2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part106

109 :本当にあった怖い名無し:2018/05/04(金) 09:53:44.00 ID:f0u/5F8T0.net
 入社早々、新人グループ内で浮いてしまい、すごく悩んでいたとき、係長のSさん(30)から、食事に誘われました。
 いっぱい悩みを聞いてもらい、スッキリして帰る途中、4人のヤンキーがわざとSさんにぶつかり因縁をつけてきたんです。
 彼は丁寧に「すみません」と頭を下げますが、調子づいた男は「慰謝料よこせ」と胸ぐらを掴んで…。
 か弱い係長は殴り殺されるんじゃないかと、怖くて泣きそうになっていたら、「誠意って何?」と彼は余裕の態度で男を睨みました。「てめえ」と怒った男が思いっきり殴りかかってきたそのとき、彼は素早くよけ、顔面に一発のパンチだけで相手を倒しました。
 その後、残り3人が集団で襲いかかっても、拳をよけながら、次々とノックアウトさせたんです。
 「警察が来ると面倒なことになる。逃げるよ」
 私の手を引いて走る彼の目は野生の狼。あの仕事ができない係長じゃなかった。
 「ほとぼりが冷めるまで、ホテルで休もうね」
 手を引かれて強引に誘われたとき、もうどうなってもいいと思ったの。
 「係長、見直しちゃった。すごく強いんですね」
 「高校と大学でボクシングをやっていてね。あんな素人は朝飯前だった」
 こう言いながら、キスしてきたんです。とろけるようなキスに、私は立っていられなくなり、しゃがみ込んでしまいました。
 そのとき、彼は「抱くぞ。おまえが欲しいから」とベッドまでお姫様抱っこで運ばれました。ショーツを脱がされたときは、もうトロトロの洪水状態。
 「俺のは激しいぜ。スタミナが違うからな」
 言葉は野性的なのに、挿入は誰よりも優しく、「痛くない?」と聞きながらバックでゆっくり動きます。
 「あ〜ん、気持ちいい」
 徐々に動きが早くなったら、花の芽が痺れるような感覚になり、やがて失神してガクンと倒れてうつぶせになりました。
 「ワン、ツー、スリー、起きろ! 立つんだ!」
 彼がレフェリーのようにカウントしたので、イッたばかりなのに頑張って起きあがると、今度は正常位でペニスのストレートパンチ。子宮の奥底にグサッと刺さり、「ギャア〜ッ」と叫びながら再びダウン。
 カウント10まで数えられ、あっけなくKO負けしちゃった。前までは軽蔑していた係長に、今は身も心も奪われました。

393 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★