2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その118

1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/09(土) 23:49:59.81 ID:dAYtU2LI0.net
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……
嫌煙厨と夢話は閲覧書込み禁止

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。
それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その117 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1465654961/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?336
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1467617840/l50

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part99 [無断転載禁止]c2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1467343230/
子供の頃の不思議な体験5
(DAT落ち、次スレなし)

887 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 01:09:42.76 ID:tFt+O6WyO.net
>>846
それまでの行いは関係ない
誘拐と放火は重罪なので、犯罪歴が全く無い初犯でも実刑だ
執行猶予は付かない
放火魔のくまぇりとか知らんのか

888 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 01:41:18.48 ID:mh7/cbFb0.net
>>887
どっから執行猶予の話が出てきたの?

ひけらかしはちゃんと読んでからにしたら?

889 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 03:22:15.15 ID:qSAGFrl+0.net
へこたれの山田徳兵衛

890 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 03:58:09.67 ID:x7Ls/16K0.net
>>888
実刑をくらった=執行猶予がつかないじゃないの?

891 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 04:35:19.93 ID:Z/v1aw8f0.net
>>888
ちゃんと読んだ?

892 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 05:31:28.34 ID:3DiXw44T0.net
津波の話も柳の下のおっさんも怖かった
乙です

893 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 10:11:47.55 ID:tJrB5AnW0.net
津波の時点で怖いのにくねくねみたいなのが踊り狂ってたらホントに精神やられそう

894 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 10:26:29.08 ID:wCCvET0x0.net
>その姪が帰省の時に、紹介したい人がいる。と言ってるそうだ。
>義姉からは、私もそれに合わせて帰ってきて欲しいと連絡があった。

姪が連れて来た人がストーカー男だったら恐怖のスパイラル

895 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 10:45:57.41 ID:okzYuT2e0.net
>>874
怖かった

896 : 【ぴょん吉】 @\(^o^)/:2016/08/01(月) 10:56:53.61 ID:zEK6HE7d0.net
>>894
自分もそのオチかと思った

897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:08:51.36 ID:aMfvWG6L0.net
親父が内緒で教えてくれた話なんだが

10年ほど前のある夜、ふと目が覚めると金縛りのように体が動かない自分の上に誰かがのしかかっていた。
触れてきた手が冷たくて水がポタポタおちていて、必死で目をあけたら、大学の頃に付き合ってた女がいた。
ただ、その女は親父と別れた後、海の事故で死んだと聞いていたので
未だに俺の事を恨んでいるんだなぁと思っていると、その女が腹の中に手を突っ込んでぐりぐりしてきて凄い激痛に襲われた。
次の瞬間、目が覚めたら女は消えて、激痛だけが残った。

翌朝になっても痛みが引かず、痛み止めを飲んでも効かなかった。
さらに、その翌日も翌日も女がでてきて腹に手を突っ込んでくる、痛みと寝不足で仕事も集中できずミスが連発。
怒った上司に「今すぐ病院にいってこい」と命令を受けて渋々病院にいくことになった。

親父は以前から背中や腰の痛みがあり、座り仕事だし腰痛が酷くなったのだろう整形外科にいったところ、
当初医師も腰痛だろうという話だったが、お喋り好きな高齢の医師に
つい、「夢かもしれないけど・・」という前提で、女の幽霊がお腹をグリグリしてから酷くなった、という話をしたところ
「そういうのは何かの前触れだったりするかもしれないから
念のためお腹のほうも見てもらったほうがいいかもしれない」と言われた。
医者が言うには、幽霊そのものは幻覚だろう、とのこと、ただその幻覚は自分自身がつくりだしたもので
自分のお腹に対する痛みや不安がそういう形で無意識で出てきているんじゃないか、とのことだった。

898 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:10:03.20 ID:aMfvWG6L0.net
親父は、まあ、そういうこともあるかもしれん、と思い
念のために別の病院にいってみたら、そっちの医者はかなり若い医者だった。
一応、とここに着た経緯を話したところ「幽霊ですか〜」と苦笑いしながらも
「じゃあ安心のめMRIでもやっときましょうか」ということになった。

で、MRIをやったところ、膵臓に影があるということになり専門の治療ができる病院に紹介状を貰い
すぐに病院にいっていくつかの検査を受けたところ、初期の膵臓がんということがわかった。
その時、医者が興奮しながら「膵臓がんで手術ができるというのはラッキーですよ!」と言っていたらしい。
実際、膵臓がんは自覚症状が無いのでかなり悪化してから発覚することも多いのは後で知った。

医者が言うには、この初期の段階で痛みがそこまで酷いとは思えないので
その整形外科の医師の判断が素晴らしかったのだろう、と褒めていた(ちなみに幽霊の事は言わなかったらしい)

結局、親父は転移もなく、膵臓がんを全摘した。
インシュリンの注射は必須ながらも現在も元気に生活をしている。
あの時の元カノの幽霊が、果たして親父の幻覚なのか、病気を運んできたのか、それとも病気を教えてくれたのかはわからない。
でも、とりあえずカーチャンには一生黙っとけ、といわれている。

899 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:26:50.58 ID:rw8kQSVL0.net
>>898
別の病院の若い医者とMRIやった医者は別人なの?
前者には完全に幽霊のこと話してるよね?

900 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:27:58.63 ID:mh7/cbFb0.net
>>891
ちゃんとよんだ?

901 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:30:04.66 ID:klalyobD0.net
>>874
スマホあるなら写メ撮れよクズ

902 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:30:54.54 ID:aMfvWG6L0.net
>>899
わかりにくくてスマン

高齢の整形外科に幽霊の話をして、腹も見てもらえとアドバイスを受ける
 ↓
近くの総合病院で若い医者に見てもらい、経緯(幽霊も含めて)を話したところ
安心のためにMRIをすすめられて、影があるからと膵臓の治療をやっている大きい病院を紹介される
 ↓
ここでは病院が大きく待ち時間が長かったため、無駄話はせず
紹介状を渡して症状を効かれたりして即色んな検査を受けて膵臓がん確定
そのため、最初の整形外科医が「通常であればただの腰痛と見逃すところを、
内臓の疾患を疑い他の病院へいけとアドバイスする名医」と勘違いした、という流れ

903 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:34:08.61 ID:Q9O4OEx30.net
>>899
高齢のベテラン医者(夢の話をした)
別の病院の若手(夢の話をした)
紹介状持っていった病院の医者(夢の話してない)

904 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:44:45.47 ID:rw8kQSVL0.net
>>902
なるほど了解

905 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:31:29.95 ID:fdcR2EpK0.net
二年前友達のAとKと自分の3人で野宿した話
着替えも持たず、寝袋とデジカメと懐中電灯、お菓子だけもって川の石だらけのとこで一夜過ごすことになった
寝る前に写真撮ろうってなったんだけど、どっかから『ほふぅー』って女の声がした。
驚いたけど、テンションあがってたせいかそのまま写真撮ろうってなって、撮った
結局何も写らなかったんだけど、最近その写真見つけて見てみたら3人とも笑顔でみんなダブルピースしてて、写真が逆さまに撮られてた
カメラ逆さまで撮るような間違いなんて絶対しないのに

906 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:34:30.80 ID:V8P+oQrt0.net
>>905
なんで逆さまって分かるの?

907 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:35:44.05 ID:b01CTGB4O.net
>>906
つデータ

908 : 【豚】 @\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:36:12.99 ID:GkpEUP6T0.net
>>905
三人で行って、三人で写真撮って、三人ダブルピースって、三脚で撮ったのか、、用意いいな

909 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:39:51.31 ID:fdcR2EpK0.net
>>908
どうやって撮ったのか忘れたけど、三脚とかカメラ支える道具は絶対持っていってない

910 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:41:48.55 ID:V8P+oQrt0.net
>>907
すまんカメラの事はよく分からんのだが、再生した時に逆さまに表示されるってことか?
見る人が見れば何か写ってるかもしれんし見たいやで

911 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:51:11.87 ID:fdcR2EpK0.net
>>910
すまん、wiiUから書き込んでるから写真遅れない
デジカメのデータの中の写真が一枚だけ逆さまになってる

912 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 13:15:34.41 ID:Tbk7ixJd0.net
Wii Uから書き込みしてることにほんのり恐怖

913 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 13:22:03.55 ID:mGxSBEz/0.net
ええやんけ。俺はファミコンから書き込みしてるぜ。もちろんディスクシステムからな

914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 13:24:57.88 ID:dXHDHR/X0.net
>>913
ハッカーな連中は想像を絶することするからな
まあ、ファミコンのキーボードを持ってるとしたら
むしろそれはもう丁寧に保管しといて、使うべきじゃない気がするがw

っていうか稼働品まだ存在するのかなw

915 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 13:39:29.26 ID:h9w9LCtO0.net
どうやって撮ったか忘れたけどカメラ逆さまだけは絶対にないってことだな

916 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 13:49:50.20 ID:i7W+9cgI0.net
どうしても思い出せない話があるんだけど、だれか知らないかな

自分の知らない人物が、友人たちの間では自分となんらかの関係を持っていることになっていて、年を重ねるたびに社会的?な距離が縮まって来ていて怖い。

っていうような話
確か2.3年前に見たと思うんだけど…

917 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 14:02:03.65 ID:uXUO+fKA0.net
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ 4 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1455498713/

918 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 16:25:32.66 ID:Tbk7ixJd0.net
>>917
こゆなスレあったんだw

919 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 20:25:31.41 ID:9rATCSaF0.net
稲川淳二が踏切の前にたっていたら「男に言うなよ。」と言われた話が怖かった。

920 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 21:26:54.44 ID:xbK0Nf1J0.net
数年前にマンションの一室で短期のバイトした。
期間は一ヶ月、だけど初日から腕と目の下の皮膚が赤くなりカサカサになった。痒い&じわじわ痛い。
室内が乾燥してるのかな、と思っていたが日に日に赤さやカサカサが増してくる。
皮膚科内科眼科(目の下だから)にバイトの合間に行ったけど、薬出されるだけ。しかも効かない。
すると私より先にバイトしてた人が「前に来た人で似たような症状になった人がいる」と
教えてくれた。
「空気が合わないとか?でも私はアレルギーとかないんですよね」
と言ったら、話がちょっと変わってきて その人が言うには
この一室は事故物件で、ベランダから幼児が落下し母親がそれを苦に風呂場で自○したと言う。
続く

921 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 21:27:14.76 ID:UwaUUEKa0.net
>>898
あんただけ聞いてたのかい
ちょっとお父さんと話してくるわ

922 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 21:50:15.93 ID:xbK0Nf1J0.net
なので、ベランダと風呂場は誰も行かないし
窓も開けないと言う
特に何かが出る訳じゃないけど、気味が悪いからと。
だが、私と同じようなカサカサが出た人はベランダで
煙草を吸っていたらしい。ベランダに出る度にカサカサ部分が広がっていき
10日で目が開かないほどに鱗状のカサカサが拡がり、バイトに来られなくなった
と言う。しかもまだ目が開けられないとか。
それからさらにベランダは気味が悪い、祟りだと言われるようになった。
私も辞めたかったけど、時給が破格だったしカサカサしながら
一ヶ月続けた。
最後の日にはかなりカサカサ部分は拡がり頬まできていた。
最後の日に私はベランダを軽く掃除してお菓子とジュースをおいた。
風呂場に行き、掃除した雑巾を洗って持参した線香をあげた。
手も合わせた。
霊は同情したり構ったりしちゃいけないらしいけど、なんか気の毒で。
使った雑巾や箒は帰り道にお寺に引き取って貰った。
その夜に、自室で寝ていたらけたたましい子供も泣き声がして後悔した。
「やるべきじゃなかった!」と布団の中で丸くなった。
すると小さな足音がした、大人の小走りな感じの足音。
次に女性の小さな声で「ごめんね、行こうね」と聞こえて、今度は私の部屋のベランダが開き、出ていく気配が
したかと思うと、そのまま気配は消えた。
私は怖くて朝までベランダの方を見たり、背中を向けたりしていたが
5時にようやく起き上がりベランダを閉めたが
窓に映った自分の顔に驚いた。
カサカサも赤みもなくなり、治っていた。
治ったと言うか、始めから何もなかったみたいな皮膚だった。

923 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 21:55:36.39 ID:xbK0Nf1J0.net
>>920
>>922
終わり。カサカサは霊のせいかも知れないし
単に偶然だったのかも知れません。
私は前の人と違って煙草は吸わないし、ベランダに
出たのも掃除&お菓子、ちょっと手を合わせる時だけだったし。
部屋で聞いた泣き声や女性の声も今では夢みたいに感じるから。
バイト自体も実はかなりよからぬものだったから精神的にもきていたかも知れません。

924 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 22:24:32.84 ID:v72a9Ntu0.net
>>886
夜なら絶対に神様じゃないぞ!

925 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 22:42:53.15 ID:y5aM6g4S0.net
成仏?して害がなくなったとすると目が見えない人も治ったのかが気になるな

926 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 22:47:32.85 ID:wJSEzKz10.net
>>923
だから裏DVDコピーのバイトはやめろとあれほど言ったのに

927 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 01:49:24.85 ID:rPTGqyAp0.net
>>909
それだと手が一つ多いね

928 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 02:12:43.42 ID:hCTanfI10.net
廃墟が好きで、特に生活感残りまくりの廃墟が好きなんです。
ある日行った一軒屋廃墟は、本当についさっきまで家族が普通に生活してたような状態で最高だった。電子レンジにラップかけた謎の料理(もちろん腐ってるを通り越して黒い物体)が残ってたり。
でもテーブルや床に積もった埃が何年も人が出入りしてないことを証明しているんだ。その家の二階の子供部屋だっと思われる一室にこれまた埃まみれのGAMEBOYカラーが1台。そしてすぐ横に包丁と老婆の白黒写真。
何があったんだろうな。

929 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 02:19:19.47 ID:hCTanfI10.net
俺はそう思いながら隣の部屋のドアノブに手をかけたその時、あ、いま見てる、しかもすぐ背後にいる、直感でわかった。何者かが、俺のすぐ後ろに立ち、ジーーーーと俺を見ている。確認したいが体が俺の脳が振り返るの拒絶。
俺はなんとか楽しい事を想像しようと頭の中で必死にスーパーマリオブラザーズのテーマ?を流した。

930 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 02:29:57.52 ID:hCTanfI10.net
どのくらい時間がたったか、突然フッと何者かの気配が消えた。と同時に俺は一目散に階段を降り一階へ。そして玄関へ。
玄関のドアに手をかけつつふと降りた階段のほうを振り返ると、悲しげな顔をこっちに向けて老婆がなぜか後ろ向きに階段を降りてきた。子供部屋にあった白黒写真の老婆だ。
俺はアアーーーーーーーー!と叫び玄関の扉を開け、外に飛び出した。

これは霊とか全く興味ない俺が体験した唯一の不思議体験です。ちなみに、その日家に帰って夜になり、さて寝るかとふと窓から外に目をやると、ずーーーーーーーーっと遠くからあの老婆が後ろ向きにこっちに向かってくるのが見えた。

怖かったなあ

931 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 03:44:49.93 ID:9bgxLT700.net
埃まみれのGAMEBOYカラーーーーーーーーが1台。

932 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 04:01:54.66 ID:iUr1dK790.net
昨日から今日にかけての事なんだけど、
ポケモンGOやってる人はわかるかもしれないけど、あれって起動したり閉じてたのを立ち上げるたびにGPSで自分の位置が修正されたりすんのね。
で、やっぱそんな精密じゃないぽくて、少しズレるんだよ。
俺の場合、仕事が在宅だから常に家に居て起動しといて現れたポケモンだけゲットな感じのスタイルなんだけど、
位置情報が起動する場所にもよるけど毎回少し本当の位置より東にずれる。
ずれた先にポケストップがあるから嬉しいんだけど、昨日の昼くらいから夕方まで、何度やってもめっちゃ北のポケストップがない所に飛ばされるようになった。
何度起動しても、最初はここにいるんだけど、
グーーンってその住宅地に走って行っちゃう。
変だなあ治らなかったらやだなーって思ってたんだけど、夕方過ぎからまたちょい東にズレるという通常仕様に戻った。
で、今日。夕方すぎにその飛ばされる住宅地の先に用があったから、いつもは通らない道なんだけど、どんなとこなのかそこ通ってみたのね。
したらお通夜してたんだよね。。
知らない人だし関係無いと思いたいけども、なんかね。
これでゴースとか取れてたら完全にネタなんだけどさ。

933 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 07:04:29.87 ID:OFHPcKCu0.net
>>932
もしかして稲川さん?

934 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 07:11:38.87 ID:v9dVIx3E0.net
昨日ポケgo鯖メンテ入ったからね
不安定にもなるよ

935 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 07:21:11.20 ID:chuasE+o0.net
俺も思った。
読んでて無意識に稲川風で再生されたし

936 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 09:42:32.11 ID:Qa2B4u1B0.net
言われてみたら文章まんまで面白いな

937 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 11:08:05.90 ID:JLn6dDnw0.net
禁断の闇の儀式

最初に言っておく私はゲイだ
今から僕がなぜゲイになったかの生い立ちを話します
それは去年の真夏の夜のこと
僕は見たんです・・・
全裸で走り回る男を
僕も思わず走った
その男はなんていうか、全身から毛が生えていたんです。
通常それとはまったく異なるレベルで・・・。たとえるならそうさね、モンジャラ
いやイシツブテだな
僕の股間もイシツブテのようになりました

938 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 11:15:39.75 ID:UGbcFRxp0.net
縦読みかよw

939 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 11:55:05.55 ID:skUNTmCc0.net
ほえ?

940 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 14:47:17.88 ID:p9+lAV1W0.net
小学生の頃夏休みに叔母の家がある東京に家族旅行に行き、みんなで観光に行った。
電車移動の際トイレに行きたくなり一人でトイレへ。
暫く探すと、ホームの奥にトイレの様な個室を発見。中は列びこそしないものの満員。鏡の前ですら人で埋まっていた。
その人の多さに子供ながらに都会の喧騒を感じつつも、空いた便器へ空かさず潜り込む。
小学生とは言え田舎育ちのまだ低学年だった事もあり、小便をする際でも当時はパンツをズボンごと膝下まで降ろした状態で用を足していた。
両サイドを倍近く有る大人に挟み込まれるも、大分我慢していたので尿は直ぐに出た。
子供とは言え、その場に似つかわしくない稀有なスタイルに周囲から送られる只ならぬ視線はひしひし感じてはいた。
すると、右隣で用を足していた大人が帰り際に声を掛けてきた。
「立派だね〜ボク。」
完全に不意を突かれ身体をビクつかせながらも、前から後ろへ舐め回すように視点を動かし立ち去ろうとするその大人に、背一杯の愛想笑いで返す。
それ以外にその場を取り繕う術など、生まれて二桁も経ってない子供が持ち合わせている筈もない。
周囲からはクスクスと、決して大きいわけではないが確実に耳に届く大きさの笑い声が上がる。
その場の視線が私の背中、いや先程から包み隠さず曝け出されている臀部へと一新に注がれる。
痛い。耐えきれない。
急な気恥ずかしさに襲われ、私は居ても立ってもいられずに、手もそのままズボンとパンツを無造作に上げながらその場から駆け去った。

時は経ち、私もあの時の大人達と変わらぬ大きさに育った。
暇をもて余し、手持ち無沙汰にスマホでネットサーフィン。数多あるまとめサイトを流し見する。
すると、目に留まった身を覚えの有るトイレの画像。
忘れていた記憶が、唐突に脳裏に過る。
「あ〜そう言えばあんな事もあったけな。」と、赤面ものの苦い思い出に浸りながらも続けざま画面をスクロール。
がしかし、僅かな身震いと共にそこで手が止まった。
画面に映るそのタイトルに、驚愕したからだ。
その言葉とは、

「東京のハッテン場まとめ」


うわ、ヤっべー。

941 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 15:18:11.00 ID:Bul4VFxX0.net
上野駅か

942 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 17:46:16.22 ID:e5mhvuKj0.net
古代の幸鬼神様奉り 

僕は当時14歳だった、祖父の都合で通っていた学校を辞め、周囲を山に囲まれた
生活が不便なほどの田舎に越してきばかりのことだった。
あれの存在を知ったのはあの日だった、その日は昼頃から僕は両親と親戚の家、学校等に挨拶回りに行き
それが済んだら、片道およそ30分位車でスーパー等に買い出しに行っていた
買い物から帰ってきたのは夕暮れ時だった
家で夕食を済ませ

943 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 18:38:14.19 ID:qSxBatdt0.net
何故タイトルを付けてしまうのか

944 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 18:49:07.13 ID:GcZCtBLk0.net
>>923
電話セールスのバイトじゃない?

945 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 19:51:40.98 ID:fsDC8KUWO.net
家庭の都合で高校生の頃、叔父さんの家で生活してたんだけどこの叔父さんって結構怪しくて俺が小さい頃からまあちんこ舐めたり抱き付いたり結構危ないやつだった。
案の定一緒に住むとセクハラばっかしてきたけど、まぁ尻触ったり頭嗅いだりとかその程度で家賃生活費も無料だし、
何よりやっぱり優しくて良い人だったしもう病気で長くない人だったからこの程度なら別にいいかなぁって思って生活してた。
ある日、ベッドでおじさんが寝息を立てて休んでたから布団かけて顔を見てたんだけど、
もっと恩返ししたいなぁって思うようになって おじさんの顔を股がってそのまま腰を下ろしてみた。
こうするとすぐ起きるかなって思ったから、でも全然起きなかった。背徳感を覚えながら尻穴がおじさんの鼻にかすかにあたり、その僅かな刺激がまた心地良かった。

946 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 20:03:34.18 ID:fsDC8KUWO.net
おじさんはなかなか起きずこの状態を続けた俺は背徳感が麻痺していたのか「このままオナラしたらどうなるかな」と思った。
生暖かい息が尻穴をこしょばしヒクヒクとしていた。その昨日肉をたくさん食べ、絶対に臭いこのオナラを嗅がせたらどうなるかなと興味もあった。
それにおじさんは優しいしこのくらいでは怒らないと思った俺は、尻穴でおじさんの呼吸を感じおじさんが息を吸う瞬間に思いきり屁をかました。
「ぶぅうううううううううすぅうううううううううううううううぅううう!!」

腹から地響きが起こるような快音が鳴り、今までで覚えたことのない身体中の毒素という毒素を放出したような爽快感が身体中を走り、腰くだきになりしばらくその余韻に浸ってしまった。
尻はドロドロに熱かった、自分の身体で熟成されたガスが凝縮され非常に悪質なモノが放出されたのだった。
そして、その匂いが自分の鼻に入ってきた時に我に返った。
一瞬嗅いだだけで嘔吐しそうな程の悪臭で瞬く間にその刺激臭は鼻腔にへばりつき、脳ミソを突き刺すような強烈さだった。

947 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 20:05:36.80 ID:mtc0H0rc0.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1468799179/l50

948 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 20:15:02.96 ID:fsDC8KUWO.net
一気に恐ろしくなった俺は恐る恐る尻をあげると、おじさんは目をつむり眠っているようだったが息をしていなかった。
俺はすぐ救急車を呼んだが病院へ運ばれそのままおじさんは死んだ。
俺は泣いた、警察にいろいろ調べられたが自分の保身を考え俺は何も言わなかった。 原因は明らかに俺のオナラだったのに。
おじさんは心臓が元々弱く、心臓が止まったとのことや幸せそうな死に顔をしているという周りの言葉でなんとか責任転嫁を図っていた。
あれが最初で最後の臭いオナラだった。20秒は出たと思う。人間のオナラではなかったと思うくらいの匂いだった。
だからあれは俺のオナラでなく、死神のオナラだと思う。
おじさんを死に至らしめるために死神が俺のケツを借りてオナラをしたのだろう。
何故なら、あの時の俺の思考は明らかに異常で寝ている人間に座り込みオナラをするだなんて普段なら考えもつかなかったのだから。
おじさんの顔に座ってオナラをした時、なぜか勃起していたのも恐らく死神のせいだと考えている。

949 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 20:20:01.79 ID:jDSSKU060.net
しゃがみっ屁は犯罪

950 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 21:02:34.09 ID:e5mhvuKj0.net
暗闇に漂うあの世への招き

俺 「フーーーーーーーでたでた」玄関ドアガチャッ
生首「」ゆらぁーゆらぁー 誰もが舌を息を飲むほど美貌だが鉄仮面の様に冷たく凍りついていた
俺 「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」突如現れたあの世からの刺客に恐怖し絶叫してる
俺 「ワーーーーーーーーーー」   
俺 「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー悪霊退散」十字を切る 
生首「            」その行為が逆鱗に触れたのだろう
          顔は血を取り戻したかのように表情をかえ
     その美貌は憤怒に歪みいまや見る影もない鬼相と化した
      
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー」もう「いや世」ーーーーー
俺「しまった」
生首「」嫌なのねならい来ましょう
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」      
           

951 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 21:30:50.19 ID:LhoZOjNX0.net
荒らすなハゲ

952 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/02(火) 23:21:19.86 ID:uuDCjve60.net
ハァー!ハァーー!! ハァーーー!!!
ハァーーーー!!!!ハァーーーーー!!!!!

953 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 00:01:19.86 ID:9yOCzydq0.net
自分のいびき
いびきラボで録音
クゥッ ヌゥー!
ハァー!ハァー!!

954 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 00:42:25.49 ID:iRCtjfBd0.net
21:02:34.09 ID:e5mhvuKj0
暗闇に漂うあの世への招き

俺 「フーーーーーーーでたでた」玄関ドアガチャッ
生首「」ゆらぁーゆらぁー 誰もが舌を息を飲むほど美貌だが鉄仮面の様に冷たく凍りついていた
俺 「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」突如現れたあの世からの刺客に恐怖し絶叫してる
俺 「ワーーーーーーーーーー」   
俺 「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー悪霊退散」十字を切る 
生首「            」その行為が逆鱗に触れたのだろう
          顔は血を取り戻したかのように表情をかえ
     その美貌は憤怒に歪みいまや見る影もない鬼相と化した
      
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー」もう「いや世」ーーーーー
俺「しまった」
生首「」嫌なのねならい来ましょう
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」      
           

955 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 05:57:04.85 ID:NCjfSr0j0.net
>>944
出会い系のサクラかテレフォンセックスのバイトでしょ?

956 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 06:03:49.62 ID:Q+BDwRRl0.net
>>930
後ろ向きなのに、何で老婆だって分かったの?
顔は見えなかったんでしょう?

957 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 06:41:10.10 ID:9VH8yC+P0.net
変なの居るけど気にせず書くわ。
一応体験談で自分はクッソ怖かった話。


中学の時にある沖縄戦の勉強で、課外実習つって中学の近くにあったガマ(防空壕)に行く授業があった。
バスで一学年ずつ別の場所をまわってくんだけど、その時自分達は一年生だったから比較的学校に近めの場所にバスで行くことに。
学校から数十分、バスの中で沖縄戦の話を聞かされ、どんより重いムードでガマに到着。
バスから降りて、梅雨明けでジメジメとクッソ暑い中、上下長袖ジャージで上がり下がりの激しい砂利道を汗をかきながら必死に歩く。
歩くのが遅かった私と虫が怖いと騒ぐ女子勢、気分の悪い数人は列の一番後ろで保険医と一緒に駄弁りながらゆっくりガマに向かってた。

ガマは周囲を背の高い木に囲まれた、急な坂にあった。
壁も天井も触るのを躊躇うくらいにゴツゴツとした岩で、人工的な物じゃなくて自然な穴。
転んだら大怪我するぞーって体育の先生が言ってたのをなんとなく覚えてる。

ガマに到着したら、前の人の肩を掴んで数列でガマの中に入る。
ガマの中は明かりは先生達しか持ってなくて薄暗いし、空気も篭ってて変な虫も飛んでた。
一学年が全員入るんだからそれなりに大きくて、しかも木に囲まれてるから光も入ってこない。
入り口でもう一寸先は闇、って感じなのに、奥に入ったらどうなるんだよ、って感じだった。

958 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 07:14:43.49 ID:9VH8yC+P0.net
間違えて途中で投稿しちった、ごめんね。
つづき


そんなガマの中でしゃがまされ、戦時中はアメリカ兵に見つからないように蝋燭も無しで暮らしてたって長い長い説明を聞いてたら、途中で目眩と耳鳴りに襲われた。
なんか息苦しいし、両目が根性焼きされたみたいに熱い。
痛くて痛くて、助けて!って叫びたいのに「かひっ、ひーっ、ひぎっ、ひーっ」って変な呼吸音しか出ない。
そしたら今度はジャージの尻の部分と抱えてる足の途中まで濡れてる感覚がして、真夏に生ゴミを数日放置したような、とにかく吐き気を催す強烈な臭いがすぐ近くでした。
このガマからすぐにでないとヤバイって分かってるのに、足は動かない、声も出ない。
隣に座ってる女子に助けを求めようと顔を動かしても、全く気付かない。
どうしたらいいのかわからなくて焦ってたら、自分達生徒とか先生達の声とは明らかに違う、怒鳴ってるような声がバーッて聞こえて情けないけど怖くて泣いた。
肩とか頭とか、いろんな所が重くて熱くて、痛いのに痒いし、なんか小さな虫が全身を這っているようなそんな感じがした。
頭の許容範囲を超えるその感覚にほぼ発狂しかけて、もう駄目だ、ころしてくれ!って思った瞬間、後ろの男子に思い切り頭を殴られた。
そのお陰かは知らないが虫が這ってるような感覚も体が焼けるような熱さも吹っ飛んでって、訳がわからないままそいつに引っ張られてガマから出された。
足腰に力が入らず道にへたり込んでたら保険医にビニール袋を渡されて、それにゲーゲー吐いた。

959 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 07:24:51.84 ID:9VH8yC+P0.net
つづき

暫くして落ち着いて、自分を外に引っ張り出してくれた男子にお礼言って、ガマから生徒がゾロゾロ出てくのを見送ってからやっと先生達が集まってきた。
方言で話してたから所々分かんなかったけど、あの現象は戦時中の方々の霊によるもので、それに運悪く当たったのは自分含めて4〜5人いたらしい。
一番酷かったのはガマの奥の方にいたやつで、バスに乗るときに顔を見たけどもう別人かと思うくらい窶れてた。
霊感とかが関係あるのかは不明。
座ってた場所とか性別もランダムで、とにかくみんな死ぬくらいの痛みを味わったことと、自分ではわからなかったけどその痛みを感じてる間方言で何かを言っていたとか。
今までもこんな事はあったらしく、年長の先生は笑いながら「戦争の痛みを体験できて良かったな〜」とか言ってたけど、洒落にならないくらい痛かったし下手したら廃人になってたんじゃないかと思う。
取り敢えず塩を頭からかぶって、心配性なやつはマブイグミをしてから家に帰った。
風呂に入るときに両足に変なギザギザの痕があったけど数日で消えたし、自分はなんともなかったから偶然霊と合わさったのかな?と思うことにしてる。

一番下の弟がこの課外実習に行ってから第二次大戦の資料館とかに行きたがったり、ジィちゃん達と行ったヒメユリの塔で吐いたり、戦死者の名前を刻んだ岩を必死に見て回って号泣したりしてるのを見て思い出したからカキコ。
実害が無いからユタに連れて行くべきか迷ってる。

960 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 07:26:49.70 ID:BnHwt3Wb0.net
>>948
ほんのりと臭い話か...いやほんのりどころじゃないだろう!
死ぬほど洒落にならない臭いオナラの話の方だな

961 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 10:33:48.26 ID:FnQS4F500.net
マブイグミ?

962 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 13:00:38.63 ID:WC/MmpjTO.net
標準語になおすなら
マブイは魂、グミは込み
うっかりやら事故やらで落ちたり飛び出したりしてしまった魂を戻す、沖縄のお祓いみたいなもの

で合ってるかな?

963 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 14:28:48.92 ID:iRCtjfBd0.net
暗黒世界への入り口

俺 「フーーーーーーーでたでた」玄関ドアガチャッ
生首「」ゆらぁーゆらぁー 誰もが舌を息を飲むほど美貌だが鉄仮面の様に冷たく凍りついていた
俺 「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」突如現れたあの世からの刺客に恐怖し絶叫してる
俺 「ワーーーーーーーーーー」   
俺 「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー悪霊退散」十字を切る 
生首「            」その行為が逆鱗に触れたのだろう
          顔は血を取り戻したかのように表情をかえ
     その美貌は憤怒に歪みいまや見る影もない鬼相と化した
      
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー」もう「いや世」ーーーーー
俺「しまった」
生首「」嫌なのねならい来ましょう
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」      
            俺はつれていかれた

964 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 15:15:07.50 ID:ebh4jhN80.net
昔バイトで警備員してて、派遣でM県とN県のどっちかにあるゴルフ場に行った。
山上のゴルフ場にバスを誘導する仕事で、休憩中は麓の脇道のワゴンで過ごすの。
そしたら向かいのT字路から軽トラが右折してくるのが見えた。

そして俺達のワゴンを通り過ぎようとしたとき、、、「なんだ!あれ??すごい顔してる!!」
後部座席の俺の右横に座って隊長さんが絶叫したの。つられて俺も横を向いた。

そしたら軽トラックの運転席が真横に見えて、なんていうか明らかに死んでる
人みたいなのが運転してる。髪は伸びてて女?みたいで横顔は土気色。ハンドル
を握ってるようには見えず、ただ座って後ろにもたれてるって感じ。

お化けって確信してみんなパニック。運転席の奴が免許持ってなくて助手席の奴が入れ替わって
後を追おうって話になった。ところが内側からも外からもドアが開かない。ロックを
もかかってないのに。。そんなこんなで30秒くらいしてやっとドアが開き入れ替わって
後を追った。

しばらく走っても見当たらない。そりゃあんだけタイムロスしたからいないよね。って感じでUターンして戻ろうとした。そして狭い農道を引き返してたら
、、右側の脇道(さっき通り過ぎた)に後ろ向きで停車してる!ブレーキランプつけながら。。車内はパニック。こりゃもうあかんってことで全力で逃走。

話は以上です。追記として俺がこのあと立哨してた時にもう一度、行ったらしいです。
そしたらその脇道の奥は廃車場だったそう。あと、隊長はお化けは上半身が透けてた
そうです。

965 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 15:19:13.00 ID:qywSwvKA0.net
5点

966 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 16:00:21.73 ID:iRCtjfBd0.net
虚無な闇を慈しむ暗黒神

俺 「ふいーーーーーーーでたでた」玄関ドアガチャッ
生首「」ゆらぁーゆらぁー 誰もが舌を息を飲むほど美貌だが鉄仮面の様に冷たく凍りついていた
俺 「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」突如現れたあの世からの刺客に恐怖し絶叫してる
俺 「ワーーーーーーーーーー」   
俺 「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー悪霊退散」十字を切る 
生首「            」その行為が逆鱗に触れたのだろう
          顔は血を取り戻したかのように表情をかえ
     その美貌は憤怒に歪みいまや見る影もない鬼相と化した
      
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー」もう「いや世」ーーーーー
俺「しまった」
生首「」嫌なのねならい来ましょう
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」      
            俺はつれていかれた

928 :

967 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 18:25:02.69 ID:FHPI9Mwp0.net
霊能者恐いという話

霊能者さんと会話する機会があってね、まあオフ会だったんだけどね。
信用なんかして無かったよ。心の声で思いっきり否定してた
統合失調症だろうとか親も見えるとか親も精神病かよとか。

オカルト話するといきなりさえぎってそれは違うと否定するんだろうなこういう人は
あなたに霊感なんてありませんよーそれは妄想ですとかってさ
そもそも霊視しろなんて誰もいってねーんだよ 誰がお願いしたよ
少なくとも俺は見てくださいなんて言ってないんだよとか思いっきり心の声でぶつぶつ。

彼女はにこにこと他の人達と話ししてた で、俺が一つ質問した
幽霊ってほんとにいるんでしょうか?って口から出る言葉はちゃんとタメ口じゃなく丁寧語だよ
そうしたら

「へ?霊なんかいないんじゃないすかー?(鼻ホジー え?逆に信じておられるんですか?ww
ああ、ごめんねー 私 精神病ですからね、統合失調症で幻を見ているんだと思いますーw
お化けなんていませんよっ 家のおかーさんもそういう精神的な病気? 患ってますからーw
もういいですかぁー?いない方がいいんですよ、お化けとか肉眼で確認できない存在ってw
ねぇ・・・心が疲労しなくっていいでしょう? (ニコニコニコニコ」

うっ・・・・心読まれてあしらわれたのか?とギクッとなったね。
俺に合わせやがった・・・!というのは思い違いか

968 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 18:34:37.03 ID:FHPI9Mwp0.net
そうこうするうちに霊視してもらおうという流れになって自分もお願いして見たら
「え?霊視していいんでしょうか? 望んでおられない方は見ない方が・・・
望んでないなって感じがその表情とか肉体的な些細な動きでわかるんですよね

霊関係無く多分、心理学の人達ならすぐ望んでないなってわかると思います
望んでないでしょーwきみぃw コラコラ ダメだよー 
見てもらうのを恐れてる人はそういうお願いしちゃ!」

読まれた・・・と完全に思いこんじまった。それからは自分は蚊帳の外だった
霊的な話以外はちゃんとお話ししてくれたけど恐い話となると・・・蚊帳の外

あ・・・そういえば俺が体験した恐い話してた時も
彼女は最後まで何も突っ込まずに
逆に肯定的な発言をしてた・・・・「興味深い話ですねぇ恐かったでしょう
それはきっと 〜と言う事だったんでしょう」的な感じ?

見抜かれてたとしたら今頃、ツイッターやブログとかで言われてるかも・・・
してるかどうかはわからないけどね・・・ここに降臨したらまずいな

「相手を傷つかせない事が一番大切 霊視は」 
別の人を霊視してた時のセリフだが遠回しに俺にも?

969 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 19:17:30.07 ID:pXelYASiO.net
知り合いの知り合いの臨床心理士がスピリチュアルカウンセラーに転職して大儲けしてるらしい
心理学のプロにかかったら霊障()に苦しむメンヘラなんてひとたまりもないよな
ちなみに重症なメンヘラはちゃんと受診させてるそうで良心的ではある

970 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 19:34:35.73 ID:BnlXhhhu0.net
我が家では物が消える。

971 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 21:50:30.53 ID:r0qWYsgZ0.net
都会では自殺する

972 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 22:20:21.36 ID:WmIWiLSG0.net
>>968
高確率で読まれているな。

>>970
詳しく。

973 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 22:32:33.09 ID:9yOCzydq0.net
物を適当においてはない。

974 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 22:35:03.54 ID:9yOCzydq0.net
適当に物におくと、紛失。
しばらくしたら出てくる。
幽霊が住み着いてるのかもしれない。
最近背中が気だるく感じる。
幽霊がとりついてるのかも

975 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 22:48:59.20 ID:aAhKZMfN0.net
>>957
>クッソ怖かった
>クッソ暑い
>吐き気を催す強烈な臭い
 臭い匂いにまみれた人生を送っているなぁ。

 戦争関連と霊話の組み合わせは多いね。
ありがとう、面白かったよ。

976 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:10:00.49 ID:DD7xTgHhO.net
>>974
ないないの神様か妖精さんが隠しているのだな

977 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:29:26.92 ID:6I4LHXmC0.net
初めて投下してみます
文章書くの苦手だから読みづらかったり怖くないかもだけど初心者なんで甘めに見てください
実体験で個人的にはめっちゃ怖かった話

978 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:30:54.84 ID:Smv3pdSq0.net
甘くなんかみるかボケ。腐しまくったるわ。覚悟しとき

979 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:33:51.96 ID:6I4LHXmC0.net
昔俺が18、9だった頃、近所に小
綺麗なバス停があった。俺の家は結構な田舎で、そのバス停は山の中の人気のない場所にあった為か利用者はほとんどいないらしかった。なのにあまりにも新しい上にしっかりとした東屋(あずまや:壁のない小屋のようなもの)が建てられてい
て少し奇妙に感じていた。ある日、友人の一人が例のバス停について妙な噂を耳にした。
「あのバス停、少し前に近所の婆さ
んが焼身自殺をしたらしい。で、小
さな屋根があったのだけど一緒に燃
えてしまったから建て直したんだっ
て。」そういえば確かに焼身自殺の話は聞いたことがあった。
「肝試ししない?お前平気なんだろ?
」友人が俺に挑発的な言い方で誘って
きた。
俺は昔から霊的なものは一切信じて
いないと公言していた故の発言だ。
ちょうどその時、女の子を含む7人
で集まっていたため、カッコいいと
こ見せられるかな?と俺は「今から行
こうか」と皆を連れて行くことにし
た。
時間は深夜2時ぐらい。街灯もない暗い山道を車2台で向かっていると、うっすらとバス停が見えてきた。
誰も通らないからとバス停の前に適
当に車を停めて東屋の中に皆で入っ
た。
「こうして見ると綺麗すぎて雰囲気
でないねー」と女の子も平気そう。
コンビニで買ってきた食い物を食い
ながらしばらく皆でワイワイしてる
と、1人の友人が「なあ、あそこな
んか気持ち悪くね?」と言い出した。

続きます

980 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:37:31.24 ID:6I4LHXmC0.net
バス停の周囲は竹藪に覆われており
、月明かりに照らされてなんだか不
気味に思える。どこどこ?と指差す方を見てみると1ヶ所、竹の生えていない場所がある。
「着いた時から妙に気になるんだよ
なー。」確かにぽっかり空いて見えるその場所に違和感を感じる。
「そう言われるとなんか気持ち悪い
ね。」怖がり始める女の子達を見て、
「俺が近くに行って見てこようか?」と俺は格好をつけた。
「絶対やめた方がいい!なんだか嫌な
感じがする。」と1人の子が言い出した。
「大丈夫だよ。余裕余裕!」と、俺は
1人でそこに向かった。足場の悪い中を慎重に進んでいくと竹のない場所が出てきた。暗い竹藪の中を見回すが何もい。
「なーんにもないよ。ビビる要素なし!」と、皆を振り返りおどけて見せた時だった。
「おいっ!早く戻ってこい!」と友人が
すごい剣幕で叫ぶ。「はぁ?もういいって!そんなの言われてもビビらねーら。」
「いいから走れ!冗談じゃねーんだよ!」6人が一斉に動き出す。
「何?何?皆でビビらせようっての?」と言いながらゆっくり皆の方に歩くことにしたその時、「もうだめだ!逃げよう!.」と友人達が車に乗りだす。
「助けて!歩けない!」と腰を抜かし、泣きじゃくる女の子。それを助けるように友人達が肩を貸す。完全にパニック状だった。
続きます

981 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:41:54.15 ID:6I4LHXmC0.net
さすがに俺も気がつく。「これは本当にヤバい!」慌てて車に向かい乗車。急いで車を走らせる。
長い下り坂をブレーキも踏まず駆け抜ける。「ヤバいヤバい…」を連呼する友人や
「助けて!」と泣きわめく女の子達。何があったんだ?と思いながらも俺は夢中で車を飛ばした。そんな時だった。(ブゥーーン)と車のエンジンが切れると同時にヘッドライトやオーディオまで切れてしまった。「何なの!?」と半狂乱になる女の子達
。「わかんねーよ!」と叫びながら必死
にキーを回す。かからない。
「下り坂だから行けるか?」と車を走らせるもエンジンが切れたものだからレーキが効かなくなってしまった。
ハンドブレーキを使いなんとか停車。
「このままじゃヤバいよ。車を置いて歩こう」と、友人が女の子達を車から降ろし早足で歩きだす。しばらくして見えなくなった俺達を心配した友人達が戻ってきてすし詰め状態でなんとかその場を離れた。
ふもとの少し開けた所まで来たとこ
ろで車を降りた。
「お前本当になにも気付かなかったのか?」と、友人が俺に尋ねる。「本当に分からないんだ。何があったんだ?」
「お前があそこに近づいた時、お前の右側に婆さんがいたんだよ」「!?」「皆に聞くと同じように見えるって言うんだ。」
「全員見たのか?」そう聞くと6人全員頷く。
「俺が声をかけたとき、その婆さん
ゆっくり手をあげていたんだよ」と
友人が青い顔をして話をする。

続きます
改行がおかしいな

982 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 23:43:50.16 ID:6I4LHXmC0.net
「私見たの…。」と震えながら女の子が話し出した。
「お婆さんが包丁みたいなのであなたを殺そうとするのを。」

その後、夜が開けてから別の友人達を連れて車を取りに向かうと不思議なほど簡単にエンジンがかかった。
それから例の場所を見に行くとそこには小さな地蔵のようなものが竹の落ち葉に埋もれていた。

終わり
改行おかしくなって申し訳ない

983 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 01:16:49.87 ID:IM0Zg1o30.net
>>982
諦めのいい婆さんで助かったな



まだ諦めてないかもしれないけどな

984 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 01:32:37.23 ID:azuvYJoi0.net
運命の出会い

俺 「ふいーーーーーーーでたでた」玄関ドアガチャッ
生首「」ゆらぁーゆらぁー 誰もが舌を息を飲むほど美貌だが鉄仮面の様に冷たく凍りついていた
俺 「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」突如現れたあの世からの刺客に恐怖し絶叫してる
俺 「ワーーーーーーーーーー」   
俺 「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー悪霊退散」十字を切る 
生首「            」その行為が逆鱗に触れたのだろう
          顔は血を取り戻したかのように表情をかえ
     その美貌は憤怒に歪みいまや見る影もない鬼相と化した
      
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー
ワーーーーーーーーーー」もう「いや世」ーーーーー
俺「しまった」
生首「」嫌なのねならい来ましょう
俺「ワーーーーーーーーーーワーーーーーーーーーー」      
            俺はつれていかれた

985 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 03:23:31.55 ID:sA5o2ibE0.net
一昨日、死神?悪魔?っぽい何かを見た。

冷房切ってたからだいぶ暑いはずなのに
寒くて目が覚めた。
もう既に金縛りで動けなくて、自分の吐いた息が
白くなってるのがわかった。

黒くてでっかいマントをかぶった、ホントに死神って感じの鎌もったのが入ってきた、
混乱してたらヴぁああみたいな、ヴぉおおおみたいな
惑星の音に似てる電波っぽい音が聞こえてきて
はじめはもにょもにょなんか聞こえるぐらいだったのが、
だんだん日本語でわかって:(;゙゚'ω゚'):

聞きたくないのに無理やり聞かされた感じ。

正直ここまでしか覚えてないんだけど、なんか約束?した気がする。

同じ体験した人いるのかな?いたら教えて欲しい。。

マジで怖い(´ºωº`)

986 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 03:28:53.24 ID:sA5o2ibE0.net
あと、その時時計がグルグル回ってた。
日本語変でスマン

987 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 04:07:29.34 ID:hRYG81Th0.net
>>948
通報した

総レス数 1037
408 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★