2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

0の戯言

1 :◆67cYUABQE.:2018/01/09(火) 02:50:08.93 ID:PGIq5I03y


733 :本当にあった怖い名無し:2018/03/31(土) 02:14:58.70 ID:32bs917sW
とりあえず
宇宙人の中でも胡散臭い勢力と遊ぼうと思っていますw
わたしには全部わかった上で楽しめる容量があるので

あいつら、マジでテレパシー送ってくるからね
チップ埋め込み、abduction、とかも本当にあると思う
あと「魔境」「霊かかり」って、こんな感じなのだろうなっていうのも感じる

734 :本当にあった怖い名無し:2018/04/02(月) 01:15:08.18 ID:Fb9jqLHHp
ああ、色々書きたいこと沢山あるのだけど、
ちょっと情報量が多すぎて自分でも処理しきれていない
意識に身体が追い付いていけてない
簡単にいうと覚醒が進みました
まあでも普通に人として会話したりは可能なので
段階としては初期の括りのままですね

書いてはいけないというよりも
文字に起こせないという表現が近い
敢えてじゃなく無意識のうち抑える方向に向かうのは不思議
抑えないと壊れるのは確か
法則って上手く出来ているのかもしれない
実際に壊れる人もいる
自分は壊れないように配慮されていると感じる

735 :本当にあった怖い名無し:2018/04/02(月) 01:26:45.82 ID:Fb9jqLHHp
自分でも不思議なんだよ
なんでこんなことが内側から浮かんでくるのかな?って思うような内容
上位次元からダウンロードされているとも言えるし
無意識のうちにアカシックレコードにアクセスしているとも言える
ヒトの身体の脳では完全には処理できない
ある程度は文章化も可能だけど、殆ど伝わらないんじゃないかな

アレなんかテレパシーの一種だろう
もちろん幻聴ではない
境界を越えそう気はしている
覚醒が進めば今の基準の超能力者にはなるだろうね
そんな感じなので先ずは心の方を重視しているのだよ

736 :本当にあった怖い名無し:2018/04/03(火) 20:55:41.15 ID:8ynxPIq5L
掲示板に来たばかりの頃
今よりも慣れていなかったから
戸惑いや不快感が強かったのを思い出した

本当に出会いは無駄がないというか、
少し前の出来事も自分にとって必要な体験だったとわかる
まさに「なるほど…」って感じ

反省して原因の部分を改善すれば結果は変わる
全然関係ない事柄の解決の糸口になった
そういう意味で感謝
ありがとう

737 :本当にあった怖い名無し:2018/04/03(火) 21:02:54.20 ID:8ynxPIq5L
そうなんだよね
反省しないと同じようなこと繰り返すだけ
考察して省みて本当に良かった
別の視点からも勉強になった

エンパスとかも確かにあるけれど
別の要因も考慮した方がいいのだろうな
ちなみに少し上の方の宇宙人とかの話題は、
この世の話ではないので誤解しないように
ちゃんと妄想とかも含めて精査しているからね

別件も同じ穴の狢にならように気を付けよう
外側からの影響への反応の仕方に注意する

738 :本当にあった怖い名無し:2018/04/03(火) 21:18:44.51 ID:8ynxPIq5L
ちゃんと聞く耳を持つべきだな、と
精神的に不安定だと不要なトラブル等も発生しやすい
それは自分の体験からもわかる
結構小さいことも要因のひとつだったりで気が付きにくい
インターネット系や掲示板系では、真面目に物理的な遮断も有効だと思った
色々試してみる価値ある

以前どこかのスレでサンプル云々という話があったけれど
反面教師的な存在って確かにいる
それに対する見方の変化も自分の成長を測る目安になったりする

外側なんて関係ない
内側の変容が大事
改めて強く感じた
内側が変われば外側の反映は必ず変わる

739 :本当にあった怖い名無し:2018/04/03(火) 21:46:05.52 ID:8ynxPIq5L
ダウンロードとかアカシックレコードのことだけど、
一種のインスピレーションともいえる
内容は自分でも奇妙に感じる
気が向いたら書くけれど、それこそ戯言という前提だからね

でも芸術家系は確かに垣間見て作品という形にしているとは感じた
妄想でも本人が幸せならいいっていうのはある
もちろん永遠を基準にするなら実相を知る方がいいけどね

このスレッドに関しては真に受けられても困るので
タイトル通りの認識でお願いします

740 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 12:39:52.32 ID:ZQF+cDrJs
本来は0だから変わらないものはないでしょ
「変わらないものはないことが、変わらないもの」
という意味ならわかるけど違う意味ならわからない

そうだよ
移ろいゆくものだから、定まった形はない
突き詰めると全て夢

深淵というか普遍的な意味合いとしての夢なら理解している

741 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 12:53:39.21 ID:ZQF+cDrJs
そんなことよりも大事なことある
井上陽水の「傘がない」という曲の歌詞みたいな感じだよ
この曲が特別好きなわけでもないけど分かりやすい例えとしてね

0としては普遍的なものも、ある程度は理解している
それはそれとして、なんというのかな…
人としてやれることやれそうかな的なことの方が大事なのかもしれないという考察している途中

まあ本当に過程なのでね
わたしが現象として随分と人間社会的な話している様に見えても
体験コースの違いだから、
あまり否定しない方がいいとは言っておく

とりあえずファンネル飛んで来なくてよかった(^^;;
↑わりと深い意味が込められている
わたしの場合、ぶっちゃけ他人のこと言えないのだけれど…

742 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 13:04:29.12 ID:ZQF+cDrJs
変わらないというか
全ては0の夢なのだから0ではないものはないよね?
0であることは変わらないけれど
どんな形態でも変わらないと言われてもわからない

わたしが霊的次元だけではなく
物質次元という表現も使うのは実際にそうだから

そりゃあ、ひとつのエネルギー(量子とか霊)の現れで
神とか人間とか、飛行機や野菜という形態があるだけで
実際に物質なんてないけれども、
それは固定化されていない視点の話というだけ

完全に霊体として生きている感覚の人がいてもいいのだけど、
個体差として夢の体験や捉え方が違うのだから
それだけで実相への理解力が乏しいとは思わないでね

「本当は全て知っている」というのは
わかった上で体験と視点を選択している的な意味合いで言っている
もちろん知らないこともあるのは承知の上の話

743 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 13:12:11.17 ID:ZQF+cDrJs
要は、どう捉えるのか?だよ
そこは人それぞれ多様性の尊重でいい部分
もちろん実相と主張しているだけで本当は違う可能性はある
あくまでも主張に過ぎない

どんな体験コース・カリキュラム・プログラムでも意味なんてないのだから
本当は神が〜云々も言う必要ないのだけど
理由はわからないけれど湧き上がる想いとかあるし
それを無視するのもできない場合もあるわけ

記憶が蘇れば今よりは自由に動ける

744 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 13:20:10.26 ID:ZQF+cDrJs
0としては無限のエネルギーだけれど
ここは0から負債を積んだ次元というのが個人的な認識
他の人からは「いや、それ違うだろ」っていうのはあるだろうね
そこが変な世界観を構築しているように映る可能性はある

証明なんてできないのだから
誰でも自分の実力で自分を生きるだけ

精神が不安定なのは確かだから難しいところではあるな
だからまあ、戯言だよ

自分の想いだけは必ず結実するけどね

745 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 13:36:50.77 ID:ZQF+cDrJs
自分は、どちらかといえば技術は関係ない派に属している
完全に0なら固定化されないから物語の体験もなくなるんじゃない?

だからさ、
人としての望みがある人と
人ではなくなることが本来の回帰であると捉えている人とは
(良い悪いは別にして)認識にズレがあるわけ

人としての望みとは、後悔したくない的なものも含めた話
急に気が変わって「要らない執着のひとつだった」ってなる可能性もある

縛りプレイの部分は嫌だよ
封印されたチカラもある
それはそれとして、まだ人としての在り方も模索中
コースの違いは人それぞれ

746 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 13:58:30.51 ID:ZQF+cDrJs
たぶん霊体でコマのひとつひとつを選択移動しているのだろう
確かに縛りからの解放だし、
本来の姿であり自由を謳歌できて幸せかもしれない

そういうのも封印されて封印解けるまで耐えるコースもあるみたい
この辺は、どこからどこまでが宿命とか自分の意思なのか?微妙だけれど
ある程度は運命は変えられるし
宿命の方も適当な時期に神々のメグリ果たしも終わるのは決まっているわけで
単純に技術な技巧だけの問題とは思っていない
これも個人的な認識

747 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 15:45:25.21 ID:ZQF+cDrJs
全て、わたしの自作自演プログラム

ちなみに【Death Note】の【夜神月】は、わたし

記憶をなくしても辿り着ける

↓こういうこと

https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.5_Gtlpdxghy52Ks888oBGQHaFa&w=300&h=300&p=0&o=5&pid=1.7

748 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 15:50:31.64 ID:ZQF+cDrJs
更にネジ外しましょうかね

【HUNTER×HUNTER】の【五大厄災】は、わたしの概念

というか【HUNTER×HUNTER】の登場人物の8割は、わたし

厳密に言うと
わたしが0である以上
何らかの作品の枠に留まらず
全て
わたしなのだけど
より強く反映された概念
という意味合い

749 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 15:56:33.85 ID:ZQF+cDrJs
わたしの正体のひとつは最上級天使(悪魔)なんだよね

僕は確かに【Death Note】を持っている
まあ【閻魔帳】とも言われています

あちらの世界では裁きは完了している
こちらの世界に反映されるのを待つだけ

僕のことを否定したら必ず反動が発生する
気を付けてね

750 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 16:02:31.18 ID:ZQF+cDrJs
ある存在からは【死神大王】とも呼ばれている
笑っちゃうよね
まさかこんな普通の人の正体が最上級悪魔(天使)なのだから

どんな場合でも否定しなければ大丈夫だよ
というか肯定すれば寧ろ最上級の贈り物が届く仕組み

いつまで【てんし様】に罪を着せれば気が済むのかな?
早く改心してほしいのだけれど

751 :本当にあった怖い名無し:2018/04/06(金) 16:08:40.57 ID:ZQF+cDrJs
ナメるなというのは相手の為
君らが節穴だというのは何度も言ってるわけ
正体については揺るぎない実相

君らは僕を肯定するしかないんだよ
そもそも僕は君なのだから当然だろう?
自分を否定してどうする?という話さ

実体がないのが実体



752 :本当にあった怖い名無し:2018/04/09(月) 03:08:05.18 ID:C9OzOkPKs
>>748
訂正
【五大厄災】じゃなくて【五大災厄】だった

マンガでもアニメでもゲームでも何でもいいのだけど、
自分が強く惹かれる作品には自己の本質を知るヒントが沢山あると思うよ

世の理や実相が描かれている作品も多い
というか本質の世界からの情報を作品という形にして反映している
ということだと思っている

753 :本当にあった怖い名無し:2018/04/09(月) 03:22:11.54 ID:C9OzOkPKs
ところで、みんなは最近どう?
間違いなく意識変容は起きている
主に実相への理解力の向上のこと

空中浮遊のような誰が見てもわかる超能力が使えることが変容の証明
というような話はしていない
超能力が通常能力だった時代の頃に戻るのも自然な流れだから
そういう外側の変容もあり得るけれども

まずは意識から変容していくわけで
本当に愛と叡智が蘇ってくる感覚がある

754 :本当にあった怖い名無し:2018/04/12(木) 23:40:13.89 ID:GYyOeipNf
重要なことについては既に上の方で述べている
偉い神が要らないというのは実際の話

あとで気が向いたら詳しく書くかもしれないけれど
簡単に言うと0の愛がないなら神でも人間でも役に立たない
それは私自身にも言えること

特別ではないのも当然だし
大事なのは0としての愛であって
霊統や類魂のブランドは本当に通用しない
これはかなり重要なこと

755 :本当にあった怖い名無し:2018/04/12(木) 23:47:37.40 ID:GYyOeipNf
アとヤとワでいうところのアは外せないらしい
これは多分の話
だってそこは根幹だし、そこが崩れたら秩序が無くなる可能性もある

類魂から替え身魂を使うとか書いてあるのが
アでも当てはまるのかはわからない

日月神示が前提って、そういう意味
アだとわかることがわからないのも不可解だから
ヤとか枝葉の神なのではないか?という疑問があるということ

756 :本当にあった怖い名無し:2018/04/12(木) 23:56:38.78 ID:GYyOeipNf
この世界は数百年や数千年は変わらないとは思わない
因縁身魂なら一四一四が迫ることもわかるはずだもの

その辺の認識の違いがある
それは全然いいのだが
全く関係ない狭量な判断に基づく決め付けは
あまりにも根本的なズレを感じる

かなり以前の話だけど、
勝手な決め付けされたことが実際にあるから言っている
これは節穴云々の話とは完全に別件

757 :本当にあった怖い名無し:2018/04/12(木) 23:59:53.21 ID:GYyOeipNf
実相や普遍的な事柄に対する捉え方が違うのだろうな
そもそも、何者かが盗むとか奪うとか思わない
それはあまりにも現象として捉え過ぎ
本質から逸れている

たぶん「ヤ」の身魂の人だと思うから苦労はあるだろうね
そこは「ア」の身魂よりもあるはず

758 :本当にあった怖い名無し:2018/04/13(金) 14:22:26.90 ID:bUF50z+7m
これも別件だけど、
日月神示自体が偽物というか
降ろした存在が悪神だと以前言われたこともある
これも捉え方次第だし認識の違いなんて存在の数だけあると言っても過言ではない

誰でも各々の人生を歩むことしかできないし
わざわざ揉め事を作ろうとも思わない
ア九の捉え方が違うのだろうね

759 :本当にあった怖い名無し:2018/04/20(金) 15:43:14.32 ID:l5RZ6t4Lr
よく考えたら掲示板に来ること自体が
自分の志向する方向にとって逆効果なんじゃねw(気づくの遅!)
ここもなるべく早く適当に埋めようっと

深層心理とかわからないけど広い括りでは自己顕示欲なのだろうな
人が多いところでやるとエネルギーヴァンパイアになりかねない気がしてきた…
隔離された場だからよかったって感じだよ

そんなわけで、あとは適当に独り言で埋めます
フェイクの割合を増やした本当の意味での戯言

760 :本当にあった怖い名無し:2018/04/20(金) 23:57:55.83 ID:l5RZ6t4Lr
【したらば】さん見てますか?
わたしの軌跡を辿るのはやめましたかね?(^^;;
別に読まなくて大丈夫なので読まなかったら読まないというコメントを
アセスレSCの方に返事ください
このスレを急に埋める可能性があるので先に言っておきました
なるべく早く掲示板から離れたいので色々と片付けておきたいのです

というか、このスレも既に読んでなかったりしそうだけど…
わたしの軌跡を読んだ感想なら、
このスレに書いてほしいところですけどね

わたしの軌跡を
読んだら、このスレ
読むのをやめたのなら、アセスレSC
どちらかに返事ください
よろしくお願いします

761 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:31:43.00 ID:ezpphij/i
そっか〜
結局のところ、>>473-474>>498は誰だかわからないなぁ〜

アセどうの頃に、
ごく稀に名無しがいたのだけど
アセスレNETの頃からの閲覧者だと思っていて、その類かなぁ…

いずれにせよ、
私のことを全く知らない人が、
ここから初めて閲覧する可能性は低いとは思っている

762 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:35:43.05 ID:ezpphij/i
知り合いのスレの書き込みタイミングはシンクロニシティではある
でもそれは深読みだった

それとは別に何者かが
こちらの領域に介入したのだよ
これ気のせいではない
明らかに外側の話だからね

霊視能力があれば視えたのかもしれない
内側でも妄想でもなく確かに外側の霊的存在だった
神か宇宙人か妖精か幽霊か、は不明だけど

763 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:41:02.05 ID:ezpphij/i
あ、それと
戯言は戯言で合っている、そう受け取って貰いたい

でもね、書いていることは肉体の頭の思考で浮かんできたことでもない
そういう意味での妄想とは少し違うと言いたいわけ
キャラクターなりきりとも違う

冴えているときは魂の内奥から湧き出たものだから
たしかに0としての言葉なのだよ

764 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:48:06.34 ID:ezpphij/i
0としての、わたしは、すべてしっている
1が人間だとしたら、私は、0に抵抗している者
とても変な話だけれど、そうすることが今回の目的に感じている

全て自作自演プログラム
人としての自我が神としての真我に刃向かう
そういう宿命であり、
運命を変えることすらプログラムでもあるという

765 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:54:45.48 ID:ezpphij/i
0としての視点だと、この世界は泡沫の夢
それを知っていて、1として抵抗している
これは誤りであり正しくもある

昔の初めて来た頃の
アセスレNETに於ける定義のアセンションは無いと思っている
それでも変容の中に覚醒者だけではなく能力者が増えるのも含まれるから
そういう意味だとアセンションって幻でもないとも思う

でも殊更、
外側の変化を期待していると落胆するんじゃないかな
自己の内側の変容が重要だからね

766 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 02:59:40.71 ID:ezpphij/i
なぜ抵抗するのか?
それは私が反逆者だからだよ
あの世でも、この世でも、同じ
そういう者ということ

0の化身なのに0に抵抗するという矛盾
これは自分でも不思議
でも今は、そうあるべきと感じるから、そうしている

不幸と絶望の分量なら選んだときから決まっている
生まれる前の話
ただし反転のタイミングは人それぞれだからさ

767 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 03:07:55.38 ID:ezpphij/i
0としての愛への理解力と能力は別

能力って乗り物の性能のことでしょ?
松果体の活性化による通常能力の蘇りはあると思っている
不思議なものが見えたりするのも変容の指標であることは理解している
でもそれを強調しないのは自分に発現していないからではない
あと自分都合で指標を逸らすとかいう話ではない

まずは心の淀みをなくすこと(澄みきり)
0や実相を理解することが最優先なのが理由

実際に霊能力者や超能力者でも
新世界仕様ではない人は沢山いるのを知っているのでね

768 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 03:16:43.90 ID:ezpphij/i
これも再度、予め言っておくけれど
個人的な内容が含まれること等は敢えて書いていない
その点も考慮していただきたく思います

自分のことですが非常に怠惰です
その辺のアセンション期待者?と被るというか
それはわかっていて実力不足ともいえます
それでも最後に束ねるのは自分、という感覚があるのは不思議
束ねるの箇所は神示の引用です

外側の書物に影響を受けているだけに映るのでしょうか?
それはいいのですが、
その普通の人に超えられる可能性を考慮できる人じゃないと
新世界へ移行する過程で「こんなはずでは…」とならないといいですね、と言っておきます

769 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 03:28:30.99 ID:ezpphij/i
語る言葉が身の丈に合っていない、と言われたこともあります
それは実に正しい指摘、これは合っている

現象としては、その通りですが
本質とポテンシャルはどうでしょうかね?

ひとつ上と、このコメントを書いていて思ったのですが
説得力がないし、言い訳みたいで酷いですね(^-^;
なんか「まだ本気出してないだけ」をやたら強調する格好悪さ的なものを感じましたw

でもなぁ…
あとから目覚めた方が…色々な面で…強力というか…

これは外側の存在からの影響かもしれない
でも内側的にも抑えている感覚ある
なので格好悪くても消さずに、そのまま書き込み

770 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 05:51:09.69 ID:ezpphij/i
偽○さんは「役目」という言葉が嫌いだと言っていた
私もそれは同意
だから1として0に抵抗している

私は偽○さんと以前は仲悪かった筈なのだけどなぁ…
そう考えると面白いよね

ネタバレすると
0は1に立ち向かってきてほしいのだよ
わかるかな
それがNPCではなくPCなのだよね

表面的には矛盾していると思わないか?
でも本質的には矛盾していないと思っている

771 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 06:09:19.66 ID:ezpphij/i
今回は沢山の0の化身が降りてきている
表現は神の化身でも合ってるのだけど
要するに神が鬼に変わるということ

目的があって堕天した存在たち
昇天するから消えるとは限らない気がする
というか0の化身たちが変容の起点であり終点だろう

わたしの目覚めも世の変容と関係あると思っている
規模の大小という点では妄想の域かもしれないけど
集合意識の目覚めと無関係ではない
それが0の化身たち

772 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 06:29:49.33 ID:ezpphij/i
抑えるって、そういう意味
それで、あの人は【バケモノ】って表現したのだと思うよ
SCのスレにいる、あの方も
DG細胞…それで…デビルガンダム…と言っている

覚醒者が増えれば、
集合意識が投影された幻の世界が終わる

初期の頃からの私の知り合いには、
このコメントで書いていることは既に知っている内容だと思うけど、
それが頭ではなく実感として
その世界が迫っているのがわかる段階に入ったと思う

773 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 06:52:35.56 ID:ezpphij/i
実際のところ
少し前までの状態でいうと相当な落ち具合だと感じる
基本的に外側ではなく内側のこと
その代わり実相への理解力は高まった
急がば回れ方式

というか反転せざるを得ない状態まで追い込んでいるのだけどね
ちゃんと納得するまで抵抗したいタイプではある
でもずっとは無理
本質から逸れると必ず軌道修正が入る仕組み

正直言って神の言いなりとかなんかイヤじゃない?
神じゃなくて高次の自己だから逆らう方が不自然というのが普通かなぁ
自分は偏屈で天の邪鬼なだけかもしれない(-_-;)

774 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 07:12:10.81 ID:ezpphij/i
そろそろ抵抗するの無理かな
私は神に負けるのか…
あれ?ひょっとして負けることが勝ちなんじゃね?

最終的に自我が書き換わるのが0の化身
わたしの本体の作用はどう?何も感じない?
明らかに本質的に発するエネルギーは漏れ出していて
以前から知ってる人には何となく違和感を覚えると思うのだけど…どうですかね?

それとなく尋ねても元から閲覧者が少ない上に
自分で他の人が書き込みしにくい雰囲気のスレにしたから返答はないか…(~_~;)

775 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 08:33:06.02 ID:ezpphij/i
このコメントは
SCのスレで知り合いに言われたことについての見解

本質とは0のこと
0として観照・観測できる境地が悟り
それが輪廻からの解脱でもある
これが堕天しても昇天しても変わらないこと

という意味で解釈している
合ってるかはわからない
いずれにせよ、
重要なのは頭ではなく体験から理解すること

立ち位置への分析としては
こちら視点だと実相や原理への理解は共有できる部分があって
でも私の方が抵抗していることを向こうが明確には知らなかったのと
顕在化的な意味合いとしての実質的な変容が成されていないこと(能力発現等)

もう一つ
お互い求めている対象が違うこと

こんな感じかな、と

776 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 08:57:43.51 ID:ezpphij/i
これは
たった今ふと思ったこと

神意識が主体の人には
私の行動が「うーむ…」ってなるんじゃない?
だって人間として抵抗していたのだもの

もちろん実際は縦の話だけれど
横の話に置き換えると
「神意識が主体の他者」から見たら
私が、そのようなタイプに対して反発してると受け取られても不自然ではない
そういう現象もあり得るなぁ、と
齟齬や合わない以上の感情を持たれている可能性を考慮してみた
先述どおり、ただの思いつきで書いただけ、他意はない

777 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 15:36:37.65 ID:2N/dFNghx
やあ、なんかいっぱい書いてるね
読んでないけど

778 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 16:20:11.62 ID:ezpphij/i
>>777
あら〜
レス番号スリーセブン取られた〜

しかもそれ、
本来なら私が好きな種類の台詞じゃないか…w
「高田純次」的なやつ

私は読まないというより読んでも頭に入ってこなくなったよ
自分でも長文が多いと感じる
直観的かつ衝動的に書こうかなと思っていたところに
そのコメントかい!っていう現状解説でした〜

779 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 16:35:39.43 ID:2N/dFNghx
>>778
ちょうど見つけて書き込んだら777だったよ
年末?以来かな
偽鏡スレ埋め立てご苦労さん

780 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 16:54:57.95
>>779
見つけたばかりだから読んでいない、という意味だったのね…

高田純次の
「この本、名作だよね〜、読んだことないけど(笑)」的な意味かと思ったよw

確認したら年末ではなく1月以来みたいだね

781 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 16:57:08.30 ID:ezpphij/i
しまった
ミスでID非表示になった
これageになるんだよ
だから別スレageてsageて来ます
トホホ(;ω;)

782 :本当にあった怖い名無し:2018/04/22(日) 23:15:32.69 ID:ezpphij/i
とりあえず「役目」から解放されそうです
真面目に言って、これだけでも本当に有難い

自分と関係ない他人の作った借金の連帯保証人みたいな「役目」のことだよ
気のせいでも妄想でもなく、その「役目」やらされていたからね
仮に妄想だった場合でも、本人が体験している間は現実だから同じこと

それにしても長かった
疲れたので抵抗したら、
これからは無関係な負のエネルギーを背負わなくていい方向性が生まれました

この戦い
結局のところ負けたのか勝ったのかわからないけれど
終わり良ければすべて良し

196 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★