2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

憲法第二十条と靖国神社(W)

1 :4個目のスレッドの立ち上げ:2024/05/10(金) 20:43:15.42 ID:QxoJXX7Cd
 昨日まで投稿してた、前回のスレッドも、いつの間にか、発言回数が553回、量が1009kにも成りました。
 その前回のスレッドは、3個目のスレッドでしたが、冒頭に2個目のスレッドのURLを付けて、良い形に出来ました。
 私自身も、キーワード検索で、便利に利用できる事が確認できました。

 そこで、4個目のスレッドを立ち上げるに際して、ここに3個目のスレッドのリンクを付けておきたいと思います。
 https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/seiji/1699789066/

 それに合わせて、前回までは、見つからないと思っていた1回目のスレッドのURLが、見つかりました。
 https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/seiji/1662378273/

 では、この後の投稿からは、3個目のスレッドの継続で、「 唐招提寺に思う事 」の「 258 」段から再開します。
 今後も、多くの皆様の検証を得られれば幸いです。

2 :唐招提寺に思う事 258:2024/05/10(金) 20:50:51.11 ID:QxoJXX7Cd
 大型のコンテナ船が、100隻も渋滞する理由は、様々に並べられていますが、ごまかしです。
 国の生存権を掛けて、アメリカ式の一流の国家的プロデュースとして、それが行われている形です。
 https://www.businessinsider.jp/post-241367
 https://toyokeizai.net/articles/-/462778

 現実には、こうした事態の打開策として、日米通貨スワップが乱用される現状が有ります。
 毎月、約20兆円の規模で、日本の中央銀行の日銀が、米国企業の代わりに支払いを行っている事が、実情です。

 名目上は、同じ金額の米国債を日銀に送る形ですが、それとて質権証書だけが、送付される形です。
 その形だと、金利を日本に支払う為の新規の債務の発生を防止できるのです。
 日本に取っては、何のメリットも無い、不平等協定です。

 しかも、その債務と不正を、永久に抹消する為に、「 日本の国を抹消するリスク 」を増大する形です。
 凡そ、「 デメリット 」としては、人類史上、空前絶後のデメリットと言えるでしょう。

 では、僅かに、北海道の北端と九州の南端と離島で生き残った日本人は、どうなるのでしょうか。
 凡そ、大陸に有った大日本の日本人と同様に、その歴史の痕跡も残らない様に、骨までしゃぶられて消える運命。

 そう成らない様にする為には、何が出来るでしょうか。
 関係する事として、人類は500年に一度、人口が激減しています。

 なぜかと言うと、気候風土が異なる他国の領土に入った人だけが、体内に発生する遺伝子特性が御座います。
 全世界の風土病のウイルスは、その遺伝子特性に反応するシステムに成っているのです。

 そうしたウイルスの大きさは、1ミリの10万分の1の大きさですが、人間にはその遺伝子を製造できません。
 出来ませんが、全世界の先住民社会は、ボランティアレベルで、それを必要な規模で共有する様に成りました。

 本来は、地球の自然のメカニズムで、時計の針が時を刻む様に、ほぼ500年に1度、全世界で発生していました。
 近年では1985年頃に、それが発生する筈でしたが、何故か、今回だけ発生しませんでした。
 専門家の話では、いつ発生しても不思議では無いけれども、人の手でも、いつでも発生できる態勢だと言います。

3 :唐招提寺に思う事 259:2024/05/10(金) 20:55:06.49 ID:QxoJXX7Cd
 それのみならず、現代ではボランティア・グループが、衛星軌道のプラズマ兵器を管理している態勢です。
 即ち北緯38度50分フラット、西経117度フラット、地下千ヤードに、米軍の核弾頭6千発の格納倉庫が有ります。

 もし日本列島が、北朝鮮の軍事攻撃の名目で、全土に死の灰を被る事が有れば、そこがプラズマ攻撃を受けます。
 日本列島が、北朝鮮から、西側諸国に制裁を加える、と言う名目で、実際に全土に死の灰を被った場合です。
 当然、米国も北朝鮮から、アメリカに制裁を加える、と言う名目で、実際に全土に死の灰を被った場合が想定されます。

 どちらも、同じ事で御座いますよね。
 と言うか、その二つの場合とは、一個の動作の範疇の形なのです。

 プラズマ兵器のプラズマ攻撃とは、火山の地下50qのマグマだまりを数秒で2万度にして噴火させるほどの兵器です。
 地下1qや2qの格納では、隠した内に入らずに、地表に野晒しと同じ事なのです。

 偏西風のジェット気流は、ネバダ砂漠の中央から大きく北東に蛇行して、死の灰は首都ワシントンにまで降り注ぎます。
 往々にしてアメリカの半分ほどは死の灰で覆われ、その余波は欧州の西側諸国にも及ぶでしょう。

 同じ事ですが、エックス・バンド・レーダーは、潜水艦が海底深くに潜航していても、精密に捕捉しています。
 戦闘機に比べて、動きが遅いので、空母やイージス艦などの軍艦と一緒に、潜水艦も36時間で全て沈没します。

 それでも、北朝鮮に対して、無条件降伏の連絡が入らなければ、米国内の原子力発電所が、順番に攻撃を受ける形です。
 全世界の諸国民は、客観的な立場から、速やかに降伏する事を、米国政府に求める形に成るでしょう。

 いずれ、どの段階で、そうした災禍を止めるか、と言う点に於いては、アメリカ国内の政治家と軍人の決める事です。
 日本国内からは、どうこう干渉できる立場には、有りません。
 その事案に関しては、単に神に、平和が続くことを求めて、祈るほかに道は有りません。

 その上で、日本国内の事案に於いては、日本国内で出来る事を、如何に有るべきかと考えます。
 この様に、現代に思いを返せば、唐招提寺の魂に誘導される様に、最小限の必要な活動は行われて来た様に思われます。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

4 :唐招提寺に思う事 260:2024/05/11(土) 20:39:23.40 ID:RqMrrAV7P
 即ち、日本国内に於いても、ハイテクシステムの形で、現代版の唐招提寺の機能が、構築されている形です。

 ここに、ハーグ陸戦法規第22条の条文そのものを、今一度、提示して見ます。
「 交戦者は、害敵手段の選択に付き、無制限の権利を有するものに非ず。 」

 これは、どう言う意味かと言いますと、
「 敵側の用いた害敵手段に関しては、防衛側も同じ種類の害敵手段の行使を、正当な行動と認める。」
 こう言う意味なのですね。

 これは、元々人間の全てが、自然に生まれながらにして享有している自然の作用でも有るのです。
 誰かが決めたから、と言う理由でも無く、どこかの国が決めた、と言う事でも無く、自然に等しく持っている権利です。

 そしてそれは、物理的な作用と言う意味だけで無く、当然ですが、心理的な作用に於いても、同じです。
 即ち、同じ武器を使って、同じ人数で戦う場合に、皆殺しの侵略を目的としている側は、勝つべくして勝ちます。

 即ち、迎え撃つ側が、法廷審理に堪える物証の確保を優先し、ビデオ撮影などの物証の確保を優先していると負けます。
 或いは、同じ事ですが、侵略側だけが、その予備戦型の闘争を生活習俗としていた場合には、必然的に勝ちます。

 具体的には、女子プロゴルフの世界と同じです。
 現在の女子プロゴルフの社会で活躍している人は、殆ど20歳から25歳位です。

 当然ですが、ゴルフクラブを持ち始めた年齢が、18歳や20歳ぐらいから、と言う人はいません。
 トップクラスの選手に成っている人々は、一桁代の8歳ぐらいから、人生の全てをゴルフに掛けて、修行しています。
 だから、優勝した時に、自然に涙が出るのです。

 女子プロゴルフのクラブを、「 古代の人間社会の刀 」に置き換えて、考えて見れば解ります。
 物心付いて数年も経過したばかりの12歳で元服(成人式を終える事)して、源平の合戦で戦った人の記録も有ります。

 日本の固有の生活習俗の範疇の事として、8歳ぐらいから、人生の全てを戦に勝つ事に掛けて、修行する社会でした。

5 :唐招提寺に思う事 261:2024/05/11(土) 20:43:40.91 ID:RqMrrAV7P
 現在では、イ.「そもそも、時代遅れ、時代遅れ。」
      ロ.「古臭い話をしていると、周りに置いて行かれるよ。」
      ハ.「話が全然、?み合わなくて、会話が成り立たなくなるよ。」
 この様な感じが有ります。

 勿論、侵略側に知られない様に、上辺としては、それでちょうど良いです。
 ですが、国のレベルや、生存権のレベルでも、それが本音では、どこまでも自由も財産も幸福も、希釈され続けます。
 終いに、生存権の保障も希釈され、収穫物が刈り取られる様に、財産も生命も全て失います。

 言ってしまえば、祖国の領土の福利を享受する正当な立場で有った筈が、その享受する在り様が、憎悪の的に成ります。
 何故ならば、その祖国は実質的には消滅して、新しい国家勢力で有るグローバル勢力が享受する概念が出来るからです。
 そう成ると、実効支配するに至った人々の見地から見れば、従前の人の享受は、「 許されない搾取の極み 」なのです。

 なぜ、その様に不幸と全滅に向かって行くのでしょうか。
 その原因は、心の弱さです。
「 グローバルの時代 」と言う事は、生存権の保障が、古代のレベルが再現される形を意味します。
「 物心付いて数年も経過したばかりの12歳で元服(成人式を終える事)して、源平の合戦で戦った形 」

 この生活習俗の社会とは、低い年齢層の内から、軍人として一人前に判断し、一人前に行動する形です。
 外部の社会から無礼な振る舞いが自分に及んだ場合に、その場で無礼打ちの形で、敵を討ち果たす心構え。
 その心構えで、周りの人間を誰何(すいか)する、即ち自分達に対して服従心の無い様子が有れば、問い質すのです。

 そして、その場所が自分達の日常的な生活圏内で有った場合です。
 そこで、相手が仲間の勢力でも無く、相手民族の中の服従精神を持っている人間でも無かった場合です。
 その場合には、名実ともに、命懸けで、可及的速やかに、討つべき対象として、軍人社会に提議します。

 これは、良い意味でも悪い意味でも、裏社会では「 手羽先根性 」と言います。
 こうした名称が存在すると言う事は、それだけ侵略勢力の社会の中では、それが道徳規範の行動に成っている形です。

 こうした「 手羽先根性 」に比較して、冒頭の現在のイロハが、如何に「お花畑根性」で有るか、と言う問題です。

6 :唐招提寺に思う事 262:2024/05/11(土) 20:47:39.15 ID:RqMrrAV7P
 そして、国の単位で、その「 アレキサンダー式の予備戦の勝負 」、これを仕掛けられた場合です。
 凡そ使用する装置や武器、システムや人間の知能が、どれほどにハイスペックで有っても、勝敗の結果は明白です。
 はい、生活習俗として、精神が磨き上げられて、物心付いたばかりの低い年齢から、経験を積んだ方が勝ちます。

 では、どうすれば、平和と国を存続させ、今ある経済と財産を存続させ、幸福を存続させる事が出来るでしょうか。
 その手段も道も、考える余地も無ければ、それこそレームダックと位置付けられ、羽を毟り取られる運命に嵌ります。

 ですが、その様な社会の実相に思いを馳せた時に、ふと頭を過(よぎ)る存在が有ります。
「そもそも、自分の産まれた日本の国は、その程度の運命の国だったかなぁ。」
 この様な切っ掛けから、万葉集が思い起こされ、奈良の大仏が思い起こされ、唐招提寺が思い起こされた形です。

「 万葉集は解るけれども、奈良の大仏の頭や唐招提寺の魂は、外国人の様で、却って魂が希釈されるだけだろ? 」
 この様な感じが有りました。
 ですが、念の為にインターネットで調べて見て、これまで自分が接した伝承を考えあわせると、如何でしょうか。
 つまり、この「唐招提寺に思う事 262」までに紹介し、考察して見た通りです。
 最もピュアで、最もコアな魂が、そこに存在しているのです。

 どうも、言えばなんですが、外国の人が日本国内で宗教法人を作った感じで、そこを総本山だと言うから。
「 あぁ、やっぱり唐招提寺は、外国の魂を祭っている宗教法人なんだな。」
 この様に思いがちです。
 ですが、そうした心理現象を結果として発生しているとすれば、それこそは、外国のプロパガンダの戦果なのです。
 その偽装作戦、政治宣伝に依って、騙されてはいけないのです。

 因みに、「唐招提寺に思う事 252」に於いて、
 ==========
 イ.敵軍側と同じ様に、自分の視野の範囲に入る人間を見る感覚(中略)
「イ.」に関しては、サイバービジョンと言う思考盗聴器を長年使っていれば、自然に問題が解消されます。(中略)
 同じ態勢と経験が整えば、心理的な攻撃性としても、相手と同じレベルの感覚と目的に成る事も、自然の道理です。
 ==========
 この様に述べました。

7 :唐招提寺に思う事 263:2024/05/11(土) 20:51:55.17 ID:RqMrrAV7P
 ですが、
「 相手側を征服した支配者階級の遺伝子の粒子の塊の視点から、被支配者階級の遺伝子の粒子の塊を管理する感覚 」
 この様な感覚は、生活習俗として、低い年齢から修練した人と、成人してから修練した人では、差が出ますね。

 女子プロゴルフの世界と同じで、ゴルフの修行を始めた年齢と環境の違いは、後からでは埋められないのです。
 そこには、どうしても埋められない歴然たる格差が発生するのです。
 なぜ、その様な結果に成るのか、と言えば、人間の遺伝子も、その様に出来ている、と言う事で御座いましょう。

 自律的に自然に享有されている競争観念の作用として、その感覚に含まれる概要を考えて見ます。
  イ.相手側の人間に対しては、領土の福利の享受を遮断する。
  ロ.基本的に、相手側の人間の領土の福利の所有を許さない。
  ハ.そもそも相手側の人間には、領土の福利を獲得させない。
 これらの命題が、自律反射的に、間脳の視床から帯状回、海馬、偏桃体、側坐核と可及的速やかに連動するのです。
 それは、この編の246段で紹介した生活習俗の「 チワワ 」や「 柵封体勢 」の形で、親から子に伝承されます。

 これは、理屈とか国際法の問題では無く「 感覚の勝負 」なのです。
 言わば、女子プロゴルフの世界と同じで、
「 あなたは、何歳から始めたんですか? 」
 この勝負の世界の問題に成ります。

 その「 勝負を決める感覚 」の発祥は、アレキサンダー大王の魂に系譜を持つ事を誇る、アングロサクソンの国々。
 ここではアングロサクソンの意味を、英語を母語とする白人社会、と言う意味でアメリカとイギリス。
 そして、イスラエル国内の主要都市では英語を流暢に話す人が多いので、そこにイスラエルを加えます。

 即ち、同じ民族内の個人の競争も、民族と民族の間の競争も、最終的には動物間の縄張り争いと同じ因果構造なのです。
 これは、大脳辺縁系の脳細胞に無意識の内に、奥義として享有されるものなのです。
  イ.相手側の人間に対しては、領土の福利の享受を遮断する。
  ロ.基本的に、相手側の人間の領土の福利の所有を許さない。
  ハ.そもそも相手側の人間には、領土の福利を獲得させない。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

8 :唐招提寺に思う事 264:2024/05/12(日) 20:39:22.19 ID:ThvPSXK6T
 もちろん、それを上辺に出す在り方では、全く破壊力にも防衛力にも成りません。
 その生活習俗が威力を発揮する為には、やはり同様に、生活習俗として磨きを掛ける在り方で、
  イ. 宗教指導者の厳かな法衣
  ロ. 医療従事者の奇麗な服装
  ハ. 善良そうな生活者の笑顔(宗教指導者や人権活動家を含む。)
 即ち、「 予備戦に於いて、軍人軍属が身を守る為に必要な盾の存在のイロハ 」、これが有るのです。

 こうした上辺と前提の上で、「 予備戦に於いて、軍人軍属が敵を攻める為に必要な心の鉾(ほこ)のイロハ 」、
  イ.自分の視野の範囲に入る敵側の人間を見る感覚
  ロ.絶対に勝たなければ成らないと言う必死の思い
  ハ.自分達の努力や犠牲の大きさに心を痛める感情
 これが有るのですが、これも低い年齢から修練した人と、成人してから修練した人では、差が出ます。

 この様に、資質と環境と条件に依って、必然的に、競争相手側の人間、民族、国をスケープゴートに出来るのです。
 ここで言うスケープゴート( scapegoat = 語源は、柱のヤギ )とは、
  イ.他人の罪や責任を背負わされた立場の弱い者にされる存在。
  ロ.悪者に仕立て上げられてホロコーストの対象にされる存在。( holocaust = 語源は、海岸を焼き尽くす )
  ハ.国の生存権も個人の幸福も財産も生存権も失う運命の存在。
 この様な形です。

 ここでの論を整理しますと。
 資質=「 予備戦に於いて、軍人軍属が敵を攻める為に必要な心の鉾(ほこ)のイロハ 」
 環境=「 予備戦に於いて、軍人軍属が身を守る為に必要な盾の存在のイロハ 」
 条件=「 アレキサンダー大王の魂に系譜を持つ事を誇るアングロサクソンの社会の道徳観念のイロハ 」

 この資質と環境と条件に依って、
「 ジェノサイド( genocide = 語源は、人種差別で対象の存在を無力化、或いは殲滅する行為 )を再び生み出す感覚 」
 http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/definition.html
 この様な感覚が、生活習俗に依って社会の裏側で、享有される様に成っている、と言う因果関係です。
 即ち、対抗する者には、親から伝承の「 柵封体勢 」で、生活習俗として無力化を進め、「 勝負を決める感覚 」です。

9 :唐招提寺に思う事 265:2024/05/12(日) 20:43:43.81 ID:ThvPSXK6T
 アメリカ人の人々が、来日して、宛ら、
「 人種差別の無い、人権が尊重されている社会で有るのか、と言う点で、日本を検査しに来た。」
 この様な出で立ちで、往々にして、報道番組にパネリストとして登場したりします。

 そこでは、訳知り顔で、大威張りで、自信満々の御高説を述べるのですが、その源は、ここで紹介した内容なのです。
 この様に、彼らの自信の因果関係と、これまでの歴史の中身、そして今現在の金融状況の内実が有ります。
 即ち凡そ、他所の国に指導するとか、教育するとか、検査する、などと言うお立場からは、とても掛け離れています。

 ですが、前段で紹介した、
「 予備戦に於いて、軍人軍属が身を守る為に必要な盾の存在のイロハ 」
  イ. 宗教指導者の厳かな法衣
  ロ. 医療従事者の奇麗な服装
  ハ. 善良そうな生活者の笑顔(宗教指導者や人権活動家を含む。)

 この在り様の実相で有って、日本語的に言えば、単なる「二束の草鞋(わらじ)」です。
 ただ、日本人社会との違いは、これを国家単位で心を一つにする様に、国家戦略として醸成している形なのです。
 その場合には、不正では無く、公共の福祉に資する「 道徳 」に変化します。

 その国家戦略に根差して、高度に軍事的に磨き上げられた場合には、ここで紹介した様に、
「 相手側を征服した支配者階級の遺伝子の粒子の塊の視点から、被支配者階級の遺伝子の粒子の塊を管理する感覚 」
 この様にグローバルで力強い、防衛力にも成り、攻撃力にも成り、自信に満ちた風格を生み出しているのです。

 中国と台湾と韓国も、そうした国家戦略から出来上がった国家です。
 そもそも、1840年のアヘン戦争と、1912年の革命と、1945年の太平洋戦争は、一体に成っているのです。
 一体に成っていると言う意味は、その三つの国家と三つの戦争が生み出された実相が、ジェノサイドなのです。

 重ねて、そのジェノサイドの対象に位置付けられる、スケープゴート( scapegoat = 語源は、柱のヤギ )とは、
  イ.一つには、他人の罪や責任を背負わされた立場の弱い者にされる存在。
  ロ.一つには、悪者に仕立て上げられてホロコーストの対象にされる存在。
  ハ.ついには、国の生存権も個人の幸福も財産も生存権も失う運命の存在。

10 :唐招提寺に思う事 266:2024/05/12(日) 20:59:28.49 ID:ThvPSXK6T
 この様に既成概念に捕らわれる事も無く、どこかの国や軍に忖度する事も無く、自由に考える事は、如何ですか?
 案外、それに依って、今までの自分の心に、如何に自由が無かったのか、と言う点で、驚く人もいるかも知れません。

 ですが、真実から目を背けているだけでは、未来を失う結果に直結する場合も御座います。
 実のところ、現代に生きている日本人こそは、人類史上、最もその象徴的な存在です。
 ユダヤ民族のその種のプロパガンダとは、寧ろその実相を隠蔽する為のレトリック( rhetoric )だった形です。

 何しろ、ここに紹介した侵略勢力の存在とは、現在のイスラエルを含めて、どこの国にも有る要素です。
 その前提で申し上げるのですが、下手で尾籠な表現をお許し頂ければ、
 「覚せい剤中毒」「性の上納中毒」「不正中毒」「植民地支配中毒」「偽装中毒」「戦争中毒」「虐殺中毒」
 要素的には、こうした特質を持つ遺伝子の粒子の塊です。

 そうした場合に、何がガソリンに火を付ける様な、火花に成るでしょうか。
 或いは、何が、火に油を注ぐ様に、勢いを付ける事に成るでしょうか。

 それこそは、 イ.敵軍側と同じ様に、自分の視野の範囲に入る人間を見る感覚
        ロ.敵軍側と同じ様に、絶対に勝たなければ成らないと言う必死の思い
        ハ.敵軍側と同じ様に、自分達がこれまでに払った努力や犠牲の大きさに心を痛める感情
 この「 予備戦に於いて、軍人軍属が身を守る機能を果たす為に必要な盾の存在のイロハ を、無効化するイロハ 」

 これが、全く無い状態の人間、その集団社会の在り方で御座いましょ?
 具体的には、
「平和に生きましょ、平和に。周りの人もみんな、平和が好きな人で有る事を信じて、平和に生きましょ。」
 この様な、他人を疑う事を知らない、性善説にガッチリ固めれた、典型的なスケープゴートに成る在り方。
 実は、これが一番、平和を壊す在り方なのですよね。
 天国をも、地獄に変える、ハーメルンの笛吹き男と同じ存在性なのです。

 平和とは、平和を好むと言っているだけでは、遠のきます。
 平和とは、戦争の実相を良く知る事に依って、戦争を始めにくい言葉環境を作る事で達成される、努力の賜物なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

11 :唐招提寺に思う事 267:2024/05/13(月) 20:37:36.77 ID:7zjtTP40y
 実際のところ、如何ですか?
 この一編の文章の様に、包み隠さずに、赤裸々に伝承する事こそは、戦争抑止力に成るのでは無いでしょうか。
 実際のところ、言葉環境を整える事こそは、戦争と革命と犯罪と不正と不幸を、防ぐ選択で有る様に見受けられます。
 その様な発想から、ここまでの一編の文章を、認(したた)めて見た次第です。

 いずれにしましても、全ての人間に於いて、必ず何らかの柵(しがらみ)が有ります。
 柵が、無いと言える人はいません。
 それは生活する上で欠かせない、仲間関係で有り、仕事をする上で欠かせない取引関係で有り、法律も無視できない柵。
 あの自由の国のアメリカに於いても、
「 私は、信仰心の無い無神論者だから、神に依る柵は、自分には全く無い。」
 この様に言える人は、一人もいません。

 クリントン政権の時代に、下町に於ける井戸端会議の意味合いのブリーフィングで、その様な発言者が放映されました。
 ですが、その三日後に、その暴走族の幹部の若者は、
「 本当は、俺は神の存在を信じている人間で、困った時には神に助けを求める人間だ。三日前に嘘を言ったことを謝る。」
 彼は、恥ずかしげも無く泣きじゃくりながら、この様に言って、皆さんに謝っていました。

 つまり、あのアメリカでも、その時点にいては、無神論者は一人もいなかったのです。
 そこに、当然と言えば当然の如くに、そのブリーフィングの中に浮かび上がった疑問は、
「 では、無神論者がいるとすれば、どこの国だろうか。」
 この様な疑問が浮かぎました、そして浮かんだ国が、巨大な共産党の国の中国でした。

 そして、当時の中国の国家元首で有る、江沢民氏とテレビ電話会談の様に、繋がった一幕が有りました。
 そこで、氏、曰く、
「 あぁ、私の国は、皆さんが知っている通りに、共産党の国で、多民族の国だ。
  キリスト教の国の様に、国家元首が何かの経典の上に手を置くような、国事行為は無い。
  だからと言って、無神論者の国だと思われる事は、心外だ。
  私は実は、とある宗教の敬虔な信者だ。
  だが、具体的に何処の宗教の信者で有るのか、と言う事は、政治家と言う立場に於いては、公表できない。
  死んでから百年も経った後で無いと、公表できない。
  理由は、それが中国と言う国だからだ。 」

12 :唐招提寺に思う事 268:2024/05/13(月) 20:43:49.95 ID:7zjtTP40y
 この様に、日本の国の外の外部環境としての実相を考えて見ますと、日本国内では理解できない事も解ります。

 つまり、中国や韓国の立場から、どうして日本の政治家が靖国神社に参詣すると困るか、と言う点です。
 「 自分達が被害者の国だから、自分の祖国の先の時代の被害者の傷口に、塩を擦り込む行為に怒りを感じる。」
 この命題が、真実で有るかの様に喧伝されます。

 ですが、それは上辺の顔で、実相としては、
  イ.自分達が1億2千万人もの先住民に対して、ホロコーストを行った加害者側で有る事が浮き彫りに成る。
  ロ.自分達が東アジア人種の人間社会に対して、ジェノサイドを及ぼす加害者側で有る事が浮き彫りに成る。
  ハ.自分達が日本列島に生き残っている社会をスケープゴートにする、加害者側で有る事が浮き彫りに成る。

 この様な社会の裏側の柵(しがらみ)が有って、この柵が享有されているから、なのですね。
 だからこそ、只の一人でも、冗談でも、無神論者がいる国の様には、思われる事が出来ないのです。

 そもそも、ホロコーストやスケープゴートと言う言葉は、古代から使われていた言葉です。
 ですが、ジェノサイド( genocide )は、1948年から公式に使われる様に成った新しい、造語なのですね。
 http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/definition.html

 この言葉の意味を、要約すると、人種差別に依って対象の存在を無力化、或いは殲滅する行為です。
 言い換えれば、人種差別に依って殲滅を完遂しようとする時に、加害行為を行い易くする行為です。

 そうした視点から、東アジア諸国の戦争の歴史を振り返って見ますと、いかがでしょうか。
 そこに合わせて、1950年に始まった朝鮮戦争と保導連盟事件、1960年代の文化大革命を考えます。
 その内戦と事件と革命で、中国大陸の先住民の日本人1億2千万人は、痕跡も残さずに殲滅されています。

 その中で偶々難を逃れて生き残った人の貴重な伝聞として、次の様な言葉が有ります。
「 それらの大惨事が豪胆に行われる所には、カーネギー財団のユダヤ系ポーランド人がいた。」
 私は28歳まで、東京や大阪で仕事をして暮らしていました。
 その時に、この言葉を二度ほど聞いたことが有ったのです。

13 :唐招提寺に思う事 269:2024/05/13(月) 20:46:25.76 ID:7zjtTP40y
 その時には、特に意味が有るとも思えなかったのですが、話す人が貴重な言葉の様に言うので、神妙に聞きました。
 ただ、聞いただけで、
「中国も韓国も、元の時代にはマルコ・ポーロが収税局長をやっていた国だから、そのぐらいの事は有りそうだな。」
 この程度の感覚的な整合性しか、考えていなかったのです。

 ですが、こちらの資料をご覧ください。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89
 ユダヤ系ポーランド人の法律家ラファエル・レムキン
 1939年9月、ドイツ軍がポーランドに侵攻した。
 レムキンはこれを逃れ、その後スウェーデンを経て渡米しのデューク大学に赴く。

 1944年に連合国側であったアメリカで、カーネギー国際平和財団から、
『Axis Rule in Occupied Europe(占領下のヨーロッパにおける枢軸国の統治)』を刊行。
 同書のなかで、
「国民的集団の絶滅を目指し、当該集団にとって必要不可欠な生活基盤の破壊を目的とする様々な行動を統括する計画」
 を指す言葉として、「ジェノサイド」(genocide)という新しい言葉を造語した。
 ==========

 genocide はギリシャ語の (種族:接頭辞でgenos)とラテン語(殺害:接尾辞でcide)の合成語。
 ですがレムキンさんが、どこでどの様に、その言葉を使いだしたのかと言えば、1944年の日本の海岸地帯ですね。

 はい、日本の市街地に対して、全都市無差別爆撃が行われている時に、
「 ジャパンのサイド( Japanese side )に対しては、何をやっても許される。
  ワシらの支配する新世界を完成する為には、東アジア人種は地上から殲滅する必要が有る。
  その命題に関しては、一切、妥協する必要は無く、妥協する事は、ワシらの生存権に反する許されない事だ。」

 この様に言葉を使う時に、英語の中のスラングの一種で、「 Japanese 」を「 J no 」と言う形が有ります。
 一つの整合性として、そうした言葉の構成で、「 J no side 」と言う慣用句が、習慣的に使われる様に成った形です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

14 :唐招提寺に思う事 270:2024/05/14(火) 20:46:14.18 ID:QwPECbl2b
 便宜的に朝鮮戦争、保導連盟事件、文化大革命、戦後の日本国内のマイクロと病院を使った粛清、それにワクチン政策。
 これら戦後の東アジア諸国で行われた、大陸側で2万年前から暮らして来た、日本人種の約1億2千万人に対する殺害。

 それら全体を有機的な一つの活動として見れば、それこそが、ジェノサイドそのものの形では有るのです。
 ここでジェノサイドに関する記事を、今一度、引用して見ます。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89
 国際連合で採択された(1948年)ジェノサイド条約
 集団殺害犯罪の防止及び処罰に関する条約の第2条では、政治共同体的、人種的、民族的または宗教的集団を全部または
 一部破壊する意図をもって行われた、次のような行為のいずれをも意味すると説明されている。

   1.集団の構成員を殺害すること。
   2.集団の構成員に対して重大な肉体的または精神的な害を引き起こすこと。
  (拷問、強姦、薬物その他重大な身体や精神への侵害を含む)

   3.全部又は一部に肉体の破壊をもたらすために意図された生活条件を集団に対して故意に課すること。
  (医療を含む生存手段や物資に対する簒奪・制限を含み、強制収容・移住・隔離などをその手段とした場合も含む)

   4.集団内における出生を防止することを意図する措置を課すること。
  (結婚・出産・妊娠などの生殖の強制的な制限を含み、強制収容・移住・隔離などをその手段とした場合も含む)

   5.集団の児童を他の集団に強制的に移すこと。
  (男児に新たな集団で一般的な名前・宗教に改名・改宗させた上で、労働力もしくは兵士として用いる。女児を動産として用いる。)

 同条約第3条により、次の行為は集団殺害罪として処罰される。
   1.集団殺害(ジェノサイド)
   2.集団殺害を犯すための共同謀議
   3.集団殺害を犯すことの直接且つ公然の教唆
   4.集団殺害の未遂
   5.集団殺害の共犯

15 :唐招提寺に思う事 271:2024/05/14(火) 20:51:17.37 ID:QwPECbl2b
 そして、東京裁判、即ち極東軍事裁判、と言う裁判を模した軍事行動が有りました。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4
 1946年(昭和21年)5月3日から1948年(昭和23年)11月12日にかけて行われた、ポツダム宣言第10項を法的根拠とし、
 連合国軍占領下の日本にて連合国が戦争犯罪人として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の軍事裁判の事である。
 ==========

 それら全体を有機的な一つの活動として見れば、いかがでしょうか。
 それこそが、当に、ジェノサイドそのものの形では有るのです。

 人間の遺伝子こそは、人間の能力では、書き換える事は出来ません。
 免疫機能の極一部を一時的に書き換えるだけで、中長期的には、意味が無く、寧ろ逆効果に成ります。
 具体的な事例として、1ミリの10万分の1のウイルスの遺伝子1個さえ、人間は作れないのです。

 つまり、人間と言う生物が、科学的な証拠として存在する上に於いては、嘘は成り立たないのです。
 第二次世界大戦の太平洋戦争に於ける、東インド軍と欧米諸国軍は、先住民を防衛する戦死では有りませんでした。

 逆に、先住民を防衛していた旧日本軍との戦争で、勝利して、その後のジェノサイドを完遂したのです。

 そして、東京裁判を追い風として、文化大革命で1億2千万人に対するジェノサイドが、果敢に行われていました。
 その時に、国連の人権担当者として、その現場を訪問していた人が、
  「 ユダヤ系ポーランド人の法律家ラファエル・レムキン 」
 将に、この人だったのですね。

 そして、鎮静化を呼び掛けるどころか、
「 ジャパンのサイド( Japanese side )に対しては、何をやっても許される。
  ワシらの支配する新世界を完成する為には、東アジア人種は地上から殲滅する必要が有る。
  その命題に関しては、一切、妥協する必要は無く、妥協する事は、ワシらの生存権に反する許されない事だ。」
 この様に、活を入れて、その新世界を完成する大事業を完遂させたのです。

16 :唐招提寺に思う事 272:2024/05/14(火) 20:55:16.66 ID:QwPECbl2b
 いかがでしょう。
 ここでの論の展開は、私的に接する事の出来た数々の伝聞と伝承、そしてインターネットでの記事からの類推です。
 そして、思弁的思惟、即ち一切の柵(しがらみ)や既成概念を無視して、純粋に論理だけで再構築した歴史論です。

 その程度の論に過ぎません。
 ですが、戦後の日本人の身の周りの小さな事から、世界的な大きな事まで、これで全ての整合性が整います。

 例えば、見た感じでは、とても同じ東アジア人種とは思えない思えない人々が、執拗に日本に謝罪を要求する卑しさ。
 その種の人々が日本国内で、盛んに性的上納を強制して、数々の犯罪事件や不正問題を発生する卑しさ。
 本来は日本の議会で有れば、簡単に解決している筈の政治資金問題で、いつまでも醜い言い争いを繰り返す卑しさ。

 ここで、「 卑しさ 」と言う、往々にして人種差別として叩かれる形容詞を、恐れなく使って見ました。
 使って見ると、実に、妙に整合性が感じられるのです。
 なぜなのか、と言う所を考えると、本来は飲めない高級酒を飲んで、狂気して、もっと出せと怒り出している酒乱。

 その様な危うさや不整合性、違和感と憤りで、他人が関わるほど、お互いに不幸の土壺(どつぼ)に嵌(はま)る形。
 因みに、昔は地方の田舎に行くと、他人の畑の一角に、雨水を貯める汚水瓶(かめ)、肥(こえ)溜めが有りました。
 夏休みの期間に、里帰りした子供の集団が、山の探索を楽しんだ帰りに、往々にして新しいズックで、そこに落ちます。

 当に、知らない畑で不幸に遭遇した、その時の有り様を、
「 土壺に嵌ってしまった。」
との様に言って、本人も親も、大いに悔やみます。
 周囲の人も、痛切に気の毒だとは思うのですが、可笑しさに堪えられずに、蹲(うずくま)る様に笑います。
 そう言う有り様に囲まれるので、その被害感や損失感は、二重に苛(さいな)まれるものなのです。

 田舎者の感覚や情操観念では有るのですが、やはり、普通では無いと感じるものは、普通では無いとしか言えません。
 戦後生まれの日本人は、余りにも遠慮が強すぎるので、国際社会の中では、スケープゴートにされ易いのだと思います。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

17 :唐招提寺に思う事 273:2024/05/15(水) 20:34:51.27 ID:VypvzhEI6
 その一例として、こちらのコメント欄をご覧ください。
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3626b94715ea2e8bc33bac67bc57ffd9f504a641/comments
 建物のがれきに埋もれる遺体は推定1万体、ガザ民生防衛当局
 CNN.co.jp5/12(日) 14:30配信

 PPAP  1時間前
 こういったニュースを見ると、やはりどんな大義があっても正義ではなく大虐殺だと思うね。
 一方、日本は東京大空襲だけでも8万人以上亡くなってる。日本全体ではその何倍も。
 数だけで比較はできないとしても、ガザを見ることで日本が先の大戦でどれだけ甚大な被害を受けていたか
 改めて思い知らされるし、日本人としてこの尊い犠牲を忘れてはいけない。

 返信15件   共感した891   なるほど20   うーん106

 返信lih*****  31分前
 他国に与えた被害は8万人程度じゃ済まないよ。中国だけで3000万人も日本の侵略戦争で亡くなったぞ。
 確かに現実に、侵略戦争を実行している国があるとして、その政策を支持している国民に責任が無いとは言えないと
 思いますが、無差別爆撃を行えば、政治的な意思を持つことも、表明することもできない小さな子供も犠牲になります。
 そのことをどう考えるのでしょうか?
 ==========

 この「 返信 」の投稿文の不思議な日本語の使い方は、高い確率で東インド人の人だと思います。
 いわゆる渡来人の日本国籍所有者、或いは在日中国人の人との様にお見受けします。

 私はクリントン政権の時代に、世界最大規模に成長していたコソボ・トピックでデベートした事が有ります。
 米軍側に依る爆撃が終わって、セルビア軍が引き上げて終息した時に、旧日本軍のお話に成りました。

 その時にも、不思議と同じ、この3千万人の犠牲者のお話が出ました。
 私に何か言えと、皆さんが言うんで、一番大きな犠牲者の出たところは、どこですか?との様に尋ねました。

18 :唐招提寺に思う事 274:2024/05/15(水) 20:43:56.01 ID:VypvzhEI6
 すると、その方が言うには、南京事件が最も有名で大規模に発生した場所だと言います。
 特に1937年12月13日の下関では、死体が山の様に積み上がった、との様に言います。
 その時に、旧日本軍は砲艦で無慈悲な砲撃を休みなく行って、死体の山を作ったと言うのです。

 砲艦の砲撃の音を聞いた、と言うお話は、旧日本軍の戦闘詳報にも記載されていて、確認できる事を私も認めました。
 ですが、その砲艦の国籍は、日本の国籍では有り得ない、との様に申し上げたのです。

 何故ならば、日本の砲艦二隻が、南京の下関港に向かって遡航していた事は事実ですが、掃海中だったのです。
 つまり蒋介石軍側と共産党軍側が、河川にボロ舟を沈没させ、それをアンカーにして水雷を仕掛けていたのです。
 それを一つずつ、手作業で取り除いていたので、南京の下関港への到着は、12月14日正午過ぎでした。

 実際に、アメリカ国籍の砲艦も、蒋介石軍側と共産党軍側の兵士が、山砲を持ち歩いて危険だったが停泊していました。
 しかも共産党軍側は、ここぞとばかりに、その時点で蒋介石軍側と撃ち合いを再開していたのです。
 言わば、アメリカ国籍の砲艦は、戦闘地域に飲み込まれている危険な状態でした。

 ですが、アメリカ国籍の砲艦は、上海に向けて航行しようとはしませんでした。
 12月14日正午過ぎまで、航路が塞がれている連絡を受けていたからなのですね。
 また、パネー号事件が有ったので、蒋介石軍の空軍基地の有る上流側にも避難出来なかった形です。

 パネー号事件とは、旧日本軍から空軍基地と航空機数機の供与を受けていた蒋介石軍の崩壊が、原因でした。
 南京の上流に有る武漢市にその基地が有ったのですが、12月12日に小型タンカー三隻が南京から向かっていました。
 そのタンカーも、それを護衛していた米軍の砲艦パネー号も、日本軍機から爆撃と銃撃を受けているのです。

 そして、ここが要点に成るのですが、蒋介石軍の空軍のパイロットは、共産党軍の紅衛兵に懐柔されていたのです。
 当時の紅衛兵とは、女性兵士の事で、色仕掛けで寝返る様に口説き落とすタイプの工作兵士だったのです。
 そして蒋介石本人も、妻と召使を人質に取られて、召使が拷問で殺害されて、妻を庇って国共合作に応じた形です。

19 :唐招提寺に思う事 275:2024/05/15(水) 20:51:26.69 ID:VypvzhEI6
 当時の欧米列強国で、有色人種の国に対して、海軍基地と軍艦三隻、空軍基地と戦闘機数機を供与する国は皆無です。
 その様な支援をする国は、世界の中で、日本の国だけでした。
 南京戦にはソビエト空軍戦闘機も参加していますが、軍籍を離脱した志願兵が、数機を持ち込んだだけの形でした。

 1941年の援蒋ルートで、米軍が中国側を支援した形も、それも米軍籍を離脱した米軍の軍人が支援の形でした。
 当時の世界の最新型の高高度爆撃機のB25戦闘爆撃機を50機供与、と言っても、米軍の管理下です。
 飽くまで、米軍が主導で活動する範囲内で、中国の軍人がそれを利用する、と言う因果関係に過ぎません。

 即ち、任務が終われば、全部、米国側に回収されるので、中国軍の所有には成りません。
 いずれ、1937年当時に於いては、蒋介石軍は、米軍から軍艦も戦闘機も供与は受けていません。
 そして、最高司令官もパイロットも、実質的に共産党軍に陥落していた形でした。

 日本の降伏後、1年を待たずに1946年6月26日に、共産党との戦争に踏み切っています。
 この時の蒋介石氏の心情としては、1937年6月に決まっていた、と言います。
 その時に、妻と一緒に拉致された召使が、拷問を受けて殺されています。

 拷問を行って、虐殺を実行した共産党側は、誰も知らなかったのですが、その女性は蒋介石の姪(めい)でした。
 それも、赤ん坊の時から、自分の娘の様に可愛がって、溺愛していた娘さんだったと言うのです。
 後に、その恨みで、腹が決まっていたと、伝えられている様です。

 ともあれ、ここでの焦点は、1937年12月13日午後から24日正午まで、南京下関港で行われた砲撃です。
 中国人社会の中で、最も有名で最大の虐殺現場は、そこだと言うのです。
 使った武器は砲艦の大砲だと言うのですが、米軍側の記録を見ても、そこには旧日本軍の砲艦は、存在していません。

 その点は1999年7月、世界の中で最も多数の人が閲覧と投稿をしていた、コソボ・トピックで確認されています。
 即ち、その点に関しては、いつでも世界のどこの会議に於いても、日本側の主張が通る事なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

20 :唐招提寺に思う事 276:2024/05/16(木) 21:00:27.07 ID:kVTxYDaom
 また、日本軍機に依る爆撃と機銃で、米国スタンダード・バキューム・オイル社のタンカー三隻も被害を受けています。

 ですが戦闘域内で、蒋介石空軍基地に向けて無届で移送していた事から、攻撃を受けて当然との評価が、一般的でした。

 尚、米軍軍人の中に死者が3人発生していますが、検閲していた日本軍軍人にも、死者が2名発生しています。
 日本側の軍旗を目視の上で銃撃していますから、共産党側に寝返った国民党軍のパイロットと理解して頂いています。

 即ち、中国側の主張の主たる根拠は、伝聞です。
 中国側は、日本人社会が東アジア諸国の領有権を確保しようとして、中国側に3千万人の死者を出したと言います。

 その最大の殺戮は、日本の砲艦、勢多(せた)や保津(ほづ)が行ったと言いますが、現場到着は14日昼過ぎです。

 故に日本側も、伝聞を主張の主たる根拠として、自由に主張して良いのです。
 即ち、東アジア諸国の先住民社会で有る、日本人種が1億人以上も殺害されている、との様に申し述べても良いのです。

 清国と言う国は、1840年にアヘン戦争が始まる前までは、全て日本人種で構成されている国家でした。
 現在の雲南省は、別の国家の存在で、南蛮国と称して、冊封(さくほう)体制で入国を制限していました。
 青海省やチベットや新疆(しんきょう)ウイグル自治区も外国で、西戎(せいじゅう)国として制限していました。

 1912年の革命で、清国が消滅する直前に、その住民票が日本国内に持ち込まれて、保管される様に成りました。
 但し、二人に一人は、住民票に登録すると、後で革命勢力に殺される、と言う噂を信じて、不記載を選択しました。
 で有るので、その時点での清国の人口は1億2千万人で、全て日本人種です。

 で、現在の日本人種は、湖南省の省と武漢市の人口約800万人の中に存在する約600万人だけです。
 これに韓国を形成していた先住民として、650万人以上が存在していました。
 ですが、それら日本人種、いわゆる大陸側で2万年前から定住していた東アジア人種は、武漢を除いて殲滅されました。

 中国側に於いては、内戦と文化大革命、それに万里の長城建設の名目の強制労働で、殲滅されました。
 韓国側に於いては、内戦と保導連盟事件、それに漢江と洛東江の護岸工事の強制労働で、殲滅されました。

21 :唐招提寺に思う事 277:2024/05/16(木) 21:07:04.63 ID:kVTxYDaom
 自数に制限が有る関係で、別の段に成りましたが、読みは、漢江(ハンガン)と洛東江(ナクトンガン)の様です。
 そうした概要で、日本人種の被害者数を具体的に考えて見ます。
 12000−600+650−50=12000万人
 これが、東インド人種の皆様が、先住民の防衛が達成された、と言う命題を完遂する為に、粛清した人々の命の数です。
 「 −50 」に付いては、その位の人々が、日本国籍所有者の日本人の帰国に同行して、生き延びたと言う伝聞です。

 英語圏の、戦争の関係の掲示板でデベートしていると、往々にして、旧日本軍の事を質問されます。
 典型的な事例として、
「 そもそも、なぜ旧日本軍は、大陸に存在していたの? 」
 この様な言葉で質問を受けます。
 その度に、
「 これは、決して、諸外国の皆様に信じる事を強制する主張の形、では有りません。
  ただ単に、学の無い田舎の単純労働者が、自分の親や近所の叔父さんから聞いた伝聞、としてのお話です。
  日本人種は2万年前から日本沿岸諸国で暮らして来て、稲の種籾と鎌と包丁と日本刀と兵を供与して来た歴史の国。
  近代に成って、白人列強国が押し寄せて来た時代にも、同じ様に同じものを供与していた国。 」
 この様に答えて来ました。

「 1895年の日清戦争の事は、どの様に考えているの? 」
 この様な質問に対しては、
「 その日清戦争と言う概念も、白人列強国が押し付けて出来上がった概念の形。
  そもそも、日本人種の国が、海を挟んで同じ日本人種の国と戦争する形は、有り得ませんでした。
  それほどに、本気で日本列島側が怒った場合には、単に稲の種籾と鎌と包丁と日本刀と兵の供与を中断したのです。

  1895年に於いては、アヘン戦争で洪水の様に押し寄せた東インド人種と東アジア人種との領有権の争いの戦争。
  それが後世に於いて、日清戦争と言われている戦争の中身なのです。
  旧日本軍が、何を目的として、そこで戦っていたのか、と言うと、清国の国民の殲滅を阻止する為でした。 」
 この様に答えて来ました。

 こうした事を、有りの儘に淡々と記述していると、次第に批判をする人も、謝罪を要求する人もいなく成りました。
 現在は日本人でも、平和に至る為の答えを求めるデベートに、自由に参加できます。

22 :唐招提寺に思う事 278:2024/05/16(木) 21:12:54.12 ID:kVTxYDaom
 ここまで、この様に論を引っ張って来た目的は、日本の現状と未来の展望に於ける、最大のリスクです。
 唐招提寺の魂も、そうした事態に備えて、感覚を磨く事でした。

 なので、ここでは、そのコンセプトで、現在の日本に於いて、最大のリスクの象徴的な存在を考えます。
 すると、不思議な気もしますが、然(さ)も有りなん、と言う気もする、イスラエルです。

 イスラエルの軍隊が戦争をしているのですが、実相としては、敵国の軍隊と戦争している形では有りません。
 言わば、敵国を占領した、味方側の下請け軍事組織と、マッチ・ポンプの戦争をしている形です。

 マッチ・ポンプと言う言葉は、実は、外国では使用していない、日本国内の限定のジャパニーズ・イングリッシュです。
 知らん振りして、英語の掲示板で使っていても、誰かが意味の説明を求めた時に、説明すると、直ぐ理解されます。

 ですが、面白がって度々使っていると、治安関係の公務員風の人に、反米的言葉だから遠慮しろと、お叱りを受けます。
 と言っても、その表現では、まともにジャップが悪口を言っている形が明らかなので、自滅的だと言う意味です。

 既存の言葉で、同様の意味を表現する形としては、
「 Falsehood In War Time ( フォールス・フード・イン・ワー・タイム ) = 戦時中は、様々な嘘が含まれます。」
「 False Cheage In War  ( フォールス・チャージ・イン・ワー )    = 他者に濡れ衣を着せた偽装が有る。」
 この様な形が、最も近い言葉で有る様に見受けられます。

 ですが、不道徳な消防士が、自分の評価を高める目的で、燃えやすい他人の家に火を付けて、汗を流して消火する形。
 この構図は、実に奇想天外で、他人の意表を突くパフォーマンスの形です。
 しかも、このマッチ・ポンプと言う言葉は、その本質を実に如実に、顕在化する言葉です。

 実際のところ、ネタニヤフ氏が率いるイスラエル軍が戦争を始めた本当の理由は、何でしょうか。
 ここでは、言わば地上人類から拘束を受ける柵が何も無い、神様で有れば見える形の実相と真相を求めて考えます。

 そう言う意味で、考察を始める時に、一番最初に着目する点は、「 認識の差 」です。
 続きは、また明日。。

23 :唐招提寺に思う事 279:2024/05/17(金) 20:36:41.55 ID:52MOMSWiT
 先ず、こちらのページを、眺める様にご覧ください。

 https://www.chosyu-journal.jp/kokusai/30307
「米国は虐殺支援から手を引け!」 全米で広がる学生の運動 大学当局にイスラエルからの投資撤退求め
 欧州や南米にも波及。   国際2024年5月8日
 ==========

 そうした現実と比較して、イスラエルの戦争への、アメリカ合衆国の軍事支援を考えて見ます。
 https://diamond.jp/articles/-/333434
 重量2000ポンド(約900キロ)のバンカーバスター「BLU-109」を100発供与。 2023.12.2 6:09
 米政府はパレスチナ自治区ガザからイスラム組織ハマスを排除しようとするイスラエルを支援の為、
 大量の武器や砲弾に加え、大型の地下貫通弾(バンカーバスター)を供与した。
 10月7日のハマスによるイスラエルの攻撃以降、米政府は爆弾約1万5000発、155ミリ砲弾約5万7000発をはじめ、
 大量の武器の供与を続けている。
 ==========

 こちらでは、爆撃で破壊された街の様子が、比較的に良く解る構成に成っています。
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-67294294

 この下のページでは、上から二番目と三番目の写真に、爆撃前の街並みの良さが現れています。
 https://www.nikkei.com/photo/special/article/?ng=DGXZQOFH10AFP0Q3A011C2000000

 この下のページは、爆撃で負傷した人々の様子が載っています。
 https://www.sankei.com/article/20231205-HOLZEPX3VBN7NKWYEJXQYOM4SU/
 ==========

 ここで、関係する様々な記事を紹介して、何をか言わんとするのか、と言うと「 認識の差 」です。
 一般的な暮らしを営む人々の、一般社会の中で享有されている、一般的な心理の存在を基準として考えて見た場合です。
 その場合に、そこから乖離している心理の存在が有る時に、その具体的な所在と、その結果を生み出す原因を考えます。

24 :唐招提寺に思う事 280:2024/05/17(金) 20:41:18.50 ID:52MOMSWiT
 この様な事案の場合は、相対的には、一方が麻薬中毒患者の様にトリップ、即ち一種の幻覚症状を発生している形です。
 即ち、一般的な市民生活者は、普通に、他人に経済損失や身体的負傷を負わせる事なく、平穏に生きる事を選択します。
 その上で、広く他人の利益や喜びを発生する様に心掛けて、その対価として、お代金や給料を受け取ります。

 往々にして、一般的な市民生活者とは、その様な暮らしを代々伝承して来て、現在のその暮らしに満足しています。
 勿論、数々の不満や不幸や悲しみを背負う事も御座いますが、だからと言って、戦争を始めようとは思いません。

 そもそも、どうやれば、戦争をやって大儲けが出来るのか、と言う知識も経験も無く、感覚も思いつきも有りません。

 そもそも、一般市民の生活感覚に基づいて判断すれば、戦争は、無駄が多すぎるのです。
 価値ある商品を生み出す、と言う結果も無いのに、やたらと燃料と高価な機器を消耗します。
 人の体を傷つけ、貴重な命を失います。

 つまり地上人類の8割以上を占めると思われる、一般市民の視点から考えると「 戦争は、経済的では無い 」のです。

 まぁ、この様に言えば、当然と言えば、極めて当然の命題です。
 言い換えれば、誰でも簡単に理解できる筈の、普遍的に通じる因果関係を現わす、解り易い単純明快な「 命題 」です。
 重ねて、それは誰にでも簡単に解る筈の、常識的な認識なのです。

 実際に、前段のページで紹介した写真を見れば、まるで日本の東京の内堀通りから銀座を思わせる街並みです。
 国家的な都市計画に沿って、奇麗に区画整理された街並みで、ミニ東京とも言われていた街です。

 そこまでみんなで良く話し合って、良い街並みを作った人間社会が、イスラエル軍と戦争する事を喜ぶと思いますか?
 イスラエル軍と戦っている兵士に、感謝する人が、その街で生まれた人の中に、実在すると思いますか?

 誰もが皆、怖いから、カメラの前に素顔を現わした状態で、本心を言う事が出来ない事は、当然なのです。
 悪口を言えば、自分だけでなく、家族が酷い目に遭うからです。

 ただ、全世界の一般市民の人達には、容易に理解できます。
 何を理解できるのか、と言うと、戦争行為を実行しているどちらの側の戦闘員も、ガザの人間では無いと言う真実です。

25 :唐招提寺に思う事 281:2024/05/17(金) 20:46:15.77 ID:52MOMSWiT
 いかがですか?
 この様に便宜的に、答えや方向性を探る為に、人間関係の柵(しがらみ)から心を開放して、自由に考えて見る形。
 実は、この様に形而上的な言葉の使い方にこそ、神慮と一体の答えが有るかも知れません。

 但し、注意を喚起すべき点は、飽くまでこれは、机上の空論で有って、実生活に於ける絶対的な答えでは無い点です。
 どれほどに正しいと思える答えで有っても、その瞬間に全世界が同時に、共有できる答えでは有りません。
 問題に依っては、何年も何十年も、何百年も何千年も、多くの人々の努力、多くの人々の犠牲が必要とされる形。

 人類の中には、その様な歴史が、幾つも有りました。
 特に神と人間の関係性を綴り、礼儀作法の在り方を明記する経典形式の宗教を諸国家の集団で共有する形、しかり。
 全世界で穀物を主食とする食文化の形、然りです。

 確かにインターネットに依って、情報の伝達は、著しく早く成りました。
 ですが、そこで見落として成らないのは、必要な情報に目を止める確率は、それに依って著しく低く成った点です。

 古代には、これが稲や麦と言う新しい主食の種ですよ、と言う形で、100%の確率で、眼前に顕在化したのです。
 稲や麦を収穫する時の鎌として、魚や肉を料理する時の包丁として、100%の確率で、鍛鉄が顕在化したのです。

 ですが、現代に於いては、如何にもそれ同様に価値の有る商品ですよ、と言う形で、洪水の様に情報が錯綜します。
 言わば、本当に必要な情報に目を止める確率は、1%も有るか無いかの低い確率です。

 そうした意味では、自覚は、し難(にく)いけれども、著しく不便な生活が強いられると言う困難な生活環境です。

 どうかすると、そうした生活環境の困難さや死角が存在する事を利用する、レトリック「 rhetoric 」を発生します。
 ここで言うレトリックとは、「 本質を伴わない上辺だけの表現 」と言う意味です。
 辞典では一般的に、「 修辞法 」と表記されますが、英語圏では「 trick 」と同じ意味で使われると言います。

 その様に私に教えて下さった人は、お爺さんの代からドイツ系アメリカ人のコロンビア大学の学生のメル友です。
 英語で文章を作る時の数々の良きアドバイスから、その説明も、私は真実と判断しています。
 続きは、また明日。。

26 :唐招提寺に思う事 282:2024/05/18(土) 20:45:28.98 ID:Rrdk/MB/D
 その意味は、
 https://www.ei-navi.jp>dictionary>content>trick
 trick · 悪だくみ,策略 · いたずら · 手品;マジック,イリュージョン;トリック · だます,欺く.
 ==========

 その様に、レトリックを用いた熟語として、「 レトリック戦術=rhetorical tactics 」が有ります。
 これも、巧く偽装して、敵陣深くに潜り込んで、上手に破壊目的を達成する戦術、と言う意味の言葉です。

 先に紹介した、同様の意味を表す言葉、
「 Falsehood In War Time: Containing An Assortment Of Lies
                    ( フォールス・フード・イン・ワー・タイム ) = 戦時中は、様々な嘘が含まれます。」
「 False Cheage In War( フォールス・チャージ・オブ・ワー )    = 他者に濡れ衣を着せた戦争が有る。」
 これと同じ感じが有ります。

 ですが、いずれ今一つ、確信をポーンと浮き彫りにして、解り易く顕在化する言葉では有りません。
 そうした意味では、如何でしょう。
 現在は、日本国内限定の言葉ですが、穀物の種や鍛鉄製造技術や宗教の経典の様に、「 match-pump 」の伝搬です。

 これが全世界で、共有される場合には、大きな戦争抑止効果に成ります。
 もう、どこの国に於いても、イスラエル型の戦争、即ち殆どの戦争は発生しません。

 ガザ地区の面積は、365平方キロメートル(人口約148万人の福岡市より少し広い)。
 そこに約222万人の人々が暮らしていました。

 そこにイスラエル政府は、治安の為と言う名目で交通を遮断して、食料の流通を最小限に制限しました。
 そして自分達のPМC( private military contractor = 民間の軍事請負業者 )にだけ、食料の流通を許可しました。
 言わば、「 パレスチナ・ボランティア・グループ 」と言う出で立ちです。

 ですから、その様にして、いわゆる仏の顔で、人気取りを競えば、他の選挙の候補者を圧倒的に打ち負かします。
 正に、一時期は簡単に、議会の過半数を得るほどに、ハマスが隆盛を極める事が出来た所以(ゆえん)です。

27 :唐招提寺に思う事 283:2024/05/18(土) 20:51:20.57 ID:Rrdk/MB/D
 ですが、時間が経過すると共に、その本質と本性、即ち本来の姿と性格が、知られる様に成ります。
 即ち、その活動の最終目的が、善意に基づく親切や奉仕活動では無かった形です。

 相手を油断させて於いて、有利な体勢で戦争状態に入って、騙し打ちで勝とうとする、血生臭い偽善。
 即ち、古代から地中海沿岸で幾度も繰り返されて来た、トロイの木馬。
 それは、相手の街を荒廃させて、卑賤な社会に見せて、それを見下して、果てしなき虚栄心と欲望を満たそうとする形。

 言わば、その「 パレスチナ・ボランティア・グループ 」は、イスラエル軍のPМCだった。
 だからこそ、その「 Private Military Contractor = 民間の軍事請負業者 」だけが、食料の運搬を自由に出来ていた。

 だが、一般市民と一般的な政治家の議員たちが、その事に気付いた時には、手遅れだった。

 エジプトの反イスラエル強硬派だったナセル政権も、トロイの木馬 = Trojan Horse で潰されて今日に至っています。
 言わば、ナセル政権もムスリム同胞団も、ハマスの偽装(disguise)と偽善(hypocrisy)に騙されていた形。

 https://toyoeiwa.repo.nii.ac.jp>files>7_成田るりこ
 「ムスリム同胞団はテロリストの過去がある。彼らは首相やその他、彼らと異なる意見の人々を殺した。
 1954年にはナセル大統領を吹き飛ばそうとした。」
 1948年に当時の首相マハムード・ヌラクシが、同胞団の解体を指示した後に同胞団によって暗殺された。
 ==========

 ナセル大統領は、1970年9月28日に52歳の若さで急死しています。
 兄二人と同じ急性心不全、と言う病死、と言う扱いですが、余りにもハマスにとって都合が良すぎます。
 そして、英国とイスラエルに取っても、都合が良すぎるお話なのです。

 参考までに、こちらをご覧ください。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E8%BB%8D
 イギリス軍が駐留している国 ドイツ  イギリス陸軍
               カタール アル・ウデイド空軍基地(ドーハ、カタール空軍と共同使用)

28 :唐招提寺に思う事 284:2024/05/18(土) 20:55:45.55 ID:Rrdk/MB/D
 続いて、こちらをご覧ください
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42063332
 МI6は、1956年の第2次中東戦争後もエジプトのナセル大統領を標的にしていたことが、公開資料から分かる。
 ==========

 そして、世界で二番目に巨大な資金を持つテロ組織の存在が、モスリム同胞団から離脱したハマス( Hamas )です。
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000320635.html
 その資産の現在の規模は、約6千億円と言います。
 そして、カタールでは五つ星の暮らしをしていて、諸外国の要人との会談も行っています。

 https://s.japanese.joins.com/JArticle/310275?sectcode=A00&servcode=A00
 最近、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にはハマスの政治指導者イスマイル・ハニヤ氏が7日、
 ハマスがイスラエルを奇襲攻撃した後、カタール・ドーハにある事務室で感謝の祈りを捧げる映像が広がった。
 カタールは現在、ハマスの唯一の対外交渉窓口の役割を果たしている中東国家だ。
 ==========

 ここに、この様に資料を並べて、どの様な論を展開するのか、と言うと、一つにはナセル大統領の死です。
 重ねて、エジプトのナセル大統領は、1970年9月28日に52歳の若さで急死しています。

 ここでは一つの整合性として、イギリス軍の要請で、ハマスがナセル大統領とその兄弟を暗殺した形です。
 手段は何か、と言うと、雲南国から日本に渡来した道鏡さんが使っていた、「 麻黄の実 」です。

 麻黄と言う植物は、高さ1メートルほどに成る芝草で、雲南省と四川省の州境にだけ自生している特殊な植物です。
 細い鞘型の野菜で有るインゲンと同じ形状で、お浸しにして皿に盛って出されれば、普通の副菜に見える植物です。

 その茎の樹脂の約80%は、エフェドリンと言う成分で、本来は、喘息に良く効く漢方薬です。
 ところが、茎を焼酎とゴマ油の混合液に漬け込んでおくと、簡単に一酸化水素が結合して、劇薬に成るのです。
 続きは、また明日。。

29 :唐招提寺に思う事 285:2024/05/19(日) 20:34:29.87 ID:EPtcW2wnI
 日本政府も、その存在に気付いて、イギリスやアメリカの数多くの辞典を調べたと言います。
 ですが、一番よく知っている筈のイギリスとアメリカの辞典には、その植物や成分に関する解説は、有りませんでした。

 東南アジア諸国から南アジア諸国の辞典を調べて見たところ、パキスタンの辞典に載っていました。
 ちゃんとその劇薬の成分と作用、製造方法まで詳しく解説が載っている辞典が有ったのです。
 1996年11月頃にその解説が発見されて、1997年3月に、原料を含めて取り締まる法律が、出来ました。

 そこで素朴な疑問です。
 東インド人社会を扇動して、大陸側の東アジア人社会を殲滅して、その領有権を遷すほどの関係性の深い英国。
 アヘン戦争で、自国の軍勢を使わずに、世界最新鋭の軍艦を東インド会社に供与して、清国を敗戦国にした英国。
 そして1912年には、東インド人主体の革命国家、共和国を生み出した英国。

 その英国が、「 麻黄の実 」の存在を知らない筈は有りません。
 後進国のパキスタンでも知っていたぐらいなので、その成分のメタンフェタミンを知らない筈は無いのです。

 良く知られている商品名(総称名)としては、ヒロポンと言う商品が有ります。
 良く知られている成分名(一般名)としては、フェニルメチルアミノプロパン(通称メタンフェタミン)。

 イギリスには「 国王大権 」と言う仕組みが有って、どこかに軍事攻撃や破壊活動を行う時に、議会の承認を得ません。
 つまりМI6を使って、自由にエジプトのナセル大統領の暗殺を目的とする破壊活動が、出来た国の形です。
 議会も、その予算の全容を把握できる立場には有りません。

 そして実際に、1954年2月にナセル大統領の自動車に爆弾を仕掛けた事件が有りました。
 マハムード・ヌラクシ首相は1948年に、実際に爆弾で暗殺されていました。
 そのアラブ諸国の中でも領袖的存在で、急先鋒のナセル大統領の暗殺未遂とその側近の首相達の暗殺をした存在。

 これは、МI6の軍事的請負業者のハマスが行った事なのですね。
 同様に、英国の辞典の中に、麻黄やメタンフェタミンの記載が無い結果現象も、МI6の実力が及んだ結果です。
 理由は、ナセル三兄弟の暗殺などの戦果で、とても優れた軍事兵器と言う認識が、有ったからなのです。

30 :唐招提寺に思う事 286:2024/05/19(日) 20:39:17.46 ID:EPtcW2wnI
 日本の奈良時代の朝廷ですら、東インド人の用いるその軍事兵器を把握し、反撃に使って戦果を挙げています。
 ですが日本の国は、敗戦時に、そうした欧米に都合の悪い科学的な文献資料は、全てが廃棄処分されています。
 イギリスは戦勝国で、どこの国にも占領されていませんから、知らない筈が、御座いません。

 いずれ、反イスラエル強硬派の軍事組織で有ったムスリム同胞団の中のハマスは、英国の送り込んだスパイ。
 故に、国外に追放をしようとしていたエジプトのマハムード・ヌラクシ首相は1948年に暗殺されました。

 エジプトの反イスラエル強硬路線のナセル大統領と首相の暗殺を企てたのは、英国のМI6。
 そしてそれを実行した組織は、ハマス( Hamas )でした。

 そして、この章の280段で論証の形、
 ==========
 実際に、前段のページで紹介した写真を見れば、まるで日本の東京の内堀通りから銀座を思わせる街並みです。
 国家的な都市計画に沿って、奇麗に区画整理された街並みで、ミニ東京とも言われていた街です。

 そこまでみんなで良く話し合って、良い街並みを作った人間社会が、イスラエル軍と戦争する事を喜ぶと思いますか?
 イスラエル軍と戦っている兵士に、感謝する人が、その街で生まれた人の中に、実在すると思いますか?

 誰もが皆、怖いから、カメラの前に素顔を現わした状態で、本心を言う事が出来ない事は、当然なのです。
 悪口を言えば、自分だけでなく、家族が酷い目に遭うからです。
 ただ、全世界の一般市民の人達には、容易に理解できます。
 何を理解できるのか、と言うと、戦争行為を実行しているどちらの側の戦闘員も、ガザの人間では無いと言う真実です。
 ==========

 この様に、全世界諸国の一般的な市民生活者の視点で判断すれば、ハマスもガザ地区の人間では無いのです。
 つまり、このハマスは、エジプトのムスリム同胞団から追い出されるまで、エジプト人に成り済ましていました。

 それと同じ様に、現在のガザ地区の政治家の人々の実力では、追い出す事が出来ない、「 成り済まし 」なのです。
 即ちМI6が送り込んだ軍事組織で有り、МI6はイスラエル軍の要請を受けて、それに応じていた構図です。

31 :唐招提寺に思う事 287:2024/05/19(日) 20:45:13.41 ID:EPtcW2wnI
 次に、なぜ、英国も米国もイスラエルも、ガザ地区に、それほどに入れ込んでいるのか。
 この点に関して、関連する事としまして、下の二点の資料をご覧ください。

 http://www.ncn-t.net/kunistok/4-6-reenpoginko.htm
 この12ある地区連邦準備銀行の中で最大なのがニューヨーク連邦準備銀行であり、実質的に米国の金融政策
(金利、通貨の数量と価値、及び債権の販売等)は、主にニューヨーク連邦準備銀行により決定されているそうです。
 そのニューヨーク連邦準備銀行設立時の株主は、ナショナル・シティ・バンクやファースト・ナショナル・バンク、
ナショナル・バンク・オブ・コマースなどの銀行でしたが、これらの銀行の株主を調べると――
  ・ロスチャイルド銀行(ロンドン)
  ・ロスチャイルド銀行(パリ)
  ・ラザール・フレール(パリ)
  ・イスラエル・モーゼス・シフ銀行(イタリア)
  ・ウォーバーグ銀行(アムステルダム)
  ・ウォーバーグ銀行(ハンブルグ)
  ・リーマン・ブラザーズ(ニューヨーク)
  ・クーン・ローブ商会(ニューヨーク)
  ・ゴールドマン・サックス(ニューヨーク)
  ・チェース・マンハッタン銀行(ニューヨーク)
 モルガンとロックフェラーのチェース・マンハッタン銀行を除いて、すべてロスチャイルド系投資銀行が株主で、
 米国政府は1株も保有していないのです。
 ==========

 https://homai.co.jp/column/2288/
 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、1744年にフランクフルトで生まれた。
 マイヤーは20歳の時にユーデンガッセで貨幣商人として独立する。
 中世以来、ユダヤ人には大半の職業が禁止されていたが、金銭を扱う職業だけは許されていた。
 これは当時のカトリック教会が、旧約聖書に現れる「利息禁止令」に基づいて、金を貸して利潤を得る職業を
「卑しい職業」と見ていたことと関係がある。
 マイヤーに成功をもたらしたのは、1775年にヘッセン・カッセル方伯ヴィルヘルム9世の知己を得たことだった。
 ヴィルヘルム9世は欧州で最も裕福な貴族の一人だったが、1801年にマイヤーに財産運用を任せた。

32 :唐招提寺に思う事 288:2024/05/19(日) 20:54:52.67 ID:EPtcW2wnI
 前段の資料で、世界の金融支配の構造が解ります。
 中世に発明されて量販された旧約聖書のお陰で、欧州諸国では金貸し業が禁じられていました。

 そのお陰で、ドイツ最大級のフランクフルト市で、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド氏が、大成功しました。
 1775年から裕福なドイツ人貴族の資産を預かって、利息で大儲けを始めたのですね。

 そして実質的に、アメリカの中央銀行のFRB連邦準備銀行の経営者は、ユダヤ財閥のロスチャイルド家です。
 実質的に、流通しているドル紙幣の公定歩合の利息の分だけ、ロスチャイルド家にお金が入る仕組みです。
 そこには幾度か改正する動きが有りましたが、ケネディー大統領暗殺などで、全て消えています。

 その支配構造に関して、こちらの資料もご覧ください。
 https://homai.co.jp/column/2284/
 ドイツ最大の金融都市フランクフルト。
 マイン川に面して、白亜の壁を持つ古風な4階建ての豪邸がある。1820年に建てられたこの屋敷は現在ユダヤ博物館
になっているが、かつて金融業で欧州に勇名をはせたロスチャイルド家の人々が住んでいた。
 1846年に銀行家のマイヤー・カール・フォン・ロスチャイルド(ドイツ語ではロートシルト)男爵がこの家を購入。
 それ以来、建物は「ロスチャイルド・パレス」と呼ばれるようになった。
 フランクフルトは第二次世界大戦中に連合軍の爆撃によって甚大な被害を受けたが、この建物は破壊を免れた。
 ==========

 いかがでしょうか。
 戦争と市街地無差別爆撃を、ロスチャイルド家がコントロールしている構図を窺い知る事が出来ると思います。
 合わせて、こちらをご覧ください。
 https://www.asahi.com/articles/ASQDQ7T8PQDQUHBI015.html
「キング」「魔術師」の異名を持ち、愛称「ビビ」で知られるネタニヤフ氏とはどんな政治家なのでしょうか。
 ベンヤミン・ネタニヤフ氏の経歴を紹介しましょう。 ★父親は名家の出身で大学教授です。
 ネタニヤフ氏自身は若いころに米国へ移住し、イスラエルと行ったり来たりしています。
 マサチューセッツ工科大学(MIT)で修士号を得て、米国企業での勤務経験もある。
 ==========
 続きは、また明日。。

33 :唐招提寺に思う事 289:2024/05/20(月) 20:43:57.13 ID:EJa3ZzZi9
 そして、ここで想起される存在が、
 ==========
「キング」「魔術師」の異名を持ち、愛称「ビビ」で知られるネタニヤフ氏の父親は、名家の出身で大学教授です。
 ==========
 この命題で表現される人です。
 なぜ、それほどの人なのに、実際の具体的な氏名が、明記されないのですか?

 ここでは柵(しがらみ)と言う限定条件を全て排除して、自由に思弁的思惟で、純粋に理論だけで説明を考えます。
 即ち、どの様な説明で有れば、より統一的で整合性の有る説明に成るかを考えます。

 端的に言えば、ネタニヤフ氏の父親は、ジェノサイドと言う言葉を発案した、ラファエル・レムキン氏と見受けられます。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89
 ラファエル・レムキンによる発案
 1939年9月、ドイツ軍がポーランドに侵攻した。レムキンはこれを逃れ、スウェーデンを経て渡米、デューク大学に赴く。
 1944年に連合国側であったアメリカで、カーネギー国際平和財団から、
  『Axis Rule in Occupied Europe(占領下のヨーロッパにおける枢軸国の統治)』
を刊行。同書のなかで、「国民的集団の絶滅を目指し、当該集団にとって必要不可欠な生活基盤の破壊を目的とする様々な
 行動を統括する計画」を指す言葉として、「ジェノサイド」(genocide)という新しい言葉を造語した。
 ==========

 そして、社会の裏側では、このラファエル・レムキン氏こそは、「キング」で有り、「魔術師」で有ったのです。
 なぜ、その様な最強の評価を受ける事が出来ていたのでしょうか。

 言わば、世界の人権活動家と言われる人間社会の中で頂点に立つ、と言う世界最強の盾を獲得していたからなのですね。
 そして、世界の無差別攻撃と言われる軍事行動の中で采配を振る、と言う世界最強の鉾を獲得していたからなのです。
 しかも、その鉾の戦果には1966年に始まった文化大革命での大陸側の日本人種の約1億2千万人の処刑を含みます。

 言わば、英国人社会に国王大権が有る様に、社会の裏側のユダヤ人社会の国王大権が行使された形で有ったのです。

34 :唐招提寺に思う事 290:2024/05/20(月) 20:51:17.31 ID:EJa3ZzZi9
 ここでの論の焦点は、
「 なぜ、英国も米国もイスラエルも、ガザ地区に、それほどに入れ込んでいるのか。 」
 この点です。

 そしてそれを説明する為に、関係する背景の事柄を列挙して見ました。
 そこから、どの様な答えが導ぎだされるのか、と言うところを、根源的理由と思われる点から、順に列挙して見ます。

@ アメリカ国債をデフォルトにする事は許されない。
A アメリカ国債がデフォルトに成ると、アメリカ合衆国がソビエト連邦の様に、国家の解体で、諸国家群に戻る。

B その結果、自分の財産をアメリカ国債の形で所有している人間は、全額、紙屑の所有者に転落してしまう。
C その結果、流通しているドル紙幣の総額の公定歩合の金利を受け取るロスチャイルド家の収入源が消滅する。

D その損害を長期的に回避する、根本的金融政策は、外国で巨大な戦争が発生すること以外には無い。
E 大航海時代しかり、アヘン戦争・米墨戦争しかり、第二次世界大戦しかり、全て巨大な利益と名誉の獲得を達成した。

F 今こそ、その巨大な富と名誉を創造する、ユダヤ民族の国王大権を実行する時だ。
G 即ち、日本列島全域に黄砂が降り注ぐ絶好の気象条件の日に、欧州諸国から集めた韓国のセシウム倉庫を爆破する。

H 釜山第三原子力発電所の格納庫に有る818トンのセシウム235に対して、核弾頭トマホークを直撃させる。
I 全世界に伝えるニュースの名目としては、北朝鮮軍が西側諸国に打撃を与える為に、攻撃を加えた、と言う形にする。

J 全世界の有色人種の国の、総額2500兆円規模の新型工場 の全ては、日本企業のメンテナンスで稼働出来ている。
K そのメンテナンスは、日本国内だけに有る特殊な工作機械が無ければ、実行できない関係性が有る。

L 日本列島全域に、818トンのセシウム235が降り注げば、防護服を着ても、1時間程度しか作業できない。
M 即ち、818トンのセシウム235を使ったプロデュースで、総額2500兆円規模の工場は、廃墟に成る。

N その半分の利益率の良い1250兆円分の企業工場を、その労働者と一緒に、アメリカ国内に誘致する。
O 最終的には、年間約250兆円の税収が、増加することに成り、基礎的な財政収支の黒字の継続が確立される。

35 :唐招提寺に思う事 291:2024/05/20(月) 20:56:52.04 ID:EJa3ZzZi9
 ここで、今一度、誤解の無き様に申し上げる形ですが、ここでの論は、
「 なぜ、英国も米国もイスラエルも、ガザ地区に、それほどに入れ込んでいるのか。 」
 この疑問に対して、
「 一般市民の視点から、合理的に理解できる説明としては、どの様な形が有り得るのか。 」
 この様なコンセプトを出発点として、有り得る答えに向けて、理論の構築を進めている形です。

 ここまでは、心理的背景と経済的背景を説明した形です。
 それで、そこまでの論と、ガザ地区に対する無差別爆撃が、何の関係が有るか、と言う点が「 肝 」に成ります。
 そして、これまでの説明の中で、
「 ガザ地区の先住民の人々、即ち旧ペルシャ帝国に系譜の有る人々の人間性は、典型的な先住民タイプ 」
 この様なところを説明して来ました。

 端的に言えば、
  イ.上辺でも本音でも信仰心が篤く、遠慮深く、温厚で、真面目で、働き者。
  ロ.二束の草鞋を履く様な、他人を騙す事を恥じ、裏切る事を恥じる正直者。
  ハ.他人を疑うことまでも恥じる存在性で、結果的に騙されるカモのタイプ。
 新しいタイプの移民社会の視点から見ると、この様な感じに成ります。

 では、改めて、そのイスラエルを代表とする「 新しいタイプの移民社会 」とは、どの様な存在性でしょうか。
 言わば、「 アレキサンダー大王の魂に系譜を持つ事を誇るアングロサクソン型の移民タイプ 」。
 それは、「 予備戦に於いて、軍人軍属が身を守る為に必要な盾の存在のイロハ 」として、
  イ. 宗教指導者の厳かな法衣
  ロ. 医療従事者の奇麗な服装
  ハ. 善良そうな生活者の笑顔(宗教指導者や人権活動家を含む。)
 即ち、、これが有るのです。
 その上辺を前提として、「 予備戦に於いて、軍人軍属が敵を攻める為に必要な心の鉾(ほこ)のイロハ 」、
  イ.自分の視野の範囲に入る敵側の人間を窺う感覚
  ロ.絶対に勝たなければ成らないと言う必死の思い
  ハ.自分達の努力や犠牲の大きさに心を痛める感情
 これが有るのです。  本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

36 :唐招提寺に思う事 292:2024/05/21(火) 20:47:48.56 ID:iExZKgmUn
 重ねて、この「 予備戦に於いて、軍人軍属が敵を攻める為に必要な心の鉾(ほこ)のイロハ 」、
  イ.自分の視野の範囲に入る敵側の人間を窺う感覚
  ロ.絶対に勝たなければ成らないと言う必死の思い
  ハ.自分達の努力や犠牲の大きさに心を痛める感情

 この中の「 ロ 」の条件に於いて、最大の極みとも言える前々段の290段の@からOが、有ります。
 更に「 ハ 」の条件に於いては、勝負に負けた場合に失う損失、即ち過去の名誉が不名誉に逆転する事が、含まれます。
 即ち、第271段で紹介した、約1億2千万人の先住民を殺すジェノサイドの采配を振った事も、世界に知られます。

 故に、今回の人類最大の名誉を掛けている戦争は、絶対に実行しなければ成らない戦争です。
 即ち、何もしない場合には、戦争で負けた場合と、同じ結果に成るのです。
 更に、今回の人類最大の大儲けを生み出す戦争は、絶対に勝たねばならない戦争なのです。
 即ち、何もしない場合には、これまでの戦争で築き上げた財産と名誉の全てが、砂上の楼閣の様に、崩れ去ります。

 故に、ネタニヤフ氏はユダヤ民族の国王として、@からOの戦争は、絶対に実行せざるを得ないのです。
 更に、ネタニヤフ氏はロスチャイルド家の一員として、@からOの戦争で、絶対に勝たねばならないのです。

 では、次に、その勝つ為の戦争で戦う相手とは、どの様な存在なのかと考えます。
 確かに、上辺では、ハマスと北朝鮮、と言う形では有ります。
 ですが、ハマスの戦闘員の人々に対しては、大変な心遣いが確認されていますね。
 戦域で有るガザ地区から、1000人ほどが丁重に運び出されて、トルコで最高級の治療と食事が供与されています。
 では、
「 適確な治療が与えられずに、競争相手側の人間、民族、国としてスケープゴートにされている存在。 」
 この様な存在の名前は、具体的には、何と言う名前でしょうか。

 ここで言うスケープゴート( scapegoat = 語源は、柱のヤギ )とは、
  イ.他人の罪や責任を背負わされた立場の弱い者にされる存在。
  ロ.悪者に仕立て上げられてホロコーストの対象にされる存在。( holocaust = 語源は、海岸を焼き尽くす )
  ハ.国の生存権も個人の幸福も財産も生存権も失う運命の存在。
 この様な存在です。

37 :唐招提寺に思う事 293:2024/05/21(火) 20:51:46.45 ID:iExZKgmUn
 重ねて、他人様を、
  イ.他人の罪や責任を背負わされた立場の弱い者にされる存在。
  ロ.悪者に仕立て上げられてホロコーストの対象にされる存在。( holocaust = 語源は、海岸を焼き尽くす )
  ハ.国の生存権も個人の幸福も財産も生存権も失う運命の存在。

 この様な存在に位置付ける時の感覚とは、これは最終的には、動物間の縄張り争いと同じ因果構造なのです。
 それは、大脳辺縁系の脳細胞に無意識の内に、二束の草鞋の内の上辺とは裏腹に、奥義として享有されるイロハ、
  イ.相手側の人間に対しては、領土の福利の享受を遮断する。
  ロ.基本的に相手側の人間には領土の福利の所有を許さない。
  ハ.そもそも相手側の人間には、領土の福利を獲得させない。
 これが内包されます。

 実に、これこそが、前段の「 心の鉾のイロハ 」のイで有る「 自分の視野の範囲に入る敵側の人間を窺う感覚 」です。
 こうした本能的な感覚に合致する、論理的に構築された戦略的目標の達成の為に、戦争が生み出される因果構造です。

 これが「 戦争の実相 」で有って、日本語的に言えば、必ず「二束の草鞋(わらじ)」の形が付随します。
 ただ、日本人社会との違いは、これを国家単位で、心を一つにする様に、国家戦略として醸成する形です。
 その場合には、全ては不正では無くなり、公共の福祉に資する「 道徳 」に変化します。

 イスラエルの政治家も軍人も、アメリカやイギリスやフランスの政治家も軍人も、道徳的に自信を持って発言します。
 そこには、この様な構図が、宿命的に存在します。

 そして、この点に関しての最終的な疑問として、
「 では、端的に明確に、ハッキリ言うと、敵やスケープゴートの存在で有る、その存在の具体的な名前は、何なのだ? 」
 この様な疑問が想起されますが、その意味に於いては、
「 ガザ市民全体で有り、日本と言う国を形成し続けようとしている日本人種全体 」
 これが、「 整合性に基づく唯一の答え 」に成ります。

 どちらも、自意識としては単純に、生まれた地域で、先祖代々継承している魂で生活している、素朴な社会です。
 自意識としては、他者に対して、何ら悪意を持つ事も無く、弊害も不都合も発生しない、平穏な社会です。

38 :唐招提寺に思う事 294:2024/05/21(火) 20:55:24.33 ID:iExZKgmUn
 ところが、ただ生まれたところで生きているだけのその存在性が、非常に都合が悪い。
 特にガザ地区は、ミニ東京と言われるほどに、壮大な都市計画を成功させてしまった。

 それは、イスラエル人が最も苦手としている分野でした。
 そもそも、イスラエル人の国造りのパターンとしては、遺伝子の特徴を反映して、いわゆる虫食い開発と乗っ取り。
 確かに一軒一軒は近代的で、お洒落で高価な構造です。

 ですがその建設手法は、精々200件規模、大きくて2000件規模で、独立した軍閥の街を作る構造。
 基本的に個人の人権と財産を最大限に防衛する形で、社会全体の為に妥協すると言う交渉は成立しません。
 妥協する、譲歩する、忖度する、犠牲を被る、と言う在り方は、先祖を裏切ってスケープゴートに成る形です。

 必然的な結果として、白人系の移民社会の街から、ミニ東京の街を見上げる形です。
 その有色人種の古代からのユダヤ民族で、古代からのイスラエル人のミニ東京の街は、古代からの歴史的建造物も有る。
 即ち、歴史と伝統を併せ持つ、本格的な新都市の建設が成功した形です。

 するとどうしても、新しいタイプのユダヤ民族で有り、新しいタイプのイスラエル人の社会は、招かざる客の存在性。
 それは全世界諸国に於ける、ユダヤ民族の社会と白人系移民社会の評価と信用とセキュリティーを低下させます。

 全世界諸国で、諍(いさか)いが起きる度に、ガザ地区全体に対して、
「 あれは、土台から殲滅して、二度と立ち上がれない様に、破壊しなければ成らない。」
 この様な命題が固まった形です。

 そもそも、エジプトの政権を支えて来たモスリム同胞団の内部に於いても、
  イ.ハマスは、イスラエルの送り込んだスパイなのでは無いのか?
  ロ.ハマスは、内部闘争に見せながら、反イスラエル派の指導者を暗殺して来た。
  ハ.ナセル大統領とその兄弟の心臓麻痺に依る死亡も、ハマスの毒殺では無いのか?

 即ち、エジプトのナセル大統領に於ける、1970年9月28日の52歳の若さでの急死は、疑念を増幅したのです。
 そうした経緯で、ハマスは拠点をシリアに移しましたが、やはり見破られて1978年にヨルダンに拠点を移します。
 ですがヨルダンでも2003年に失墜して、本拠地のカタールに活動拠点を移していたのです。 続きは、また明日。。

39 :唐招提寺に思う事 295:2024/05/22(水) 20:46:37.61 ID:hJNUGIG/s
 そして、こちらをご覧ください。
 https://ccp-ngo.jp/palestine/gaza-information/
 イスラエルの撤退と封鎖
 2005年、イスラエルはガザ内部から入植者と軍を撤退させ、事実上ガザを放棄しました。
 しかしその代わりに周囲を封鎖、人や物の出入りを大きく制限しました。
 2006年のパレスチナ自治政府の選挙では、それまでの「 PLO 」=
<パレスチナ解放機構。オスロ合意でイスラエルとの対話路線を選んだ「ファタハ」が中心で、民族主義的で非宗教的。>
ではなく、「ハマス」=
<イスラム主義を掲げる政治グループ、対イスラエル強硬派>
が多数派となりました。

 ハマスが、ファタハをガザから追放し、事実上ガザを支配するようになると、イスラエルはガザの封鎖を強化し、
 2008年には食料や燃料など生存に必要な物資も最低限しか搬入されなくなりました。
 ==========

 こうした資料から、何が理解できるかと言いますと、イスラエル軍がガザ地区の無差別爆撃を計画した時期です。
 順に考えますと、
@ イスラエル軍がガザ地区に無差別爆撃を加える為には、戦争相手の軍勢が、多数の地下トンネルを建設する形が必要。
A だがイスラエル軍がガザ地区を占領したままでは、戦争相手の勢力が戦争用の地下トンネルを造った話が成立しない。

B 2005年に、その無差別爆撃の計画を進める為に、イスラエルはガザ内部から入植者と軍を撤退させ、ガザを放棄した。
C 2006年に、ガザ地区への食料運搬はハマスにしか許可しなかったので、ハマスの人気急上昇で、議会の与党に成った。

D 2008年に、ハマスに反感を持つ者がいても、ハマスの活動が止まれば、食料の流入も止まる因果構造を完成した。
E 2024年10月までに、ハマスは世界中から批判を受ける目的で、大量に地下基地と言われる地下道を完成していた。

 いかがでしょう。
 この様な構図で有れば、全ての整合性が整うのでは有りませんか?
 ネタニヤフ勢力としては、民族的な感情論としても、虚栄心と欲望の因果関係としても、戦争の必要が有りました。
 そして、合理的にその戦争を始める立場と機会が、有りました。

40 :唐招提寺に思う事 296:2024/05/22(水) 20:51:12.13 ID:hJNUGIG/s
 ここで、
「 ネタニヤフさんが、日本列島の日本人種を殲滅したい理由は解るとしても、ガザ地区の壊滅を目指す理由が解らない。」
 この様なご指摘が想定されますが、
「 偽物の敵を作り上げて、そこに破壊者の濡れ衣を着せて、自分達は正義の味方として戦争する事が、出来る事の照明。」
 ネタニヤフさんは、これを強烈に印象付ける為に、連日、過激に行動しているのです。


 実際のところ、余りにも大胆で、余りにも無慈悲に凄惨な被害を及ぼすので、とても、その様には見えません。
 だからこそ、豪胆に、その様に振舞っているのです。
 しかも、彼らが先導している相手は、言わばロスチャイルド家が給料を払っている、米軍そのものです。
 更には、北朝鮮に濡れ衣を着せて、日本列島全域に死の灰を降らせて、6千万人以上の人を一年ほどで死なせる形です。
 日本本土の全都市の市街地は、殆ど50年間は、人が住めない状態に成ります。

 それほどに、大きなプロデュース( 努力で生み出す創作品 )なのです。
 チャラチャラした安っぽいテロや破壊行為では、先導にもお手本にも成らず、証明した形にも成りません。
 躊躇なくド派手に壊して、要件を満たす因果関係です。

 下の写真では、ネタニヤフ首相の目の白い部分が殆ど無く、黒目が大きいのでメタンフェタミンの強い作用も窺えます。
 https://news.livedoor.com/article/image_detail/26341707/?img_id=41702437
 場合に依っては、
「 予定通りにしなければ、俺の仲間が米軍の原子力潜水艦を乗っ取って、モスクワに核の弾道ミサイルを撃ち込むぞ。 」
 この様な条件を、米国政府や米軍首脳部に伝えるかも知れません。

 2024年4月26日には、日本列島に大規模に黄砂の被害が確認されています。
 https://tenki.jp/forecaster/m_kimura/2024/04/26/28522.html
 この図でも解る様に、もし発生地点が韓国の釜山で、上空2万メートルまで舞い上がるモノがセシウム235の場合。
 高い確率で、日本列島全域が、殆ど50年間は、人が住めない状態に成ります。
 その場合には、第二次世界大戦以上の巨大な利権の攻防戦が、発生するのです。

41 :唐招提寺に思う事 297:2024/05/22(水) 20:54:33.48 ID:hJNUGIG/s
 勿論、日本側にも、幾らかの対抗手段や防衛手段は御座います。
 そもそも、ネタニヤフさんの描いている展望には、矛盾が有るのです。
 ネタニヤフさんの現状認識と展望としては、
イ.自分達イスラエル軍が、ゴーストの軍団、即ち自作自演の敵と戦っているお芝居で有る事は、誰も知らない。
ロ.そもそも日本人と言う人間社会は、他人を信じやすく、騙され易く、情弱なので、この事態に対応できない。
ハ.最終的には、米国と英国とイスラエルとフランスが絶対的に必要としている結果なので、誰も止められない。
 この様な形です。

 「 イ 」に関しては、この章で幾度も説明している様に、一般的に情報公開されています。
 「 ロ 」に関しては、クリントン政権の時代にプラズマ砲技術を使った二回の防衛計画を告げています。
                    ( 場所は、三宅島の雄山と霧島連山の新燃岳 )
 「 ハ 」に関しては、止まらない場合、欧米諸国もイスラエルも、死の灰と死のウイルスで終わります。
 こうした形で、国の外に向けても、最小限度の対応は、事前に出来ている形です。

 ここで、ここまで説明するところには、それなりに理由が有ります。
 何しろ、東アジア人種とも言う、日本人種とも言う、大和民族とも言う、いわゆる昔からの日本人は気が優し過ぎます。
 ネタニヤフさん曰く、
「 彼らはダメなんだ。兎に角、ダメ。気が優し過ぎて、人を疑うことを知らない。
  その内に、国を丸ごと盗まれて、世界が混乱に引きずり込まれる悪夢の様な結果が、目に見えている。

  元々、その様な社会で有り、領土だから、今のこの窮状の打開策として消えて貰う事こそが、最も有効な利用方法だ。
  それこそ遅かれ早かれ避けられない運命で有れば、今のこの時代に、それを有効に使う事こそが、神慮と言うものだ。」
 と言う感じです。

 即ち、社会の裏側に於いては、厳しい生存闘争が繰り広げられている、昨今の日本の実情が御座います。
 そうした中で、時折、この期に及んで、ノイローゼに成って、
「 私は、善良に生きる様に成る可能性の有る人間を、マイクロで殺してしまった人間です。
  自首しても、警察は、取り合ってくれません。
  私は、どうすれば良いのでしょうか。 」
 この様に悩みだす人がいるのです。   続きは、また明日。。

42 :唐招提寺に思う事 298:2024/05/23(木) 20:39:23.39 ID:BKS2QqfBy
 どうして、その様な迷いや悩みが発生するのか、と言うと、戦っている相手側の社会を知らないから、なのですよね。
 相手側の方は、上辺のお話とは対照的に、現実には、子供の内から日本の中世の元服の儀式を済ませた若武者同様です。

 戦国時代の最中に有って、自分達の生活圏内で、自分達に与(くみ)する事も無く、服従する事も無ければ、討つ構え。
 基本的に討つことを前提に、社会全体を上げて、監視と調査と囲い込みを仕掛けて、目的を完遂する心構えの社会構造。

 日々の暮らしの土台と骨組みが、そこに根差していて、その福利を享受する暮らしなのです。

 即ち「前頭葉の左側の外側」と「頂頭葉の右側の接合部」を使って、相手側の利益を考える事は、許されない社会です。
 元服をしていれば、もう子供では無いので、大人として責任ある行動を取る事が、前提に成ります。

 即ち、大脳辺縁系の脳細胞の帯状回と海馬と偏桃体と側坐核で、情動反射的にその責任を全うする前提での暮らしです。

 まぁ、しかし、そうは言っても、こればかりは自分の意識で、使う脳細胞を切り替える、と言う様には行きません。
 やはりその辺は、習うより慣れろ、と言う形で御座いましょう。

 いわゆるコップの中の嵐の様な、ノイローゼや迷いが発生する現象は、義務として見るべき視野の狭窄に起因します。

 それこそ毎日の様に、善良に生きるしか能の無い無垢の市民が、邪魔者として止(とど)めを打たれる現実が有ります。
「 マイクロで武装する事が出来ていないのに、日本の国の領土の福利を、従前の日本の国民が享受している。」
 これだけの理由で、新しい国家勢力の人々に痛め付けられて、病死に追い込まれる事が、常識に成り掛けているのです。

 迷うとか悩むとか、ノイローゼに成り掛けた時には、この章で説明している事を考える事が、求められる所以です。

 もしかすると、自分自身も無意識の内に、果たすべき義務として考える事も無く、報酬としての名誉を乗っ取る形。
 上辺と裏腹に、果てしなき虚栄心と欲望に融合し、周囲の人間より自分を高きに置く、乗っ取り感覚に融合している形。

 迷いやノイローゼの根源的実相とは、その幻想状態から自己陶酔に陥っている状態、なのでは有りませんか?

43 :唐招提寺に思う事 299:2024/05/23(木) 20:43:19.86 ID:BKS2QqfBy
 迷うとか悩むとかノイローゼに成り掛けた時の対処法として、不服従の精神を持つ人を窺う係を観察する形が有ります。

 ここで、日本語の「 服従の精神 」と言う言葉の意味が、焦点に成ります。
 一般的に、日本の国民社会の中には、他民族の人や他宗教の人や他国民を、服従させると言う考えも感覚も有りません。
 いわゆるマイクロで武装しているタイプの日本の国民に於いても、その点は同じです。

 では、どこで、なぜ、その様な見方、考え方、捉え方が発生するのか、と言うと、相対的な評価です。

 解り易くする為に、極性にデフォルメ( 強調表現 )を効かせて、その相対性を表現して見ましょう。
 言わば気候風土の異なる国の中に移動した場合に、人間の遺伝子に発生する変異の特性に於ける、具体的指向性です。

 その社会の中に、飽くなき欲望と虚栄心の増幅を発生する相乗作用が発生します。
 すると従前の人間社会を希釈する作用と現象が、福利を生み出す作用と福利を享受する成果として、固定観念化します。

 言わば相手が、都合よく体調不良に成るとか、事故や病気で消える事に依って、既得権益が転がり込む因果関係です。
 人間社会の中には、知らず知らずの内に、その様な競争関係が存在し、因果関係が発生している形です。

 もっと言うと、生活習俗として、生まれ付き、そうした競争を意識して、矜持( きょうじ )として、共有します。
 つまり、自分が領土の福利を享受する暮らし向きに関して、
「 それ相応の軍事的な心掛けと協力と努力と犠牲を提供した人生に対する評価 」
 こうした構造で、自分の能力を信じて頂く誇りが有り、日々の暮らしの落ち着いた心、そして社会的人望が有るのです。

 そこに有る心掛けや協力を詳述すると、「 自分達に与(くみ)しない人を窺(うかが)う活動 」です。
 即ち、移住者でも無く、そこに隷属する精神も無い人間の中で、船の船頭タイプの人間を警戒する活動です。

 この様に論を展開しますと、いわゆる先住民タイプの人間社会の中では、
「 え? だって戦争している敵対勢力の存在などでは無いのだから、そこまで強く意識する必要は無いでしょ?」
 この様な違和感が表明されます。

 それはそれで、至極、尤(もっと)もな意見では有ります。

44 :唐招提寺に思う事 300:2024/05/23(木) 20:46:40.22 ID:BKS2QqfBy
 ですが、意外な事ですが、そうした論理の前提の条件として、他人に迷惑や被害を発生しない事が有るのです。
 これは、従前の国民、或いは先住民タイプの人の場合は、殆ど無意識の内に判断され、思考の土台に成ります。
 自然に無理なく、「前頭葉の左側の外側」と「頂頭葉の右側の接合部」を使って、社会全体の利益を考えます。

 ですが、今一度、その様な自分の在り方に対して、警戒心が発生する時のプロセスを考えて見て下さい。
 つまり、
「 外国の軍隊と連携する活動も、軍事的に連絡を持つ手段も無い在り方が、当たり前と思っている 」
 この様な人間に対して、警戒する心理作用が発生するプロセスを、ここに今一度、順に列挙して見ます。

@ その社会の中に、飽くなき欲望と虚栄心の増幅を発生する相乗作用が発生。
A 従前の人間社会を希釈する作用と現象が、福利を生み出す作用と福利を享受する成果として、固定観念化。

B 言わば相手が、都合よく体調不良に成るとか、事故や病気で消える事に依って、既得権益が転がり込む。
C 知らず知らずの内に、その様な競争関係が存在し、因果関係が発生している形。

D 生活習俗として、生まれ付き、そうした競争を意識して、矜持( きょうじ )として共有している。
E 自分が領土の福利を享受する暮らし向きに関して、
 「 それ相応の軍事的な心掛けと協力と努力と犠牲を提供した人生に対する評価 」
  こうした構造で、自分の能力を信じて頂く誇りが有り、日々の暮らしの落ち着いた心、そして社会的人望が有る。

F そこに有る心掛けや協力を詳述すると、「 自分達に与(くみ)しない人を窺(うかが)う活動 」。
G 即ち、移住者でも無く、そこに隷属する精神も無い人間の中で、船の船頭タイプの人間を警戒する。

 いかがでしょうか。
 市民社会とか、自由市場経済とか、民主主義社会などと申しますが、どの様な社会にも、必ず競争が、存在します。
 どちらが、安全確実に、勝利しますか?
 どちらが、と言う意味は、非公式に軍事的な勢力と融合して、一体的に支え合う在り方と、そうで無い在り方です。

 答えとしては、非公式に軍事的な勢力と融合して、「 不服従の精神を持つ人を窺う係 」の存在する社会が勝ちます。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

45 :唐招提寺に思う事 301:2024/05/24(金) 20:40:26.93 ID:10s+JOURW
 裏社会では、「 チワワの活動 」と言います。
 そもそも、こうした問題に於いては、人に依っては、自明の理なのです。
「 生活習俗的に、自律反射的に、非公式に軍事的な勢力と融合して、一体的に支え合う在り方。 」
 こうした在り方の場合は、物心付いた年頃から、いつからとも無く、自然にその様に暮らしています。

 ですが、いわゆる日本列島に於いて2万年前から定住している系譜で、先祖代々町民として暮らして来た人の場合。
 この場合には、おいそれとは、理解できません。
 その理由を具体的に列挙して見ましょう。

@ そもそも、そうした在り方を理解する事も無く、考える事が無くとも、暮らしに困る事は無かった。
A 考える必要が有るならば、学校なり、役所なりが、教えるべきだが、教える事も伝達する事も無かった。

B もしかすると考える必要が有るかも知れない、と思う時は有ったが、不埒な軍国主義だと糾弾される事が常だった。
C 国民の皆さんに危険が及ぶ問題が有れば、どこかで誰かが、言葉で伝える筈で有ったが、意外に、誰も出来なかった。

D 巨大化した情報業界の中には、洪水の様に溢れる状態で言葉が存在し、逆に必要な言葉が伝達されなく成った。

 いかがでしょう。
 この様な歴史の違いや社会環境の違いから、相対的には必然的に、草刈り場的な社会に位置付けられる場合も有ります。
「 草刈り場的な社会 」とは、言い換えれば、いわゆるカモにされる存在性の社会、と言う形です。

 こればっかりは、言わば悪魔的な僥倖(ぎょうこう)に見舞われた災禍、との様にも思われます。
 避けられなかった洗礼なのか、と言えば、その様でも御座います。

 それにしても、失われた人の命が、その一人一人の宝物の様な価値のほどを思うほどに、不思議に感じるばかりです。
 不思議、と言うのは、神が実在しているのだから、それ相応に、見返りに何か素晴らしいものが与えられる筈です。
 ですが、現時点では、殆ど何も存在していないほどの無力感に苛まれ、神に無情に突き放された感じも禁じ得ません。

 さりとて、ここに、この様に言葉を連ね続けている理由は、やはり神の実在性を否定できないからです。
 そして、その前提に於いて、ここに、間もなく答えが現れ出でる様な、希望が有るからなのです。

46 :唐招提寺に思う事 302:2024/05/24(金) 20:45:06.28 ID:10s+JOURW
 そうした前提に於いて、その答えを見出す為の彷徨に、実を結ぶ結果が有るとすれば、その方法は何でしょうか。

 それは、やはり、それこそ言葉を自由に使い続ける事、なのでは有りませんか?
 それこそ、空間的な限定条件を排除し、時間的な限定条件を排除し、あらゆる可能性を組み立てて考えて見る事。
 その様に柵(しがらみ)から言葉を解放して、思弁的思惟、即ち思い浮かぶままに論理的に現象を再構築する事。

 この様に、いわゆる形而上的に、身の回りの現象を、言葉で再構築する様に現わす事を試みる事。
 この様なところにこそ、求める答えを得る為の扉が、開いてくれる様に感じられます。

 そうした考察から、対象社会の実相を、詳らかに捉えることを試みたいと思います。
 と言いますのも、この編の229段の、「 自分達に与(くみ)しない人を窺(うかが)う活動 」。
 ここですが、これも偶々見聞きした事を、順に列挙して見ましょう。

@ コントロール・ルーム、屯所(とんじょ)、詰所(つめしょ)、弁所(べんじょ)などを拠点として構えている。
A コントロール・ルームは、放送局や有線放送会社の地下室に構え、壁全体に追跡車両の現在位置を示す画面が有る。

B 屯所とは、いわゆる軍事的な駐屯所の事で、中国系の住民社会の中では、一般的にその様に呼ぶ。
C 詰所とは、警戒すべきとされている人間の自宅やアパートの部屋のお隣に確保する事が多い。

D 弁所とは、スーパーや駅やバスのターミナルと言った、不特定多数の人間が集まる場所を一望できる部屋を選ぶ。
E 確保した、どの部屋に於いても、基本的には三人一組で、三交代制、即ち9人で担当する。

F 三人一組の中の一人は、就学前の4歳と5歳の子供で、オモチャで遊ぶ様に盗聴して楽しむ様に躾(しつ)ける。
G 人に依っては、その様な係の子供に選ばれる様に、積極的に他人に対するヤジや揶揄(からか)う事を躾ける。

 Gに於ける理由は、評価と効果と実績に依っては、幹部候補生に選ばれ、幹部将校に出世する道だからです。
 この様に有りの儘に、社会の裏側の特殊な生活行動を現わして見ますと、如何でしょうか。

 こうした記述も、これまでの地上社会では無かった形です。
 ですが、実は、その様に言葉に表されない事だからこそ、オーラやカリスマ性を生み出す因果関係が有るのです。

47 :唐招提寺に思う事 303:2024/05/24(金) 20:51:30.82 ID:10s+JOURW
 実際のところ、如何ですか?
 裏社会で言うところの「 マイクロ 」や「 麻黄の実 」も、表社会では取り上げる事が有りません。

 だからこそ、軍事手段としても、競争手段としても、絶大な戦果が上がるのです。
 オウム真理教しかり、他の宗教団体などでも、往々にして、この未就学児童の活用が、絶大な効果を生み出しています。

 何しろ、「 マイクロ 」や「 麻黄の実 」と同様に、
「 自分達に与(くみ)しない人を窺(うかが)う活動 」
 これは、絶大な矜持(きょうじ)を生み出します。

 一般に矜持とは、「 自分の能力を信じ、それに基づいて自分を制御する誇り 」とされています。
 彼らの矜持とは、「 他者からの評価に基づいて、自分が他者を制御する誇り 」です。

 原理としては、食用の犬をケージ(檻=おり)の中に入れて、毎日、朝から晩まで幾度も、棒で突かせます。
 犬は、最初の数カ月は、勇ましく吠え捲りますが、エサも水も与えなければ、次第に衰えます。
 終いに、震えながら怖気づいて、懐(なつ)く様に成るのです。

 盗聴器で有るサイバー・ビジョンと、拡声器のエンハンス・スピーカーを使い続けると、人間も同様に変化します。
 ボリュームを大きく使えば、周囲の人間にも認識できますが、小さく使うと、毎日被爆している人にしか聞こえません。

 犬のケースと同様に、最初の数カ月は勇ましく、人の気配が有る方向に向けて、怒鳴る現象を発生します。
 ですが、幾ら空威張りしても、仕事上の人間関係も、私的な人間関係も、全て調べ上げられて、潰しを掛けられます。

 何しろ、揶揄(からか)う相手が未就学児童と言っても、揶揄わせているのは、軍隊の軍人です。
 情報収集能力は徹底していて、妨害工作も、破壊工作も、軍隊が面子に掛けて、秘密裏に成果を上げます。

 孤軍奮闘よろしく、一人で必死に打開策を見出そうと、考えに考え抜くけれども、全て盗聴されて笑われるだけです。
 最終的に、精神消耗戦でトコトン精力を使い果たし、完全に無気力、無抵抗、絶望のどん底状態に成ります。

 そして対決意識が強かった場合、見せしめに、そのまま死亡するまでマイクロを被爆させます。 続きは、また明日。。

48 :唐招提寺に思う事 304:2024/05/25(土) 20:46:24.83 ID:1P86uLyx3
 ここで改めて、一般社会の中の矜持(きょうじ)と、侵略性の社会の矜持の違いを考えて見ます。
 一般の矜持とは、「 自分の能力を信じ、それに基づいて自分を制御する誇り 」とされています。
 彼らの矜持とは、「 他者からの評価に基づいて、自分が他者を制御する誇り 」です。

 実際のところ、いかがですか?
 どれほど高名な徳の高い議会の議長でも、人望の厚い事業を営んでいる地元の名士でも、見せしめの材料に成ります。
 その地域社会の中で、自分達に歯向かう言動が明らかに成った場合には、事も無げに廃人同様にされます。

 どの様に生き生きと光り輝いていた人間も、時間の経過と共に、必然的に見すぼらしい体(てい)たらくにされます。
 その上で、見せしめに心不全や、急性肺炎や、脳卒中(脳血管疾患)などの死亡診断書が付けられて火葬場送りです。

 誰も、そこに、暴力や殺人などの犯罪が有った、と言う様な誹謗中傷は、出来ません。
 死亡した人の家族も、警察官も、病院の医者も臨床検査技師も、誰も問題視する言葉は、使えません。

 使ったとしても、一時的な精神錯乱に依る、幻想状態から出る妄言、被害妄想から発生している言葉として扱われます。
 医者として最後の矜持として出来る事は、精々、死亡診断書の死因の欄に「 不明 」と明記する事なのです。

 そうした一連の流れに於いて、主導的な役割を果たした人間達の立場に於いて、どの様な認識が形成されるでしょうか。
 ここなのです。
 ここで、この編の300段で紹介した、
「 移住者でも無く、そこに隷属する精神も無い人間の中で、船の船頭タイプの人間を警戒する存在 」
「 自分達に与(くみ)しない人を窺(うかが)う活動 」
「 生活習俗として、生まれ付き、そうした競争を意識して、矜持( きょうじ )として共有している 」

 こうした、遺伝子的な特長を持つ社会の中の、矜持の中身を、どの様に認識するかの問題です。
 自分が、「 領土の福利を享受する 」と言う暮らし向きに関して、
 「 それ相応の軍事的な心掛けと協力と努力を提供した人生に対する評価 」
 こうした構造で、自分の能力を信じて頂く誇りが有り、日々の暮らしの落ち着いた心、そして社会的人望が有る場合です。
 この様な人で、日本列島が埋め尽くされた場合の問題です。

49 :唐招提寺に思う事 305:2024/05/25(土) 20:51:06.55 ID:1P86uLyx3
 実際問題として、普通の日本人が、50年先、100年先まで、生き残っていると思いますか?
 現実には、その様な事は、不可能ですよね。

 その原因は、いわゆる二束の草鞋の構造なので、顕在化しませんが、領域主権が入れ替わっている構造だからです。
「 領域主権 」とは、統治を行う権利や領域を管理処分する権利など、領域にかかわる国家の権利です。

 これが、外国の軍隊で有る人民解放軍や韓国軍や台湾軍が、非公式に統治を行う実態が有るので、解り難いのです。
 解り難いのですが、この様に文章に起こして見ますと、漸く、その実像が見えて来るのでは有りませんか?

 即ち、軍服を着た軍人が、2千名以上の集団で、司令部の所在を明示した上で、宣戦布告して行う戦争の形。
 その様な、いわゆる明らかな宣戦布告行為と侵略戦争は、発生していません。
 ですが、一人一人の個人の単位で、波風立てずに静かに、ゆっくりと侵略と同じ結果が生み出される形。

 地上人類の中には、こうした社会現象も、有り得るのですね。
 そして現実に、それを実行した場合には、往々にして他国の領土を、草刈り場的な存在に変化させる事が出来ます。
 相対的には、それこそ子供のオモチャの様に、価値も尊さも踏みにじられて、更地の大地の存在性に変えられます。

 これが、現下の日本の実相と言えるのでは有りませんか?
 そして、言わば地上人類の中で繰り返されて来た、あらゆる災いの根源的要素です。
 その「 あらゆる災い 」の中には、小さな犯罪から、大きな戦争まで含まれます。

 そして、ここで傾注する点とは、「 領域主権の入れ替え 」に対しての捉え方です。
 公式には、日本側の社会が施政権を行使している形の儘です。
 ですが、非公式には、中国を形成する遺伝子の粒子の塊で有る人々が、日本側の領域で、施政権を行使している形です。

 そして、次第に個人の人権も希釈され、生存権も希釈され、人口比率も希釈され、ゆっくりとゼロに向かいます。
 終いに、大日本とも言われた清国の末路と同じで、古代から東インド人種が領域主権と歴史を営んで来た事に成ります。

50 :唐招提寺に思う事 306:2024/05/25(土) 20:55:20.18 ID:1P86uLyx3
 なぜ、その様に成るのかと言うと、大元は、現代の世界は米軍と英軍とフランス軍が、支配する世界だからなのですね。
 それらの軍隊の給料は、論理的にはロスチャイルド家が支払っている構造の形です。

 レトリック的な三段構造の株式所有で、解り難いですが、最終的にはアメリカ連邦準備銀行はロスチャイルド家の所有。
 流通するドル通貨の国定歩合の分のお金が、毎年、ロスチャイルド家の懐に入るシステムに成っています。
 ドルを国際通貨とする為の戦争とは、それだけ巨大な利権が絡んでいた戦争です。

 そして現代に於いても、日本列島側の東アジア人種が希釈され、殲滅される、と言う事は、大きな利権が絡みます。
 全世界の有色人種の国の、近代的な工場の中で、いわゆる日本企業がメンテナンスを担当している規模は2500兆円。

 仮に米軍と北朝鮮の戦争が始まって、韓国の日本領に一番近い釜山の原発が、核弾頭ミサイル攻撃を受けたとします。
 釜山の古里第三原子力発電所には、欧州諸国から核弾頭の原料に成るセシウム235が818トンも搬入されています。

 そこが直撃を受けた場合には、日本列島の本州を中心に、ほぼ日本全域が、50年間ほど人の住めない領土に成ります。
 防護服を着ても、搬送作業は一時間しか出来ず、メンテナンスに必要な特殊な部品の工作機械の移動は、出来ません。

 結局、半年後には、2500兆円の規模で工場は停止し、その中の利益率の良い工場が、米国内に誘致されます。
 すると約1250兆円の経済規模の拡大が発生し、財政収支は恒常的に約250兆円の歳入拡大を確保します。

 現在は毎年240兆円の財政赤字の状態で、日米通貨スワップを利用して、毎月20兆円の日本国債で凌いでいます。
 ロサンゼルス国際港の税関で、米国の輸入企業が支払いで米国債を提示した時に、拒否されると日本国債を出します。

 それが月に約20兆円の規模に成るのですが、古い米国債が新しい日本国債に変換された分だけ、米国債を増発します。
 こうした構図は、いずれ長く継続できるシステムでは有りません。

 日本国債のままで日本銀行が所有している形で有れば、貸している側も借りている側も、日本銀行なので相殺出来ます。
 ですが、米国債に変換された場合には、借りている側は米国の国民なのです。

51 :唐招提寺に思う事 307:2024/05/25(土) 20:59:45.19 ID:1P86uLyx3
 そして、借りている側の米国の国民の借金を、日本の国の国民が肩代わりして、替わりに借金を背負う形に成ります。
 言い換えれば、日銀に積み上がった米国債が重荷に成って、日本側は新国債の発行が出来なく成るのです。

 金融システムの基本的構造として、米国内の企業だけが、諸外国の企業に比べて、明らかに有利な条件を使っています。
 どこの国も自国内の補助金や支援を受けて、自由市場経済の競争で、良い商品と良いサービスを売って経営しています。

 ですが、アメリカだけは、他国の国民社会に借金を背負わせる、と言う有利な条件を使って、経営しているのです。

 現在は、日本国内に於いても、日本国外に於いても、非公開が徹底されているので、国際世論の反発は有りません。
 ですが、それに気付き始めた国は、ロシアやアフリカ諸国だけでは無いのです。
 時間が経過すれば、遅かれ早かれ、全世界の規模で、国際世論の反発は回避できなく成ります。

 日本の国内世論としては、いかがでしょうか。
 そこに、今回の問題の焦点が関係します。

 およそ選挙制度も、情報業界も、殆ど中国軍と韓国軍と台湾軍の実効支配下に有ります。
 先住民タイプの日本人、いわゆる昔っからの日本人は、それらの業務の中枢に於いては、希釈されて機能していません。

 即ちこの編の304段で既述した、「 領域主権の入れ替え 」に対しての捉え方です。
 公式には、日本側の社会が施政権を行使している形の儘です。
 ですが、非公式には、中国を形成する遺伝子の粒子の塊で有る人々が、日本側の領域で、施政権を行使している形です。

 そして次第にゆっくりと個人の人権も希釈され、生存権も希釈され、人口比率も希釈され、ゆっくりゼロに向かいます。
 終いに、大日本とも言われた清国の末路と同じで、古代から東インド人種が領域主権と歴史を営んで来た事に成ります。

 ですが実は、この流れは、今現在のアメリカ合衆国が、デフォルトを発生しない為の、必須条件で有ったのですね。
 ですから、非公式には、米軍の実効支配下でも有り、いわゆる合従連衡で、それらの実効支配下の形なのです。

 それで、ここまでその様に解明して、何をか言わんとするのか、と言うと、言わば日本側の領域主権の再開です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

52 :唐招提寺に思う事 308:2024/05/26(日) 20:36:47.85 ID:lLnKsZXuo
「 最終的に、外国に取って、その方が都合が良いから。 」
「 それは、外国が国家崩壊を回避する為に必要だから。 」
「 なんでかんで、それは諸外国全体の利益に成るから。 」
 この様な理由で毎年10万人も、病気を名目に命を奪われる事は、どこの国の国民も、受け入れる義務は有りません。
 確かに日本の国は、ポツダム宣言を受け入れました。

 ですから、大陸側の日本人種が、1億2千万人も殺害されても、干渉せずに、不服も言いませんでした。
 ですが、日本列島側の日本人種、約1億人に於いては、条約で、生き延びる事がその時に正式に承認されている形です。

 しかも、その条約を締結させる為の手段として、核兵器や大型火炎爆弾が、実戦で使用されていたのです。
 罪も咎も無い、無垢の赤子まで、生きたまま顔の皮を焼かれて、呼吸不全で殺害されて、その条約が締結されました。
 日本列島に存在する人間社会とは、その様な経緯で存在する社会です。

 そこに再び、
「 最終的に、外国に取って、その方が都合が良いから。 」
「 それは、外国が国家崩壊を回避する為に必要だから。 」
「 なんでかんで、それは諸外国全体の利益に成るから。 」
 この様な理由で、
イ. 軍事レベルで生存権の希釈と人口比率の希釈が進み、恐怖を覚える。
ロ. 殲滅に至る方向で領域主権の入れ替えが進み続けて、恐怖を覚える。
ハ. 軍事的に情報伝達が遮断され、事態の把握が出来ず、不安を覚える。

 この様な現象が、一般的に確認できた場合には、どの様な事が予測されるでしょうか。
 ここで言う「 一般的に 」と言う意味は、テレビやラジオでの公開討論、と言う意味では有りません。

 公の場で、本音を口から言葉で現した場合は、自分と家族の安全が確保されない、と言う現下の日本の現実が有ります。
 必然的に、中国軍や韓国軍や米軍などの、外国の軍隊との繋がりの無い、一般市民社会の中の話し合いの形です。

 そして、その中の古代から存在する、侍の遺伝子の系譜を持つ人間社会の中で形成される、コンセンサス( 合意 )。
 そうした話し合いの場での内容とは、どの様な内容でしょうか。

53 :唐招提寺に思う事 309:2024/05/26(日) 20:39:45.08 ID:lLnKsZXuo
 順に列挙して見ます。

@ 公式には国家主権も平和条約も尊重されている形だが、実生活で直面する社会の実相としては、消滅している。
A 社会の裏の現実は、予備戦の状況で有り、これに勝利して、平和条約が尊重されている生活を、再開したい。

B 軍服を着た軍隊に依る宣戦布告の上での侵略で有れば、戦車で反撃も出来るが、マイクロでは反撃が出来ない。
C 戦車で殺害された場合と違って、自家用車を武器として殺されても、過失運転致死傷の量刑相場は1年5カ月。

D 相手側の一人一人の行動を個別に分析し、罪刑法定主義で対抗して防衛を達成しようとする所には、無理が有る。
E マイクロや自家用車を武器とする、非公式に密かに行われる予備戦型の侵略に対応する防衛能力が、必要に成る。

F 予備戦の段階で相手勢力の活動を制圧し、国家主権と平和条約が尊重されている生活を再開する戦略が必要に成る。
G 具体的には、非公式に構築された形の、相手側の国家機能を希釈する、同じ種類の装置を使った活動が必要に成る。

H 現代の日本の裏事情としては、食指が向けられた女子供、嫉妬心の対象に成った老人が容易に犠牲に成る。
I 恐怖支配が固められた自治体では、性上納の強制も処刑の強行も、秘密裏に全社会的に、合意形成の上で行われる。

J 先住民側の日本の市民も合意の上で行われる、と言う事は、外国勢力の植民側の市民も合意の上で行う現実が有る。
K 即ち、外国勢力の植民側の市民は、家族計画や事業計画に対して、阻害や悪影響を受ける事は殆ど無く行われる。

L 先住民側の日本の市民は、家族計画や事業計画に対して、阻害や悪影響を受ける事を目的として効果的に行われる。
M 結局、家の中の会話の言葉まで検閲を受けた、古代ペルシャが受けたアレキサンダー大王に依る侵略被害と同じ。

N 家庭も民間事業も、人種の入れ替えが進められ、どこまでも自由と生存権が希釈され、領土の横取りが進められる。
O 国家の運営も、先住民側の日本の市民の求めるものは無く成り、外国勢力の植民側の市民の求める形に成る。

P 最終的には、大陸側に存在した大日本とも言われた清国と同様に、歴史もろとも東インド人種の社会に入れ替わる。
Q 侵略や虐殺を止める為には、害敵手段を行使した人を個別に裁く考えでは無く、戦略的に制圧する戦果が求められる。

54 :唐招提寺に思う事 310:2024/05/26(日) 20:45:57.34 ID:lLnKsZXuo
 その様に分析が出来た立ち位置から、再び、日本国内の問題に於ける、最小限度の「 出来る話 」に戻ります。
 言わば、ハイテクの世界の中に出来た、唐招提寺の様な存在性のシステムに付いてです。
 即ち、
「 区市町村の単位で、1985年以降に於ける予備戦で戦死した人、兵站として殺害された人の記録 」
 これも、大きな抑止力に成る、貴重な社会資本との様に思われます。

 重ねて、これが、どの様に役に立つのか、と言うと、一人一人の防衛は、ここまで説明した様に、出来ませんでした。
 殺害に関してだけで無く、これまでは敵側に額づく事を強制される状況から、救済する事は出来ませんでした。

 ですが、その一人一人が、どこの誰に依って、どこで、どの様に蹂躙されたか、どの様に殺害されたか。
 その点に関しては、一般の市民生活者が想像も出来ないほどに、丁寧に精密に、記録し、保存する事が為されています。

 これからは、そうした財産を活かして、波風立たない前提で、プログラムとして活用するのです。

 例えば、侵略側の人達のグループが、日本人の自分達をスケープゴートにしている様な扱い方が、有った場合です。
 その場合には、同じ装置、具体的にはサイバービジョン、エンハンススピーカー、マイクロユニットで扱う形です。

 全て、侵略的な社会現象は、過去の事例から、関係する人間の遺伝子の粒子の塊の特徴から、予測するシステムです。

 約1年ほど前から、高い確率で、それが発生する事を予測できるので、事前に、必要な機材と人材を配置できます。
 事態が発生すると同時に、小さな実力勝負の段階で、鎮火出来る社会に成ります。

 即ち、犯罪に依る恐怖で侵略支配を固める行為、領域主権の入れ替え、失われた自由な精神的感覚を正確に認識します。
 そして怪我や病気や死や物損が発生する生存競争が及ぼされた地域に於いては、その競争で勝つ事に力を尽くす形です。

 要点としては、気が付いて見ると、大きな犠牲が山積していた形だけれども、その生活競争手段は吸収された形です。
 この後の世の、千代も八千代も、相手の国の塊や習俗の塊が、この日本の国内に有る限り、粛々と対応します。

 その持ち込まれた競争手段で、盗みと強姦でボロボロにする侵略から、国民の自由と安全と生命財産が守られる形です。
 続きは、また明日。。

55 :唐招提寺に思う事 311:2024/05/27(月) 20:35:50.75 ID:fJ8e0eX6i
 端的に言えば、性の上納が、民族融和を目的とする平和的行動で有ると言う嘘に騙されない、と言う事です。
 同様に、性の上納が、人権の向上を目的とする、人間性の向上に役に立つと言う嘘に騙されない、と言う事です。

 それらは全て、古代から同じ歴史を繰り返している現象に過ぎず、侵略戦争を進める為に国を希釈する活動です。
 それを平和的に進めている様に見せるけれども、密かに予備戦の殺し合いを進めて、抵抗する者を殺しています。

 確かに、性の上納を進める活動は、それ自体が個人の単位で随喜の涙を流して悦び楽しむ為のものでも有ります。
 ですがその戦略的目的は、それに抗う愛国心の濃い人間を浮かび上がらせて、戦術的に消滅させる為の活動です。

 この日本の国の中で、良辨さんや鑑真さんや道元さんの肖像画や彫像や墓と思しき遺跡は、それを伝える物です。

 では、この国の人々は、後世の国の人々に、何を見せて、自分達の宝物と思う思いを伝えようとしたのでしょうか。
 それこそは、奈良の大仏で有り、万葉集で有り、唐招提寺の柱の年輪そのもの、だったのでは有りませんか?

「後世の時代にも、必ず構成を逆にして、戦略的に嘘の宣伝が行われるに違いない。
 でも、柱の年輪は、嘘を付かない。
 万葉集の言葉も、生き生きと、その時に人々がどの様に生きていたのかを、如実に物語って伝えてくれる。

 何よりも、奈良の大仏のモデルにも成った菩提僊那(ぼだいせんな)さんの魂は、きっと後の世にも現れる。
 その時に、貧しい農民の持っている僅かな銅銭から、お金持ちの浄財を合わせて、銅像を造った意味が解る。

 その時に、この時代の人々の苦労と犠牲と、後世の人々の苦労と犠牲が、一緒に成って大きな力に成る。
 再び壊れかけた人の世を、力強く回復する為の、神の御加護が生まれる。

 今に生きる私達は、その人類享有の、大きく寛(くつろ)いで、心の全てが和む暮らしを求める心を信じよう。
 いつの日にか、その心が、全人類に共有されて、その中で生きられる様に成る事を求めて、神に祈り続けよう。」

 当時の人々の思いとは、この様に有ったのでは無いでしょうか。
 実際のところ、私自身がその様なところに気が付いた切っ掛けは、やはり南インド人の人との出会いでした。

56 :唐招提寺に思う事 312:2024/05/27(月) 20:39:26.82 ID:fJ8e0eX6i
 その女性が言うには、
「大和民族の大和魂は、もう完全に消滅して、この地上社会には、存在しなく成ったのですか?」
 この様に私に訊ねながら、涙を流して下さいました。

 それは、私が二十代の半ばの頃だったのですが、5年に1度くらいのペースで、偶に思い起こします。
 この度、それを思い起こす切っ掛けと成った事とは、祖国の女史から、
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? 本当に、これで、いいの?」
 この様な言葉を授かった時です。

「なんで、俺にその様な重要な言葉を、祈る様な気持ちで、伝えてくれるのかな?」
 この様な素朴な疑問、頻りで有ったのですが、思い起こせば、子供の時から、同じ様な現象が有るのです。

 その一番の最初は、山菜取りの名人とも言われていた、私のお婆さんが、ある時、神妙な顔をして、
「 お前の父親は、あの通り仕事一途の人間だから、一代飛ばして、お前に一子相伝の技を伝承する。」
 この様に言い出したのです。
 聞けば、先祖は侍だったと言い出すし、その魂を伝承する為には、マムシの料理を食べる必要が有る、と言います。
「 女の自分が出来るのだから、お前にも覚えて欲しいが、出来るか? 」
 この様に言うし、もう、矢の一念、岩をも通すと言う、感覚的な判断で、
「 女性に出来ると言うものを、男の俺が、出来ないで堪(たま)るかよぉ。」
 この様な流れと勢いで、私が12歳の誕生日を一月ほど過ぎた年齢で、その伝授を受ける事に致しました。

 私の服装は、厚手の合羽に厚手のゴム手袋、その継ぎ目をビニールテープでグルグル巻きで完全防備にしてくれました。
 網に入れて1週間以上、完全に水没させて仮死状態にしたマムシを、水揚げしてから2分以内が勝負だと言います。
 台の上に伸ばして、尾から7寸の所を5寸釘でガンと止め、首から1寸ほどのところも5寸釘でガンと止めます。

 次に、目の下の毒腺の袋に有る毒を、下から広口の小瓶を押し当てて、上顎の牙から全部抜き取ります。
 そこから見事な手捌きで、上顎を上に引きちぎる様にして、上半分から皮を剥ぎ取り、次に内臓を掻き出します。
 そこまで出来てから、さながら鰻(うなぎ)を捌(さば)く様に、頭と尾の先を刎(は)ねます。
 それから、焼酎で丁寧に、三回ほど洗浄殺菌を行うのです。

57 :唐招提寺に思う事 313:2024/05/27(月) 20:46:43.33 ID:fJ8e0eX6i
 当に、鰻(うなぎ)を料理する様に、見事な手捌きと立ち居振る舞いでした。
 まるで、神殿行事を一緒に行っている様な、不思議な境地に至りました。

 その様に食材を料理してから、作業小屋の鴨居の脇で、1週間ほど直射日光と風に晒した後、1ヶ月ほどの陰干しです。
 そしてカラカラに乾いた頃合いを見て、ある日、お婆さんが、私を呼び止めます。
「あれは、実は、とても高価な高級食材なのだけれども、怖がって食べる事が出来ない人もいる。
 私は女だが、食べる事が出来るけれども、お前も、食べる事が出来るか?」
 この様に言います。

 私が食べると答えると、
「その前に、一つだけ、約束して欲しい。
 もし日本の国で、女子供年寄りが、オモチャの様に扱われて、殺される時代に成った時には、命を懸けて行動すると。
 この日本の国に、大和魂が消滅する様な、国家的な危機が及んだ時には、国と女子供を守る行動を約束して欲しい。」
 この様に言うのです。
 私としては、流れと勢いで、お婆さんの言葉を復唱する様に、固く約束しました。

 そして、一回に食べる量は、一寸ほどだ、と言います。
 まぁ、3センチほどの長さにポキッと折る様に、取り離して、更に1センチ四方位にして食べます。
 ところが、食べてビックリ。
 その3センチほどの全部を食べて、飲み込んでから3分ほどすると、体中に大きな異変が生じたのです。

 体中が、ポッポ、ポッポと言う感じで、火照る感じに成るのですね。
 ハッキリとした顕在意識として、どこのどの様な戦場にでも、いつでも繰り出せる様な豪気に満たされます。
 その事をお婆さんに伝えると、ホッホ、ホッホと喜んでいました。

 玄関に行って、鏡で自分の顔の色を見てくれば良いよ、と言うので、その通りにしました。
 すると、鏡を見て驚きました。
 まるで、父が晩酌で日本酒を二合も飲んだ時の様な、見事な鮮紅色に成っていたのです。
 理由をお婆さんに尋ねると、生薬の中でも、最も強力な薬理作用の有る生薬なのだと、覚えて欲しいとの事でした。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

58 :正しい教産等総帥:2024/05/27(月) 20:54:10.59 ID:qPhaJQobN
小池君
少しばかりの裏金問題より
国家債務政府発表1300兆円以上を
君は国会議員として国民にどのように処理するか
国民に回答してくれ、他人の所為にするなよ
今までしラッパくれていた張本人だ、高額議員報酬ただどり君
この2チャンネルで良いから回答してくれ

59 :唐招提寺に思う事 314:2024/05/28(火) 20:39:35.87 ID:1nWW+0GAx
 祖母がその時に、ひと心地ついて、お役目を果たして安堵した、と言う様な顔で、
「この度の一連の儀式の様な事は、言ってみればお前の元服の為の行事の様なものだった。
 そして、これから聞いて貰うお話が、その締めくくりのお話に成るから、そのつもりで聞いて欲しいんだ。」
 この様に言うのです。
 実際、神妙な顔をしている時のお婆さんは、不思議な神々しさと面白さに満ちていました。
 男としての、当然の義務として、私も殊勝な心で、聞かせて貰いたいと、お願いしました。

「これは、お前の為の身分証明書の様な記憶と感覚を作る言葉なので、そのつもりで聞いて欲しい。
 この家の先祖は、いわゆる侍だった。
 元は京都で、飲み水を管理する係の用人だった様に伝えられている。

 ある時に、国の中に討ち合いが発生した。
 お前の先祖も、その戦に参戦していた。
 その時に、自分達の侍大将が、戦場で会う筈の無い人間に出会った。
 その人は、後醍醐天皇の息子の親王だったのだ。
 その侍大将は、刀を後ろに収めて、跪(ひざまず)いて、
「ここは、親王がいらっしゃるべき場所では御座いません。
 どうか、刀をお納めに成って、宮にご帰還ください。」
 この様にお願いした。

 だが、その親王は、
「私は侍として、この戦地に赴(おもむ)いている。
 侍として戦地に赴いた以上は、戦わずして逃げる訳には行かない。」
 この様に言って、切り込んで来たと言うのだ。

 それが、少しぐらいの強さで有れば、手加減して軽く手傷を負わせる事も出来たが、物凄く強かったと言う。
 その結果、その南朝の将軍の親王を討ち果たしてしまった、と言うのだ。

 足利幕府三代将軍の足利義満は、傲慢で偉ぶっていたと言う悪口が有るが、全くその様なつもりは無かったと言う。
 ただ、切らなければ切られると言う状況で切ったまでで、後は武士の作法で、その弟は子孫を残さない道を歩んだ。

60 :唐招提寺に思う事 315:2024/05/28(火) 20:45:45.88 ID:1nWW+0GAx
 それで、ここからは、私個人の気持ちから、お前に聞かせるお話だ。
 私も個人的に、このお話が有り得ることかどうかを、その筋の先生に聞いて見た時が有る。

 すると、後醍醐天皇は足利尊氏の時代に活躍した人だから、足利義満の弟が後醍醐天皇の息子と斬り合う事は難しい。
 そもそも、足利義満の兄弟は、確かに一人いたが、五歳で死亡しているから、斬り合える筈が無い、と言うお話だった。

 私も、その様な気がするのだが、一子相伝のお話だから、何かほかに意味が有るかも知れないから、覚えていてくれ。」

 概ね、この様なお話だったのです。
 その様なお話だったので、私も、妙だな変だな、と、長年、その様に思い続けていたのです。
 そして近年、インターネットで検索して見ても、
 http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/05-43.html
 宗良親王
 1311(応長元)年、後醍醐天皇の第四子として生まれる。
 母は、和歌に秀でていたことで有名な藤原為子。(中略)
 戦陣の中に集められた南方歌人の歌を、晩年自ら編集した『新葉和歌集』は準勅撰和歌集として後世に受け継がれた。
 没年齢 63歳
 ==========
 この様に、1374年に死亡している事を記述している立派なページが御座います。

 ところが、近年に成って、全く別の記述も紹介される様に成っているのですね。
 https://kotobank.jp/word/%E5%AE%97%E8%89%AF%E8%A6%AA%E7%8E%8B-140704
 宗良親王(読み)むねよししんのう
 母は二条為世の女為子。(中略)足利尊氏が叛して乱世となるや、還俗して宗良と改名し、その後南朝のため信濃国
(長野県)を中心に東国各地に転戦した。弘和元年(一三八一)、後醍醐・後村上・長慶天皇三代の、南朝の君臣の
 歌を集めて「新葉和歌集」を撰した。また、親王自身の歌集に「李花集」がある。応長元年(一三一一)生まれ。
 ==========

 この様に、なんと、1381年に和歌集を編集して、後世に残している、と言うのですね。
 つまり、少なくとも70歳までは、ご存命だった、と言う事です。

61 :唐招提寺に思う事 316:2024/05/28(火) 20:50:18.74 ID:1nWW+0GAx
 少し、望みが出て来たなぁ、と思っていたら、もっと整合性を感じるものが出て来ました。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E8%89%AF%E8%A6%AA%E7%8E%8B
 宗良親王(菊池容斎『前賢故実』)
 出生 応長元年(1311年)
 死去 元中2年/至徳2年8月10日(1385年9月14日)
 父親 後醍醐天皇
 母親 二条為子
 南朝:征夷大将軍(征東将軍説もある)

 晩年については、『新葉和歌集』の選集がほぼ終わったと思われる天授4年/永和4年(1378年)に大河原に一度戻った事
 が判明しているが、弘和元年/永徳元年(1381年)に吉野に戻って『新葉和歌集』を長慶天皇に奉覧して以後は、確たる
 記録が残されていない。

 終焉場所については(中略)『南朝紹運録』や『南山巡狩録』では、元中2年/至徳2年(1385年)8月10日に遠江国井伊城
 で薨去(こうきょ)したと記されている。
 また1940年(昭和15年)に長野県常福寺にある宗良親王尊像の胎内から発見された文書「常福寺文書」から、元中2年/
 至徳2年(1385年)8月に大河原から諏訪の大祝氏の下へに向かう途中の峠道で討ち死したとする入野谷郷(現・長野県
 伊那市長谷市野瀬)説がある
 ==========

 この様に、なんと、1385年に討死している事を認めた文書が有る、と言う事なのですね。
 因みに、京都の大河原から奈良の東大寺の大仏殿までは、歩ける道路の距離で約23qです。

 そこに、正に伝承と合致する様に、足利義満さんも1385年に奈良の東大寺や興福寺を参詣している記録も出ました。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E7%BE%A9%E6%BA%80
 至徳2年(1385年)には東大寺・興福寺などの南都寺院を参詣、(権力示威行為)を行っている。
 しかし、嘉慶2年(1388年)8月17日には、紀伊国和歌浦玉津島神社参詣遊覧の帰りに、南朝の楠木正勝の襲撃を受け、
 南朝に情報網を張っていた山名氏清のおかげでかろうじて命を救われるなど(平尾合戦)、これらの視察もいまだ安全
 と言える状況では無かった(『後太平記』)。
 ========== 続きは、また明日。。

62 :唐招提寺に思う事 317:2024/05/29(水) 20:36:21.87 ID:HEbWvGx/q
 更に、こちらをご覧ください。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E6%BA%80%E8%A9%AE
 生誕 正平19年/貞治3年5月29日(1364年7月6日)
 死没 応永25年5月14日(1418年6月29日)
 改名 乙若丸(幼名)→満詮→勝山道智(法名)
 官位 従三位参議。従二位権大納言。贈従一位左大臣
 幕府 室町幕府
 主君 足利義満→義持
 父母 父:足利義詮、母:紀良子
 兄弟 千寿王、義満、柏庭清祖、満詮、廷用宗器、宝鏡寺殿
 妻 正室:藤原誠子
 子 実相院増詮、三宝院義賢、浄土寺持弁、地蔵院持円、安禅寺比丘尼
 足利 満詮(あしかが みつあきら)は、南北朝時代から室町時代にかけての武将。室町幕府第2代将軍・足利義詮の四男。
 母は紀良子。第3代将軍・足利義満の同母弟にあたる。父・義詮と兄・義満より1字ずつ賜って満詮と名乗る。

 生涯
 幕閣にあって常に兄を陰から支えるような立場であり、永和4年(1378年)に義満が東寺に出陣した際には数百の兵を
 率いて参陣している。
 生母の紀良子とともに武者小路の小川第に住み、応永9年(1402年)に従三位参議、応永10年(1403年)12月には従二位
 権大納言と出世を遂げるが、12月7日に小川第にて義満自らの手による剃髪をもって出家し、法名を勝山道智と称した。

 人物
 満詮は義満の同母弟として諸大名の敬愛を受けたとされ、その葬儀の際には「諸人これを惜しむこと父の如し」とまで
 言われたという。 ★★満詮の子女はいずれも僧籍に入ったため、子孫は残らなかった。
 ==========

 驚いた事に、第三代将軍の足利義満さんには、同父同母の弟さんが、実在していたのですね。
 私の記憶では、1994年に東京大学の教授一人だけが、義満公の兄弟が千寿王一人だけでは無かったと発表しています。
 ですが学会の中では変わり者の扱いで、その人以外の研究者や公的機関は、それを認める書籍を近年まで出していません。
 実に、往々にして「 同母弟にあたる 」との様に、特記される所以です。

63 :唐招提寺に思う事 318:2024/05/29(水) 20:40:52.43 ID:HEbWvGx/q
 でも、なぜ、それほどの偉い人物が、公式には、足利義満の弟として存在しなかった事にされていたのでしょうか。
 私が大阪の営業所に勤務していたころは、1985年頃だったと思います。
 その時に大阪の外環状線の外側の四条畷市に有る居酒屋さんに、古典の同好の士のグループが有りました。

 そこには大学で教授をやっている国文学者の人もいらっしゃったのですが、義満の兄弟は一人だけ、と言うのです。
 そして、「 千寿王 」と言って、たった5歳で死亡している、と言うのです。
 なので、私の家の伝承の「 義満の弟 」の論には、無理が有る、との様に、申し訳なさそうに言うのですね。

「でも、伝承と言うものは、何か意味が有って存在するものですから、あなたはその伝承を続けて下さいね。」
 この様に、優しく教えて下さいました。

 そう言った国内環境と生活環境で有ったので、私は全然、気にしないで、お婆さんから聞いた話を伝えて来ました。
 ところがどうでしょう。
 近年のインターネットの時代には、実弟として足利満詮(みつあきら)さんが、存在した事に成っているのです。

 生まれた年月日は、西暦1364年 7月 6日
 出家した年月日は、西暦1403年12月 7日で39歳
 死亡した年月日は、西暦1418年 5月14日で54歳

 ここに、後醍醐天皇の皇子の宗良(むねよし)親王を重ね合わせます。
 生まれた年は、西暦1311年
 死亡した年は、西暦1385年9月14日(至徳2年8月10日)で74歳

 更に今一度、その頃の足利義満さんの主な記録を考えます。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E7%BE%A9%E6%BA%80
 至徳2年(1385年)には東大寺・興福寺などの南都寺院を参詣(さんけい)、嘉慶2年(1388年)に駿河で富士山を遊覧し、
 康応元年(1389年)に安芸厳島神社を参詣するなど、視察を兼ねたデモンストレーション(権力示威行為)を行っている。
 しかし、嘉慶2年(1388年)8月17日には、紀伊国和歌浦玉津島神社参詣遊覧の帰りに、南朝の楠木正勝の襲撃を受け、
 南朝に情報網を張っていた山名氏清のおかげでかろうじて命を救われるなど(平尾合戦)、これらの視察もいまだ安全と
 言える状況ではなかった。

64 :唐招提寺に思う事 319:2024/05/29(水) 20:50:32.72 ID:HEbWvGx/q
 この様に整理して並べて考えて見ますと、一子相伝の伝承の有効性が、垣間見える感じでは無いでしょうか。

 重ねて、後醍醐天皇の皇子の、征夷大将軍の宗良(むねよし)親王の死亡した年月を考えます。
 死亡した年は、西暦1385年9月14日(元中2年/至徳2年8月10日)で74歳です。

 足利満詮(みつあきら)さんの生まれた年月日は、西暦1364年7月6日です。
 すると、西暦1385年9月14日(元中2年/至徳2年8月10日)で21歳です。
 現代の生活感覚で判断する場合には、有り得ない対戦です。
 プロゴルフトーナメントで言えば、バリバリのレギュラー選手とグランドシニアの対戦で、勝負に成りません。

 ですが14世紀ごろの中世に於いては、刀を使う技術の競争は、現代の投票を集める技術の競争と同じでした。
 刀を作る製鉄技術に於いても、生活必需品を作る商品生産技術に於いても、その歴史は、現代より短い時間でした。
 必死に成って技を磨く競争に於いて、優れた技術を持っている人間をこそ、神が支持を表明している、と言う感覚です。

 現代の遺伝子学者の分析と研究の結果としての結論として、知能指数は、その当時の方が30%ほど高かった形です。
 知能指数は高かったけれども、文明を進化させる為に蓄積された時間の長さが、短かっただけ、と言うのです。

 そうしたところから、何をか言わんとするのか、と言うと、時代を背景に考えた場合の、その状況の整合性です。
 相手の年齢を見て、討ち合いをやめて帰る、と言う時代では無かったのです。
 一度、戦(いくさ)と成ると、そう言うものなのです。

 そして、その上で、私のお婆さんの伝承のお話に戻ります。
 その討ち合いが起きた時とは、三代将軍の足利義満さんが東大寺、興福寺などの南都寺院を参詣した時、と言います。
 すると、必然的に、西暦1385年旧暦8月10日頃、と言う事に成るのです。

 それで、なぜ、北朝の足利満詮(みつあきら)さんが、南朝の宗良(むねよし)親王の顔を知っていたかです。
 伝承に依れば、南朝の宗良親王は、名の知れた刀の使い手で有るばかりで無く、和歌の作り手としても名手だったのです。
 若い足利満詮さんに取っては、憧れの英雄だったので、度々歌会に忍び込んで、和歌の勉強をさせて貰っていたのです。
 続きは、また明日。。

65 :ドン百姓:2024/05/29(水) 20:55:39.15 ID:VSoz+oZqg
政務活動費は右翼、893に悪い事するなと渡すこずかい銭

66 :ドン百姓:2024/05/30(木) 09:22:18.94 ID:4BtWk8P+D
僕にはコナイ政活費

辞めてくれ、俺に稼ぎ無し

67 :唐招提寺に思う事 320:2024/05/30(木) 20:38:18.59 ID:Zr+hsU5bn
 当時の状況に関しては、こちらの資料をご覧ください。
 https://www.meihaku.jp/japanese-history-category/history-nanbokucho/
 1358年(正平13年・南朝/延文3年・北朝)、足利尊氏が没すると、室町幕府第2代将軍には嫡男の足利義詮が就任。
( 中略 )
 南朝の「楠木正儀」(くすのきまさのり:楠木正成の三男)が中心となって和平交渉を進めましたが、両朝のトップ
である足利義詮と後村上天皇が相次いで没したことで頓挫。
 南北朝の合一は、室町幕府3代将軍となった足利義満に委ねられました。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E7%BE%A9%E6%BA%80
 足利義満
 貞治6年(1367年) 11月になると、父・義詮が重病となる。
 貞治6年(1367年) 12月 7日に義詮は死去し、義満はわずか10歳で将軍家の家督を継いだ。
 応安元年(1368年) 4月15日、義満は管領細川頼之を烏帽子親として、元服した。
 応安2年(1369年) 12月30日、義満は朝廷から征夷大将軍宣下を受け、第3代将軍となった。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E7%9A%87
 後村上天皇    第97代天皇   南朝第2代天皇
 在位期間     1339年9月18日 - 1368年3月29日
 誕生 1328年(嘉暦3年)
 崩御 1368年3月29日(正平23年3月11日)
(中略)
 貞治6年(1367年)4月に勅使の葉室光資をして幕府との和睦交渉が行われたものの、天皇は武家側の降伏を条件に要求
したため、義詮の怒りを買った末に和議は決裂している。
 この年にはもう病気がちであったらしく、応安元年(1368年)3月11日子刻に住吉大社宮司津守氏の住之江殿にて崩御。
 ==========

 即ち、南朝と北朝の合一は、1392年にポンと簡単に出来たのでは無く、その前に平和な期間が有った形です。
 足利義満さんの治世では、守護や守護代が、南朝でも北朝でも、同じ道路を使い、好きな方に納税する仕組みでした。

68 :唐招提寺に思う事 321:2024/05/30(木) 20:43:38.57 ID:Zr+hsU5bn
 今では、とても、その様な危ない真似は出来ない事ですが、当時は、そのぐらいの典雅な時代だったのです。
 ですが、その関係で、いつも開かれる歌会が無い事を不審に思った、その義満さんの弟は、様子を覗いたと言います。

 ところが、歌会の代わりに、戦の準備をしているので、
「あぁ、これでは、兄の参詣が危ない。」
との様に思って、自分が警護の役に付いて、命懸けで守った、と言うのです。」

 その結果が、どうなったかに付いては、ここまで述べた通りに御座います。
 決して、好んで南朝の征夷大将軍で有り、後醍醐天皇の皇子で有る、宗良様を斬り殺したのでは無いのです。
 斬らなければ、兄が斬り殺されて、日本の刀と鍋鎌の輸出で漸く拡大した日中経済も、再び戦乱の世に落ちる状況でした。

 そして、武士の作法に則(のっと)って、征夷大将軍を斬った侍の足利満詮さんの家は、後に廃絶しています。
 西暦1403年12月7日の39歳で、仏門に入り、子供達も全て、仏門に入らせて、侍としては廃絶している形です。

 ただ、弟の命懸けの奮戦で、辛うじて命を長らえた、三代将軍の足利義満さんの気持ちとしては、惜し過ぎるのです。

 何しろ、南朝の宗良親王に勝るとも劣らない、刀の名手でも有り、和歌の名手でも有ります。
 何よりも、国を思うその篤き心こそは、国の宝だと思っています。
 今で言うところの、その遺伝子は、この世に残して貰いたい、と言う思いが有った事は、人として当然の心でした。

 それで、これもまた、後世に悪口を言われる原因に成った形ですが、その時代らしい妙案を考案したのです。
 と言っても、悪口を発生する、主な原因は、国の外側の遺伝子の粒子の奴(やっこ)型の作用に依るものです。

 と言いますのも、日本語で「側室」と書くと、彼らは「妾(めかけ)の二号さんが居住している部屋だ」と言います。
 そして戦後の強迫観念と忖度の作用で、現代の日本の常識の様に成っています。

 ですが、当時の意味は「お姫様の小間使いの女性が居住してる部屋」と言う意味です。
 そこに、足利満詮さんの妻が妊娠した時に、出産するまで預かっています。
 そして、出産した時に、自分の子として待遇しているのです。
 それは、大和民族の侍社会の中に於いては、典雅で涙が浮かぶ人情劇なのですが、人を喰った様な話に変化しています。

69 :唐招提寺に思う事 322:2024/05/30(木) 20:51:21.68 ID:Zr+hsU5bn
 この様に論を展開しまして、何を言わんとするのか、と言うと、「 唐招提寺に込められた思い 」です。

 この「 思い 」と言うものは、軽い場合も有れば、非常に重い場合も有ります。
 また、時の移ろいで、全く逆の方向の意味に成る場合も御座います。
 それを見る人の立場や状況で、千変万化する事も有る、と言う歴史的な実例を、紹介させて頂きました。

 その千変万化して、全く180度逆に成ってしまう場合が有る、と言う意味に於いて、この唐招提寺は顕著な存在です。

 言わば、南蛮渡来の本音の解らない宗教指導者の思いを、本願とするのか。
 或いは、先祖代々何百年も心血を注いで、磨いた思いを、本願とするのか。
 普通は、その国それぞれに事情が有るとしても、通常は、そうした問題では、迷う事も、混乱する事も有りません。

 何しろ最終的には、自分達の大切な家族や職場や祖国の存亡が掛かって来る問題なので、不確かな存在は断ります。
 良く解らない存在を、解ったつもりに成って済む問題では、無いからです。

 そうした意味に於いて、外国人に依る内政干渉や、外国に対する忖度が無かった時代の「 思い 」を確認します。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E6%8B%9B%E6%8F%90%E5%AF%BA
 もともとは元禄年間(1688年 - 1704年)に徳川将軍家歴代の位牌を祀る御霊殿として建立されたものだが、1881年
(明治14年)に現在地に移築されると、(中略)覚盛上人、聖武天皇、徳川家康を祀って「本願殿」と改称されるが、
 2013年(平成25年)に開山堂に改称された。現在は鑑真和上坐像の「御身代わり像」が祀られている。
 ==========

 この様に、江戸時代や明治時代には、「 本願が叶った事を象徴する殿堂 」と言う思いをそのまま体現した形でした。
 そこに、外国人から及ぶ恐怖支配、影響感化、外国に対する忖度と言う心理作用が発生して、対照的に変化しました。
 変化して、どう成ったのかと言うと、「 南蛮渡来の本音の解らない宗教指導者が開山した事を象徴する殿堂 」です。

 どうして、こう成りますか?
 普通の作用では、こう言う事には、成りません。
 それは、正に人を喰った偽装力の発露の形です。 続きは、また明日。。

70 :唐招提寺に思う事 323:2024/05/31(金) 21:16:36.88 ID:Mr6v8IUyf
 調べて見ますと、その元禄年間(1688年 - 1704年)に徳川将軍家の歴代の位牌を祀る御霊殿を造った人は、綱吉です。
 これもまた、不思議なほど、渡来の人々、東インド人社会が嫌う将軍ですよね。
 何しろ彼らの食文化を蔑む様に、犬を食材として食べる事を、名文法で禁止した将軍です。

 しかも、父の第三代将軍の徳川家光が、長崎の出島と鎖国体制を完成した後に、更に国を安定させています。
 https://www.touken-world.jp/tips/84314/
 末期養子禁止の緩和を行い、大名に嫡子がないまま死に瀕した場合、家を断絶させないよう、養子を取ることを許可。
 また、没した主君の後追いを禁ずる「殉死の禁止」を施行します。
 さらに、大名やその重臣の妻子などを人質として江戸に住まわせていた「大名証人」を廃止。
 徳川家綱の武力統治からの路線転換を図ったこれらの施策は「3大美事」と呼ばれ、評価されています。
 ==========

 これほど優れた征夷大将軍が唐招提寺に帰依して、徳川家の歴代の位牌を安置する本願殿を、唐招提寺に造っています。
 
 また、徳川家康公の霊廟として元和3年(1617年)に、日光東照宮を創建したのは、祖父の徳川秀忠公です。
 ですが、境内の主要な社殿は 寛永13年(1636年)に、父の将軍徳川家光公により造営が行われたものです。
 その様に国の安泰を固めた、祖祖父の家康公と祖父の秀忠公と父の家光公の三代の魂を、唐招提寺に安置しています。

 ここまで、諄いほどに説明する理由は、外国の宣伝で、思いが倒錯しない様に気を付けて欲しいからです。
 思い起こせば、奈良の大仏も、立派な銅像です。

 そこには、それだけ朽ちる事の無い尊崇の思いが、込められている形なのです。
 そうした、公理に基づく定理としての一般論を念頭に、
「どう言う思いの場合に、この様な物の作り方をするのだったかな?」
 この様な、客観的な視点で、見て頂きたいものが有ります。

 下のリンクに紹介されている彫像です。
 https://www.mlit.go.jp/tagengo-db/common/001553316.pdf
 鑑真和上座像
 この鑑真の像は、日本最古の肖像彫刻であり、奈良時代(710〜794)に盛んだった脱活乾漆造の代表例です。

71 :唐招提寺に思う事 324:2024/05/31(金) 21:19:07.79 ID:Mr6v8IUyf
 この像は鑑真の没年 763 年に完成したと推定され、鑑真の弟子の一人忍基がこの像の制作を指導したとされています。
 脱活乾漆造では、漆を塗った麻布の層を粘土に貼り付ける工程があります。
 像の調査で、鑑真の像に使用されている麻の素材は実際に使用された衣類からのものであることが明らかになりました。
 僧侶の衣は麻の織物で作られる傾向があり、鑑真自身の服が像に着せられているという可能性につながります。
 ==========

 因みに、ここにボロに付いての解説を引用します。
 https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%A5%A4%E8%A4%B8_%28%E3%81%BC%E3%82%8D%29/
 ぼろ【襤=褸】 の解説  《擬態語「ぼろぼろ」から出た語》
 1 使い古しの布。ぼろきれ。「—で靴を磨く」
 2 着古して破れた衣服。また、つぎだらけの衣服。「—を着る」
 3 隠していた都合の悪い点。また、失敗。「—を隠す」
 4 破れたり、こわれたりしているもの。また、役に立たなくなったもの。「—くず」「—家」
 ==========

 宜しいでしょうか。
 これは飽くまで、形而上的な類推の範囲のお話なので、実際の事として、現実の社会に引用する事はご遠慮ください。
 場合に依っては、命の奪い合いに成ります。

 これは飽くまで、寝てる間に国が丸ごと盗み取られる様な、悲惨な結果を防ぐ為の用心として行う、非公式の考察です。
 日本人は往々にして、a sucker サカー = だまされやすい人、青二才。
           a dupe デュープ = ぼんやり者、間抜け。
           a sitting duck シティング・ダック = 攻撃しやすい標的、騙しやすい獲物。
 この様な見方をされ易い、善人だらけの国なので、サステナブル( Sustainable = 持続可能性 )を確保する気持ちです。

 その上で申し上げるのですが、本当に大切に思う人物の像で有れば、
「 通常は、変形止めに心木を入れるが、和上像にはない。 」
 この様な作り方は、しませんでしょ?
 と言うか、本当に感謝と尊崇の念で作るので有れば、あのインド人を模した奈良の大仏の様に、銅で作るでしょ?
 その様な事は、普遍的に存在する一般論でしょ?

72 :唐招提寺に思う事 325:2024/05/31(金) 21:24:20.59 ID:Mr6v8IUyf
 つまり、本当に唐招提寺を造った人の思いとしては、鑑真さんは、主体的な存在性では無い、と言う事なのです。
 重ねて、唐招提寺の主体側の存在性で有る、不変不朽の存在性に対しては、対照的な存在性、と言う事なのです。
 即ち、  イ.変形止めの芯木が無い。
      ロ.ボロ布を重ねた仕上げ。
      ハ.長く経てばボロが出る。
 普通、この様な構造で肖像を作る場合と言うのは、相当にネガティブな場合ですよ。
 つまり、その存在が信頼に足りる存在かどうか、と言う点に於いては、信頼に足りない作り方です。

 と言うか、ご近所に寺の有る人で、幾度も中に入る事が有る人の場合は、それが意味するところを想像出来ます。
 はい、有り体に言えば、その構造は「餓鬼」の像を作って配置する時に使う構造なのです。
 そういった像は、拝む為の存在では無く、ただ単に「その様な存在も有るので気を付けましょう」と言う形です。

 何の為に有るのか、と言うところを、要点を上げれば、
  イ.どの様な存在にも尊崇の念を持っても良い、と言うものでは無いよ。
  ロ.何でもかんでも容易に信用していると、酷い目に遭(あ)うよ。
  ハ.落ち着いてゆっくり確かめて見れば、必ずボロが出て来るよ。

 決して、ここで最終的に確定するものでは無く、その様な構造で作る場合の一つの傾向としてのお話です。
 その意味で、そうした構造で作る場合には、往々にして、その様な警句や啓発の意味が有る、と言う形です。

 そして、その様な警句や啓発を無視して、その様な存在を軽々に信奉してしまうと、スケープゴートにされるのです。
 重ねて、ここで言うスケープゴートとは、
  イ.一つには、他人の罪や責任を背負わされた立場の弱い者にされる事。
  ロ.一つには、悪者に仕立て上げられてホロコーストの対象にされる事。
  ハ.ついには、国の生存権も国民の財産も幸福も生存権も消滅に向かう。
 即ち、292段と293段で説明した通りに、知らない内に「 トロイの木馬 」の流れで、危機に陥る場合が有ります。

 故に「 軍人軍属が敵を攻める為に必要な心の鉾 」の中の「 イ.自分の視野の範囲に入る敵側の人間を偵察する感覚 」。 
 この種の心や感覚に油断しない様に、と言う意味の警句として、その像が有るのです。       続きは、また明日。

73 :唐招提寺に思う事 326:2024/06/01(土) 20:23:56.18 ID:4laqnj5Sn
 ここで、日光東照宮の存在性に付いても、唐招提寺に関係する事なので、考察を試みておきたいと思います。
 と申しますのも、外国勢力の中には、隙あらば、日本の国の固有の領土作用や魂を貶めようとする感じが有ります。

 そうした国外に対する作用は、日本の国にも、どこの国にも大なり小なり有るもので、回避できない不完全さです。
 そうした作用に対しては、その国ごとに、用心を固めると言う責任を果たす事が、神から求められる形と思われます。

 所謂(いわゆる)、日光東照宮に対する誹謗中傷の形として、どの様な言葉の使い方が有るのかと言いますと、
「 徳川家康は逆上(のぼ)せ上がって、自分を神格化しようとした。 」
 この様な形に成ります。

 ですが、家康本人は、決して豪華絢爛な建物で神格化しろとは言っていません。
 実際に、元和3年(1617年)に創建された、当初の日光東照宮は、こじんまりとした質素な建物に過ぎませんでした。
 それで充分に、徳川家康さんの目的は、達成された形でした。

 では、その徳川家康さんの目的とは、何だったのでしょうか。
 それを知っていた人こそは、唐招提寺の境内の北側に、徳川将軍家の歴代の位牌を祀る御霊殿を建立した人でしょう。
 即ち、元禄年間(1688年 - 1704年)に、後に本願殿と称される建物を建立した、第五代将軍の徳川綱吉さんです。

 では、徳川家康さんの思いとしては、なぜ質素な霊廟を栃木県に立てて、唐招提寺に位牌を置いて本願なのでしょうか。
 栃木県と言えば、日本三戒壇の一つで東日本最重要寺院で有った、下野(しもつけ)薬師寺の有った場所で御座います。

 その御本尊の薬師如来に関連して、こちらをご覧ください。
 http://www.horyuji.or.jp/garan/kondo/detail/
 釈迦・薬師・阿弥陀像の頭上には、それぞれ華麗な天蓋(てんがい)が吊り下げられています。(中略)
 この像は、釈迦の像でありながら聖徳太子その人の像でもあり、法隆寺が太子菩提の寺でもあることを物語っています。
 ==========

 即ち釈迦像を中心に、西の阿弥陀如来に並んで、東の薬師如来を祀(まつ)っている寺が、下野薬師寺でした。
 その下野薬師寺は、奈良時代には興福寺などの都の寺と並ぶほどで、東国随一の寺として隆盛を極めた寺でした。

74 :唐招提寺に思う事 327:2024/06/01(土) 20:27:32.75 ID:4laqnj5Sn
 ですが、その下野薬師寺は、鑑真さんと同じで、宗教を軍事的な偵察手段として悪用した、道鏡の死没した場所です。
 結局、道鏡の死没した場所、と言う関係で、その後は、すっかり廃れてしまっていたのです。

 ですから、至って単純明快に、遍(あまね)く国民の全ての人々の福利の享受を願って、
「 西方浄土の実現に向かう阿弥陀如来と並ぶ様に、東方浄土の実現に向かう薬師如来の再興に、貢献したい。」
 この様な思いから、
「 この様に成功した徳川家が奉っているご本尊の仏様は、薬師如来なのですよ。」
 この様な趣旨の鎮守社、即ちお寺に付属する神社の存在性の宗教施設を作った形なのです。

 同じ心から、聖徳太子の本願を寺にした形の唐招提寺の境内の北側に、後に本願殿と称される御霊殿が建立されました。

 即ち元禄年間(1688年 - 1704年)に、第五代将軍の徳川綱吉さんは、聖徳太子の思いに準拠する姿勢を体現しました。
 それを受けて、1881年に、明治政府の立場から、聖武天皇、徳川家康を祀って「本願殿」と改称しているのです。

 この様に、唐招提寺に関係する事の全て、時間的にも空間的にも、全体を俯瞰する様に統合して見ますと如何ですか?
 ここまで記述した論理で有れば、全てに関して、論理的で整合性の有る説明に成っているのでは有りませんか?

 江戸時代には「 本願殿 」としなかった理由は、その時代には朝廷や皇族の中に、国を統べる人材が無かったからです。
 代わって、江戸幕府が室町幕府を模して貨幣経済を再興し、東アジアから東南アジアや南アジアまで繁栄を生みました。

 即ち、稲の種籾と鍋鎌を量産して、東アジアの清国や東南アジアの越国やタイ王国に、活発に輸出を行いました。
 それに依って、関係相手国も日本国内も、貨幣経済の発達と共に、経済規模が拡大しました。

 宜しいでしょうか。
 ここでの一つの焦点は、言わば戊辰戦争で勝利した明治政府の国が、敗戦した江戸幕府の国の先祖を祀っている形です。
 戊辰戦争は、慶応4年/明治元年1868年から1869年までです。
 明治政府が、本願殿と言う宗教施設を完成した年は、1881年で、それから12年後です。

 その様な経緯で、敗戦国の初代代表だった徳川家康を、戦勝国の代表の明治政府として、聖武天皇と共に祀ったのです。

75 :唐招提寺に思う事 328:2024/06/01(土) 20:35:35.18 ID:4laqnj5Sn
 そこに有った、篤(あつ)き思いとは、いかなるもので有ったのでしょうか。
 ここで、この編をここまで記述した作者として、或いは国民の一人の責任として、思うところを述べて見ます。

 イ.「 いままで国の守護と繁栄の為に尽くして下さり、有難う御座いました。」
 ロ.「 あなた方の功績は永遠に、不変不朽のもので有り、ここに奉る次第です。」
 ハ.「 あなた方の思いと心は、明治政府も享有しているもので有り、更に発展させる覚悟です。」

 二.「 即ち、女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる様に、国を続けます。」
 ホ.「 永い間、国を思い、国の民の為に尽くし下さり、大変に、ご苦労様でした。」

 概ね、この様な言葉に成ろうかと思われます。
 地上人類、世界諸国の数々の戦争の中で、ある意味に於いては、その戊辰戦争は、世界最大の戦争でした。

 即ち、民間人が生活している民家や町に砲撃などの破壊を加えない戦争としては、空前絶後の最大の戦争でした。

 それほどの大きな戦争の後で、戦争で戦った敗戦国側の祖先の魂を祀る宗教施設を建立する形。
 それこそは、政策や途中の道筋は違っていても、目指す目的は同じ、と言う思いと心の証明で御座いましょう。

 そして、人類史上最大の侍型の戦争の後で、思いと心の正当性を証明する場所として選ばれた場所が、唐招提寺です。
 この「 唐招提寺 」と言う名称の「 唐 」と言う文字の意味に付いても、一家言(いっかげん)御座います。

 第二次世界大戦の後の、白人列強国の占領教育に依って、その文字の意味は、「 東インド人種の国 」を意味します。
 ですが、その占領教育の前の意味は、「 日本の天皇統合から離脱して、大陸で定住している日本人種の国 」です。

 ですから、「 日明貿易 」の意味も、同じ日本人種と日本人種の間の「 循環型の経済活動 」でした。
 即ち、明国では鍛鉄鍛造の刃物を作る技術も無く、稲の種籾も作れないので、日本で作る。

 その替わりに、日本でもその気に成れば作れるけれども、役割分担として「 永楽通宝 」と言う銅銭を明国で作る。
 その銅銭は、大陸側の国と日本列島側の国の両方で利用して、共に貨幣経済を発展させる、所謂、大東亜共栄圏でした。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

76 :唐招提寺に思う事 329:2024/06/02(日) 20:24:56.62 ID:eaLfN/SY3
 この様に、関係する事柄の全てを俯瞰する様に検証して見ますと、いかがですか?
 意外に、今までどれほど、自分の心に自由が無かったか、と言う感じの驚きが有るかも知れません。

 そして、なぜ、1840年からのアヘン戦争や、1941年からの太平洋戦争が、白人列強国に依って生み出されたか。
 その理由も、垣間見えて来ます。
 そのどちらも、世界最新鋭で最大の鉄製の軍艦や、世界最新鋭の高高度爆撃機の投入と言う、国運を掛けた形でした。

 白人列強国の中の主体の勢力が、なぜ、そこまで東アジアに入れ込んでいたのでしょうか。
 それは、実に、「 唐招提寺に掛けた篤き思い 」の中の、
 「 二. 女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる様に、国を続けます。」
 ここなのですね。

 この様に申し上げると、お笑いに成る人も、いらっしゃるかも知れません。
 ですが、戦争の根源的理由とは、その様なものなのです。

 具体的に、どの様に繋がるのか、と言うと、ユダヤ民族の巨大財閥に依る金融支配に関係します。
 白人列強国に於いては、金利を取る形で他人にお金を貸す行為は、神の顔に泥を塗る行為とされて禁止されていました。

 つまり、ユダヤ教から生み出された旧約聖書に依って、白人列強国はロスチャイルド家が金融を支配する体制でした。

 ユダヤ教から生み出されたキリスト教の旧約聖書の教えとして、全世界に教えを広げる布教が推進されていました。
 それに依って、善良な人間の顔を見せて、布教と言う、善良な心を広めたいと言う稀有な活動を世界諸国で始めました。

 結局、軍事的な偵察が容易に出来る様に成り、関係した相手国の軍事的な弱点と財宝の在り処(か)を突き止めます。
 その様にして、世界中から金貨や砂金を集め、それに金利を付けて貸し出して、欧州諸国の黄金時代を築きました。

 ですが、そこに障壁と成った存在が、世界の東の外れに有った国の「 ジャパン 」と言う国だったです。
 因みに、現代では、マルコポーロの東方見聞録では、中国を勘違いして日本と表記していたと言います。
 ですが、遺伝子分析と言う科学技術に基づけば、勘違いは、マルコポーロでは無く、現代社会なのです。

77 :唐招提寺に思う事 330:2024/06/02(日) 20:27:32.34 ID:eaLfN/SY3
 それで、なぜ、ユーラシア大陸の東端に、日本人種の大国が残っていると、都合が悪かったのか。
 この点が、ここでの最終的な疑問点に成ります。

 それも、彼らの繁栄の原点を検証して見ますと、言ってみれば簡単な道理です。
A. 全世界に広める目論見で、宗教の経典を創作すると言う一つの不正で、巨万の富を得る錬金術で、陶酔した。
B. 全世界の国々で、善良な人の顔を見せて、善良な心を広めたいと言う布教スタイルで、偵察目的を完遂して陶酔した。
C. 偵察を完遂した標的の国に対して、金貨や砂金の強奪を行って、巨万の富を得る航海で成功して、陶酔した。

 この様な、所謂、治外法権的な手段で利得を得る事を繰り返して、陶酔する事を繰り返す事は、中毒を発生します。
 即ち、Aの場合は、ネガティブな視点から見れば、不平等な規制なので、「不正中毒」です。
 Bの場合は、日本的に言えば「二束の草鞋(わらじ)中毒」、西洋的には「トロイの木馬中毒」で、「偽装中毒」です。

 Cの場合は、「戦争中毒」と「虐殺中毒」と「植民地支配中毒」です。
 更に、このCの場合には、現代のネタニヤフさんの様に、「覚せい剤中毒」が自然に付帯します。

 ちょっとした切っ掛けで、迷いや不安や良心の呵責などが発生した時に、メタンフェタミンを服用すると陶酔します。
 更に、金貨や宝石を盗み放題で有れば、自然に付帯する行動として、女子供を盗んで、性の上納を強制して陶酔します。
 所謂(いわゆる)「 性の上納中毒 」は、「 宗教の経典を創作すると言う一つの不正 」から生まれて来たのです。

 そして、こうした一連の不正と中毒は、アヘン戦争の始まる1840年の頃には、全世界に蔓延していました。
 ですが、その彼らに、「 壁 」が立ちはだかった形です。

 その場合の壁とは、南アジアから東南アジア、そして東アジア諸国にまで広がっていた複数の国々で信仰する仏教です。
 特に江戸幕府の国から、後に明治政府の国に継承された「 唐招提寺に掛けた篤き思い 」の中の、
 「 二. 女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる様に、国を続けます。」

 この思いと心が、前述の様に虚栄心と欲望を満たして陶酔する存在性の社会に取っては、邪魔そのものだったのです。

78 :唐招提寺に思う事 331:2024/06/02(日) 20:32:43.89 ID:eaLfN/SY3
 どうして、「 中毒に依って、虚栄心と欲望を満たして陶酔する存在性の社会 」、これが、
      「 女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる国 」
 これを邪魔だと考えるのか、と言うと、その数々の中毒の一番最初の、不正を浮き彫りにしてしまうからです。

 即ち、前述の、
A. 全世界に広める目論見で、宗教の経典を創作すると言う一つの不正で、巨万の富を得る錬金術で陶酔した。
B. 全世界の国々で、善良な人の顔を見せて、善良な心を広めたいと言う布教スタイルで、偵察目的を完遂して陶酔した。
C. 偵察を完遂した標的の国に対して、金貨や砂金の強奪を行って、巨万の富を得る航海で成功して陶酔した。
 言い換えれば、
「 治外法権的な手段で利得を得る事を繰り返して、陶酔する事を繰り返す社会 」
 この様な社会そのものに於いても、この様な社会から植民地支配を受ける社会に於いても、救いが有りません。

「 救いが無い 」と言う意味は、
「 女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる国 」
 この様な国には、決して成れない、と言う意味なのです。

 それは、それらの社会の実際の様子を自分の目で見て、比べる事が出来た場合に、鮮烈なまでに明確に意識されます。
 数人が密かに見て、密かに意識しただけで有れば、問題有りませんが、その内に必然的に一般的に知る様に成ります。
 すると、どう言う真実が、鮮烈なまでに明確に、社会全体で一般的に意識される様に成りますか?

 はい、最初の不正が、浮き彫りに成ります。
 新約聖書は、神が造らせたものだけれども、旧約聖書は、ユダヤ教の人がお金を儲ける為に作った創作品なのです。
 シェークスピア( 1564〜1616年 )のオペラ歌劇の脚本と同じ頃に、同じ様に営利目的で作られていたのです。

 その様な実相で有ればこそ、現代に於いても、その中毒に陶酔した有り様で、のうのうとガザ大虐殺が出来るのです。
 即ち、それら最初の不正の首謀者の魂を継承している国々は、未だに、植民地支配中毒の特質を恥じる事も無いのです。

 同じ因果で、古代から信仰に基づく独立国家の歴史を持つ国を、未だに、独立国家と認めない在り方でいられるのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

79 :唐招提寺に思う事 332:2024/06/03(月) 20:36:39.00 ID:szxM4EHKz
 同様の地政学的必然性から、大陸に有った日本人種の国の皆殺しと人種の入れ替えが、必須条件に成りました。
 それは、1840年のアヘン戦争から始まった様にも見えますが、実は1805年から始まっています。

 現代では遺伝子分析学に依って、1805年の台湾での、約20万人の先住民の日本人種の殲滅が確認されています。
 ちょうど1840年の頃には、日本人種が完全に台湾から消滅して、僅かに遺伝子にその片鱗を残しただけでした。

 目的は、台湾で香辛料と砂糖を量産して、欧米で販売して儲ける為のプランテーションの建設でした。
 その為に米軍が黒船で、南蛮国の国民を大量に移住させて、革命国家をそこに建設させていたのです。

 言わば1805年からの台湾に於ける革命闘争は、大陸に於ける殲滅と人種の入れ替えの活動の予行演習の形でした。

 そして「 歴史は繰り返す 」と言う言葉の通りの現象が、現在、ガザで発生しています。
 因みに、その明言は、ローマの歴史家クルチュウス=ルーフスの言葉とされている様です。
「 過去に起こったことは、同じようにして、その後の時代にも繰り返し起こる。」

 即ち、ローマからはガザが近いので、古代から同じ事を繰り返す、白人種の領土泥棒の在り方を良く知っていた形です。
 そして、それに良く似た特徴を持つ、遺伝子の粒子の塊は、有色人種の中にも有りました。
 言わば、シルクロードを渡って、お互いに刺激し合い、呼応する様に、その特徴が成長した形です。

 その象徴的存在として、日本の古代の奈良時代に於ける、良辨さん道鏡さん鑑真さんの存在が有りました。
 ここでは特に、鑑真さんに焦点を当てて、その遺伝子的な特長を列記して見ますと、
イ. 二つか三つのお経を暗唱するほどの暗記力を持っていた人間。
ロ. 唐政府から正式な日本への渡航が許可されずに密出国した人。
ハ. 還俗処分を受けて寺から出て築25年以上の民家に移った人。
 この様な形に成ります。

 言わば、際限の無い虚栄心と本能的欲望に満ちた犯罪者に過ぎなかった人の思いと心が、そこに有りました。

 端的に言えば、その様な彼は、その災禍の種に油断するなと啓発する趣旨の寺を建てる存在者には、成り得ません。
 逆に、トロイの木馬と同じく、その災禍の種の立場から、相手を油断させる演技を行う存在者だったからです。

80 :唐招提寺に思う事 333:2024/06/03(月) 20:41:50.29 ID:szxM4EHKz
 この様に、既成概念に捕らわれる事も無く、どこかの国や軍に忖度する事も無く、自由に考える事は、如何ですか?
 案外、それに依って、今までの自分の心に、如何に自由が無かったのか、と言う点で、驚く人もいるかも知れません。

 ですが、真実から目を背けているだけでは、未来を失う結果に直結する場合も御座います。
 現代に生きている日本人は、実は人類史上、最もその象徴的な存在です。

 もちろん、ここに紹介した、外部に侵略を及ぼす勢力の存在性とは、どこの国にも有る要素です。

 その前提で今一度、申し上げる形で有り、下手で尾籠な表現で申し訳ありませんが、
 「不正中毒」「盗み中毒」「性の上納中毒」「偽装中毒」「覚せい剤中毒」「植民地支配中毒」「戦争中毒」
 要素としては、こうした特質を持つ遺伝子の粒子の塊から出る作用です。

 他者に損失を加える方法で、利益や快楽を奪い取って喜ぶ特質、その為に他者が苦しむ事そのものに狂喜する特質です。
 そうした存在性に、何がガソリンに火を付ける様な、火花に成る形でしょうか。

 そのガソリンに着火する様な存在性こそは、「犯罪の火種」で有り、「戦争の火種」なのですね。
 そして、それが何かと端的に言えば、「 他者を疑う事が出来ない善良さ 」なのです。

 なぜ、その「 他者を疑う事が出来ない善良さ 」が有るのか、と言うところを考えて見ますと、
  イ.実生活の中で、比較的に、それほどに善良な人だけに囲まれて人生を送って来た感じの人。
  ロ.戦争で敗戦した後の占領教育で、他人を疑う事が、恥ずべき悪い事だとする認識で固まった人。
  ハ.他者を疑う言葉を発した場合に、徹底的に虐待を繰り返されて怖くて疑う事が出来ない人。

 こうしたところから、中国に有った大日本の様に、一つの国や民族が完全に消滅するまでには、二つの戦争が有ります。
 一つには、正面武装の軍隊や軍勢の衝突の戦争。
 そして、もう一つは、完全に消滅するまでに発生する、個人対個人、或いは集団対個人が殺し合う、市民戦争です。

 ここで言うその市民戦争は、言わば市民が人間の尊厳と自由を守る為に、ほかに手段が無いので殺し合う形なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

81 :唐招提寺に思う事 334:2024/06/04(火) 20:39:49.72 ID:OZvGQY9Km
 その「 市民戦争 」と言う言葉に関しては、いわゆる表層社会の中では、殆ど論じられる事が有りません。
 そうした現実の社会の中で、以下の様な貴重な論文が御座いましたので、ここに紹介させて頂きます。
 https://www.kansai-u.ac.jp/Keiseiken/publication/seminar/asset/seminar09/seminar09_k189.pdf

 ですが、この様な高邁な学者で有れば、当然の事として、いわゆる公式の立場からの公式の発表の形で御座います。
 私の様な学の無い田舎の単純労働者が、その点を指摘して、何をか言わんとするのか、と言うと、「 限界 」です。

 凡そ「 いわゆる公式の立場からの公式の発表の形 」。
 ここには、自ずと表記できる範囲に、限界が発生する、と言う事なのです。
 それこそ、少し考えて見れば、自明の理なのですが、あんまりホントの事を書き過ぎると、誰かに損失が発生します。

 すると、社会の中のその部分の人々や軍勢などから、口封じや見せしめの作用が発生するのです。
 即ち必然の結果として、自分が、仕事や家庭生活が出来なくされる破壊行為を受け、家族も危険な目に遭います。
 すると、そうした因果関係は、大脳辺縁系の反射的意識の作用に依って、自然に危険を回避する記述を発生します。

 で有るので、社会的影響感化が殆ど無い、学の無い単純労働者が、その部分の補填を試みる事に、意義が有る形です。
 その前提で、申し上げる形で御座いますが、この方は、
「 敵を国際的なものとし、犯罪者を一国内のものとする様な区別は、一般に考えられているほど自明ではない。」
 この様に記述していますが、実際には、自明の理と見受けられます。

 そもそも、「 犯罪者 」に分類して区別する場合には、一般的に無意識の内に、以下の前提条件を踏まえているのです。
イ.殺人や暴力や破壊行為や盗みや詐欺の行為者が、自分のいる国の主権を尊重し、国内法の裁きを受ける気持ちが有る事。
ロ.殺人や暴力や破壊行為や盗みや詐欺の行為者が、裁かれる事に関して、国際世論も外国軍も、批判も反撃も行わない事。
ハ.殺人や暴力や破壊行為や盗みや詐欺の行為者が、自分のいる国を破壊して従前の国民社会を殲滅する様な実力の無い事。

82 :唐招提寺に思う事 335:2024/06/04(火) 20:43:32.22 ID:OZvGQY9Km
 この様に、文章に起こして明文化して見ますと、いかがですか?
 誰しも、出来れば考えたくない、身に危険が及ぶ様な、いわゆるレアな事なので、一般的に普段は考えません。
 ですが、誰でも考えて見れば、こうした因果関係は、自明の理なのです。

 こうした考察には、自然に、
「 内戦は、どう言う説明に成るの? 」
 この様な素朴な疑問が想起されます。
 ですが、それも考え方一つで自明の理で、
「 国内に二個目の国が発生して殺し合うので、国内の国際戦争 」
 この様な解釈から、「 内戦 」と言う言葉や概念が存在するものとすれば、それで整合性が有る様に見受けられます。

 次に、焦点に成る事柄として、「 敵に分類して区別する為の前提条件 」を列記して見ます。
イ.ほぼ確実に自分達の勢力が、軍事力やそれ同等の実力で相手勢力を打ち負かし、制圧できる見込みが有る事。
ロ.自分達の勢力が微力で有って軍事力では勝てないとしても、国際世論が相手側の戦争継続能力を失わせる事。
ハ.自分達が勝てない相手で有っても、全滅を免れる唯一の選択が戦争、或いは唯一の延命手段が戦争で有る事。

 この様に、一般的に社会に存在する柵(しがらみ)と言う限定条件を排除して見ますと、いかがでしょう。
 文章に起こして明文化して見ますと、これも、公理に基づく定理の様な、道理なのでは有りませんか?

 誰しも、出来れば考えたくない、身に危険が及ぶ様な、いわゆるレアな事なので、一般的に普段は考えません。
 ですが、誰でも考えて見れば、こうした因果関係は、自明の理なのです。

 そして、この様に論を展開して見ると、次に浮上する素朴な疑問として、マイクロの存在が御座います。
 いわゆるマイクロ波やエックス線やガンマー線などの各種の放射線を他人に浴びせつけて、殺害する行為者です。
 或いは、公認されている範囲の賭博場や宗教団体を装いながら、組織的に密かに恐喝を行う者。
 時折、詐欺事件として表面化し、立件されている事件の行為者も、その同類です。

 味も効果も良くない青汁の通信販売や、二度と入る気に成れないラーメン店の全国チェーンなどもその同類です。
 日本人がすっかり震え上がって活躍できないスポーツ業界で、水を得た魚の様に活躍するスターもその同類です。

83 :唐招提寺に思う事 336:2024/06/04(火) 20:46:55.30 ID:OZvGQY9Km
 それらは、「敵」なのか「犯罪者」なのか、と言う点を考えます。
 ですが、それも、ゆっくり落ち着いて考えて見れば、自明の理なのですね。
 はい、畏れ多くて、犯罪者などと言えよう筈も御座いませんし、同様に敵で有る筈も御座いません。

 ですが、その様な普遍的答えに直面すると、虐げられる立場の視点から、自身に降りかかる以下の運命を認識します。

イ.従前の日本人社会は、座して領土の福利を剥ぎ取られ、殲滅されるまで生命と財産と領土の福利を奪われる運命。
ロ.その痛み苦しみ、悲しみや憤りは、殲滅が完遂されるまで、自然発生の病気や事故として、甘んじて受ける運命。
ハ.その被植民地支配に依って発生する損失と虐待と虐殺、植民達に依る領土の福利の横取りは、阻止できない運命。

 ですが、従前の日本人社会が、この様な運命を受け入れる事は、本当に「 神が望んでいる事 」なのですか?
 そもそも神はその様なつもりで、不完全な人間社会の日本の外側にも、不完全な人間社会を創造していたのですか?
 違いますでしょ?
 では、心をゆっくり落ち着かせて、整合性に基づいて考えて見ますと如何でしょうか。

 何か途轍もなく大きな、合理的な理由が有って、その様に成っているのでは有りませんか?
 その方向の極性で想起される存在は、やはり「 神の技 」です。
 全知全能の神の存在で有れば、その消滅に至る運命のイロハに於いて、立場を逆転させる事も出来るのですね。

 端的に言えば、「 風土病として存在するウイルスの存在 」が有ります。
 敵でも犯罪者でも無いけれども、不完全な遺伝子の粒子の特徴に反応して、人を殺す能力を発生する存在です。

 そもそも、「 敵 」も「 犯罪者 」も相対的な存在性ですが、これは、そのどちらの存在性でも有りません。
 言わば「 非公式に存在する治外法権の作用 」です。

 即ち他人や他民族や他国民に対して、消滅に至る運命のイロハをもたらす存在は、特定の人間社会だけでは有りません。
 消滅に至る運命のイロハをもたらす存在としては、ウイルスと称される遺伝子の粒子の塊も御座います。

 すると、ここに、明確な答えが、自明の理として存在する事が、確認された形です。
 即ち、人を殺す存在は「敵」と「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」です。 続きは、明日。

84 :唐招提寺に思う事 337:2024/06/05(水) 20:35:19.20 ID:4yr19sDsn
 人間の場合に於いては何故、国の単位に於いても、個人の単位に於いても、その様な加害作用が発生するのでしょうか。
 或いは、その様な遺伝子の粒子の塊の特性が発生して、囲い込みを掛けて、捕食する様な作用が発生するのでしょうか。

 色々な場合や因果関係が有り得るでしょうけれども、ここでは象徴的な因果関係として、食文化の違いを考えます。

 一方で穀物を主食として、何千年も暮らして来た、遺伝子の粒子の塊の集団としての人間社会が有るとします。
 他方で自分達の子供を襲って困るので、身の回りのライオンや狼の焼肉を食べて、蛇の干し肉を間食に食べたとします。

 どちらが、生活習俗の様に、他国や他人に対して、囲い込みを掛けて、戦術を練って、襲い掛かると思いますか?
 やはり、後者の方で御座いましょうねぇ。

 その因果関係に付いては、勿論、論理的に文字と数字と記号で証明をする事が、可能で有るかも知れません。
 しかし、その場合の説明を行う対象の単位と成る存在は、1ミリの10万分の1の、更に10億分の1以下の単位です。
 即ち遺伝子の単位で、どの様な特定のアミノ酸の塊が、どの様に他の生き物の中に入り、その特定の作用を発生するか。

 その様な膨大な量の数字と数式と説明文の形に成るので、地上人類の人間には、論理的に理解することは不可能です。
 ただ単に、経験と勘で、自分の身に取って、何が有益か損かを判断し、認識するだけなのです。

 その社会では食用の犬をゲージに入れてから、ガスバーナーで焼いて、犬が敵愾心を燃やした状態から殺して食べます。
 彼らの社会で、今生き残っている人々とは、その様な生活文化、乃至、それ同等の社会的作用の結果で生きています。

 この様に論を展開して、何をか言わんとするのか、と言うと、日本人に於ける身の回りの社会状況の認識の在り方です。

 往々にして、他者を疑う事が出来ない善良さ、即ち333段の、
  イ.実生活の中でそれほどに、善良な人だけに囲まれて人生を送って来た世間知らずの幸福な人
  ロ.戦争で敗戦した後の占領教育で、他人を疑う事が恥ずべき悪い事だとする認識で固まった人。
  ハ.他者を疑う言葉を発した場合に、徹底的に虐待を繰り返されて、怖くて疑う事が出来ない人。

 このイロハの状態なのでは無いのか、と言う事なのです。

85 :唐招提寺に思う事 338:2024/06/05(水) 20:39:41.14 ID:4yr19sDsn
 その場合には、極めて高い可能性で、再び戦争やそれ同等の災禍が降り注ぎます。
 具体的には、このスレッドで幾度も繰り返している因果関係と構図に依ります。

 一つには韓国の釜山の原発に、欧州諸国から集められた核爆弾の原料に成るセシウム235の818トンの関係です。
 そして、医療用の放射線治療に使われるマイクロユニットや、診断装置に使われるサイバービジョン装置の関係です。

 前者は、北朝鮮が西側諸国に制裁たる打撃を加える目的で、そこに核弾頭巡航ミサイルを直撃させたと宣伝の形です。
 その結果、有色人種の世界諸国で、日本企業からのメンテナンスが停止して、半年後に工場の操業が停止する形です。

 それで、全世界で約2500兆円の操業が停止し、その半分が米国に移動し、米国の税収が約250兆円増加します。
 それを目的に米国から供与を受けた、カナダ海軍空挺部隊所属の潜水艦部隊が、核弾頭トマホークを発射した形です。

 このカナダと言う国の陸軍の統帥権は、カナダ首相が持っていますが、海軍の統帥権は、イギリス王室に有るのです。
 そのイギリスの王室は、戦略的に有利に成るので、空挺部隊の統帥権をを米国の第101旅団に預けている形です。

 米国に取っての利便性としては、キューバに有るグアンタナモ収容所と同等に、何でも出来る態勢です。

 太平洋戦争の前の1941年10月10日からの重慶爆撃を行った部隊も、そのカナダ海軍空挺部隊の所属でした。
 クリントン政権の後半に成って、その爆撃に関係する資料が、国立公文書館で公開される様に成りました。

 どこを爆撃したのか、と言う具体的な場所は、現在も非公開です。
 ですが、当時の最新鋭で、完成していなかった筈のB25高高度戦闘爆撃機が、50機も供与されています。

 供与の相手先は、カナダ海軍空挺部隊でした。
 米軍から軍籍を離脱した、クレア・リー・シェンノート大佐率いる軍人集団300人が、そこに転籍しているのです。
 部隊の名称は、アメリカン・ボランティア・グループで、通称はAVG(エイ・ブイ・ジー)と言います。

 米国は、それほどの部隊で、具体的に何処を爆撃したかは、現在も公開出来ていません。
 ですが日本国内の伝承では、爆撃された場所は、当時は欧米に作れない過給機型戦闘爆撃機の量産工場でした。

86 :唐招提寺に思う事 339:2024/06/05(水) 20:46:50.40 ID:4yr19sDsn
 いわゆるスーパーチャージャー式単発エンジンですが、双発よりも高く飛行できる戦闘機でした。
 その様な物が、月産千機も量産される態勢に成ってしまうと、欧米では勝てない軍事バランスに成る状況でした。

 現在の事象に例えれば、日本の民間の任意団体、ジャパン・ボランティア・グループが武装している態勢の形です。
 米国側に、それを造る工場を視察させる事も無く、その様な技術が有る事も伝えずに、プラズマ兵器を配備の形です。

 そうした態勢で戦争を始めても、米国側には、負けは無くとも、勝ちは有りません。
 双方が、相手の領土を形成する地殻が壊れるまで、他国の他の軍を装って、その種の最終兵器で破壊を加えるだけです。

 或いは、人間と言う生命が全滅するまで、致死率100%の本物の生物兵器を蔓延させるだけです。
 双方、共に、何のメリットも有りません。
 メリットが存在するとすれば、精々、薬物中毒患者が、他人の苦しむ顔を見て、随喜の涙を流して喜ぶだけの形です。

 そうした悲惨な人類の最終的な有り様は、国の単位の生存競争にだけ発生するものでは有りません。
 個人の単位に於いても、発生するもので有って、個人の単位に於いても同様に、継続性と強靭性を発生します。

 私個人の見聞きした範囲での事例ですが、ここに紹介させて頂きます。
 癌の名目で、一人で600人もの人間に対して、放射線を悪用して被爆障害で死なせる戦果を挙げた人が存在します。

 往々にして死因の欄は、大腸癌に依る多臓器不全、或いは心臓の弁膜症、肺炎、老衰や不明の場合も有ります。
 ですが、太平洋戦争などの戦争の場合と同じで、実相は、全く異なります。

 その人の場合は、軍属レベルの仲間の数人が協力して、マイクロ波などの電磁波を被爆させて、死に至らしめる形です。
 電磁波は、X線、紫外線、可視光線、赤外線、電波などに、周波数(波長)の違いに依って、分類されます。
 電波の中でも周波数300MHzから300GHz (波長にすると1mから1mm)の電磁波が、マイクロ波です。

 30マイクロシーベルト程度の、ゼロに近い量の放射線の場合は、短時間の被爆だけでは、人体に影響が出ません。
 ですが、これを二カ月も継続する場合に、ここに紹介した被害実例の様に、大きな戦果が期待できる形です。
 続きは、また明日。。

87 :唐招提寺に思う事 340:2024/06/06(木) 20:41:21.45 ID:Ao1K+PVbO
 何しろ、手足の筋肉が痙攣を発生するなど、作用の質が顕在化して来ます。
 その頃に成ると、心臓の周りに存在する心嚢(しんのう)と言う臓器が膨らみだします。

 大和民族の日本人に、免疫が有るインフルエンザのワクチンを2倍の濃度で注射した場合にも、同じ症状が出ます。
 ワクチンの場合は、筋肉の細胞に対する自己免疫疾患が原因で、細胞が壊れて、水分が溶出するからです。

 他方、マイクロなどのサーチライト型の範囲で作用する電磁波の場合は、小さな過電流で細胞が破壊されます。
 心嚢の中の水分の量は、通常は潤滑油の様に、心臓を覆う様に精々100ミリリットルほどの量です。
 ですが被爆が続くと、結局、細胞の中の水分が溶出して、1000ミリリットルほどの量に増加します。

 その増加に依って、何が発生するのかと言うと、肝臓の隣に有る血管が、押しつぶされる形です。
 https://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/transplant/patient/liver_transplant/02.html
 その一つは、門脈という名前で、腸や脾臓から血液を送り込まれる、成人では直径1cm程度ある静脈系統の血管です。
 腸からは、この門脈を通っていろんな栄養素などが運ばれてきます。
 ==========

 肝臓の隣には、重要な役割の三本の血管が有って、心臓が膨れ上がって重く成ると、下敷きに成る様に門脈が潰れます。
 その結果、大腸の上行結腸、いわゆる右側の大腸が、特に血液の流れが滞留する現象を発生します。

 それが原因で、腸に新しい栄養素や酸素を送り込む血液の流れが止まるので、消化機能は止まります。
 血便や下痢が発生する症状が発生します。
 それでも、腸の各細胞は、水を吸収する性質は残っていますので、水を吸収して膨れ上がります。

 それをレントゲンで見ると、まるで癌が出来て、癌細胞が増殖した様に画像が変化します。
 その視覚的な錯覚を利用して、
「この仕事をしていて、一番つらい事なのですが、本当の事を隠す事は出来ないので、申し上げざるを得ません。」
 この様に、献身的で善良な人間の表情を見せて、病院の中の医者の立場で、癌で有ると嘘をつくのです。

 人間社会の中には、この様に10年、20年、30年と、長い年月を掛けて、戦略的に行う破壊活動も有るのです。

88 :唐招提寺に思う事 341:2024/06/06(木) 20:45:26.27 ID:Ao1K+PVbO
 ここで、この様に論を展開して、何を言わんとするのか、と言うと、人間の遺伝子には様々な特性が有る点です。
 その人物の、そうした様子を垣間見た時の印象は、まるで仏様の顔を持つ餓鬼畜生、と言う感じです。

 上手に、二束の草鞋を履いている、と言う出で立ちですが、ホンネでは、
 イ.日本側の愛国者が、痛みを感じて苦しむ事に、異常に喜びを感じる。
 ロ.日本側の愛国者が、健康やお金を失う損失を発生すると、幸せな気分に成る。
 ハ.日本側の愛国者が、死する事やその恐怖に苛まれる事に、満足を感じる。

 この様に、いわゆる普通の「 国籍と軍事的帰属が一致している人 」に比較すると「 感覚が逆 」に成っている形です。
 敵国の領土内に潜入した、軍事的な兵站の市民が、その働きの見返りで福利を享受する構造の生活感覚を伝承の形です。

 その様な、遺伝子的特質は、この編の337段で紹介した様に、食文化の違いに根差している形です。

 患者が、他の病院に転院して逃げようとするものならば、異常に執念を燃やし、激昂し、手ずから止めを打ちます。
 それも、福利の享受が大きいほど、強靭な軍事的破壊力を行使せねばならないと言う、矜持( きょうじ )が有ります。

 言わば、自分の専門分野なので、一晩でどの位の放射線を浴びせれば人間が死ぬかを、良く知っているのです。
 その為に必要な機器と必要な出力を、良く知っています。
 その為の連絡は、充分に心得ているのです。

 ただ、顔の目の黒目( 虹彩 )が、異常に大きく膨らんでいる時には、「麻黄の実」を服用している関係です。
 もし、途中で不安を感じた時や、良心の呵責で気持ちが沈んだ時には、「麻黄の実」を二粒ほど服用します。
 二粒ほど口に含んで、上下の歯の間で軽く挟んでいると、簡単に間もなく潰れます。

 五分もすると、「うひひひ、うひひひ。」
との様に、相手側が悲しめば悲しむほど、自分の心の中が愉悦と幸福感で満ち溢れる心理状態に成るのです。
 脳内のホルモン分泌が、表面的な日常生活に於ける作用とは逆の作用を、発生するのですね。

 そこが、日本側のジャパン・ボランティア・グループの250万人の構成員との違いです。
 日本側の場合は、そうした薬剤の利用が無いので、往々にして鼻水が止まらないノイローゼに嵌(はま)るのです。

89 :唐招提寺に思う事 342:2024/06/06(木) 20:51:02.65 ID:Ao1K+PVbO
 もちろん、日本側の医療業界に於いても、麻黄の実と同じ成分のメタンフェタミンの服用薬は有ります。
 ですが、それを使っても、効いているのは2時間か長く見て半日です。
 効果が切れたら、また服用する、と言う使い方は、禁断症状を発生する中毒が恐くて出来ません。

 それに比較して、東インド人社会側の方は、至って、ヘッチャラなのですね。
 必要で有れば、何回でも使うし、それに何回も使っている内に、「 本来の遺伝子的特質に直る形 」です。
 こちらの専門家が言うには、「 遺伝子病理学的犯罪性 」と言う現象だそうです。

 あちらの社会では「直(なお)った」と言うけれども、こちらから見れば「 犯罪性が高く危険な状態 」と言います。
 且つ、「二束の草鞋を履いている」と言う状態が発生する関係で、
「 発覚しにくい存在性に成るので、社会に対する破壊力が大きく成る。」
 この様なお話です。
 そして、ここでです。
 古代の奈良時代にも、同じ様な人間の特性が存在する事に、気付いた人々がいた場合です。
 その場合に、その時代の人々は、その事をどの様な形で、後世に残す事を考えたでしょうか。

 この様な顔立ちと姿で、酷い裏切り行為をした人がいた、と言う気持ちを、銅像を造って後世に残しますか?
 違いますよね。
 言わば、芯木の無い空洞の構造で、ボロ布を漆(うるし)と石膏(せっこう)で固めて、人形を作ります。

 銅像で有れば、何十年も経てば、味の有る光沢が出ますが、石膏で有れば、ボロが出て来ます。
 その必然的な因果関係にこそ、肝要な意味が有るのですね。
 何十年か経てば、なぜその様な構造に成っているのかを伝承で伝えあい、再び同様のものを作ります。

 場合に依っては、それを修復したと言って、古代から有る肖像だと、言い張る場合も御座いましょう。
 衆生の口真似、面(つら)真似、振り真似に長けて、天国をも地獄に変える様な矜持( きょうじ )が、そこに有ります。
 その 嘘 の綯交(ないま)ぜこそが、この作品の設計目的の中に組み込まれている形、との様に見れば如何でしょう。

 つまり、それを含めて、「 古代から有ると言う意味では、最も古い芸術作品 」と言う存在なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

90 :唐招提寺に思う事 343:2024/06/07(金) 20:27:24.40 ID:myhwIIDCL
 ここで、卒爾(そつじ)ながら、前々段で使用した「 餓鬼畜生 」と言う言葉を説明したいと思います。
 と、申しますのも、自分で申し上げておきながら、何となく感覚的に、惰性で使っている感じが有ります。

 実際、自分でその様に文字を並べておきながら、
「 あれ?、具体的には、正確には、どう言う意味だったかな? 」
 正直に言うと、この様な慨嘆、即ち後から沸々と憤る違和感を禁じ得ないところが有るのです。

 因みに、卒爾ながらの意味は、カシオの電子辞書に依りますと、
「 にわかな事では有るが、突然で失礼ですが 」
との様です。

 それで、餓鬼畜生に関しては、専門的ですが、とても面白い文章が有ったので、ここで紹介させて頂きます。
https://www.otani.ac.jp/yomu_page/kotoba/nab3mq0000000k77.html#:~:text=%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%80%81%E3%80%8C%E9%A4%93%E9%AC%BC%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF,%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 その事を実現する為に法蔵菩薩は、人間の迷いの現実をよく見て、四十八の願いを建てられました。
 すべての人が等しく救われる国、浄土を作ろうとして建てられた、法蔵菩薩の四十八の願いは、それ故に同時に、
私たちいのちを生きるすべての者の内深くに在る願いを表現したものです。

 そのことを端的に教えているのが、一番はじめに願われることになった、この、
「たとえ私が仏に成りましても、この私の国に地獄・餓鬼・畜生などが有るならば、私は覚ることを致しません。」
と言うものです。

 「地獄」とは共に生きる者で有りながら、共に在る事が出来ず、いつも傷つけ合う様な生き方をしている者のことです。
 「餓鬼」とは、いつも満たされず不平不満の中に生きているもののことです。
 「畜生」とは、一人立ちできず、結局、力ある者に依存する様な生き方をしている者のことです。

91 :唐招提寺に思う事 344:2024/06/07(金) 20:32:19.02 ID:myhwIIDCL
 いかがでしょうか。
 百科事典や様々な解説書が御座いますでしょうけれども、この人の言葉こそは、本来の日本語との様に見受けられます。

 そして、そこから私などが、何を見出(みいだ)さんとしているのか、と言うと、「 愛国心 」との関係です。
 正直に私の感想を言うと、この方の日本語の使い方でも、今一つ判然としない要素が有ります。

 それは何かと言うと、「 傷つける 」「 不平不満 」「 力ある者に依存する 」の言葉の示す客体です。
 主体に該当する人間が、「 地獄 」「 餓鬼 」「 畜生 」で有る事は解ります。
 ですがそれらが、何に対して、相対的にその様な存在性に成るのか、と言う点が、回避された構文に成っているのです。

 そして、そうした現象や因果関係に関しては、言わば私は感受性が敏感なタイプなので、直ぐそれを感じ取りました。
 即ち、いわゆる高学歴で高収入で、社会的地位と名誉が有る人間が、自律反射的に生存権に基づいて回避する現象です。

 はい、客体は、侵略側から見た場合に、戦略的な破壊目標とされる「 愛国者 」です。

 但し、この段で言うところの侵略側とは、どこの国にも及ぶ破壊要素から、占有離脱横領の要素を持つ存在を含みます。
 ここで言う、占有離脱横領とは、自分の自家用車が夜中に故障して、無断でソバ屋の駐車場に止めた形を言います。

 この様に論理的に整理して見ますと、段々解り易く成るのでは無いでしょうか。
 即ち、物心ついて大人に成って見たら、自分の住んでいる国の中に、別の邪魔な国が存在している事に気付く形です。

 その場合には、否応なく、相克の関係が発生するのでは有りませんか?
 ここで、この章の52段で紹介した、五行相克を考えます。(三省堂 新明解 四字熟語辞典から)

   水・火・金・木・土の五つの根元要素が、互いに力を減じ合う。
   水は火に、火は金に、金は木に、木は土に、土は水に勝つ、と言う考え方。
  「五行」は日常生活に欠くことの出来ない水・火・金・木・土の五つの要素。
   これらが、ある一定の法則で循環交代して、万物を生ずる根元となると考えられた。

 すると、これに当て嵌めて、この度の構図を次の段で整理して見ます。

92 :唐招提寺に思う事 345:2024/06/07(金) 20:37:22.30 ID:myhwIIDCL
  「火」は、当に時には全ての市街地を焼き払う、白人の軍勢で御座いましょう。
  「金」は、全ての人間が法の下に平等ですから、法律の存在で御座いましょう。
  「木」は、次第に先住民から養分を吸い上げる、東インド人で御座いましょう。
  「土」は、自然に土着の民として暮らしている、先住民社会で御座いましょう。
  「水」は、その土着の民を定宿としている形の、ウイールスで御座いましょう。

 こうした五行相克の構図と、現在の日本列島の構図から、何を言わんとするのか、と言うとアヘン戦争の繰り返しです。
 1840年のアヘン戦争から、1945年までの第二次世界大戦までの戦争の時代を一つの時代と考えて見ます。
 言わば、その105年戦争の目的を、「 ロスチャイルド家に依る世界金融の支配体制の完成 」。
 ここに有ったと仮定します。

 すると、現在の日本列島の構図から、「 ロスチャイルド家に依る世界金融の支配体制の継続 」。
 これが浮上して来ます。
 その具体的な因果関係やシステムに関しては、ここまで幾度も繰り返して説明させて頂いた通りです。
 直近では、338段や290段です。

 そしてその様な歴史的な戦略の産物として、現在の日本列島に於ける相克の社会構造が生み出されていた形です。
 その結果から必然的に、この編の312段でも紹介した言葉、
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? 本当に、これで、いいの?」
 この言葉が生まれているのです。

 それで、どうしてこの方が、悲しまれているのか、と言うと、勿論、自分の身を案じての事でも有ります。
 戦後の日本に対して、隠密裏に侵略や植民地支配が及ぶ事が無ければ、どうで有ったでしょうか。
 現在とは大きく異なる在り方が出来ていたのです。
 大きな福利を享受して、余裕で家族にあれこれと尽くす事も出来ました。

 ですが、侵略勢力に依って囲い込みを掛けられ、子供を産む余裕も持てませんでした。
 なぜ、侵略勢力から、その様な分類を受けたのか、と言うと、愛国心の強い特質を見破られていたからなのですね。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

93 :唐招提寺に思う事 346:2024/06/08(土) 20:38:51.91 ID:7t/bgtgGI
 愛国心の強い女性で有れば、生まれる子供も、生まれながらにして愛国心の強い人間に成る遺伝子を持って生まれる。
 更に、その子育ても愛国教育で固めて、その子供の周りの子供まで、愛国心の強い人間に成る様に影響感化を発する。

 国の津々浦々全体で、その自然の領土作用が野放し状態で有れば、日本の国は戦争前と同じ様に、完全に一つに成る。
 その様に一人一人の結びつきの強い社会に成ってしまうと、もう外部からの侵入者が旨味を貪る事は、不可能に成る。

 この様な、日本人種の国に対して、侵略や植民地支配で旨味を貪ろうとする人々の視点から見ると、いかがですか?
 日本から、巨万の富を盗み取ろうとか、多くの性的快楽を搾取し、横取りして、いい思いをしようとする場合です。

 何が、一番最初に、必要な事だと考えますか?
 それこそは、実に、古代から繰り返されて来た、常套手段の活動なのですよね。
 はい、愛国心の強い母親に成りそうな人間を、さり気無く日常生活を営みながら、探索することです。

 愛国心の強い女性とは、大概、美人のタイプなので、わざわざ刑事や探偵の様に調査で聞き歩く必要は無いのです。
 簡単な偵察で、街ごとに、企業ごとに、美人をピックアップして、その生活範囲を全て管理する様に人を配置します。

 市民生活の中には、必ず軍事的な防備の隙が存在します。
 即ち、一般的な市民生活者の振りをして、相手国内に潜入している軍人に取って、絶好の機会が、必ず有ります。

 人気の無い通り道で、ワンボックスカーに誘拐して凌辱して、その有り様の全てを写真や動画のファイルで保存する。
 或いは、自宅で一人で休んでいるところに、大男数人で押し入って凌辱し、同様に写真や動画のファイルで保存する。

 道徳レベルや貞操観念のレベルが、奇跡的に高かった1980年頃までの日本では、これでワンサイドゲームでした。
 標的に位置付けられた日本人の女性は、これで言い成りの奴隷として生きる事を選択するか、死ぬかの選択です。

 主導権は完全に、侵略側、植民地支配側に有って、体よく東インド会社制度を存続させた形です。
 但し清国側の領土内では、「 革命勢力 」でしたが、日本側の領土内では「 渡来勢力 」を標榜する衣替えの形です。

94 :唐招提寺に思う事 347:2024/06/08(土) 20:43:10.02 ID:7t/bgtgGI
 女子供の奴隷化が達成されれば、その父親の経営する銀行や企業の資金や特許技術も、駄々洩れが始まります。
 日本の1985年からのバブル経済は、言わば「 衣替えをした東インド会社の勢力 」から発生した形です。

 その因果関係と構図に於いては、このスレッド「 憲法第二十条と靖国神社 T 」の初期に紹介しています。
 https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/seiji/1662378273/
 このスレッドの第238段の「 亡国の惨事も小さな椿事から@ 」。
 ここから詳述している形です。

 そしてバブルが始まった年と言われる1985年の前年頃から、癌で死亡する死者が急増しています。
 しかしながら、父方も母方も先祖代々大和民族の日本人の場合には、癌やインフルエンザを発症しません。

 では、なぜ1984年から癌に依る大和民族の日本人の死者が急増する様に成ったのか、と言うと、戦略的な誤診です。
 その数の総数は、2022年度までの合計で、約450万人にも達します。
 どの様な手順で、と言う所を端的に言えば、この編の341段で説明した通りです。

 そうした関係で、1983年頃までは、社会の裏側で、植民地支配を進める常套手段と言えば「 カメラ 」でした。
 ですが1984年頃からは、社会の裏側で、植民地支配を進める常套手段と言えば「 マイクロ 」と言う形です。

 ともあれ、ここでの焦点は、前述の女性、
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? 本当に、これで、いいの?」
 この様に言葉を使った女性の心です。

 それで、どうしてこの方が、悲しまれているのか、と言うと、勿論、自分の身を案じての事でも有ります。
 戦後の日本に対して、隠密裏に侵略や植民地支配が及ぶ事が無ければ、どうで有ったでしょうか。
 現在とは大きく異なる在り方が出来ていたのです。
 大きな福利を享受して、余裕で家族にあれこれと尽くす事も出来ました。

 ですが、侵略勢力に依って囲い込みを掛けられ、子供を産む余裕も持てませんでした。
 そして、彼女が認識した被害、感じ取っていた被害は、それだけですか?

95 :唐招提寺に思う事 348:2024/06/08(土) 20:46:17.29 ID:7t/bgtgGI
 違うのですよね。
 彼女が顕在意識として、どの程度の被害で有ると認識していたのかに付いては、実際には、確認出来て言いません。

 ですが、私が彼女の言葉から感じ取った言葉の魂としては、その様な私的な事と全然、別の事でした。
 即ち、言わば遺伝子レベルの特質が反映された色調としては、もっと途轍もなく巨大な災禍を映していた印象なのです。

 それを最小単位で取り出して、可視化して表現するならば、出生行為に関する領域主権の入れ替えです。
 嘗て1840年のアヘン戦争の後から、清国に於いて日本人種が出産できなく成る軋轢が、国外から雪崩れ込みました。

 日本人種の女性は、命からがら逃げ回るのが精一杯で、妊娠しても性的虐待を受けて奇形児の出産に成る形でした。
 宛ら野鳥の郭公(かっこう)が、他の野鳥の巣の卵を蹴落として、自分の卵を産んで育てさせる托卵と同じ現象です。

 これを人間社会の中で、巨大な国の単位で完遂しようとした人類最初の現象が、アレキサンダー大王の帝国でした。
 アレキサンダーは、ペルシャ帝国を滅ぼして、ペルシャの婦女子を自分の傭兵に嫁がせました。
 その上で自分を神として祀(まつ)る事をペルシャ国民に強制して、隷従させていたのです。

 その様に生贄の国、スケープゴートとして標的に定められた国に対しては、悪魔的侵略が常套手段の様に成りました。
 侵略を及ぼす国は、相手国を滅ぼして通貨の砂金や金貨を強奪し、女と領土を強奪するので、豊かな時代と言います。
 或いは「 黄金時代 」、「 大航海時代 」、「 新世界の時代 」などと言います。

 ですが敗戦国側は虐殺や殲滅を受けて、領土も歴史も奪われ、防衛の為に戦って死亡した死者の名誉まで奪われます。
 地上世界に於いて、その最たる現象が、東アジアに於いて1840年から始まった105年戦争です。

 清国を形成していた日本人種の社会は、清国の領土を防衛していたのでは無く、侵略しようとしていた事にされます。
 即ち、東アジア人種が、東アジアと言う領土を東インド人達から盗もうとして、戦争を起こしたと言う形にされます。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

96 :唐招提寺に思う事 349:2024/06/09(日) 20:46:09.48 ID:oxktn6PYm
 ですが、現在の中国で生存している東アジア人種は、湖北省の武漢市の人口800万人の中の600万人だけです。
 1945年の日本の国が敗戦する直前の中国の日本人種の人口は、1億2千万人でした。
 そして内戦や文化大革命の名目で、1億1千4百万人が、言わば口封じの為に虐殺された形、完全な民族浄化です。

 それは東インド会社が、東アジア諸国に国を樹立させる為に必要な領土浄化でした。

 そして、そうした東アジアの歴史を有りの儘に俯瞰する様に認識した上で、先の事柄を考え合わせて見て下さい。
 即ち、日本の国は実質的に、「 衣替えをした東インド会社の勢力 」から実効支配を受けている実相が有ります。

 はい、日本の国は、アレキサンダー大王ならぬ、米軍の侵略を受けて占領されました。
 それに依って、その傭兵の存在性の「 衣替えをした東インド会社の勢力 」の進出を受けました。

 その彼らの常套手段は、カメラとマイクロで、相手国民を精神的に完全に隷従させる事です。
 考え事の言葉まで検閲する為のサイバービジョンと言う装置まで使い、完全に隷従させる支配者階級の認識です。

 上辺では平和な市民社会を装いながら、二束の草鞋で植民地支配を固め、人種の入れ替えが進み続けます。
 そうした社会状況を、一般の女性が言葉を使って、どの様に表現する事が出来るでしょうか。

 誰かに簡単に理解して頂ける様に、簡単に説明できますか?
 私が、彼女の言葉に注目した所以(ゆえん)が、そこに有ります。

 ある意味では、地上人類の歴史の中で、最も価値ある言葉として、後世に残る可能性を、そこに感じました。
 それは、彼女自身が知る由も無い、1億1千4百万人のアジア人種の心でも有ると思えたのです。
 人の魂は、その様にして、伝搬できる存在なのだと信じているのです。

 これは、飽くまで私個人の感覚的な思いでは有るけれども、
「 これを伝えないでか。 」
「 これを伝えないで、どうする。 」
「 これを伝えられなかったら、神が地上人類を諦め、いよいよ、幕を下ろして終わらせてしまう。 」
 この様な思いに至りました。

97 :唐招提寺に思う事 350:2024/06/09(日) 20:51:52.76 ID:oxktn6PYm
 私のこの様な記述は、欧米諸国や中国や韓国やシンガポールに取っては、非常に都合が悪い事は理解しています。
 なので、どの様に説明しても、
「 軍国主義 」「 帝国主義 」「 ファシスト 」「 エゴイスト 」「 田舎者 」
 この様な、ありとあらゆる罵詈雑言が及ぶ様な感じで有る事は、良く理解しています。

 しかしながら、私がここで、
「 決して忘れてはいけない失われた、尊い命 」
 この様に申し上げて、注意を喚起している対象は、日本側の軍人でも無く、日本国籍を持つ民間人でも有りません。

 欧米諸国や中国や韓国やシンガポールに依って、歴史から葬り去られた「 1億1千4百万人のアジア人種 」です。
 彼らの内の約半分の6千万人は、当時の中国の住民票に登録していた人々です。
 彼らは、古代から大陸側に定住していた日本人種の民間人でした。
 その公式の住民票台帳は、当時の担当者の判断で、日本国内に持ち込まれて大切に保管されています。

 そして、それに関係して想起される戦争が、現在行われているイスラエル軍の戦争です。
 そのイスラエル軍が戦っている相手のハマスは、英国がカタールを拠点として集めた傭兵です。

 即ち、戦争をやっている両陣営とも、同じ目的で戦争をやっているのです。
 目的は、先住民の造ったお洒落なビルが立ち並ぶ街を、瓦礫の山にする事です。
 それと同時に、先住民を最終的には100万人以上虐殺して、残りの生き残りもガザで住めない結果を作る戦争です。

 では、ネタニヤフ勢力は、なぜ、その様な途轍もなく大きなマッチ・ポンプの戦争が出来ているのでしょうか。
 それこそは、実は、東アジアの歴史に根差した、漲(みなぎ)る自信が有るからなのですね。
 今日までの彼らの成功、即ち米国、英国、フランス、イスラエルの繁栄は、そのマッチ・ポンプ戦争のお陰なのです。

 彼らは、強引に戦争を始めた上で、その戦争や内戦や文化革命の名目で、先住民を殲滅して、新国家を造りました。
 そしてその戦争の責任も、虐殺の責任も、経済損失の責任も、全て相手側の方に背負わせる事に成功しています。

 現在の責任をどうやって相手側に背負わせるかと言うと、この章の290段で説明した通りです。
 ガザ勢力と北朝鮮勢力と言う、テロ勢力に背負わせる形が出来ているのです。 続きは、また明日。。

98 :唐招提寺に思う事 351:2024/06/10(月) 20:45:33.65 ID:xhiXdeZ+K
 ここで、この様に論を展開して、何をか言わんとするのか、と言うと、
「 東アジア人種が、額(ぬか)づいたままでは、ガザの市民が100万人も虐殺される事に成る。」
 こう言う因果関係が、グローバルに発生している形です。

 イスラエル側が、なぜ、その様な事を簡単に強行できるのか、と言うと、東アジアが原因です。
 即ち、イスラエル+イギリス+カナダ+アメリカ側のプロパガンダ、政治的宣伝ベースとしては、
「 ガザ勢力と北朝鮮は、日本に死の灰を降らせた同じテロ勢力 」
 こう言う形です。

 実際に、韓国の古里第三原子力発電所に核弾頭の巡航ミサイルを撃ち込んだ潜水艦は、カナダ海軍の潜水艦。
 カナダ海軍の空挺部隊は、エキスパート集団で、米軍から原子力潜水艦の供与を受けていた。
 その時に、核弾頭のトマホーク二発の供与も受けていた、と言う形です。

 そして、韓国の釜山市の古里第三原子力発電所には、欧州諸国から核弾頭の原料に成る物質が運び込まれていました。
 即ち1997年には、セシウム235が818トンも格納されていました。

 もしそこに、核弾頭トマホークが直撃すれば、死の灰が偏西風のジェット気流に乗って、死の灰が降り注ぎます。
 日本列島は、1年ほどで6千万人は死亡して、50年ほどは人が住めない場所に成ります。

 すると、そうしたイスラエル米軍ベースの報道が、世界に流された場合には、世界世論は、どう反応するでしょう。
  イ. テロ勢力は恐ろしい。
  ロ. テロ勢力に対して妥協して、安穏としていると6千万人も死亡すると言う結果が、目の前に有る。
  ハ. テロ勢力側の100万人や200万人位の市民が、反撃で死亡しても、容認せざるを得ない。
 この様な形に成ります。
 嘗て、東アジアで発生した105年戦争に於いては、同じマッチ・ポンプの構造で、全都市無差別爆撃が有りました。
 公式に、アメリカ政府とその傀儡化した日本政府が認めている民間人の死者数は約70万人です。

 ですが、大和民族の民間組織が集計した民間人の死者数は約400万人です。
 つまり、敗戦国側の民間人の死者に対しては、国として弔うほどの価値を感じる事も、認める事も無かったのです。
 その成功体験から、彼らの頭の中のイメージとしては、同じパターンの感覚で、ガザに破壊を加えているのです。

99 :唐招提寺に思う事 352:2024/06/10(月) 20:51:17.39 ID:xhiXdeZ+K
 ですが、この度、ガザでマッチ・ポンプの戦争を始めた人々に於いては、大きな見落としが有った形です。
 一つには、日本国内のボランティア・グループが、プラズマ兵器を実戦配備して、ロックオン状態です。

 即ち、西経117度フラット、北緯38度50分フラットのネバダ砂漠の真ん中の地下1000ヤード。
 その地点に核弾頭6千発が格納されている事を照準器で確認済みです。

 もし米国側が核攻撃で、実質的にロスチャイルド家が運営している連邦準備銀行のデフォルト回避を実行の時です。
 即ち、この章の290段で説明した通りに、北朝鮮の振りで日本列島に死の灰を降らせた場合です。
 その場合には、ボランティア・グループが、北朝鮮の振りで北米に死の灰を降らせた結果が発生します。

 すると、その場合には、290段で紹介したロスチャイルド財閥の1250兆円の事業計画は、頓挫します。
 誰しも、6千発もの核弾頭が爆発して、死の灰が降り注いでいる土地に、工場を建設したいとは思いません。

 今回の東アジア人種6千万人以上を殺害して、大儲けする事業計画は、ものには成らないのです。
 前回のアヘン戦争を含めた1840年からの105年戦争では、
 「 1億1千4百万人のアジア人種 」
 これを殺害して、最大の目標は達成されました。

 有色人種の国家主権の回復を阻止する、と言う点に於いては、意外に国家の独立がブームに成ってしまいました。
 ですが、最大の目標で有った、有色人種が基軸通貨を持つ、と言う点に於いては、完全に阻止出来ました。

 そして、第一次世界大戦からの戦略的目標で有った、アメリカドルを世界の基軸通貨にする事が達成されました。
 それに依って、米国は貿易の決済資金として、世界諸国にアメリカ国債を売り上げる事が出来たのです。

 更に機械文明の進化が著しい日本に、軍事基地を構え、先端技術を容易に貰える体制も出来ました。
 現在に於いては、日米通貨スワップの名目で、ロサンゼルス港での米国企業の輸入代金を日本銀行が支払う形です。
 米国内の銀行の金庫は、米国債で溢れるほどなので、米国の輸入企業は、米国債で払おうとします。

 ですが、代金を払って貰う外国企業も、米国債は支払いに使えないので、別の証券を求めます。
 それで日本国債が駄々洩れして、円安に振れる圧力が高まるのです。

100 :唐招提寺に思う事 353:2024/06/10(月) 20:55:54.71 ID:xhiXdeZ+K
 いずれ、日米通貨スワップは、その場凌ぎの対処療法に過ぎず、抜本的な対策が求められる問題です。
 堂々巡りですが、そうした経緯と精神環境から生まれた戦争が「 テロとの戦いを装う、マッチ・ポンプ戦争 」です。

 この様に形而上的に整合性を考えて見ると、如何でしょうか。
 現実に実際問題として、現段階に於いては、イスラエル軍とアメリカの政界以外には、全く理解できない以下の事柄、

A.なぜネタニヤフ政権は、ガンガン強気でガザ地区に対する無差別爆撃を継続しているのか。
B.なぜアメリカ政府は、そのネタニヤフ政権を支持し続け、軍事支援を続けているのか。
C.なぜネタニヤフ政権は、世界の世論が反イスラエルの熱狂状態から、親イスラエルに変化する確信を持っているのか。

 この三つの事柄に関して、誰も整合性の有る説明が、出来ていないのでは有りませんか?
 そして、現段階に於いて唯一、完全に論理的で整合性の有る説明としては、ここに紹介した理論だけなのです。

 そして、その上で、件の言葉を考えます。
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? 本当に、これで、いいの?」

 このお言葉に付いてなのですが、一つの回答としては、
イ. 額づくほど希釈される理由は、上辺は平和な市民社会の様に見せながら、水面下では、
「不正中毒」「盗み中毒」「偽装中毒」「植民地支配中毒」「性の上納中毒」「覚せい剤中毒」「戦争中毒」「虐殺中毒」
  この症状が同時に進行している。

ロ. イの社会現象が発生する理由は、「 中毒に依って、虚栄心と欲望を満たして陶酔する存在性の社会 」に於いて、
 「 女子供年寄り達が、その心の尊厳と自由を永遠不変に継承できる国 」
  この様な国が、不正を浮き彫りにしてしまう邪魔な存在なので、古代からそこに侵略と抑圧の歴史の繰り返しが有る。

ハ. 良いと思っているのでは無いので、ここで紹介したボランティアの形で、最小限の示威行動を米国側に示しています。
  日本国内だけ、シャッターを降ろす様にビシッとマイクロ被害を止めると、死の灰が降り注ぐ関係は続いています。

 軍事レベルでは、この様な状況で、ネタニヤフさんが諦めてくれれば、全て解消する流れです。この続きは、また明日。

101 :ネタニヤフさんの父の訂正@:2024/06/11(火) 20:46:42.91 ID:o9DCXFUnE
 この一編の文章の中の5月20日の投稿の「 唐招提寺に思う事 289 」に於いて、
 ==========
 端的に言えば、ネタニヤフ氏の父親は、ジェノサイドと言う言葉を発案した、ラファエル・レムキン氏と見受けられます。
 ==========

 この様に記述していました。
 一応、私としましても、その当日と前日の合計二回ほど、「 ネタニヤフ 」と言う語でネット検索を行っていました。
 ですが、ネタニヤフさんの父に付いては、不思議と詳述している記事を見る事が出来なかったのですね。
 精々、
 https://www.asahi.com/articles/ASQDQ7T8PQDQUHBI015.html
「キング」「魔術師」の異名を持ち、愛称「ビビ」で知られるネタニヤフ氏とはどんな政治家なのでしょうか。
 ベンヤミン・ネタニヤフ氏の経歴を紹介しましょう。 ★父親は名家の出身で大学教授です。
 ==========

 この程度だけだったのです。
 実は、不思議な事に、いくら探しても出て来ない、と言うお話は、随分前にも聞いた事が有ったのです。
 それは、1999年にアメリカン・ヤフーの掲示板が縁でメル友に成った、アメリカの大学院の学生の人のお話でした。

 で、有れば、それなりの理由が有って、その様に成っているのだろうから、それも一つの重要な真実としての因子の存在。
 その様な判断から、一つの整合性として、5月20日の投稿文の様に立論した次第です。

 ですが昨日、同じ様に検索して見ると、山ほどに詳述している記事が、しっかりとウィキペディアで公開されていました。
 なので、改めて、ここで形而上的に、前回の立論の訂正を兼ねて、新しい立論を展開する次第です。

 ベンヤミン・ネタニヤフさんの父は、ベン=ツィオン・ネタニヤフさんです。
 ベン=ツィオンさんは、ロシア姓をミレイコフスキー(Милейковский)。
 1910年に、旧ロシア帝国ポーランド領ワルシャワで生まれました。
 一家は1920年にパレスチナへ移住し、エルサレムに入植しました。
 ベン=ツィオンさんもまた父の思想を受け継いだシオニスト運動家で、コーネル大学でユダヤ史の教授でした。
 ★ヘブライ・エンサイクロペディア(百科事典)の編集者であり、それが息子達の思想に大きく影響しました。

102 :ネタニヤフさんの父の訂正A:2024/06/11(火) 20:51:05.37 ID:o9DCXFUnE
 そしてここで、「 これは、なんなんだ? 」と言う疑問を発生する存在として、
「 ヘブライ・エンサイクロペディア 」
 この名称が有りますが、それをネットで検索して見ますと、

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8
 出版期間が長引いたことにより、編集者もたびたび交替した。
 ヨーゼフ・クラウスナー、★ベンシオン・ネタニヤフ(英語版)、(中略)携わった著作者は2500人以上である。
 その中にはイスラエルを代表する科学者や、15人のノーベル賞学者も含まれている。

 この百科事典には「一般、ユダヤ教、イスラエル人に関する」との副題が付いている。(中略)
 国や都市の記事についても、一般的な事項と、ユダヤ人に関する項目は別に解説されている。
 ★特に、ナチスによるホロコーストについては詳細に解説されている。
 ==========

 平たく言えば、ベンヤミン・ネタニヤフさんの父、ベンシオン・ネタニヤフさんに関しては、
 @ 1910年に、旧ロシア帝国領だったポーランド東部のワルシャワで生まれた。
 A ベンシオンさんもまた父の思想を受け継いだシオニスト運動家で、コーネル大学でユダヤ史の教授をつとめている。
 B ヘブライ・エンサイクロペディア(百科事典)の編集者で、ホロコーストを重点的に編纂して宣伝している。

 C 一家は1920年にパレスチナへ移住し、エルサレムに入植した。
 D ベンシオンさんは、ロシア姓をミレイコフスキー(Милейковский)と言う。

 そして今一度、ラファエル・レムキンさんに関しては、
 @ ポーランド東部のベツヴォデネ地域の出身で、弁護士、検察官、法律学者であった。
 A アメリカでは最初デューク大学、後にイェール大学に勤務した。
 B 1944年にジェノサイドを造語して、「 占領欧州における枢軸支配(カーネギー世界平和財団)」を著作した。

 C 1948年に「ジェノサイド罪の防止と処罰に関する条約(通称・ジェノサイド条約)」が国連総会で採択された。
 D 国連事務総局の顧問としても活躍した。

103 :ネタニヤフさんの父の訂正B:2024/06/11(火) 20:59:17.00 ID:o9DCXFUnE
 この様に整理して見ますと、@の出身地、Aの職種、Bの後世に残した功績が、ほぼ同じ事に気付かされます。
 そしてそうした事柄に連動して、私などが個人的に聞き及んでいた、とある伝承が想起されます。

 この一編の文章の中の5月20日の投稿の「 唐招提寺に思う事 289 」で紹介したジェノサイドに関してです。
 内戦と保導連盟事件と文化大革命、即ち日本人種に対するジェノサイド、人類最大のホロコーストの最中に、
「 国連の事務総局の顧問の人が、視察に来るらしい。」
「 ジェノサイドやホロコーストを禁じる専門家らしい。 」
「 ポーランド系ユダヤ人で人権を尊重してくれるらしい。 」
 この様な情報が、虐殺や虐待や強制労働を受けていた日本人種の人々の社会の中に伝わって来た、と言うのです。

 だから、みんなは、
「 希望を持てぇ! これでみんな、助かるぞぉ! 」
 この様に言って、大いに喜んで、安心した、と言うのですね。

 ですが、その二人組が現地に訪れて言った言葉は、
「 彼らは、ジャパンのサイドだから、完全に殲滅しなければ、ワシらの新世界の完成も無く、安定も無い。」
「 ラムサール条約は、社会の裏で、本当に約束された話で有って、永久不変のものだから、迷わずに皆殺しにしろ。」
 こう言う事だった、と言うのです。

 ここで言う「 ラムサール 」と言う言葉の、そのスラング(隠語)としての意味は、
「 上辺の会話の言葉としても、本音の心の言葉としても、高い道徳レベルで楽しく暮らす羊の様な人間社会を殲滅する 」
 言わば2万年前から東アジア諸国に定住している日本人種、即ち日本の国民と清国の国民の殲滅を意味します。

 どうして、ユダヤ人社会などの移民社会が、一つの可能性として、その様な目的意識を持つ様に成るのか、と言うと、
 「 唐招提寺に思う事 331 」
 ここで詳述した通りなのです。

 との様に、趣旨としては、ここまで記述している論旨に矛盾は無いので、このまま論の展開を進めたいと思います。
 本日は、これで終わります。。

104 :唐招提寺に思う事 354:2024/06/12(水) 20:38:30.44 ID:MY3XQs+53
 お話が一段落、落ち着いた感じのところで、この編の344段と345段で紹介した五行相克を考えます。
 その記述の中の、
    「火」は「金」に、「金」は「木」に、「木」は「土」に、「土」は「水」に、「水」は「火」に勝つ。
  「火」は、当に時には全ての市街地を焼き払う、白人の軍勢。
  「金」は、全ての人間が法の下に平等ですから、法律の存在。

  「木」は、次第に先住民から養分を吸い上げる、東インド人。
  「土」は、自然に土着の民として暮らしている、先住民社会。
  「水」は、その土着の民を定宿としている形の、ウイールス。

 この部分に関してですが、「 火は、当に時には全ての市街地を焼き払う、白人の軍勢 」。
 この文と、下に位置する、「 金は、全ての人間が法の下に平等ですから、法律の存在 」。
 この文との関係性、即ち論理的な繋がりが、今一つ不明確、との様にも感じられます。

 私としては、間接的なお話で、かなり幾重にも説明したつもりでは御座います。
 ですが、ザっと読み直して見た時に、
「 なんで、白人の軍勢が、法律に対して、普遍的に絶対的に勝つ存在、との様に言えるの? 」
 この様な素朴な疑問も想起されます。

 そうした素朴な疑問の様な雑感を解消する為に、もっと率直に表現する事を試みたいと思います。
 それに先立って、そもそもの「 平等 」を発生する土台に成る位置関係の「 法 」の存在性を考えます。

 その「 法の下に平等に裁く 」と言う作用の場合に、それは全て「 目に見える範囲が限界 」と言う問題が有ります。
 問題と言う意味は、簡単には解消できない矛盾を発生する、と言う事なのです。

 即ち、「 法廷で判決を出す為の判断の根拠と成り得る、物的証拠の存在する事 」が、「 前提 」として有ります。
 この前提が無い場合には、「 あらゆる行動が無罪、或いは全て完全に許される既得権や基本的人権の中に含まれる。」

 実際のところ、白人列強国が第二次世界大戦で勝利して、この命題が全世界の国の土台として固められているのです。

105 :唐招提寺に思う事 355:2024/06/12(水) 20:45:52.67 ID:MY3XQs+53
 この様に、人間関係や国際関係の柵の全てを排除して、論理的に事象を再構築する様に表現して見ると、如何ですか?
 意外に、これまで意識されて来なかった、矛盾点や見落としや危険性が内包されている事に気付かされます。
 言い方を変えれば、この編の335段で紹介した命題、
 ==========
 人を殺す存在は、「敵」と「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」
 ==========
 即ち、この様にお示しした通りの形です。

 では、ここでの結論の答えとしては、どう言う事に成るのか、と言うと、「 全ての人間が法の下に平等 」。
 この命題は、
 ==========
 人を殺す存在は、「敵」と「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」
 ==========
 この命題の中の「犯罪者」に限定されていると言う説明を前提として、普遍的な真理、と言う事なのです。

 更に、厳密に言えば、その説明なしに「 全ての人間が法の下に平等 」と言う認識の形成を他者に求める行為は、
「 窃盗の幇(ほう)助罪 」「 詐欺の幇助罪 」「 強姦の幇助罪 」「 殺人の幇助罪 」「 外患援助罪 」
 この様な、国を滅ぼしかねない罪深い行為者、と言う存在性の形です。

 いかがでしょう。
 この様に、学の無い田舎の単純労働者が、単純に検証して見ますと、この様なところが答えに成るのですが。
 実際のところは、如何なものでしょうか。

 そして、この様に柵(しがらみ)を考えずに、自由に論理的に考えた時に、想起される事は、この編の350段の、
 ==========
 欧米諸国や中国や韓国やシンガポールに依って、歴史から葬り去られた「 1億1千4百万人のアジア人種 」
 ==========
 ここです。
 同様の存在で、朝鮮半島に残って、南北戦争と保導連盟事件とベトナム戦争で全滅した日本人種が600万人以上。
 なので合計すると、約1億2千万人の日本人種、即ち古代から東アジア大陸に定住していた日本人種が殲滅されました。

106 :唐招提寺に思う事 356:2024/06/12(水) 20:51:14.09 ID:MY3XQs+53
 その様に、凡そ数百年の後の世に於いては、公然と明らかな真実と成る事で有っても、表面化されない真実も有ります。

 一方で、1億2千万人もの虐殺された被害が有り、その固有の領土を奪われた侵略被害が有ります。
 即ち、そうした真実の歴史や民族の痕跡が消えるまで、飽くなき強姦、性的加害行為を受けた被害が有ります。

 即ち、その被害者とは、科学的な体の遺伝子の分析結果として、2万年前から東アジア諸国で暮らして来た人々です。
 現在、存在している日本の国とは、その東アジア諸国の中で、たった一個だけ残った国です。

 では、そこに関係するもう一方の国の存在とは、どの様な国なのでしょうか。
 それこそは、白人列強国の下請け軍事組織で有る「 東インド会社 」を形成する様に成った、東インド諸国です。

 彼らは戦後の日本の占領教育の中では、第二次世界大戦の前から、清国を形成していた、との様に定義されています。
 ですが清国も日本も、1945年8月15日までは、クロルテトラサイクリンと言う抗生物質を持っていませんでした。

 因みに、靖国神社が出来た明治12年1879年には、瀬戸内海にたった一人の東インド人の密入国者が有りました。
 それを村長の娘さんが匿った事が原因で、10万7千5百人の人々がコレラに感染して死亡しました。

 即ち、当時の東インド人種と東アジア人種は、気軽に行き来できる様な一つの国を形成できる時代では無かったのです。
 そこで日本は丁髷(ちょんまげ)を生活習俗として、鎖国体制を取り、清国に於いては冊封体制を取りました。

 冊封体制とは、国境の外側に屯所(とんじょ)や詰所(つめしょ)などの窓口を作り、入国希望者を管理する制度です。
 半年以上も本人が発病する事も無く、保菌する菌を他人に感染させて発病させる事も無い、安全を確認する制度です。

 そうした当時の様子は、東インド側の視点や感覚では、認識できない事が一般的で御座いましょう。
 ですが、たった一人の我儘な人間に依って、10万人以上もの命が奪われる相手国の人々の立場で、考えて見て下さい。

107 :唐招提寺に思う事 357:2024/06/12(水) 20:56:59.16 ID:MY3XQs+53
 それこそ、たった一つしか無い自分の命と、たった一度しか無い自分の人生の時間を大切に考えて、
 「 生き延びたいと思う事」「それに基づいて考える事」「その考えに基づいて行動する事 」
 これは、自然法の自然権たる生存権として、人類の歴史の開闢(かいびゃく)以来、等しく人が持つ権利です。

 少なくとも、
「 自分と自分の仲間さえ良ければ、その他の他人は、カモや犬や魚の様に扱われて殺されて、食い物に成っても良い。」
 この様な感覚で無ければ、その鎖国体制と冊封体制の出来た事の必然性を理解する事は、出来る事では無いでしょうか。

 これは言わば、そのどちらの人に於いても、生存権の範疇の事で御座います。
 どこの国の中にも、どの様な人種民族の中にも、餓死すること無く、安全に快適に生きる環境を求める権利は有ります。

 ですが、その権利を行使する作用の中に、他者を心理的に傷つけることや身体的に傷つける作用が含まれる場合です。
 重ねて、その場合に、
「 自分と自分の仲間さえ良ければ、その他の他人は、カモや犬や魚の様に扱われて殺されて、食い物に成っても良い。」
 この様な前提の作用が、その「 自然法の自然権たる生存権 」の中に含まれるかどうか、と言う問題です。

 この場合には、古今東西、どこの国の人も等しく、同じ様な答えを回答するものと思われます。
「 お互いに完全な人間では無く、不完全な人間で有れば、ある程度の生存権の保障の希釈が有っても仕方が無い。」
 この様な形ですね。

 実に、ハッキリと明言して下さるお話なのですが、ここで言う「 ある程度の生存権の希釈 」の中身です。
 これは、どう言う意味に成っていたのでしょうか。
 その様に掘り下げて、その言葉に込められている「 魂( 最終的な目的意識 ) 」を考えて見ますと、如何ですか?

 もし仮に、上辺では、不可抗力的に発生する「犯罪者に依る被害」と言っていても、本音では、
 ==========
 人を殺す存在は、「敵」と「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」
 ==========
 この中の「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在に依る被害 」も、含んでいた場合です。
 その場合は、トロイの木馬のパターンで、相手の国を滅ぼす侵略勢力を内包する形なのです。 続きは、また明日。。

108 :唐招提寺に思う事 358:2024/06/13(木) 20:41:34.27 ID:/CIYHjlJv
 日本側としては、戦争と言う本戦で殺し合う様な「 敵 」には成らない、と言う意味が有ったのです。
 同様に、戦争を有利にする予備戦で殺し合う様な「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」では無い前提です。

 その前提で、他国の中に入る事は民主的で有り、平和的です。
 ですが、それに失敗すると、ガザ地区やウクライナの様に、戦争に成るのですね。

 そのどちらも、アメリカ帝国の皇帝とも揶揄されていた、ジョージ・OO・ブッシュ大統領の時期に大きく変化します。
 「 スーパーでお買い物をするとサービスで付いて来る、白いポリ袋を遠慮して、マイバックを使いましょう。」
 世界に先駆けて、平和大国として脚光を浴びていたウクライナで、この様なキャンペーンが始まった頃です。

 現在では世界の庶民生活の標準的なライフスタイルに成っていますが、あれはウクライナから始まっていました。
 言わば、ゴミを出来るだけ出さない様に暮らす、生活上手な民族の国、と言う出で立ちでした。

 ところが、現在は、如何ですか?
 世界で最も大量にゴミを発生する国、と言う立場に転落してしまいました。
 どうやって、その様に転落させる事が出来たのでしょうか。

 様々な見方が有るでしょうけれども、ここでは、「 移民政策の失敗 」と言う観点で検証する事を試みます。
 ウクライナは、国際的評価が高まった時に、更に評価を上げようとして、大規模な移民の受け入れを始めました。
 2百万、3百万、5百万と言う様に、ドイツを上回る規模で、移民の受け入れを行ったのですね。

 現在のゼレンスキー大統領も、カナダからドイツに移住し、ドイツからウクライナに移住した移民です。
 ですから、ロシア語も現地人として普通に話せるけれども、同様に英語もイギリス人の様に普通に話せる所以です。

 現在では公共機関でのロシア語の使用を禁止する法律を制定していますが、当初はロシア語で生活していたのです。
 それこそ、2005年にウクライナで芸能事務所を立ち上げた時の事務所の名称は、ロシア語でした。

 ハマスがガザ地区で本格的に活動を始めた時期も、2003年にガザ地区が多数の移民を受け入れた時期です。
 それに呼応する様に、イスラエル軍は2005年にガザの占領を停止して、代わりに物流の制限を開始しました。

109 :唐招提寺に思う事 359:2024/06/13(木) 20:45:17.48 ID:/CIYHjlJv
 ハマス以外には、ガザ地区の中にパンなどの食料を運搬できない様にしました。
 言わば2006年のガザ地区に於ける議会選挙は、イスラエル軍の作った人形劇の様な選挙で、ハマスが圧勝しました。

 ですが、ハマスの発祥の地は、英国が中東アジア諸国で、アラブ民族の傭兵と家族を集めて建国した、カタール国です。
 因みに、こちらをご覧ください
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42063332
 МI6は、1956年の第2次中東戦争後もエジプトのナセル大統領を標的にしていたことが、公開資料から分かる。
 ==========

 そして、世界で二番目に巨大な資金を持つテロ組織の存在が、モスリム同胞団から離脱したハマス( Hamas )です。
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000320635.html
 その資産の現在の規模は、約6千億円と言います。
 そして、カタールでは五つ星の暮らしをしていて、諸外国の要人との会談も行っています。
 ==========

 https://news.yahoo.co.jp/articles/7ddd311a010c79fda8355970a675fedaa57c0164
 ウクライナ、ロシアと戦うためにシリアにも特殊部隊を派遣か。 6/7(金)
 ==========

 この様なところから、何を理解できるかと言うと、普通の難民のテロ集団がパンを運んで6千億円も預金できません。
 出どころは普通に考えて、イギリスのМI6なのです。
 イギリスは、国家としての交戦権は王室に有って、その準備資金に関しては、公開を強制する法律は有りません。

 嘗てのシリアでのイギリスの活動は、ハマスが担っていましたが、1978年にヨルダンに拠点を移します。
 エジプトのナセル政権の首相達を爆殺した手口と同じなので、シリアでも素性がバレていられなく成ったのです。
 イスラエルの悪口を言って、反イスラエル武装勢力の中に入ってから、内部抗争の名目で幹部を爆殺する形でした。

 ですがヨルダンでも2003年に信用が失墜して、本拠地のカタールの国籍所有者の名義でガザに入っていたのです。

110 :唐招提寺に思う事 360:2024/06/13(木) 20:51:56.98 ID:/CIYHjlJv
 シリアで参謀役として戦っているイギリス軍兵士が、ウクライナ兵士に衣替えしたのは、プーチンの脅しの影響です。
 プーチンが、
「 ロシアと戦争している国に武器を支援している国が、戦争していた場合には、その相手国に同様の武器支援を行う。」
 この様な警告を意味するコメントを、幾度も発表しているのです。
 https://jp.reuters.com/world/ukraine/XAWEI33B5ZOHJJPPZUJ55FKMVQ-2024-06-07/

 すると、それに対応して、変化せざるを得なく成った形です。
 今までは大威張りで、反イギリス、反イスラエルの国や地域を瓦礫の山にする様な戦争をしていました。

 すると懸念される事は、ロシア領内で配備されている核弾道弾ミサイルが、ウクライナのミサイルで被災した場合です。
 当然、通常火薬のミサイルの被弾でも、核爆発を起こす場合が有ります。
 その場合には、イギリスが核ミサイルの猛攻撃を受ける可能性が発生するのです。

 元々、ウクライナの戦争で英語を使って連絡を取り合っている兵士たちは、元々のウクライナ人では無く移民です。
 つまり元々イギリスの兵士とアメリカの兵士が、ウクライナで戦争している形です。

 ちょうど、ガザでイスラエルと戦争している兵士が、イギリスが集めたカタール国民で有る事と同じです。
 イギリスがイスラエル政府の要請で、カタール国で集めたアラブ民族の傭兵を、ガザに送り込んだ形が実態です。

 即ち、ウクライナ本土で、兵士が不足だ、兵士が不足だ、と言いながら、ウクライナ軍がシリアでもいる所以です。
 ともあれ、ここでの論の焦点は、「 全ての人間が法の下に平等 」、ここです。

「 平等 」。
 確かに、この言葉は、雅(みやび)な言葉で有り、誰しも惚れ惚れする良い響きの言葉では御座います。
 ですが、日本語で言うところの「 二束の草鞋 」、或いは外国の「 トロイの木馬 = Trojan Horse 」。
 言い換えれば、
 ==========
 戦略的に相手の国を消滅に追い込む「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」と「敵」
 ==========
 この様な人々に対して、国民として平等の権利を認める、と言う場合には、どこの国も数年で、実質的に消滅します。

111 :唐招提寺に思う事 361:2024/06/13(木) 20:58:09.14 ID:/CIYHjlJv
 同様に、どの様に天国に近い国で有っても、
 ==========
 戦略的に相手の国を消滅に追い込む「犯罪者」と「 非公式に存在する治外法権の作用を持つ存在 」と「敵」
 ==========
 この様な存在にシンパシーを持つ人々に対して、国民と平等の権利を認める場合には、どうでしょうか。

 やはり数十年で、相対的に他人を地獄や餓鬼や畜生と思う意識で、国中が充満する様に成るのでは有りませんか?

 因みに、ここで今一度、『仏説無量寿経(ぶっせつ・むりょうじゅきょう』に説かれる四十八願の第一番目、
 「たとい我、仏を得んに、国に地獄・餓鬼・畜生あらば、正覚を取らじ。」
 この文の中の「 天国をも地獄に変える要素 」を念頭に於いて、検証を試みます。

 「地獄」とは共に生きる者で有りながら、共に在る事が出来ず、いつも傷つけ合う様な生き方をしている者のことです。
 「餓鬼」とは、いつも満たされず不平不満の中に生きているもののことです。
 「畜生」とは、一人立ちできず、結局、力ある者に依存する様な生き方をしている者のことです。

 ガザ地区も、嘗ては抑圧を受けながらも、その限られた資源と条件の中で、見事に平和と繁栄を達成していました。
 ミニ東京とも称される、見事な都市国家の建設を殆ど完成していたのです。

 ウクライナも同様です。
 世界にゴミ袋の削減を呼び掛けるなど、世界に通用するロシア語の国として、脚光を浴びていました。

 その様に良く出来た国を、言わば羨ましくて目障りだと言う因果で、瓦礫の山にしてしまう形が有ります。
 その様に、今ある現在の事象に対して、その眼前に有る本質を念頭に、344段と345段の五行相克を考えます。

 この文の中で、「 火は、当に時には全ての市街地を焼き払う、白人の軍勢 」。
 その文の下で、「 金は、全ての人間が法の下に平等ですから、法律の存在 」。

 即ち、火が金属を溶かす様に、白人の軍勢が、法律に対して超越した存在で有る事は、否めない形なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

112 :石橋貴明ナマポ:2024/06/14(金) 01:56:22.66 ID:444Km1RLf
2じになったら2チャン寝る

113 :唐招提寺に思う事 362:2024/06/14(金) 20:39:38.67 ID:rWt64JqMJ
 いかがでしょうか。
 ここまでは、学の無い田舎の単純労働者の知恵が及ぶ限りに於いて、社会の実相を捉える事を試みて来ました。
 就中(なかんずく)一人一人の身に、隷属させる様な支配や犯罪が及ぶ現象に付いて、その根源の解明を試みました。

 その中で、表層社会が気付かない内に、日本の領土に一番近い韓国の釜山にセシウム235が818トンも有る理由。
 これも掘り下げて、一般市民社会にも理解して貰える様に、説明して見ました。

 その上で、どの様にしたら、日本本来のお国の暮らしとその保障を再開できるのか。
 そうしたところを考えました。
 そして、この様に論を展開していると、
「 あぁ、つまりは、移民を受け入れた政策が、間違っていた、と言う事だね。」
 この様な誤解を受ける懸念が御座います。

『どう言う事かと言いますと、移民受け入れが、有っても無くても、どっちみっち結果は同じ、と言う事なのですね。
 どうしても、人の心は完全な存在では御座いません。

 即ち、極論としては、自然に形が希釈されて、自然に滅びる様に出来ている、と言う形です。
 つまり根本的な原因は、人間の全てが不完全な人間で、その不完全さは相乗効果で自然に増幅する、と言う考え方です。
 無警戒で無条件での移民受け入れは、単にその最終的な結果現象の発生を、早めているに過ぎない形なのです。』

 実際のところ、世界人類の中で、江戸時代の日本ほど、移民受け入れの無かった国は無いでしょう。
 何しろ、世界人類の中で最も、病原菌に対する免疫が完全に皆無に近い人間社会の国を形成していました。

 そして世界諸国の中で、最も一番最後に、白人の軍隊との戦争に負けて、白人の軍隊に占領された国でした。
 ですが、その白人の軍隊に占領される前にも、国内で戦争を行った時が有りました。

 1868年明治元年から1869年までの戊辰(ぼしん)戦争が有りました。
 それとて、外国の存在が関係していたのですが、外国が関係しない戦争も有りました。
 応仁(おうにん)の乱が、それです。
 そこまで、考えるのか、と言う気も致しますが、行き掛かりと言う形で、端から端まで論を尽くして見ます。

114 :唐招提寺に思う事 363:2024/06/14(金) 20:43:17.85 ID:rWt64JqMJ
 ここで、不完全な遺伝子の粒子の塊で有る日本人社会の中で発生した、首都を全焼する戦争を振り返ります。
 以下のリンクから要点を引用します。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E4%BB%81%E3%81%AE%E4%B9%B1
 応仁の乱(おうにんのらん)は、室町時代中期の応仁元年(1467年)に発生し、文明9年(1477年)までの約11年。

 https://benesse.jp/contents/history/ouninnoran/
 「人の世むなし(1467年)、応仁の乱」
 ひと言でいってしまえば、室町幕府の将軍家と管領家の後継者争いです。
 応仁の乱のときは、その血脈を継ぐ第8代将軍足利義政(あしかがよしまさ)の時代でした。
 そして、斯波(しば)氏、細川(ほそかわ)氏、畠山(はたけやま)氏といった三家が“三管領”(さんかんれい)
と呼ばれ、将軍を補佐する管領の家柄でした。
 その下に、“四職” (ししき)という侍所の長官になれる家柄があります。
 赤松(あかまつ)氏、京極(きょうごく)氏、一色(いっしき)氏、山名(やまな)氏の四家です。(中略)

“三管領”である畠山氏の後継者争いから、その山名氏と細川氏の間で対立が深まっているところに、同じく将軍家でも
跡継ぎ問題が勃発します。

 8代将軍足利義政には嫡子(家の跡継ぎをする子)ができなかったため、出家していた腹違いの弟の足利義視(あしかが
よしみ)を還俗(げんぞく・一般人にもどること)させて後継者に据えようとしていました。
 しかし、その翌年に、足利義政の妻・日野富子(ひのとみこ)が足利義尚(あしかがよしひさ)を出産したのです。

 気の強い日野富子は、我が子を将軍にとその後ろ盾を山名宗全に依頼します。
 一方、足利義視も、わざわざ還俗したのだから私を将軍にと、山名氏の対抗勢力である細川氏に助けを求めました。

 当代将軍である足利義政の優柔不断な態度もあって対立は拡大し、細川方を東軍、山名方を西軍と呼び、全国の大名が
京都に集結し、『応仁の乱』の幕が開くのでした。
 ==========

115 :唐招提寺に思う事 364:2024/06/14(金) 20:46:51.13 ID:rWt64JqMJ
 結局、どの局面に於いても、争う二つの内の一方が、相手側に譲歩すれば、大規模な殺し合いには成りませんでした。
 どうして、首都全体が全焼するほど大規模に、陰湿無惨に殺し合うかと言えば、人間の不完全さからです。

 それがどの様に不完全なのかと言うと、相対的に、相手の性格が、地獄で有り、餓鬼で有り、畜生だからなのです。
 その三つの単語の形容する意味に付いては、ここで再び、『仏説無量寿経(むりょうじゅきょう』の中の、
 「たとい我、仏を得んに、国に地獄・餓鬼・畜生あらば、正覚を取らじ。」
 この文の中の「 天国をも地獄に変える要素 」を考えます。

 「地獄」とは共に生きる者で有りながら、共に在る事が出来ず、いつも傷つけ合う様な生き方をしている者のことです。
 「餓鬼」とは、いつも満たされず不平不満の中に生きているもののことです。
 「畜生」とは、一人立ちできず、結局、力ある者に依存する様な生き方をしている者のことです。

 即ち、直接に外国政府や外国人と接する事の無かった時代に於いても「 天国をも地獄に変える要素 」が有りました。

 その点が、ここで立論する問題に於ける一つの焦点に成ります。
 つまり、ここで使う、地獄と餓鬼と畜生と言う形容詞的な意味を持つ単語を使う目的が、何か、と言う点が焦点です。

 その点を端的に言えば、決して国の外側に向けて、否定する事や拒否する目的では無いのです。
 逆に、外側に於いても、内側に於いても、同じ様に成立する、普遍的な答えを求める事が、その目的です。
 その意味に於いては、外側の社会は、不要とされる事も、拒否される事も、有り得ないのです。

 明確に意識できる範囲の中に存在しないと、確認できないので、主体が、いつまでも脆弱で、不安定な存在に成ります。
 この編の中で、聖武天皇の開国政策に着目し、大きな被害を生み出したものの、その功績を高く評価している所以です。

 そのコンセプトで、更に論の展開を試みます。
 ここまで述べた前提で、何が見えて来たのか、と言うと、この編の362段の14行から19行で述べた形に成ります。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

116 :唐招提寺に思う事 365:2024/06/15(土) 20:41:16.72 ID:wt2iF3wOU
 362段で述べた課題を列記して見ます。
 イ. 一人一人の身に隷属させる様な支配や犯罪が及ぶ現象の根本的要因。
 ロ. 日本の領土に一番近い韓国の釜山にセシウム235が818トンも有る理由。
 ハ. どの様にしたら、日本本来のお国の暮らしとその保障を再開できるのか。

 そして、そこに応仁の乱と「 仏説無量寿経 」を考え合わせた場合の答えとしては、
 イ. 国内に地獄と餓鬼と畜生が蔓延する状況に至っている。
 ロ. 国外に地獄と餓鬼と畜生が蔓延する状況に至っている。
 ハ. 国の内外の地獄と餓鬼と畜生と言う相対的なリスクをお互いに理解し合い、お互いに引っ込めて貰う様に行動する。

 そして、そこに関係する事例として、非公然に発生している市民戦争の中の横浜前線の事例を紹介して見ます。
 1997年の横浜地域で、愛国心を持つ人々を集めた集会が有った時に、その200人全員が二ヶ月で殺害されました。

 殺害されたと言っても、小銃や迫撃砲などでは無く、表面的には自動車やマイクロなどに依る事故死、病死の扱いです。
 その種の説明会は、もう開けないかも知れない、と言うほどに、強迫観念が蔓延する事が危惧されました。

 それでも意外に、現在の日本人社会にも、お声がけに応じて下さる人々がいて、全国合計250万人体制が出来ました。
 時折、人員の喪失は御座いますが、
「 人員の補給は極めて容易、士気は益々意気軒高 」
との様に、力強いお便りが御座います。

 その経緯の中で、たった二ヶ月で200名が死亡した分析を行うに際して、当初は、そのプロセスが全く不明でした。
 彼らの行動や生活に、何の共通項や繋がりが有ったのか、と言うと、集会しか無かったのです。
 その集会では、怪しい人間の存在も盗聴器の存在も有りませんでした。

 ただ一点、5歳ほどの子供で、死亡した200名の誰とも縁(えん)も所縁(ゆかり)も無い存在が浮上したのです。
 それが就学前児童とは思えないほどに、電灯とデジタルカメラを器用に使って、車のナンバーを撮影していたのです。

 現在ではトランス・ミット・システムとリーセント・システムで敵対的軍隊行動を索敵して、防御と報復を行います。
 体の骨格筋と顔の表情筋の運動の特徴から敵性行為に反応して、速やかに体調不良を発生させて病院に移動させます。

117 :唐招提寺に思う事 366:2024/06/15(土) 20:46:55.98 ID:wt2iF3wOU
 現下の日本の国内情勢は、上辺は平和で、市民は一般的に領土の福利を享受できている様に見受けられます。
 ですが、その実は、自分達に対して敵側の市民には、領土の福利を享受させまいとする、市民戦争の状況です。
 非武装の者は、内心は震え上がった状態で、だけれども頼る縁(よすが)も無く、泣き言も言えない有様が実情。

 侵略側は、これ見よがしに自陣営の強さを確かめる様に、政界でも官界でも芸能界でも、威勢を誇示します。
 そうです。
 戦前の様に、日本の市民が生き生き伸び伸びと、溌溂としている様に見せている有様は、実はそれが実相でした。
 新聞テレビ週刊誌などのマスコミ界でも、スポーツ界でも、敵側の人間に「 領土の福利の享受 」はさせません。

 日本の領土のどの様な小さな地域社会や集団で有っても、
「 大和民族の固有の生活習俗として、自分達の妻や娘達には、性の上納をさせない。 」
「 大和民族の固有の生活習俗として、同じ大和民族の間の自由な恋愛を保障し、妨害させない。 」
「 大和民族の固有の生活習俗として、自分達の妻や娘達には、マイクロを被爆させない。 」
 公式に、この様な集団社会を結成して、決意表明を行い、その様子を公開した場合には、戦争に成ります。

 裏社会に、「 奴らはカスハが全く無い 」「 貸す腹が無い 」「 デュースが無い軍閥だ 」と言う激震が走ります。
 非公式ながら、在日の人民解放軍の兵士約70万人が死に物狂いで、民家などからマイクロを浴びせ付けます。
 そこで性能が勝っているからと、100人も1000人も死亡させた場合には、ハル・ノートと同じ事に成ります。

 それは太平洋戦争が表面化する直前の1941年11月に、コーデル・ハル国務長官の名前で発表された声明文です。
 旧日本軍は、即時、大陸から日本列島に全て撤収する事を求める内容でした。

 現在の日本の国に当て嵌めれば、
イ.日本列島は元々、東インド人社会が二万年も前から居住していた固有の領土。
ロ.東インド人社会は、固有の領土を所有していない流浪の民を受け入れて来た。
ハ.流浪の民だった大和民族は、抵抗する事なく、東インド人社会に帰化が必要。
 この様な形に嵌るべくして嵌ります。

 先の大戦の結果では、どうなったのかと言うと、大陸側の東アジア諸国から日本人種の痕跡が完全に消滅しました。

118 :唐招提寺に思う事 367:2024/06/15(土) 20:54:29.21 ID:wt2iF3wOU
 なぜか1980年代後半に、中国共産党が日本に対して、自国民の遺伝子分析を自由に行わせた時期が有りました。
 その結果は、武漢市民800万人の内の600万人だけが、東アジア人種で、他は全部東インド人種でした。

 その様な歴史的経験から、例え日本国内の日本人の命の救命の為、と言えども、地域防衛は出来ません。

 地域防衛とは、どこかの町や村の範囲を指定して、その中の人間を防衛する行動です。
 誰かが外部から来て、殺そうとしている事が判明したと言って、防衛の為に放射線で撃ち殺す、と言う事は出来ません。

 一人二人は殺す事が出来ても、相手が日本の国の民間人を装っている外国の軍隊の場合は、勝てないのです。
 相手側の司令部は、意地に成って、何十人でも、何百人でも送り込みます。
 そして、何百人、何千人、何万人の死者が発生して、どちらが有利に成り、どちらが勝利に成るかと言えば、明白です。

 他国の領土に新国家が出来て、英国と米国がそれを祝福すると、殆ど全世界の市民社会がそれに迎合します。
 そしてハル・ノート型のプロパガンダに沿って、思う存分の戦争や民族浄化が出来る形です。
 これも、公理に基づく定理の範疇のことで、止むを得ない仕儀と言えようかと思われます。

 すると、論理的には、
A.「 攻めるもダメ、逃げるも出来ない、だから、大陸の運命の繰り返ししか無い。」
 この様な最終的な答えに辿り着く気が致します。
 ですが、
B.「 防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。」
 この様な命題が、答えの形として有り得ます。

 実際のところ、いかがですか?
 年間10万人の大和民族の日本人が、被爆に依って殺されるとします。
 これは防衛は出来ません。

 ですが、「B」の命題に沿って、殺した側の重要人物も、年間10万人、被爆に依って殺される形を作ります。
 つまり、侵略側も同数の戦死者が発生する形に成るのです。
 この場合は、どの様な結果に成るのでしょうか。  本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

119 :唐招提寺に思う事 368:2024/06/16(日) 20:37:53.51 ID:Q4wzdjk4u
 我が国の、気持ちの優しい一般市民は、
「日本人をマイクロで殺した犯人を、逮捕して、裁判所で刑罰を受けて貰う事は出来ないの?」
 この様な素朴な疑問を発生する感じも有ります。

 確かに、いかなる種類の電磁波でも、他人に浴びせて苦痛を発生する暴力として、使う事は出来ます。
 そのまま大きい出力、高い収束密度で、他人を殺す事が出来る事も、現実です。

 他人に電磁波を浴びせて苦痛を発生させる暴力行為に関して、いかなる種類で有っても計測できる装置は有ります。
 いかなる種類の電磁波でも計測して記録を作成する計測器とシステムは、クリントン政権の時代に完成しています。

 自分達でも、「 なぜ、外国に許可を求める必要が有ると言うんだろうな 」と言う思いも有りました。
 ですが、一応と言う感覚で、念の為に、橋本政権を通して正式に、クリントン政権にその使用の許可を求めました。
 当然の事として、
「あなたの国は、独立国家なのだから、自分の国の中で決めて、自由に行ってください。」
 この様な返答が、返ってくるものだとばかり思っていたのです。

 ですが、実際に返って来た答えとは、
「それを使った場合には、日本の国が再び、アメリカ合衆国に宣戦布告したものと判断する。」
 こう言う、ビックリする答えだったのです。

 そうしたところに、ユーゴスラビアのミロシェビッチ政権から、
「これから我が国は、単独でマイクロを取り締まる事を選択する予定だが、日本は、どう思いますか?」
 この様な連絡が有ったのです。
 日本側としては、
「自分達も、取り締まりたいと思っていますが、アメリカに禁じられているので、危険な行為だと思います。」
 この様に答えたと言うのです。

 そして2年後の1999年に戦争に成り、その後の顛末は、ご案内の通りです。
「 防衛する 」と言う事に於いては、現代に於いても「 侵略した 」と言う命題に、簡単に置き換えられます。
 ユーゴスラビアの気持ちを日本に例えれば、九州防衛の形が、満州侵略の批判に晒されて、国が潰された形です。

120 :唐招提寺に思う事 369:2024/06/16(日) 20:45:16.75 ID:Q4wzdjk4u
 そもそも、防衛側の人間で、敵をマイクロで殺害してから、ノイローゼに成って警察署に自首した人がいます。
 どう成ったか、と言うと、
「マイクロで人を殺したから、罪を償わないと、心苦しくて夜も眠れない?
 その場合にはねぇ、病院に行ってぇ、医者に診て貰って下さい!
 ここはねぇ、警察署だよ、警察署!
 どうしても、罰を受けたい、と言うならば、これでも喰らえ!」
 この様に言われて、背負い投げを受けて、大人しく帰った事例が有ります。

 周りの人の心境としても、もう、同じ行動を容認する事は出来ない様です。
 この次に同じことをすれば、必然的に数珠つなぎに数十人が、殺されます。
 それが、現実の社会の実情です。
 侵略側、或いは東インド人社会の皆さんに、マイクロに関して、暴行罪や殺人罪で処罰を受けて頂く事は、不可能です。
 ですが、
C.「 Bの命題に沿って、殺した東インド人側の重要人物も、同じ人数だけ、被爆に依って殺される形を作る。」
 このCの命題で有れば、如何ですか?

 単純計算で、東インド人側も東アジア側も、20年も経てば200万人ほどの社会の骨格を形成する人間が消えます。
 飽くまで形而上的な推論ですが、日本側も200万人ほど消えますが、侵略側も200万人ほどが消えるのです。
 独立国家を形成する人間社会で有れば、いつかは、安全と自由が回復する事は、物理的事実なのでは有りませんか?

 もちろん、領土の全域に、死の灰が降る様な、ワイルドカードが切られた場合には、その限りには有りません。
 ですがその場合にも、
B.「 防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。」
 即ち、259段で紹介した通りに、アメリカ全土の半分に死の灰が降り注ぎます。

 北緯38度50分フラット、西経117度フラット、地下千ヤードの6千発の核弾頭が、核融合爆発を起こします。
 アメリカの専門家のお話では、アメリカ大陸の地殻が割れる、と言うお話も有ります。
 即ち、その様な相対的な関係性は、充分な抑止力として期待できる可能性は有る形です。
 少なくとも、プラズマ兵器の実在性に関しては、ヒラリー・クリントン元国務長官と軍の上層部が良く知っています。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

121 :唐招提寺に思う事 370:2024/06/17(月) 20:37:08.81 ID:Is74B9ntE
 ここまで、この様に論を展開して、何を言わんとするのか、と言うと、日本人の安全と自由の回復です。

 上辺は、とても自由で安全で豊かな暮らし、と言う出で立ちなのですが、それは侵略側の市民の人々のお話でした。

 アヘン戦争の前から日本列島に暮らしている人間達の暮らしの実体は、それを希釈され、生きるだけで精一杯。
 平和も自由も安全も、豊かさも誇りも歴史も、固有の生活感覚までも、全て毟り取られて、希釈されるだけの形。

 戦略的な囲い込みと、宣伝破壊活動と潰しを受けて、家族の命も順番に奪われても、泣き言も言えない悲惨な状況。
 相手側は平和の使者の存在性と、二束の草鞋で、戦争敵国観念を、物心付いた頃から鍛えて、果敢に侵略を進める。

 侵略戦争を受ける社会は、相手側の有力者に忖度する事を、国際的政治圧力に依って、道徳で有るかの様に要求される。
 固有の生活習俗で有る性道徳に於いても否定され、侵略側に対する性解放と性の上納が、常識として求められる。

 結局、蓋を開けて見ると、アヘン戦争の前から日本列島に暮らしている人間達に対して、重い生活制限が課される。
 有り体に言えば、大和民族の日本人が、日本の国の領土の福利を享受する事は、侵略側への宣戦布告と判断される。

 即ち、抗う様な在り方が目に付いた場合には、在日人民解放軍の軍人軍属協力員が、徹底抗戦を仕掛ける国家体制。
 それが、戦後日本の社会の現下の実像です。

 その様に、関係する事の現実の全体を俯瞰する様に確認してみると、全てに整合性が有る事に気が付きます。

 1840年以来、東アジア諸国の社会に及んだ、戦争の後の隙を利用して、次の戦争の為の予備戦の繰り返し。
 それは人類全体の歴史を振り返ると、アレキサンダー大王以来、幾度も繰り返されて来ていた形です。

 その手法とは、宗教の伝搬、人権思想の伝搬、医療知識の伝搬を媒体として、要人に対する毒殺で予備戦を制する。
 次に周辺国の強盗殺人犯と強姦魔を傭兵として革命戦争を始め、周辺国と連合軍を組んで、相手国を敗戦国にする。
 支配者階級として国に入り込んで、主要な女は傭兵の妻に成る事を強制し、男達には傭兵に忖度する様に誘導する。

 この様に、戦争と予備戦と更なる戦争が、不変不朽の錬金術として、繰り返されて来ました。

122 :唐招提寺に思う事 371:2024/06/17(月) 20:43:37.05 ID:Is74B9ntE
 その不変不朽の錬金術は、国の単位でも繰り返されて来ていましたし、個人の単位でも繰り返されて来ていました。
 当に個人の単位でも、矢の一念岩をも通すの如くに、何かの夢を描けば、その不変不朽の錬金術に沿って行動しました。

 どこかに、人々全てが豊かな心で、豊かに暮らしている様な国が有れば、いつか必ず、その国は周りの国に滅ぼされる。
 原因は、その心の豊かさに有り、更に豊かに成る為の競争心に成り、それが原因で滅びる事を知らない事に原因が有る。

 奴(やっこ)の社会の中では、その不変不朽の錬金術は、悪と言う位置づけは、有りませんでした。
 ただ率直に、不変不朽の公理に基づく定理の如くに、歴史の中の揺るぎない物理的な道理としての位置づけでした。

 それ即ち、それを利用して、個人の単位としても国家の単位としても、食い物にする側の征服者は、憧憬の対象でした。
 そうした意味で、アレキサンダー大王は、ペルシャの国の周辺国の人々から篤い支持を受けていたのです。

 確かにアレキサンダー大王は、その欲望を満たす為に、西のローマでは無く、東のオリエントに向かっています。
 なぜか、そこに有力な説明は、今日まで存在していないのですが、言ってしまえば、自明の理なのです。

 アレキサンダー大王の勢力こそは、白人諸国の醸成した、下請け軍事組織だったからです。
 ちょうど東インド会社勢力こそが、白人諸国の醸成した、下請け軍事組織だった事と同じです。

 即ち、なぜアレキサンダー大王は、ギリシャより西側の諸国を征服する為の戦争をしなかったのか。
 答えは、その要請を受けていないし、その必要が無かったからです。

 そもそも、その当時は、北方の白人に下心を持ちながら、偽装して入り込んでも、直ぐ差別を受けて、殺されたのです。
 良きスポンサーには成り得たけれども、カモにするには、ハードルが高すぎたのです。

 逆に、東方に関しては、先に?栄して他国に優しく成っていたので、完全にカモに出来ると言う確信が持てました。

 その意味に於いて、同じレベルの奴(やっこ)の社会に於ける共感と共鳴、その上での誇りが有りました。
 即ち、その錬金術に準拠する在り方は、奴の社会の中では、矜持(きょうじ)に成っていた形です。
 それが奴社会の中の道徳で有り、言わばロックンロールのコアの魂なのです。

123 :唐招提寺に思う事 372:2024/06/17(月) 20:50:49.93 ID:Is74B9ntE
 ここまで、この様に、学の無い田舎の単純労働者が、有りの儘に表現する理由は、その力の偉大さを認識する為です。
 言わば、現代こそは、奴(やっこ)の魂が世界を制した時代、とも言える形です。

 その事を知らないままでは、犠牲を止められないし、最悪の日本人全滅も免れる事は出来ない形です。
 その世界戦略に依る犠牲を止める為には、多くの国民が、事の全容を知る事が、前提的に必要に成ります。

 大多数の国民が、全てを知った上で無ければ、必要な判断も行動も完遂できないからです。
 そうした理由から、この様な一編の長い文章に成ってしまった形です。

 結局、「第229段」で紹介した、女性の言葉、
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? これで、いいの?」
 この言葉に対する答えとしても、BとCの命題
B.「 防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。」
C.「 Bの命題に沿って、殺した東インド人側の重要人物も、同じ人数だけ、被爆に依って殺される形は出来る。」
 これが、「 答え 」に成る様に思われます。

 同様に、「239段」で紹介した女性の言葉、
 「世界の為に必要だから、自分の国らしい魂、日本で有れば大和魂を持ち続け、伝承を続けて欲しい。」
 「その能力や影響感化は、世界に幅広く役に立つので、自信を回復し、その自信を持ち続けて欲しい。」
 「その様に、お互いに相手が幸福に成り、豊かに成り、平和に存続出来る様に、支え合いを続けたい。」
 この様な言葉に対する答えとしても、BとCの命題が、「 答え 」に成る様に思われます。

 そして、全人類を想像した創造主であられる全知全能の神が、現在に生きる人間社会に求めている事。
 それも、BとCの命題が、「 答え 」に成る様に思われます。
 何故ならば、現下の世界状況の中で、セキュリティー即ち生存権の保障を回復する方法は、それ以外には無いからです。

 国の単位でも、人種民族の単位でも、宗教の単位でも、法人の単位でも、そして個人の単位でも、全て同じです。
 ここまで浸透し、ここまで拡大した市民戦争を、波風立てずに最小限の犠牲で止める方法は、他に無いのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

124 :唐招提寺に思う事 375:2024/06/19(水) 20:34:46.51 ID:hqq8yekV1
 確かに、多くの人間が、家族の命や自分の人生を奪われて、泪を流しました。
 多くの人々が、怖い思い、痛い思いをして、多くの血を流し、命を失いました。
 多くの努力を重ねて築き上げた大切な家や店や工場を、爆弾で破壊され、或いは騙し取られ、何もかも失いました。

 言わば、国の単位で、人間社会が丸ごと、国を盗み取られた様な現象が、そこに在ります。
 でも、その様な経験に依って、遺伝子の粒子の塊の形で、新たな作用を、その体内に発生する様に成りました。

 ここまで説明した様に、マイクロなどの軍隊行動レベルの行為に関しては、警察は刑事告訴も自首も受け付けません。
 言わば、警察制度も、裁判制度も、投票制度も、政治制度も、マスコミ制度も、全て傀儡の形です。

 即ち本来の、有る筈の、祖国の機能が無くなっているのですね。
 言い換えれば、外側だけは繁栄を極めている様に見えるのだけれども、実際には内部が空洞に成っている構造です。

 その様なものを作る為に、相手側は、日本の国に原子爆弾を投下して、市民を生きたまま虐殺したのでしょうか。
 全都市に、大型火炎爆弾で炎のカーテンを作って、内側の人間を逃がさず殺す、無差別爆撃を行ったのでしょうか。
 その余勢で、大陸の日本人の大国だった清国の生き残り、1億2千万人を殺す文化大革命を完遂したのでしょうか。

 いずれにしましても、そこにはボロが出ると言う必然的結果が発生します。
 嘘や騙しや偽装は、何十年も経過する内に、必ずバレて、その実相が明らかに成るものです。

 言わば、そうした公理に基づく定理の如くに存在する、不変不朽の道理が、体現されている形です。

 そして、その事を解り易く啓発する様に、象徴的に明確化する形で、「 唐招提寺の鑑真さんの肖像 」が有ります。

 侵略側の人々は、往々にして、その鑑真さんを唐招提寺の主役や主体の様に宣伝します。
 ですが、忘れてはいけない点は、主体の像は銅像の様にしっかりと造られる、と言う奈良の大仏の実例が有ります。

 では、なぜ、わざわざ石膏にボロを混ぜて、芯木も無い空洞の構造で、時間の経過で歪みとボロが出る像なのか。
 それを考えて見ると、その構造に依る必然的なその結果現象こそが、「作品そのもの」なのです。

125 :弘法大使:2024/06/20(木) 04:56:45.42 ID:ua6pl4mS9
沢庵和尚は
たくあん食べて成長した

126 :唐招提寺に思う事 373:2024/06/20(木) 20:42:32.85 ID:fo0cImfBV
 形而上的に想起される、在日人民解放軍の実効支配の基本方針としては、
イ.隷属的服従精神を持つまでに至っていない先住民には、自宅でも、リラックスをさせない。
ロ.隷属的服従精神を持たない者に対しては、職場でも家の中でも領土の福利を享受させない。

ハ.隷属的服従精神を持っていない先住民に対しては、その財産や利権を奪う様に軍を動かす。
ニ.隷属的服従精神を持つ気持ちがサラサラない先住民に対しては、その扶養家族の命を奪う。

ホ.隷属的服従精神を持っていない先住民に関しては、大陸の大日本同様に小日本も殲滅する。
へ.隷属的服従精神を持った証拠の性の上納を行った者だけに、従来通りの市民生活をさせる。

ト.基本的に出来るだけ後の順番で処刑を受ける心構えの日本人だけが自由の保障を享受する。
チ.自由の保障を受ける日本人は常に偵察行動の心構えを堅持して、一定の頻度で報告を行う。

 実際の所、現代に於いては、大なり小なり、全ての日本の国民は、この様な威圧感を感じているのでは有りませんか?
 その様な不安感や恐怖心で、思う事を自由に発言する事は、出来にくい時代に成っています。

 その様な処世術や生活感覚を持っていなければ、いつの間にか、何故か、病気や事故で不幸に成る、と言う感じです。
 そうした恐怖支配は、支配を受ける方は、痛みや悲しみや不自由に慣れる事で、継続する事は可能です。

 ですが、支配する方は、何しろ脳の受ける作用が、中毒性の作用なので、次第に先鋭化し、劇症化します。
 心理学的には、「 集団 極性化 リスキー・シフト 」と言う様です。
「 お前達も、トチの心は、ちゃんと持っている人間だよな? 」
 自治体に依っては、この様に言って簡単に職場や家族の団欒(だんらん)場所から車に乗せて性の上納を受ける有り様。

 結局、日本列島まで東インド領にした意識で、既得権の範疇で固まっている形です。
 言わば人類は、その様に同じ歴史を繰り返す設計で、神に依って遺伝子が創造されていた形です。

 これまでも、その様に在りましたし、現在も、その様に在ります。
 即ち、その神の御心の通りに、アヘン戦争から第二次世界大戦と戦後の現在が有る形なのです。
 有り体に、私個人の視点から、雑感として言って見れば、天国をも地獄に変える侵略と統治が進んでいる形です。

127 :唐招提寺に思う事 374:2024/06/20(木) 20:54:58.50 ID:fo0cImfBV
 即ち、先に手を出して来たのは、相手の民の方だから、と言う理由で、内戦と文化大革命のパターンに移行する形です。
 どう成るのか、と言うと、先住民を纏めて消滅させる為に、革命を宣言し、税関の人間の出入りを一時的に閉鎖します。
 テレビも携帯電話もインターネットも禁止し、民族浄化を完遂します。

 それに依って減少した人口の分は、本国から移民の受け入れを開始するのです。
 それに依って、自分達は、異邦人では無く成ります。

 即ち、人間の遺伝子の不完全な部分の作用を、制限するのでは無く、その不完全な作用を増幅させた場合の結果です。
 その場合には、その不完全な部分の作用を増幅させた状態の社会が、視野に入った国の領土の全てを獲得する形です。

 それが出来ない限り、イライラと欲求不満、悲しみと怒り、恨みと憎しみが、永久に消えません。
 その怨嗟の炎は、どの様に穏やかな表情を見せている時でも、決して消えること無く、身を焦がし続けるのです。

 そうした奴(やっこ)タイプの欲望の遺伝子とは、言わばカモシカを餌として狙う、ライオンの存在性です。
 或いは、ウサギを狙うオオカミの存在性と同じで、遺伝子の粒子の塊の特性として、神がその様に創造されたのです。

 ですから、その彼らを良いとか悪いとか、申し上げても、しかたが有りません。
 道徳レベルが高いとか低いとか、その様な形容詞で表現しても、意味が有りません。
 ただ単に、その様に造られて、そこにその様に在る様に造られたので、実際に、そこにその様に在るだけなのです。

 それで、ここで、この様に論を展開して、何をか言わんとするのか、と言うと、
「神様は、なぜ、その様な遺伝子の粒子の塊をお造りに成られたと思いますか?」
 こう言う事です。

 それに対する答えも、ある意味で簡単で、それに依って、自分の求める結果を収穫したいと思っている、と言う形です。
 ここで言う収穫とは、自律的に変化して、神と同じ感覚で、必要な判断と行動を発生する遺伝子の粒子の塊の存在です。
 それは神の掌中に有って、人間の貴い犠牲と努力を母体として、神と同じ感覚で神と同じ結果を出す、珠の様な塊です。

 ここまでは、読み苦しいところも御座いましょうが、このまま読み進んで下されば、解り易く成ります。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

128 :最終軍備:2024/06/21(金) 14:31:05.47 ID:LKMKYf9NQ
世界中が軍備活動
その国の総帥が国内の意見纏めらず
敵を外国に作り、戦艦、ロケットを競争している

日本が世界に先駆け核ミサイル300基設置
こちらからは撃たぬ、,寄らば撃つぞ
「死なば諸共の体制」

究極はこれになる、早くしないと侵攻されるぞ・
知恵遅れ共覚悟を決めろ。、

129 :唐招提寺に思う事 376:2024/06/21(金) 20:43:53.18 ID:f557xN0RK
「作品そのもの」、と言う意味に於いては、
   「唐招提寺の鑑真像として、奈良時代に作られた実物は、現存していない。」
 この真実を隠している「 社会現象 」を含めて、と言う意味です。

 実際に、奈良時代に作られた実物は、物理的に当然の事ですが、実際には、単なる破片の山の状態でしか有りません。
 いわゆる肖像の様な人の形としては、実在していないのです。

 ですが、さもさも、それが実在しているかの様に、言葉巧みに、人の世を騙す現象が、蔓延していますよね。
 そこが、奈良時代に鑑真像を作って、唐招提寺に鑑真像を置いた人々の、芸術作品なのです。
 そもそも、餓鬼の像のその構造は、その為に存在していたのです。

 唐招提寺の鑑真像とは、西暦805年頃に出来たものですね。
 即ち「 唐津招堤 」と言う道場が、正式に寺の認可を受けて、「 唐招提寺 」と言う寺に成った時に置かれたものです。

 どの様な思想で置かれたのでしょうか。
 763年に亡くなった鑑真さん、772年に亡くなった道鏡さん、773年に亡くなった良辨さん。
 この三人が、菩提僊那(ぼだいせんな)さんとは、対照的に、神と仏を利用しただけの偽物だった。
 その事を象徴する為に、45年も前に死亡した鑑真さんの像を、ボロが出る構造で作って置いたのですね。

 即ち、それは主人側では無く、それとは対照的な存在、言わば大変な迷惑と被害を発生する客側の存在と言う意味です。

 その様な道理が有りながら、いずれ後世に於いても、傀儡の勢力が支配的影響感化を発生する。
 その時には、主体と客体を入れ替えて、模造品を本物として宣伝する、不気味な珍現象が発生する。
 だけれども、その時には、国全体に、即ち政界も経済界も、傀儡で埋め尽くされる現象が発生する。

「そうした事態に際しては、事の次第を客観的に認識し、人を喰った様な者達に騙されない様に、気を付けて下さい。」
 この様な思いを込めて、その肖像が作られたものとすれば、全てに於いて整合性が御座います。

「 気を付ける対象 」とは、戦後の日本で恐怖支配を及ぼしている、清国を滅ぼした東インド人の様な侵略勢力の存在。
 そして、国外に存在していて、「 暴利を貪る植民地支配の権益を保持している白人列強国の存在 」も含まれます。

130 :唐招提寺に思う事 377:2024/06/21(金) 20:51:23.26 ID:f557xN0RK
 ですが、重ねて、そうした整合性を発生している存在も、やはり神の創造物、そのものです。
 そして、実際に、その様に存在する彼らのお陰で、先住民の日本人社会が獲得した、貴重な宝物が有ります。

 それこそは、「 全知全能の神が、現代に生きる人類に求めている感覚的作用 」なのでは無いでしょうか。
 人間もまた、「 遺伝子の粒子の塊 」で有る事には、間違いが御座いません。
 そしてその中に、必然的に発生する作用が有って、それが判断を発生し、言葉を発生し、行動を発生する形です。

 ですが、その中に、神が必要不可欠で重要な作用と考えている「 ある部分 」が、段々希釈されて消滅する。
 その有る部分とは、「 全知全能の神が、現代に生きる人類に求めている、必要不可欠な感覚 」と言う形です。

 では、その消滅した部分とそれから発生する感覚を、補う存在とは、何でしょうか。
 それこそは、唐招提寺の鑑真さんの像で象徴される、人間の不完全さで有り、それを色濃く持っている人の存在。
 こう言う設計構造、なのでは有りませんか?

 では、その神が求めている感覚に基づく判断や行動とは、具体的には、何だったのか、と言う事に成ります。
 紙に誰かの名前を書いて、投票箱に入れる事ですか?
 警察署に告訴や告発をして、裁判所で誰かを裁いて貰う事ですか?

 この様に整理して、文字を並べて見ますと、明らかに、民主主義的に理想とする結果は、期待できませんよね。

 当たり前です。
 投票制度を管轄する行政職員にも、当選して公務員に成る議員にも、自律的に安全と自由を回復する能力は有りません。
 同様に、警察署の警察官にも、外国からの軍事支配や恐怖支配が及んだ時に、対応する能力は、全く無いのです。

 重ねて、それらの人々には、自律的に安全と自由を回復する能力は、全く有りません。

 では、整合性に基づけば、どこに有るのでしょうか。
 その方向で考えて見ると、ここで紹介した「 ジャパン・ボランティア・グループなどの市民勢力の存在 」に成ります。
 彼らこそは、敵の持ち込んだ競争力や手段で、女子供お年寄りの安全と自由を再開する能力が有るのでは有りませんか?
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

131 :唐招提寺に思う事 378:2024/06/22(土) 20:41:40.91 ID:lJ77aeVLt
 即ち、その存在性を理解する為には、公理に基づく定理を見出す様に、命の尊さに付いて順番に考える必要が有ります。
 人は皆、須(すべか)らく自然法の自然権で有る生存権を持っています。

 つまり、人は皆、生きようとする権利が自然に備わっていて、その作用を否定する事は誰にも出来ません。
 本人が生き続けたいと思っていれば、生きる権利が有るのです。

 死刑囚にさえ、その権利が有るのですが、国家的に行政権を行使して、強制的に奪う形が、例外的に有るだけです。

 同様の事として、更なる例外として、侵略軍が密かに傀儡の新国家を建設する為に、人を密かに処刑する形も有ります。
 これは、非公式に軍事手段で強制的に奪う形です。

 さて、そこでです。
 一つの国の中に、いつの間にか二つの国家勢力が存在する様に成ったとします。

 A側の方は、相手側の首相や事業家などの国の要人を、事も無げに年間10万人も、密かに処刑する形が有るとします。
 B側の方は、自分側の首相や事業家などの国の要人を殺した人を、年間10万人も、公然と処罰する形が有るとします。

 どちらの国が、生き残ると思いますか?
 答えは、誰が考えても、明らかで御座いますよね。

 どうしたって、A側の方は、相手側の国家的勢力を空洞化する、戦略的目的を達成する形に成るのです。
 その空洞化した社会の要人のポストの分は、自分達A側の社会の人間に入れ替える事が出来る体制です。

 仮に再び相手側の人間が、空いたポストに収まったとしても、ライオンの群れの中のカモシカ一頭の存在性です。
 思い通りに、傀儡として利用する事が出来る社会体制が完成します。

 では、その相手のB側の方は、どうでしょうか。
 公然と処罰する形が有ると言っても、一人だけを殺した程度では、容易には処刑できません。
 爆弾や小銃などの重装備で殺した場合には、10年20年の長期刑が有りますが、刃物で殺した場合は精々8年程度。
 自動車で殺した場合は、平均で1年3カ月で、マイクロで殺した場合は、処罰も批判も受けません。

132 :唐招提寺に思う事 379:2024/06/22(土) 20:46:08.28 ID:lJ77aeVLt
 いかがでしょう。
 軍事的には、どちらの気持ちも防衛の為に、精一杯の努力を積み重ねているつもりです。

 ですが、同じ努力でも、その国の外側に有る国家連合や軍事勢力の視点から見ると、どの様な評価に成りますか?

 Aの方は、真摯に取り組んで、政治的な手腕のレベルの高さを、その計画性と実行性と戦果で如実に現しています。

 Bの方は、下手な取り組みで、最終的に何をやろうとしているのか、と言うその存在目的もその方向性も見えません。
 ただ単に、その場しのぎの惰性で、物事を進めている形にしか見えないのです。
 初めから、政権担当能力のレベルに達している人間が、存在していない社会、と言う評価に成ります。

 実は、その「 政権担当能力のレベルに達している人間が、存在していない社会 」。
 これは、周辺関係国の国家勢力や軍事勢力の視点から判断すると、看過できないリスクでも有るのです。

 何故ならば、自分の国の支配下に置かなかった場合には、いずれ他国の支配下に成り、他国の強大な力を形成します。
 だから、極力、その様な不埒な存在性の国は、支配下に置いて、安定した存在にする権利が、発生するのです。
 これは、自然法の自然権で有る生存権に含まれる形です。

 その意味で、世界諸国の政治家の見方の趨勢としては、中国が日本の国を掌握する事には、理解が有りました。
 無国籍の正体不明のテロ勢力が、日本の国を掌握する依りも、比較論として、大人の安定感が有るからです。

 そして米国の見立てとしても、それは、渡りに船の因果関係が有りました。
 何しろ、米国の掌中の珠として存在する限りは、ワイルドカードは使えない状態です。
 ですが、米国の掌中の珠では無いと、明確に決別するサインを出してくれれば、ワイルドカードが使い易いのです。

 その様な政治環境から、Aの方向性でガンガン進められて来た、と言うところが、戦後の日本の歴史でした。
 後は、日本列島の小日本が、大陸に有った大日本と同じ運命を辿るかどうかの違いなのです。

 いかがですか?
 この様に論点を整理して見ると、大和民族の日本人の立場で、身の回りの実情を知る事が出来るのでは無いでしょうか。

133 :唐招提寺に思う事 380:2024/06/22(土) 20:54:36.42 ID:lJ77aeVLt
 今一度、378段のお話に戻って、一つの国の中に二つの国家勢力が存在している場合の対処法を考えます。

 A側の方は、相手側の首相や事業家などの国の要人を、事も無げに年間10万人も、密かに処刑する形。
 B側の方は、自分側の首相や事業家などの国の要人を殺した人を、年間10万人も、公然と処罰する形。

 このB側の対処の在り方では、家族の防衛も、国家の存続も、不可能なので、372段のお話に戻ります。

 即ち、「防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。」
 その際に、「殺した東インド人側の重要人物も、被爆に依って殺される形を作る。」
 これが、家族の命を守る為の答えで有り、その為に国を残す為の答えなのです。

 そもそも、元々国の生存権を掛けた予備戦と言う非公式の戦いの場合は、それがお互いに「 急所 」です。
 他の事柄で、何をどの様に頑張っても、遊びでイタズラをして、賢ぶっている子供の様にしか見えないのです。
 国の外部から真剣な眼差しで見る人の気持ちとしては、イライラして腹が立つ存在性です。

 実際には自律的に生き残る知恵が無いのに、逆上(のぼ)せて上品ぶるだけの、嫌味な人間集団の存在性です。
 これでは、助けようも無いし、関わりを持つだけ、自分の身まで危険が及ぶだけなので、皆、離れて行きます。

 ですが、ここで出した答えに沿って、頑張り続ければ、如何ですか。
 差し当って、地域防衛は出来ない立場で有り、国家体制で有り、自陣の体勢なので、相当に犠牲が出ます。

 犠牲は出ますが、それは、世界中、どこの国も同じ在り方なのです。
 自分の国の中だけ、マイクロで植民地支配を貪る勢力に対して、公式に軍隊で殲滅しようとすると、国が潰されます。

 ですが「 A側と同じ手法で国を防衛する 」、この手法で有れば、一定の犠牲で、確実に安全が回復します。
 個人的な復讐は、システムの関係で出来ませんが、国の単位での報復の結果として同じ結果が生まれます。

 そのつもりに成って考えて見れば、その方が日本人的でも有り、宜しいのでは有りませんか?
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

134 :唐招提寺に思う事 381:2024/06/23(日) 20:39:54.90 ID:uuDYnOwFQ
 結局、やはり人類は歴史を繰り返す様で御座います。
 そして、その事を、奈良時代の人々は、良く知っていたので御座いましょう。
 だから、奈良の大仏を残し、万葉集を残し、唐招提寺を残して下さったのです。

 そして、それが意味するところは、
「 相手側の持ち込んだ武器と戦略を用いて防衛する事が、答えですよ。 」
 こう言う事だった様に見受けられます。

 それにしても、知れば知るほど、古代の人々は、生き生きと生きていた素晴らしい人達でした。
 知恵と勇気が有って、世界に貢献する意欲と余裕も有って、頼もしい宝物の様に見受けられます。
 奈良時代の人々の生きていた姿を想像するほどに、人は宝ものなんだなぁ、との様に思います。

 そしてその人々と同様に、その人々が生きていた時の言葉や文書や建物も、宝物と思います。
 ですが、その人々の願っていた事は、自分達の宝物の様な子孫が、生き延びる事で有ったのですよね。
 その為に、努力を重ね、知恵を磨き続け、冒険を行い、確かな未来を残そうとしていたのです。

 彼らの努力のお陰で、今に生きている私達が有ります。
 その私達には、自然法の自然権である生存権が有って、生きる権利が存在します。
 でも、それだけでは無いのですね。

 自分達の為に、千年以上もの長い年月の間、この国の人々の努力が有りました。
 今に生きている私達には、その人々に対して、生き残る為に努力と知恵と勇気を現わす義務が有るのです。

 外国の人々にも、様々に宗教や哲学が有り、人権思想や政治思想が有り、確信に満ちた理論が有ります。
 ですが、如何様に有っても、社会の裏側の実相としては、全世界諸国が、大なり小なり市民戦争の要素が御座います。
 それが意味するところは、それに合わせた、努力と知恵と勇気が必要に成っている、と言う形です。

 人が生きる行為、或いは人が暮らしを営むと言う行為は、どこにでも有る素朴な行為では有ります。
 主観的には、ただ単に有るがままに純粋に生きているだけなのだけれども、それも、実際に主観に過ぎないのですね。
 人が生きる事には、必ず属性が有り、相対する属性との軋轢が限界を超えた時に、表面的な戦争が有ります。

135 :唐招提寺に思う事 382:2024/06/23(日) 20:43:26.32 ID:uuDYnOwFQ
 その様な理由から、平和を継続する為には、その人の属性が、
  イ. 未来に於いて、その人のいる国の消滅を必要と思わない。
  ロ. 未来に於いて、その人のいる国の消滅を予測していない。
  ハ. 未来に於いて、その人のいる国の消滅を想定していない。
 この様な思いと心で有る事が、前提的な条件として存在しています。

 ここで、私がこの様に申し上げるのは、別段に、私が決めたことでも無く、他の誰かが決めた事でも有りません。
 これは、いわゆる自然法の自然権で有る自然作用として存在する、森羅万象を支配する万有引力と同じ存在性です。
 言わば、地上に人類が誕生した頃から、自然に地上世界に存在する様に成った、道理の形です。

 誰しも、出来れば考えたくない、身に危険が及ぶ様な、いわゆるレアな事なので一般的に、普段は考えません。
 ですが、誰でも考えて見れば、こうした因果関係は、自明の理なのです。

 そうした観点から、今少し「 人が生きる行為、或いは人が暮らしを営むと言う行為 」、これを掘り下げて考えます。
 端的に言えば、イ. 何を目的としているか。
        ロ. 何を土台としているか。
        ハ. 何を矜持としているか。
 この内容の違いに依って、天国をも地獄に変える作用を内包している場合が御座います。

 これも、誰がその様に仕組んだとか、誰がそれを求めたのか、と言う事は関係ないのです。
 ここで注意を喚起する事を求めている焦点は、「 御本人が、どれだけ御自覚が有るのか、無いのか 」。

 これがなぜ重要なのかと言うと、この種の社会的作用は、ご本人しか解らない本音に根差している関係が有るからです。
 そこに、この編の第373段の在日人民解放軍の実効支配の基本方針の「 イロハニホヘトチ 」が、関係します。

 それこそ、空間的な限定条件を排除し、時間的な限定条件を排除し、あらゆる可能性を組み立てて考えて見る事。
 その様に柵(しがらみ)から言葉を解放して、思弁的思惟、即ち思い浮かぶままに論理的に現象を再構築する事。

 この様に、いわゆる形而上的に、身の回りの現象を、言葉で再構築する様に現わす事を試みる事。
 そうした考察から、対象社会の実相を、詳らかに捉えることを試みたいと思います。

136 :唐招提寺に思う事 383:2024/06/23(日) 20:50:19.54 ID:uuDYnOwFQ
 ここで、ここまでの論の展開を精読して下さいました人の心には、次の様な疑念が想定されます。
ア.「 太平洋戦争とは、日本人社会に依る侵略戦争では無く、白人列強国と中国人社会に依る侵略戦争だった? 」
イ.「 日本人社会が40万人や60万人の大虐殺の犯人では無く、中国人社会が1億2千万人の大虐殺の犯人? 」
ウ.「 もしそれが事実だとしても、14億人の人口規模に成った中国人社会が罪悪感を持つ事は人類の損失だ。 」

 概ね、こうした論理構成で、巨大なシャッターを降ろして、物や情報の出入りを停止する様に、思考が停止します。
 曰く、
「 グローバルに、地上世界の人類全体と言う大きな規模で、損得を考える義務が、全ての人に有る。 」
 この様な論調の言葉が、どこからとも無く、御為ごかしに提示されます。

 ですが、その命題は、普遍的真理と言えるでしょうか。
 現在の中国国内の中国人社会の中では、ア.イ.ウ.は、どの様に認識されているのでしょうか。
 その点を象徴する言葉として、彼らが日本を小ばかにする時に使う言葉、「 小日本 」が有ります。

「 小日本 」が有ると言う事は、対称に存在する「 大日本 」も、過去には存在していたのです。
 別称としては、何と称していたのか、と言うと、「 清国 」や「 明国 」で、古代には隋や唐と言っていました。
 そうした関係性は、現代に於いては、遺伝子分析で確認されている形です。

 世界的視点から見ても、そうした歴史事実は、公式に認める在り方が良いのでは無いのか、と言う様子も有ります。
 経済成長著しいブラジルとロシアとインドと中国と南アフリカ共和国の5ヵ国から始まったBRICS(ブリックス)。
 その勢いは、G7( Group of Seven=先進7カ国首脳会議 )に追いつく様な感じも有ります。

 その中で、南アフリカ側から、
「 太平洋戦争は、白人列強国と中国人社会が侵略戦争で勝利した形で、そのお陰で中国が出来た。
  もう、そろそろ、その事実をそのまま認めて、日本を自由にしたらどうだ?
  その方が、日本が自由に活動出来て、世界の有色人種の国々も、大きな経済成長が見込める。 」

 この様な南アフリカ人らしい言葉が、表される一幕が有った様です。
 そうした言葉に対しては、どの様な言葉が、有ったでしょうか。

137 :唐招提寺に思う事 384:2024/06/23(日) 20:54:37.22 ID:uuDYnOwFQ
 それに対して、中国側からは、
「 中国国内の中国人社会の中にも、心の純粋な市民生活を送っている人々が、1億人もいる。
  その人間達の夢を、壊さないで支えてくれれば、きっと世界に貢献する人間社会に成る。
  これは中国一国だけの為の世界観捻では無く、地上人類、世界諸国全体の為の選択でも有ると、信じている。
  どうか、その全世界の人々の夢を、壊さないで、このまま今まで通りに、見守って欲しい。 」

 実に、一部の隙も無い様な、見事な理論構成にも見受けられます。
 ですが、そこに「 持続可能性 」は、有り得るでしょうか。

 そもそも、「 騙す事 」と「 奪う事 」は、人間の不完全さから出る必然的結果です。
 人間で有る以上は、どの様な人も、大なり小なり、その要素を所有していて、その結果を発生し続けます。

 ですが、それでも社会全体を維持する為に、
「 騙す事が無い様に心掛ける心理 」と「 奪う事が無い様に心掛ける心理 」
 この二つの心理を所有しています。
 なぜ、その様な心理を所有するのか、と言うと、
 「 騙す事は露見する 」と「 奪う事は露見する 」
 この二つの認識を所有しているからです。

 人類開闢( かいびゃく )以来、世界諸国の持続性は、その二つの認識と二つの心理で成立しています。
 その持続可能性の為の二つの認識と二つの心理が、存在していない場合には、どう言う結果に向かうでしょうか。

 そこが、この一編の文章のテーマの一つでも有る「 歴史は繰り返される 」と言う形です。
 日本人種の1億2千万人に対する虐殺で大儲けして、持続する為に、もう一度それを繰り返す流れの形です。
 その為に、ウクライナとガザ地区で戦争を発生させ、多くの市街地を瓦礫の山にしている形です。

 結局、核戦争や生物兵器戦争に至るまで劇症化に進み、人類の人口が再び10億人程度まで減少する流れです。
 上辺では確かに、
「 自分達は平和を求めて、平和的に考えて、平和の為に活動している。」
との様に言うのですが、結果として「 歴史は繰り返される 」と言う、とても不安定な状況です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

138 :聖徳太子:2024/06/24(月) 06:11:13.11 ID:PB88o3ZRV
元府知事、7人の子の父
如棒の咳も入れてなかった

こんなの選ば府民が低脳か
誰もなり手がないパンパカパーん

139 :唐招提寺に思う事 385:2024/06/24(月) 20:46:55.55 ID:oC/rHdlCD
 では、どこに誤(あやま)りが介在していたのでしょうか。
 誰しも、純朴な人情劇のお話にはホロっとする、反射的な情動反応で、同情心と共感を発生します。

 そこに、どの様な錯覚と誤謬( ごびゅう )が有るのでしょうか。
 その方向で考えて見ますと、そこにも意外に単純な、宿命的な因果関係と構図が有る形です。

 言ってみれば、中国国内の中国人社会の中では、「 二心無く純朴な心のままで生きること 」は出来ません。
 そもそも遺伝子学的に、そうした人間と共生する事が出来ない形です。

 共生できる場合には、前提条件が有って、
イ. 生活手段として、周囲の人に怒りが発生しない程度に、上辺だけ合わせる形式の場合。
ロ. 国家戦略として、外国の人間社会を手玉に取る為の戦略として、それを偽装する場合。
ハ. 生活習俗として、ある程度の年頃に成るまで放置しておいて、後に嬲って楽しむ場合。

 「 イ.」は、中国国内に誘致された日本企業で働く若者や、日本企業と取引する経済活動を行う人々に当て嵌まります。
 「 ロ.」は、日本国内で生活する東インド人社会の人々に当て嵌まります。
 「 ハ.」は、2万年前からその地で暮らしている先住民の日本人種に接する中国人社会全体に当て嵌まります。
       武漢市民は人口約800万人ですが、その内の600万人が、先住民の日本人種です。

 それで、なぜ、この様な生々しい現実を赤裸々に文章に起こす事を試みたのか、と言うと、日本人の生存権の関係です。

 余りにもレアでセンシティブ、即ち外国から敏感に批判や誹謗中傷の的にされる危険の有るお話では御座います。
 だから、地位と名声が有り、学と財産の有る人間は、そうした現実を見ない様に、考えない様に心掛けます。
 それは、日常生活や仕事を巧くやる為の処世術として、当然の在り方です。

 ですが、全ての日本人が、そこから目を逸らす様な在り方、その現実には目を瞑(つむ)る在り方では、致命的です。
 即ち、自分の身に対する危険を認識しない在り方とは、外国の視点から判断すると、典型的なスケープゴートなのです。
 いわゆる、シッティング・ダック( a sitting duck = 攻撃目標に成り易いカモ )に分類されます。

140 :唐招提寺に思う事 386:2024/06/24(月) 20:51:29.76 ID:oC/rHdlCD
 即ち、本人たち自らが、犠牲に成って消滅する運命を潔く受け入れている、と言う社会の様に思われます。
 なぜ、それほどに酷い分類や、諦める判断が下されるのか、と言うと、そこにはそれなりの訳が有ります。

 その辺は、今一度、客観的に順序だてて、ゆっくり考えて見ると、誰にでも理解できます。

 そもそも、現在の中国の領土の中の広州平野から北京平原に掛けての平野部と満州地域は、清国の領土でした。
 その地域には2万年前の古代から、日本列島と同じ日本人種が、国を形成して暮らしていました。

 そこに今から180年ほど前の1840年に、白人列強国の軍事支援を受けた山岳民族が侵略戦争を始めました。
 アヘン戦争が、それです。
 大戦後は、英国に依るアヘン戦争と言う宣伝が効いていますが、実相としては、山岳民族に依る侵略戦争でした。
 ロスチャイルド財閥が金融を支配する白人列強国の世界戦略の誘導で、山岳民族が侵略を始めたのです。

 その戦略上の一つの過程として、1910年には清国を併呑する様に、日本人種と共生する形の共和国が出来ました。
 そして1945年の太平洋戦争で、日本人種を殲滅する処刑の権利を含む、完全な統治権を確立します。

 韓国国内の日本人種は、混血も含めて完全に殲滅されました。
 ですが、中国国内では、戦略的な判断で600万人ほどを保護する政策が選択されて、今日に至っています。
 そうした歴史の実相を振り返って、国内武漢以外の中国国内と韓国を俯瞰する様に見つめ直して見ると、如何ですか?

 日本人が、普通に安全で有ると思う暮らし、普通に自由と思う暮らしを再開できる場所が、有ると思いますか?
 有り得ませんでしょ?
 日本人種の存在性は、東インド人種の感覚から見れば、余りにも、
  「 シッティング・ダック( a sitting duck = 攻撃目標に成り易いカモ ) 」
 この存在性に過ぎるのです。

 日本人種が信用すれば信用するほど、騙されれば騙されるほど、劇症化を発生する関係性です。
 それは、遺伝子の深いところの作用から生まれる衝動欲求なので、人の言葉や技術では造り変える事は出来ないのです。
 自国の歴史を忘れた民族は消滅すると言う通りに、日本人の場合は、正にその型に嵌っている形です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

141 :これから見聞思想 :2024/06/25(火) 01:47:17.37 ID:6CkeCi9vD
6月25日

1:25くらいか《創価学会終わりますよー》創価本部

 →公明党はごめんなさいねくらいらしい

ロス家《機関紙も終わっちゃって》

アメリカ《天皇家、終わろう!終わろう!》

繰り返し

1:35《天皇家暴れだす》
雅子妃悲鳴

ドスンドスン前田

《創価学会終わりますよー》アメリカ

142 :名無しさん@3周年:2024/06/25(火) 14:26:02.02 ID:wZ9qJU/l/
次の選挙は消去法でれいわに入れよう
既に自民が最悪だから

143 :唐招提寺に思う事 387:2024/06/25(火) 20:41:32.24 ID:/FRoaOa0U
 なぜ、民族的消滅の運命に嵌っているのか、と言う所を考えて見ますと、中国語の「とある言葉」が想起されます。
 中国語に、「 痴呆(ちほう)美人 = チィーダァィ・メェィレェン 」と言う言葉が有ります。

 意味は、イ. 東インド系アジア人種に似ているけれども、白人系のアジア人種にも見える美人。
     ロ. 東インド系アジア人種の危険性を全く認識しないで、無防備の無警戒でいる市民。
     ハ. 東インド系アジア人社会の中で、平気で気位の高い誇りと道徳観念を持っている。

 そうした存在性の人間に対して、なぜ、普通の中国国内の中国人社会が、憤りと怒りを発生し、蓄積するのでしょうか。

 言ってみれば、イ. 一方で自分もその様に振る舞いたい気持ちは有るが、他方では自律神経が窮屈に感じて出来ない。
        ロ. そもそも同じ東インド人同士の間柄で有っても、いつ襲われるか解らない不安の中で生きている。
        ハ. 気位や誇りは、生活習俗的な血生臭い軍閥の形成や繋がりや戦果に基づくと言う道理を知らない。

 この様に、社会全体を俯瞰する様に、そしてその実相を有りの儘に、赤裸々に整理して見ますと、如何ですか?
 巨大な貯水池の巨大な水門を開けると、当然の事ですが、水は低い方にドドーンと流れ込みます。
 その巨大な四角の水路の底に立っている人間は、押し流されるだけです。

 人間の脳に関しての科学的解明が進んだと言っても、それは概略的に把握できると言うだけです。
 体のどの部分の遺伝子に関しても、その約50%はトランスポゾン領域で、有り体に言えば全然、解明されていません。
 https://www.riken.jp/pr/closeup/2023/20230821_1/index.html

 即ち、人間の体そのものも、まだまだ未知の世界が広がっている存在です。

 どの遺伝子が、どの様に作用して、どの様な信号で、言葉を意識させるのか。
 どの様な言葉や社会環境や刺激が、戦争などの大きな社会現象を生み出すのか。
 どの遺伝子が根本原因で、その結果を発生するのか。

 そうした事は、誰にも解りませんし、説明できません。
 ただ単に解ったつもりに成る事が出来る精神状態が有り、それを、正当な答えと認めさせる軍事的な実力が有る形です。

144 :唐招提寺に思う事 388:2024/06/25(火) 20:46:37.26 ID:/FRoaOa0U
 何が問題なのか、と言うと、「 シッティング・ダック( 攻撃目標に成り易いカモ ) 」の存在性です。
 即ち、そもそもその存在が無ければ、犯罪被害も武力衝突も侵略戦争も、発生しない形です。

 言わば、そこに人類開闢以来の根源的陥穽が有る形です。
 何しろ、本人達にしても、周りの人達にしても、ハッキリとそうした因果関係や構図を、意識する事が有りません。
 ですが、よくよく考えて見ると、やはりそう言う関係性が、否定できないのです。

 所謂(いわゆる)白人社会が、ダラダラとガザ地区の市街地爆撃を傍観している在り方が有る所以(ゆえん)です。
 同様に、英語圏の国々からウクライナに移住した人々の政治勢力に対して、ダラダラと軍事支援が注がれる所以です。

 そのどちらの場所も、完全に「 シッティング・ダック( 攻撃目標に成り易いカモ ) 」の形に嵌っているのですね。

 ただ、逆も真なり、と言う成句が有りますが、西欧諸国側も嵌っている形です。
 そもそもイギリスとフランスが、ロシアとの核戦争に成る事を恐れずに攻め捲る事にも、それなりの原因が有ります。

 次世代型のハイテク兵器の最高傑作と言われる、「 戦闘機用のマイクロ砲兵器 」の製造技術を所持しているからです。
 従来の敵側ミサイルに対する迎撃システムは、迎撃用のミサイルを衝突させて、破壊するシステムでした。

 ですが、この「 マイクロ砲兵器 」とは、一秒間の照射で、目標物を4千度の高温に変化させて破壊する仕組みです。
 何が大きく違うか、と言うと、パッパ、パッパと、同時に発射された10発のミサイルも、13秒で破壊します。

 射程は、レーダー波の届くところまでは確実に、その破壊作用を及ぼします。
 即ち、直線距離で300qまでは射程範囲です。
 射程1000qの弾道ミサイルの最高高度が300qなので、高度約100qの大気圏再突入の前に、破壊出来ます。

 ですから、約3秒でレーダーで捕捉して、約1秒の照射で、合計4秒で1発目のミサイルが破壊完了に成ります。
 2発目の弾道弾ミサイルの破壊は、事前にレーダーで捕捉しているので、合計5秒で破壊完了に成ります。

 言わば、戦争中毒や侵略中毒の遺伝子の作用で随喜の涙を流し、暴走し易く成る要因が、そこに有ります。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。

145 :唐招提寺に思う事 389:2024/06/26(水) 20:37:50.44 ID:4UZvd7zRT
 それほどに優れた次世代の兵器を、自国の軍隊が所有している事を知れば、戦争中毒の元首は実戦で使いたく成ります。
 イギリスやフランスやアメリカの国家元首の人々は、その様な因果関係で、戦争を生み出し、核戦争に向かっています。

 でも、彼らがその様な兵器を所有する様に成った時は、1996年なのですね。
 日本の国の橋本政権から、入手している形です。
 そして、では彼らが戦争を仕掛けている相手側のロシアはどうなのか、と言うと、やはり同様に入手しています。

 ジャパン・ボランティア・グループは、イギリスとフランスとアメリカとロシアに対して、同様に供与しているのです。
 供与した理由は、ジャパン・ボランティア・グループが、日本の国を防衛する為に必要なシステムだったからでした。

 そのシステムの課題は、その4ヶ国からその種の兵器を核兵器に位置付けられて、宣伝される事を回避する必要性です。
 その課題を克服しないと、ジャパン・ボランティア・グループの関係者がノイローゼに成って、実用化出来ません。

 そこで、関係相手国の担当者に概略を説明し、非公式に、橋本政権との国際条約を結んで貰ったのです。
 即ち、核兵器に分類しない事を明記した覚書の書面を交換しています。
 因みに、ロシア側の在り方を伝える資料としては、ここに有ります。
 https://jp.reuters.com/article/idUSKCN2N41T6/
 ロシア、ウクライナで新型レーザー兵器投入=ボリソフ副首相

 皆さんが、この様にレーザー兵器とか、電磁兵器との様に言いますが、端的に言えばマイクロ砲型兵器です。
 そもそも「 レーザー 」と言う存在は、「 光 」です。
 直径100メートルのお皿の様な鏡で、光を集めれば、1秒で1000度の熱を発生して目標物を破壊できるでしょう。

 でも、実戦でその様なものを戦車や戦闘機に装着する事は、出来ません。
 装置が直径30センチの程度では、精々人間の皮膚を火傷させるとか、目に直接浴びせれば失明させる威力が有るだけです。
 即ち実戦では、そうした子供のイタズラの様な装置は、軍事兵器には成らないのです。

 但し、マイクロ砲型兵器システムの、電磁波の加速装置と電源の装備全体の総重量は、10トン近くに成ります。

146 :唐招提寺に思う事 390:2024/06/26(水) 20:50:48.55 ID:4UZvd7zRT
 大型戦闘機のF15には搭載できますが、新型で小型のF16やF35やミラージュ2000には搭載できないのです。
 2019年には、F35を日本に大量に購入させながら、米軍はF15を大量に購入した所以(ゆえん)でも有ります。
 https://gendai.media/articles/-/65008?page=2
 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた
 ==========

 言わば、戦争中毒の状態で、前のめりに成りながら、レーザー兵器うんぬんと言っている形が有ります。
 その様な情勢から、「 F16+レーザー兵器うんぬん 」。
 これは、戦略的な見せ掛けの宣伝で、実際にはマイクロ砲兵器を装備したF15の実戦配備を進めている形。
 これに間違いございませんでしょう。

 ただ、大型戦闘機のF15が武器弾薬を満載した状態では、動きが鈍く、軍艦に例えれば巨大戦艦や巨大空母。
 F16やミラージュ2000は、それを護衛する為のミサイル駆逐艦や潜水艦の存在性の形。
 F16やミラージュ2000の供与は事実ですが、F15を隠し玉とする戦術的な行動です。
 お得意のレトリック・タクティクス( 偽装して行う戦術的な軍事活動 )の形です。

 確かに、相手を騙して、相手がマイクロ砲兵器の存在を知らない前提で考えれば、英米仏は勝利を確信して当然です。
 自分達だけがマイクロ砲兵器を使う場合は、ロシア軍の核兵器も、無力化します。
 何しろ、ロシアの国境を越えて来るミサイルも戦闘機も爆撃機もドローンも、ほぼ100%、撃墜できるのです。
 しかも、
「 相手がマイクロ砲兵器の存在を知らない 」
 これが真の命題で有れば、撃墜した時の「 マイクロ砲兵器 」が存在した場所も、相手側には全く認識出来ません。

 ですが、欧州諸国の情勢の全体を俯瞰する様に、客観的に検証して見ると、如何ですか?
 既にロシアは、F15戦闘機がマイクロ砲兵器を搭載した状態で、戦争に成る事を前提として行動していますよね。

 そのロシア側の在り方を伝える資料として、これが有るのです。
 https://jp.reuters.com/article/idUSKCN2N41T6/
 ロシア、ウクライナで新型レーザー兵器投入=ボリソフ副首相
 続きは、また明日。。

147 :名無しさん@3周年:2024/06/27(木) 14:20:15.75 ID:k/rz+jsve
次の選挙は消去法でれいわに入れよう
既に自民が最悪だから

148 :唐招提寺に思う事 391:2024/06/27(木) 20:35:17.27 ID:aril7Wmf6
 確かに、一般市民社会の中では、目に当てられると、目が失明すると言う恐怖を感じさせる凶器には成ります。
 ですが、所詮、光は光に過ぎないのです。

 何を言わんとするのか、と言うと、光の周波数の電磁波は、ガラスの様な透明の物体以外は、通過しません。
 実際に戦場に於いて、戦車にレーザー光線を当てた場合には、砲弾を撃ち返されて殺されますよ。

 そうした因果関係やレーザー兵器云々(うんぬん)に関する現実は、軍の技術関係者の中では常識です。
 現実には、「 マイクロ砲兵器 」の実戦配備が、具体的に進められている形です。

 手法は、ゼレンスキー大統領と同じ様に、ドイツ国籍を取得してからウクライナ国籍を取得する移民スタイルです。

 但しゼレンスキーさんは、30年も前にドイツ国籍経由でウクライナ国籍を所有した事は、政治家に成る為でした。
 それに比べて、戦争で戦う戦闘機のパイロットは、年月を掛ける必要は、全く有りません。

@ アメリカ国籍のアメリカ軍人のパイロットが、個人単位で米軍籍から除籍して貰って、一般市民に成る。
A そこからドイツに移民として受け入れて頂いて、ドイツ国籍の一般市民の立場に成る。
B そこからウクライナに移民として受け入れて頂いて、ウクライナ国籍の一般市民に成る。

C そこからウクライナの空軍に入隊して、ウクライナ空軍のパイロットに成る。
D そこからドイツに有るアメリカ空軍シュパングダーレム基地に所属する、F15に搭乗する。
E そのF15は、アメリカ国内に有った時に訓練に使った、マイクロ砲兵器を搭載型の戦闘機。

 こうした手順に一致する、現象社会の動きとして、以下の報道が有ります。
 https://www.otv.co.jp/okitive/news/post/00006904/index.html
 公開日  2023/1/17
 嘉手納基地にドイツのアメリカ軍基地に所属するF16戦闘機が相次いで飛来しました。
 機体の老朽化で退役するF15の代替機としての役割を担うと見られます。
 17日午後4時頃、ドイツに有るアメリカ空軍シュパングダーレム基地に所属するF16戦闘機8機です。
 嘉手納基地は今回の飛来について、「F15戦闘機の段階的なアメリカへの帰還を支援するため」と説明。
 F16は合わせて12機が飛来する予定。

149 :唐招提寺に思う事 392:2024/06/27(木) 20:39:54.81 ID:aril7Wmf6
 更に、関係するところとして、以下の報道が有ります。
 https://gendai.media/articles/-/65008?page=2
 公開日  2019.06.08
 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた
 やはり、騙されているのか…?
 米軍が導入するのは、老朽化したF15C/D型の代替機。
 空中戦専用のC/D型と違って、EX型は対地・対艦攻撃が可能な戦闘攻撃機となる。
 なぜ米国は、40年以上も前に開発されたF15をいま購入するのか。

 ダンフォード統合参謀本部議長は3月に有った米上院軍事委員会で、
「機体価格でF15EXはF35と比べて少し安い程度だが、維持管理費の面では、F15EXはF35の半分以下である。
 機体寿命の面では、F15EXはF35の2倍以上で有る。」
と明快に説明した。
 ==========

 ここで、当然のお話ですが、ダンフォード統合参謀本部議長は、本当のことを全部は言いません。
 整備の部品交換の経費が、半分で済んで、本体の耐用年数が2倍と言う事は、本当です。

 ですが、本当の理由は、ジャパン・ボランティア・グループの開発した、
   「 戦闘機搭載用のマイクロ砲兵器 」
 この性能が、現実に優れた次世代兵器で有る事に気付いて、実戦配備に大きく舵を切った形なのです。
 その時期が、2019年6月で有ったのですね。

 後発の新設計の新型高性能を謳った高価な戦闘機は数々有るけれども、「 マイクロ砲兵器 」は搭載できない。
 唯一搭載できる、優れた戦闘機がF15通称イーグルと言う戦闘機でした。

 では、世界の中では、「 戦闘機搭載用のマイクロ砲兵器 」を搭載できる戦闘機は、他に無いのでしょうか。
 ロシア軍のSu-30M通称フランカーと言う戦闘機が、同等以上の性能が有ります。
 並べて比較して見れる様に、段を変えて一覧の形で表示します。

150 :唐招提寺に思う事 393:2024/06/27(木) 20:46:27.59 ID:aril7Wmf6
  名称: F-15C イーグル( Wikipadiaより抜粋 )
  全長: 19.43 m
  全幅: 13.05 m
  全高:  5.63 m
  主翼面積:   56.5 m2
  空虚重量:  12,973 kg
  最大離陸重量:30,845 kg

  名称: スホーイSu-30M フランカー( Weblio辞書より抜粋 )
  全長: 21.94m
  全幅: 14.70m
  全高:  5.93m
  主翼面積:   62.0u
  機体重量:  17,700kg
  最大離陸重量:33,000kg

 この様に、ロシア軍にもアメリカ軍のF15戦闘機と性能を競う様に造られた戦闘機が有るのですね。
 そもそも、このSu-30フランカーは、Su-27PUフランカーを1997年に量産型に変更した時に命名した名称です。

 即ち、ジャパン・ボランティア・グループから供与された、
   「 戦闘機搭載用のマイクロ砲兵器 」
 この高い有用性に付いては、米軍よりもロシア軍が先に気付いて、先に量産体制に入っていました。

 言い換えれば、イギリスやフランスやアメリカの軍事担当者は、全然、先んじていないし、騙してもいないのです。
 即ち、自分達は未だに知らない状態なのだけれども、現実には、完全に後手の形に嵌っています。
 それが証拠に、この絶妙なタイミングで、電磁波兵器の実戦配備のお話をリークしているパフォーマンスが有る形です。
 https://jp.reuters.com/article/idUSKCN2N41T6/
 ロシア、ウクライナで新型レーザー兵器投入=ボリソフ副首相
 ==========
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

151 :唐招提寺に思う事 394:2024/06/28(金) 20:41:14.41 ID:0paCQ1KEi
 重ねて、軍事技術の専門家の世界の中では、レーザー光線は、同じ電磁兵器でも、子供のオモチャと同じです。
 でも、どうして、破壊力が有る言い方をするのか、と言うと、その方が一般市民社会に理解され易いからです。

 電磁波どうのこうのと言っても、一般市民の感覚からすると、日常生活には縁が無さ過ぎて、理解できません。
 レーザー光線の様な兵器と言うと、あぁあれか、と言う感じで、簡単にイメージして、認識して貰えるのです。
 実際に、目に当たったら、痛いし、怪我をする時が有りますから。

 ですが重ねて、同じ電磁波でも、日光や照明などの光の周波数では、ガラスしか通過できないのです。
 当たり前と言えば当たり前で、誰が何と言っても、光は光に過ぎないのです。
 戦場で使っていたら、怒られて射ち殺されます。
 ここでのお話の焦点は、
 ==========
 なぜ、フランスとアメリカとイギリスは、ロシアとの核戦争を恐れずに戦争に突き進み続けるのか。
 彼らをその様に駆り立てる要素としては、何が想起されるか。
 ==========
 この点です。

 そして、もう一つの副題的な焦点は、
 ==========
「 アヘン戦争は、旧清国の領土に対する東インド人勢力に依る侵略戦争では無く、白人勢力に依る侵略戦争だった。」
「 太平洋戦争は、旧清国の領土での東インド人勢力に依る民族浄化目的では無く、日本勢力に依る侵略戦争だった。」
 この様な現在の全世界の常識的な歴史論を検証する行為に対する、中国側の在り方に付いてです。

「 14億人の中国国内の人間社会の中にも、心の純粋な市民生活を送っている人々が、1億人もいる。 」
「 カニパリズムとも噂され、揶揄される存在で有った中国に於いて、心の純粋な市民社会と言う貴重な存在が出来た。」
「 せっかく、ここまで出来たのだから、どうか壊さないで、全世界人類が、温かい心で見守って欲しい。」
 この様な言葉を使う様に、中国人を駆り立てる要素としては、何が想起されるか。
 ==========
 この点です。

152 :唐招提寺に思う事 395:2024/06/28(金) 20:46:37.94 ID:0paCQ1KEi
 言い換えれば、フランスとアメリカとイギリスとイスラエルを戦争に駆り立てる要素。
 これに中国が心の純粋な市民社会を継承している様に見せ掛ける事に駆り立てる要素。

 この二つの「 駆り立てる要素 」の中身の解明を、ここから試みる形なのです。
「 全然、関係ない事だろ! 」
 この様なお叱りを受けそうな感じも有りますが、実は根っこが同じ事なのです。
 端的に言えば、
「 自分達だけが知っていて、他は皆、無知無能のイグノアだ。」
 この様な常套句の様な感覚が、ベースに有ります。

 イグノアとは、「 ignore = 無視する、顧みない、見過ごす、と言う意味を持つ英動詞( Weblio英和辞書 ) 」。
 ここに、草食動物のイグアナが関係します。
 https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52290227/
 2006年に設立、メキシコ、チアパスの爬虫類牧場には現在2万7千匹ものグリーン・イグアナが飼育されている。
 その目的はほとんどが食用だ。イグアナの肉はメキシコ、中南米で1万年以上前から食用とされて来た伝統の肉で、
滋養強壮、風邪にも効くとされている。
 ==========

 この様に、動物としてのイグアナは、怪獣の様に見える草食の爬虫類で、人間と同じぐらいの大きさ。
 見た目はゴジラの様に武骨で、人を驚かせる存在性では有るけれども、食べて見ると意外においしいと言われます。
 即ち、英語圏の中でも、中国語圏の中でも、
「 自分達だけが知っていて、相手は皆、無知無能のイグノア( = イグアナ )だ。」
 この様に思われる人間に成ったら、人生も何も、全てを失う運命に嵌ってしまう形なのですね。

 そして嵌めた方の立場や視点に於いては、薬物作用と同じレベルの快楽ホルモンの分泌が発生するのです。
 これはもう、間脳の視床下部から大脳辺縁系の帯状回と偏桃体と海馬と言う、自律神経の作用の問題です。

 即ちその人種民族や国ごとに、歴史的に培われた経験に依って享有されている、固有の遺伝子の作用です。
 その固有の、視床下部と大脳辺縁系の側坐核から、快楽ホルモンが分泌される、自律神経の作用なのです。
 これが、「 歴史は繰り返す 」の現象を生み出す根源的な要因の形です。

153 :唐招提寺に思う事 396:2024/06/28(金) 20:50:45.96 ID:0paCQ1KEi
 この様な概念的な説明では、如何でしょうか。
 一つには、凡そ、同じ中国人社会の中で、自分の国の歴史の真実を知らないで生きられる訳が御座いません。

 そもそも、大日本、小日本、と言う言葉の存在が示す様に、そこには日本人種の国が有ったのです。
 そうした社会の裏の現実は、何でも包み隠さずに話し合う社会が、中国人社会の醍醐味で有り、真髄です。
 それが無かったら、そもそも中国人社会が成り立たないのです。

 即ち、この編の第393段の、
 ==========
「 アヘン戦争は、旧清国の領土に対する東インド人勢力に依る侵略戦争では無く、白人勢力に依る侵略戦争だった。」
「 太平洋戦争は、旧清国の領土での東インド人勢力に依る民族浄化目的では無く、日本勢力に依る侵略戦争だった。」
 この様な現在の全世界の常識的な歴史論を検証する行為に対する、中国側の在り方に付いてです。

「 14億人の中国国内の人間社会の中にも、心の純粋な市民生活を送っている人々が、1億人もいる。 」
「 カニパリズムとも噂され、揶揄される存在で有った中国に於いて、心の純粋な市民社会と言う貴重な存在が出来た。」
「 せっかく、ここまで出来たのだから、どうか壊さないで、全世界人類が、温かい心で見守って欲しい。」
 この様な言葉を使う様に、中国人を駆り立てる要素としては、何が想起されるか。
 ==========
 この課題に関しては、答えは中国の国の中に動機や目的が有るのでは有りません。
 中国の国の外、即ち、もう一つの日本で有る小日本、即ち日本列島の上に有る日本人種の国です。
 端的に言えば、大日本を平らげたけれども、小日本をも食べたく成って、狙いを定めている態勢が発露している形です。
 つまり、カメレオンの様に、捕食しようとしている時に、対象物に警戒されない様に、色を作っている形なのです。

 そして第393段のもう一つの課題の、
 ==========
 なぜ、フランスとアメリカとイギリスは、ロシアとの核戦争を恐れずに戦争に突き進み続けるのか。
 彼らをその様に駆り立てる要素としては、何が想起されるか。
 ==========
 これに関しても、東アジアの満州を平らげたけれども、同じ感覚で東ヨーロッパの満州も平らげたく成った形なのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

154 :唐招提寺に思う事 397:2024/06/29(土) 20:41:23.07 ID:/5fVR5Kh7
 但し、ここで言う「 満州 」とは、地域の名称では無く、そこに於ける「 行動の特質を形容する名称 」です。
 言わば、フランスとアメリカとイギリスとイスラエルの都合で、先住民のポストを入れ替えて防衛する形です。

 ロシア正教を信仰し、ロシア語を話し、ロシア料理を食べる市民社会を防衛する勢力は、悪の枢軸とする形です。
 17世紀のフランス系ユダヤ人が発明したヘブライ語の旧約聖書が土台のギリシャ・カトリック勢力が、正義です。
 前者の先住民社会は、人口比率で70%で、後者はイギリス系移民社会で、人口比率は8%です。

 但し、マイクロや性的コミュニティーと言う特殊な活動で、前者の殆どは精神的に、後者の8%の支配下です。
 言わばドイツ寓話のハーメルンの笛吹男の術に、ガッチリと嵌まり込んだ状態です。

 何しろ、世界中、どこの国に行っても、
「 自分は、アメリカに憧れている、アメリカのシンパのウクライナ人だ。」
 この言うに言うと大層、持て囃(はや)されて、サービスでピザが貰えたりします。

 ですが、
「 自分は、アメリカが嫌いな、ロシア系のウクライナ人だ。」
 この様に言うと、大層、警戒され、通り魔や暴漢に襲われたりします。

 更に、ウクライナ国内だから安全だと思っていると、ロシア系ウクライナ人が少ない街ではマイクロの攻撃を受けます。
 クレージングや性的コミュニティーと言う、いわゆる性の上納を受けたり、性の上納を強制されたりの関係が出来ます。

 すると、いつの間にか、生活全般が世話役の人間から支配を受けるヒエラルキー構造が出来上がるのです。

 上辺は、自由で気ままな洒落た社会なのですが、ややもすると、ちょっとした事で、別世界のオーラが支配します。
 即ち、大人の一面と言う感じで、厳格な上意下達をベースとした軍隊型のヒエラルキー組織の団結が求められます。

 気が付いた時には、精神から何から、仕事も私生活も、生活全般が支配されます。
 いわゆる足抜けできない、軍事的な集団社会を形成する一員に成ってしまう形です。
 慣れれば、旨味が大きいので、自分が支配を受けている自覚も、コントロールを受けている自覚も、無く成ります。

155 :唐招提寺に思う事 398:2024/06/29(土) 20:46:14.42 ID:/5fVR5Kh7
 その様に、支配されている感じに疑念を抱いた人の言葉の一つとして、
「額(ぬか)づけば額づくほど、希釈されて行く。
 こう言う事って、有るの? 本当に、これで、いいの?」
 こうした言葉が御座います。

 そうした疑念を数字で表した統計の一つとして、こちらをご覧ください。
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240621/k10014488371000.html
 生涯子どもいない女性の割合 日本は28.3% OECD加盟国中で最高  2024年6月21日 17時33分
 生涯子どもがいない女性の割合についてまとめたところ、1975年生まれの女性で最も高いのは、日本で、28.3%。
 また、ポルトガルが最も低く8.9%、次いでアメリカが10.3%となっているほか、韓国は12.9%となっています。

 https://mainichi.jp/articles/20240620/k00/00m/100/364000c
 49歳で子がいない女性 日本が28%で先進国最多 なぜ韓国じゃない?  2024/6/20 22:10
 1975年生まれの女性(今年49歳)のうち、子どものいない人の割合は日本で28・3%に上り、先進国で最も高いとする
調査結果を20日、経済協力開発機構(OECD)が発表した。
 55年生まれ(今年69歳)で子どものいない日本の女性は11・9%で、2倍以上に増えた計算になる。
 ==========

 この表社会の公式の統計数字を見て、今更ながら、騙されたぁ、と言う感じを持つ人もいらっしゃるかも知れません。
 現代の日本人社会こそは、知らず知らずの内に、言わば術に嵌ってしまった感じが有ります。

@ クレージングや性的コミュニティーと言う、いわゆる性の上納を受けたり、性の上納を強制されたりの関係が発生。
A すると、いつの間にか、生活全般が世話役の人間から支配を受けるヒエラルキー構造が出来上がる。

B 慣れれば、旨味が大きいので、自分が支配を受けている自覚も、コントロールを受けている自覚もなくなる。
C 大人の一面と言う感じで、厳格な上意下達をベースとした軍隊型のヒエラルキー組織の団結が求めらる。

D 気が付いた時には、精神から何から、仕事も私生活も、結局、人生全般が支配される。

156 :唐招提寺に思う事 399:2024/06/29(土) 20:51:49.32 ID:/5fVR5Kh7
 結局、自由の国のアメリカに迎合するアメリカ化がもたらした自由とは、前段の@からDでした。
 その中の3割ほどの勝ち組は、中世の白人列強国や東インド会社の支配者側と上手に融合した人々限定でした。

 いわゆるそのエリート階級には入れなかった人々の立場とは、言わば被植民地支配国の国民のレベルでした。
 そこには、自由な職業も自由な恋愛も有りません。
 ですから厳密な意味で、祖国の子を産めない無いと言う実数は、表面的な統計数字を遥かに上回ります。

 同様に、基本的に先住民社会が安定して会社を経営し、先住民社会を雇って働いて貰う、と言う業態は無いのです。
 有っても長く続く事は無く、遅かれ早かれ、軍事的に包囲を掛けられ潰されます。

 経営には必ず、白人列強国や東インド会社から嫁や婿を迎え入れることと役員に迎え入れる事が必須に成ります。
 更には先住民の社員が、のびのびと活躍して出世する様な事が有れば、軍事的に包囲を掛けられ潰されます。

 言わば、「 グローバル化 」「 人種平等 」「 多人種の融合 」。
 これが金科玉条、至上命題、宝玉の様に価値ある守るべき絶対的規則に成ります。

 その沿革で、先住民同士の仲睦まじい夫婦が存在した場合には、軍事的に包囲を掛けられ潰されます。
 婦女子が一人の時に、多数で押しかけ、蹂躙して凌辱ビデオを作成し、夫婦仲を悪い状態にして、離婚に追い込みます。
 そもそも、良妻賢母型の愛国者の女性がいれば、悉く縁談や恋愛に対して、軍事的に包囲を掛けられ潰されます。

 一般的な日本人の視点から見ると、
「 なぜその様な不毛な努力をするの? 」
 この様な素朴な疑問が生まれます。
 ですがそれは、一般市民の視点から考えた場合の非生産性で、外国の視点から見ると、高い生産性が有るのです。
 端的に言えば、国家機能が希釈され、民族自決権機能が希釈され、人々が生存権を支え合う領土機能が希釈されます。

 言い換えれば、
イ. 非公式に国家の権能が剥奪され、国家に依る行政的な人権の救済を止められました。
ロ. 民族的な情報の共有が阻害され、対応を話し合う機会を剥ぎ取られてしまいました。
ハ. 娘の救済を求める声が遮断され、大きな街単位の大衆の意思の形成が委縮しました。

157 :唐招提寺に思う事 400:2024/06/29(土) 20:54:56.96 ID:/5fVR5Kh7
 そうした実相の傍(かたわ)ら、以下の様な事実が御座います。
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f2f223fa7a2dbb04f1d59f82b8bb3905dab9d83c
 「平和の少女像」イタリアに初設置へ 韓国以外では14体目   2024/6/19(水) 11:55配信

 日常生活に気を取られている時に、ふと、この様な報道に接すると、判断力が攪乱されます。
 そうしたところに、統一教会の様な関係者から寄付を求められて、反射的に寄付をする隙が生まれる場合も有ります。

 すると、ここまで幾度も繰り返して説明して来た、遺伝子病理学的な劇症化が発生します。
 相手が信じれば信じるほど、騙されれば騙されるほど、相手の判断能力が希釈されるほど、衝動欲求が増幅します。

 それは被害者やスケープゴート(生贄)に対してだけ発生する欲求では有りません。
 同じ加害者側の社会の中でも、次第に過激に行動する競争が生まれ、上意下達(じょういかたつ)が厳格化します。

 結局、韓国人社会は1960年代まで、先住民社会の日本人種を嬲り続け、強制労働と虐殺で殲滅しました。
 そうした事実は、遺伝子分析学に依って、時間の経過と共に、10年後100年後には、世界の常識に成ります。

 現在の韓国人社会が主張する様な、加害行為を行う事が、日本人社会に可能だったのか、不可能だったのか。
 その事も、時間が経てば、自然に明らかに成ります。

 私の知る著名なアメリカ合衆国の現役の政治家が、2022年3月23日に、
「 少なくとも過去12年間、旧日本軍に謝罪を要求する国際会議が、ただの一件も開催されない状況に成っている。
  その原因を調べると、一人の日本人が、アメリカの掲示板でタラタラと好きな事を書き込んだ事が、原因だった。 」
 この様な政府の正式の機関の調査報告を教えてくれた事が御座います。

 韓国が、諸外国で行っている日本人に対する批判的宣伝と日本人に対する扱い方は、日本人の言葉では止まりません。

 ですが、真実とその言葉が表す作用は、次第に韓国人社会が思っている作用と逆に作用する様に成ります。
 即ち、10年後100年後には、韓国人の言葉そのものが、韓国人に対する破壊的な宣伝と扱い方を生み出す形です。
 続きは、また明日。。

158 :唐招提寺に思う事 401:2024/06/30(日) 20:40:19.39 ID:7g04Bko6y
 この辺で、この一編の全体の文章の存在理由と存在意義、そして存在する目的を整理しておきたいと思います。
 そもそも、なぜ、この様に、
「 従来の定説を念頭に置かないで、自由に、歴史を論理的に再構築する事を試みる行為 」
 この様に文章を作る行為が有るのか、と言う理由に付いてです。

 その点で、学の無い田舎の単純労働者らしく、直感的に言えば、
「 自分の属する国だけで無く、世界諸国が、核戦争で地殻まで破壊する、巨大な核戦争に陥るパターンに嵌っている。」
 この様に見受けられるからです。

 そもそも、日本人種の中の視点から見た、その世界観とは、
@ 大陸の単位の規模で、特定の人種の存在が不都合で有るとするジェノサイドを始めたのは、英米仏イスラエル側。
A その軍事支援を受けて、東インド人種はアヘン戦争で勝利して、大日本とも言われる旧清国の領土に進出した。

B 進出したその地で、人類最大規模の強制連行、強制労働、従軍慰安婦型の性的虐待、そしてホロコーストを行った。
C その様な関係相手国の人間社会では有ったけれども、生まれた時は善良な人間社会で有ったと信じる事を試みた。

D その様に信じる事に依って、理性を回復し、自分達の決めた国の領土の範囲で賄える、自律型の経済を営む様に成る。
E その様に信じて見たけれども、事態は期待していた方向とは逆の方向に進み、虚栄心と欲望が増幅を繰り返した。

F 現在までの在り方だけでは、世界諸国が、核戦争で地殻まで破壊する、巨大な核戦争に陥るパターンに嵌っている。
G その破局を回避する為には、全世界で事実を有りの儘に、真実を共有することで、クールダウンを求める他に無い。

H これまでの試みは、悪い選択の結果を確認すると言う説明因子、並びに説得力の有る実測値を得る為と解釈できる。
I けれども、これ以上は、必要とする要素は全く無く、過度の欲望の追及が慢性中毒に成り、Fを発生している。

 この様な感じに見受けられる形です。
 これが、「 単なる個人的な思い違い 」と言うもので有ってくれれば、問題有りません。
 ですが、思い違いで有れば、どこかに論理的な矛盾、事実に反する認識、何らかの見落とし、などが有る筈です。

 そうした観点から、ここにこの様に一編の文章を、思う存分の長文で記(しる)している次第です。

159 :唐招提寺に思う事 402:2024/06/30(日) 20:43:24.07 ID:7g04Bko6y
 その様に膨大な量の言葉を提示した上で、多くの識者各氏の検証を求め、反証的物証の開示を願っています。

 そうした中の第400段で、
 ==========
 韓国が、諸外国で行っている日本人に対する批判的宣伝と日本人に対する扱い方は、日本人の言葉では止まりません。

 ですが、真実とその言葉が表す作用は、次第に韓国人社会が思っている作用と逆に作用する様に成ります。
 即ち、10年後100年後には、韓国人の言葉そのものが、韓国人に対する破壊的な宣伝と扱い方を生み出します。
 ==========

 この様に申し述べた理由は、もし、ここで形而上的な類推として述べた事柄の殆どが、そのまま事実で有った場合です。
 その場合に、道理に基づいて予測される必然的な結果です。

@ 韓国人の性的被害者の肖像を展示する事は、韓国人の性的加害行為に依る被害者に、更なる加害を加える行為と同じ。
A それは現代の市民社会の中だけでなく、過去の被害者側の社会に対する加害でも有り、未来に対する加害でも有る。

B 過去に於いては、南北朝鮮戦争の名目で虐殺を行い、生き残りをベトナム戦争の従軍慰安婦として利用して殲滅した。
C 現代に於いては、マイクロと言う放射線を被爆させて服従させる形で、従軍慰安婦として利用して殲滅を進めている。

D その行動性は、嘗て大陸に存在した日本人種の国、大日本とも言われる清国が、消滅するまで行われたジェノサイド。
E 即ち特定の民族国家が絶滅に追い込まれるまで、悪者とする宣伝を続け、戦争を繰り返してホロコーストを完遂した。

F その像の展示は、日本人種に対する性的虐待と侵略と虐殺に対して、免罪符を与え、奨励する、意思の表示に成る。
G 過去のそれらの戦争犯罪が、自分達の本能的欲求を満たす様に、共感を感じさせ、喜びを共有すると言う表明に成る。

H 最終的には、清国を形成していた日本人種、約1億2千万人が殲滅されるまで行われた戦争犯罪を喜んだ形に成る。
I 現在の自分達の暮らしの豊かさや財産権や生存権が、その戦争犯罪のお陰で、出来上がっている事を認める形に成る。

 いかがでしょうか。
 こうした事は、表面的に文字で語られる事は、一般的には有りません。

160 :唐招提寺に思う事 403:2024/06/30(日) 20:46:53.44 ID:7g04Bko6y
 英語のスラングで言うと、「 トーキー・ランゲージ( Talkie language = 文字にしない会話限定のお話 ) 」です。
 一般的には、決して新聞などの情報業界の企業では扱いませんし、行政でも扱いません。

 ですが、そこは、人間の社会の中の作用です。
 凡(およ)そ、人の口には戸が立てられません。
 自ずと、本当のところはどうだ、こうだと、自然に流布されます。

 場合に依っては、そのスケールの大きさや、破壊力の大きさ、宣伝能力の強さを誇る様に、社会の裏で喧伝されます。
 即ち、その実力と結果が、聞く人の精神を圧倒する様な威力が有る事を誇示する様に、加害者側から喧伝されます。

 その様に公式には社会で公表される事は無いが、社会の裏側で密かに広がる真実の暴露には、大きな威力が有ります。
 無知で無力な生贄を、これ見よがしに人前で辱める行為は、その行為を為す者の強さが、強く印象付けられます。

 本当は、先住民の1億2千万人の無垢の市民を殲滅した、世界最大のホロコーストの犯人なのです。
 世界最大の規模でジェノサイドを始めた犯人で、現在もそのジェノサイドを継続している犯人なのです。

 それも、他人種の領土を奪い取って、自分達がその領土の先住民で有るかの様に装う為に、その罪を犯したのです。
 その最終的な目的を完遂する為に、先住民の生き残りの女性を従軍慰安婦としてベトナム戦争に送っていたのです。

 その様な在り方の人間社会が、毛先ほども謝罪する気持ちを持つ事なく、逆に被害者側の社会に謝罪させる形です。
 こうした一連の嗜虐的行いを象徴する存在が、「 韓国の従軍慰安婦論 」で有り、「 韓国の慰安婦像 」です。

 ここに有るものは、言わば人類最大の戦争犯罪で有り、人類史上最大の偽装工作です。
 巨大な戦争犯罪を犯しながら、無垢の市民の顔を装って、その罪を被害者側に背負わせる形です。

 即ちそこに存在するジェノサイドの罪は、過去の終わったお話では無く、現在進行形の罪でも有る形です。
 その血生臭い本性を隠して、継続している場合には、その罪の推進力は、増幅され、膨張を続けます。

 そうした社会に於いては、どの様な精神的な土壌が醸成されますか?
 慢性中毒の作用と同じ因果で、容易に逆上せ上がり、犯罪や戦争を醸成する癖が、結果を生み出すのでは有りませんか?

161 :唐招提寺に思う事 404:2024/06/30(日) 20:59:21.99 ID:7g04Bko6y
 そうした彼らに、犯罪や戦争を生み出さない様に、犯罪や戦争に関わらない様にする為には、何が必要ですか?
 彼らの論を検証する事も無く、容易に迎合し、安易に同調して、その象徴的な像を展示する事でしょうか。

 違いますでしょ?
 その様な在り方を選択する事は、犯罪や戦争を醸成する社会に成ります。

 当然と言えば当然の結果で有り、道理に基づく必然的結果です。
A.「 何しろ、どれほど巨大な戦争犯罪でも、無かった事に出来る。」
B.「 自分達は逆に被害者の立場に成って、本当の被害者側から謝罪の言葉を言わせる事が出来る。」
C.「 即ち生命も財産も固有の領土も全て奪った上で、更に死者の名誉まで奪い取る事が出来る。」
D.「 相手側の生き残っている社会に対して、更に経済的搾取、性的搾取を及ぼす為の戦争犯罪行為が容認される。」

 この様に、どの様な天国に近い国、金剛石の様に出来上がった社会に対しても、砂上の楼閣の様にボロボロに出来ます。
 世界で最も治安の良かった国も、世界で最も治安の悪い国に転がり落ちる形です。

 こうした、道理に基づく当然の結果は、当該被害国、被害人種の社会に及ぶだけで無く、加害側の社会にも発生します。
 それも、当然と言えば当然で、公然と社会の代表者の立場から、或いはその議会の立場から、
「 ワシらの社会は、この様な見事な頭脳プレーで、技を磨き、競争して、思いっきり欲望を満たす生き方をするぞ! 」
 この様な形で、そう言う種類のレース(競争)のスタート地点に於いて、
「 全員、位置に付いてぇ、用意、ドン! 」
と言う様に、号令を発して、みんなでその種の競争を始めた形に成るからです。

 すると、社会全体として、どの様な性質が共有される様に成りますか?
 必然的に、神を信じると言っても上辺だけ、本心は無神論、と言う傾向と密度が、時間の経過と共に強まります。

 道徳的に生きると言っても、法律に準拠すると言っても、全て、他人を競争で打ち負かす為の偽装の形です。

 次第に不正も犯罪も、社会の中に蔓延して、犯罪発生率も高く成るが、経済効率が著しく悪く成ります。
 銀行で言えば、不良債権の発生比率が高く成る形です。
 物を作っても、いつもどこかに欠陥の有る商品しか作れなく成るのです。    続きは、また明日。。

162 :唐招提寺に思う事 405:2024/07/01(月) 20:32:34.91 ID:X5lMJRzN9
 凡そ人間社会ですから、ある程度の時間が経過すると、不思議な変化に気が付いて、
イ. 「 どうして麻薬覚醒剤の慢性中毒患者の様に、良いものを作る気力が失われたのか。」
ロ. 「 どうして物事を考える時の集中力や持続力が、希釈されてしまったのか。」
ハ. 「 そもそも、どうして神を信じるお話が、嘲笑され、侮蔑される様な社会に成ったのか。」
 この様な素朴な疑問が浮き彫りに成ります。

 すると全世界の善男善女を手玉に取る様に、トロイの木馬を持ち込んだ人間達の存在が浮かび上がります。
 言わば、そのトロイの木馬は、特定のスケープゴート(生贄)の人種や国家に攻め入るだけの装置では無かった形です。

 全ての人種民族、全ての国や地域に於いて、神の顔に泥を塗って楽しむ遊びと感覚を蔓延させる作用が有ったのですね。
 神の視点から見れば、最初の生贄の国は、地上人類の中で最も良い形の信仰を持ち、その信仰通りに真摯に生きていた。

 その人々が、人間として生きる価値を悉く否定され、踏み躙られ、痛み苦しみ悲しみの限りを尽くして殲滅されました。
 その事実を、歯牙にも掛けずに、その人間としての価値を毛先ほども配慮せずに、加害者を奉る行為が示された形です。

 それは、神がどうこうとか、神が何かをする、と言う作用では無いのです。
 凡そ、内部から、破壊的作用が生まれ出でて、当然の道理が有ったのです。

 つまり、いわゆる社会が荒廃する一方の状態に成ります。
 すると、大脳辺縁系だけで無く、大脳を持つ人間社会ですから、その部分を使って考える現象が必然的に発生します。
 すると、
「 あのトロイの木馬の様な肖像は、なんなんだ? 」
 この様な疑念が沸き上がります。
「 誰が何の為に持って来て、どう言う意味が有ったんだ? 」
 この様な究明が発生します。

 すると、よくよく考えて見ると、とどのつまり、神と悪魔を入れ替えて、人の世を手玉に取る血生臭い詐欺師の一党。
 それが、自分達の手柄を自慢し、他国や多人種に賛同と支持を求めて、その融合を象徴する徴として設置した建立物。

 それが有る、と言う事は取りも直さず、同じ無神論者がその本質を競い合う社会で有ると、宣言した形に成るのです。

163 :唐招提寺に思う事 406:2024/07/01(月) 20:41:24.60 ID:X5lMJRzN9
 そう言う事は、合理的にトントン理解される事は、有りません。
 ですが、これも、やはり道理の因果関係で、遅かれ早かれ、人々の思いの中に共有される知識に成ります。

 すると人間社会に一般的に発生する「 揺り戻し 」と言う集団心理が発生します。
「 こんな、バカ臭い事が、他に有るかぁ? 」
「 その気も無しに、なぜ無神論者の社会に成って、神の顔に泥を塗る様な競争をやるんだ? 」
 この様な強い憤りが蔓延する様に成ります。

 その典型的な事例が、2024年後半7月以降のウクライナの戦争です。
 そもそも、イギリスの東隣の国のフランスもベルギーもオランダも、独立した言語を持っているのですよ。
 ウクライナの西隣のルーマニアもハンガリーも、スロバキアもポーランドも、独立した言語を持っているのです。

 では、なぜ、現在のウクライナ人は、ロシア語を禁止する法律を作って、イギリス語を公用語にしなければいけないの?
 その合理的な理由が、有り得ませんでしょ?

 有るとすれば、先住民と歴史を入れ替える、満州型の間接侵略の現象です。
 なぜ、その様な神をも恐れぬ、冒険的な欲望の追及が、易々と推進出来ていますか?

 その様に考えて見ますと、人類最大、空前絶後の規模のジェノサイドが行われて、大成功を収めている形が有るのです。
 しかも、そのジェノサイドは、連続して行われ続けていて、今も、現在進行形のパフォーマンスの形で現れています。

 それが、「 韓国人の従軍慰安婦論 」で有り、「 韓国人の慰安婦像 」なのです。

 それは即ち、何を顕彰しているのか、と言うと、
A.「 何しろ、どれほど巨大な戦争犯罪でも、無かった事に出来る。」
B.「 自分達は現実の立場とは逆に、被害者の立場に成って、本当の被害者側から謝罪の言葉を言わせる事が出来る。」

C.「 即ち生命も財産も固有の領土も全て奪った上で、更に死者の名誉まで奪い取る事が出来る。」
D.「 相手側の生き残った社会に対しても、更に経済的搾取、性的搾取を行う植民地支配を、堂々と進める事が出来る。」
 こう言う内容の顕彰なのです。  本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

164 :唐招提寺に思う事 407:2024/07/02(火) 20:41:46.11 ID:VC8aNJoZo
 これは、「 韓国の従軍慰安婦論 」を支持する人や国が、どの様なつもりでいるのか、と言う問題では有りません。
 同じく、「 韓国の慰安婦像 」を設置する首長や議会や国が、どの様なつもりでいるのか、と言う問題でも有りません。

 結果として、社会の実相が、その様に変容する結果現象は避けられない、と言う事なのです。
 当然と言えば当然で、いくら神を信じるとか、既存の宗教施設に通っていても、実体が新興宗教の信者に成った形です。
 知らず知らずの内に、社会全体が、そこに染まってしまうのです。

 そこはグレシャムの法則と同じで、従来の神の教えや道徳を規範として生きる事は、自らを生贄に差し出す形です。
 誰だって、背に腹は代えられないので、加害者側にポジションを取る様に成ります。
 物を作るにしても、何の仕事をするにしても、スケープゴートに成らない事に、注意力が集中します。
 真面(まとも)な事に集中力や持続力を、発揮できる訳が無いのです。

 この様に、幾度も幾度も、根源的災いの胤に対する究明が、行われ続けます。
 そして畢竟(ひっきょう)、それを持ち込んだ人々に対する科学的な分析が進む様に成ります。

 すると彼らは、1840年のアヘン戦争で勝利して、南は広州平野から北は満州朝鮮半島まで進出した移民社会と解る。
 そしてジェノサイドを推進し、内戦や文化大革命や保導連盟事件の名目で、ホロコーストを繰り返して来た社会と解る。

 しかも大日本とも言われる旧清国の国民社会に対してだけで無く、小日本とも言われる日本の国に対しても同様だった。
 マイクロを使って、賭博場や詐欺の名目で個人資産を収奪し、企業スパイもやり放題で、技術と金融資本を盗んだ。

 そして最終的には、後腐れの無い様に、日本列島全域に死の灰を降らすだけのセシウム235を818トンも配備した。

 北朝鮮の保有する核弾頭は、多めに見ても30発と言われ、一発の重量は多めに見ても300sと言います。
 すると、北朝鮮の持っている核弾頭の重量は、精々9トンに過ぎません。

 それに比較して韓国は、西欧諸国から核弾頭の原料に成るセシウム235を818トンも集めて格納しているのです。
 それを格納している釜山市の古里第三原子力発電所の格納庫に、核弾頭ミサイルが直撃すると、核爆発が発生します。

165 :唐招提寺に思う事 408:2024/07/02(火) 20:50:59.14 ID:VC8aNJoZo
 韓国人社会から見た、日本人種の命の価値とは、その様に利用するだけ利用して、後腐れなく消滅させる程度の価値。
 その様な位置づけだからこそ、マイクロで、全社会的に隷属精神を植え付ける行為を推進し続ける事が出来る形です。

 人類史上、これほどの巨大な収奪を行う植民地支配が有ったでしょうか。
 癌を発病する事の無い先住民社会に対して、抵抗分子と判断すると、マイクロを使って、癌の名目で粛清する。
 その形に限定した1984年からの概算で、約450万人規模。

 それぞれが家族に愛されていた宝物の人間で、ご自身達もご家族をとても愛して、円満な理想的家庭を営んでいました。
 それなのに国外の金銭欲と性欲と虚栄心を見たす為の、新しい国家像の妨げに成る存在として、粛清されました。

 国内側は何の警戒心も無く、逆に経済協力や経済支援を及ぼす態勢だったので、一方的に壊滅的打撃を受け続けました。
 それに依って社会の実相は、所謂、勝ち組と負け組、支配する側と支配を受ける側の、二層構造の社会に変容しました。

 現代のウクライナの状態も、その典型的なケースと言えるでしょう。
 人口の8%の英語を話すギリシャ正教系のキリスト教徒が、政治と軍事と報道と経済の分野を支配しています。
 その人口8%を中心に、人口の3割ほどの高額所得者が、思想の形成と生活の営みの船頭役を担います。

 知らず知らずの内に、言わば無神論的な思潮に染まり、犯罪指向と戦争指向の思潮が高まります。
@ 性的コミュニティーと言う、いわゆる性の上納を受けたり、性の上納を強制されたりの関係が発生。
A すると、いつの間にか生活全般が世話役の人間から支配を受けるヒエラルキー構造が出来上がる。

B 慣れれば旨味が大きいので、自分が支配を受けている自覚も、コントロールを受けている自覚もなくなる。
C 大人の一面と言う感じで、厳格な上意下達をベースとした、軍隊型のヒエラルキー構造の団結が求めらる。
D 気が付いた時には、精神から何から、仕事も私生活も、結局、人生全般が支配されて、足抜けは出来ない。

 2005年のウクライナは、白いポリ製のレジ袋を受け取らずに、環境保護の為のマイバックを世界に流行させました。
 それほどに、世界に先駆けてゴミの減量運動を進めていたウクライナが、現代は世界最大のゴミの発生国です。

166 :唐招提寺に思う事 409:2024/07/02(火) 20:54:36.51 ID:VC8aNJoZo
 しかも死ななくても良い若者が、3万人以上も戦死しているのです。
 多数の人が殺し合いで死亡すると言う事は、豊かだった街も瓦礫の山に変貌する、と言う事です。

 アメリカのCNN放送のレポーターが、メルトポリ市の現地を取材して報道した時に、象徴的な一幕が有りました。
 地上が安全に成った事を、防空壕の中にいたメルトポリの市長に告げて、市長が瓦礫の山に成った街を見た時です。

 第一声で、出て来た言葉は、ロシア語では無く英語でした。
「 オウ!、メルトポリ、イン、バミューダ! 」
 アメリカ人のレポーターは、押し殺した様な苦笑いを浮かべていました。
 この一幕は、政治経済が国外勢力の実効支配下に入っている実相を、如実に物語っている様にも見受けられます。

 いずれにしろ、この不毛の戦争も、アメリカの大統領選挙の結果次第で決まります。
 他国が国境を越えて軍事介入する形では、1999年のコソボ紛争時のユーゴスラビアに対する米軍が有りました。

 自国の国民との血縁関係は無いが、それ同等以上のシンパシーとエンパシーが有る、と言う理由で介入しました。
 距離的には、地球の裏側の位置関係で、離れていましたが、空母で移動して戦争しました。

 ロシア軍の場合は、日常的に行き来している、特に濃い縁戚関係の600万人が抑圧を受けて救援を求めた形でした。
 これで、アメリカ軍はやって良いけど、ロシア軍は、やったら世界中に死の灰が降るまで核戦争をやる、と言う形です。

 もし、ドナルド・トランプ候補が、大統領に成った場合には、当然の様に核戦争は回避されます。
 すると、ハーメルンの笛吹男( The pied piper of hamelin )のカリスマ性は、雲散霧消します。
 当に、その「巧みに他人を誘い込む人」、或いは「無責任な約束をするリーダー」の罪が糾弾される流れに成ります。

 何しろ、米軍とイギリス軍とフランス軍とドイツ軍が後ろ盾なので、100%勝つものと確信していました。
 且つドイツ系ユダヤ企業のロスチャイルド銀行が、中央銀行の実質的経営者で有る米国のデフォルトが掛かっています。

 第一次世界大戦も第二次世界大戦も、作るべくして戦争を作り、勝つべくして戦争で勝ちました。
 歴史に裏付けられた自信で、当然、勝つ事しか頭に無かったのです。 続きは、また明日。

167 :唐招提寺に思う事 410:2024/07/03(水) 20:35:14.85 ID:kAbFyb01N
 ところが、計算外の変化が発生します。
 最初の計算外は、2022年2月24日に国境を越えたロシア軍が、ドネツク州の住民防衛に集中しなかった点です。

 有ろうことか、ドネツク州のロシア語しか話せないウクライナ人の防衛だけで無く、原発の防衛に奔走したのです。
 ドネツク州の西隣にはザポリージャ州が有り、その北部に、ヨーロッパで最大の原子力発電所が有ります。

 その原発は、2010年頃まではロシア製の配電盤で、地上二階に設置されていました。
 ですが、2010年頃に原子炉燃料がアメリカ製に切り替えられた時に、配電盤も地下一階に成りました。

 ロシア系居住区に対する集中砲火が激しさを増した時に、ロシア軍は原発の地下室の内部配管の設計図を入手しました。
 内部配管の総入れ替えを想定して、配管と継ぎ手とシール材、それに水中ポンプと発電機をトレーラーに積みました。

 ロシア系住民の救出と同時並行的にザポリージャ原発に急行し、予測通りに籠城していたゼレンスキー軍と戦いました。
 一時、世界の報道機関は、
「 そもそもなぜウクライナ軍は、原発で籠城していたの? 」
 この様な疑問点が指摘されていましたが、ロシア軍は予め用意していた催涙弾と迫撃砲の一斉射撃で、突入しました。

 そして、予測通りに水没仕掛けていた、地下室の配電盤の安全を確保したのです。

 ゼレンスキー軍としては、ドネツク州とザポリージャ州の州境辺りで、ロシア軍との混戦を予定していました。
 そしてそれが原因として唱えて、配電盤を水没させる予定だったのです。

 原子力発電所の配電盤は、一般的には知られていませんが、水没して10日も放置すると原子炉の核爆発を発生します。
 ザポリージャ原発は100万kW× 6基も有りますから、合計で原爆の180発分の死の灰がロシアに降り注ぎます。

 春分の日の3月20日の10日前後は、偏西風が1年間で最も大きく拡大する時期です。
 その偏西風はザポリージャから北側に大きく蛇行していますから、ロシアの穀倉地帯と油田地帯が、被災します。
 ほぼ50年間は人が住めない状態、10年は、防護服を着ていても1時間ぐらいしか作業ができない状態に成ります。

 もし、その軍事目標が完遂されていれば、ロシア政権は崩壊して、欧米が得意な間接侵略で、支配下に取り込めます。

168 :唐招提寺に思う事 411:2024/07/03(水) 20:41:07.31 ID:kAbFyb01N
 ロシア軍が越境して2週間後に原発の配電盤を水没させると、3月20日に核爆発で最大の破壊力が発生する形です。
 しかも、ザポリージャ原発を核爆発させて、世界の新しい枠組みを造ると言う行動計画の肝は、その先に有るのです。
 何しろ、
「 北朝鮮が、西側諸国に対する報復と称して、韓国の古里第三原子力発電所に核弾頭ミサイルを撃ち込んだ。 」
 こうしたプロパガンダを流し易く成るのです。

 すると、この章の第338段で紹介した「 カナダ海軍空挺部隊 」に所属する原子力潜水艦が、動き易くなります。
 密かに米軍から供与を受けた核弾頭トマホーク2発を、韓国の古里第三原子力発電所に撃ち込む形です。

 ロシア政権が簡単に崩壊しないで、ウクライナでNAТО軍と混戦状態に成るだけでも良いのです。
 米軍は容易に、北朝鮮を占領できる様に、猛爆撃を繰り返します。

 そして、米軍とNAТО軍とゼレンスキー軍の目論見としては、この時点で、軍事目標を達成した形に成ります。
 この章の第290段で紹介した通りに、日本列島全域に死の灰が降る事で、米国が年間250兆円の利益を得ます。

 人類史上、これほどの巨大な錬金術は無かったでしょう。
 比類するとすれば、1840年のアヘン戦争から1945年までの太平洋戦争に依って、同様の利益を得ました。
 即ち、金融的にはロスチャイルド財閥が実質的に経営している米国が、4100兆円もの国債を発行しています。

 別の言い方をすれば、清国と日本の日本人種が、独立した国際通貨を所有した場合には、米国債は売れませんでした。
 米国側は、返金する気も無く、世界諸国に国家債権を販売して、豊かに暮らそうとする仕組みです。
 日本側は、返金する前提で、国家債権を販売する、いわゆる信用と名誉を掛けて販売する仕組みです。

 そうした意味で、アヘン戦争から太平洋戦争に掛けての戦争は、巨大な錬金術としての戦争でした。
 その同じ資質の遺伝子と国際金融環境と軍事目標に依って、ゼレンスキー軍は行動しました。

 ウクライナ軍全体を実効支配する事に成功し、人心を掌握する事を成功し、そして戦争を起こしました。
 ですが重ねて、結果は、初戦で敗戦の形です。
 一元的には、アメリカの大統領選挙で、ドナルド・トランプ候補が勝利する事が原因です。
 続きは、また明日。

169 :唐招提寺に思う事 412:2024/07/04(木) 20:46:22.40 ID:AjXXMI18D
 ですが、本質的には、ゼレンスキー側が、やる事なす事、全て後手後手だからです。
 ザポリージャ原発の核爆発を狙っていたけれども、先手を打たれて、不発に終わっている。

 米軍のF15イーグル戦闘機のマイクロ砲兵器で、圧倒的優位に立つつもりでいたけれども、ロシア軍が優勢です。
 何しろ米軍に於いて、その新兵器の実戦配備が決まったのは、2019年に成ってからです。
 ロシア軍は1997年から、既に量産体制と実戦配備を進めて、訓練を重ねています。

 では、なぜ、多くの戦死者を出しながら、最初からその新兵器を使って制空権を確保しなかったのか。
 それは、ドネツク州北部に有るコークス用( 製鉄用 )の露天掘り石炭鉱山のアウディーイウカの関係です。

 そこにゼレンスキー軍のミサイルでも撃ち込まれると、その後の50年間は、ロシア南部に煤(すす)が降り続けます。
 故に初戦はゼレンスキー軍が優位で有る様に思わせる為に、アナログレベルの人海戦術を展開するしか無かったのです。
 多数の死者を出しながらも、ザポリージャ原発に急行した構図と同じで、やるしか無いと言う形です。

 ともあれ、政治的な敗北と、軍事的な敗北が、明白に成れば、ウクライナ国民の見方も変わります。
 女子供たちに取って、どの様な選択が、得か損か、冷静に判断する様に成ります。

 そもそも、イギリスの周りの国々もウクライナの周りの国々も、英語が公用語では有りません。
 EU加盟国と言っても、イギリスとスイスは加盟しないで、豊かに暮らしています。

 ウクライナほどの資源の豊富な国で有れば、条件次第で、簡単に経済大国に成れますよ。
 日本と経済協力協定を結べば良いのです。
 韓国の様な国でも、経済大国に成れたのですから、ウクライナで有れば、3年ほどで成れるでしょう。

 ロシアのプーチンに侵略される?
 ギリシャ正教系の軍閥こそは、全土への侵略を進めている形では有りませんか?
 ロシア正教系の軍閥は、他国の女子供に性の上納を求めませんが、ギリシャ正教系の軍閥は性の上納を求めます。
 彼らがロックンロールで歌う歌詞は、その生贄を揶揄い、生贄を貪って狂喜するアレキサンダー大王型なのですよ。
 現在のウクライナの世論は、パイド・パイパー( Pied piper = ハーメルンの笛吹男 )に操られている形です。

170 :唐招提寺に思う事 413:2024/07/04(木) 20:50:15.23 ID:AjXXMI18D
 いずれ敗戦が決まれば、客観的な検証が始まります。
 そもそも、なぜゼレンスキー軍閥は、その無謀な賭けが、確実に成功すると自信を持っていましたか?

 開戦当時のイギリスのジョンソン首相も、アメリカのバイデン大統領も、フランスのマクロン大統領も同じです。
 ハイテク技術で、容易にロシア軍を駆逐できると、逆上せていたのです。
 欧米諸国のみんな、ブッシュ皇帝もイギリス国王も、みんなが、楽に勝てると思っていました。

 みんなが楽に勝てると思っていたので、ゼレンスキー大統領も、その様に思って当然の状況でした。

 ですが、他に理由は有りませんか?
 なぜウクライナと言う、他人を信じやすい善良な人間社会を、丸ごと手玉に取る様な、恐ろしい事に踏み切りましたか?
 その踏み切りを、容易にさせた、心理的要因には、他に何が有りましたか?

 穿(うが)ち過ぎ、と言われる事を恐れずに提示すれば、
「 米国カリフォルニア州サンフランシスコ市の所有の慰安婦像と性奴隷が記されている碑文 」
 或いはゼレンスキーさんがウクライナに移住する前の移住先で有った、ドイツに設置されている同様の5体の慰安婦像。

 現在の韓国を形成している、東インド系移民社会と同じ移民社会の一員の、アングロサクソン系のゼレンスキーさん。
 同じ移民で有ればこそ、東アジア諸国の本当の歴史を知っていたのですね。

 即ち、本当の朝鮮半島と支那大陸の先住民は、日本人種で有って、東インド人種はアヘン戦争の勝利者として進出した。
 その上で、革命と戦争の名目で、虐殺と強制労働と性の上納を強制するジェノサイドを徹底して先住民を殲滅した。

 アヘン戦争と太平洋戦争で勝利した政治的な優位を利用して、戦後の日本でも、同様の事が進められている。
 即ち、マイクロで恐喝を主体とする民間賭博場の運営、性の上納の強制で、子供が産めない女性を大量に発生している。

 アングロサクソン人の裏社会の視点から見れば、アレキサンダー大王の達成した帝国の建国こそが、最高の偉業だった。
 そしてそれを超える偉業が、日本人種の国の清国を殲滅した、アヘン戦争と太平洋戦争だった。
 広島と長崎に原爆を投下したからこそ、その威力と威勢で、民族浄化が徹底できた形です。

171 :唐招提寺に思う事 414:2024/07/04(木) 20:54:55.29 ID:AjXXMI18D
 でも、その神を恐れぬ極悪非道の限りを尽くすジェノサイドが、最も力の大きさを実感させる形は、像なのです。
 アングロサクソン人の裏社会の視点から見た、原爆投下と言う鮮烈なホロコーストそのものに対する位置づけです。

 その神を恐れぬ極悪非道の行い、その意味に於いては原爆投下と言う鮮烈なホロコーストを如何に位置付けるか。
 その意味に於いては、長崎の平和公園の中央に、アレキサンダー大王の裸の巨像を建てて、崇拝させる在り方。

 それこそは、世界最初の世界帝国と言われたペルシャ帝国を滅ぼして、婦女子1万人を傭兵に嫁がせた大王の象徴。

 戦後の傀儡政治勢力の説明では、長崎の平和公園に建立された像のモデルは、旧日本軍の軍人だと言います。
 その像の高さは9.7メートル、重さは約30トンで、青銅製の上に石膏の直(じか)付け構造だと言います。

 いずれにしても、あれほどの悲惨な戦争の後ですよ。
 大和民族の日本人の中で、同じ大和民族の日本人の裸の巨大な像を展示する事を望む人が、実在したと思いますか?
 それも原爆を投下された、被災地の公園の中にですよ。
 これは同じ大和民族の日本人で有れば容易に理解できる事ですが、有り得ませんでしょ?

 一方、原爆を落とした方の外国人の視点から見たら、如何ですか?
 そこに巨大な相手国の軍人の像が建てられている、としたら、これほど物騒な事は御座いませんでしょう。
 何しろ、それがホントなら、パルチザンに成って、相手の国が滅亡するまで、破壊活動を神に誓う様な形です。
 これほど物騒な事は有りません。

 ですが、
「 あれはアレキサンダー大王の魂を顕彰し、戦争に勝利した国の軍人達を奉る為の像なのですよ。」。
 この様に説明の言葉が有るとすれば、如何ですか?
 これでこそ、整合性が充分で御座いましょ?

 そして、そうした意味と効果に於いて、最大の存在が、実は従軍慰安婦像なのですね。
 なぜならば、加害者側と被害者側のポストを逆転させるプロパガンダが、完全に達成された事を証明する形だからです。
 言わば人類最大の加害者側に対して、人類最大の被害者が、人類最大の傷を負った上に謝罪させられる形、だからです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

172 :唐招提寺に思う事 415:2024/07/05(金) 20:34:51.69 ID:asQ74AFuf
 実は、この形こそが、間脳の視床下部と大脳辺縁系の側坐核から、快楽ホルモンが分泌される最高の形なのですね。
 他国や他人に対して、神をも恐れる極悪非道な行いを数々行って、相手側の多数の命を奪い、財産を奪い、勝利します。

 それだけでも随喜の泪が流れるほどの狂喜乱舞を発生するのだけれども、戦争中毒に成ると、それだけでは不足です。
 何が欲しく成るのか、と言うと、勝利した自分を神として崇(あが)め、敗北した相手には、謝罪させる形です。

 娘たちの操を守る為に戦った誇り高い戦士たちを、性の上納を求める性交中毒の精神異常者達だったとする事です。
 真実としては、一億二千万人の貞操観念が最も高いレベルだった日本人種を、嬲りながら殲滅している形です。

 1840年のアヘン戦争から始まり、1960年代のベトナム戦争では、婦女子はドラム缶で移送されました。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A8%AE%E8%A3%9C%E7%B5%A6%E5%93%81

 その様にして、武漢市を除く中国全土と韓国の全土に於いて、日本人種の女性は酷使され、殲滅されました。
 それほどの凄惨な加害行為をした上で、加害者側と被害者側のポストを逆転させるプロパガンダを成功の形です。

 重ねて、人類最大の加害者側に対して、人類最大の被害者が、被害を受けて傷を負った上に謝罪させられる形です。
 その謝罪を、神をも恐れる極悪非道な行いで、相手側の多数の命を奪い、財産を奪い取った加害者が受ける形です。

 重ねて、その加害者と被害者の立場の入れ替えを、一億二千万人が殲滅されると言う非道な行為の上で行う形です。
 その形も、天国に最も近い暮らしをしていた人々の地に、戦争をもたらして、その戦争で勝利した戦利品なのです。

 その戦利品こそは、アメリカの通貨ドルと米国債を、世界の貿易の国際決済通貨に押し上げた形です。
 その返金する気も無く振り出す債権は、現在まで4100兆円にも達して、米国の豊かな暮らしを生み出しています。

 地上人類の歴史の中で、これほどの大きな「 戦利品 」が有ったでしょうか。

 そして、こちらの像をご覧ください。
 https://www.bbc.com/japanese/42105321

173 :唐招提寺に思う事 416:2024/07/05(金) 20:39:40.10 ID:XFTPyr/jr
 こうした、一つの事柄に関して、人類全体の関係する空間の全てを俯瞰する様に、客観視すると如何でしょうか。
 どの様な構図が、浮かび上がるでしょうか。

@ ユーラシア大陸の一部分で有る、支那大陸に於いて、一億二千万人が殲滅されると言う非道な行為が有った。
A その平和の地に戦争と革命と内戦と大量虐殺で、人類最大のホロコーストを繰り返す加害者の存在が有った。

B そのジェノサイドの被害者は、あらん限りの力を尽くして必死で生き延びようとしたが、大陸側は全滅した。
C 加害者側の戦果としては、戦争で勝利したアドバンテージを利用して4100兆円もの国家再建を発行した。

D だが最大の戦果は、その一連のジェノサイドやその中のホロコーストでは無く、謝罪を要求する地位だった。
E その様に被害者と加害者の立場を入れ替えて、敗者に謝罪をさせる戦果こそが、その罪に免罪符を形成した。

F 即ち人類史上最大の規模で、大陸側から日本人種を殲滅した戦争に於ける最大の戦果は、その免罪符だった。
G その免罪符こそは、侵略中毒、偽装中毒、植民地支配中毒の為政者達の心のエンジンを動かすキーに成った。

H その免罪符が、これまでの数々の極悪非道の幾多の行いを厚いベールや霧で覆い隠して、人々を盲目にした。
I その免罪符こそは、その後も同様に、偽装して行われる間接的な侵略と植民地支配、そして戦争を生み続けた。

J 加害者側の脳細胞の中では、偽装して行われる間接的な侵略と植民地支配、そして戦争の度に、快楽が生じた。
K その快楽は、覚せい剤の接種時の間脳の視床下部と大脳辺縁系の側坐核の快楽ホルモンの過剰分泌と同じ状態。

L その固有の資質と精神環境と金融破綻回避の為に、ウクライナに対する間接侵略と核戦争突入の領域に入った。
M 現在の儘では、核戦争の回避を議論する必要さえ忘れて、偽装して作られた正義の名の下に、核戦争に成る形。

 いかがでしょうか。
 この様に整理して見ますと、この文章を論理的に否定する為の反証的物証は、誰も提示できないのでは有りませんか?
 そして感覚的に、危険を感じる人々の心の作用が有るから、バイデンさんやマクロンさんが選挙で負ける形です。

174 :唐招提寺に思う事 417:2024/07/05(金) 20:51:55.60 ID:XFTPyr/jr
 世界諸国のどの町の人々も、毎日の仕事や家の用事が有るので、政治問題や軍事問題を真剣に考える事は有りません。
 でも、そうした日々の暮らしの中でも、感覚的に、
「 実際の市民生活に於いては、前提条件として求められる、道理と整合性がそこに有るのか無いのか 」
 こうした検証意識が、自然に発生します。

 どうしたって、人間で有る以上は、最終的には自分達の身の上に降り掛かる社会問題です。
 それはもう、無意識の内に、幾度と無く、それと無しに、感覚的に判断が繰り返されます。

 その感覚的な判断とは、往々にして、良い意味で形而上的に、即ち日頃の柵から解放された視点で検証を発生します。
 案外、客観的に、日頃は常識的に押し付けられている固定観念に対して否定的な、ネガティブな検証を発生します。

 現実にロシアとアメリカが、どちらも絶対的な正義を確信して、全面的な核戦争に成る状況が、その検証を受けます。

 そうした、これまでに無かった世界的な環境は、いかがですか?
 自ずと形而上的に、普遍的真実で構成される社会の実相、即ち前段の@からMが次第に浮かび上がります。

 そうすると、必然的な結果として、どの様な普遍的な評価が、共有される様に成るでしょうか。
イ.「 今まで世界中の人々が、韓国人に騙されて来た。 」
ロ.「 そもそも彼らは、先住民では無く、移住者の社会、即ち移民社会で有った。 」
ハ.「 侵略も植民地支配もジェノサイドもホロコーストも、白人の軍隊と言う虎の威を駆る、彼らの行いだった。 」

二.「 彼らこそは、被害者の人種が殲滅されるまで、従軍慰安婦として扱った加害者だった。 」
ホ.「 彼らが造った従軍慰安婦像こそは、それら人類最大の戦争犯罪をベールで覆って隠す、戦略的な道具だった。 」
へ.「 彼らはそれに依って、現在も唯一残っている日本人種の国の中で、マイクロを使って性的搾取を行っている。 」

ト.「 その飽く無き暴力と尽きない虚栄心を顕彰する形として、現在も15兆円の営業規模を誇るパチンコが有る。 」
チ.「 結局、全世界に、それらの悪の成功神話が広まり、犯罪と核戦争を生み出し、全人類の危機を発生している。 」

 この様に、形而上的に見ますと、いかがでしょう。
 実に理に叶っているのでは有りませんか? 本日は、ここまでで、続きは、また明日。

175 :唐招提寺に思う事 418:2024/07/07(日) 20:43:40.91 ID:PE1b7+Zdl
 この様に、必然的に発生する社会現象を予見した上で、日本人の性に関する韓国の活動を見ると如何でしょうか。

 彼らは一生懸命に、日本人の性道徳がとても低いレベルで有るかの様に、飽くこと無く宣伝を続けて言います。
 路傍で日本人を見掛けたら、路傍に転がっている石を投げつけて謝罪させるべきと、言わんばかりの勢いが有ります。

 ですが、それはそのまま、将来の彼らの評価や扱われ方に、移行して行くのでは有りませんか?
 何しろゼレンスキーさんがドイツ国籍を取得して、ドイツでドイツ国民として暮らしていた時には、呼応した関係です。

 あのハーメルンの笛吹男の様に、弁舌が達者なゼレンスキーさんが流暢なドイツ語で、説服するのです。
 多くのドイツ人が、その説服( せっぷく = 自分の考えを説いて、それに従わせること )に、準拠したでしょう。

 欧州諸国の中で、早期に4カ所も、従軍慰安婦の像を建立できた所以(ゆえん)です。
 そして又、今日のドイツに於いては、ロシア本土を攻撃する事を承認の上で、武器の供与を行い続ける所以です。

 ですが、いよいよ、そうした大きな軍事衝突や、地球規模の巨大な核戦争に至る結果を垣間見て、如何でしょうか。

A.自分達さえ良ければ、他人はどれほど損しても、他人がどれほど痛い思いや苦しい思いをしても良いと思う。
B.自分の国に取って都合が良ければ、他の国にどれほど損害や不幸が発生しても良いと思う。
C.A.とB.を繰り返す内に、他人の損と痛みと苦しみこそが、何よりも楽しみにさえ感じる様に成った。

 こうした韓国やイスラエルの在り方は、次第に世界の信任を失って行くのでは無いでしょうか。
 つまり現段階に於いては、日本国内の日本人は、特に何もしなくても、自然の摂理の如くに、改善する流れに見えます。

 この章の第399段に於いて、日本国内の窮状に付いて記述しながら、その傍証のつもりが、ここまで長く成りました。
 ですが、実は、ここまで長く成った説明は、実は私の心の中で、ずっと横たわっていた思いでも御座いました。

 いつかどこかで、一つの説明因子として、文章の形に認めたい願っていました。
 それが、ここで果たせた事を、神に感謝する次第です。

176 :唐招提寺に思う事 419:2024/07/07(日) 20:50:24.52 ID:PE1b7+Zdl
 国内に於いては、第398段のアメリカ化の@からDが、第399段の国と領土の希釈化のイロハを生み出しました。
 その利益を象徴する最大の現象が、日本の中央銀行で有る日銀が、米国企業の輸入代金の支払いをする形が有ります。

 毎月20兆円を超える規模で行われています。
 日本側が何をやっても通貨安に歯止めが掛からない原因が、そこに有ります。

 つまり日本の国民社会は、アメリカに気に入って貰う為に、毎月20兆円の借金をして、資金を供与している形です。
 そこまで利益供与しているのに、女子供に対する迫害はやめて貰う願いは叶わずに、前述の惨状、

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240621/k10014488371000.html
 生涯子どもいない女性の割合 日本は28.3% OECD加盟国中で最高  2024年6月21日 17時33分

 生涯子どもがいない女性の割合についてまとめたところ、1975年生まれの女性で最も高いのは、日本で、28.3%。
 また、ポルトガルが最も低く8.9%、次いでアメリカが10.3%となっているほか、韓国は12.9%となっています。
 ==========

 https://mainichi.jp/articles/20240620/k00/00m/100/364000c
 49歳で子がいない女性 日本が28%で先進国最多 なぜ韓国じゃない?  2024/6/20 22:10

 1975年生まれの女性(今年49歳)のうち、子どものいない人の割合は日本で28・3%に上り、先進国で最も高いとする
調査結果を20日、経済協力開発機構(OECD)が発表した。
 55年生まれ(今年69歳)で子どものいない日本の女性は11・9%で、2倍以上に増えた計算になる。
 ==========

 こうした経験を積んだ日本の国民の視点から、現在のウクライナの国民社会の在り方を、客観的に見て見ましょう。

 即ち、そうした意味に於いては、EU経済連合に加入する事に、どれほどのメリットが有りますか?
 小さな単位に於いて、関税が安く成って、その分の利益が増えると言う判断が有る形でしょう。

 ですが、その場合に、人間社会が往々にして発生する、大きな見落としが有るのですね。

177 :唐招提寺に思う事 420:2024/07/07(日) 20:54:47.81 ID:PE1b7+Zdl
 目先の利益に釣られて、天国から地獄に落されるパターンのイロハ、
イ. 国家単位の大きな資産の喪失、具体的には日本の様に中央銀行に不良資産を流し込まれる。
ロ. 子を持てる暮らしの喪失、具体的には日本の様に子供を産める幸福な女性が88%から72%に減少する。
ハ. 祖国の社会が存続する安定の喪失、具体的には1961年の南北ベトナム戦争の様に全都市が瓦礫の山に成る。

 この様に、欧米化に進む場合に発生するリスクや損失の存在を、客観的に認識できていると言えますか?
 因みに、こちらをご覧ください。
 https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=75875?site=nli
 この負債サイドの資金調達コストが利上げに伴い急上昇する一方、保有する米国債やMBSは固定利付で低金利のものが
大半で、逆鞘が拡大する中、2022年決算で、事実上の債務超過額に相当する繰延資産は188億ドルとなった。

 FRBは繰延資産を計上した他、保有する有価証券の評価損も1兆ドルを超えることを公表していたが、その後の赤字幅
の拡大ともども、大きな話題にはなっていない。ドルの実質実効為替レート、対円の相場ともに影響は受けておらず、
中央銀行の財務の悪化により通貨の信認が揺らぐような事態には至っていない。
 ==========

 有り体に言えば、金融機関のお手本で有るべき中央銀行が、債務超過に陥っている、と言う事です。
 同時に、抱えている不良債権の合計が、2023年7月で158兆円に達している、と言う事です。

 普通の銀行の経営の在り方で、この状態の銀行が、経営を継続できますか?
 では、どうやって、この状態の銀行の経営を継続するのでしょうか。

 そうした意味に於いては、単純明快で、他国の中央銀行の資産を流用する以外に有りません。
 国の中に存在して、食い潰せるものは全て食い潰して、その意味では手を全て尽くした形なのです。
 重ねて、当然の結果として、単純明快に、他国の中央銀行の資産を流用する以外に、生き残る道は有りません。

 米国に取ってのその存在は、日本の中央銀行で有って、日米通貨スワップ協定でした。
 国際条約の利点を生かして、一切、非公開で、毎月20兆円規模で、日銀が米国の輸入企業の支払いを行っています。

178 :唐招提寺に思う事 421:2024/07/07(日) 20:57:45.73 ID:PE1b7+Zdl
 米国は総額で約4100兆円もの国債を発行しています。
 嘘では有りません。
 資料の出どころは、以下の様に、米国の公的機関で有る「 米証券業金融市場協会 」です。
 https://jp.wsj.com/articles/the-27-trillion-treasury-market-is-only-getting-bigger-18d3c053
 2024年6月23日 米国債市場、4100兆円規模に膨張 高まる懸念
 世界で最大かつ最重要の金融市場が急拡大しており、市場関係者を不安にさせている。

 米国債は年間発行額が急激に増え、新型コロナウイルスの流行開始以降にほぼ倍増した。
 2023年の発行額は過去最高の23兆ドル(約3450兆円)だった。
 近いうちに発行ペースが鈍るとの声もほとんど聞かれない。
 11月の大統領選でジョー・バイデン大統領とドナルド・トランプ前大統領のどちらが勝っても政府支出は増え続ける、
との見方が広まっているためだ。
 ==========

 端的に言えば一つの国の単位で、返金できる見込みも気持ちも無いままに、借金を半年で650兆円も発生しています。
 年間で言えば1300兆円規模です。
 普通の心理状態の集団社会で、こうした在り方が、出来ますか?

 米国は長期滞在者と合計で約3億6千万人の国と言いますが、日本はその3分の1です。
 日本の年間に換算すると、年間約433兆円です。
 仮に1億人が、何も仕事をしないで年金として年間433万円も貰えば、年間433兆円に成ります。

 どこの国の企業から見ても、異常だから、米国の輸入企業が、支払代金として米国債を提示した時に、
「 米国債は自分達にも充分に有るが、支払いに使えないから、私達に対する支払いは、他の金融証券でお願いする。 」
 この様に、他の金融証券が無いと、荷下ろしに応じてくれないのです。

 それで米国の輸出企業の決済取り扱い銀行は、手持ちの米国債に質権を設定します。
 そして、日銀の日本国債の質権証書と交換するのです。
 その上で、米国の輸出企業の決済取り扱い銀行は、日本国債の質権証書で、輸入代金の支払いを完済する形です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

179 :唐招提寺に思う事 422:2024/07/08(月) 20:44:55.73 ID:HfudZVXGC
 この方式で有れば、米国債の証書本体は、米国内に有るままなので、金利を日本側に支払う必要が無いのです。
 米国側としては、米国債で支払った体裁が取れるので、その分の新規国債の発行枠が膨張した形です。

 それにしても年間で1300兆円規模で、6月までの半年の実行ベースで約650兆円です。
 普通の在り方では、有り得ません。

 普通の在り方では無い、と言う事は、アメリカ側の視点から見れば、それを当然とする理由が有るのです。
 その概念的な蓋然性に基づけば、有り得る事は、ドルの切り下げです。
 それも強制的に、日本の円と欧州のユーロを連動する形で行う事です。

 関連するところとして、こちらをご覧ください。
 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00122/00222/
 意図的なドル安誘導と、為替相場を再調整してドルを切り下げるというアグレッシブな政策構想は、11月の大統領選
でトランプ候補が勝利する場合に政権入りするとみられる数人の間で最優先事項になる可能性が高いという。
 実際にそうだとすれば、筆者がこれまで想定していたよりも、本気度が高い。
 ==========

 フランスのマクロン大統領は、ロシアとの戦争に関して、核戦争も恐れない強気の姿勢です。
 その強気の姿勢の出処は、ドイツに有るアメリカ空軍シュパングダーレム基地に所属するF15を見たからですね。

 そのF15と言うのは、普通の武装では無く「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器 」を搭載しているF15でした。
 無人ドローンも、巡航ミサイルも、弾道ミサイルも、戦車も、100qも離れた所から100%破壊します。
 しかも、その所要時間は、戦闘機のパイロット用のモニターで捉えてから、4秒ほどで完了します。

 因みに、こちらをご覧ください。
 https://www.otv.co.jp/okitive/news/post/00006904/index.html
 嘉手納基地にドイツのアメリカ軍基地に所属するF16戦闘機が相次いで飛来しました。   2023/1/17
 機体の老朽化で退役するF15の代替機としての役割を担うと見られます。
 17日午後4時頃、ドイツに有るアメリカ空軍シュパングダーレム基地に所属するF16戦闘機8機です。

180 :唐招提寺に思う事 423:2024/07/08(月) 20:51:28.73 ID:HfudZVXGC
 つまり、「 上辺の報道 」としては、ベルギーやオランダが、F16ファイティングファルコンを供与する形です。
 ですが本当の目玉は、「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器を搭載しているF15イーグル 」を供与する形です。

 その実戦配備が完了すれば、例えロシアが核戦争に転じても、西側連合軍が勝てるつもりに成っているのです。
 即ち、核ミサイルがロシア国内で発射された直後に、確実に迎撃できます。
 核弾頭の巡航ミサイルで有れば、死の灰がロシア側に飛散する様に迎撃できるので、一石二鳥と考えているのです。

 そうした構想から、既にウクライナには多数の、
 「 マイクロ砲兵器を搭載しているF15イーグル 」
 この搬入が進んでいるのですね。
 ですが、ドイツの防空能力が低下しても困るので、同じものを米国から搬送した形。
 すると、合衆国の防空能力が低下しても困るので、同じものを沖縄から搬送した形。

 そうした流れから、必然的に、以下の状況、
 https://www.otv.co.jp/okitive/news/post/00006904/index.html
 嘉手納基地にドイツのアメリカ軍基地に所属するF16戦闘機が相次いで飛来しました。   2023/1/17
 機体の老朽化で退役するF15の代替機としての役割を担うと見られます。
 17日午後4時頃、ドイツに有るアメリカ空軍シュパングダーレム基地に所属するF16戦闘機8機です。
 ==========

 こうした状況と、米国ドルの切り下げが、何の関係が有るのか、と言うと、米国軍の見立ての違いです。
 フランスのマクロン大統領は、「 マイクロ砲兵器を搭載しているF15イーグル 」を見て驚きました。
 そしてロシア軍をウクライナから駆逐する程度には、簡単に勝てると確信しました。

 ですが、米国の軍司令部やブッシュ皇帝の見立てとしては、勝てない事は明らかなのですね。
 理由は、ここに有ります。
 https://gendai.media/articles/-/65008?page=2
 日本がF35を「爆買い」のウラで、米軍はF15の大量購入を決めた。   2019.06.08.
 (中略)なぜ米国は、40年以上も前に開発されたF15をいま購入するのか。
 ==========

181 :唐招提寺に思う事 424:2024/07/08(月) 20:54:50.03 ID:HfudZVXGC
 40年以上も前に開発されたF15イーグルを、なぜ今更、大量に生産させて購入しなければ成らなかったのか。
 その点に関しては、いわゆる表社会の解説者では、本当の真実を論理的に伝える事は、出来ません。

 そうした真実に関しては、言わば、この様に小さな島国の学の無い田舎の単純労働者が、担当している形です。
 理由は、ここまで説明した通りで、端的に言えば、ジャパン・ボランティア・グループから供与された、
  「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器 」
 この重さが、バッテリーから加速器などの周辺機器の重量を含めた総合計としては、10トン近くに成るからです。

 因みに、その試作品と設計図が供与された時期は、日本の橋本政権時代の1996年でした。
 それから28年も経っているけれども、未だに白人列強国は、それを軽量化する技術を開発できていない形です。
 すると西側諸国と米国の所有する戦闘機の中では、F15イーグルだけが唯一、
 「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器 」
 これを搭載できる戦闘機なのです。

 そしてここで留意するべき点は、その供与は、他国にも行っていた点です。
 「 日本が所有する、マイクロ砲兵器と同等以上のシステムの欧州諸国配備 」
 ここに貢献してくれていたスペインにも供与しています。
 「 マイクロ砲兵器のワンランク上のプラズマ砲兵器の宇宙配備 」
 ここに貢献してくれていたロシアにも供与しています。

 整理すると、
 「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器 」
 この種の放射線を照射する兵器を、核兵器に分類しない二国間条約を交わした、イギリスとフランスとアメリカ。
 日本人を財務大臣や連立与党の党首に抜擢してくれている親しみの持てるドイツ。
 そして日本の国家主権の回復に貢献してくれているスペインとロシア。

 この6か国に1996年に、「 戦闘機搭載型のマイクロ砲兵器 」を供与していたのです。
 ですがイギリスとフランスは、国産の戦闘機が小さくて、実戦配備には至らなかった。
 アメリカにして、F15の量産と大量購入に転換したのは、2019年に成ってからなのです。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

182 :唐招提寺に思う事 425:2024/07/09(火) 20:38:36.53 ID:9e2WeXokb
 米国は、余りにも、反応が鈍かったですね。
 それに比べて、ロシアは早かった。
 1996年には速攻で、スホイSu27通称フランカーを大量生産に切り替えています。
 いまから28年も前ですよ。
 その間に、どれほどに大量に生産して、数限りない戦闘訓練と実戦配備を進めて来た事か。
 アメリカ軍は、ベトナム戦争で、そうした足場の良い条件でのロシア軍の強さを知っています。

 戦闘機でマイクロ砲兵器の戦争をした場合には、西側諸国に勝ち目は有りません。
 しかもロシア側には、北朝鮮経由で、日本から盗んだプラズマ砲兵器が渡っている可能性も有るのです。

 プラズマ砲兵器の威力は、マイクロ砲兵器の5倍で、標的を1秒で2万度に熱して破壊します。
 その最も優れた性能は、火器管制レーダーです。

 日本側から米側に供与されているレーダーは、直線距離で300qまでです。
 そして一度に火器の照準として追尾して、連続して捕捉し続ける個数は6個までです。
 3個の予備動作を含めて、合計9個までです。

 ですが地上300qから500q上空の宇宙空間に浮かんでいるプラズマ砲兵器の場合は、500qです。
 そして一度に火器の照準として追尾して、連続して捕捉し続ける個数は、無限なのです。

 そうした情報は、米軍の上層部では認識出来ている形です。
 ところが、言わば米軍の中枢部の出先機関の様な存在性のゼレンスキー政権には、認識できていません。
 イスラエルのやネタニヤフ政権も、同じ精神状態です。
 その御同輩の様なフランスのマクロン政権やイギリスの王室も、同じ精神状態です。

 ゼレンスキーさんもネタニヤフさんもマクロンさんもイギリス王室も、自分達はやる事をやった感で苛立っています。
 米軍の出先機関で有るカナダ海軍の原潜が、核弾頭トマホークを韓国の古里第三原子力発電所に撃ち込まないからです。

 更に決定的な原因が、ここに有ります。 https://www.yomiuri.co.jp/world/20240620-OYT1T50077/
 ロシア・北朝鮮「軍事同盟」が復活…条約全文、戦争発生時に軍事介入義務付け  2024/06/20 14:27

183 :唐招提寺に思う事 426:2024/07/09(火) 20:43:40.98 ID:9e2WeXokb
 このロシアと北朝鮮の軍事同盟の条約は、当然、第一義的には北朝鮮を防衛する為の同盟です。
 しかしながら、結果的に、日本列島全域に死の灰を降らす、巨大な核戦争から日本の国民社会を防衛する国際条約です。

 いわゆる表社会の評論家の人々は、その条約の存在、並びに北朝鮮とロシアの存在を、厳しく批判する在り方です。
 ですが、結果として、その最大の恩恵を受ける存在は、日本側の国民社会なのです。

 しかしながら、その因果関係を公に公人が発言する事は、アメリカ合衆国を悪く言う事なので、公人は誰も言いません。
 ですが、100年後、1000年後には、その偉業は世界的に高く評価される事でしょう。
 端的に言えば、聡明な判断で、地上の全ての核兵器と生物兵器が応酬される世界戦争を、回避する偉業だからです。

 ともあれ、ここでの焦点は、なぜ、新規の米国債が年間1300兆円の規模で拡大しているのか、と言う点です。
 その構図としては、
@ 北朝鮮の核弾頭ミサイルの振りで、核弾頭トマホークを韓国の原発に直撃させなければ、日本に死の灰は降らない。
A 日本に死の灰が降らなければ、この編の第290段で説明した、年間約250兆円の新規歳入の増加は見込めない。

B それ以外に、米国のソビエト連邦型の解体を阻止する為には、通貨ドルの切り下げ以外には無い。
C 通貨を50%も切り下げる時に備えて、FRBが大量に国債を保有している必要が有る。
D 一つには国内の銀行の保護の為に25%の補填をすることで、切り下げの了解を得る事に有る。

E 更に、輸入企業の保護の為に、日米通貨スワップで使う国債と同額の国債を補填する。
F 他の企業の保護の為に、FRBが大量に国債を購入して、米国政府が損失を補填する為の現金を大量に保有する。

 いかがでしょう。
 これで有れば、来年度早々に「 米国通貨ドルの50%切り下げ 」が有っても、万全の体制なのでは有りませんか?
 来年度、早々と言えば、新しい大統領が決まる年でも有ります。

 ですが、ここまで紹介した様に、戦況はロシアに大きく有利に動きます。
 それは取りも直さず、米国世論が、バイデン大統領の外交政策に、見切りを付けざるを得ない、と言う形を意味します。
 ウクライナの戦争政策しかり、移民政策しかり、バイデンさんの政策は見直さざるを得ません。

184 :唐招提寺に思う事 427:2024/07/09(火) 20:47:42.03 ID:9e2WeXokb
 何よりも、見直さざるを得ない政策は、インフレ抑制政策なのです。
 現在のままでは、焼け石に水の諺(ことわざ)の通りに、何の効果も無く成ります。
 尾籠な表現をお許し頂ければ、みんなで不労所得を追い求める競争が大勢を占める状況に対して、打開策が無い形です。

 そうした精神的な意味でも、物理的な意味でも、仕切り直しで、風通しを良くする抜本的な打開策が必要です。
 概念的に、その様な事は、柵(しがらみ)が有るので、同じ最高政治指導者では、出来ません。

 そうした因果関係は、一般庶民でも、自然に共感が持てるお話です。
 具体的には、どう言うお話に成るのか、と言うと、大統領の交代です。
 即ち、必然的に、本年2024年11月の大統領選挙は、トランプ候補が勝利する形です。

 この様に先んじて記述して説明した事が、実際に結果として確認された場合には、どう言う事に成るでしょうか。
 即ち、社会の表側も裏側も全体的に、総じて比較的に波風立てずに、鎮静化に向かうのでは有りませんか?

 そして、その流れの中で、その表裏一体の恒久平和の回復を確かなものにする為に、庶民が出来る事は何でしょうか。
 それこそは、「 言葉 」即ち「 情報 」を共有すること、なのでは有りませんか?

 とかく不正も犯罪も戦争も、「 情報が共有されずに、一部の者だけが所有して、逆上せ上がった状態に至った時 」。
 この時に、大きな被害を生み出す方向で、目に見えない大きな歯車が勢い良く回り出して、人々を災禍に陥れます。

 その災禍の発生と言う場合には、被害者も不幸に成りますが、加害者も不幸に成ります。

 勿論、他人から性の上納を受けて享楽に耽る贅沢な幸せを満喫する事は出来ます。
 他人が収める筈だった成功を自分が収めて、大きな財産を作って、大きな家に住んで、大きな高級車に乗って幸せです。
 ただ、第三者から客観的に、その人の周囲を含めて全体を一体的に俯瞰する様に見た場合に、全てが無駄過ぎるのです。

 結局、その人の乗っている自動車を形成している資材も無駄、その人の住んでいる家の資材も無駄。
 その人の持っている財産も無駄、その人の地位や名声も無駄、その人の人生の時間も無駄なのです。

 何故ならば、その在り方が、神に敵対して、神の家から盗み取ったものを所有している在り方だからです。

185 :唐招提寺に思う事 428:2024/07/09(火) 20:54:52.07 ID:9e2WeXokb
 確かに、ご本人は最高に幸せ気分で、喜び満点の日々を送っています。
 御本人としては、
「 もう一度、生まれたら、誰が何と言っても、俺は同じ選択を重ねて、同じ暮らしをしてやるぞ! 」
 この様な気持ちで御座いましょうし、他人から見ても、楽に暮らす事が出来て、塩梅良さそうだな、とは思います。

 ただ、そこに何が欠けているのか、と言うと、やはり「 言葉 」即ち「 情報の共有 」です。
 言ってみれば、
「 どうやって大きな財産を築いて、豪華な家に住む様に成って、高級外車に乗る様に成ったのか。」
 ここに急所が有るお話なのです。
 通常は、
「 多くの国民の生活が一般的に、便利に成り、快適に成り、豊かに成る商品やその部品やその仕組みを作った。」
 この様な「 通貨が代替する資産価値 」を生み出して、
「 どうやって大きな財産を築いて、豪華な家に住む様に成って、高級外車に乗る様に成ったのか。」
 この様な手柄話に興味(きょうみ)を持つ周囲の人々に、楽しく聞かせる事の出来る「 言葉 」が有ります。

 そこには、何の衒(てら)いも無く、奢(おご)りも無く、単に神を讃える感覚で言葉を使う形が有ります。
 即ち、自分と言う人間をその様に造った存在は神で有り、親で有り、支えてくれた社会の誉が、そこに有ります。

 人と人との関わりに於いては、どこにも隠す必要も理由も無く、どこにでも気さくに話す事が出来ます。
 同じ様に成功する若者が出てくれる様に、何かそこにヒントでも見出してくれれば、それも社会貢献に成ります。

 ですが、具体的に社会に栄誉を帰する様なお話が無い場合、そして往々にして、
「 もう一度、生まれたら、誰が何と言っても、俺は同じ選択を重ねて、同じ暮らしをしてやるぞ! 」
 この様に言う場合は、
「 神に敵対して、神の家から盗み取ったものを所有している在り方 」
 これなのですね。

 どうして、その様な人の在り方が成立しているか、そもそも何故その様な在り方が生まれたのか。
 それを考えて見ると、やはり「 言葉 」、即ち「 情報の共有 」が、人の世に充分に足りていなかったからなのです。
 そうした観点から、その陥穽に言葉を補填する目的で、今少し、言葉を連ねる事を試みます。 続きは、また明日。。

186 :唐招提寺に思う事 429:2024/07/10(水) 20:43:47.60 ID:+B/5w2EB4
 表面的には、平和に市民生活を営み、信仰心も厚く、仕事熱心な働き者で有るとします。
 しかしながら、その様な、
  「 人が生きる事、或いは人が暮らしを営むと言う行為 」
 それと「 在日人民解放軍の実効支配の基本方針の イロハニホヘトチ 」、即ち、

  イ.奴隷的服従精神を持つまでに至っていない先住民には、自宅でも、リラックスをさせない。
  ロ.奴隷的服従精神を持たない者に対しては、職場でも家の中でも領土の福利を享受させない。

  ハ.奴隷的服従精神を持っていない先住民に対しては、その財産や利権を奪う様に軍を動かす。
  ニ.奴隷的服従精神を持つ気持ちがサラサラない先住民に対しては、隙を見て家族の命を奪う。

  ホ.奴隷的服従精神を持っていない先住民に関しては、大陸の大日本同様に小日本も殲滅する。
  へ.奴隷的服従精神を持った証拠の性の上納を行った者だけに、従来通りの市民生活をさせる。

  ト.基本的に出来るだけ後の順番で処刑を受ける心構えの日本人だけが自由の保障を享受する。
  チ.自由の保障を受ける日本人は常に偵察行動の心構えを堅持して、一定の頻度で報告を行う。

 これが荷車の両輪の様に、同時並行的に営まれていた場合には、どの様な実相が内在している形でしょうか。

 即ち、その表面的には純粋に生きているだけの生活の中に、密かに内在する実相として、
  イ. その在日人民解放軍の実効支配の基本方針を目的として、常に弛むこと無く偵察行動を心掛けている。
  ロ. その在日人民解放軍の実効支配の基本方針を土台として、相手国内で豊かに暮らす生活を営んでいる。
  ハ. その在日人民解放軍の実効支配の基本方針に準拠する人間の矜持として、自分の成功を誇示している。

 こうした目的と土台と矜持(きょうじ)が、実相として内包される社会に成るべくして成ります。
 しかも、その場合には、一定のレベルで満足して、その平和な暮らしを継続する事は有りません。

 精々、呼吸を整える程度の一時的な小康状態は有っても、一定レベル以上の反撃が無ければ、再開されます。
 しかも集団単位で、功名心、金銭欲、物欲、色欲、他人に対する支配欲、名誉欲を満たす為に、競います。
 結果として、社会の裏側の実相として、人民解放軍に依る恐怖支配の実相を、固めに掛かる形が有るのです。

187 :唐招提寺に思う事 430:2024/07/10(水) 20:46:45.92 ID:+B/5w2EB4
 現代は、全世界諸国が、大なり小なり、実質的には市民戦争の事態に陥っている時代と、言えるかも知れません。
 言わば社会の裏側では、非公式の内に、どの国の軍閥側が、安全と自由を確立するかの攻防戦が、激しさを増す形です。
 そして、平和を継続する為には、それに合わせた努力と知恵と勇気が必要に成っている形です。

 確かに上辺は平和でも、現代のウクライナがギリシャ正教の8%の人々の草刈り場に成っている形と同じです。
 芸能界も、政界も、経済界も、スポーツ界も、軍事的には指標に過ぎず、ギリシャ正教の人々の実効支配の形です。

 即ち日本も、今ある平和を継続する為には、波風を立てない前提で、何かをする事を神から求められている形です。
 みんなが生き残る為には、生活の土台として、
「 相手側の持ち込んだ武器と戦略を用いて防衛する。」
 最終的には、これが答えとして、求められている形です。

 現代の日本に、当て嵌めて言えば、
「 防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。」
「 侵略側が防衛側の重要人物を殺した場合に、侵略側の重要人物も、被爆に依って殺される形を作る。」
 こうした形で有って、この場合、今少し宝物の父や母、妻や夫、娘や息子が、侵略側にポツリポツリと殺されます。
 ですが、侵略側も宝物の父や母、妻や夫、娘や息子が、防衛側にポツリポツリと殺されます。

 その様にして、ポツリポツリと同じだけの人数が希釈され続ければ、どう成りますか?
 難民爆弾や死の灰を降らすなどの、ワイルドカードが及ばない前提に於いては、平和が回復します。
 全世界諸国が、それぞれに祖国の女子供お年寄りに、胸を張って安全と自由を回復したと、言える時代に成ります。

 全ての人々が、祖国の暮らしを再開できるのです。
 当に、それこそが、奈良の大仏の建立目的だったのでは有りませんか?
 万葉集のあの独特な、万葉調の言葉も、その為のものだったのです。

 そして何よりも、唐招提寺です。
 そもそも、その金堂が完成した782年ごろから、門の外には出せなかったけれども、内側にコッソリ立てた看板。
 そして西暦805年に、正式に寺としての資格を獲得して、門の外に堂々と掲げた唐招提寺、と言う名称の看板。
 この看板の文字の意味を、ここで考えます。

188 :唐招提寺に思う事 431:2024/07/10(水) 20:50:48.60 ID:+B/5w2EB4
 その唐招提寺を、万葉調の言葉として読み解けば、
「唐の国が招いた、国の一大事に付いて、その象徴的存在、並びに動的現象を、この寺を媒体として伝承する。」
 この様な意味が有った様に思われます。

 つまり、あの「 鑑真像 」とは、唐招提寺を建立した御本人に取っては、ご本尊との繋がりが無い外部の存在です。
 と言う依りも、言わばご本尊に対して、対照軸を形成する存在で有り、創造主に挑戦する破壊者の存在性なのです。

 そして、その様な存在で有りながら、ある意味では、やはり「 主役 」なのですね。
 とは言っても、物理的な現実として、「 現存する鑑真像 」は、実在していません。
 元々、ボロを練り込んだ石膏と言う特殊な材質も、芯木の無い中空構造も、いわゆるその様な結果を出す為の構造です。

 つまり、いわゆる餓鬼の存在性を表現するもので、生物学者がウイルスを生物の範囲の中に入れない事と同じです。
 即ち、ウイルスと言う遺伝子の粒子の塊は、宿主が無くば、自己再生能力無いので、生き物では無いと言うのです。

 いわゆる餓鬼的存在性とは、それと同じく、宿主に成る社会が無ければ、自己再生能力、即ち生活能力が無い形です。
 即ち、同じ種類の社会だけでは、人間社会の形を留める事が出来ない存在が、いわゆる餓鬼とされている所以です。

 ですが、人間で有る以上、これ全ての人間が、不完全な遺伝子の粒子の塊です。
 即ち、どこの国のどこの人種民族の集団社会で有っても、そこには必ず餓鬼的要素が存在します。

 即ち、この一編の文章の中で、幾度も紹介した様に、その要素的社会作用は、内部にも発生し、外部からも入ります。
 その要素が、どの様に作用するのか、と言うと、100%必然的に、偽装と嘘と騙す作用を発生するのです。

 その作用こそが、言わば唐招提寺の裏の主役なのです。
 唐招提寺の表の主役は、ご本尊で有る毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)、即ち盧遮那仏です。
 或いは、ご本尊と一緒に存在する、数々の国宝の仏像です。

 ですが、その一つの方向性だけでは、万葉調の人間社会の表現能力が、充分に発揮された形には、成らないのですね。
 では、何を必要としたか、それこそが、この唐招提寺の肝で有り、奈良時代の人々の表現能力の妙と見受けられます。

189 :唐招提寺に思う事 432:2024/07/10(水) 20:54:50.71 ID:+B/5w2EB4
「 奈良時代の人々の表現能力の妙 」などと言っても、解りにくいのですが、今風に言えば、動画ファイルです。
 但し、ここで言う動画ファイルとは、当然、現在のデジタル記録媒体、即ち半導体で作る動画では有りません。

 奈良時代の人々には、現在までの、技術を研究する長い時間は有りませんでした。
 ですが、人間が、どの様に動くか、と言う点に関しては、充分な犠牲、そしてその原因を認識する高い知能が有りました。

 つまり、現在に生きる私達が、半導体を使って、記録して伝えたかった動画を見せる様に、同じ事をしたのです。
 特定の媒体を作り、特定の材料で、特定の部材を作り、特定の像を作って、特定の場所に置けば、その動画が見れる形。

 この様な、いわば生きている人間を形成する遺伝子の粒子の塊、そのものを、半導体の様に利用する事を考えたのです。
 ですから、一定の時間が経過すると、宛ら時限装置の様に、その回路が作動を始め、動き始めます。

 100%必然的に、人々の目と耳を幻惑し、偽装と嘘と騙す作用を発生するのです。
 そして、その作用の大元の、遺伝子の粒子の塊の集団は、関係する周囲の人間社会を、実効支配する作用も発生します。

 それも、言わば、この回路設計を企画した人間の「 見せようと意図している動画 」、そのものでも有るのです。
 そして、「 見せようと意図している動画 」の全体像としては、どうなるでしょうか。

 唐招提寺の鑑真像に関して、「 現存している日本最古の彫像です。 」との様な言葉の使い方が有る形です。
 そして実際に、然(さ)もそれが真実で有るかの様に、鑑真像が展示されている、と言う実社会の現象が有ります。

 ここで更に、穿(うが)った言い方をお許し頂ければ、それこそが当に、
「 奈良時代の人々が、人間の存在性と無機物の石膏を利用して、動的三次元象形文字を現わして、その思いを伝えた形 」
 この様に思えるのです。
 即ち、
「 ね、やはり、同じ歴史が繰り返されるでしょ? 」
「 その時には、社会の実相とそれを生み出す因果関係を、直視して下さいね。 」
「 そして、如何にして生き延びるかと言う答えも、ここで見い出して下さいね。 」
 この様な形です。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

190 :唐招提寺に思う事 433:2024/07/11(木) 20:43:27.42 ID:RrJ50CNGW
 そして、同じ事の繰り返しに成りますが、「 答えは何? 」と言う事に成ります。
 それも、ここで言うところの「 動的三次元象形文字 」に関係します。

 それは、廬舎那仏(るしゃなぶつ)、或いは神道で言うところの天照大神(あまてらす おおみかみ)の反対の存在。
 即ち、古代のアレキサンダー大王が、予備戦の段階に於いて常套手段としていた「 二足の草鞋を履く 」と言う戦法、

イ.相手国の宗教を真摯に学ぼうとする研修生、或いは純粋に宗教の伝搬を望む宗教の指導者として、相手国に入る。
ロ.相手国が経済的な競争で圧倒的な勝利者に成った事を讃(たた)えて、情けを求める難民として、相手国に入る。
ハ.相手国が道徳的に高いレベルで有る事を高く評価して、更に平和を発展する為の文化交流として、相手国に入る。

 この様に、侵略戦争を始める為の予備戦の常套手段で有る、頭脳プレーの典型的パターンで相手国に入る形に有ります。
 そもそも、そうした現象を発生する場合とは、往々にして食文化に由来が有ります。

 いわゆる肉食獣の象徴の存在のライオンや狼、或いは毒蛇を食べる食文化が存在すると、遺伝子に影響感化を生みます。
 同様に、殺し合いの勝負で、勝利した後で、勝利の祝杯のツマミに敗者の肝臓を食べると遺伝子に影響感化が出ます。

 つまり、「 狩りの対象 」に成り得る存在として、「 人間そのものの存在 」も、含まれ得るのです。
 いわゆる二万年前から日本列島に定住している系譜だけの、先住民型の日本人には、理解しにくい事では御座います。

 日本の戦後教育に於いては、
「 日本人こそは侵略性が化け物の様に強大なので、常に自己反省する心が必要だ。」
 この様に何千回も何万回も、頭の中に擦り込まれているのですが、遺伝子分析学的には、最も侵略性が有りません。

 どこから、その様に科学的な普遍的命題に対する認識錯誤が発生しているのでしょうか。
 それは、
「なぜ、太平洋戦争、即ち第二次世界大戦の前に、日本人の軍隊は満州などの大陸に存在していたのですか?」
 この質問を、宛ら伝家の宝刀を振り回す様に、勝ち誇った様に言って難詰するスタイルが、世界に蔓延したからでした。

191 :唐招提寺に思う事 434:2024/07/11(木) 20:46:50.41 ID:RrJ50CNGW
 実際のところ、ネットウエーブの全盛期で、アメリカ最大の掲示板に、簡単に日本から参加できた時期が有りました。
 それは、ユーゴスラビアのコソボ紛争が発生した時ですが、デベートに参加していると、その質問が私に及びました。

 その時に私は、この掲示板のこのスレッドで良く説明している通りに、詳述させて頂きました。
 決して、押し付ける形では無く、丁寧に両論併記を求める形です。

 末尾には往々にして、以下の様な一文を加えさせて頂いています。
「 It would bee greatly appreciated if the verification by the people of all of the world is obtaind.」
( 全世界の皆さんに依る検証を頂ければ、幸いです。)

 確かに、私自身も、もしかしたら、と言う思いで、
「 発言どころか、発言する為のIDも削除されるかな? 」
 この様な思いも有ったのですが、特に波風、と言うほどの事柄は有りませんでした。

 当時のコソボ・トピックの掲示板は、イスラエル・トピックを超えて、空前絶後の閲覧者数とも言われていました。
 ですが、単にお二人ほどの人が、私に対する人格攻撃を発生しただけでした。

 それに対して、私としては、人格攻撃の誹謗中傷も、言論の自由の範囲の事と考えている立場の表明を出しました。
 すると、そのお二人の過去発言に対する、参加者達に依る大量の分析が行われ、個人の特定まで至った様子でした。

 そして国籍取得の前段階を意味するグリーンカードも持っていない人で有る事が、判明した様です。
 単に、長期滞在している中国人の滞在者と韓国人の滞在者で有る事が、一般大衆に依る分析で浮上しました。

 アメリカの掲示板の基本中の基本のルールとして、そのルーツは最初に明確にする事が常識に成っています。
 そして、それを偽った場合には、あらゆる手段で個人の情報が調べ上げられ、徹底的に糾弾が及びます。

 そうした経緯で、二人から私に対する謝罪の言葉が及び、私はそのお二人のお気持ちに感謝の言葉を現わしました。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。。

192 :砲無大臣:2024/07/12(金) 15:10:53.48 ID:AOOJAgHsY
今の糞民主主義に洗脳されているアホジャップ

考えてみろ、訳解らぬ者が立候補して1週間で投票しろと言う暴挙
訳解らぬ者が当選して訳解らぬ法律作り、馬鹿優先で横着者の不労働者に
多額のナマポ、文句言ってきたものには大盤振る舞い
作った国家債務1300兆円これが大間違い憲法の証拠

193 :砲無大臣:2024/07/12(金) 15:14:45.74 ID:AOOJAgHsY
皆目覚めてくれ、この悪人高待遇憲法
逮捕、留置、裁判、刑務所の多額の費用は
善良な貧乏国民からの多額の血税で生かす、犯罪の増加。

194 :砲無大臣:2024/07/12(金) 15:16:37.64 ID:AOOJAgHsY
日本国はこのまま、国家債務世界一

195 :唐招提寺に思う事 435:2024/07/12(金) 20:43:30.01 ID:2fhCIwHzU
 ここで、この様に論を展開して、何を言わんとするのか、と言うと、廬舎那仏の心で有る、平和の求め方の普遍性です。
 ある程度、波風の立たない事を確かめながら、事の真実を求め、そこから事態の収束と平和を求める在り方です。

 これは、決して日本一国の中だけの普遍性では無く、世界に通用する普遍性だと言う事です。
 日本やタイなどの仏教国だけで無く、世界の論者が結集する合衆国の、最大の掲示板でも、市民権を得ています。

 もちろん、世界の世論やアメリカの世論、世界の情勢や心理的趨勢と言うものは、日々移ろうものです。
 ですから、時折、用心深く、確かめる事は前提的に求められ、未来の変化も、丁寧に予測する必要が有ります。

 ですが、その前提で、一定の指標と言うか、それなりの判断の根拠とするに、充分の事例と言えるでしょう。
 そして又、往々にして、その種の関係性とは、相手側の方からそれなりの関わり方が、継続して及ぶ形が御座います。
 そうした私個人の観測としては、この様な記述スタイルは、充分に市民権が有るものと判断しています。

 但し、いわゆる表層社会に於いては、その様に有ると言う限りで御座います。
 中国側の裏社会に発生する、本能的欲望の解放運動と膨張主義は、反感を発生し、暴力を生み出すリスクが御座います。
 そうしたリスクは、充分に念頭に置いて、用心深い言葉遣いが求められると思います。

 そして、当にそこにこそ、ここで「 動的三次元象形文字 」と言う、この言葉の並べ方を用いた理由が有ります。

 今現在の、日本国内の実相としては、東アジア人社会を東インド人社会が実効支配している体勢です。
 言わば、国家体制の実相としては、日本の国が中国の人民解放軍に依って、強力な植民地支配を受けている国家体制です。

 政界も官界も、経済界もマスコミ界も、運動界も芸能界も、これ全て東インド人とその傀儡で埋め尽くされている形です。
 そこに違和感や危機感、或いは泣き言の一つも出て来なかった理由は、それほどに綿密な支配構造で有る、と言う事です。

 なにしろサイバー・ビジョンと言う、他人が頭の中に思い浮かべる言葉を盗聴(傍受)出来る、盗聴器の時代です。
 そして、いわゆるマイクロと言う放射線発生装置を使い放題で、他人の生活を自由に、寝たきりの病人生活に出来ます。

196 :唐招提寺に思う事 436:2024/07/12(金) 20:49:11.38 ID:2fhCIwHzU
 やはり里心や同情心が発生する時も有りますが、メタンフェタミンと言う覚醒剤で、簡単に元の調子を取り戻します。
 その様にして、いわゆる日本の国民社会の全体に対するガバナンス(統治)の体制は、完璧に完成している形です。
 即ち、
 「 いわゆる二万年前から日本列島に定住している系譜だけの、先住民型の日本人 」
 この種類の人間社会の存在性とは、その外部から見た場合には、完全に「 草刈り場の存在 」なのです。

 その草刈り場の意味に関しては、こちらで絶妙な説明が有りました。
 https://www.weblio.jp/content/%E8%8D%89%E5%88%88%E3%82%8A%E5%A0%B4
 村や部落などにある共同で利用する茅などの草を採取するための場所のこと。
 転じて、多くの人が、こぞって利権や利益を確保しようとするような場所や領域などを比喩的に指す言葉。
 ==========

 そうした位置関係と国際的な社会環境の中で、相手側に対して、日本人が日本語で抑制を求めても、通じますか?

 相手側には、その特殊な資質と特殊な社会環境、そして特殊な欲望と戦略的目標が、共有されています。
 その社会の中の人に対して、日本国内の道徳や理想を土台とする日本の言葉で、抑制を求めても、通じますか?

 精々、風に依って葉先同士がぶつかって、その衝突音で、音が出ている。
 その程度の価値しか、御座いません。

 そこに発生する脳内の作用としては、精々、良い食事をする為には、良い表情を作る為に顔の筋肉を動かす必要が有る。
 或いは、体の姿勢や動かし方に、相手が求めている様にする工夫が必要だ、と言う因果構造です。

 そこに発生する意味は、カメレオンが捕食する為に必要とする、自分の危険性を意識させない保護色を作る作用です。
 或いは、食物連鎖の頂点に立つライオンが、カモシカを食べる為に、姿勢を低くして近づく作用の範疇です。

 乳幼児突然死症候群(SIDS)とは、主に1歳未満の子供の死で「原因が同定されないもの」と定義されています。
 ですがサイバービジョンで侵略側のお話を窺うと、鍵屋に作らせた合鍵で入って、濡れ手拭いを顔に被せて死なせます。
 戦略的に、男の子が存在して欲しくない家柄の家に対しては、60年以上前からの常套手段に成っている形です。

197 :唐招提寺に思う事 437:2024/07/12(金) 20:54:53.81 ID:2fhCIwHzU
 つまり、その考え方や基本的統治観念に対して、根本から変化させる様な脳内の作用は、日本語からは発生しません。
 言わば、日本人が享有している言語とは、飽くまで静的二次元象形文字に過ぎないのです。
 そして、日本語文化圏の社会を、草刈り場的に位置付けている社会の言語は、動的三次元象形文字なのです。
 こちらの言語を、相手側に翻訳しなければ、相手は、言葉としての作用を脳内で発生してくれません。

 その上で、彼らの現在の在り方の実相を振り返ります。
 ==========
 今現在の、日本国内の実相としては、東インド人社会が東アジア人社会を実効支配している体勢。
 国家体制としては、日本の国は、中国の人民解放軍に依って、強力な植民地支配を受けている国家体制。

 政界も官界も、経済界もマスコミ界も、運動界も芸能界も、これ全て東インド人とその傀儡で埋め尽くされている形。
 そこに違和感や危機感、或いは泣き言の一つも出て来なかった理由は、それほどに綿密な支配構造で有る。

 なにしろサイバー・ビジョンと言う、他人が頭の中に思い浮かべる言葉を盗聴(傍受)出来る、盗聴器の時代。
 そして、いわゆるマイクロと言う放射線発生装置を使い放題で、他人の生活を自由に、寝たきりの病人生活に出来る。

 やはり里心や同情心が発生する時も有りますが、メタンフェタミンと言う覚醒剤で、簡単に元の調子を取り戻す。
 その様にして、いわゆる日本の国民社会の全体に対するガバナンス(統治)の体制は、完璧に完成している形。
 ==========

 この在り方全体が、彼らの公用語で有る、動的三次元象形文字で有り、国の内外に歴然と顕彰している形なのです。

 この在り方に対して、その植民地支配や民族浄化を停止して貰う為に、
「警察署に刑事告訴する事」「投票用紙に誰かの名前を書いて投票する事」
 この様な方法を選択しても、徒手空拳で有る事は、ここまで幾度も繰り返して来ました。

「マスコミを利用して、その種の支配や統治や暴力を批判する」
 これも又、徒手空拳で有り、往々にして、差別被害で有ると言う反論を受けて、日本側が自縄自縛で自滅します。
 では、自滅することも無く、戦争の災禍で壊滅する事も無い、確かな方法で、安全と自由を回復する方法は何でしょうか。
 本日は、ここまでで、続きは、また明日。

198 :唐招提寺に思う事 438:2024/07/13(土) 20:41:55.47 ID:3aYZ5B2Vi
 それが、やはり唐招提寺が顕彰しているところの、この章の「381段」に於いても紹介した形、
 ==========
「 相手側の持ち込んだ武器と戦略を用いて防衛する事が、答えですよ。 」
 こう言う事だった様に見受けられます。 (中略)
 自分達の為に、千年以上もの長い年月の間、この国の人々の努力が有りました。
 今に生きている私達には、その人々に対して、生き残る為に努力と知恵と勇気を現わす義務が有る形です。
 ==========

 形而上的に、現代の日本国内に当て嵌めて言えば、
 ==========
 防衛は出来ないけれども、殺された時の記録の作成と保存、そしてそれに基づく報復は出来る。
 具体的には、侵略側が防衛側の重要人物を殺した場合に、侵略側の重要人物も、被爆に依って殺される形を作る。
 ==========
 即ち、こうした社会の実相の在り方こそが、相手の社会に通用する言葉、動的三次元象形文字なのです。

 つまり、これまでの東インド人側の基本的な考え方として、どの様に東アジア人側を位置付けて来たか。
 その基本的な考え方に依って、日本の国の主権者側として、どの様に東アジア人側を扱って来たか。
 その個々の具体的な言動や、用いた手段や、装置の全てが、基本的人権を主張する上で、前提的に求められる形です。

 その様な在り方以外には、
 「 いわゆる二万年前から日本列島に定住している系譜だけの、先住民型の日本人 」
 この人間達が、再び基本的人権の保障を「 保持 」する可能性は、全く無いのです。

 この様に、唐招提寺に込められた思いを読み解いて、現下の日本の情勢に当て嵌めて考えると、如何ですか?
 どの様な角度から検証して見ても、これが答えに成る様に見受けられます。

 そして実際に、その様に生きる様に成った人々の慨嘆を聞くと、更にその確信が深まります。
 即ち、「 もっと早く、この生き方に成っていれば、どれほど多くの子宝の赤子が、死なないで済んだことか。 」
    「 小学校や中学校で、転んで死んだ、落ちた死んだと言う生徒ほど、将来は隊長タイプの人間だった。 」
    「 日本側の愛国心に満ちた若者ほどあっけなく死に追い込まれて、どれほど貴重な家庭が減少したか。 」

199 :唐招提寺に思う事 439:2024/07/13(土) 20:46:21.20 ID:3aYZ5B2Vi
 ここで言う「 安全 」とは、外国の軍服を着た軍人に依る小銃の攻撃で、死ぬ様な事の無い安全、では有りません。
 言わば外国軍のマイクロ兵器の供給を受けた市民に依る電磁放射線の被爆で、致死量に達して死ぬ事の無い安全です。

 侍の制度も無くなり、国の徴兵制度も無くなり、それとは対照的な縦割り行政と役割分担の制度に成りました。
 具体的には、何が違うのか、と言うと、「 殺されないで生き残る為の勇気ある判断と行動 」が希釈されました。
 即ち、
「 だって、私が殺されない様に、警察官と自衛官がいるでしょ? 」
と言う様な、侵略側に都合の良い固定観念の形に成りました。

 他国の社会観念、中でも生存闘争が活発な社会に於いては、
「 敵陣営の家の、都合の悪い文章を書く父親には、消えて貰った方が良いと思う。」
「 敵陣営の家の、都合の悪い文句を言う母親を、先に討っておけば良いと思う。」
「 敵陣営の家に、元気な男の子が生まれたが、あの家に男子は存在しない方が、自陣営の為に成ると思う。」
 こうした庶民一人一人の朴訥(ぼくとつ)な意見が、民主主義社会の話し合いとして、持ち寄られる形です。

 いわゆる「 他力本願 」とは対照的に、それを考える自由と権利が有るから、それを行使する形。
 即ち、自陣営のみんなが安全に暮らす事が出来て、そして気分よく生きられて、更に利益と快楽を得る事を選択します。

 それが国際的に、国家主権を認め合い、他国や他人の奴隷に成らないで生きる為の、世界の常識の形です。
 故に、そうした裏社会、即ち本音の民主的お話としては、討った後でノイローゼに成る事は有りません。

 何しろ一人一人が、社会的な責任感を持っていて、宛ら一流の戦略家や軍師、軍の司令部の作戦参謀の話し方をします。
 例えその日暮らしの日雇い労働者や浮浪児の暮らしをしていても、意見を求められた時には、その本領を発揮します。

「 俺は、社会的に必要とされていない人間だから、特に他人をどうこう思う事は無い。」
 この様な言い草が有った時には、それこそ激震が走ります。

 なんしろ、そう言う人間のポストこそは、社会の不満分子の動向を探る重要なポストで、見落としは全体の責任です。
 忽ち、違反分子として位置づけられ、不良少年の襲撃や通り魔事件で、見せしめの粛清を受けて、消える形なのです。

200 :唐招提寺に思う事 440:2024/07/13(土) 20:54:21.16 ID:3aYZ5B2Vi
 人畜無害な、善良で平穏に暮らしている勤め人でも、温厚で控えめなОL一年生でも、それぞれに役目を果たします。
 敵陣営の誰が先導役で、人望が厚く、踵が丸い人間か、敵陣営の誰がお肌も心も奇麗で、のびのびと暮らしているのか。

 そうした外部の社会の一人一人の人間の個人情報は、具(つぶさ)に持ち寄られ、全体会議で審議します。
 それは、のどかな井戸端会議の集まりでも有りながら、生活習俗的な、相互の意識を確認する軍事会議でも有るのです。

 そこには「 世話役 」や「 非公式に存在する軍人 」や「 それらに連絡するタイプの人間 」がいて、軍勢の形です。
 表面的には一切、外国の軍隊とは関(かかわ)りの無い、「 純粋な市民生活者の社会人 」に過ぎません。

 ですが、そうした社会では、「 本当に純粋な市民生活者の社会人 」として存在する事は、決して許されない形です。
 本当にその様な人間で有れば、忽ちの内に、見せしめに家族の命が標的にされ、本人も消える運命に位置付けられます。
 即ち、
「 能動的に喜んで、他陣営の損耗を生み出す目的の作戦会議に参加していない状態 」
 こう言う状態の人間は、他陣営に融合しやすい人間です。

 いつ、他陣営に融合する様に変化して、自陣営の情報を他陣営に与えてしまう裏切り者に成るか、解らない在り方です。
 その様な、不確かな構成の人間社会の未来は、一寸先は闇で、心の安らぎ場所も、気を緩める時間も無くなります。
 みんなの何十年もの努力を、水の泡にする人間の在り方です。

「 一寸先は闇で、心の安らぎ場所も、気を緩める時間も無く成る 」
「 みんなの何十年の努力が、水の泡に成る 」
 これは、他陣営の人間社会に醸成する事が、侵略側の市民の第一義的な目的です。

「 それを自陣営に持ち込んで、どうする気なんだ? 」
と言う因果関係で、
「 俺は、平和に生きることだけを望んでいる人間だから、特に他人をどうこう思う事は無い。」
 この様な言い草が有った時には、必然的に、怒髪天長を突くと言う激震が走り、消すべくして消す形です。
 いかがでしょう。
 ここでは、形而上的に、人間社会の柵(しがらみ)に依る拘束から言葉を開放し、自由な角度で考えます。
 それに依って、社会の諸問題の本質を捉え、普遍的な答えを求めます。      続きは、また明日。。

201 :塚原トんでん:2024/07/14(日) 06:18:23.98 ID:HspCzHvj6
憲法23条知ってるか 寅子

202 :名無しさん@3周年:2024/07/14(日) 07:18:54.89 ID:1iU/gFLvG
だが現在の腐れ利権政治家どもが憲法改正したところでろくなものが出来ないのは明白。
大日本帝国憲法より酷い、などと比べるのもおこがましいレベルの物が作られてしまうだろう。

368 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver.24052200