2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

マルクス主義の洗脳方法 part2

1 :注釈の人:2018/03/04(日) 16:20:33.93 .net
マルクス主義の基本的な洗脳方法は、自分がマルクス主義だという事を隠した「嫌がらせ役 」によって相手を追い込み、「懐柔役」が それを助けて恩を売り、取り込むというやり方を使います。 
まず、「嫌がらせ役」に属する人が自分がマルクス主義だという事を隠し、対象を虐め抜きます。 
そして、相手が弱った所を見計らって、「懐柔役」の人が、さも、「嫌がらせ役」の人と繋がりがないように装い組織に取り込みます。 
この「嫌がらせ役」に相当する役目を現在主に担当しているのは創価学会というマルクス主義が偽装した宗教団体です。 
だから、彼らは目立つような形で嫌がらせをする訳ですよ。 
批判する側にとって都合の良い利敵行為で。 
そして、懐柔役であるマルクス主義の本体がそれに対しての相談にのり、懐柔する訳です。 
このスレのような露骨なやり方でね。 

創価学会に迷惑してませんか? 
 http://itest.5ch.net/echo/test/read.cgi/kyousan/1420038441

こんな人を馬鹿にした洗脳方法。 
どう思いますか? 
「それを命令している側が、それを言うな」という感じですよね。 
この露骨なマルクス主義のやり方に関して、皆さんの意見を聞かせて下さい。 
下記の私の住所に手紙を送って頂いてもよいですよ。 

兵庫県尼崎市東難波町3-25-1県営住宅402 
荒谷直人 

私「注釈の人」こと本名「荒谷直人」は名を隠す気もないので。
むしろ私の場合、名を名乗る事自体が立証手段になりますからね。
詳しくは、前スレのこちらをご覧く下さ。

マルクス主義の洗脳方法
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1479787210/-100

502 :注釈の人:2019/01/11(金) 21:05:42.77 .net
>>501

イギリスが植民地を管理する為に生み出したマルクス主義、そのマルクス主義にすら疑念が及ばぬように作られたマルクス主義の偽装目的として生み出されたカルト宗教。
指揮系統の本体が、私たち民衆に解らぬように用意された二重の偽装ですね。
私「注釈の人」こと荒谷直人に対して言論弾圧を行っている「創価学会」もその一つですけどね。
創価学会の開祖の牧口常三郎は、戦前の「日蓮主義」という日蓮の名を借りたマルクス主義のグループに入っていただけに。
戦前の515事件を起こしたマルクス主義者の北一輝が属していたグループですよ。
その515事件も当時の民意の誘導手段として起こされた、戦前からのマルクス主義に命令を下しているイギリスの傀儡国家であるこの日本国政府による茶番劇ですけどね。
そこから命令を受けて、創価教育学会を作った事は明白です。
「嫌がらせ役」と「懐柔役」を分けて洗脳するような幼稚なやり方で洗脳された創価学会員は、
少し調べれば解るようなこんな事実からも目を背けるのでしょうけどね。
その三代目の支配者である池田大作は、ただの植民地を管理する「代理統治者」ですよ。
死亡説が流れているほど、表には出てないようですけどね。
あなたの言う「洗礼」という言葉は、イギリスの王室が今でもキリスト教を信仰していたら皮肉にもなるのでしょうが、
全てを仕切っているイギリスの王室は、とっくの昔にキリスト教の信仰を捨て、キリスト教を支配の為の道具としてしか見てませんよ。
「祈る演技」なら誰でも出来ますからね。
統一教会が良い証拠です。
あれは、明らかに「わざと問題を起こして、その問題を糾弾する側を正義の味方に見せる為に用意されたカルト宗教」ですからね。
創価学会と同じく。
イギリスの植民地を管理する為に生み出されたマルクス主義という思想は、その偽装手段としてカルト宗教を生み出し、宗教を民意の誘導の為の「捨て駒」として使います。

503 :注釈の人:2019/01/11(金) 21:08:08.79 .net
>>502
の続きです。

イギリスの王室が今でもキリスト教を信仰していたら、キリスト教をベースにした、そんな偽装宗教なんて作りませんよ。
阿片戦争の時に暗躍した「太平天国」というカルト宗教も、キリスト教をベースにしていますからね。
あのカルト宗教も、当時の民意の誘導を目的としたイギリスの駒ですよ。
あれは明らかに当時のイギリス政府がキリスト教を「捨て駒」として使っていますからね。
さて、ハノーヴァー朝がキリスト教徒を「駒」として使うようになったのはいつからなのでしょうね。
先代のアン王女を殺害して王座についた、ドイツ語しか喋れぬジョージ1世の頃でしょうかね。
それなら現在まで事実上は続くハノーヴァー朝は、開祖の頃からキリスト教など実は信じてはいなくて、信仰そのものが偽装だったという事になりますが。
アン王女の子供も、この国の明治時代の天皇家のように不審死が相次いだようです。
例えば、貞宮多喜子内親王のようにね。
イギリスの場合も暗殺でしょうね。
アン王女が17回妊娠して全員死ぬあたり。
その不審死を、後で病死で済ますあたりも。
先程、wikiで調べた事ですが、「国の乗っ取り工作」というのは、いつの時代も王族に不審死が相次ぐものですね。
もちろんwikiには暗殺されたなんて書いてませんけどね。
でも17回もとなると、誰も自然死だなんて思いませんよね。
なんせ、今のwikiなどの「通信」を支配しているのも、その加害者のハノーヴァー朝ですからね。
そのすぐ後のジョージ1世の治世の頃が、
イギリスの帝国主義が「議会制民主主義」という名の名ばかりの民主主義で、実際には王族が統治し、失策の責任だけ国民に負わせるという詐欺システムが確立された頃ですよ。
イギリスの歴史を調べると、イギリスの国民もハノーヴァー朝の被害者だという事が良く解りますよ。
現在はウィンザー朝と名前を変えただけで同じ一族です。
よほど名前を変えただけで偽装になると考えるようなアホな王朝なのでしょうね。
まさしく、その傀儡であるマルクス主義に受け継がれる詐欺思想の源(みなもと)ですよ。


以上、そのハノーヴァー朝の傀儡思想であるマルクス主義、そして更にその偽装宗教である創価学会の嫌がらせのお陰で、睡眠不足に耐えながらこれを書いている「注釈の人」こと荒谷直人でした。

504 :注釈の人:2019/01/11(金) 21:28:38.89 .net
>>503
修正します。

アン王女が17回妊娠して全員死ぬあたり。

アン王女が17回妊娠して、その子供が全員死ぬあたり。

そういえば、このスレももう折り返し地点の500です。
まだ、このスレを立てて一年も経っていませんよ。
色々な意味で、このスレは「人気スレ」ですね。
その書き込みのほとんどが組織の内部告発者である私と、
その私の告発に焦ったイギリスの傀儡であるマルクス主義の情報工作員のものですけどね。
(だからこそ、以前の私に対してのリクエストは嬉しかったんですけどね。)
情報工作員による私「注釈の人」こと荒谷直人に成りすましそうとした「成りすまし」などのやり方を見ても解る通り、私の流す情報は、よほど流れては困るものなのでしょうね。

505 :注釈の人:2019/01/31(木) 22:20:02.53 .net
「注釈の人」こと荒谷直人です。
下記の写真は、阪神尼崎駅の近くにあるハロワーク尼崎の前の写真です。

https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/17240/image/345/0/

この国が日本なのか、北朝鮮か韓国なのか解らなくなるような写真ですね。
そりゃ、彼らのターゲットにされたら、どの職場でも根回しがあり、転職先の先々で嫌がらせを受ける訳ですよ。
なんせ、尼崎市において職業安定所と朝鮮総連や韓国民団がグルだったりする訳ですからかね。
他にも例を挙げると、この日本において現在、NHKやサンテレビなどにおいても韓国語の時代劇が吹き替えなしの字幕で放送されてます。
逆に、韓国で日本の「水戸黄門」や「大岡越前」などの時代劇は、吹き替えなしの字幕で放送しているのでしょうか。
放送してないでしょうね。
日本が一方的に向こうの文化を押し付けられるだけで、放送においてもフェアな関係ではないわけですよ。
一方的な文化の押しつけは、ただの民族同化政策ですよ。
文化交流ならば、むこうの国でも日本の時代劇を同じように吹き替えなしで放送してこそ対等な関係と言えます。
どうやら、露骨にこんなやり方でハングルの文化を私たち日本人に「押し売り」するあたり、
マルクス主義の国々を傀儡として飼っているイギリス政府としては、北朝鮮主体による日本の同化政策を推し進め、北朝鮮に「ナチス」を演じさせたいみたいですね。
第二次世界大戦の時にイギリスは、イギリスの傀儡であったナチスや日本に、現在の北朝鮮と同様の「悪役」を演じさせる事によって見事に民衆を騙し、
同じくイギリスの傀儡思想である資本主義圏と共産主義圏へと誘導出来ました。

506 :注釈の人:2019/01/31(木) 22:37:48.52 .net
>>505
の続きです。


つまり、当時は日本やドイツがイギリスの傀儡として民衆に対しての「嫌がらせ役(悪役)」を演じ、世界中の民衆を資本主義圏や共産主義圏へと誘導した訳ですね。
狩猟における犬を使った「追い込み」のやり方を、同じ人間相手に、世界中の一般民衆に対して使った訳です。
だから、第二次世界大戦において、これからイギリスが攻め落とされるかという絶妙なタイミングでアメリカが参戦した訳ですよ。
ナチスがヨーロッパの国々の文化を破壊しおえた、ちょうど良いタイミングでね。
イギリス人の国への忠誠心を煽るにもベストなタイミングですね。
しかし、そのやり方をバラされた現代において、民衆は騙されるのですかね。
少し前の日韓の銃撃事件にしろ「また繋がりがあるやつら同士のヤラセかよ。」とネット上で呟いている人が多々いたようですけどね。
私が流している情報を、他の場所にも流してくれている人が、随分増えたようです。
こんなハングル文化との同化政策を露骨に行うこの日本の軍隊である自衛隊が、いまさらそれを誤魔化す為の「対立ごっこ」をした所で説得力がありませんよ。

以上、「注釈の人」こと荒谷直人が兵庫県尼崎市の東難波町3丁目の25番地の1にある県営住宅の402号室の自宅から、尼崎市内の状況、及び現在行われているハングル文化による民族同化政策についての内容を書かせて頂きました。
傀儡である共産主義や資本主義を使ったこんなやり方が、イギリスの植民地の現代における管理方法ですよ。

507 :注釈の人:2019/01/31(木) 22:46:32.96 .net
>>506
修正します。

少し前の日韓の銃撃事件にしろ「また繋がりがあるやつら同士のヤラセかよ。」とネット上で呟いている人が多々いたようですけどね。

少し前の日韓のレーダー照射事件にしろ「また繋がりがあるやつら同士のヤラセかよ。」とネット上で呟いている人が多々いたようですけどね。

508 :注釈の人:2019/02/13(水) 08:13:59.49 .net
「注釈の人」こと荒谷直人です。
一つ、面白い事に気付きました。
twitterやgoogleで「エリザベス女王 老害」とか、「エリザベス女王 痴呆」と検索してみて下さい。
エリザベス女王を批判している書きこみが全く見つかりません。
この検索でエリザベス女王に関しての中傷や批判が、googleやtwitterで検閲ワードになっている事が解ります。
エリザベス女王ほどの権力者ならば、中傷する人がいるのは当然です。
ただ上から目線で民衆を見下す「王」という存在である時点で、批判する人がいる方が自然だからです。
批判者の無き権力者など存在し得ません。
それが全く無いという事は、少なくともgoogleやtwitterではイギリスの女王に対しての批判は、言論弾圧の対象になっているという証明になります。
支配者は、何時の時代も民衆からの批判を嫌がります。
民衆に自由を与えない支配者ほどね。
故に、言論弾圧を行います。
焚書坑儒を行った始皇帝のように。
特定ワードをインターネット上で検閲ワードにしているという行為は、
焚書坑儒における焚書(ふんしょ)にあたる行為です。
この事実は、今の世界をイギリスが影から支配している事を象徴していますね。
どうやら、世界中の国々を偽装した形で植民地にしているイギリスの女王は、
自分を中傷している内容を部下に削除させているよう。
民衆を「懐柔役」の組織へと誘導する際は「嫌がらせ役」の組織にこんな中傷を言わせる事を命じているにも関わらず。
私が立てたこのスレを荒らせと情報工作員に命じた時に、あれだけの中傷を私に浴びせた側が、
自分に対しての中傷に関しては全て部下に削除させているあたり、随分虫のいい話ですね。
つまりtwitterやgoogleにおけるエリザベス女王に対しての中傷や批判が言論弾圧の対象になっているあたり、
今の世界は、インターネットの中まで言論の自由のないイギリスの植民地だという事ですよ。

509 :注釈の人:2019/02/13(水) 08:20:09.26 .net
>>508
修正します。

どうやら、世界中の国々を偽装した形で植民地にしているイギリスの女王は、
自分を中傷している内容を部下に削除させているよう。

どうやら、世界中の国々を偽装した形で植民地にしているイギリスの女王は、
自分を中傷している内容を部下に削除させているようです。

510 :革命的名無しさん:2019/02/25(月) 19:45:22.15 .net
中卒チンカス
ウーマンラッシュアワー

511 :注釈の人:2019/02/26(火) 22:24:29.18 .net
>>510

中卒というのが誰を指しているのかは解りませんが、反論に困ると、誰を中傷しているのか解らぬ意味不明の荒し行為をしてきますよね。
イギリスの傀儡であるマルクス主義の情報工作員の方々は。
一度、その「ノリ」で、北朝鮮の金正恩や、中国の習近平や、ロシアのプーチンあたりの批判でもしてもらえませんかね。
あなたが、それらの国々の情報工作員でないのなら。
それらの共産圏の国々の国主の飼い主である、イギリスのエリザベス女王に対しての批判なら、なおのこと、このような要求をした私「注釈の人」こと荒谷直人に恥をかかせる事が出来ますよ。
私を批判しつつ、それが出来たなら私は的外れな指摘をしている事になりますからね。
それがあなた方には出来ないから、私の指摘はあなた方、情報工作員の存在の証明にもなってしまうのですよ。
仕えるべき主などいない、本物の自由主義者ならば、私のように「誰にたいしても制約なく批判する自由」があるはずですからね。
本来、本物の民主主義国家ならば「誰に対しても制約なく批判する自由」がなければならないのでしょうが、
「エリザベス女王」に対しての批判がtwitterやgoogleで検閲ワードになっているあたり、そんな民主主義国家にあるはずの「批判する自由」はどこにもないようですけどね。
それに、このスレの流れでその「ノリ」だと、
「俺がイギリスのボケたエリザベス女王の飼い犬だって?ゲラゲラ笑ってやるぜ。」というノリで書きこまないと不自然ですよ。
実際、18年ほど前、ネット上にある創価問題新聞の草の根掲示板という場所で、私に絡んできた創価学会の情報工作員は、「ゲラゲラ笑ってやるぜ」という「ノリ」で書き込んできましたけどね。
それでいて、当時の私が「情報工作員でないのなら、金正日や池田大作の批判でもしてみろ」と問えば、どこかに逃げ去って行きましたけどね。
人に軽口を叩く割りには、それらの人物を批判出来ないものだから、当時も正体はバレバレでしたよ。
当時も今も、この「指導者を批判させる」という「踏み絵」は、あなた方、情報工作員の立証に役立ちますよ。

512 :注釈の人:2019/03/03(日) 21:35:22.54 .net
「注釈の人」こと荒谷直人です。

>>505

にて、私がアップしたばかりの写真が早速削除されています。

https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/17240/image/345/0/

501、502の私の書きこみの指摘と、この
職業安定所前のハングル文字の写真は、そんなに困る写真なんでしょうかね。
確認すれば判ると思いますが、他にも、かなりの私がこのスレにアップしたリンク先の写真が削除されたようです。
まさしく、これがイギリス流の現代版「焚書坑儒」における「焚書」ですね。
イギリスの偽装植民地における現代版「焚書坑儒」の「坑儒」とは、もちろん、私のような批判者を、言論弾圧の手段として精神病院に放り込む行為の事を指しますけどね。
いくらネットの写真や文章は削除出来ても、人の記憶に刻まれた写真や私の文章までは削除出来ないので、無駄な足掻きですけどね。
共産主義の正体も、資本主義の正体も、イギリスの植民地の偽装だと、私たち民衆にバレた後ではね。
こうやっている間も、私の話を信じてくれた、どこかにいる協力者の手によって、この事実は世界中に拡まっているのでしょうけどね。

513 :注釈の人:2019/03/05(火) 12:07:23.74 .net
削除されているのでもう一度、

>>505

にアップしてた、この国が日本なのか、北朝鮮か韓国なのか解らなくなるような同化政策を証明する写真のリンクを、
今度はgoogleフォトでアップしますね。
見れない方は、googleフォトを起動してから見て下さい。

ハロワーク尼崎の入口の写真
https://photos.app.goo.gl/oTjBupHRmLrExvk89.info

ハングル文化による、こんな露骨な「同化政策」は民衆みんなに嫌われますよ。
水面下では、私たち日本人を何人も創価学会等を使い何人も殺し、迷惑をかけるこんな露骨な同化政策を進めておきながら、
この前のように、それを誤魔化す為に、レーダー照射事件でバレバレの偽装対立を起こしたりしててはね。
民衆にバレでいる状態で出す命令ではないですよ。
そんな状況判断すら出来ないとは、やはり、北朝鮮に命じてこんな同化政策を推し進めるイギリスの女王の痴呆は相当進んでいるようですね。
人の命の重みすら理解出来ないのは、イギリスのエリザベス女王がボケる前からなんでしょうけどね。
その傀儡として生み出されたマルクス主義、更にそのマルクス主義の飼い犬の創価学会の犯罪がそれを証明してくれています。
今日も、私「注釈の人」こと荒谷直人は、近所の創価学会に睡眠時間3時間で起こされたので、その報復として写真を再アップしただけですけどね。
飼い犬である創価学会の不始末は、その組織の指揮系統の頂点に立つ、飼い主であるイギリスの王族が責任を取るべきだと思うので。
今もなお、お隣の401号室に住んでいる創価学会員の前田さんは必死こいて騒音を鳴らしていますよ。
たかだか、ネット上にアップした写真を少し削除した程度で、よくそこまで調子に乗れるものです。

514 :注釈の人:2019/03/05(火) 12:30:49.45 .net
先ほど

>>513

に私がアップしたリンクを確認した所、
「Dynamic Link not found」と表示されて見れませんでした。
以前は見れたのですけどね。
よほど、私がアップする写真はイギリスの王族にとっては困るのでしょうね。

>>512

で私が指摘した通り、まさしく現代版「焚書坑儒」ですね。
これが明治以降、イギリスの植民地であるこの「日本」の現状です。
偽装対立によって、その繋がりを誤魔化ような指揮系統を持っているイギリスの傀儡思想であるマルクス主義。
そのマルクス主義よって管理されるイギリスの植民地「日本」のこれが現状です。
いくら偽装した形のイギリスの植民地とはいえ、
エリザベス女王を批判した内容がtwitterやgoogleで削除対象になっていたり、その証明は簡単ですけどね。
いつの時代の支配者も、自分に対しての悪口は、暴力という手段を使ってでも黙らせたくなるものですからね。

515 :注釈の人:2019/03/06(水) 16:47:58.43 .net
「注釈の人」こと荒谷直人です。
新しく写真をアップロード出来る所を見つけたので、テストを兼ねてこの写真を公開させて頂きます。
また別の形でもアップロードしますが、これを見た第三者の方は、この写真が削除される前に証拠として保管しておいて下さい。
この言論弾圧を命じている側を焦らせるには、十分な写真だと思いますので。

https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190306151825_6a48697a37.jpg

送り先の住所にある私の母の姓が「荒谷優子」ではなく「柳優子」となっていましたから、母が結婚して私を生む前の手紙です。
母は父と離婚後、今の再婚相手の和田さんと結婚して「和田優子」という名前になるまではまでは、ずっと荒谷の姓のままでしたからね。
当時の私が「親の都合で名前を変えるのは嫌だ」とゴネたもので。
つまり、この津々見隆治という人物の手紙が母に届いた時代の背景は、全共闘時代のあたりです。
消印が切手ごと切り取られていたので、正確な日付はわかりませんが、
高校生以下で自衛隊員と下の名前で呼び会うほどの交流を持っているのも不自然ですから、母が高校を卒業した18才から結婚するまでの24才までに送られた手紙でしょうね。
再婚の際に母が家に置き忘れた荷物を整理してこの手紙を見つけた時、中を見て驚きましたよ。
なんせ殺人事件の事が書かれている訳ですからね。
手紙の中に「警衛勤務」という自衛隊でしか使わないような専門用語が含まれている事から、伊丹の自衛隊駐屯地あたりで起きた殺人事件なんでしょうけどね。

516 :注釈の人:2019/03/06(水) 17:03:44.09 .net
>>515
の続きです。

他にも「女に振られて自殺した人の話」もこの手紙の中にはありますが、こちらもその殺人事件と同様に、全共闘の組織内の口封じなんでしょうね。
「女に振られて自殺した」という事にしただけの。
人間、たかだか女に振られた程度の事でそんなにポンポンと自殺したりはしませんよ。
それで何人も自殺していたら、リアリティがありません。
私などはサンホーム尼崎という職場で働かされていた25才の当時、最初に絡んできた美人局(つつもたせ)の女との駆け引きから、背後組織の存在に気付いたぐらいですからね。
男は女性が思っている以上に、転んでもただでは起きない図太い生き物なんですよ。
「女に振られて自殺した自衛隊員」の事件の後に、同じ自衛隊の駐屯地内で殺人事件があったなんて、話が出来すぎているでしょうに。
さて、これを見ている創価学会の組織犯罪を揉み消している警察関係者の皆さん。
法律が変わり、殺人事件には時効がなくなったのでしょうに。
近所の創価学会員の犯罪行為だけでなく、この事件に関しても調べなければなりませんよ。
私がこの話を振るのも、近所の創価学会員の「おいた」が過ぎたからですけどね。
ここ数日、また騒音が続き寝てないもので。
その報復がわりです。
睡眠を取らせないという行為も、殺人未遂に相当する行為ですからね。

以上、「注釈の人」こと荒谷直人が兵庫県尼崎市の東難波町3丁目の25-1にある県営住宅の402号室の自宅から、50年近く前の殺人事件の事が書かれている手紙をアップさせて頂きました。
果たして当時の殺人事件を警察はちゃんと事件として扱ったのですかね。
それとも近所の創価学会員の犯罪を揉み消しているのと同様に、当時も事件を揉み消したのでしょうか。

517 :注釈の人:2019/03/07(木) 15:12:36.33 .net
>>515
修正します。

伊丹の自衛隊駐屯地あたりで起きた殺人事件なんでしょうけどね。 

それに加えて手紙の内容から判断するに、東京の自衛隊駐屯地あたりで起きた殺人事件なんでしょうけどね。 


手紙の中に「東京へ来て、もうすぐ二ヶ月過ぎようとしてますが」とありますので、事件が起きた場所は東京の自衛隊の駐屯地ですね。
ここの部分を読み流していました。
なんせ、この手紙は最近見つけた手紙で、写真は昨日撮影したものですからね。
それに、母親の昔の男の知り合いの手紙を読むのは、息子にはけっこう苦痛なんですよ。
それが一人や二人ではないだけにね。
保管されている母の知り合いの手紙の数が膨大なので、要点以外は、けっこう読み飛ばしています。
なんせ、私がこんな告発をするまでは、私の母には毎年300ほどの年賀状が届いていたぐらいですからね。
母は組織内での連絡員でもしていたのでしょうね。
他にも、私がこんな勘違いをした理由は、この手紙が尼崎市に住んでいた時の母に送られた手紙だからです。
送り先の住所が

尼崎市三反田町1-13-11
柳優子 様

となっていたもので。
その事から、自衛隊の隊員だった叔父の関係で知り合った伊丹の自衛隊員だと思い込んでいました。
この津々見隆治という人物が、伊丹の駐屯地から東京に派遣された自衛官ならば、その可能性もあるんでしょうけどね。
内容をよく読んでみると「利己主義者が多いようです」と言って他者を見下す事によって己を高くみせようとするような、
イギリスの傀儡思想であるマルクス主義者の特徴がよく現れていますよ。
他者を見下す事でしか己を高くみせる事が出来ない中世のイギリス貴族の特徴がね。
傀儡思想というものは飼い主の特徴に似ますからね。

以上、「注釈の人」こと荒谷直人が先日の511の書き込みの修正と補足をさせて頂きました。

518 :注釈の人:2019/03/19(火) 17:52:55.67 .net
ここの所、イギリスの王族は焦っているようですね。
今回、イギリス政府は、事実上のイギリスの植民地であるニュージランドでこんな自作自演の事件を起こしました。

NZ銃乱射事件の死者50人に 負傷者50人、単独の犯行
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000012-kyodonews-int

これを見ている第三者の皆さんもマスコミの報道姿勢にこんな疑問を持たれた事でしょう。
「銃そのものの所持が禁止されているこの日本国で、なぜ、こんな事件が起きた途端に、マスコミが不自然な銃規制論を展開しているのだろうか?これでは、あらかじめ事件後のシナリオが最初から用意されていたかのようだ」と。
それは当然です。
今回の事件は、イギリス政府による民意の誘導の為の自作自演の事件ですからね。
目的は世界中の国々の国民から武器を取り上げる事なんでしょうね。
ようは刀狩り(銃規制)です。
民衆から自分に向けられた銃に恐怖するイギリスのエリザベス女王が、民衆から武器、もしくは武器となり得るものを取り上げようとする行為ですね。


実は数日前、私、「注釈の人」こと荒谷直人は、部屋に仕掛けられた盗聴器(音を拾って盗み聞きする小道具)を利用して、こんな私流のこんな「脅し」を吹っ掛けてみたもので。

「今の世界中に存在しているイギリスの植民地(日本のような偽装も含め)の正体を晒した上で、これまで騙してきた民衆に謝罪しないと、イギリスの王族の命が狙われる事になりますよ。
今の銃という名の、引き金ひとつ引くだけで人が簡単に死ぬ道具が存在する時代に、民衆の恨みを買う行為は自殺行為に等しいですよ。

519 :注釈の人:2019/03/19(火) 18:04:21.41 .net
>>518
の続きです。

エリザベス女王に手を振っている何万人もの民衆の一人が女王を殺害する武器を持っていないとは限りませんからね。
女王に近づいてきた老紳士が杖に仕込み銃を仕込んでいた時はどうしますか?
殺された女王が、整形して女王に似せただけの影武者だったとしても、それはイギリスの王族が民衆を偽っていたという証明にもなりますけどね。
今の世界の世直し以外に、私に目的があるとすれば、それは、これを盗聴しているあなた方の上層部への復讐です。
エリザベス女王本人が生きたまま状態でないと、自分の失策によって、自分が愛したハノーヴァ朝(ウィンザー朝)の支配体制が徐々に崩壊する様を見せる事が出来ませんからね。
エリザベス女王は90才です。
放っておいても寿命という名の暗殺者が女王を殺します。
ここまで私の人生に関わってきた以上、天寿の全うによる死に逃げなどは許しませんよ。
だからこそ、女王が早死にしないように、わざわざ私たち民衆の本音を教えてあげているんじゃないですか。
これ以上、民衆の怒りを買って女王が暗殺されないようにね。
遠距離からの頭への狙撃なら、本人がこれまでの罪を後悔する事なく死んでしまいますからね。
女王が民衆の怒りを買って暗殺されるとすれば、現在の状況ではこれが一番確率が高いですから。
暗殺に失敗して、中途半端に女王に怪我をおわせると、その怒りは私たち民衆に向けられるでしょうから、民衆に犠牲者がかなり出てしまいます。
それに、私としては、今の支配者である女王本人に、これまでの植民地支配の罪を認め、悔い改めてもらう方が、弾圧による私たち民衆の犠牲者が少なく済みますからね。

520 :注釈の人:2019/03/19(火) 18:11:10.13 .net
>>519
の続きです。

そちらの指揮官には、イギリスの植民地支配の事実を知らされた後の民衆の心が読めるような、戦略家クラスの力量を持った部下がいないようなので、わざわざ私が教えてあげているんですよ。
なんせ、洞察力の高い部下ほど口封じされるような支配体制では、そんな力量を持った部下がいないのは当然ですからね。
逆に普段は洞察力のない馬鹿な部下の振りをしている人ほど、そちらにとっては危険なんですよ。
その人はおそらく、私の流す情報を更に他の国に流してくれている、私の協力者でしょうからね。」

・・・と、以上が私の部屋に仕掛けられた盗聴器を利用した、私「荒谷直人」流の「脅し」です。
もっとも、これを私の「脅し」だとイギリス政府が認めると、人の部屋を盗聴している事も、イギリスの偽装された植民地支配の実体もイギリス政府が認める事になりますけどね。
しかし、その返事が銃規制(刀狩り)の為に50人もニュージランドに住む人に犠牲を強いる民意の誘導とはね。
明らかに、この「脅し」の内、「銃」に関わる部分に反応してますね。
真実が世間に晒された後での、民衆に犠牲を強いるこの民意の誘導方法とは、イギリスの女王は自殺願望でもあるんでしょうかね。

521 :注釈の人:2019/03/19(火) 18:24:52.44 .net
>>520
の続きです。

それと、ニュージランドという国に関して知らない人の為に下記の写真をアップします。
ニュージランドの国旗の写真をアップするだけで、現在の植民地支配の証明にあるあたり、
ウィンザー朝(ハノーヴァ朝)の植民地支配の偽装とは、歴史上、類を見ない民衆を馬鹿にしたような詐欺行為なんでしょうね。

https://www.abysse.co.jp/world/flag/mobile/oceania/new_zealand.html

国旗を見ての通り、植民地に「連邦」という名前を付けて支配を偽装するのが、現在のイギリスの植民地支配のやり方のようですね。
いくら連邦という形で偽装しようが、ニュージランドの国旗に、イギリスの支配を象徴するユニオンジャックが描かれている訳だし。
今回の事件は明らかにイギリス政府による民意の誘導の為の自作自演の事件ですよ。
イギリスの傀儡思想であるマルクス主義にしろ、私の敵は昔から「頭隠して尻隠さず」という言葉の意味を理解していないようですね。
ニュージランドの議会で「国旗はユニオンジャックのままで行こう」と決まって、このままだそうですから、ニュージランドにも国民に対しての創価学会のような「脅し役」の組織が存在しているという事なんでしょうね。
民衆に選択肢を与えて、そして脅しによってその選択肢を民衆に与えないというのが、現在のイギリスの植民地支配のやり方ですよ。

以上、「注釈の人」こと荒谷直人が、今回のニュージランドで起きた銃乱射事件に関しての解説をさせて頂きました。
事件を起こしたテロリストが「イギリスからニュージランドの独立を」というようなリアルな主張していれば、ここまでは疑っていないんですけどね。
単純な白人に対しての差別主張では、ニュージランドの支配者であるイギリスに対してのただの利敵行為ですよ。
イギリス政府による自作自演だと解りやすいほどにね。

522 :注釈の人:2019/03/25(月) 13:34:35.40 .net
>>521
修正します。

ニュージランドの国旗の写真をアップするだけで、現在の植民地支配の証明にあるあたり、

ニュージランドの国旗の写真をアップするだけで、現在の植民地支配の証明になるあたり、

523 :注釈の人:2019/03/25(月) 14:16:54.56 .net
>>263

この時も書いた事ですが、以前アップした青実会のパンフレットの写真がまた削除されました。
これで削除は4度目です。
よほど、この立証はイギリス政府ならびに、その傀儡であるマルクス主義にとって困るんでしょうね。
写真の再アップのついでに、そして、このスレに関して初見の人の為に、私の自己紹介も兼ねて、以前に紹介した下記の文章を写真のリンク先を修正して再アップします。
私が組織の内部告発者である証明として。


私「注釈の人」こと荒谷直人の父、「荒谷浩」が下記のページで紹介されているフセインやカダフィらと友達だった中村百合子先生の弟子だったという証拠となる資料を公開します。

過ぎ去りし日々を
https://capira.exblog.jp/9070896/

こちらが1978年に尼崎総合文化センターで開かれた、中村百合子先生の主催する青実会の洋画展のパンフレットの一部です。
この一枚の写真だけで、父が中村百合子先生の弟子だったという証明になると思います。

https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190306142549_374d616464.jpg

今より38年ほど前、この展覧会に作品を出展した人物の内、中村百合子先生の海外旅行に同行したのは私の父も含め5〜6人ほど。
そこからも、父の立ち位置が当時の青実会の中でも特殊だと解ると思います。
この関連の情報拡散と告発が、私が創価学会などのマルクス主義の息のかかった関係者から嫌がらせを受ける理由です。
こちらは「フセインやカダフィと知古を結んだ」と書かれた北朝鮮系のページです。

中村百合子さんを悼む(朝鮮新報という北朝鮮の運営するHP)

http://korea-np.co.jp/sinboj2000/sinboj2000-10/1011/54.htm

この関連の告発者である私は、マルクス主義の関係者、創価学会のような宗教に偽装した組織や、朝鮮総連などマルクス主義の本体、偽装、問わず、あらゆるマルクス主義の息のかかった組織から嫌がらせを受けています。

524 :注釈の人:2019/03/25(月) 16:20:06.56 .net
>>523

洞察力の高い方ならこれを読んで、子供時代の私が、どの関係組織にも洗脳されなかった理由が解ると思います。
私が幼少期の頃の父や母の普段の役割は、組織の大幹部の付き添いとして、そしてその連絡員として、「普通の家庭」を演じる事でしたからね。
その立ち位置にいる両親が「普通の家庭」に偽装する為だけに、私「注釈の人」こと荒谷直人は生み出されました。
故に、私はいままで洗脳されませんでした。
子供の口は軽いですから上から「普通の家庭」を演じるように命じられた両親が、子供を洗脳する訳にはいけませんからね。
子供は親の自慢をしたがるものです。
「俺の父ちゃんの絵の師匠、フセインやカダフィの友達なんだぜ。凄いだろ。」
なんて、隠さなければならない家の秘密を、幼少期の私がクラスメートに自慢したりしたら大変ですからね。
この日本国は資本主義圏ですから、こんな自慢を子供がするだけで、資本主義と共産主義の争いは、ただの民意の誘導の為の偽装対立だと、私たち民衆にバレてしまいますからね。
両親の経歴からして「普通の家庭」ではないのにね。
なんせ、お隣の401号室に住んでいる創価学会の前田さんの奥さんからして、創価学会の勧誘どころか、幼少期の私にすら関わりを持ちたがりませんでしたからね。
当時、私の家に干渉するなという命令は、創価学会員である前田さんの家にまで徹底していたようです。
フセインやカダフィがお友達の師匠を持つ弟子の息子が、その下部組織である創価学会と関係していたら偽装になりませんからね。
今より40年ほど前、私が6才ぐらいの頃ですが、幼少期の私は夜の7時頃になるまで、親は帰ってこなかったので、私はその寂しさから、
401号室から一軒一軒と「お父さん、お母さんが家に帰ってくるのが遅いので、親が帰ってくるまで家で待たせてもらっていいですか」とお願いして、近所の家を回ってました。
なんせ、私の父の絵は、地獄をモチーフにしたような想像画でしたから、幼少期の私にとっては家に帰るという事は、ホラーハウスの中で親が帰ってくるまで過ごすようなものでした。
今とは違い、臆病だった当時の私は両親が帰ってくるまで、とても家には入れませんでした。

525 :注釈の人:2019/03/25(月) 16:26:36.48 .net
>>524
の続きです。

その当時、玄関口に出た401号室の創価学会員の前田さんは、「うちでは子供は預かれへん。」と、幼少期の私に対しての怯える態度で私の申し出を断りました。
当時の私は、「いつも、気の弱そうなおばちゃんだなあ。いつも、なにを怖がっているんだろう。よし、次の家だ。」と思ったのですが、その怯えは私に対してではなく私の父「荒谷浩」に向けられたものだったんでしょうね。
イギリスの傀儡思想「マルクス主義」の偽装組織である創価学会の学会員である前田さんの家にも「荒谷の家に干渉するな」という命令が出ていたでしょうから。
父の立ち位置の偽装の為にね。
前田さんにとっては、私を創価学会に勧誘する最初で最後のチャンスだったんですけどね。
人を疑う事を知らないあの頃の私なら、簡単に創価学会に洗脳されていたでしょうから。
実際には、それどころか、当の前田さん本人が、私を創価学会に入れるどころか、自分の家に入れる事すら避けていましたからね。
実際、父と母の離婚後の、お隣の創価学会員の前田さんの態度は豹変しました。
その態度の変化が、後の私に組織の偽装に気付かせる事になったのですけどね。
「普通の家庭」を演じるという上からの命令は、父にのみ適用されていた命令だったんでしょうね。
いままで、私の家に対して、何かに怯えていたような前田さんの態度は、突然、「上から目線」の横柄な態度になり、創価学会の勧誘を私にまでしてくるようになりました。
20才の頃だったでしょうか。
突然、前田さんの息子がバンドの演奏をするからと言って、団地の集会所に誘おうとして来たりね。

526 :注釈の人:2019/03/25(月) 16:33:37.23 .net
>>525
の続きです。

子供の頃は、一切の接点を私の家と持とうとしなかった前田さんの家だけに、態度の変化に驚いたものですよ。
話が逸れて、前田さん話になってしまいましたね。
なにぶん、今日は当の本人の前田さんも含めた、近所の創価学会員が私の家に対して「騒音をならせ!」という嫌がらせの命令を受けてるようですので。
ようは、それだけ6才当時の私の家は、上からの命令で、「普通の家庭」に偽装していたという事です。
マルクス主義の下部組織である創価学会が、私の家に対してだけは、当時、勧誘を避けていた事からも解るようにね。
この問題に関わった時の私の最初の疑問は、「創価学会がこんなに近くにいながら、なぜ強引な勧誘をいままでしてこなかったのか?」ですからね。
この疑問が最初の偽装を解く突破口でしたよ。
私「注釈の人」こと荒谷直人の育った、この偽装された環境を読み解くね。

527 :革命的名無しさん:2019/03/29(金) 18:31:03.54 .net
【悲報】「少年は洗脳しやすい」とツイートした法務教官、ネトウヨだった!【ツイッター】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553850710/

528 :革命的名無しさん:2019/04/01(月) 23:13:19.78 .net
安倍さん転倒、緊急搬送だって

529 :注釈の人:2019/04/07(日) 19:23:55.78 .net
>>527
>>528

私がマルクス主義や、そのマルクス主義の飼い主であるイギリス王家にとって「流されては困る情報」を流すからといって、スレ違いな事を書いてここを荒らさないで下さいな。
それがお金を貰ってここを荒らしているあなた方、情報工作員の仕事なので仕方がないのかもしれませんけどね。
523の書き込みを見る限り、私の立てたこのスレを右翼が立てたスレに見せたいようですけどね。
私は天皇崇拝者ではないので、その情報操作のやり方では無理がありますよ。
また、私「注釈の人」こと荒谷直人の立てたこのスレを、そちらが焦るあまり荒らしたくなるような「流されては困る情報」や「民衆に気づかされては困る歴史の真実」というのを書かせてもらいますよ。

530 :注釈の人:2019/04/07(日) 19:28:53.03 .net
では、これを見ている第三者の皆さんに、「民衆に気づかされては困る歴史の真実
」というものを書かせて頂きます。
以前、ナチスの思想である国家社会主義のの開祖は、カール・マルクスの弟子であったラ・サールである事を書きましたよね。
その時点で、マルクス主義→ナチスという指揮系統が成立する事から、第二次世界大戦におけるマルクス主義とナチスとの争いは民意の誘導を目的とした偽装対立だと。
そのカール・マルクスはイギリスで活動していた事からマルクスはヴィクトリア女王の配下であると。
そうでもなければ、カール・マルクスをヴィクトリア女王が処刑しなかった事の説明になりませんからね。
カール・マルクスがヴィクトリア女王直属の工作員でもなければ、そして対立が偽装対立でもなければ、わざわざ自分の支配体制を潰すと言っているマルクスをヴィクトリア女王が生かす訳もありません。
さて、話を第二次世界大戦に戻しますが、その第二次世界大戦においてのナチス、つまり国家社会主義ドイツ労働者党ですが、イギリス→ドイツ国内のマルクス主義→国家社会主義ドイツ労働者党→ヒットラーという指揮系統だけでは、
命令を伝達する過程で、その罪悪感に耐え兼ね情報を漏らす人が出た時点で、第二次世界大戦という名の茶番劇によって「資本主義圏」と「共産(社会)主義圏」に民衆を誘導し、
その後の偽装対立によってイギリスの植民地を偽装したまま支配するというよりイギリス王室の計略が破綻してしまいます。
だから情報が漏れないようにするにはイギリス王家からナチスのヒットラーに命令を直接伝達する必要があり、
ヒットラーに命令を伝達する役目は、その茶番劇がバレると不利益を被る人に限られます。
つまり、イギリスの王族です。
いるじゃないですか。
当時の第二次世界大戦という茶番劇を仕切っていたジョージ6世からの命令を、その配下の国家社会主義ドイツ労働者党のアドルフ・ヒットラーに伝達していたイギリスの前国王「エドワード8世」という存在が。

531 :注釈の人:2019/04/07(日) 19:35:20.76 .net
>>530
の続きです。

名前は違いますが、当時のイギリス国王ジョージ6世、つまり現在のイギリスの国王であるエリザベス女王の父と、エドワード8世は血の繋がった実の兄弟ですよ。
まさしく偽装対立ですね。
元々、イギリスの王権は人を騙す才能があったジョージ6世に継がす予定だったのでしょうね。
現時点では、エドワード8世の前の代の先王か、ヴィクトリア女王がジョージ6世を選んだのかまでは判りませんが。
そのあたりは、また情報工作員が情報操作の際にミスをして、口を割ってくれる事を期待しています。
さすがに、兄であるエドワード8世を差し置いて、弟であるジョージ6世を突然に王を継いだら当時のイギリスの国民が疑問に思うでしょうから、
エドワード8世が退位する事となった当時のロマンスも、ナチスのヒットラーへの指揮系統の確立を兼ねた茶番劇という訳です。
ようは、エドワード8世は正式に王位を継がす予定だったジョージ6世の為の「かませ犬」を演じた訳です。
そのエドワード8世とロマンスを演じたウォリス・シンプソンが直接の連絡員だったのでしょうけどね。
そのウォリス・シンプソンという女性はアメリカ人で、表向きにもナチスとも繋がりがあります。
アメリカにもナチスにも、イギリスの王族からの命令を伝達出来る人物です。
イギリスの王族からの命令の伝達員という観点で言うと、現在なら、この前ヘンリー王子と結婚したメーガン・マークルさんと同じ役目なんでしょうね。
離婚歴といい、ウォリス・シンプソンと似たような経歴ですからね。
この女性が黒人とのハーフでもある事から、この場合の目的は、黒人層のイギリスへの憎悪の緩和と、黒人組織への直接の指揮系統の確立でしょうから、結婚はエリザベス女王からの命令でしょうね。
それだけ、事実を知って組織を抜けてコントロールが効かなくなった黒人層も増えているという事なんでしょうけどね。
現在もイギリスの傀儡である黒人系団体は「奴隷制度時代の賠償を要求する!」なんて、イギリスの国庫が破綻する事などは言いませんからね。
黒人の方々には事実を知らせずに、そこに全員を誘導すればイギリス王族としては安泰という訳です。

532 :注釈の人:2019/04/07(日) 19:41:22.08 .net
>>531
の続きです。

それに、イギリスのエリザベス女王は、男の部下に自作自演の悪役を演じさせるほどの男性差別主義者でもありますから、
主犯を逸らす情報操作の為に「男=全ての争い原因」と、論点を歪んだ形に摩り替えるような女性団体にこのメーガン・マークルさん関わっていたりするあたりがね。
実際、女性団体と呼ばれるものの大半は、批判対象の主語が「ユダヤ人」から「男性」に変わっただけで論調はナチスと同じですからね。
何に偽装していても「イギリス流」の偽装というのは変わらないようです。
その論調が、中世の奴隷制度時代に、イギリスが黒人を支配する時の論調に酷似しているだけに。
エリザベス女王は、第二次世界大戦という民衆を誘導する為の茶番劇を仕組んだジョージ6世の実の娘ですからね。
父の代で味をしめた「民衆の騙し方」を実行しているにしか過ぎません。
戦略家としての力量は皆無ですよ。
第二次世界大戦のジョージ6世の時は、民衆にバレなかったから、共産主義圏と資本主義圏への誘導に成功しました。
しかし現在は、私「注釈の人」こと荒谷直人が流した情報が、私の意見に賛成してくれる「どこかにいる協力者」の手によって拡がっています。
学校で教えるような歴史の教科書では避けたがる、ここで紹介しているような「真実の歴史」というものがね。
つまり、当時と違い、私たち民衆には「バレている」訳です。
第二次世界大戦の時のような誘導結果にはなりませんよ。

533 :革命的名無しさん:2019/04/08(月) 16:15:16.02 .net

http://o.8ch.net/1fai7.png

534 :注釈の人:2019/04/16(火) 19:38:07.49 .net
>>533

イギリスが用意した民意の誘導の為の悪役担当である「共産主義」の日本共産党の志位委員長に、皮肉と風刺を込めた写真のコラージュなんでしょうね。
もし、そうだとしたら、あなたには皮肉を言うセンスがありますよ。
ナチスのヒットラーも日本共産党の志位委員長も、イギリスの王族にとっての役割は同じですけどね。
中国共産党の役割も、圧政を国民に強いる事によって「やっぱり、イギリスの植民地が時代の方が良かった」と国民に刷り込み誘導する目的としていますからね。
実際、香港ではそう言っている人が多いようですからね。
国民の嫌われ役を演じるのは、イギリスが用意した「批判するのに都合の良い悪役担当」の特徴ですよ。
この場合、「批判するのに都合の良い悪役担当」を演じる中国共産党が国民に対しての「嫌がらせ役」でありイギリス本国が「懐柔役」にあたりますけどね。
ところで、下記の写真のように、旗を振って社会主義活動をしている創価学会の代表「池田大作」の写真の風刺の効いたコラージュでも作ってもらえませんかね。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/image.php?qid=1330301418

以前、ネットで「池田大作 宗教社会主義」と検索したら見つかった写真ですけどね。
もっとも、これを見る限り写真に手を加えるまでもなく、
池田大作の背後組織はイギリスの植民地を偽装する為の傀儡思想である共産(社会)主義ですけどね。
写真を使った風刺表現にしろ、創価学会の代表である池田大作のこの写真が本物なら、そのまんま、ソ連の「スターリン」のノリなので、写真を加工する必要もないでしょうね。

535 :注釈の人:2019/04/16(火) 23:26:47.67 .net
>>473

に引き続き、「成り済まし」対策の為の本人証明の為の書き込みをします。

>>473

から現在の

>>534
の書き込みに至るまで私「注釈の人」こと荒谷直人の「成り済まし」は現れていません。
その事を証明するには、この書き込みが私「荒谷直人」本人である事を証明する必要があります。
これから先の書き込みと、アップする写真は、私個人か、これから紹介する人物しか持っていないので、これを書いたのが私本人だという確認になると思います。
40年前に撮られた下記の写真を見て下さい。

https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190416214418_6c43546737.JPG

左側の二人の真ん中ぐらいの背の子供が約40年ほど前の私「注釈の人」こと荒谷直人です。奥で二人の子供を抱き抱えている女の子が平野温子さんです。

>>475

でも紹介した私の父方の親戚である平野温子さんの子供の頃です。
下記のページで紹介されている人物ですね。

http://www.asten.jp/feature/1058544.html

536 :注釈の人:2019/04/16(火) 23:59:46.38 .net
>>535
の続きです。

そして、右端の一番小さな子供が、その弟の3月生まれで私とほぼ同じ時期に生れた私と同い年の平野努武くん。
下記のページの人物ですね。

https://mitoprimary.com/%E3%81%94%E6%8C%A8%E6%8B%B6

以前は「平野勉」と間違えて書いていたと思いますが、こちらが正解です。
父の絵の個展の名簿に母親と2人の名前が書かれていたので思いだしました。
なにぶん、子供の頃は「つうちゃん」と平仮名で名前を覚えていましたからね。
「ひらのつとむ」という名前は覚えていたので、普通に「平野勉」だと思っていました。
平野努武とはね。
いくら「平野勉」で検索しても見つからない訳ですね。
現在は二人とも整形外科医をしているようですね。
姉の平野温子さんは2001年に東京女子医大所属のエリートコースから普通の開業医になっているあたり、とても偶然とは思えませんよ。
なんせ、この2001年という年は私がネット上で創価学会を批判したり、親の関係者の内部告発をし始めた年ですからね。
まるで私の内部告発の「とばっちり」を「あっちゃん」こと平野温子さんが受けたようなタイミングですよ。
おまけに経歴を見る限り、その弟の「つうちゃん」まで、それに合わせるかのように埼玉医大を卒業して整形外科医をしています。
この人は私と同い年ですよ。
2浪して埼玉医大に入った事は知っていましたが、卒業の時期が平成11年では遅すぎですよ。
こちらも同じ2001年だけに、まるで、私の内部告発に上層部が焦り無理に卒業させたタイミングですけどね。
東京女子医大のエリートコースだと第三者から見れば私の親戚という事で勘ぐられるし、逆に平野努武くんを卒業させないと今度は私のように敵になるかもしれません。
そういう判断だったのでしょうね。

537 :注釈の人:2019/04/17(水) 02:13:56.13 .net
>>536
の続きです。

この二人の母親の名前は平野節子といい、私の名付け親でもあります。
以前も書いたと思いますが、親戚同士の中でもイギリスのような階級がある荒谷家では、
私の母は息子に対して命名権すらなかったという事ですけどね。
この平野節子という人物は私の父、荒谷浩の姉ですので、私の第三親等にあたる人物です。
再婚して籍の変わった母親ですら、内部告発をする息子の口封じの手段として精神病院に放り込めるぐらいです。
第三親等までなら、口封じに精神病院に放り込めます。
離婚後の第三親等がどれほどの意味があるかは解りませんが、この人物も私に対しての口封じの駒として、イギリスの傀儡思想であるマルクス主義は使いかねないので今回の写真をアップさせて頂きました。
ところで二人の姉弟の内、姉の平野温子さんは実力で東京女子医大に受かったのでしょうね。
この人は、私が認めるぐらいには天才でしたからね。
子供の頃、私の質問は何でも答えてくれました。
おそらく、私と同じ完全記憶とかというものを持っているんでしょうね。
私の場合、一度記憶した事は二度と忘れる事が出来ません。
40年前の記憶も、昨日の事のように頭の中で再現出来るのですよ。
6歳ぐらいの頃の父の絵の師匠である中村百合子先生に空港で買ってもらったチョコレートが、金メダル型の国旗のシールが貼ってあったチョコレートだと覚えているぐらいですからね。
例えば5歳ぐらいの時に、父の友達が本物の銃を見せびらかせていた記憶とか。
あれは、極端な銃身の短さから警察の南部式とか呼ばれるものなんでしょうね。
横流し品でしょうか。
銃身は鉄の塊が詰められ撃てないようになっていましたが、分解して同じパーツを使えば使えますからね。
完全記憶とは、こんな感じなんでしょうけどね。
その代わり、覚える速さは人並みですけどね。
完全記憶といっても私の場合、印象に残った記憶のみですので。
今の私の歴史の知識は、忘れる事が出来ない記憶を持つ私の、長い年月の知識の蓄積によるものです。
おかげで、類似した戦術は歴史の知識の中からからすぐに引っ張り出す事が出来ますけどね。
平野温子さんは若い時から、そんな完全記憶を持っていると思えるほど記憶力が良く、発想力もあったので実力で東京女子医大に受かったのでしょうけどね。

538 :注釈の人:2019/04/17(水) 02:33:32.71 .net
>>537
の続きです。

逆に平野温子さんの弟の平野努武くんは、普通の人でした。
当時の私よりは頭が良かったですけどね。
姉の平野温子さんとは違い、漢字の質問などに答えられない事がありましたからね。
35年ほど昔、平野家に3日ほど泊まった時、平野節子さんに寿司をご馳走してもらう事になりまして、平野節子さんの提案で「つうちゃん」こと平野努武くんと、寿司の大食い勝負をする事になりました。
何かと息子の平野努武くんと私を競い合わす事が好きな母親でしたからね。
勉強では平野努武くんは当時の私に勝てるものだから、気を良くしたんでしょうね。
(座高が高く、背の低い平野努武くんでは体力勝負では私に勝てなかったので体力勝負はさせませんでしたけどね。)
それで、私が勝ってしまったんですよ。
3皿の差をつけて。
寿司の大食い勝負ですから、皿の積み重ねで差がハッキリとするので勝敗は明白です。
しかし、会計の際に平野節子さんは、「つうちゃん、直人に勝ったね。えらい、えらい。」といいました。
「つうちゃん」は少し戸惑った後、その母の嘘にあわせ「うん。ママ。」と答えました。
私が大人の露骨な嘘を目の前で見たのは、それが初めてでしたね。
こんな事がある分、多分、平野節子さんなら息子が2浪もしていたら医大に裏口から入れたくもなるんでしょうけどね。
高卒だった私の実の私の母「荒谷優子(現在の名前は和田優子)」が、息子である私の口封じの為だけに、知識もないのに裏口から大学院まで卒業させてもらえるぐらいです。
荒谷家の本家なら、医学部なんて裏口から簡単に入れるんでしょうね。

以上、私「注釈の人」こと本名、荒谷直人が「成り済まし」対策の為の本人確認の書き込みをさせて頂きました。
今回の写真のアップや情報の提示も、私本人にしか出来ませんからね。
一度、イギリスの傀儡思想であるマルクス主義の情報工作員による私の「成り済まし」が現れた以上、この定期的な本人確認の為の証明は仕方がない事です。

539 :注釈の人:2019/04/18(木) 14:58:56.23 .net
>>536

話の補足と修正をします。

>卒業の時期が平成11年では遅すぎですよ。
>こちらも同じ2001年だけに、まるで、私の内部告発に上層部が焦り無理に卒業させたタイミングですけどね。

平成11年は1999年でしたね。
どちらにしろ、1999年のこの時期は、私が創価学会の組織的な嫌がらせを、「池田大作、金脈の研究」という本を出版していた第三出版社や、
「お笑い創価学会、信じる者は救われない」という本を出版していた光文社などに、
創価学会の組織的な犯罪行為や、創価学会が「嫌がらせ役」や「懐柔役」を使いわけて人を洗脳するという情報を書いて送った時期なので、すでに上層部が部下が裏切る事に警戒して焦っていた時期である事は確かですけどね。
当然、創価学会と偽装対立をしているだけのそれらの出版社は、私が流したその情報を揉み消しましたが。
「お笑い創価学会、信じる者は救われない」という本を書いたテリー伊藤が創価学会に弾圧を受ける事もなく、テレビに出ていた日には情報操作を目的とした偽装対立だと気づきますよ。
姉の平野温子さんに関しての記述に修正箇所はありません。
実際、平野温子さんが東京女子医大を離れた時期は、創価問題新聞の草の根掲示板における私「注釈の人」こと荒谷直人とマルクス主義の関係者との掲示板上の「駆け引き」のとばっちりを食らった形になりますからね。
実際、2001年ごろに、私が創価問題新聞の草の根掲示板に書き込みを始めたこの時期は、マルクス主義の上層部は部下に対して疑心暗鬼が頂点に達していた時期です。
母の友人の日本共産党支持者でもある「グリル一平」の店の家族の、私が「タッくん」と呼んでいた息子が口封じに交通事故に見せかけられ殺されたぐらいの年ですからね。
このスレでも以前、書いたことですが。
むしろ、ホームページを見つけた時は、平野温子さんこと「あっちゃん」が生きていた事に安心しましたよ。

540 :革命的名無しさん:2019/04/26(金) 10:45:08.67 .net
http://o.8ch.net/1fdwe.png

541 :革命的名無しさん:2019/04/26(金) 11:15:03.29 .net
ヒトラーを侮辱するな! このアホガキ!

542 :革命的名無しさん:2019/04/26(金) 15:30:18.26 .net
http://o.8ch.net/1fjl8.png

543 :注釈の人:2019/04/27(土) 13:15:42.55 .net
>>541

この書きこみは、この「5ちゃんねる」の管理人さんなんでしょうね。

>>540

さんへの、私「注釈の人」こと荒谷直人の返事の書きこみ削除した上から、そんなナチス信奉者を思わせるような書きこみをしているなんて。
そういうやり方(改竄)が「焚書坑儒」だと何度も書いているでしょうに。
書き込む時の過程も、最近は動画として記録するようにしているので、そういうやり方は、そちらの情報操作やり方を立証する証拠を増やすだけですよ。
そちらにとって、前回の書きこみひ困る書きこみのようなので、もう一度アップしますね。

544 :注釈の人:2019/04/27(土) 13:44:06.56 .net
>>543

修正します。
>>533
さんへの返事は
>>534
に書いてますね。
つまり、
>>540
さんは、
同じ写真を二度貼りつけている訳ですね。
紛らわしい情報操作をしますね。
また私の書きこみをここの管理人さんが、削除した上に、上書きしたのかと思いましたよ。
同じ写真を張り付ける事によって、529と536を混同させて、相手に削除されたと錯覚させてミスを誘うやり方ですね。
でも、こんなやり方を使ってくるという事は、

>>535

にてアップした、下記の40年前の写真は困る写真なんでしょうね。

https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190416214418_6c43546737.JPG

私と私の親族二人が一緒に写っている写真は。
なんせ、私の父に命令を出していた人物は、この二人の母親ですからね。
私の父「荒谷浩」は姉であるこの二人の母親の命令なら何でも聞いてましたよ。

545 :革命的名無しさん:2019/04/29(月) 17:00:28.58 .net
「私が中核派だと知らなかった杉並区民もいたと思う」今も暴力革命を肯定?話題の新人区議・洞口朋子氏に迫る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00010001-abema-pol

546 :革命的名無しさん:2019/05/02(木) 10:14:24.73 .net
http://o.8ch.net/1fu5v.png
http://o.8ch.net/1fu5w.png

547 :革命的名無しさん:2019/05/02(木) 20:04:30.19 .net
【中国】 「警官に尾行されている」 → 音信不通 マルクス主義の学生らが相次ぎ消息不明に
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556794738/

548 :革命的名無しさん:2019/05/02(木) 20:11:16.76 .net
そりゃ中国じゃ、マルクス主義は国家転覆を目指す危険思想だからね

549 :注釈の人:2019/05/05(日) 16:32:59.24 .net
>>547
>>548

また、私「注釈の人」こと荒谷直人の立てたこのスレに焦った情報工作員の方ですか。
いつから中国がマルクス主義以外の国になったのでしょうかね。
ようするに中国政府としては、また自作自演の「革命ごっこ」を行う事によって、イギリスの傀儡思想である「マルクス主義」から心が離れていっている中国の国民を、再びマルクス主義へと誘導したい訳ですよ。
本国であるイギリスの命令を受けて、今度は国家そのものが中国国民に対しての「嫌がらせ役」を演じる事によってね。
中華人民共和国自体が偽装対立を行う事によって、その繋がりを誤魔化す事を目的としたイギリスの植民地だけに、中国の国家元首そのものがイギリスの王族にとっての「捨て駒」な訳ですよ。
そしてこの場合、マルクス主義を掲げて「革命だ〜」と唱える反政府側が民衆に対しての「懐柔役」になります。
ようは、そのマルクス主義を掲げる指導者がイギリスから命令を受けた次の植民地支配の代理管理人という事になります。
あいかわらず、民衆を舐めた民意の誘導のやり口ですね。
マルクス主義の開祖であるカール・マルクス自体が、イギリスで活動していたヴィクトリア女王直属の工作員ですからね。
こうやって、相も変わらぬ偽装によって成立するイギリスの植民地体制が永続的に続く訳ですよ。
これが「経済」という名の詭弁を以て、イギリスが影から支配する現在の植民地の形です。
国家による、ただの民意の誘導の為の自作自演の「革命ごっこ」ですから、一周回ってまた元のマルクス主義に戻るだけで、当然、人民元の通貨レートは世界基準から見ても低いままなのでしょうね。

550 :注釈の人:2019/05/05(日) 16:37:36.00 .net
>>549
の続きです。

つまり、中国国内のマルクス主義による自作自演の「革命ごっこ」の後も中国人の労働の報酬である賃金は、世界基準から見ても低いままで、
中国国内でいくら働いてもその労働対価は他国と比較した時に植民地の奴隷と変わらぬ水準となるでしょうね。
中世のイギリスの植民地時代、イギリス貴族の労働単価(上から目線で、奴隷にただ命令を出す行為が労働といえるかどうかは疑問ですが・・・)は、植民地の奴隷と同じなのでしょうか。
違いますよね。
貴族のほうが、植民地の奴隷よりはるかに労働賃金をもらってました。
その関係を「経済」という名の詭弁で誤魔化しているのが、現在のイギリスの植民地の支配形態です。
それが、今の世界の国々です。
この日本国も例外なく。
この150年間、イギリスの王族は、世界を資本主義と共産主義に二分する事によって、影からの支配を安定させてきただけに、その支配形態が一番安定すると思い込んでいるのでしょうね。
大英帝国のやり口に気づいた民衆に、それが通用するかは別にして。
もし、諸葛亮孔明ほどの知恵者が、今の中国に一人もいないのなら、中国人はまたこんな幼稚なやり方に騙されるのでしょうけどね。
少なくとも、平氏の滅びの原因である源頼朝を生かした平清盛ほど情が厚く、桶狭間の戦いにおいて20倍の戦力を撃ち破れるほどの智略を持つ織田信長がいた、
この日本で生れ育った日本人である私「注釈の人」こと荒谷直人は、その程度の偽装対立など簡単に見抜けましたけどね。

551 :注釈の人:2019/05/05(日) 18:01:08.36 .net
先程、新しく私が立てたスレ「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい」の確認の為に、
googleに「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい 注釈の人」と入力し、検索した所、googleの検索に全く引っ掛かりませんでした。
どうやら、この「マルクス主義の洗脳方法 part2」と同じやり方でスレを宣伝される事を、イギリスの傀儡思想であるマルクス主義の上層部は恐れているようですね。
下記のリンク先が現在、googleの検閲によって弾かれているリンク先です。

創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/koumei/1555322089/l50

この「マルクス主義の洗脳方法 part2」のスレは、私「注釈の人」こと荒谷直人が自ら梅田のど真ん中で派手に貼り紙を貼って宣伝した分、一日の閲覧者が数万人以上はいるので、
今さらgoogleの検索から弾くと、私が言論弾圧を受けているという証明になってしまうので出来ないのでしょうけどね。
その目撃者はgoogleで「注釈の人 洗脳方法 part2」もしくは、「マルクス主義の洗脳方法 part2」と検索した人の数だけいる事になりますからね。
しかし、こちらはまだ大々的に宣伝してないので、今のうちにgoogleの検索から弾こうという訳ですよ。
数万人の閲覧者がいるここに、その事実を書けば同じ事なんですけどね。
これを見ている皆さん。
googleに「創価学会にされた嫌がらせを書いていって下さい 注釈の人」と入力してみて下さい。
これを書いている時点では、全く引っ掛かりません。
これはgoogleでは、世間に流れては困る情報に関して、絶えず検閲が行われているという事の証ですよ。

511 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★