2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供に纏わる感動秘話

479 :4/4:2008/10/01(水) 11:46:28 ID:UDPadAc4.net
「おい・・・、これ・・・」と友人に手渡すと、うつろな目で眺めていたが、
中を開いた途端に表情が変わった。ゆっくりゆっくりページをめくりながら、
食い入るように見つめながら、次第に涙がボロボロとこぼれていた。
妻に「何?」と訊かれて答えながら、俺も涙を流していた。
読み終わった友人が両手で顔を覆って大泣きしていると、
床に置かれた自由帳を拾って読み始めた妻が、嗚咽を漏らし始めた。
3人揃ってわんわん泣いてしまって、後の始末は出来なかった。

四十九日を終えた友人はその後、ほどなくして仕事に行くようになり、
そこの社長の勧めもあって、半年後に元の会社に復帰した。
元の会社でも辞めた事情はわかっていたので、そのままの地位ではなかったが
即戦力は確かなこともあって、かなり優遇してもらったそうだ。
そうして三回忌を終えてから、実家のある地方の支店に異動願いを出し、
年度替りとともに昇進という形で去っていった。
付き合いは消えたわけじゃないからメールや電話で連絡を取り合っているのだが、
気になる女性がいるらしい。ようやく傷が癒えかけたようだ。

それでも、親としての傷はいかばかりのものかと思う。
家族でもない俺が、あの自由帳を思い出すたびに泣けてくるのだから。

総レス数 759
269 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★