2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ポケモンのかくとうタイプが集うスレ

1 :ドクロッグ ◆znzNhMsguKH5 :2016/05/09(月) 07:04:43.42 ID:???0.net
不人気な危険予知ドクロッグだゲロ!
俺と一緒におしゃべりするゲロ!
キャラハン参加は格闘タイプポケモンに限らせてもらうゲロ。
プロフィールは書かなくても参加は可能ゲロ。

【名前】ドクロッグ
【性別】♂
【出身地】イッシュ地方(BW2)
【好きなもの】毒突き
【苦手なもの】ガブリアス、ジガルデ

293 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/09(水) 11:51:57.85 ID:???0.net
>>191
ジョーカー「フン!この場ですぐに憂さ晴らしができるとは願ってもない!
今度こそ本当の恐怖を思い知らせてやる!
…アリオルムナス、これは貴様にはあまり関係ない。鍵をやるから貴様はベッドで寝ていて構わんぞ」
『ネ・ジ・マキマキ♪ネ・ジ・マキマキ♪ネジマキ団♪ネ・ジ・マキマキ♪ネ・ジ・マキマキ♪ネジマキ団♪』
(少女達の声で変な替え歌が聞こえて来た)
ジョーカー「こ、この歌はまさか…」
そうです!私が、Dr.デカラビアです!ネジマキ団参上!!
ジョーカー「ドクター・デカラビア!またワシを笑いに来たのか!!」
いえいえ、滅相もない。今夜はたまたまこの館に来たい気分だっただけですよ
遊戯王界の皆さん、お元気でしたか?
先程の試合は拝見させて頂きました。相変わらずお強いですね。オーナーのお嬢さん

今夜の取り巻きは、カプエス次元の女性ファイターのクローンを中心に華やかに揃えてみました
こちらのバニー姿の子は血は繋がっていませんが、仮の親子関係を結んでいます

バニークーラ「初めまして、あたしバニークーラなの☆リセット計画終了後のことはパパがどうもお世話になりましたなの!」
ブラックレオナ「あたしはブラックレオナ。デカラビア総司令直属のロックな一流軍人だぜ!」
偽黒咲「ギャーッハッハッ!俺様は黒咲隼のクローンだよ!オリジナルは来てるか?」
(オリジナルとは、クローン人間から見た本物のこと)

我々はここから観戦することにします
私にとってはこのカオスな空気こそが最高のエンタメですので
最も、どうしても参戦して欲しければ考えて差し上げないでもないですよ?
その場合、我々はエクシーズ使いの集まりなのでこのゲームでは遊矢側
もしくはネジマキ団が第三戦力となり三つ巴バトルロイヤルと言う形になると思われますが
ブラックレオナ「あたしは何時でもいいぜ?プロの軍人は、起きてる時は何時でも臨戦態勢だからな!」

294 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 11:54:26.49 ID:???0.net
バニークーラ「初めまして、あたしバニークーラなの☆リセット計画終了後のことはパパがどうもお世話になりましたなの!」
ブラックレオナ「あたしはブラックレオナ。デカラビア総司令直属のロックな一流軍人だぜ!」
偽黒咲「ギャーッハッハッ!俺様は黒咲隼のクローンだよ!オリジナルは来てるか?」
素良「アハハハハ!!あれ黒咲のクローンだって!」黒咲「フン」
アンジェラ「ほほう…何かおもろいことになってきたな。なら折角やしそいつらの実力も見せてもらおうやないか」

黒咲「貴様の相手はこの俺だ、そのつもりで来たのだろう?」(偽黒咲の前に立ち)
素良「それじゃ、そっちのお姉ちゃん(バニークーラ)とは僕がやるよ」
ブラックレオナ「で、あたしとは誰がやるんだ?」 セレナ「私が相手だ」
(こうして3人の対戦カードが決定した、そしてモンスターファミリーからは女兵士達が出撃する)
(なお、十代、遊星、シンシアの3人もランサーズとしてこの試合に参戦する)
(そしてランサーズ、モンスターファミリー、ネジマキ団の戦いが始まるのであった)

295 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 11:56:07.49 ID:???0.net
ジョーカー「アリオルムナス、これは貴様にはあまり関係ない。鍵をやるから貴様はベッドで寝ていて構わんぞ」
アンジェラ「ちょい待ち」(ジョーカーがアリオルムナスに渡そうとしたカギを奪い取る)
アンジェラ「ジョーカー、関係なくはないやろ。アリオルムナスもモンスターファミリーのデュエリストや。
なのに仲間はずれにしたら可哀そうやろ?ここは一緒に参戦してもらわんとなぁ。
おっと、その前に体力を回復させなあかんな」(アリオルムナスに回復アイテムを渡すオーナー)
>>290-291のデュエルでのダメージは入院しなければならなくなるほどのものではなかったので回復アイテムを使えばすぐに回復する)
アンジェラ「これで戦えるな。安心せい、ジョーカー。あんたも出番が来たらすぐに回復させたる。
でなきゃ満足に戦えんしな。さあ、デュエルスタートやで」(アリオルムナスに出撃指示を出すオーナー)
(もちろん断ったところで承諾してくれるはずもなく、女兵士達と共に強制的にランサーズと戦わされることとなる)
『ネ・ジ・マキマキ♪ネ・ジ・マキマキ♪ネジマキ団♪ネ・ジ・マキマキ♪ネ・ジ・マキマキ♪ネジマキ団♪』
(少女達の声で変な替え歌が聞こえて来た)
ジョーカー「こ、この歌はまさか…」
デカラビア「そうです!私が、Dr.デカラビアです!ネジマキ団参上!!」(こうして三つ巴対決が始まった)

296 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 11:57:55.06 ID:???0.net
シンシア「『エンコード・トーカー』で『パワー・ツール・ドラゴン』に攻撃!ファイナルエンコード!!」
女兵士1号「きゃー!!」(LP0)
十代「バトル!フレイム・ウィングマンでジェムナイト・ルビーズに攻撃!!
スカイスクレーパーの効果で攻撃力1000ポイントアップ!スカイスクレーパーシュート!!
フレイム・ウィングマンの効果により破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを与える!!」
女兵士2号「きゃー!!」(LP0)
遊星「『ジャンク・ウォリアー』でダイレクトアタック!!」
女兵士3号「きゃー!!」(LP0)

297 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 11:58:30.07 ID:???0.net
(遊矢VSアリオルムナス、遊矢の後攻1ターン目)
遊矢「俺はスケール5の『慧眼の魔術師』とスケール8の『時読みの魔術師』でペンデュラムスケールをセッティング!
『慧眼の魔術師』の効果発動!このカードを破壊してデッキからスケール1の『星読みの魔術師』をセット!
これでレベル2から7のモンスターが同時に召喚可能!揺れろ魂のペンデュラム!天空に描け光のアーク!ペンデュラム召喚!!
来い、俺のモンスター達!!エクストラデッキからレベル4『慧眼の魔術師』!!
手札からレベル5『EMダグ・ダガーマン』!!レベル7『オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン』!!」

遊矢「バトルだ!『オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン』で『クルセイダー・オブ・エンディミオン』に攻撃!螺旋のストライクバースト!!」
(星読みの魔術師と時読みの魔術師のペンデュラム効果で魔法・罠カードは封じられている)
オッドアイズが相手モンスターを攻撃した時、戦闘ダメージは2倍になる!リアクション・フォース!!
そして『EMダグ・ダガーマン』と『慧眼の魔術師』でダイレクトアタック!!」
(アリオルムナスは合計4700のダメージを受けて敗北した)
(残りの兵士達も他のランサーズのメンバー達に倒されて全滅し、そして黒咲達が戦っている)

298 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 11:59:57.57 ID:???0.net
十代「お疲れ、遊矢」遊矢「十代さん」十代「悪いけどちょっとどいてくれ」
十代「ネオス!!」(十代の目がオッドアイに輝き、実体化したネオスが額から光線を放ってアリオルムナスを攻撃する)
(今回は足元などではなくしっかりアリオルムナスに命中し、ダメージを与えている)
(そしてすかさずラスオブネオスが炸裂、アリオルムナスに大ダメージを与えた)
十代「悪い悪い、けどお前にはまだ返してもらってないものがあるからな。
ああ、取り戻したよ。お前が俺達から奪った記憶もシンシアとアンジェラのデッキもな。
けどアンジェラ言ってたぜ?カードが足りなかったってよ。…蛇尾に渡したんだろ?(>>200
アンジェラから奪ったカードをお前があいつに渡したんだろ?だったらすぐ取り返して来いよ。」
アンジェラ「あっ、そのことならもうええよ。疾風のゲイルと星影のノートゥングとブラック・リベンジ」のことやろ?
それならもう新しいの買ったし」十代「よくねえよ。あんたがよくても人のデッキを騙し取って売り飛ばすなんて真似、俺は許せねえ!!」
十代「蛇笛ならもういい、あれは元々蛇尾のもんだしな。
ダークデュエルディスクのことももうこの際どうでもいい。けどな、オーナーのカードは返せ」
(なお、アリオルムナスが持っていたガントレットやジェムは全て十代が管理しているが)
(もしここでアリオルムナスが蛇尾の所に行くのに必要だからなどと言って十代からジェムを奪い取ろうとしても渡すつもりは全くない)

299 :はじめまして名無しさん:2019/01/09(水) 12:01:15.16 ID:???0.net
遊星「それともう1つ、アリオルムナス、お前があの時(>>255)シンシアとオーナーにカードと一緒に渡したあの金のかたまり。
あれはシンシア達のデュエルディスクに魔法をかけてできたものだそうだな?」
シンシア「私達元下僕とアンジェラのディスクを使ったなら全部で11個だね。まぁもっと作ってたかもしれないけど」
遊星「しかし、あの時お前が2人に渡したのは5つだ。後の6つはどこへ行ったんだ?
本当はあの場で言うべきことだが、これはお前が病院へ行った後で知ったことだからな。」
(アリオルムナスが病院にいる間、十代達はモンスターファミリーの構成員達を尋問し情報収集しており、その中でこのことも知った模様)
(中には彼らにデュエル、あるいはリアルファイトを仕掛け返り討ちにあった者も何体かいたとか…)
十代「さあ、教えてもらおうか!」(十代のその言葉と同時にネオスがアリオルムナスの胸倉を掴み、締め上げる。その力は徐々に強くなっていく)

300 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 07:14:28.62 ID:???0.net
アンジェラ「まぁ、どうしても返したくないっちゅうなら別に返さんでもええわ。
お前が蛇尾に渡したカードはデカラビアが新しく買っといてくれたみたいやしな」
(アンジェラは>>283でデカラビアに勝利してデッキを取り返した後)
(彼からそのデッキにシンシアのカードが混ざっていたので修正しておいたと聞いた模様)
(そしてアリオルムナスが蛇尾にカードを渡したことは十代達がモンスターファミリーの構成員達から聞き出した情報の一つである)
(しかし本人がいいと言っているとはいえ、人のデッキを騙し取ってそれを売ったりあげたりするような真似が許されるはずはなく)
(ネオスは再びアリオルムナスにラスオブネオスで攻撃し、大ダメージを与えた)
遊星「では、金のかたまりはどうなんだ?後7つ残っていると聞いているが」(>>246
シンシア「私とオーナーが受け取ったのは全部で5つ…後2つ足りないね」
十代「言え、残りの金のかたまりをどこへやった?お前が作ったんだろ?アリオルムナス」
(十代のその言葉と同時に再びネオスがアリオルムナスの胸倉を掴み、さっきよりも強く締め上げる)

301 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 07:15:33.19 ID:???0.net
シンシア「もういいよ、十代」 十代「ん?」 シンシア「こいつに当たってもしょうがないし」
十代「いいのか?」 シンシア「うん、今はあいつらとのデュエルだよ」
十代「分かった」 (三度アリオルムナスをラスオブネオスで攻撃してとどめを刺すネオス…殺したわけではない)
十代「これはシンシア達のデュエルディスクを奪って魔法をかけたお返しだ」

遊星「ジョーカー、アリオルムナスの世界観リセット計画によりお前との決着もなかったことになった。
だからこそ俺達はもう1度お前達と決着をつけるためにここにいる」
十代「ジョーカー、お前が何度蘇ってきても俺達は負けない。モンスターファミリー、世界観リセット計画の借りはお前達とのデュエルで返す!!」
シンシア「もちろんネジマキ団にだって負けないよ!!」
(ランサーズ、モンスターファミリー、ネジマキ団の対決はまだまだ続く…)

302 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 07:16:12.73 ID:???0.net
(黒咲VS偽黒咲のラストターン)
黒咲「俺は『RR−トリビュート・レイニアス』召喚!トリビュート・レイニアスの効果、デッキから『RR−ファジー・レイニアス』を墓地へ送る。
さらに『RR−ファジー・レイニアス』の効果でデッキから2枚目のファジー・レイニアスを手札に加え特殊召喚!
行くぞ!俺はレベル4の『RR−トリビュート・レイニアス』と『RR−ファジー・レイニアス』でオーバーレイ!!
冥府の猛禽よ、闇の眼力で真実をあばき、鋭き鉤爪で栄光をもぎ取れ!エクシーズ召喚!!飛来せよ、ランク4『RR−フォース・ストリクス』!!
フォース・ストリクスの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、デッキから『RR−シンギング・レイニアス』を手札に加える。
RRの真の力を見せてやる。手札から『RUM−レイド・フォース』発動!自分フィールドのエクシーズモンスター1体を選択し、
そのモンスターよりランクが1つ高いRRをエクシーズ召喚する!
獰猛なるハヤブサよ。激戦を切り抜けしその翼翻し、寄せ来る敵を打ち破れ!
ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!!現れろ、ランク5『RR−ブレイズ・ファルコン』」

黒咲「『RR−シンギング・レイニアス』は自分フィールドにエクシーズモンスターが存在する場合、手札から特殊召喚できる。
さらにシンキング・レイニアスをリリースし、罠カード『ナイトメア・デーモンズ』発動!
貴様の場に3体のナイトメア・デーモン・トークンを特殊召喚する!ブレイズ・ファルコンの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊し、破壊したモンスター1体につき500ポイントのダメージを与える。
そしてナイトメア・デーモン・トークンは破壊された時、1体につき800ポイントのダメージを貴様に与える!!」
(RR−フォース・ストリクスとナイトメア・デーモン・トークンの合計4体が破壊され、偽黒咲は合計4400のダメージを受けて敗北した)

303 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/10(木) 07:18:08.68 ID:???0.net
>>207
偽黒咲「おぉ、願ってもねー!嬉しいぜ、やっとオリジナルとデュエルができる…ヒヒ…ヒヒヒヒ…」

いいですか、バニークーラ
パパの顔に泥を塗ることにならないように、丁重に持て成すのですよ
バニークーラ「はいなの、パパ!」
ブラックレオナ、任務です!そのお嬢さんを叩き潰してしまいなさい!
さすがに今回は簡単には勝てそうにありませんが、いつも通りにやればきっと勝てるでしょう
ブラックレオナ「イェッサー!(敬礼付きで)作戦開始だぜ!!」

>>211
偽黒咲「俺は『RR−バニシング・レイニアス』を召喚!
バニシング・レイニアスの召喚時効果発揮!手札から『RR−ミミクリー・レイニアス』
レベル4のバニシング・レイニアスとミミクリー・レイニアスでオーバーレイ!
2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!
飛来せよ、『RR−フォース・ストリクス』!!」

偽黒咲「お前、RUM持ってんのか!?羨ましいぜ!やっぱ本物は一味違うなぁ!!
トークンを相手フィールド上に特殊召喚する効果だと?何する気なんだよ?
ダメージコンボじゃねぇか!RRってそんなこともできんのか!あべし!!
次はこうは行かねーぞぉ…オリジナルぅ〜。ヒーッヒッヒッヒッヒッ……」

304 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/10(木) 07:19:55.02 ID:???0.net
>>294
偽黒咲「おぉ、願ってもねー!嬉しいぜ、やっとオリジナルとデュエルができる…ヒヒ…ヒヒヒヒ…」

いいですか、バニークーラ
パパの顔に泥を塗ることにならないように、丁重に持て成すのですよ
バニークーラ「はいなの、パパ!」
ブラックレオナ、任務です!そのお嬢さんを叩き潰してしまいなさい!
さすがに今回は簡単には勝てそうにありませんが、いつも通りにやればきっと勝てるでしょう
ブラックレオナ「イェッサー!(敬礼付きで)作戦開始だぜ!!」

>>302
偽黒咲「俺は『RR−バニシング・レイニアス』を召喚!
バニシング・レイニアスの召喚時効果発揮!手札から『RR−ミミクリー・レイニアス』
レベル4のバニシング・レイニアスとミミクリー・レイニアスでオーバーレイ!
2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!
飛来せよ、『RR−フォース・ストリクス』!!」

偽黒咲「お前、RUM持ってんのか!?羨ましいぜ!やっぱ本物は一味違うなぁ!!
トークンを相手フィールド上に特殊召喚する効果だと?何する気なんだよ?
ダメージコンボじゃねぇか!RRってそんなこともできんのか!あべし!!
次はこうは行かねーぞぉ…オリジナルぅ〜。ヒーッヒッヒッヒッヒッ……」

305 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 15:10:45.34 ID:???0.net
(素良VSバニークーラのラストターン)
素良「へえ…中々やるじゃない、お姉ちゃん。それじゃ僕もちょっと本気だしちゃおっかなー。
僕は魔法カード『魔玩具補綴』発動。デッキから『融合』と『エッジインプ・トマホーク』を手札に加える。
そして魔法カード『融合』を発動!僕は手札の『エッジインプ・トマホーク』と『ファーニマル・ペンギン』を墓地に送って融合召喚!!
現れ出ちゃえ!自由を奪い闇に引き込む海の悪魔、『デストーイ・ハーケン・クラーケン』!!」

素良「『ファー二マル・ペンギン』がデストーイモンスターの融合素材となって墓地に送られたことで僕はカードを2枚ドローして手札を1枚捨てる。
『デストーイ・ハーケン・クラーケン』の効果発動!『幻獣機ドラゴサック』を墓地へ送る。
これは破壊じゃないからトークンがいても防げないね!そして『デストーイ・ハーケン・クラーケン』は1度のバトルフェイズに2回攻撃できる。
バトルだ!『デストーイ・ハーケン・クラーケン』で2体の幻獣機トークンに攻撃!!
これで君のモンスターはいなくなった。でも僕の攻撃はまだ終わってないよ?速攻魔法『融合解除』発動!
『デストーイ・ハーケン・クラーケン』をエクストラデッキに戻して墓地から『エッジインプ・トマホーク』『ファーニマル・ペンギン』を特殊召喚!
これで決まりだ!『エッジインプ・トマホーク』と『ファーニマル・ペンギン』でダイレクトアタック!!」
(エッジインプ・トマホークとファーニマル・ペンギンの直接攻撃が決まり、バニークーラは敗北した)

306 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:20:02.48 ID:???0.net
(セレナVSブラックレオナのラストターン)
セレナ「『LL−アセンブリー・ナイチンゲール』…まさかそのモンスターを相手にすることになるとはな。
私のターン、ドロー!私は手札から『月光黒羊』を捨ててデッキから『融合』を手札に加える。
『月光白兎』召喚!『月光白兎』の効果により、墓地から『月光黒羊』を特殊召喚!
さらに『月光白兎』は自身を除くフィールドのムーンライトの数だけ、相手フィールドの魔法・罠カードを手札に戻す!
これでお前の伏せカードは無くなった。魔法カード『融合』発動!『月光白兎』と『月光黒羊』を墓地へ送る。
月光に映え躍動する兎よ!漆黒の闇に潜む獣よ!月の引力により渦巻きて新たなる力と生まれ変わらん!
融合召喚!!現れ出でよ!月明かりに舞い踊る美しき野獣、『月光舞猫姫』!!」

セレナ「『月光蒼猫』をリリースして『月光舞猫姫』の効果発動!このターン、お前のモンスターは1度だけ戦闘では破壊されなくなるが
『月光舞猫姫』はお前のフィールドの全てのモンスターに2回ずつ攻撃できる!
さらに『月光舞猫姫』は攻撃宣言時、相手プレイヤーに100ポイントのダメージを与える。
バトルだ!『月光舞猫姫』で『LL−アセンブリー・ナイチンゲール』に攻撃!!」
(LL−アセンブリー・ナイチンゲールの効果発動時)
セレナ「もちろん分かっている、アセンブリー・ナイチンゲールにはLLの戦闘破壊とダメージを防ぐ効果があることはな。
だが…速攻魔法『禁じられた聖杯』発動!これでアセンブリー・ナイチンゲールの効果は無効となり、攻撃力は400!
そして『月光舞猫姫』でもう1度『LL−アセンブリー・ナイチンゲール』に攻撃!フルムーンクレスタ!!」
(LL−アセンブリー・ナイチンゲールは破壊され、ブラックレオナは敗北した)
(次はモンスターファミリーの幹部達、氷山玲とクローンデュエリスト達がランサーズの前に立ちはだかる)

307 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:21:40.47 ID:???0.net
>>306
ブラックレオナ「ブラックレオナ!任務、遂行するぜ!
訓練された軍人のカードさばき、目に焼き付けてやるよ!!
手札から、『LL−ターコイズ・ワーブラー』を特殊召喚!
『LL−ターコイズ・ワーブラー』のモンスター効果発動!2体目のターコイズ・ワーブラーが墓地から復活するぜ!
更にあたしは、『LL−サファイア・スワロー』を召喚だ!
レベル1のサファイア・スワローと、ターコイズ・ワーブラー2体でオーバーレイ!
3体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!出撃せよ!LL−アセンブリー・ナイチンゲール!!
エクシーズ召喚に使った『LL−サファイア・スワロー』のモンスター効果により
墓地にある2体目のサファイア・スワローをX素材に加えるぜ!!
『LL−アセンブリー・ナイチンゲール』でダイレクトアタックだ!ウィンドキャリバー!!」

ブラックレオナ「あたしのトラップを排除したのか、敵軍には思ったより有能な兵がいるな!
融合で勝負しようってのか。発想は悪くねぇが、それだけじゃあたしは倒せねぇよ!
『LL−アセンブリー・ナイチンゲール』のモンスター効果を、X素材を一つ使って発動だぜ!
このターン、このモンスターは戦闘によっては破壊されず、ダメージも0になる!
アセンブリー・ナイチンゲールの弱点を知ってた!?何て奴、プロの軍人ばりじゃねぇか!チキショォォォオオオオオ!!
…初めてだよ、デカラビア総司令からの任務に失敗しちまったのは。でもよ、てめぇすげーロックだな!痺れたぜ!!」
(セレナの健闘を称え、敬礼を送るブラックレオナ)

308 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:23:35.94 ID:???0.net
アンジェラ「ふむ…やっぱ一筋縄ではいかないみたいやな。ギタン!ザン!三銃士!次はあんたらの番や、スタンバイせい!」
(幹部達に指示を出すアンジェラ、それと同時に氷山や他のクローンデュエリスト達も出てきてランサーズの前に立ちはだかる)
アンジェラ「氷山…そうか、あいつもデカラビアの部下やったな。向こうも勢揃いっちゅうことか」
沢渡「何だ何だ?辛気臭せぇ奴だな。よーし、お前とは俺がやってやるぜ。(氷山の前に立ち対戦相手に名乗りを上げる)
俺が誰かって?フッ、知らないなら教えてやる。榊遊矢の最大のライバルにしてペンデュラム次元の一大スター、沢渡シンゴとは俺様のことだ!!」
遊星「そうなのか?」遊矢「ええ…まあ…(苦笑)」十代「なんか面白い奴だな」
(ここでそんな奴知るかなどといった突っ込みを受けても沢渡はそれを気にするような人物ではない)
アンジェラ「ほう…ならその一大スターとやらのデュエルがどんなもんか、見せてもらおか」

309 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:23:58.38 ID:???0.net
(沢渡VS氷山のラストターン)
沢渡「へっ、盛り上がってきたじゃねーか。ここらでいっちょ決めてやるか。お楽しみは、これからだ!!
俺はスケール2の『魔界劇団−サッシー・ルーキー』とスケール8の『魔界劇団−ファンキー・コメディアン』でペンデュラムスケールをセッティング!
これでレベル3から7のモンスターが同時に召喚可能!ペンデュラム召喚!!
手札から『魔界劇団−ビッグ・スター』!!エクストラデッキから『魔界劇団−ワイルド・ホープ』!!」

沢渡「『魔界劇団−ビッグ・スター』の効果発動!デッキから『魔界台本「魔王の降臨」』をセットする!
ビッグ・スターはエクストラデッキから特殊召喚したんじゃないから『ユニコールの影霊衣』じゃ無効にはできねぇなぁ。
でもってセットした『魔界台本「魔王の降臨」』発動!俺の場にいる魔界劇団の種類だけ、つまり2枚お前のカードを破壊する!
おっと、何か発動しようったって無理だぜ?俺のフィールドにレベル7以上の魔界劇団が存在する時、
魔王の降臨の発動に対して相手は効果を発動できない!!」(氷山のモンスターは全滅し、フィールドはがら空きになる)
沢渡「行くぜ!『魔界劇団−ワイルド・ホープ』でダイレクトアタック!!
そして『魔界劇団−ビッグ・スター』のダイレクトアタックでジ・エンド!!」
(氷山は魔界劇団−ビッグ・スターの直接攻撃を受けて敗北した)

310 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:25:40.42 ID:???0.net
>>305
バニークーラ「オープン・ザ・ゲーム♪楽しいカジノゲームの始まりなの♪
バニーガールの勝負運、アナタに見せてあげるの☆
あたしのターン、ドローなの!『幻獣機テザーウルフ』を召喚なの!
テザーウルフの召喚時効果で、幻獣機トークンを守備表示で特殊召喚なの!
幻獣機モンスターは、トークンの合計だけレベルが上がるの
レベル7になった『幻獣機テザーウルフ』と『幻獣機ブラックファルコン』でオーバーレイなの!
2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!現れよ、『幻獣機ドラゴサック』!!
『幻獣機ドラゴサック』のモンスター効果発動なの!X素材を一つ使って、幻獣機トークンを2体特殊召喚なの!」

バニークーラ「あたしはイジメられに来たんだから、1回くらい反撃してくれないとスネちゃうよ?
ドロー効果のあるカードとコンボにして来たの、何か便利そうなの
ふぇぇっ、ドラゴサックの弱点がバレちゃったの!?
あわわ、あたしのトークンちゃん達が…守ってくれる子がいなくなったの…。きゃあー!直接来たぁー!!
気持ちいいのー♪もっとイジメてなのー♪>ヮ<」
(勝負がついたのに何故か素良のモンスター達に40秒くらいリンチされるバニークーラ)
(しかしリアルソリッドビジョンは人の命を脅かす物ではなく、この程度の痛みは喜びに変わってしまうのだった)

>>307
氷山「…何だよ、お前こそうるさくてめんどくさそうなやつだな(やる気のないジト目を向け)
だいたいお前、誰なの?お前もそこの坊主の仲間か?
……へぇ、一大スターね。何でもいいからさっさと始めようよ。シュー…コー…」

>>308
氷山「ネクロスモンスターの効果をすり抜けたのかよ。思ったよりしたたかだな…
『トリシューラの影霊衣』の効果が効かない…されるがままかよ。くそっ!うわぁ、やられた!!」

311 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:28:48.96 ID:???0.net
(シンシアVSギタンのラストターン)
シンシア「私はセッティング済みの『EMゴムゴムートン』と『EMオッドアイズ・ユニコーン』を使ってペンデュラム召喚!!
手札からレベル5『リンクスレイヤー』!!エクストラデッキからレベル4『EMペンデュラム・マジシャン』!!
ペンデュラム・マジシャンの効果発動!オッドアイズ・ユニコーンを破壊してデッキから『EMフレンドンキー』を手札に加える。
そして『EMフレンドンキー』召喚!フレンドンキーの効果で墓地から『EMヘイタイガー』を特殊召喚!
現れろ、未来を導くサーキット!!アローヘッド確認!召喚条件は効果モンスター2体!
私は『EMフレンドンキー』と『EMペンデュラム・マジシャン』をリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!
リンク召喚!!現れろ、リンク2『アンダークロックテイカー』!!
『アンダークロックテイカー』の効果発動!リンク先の『リンクスレイヤー』の攻撃力分、『インヴェルズ・ギラファ』の攻撃力分ダウンする!
そしてリンク2の『アンダークロックテイカー』と『リンクスレイヤー』をリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!
リンク召喚!!現れろ、リンク3『ベクター・スケア・デーモン』!!」

シンシア「バトル!『EMヘイタイガー』で攻撃力600になった『インヴェルズ・ギラファ』に攻撃!!
そして『ベクター・スケア・デーモン』で『インヴェルズの先鋭』に攻撃!ディアボリックスピン!!
『ベクター・スケア・デーモン』の効果発動!リンク先の『EMヘイタイガー』をリリースしてあんたの『インヴェルズの先鋭』を私の場に特殊召喚!
これで決めるよ!『インヴェルズの先鋭』でダイレクトアタック!!」
(ギタンはインヴェルズの先鋭の直接攻撃を受けて敗北した)

312 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:29:51.40 ID:???0.net
(黒咲VSザンのラストターン)
黒咲「俺は『RUM−ソウル・シェイブ・フォース』発動!ライフを半分払い、墓地から『RR−レヴォリューション・ファルコン』を特殊召喚!
そしてこのモンスターよりランクが2つ高い…ランク8のRRをエクシーズ召喚する!
勇猛果敢なるハヤブサよ。怒りの炎を巻き上げ、大地をも焼き尽くす閃光となれ!ランクアップ・エクシーズチェンジ!!
飛翔しろ!ランク8『RR−サテライト・キャノン・ファルコン』!!」

黒咲「サテライト・キャノン・ファルコンがRRを素材にエクシーズ召喚された時、相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する!
次は本体を叩く!『RR−サテライト・キャノン・ファルコン』で『マシンナーズ・フォートレス』を攻撃!!
サテライト・キャノン・ファルコンの効果発動!オーバーレイユニットを1つ取り除き、敵モンスター1体の攻撃力を墓地のRR1体につき800ポイントダウンする!」
(マシンナーズ・フォートレスの攻撃力は0になる) 黒咲「砕け散れ!エターナル・アベンジ!!」
(マシンナーズ・フォートレスは破壊され、ザンは敗北した)

313 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:30:27.75 ID:???0.net
(零児VSアンチペンデュラム三銃士のラストターン)
零児「アンチペンデュラム三銃士よ、今からお前達にたっぷり味わわせてやろう。
ペンデュラムの可能性…そして異次元を制する王の力を!! 魔法カード『ペンデュラム・パラドックス』発動!
エクストラデッキからスケール4の『DDD極智王カオス・アポカリプス』と『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』を手札に加える。
そしてスケール4の『DDD極智王カオス・アポカリプス』とスケール10の『DD魔導賢者ケプラー』でペンデュラムスケールをセッティング!
これでレベル5から9のモンスターが同時に召喚可能!我が魂を揺らす大いなる力よ。この身に宿りて、闇を引き裂く新たな光となれ!
ペンデュラム召喚!!出現せよ、私のモンスター達よ!!エクストラデッキから『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』!!
手札から2体目の『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』!!『DDD制覇王カイゼル』!!」

零児「『DDD制覇王カイゼル』がペンデュラム召喚に成功した時、相手フィールドのカード効果はターン終了時まで無効となる!
そして『DDD極智王カオス・アポカリプス』と『DD魔導賢者ケプラー』を破壊し、このターンカイゼルは3階の攻撃が可能となる!
バトル!『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』で『ヴォルカニック・デビル』に攻撃!!」
(DDD死偉王ヘル・アーマゲドンとヴォルカニック・デビルは相打ちとなり、共に破壊される)
零児「ヘル・アーマゲドンのモンスター効果発動!自分のモンスターが破壊された時、このターンの最後までその攻撃力を自らの攻撃力に加える!
さらに私は攻撃力6000となった『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』で『アマゾネスの剣士』を攻撃!!」
(アマゾネスの剣士は破壊され、ラヴィッチは敗北した)
零児「『DDD制覇王カイゼル』で『海竜−ダイダロス』に攻撃! これで終わりだ!『DDD制覇王カイゼル』でダイレクトアタック!!」
(リッパーとラベンダーキールはDDD制覇王カイゼルの直接攻撃を受けて敗北した)

314 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:34:15.90 ID:???0.net
アンジェラ「おい、起きろ」(>>301で気絶したアリオルムナスを回復させ、叩き起こすアンジェラ)
アンジェラ「見てみぃ」(アンジェラが指差した先には、デュエル場に立ち対峙する遊矢とジョーカーの姿があった)
アンジェラ「お前がおねんねしてる間、ギタンもザンも三銃士も皆やられてモンスターファミリーで残ったのはジョーカーだけ。
そして今遊矢との因縁の対決が始まろうとしてるっちゅうことや。
そこでやアリオルムナス、このデュエルはお前にも参加してもらうで」 十代「その理由は俺が説明するぜ」
十代「覚えてるか?前に俺がお前に遊矢を悲しませるような真似はするなって言ったこと。
まぁこれももう無かったことになっちまってるんだろうが、遊矢を本気で怒らせたらただじゃ済まない…そう言ったはずだぜ?
それがどういうことか、今からお前ら二人共、その身をもって思い知るんだな」
オーナー「さあ、ランサーズVSモンスターファミリーの最終決戦の始まりやで!」
(こうして遊矢VSジョーカーのデュエルにはアリオルムナスも加わり、トライアングルデュエルとなった)
(無論この勝負が普通のデュエルで行われるはずはなく、ダメージが実際に発生する闇のデュエル)
(そして今の遊矢は普段の皆を笑顔にしようとする彼ではなく、本気で激怒し敵を完膚なきまでに叩き潰そうとする彼である)

315 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:35:02.81 ID:???0.net
(遊矢VSジョーカー&アリオルムナスのラストターン)
遊矢「俺のターン、ドロー。魔法カード『ペンデュラム・ホルト』発動。デッキからカードを2枚ドローする。
このカードの発動後、ターン終了時までメインデッキからカードを手札に加える事はできない。
そして魔法カード『アメイジング・ペンデュラム』発動。エクストラデッキから『相克の魔術師』と『慧眼の魔術師』を手札に加える。
俺はスケール3の『相克の魔術師』とスケール8の『相生の魔術師』でペンデュラムスケールをセッティング!
これでレベル4から7のモンスターが同時に召喚可能。そしてペンデュラムゾーンに2枚の魔術師が存在することにより、
墓地から『調律の魔術師』を特殊召喚。そして『調律の魔術師』をリリースして『賤竜の魔術師』をアドバンス召喚!
これで『真帝王領域』の封印が解け、エクストラデッキからの特殊召喚が可能となる。
さらに『賤竜の魔術師』の効果で墓地から『オッドアイズ・セイバー・ドラゴン』を手札に加える。」

遊矢「揺れろ魂のペンデュラム!天空に描け光のアーク!ペンデュラム召喚!!出でよ、我が下僕のモンスター達よ!!
手札より『オッドアイズ・セイバー・ドラゴン』!!『慧眼の魔術師』!!エクストラデッキより『EMシルバー・クロウ』!!
レベル4の『EMシルバー・クロウ』と『慧眼の魔術師』でオーバーレイ!エクシーズ召喚!!『ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン』!!
『相克の魔術師』と『相生の魔術師』のペンデュラム効果発動!ダーク・リベリオンはレベル7のモンスターとしてエクシーズ素材にできる。
俺はレベル7の『ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン』と『オッドアイズ・セイバー・ドラゴン』でオーバーレイ!!
二色の眼の竜よ。深き闇より蘇り、怒りの炎で地上の全てを焼き払え!エクシーズ召喚!!
いでよ、ランク7!災い呼ぶ烈火の竜、『覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン』!!」

316 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:35:34.98 ID:???0.net
遊矢「オッドアイズ・レイジング・ドラゴンの効果発動!オーバーレイユニットを1つ取り除き、
貴様らのカードを全て破壊!そして破壊したカード1枚につき攻撃力を200ポイントアップする!」
(ジョーカーとアリオルムナスのカードは破壊され、レイジング・ドラゴンの攻撃力は4000以上となる)
遊矢「バトルだ、『賤竜の魔術師』でアリオルムナスにダイレクトアタック!」
遊矢「とどめだ」 ジョーカー「ま、待て!こっちは2人だ!ここでどちらかが倒れようと生き残った方が次のターンで…」 遊矢「次のターンなどない!!!」 
ジョーカー・アリオルムナス「!!!」 遊矢「オッドアイズ・レイジング・ドラゴンは1ターンに2回攻撃できる!!」
遊矢「オッドアイズ・レイジング・ドラゴンでダイレクトアタック!!憤激のデストラクションバースト!!!」
(ジョーカーとアリオルムナスは共に敗れ去り、こうしてモンスターファミリーは全滅した)
(無論ジョーカーもアリオルムナスもこれまでとは比べ物にならないほどの重傷を負ったのは言うまでもない…)
(なおネジマキ団との戦いはまだ続いており、そっちとは他のランサーズのメンバーや十代、遊星、シンシア達が戦っている)

317 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:36:07.99 ID:???0.net
(遊矢がジョーカーとアリオルムナスを倒した後、クローンデュエリスト達との戦いに突入する)
十代「よーし、今度は俺が遊星のクローンとやってみるか」

(十代VSクローン遊星のラストターン)
十代「へへっ、こっちの遊星もやるな。けど俺だってそう簡単にはやられないぜ!
魔法カード『コンバート・コンタクト』発動!手札の『N・グロー・モス』とデッキの『N・グラン・モール』を墓地に送り、シャッフルしてカードを2枚ドロー!
魔法カード『ミラクル・コンタクト』!墓地の『E・HERO ネオス』と『N・グラン・モール』をデッキに戻し、コンタクト融合!!
現れろ、『E・HERO グラン・ネオス』!!」

十代「グラン・ネオスの効果発動!『ニトロ・ウォリアー』を手札に戻す! バトル!グラン・ネオスでクローン遊星にダイレクトアタック!!」
クローン遊星「罠発動!『くず鉄のかかし』!!」
十代「やっぱそうくるよな…けど俺の攻撃はまだ終わっちゃいないぜ!速攻魔法、『コンタクト・アウト』!!
グラン・ネオスの融合を解き、墓地から『E・HERO ネオス』と『N・グラン・モール』を特殊召喚!!
グラン・モールでダイレクトアタック!ドリル・モール!! 行け、ネオス!!ラス・オブ・ネオス!!」
(クローン遊星はネオスとグラン・モールの直接攻撃を受けて敗北した)

318 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:40:41.28 ID:???0.net
アンジェラ「さあ、出番やで。ジョーカー!」(ジョーカーに回復アイテムを渡すアンジェラ)
アンジェラ「で、そっちは誰が来るんや?」 遊星「俺が行こう」(ジョーカーの前に立つ遊星)

アンジェラ「遊星、あんたにええもん見せたるわ」 遊星「!?それは…!」
(アンジェラが遊星に見せたのはジョーカーが>>240でダークネス・クリスタルに封印した4枚のカード)
アンジェラ「ジョーカー、お前がザン達からカードを取り上げてこんな風にしたこと、うちが知らんとでも思ったか?
まぁ皆も了承しとるんやろうし、少なくともうちはそれにとやかく言う気はないんやけど、あんたは違うやろ?遊星」
遊星「ああ…」(ザン達も納得しているとはいえ、カードをこんな粗末に扱うことを遊星が見過ごすはずはなく)
(その上クズカード、使い物にならんなどと言ったことを遊星が知ったら黙っていないのは言うまでもないだろう)
アンジェラ「ジョーカー、この勝負でお前が負けたらこの4枚のカードの封印を解いて遊星に渡してもらうで。
もちろんシンクロ召喚も引き続き解禁や。別にええやろ?お前が勝てば済む話やし。
それに遊星にリベンジする機会を与えてやったんやからこんくらいの条件は呑んでもらわんとなぁ。
ま、お前が納得しようがしまいがこのデュエルに負けたらうちは即遊星に渡すけどな」

319 :はじめまして名無しさん:2019/01/10(木) 18:41:36.85 ID:???0.net
(遊星VSジョーカーのラストターン)
遊星「手札より魔法カード『死者蘇生』発動!蘇れ、『スターダスト・ドラゴン』!!」
ジョーカー「罠発動!『死神のゲート』!!」遊星「それを待っていた!!」ジョーカー「!?」
遊星「カウンター罠『白銀のバリア−シルバーフォース−』!!相手がダメージを与える罠カードを発動した時、
その発動を無効にし、そのカードと相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを全て破壊する!!
これで『真帝王領域』は破壊され、エクストラデッキの封印が解けた。
『シンクロン・エクスプローラー』召喚!そして『シンクロン・エクスプローラー』の効果により墓地から『クイック・シンクロン』を特殊召喚!
レベル2の『シンクロン・エクスプローラー』に、レベル5の『クイック・シンクロン』をチューニング!
集いし思いがここに新たな力となる。光さす道となれ!シンクロ召喚!!燃え上がれ、『ニトロ・ウォリアー』!!」

遊星「例え効果が使えなくとも、お前を仕留めるには十分だ。
『ニトロ・ウォリアー』で『漆黒機神ブラック・センチネル』に攻撃!ダイナマイト・ナックル!!
これでとどめだ!『スターダスト・ドラゴン』でダイレクトアタック!響け、シューティング・ソニック!!」
(ジョーカーはスターダスト・ドラゴンの直接攻撃を受けて敗北した)
(それによりダークネス・クリスタルの封印が解け、4枚のカードは遊星に渡る)

320 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:54:27.52 ID:???0.net
(遊星VSクローン遊馬のラストターン)
遊星「手札より『ジャンク・シンクロン』召喚!『ジャンク・シンクロン』の効果で墓地から『ドッペル・ウォリアー』を特殊召喚!
レベル2の『ドッペル・ウォリアー』にレベル3の『ジャンク・シンクロン』をチューニング!
集いし星が新たな力を呼び起こす。光さす道となれ!!シンクロ召喚!いでよ、『ジャンク・ウォリアー』!!」

遊星「『ドッペル・ウォリアー』がシンクロ素材として墓地に送られた時、自分フィールドにドッペルトークンが2体特殊召喚できる!
そして『ジャンク・ウォリアー』はシンクロ召喚された時、自分フィールドのレベル2以下のモンスターの攻撃力の合計分、攻撃力がアップする!
さらに装備魔法『団結の力』発動!『ジャンク・ウォリアー』の攻撃力は自分フィールドのモンスター1体につき800ポイントアップする!」
(ジャンク・ウォリアーの攻撃力は5500となる)
遊星「行くぞ!『ジャンク・ウォリアー』で『セイクリッド・トレミスM7』に攻撃!!スクラップ・フィスト!!」
(セイクリッド・トレミスM7は破壊され、クローン遊馬は敗北した)

321 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:55:09.85 ID:???0.net
(権現坂VSクローン権現坂のラストターン)
権現坂「むぅ…さすが俺のDNAから誕生したデュエリスト…見事だ。
しかしこの男権現坂!相手が何者であろうとそう簡単に敗れはせん!!
『超重武者テンB−N』を召喚!テンB−Nの効果により墓地から『超重武者装留イワトオシ』を特殊召喚!
そしてこの『超重武者ホラガ−E』は自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、手札から特殊召喚できる!
レベル4の『超重武者テンB−N』とレベル4の『超重武者装留イワトオシ』に、レベル2の『超重武者ホラガ−E』をチューニング!
荒ぶる神よ、千の刃の咆哮と共に砂塵渦巻く戦場に現れよ!シンクロ召喚!!いざ出陣、レベル10『超重荒神スサノ−O』!!」

権現坂「イワトオシが墓地に送られたことにより効果発動!デッキから『超重武者装留グレート・ウォール』を手札に加える。
そしてこの『超重武者装留グレート・ウォール』を『超重荒神スサノ−O』に装備!これでスサノ−Oの守備力は1200ポイントアップする!
バトル!『超重荒神スサノ−O』で相手の『超重荒神スサノ−O』に攻撃!!
『超重輝将サン−5』のペンデュラム効果発動!戦闘で相手モンスターを破壊した超重武者はこのターンもう1度攻撃できる!
これが最後の一撃だ!『超重荒神スサノ−O』でダイレクトアタック!クサナギソード・斬!!」
(クローン権現坂はスサノ−Oの直接攻撃を受けて敗北した)

322 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:55:31.94 ID:???0.net
(零児VSズァークMK−IIのラストターン)
零児「私は墓地の『DDネクロ・スライム』の効果発動!墓地のこのカードと『DDバフォメット』を除外し、融合召喚を行う!
自在に形を変える神秘の渦よ!異形の神よ!今ひとつとなりて新たな王を生み出さん!!
融合召喚!!生誕せよ、レベル6『DDD烈火王テムジン』!!
さらに墓地の『DDスワラル・スライム』を除外して効果発動!手札から『DD魔導賢者ニコラ』を特殊召喚!
DDモンスターが特殊召喚されたことにより『DDD烈火王テムジン』の効果発動!墓地から『DDD呪血王サイフリート』を特殊召喚!
そして私はレベル6の『DDD烈火王テムジン』と『DD魔導賢者ニコラ』の2体でオーバーレイ!!
2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!!生誕せよ、『DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー』!!」

零児「バトルだ!私は『DDD呪血王サイフリート』で『Emトラピーズ・マジシャン』に攻撃!!」
(トラピーズ・マジシャンのデッキからEmを特殊召喚する効果発動時)
零児「私はエグゼクティブ・シーザーのオーバーレイユニットを1つ使い効果発動!特殊召喚をする効果の発動を無効にし、破壊する!
さらにエグゼクティブ・シーザーとサイフリートの攻撃力は1800ポイントアップする!
これで終わりだ!私は攻撃力4600となった『DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー』でダイレクトアタック!!」
(ズァークMK−IIはエグゼクティブ・シーザーの直接攻撃を受けて敗北した)

323 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:55:57.11 ID:???0.net
(遊矢VSクローン零児のラストターン)
遊矢「俺はスケール6の『EMギタートル』とスケール4の『EMオッドアイズ・ディゾルヴァー』でペンデュラムスケールをセッティング!
これでレベル5のモンスターが同時に召喚可能!さらに『EMギタートル』のペンデュラム効果でカードを1枚ドロー!
ペンデュラム召喚!!エクストラデッキから蘇れ、レベル5『EMオッドアイズ・ライトフェニックス』!!
さらに魔法カード『死者蘇生』発動!墓地から『スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン』を特殊召喚!
そして『EMオッドアイズ・ディゾルヴァー』のペンデュラム効果発動!
『スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン』と『EMオッドアイズ・ライトフェニックス』を墓地に送り、融合召喚する!
二色の眼の竜よ!毒持つ竜と1つになりて、覇道へ導く力となれ!融合召喚!!
現れろ、レベル10!慈愛の玉眼輝けし竜、『覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン』!!」

遊矢「オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴンの効果発動!『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』の攻撃力分、オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴンの攻撃力がアップする!
バトルだ!『覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン』で『DDD死偉王ヘル・アーマゲドン』に攻撃!!」
(ヘル・アーマゲドンは破壊され、クローン零児は敗北した)

324 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:56:26.61 ID:???0.net
(シンシアVSクローンシンシアのラストターン)
(クローンシンシアの場にはメタルフォーゼ・オリハルクと墓地から蘇生されたメタルフォーゼ・ミスリエルがいる)
シンシア「手札もペンデュラムゾーンも全部無くなっちゃった…さすが私のクローンだね。でもこっちもそう簡単にはやられないよ!
魔法カード『ペンデュラム・ホルト』発動!デッキからカードを2枚ドローする!
さらに魔法カード『シャッフル・リボーン』発動!墓地から『デコード・トーカー』を効果を無効にして特殊召喚!
『クラスター・ペンデュラム』を通常召喚!『クラスター・ペンデュラム』の効果で2体のペンデュラム・トークンを特殊召喚!
行くよ!現れろ、未来を導くサーキット!! アローヘッド確認!召喚条件は通常モンスター1体!
私はペンデュラム・トークン1体をリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!リンク召喚!!現れろ、『リンク・スパイダー』!!
そしてリンク3の『デコード・トーカー』とペンデュラム・トークンをリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!
これが私のとっておき!リンク召喚!!現れろ、リンク4『ファイアウォール・ドラゴン』!!」

シンシア「墓地の『リンクリボー』の効果発動!『クラスター・ペンデュラム』をリリースして墓地のこのカードを特殊召喚する!
そして『リンクリボー』をリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!リンク召喚!!現れろ、『セキュア・ガードナー』!!
『ファイアウォール・ドラゴン』の効果発動!このカードと相互リンクしてるモンスターの数だけフィールド・墓地のモンスターを選択し、持ち主の手札に戻す!」
(メタルフォーゼ・オリハルクとメタルフォーゼ・ミスリエルがエクストラデッキに戻り、クローンシンシアの場はがら空きになる)
シンシア「これで決めるよ!行け、『ファイアウォール・ドラゴン』!!テンペストアタック!!」
(クローンシンシアはファイアウォール・ドラゴンの直接攻撃を受けて敗北した)
(これで残るはデカラビアのみとなり、彼とは再びオーナーが対決する)

325 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 20:59:13.15 ID:???0.net
(アンジェラVSデカラビアのラストターン)
アンジェラ「やっぱりあんたは一筋縄ではいかん男やな、Dr.デカラビア。せやけどうちがこのままやられると思ったら大間違いやで!
魔法カード『ナイト・ショット』発動!相手のセットされた魔法・罠カードを1枚破壊する!これであんたのリバースカードは無くなったな!
うちは『BF−朧影のゴウフウ』を特殊召喚!朧影のゴウフウの効果で2体の朧影トークンを特殊召喚!」
遊星「朧影のゴウフウ…何故ヴァレットデッキにあのカードが…」
アンジェラ「確かにこのカードはうちが倒されたBFをファントムシンクロで蘇らせるために使ったカードやけど、このカードの使い道はそれだけやないで!
墓地の『亡龍の戦慄−デストルドー』の効果発動!ライフを半分払って、墓地のこのカードをゴウフウのレベル分だけ下げて特殊召喚や!
出番やで、我が道を照らす未来回路!!アローヘッド確認!召喚条件はモンスター2体!
うちは2体の朧影トークンをリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!リンク召喚!!現れろ、『プロキシー・ドラゴン』!!
そしてリンク2の『プロキシー・ドラゴン』と『BF−朧影のゴウフウ』と『亡龍の戦慄−デストルドー』をリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!!
閉ざされし世界を貫く我が新風!リンク召喚!!出番やで、リンク4『ヴァレルロード・ドラゴン』!!」

アンジェラ「バトルや!『ヴァレルロード・ドラゴン』で『甲虫装機 エクサスタッグ』に攻撃!!
『甲虫装機 ギガマンティス』とうちのトゥリスバエナを装備した今のエクサスタッグの攻撃力は3650…確かにヴァレルロードで倒せる数値やないけど、
『ヴァレルロード・ドラゴン』の効果発動!このカードの攻撃対象になった相手モンスターのコントロールを得る!ストレンジ・トリガー!!」
(甲虫装機 エクサスタッグのコントロールがオーナーに移り、デカラビアの場はがら空きになる)
アンジェラ「フフッ、相手モンスターを利用する恐ろしさは吸収だけやないっちゅうこっちゃ。
フィニッシュはあんたのエースに決めてもらうで!『甲虫装機 エクサスタッグ』!!Dr.デカラビアにダイレクトアタックや!!」
(デカラビアは甲虫装機 エクサスタッグの直接攻撃を受けて敗北した)

326 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/12(土) 21:02:36.42 ID:???0.net
(突然兵士達に囲まれるデカラビア)
貴方達、ジョーカーからの差し金ですか?
デッキを買い取ってやった恩を仇で返すとは愚かな
こんなザコの集まりで私を討とうなど…
女兵士A「ファミリーのアジトでは、失礼なことを言ってごめんなさい!」(>>228)
女兵士B「あたし達、アナタのことを誤解してました。Dr.デカラビア」
いえ、あながち誤解でもないのですが…
わかっているのですか、お嬢さん達?
私は悪党ですよ?犯罪者なのですよ?別に警戒してもいいのですが?
女兵士A「それならジョーカーやアリーちゃんだってワルモンよ?」
女兵士B「同じワルモンでもおじさんは頭脳が高そうだし」
そ、その頭脳をほとんど悪事にしか使っていない時点でジョーカーとあまり変わりません!
あいつらを怒らせたか怒らせてないかの差ですよ!(ランサーズを指差し)
女兵士C「カリスマ性だってジョーカーを遥かに上回ってるし、口調も丁寧で紳士的よね」
女兵士D「1回総統って、呼んでいいですか?」
お断りします!!
女兵士E「何よりあたしが売った甲虫装機デッキ、大事にしてくれてるのが嬉しいわ!その子達のこと、よろしくお願いします」
…10号さんですか?フン、大事になどした覚えはありません
粗末に捨てるのがもったいなくなっているだけです

327 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 21:04:33.55 ID:???0.net
(デュエル終了後、デカラビアに歩み寄るアンジェラ)
アンジェラ「デカラビア…あんたに一つお願いがある。今うちがやってるファームの経営、引き受けてくれへん?
うち…本日をもってブリーダーを引退する」 一同「!!!!」
アンジェラ「せやからデカラビア、これからはあんたがうちの代わりにジョーカー達の面倒を見てほしいんよ。
勝手なお願いなのはよう分かっとる…でもあんた、兵士達から気に入られてるみたいやし…(>234を見て)
それにあんた、かなりの悪党みたいやし、前にうちとデュエルした時言ってたやろ?同じワルモンでもジョーカーみたいにあまないって。
そんなあんたならジョーカー達のこともうまく纏められるんとちゃう?
もちろんただとは言わへん。あんたがこの話を引き受けてくれるなら、今までうちが稼いだ金全部やる。ファームもあんたの好きにしてええよ」
十代「確かに…そうしたほうがいいかもな」 シンシア「でもブリーダー辞めてこれからどうするの?」
アンジェラ「どっかで別の就職口見つけるわ、これでもう今までみたいなリッチな生活はできんくなるけどな…」
零児「よろしければ、我がレオ・コーポレーションはいかがかな?」 アンジェラ「レオ・コーポレーション…ってあんたの会社か?」
零児「ええ、あなたがこれまでしてきた仕事とは異なるが、多くのモンスターを従えて富と名声を築き上げ、
デュエリストとしてもそれほどの強さを発揮できるあなたなら、我が社においても大きな戦力となるであろう」
アンジェラ「それはほんまありがたい話や!でもうち何したらええ?ほら、入社試験とかあるんやろ?」 零児「それは追って通達しよう」
アンジェラ「…ジョーカーとは後日話をつける(もちろんデュエルで)。このまま黙って出てくわけにはいかんしな…
別に傷つけたりするつもりはないで。まあ、向こうが裏切り者は許せん言うてうちを本気で潰そうっちゅうんなら話は別やけどな」

328 :はじめまして名無しさん:2019/01/12(土) 21:05:10.70 ID:???0.net
(デュエル終了後、デカラビアに歩み寄るアンジェラ)
アンジェラ「デカラビア…あんたに一つお願いがある。今うちがやってるファームの経営、引き受けてくれへん?
うち…本日をもってブリーダーを引退する」 一同「!!!!」
アンジェラ「せやからデカラビア、これからはあんたがうちの代わりにジョーカー達の面倒を見てほしいんよ。
勝手なお願いなのはよう分かっとる…でもあんた、兵士達から気に入られてるみたいやし…(>>326を見て)
それにあんた、かなりの悪党みたいやし、前にうちとデュエルした時言ってたやろ?同じワルモンでもジョーカーみたいにあまないって。
そんなあんたならジョーカー達のこともうまく纏められるんとちゃう?
もちろんただとは言わへん。あんたがこの話を引き受けてくれるなら、今までうちが稼いだ金全部やる。ファームもあんたの好きにしてええよ」
十代「確かに…そうしたほうがいいかもな」 シンシア「でもブリーダー辞めてこれからどうするの?」
アンジェラ「どっかで別の就職口見つけるわ、これでもう今までみたいなリッチな生活はできんくなるけどな…」
零児「よろしければ、我がレオ・コーポレーションはいかがかな?」 アンジェラ「レオ・コーポレーション…ってあんたの会社か?」
零児「ええ、あなたがこれまでしてきた仕事とは異なるが、多くのモンスターを従えて富と名声を築き上げ、
デュエリストとしてもそれほどの強さを発揮できるあなたなら、我が社においても大きな戦力となるであろう」
アンジェラ「それはほんまありがたい話や!でもうち何したらええ?ほら、入社試験とかあるんやろ?」 零児「それは追って通達しよう」
アンジェラ「…ジョーカーとは後日話をつける(もちろんデュエルで)。このまま黙って出てくわけにはいかんしな…
別に傷つけたりするつもりはないで。まあ、向こうが裏切り者は許せん言うてうちを本気で潰そうっちゅうんなら話は別やけどな」

329 :はじめまして名無しさん:2019/01/16(水) 15:11:44.33 ID:???0.net
(例えデカラビアが>>328の話を断ったとしてもオーナーの決意は変わらない)
アンジェラ「…ジョーカーとは後日話をつける(もちろんデュエルで)。このまま黙って出てくわけにはいかんしな…
別に傷つけたりするつもりはないで。まあ、向こうが裏切り者は許せん言うてうちを本気で潰そうっちゅうんなら話は別やけどな」
遊星「その時は俺も立ち会っていいか?」 アンジェラ「遊星」 
遊星「俺にもジョーカーとはもう一度デュエルしなければならない理由がある。それはこれだ」(エレキリムのカードを見せ)

アンジェラ「ジョーカーがクリスタルに入れてたカードやな」
遊星「そうだ、ジョーカーはこのカードを取り上げる際彼女(8号)にこう言ったそうだ。デュエリストなら自分が信じるカードで勝負するべきではないのか…とな」
十代「証拠を見せるぜ」(タイム・ジェムを使い、>>239のシーンをその場に映し出して皆に見せる十代)
(もちろんクズカード、役に立たんなどと言った暴言もしっかり入っている)
遊星「自分が信じるカードで勝負するのがデュエリスト…そうだ、それがデュエリストのあるべき姿だ。
だから俺はこのエレキリムの可能性を信じ、このカードを使って奴と戦いたいということだ。
そうでなければこのカードを手にした意味がないからな。…別に考えを改めろなどと言う気はない。俺はこのカードで奴を倒せればそれでいい」
アンジェラ「どうやらこれは避けられん戦いみたいやな」

330 :◇Tg38CUdydwpI:2019/01/16(水) 18:26:32.03 ID:???0.net
(例えデカラビアが>>329の話を断ったとしてもオーナーの決意は変わらない)
アンジェラ「…ジョーカーとは後日話をつける(もちろんデュエルで)。このまま黙って出てくわけにはいかんしな…
別に傷つけたりするつもりはないで。まあ、向こうが裏切り者は許せん言うてうちを本気で潰そうっちゅうんなら話は別やけどな」
遊星「その時は俺も立ち会っていいか?」 アンジェラ「遊星」 
遊星「俺にもジョーカーとはもう一度デュエルしなければならない理由がある。それはこれだ」(エレキリムのカードを見せ)

アンジェラ「ジョーカーがクリスタルに入れてたカードやな」
遊星「そうだ、ジョーカーはこのカードを取り上げる際彼女(8号)にこう言ったそうだ。デュエリストなら自分が信じるカードで勝負するべきではないのか…とな」
十代「証拠を見せるぜ」(タイム・ジェムを使い、>>239のシーンをその場に映し出して皆に見せる十代)
(もちろんクズカード、役に立たんなどと言った暴言もしっかり入っている)
遊星「自分が信じるカードで勝負するのがデュエリスト…そうだ、それがデュエリストのあるべき姿だ。
だから俺はこのエレキリムの可能性を信じ、このカードを使って奴と戦いたいということだ。
そうでなければこのカードを手にした意味がないからな。…別に考えを改めろなどと言う気はない。俺はこのカードで奴を倒せればそれでいい」
アンジェラ「どうやらこれは避けられん戦いみたいやな」

331 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 12:34:42.96 ID:???0.net
アンジェラ「おい、ジョーカー」
>>328から数日後、十代、遊星、遊矢、シンシアと一緒にファームにやってきてジョーカーの前に現れたオーナー)
アンジェラ「あっ、ちゃうちゃう。今日は決着をつけに来たんやない。まだ準備中やしな。
今日はお前に挑戦者を連れてきたで」(一番最後に入ってきてジョーカーの前に立ったそのデュエリストは…)
遊馬「お前だな!エクシーズを消し去ろうとしてる悪い奴は!!(ジョーカーをピシッと指差し)」
(遊戯王ZEXALの主人公・九十九遊馬だった。もちろん相棒のアストラルも一緒である)
アンジェラ「紹介するで、彼は九十九遊馬。エクシーズ派のデュエリストや。
ほら、デカラビアが作ったクローンデュエリストの中にも遊馬ってのいたやろ?彼がそのオリジナルっちゅうことやな」
(遊馬とアストラルがここにやってきた理由は、もちろんジョーカーのエクシーズ壊滅計画を阻止するため)
(また彼らには全く関係ない話だが、シェリス村や館で起きた出来事及びアリオルムナスの世界観リセット計画のことも全て知っている)
アストラル「気をつけろ、遊馬。奴は恐らくエクシーズを封じる戦術を使ってくるはずだ」
遊馬「ああ、分かってる。けどエクシーズを壊滅だなんてそんなこと絶対にさせねぇ!!かっとビングだ!俺ー!!」
(こうして遊馬とジョーカーが対決することになった)

332 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/18(金) 12:41:43.76 ID:???0.net
>>328
いやはや、相変わらずお強い…敵いませんな
ん?私にまだ何かご用ですか?…何?引退するだと…?
解せませんね。そうした方がいいと言っている方もいますが
我々ワルモンは自らの欲望を満たす為、もしくは忌むべきものを消し去る為だけに生きています
(前者はデカラビア自身、後者はジョーカーがいい例だろう)
勝ち取った富と名声を自ら捨て去るなど、理解できません
そうまでして、またデュエルを奪われたくないと言う気持ちが強いのですか?
ジョーカー「フン!だとしたら気に入らんな。とうとうワシの親までデュエル脳などと言う幼稚な精神病に侵すとは
今まで育ててくれた恩もあるから、命までは狙わん。だが、もう二度と貴様をご主人とは呼ばんぞ」
氷山「オーナー…本気で言ってんの?あんたが長年の努力で手に入れた富と名声じゃないか!」
(今回ばかりはさすがの氷山も驚きを隠せず、何時ものやる気のない顔から一変、驚愕の表情になる)

しかし、理由はどうあれ自分の儲けになる話には食いつく。それもまた悪の美学です
それに、モンスターの力を手中に納めれば、我ら科学者の永遠の夢であるノーベル賞の受賞も夢ではない…
いいでしょう。その話、お引き受けしましょう
バニークーラ「パパ、最近何でも引き受けてるね?」
…大人と言うのは、色々あるのですよ。お前にも何時かわかる時が来ます
氷山「ボスまで何、易々と引き受けちゃってんすか!?」
貴方が心配することは何もありません、氷山
私は何時かカプエス次元を支配する。その為には何でもこなせなくてはならないのです
私がわざわざ、征服予算を使ってデュエルディスクを買ってまで
決闘者となったのもそれが理由の一つです

私はこんなクッソみたいな館のオーナーなど嫌だと思っていましたが
貴方が遊星さんとの決着をつけるまでの短期であれば引き受けてもいいでしょう
どうせ一般客など来やしないでしょうが、短期なら逆にそれも好都合です

333 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/18(金) 21:48:29.90 ID:???0.net
>>325
「甲虫装機 グルフ」を、フィールド上のセンチピードとアーマイゼに装備!
レベル5となった「甲虫装機 センチピード」と「甲虫装機 アーマイゼ」で、オーバーレイ!
凍えよ正義!我が悪のサイエンスに凍てつけ!!
エクシーズ召喚!現れよ!インゼクター!エクサスタッグ!!
「甲虫装機 エクサスタッグ」のモンスター効果発動!
X素材を一つ使い、相手フィールド上モンスターを1体吸収する!!
このモンスターは本来、効果破壊耐性持ちモンスターへの対策の為にあるのですが
ダンセルとホーネットを軸としたローテーション戦術だけではおもしろくないのでねぇ!
今回はお嬢さんの「トポロジック・トゥリスバエナ」を吸収して差し上げましょう!フハハハハハハ!!

…ほぉ、これはこれは。リバースカードはミラーフォースですよ。勘が鋭いですねぇ。
「ヴァレルロード・ドラゴン」…だと?このモンスターただ者じゃないオーラを感じる…。
フハハハハ!豪華なカードですが今のエクサスタッグには
貴方からお借りした「トポロジック・トゥリスバエナ」に加えギガマンティスを装備しています!
攻撃力はこちらが上ですよ!!
コ、コントロール奪取だと!?そのカード、そんな効果があったのか!自らのカードで敗北することになろうとは!
この私がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

>>331
ほぉ、お客さんが来ていると言うことですか
(デカラビアはファーム運営を始めたばかりと言うこともあり、今はクローン遊馬と偽黒咲が仕事を手伝いに来ている)
クローン遊馬「俺のオリジナル…!へっ、やっと現れたか!遅ぇんだよ!」
まぁそう言わずに、「主役は遅れてやって来る」とよく言うでしょう?
偽黒咲「ヒーッヒッヒッ、オーナーさん九十九遊馬と知り合いだったのかぁ?」
いい機会です、ここはお手並み拝見と行きましょう

334 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/18(金) 21:51:46.41 ID:???0.net
>>329
クローンシンシア「あ、はっきりクズって言ってる」
ズァークMK−II「ここまで言うことないよなぁ」

それにしても、遊星は何を怒っているのです?(腕を組んで首を傾げ)
クローン遊星「総統、俺のオリジナルはカードをバカにする奴が嫌いなんです」
なるほど、要するにあの「エレキリム」をボロクソに批判したジョーカーが許せないと言う訳ですか

ジョーカー「グハハハハ!そんな誰も使いたがらない最悪カードでワシを倒すだと?何かの冗談か?
エレキリムには奴の真のエースモンスター『エレキマイラ』にはない重大な弱点がある!
それは当然ワシも持っている物だ!(奈落の落とし穴)『平和の使者』との併用もできん!
増して、シンクロモンスターの能力を封じる我がブラック・センチネルの前ではそんなクズカードは無力だ!!」

クローン遊馬「おぅおぅおぅ!黙って聞いてりゃ何時まで調子こいてやがる!おっさんよぉ!!」
ジョーカー「何だ小僧?いちゃもんか?」(クローン遊馬がバニークーラと共にジョーカーの前に出て)
クローン遊馬「まだわからねぇのか!不動遊星の頭の柔らかさは桁違いだぜ?
奴が使えばどんなカードも強力なカードになるってもっぱらの噂なんだよ!何時までも調子こいてっと、きっとバカを見るぜ!」
バニークーラ「アナタ知ってる?ポーカーでは、安いカードでも揃えばフラッシュなんだよ
あたしが思うに、遊星お兄ちゃんはそう言う役を狙って勝負する…そんな勝負師なんじゃないかなって思うの」

335 :デカラビア ◇rq0Z/ry4r2:2019/01/18(金) 21:53:08.46 ID:???0.net
>>329
(遊星に声をかけるのは、氷山とブラックレオナだった)
氷山「俺、丁度昨日、エレキデッキ調べたから知ってる。『エレキリム』はネット上でも評価が低く
使いにくいシンクロモンスターの一つだよ。増して、永続効果までは無効にできないとは言えジョーカーのエースモンスターには
シンクロモンスターの効果を封じる能力がある。その上で勝つのはとてつもなくめんどくさいことになるよ
それでもやるの?スターダストのあんちゃん」
ブラックレオナ「氷山の言う通り、このミッションの達成難易度は極めて高いと見たぜ。ブラック・センチネルは恐るべき兵器だからな」

お二人の言うことはごもっともです。しかし、『エレキリム』がクズじゃないと照明するには
それが役に立つカードだと言う科学的根拠を奴に示す以外にないでしょう
貴方にそれができますか?不動遊星
ジョーカー「不可能だ!退くなら今だぞ?」
【「エレキリム」の使い道についてはわたしも興味あるから】
【ラストデュエルの前に「アンジェラVSジョーカー」や「遊星VSジョーカー」のデュエルもここでやっていいよ】

336 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 21:54:35.33 ID:???0.net
氷山「それでもやるの?スターダストのあんちゃん」
ブラックレオナ「氷山の言う通り、このミッションの達成難易度は極めて高いと見たぜ。ブラック・センチネルは恐るべき兵器だからな」
遊星「ああ、そうかもしれない。だが俺はここで退くつもりはない。例え使いこなすのが難しくとも、
どんなカードにも可能性はある…それを口先だけの言葉で終わらせたくないからな」
(氷山達の忠告は間違ってはいないので聞き入れたが、無論遊星はそれで食い下がるような人物ではない)
遊星「ジョーカー、お前はさっきこう言ったな?そんなカードを一体どうする気だと。その答えは…お前を倒すつもりだ。
お前のことだ。人のカードを批判するなんてデュエリストの風上にも置けないなどと言っても耳を貸さないのだろう?
だからこそ俺は貴様がクズと呼んだこのカードで貴様を倒す!!」
アンジェラ「さて、これから色々と手続きを済ませなあかんなぁ…」
(こうして遊星とアンジェラは再びジョーカーと対決することになったが、今すぐにデュエルを始めるわけではなく)
(アンジェラがブリーダーを辞めてペンデュラム次元に移住及び遊星がエレキリムを使ってジョーカーを倒す準備が整い次第、決着をつける)

337 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 21:56:27.94 ID:???0.net
(遊馬VSジョーカーのラストターン)
アストラル「行くぞ、遊馬!」 遊馬「おう!俺は俺自身と…」 アストラル「私で!」
遊馬&アストラル「オーバーレイ!!」  一同「!!??」
遊馬「俺達二人でオーバーレイネットワークを構築!」 アストラル「真の絆で結ばれし二人の心が重なった時、語り継ぐべき奇跡が現れる!」
ゼアル「エクシーズチェンジ!ゼアル!!」   シンシア「な、何あれ!?」 
遊星「遊馬とアストラルが…」 遊矢「合体した…」 十代「すげえ!!」 ジョーカー「どういう…ことだ……」

ゼアル「魔法カード『ガガガドロー』発動!墓地から『ガガガマジシャン』『ガガガガール』『ガガガクラーク』を除外してカードを2枚ドローする!
最強デュエリストのデュエルは全て必然!ドローカードさえもデュエリストが創造する!シャイニングドロー!!
俺は『ガガガガードナー』をリリースして、『チャッチャカアーチャー』をアドバンス召喚!」 オーナー「これで『真帝王領域』の封印は解けたな」
ゼアル「『チャッチャカアーチャー』の効果発動!1ターンに1度、フィールドの魔法・罠1枚を破壊する!」
(ジョーカーが伏せていたRUMジャマーが破壊される)
ゼアル「魔法カード『死者蘇生』を発動!墓地から希望皇ホープを特殊召喚!
そして『RUM−ヌメロン・フォース』発動!このカードは自分のエクシーズモンスターをランクアップさせ、カオスエクシーズを特殊召喚する。
俺はランク4の希望皇ホープでオーバーレイネットワークを再構築!カオスエクシーズチェンジ!!
現れろ、CNo.39!未来に輝く勝利をつかめ。重なる思い、繋がる心が世界を変える!希望皇ホープレイ・ヴィクトリー!!」

338 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 21:56:51.35 ID:???0.net
ゼアル「行くぜ!ホープレイ・ヴィクトリーでブラック・センチネルを攻撃!!
この瞬間、ホープレイ・ヴィクトリーのモンスター効果発動!オーバーレイユニットを一つ使い、
このモンスターがバトルする時、相手モンスターの攻撃力を自分の攻撃力に加える!」
ジョーカー「グハハハハ!!ブラック・センチネルの前でエクシーズモンスターの効果は…」
ゼアル「ヌメロン・フォースが発動された時、フィールドで表側表示のカード全ての効果は無効となっている!!」
ジョーカー「何!?」 (ホープレイ・ヴィクトリーの攻撃力は5300になる)
ゼアル「行け!ホープレイ・ヴィクトリー!!ホープ剣・ダブルビクトリースラッシュ!!」
(ブラック・センチネルは破壊され、ジョーカーは敗北した)

339 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 21:58:34.74 ID:???0.net
>>338の直後、遊馬VSクローン遊馬の対決ももちろん行われた)
遊馬「へへっ、やるなお前!」 アストラル「ふむ…伊達に遊馬のクローンを使ったわけではないようだな」
遊馬「けどこのままじゃ終わらねぇ!かっとビングだ!俺ー!!」
シンシア「ねえ、さっきから気になってたんだけど、そのかっとビングって何なの?」
遊馬「知りたきゃ教えてやるぜ!かっとビングその1!勇気を持って踏み出す事!
その2!どんなピンチでも決して諦めない事!その3!あらゆる困難にチャレンジする事だ!!」

遊馬「俺は『ゴゴゴジャイアント』召喚!『ゴゴゴジャイアント』の効果で墓地から『ゴゴゴゴーレム』を守備表示で特殊召喚!
俺はレベル4の『ゴゴゴジャイアント』と『ゴゴゴゴーレム』の2体でオーバーレイ!!
2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!!現れろ、『No.39 希望皇ホープ』!!
さっきは『セイクリッド・トレミスM7』でまんまと戻されちまったけど今度はそうはいかねえ!ホープの底力、見せてやるぜ!!
俺は『No.39 希望皇ホープ』をカオスエクシーズチェンジ!!現れよ、CNo.39!混沌を光に変える使者!希望皇ホープレイ!!
ホープレイの効果発動!ライフが1000以下の時、オーバーレイユニットを1つ使い、ターン終了時まで攻撃力を500ポイントアップし
相手モンスター1体の攻撃力を1000ポイントダウンする!残る2つのオーバーレイユニットも使うぜ!!」
(希望皇ホープレイの攻撃力は4000、セイクリッド・トレミスM7の攻撃力は0となる)
遊馬「いっけー!希望皇ホープレイ!!ホープ剣・カオススラッシュ!!」
(セイクリッド・トレミスM7は破壊され、クローン遊馬は敗北した)

340 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 21:59:05.48 ID:???0.net
>>339
クローン遊馬「おぅおぅおぅ!やっと会えたなオリジナル!
まさかジョーカーに勝ったくれぇでいい気になってんじゃねぇだろうな?
次の相手は俺だ。ブッ潰しちまうんで、夜露死苦ゥ〜!!」

クローン遊馬「『セイクリッド・トレミスM7』のモンスター効果発動!
オーバーレイユニットを一つ使い、カード1枚をバウンスする!
聖なる力の導きにより希望皇ホープはエクストラデッキにお帰り願うぜ!ヘブンズ・ゲート!!
またホープが出やがったか!えぇ、コラ!便利なカード持ってんじゃねぇか!!
カオスエクシーズチェンジ…?そいつがホープの真の姿ってことか!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
…ケッ!さすがは俺のオリジナルだぜ」

341 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 22:00:07.78 ID:???0.net
(これは遊馬がジョーカーとデュエルしていた時に起きた出来事)
凌牙「お前達がモンスターファミリーか?」 ギタン「な、何だお前ら!?」
凌牙「おっと、紹介がまだだったな。バリアンフォーゼ!!」 他の七皇達「バリアンフォーゼ!!」
(人間態からバリアンの姿になる七皇達)
ナッシュ「我ら、バリアンの七つ星!」 ミザエル「真の銀河眼使い!ミザエル!!」 
ギラグ「全てのものは我が手の中!ギラグ!!」 アリト「唸る拳が神をも砕く!アリト!!」
ベクター「ジャジャ〜ン!俺、ベクター!!」 メラグ「灼熱の太陽すら瞬間凍結、氷の剣!メラグ!!」
ドルベ「バリアンの白き盾、ドルベ!!」 ナッシュ「そして俺がバリアンの七皇を統べる者!ナッシュ!!」

カイト「俺の名は天城カイト…人は俺をナンバーズハンターと呼ぶ。
モンスターファミリー…貴様らはさしずめエクシーズハンターといったところか。
ならば俺達との戦いを避けることはできない。お前達に俺達のエクシーズが狩れるか否か、白黒つけようではないか」
(遊馬のライバル・天城カイトと神代凌牙ことナッシュ率いるバリアン七皇)
(かつて遊馬と敵対した彼らだが今は和解済みであり、彼らも遊馬と共にモンスターファミリーのエクシーズ壊滅計画を阻止すべくやってきた)

342 :はじめまして名無しさん:2019/01/18(金) 22:00:48.04 ID:???0.net
(ミザエルVSラベンダーキール&ラヴィッチのラストターン)
ミザエル「お前達も散る時が来たようだ。私は『RUM−七皇の剣』発動!墓地から『No.107 銀河眼の時空竜』を特殊召喚!
さあ、行くぞ!私はランク8の銀河眼の時空竜でオーバーレイ!1体のモンスターでオーバーレイネットワークを再構築!カオスエクシーズチェンジ!!
逆巻く銀河を貫いて、時の生ずる前より蘇れ。永遠を超える竜の星!顕現せよ、『CNo.107 超銀河眼の時空龍』!!」

ミザエル「魔法カード『フォトン・サンクチュアリ』発動!2体のフォトントークンを特殊召喚する。
超銀河眼の時空龍の効果発動!フォトントークン2体をリリースし、このターンネオタキオンは相手モンスターに3回の攻撃ができる!
そしてネオタキオンの更なる効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、ネオタキオン以外のフィールドのカードの効果は全て無効となり、
このターン、相手はフィールド上のカードの効果を発動できない!タイム・タイラント!!
さらばだ…誇り高き女戦士達よ。超銀河眼の時空龍!!アルティメット・タキオン・スパイラル!!」
(ヴォルカニック・デビル、ヴォルカニック・ロケット、アマゾネスの剣士が破壊され、ラベンダーキールとラヴィッチは敗北した)

294 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★