2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ワイが文章をちょっと詳しく評価する!【212】

1 :この名無しがすごい! :2021/02/23(火) 16:35:37.51 ID:6i6Jz5J40.net
オリジナルの文章を随時募集中!

点数の意味
10点〜39点 日本語に難がある!
40点〜59点 物語性のある読み物!
60点〜69点 書き慣れた頃に当たる壁!
70点〜79点 小説として読める!
80点〜89点 高い完成度を誇る!
90点〜99点 未知の領域!
満点は創作者が思い描く美しい夢!

評価依頼の文章はスレッドに直接、書き込んでもよい!
抜粋の文章は単体で意味のわかるものが望ましい!
長い文章の場合は読み易さの観点から三レスを上限とする!
それ以上の長文は別サイトのURLで受け付けている!

ここまでの最高得点77点!(`・ω・´)

前スレ
ワイが文章をちょっと詳しく評価する!【211】
https://itest.5ch.net/mevius/test/read.cgi/bookall/1613227425
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

760 :ニート卒業も近し2(ツー)『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/03(水) 17:46:11.80 ID:308347QW0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 あの優しい母親が俺を施設に連れて行く?
 もう俺は終わりだ。俺はやけくそになった。
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

761 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 17:48:38.92 ID:308347QW0.net
大変申し訳ありませんでした。
時間を書けてじっくり作った作品なので、ボツになどせずに真面目に審査してください
よろしくお願いします。

762 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 17:52:59.64 ID:308347QW0.net
大変申し訳ありませんでした。
時間をかけてじっくり作った作品なので、ボツになどせずに真面目に審査してください
よろしくお願いします。

誤字訂正

763 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 17:56:50.08 ID:f8IdveQr0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760

只今、六作品!(`・ω・´)

764 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:26:21.98 ID:wV1VG9LR0.net
ほらな、ワイくんのこんなアホみたいなお題では、このようにアホの子がアホみたいな作文を連投するだけであろう

765 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:27:44.48 ID:2bll36KW0.net
失格になったやつも、きちんと句点で区切れば、表現として問題なかったと思うな。

766 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:29:00.69 ID:wV1VG9LR0.net
そもそもが、

薄っすらと笑みを浮かべていた。

だけでは主語が無いわけなので、どうやっても前の行と繋がって見えるのは当たり前のことなのであるがな
ワイくんは、そんなことすらもわからないアホなのか、なるほど

767 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:30:20.69 ID:wV1VG9LR0.net
今までの参加作品の全てが、たんに改行してあるだけのことで、前の行と繋がって見えるのはみえるので
ワイくんは、そんなことにすらも気付いていないアホなわけであるわな

768 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:35:14.02 ID:2bll36KW0.net
>>767
だから最初から「超高難度の設定」って宣言してるんだろ間抜け

769 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:47:26.48 ID:2bll36KW0.net
でもルールを厳密に解釈するなら、
>その顔は……
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。
はアウトかもしれないけど、
>その顔は……。
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。
これならセーフだよね。こういう表現は普通にあるもん。

770 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:49:55.38 ID:wV1VG9LR0.net
>>768
いやいや、全然高難度では無いであろうに
現状で取って付けたように最初と最後に決まった文を入れているだけで、オッケーになっているので

771 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:51:46.57 ID:wV1VG9LR0.net
ただ取って付けたように、最初と最後に決まった文を入れているだけでオッケーなのに、どこが超難度なのであろうかw
やはり、アホの子は知恵遅れであるな

772 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 18:52:25.88 ID:2bll36KW0.net
希望を言わせてもらうなら、むやみにルールに厳しくするよりも作品の出来を中心に見て欲しい。
でないと杯の趣旨として本末転倒になってしまうと思う。

773 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:53:23.43 ID:wV1VG9LR0.net
ワイくんの言い分では、べつに行が繋がって見えなければオッケーということなわけなので
つまりは、全く話も何も繋がっていなくても、決まった文があればそれでよいwというわけなので、まさに簡単過ぎるお題であろうに

774 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:55:08.02 ID:wV1VG9LR0.net
>>772
また、そんなお題の設定すらも守れないアホの泣き言を言っているのか、やれやれであるな
そんなのなら、お題でやらなければよいだけのことであろう
たんに、普通に好きな作文を書いて、ここの点数で高い得点を目指せばよいだけのことであろう

775 :シャム猫 :2021/03/03(水) 18:55:49.25 ID:wV1VG9LR0.net
やはり、知恵遅れのアホの子は、アホであるな

776 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:00:54.79 ID:2bll36KW0.net
>>773
馬鹿すぎ
お題に沿うだけじゃなくて、その上で面白い作品に仕上げなきゃ意味がないんだよ
そこが難しいと言ってるのに、そんなこともわからないのか

777 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:02:10.68 ID:2bll36KW0.net
>>774
物事を極論でしか考えられないのが馬鹿の特徴

778 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:07:11.63 ID:wV1VG9LR0.net
>>776
そもそも君では面白い物が書けないので、そんなことを悩むだけ時間の無駄であろうに

779 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:07:57.37 ID:wV1VG9LR0.net
>>777
いやいや、君がこんなしょうもないオママゴトに、高望みし過ぎなのであろう

780 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 19:12:14.09 ID:f8IdveQr0.net
>>772
今回のワイスレ杯は超高難度設定になっている!
今後も続く訳ではない! 過去のワイスレ杯では「お題なし」もあった!
決められたタイトルで内容を考える、変わり種の設定で盛り上がった!

ワイスレ杯は多くの作者を想定してワイがお題を考えている!
それ故に連覇を達成した作者は過去に一人もいない!
今回のワイスレ杯は超高難度設定ではあるが、次回ではまた内容が変わる!
的を絞らせない! 傾向と対策のその上をゆく! 多くの作者にとってワイスレ杯は、
修練の場となる! ワイスレ杯にしか参加しない古豪が潜んでいる!

と云うことで納得して貰いたい!(`・ω・´)ノシ ちょっと呑む!

781 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:15:28.67 ID:wV1VG9LR0.net
そもそもが、お題に厳しく無いのであれば、お題でやる意味が無いわけなので
私は昔からそう言っているが、アホの子はいつでもグダグダ文句を吐くだけで、そんな簡単なことすらもまるで理解が出来ないので

782 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:25:59.50 ID:308347QW0.net
>>780
施設入ってもこのスレ続けるの?
働くの? どうすんの?
糖尿病は治すの?

783 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:27:34.63 ID:wV1VG9LR0.net
糖尿病は治らないのではないか

784 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:28:49.89 ID:308347QW0.net
きちんとした生活すりゃ死ぬことはないよ

785 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:31:08.66 ID:2bll36KW0.net
>>780
とりあえずワイさんには>>769の解釈がアウトなのかセーフなのかの判定だけはお願いしたいです。
ワイさんがルールブックなのでアウトならそれに従うのみですが、曖昧なのは困ります。

786 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:34:35.62 ID:2bll36KW0.net
>>781
お前はお題を守ることだけが目的になってるだろ
目線が低すぎるんだよ

787 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:35:43.86 ID:wV1VG9LR0.net
>>785
そんなのを前もって聞くのではなくて、書いて試せばよいだけであろうに
君はこんなママゴト遊びに必死過ぎであろう

788 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:36:32.63 ID:wV1VG9LR0.net
>>786
いやいや、お題でやるなら、お題をちゃんと守るのが当たり前なのだが
それが、縛りプレイというものなので

789 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:37:31.58 ID:wV1VG9LR0.net
お題を守りたくないなら、好きにかいて、点数で高得点を目指すなりなんなりすれば良いだけのことであろうにな

790 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:38:18.16 ID:wV1VG9LR0.net
結局、アホの子は、アマチャンのワガママなお子ちゃま思考なのであろうな

791 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:38:28.73 ID:2bll36KW0.net
>必死過ぎであろう

朝からずっと喚き通しのお前ほどじゃない

792 :シャム猫 :2021/03/03(水) 19:39:19.56 ID:wV1VG9LR0.net
>>791
いやいや、どう見ても必死なのは、君であろう

793 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:39:31.09 ID:2bll36KW0.net
×朝からずっと喚き通し
〇何年もずっと喚き通し

794 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:40:00.15 ID:QMhu/7haF.net
ファミマからこんばんは。
あー。勢いよく進んでますねえ。
難易度の高低に言及ほど習熟してないので、コメントは避けます。
が、
『誰誰は……。』で区切って、お題につなげる構文は、普通に使いますね。
で、
『それとなく誰誰の顔に視線をはしらせる』
から、お題につなげるのも、使いますね。
(その前に不穏な展開が必須ですが)
あとは……うん。まあ人それぞれなのかな。
多分この構文で面白い物を書くというのが、今回のキモなのでしょう。
自分は今回、絶対にかぶるだろうネタで書くので、かぶってても面白い、
と言ってもらえるような物を書けるように、頑張ります。

795 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:48:25.60 ID:308347QW0.net
>>794
ワイがダメと言ったらダメだろ
俺の作品が失格になって書き直させられたんだぞ?
ワイがそうしたんだからダメなものはダメだ

796 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 19:58:04.47 ID:2bll36KW0.net
>>795
だから、句点があればいいんじゃないの? という質問ですだよ。

797 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/03(水) 20:03:54.01 ID:f8IdveQr0.net
>>785
失格にはならない!
ただし繋ぎ目が粗としてワイの目に見えれば減点対象となる!
お題は読むところからすでに勝負が始まっている!

超高難度設定の意図まで読めた作者が栄冠を手にする!(`・ω・´)ノシ

798 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:04:22.66 ID:2bll36KW0.net
単なる改行と文を分けるのは意味が違うから。
一般的に使われている表現まで否定する必要はないよね、というね。

799 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:05:33.67 ID:2bll36KW0.net
>>797
あざす!
ではそれで頑張ります!

800 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:17:59.34 ID:308347QW0.net
句点と改行って文章においてほとんど同じ意味なんだけど
わざわざ句読点を打っても二重に区切りがあることになって不自然なんだが

それよりもさ、ワイは働くの?
ついに施設行きなの?

今ネットカフェにいいるらしいね
このまま逃げられると思ってる?

801 :シャム猫 :2021/03/03(水) 20:24:15.46 ID:wV1VG9LR0.net
>>800
施設に行くような金も無さそうなので、ボロ家で野垂れ死にするのではないのか

802 :この名無しがすごい! :2021/03/03(水) 20:34:07.74 ID:308347QW0.net
いやニートできてるんだからカネはあったんだよ

ただこれ以上は支えられないだけだ
俺は知ってるよ

頑張れ施設に行ったら殺されるかもしれんけどそれでも行け
そして死ね

803 :シャム猫 :2021/03/03(水) 22:40:52.56 ID:wV1VG9LR0.net
ワイくんはニートではなくて、ただの底辺労働者であろう

804 :今夜は豚丼『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 00:18:23.44 ID:rP/nnfH30.net
突然の出来事に立ち尽くす。
目の前の状況に理解が追い付かない。
自室のベッドで寝ていたはずの僕は、気が付くと学校の教室のような部屋にいた。
自分が通う学校のものと似ているような気がする。というか、自分のクラスの教室そのものだ。
時間は分からないが、とにかく夜らしい。暗い室内に、月の光が僅かに差し込んでいる。
そんな、自分がいるはずのない場所で見たものは──少女の死体だった。
制服に身を包んだ少女が、赤黒い血溜まりの上で横たわっている。
「──ひっ」
思わず後ずさりする。近くの机にぶつかって、少しよろけた。
──何なんだ、この状況は。
夢にしたって生々しいにもほどがある。
どうか早く醒めてくれ──そう思って頬をつねろうとすると、自分の右手が何かを固く握りしめていることに気づいた。
恐る恐る目を凝らす。
次第に暗闇に目が慣れて、何となく外形が分かるようになる。
角度を変えていると、暗闇の中で一筋の光が走った。
そして反射的に、その正体が分かってしまった。
「──あ、あああ」
ソレが手から滑り落ち、カランカランと床を何度か跳ねた後、窓際までたどり着く。
月明かりに晒されて、色もハッキリと分かるようになる。
僕が握っていたのは、たっぷりと血の付いたナイフだったのだ。
──何だよこれ。こんなの、僕が殺したみたいじゃないか。
呆然としながら、血溜まりの上で動かない少女に目をやる。
髪は、月の光に透けそうな黒い長髪。顔立ちは整っている。
そして、子どものような髪留めを付けていて──
「────あ」
そこでようやく気付いた。
自分はこの少女を知っている、と。
同じ高校、同じクラスの優等生。僕が片思いをしている相手だ。
いつも天真爛漫で、クラスの中心にいた彼女。
嫌味が無く人当たりの良い性格で、皆に好かれていた。
当然想いを寄せる男子もたくさんいて、僕ももれなくその一員だった。
ライバルは多いけど、高校卒業までに何とか告白ぐらいは、と考えていたのだ。
その彼女が。
物言わぬ死体となって目の前で横たわっている。
どうしてこうなっているのかは分からない。
だが、何が起こっているのか、否が応でも理解させられた。
次いで吐き気がこみ上げてくる。
たまらず、逃げるように教室を出て駆け出した。
自分たちの教室の近くにはトイレがある。
女子トイレだが、こんな状況では構っていられない。
急いで駆け込んで、洗面台に胃の中のものをぶちまけた。
「うぇぇ────はあっ、はあっ」
あらかた出し終わると、少し呼吸を整える。
だが、落ち着こうにも落ち着けない。
人が死んでいるのだ。それも、よく知っている人間が。
顔を洗って、鏡を見上げる。
今の自分はどんな顔をしているのだろう。
好きな人の死体を見たのだ。相当酷い顔をしているにちがいない。
そう思いながら顔を上げたのだが──鏡に映った僕の表情は、予想外のもので。

薄っすらと笑みを浮かべていた。

805 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 02:43:34.77 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804

只今、七作品!(`・ω・´)二度寝しなければ!

806 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 03:34:28.17 ID:5T4MhjNY0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
「ユキ?」
  外回り中、昼飯でも食べようと飲食店を探していた視線の先で、見知らぬ男と仲睦まじそうに寄り添い歩く女。それは間違いなく一年目の結婚記念日を間近に控えた妻、ユキに他ならなかった。

「どしたんすかー先輩、いきなり相談に乗ってほしいから呑みに行こうなんて。ユキと喧嘩でもしたんすか? なんて、アツアツのお二人には関係ないっすね」
「いやまぁ喧嘩とかじゃないが、ユキの事なんだ」
 あの場面を目撃してから三日後、居酒屋で落ち合った女性は高校時代からのユキの友人で、俺の後輩でもあるヨーコ。
 限りなく黒に近いだろうユキだったが、彼女にべた惚れで捨てられたら生きていけぬとまで思っている俺に問い詰める勇気は無い。
「浮気しているかもしれないんだ……ユキ」
『まさか! ユキに限ってそれはあり得ないっすよ、先輩の勘違いっす』
 きっとそんな風に言ってくれるに違いない。例え気休めでも、ヨーコの口から言われれば多少は気が楽になるかもしれない、本当に勘違いかもしれないし、あの男はユキの親戚で――
 ヨーコ? 何故黙っているんだ? 何故そんな罪悪感の籠った瞳で見つめてくるんだ? 何か知っているの……か?
「あちゃー、治まってなかったのかぁ……というかてっきり先輩は知ってるものだと」
「どういう事だ? 治まってないってのは一体!」
「先輩落ち着いて、人が見てます」
「あっ……すまない」
「詳しく教えて下さい」
 男と歩くユキを見た話を聞いたヨーコが、ふむむと考え込み始める。
 少しだけ震える指先で煙草に火を点けた俺は、頭の中の悪い考えを一緒に吐き出す様に息をつく。
「確か二人の結婚記念日は明後日でしたよね」
「ああ」
「成程、そういう事か……、先輩って酔うと良く記憶無くしますよね?」
「ん? まぁそこまで酔う事はあまり無いが、そうだな」
「付き合う前に三人で呑みに行った時、覚えてます?」
「……覚えてない」
「先輩って酔うと本音が出るタイプみたいですよ? とりあえず先輩の心配してる事はあり得ないと思うんで、明後日を愉しみに……って感じっす」
 一体何を言ってるんだ? 解らない……でもヨーコがそうまで言うなら、本当に大丈夫なのかもしれない。

 そして記念日の当日。
 休みを合わせて連休を取った初日、起きた俺の隣にユキは居なかった。
 食卓の上にUSBメモリとメモを残して部屋から消えたユキ。そのメモにはこうあった。
『まー君へ。この動画は一年目の記念日のサプライズです。日付が変わる頃に帰ります、愉しんでくれると嬉しいな。ユキ』
 手が震えて何度も取り落としてしまう度に、自分を罵りながらPCにメモリを差し込む。中には動画データが一つだけ。それをクリックした俺の目に、衝撃的な映像が映し出される。

 雪の様に白い柔肉を貪る、醜怪な無数の大蛇――
 まるで、蟲毒の壺に放り込まれたリスが無惨に嬲られ喰われていく様なその映像に、俺の頭の中が真っ白になって理解を拒む。
「あ、あ、……あああああ!!」
 大きなベッドの上で、見慣れた白い肌の女体に幾人もの男達が群がる光景。一体何人いるんだ……三人とか五人じゃない。ベッドの周りにも……数えきれない。
 やめてくれ……俺の妻なんだ……そんな大人数でなんて壊れてしまう……ユキが死んでしまう。
 鎌首を擡げた一際巨大な大蛇が、淡い茂みに隠されたクレヴァスを無惨に暴いて侵入していく。あんなに張り裂けそうに……嘘だろ……大きすぎる! 裂けてしまう!
 今にもユキの悲痛な絶叫が、限界まで身を捩り軋むカラダの音が、下卑た男達の嗤いが聞こえてきそうな映像に呆然としていた俺だったが、実際には無音のままだ。恐る恐るヘッドホンを着けて音量パネルを開き、愛する妻の苦痛に染まった絶叫を聞く覚悟を決めてボリュームを上げた。
 途端、俺の脳に桃色に染まりきった女の嬌声が飛び込んでくる。
 卑猥な言葉と共に精を乞い、凌辱を願う女の快楽に満ちた叫び。
 それは間違いなく、苦痛や拒絶などでは無い。ただ只管に貪欲に、性を貪るだけのメスと化した愛妻の喘ぎであった。

 真夜中まで映像のリプレイを繰り返していた俺の耳にチャイムの音が聞こえてくる。
 玄関を開け、俺を見つめるユキを無言で寝室に連れて行き、着ていたコートを剥ぎ取る。
 幾匹もの毒蛇に絞めつけられた様な縄の痕、歯形と指痕に塗れた双丘、マジックで描かれたと思しき猥雑な落書き、秘裂を割り拡げる様に抉り込まれた巨大な二つの張型。
 視線を上げて愛しい女の顔を見る。
 淫らにぬめり輝く射干玉の瞳には何処までも昏く果てしない深淵と、一人の男の顔が映り――
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

807 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 03:49:36.38 ID:txQuehyB0.net
>一人の男の顔が映り――
> 薄っすらと笑みを浮かべていた。

「――」の末尾に句点を付けない方法がある!
繋がっていないように見えるが、失格となった作者の作品に酷似している!
公平性を重視して今回のワイスレ杯に限り、失格とする!(`・ω・´)書き直して再度、投稿する行為は認める!

808 :『第五十六回ワイスレ杯参加作品』 :2021/03/04(木) 04:38:21.86 ID:gsmhg7jh0.net
 突然の出来事に立ち尽くす。
 あるべきものが忽然と姿を消していた時、人はこんな反応をするのか、などと他人事のように考えてしまう。
 他人事で済む話ではないのに、目の前の絶望を目の当たりにしても、まるで現実味が湧いてこない。
 現実逃避だった。
 膝から崩れそうになるのを壁に寄りかかり耐えながら、この凄惨な状況について考えてみる。アームチェア・ディテクティブならぬ、アームオンザウォール・ディテクティブだ。……そんなものはない。
 気を抜くとまた意識を別のところにやりそうなので、惨たらしい事件現場をしっかりと目に焼き付けて、推理を開始する。

 まず5W1Hをハッキリとさせよう。

 一つめ、誰がやったか?
 部外者ではないことは確かだ。この家のこの場所を自由に出入りできるのは家族だけである。容疑者は父・母・妹の三人に絞られる。
 二つめ、いつやったか?
 昨日の夜には無事だったことを私の目で確認している。よって、犯行は昨日の夜から今朝にかけて。今から数分前に犯行が及んだ可能性も否定できない。
 三つめ、どこでやったか?
 ここで。と言ってしまうのは浅慮というもの。持ち出した場所というのであれば、ここで間違いはない。だが持ち出すだけでは意味がないのだ。次の犯行が必ず実行されていて、証拠が残るとすれば、その第二現場となる。
 四つめ、なにをやったか?
 窃盗だ。犯人は私の大切なものを盗んだ。それから、第二現場で行なわれる犯行は、ええと……器物損壊? とか。とにかく、恐ろしい行為が行なわれる。
 五つめ、なぜやったか?
 私は家族の誰からも恨みを買うようなことはしていないはずだ。よって、私への嫌がらせという線は消える。となれば、欲に目が眩んだ者の犯行と言える。仮に犯人を特定したとして、二言目には『あなたのものだとは思わなかった』なんてセリフが出てくるかもしれない。推理が終わり次第、迅速に動く必要がある。もう少しだ。
 最後の六つめ、どのようにやったか?
 手を伸ばして掴む。そしてUターンしたのちに自室へと駆け込む。そんなところだろう。私と遭遇する可能性を限りなく少なくする為に、事はスピーディに進めたはずだ。

 ところで、私がここに到着する前に、ドタドタと廊下を駆ける音を聞いていた。私が知る限り、このおんぼろな家を考えなしに駆け回れるのは妹しかいない。

 私は忍び足で妹の部屋まで近づき、一気に扉を開けた。
「たのもーっ!」
「うわっ……な、なに? お姉ちゃん」
 すでに座っていただろうに、さらに腰を抜かしたような体勢になる妹。この慌てぶりからして、実にあやしい。現行犯は抑えられなかったが、急襲して正解だった。
「妹。我が妹よ。その可愛らしい口についているものは、なにかな」
「えっ……ええ!? プリンのこと? そんな、きれいに拭いたのに」
 妹はハンカチを取り出すと、急いで口を拭った。私がカマをかけたとも知らずに。
「きさまをプリン窃盗の容疑で逮捕する!」
「ぎゃああーーっ」
 もはや自供に等しかったので、妹に腕ひしぎ十字固めをお見舞いする。
「痛い痛い! べんごしー! べんごし呼んでー!」
「そんなものはないっ」
 姉として、妹を更生させてやらなければならない。個人的な感情ではない、これ愛の鞭なのだ。
「うりうりうり」
「いたたた! ギブー! ギブだよお姉ちゃん!」

 そうしてプリンの重みを妹に分からせていると、廊下から足音が聞こえてきた。ドタドタと騒がしく、ついさっき聞いた足音そのものだった。
 ……おかしい。足音の犯人はここで拘束しているのに。
 足音は何度か行ったり来たりしたあと、この部屋の前で止まった。
 そして、扉が開く。
「はぁ、はぁ、ここにいたのね」
 買い物袋をもった母だった。
「お母さん……?」
 母は肩で息をしていて、顔が紅潮している。
 さらに、口元には何かの食べかすがついていて。
「プリン、買ってきたから、食べよ?」
 薄っすらと笑みを浮かべていた。

809 :ぷぅぎゃああああああ :2021/03/04(木) 04:51:35.77 ID:txQuehyB0.net
第五十六回ワイスレ杯参加作品

>742
>743
>747
>758
>759
>760
>804
>808

只今、八作品!(`・ω・´)

237 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★