2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ 124

1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/22(月) 11:55:06.72 ID:/fo4eh0m0.net
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……
嫌煙厨と夢話は閲覧書込み禁止

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。
それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ 123 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1486344160/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?343 [無断転載禁止]
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1482745850/

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part101 [無断転載禁止]
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1484901135/

21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 00:18:49.08 ID:By4Ge9RS0.net
中国あたりかな

22 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 02:48:54.61 ID:ls9x/AL30.net
人居たら実体験でもダラダラ語ろうと思ったけど人居なさそうだな

23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 08:00:45.83 ID:9I09Ws0u0.net
キモ

24 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 12:12:34.84 ID:TBjYJ6140.net
手伝います

25 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 19:29:40.12 ID:aopiQmPm0.net
いるよー

26 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 20:04:34.63 ID:dFom1m510.net
自分の小学校での話。

学校の七不思議とかウチの学校なかったから、ある学校が羨ましくて有志の人を集って作ってたんだけど、自分達が作り始めて暫くしてから全然知らない七不思議が既に出来上がって広がってた。

出所も不明なのに他学年まで知ってたのは今でも謎。

27 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 21:18:47.48 ID:rE4MFJ9m0.net
日曜にニンニク食ったのにまだ臭うらしい
今朝電車のグリーン車内で斜め後ろに座ってるおばはんがニンニク落ちてると思うほど臭うっぽい
添乗員にニンニク落ちてませんか?って聞いてた落ちてるわけねえだろ

28 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/23(火) 23:48:31.53 ID:ZLT4YpjK0.net
あまり怖くはないでしょうが書き込みさせて頂きます、実体験です。

私の家は山奥の集落にあります、小さい頃は山で遊ぶのが私の日課でした。
ある日知らない男の人に話しかけられどこかに連れて行かれそうになりました、今思えば古典的な誘拐だったのでしょうが当時の私はホイホイついていきました。
腕を掴まれ引っ張られていくうちに、男は迷ったのか足を止めます。
なにせ山奥ですから、目印も特徴的な景色も何一つありはしません。
「ああ、迷っちゃったんだな。元の場所に戻らないと」
と思い、男について来るように言い来た道を戻りました。
少し歩き後ろを向いたら男はいませんでした。はぐれたのかと思い少し探してみますが歩いた山道にはいません。
仕方ない、自分だけでも帰ろうと自分の家まで戻ったら何故か警察。

一週間私は家に戻っていなかったそうです。
数週間してから身元不明の男性の死体が発見されたと親に聞きました。
所謂神隠しみたいなものだったのでしょうか、未だに分かりませんがこの出来事が起きてから集落のお年寄りは「捧げねば、捧げねば」と私を見るたびに言います。
いくら文明が遅れている集落だからといって人身御供は嫌です。
神隠しよりも人身御供の方が最近は恐ろしく感じます。


こうして書いてみると本当に怖くないですねw
駄文失礼しました。

29 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/24(水) 01:24:05.22 ID:MmZZ4EZh0.net
捧げねばが怖い

30 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/24(水) 22:24:23.84 ID:xudEmcVZ0.net
報道された事故だから時期や場所はボカすが
大学4年の時、バイト先の飲食店で火災に巻き込まれた
俺は雑居ビル3階の厨房にいて、凄まじい煙で逃げ場を見失い
パニくって厨房にひとつだけあった小窓から上半身を乗り出し
頭から落ちてしまった(もしかしたら自分から飛び降りたのかもしれない)

気が付いたら救急車の中で、なんと俺はほぼ無傷
落ちた時にアスファルトに頭を打ちつけて気絶したらしいのだが、
そのわりには検査しても頭を強打した形跡がなく
顔に擦り傷と両脚に打撲があるだけだった
医者も首をひねっていたが、まあ運が良かったねということで
とくに追及することもなく、俺は1晩で退院した

んで、落ちた際の記憶なんだが……飛び降りる瞬間
俺はジーンズの腰の後ろを誰かにつかまれた気がするんだ
最初はスタッフが俺を止めようとしてくれたんだと思ってたが
あとで聞くと誰もそんなことはしていないと言う
それから落下している最中も
俺の頭を誰かがふわっと両手で包んでくれたような感覚があった

もちろん普通じゃない精神状態だったから、気のせいかもしれないし
飛び降りる瞬間にサッシの把手にジーンズが引っかかったとか
火災旋風にはためく幟旗に頭が絡まったとか、そんな話なのかもしれない
むしろその可能性が高いと今では思っているが
ビルの3階から頭から落下して無傷に近かったこともまた事実だ
2、3階から落ちて人が亡くなった事故などをテレビで見ると
人間の寿命って決まっているのかなあと不思議な気持ちになる

31 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/24(水) 22:47:36.31 ID:bovlrfXu0.net
>>28
ジジババ「(お供えを)捧げねば(この子が連れてかれてしまう)」
ってな可能性はないかね

32 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/24(水) 23:20:24.93 ID:SvYpxo/F0.net
2ちゃんねらーが軽蔑するもの
池沼
アスペ
低学歴
貧乏人
貧乏人
ま〜ん
某半島
DQN
厨房
ガキ
ギャンブル
荒らし

33 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 00:01:46.23 ID:m9DAzr8YO.net
七階から飛び降りて生還した窪塚洋介って凄いよな
この世で何かを成し遂げろって事なのか

34 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 02:08:01.57 ID:lXcTv6hi0.net
7階じゃないぞ、9階だ

35 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 04:58:51.81 ID:zX8dHwFI0.net
>>30
これ、地味な話だけどすごいね
嘘っぽさを感じないし実体験なんだろな
どこかの奇妙な冒険じゃないけど、人間って普段は目にしたり感じたりはしなくとも、自分を守ったり他者に干渉するような霊的な力を内包してるのかな

36 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 06:20:45.74 ID:bAelenGZ0.net
のぼり旗があったなら、無意識につかんで
実際は2,3m落ちる程度の衝撃ですんだんじゃないの
頭を打って気絶したんじゃなく
ショックで気絶した可能性もあるよ

37 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 13:55:44.87 ID:R2dvWqk10.net
Sun May 18 03:29:59 +0000 2014
パワーストーンって、ほんまに効果あるんかねぇ。

Wed Sep 10 07:39:27 +0000 2014
この石、最高だわ。

Wed Sep 10 09:13:35 +0000 2014
この石最高。

Wed Sep 10 11:34:30 +0000 2014
この感じ、いい感じだで。

Wed Sep 10 11:35:24 +0000 2014
石のおかげ。

2: 2017/02/12(日) 20:47:28.16 ID:tWJ7zPdC0
Thu Sep 11 06:16:57 +0000 2014
この石、不良品じゃん・・・

Thu Sep 11 06:24:37 +0000 2014
動画投稿、どうしよう・・・

Thu Sep 11 06:25:52 +0000 2014
石が壊れたから。元気がないなぁ・・・

Fri Sep 12 05:04:35 +0000 2014
新しい石、買っちゃった。

Fri Sep 12 10:24:04 +0000 2014
警察署に行って、相談してきた。

3: 2017/02/12(日) 20:47:42.13 ID:tWJ7zPdC0
Fri Sep 12 10:25:40 +0000 2014
警察署に行って相談したから、心が軽くなった。

Fri Sep 12 10:27:33 +0000 2014
家族にも相談したし、警察も何かあったら動いてくれるって言ってくれた。

Sat Sep 13 01:46:24 +0000 2014
おはよう。
昨日、警察に行けなかった。あんなツイートするんじゃなかった。
家族に石のことを相談したら怒られた。ダメだわ。

Sat Sep 13 05:25:18 +0000 2014
新しい石、最高だわ。

38 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 15:22:04.56 ID:qSaJNsdz0.net
なにこれ

39 :綿貫創人@\(^o^)/:2017/05/25(木) 17:17:15.05 ID:94b4F4XN0.net
私もパワーストーン大スキ!(はぁと)
特にAqua aura=アクアオーラ。

決して何物にも永遠に「溶けぬ」雪の結晶の形をした石、  水晶と
全ての邪悪を灼熱で 「熔かす」力と 全ての命の見守り手、太陽の涙・黄金。

それらを錬金術で夢の優しさを加えて瑠璃色の青さにしたもの。
それが 青い息吹=アクアオーラ。
私の中での クロニック・ラヴ「記憶すべき感覚」なのかもねっ。
ありがとう\(†∀†)/

40 :IT野郎(あいてぃーやろう)@\(^o^)/:2017/05/25(木) 21:00:25.48 ID:94b4F4XN0.net
とざい、とーざい!
綿貫とかけて四月朔日(わたぬき)と説きます。
その本性はエイプリル・フールにまほろばの如く、心地よく人の心を創り
或いは砕く非情の非常の芸術家!
岸辺 道人として   CALLING 〜黒き着信〜
にもコードネーム  「地獄の道化師」
として出演してございます。
長〇県境廃モーテルを「愛欲地獄」に変えた存在を
修羅場落としにせむと憎んでぇおりまぁあす!
 
 

41 :IT野郎(あいてぃーやろう)@\(^o^)/:2017/05/25(木) 21:15:49.88 ID:94b4F4XN0.net
次にあげるは赤い道化師 
旧服○時計塔に時を超え いまだに住んでぇおります!
彼が語るは規則正しく生きること!耽美は楽しみ、しかし
ゆめ驕るなかれ!
よって末の乱倫赦すまじ!と。

弟切草の舞台こそ津和野の友の夢の果て
”旧亀井伯爵屋敷”だと言い張ってございます。
ttp://blog.goo.ne.jp/dora0077/e/46d92ee459088d9a55ab65e2f0d262bd
血の如く赤く…。

非常の赫さで「赤死病の仮面」を今や名乗ってございます。

42 :IT野郎(あいてぃーやろう)@\(^o^)/:2017/05/25(木) 21:30:15.20 ID:94b4F4XN0.net
三番手に控えしは 無敵の団長!
明智の最大の敵「魔術師」すらも手玉に取ったその正体は
開化アパートの持ち主であった。

開化か秦河勝か!
ある時は鬼一法眼、またある時は正体不明の西洋紳士!
メフィスト一世とは まさしく彼のこと!
常世神の秘密を解き、魂の美しき輪廻を阻むのは
誰ぞと非常にお嘆きでございます。

43 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/25(木) 23:48:11.43 ID:m9DAzr8YO.net
すげえ厨二が降臨してる

44 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/26(金) 00:15:56.70 ID:Ygvq/3uH0.net
屁尻に生きる

45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/26(金) 01:22:10.27 ID:w6DumzoZO.net
中学生の頃、陸上部のAさんに片思いしていた
ある日、同級生の女子の会話を偶然耳にした
女子1「陸上部の女子がB君の事好きって言ってたわよ〜」
女子2「え〜?ほんと?でも陸上部女子って誰の事?」
女子1「それが誰だか忘れちゃったのよね」
女子2「何で?ちゃんと思い出してよ。○さん?△さん?×さん?Aさん?」
女子1「あ、Aさんだったかもしれない」

ショックだった
確かにB君はイケメンで優しい。絶対に勝てるわけないと思った
本当にAさんがB君の事が好きだったらどうしようかと思った

結局、確かめるのが怖かったので、B君の事が好きなのが誰なのかわからないまま中学を卒業してしまった

B君には絶対に勝てないと思った理由は、イケメンで優しくて何よりも男性だったから

やっぱり女が女を好きになってもその恋は叶わないんだと思った

46 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/26(金) 21:12:34.82 ID:frrS+cpO0.net
25年ほど前の洋楽雑誌クロスビー〇だったかな、の年末号。
今年一番印象的だった出来事にお父さんが知らない男の人と手を繋いでいたことが投稿されていた。

47 :@\(^o^)/:2017/05/27(土) 01:33:48.54 .net
  ____
./ /  /|
| ̄ ̄ ̄ ̄| |
|      |/
 ̄ ̄ ̄ ̄

     /.i あ!今日土曜日ど!
./\_∠__ノ_/|
\/( ‘j’ )/| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |        |/ 
  ̄ ̄ ̄ ̄

48 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 12:38:54.32 ID:0194CYsi0.net
話を盛られたのかもしれないけど
以前勤めてた会社の上司が学生運動出身で
機動隊と衝突した時、地上15mぐらいの高速道路から
下の幹線道路に飛び降りて逃げたと言ってた
やっぱり無傷に近かったと言ってたけど
そんなことあるのかなあ

49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 15:53:13.48 ID:dTE34beq0.net
阿含の星祭り

50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 15:54:55.00 ID:dTE34beq0.net
先週の日曜の話だが、彼女にお祭りにいかないかって誘われたんだよ。
彼女とはまだ知り合って10日ほどだったけどな。
俺の部屋に浄水器の訪問販売に来て意気投合したんだ。
30数年生きてきて初めて出来た彼女なんだ。俺は当然「行く、行く」って答え、
何という祭りかって聞いたら「だごんのほひまつり」って言われた。
その夜、9時に彼女が迎えに来たんだが、マイクロバスで何人も人が乗ってた。
それで3時間くらいかかったから、着いたのは真夜中に近かったな。
海岸で、すごいとこだった。巨大な洞窟になってたんだ。
天井の高さは100mほどもあった。100人以上集まってて、
白装束の人が多かったけど、俺たちみたいに普通の服装の人も混じってた。

「ここ、すごいとこだね」って俺が言ったら、彼女は「私有地なの」って答え、
手をつないで人の集まってる方に行ったんだ。
そこは高い天井の真下で、直径数十mの巨大な穴があり、下の方に海水が見えた。
その上に、四方から太い柱が渡されていて、その中央に井桁を組んで大きな篝火が焚かれていた。
「もうすぐ始まるから、これ飲んで」テントの中に引っ込んでいた彼女が、
小瓶に入った牛乳のようなのを俺に手渡してきた。
「これ何だい?」 「体にいいものなの」それで飲んでみると、
バリュウムのようにドロドロして甘く、中に酸っぱい黒い実が入っていた。
「山ブドウが入ってるから飲みやすいでしょ」彼女が言った。
そのうちに、柱の上に偉い坊さんのような人が歩み出てきた。

51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 15:56:11.10 ID:dTE34beq0.net
「だごん〜 だごん〜」とまわりを囲んだ人々が、一斉に叫び始め、
坊さんは一同をぐるりと睨め回してから、両手を合わせて大声でお経を唱えだした。
「ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん」
そのとき、腹に違和感を感じた。すごいどんどん膨れてきてたんだ。
「あ、なんか俺の腹が変だ」そう口に出して言ったら、
「だいじょうぶ、それでいいのよ」と彼女がうっとりした調子で答えた。
「おならが出そうになるけど我慢して。栓もあるけど。さあ服を全部脱いでこれを着るの」
そう言って、藁のミノのようなのを手渡してよこした。
恥ずかしかったが、彼女の言うことなので素直に聞いた。
「ほら、ああするのよ」彼女が高いところにある篝火を指差した。
坊さんが引っ込んで、上半身裸で腰ミノをつけた男が四方から一人ずつ出てきた。

どいつもミノが覆ってるのは前の部分だけで尻がむき出しになった、俺と同じ格好だった。
しかもみな腹がカエルのように膨れていた。
「どうなるんだこれ」 「だごんの放屁祭りなのよ」
男たちの一人が、篝火に尻を向け腰を突き出して放屁したようだったが、その瞬間、
ボーンと篝火の火が大きく紫に燃え上がった。まわりの「だごん〜」という唱和が高まった。
そうやって男たちは一人ずつ、篝火に向けて放屁し、
そのたびに火が爆発的に広がった。色はオレンジや緑もあったな。
「さあ、あなたの番よ。立派にやりとげて」彼女が俺の手を引いて柱の根元まで連れて行った。
俺は腰ミノの尻をたくし上げ、前のやつらのしたように後ろを向いて篝火へと登っていった。
そのときには、もう我慢ができないくらいに放屁の欲求が高まっていた。

52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 15:57:36.95 ID:dTE34beq0.net
「だごん〜 だごん〜 だごん〜 だごん〜」俺は下腹に力を込め、強く放屁した。
ぶぉぉぉ ボガーン、すぐに火がついた感じがあり尻に熱さを感じた。
そして両足がふわっと浮いたんだよ。今にして思うと、爆発の勢いで飛び上がったんじゃないか。
頭が下になって、俺は太柱の足場から外れ、巨大な岩の穴の上の宙に浮いていることがわかった。
「ああ、海に落ちる」そう思ったとき、海中に白い泡がたち、大木のようなものが突き出してきた。
イカかタコの触手のようだったが、人の体以上の太さがあった。それに俺はビシッと弾き飛ばされ、
それからどうなったかは覚えていないんだ。ただ頭のなかに「だごん〜」という声が響いてただけ。
気がつくと朝になっていて、俺は砂浜に裸で倒れていた。頭のほうに服が畳んで置いてあった。
なんとか部屋に帰ったけど、肋骨が4本折れていた。
それより、この夜から彼女とはどうやっても連絡がつかなくなってしまったんだよ。

53 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 16:36:09.09 ID:qwdvh2Fp0.net
いい話だなー

54 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 16:50:08.37 ID:dTE34beq0.net
昨日の夜、飲み会で遅くなって終電に乗ったんだよ。
乗客は7人で、むろんそのときに数えたわけじゃなく後でわかったんだ。
中央のあたりに芥子色のスーツを来たヤクザがいるのが目に入ったんで、
そいつから離れた端っこの席に座ったんだ。
俺は終点で降りるから寝ても大丈夫だろうと思って鞄を横に置いた。
そしたら、電車が発進するとヤクザが立ち上がった。

そいつは薄くなった髪をオールバックにして縁なし眼鏡をかけ、顔が横山剣によく似ていた。
ヤクザは「はうううううううっ、あううう」と言いながら体を震わせ、
でかい声で「くせえか、臭っせえか、尻の穴」って叫んだんだ。
ああ危ねえやつだ、と思ったら、バラバラに座ってた乗客が一斉に立ち上がった。
サラリーマンが4人、20代と思えるOLが1人、それから煮しめたような着物のバアサン。
ヤクザを入れて7人がもう一度、全員で「臭せえか、臭せえか、尻の穴」こう叫ぶと、
くるりと後ろを向いて尻を出したんだ。

55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 16:51:44.10 ID:dTE34beq0.net
サラリーマンはズボンを下げ、OLはパンストごとスカートを下げ、
バアサンは着物を腰巻きといっしょにまくり上げた。
全員が俺の方に尻を向けたんだが、にょにょにょとそいつらの肛門から何かが出てきた。
最初は太い蛇だと思ったが違った。長さ50cmほどで大人の腕の太さで頭が大きい。
映画のエイリアンで胸を突き破って出てくる幼虫に少し似てたな。
そいつらはその生物をぶらぶらさせたまま、
後ろ向きで、座ってる俺のほうに一斉に殺到してきたんだ。

「うわわわわ、なんだお前ら やめろ!」そう言う間もなく、
ドン、ドンと尻が俺の上半身にぶつかり、気味悪い生物が俺の顔に近づいてきた。
全員が狂ったような声で「臭えか、臭えか、尻の穴」とわめくのが聞こえた。
そこで俺は気を失ってしまったんだよ。
でな、振動があって目を覚ましたら、駅に着いてたがまだ終点じゃなかった。
ヤクザとさっきのやつらがぞろぞろ降りていくのが見えたが、
そこでまたフーッと意識が途切れた。

56 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 16:52:56.71 ID:dTE34beq0.net
「お客さん、終点ですよ」肩を揺すって起こされ、顔を上げて見ると駅員だった。
夢を見ていたかと思ったが、下腹に強烈な違和感があった。
便意ともまた違う、なんともいえない嫌な感覚だった。
とりあえず「すみません」と言って立ち上がろうとしたら、
その駅員はにこやかに微笑んで、
「お客さん、それ5日くらいで産まれますから、その間排便を我慢してください。
いいものもらいましたね、ツイてますよ」こう言ったんだよ。

57 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/27(土) 23:18:14.92 ID:TIWrCg9R0.net
終わりなの?

58 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 02:02:24.95 ID:+9HsT6yQ0.net
無駄に文才あるから困る

59 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 03:28:22.85 ID:MlWnqrW90.net
俺は好き

60 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 04:32:31.51 ID:/ELn77290.net
前に同じようなのを読んだことがある。
どうやら、ネタ切れか。w

61 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 12:17:36.71 ID:6rJrPx0V0.net
だから。他のスレでやれよ

62 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:19:37.31 ID:I7HP0+PE0.net
俺はちょっとブラックがかった会社に勤めてるんだけど、一昨日つまらんミスをして、
上司にすごく怒られたんだ。上司たって年は2つしか違わないし、
ミスも誰でもやるような、金銭的にはまったく実害のないもんだったんだよ。
それが皆の前で、胸ぐらをつかんで揺すぶられ土下座を強要されたんだ。
その日は、いつもはやらないのに、ガード下の赤ちょうちんで深酒して帰った。
部屋に戻って風呂にも入らずバタンキューで寝たら夢を見た。
なんか岩場みたいなとこにいるんだよ。海岸なんだが景色が日本的でない感じがした。
そこに全裸の男が5人くらいいた。それで自分の体を見たら俺も全裸だったんだよ。

「なんだこれは?」と思ってると、俺の会社のハゲの社長が出てきたんだ。
社長だけはいつもどおりネズミ色の背広着てたけどな。
社長は「挑戦者の皆さん、お集まりですね。こちらへどうぞ」そう言って、
ひときわ大きい岩の上に皆を連れてったんだ。そしたら、やはり全裸でうつ伏せに寝てる男がいて、
それが昼に俺を叱った上司だったんだよ。それで上司のむきだしの肛門には、
深々とすりこぎのような太い棒が突き立ってた。社長が「さあ今から一人ずつ、
この宝剣エクスキャリバーを引き抜いてください。もし抜けた人がいれば、
その人がこの国の真の王です。すべての支配者です」こんなことを言った。
「何が宝剣だ、ただの木の棒じゃねえか」と思ったが、

63 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:23:10.67 ID:I7HP0+PE0.net
俺はこのあたりで夢だってことはなんとなくわかった。まず最初に、
筋肉ムキムキの男が出てすりこぎ棒に手をかけ、全身の力を込めて抜こうとしたがびくともしない。
上司が肩越しに後ろを見て「なんだてめ、その筋肉は見せかけだけのハリボテか?この無能野郎!
もしかしてハードゲイか? 腐れ無能が」とか、さんざんにそいつを罵倒した。
そいつは目に涙を浮かべて引き下がり、その後何人もが挑戦したが、棒はまったく抜けない。
で、上司の罵倒はますますきつく激しくなってきたんだ。俺の番がきて進み出ると、
上司はうつ伏せのまま顔だけ上げて「のこのこ出て来やがったなこのクソもらし野郎!
給料泥棒に宝剣が抜けるもんか。早くやめちまえ、首吊って死ね!」こう罵ってきた。
それを聞いてたら、何か全身に力がみなぎってきたんだよ。

俺は棒に両手をかけ、こねまわすように動かした。
これはまず肛門に空気を入れるためだ。そして一気に棒を引き上げた。
ズボッといい音がして先太りの棒が抜けた。社長が「おお!」と感嘆の声を上げ、
上司が「きさまごとき能無しが、まさか!」って言った。それと同時に上司の肛門から、
黄色い軟便がぶぶぶぶぶぶと吹き上げ・・・ここで目が覚めたんだよ。
変な夢を見たなあと思いながら翌日会社に行ったら、上司の机と俺の机がなくなってた。
とまどっていると、ヘコヘコした態度で社長が来て「◯◯君(上司のこと)は昨日の夜に急死しました。
それとあなたのお席は別になっていますから」と言って社長室に連れてかれた。「ここでございます」
見たら社長の机で、その上に「王」と書かれた三角プレートが載ってたんだよ。

64 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:25:01.23 ID:FyWkM+GE0.net
おまえら読んでるのか、偉いな
尻、屁、肛門をあぼん登録したから何も見えん

65 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:39:51.48 ID:I7HP0+PE0.net
去年の夏、盆前に会社の同僚と2人でダム湖に一泊二日で釣りをしに行ったんだよ。
そこは戦後すぐにできたダムで、ある集落が水底に沈んでいる。
同僚の両親がその集落の出身ってことだったが、同僚自身はもうまったく縁のない土地らしい。
ただ、そういう経緯は話に聞いていたらしく、ネットで調べたら釣りもできるということだったんで、
民宿を予約して行ってみることになったわけだ。
車は俺が運転して、都心から3時間半ほどの場所だった。宿に荷物を置いて夕方まで釣った。

ブラックバスは好きじゃなかったんで、ヘラブナをねらったが初めてなのでなかなか難しかった。
ほとんど釣果はなく、日が傾いてきて戻ろうということになった。
帰り道に宿で飲む酒を仕入れようとしたが、コンビニ等は見あたらず、
野菜の直販所をかねた土産物屋があったんで立ち寄った。
そこで缶ビールと地酒を買い、奥の棚でホコリをかぶっている土産物を見ていたら、
変な人形があった。台座の上に、野良着を着て手ぬぐいでほっかぶりした男が、
腰をかがめて尻をつき出した形の素焼き人形だ。

66 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:40:42.10 ID:3gRbX9JD0.net
おれは62のシリーズ好きだけどな

67 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:41:21.92 ID:I7HP0+PE0.net
それを見て俺は思わず吹き出してしまった。なんでかというと、
手ぬぐいの下の顔が同僚にそっくりだったからだ。「なんだよこれ、お前に似てるなあ」
俺がそう言うと、店番の婆が聞きつけ、
「ああそれ、まだあったのかい。屁こきサッサ人形っていうんだ」
「あ」と思った。同僚の苗字が「佐々(さっさ)」っていったんだよ。婆は続けて、
「あんたらが釣りに行ってきたダム湖なあ、あの下に沈んだ集落があるんだが、
これはそこの土産だった人形だが、もう作るものはおらん。珍しいもんやぞ」

したら同僚が「俺の両親がそこの出身なんよ。苗字も佐々っていうんだけど、
この人形と何か関係があるのかな」こう聞いた。
婆はちょっと驚いたような顔をし、「ほうほう、あの在の出身かあ。そうだよ、サッサ人形ってのは、
佐々人形ってことだ。昔々、佐々という一族の人が集落のために人柱になっての。
その古事を記念してつくられたもんだよ。
それにしてもよく来たなあ、あの在のもんはこのあたりには立ち寄らんのだが」
同僚は「いや、俺はここ初めてだけど、故郷だし一回見ておきたいと思ってね」
婆は「ほうほう、そうかい。ところであんたらは◯◯民宿に泊まってるんか?」
「ああ、そうだよ。ここらは宿はあそこしかないんだろ」

68 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:42:37.39 ID:I7HP0+PE0.net
「今から帰るとこなら、途中に神社があるから寄っていってみなさい。
祭りの準備をしてるから」こう言って、
脇に入って神社に出る道を教えてよこした。「どうする?」俺が同僚に聞くと、
「まだ夕飯まで少しあるから寄ってみるか」そう答えた。
店を出るとき、婆はカウンターで携帯電話を出して何か熱心に話し込んでいた。
車で20分ほど湖に沿った道を走ると、脇道に幟が立っていて、その奥に鳥居が見えた。
ドンドンという太鼓を叩くような音が聞こえたんで、確かに祭りがあるようだった。

脇道の端に車を停め鳥居に向かって歩いていくと、作業着を着た年配の男たちの姿が見えた。
手に細い木を束ねたものを持っているようだった。
鳥居をくぐると境内はけっこうな広さがあり、その周囲に篝火が準備されようとしていた。
近くの爺さんに「お祭りは夜やるんですか?」と聞くと、「ああ、今晩、丑三つ時だな。
本番は湖のほうでやる」と短く答えた。
俺は同僚のほうを見て「どうする、夜中に見に来るか?」そう聞いたが、
「これから酒飲むんだから無理だろ。それに、たいして面白いこともなさそうだし」
こんな反応だった。もう一度、準備をしている爺さんに「どんな祭りなんですか?」

69 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:43:57.95 ID:I7HP0+PE0.net
尋ねると、爺さんは本堂のほうを指差して「ほら今、真ん中にしつらえているのが天の鳥船だ。
あれに乗せて常世の国へと送る」見ると、黒光りする座卓をひっくり返したようなものが、
男2人で運ばれてくるところだった、四本の短い足が上につき出した形。
「送るって、何をですか?」さらに聞いたが、
爺さんは忙しそうに篝火の支柱を担いで行ってしまった。
そんな感じで俺らに注意を払う人はいなかったんで、つまらなくなって宿に戻ったんだよ。
でな、民宿に戻って驚くことがあった。夕飯がものすごく豪華だったんだ。
鯛のお頭つき、上等な刺し身の盛り合わせ、エビやカニ、鹿肉のステーキまであった。

でもよ、これってちょっとありえないんだ。
宿泊費は夕飯込みで数千円で、こんな食事が出るわけがない。
そう疑問を口にすると、宿のおかみが「今日はお祭りがあって特別サービスですよ」と答えた。
同僚はラッキーという感じだったが、俺はなんだか釈然としなかった。
風呂に入り、部屋に戻って釣りの仕掛けを確認し、
ビールと焼酎なんかをかなり飲んで寝たんだよ。
そしたら夢を見た。暗いダム湖にぽつりぽつり明かりが浮いているのを見下ろしていた。
どうやら一人が乗れるくらいの小さな舟のようだったがはっきりしない。

70 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:44:37.76 ID:I7HP0+PE0.net
舟は10艘ほどもあったか、その上でちらちら松明のようなものが揺れていた。
やがて舟は、だんだんに湖の中央付近に集まっていき、くっつき合って一斉にくるくると回った。
そして唐突に水に沈んだんだよ。まあ、それだけの夢だったんだが、
目が覚めると隣に寝ていた同僚の姿がなかった。時計を見ると朝の5時で、
やつの釣り道具もなかったんだ。まさかこんなに早く一人で出るわけもないと思ったが、
起きだして宿の人に確認すると、「ついさっき、お一人で出かけられましたよ。
連れはよく寝ているようだから起こさないで、って言って」こんな答えが帰ってきた。

しかし同僚は車がないし、歩きだと釣り場まで1時間以上かかる。
「ああ、もしかしたらお祭りを見に行ったのかもしれない」そう考えて、
車で昨日の神社に寄ってみたが、人っ子一人いなかった。
境内には篝火がいくつも残っていたが、どれも火が消えて冷たくなっていたんだ。
佐々は独身だったし、両親もすでに他界していたんで、会社で捜索願を出すしかなかった。
犯罪の証拠はないから警察の対応はおざなりなもので、
俺は1度話を聞かれたきりだったよ。

71 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 13:45:42.68 ID:I7HP0+PE0.net
それで責任を感じてしまって、休みの日には何度もそのダム湖に足を運んだんだよ。
もちろん民宿にも釣り餌屋にも、あの土産物屋にも行ってみた。
みな同僚のことは覚えていたが、どうなったかはわからないと口をそろえたんだ。
あと、土産物屋で「屁こきサッサ人形」を探したが、売れてしまったのかなくなっていた。
ま、こんな話なんだが、去年の11月、最後にダム湖に行ったときのことだ。
昼過ぎに湖を見下ろせる展望台に立っていると急に目眩がした。
それで俺はベンチに座って休んだんだ。

そのときに頭の中にすごくリアルなビジョンというのか、
情景が浮かび上がってきたんだよ。あれは不思議な感じだったなあ。
・・・佐々が藁で編んだ着物を着て、
あの土産のサッサ人形と同じ姿勢で四つん這いに近い体勢でかがんでいた。
両手両足が舟の上の短い木の台に縛りつけられてたんだ。
それは、あの神社で見た「天の鳥船」だと思った。
そして佐々のむき出しになった尻には、太い松明が深々と突き刺さっていた。
佐々は手ぬぐいの下でだらだら涙を流しながら、暗い水の中に沈んでいったんだよ。

72 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 14:03:57.34 ID:jEEqHiWe0.net
三行で。

73 :獄門舟@\(^o^)/:2017/05/28(日) 14:39:35.15 ID:/pULDJar0.net
明暦の 八百屋お七は 愛の業
ながおまさかげ わがみしゃぐじよ

BY「魔術師」洩矢

74 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 15:25:37.35 ID:iyuTSHwnO.net
屁の人、新作は無いのか?
前に読んだ奴ばかりじゃないか
さすがに才能枯れたか

75 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 15:26:20.13 ID:ALyYbrUw0.net
尻野郎が出てきた経緯ってアフィ対策なのかね
どちらにせよ良く出来た文章だ

76 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 15:32:16.80 ID:iyuTSHwnO.net
凄く文才あるし、話の構成もラノベ作家より巧いし、普通に小説家デビュー出来るレベル
ただまあ、毎日屁のことばかり考えてんのかと思うとスレタイw

77 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 16:13:51.79 ID:I7HP0+PE0.net
知り合いの老ハンターから聞いた話

その地方には咲田という老猟師が昭和の初めまで生きていて、
生前からすでに伝説的な存在だった。

咲田は旧式の単発式散弾銃を狩りに使用していたが、
散弾では手におえない獲物に出会うと、
おもむろに寝ころび、あらかじめ布を裂いてすぐに露出できるようにしてある肛門に、
これもかねて用意の尖り石を詰め、
強烈な屁力でそれを噴出して相手を倒した。

猪はおろか熊までも、その肛門弾で仕留めたという逸話が残っている。
ただ、ときどき力を込めすぎるあまりに実まで出してしまうことがあり、
山から帰ってきた咲田のそばに寄るとぷうんと異臭がすることがあった。

そのため山仲間だけでなく里の者までが、咲田のことを、
「臭(くさ)咲田」と呼んだが、本人はそのアダ名を嫌っていた。
その咲田も猿の群れと戦ったとき、ついに尖り石の屁弾が尽き殺されてしまった。
発見された咲田の遺骸の尻には、太い松の枝が深々と突き刺さっていたという。

78 :金の森では失礼しましたね…。@\(^o^)/:2017/05/28(日) 17:02:44.35 ID:/pULDJar0.net
書いていいですか?
玉村善太郎へ
ポーに似た心を持つあなたよ、「チュンソフ党」はお元気ですか?
非常にお勉強になりますです、はい。
でも 寄生木は 金枝篇まっしぐらですので読んでて辛かとです。

79 :吸血鬼@\(^o^)/:2017/05/28(日) 17:12:36.67 ID:/pULDJar0.net
昔、私が。まだ人であったころ。
謎だったことがある…。
埴生の宿とは何だったのか、瑠璃子。
スウィート・ホームとは。
いまだに養源寺の麓のことだ。
そうさ、銀杏の木の根元の小さな暗がりに
いまだに忘れられない物があるのだ。

80 :白髪鬼@\(^o^)/:2017/05/28(日) 17:33:09.53 ID:/pULDJar0.net
愛する人よ…。
もう、おさらばだ。
顔も見たくない…。生まれ変わっても…。
何故…、その根元に………がいたんだ?
全てを祝福しつつ、見守る「黄金仮面」がいればいいのに、と。
死神が。
私の船出から憎んでいたのか?
その子が何をした?女なら役立たずか?
暖炉に………をくべたがるお前が信じられないから。
もう、魂を消し去りたい。
と今は言いたい。
もう、ドグラ・マグラしたくない。
経もオラシオンも暗がりの海よりも 深く、熱い炎が
人魚の血にあればいいのにと かつては 思ったことだ。
どんな宝石よりも 人魚の鱗が欲しいと
死者すらも黄泉帰らす それが…。
かつてのあの響きが懐かしい…。
 
「坊や、うッついでちょ。うッついでちょ。
母ちゃまはね、女王様になったのよ。こんなに宝石があるのよ。ホラうッついでちょ」
 
あの美しすぎる響きの主は誰だい?
ダンテにすらわかるめぇと 今は思うことだ。

81 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 17:45:01.49 ID:ALyYbrUw0.net
>>80
やめてもらえませんか?

82 :たぶん最後に…。@\(^o^)/:2017/05/28(日) 19:22:38.89 ID:/pULDJar0.net
O江健三郎へ。
もう、取り替え子「チェンジリング」はお終いだ。
古義人 ergo sum。
私は きっと 海に帰れるであろう。

83 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 19:36:34.95 ID:+9HsT6yQ0.net
尻の人には誰も敵わんな

84 :屁話三十郎@\(^o^)/:2017/05/28(日) 20:00:35.34 ID:I7HP0+PE0.net
なぜ私が屁話を書くことになったかの経緯をお話しますと、
もともとは洒落怖やここに怖い話を書いていました。
まとめサイトに載ったものだけで100話以上もあります。
ところがそれらの話のほぼすべてが転載アフォリエイトサイトに
もっていかれてしまったのです。

これはとても悔しく残念なことでした。
そこで、絶対にアフィリが転載できないような話を投稿しようとして、
この屁話のシリーズを考えたのです。
実際、転載するアフィリはほぼ皆無で、目的は達成されたのですが、
私自身が屁尻話の魅力に取り憑かれてしまい、現在に至っているのです。

85 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 20:43:49.48 ID:bZGTpppq0.net
うんまぁ
無理に描かなくても他のことにエネルギー使いなよ
もったいない

86 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 21:30:01.36 ID:I7HP0+PE0.net
ある夜のことです。
寄生虫稼業の某2chアフィリ転載サイトの管理人が、同じボウフラ仲間としたたかに酒を飲み、
終電のなくなった夜道を一人千鳥足で歩いていました。
すると前の交差点の右から10人ほどの修行僧らしい集団が現れ、
管理人のほうに曲がってきました。
ザッ、ザッとすごい勢いで歩いてきましたので、やりすごそうと脇によけました。
すると修行僧の一団は急に立ち止まり、先頭の大坊主が笠をあげて鋭い目で管理人をにらみつけ、
「お前、よくない道を歩いているな。どす黒い汚物の固まりのような気配だ」と言いました。

突然のことに管理人が言葉を返せないでいると、修行僧は、
「おおかたネットとやらに巣食う蚤虱のたぐいだろう。このままでは地獄に堕ちるぞ」と続けました。
管理人は一目でシノギを言い当てられたことに驚きましたが、
「ふん、俺は多くの人に喜びを与えるエンターティメントの提供者だ」と言い返しました。

87 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 21:35:03.22 ID:I7HP0+PE0.net
すると修行僧は「馬鹿がっ!」一喝すると素早い動きで管理人のそばに寄り、
錫杖で背中を一撃し、不意をつかれた管理人はそのまま突っ伏すように倒れました。
その上から「悪どい世渡りをしていながら、自己弁護の言葉だけは上手い。
お前のようなやつがこの国を腐れ果てさせているのだ」修行僧は言って、
錫杖のこじりを背中の真ん中に突きおろしました。
ボキと背骨の折れる音がしました。

「お前らこそ現代の妖怪というにふさわしいクズの中のクズ。成敗してくれるわ」
管理人は苦しい息の中から「俺のやってることは法律的に何の問題もない。
作者だって転載されて喜んでる人が多い」と絞り出すように言いましたが、
その言葉がさらに修行僧の怒りに油を注いだようでした。
「この腐れが、まだ言うかっ!」金属の錫杖が後頭部に振り下ろされました。
ボグッとスイカ割りのような音がしました。

88 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 21:37:30.16 ID:I7HP0+PE0.net
修行僧は仲間のほうを振り向いて、
「ご同行、拙僧はせめてこいつの魂だけでも救おうと思う。加勢せられよ」こう叫びました。
すると僧の集団が周りを取り囲み、力強い声で読経を始めました。
それに合わせて、「自己弁護・自己欺瞞の浮き草稼業が!」
「スキ間商売の外道が!」 「猿がっ、糞袋がっ!」そう叫びながら、
修行僧は錫杖を管理人の全身に何度も突き下ろしました。

何度かは叫び声をあげましたが、やがて管理人の体は痙攣しはじめ、そして動かなくなりました。
「ふう、こんなものか。少なくともこれで地獄から畜生道くらいには変えられただろう。
ご同行、ご助勢感謝」修行僧は汗をぬぐってそう言い、
「さて急ごう」とまた列を作って歩み去っていきました。
後には血にまみれた管理人の死体だけが転がっていました。

89 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/28(日) 23:12:26.12 ID:iyuTSHwnO.net
文体がいつもと違うし、コピペ貼って屁話作者を騙る偽者だろ?
屁話作者はタメ語口語文の話しか投下しないし、数年前に、屁以外の普通の話を依頼した際もタメ語で回答してくれた
丁寧口調や改行や句読点の付け方を見るに、偽者100%だな

90 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 00:21:03.37 ID:+QE+ozp00.net
>>28
一週間もの間の記憶が抜け落ちてるとかよほどその間に起きたことを忘れたいトラウマ体験したとか

91 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 02:18:54.91 ID:0uGc76wi0.net
>>90
PTSDと言うかアレコレされて辛かったんで記憶が抜け落ちたのかもなー

92 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 11:17:43.52 ID:uNXL2iLY0.net
中学の時、同じ部屋に寝ていた弟が
毎晩のように金縛りにうなされていた時期があった
苦しそうに唸っている弟の口から
煙草の煙みたいなものが吐き出されるのを見たことがあるから
多分ガチで変なものを連れてきちゃってたんだと思う

弟の霊障?はだんだん酷くなって
グアッと叫んで真夜中に部屋から転がり出て
階段の一番上から飛び降りたりするようになった
オカルト嫌いの弟は意地になって何も言わなかったから
親は受験ノイローゼじゃないかと心配して
弟を心療内科に連れて行ったりしてた
俺も「夢遊病じゃね?」とか言ってしらばっくれてた
頭のいい弟がちょっと妬ましかったので
内心ザマアと思ってたんだ

体調を崩したのをキッカケに、弟は次第に不登校になり
成績は急降下して有名進学高校の受験に失敗
そのまま引きこもりになった
俺のほうはまあまあの大学に進み
弟に逆転勝ちみたいな形になってるので
弟に憑いてたのは俺の守護霊じゃないかと思うこともある

それとも、俺の生霊かなw

93 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 11:19:39.27 ID:n5syGG030.net
辛いことがあったりすると記憶が抜け落ちるってことは本当にあると思うよ
俺の話だけど、19の頃に仕事終わって家帰ったら金も親も家も無くなったことがあって、なんかその頃の記憶がかなり曖昧なんだよな
今はもう30歳過ぎて平気だけど、20歳半ばくらいまでの記憶はかなり曖昧
友人が思い出話をするけど、全然覚えてないこともかなりあるし

94 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 16:48:01.82 ID:bPkk3SEf0.net
>>93
「無くなった」って表現がなんだかひっかかるな

金が無くなるのはわかる
=使ってしまったから無い、もしくとか盗まれたとかだからな
けど親も家も無くなるってなんだ?
昨日まではそこにあった家、いたはずの親が気づいたら突然消失してたってこと?

95 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 17:44:41.59 ID:yat4hVC40.net
これこそ平行世界

96 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 18:55:05.49 ID:gSYn3mat0.net
>>94
さすがにそれはないですわw
人くくりにまとめてしまって分かりにくかったですね

自分で借りたアパート(2LDK)で同棲していたんですけど、当時の彼女が自分の友人と出来ちゃった結婚してしまいまして、1人暮らしになったわけです
数ヶ月して、ワケあって母親と住むことになりまして、自分のとこで一緒に暮らしました
数ヶ月後仕事から帰ると手紙が来てまして、家賃滞納しているんで数日中に出ていきなさいという話です
家のことは全て母親に任せていたので、通帳、印鑑など支払いを任せていました(全てやっていなかったですが)
帰ると母親もいなく、荷物はほとんど残っておりました
一応、空き巣の可能性も完全なるゼロではないので、警察の方にも来ていただいて当時の状況をお話ししました
声を出して泣いたのは記憶のある限りこの時だけです
放心状態でテレビの砂嵐を何時間も見ることって本当にあるみたいですね
なぜ犯人が特定出来たかと言いますと、警察の人情ということでお願いします
そこからしばらくの記憶が曖昧なんですよね
死にたいとは思わなかったですが、生きてる意味が見出だせなかったです
いわゆる鬱状態だったのかもしれませんが、当時の自分にはそんなことも考えられなかったですし、今考えてみても完全に廃人でした
無駄に長くなってしまい、なおかつ読みづらくてすみません

97 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 19:04:17.99 ID:68gTXDwV0.net
犯人て、どの(何の)犯罪の犯人?

98 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 19:09:06.57 ID:y11M/W/60.net
>>96
さっきから気になってたハエが
おまえのレスに止まってくれたんで潰せたサンクス

てか、よく分かんねえな
母親がおまえの預金で好き放題やったあげく
通帳と印鑑持って消えたってことか?

99 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 19:12:17.75 ID:XByTpQrB0.net
>>98
そういうことですね
正確に言うと通帳も印鑑も残っておりましたが、残高が数十円でした
貯金が趣味だったので、90万以上あったんですけどね笑
そこからは自分の力では貯金出来なくなってしまいました。

100 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 19:14:13.98 ID:XByTpQrB0.net
あ、ID変わりましたが、当人です

101 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/29(月) 20:34:39.29 ID:UMAL6s+S0.net
社会人一年目の時に暗闇の中でエロ動画見てたんだ
そしたら急に画面が変わって砂嵐の中、髪の長い女性がいきなり奇声を発した
画面を顔に近づけてたのもありびっくりして携帯を壁に叩きつけたら元に戻ったけどあれは何だったんだろう…

102 :帰り道のはなし 1@\(^o^)/:2017/05/30(火) 16:27:53.13 ID:Z7JorwjO0.net
1ヶ月ほど前、仕事から帰宅するときの出来事。
最寄り駅から自宅のマンションへの帰り道は幹線道路に出て
途中で住宅街の道へと入る。
その道は細く、街灯も少ない。

その道に入ってしばらくのこと、背後に人の気配を感じた。
小さなマンションの壁際に人が立っている。女性のように見える。
パジャマのようなものを着ている気がするのだが、白くぼんやりと霞んで
良くは見えない。
その女性の口がぱくぱくと、ものすごい勢いで動いている。
何かを話しているようなのだが、全く聞こえない。
強烈な悪寒が走った。絶対、人間じゃない、と思った。

103 :帰り道のはなし 2@\(^o^)/:2017/05/30(火) 16:28:56.78 ID:Z7JorwjO0.net
とりあえず早く帰ろうと前に振り返ったとたん、突然、猫の鳴き声が聞こえた。
見ると足元に猫がいる。白と灰色の混じった毛の、まだ小さな猫だった。
足元に擦り寄って鳴いている。

おもわずしゃがみ込み、首元のあたりを撫でるとまた、人懐こく鳴く。
ふと 「そういえば猫は魔除けだっていうよな」 と心で呟いていると、
猫の視線が後ろに向き、いきなり走り出した。
あっと思い、反射的に振り向くと猫の姿がない。
そして、マンションの横にいた人影の姿も消えていた。
毎日通う道で、その女性、そして猫を見たのは初めてだったし、その後も
見てはいない。

104 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/30(火) 22:19:59.68 ID:pW1UAikO0.net
屁尻カモン!

105 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 06:59:52.18 ID:xsM193OL0.net
いらんもん呼ぶな

106 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 13:02:41.82 ID:wWAR6c410.net
ぷぅ〜

107 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 19:15:43.31 ID:IHymT/MC0.net
まぁ、おまえら、少し気分転換しろ!
お山のオカルト置いとく。
ちょっと気色悪いけど・・・

★山霧の巻くとき(山岳ホラー)★
 http://slib.net/71604

上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

最後のほう、グロ注意?!!

108 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 22:01:13.13 ID:ET63e8Dp0.net
キャンプ

自分が小5の夏休み明けに
妙にやつれてた。
夏休み前はキャンプに行ったのだが
4年の夏休みもキャンプに行ってたが
やつれることはなかった。
「はしゃぎすぎただけでは?」
自分は当時そう思ってたのだが、
当時の写真をみて急に思い出したのが
「キャンプで夜に白いサルみたいなのを見た。」
ということ。

109 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 22:04:35.18 ID:ET63e8Dp0.net
詳しく言うとトイレに起きたら
キャンプファイヤー跡地に
白いサルくらいの何かが1体いた
正確にはヒト型で腹の出た小さめのなにかがいた
子供ならそう言ったこと友達にいったりするはずが
キャンプファイヤー跡地の写真を見るまで
何も知らなかったはずが
写真を見てハッと思いだした不自然さを考えるに
今考えるとあれは
グレイタイプの宇宙人か何かで
記憶操作でも受けていて
効果化が切れて思い出しか何か
だと思う

110 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 22:16:42.44 ID:XFfimOJ/0.net
白木みのるじゃないかな

111 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/31(水) 22:48:54.92 ID:ET63e8Dp0.net
白木みのるだったのか・・
よかった自分記憶操作されてなくて

112 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 00:56:14.37 ID:TwcYBRPe0.net
幼稚園の時から小3まで
何度も何度も同じ少女を夢に見た
乱れた髪を腰まで垂らした10歳ぐらいの色白の美少女で
まるでソフトフォーカスがかかっているように綺麗なのだが
一言もしゃべらないし、ピクリとも動かないし
生きている感じが全然しない
その少女が出てくるときは決まって死ぬほど怖い夢で
私はいつも泣きながら目を覚ました
きっとその子は「幽霊」なんだと思った

ところが20代半ばの時
たまたま足を運んだ創作人形展で
私はバッタリその少女に出会ってしまった
彼女は夢でいつも着ていた白いネグリジェを着て
ガラスケースの中で、ぼうっと膝を抱えていた
少女は、展示されている「人形」だったのだ

15年も先に、ほんの数分間だけ目にする人形を
どうして私は繰り返し夢に見たりしたんだろう
その人形や、その人形を作った女性作家と
その後に縁ができたわけでもない
本当に、その時一度だけの通りすがりの再会

予知夢には、くだらない無意味なものもあるんだな

113 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:23:39.18 ID:plTSJTzu0.net
あのー

114 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 19:26:55.19 ID:1Zi54Ohk0.net
はい

115 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 21:20:20.35 ID:iXLGv2jm0.net
ネットで航空事故や凶悪事件を調べると涙が出る。

116 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 22:32:16.52 ID:LA1T+fx+O.net
何者かに殺される夢をよく見るんだが、予知夢だったら嫌だな…
刺されたり轢かれたりとにかく俺は死ぬんだ
俺を殺す奴の顔はいつも解らない
実在する奴なのか架空の奴なのかすら解らん
もっと楽しい愉快な夢が見たいっつの
潜在意識の中で誰かに殺されたい願望でもあるのかな

117 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 22:44:46.54 ID:MSN5r45LO.net
>>116
「夢占い 殺される夢」で検索すると、死は再生を意味するから吉夢だとさ
まぁ気にすんな!

118 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/01(木) 23:13:43.40 ID:LA1T+fx+O.net
>>117
マジか、不吉な夢じゃないんだな
教えてくれてありがとう!

119 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/02(金) 00:25:55.79 ID:WFXEcwsU0.net
無駄な予知夢ってあるよな

小学校に入ってすぐのとき
担任の先生が茶色い紙袋を持って教室に入って来て
興味シンシンのみんなの前で紙袋に手を入れた夢を見た
何だろう?…と自分もワクテカしたところで目が覚めたが
翌日、教室で完璧に完璧に同じ光景が起こったんだ
あまりにも完コピだったんで、今でも鮮明に覚えてる
先生が紙袋から出したのはチューリップの球根だった
多分、理科の授業だったんだろう

120 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/02(金) 02:19:46.20 ID:FJ/2xwpLO.net
どうせ見るなら得する予知夢がいいよな
ネットや雑誌とかでよくある話で
数字を強烈に印象深く夢見て
その数字通りにロト買ったら大金当たったとか
数字通りに馬券買ったら大穴当てたとか
俺がそういう夢を見ても、目が覚めたらどんな数字だったか忘れてそうだが

121 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/02(金) 07:11:33.75 ID:pKQ9lAUj0.net
超攻撃アマゾネス

総レス数 1004
378 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★