2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

鹿児島県警おとり捜査!

1 :朝まで名無しさん:2017/04/14(金) 23:35:46.26 ID:V1ap+E4r.net
県警反省しろ!弁護人もな!裁判官GJ!! 

鹿児島県警の違法な「おとり捜査」を批判し、窃盗罪に問われた男性の無
罪が確定した鹿児島地裁加治木支部の判決は、捜査に疑念を持った担当裁
判官が一度結審した審理を再開し、男性も釈放する異例の訴訟指揮を執っ
た結果だったことが12日、分かった。担当したのは小畑和彦裁判官現在
は大阪地裁)。3月24日の判決によると、男性は昨年9月、鹿児島県伊
佐市のスーパー駐車場で県警の警部補が止めた無施錠の軽トラックから発
泡酒1箱(時価2500円相当)を盗んだとして現行犯逮捕。窃盗罪で起
訴された。同年10月14日の初公判で男性は起訴内容を認め、弁護人も
争わず結審。ただ審理中、小畑裁判官は「おとり捜査の可能性はないのか
」と発言した。その疑念を裏付けるように同28日に職権で審理を再開し
、男性の勾留も取り消した。その後、検察側請求で実現した警部補の証人
尋問では、被害者の供述調書がなく、犯行現場の駐車場にあった他の車の
施錠状況も確認していないなど不自然な点が明らかになった。このため判
決は、県警の捜査手法を事実上の「おとり捜査」と認定。警部補が証言で
おとり捜査を否認した点に対し「司法審査を潜脱する意図が見られる」と
厳しく批判した。さらに「今後も同様の違法捜査が繰り返されることは大
いにあり得る」と踏み込んだ。鹿児島地検は今月7日、控訴断念を発表し
た。捜査の手法を巡っては、対象犯罪を増やす改正通信傍受法が昨年12
月に施行され、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ
組織犯罪処罰法改正案も審議入りするなど、権限拡大の動きが続き、乱用
を防ぐ裁判所のチェック機能が問われている。=2017/04/13付 西日本新
聞=

2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★