2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分が体験した不思議なことを書き込むスレ・2

338 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/01(水) 01:55:27.85 ID:ece1/cRM0.net
草履を拝借し母屋の灯りで薄っすら見える離れに着くとよく見えないが樽かツボが埋められている。
これか!
サッと済まし暗いからすぐ戻った。
もう一度廊下から離れを見るととなりに扉がある。あれは大だな。
どうでもいい!

席に戻り作戦を練ろうと思ったがまずここの屋敷から出ることが先決だ。
奢りだしサッと居なくなるのも失礼だからまず席に戻った。
刀自慢の話はかなり下火になりほとんど聞いていない。
今も昔も自慢話が長く続くと退屈になるのだ。

不意に肩をトントンと叩かれた。
後ろにはさっきの提灯のおっさんだ。
彼は私の耳に手を当てこう言った。
「ひゃぐにじゅうもんだ。」

私は凍りついた。

総レス数 1006
379 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★