2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ソウゴ「きっも」

1 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:14:41.64 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

3 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:19:40.49 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「ねぇ、今のなに?」

ウォズ「な、何のことだい?我がン魔王?」

4 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:23:20.40 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「とぼけないでよウォズ。今やってた踊りみたいなの何なの?」

ウォズ「はは、我がン魔王。何を言っているんだい?私はそんなことしていないよ。疲れて幻覚でも見たんじゃないのかい?」

5 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:28:54.93 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「でも、俺ちゃんと見たよ?」

ウォズ「我がン魔王。幻覚を見ている本人は事実と思い込んでしまうものだよ。さぁ、今日は早めに…」

ソウゴ「いやいやそんなはずないし。大体俺、今起きたばっか。」

6 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:33:01.76 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「な、ならば疲れではなく寝ぼけて見えた幻覚だったんだろう。」

ソウゴ「うーん…そうだったのかなぁ?」

ウォズ「あぁ、きっとそうさ。」

ソウゴ「でも、たしかに見たんだよなぁ…」

7 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:33:10.07 ID:MIti2nL40.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

8 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:43:05.65 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「我がン魔王、こちらを。朝食を食べれば頭もスッキリするだろう。」

ソウゴ「んっ、ありがとウォズ。あれっ、なんかいつもと感じが違うような…」

ウォズ「我がン魔王が幻覚を見るほどにお疲れなのだ。とあっては、家臣である私が自ら腕を震わないわけにもいかないだろう?さぁ、召し上がれ。」

9 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:47:56.62 ID:7JaR3MWh0.net
(ふふっ、この料理には記憶改編の効果のある薬を入れておいた…一口食べただけで先程のことは記憶から消えるだろう……)

ウォズ「さぁ、我がン魔王。遠慮せず。ほら。」ズイッ

ソウゴ「わ、わかった!わかったから!そんなに押してこなくたって食べるよ!」

10 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:52:48.36 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「いただきま〜………あっ!何するんだよゲイツ!」

ゲイツ「この料理はムグムグッ…ウォズが作ったものだと言ったなモグモグ…」

ツクヨミ「こらゲイツ!行儀悪いよ!…二重の意味で」

ゲイツ「何が入っているかクチャクチャ…わからんからな…ゴックン俺が毒味をしたまでだ!」

11 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 13:56:18.00 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「私が我がン魔王に毒を盛るだって?そんなことある筈がないだろう?」

ゲイツ「俺が心配しているのはジオウではない!ツクヨ…うっ!ぐぁっ!」

ソウゴ ツクヨミ「「ゲイツ!?」」

12 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:00:58.16 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「ゲイツ!おい!おいってば!」

ツクヨミ「しっかりしてゲイツ!…ゲイツ!ウォズあんた…」

ウォズ「私はおかしなものを混ぜこんだ覚えはないが?そういえば昨日の夕食、ゲイツ君はずいぶんたくさん食べていたね?それが原因で腹痛でも起こしたんじゃないのかい?」

13 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:05:17.28 ID:7JaR3MWh0.net
ゲイツ「がっ…ぁ………」

ソウゴ「きゅ、救急車!ウォズ!はやく!」

ツクヨミ「だめよ、ソウゴ!私ちはこの時代の人間じゃない!医療機関になんて行ったら…」

ソウゴ「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!早く!電話…」

ゲイツ「はあっ…」

ウォズ「おっと、どうやらゲイツ君の腹痛は治まったようだね。」

14 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:08:06.97 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「えっ…?」

ツクヨミ「ゲイツ…?大丈夫……?」

ゲイツ「心配するな、ツクヨミ。俺は大丈夫だ…」

ソウゴ ツクヨミ「「よかった…」」

ウォズ「だから言ったろう?私が、我がン魔王の食事に毒を盛るはずなどないと。」

15 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:20:28.14 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ(今騒ぎの中、料理は薬の入っていないものに入れ換えておいた…おそらく私の行為がバレることはないだろう。)

ソウゴ「うんっ!やっぱたまにはおじさんが作ったやつ以外の食べるのもいいね!ねぇウォズ、さっきは疑ったりしてごめん。一番の家臣を疑うなんて俺、王様失格だ…」

ウォズ「謝ることなんてないさ、我がン魔王。慢心せず、一番近しいもにこそ注意を払う。王としては当然のことだ。」

ゲイツ「お前のようなやつには特にな。」

ツクヨミ「それもそうね。それにしてもウォズ、あんたこんな料理も作れたのね。レジスタンスにいたときはもっと…なんていうか………」

16 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:26:48.27 ID:7JaR3MWh0.net
ゲイツ「味気ないものばかりだったな。」

ソウゴ「うおっ、はっきり言うね。」

ウォズ「あんな状態ではひとかけですら無駄にすることなどできなかった。ならばあのようになるのは当然だろう?」

ゲイツ「たしかにそうだがお前、たまに俺の食事にだけ塩を入れないことがあったな?あれはなんだ?」

ウォズ「気づいてたのかゲイツ君。」

ゲイツ「当たり前だろうが!」

ウォズ「あれは私なりのユーモアだよ。あんな状況でこそ、人の心には余裕が必要だからね。」

17 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:31:25.03 ID:7JaR3MWh0.net
ゲイツ「なっ!?あれがユーモアだと!ふざけるのも大概にしろ!」

ウォズ「そう怒らないでくれたまえよ。あんな緊張状態がずっと続いては体より精神が先に参ってしまうだろう?」

ゲイツ「塩を抜かれては先に体がやられるだろうが!」

ソウゴ「ふたりとも!」

ゲイツか

18 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:36:19.82 ID:7JaR3MWh0.net
ゲイツ「なんだ!ジオウ?!」

ウォズ「なんだい、我がン魔王?」

ソウゴ「食事の時くらい落ち着こうよ。ねえ、ツクヨミ?」

ツクヨミ「んっ?なにか言った」キュポッ

ソウゴ「耳栓…ごめんなんでもないや。」

ツクヨミ「そう?」キュッ

ソウゴ(未来にいたときからこんな感じだったのかな…)

19 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:48:38.16 ID:7JaR3MWh0.net
ツクヨミ「………」モグモグ

ソウゴ「と、とりあえずふたりともおちついて。ほら、テレビでも見てさ。」ピッ

テレビ<サニデイソン!サニデイソン!

ソウゴ「あっ、ウォズ!またループ再生かけっぱなしのまま寝たの!?やめてって言ったよね?」

ウォズ「す、すまない我がン魔王。次からは気を付けよう。」

ソウゴ「怒られんの俺なんだから……ほんと頼むよ…」

20 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:52:57.46 ID:7JaR3MWh0.net
ソウゴ「じゃあ、変えるね?えっと、N◯Kでいいかな…」

ウォズ「待ってくれ、我がン魔王!」

ソウゴ「どうしたの?」

ウォズ「未来から来た私たちがニュースなど見ても仕方ないだろう?」

ソウゴ「でも昨日散々見てたじゃん…」

ゲイツ「ウォズの言うことにも一里あるかもしれん。」

ソウゴ「ちょ、ゲイツまで!?」

21 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 14:57:33.92 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「ははっ、珍しいこともあるもんだね。私とゲイツ君の意見が合うとは。」

ゲイツ「ふん。たまにはそういうこともある…」

ソウゴ「じゃあ、このままで…」

ゲイツ「待て、ジオウ!」

ソウゴ「今度は何さ……」

22 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:01:14.80 ID:7JaR3MWh0.net
ゲイツ「昨日、ウォズは散々これを 見ていた…そう言ったな?」

ソウゴ「そうだけど…?」

ゲイツ「ならば!今日見るものを決める権利は俺にあるはずだ。」

ソウゴ「あー、そうかもね…」

ゲイツ「俺はこいつを見る。いいな?」つヘボット

23 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:06:23.46 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「待て!ゲイツ君!」

ゲイツ「何だ?」

ウォズ「ヘボット…君は知らないのかい?これはあまりの過激さに見る麻薬とまで呼ばれた代物だ!そんなものを食事時に見るなど…どうかしている……」

ゲイツ「そんなこと知ったことか!俺は俺の見たいものを見る。それだけだ!」

24 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:15:46.25 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「待て! 待つんだ!ゲイツ君!」

ツクヨミ「…」ズズッ…プハァ…

ゲイツ「待てん!おおっ!」

チッチッチッ…

ソウゴ「タイムジャッカー!?」

ウール「君たち、ずいぶん下らないことで喧嘩してるね?」

ゲイツ「なんだと…」

ウォズ「下らないとは、ずいぶんな物言をするね」

ウール「だってそうでしょ?くだらないじゃん。番組争いなんてさ。どうせだから僕が決めてあげるよ」つ旧版遊戯王

25 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:20:55.29 ID:7JaR3MWh0.net
ウォズ「やめろ!ウール君!それはヘボットとは違う意味で…」

ゲイツ「俺が見たいのはこいつだ!」

ウール「止めようったってどうせ動けないんだ。僕の好きにさせてもらうよ」

ウォズ「やめるんだ!」

ソウゴ(あれっ…うちってたしか………)

26 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:27:42.80 ID:7JaR3MWh0.net
ウール「なっ!?」

ゲイツ「やつの動きが止まった…?」

ウォズ「なぜ…?まさか、我がン魔王!我々の知らぬうちにハイパームテキウォッチを!?」

ソウゴ「いや、俺ここにいるし………てか、あいつの動き止まったのってさ、もっと単純な理由だと思うよ?」

ゲイツ「なんだと!?」

27 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:36:09.83 ID:7JaR3MWh0.net
ウール「無い!無いっ!なんで?なんでだよ!」

ソウゴ「あはは、やっぱり。」

ウォズ「なにが起きて…そうか!」

ツクヨミ(あーもう…いつまで時間止めてるのよ……ずっと口のなか味噌汁味なんだけど………)

ウール「なんで!?なんでビデオデッキが無いんだよ!」

ソウゴ「だってうちビデオテープ見ないし…」

ウール「でも…こないだ修理してただろ!?」

ソウゴ「直すのと使うのは別でしょ?」

ゲイツ「なるほど。そういうことか。」(ビデオテープって何だ?)

ウール「くそっ!くそ!くそ!くそ!くそっ!いつか…ぜったいここのテレビにこいつを映してやるからな…」スッ…

チッチッチッ…

28 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 15:40:23.89 ID:RK+ZYM7BM.net


29 :名無しより愛をこめて:2019/04/11(木) 19:20:42.02 ID:TvjMIaGj0.net
今は無き「お前が言うな」シリーズかと思って開いたのに

30 :名無しより愛をこめて:2019/04/12(金) 01:09:52.50 ID:YAU8MDnL0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

31 :名無しより愛をこめて:2019/04/13(土) 15:41:16.47 ID:vDFofRDK0.net
>>29
なくなったのかあのスレ…

32 :名無しより愛をこめて:2019/04/13(土) 15:42:49.86 ID:qhreIRzx0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

33 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 12:08:26.14 ID:KYY2veZ80.net
>>29
じゃあやってみようw

>>1
東條悟『王様になりたいとか、軽くサイコパス入ってないか君?』

34 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 12:11:05.13 ID:dA7Q4VIud.net
五代雄介「明日の運動会嫌だし雨降って欲しい」

35 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 12:54:11.46 ID:0KD/Svmhp.net
>>33
檀黎斗「初対面の人に向かっていきなり暴言などキサマは神にでもなったつもりかァ!!ハァーーー!!」

36 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 14:15:06.72 ID:E5xPp7kG0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

37 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 16:58:00.43 ID:3robMnPx0.net
>>35
絋汰「自分で神とか痛いな。」

38 :名無しより愛をこめて:2019/04/19(金) 18:20:51.27 ID:dA7Q4VIud.net
城戸真司「タタカイタクナイデス…」

39 :名無しより愛をこめて:2019/04/20(土) 16:48:03.70 ID:6wPDUrLX0.net
>>38
デストラ・マッジョ「最期の言葉くらい言い切ろうや」

40 :名無しより愛をこめて:2019/04/20(土) 17:15:51.35 ID:RO4dwAwRd.net
宝生永夢「もう1回だけ!もう1回だけお願い!」

41 :名無しより愛をこめて:2019/04/20(土) 21:30:38.39 ID:LHapzmCHr.net
>>37
剣崎一真「え、人間やめちゃったのか?」

42 :名無しより愛をこめて:2019/04/20(土) 23:49:02.33 ID:M9meU60X0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

43 :名無しより愛をこめて:2019/04/25(木) 15:49:05.18 ID:old2hR3e0.net
>>41
伊賀崎天晴「はっきり喋れよ」

44 :名無しより愛をこめて:2019/04/25(木) 15:50:11.80 ID:uTZBQS/m0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

45 :名無しより愛をこめて:2019/04/25(木) 19:51:12.97 ID:vCqd/ijmd.net
>>43
名護啓介「命令口調はやめなさい」

46 :名無しより愛をこめて:2019/04/29(月) 16:52:37.57 ID:IB6/ZEhV0NIKU.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

47 :名無しより愛をこめて:2019/05/09(木) 18:10:16.68 ID:mOhRr/tz0.net
>>45
花家大我「人の物をむしり取るなんていい趣味してるじゃねえか」

48 :名無しより愛をこめて:2019/05/09(木) 18:47:29.08 ID:O96/K6L30.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

49 :名無しより愛をこめて:2019/05/15(水) 21:38:02.89 ID:scFtaMAsr.net
>>47
風間大介『年齢が一回りも違うような少女を連れ回すのは感心しませんねぇ』

50 :名無しより愛をこめて:2019/05/15(水) 21:42:51.44 ID:yuFszoBi0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

51 :名無しより愛をこめて:2019/06/28(金) 21:49:25.72 ID:3uqS3k7kd.net
>>49
浅倉威「ライダーバトル以外で銃で殺られたのか?お前…勿体ないやつだぜ」

52 :名無しより愛をこめて:2019/06/28(金) 22:41:49.61 ID:uiF1EUTL0.net
ウォズ「や、やぁ…我がン魔王………」

14 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★