/07(日) 19:58:54.32 ID:6Zl4UqYG.net
今のところwindowsだと無理っぽいね
mpif90がないからlcaf_mpi.aも取れない
おとなしく仮想化使います

946 :デフォルトの名無しさん:2016/09/06(火) 22:18:19.77 ID:VT4c30Iu.net
大気の温度構造を求めるために、4次のrunnge-kutta 法で数値計算しているんですが、ある値に収束するまで繰り返し計算させているせいか精度がどうしても出ません。
動かす範囲が大きいため、刻み幅のとり方が非常に難しく難儀してます。

例えば、積分範囲が 3.0d9 から3.0d6 まで計算しなきゃいけないのですが、ところどころに物理状態が変わるいわゆる境界があるので一律に刻み幅を設定するわけにもいきません。

色々書籍見てみたんですけど、刻み幅のとり方って
h = -1とか撮ってみても恐ろしく時間がかかるため現実的じゃありません。

なにか妙案はないでしょうか?
もしくは推薦図書あれば嬉しいです。
ちなみに今あるのは「数値計算術 」森口繁一 です。

947 :デフォルトの名無しさん:2016/09/07(水) 10:09:47.11 ID:ihxbaE2x.net
>>946
藪下信『計算物理(I)』(地人書館、1982)には、
「ルンゲ・クッタ法は弱不安定であることが知られている。ずなわち、ステップ幅hをあまり大きくとり過ぎると
、微分方程式の解と、それに対応する数値解とが、定性的に異なった振舞いをする。ただそれは
弱不安定性なので、hを小さくとることによって、安定にすることができる。理論的に詳しいことは、
ここでは説明しないが、結果だけをまとめて書いておこう。
(1) 一般の従属変数yに対する式
dy.dx=ay+b, (a<0)
に於て、ルンゲ・クッタ法が安定であるための条件は
|ha|<2.7
となることである。
(2) n個の従属変数(y1, y2, ,,,,,,,yn)に対する微分方程式
dy・cx=A;y+b
を考える。ただし、Aはn×nの行列である。Aの固有値の中の負のものがあるとき、
Aの固有値のうち絶対値が最大ものをλとする。
安定性の条件は、
|hλ|<2.7
となることである。」
とあります。参考になるでしょうか。
森口繁一先生の本で、「刻み幅」を自動的に変更するという手法について書かれた本が
あったと思います。『計算数学夜話(?)』とかいう本かもしれません。

948 :デフォルトの名無しさん:2016/12/03(土) 20:32:29.57 ID:HN6NcG00.net
>>946
最適解を求める方法は、刻み値の変更方法を含めて
UP応用数学選書7 最小二乗法による実験データ解析 プログラムSALS
https://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-064067-1.html
にくわしい。大学系の図書館ならおいてあるはず。

境界値があって、連続計算できない場合に
最小二乗法だと、不安定になりやすいので、収束が悪いけど、絶対値法
残差二乗和の極小値ではなく、残差絶対値和の極小値を求めると、収束まで2-3倍の回数を計算しなければならないけど、安定しやすい。
残差が増加したときに、一旦計算を打ち切って、解を出力する。
出力した解を初期値として、刻み幅を1/10位(2進数の関係で1/8か1/16)に減らして、再度計算する。

収束で、計算機Eの1024倍ぐらいまでが積分を求めた時の1桁の精度になる(こっちの経験値、問題と演算系によっては大幅に変わる)ので
Y=F(X)の、Xを少しずらした時の値を計算して、このくらいずれる値を見つけておいてくれ。
左(0)から近づけた場合と右(∞)から近づけた場合に、不連続点の付近で、制度が大きく変わる。
こっちが取り扱った問題では、右からは1程度、左からは1E-12程度、計算機Eの影響を受ける。
こんな場合には、最小二乗法・絶対値法ともに使えない。OR https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81 を使う。
一次方程式の場合には、計算方法が規定されているが、
他の場合には、
適当な初期値を使って計算して、少しずらした値を計算して、極小値を初期値にして再度計算、
の繰り返しになる。不連続点は計算しない。
「少しずらした値」は1/1024を使って、その後1/2づつ減らした。
収束はかなり悪い。3000-5000回の繰り返し演算が必要だった。
計算機Eによる影響は、この方法で求めた。

なお、温度の変化を追いかける計算ではないので、参考にならないかもしれない。

949 :デフォルトの名無しさん:2017/03/24(金) 22:05:30.22 ID:rSyKPFXl.net
どなたかご存知の方いらっしゃいますでしょうか?
コンパイラのバグではなく何らかの仕様なのかと思うのですが分かりませんでした。
●質問
実数型の変数をwrite文で桁数を指定して出力させる時、
桁数以下の値は四捨五入されて出力すると思うのですが、
下記プログラム例のように”切り捨て”られる(と思われる)場合があります。
なぜこのような処理がされるかご存じであれば教えて頂きたいです。
●プログラム
PROGRAM TEST
IMPLICIT NONE
REAL*8 VAL1
  VAL1=0.125D0
  WRITE(6,'(D13.2)')VAL1
END PROGRAM
●結果
0.12D+00
●問題点
・0.125の小数点第3位を四捨五入すると0.13となるが結果は0.12となってしまう
●確認したこと
・変数VAL1の桁を増やして確認すると0.12500000000・・・と続く
・0.125は2進数で正確に表す事ができる
・下記のように2進数で正確に表せない数値だと四捨五入が理解できる
 入力値 VAL1=0.555D0
 結果 0.56D0
 結果(桁を増やす)0.555000000000000048849813083507D+00
・2進数で正確に表せる数値でも正しく四捨五入されるものもある
 入力値 VAL1=0.375D0
 結果 0.38D0
 その他 0.0625D0も正しく四捨五入される ⇒ 0.63D-1 と出力される
・Fortranコンパイラは、Compacfortranやredhatのgfortran、IntelFortranを試したがいずれも同じ結果だった
・単純な数値なので32bitや64bit環境の問題では無いと思います
・.f90でのみ試しています

950 :デフォルトの名無しさん:2017/03/24(金) 23:03:11.52 ID:L8cPMEns.net
丸めモードについて読むこと
IEEE754のNEARESTなら正しい動作
http://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/SSGH4D_12.1.0/com.ibm.xlf121.aix.doc/language_ref/write.html

951 :デフォルトの名無しさん:2017/03/25(土) 04:11:14.28 ID:ESyR2hOs.net
どうもありがとうございます。
ROUNDで丸め誤差を色々定義出来るのですね。
来週試してみます。

952 :デフォルトの名無しさん:2017/12/10(日) 04:57:11.71 ID:cAgVc7bQ.net
fortranにはなんで引用仕様宣言なるものがあるんですか?
関数の引数等を関数の定義からコンパイラ勝手に読み取れば良いと思うんですが、moduleでできて手続きだとわざわざ自前で書かなきゃいけない理由って何かあるんですか?

953 :デフォルトの名無しさん:2018/02/26(月) 23:36:28.70 ID:TZ3KPlNh.net
普段形状引き継ぎ配列を使っているのですが、blasやlapackを使ってarray-temporariesをつけてコンパイルすると、コンパイル時にarray-temporariesのワーニングが出ます。
blasでは形状引き継ぎ配列を使っていないしモジュール内にあるわけでもないので当然と言えば当然なのですが、こういう時にどうするのが良いのか分からず困っています。ベストプラクティスのようなものはあるのでしょうか?

954 :デフォルトの名無しさん:2018/04/29(日) 22:24:59.24 ID:tKjITkqe.net
永い時を経て多分自己解決出来ました
Contiguous なんていうオプションがあるのですね

955 :デフォルトの名無しさん:2018/05/12(土) 20:03:53.83 ID:F3K2afGN.net
このスレ人おんの?

956 :デフォルトの名無しさん:2018/05/13(日) 14:08:02.04 ID:44h/7/Ui.net
一応

957 :デフォルトの名無しさん:2018/05/13(日) 14:33:38.53 ID:NXXuYZ+p.net
おおー。人おった!

958 :デフォルトの名無しさん:2018/05/23(水) 19:23:38.59 ID:Au5e7VGg.net
僕の知り合いの知り合いができたパソコン一台でお金持ちになれるやり方
役に立つかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

SAWKX

959 :デフォルトの名無しさん:2018/05/24(木) 10:43:20.36 ID:cPlRxlDn.net
SAWKX

960 :デフォルトの名無しさん:2018/07/04(水) 22:53:55.75 ID:gFgZc5FG.net
DG2

961 :デフォルトの名無しさん:2018/07/06(金) 12:32:29.62 ID:uTPDH9XV.net
DG2

962 :デフォルトの名無しさん:2018/10/01(月) 21:14:37.76 ID:/InadKmT.net
FORTRAN案件が一部に有るな
鉄道ダイヤシステムだが

963 :デフォルトの名無しさん:2018/12/10(月) 01:43:09.35 ID:Y2cLB9FR.net
何故文関数、
f(x) = 1. / x
のような記法が非推奨と言われるのでしょうか?(nag等のサイトより)
他の言語のlambda式などと比べて、Fortranでは非常に簡潔に簡易な関数を定義できるものだなあ、
と感心していたのですが…

964 :デフォルトの名無しさん:2018/12/10(月) 02:41:51.30 ID:O61+1QOk.net
>>963
書き易さより読み易さが優先
気象庁の標準コーディングルールより
文関数
 文関数は引用仕様が暗黙的であり、デバッグがしずらくなる。また、文関数 自体や文関数定義が後続する文関数を引用してはならないなどの制限がある。 内部関数として書いた方がよい。
http://www.mri-jma.go.jp/Project/mrinpd/coderule.html

関数、変数は明示的な宣言をしてから使うのが今風
個人で読み返さないプログラムなら何やっても正常動作すれば良いよ

965 :デフォルトの名無しさん:2018/12/10(月) 13:01:17.07 ID:Y2cLB9FR.net
>>964
ありがとう、正直大きなプログラム書かないので実感が湧かないけど、そういうものか

966 :デフォルトの名無しさん:2019/01/13(日) 22:58:00.85 ID:6mqjNodn.net
中学校の技術の教科書に載ってるってバズってるな

967 :デフォルトの名無しさん:2019/01/16(水) 19:01:22.83 ID:xonbbP95.net
2018も出たことだし若い血も入ってくる
乗ってるな

968 :デフォルトの名無しさん:2019/01/24(木) 20:16:05.77 ID:oJ91kE1a.net
本当に初歩的でかつ自分勝手で申し訳ないのですが、fortran90でn次正方行列の逆行列を求めるプログラムを教えていただけませんか?

969 :デフォルトの名無しさん:2019/01/24(木) 20:26:04.65 ID:/BXejuIU.net
それは数値計算の永遠の課題で万能の処方箋は無い
勉強の為ならWikipediaでも見ながら愚直にガウスの掃き出し法でも実装してみたら

970 :デフォルトの名無しさん:2019/01/24(木) 20:38:47.14 ID:/BXejuIU.net
求めたいだけなら大体の環境でmklが一番いいライブラリ
有名なので比較的読みやすいのはLINPACKだけど77仕様
モダンで簡単な実装ならあちこちのブログに載ってるからググれ

971 :デフォルトの名無しさん:2019/01/24(木) 20:44:04.96 ID:/BXejuIU.net
一応貼っとく
http://www.netlib.org/linpack/
お好みのシチュ用のソースが読める
インデクスと要素毎演算でDOは殆ど排除できるはず

972 :デフォルトの名無しさん:2019/01/25(金) 11:23:51.25 ID:nTExwXep.net
>>968
宿題は宿題スレへ

973 :デフォルトの名無しさん:2019/01/25(金) 11:43:59.45 ID:e9L7JHld.net
スレ索してみたけどFortranスレもしかしてここしか無くね

ぜひLINPACK読んで逆行列の疑問書いてくれ
布教のチャンス

974 :デフォルトの名無しさん:2019/01/25(金) 12:51:00.49 ID:A2tc5P4M.net
Lapackでええやん

975 :デフォルトの名無しさん:2019/01/25(金) 13:01:21.60 ID:e9L7JHld.net
LAPACKは使うけどコードは最適化されてて汚い

976 :デフォルトの名無しさん:2019/01/25(金) 21:25:43.75 ID:5qMgZ1Mp.net
Matrix Computationsに載ってるよ。

977 :デフォルトの名無しさん:2019/01/26(土) 02:23:28.24 ID:Z89DHn3T.net
質問です。
ファイル名 *.f90 とは別に、プログラム名 program * がありますが、この二つが同じ名前だと、何らかの不具合・不便に繋がったりするのでしょうか。
私は、修正前後を比較するためにバージョン違いを作るような場合を除き、基本的に両者を同じ名前にしているのですが……

978 :デフォルトの名無しさん:2019/01/26(土) 11:12:15.29 ID:yVAkGzul.net
むしろ同じにしといた方が無難

979 :デフォルトの名無しさん:2019/01/26(土) 13:43:45.62 ID:Z89DHn3T.net
>>978
安心しました、ありがとうございます。

980 :デフォルトの名無しさん:2019/01/26(土) 13:53:32.02 ID:6SK3WITg.net
ファイルシステムの無い時代、例えばパンチの名残だろうかね

981 :デフォルトの名無しさん:2019/02/08(金) 00:44:25.09 ID:YfKMGwNZ.net
環境はCygwin、f90、gfortranです。
open文のaction指定子に関する質問です。

ミス防止のため、念には念を入れて
「readもwriteもするファイルでも、場面に応じてaction='read'と'write'を切り替える」
と理想的なんじゃないだろうか、とふと思いまして、

open(100,file='foo.dat',status='old',action='read')

open(100,action='write',position='append')

close(100)

という記述を試してみたのですが、実行時にエラーになってしまいました。
(Fortran runtime error: Cannot change ACTION parameter in OPEN statement)
「open文で既に開いているファイルを開き直してもよい」って仕様はこういう用途のためのものではないんですね……

一度closeすれば事は足るのですが、それだと今度は「同じfile名を二回記述しなければならない」という無駄が解消できず……
何か、巧い方法はないのでしょうか。

982 :デフォルトの名無しさん:2019/02/08(金) 01:15:11.98 ID:YfKMGwNZ.net
すみません、一応自己解決しました。
指定子に文字型の変数を与えることができる、ということに先ほど気づきました。
なので「一度closeする」で問題ありませんでした。
name1 = 'foo.dat'としておいて、
open文に file=name1 とでも書けば済む話でした(つまるところ、ファイル名変更時の手間が一番の問題だと考えていたので)。

983 :Linux ペンギン:2019/02/08(金) 23:01:52.12 ID:DyJ7QOpE.net
lapack インスコ方法教えてんか?

984 :デフォルトの名無しさん:2019/02/28(木) 02:25:49.99 ID:43+kEwYn.net
>>983
mklが手軽かつ最速だがクソでか&環境依存
配布も考えるならソースをnetlibでwget -r url
ラッパのLAPACK95もあると便利

985 :デフォルトの名無しさん:2019/02/28(木) 13:08:32.71 ID:43+kEwYn.net
>>978
遅レスだけど、program名って何か意味あるんかね?
program書かないでも動くし(endは必要)、programは他から呼ばれないし

moduleやsubroutineの名前は呼ぶのに大事だけど
ファイル名はinclude "fname"で使うから意味ある

986 :デフォルトの名無しさん:2019/04/05(金) 16:47:28.90 ID:0wY7QsOH4
誰かhankel関数の使い方教えて

987 :デフォルトの名無しさん:2019/05/02(木) 22:03:24.81 ID:bI33l//4.net
他人が作ったコードで、
real*4 宣言を全部real*8に書き換えたら、
計算結果がNaNになっちゃったんだけど、
どんな原因が考えられますか?

988 :デフォルトの名無しさん:2019/05/03(金) 14:28:23.81 ID:3Vz/qKoh.net
色々

教えて欲しかったらソース出せ

355 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★