2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供に纏わる感動秘話

1 :名無しの心子知らず:2006/03/20(月) 13:49:00 ID:M8bEr6Md.net
教えてください。よろしくお願いします。

25 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:19:45 ID:0m0bd65X.net
>>24
喰いタンでありましたよ。『給食費を払ってるから』みたいな感じで…

その教育現場が危ないってのも見ましたよ!!

今は親も甘やかされて育ってきているから親自身を変えないと子供にはゆき届かないんですかね…

26 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:22:20 ID:PXKsqVgM.net
2歳児、我が子の通院。
待合いで4歳ぐらいの落ち着いた女の子が
ずっとニコニコしながら、我が子の宇宙語を聞いていてくれていた。
女の子が読んでいた本を逆さにして、うちの子が見やすいようにして
見せてくれていた。
大人の私から見ても、とてもしなやかに対応する素敵な女の子だった。
20年後、うちの子と結婚して欲しい!

27 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:27:35 ID:0m0bd65X.net
>>26
変わらないといいですね!

28 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:43:55 ID:oIFAAn1x.net
>>25
そうかもしれませんね・・・。こんなんじゃ子供がだめになっちゃう・・・・・。
>>26
いい子ですね!!!その子が大きかったら俺が結婚したいですよ!!(笑)

29 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:47:57 ID:0m0bd65X.net
>>28
ただでさえ子供が少なくなってるのに…

30 :名無しの心子知らず:2006/03/22(水) 23:58:45 ID:oIFAAn1x.net
>>29
そうですね・・・。これからは「行き過ぎた過保護」と「守る」の違いがわかる親が増えていってほしいものです。

31 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 00:40:54 ID:QLq6L52Y.net
Aさんとその子供が、Aさんの友人Bさん宅に行き、AさんがBさんの子供ばかりかまっていたら、Aさんの子供が『ママ〜…』と泣きながら抱き着いてきたそう。さみしかったんでしょつね。Aさんは、この子には私しかいないんだなぁ…と愛おしくなったそうな。
雑誌で見た話です。

32 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 04:30:16 ID:u1wlIYuY.net
出産してからの毎日、感動の連続です。

33 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 07:12:15 ID:E/eEITGG.net
>>31
それは愛しくなりますよね。寂しがりやなんですかね?かわいいなぁ・・・(^。^*)
>>32
やっぱり少しでも成長が見えれば嬉しいのでしょうね・・・。

34 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 08:21:08 ID:7TvMlsBB.net
全レスウザー

35 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 08:34:43 ID:VUBMUXxP.net
うちは小5なんで、すっかり可愛げはないのですが。
先日、いろんな事の失敗の積み重ねで落ち込んでいた時子供にポロっと
「今日は本当に最悪の日かも・・落ち込む〜〜。」と言った所
「でもさ、今日はすごく良い日っていう日もあるじゃん、最悪の日って思う日も
 その日が無ければ良い日にも繋がらないんだって。」とのこと。
どうやらマンガの受け売りらしいですが、どんな日だって掛け替えのない一日・・と
教えられた気がしました。

36 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 09:01:09 ID:Btt2mDH9.net
育児疲れで煮詰まって鬱状態の時に、旦那に酷く冷たい言葉を言われ
オムツ換えの真っ最中だったがたまらなく悲しくなってしまい
そのままオムツはずして転がっている赤にすがりつき号泣してしまった。
一瞬、いつも私の髪の毛を引っ張り回すので「マズかったか」とよぎったけれど
引っ張る様子が無いので、私の泣き声で驚かせたかな…と顔を上げようとした。
するとその時、赤は私の頭を両手で軽くポンポンと叩き、ヨシヨシするように撫でてくれた。
ビックリして赤の顔を見ると、普段あまり目を合わせなかったのに
私の目を見ながら何とも言えない優しい穏やかな表情で、ニコニコと微笑みかけてくれた…

こんなに小さい赤なのに、もうしっかり励まされてる。
頑張れるかもしれない、と思った瞬間。

37 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 11:43:05 ID:nMc75dFH.net
>>36
全米が泣いた

38 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 11:47:32 ID:KWeIsVCg.net
>>34
できるかぎりレスしようと思います。
>>35
しっかりしたお子さんですね。そういう漫画ならどんどん読んでほしいですね。
>>36
辛いことがあってもそんなことされたらいくらでも頑張れちゃいそうですね!!!

39 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 11:53:25 ID:O3STIZ66.net
ID:KWeIsVCg=1?
似たようなスレがあるんだし、スレ自体そのままにするんであればわざわざここであんたが仕切る必要なし。
あんたはひろゆきじゃなかろw


40 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 13:52:40 ID:KWeIsVCg.net
>>39
でもせっかく書きこんでくれたのになにもしないのも・・・。

41 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 14:21:28 ID:Ll3s/cVG.net
春休みだねぇ。

42 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 14:47:55 ID:HNZq7GlR.net
>>40=1
スレ立てた後は名無しに戻ってしまっていいんだよ。
みんな君個人に対して書き込みをしてるわけじゃないからね。w
このスレを見つけて、勝手に書いて、その内容に対して勝手にレスして、
その繰り返し。
ここと似たようなスレあるけど、ここもせっかく良スレになりそうな
ところだから、1である君がいちいちレスしてるとスレを汚してしまう
ことにも繋がるし、やめておいたほうがいいぞ。

43 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 14:56:09 ID:KWeIsVCg.net
>>42
わかりました。もうやめておきます。

44 :名無しの心子知らず:2006/03/23(木) 19:50:34 ID:0juO6zcH.net
>>30
そうですね!

45 :名無しの心子知らず:2006/03/24(金) 02:08:34 ID:9c2/TmvP.net
お母さんは僕が幸せにしてあげるから!!

46 :名無しの心子知らず:2006/03/29(水) 09:52:27 ID:C9QGz24Y.net
あげ

47 :名無しの心子知らず:2006/03/29(水) 10:07:12 ID:e9/yTimW.net
たいして秘話でもないんだが。
息子が1歳4ヶ月くらいのときの話。

風呂に入っていたら排水口に髪の毛が溜まり水はけが
悪くなったので、風呂のドア開けて嫁さんに「小さい
ビニール持ってきて〜」と頼んだ。
すぐに嫁さんが持ってきてくれて、排水口の髪の毛を
掃除した。
身体を洗っていたら風呂のドアノブがカチャカチャいう
ので、見ると息子の影。
「どした〜?」とドアを開けると、息子の手から小さい
ビニール袋が差し出された。受け取ると、息子は”仕事は
終わった”とばかりにさっさと別部屋に行ってしまったが。
親馬鹿だけど超感激だった。
嫁さんが持ってきてくれたビニールより小さかったことで、
更に二重の感激。


48 :名無しの心子知らず:2006/03/29(水) 14:45:17 ID:0P7uiAkb.net
>>47
カワエエのぅ(´∀`)

49 :名無しの心子知らず:2006/03/29(水) 23:42:05 ID:msog+x7R.net
息子が4才になる頃、やっと妊娠した子を流産してしまい、手術することになった。
お腹が痛いのとショックで寝込んでいたら、息子が夕飯ができたと呼びに来た。
「お母さんお腹痛いの?お父さんのご飯食べたら元気になるよ?」
泣きながらお腹の赤ちゃん死んじゃったんだよって言ったけど、よくわかってないみたい、でも黙ってお腹をいいこいいこしてくれた。その優しさと、お兄ちゃんにしてあげられなかった申し訳なさで、さらに涙があふれた。

50 :名無しの心子知らず:2006/03/30(木) 23:55:01 ID:VoDa/uWY.net
>>49
死ぬほど辛い時の子供の優しさって代えられない「なにか」があるよね・・・。頑張れ!

51 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 00:10:46 ID:qTp7qJk3.net
>>49          読んでて うるうるきてしまった。優しくて、いい息子さん持ったね。
今は辛いと思うけど 頑張って! 月並みな事しか言えず、すみません。 息子さん大事にしてあげてね!

52 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 00:12:09 ID:FKk+M26o.net
あなたにはかならずいなくなった子と今いる子が兄として戻ってきます。カンガレ!

53 :名無しの心子知らず:2006/03/31(金) 22:18:35 ID:i2nkMvyS.net
そうそう。
あわてんぼうの弟くんは、わすれものをとりにもどりました。
そのうち「ただいま!」とぜ-は-言いながら帰ってくるよ〜

・・・うちは3回やらかしたぞ。
今小学生。まじで忘れんボ−イで・・・orz


54 :名無しの心子知らず:2006/04/07(金) 13:55:01 ID:jAUFzFuz.net
俺はとりにすら戻らないw

55 :名無しの心子知らず:2006/04/08(土) 00:04:14 ID:CBcagrt8.net
>>49
数年後、また弟(妹)ができて
お話ができるようになった時に
「あなたには本当は今のお兄ちゃんの下にももう一人お兄ちゃんかお姉ちゃんがいたんだよ」
と何気なく言うと
その子はニコッと笑って
「それ僕(私)だよ。同じママの所に戻ってこれてよかった」

西原理恵子の漫画のパクリですが、きっとそうだと思う。

56 :名無しの心子知らず:2006/04/14(金) 17:26:15 ID:XfRnfxLc.net
安芸

57 :名無しの心子知らず:2006/04/14(金) 17:50:19 ID:RSZrelZn.net
>>55
一度子宮外妊娠した経験あるのでウルッときちゃったよ。
今私の膝で寝てる九ヵ月の娘、あの時受精したのにまた卵巣に戻っちゃった
おっちょこちょいさんかしら?

今日、私も育児疲れでイラついて泣いてしまった。
そしたらそれまで泣いて暴れてた娘が泣き止んで心配そうに私を見てくれた。
娘大好きだ(*´Д`)いっぱい抱っこしてやるからな。

58 :名無しの心子知らず:2006/04/25(火) 15:54:47 ID:B5uI1/8w.net
ホス

59 :名無しの心子知らず:2006/04/29(土) 09:20:56 ID:a0IMbaQH.net
ほっす

60 :名無しの心子知らず:2006/05/06(土) 02:28:30 ID:/ok5/oxy.net
ほしゅうううううううううううううううううううう

61 :名無しの心子知らず:2006/05/06(土) 02:29:21 ID:/ok5/oxy.net
いっちょめ・・・

62 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 05:57:23 ID:38++L3KC.net
子どもの成長は日々感動だよね!

63 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 08:48:54 ID:J802c6yV.net
今9歳のうちの娘なんですが…。
去年の暮れに子供の友達家族がうちの家に泊まりにきました。
帰る直前になって、兄妹の一人(3人兄妹の末っ子)が「帰りたくない」とだだをこね始めたのですが、
なぜかうちの娘はその子の側を行ったり来たり。しかも踊ったり笑ったり。
なんか意味のない行動を繰り返していたので、「空気が読めんやっちゃなあ〜」と思ってたのですが、
「何してるねん?」と聞いたら、「元気づけてるの」と言いました。
なんか娘の純粋な配慮に感動しました。
俺が思っている以上に優しい娘でした。

64 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 09:00:33 ID:tHmU9q8F.net
1は推定するに30代後半。オバちゃんやね〜
友人の結婚式が10年前。大学を出てすごい年収とってた友人のOL年数を加味して換算するとこうなる。
35までに生みたいと1は世間に流され易いので思い込んでいて、子供を生んでいる友人を見て焦っている。
友人は一生懸命子育てをし、精一杯頑張っている。
1はただ焦りを感じつつ指をくわえて見ているしかない。
子供は確実に育っていく。1は置いていかれるばかり・・。
1は子供自体が好きではない。1自身がまだ精神的に大人になりきれていない。
30代前半とは言えない幼稚な発言が目につく。
これから子供を生むつもりかどうかも分からないが、友人のように子育てに没頭できそうにない発言が多いことから、1は幸せな家庭生活を送る事は不可能だ。
赤ちゃんを他人に預けて遊びまわる駄目な母親になるだろう。
そうやって育てた子供に愛情は持てない。
これは決定的に不幸な事だね。女として。
それともう一つ。友人はちゃんと育てられていると思う。母子家庭だとしてもね。
赤を預けて楽すればいいの下り、下町の母親の発言の下り、読んでいて、1の育ちの悪さがよく分かる。
1は可哀想なひとだね。幸せになるには、自分が努力しないとね。
早くしないと嫁に行き遅れるよ〜

65 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 09:21:46 ID:bE6BiQ0K.net
↑誤爆か?

66 :名無しの心子知らず:2006/05/12(金) 12:24:42 ID:tFh8Ev2W.net
今年、年長娘の幼稚園のPTA会長になりました(ならされた?)。
夕べは夜7時から市の幼小中PTA連合会で、
役員改選やら何やらですごく時間がかかってしまい、
見る人いないので(夫は激務)子ども達を連れて行ってたのだが、
まだ未就園の下の子が眠ってしまったりと大変だった。
いろいろやらなきゃいけないことが多いと分かり、ものすごく鬱になった。

でも、その会合の間に娘がお絵かき(持参していた)で私の似顔絵と、
「おかあさん、がんばたね(原文通り)」と書いてあるのを見て、子ども達を寝かせた後
泣いてしまった。
ホントに大変だろうけど、お母さんは1年間頑張るよ!

67 :silent majority:2006/05/13(土) 14:49:33 ID:q7LHwAxO.net
>>66
お母ちゃん、自信を持って頑張れよ。あんたなら出来る。
これを読んだ見ず知らずの沢山の人がきっと応援しているぞ。


68 :名無しの心子知らず:2006/05/15(月) 21:15:46 ID:iHTeoACi.net
silent majorityさん、66です。
本当にありがとう。また泣きました。

69 :名無しの心子知らず:2006/05/23(火) 22:16:36 ID:H522/m2B.net
保守

70 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 17:22:19 ID:Dqi0NoHh.net
あげ

71 :名無しの心子知らず:2006/05/29(月) 17:29:41 ID:qyJ34KqA.net
たいしたことではないですが…。
一歳9ヶ月の息子は,台所の食器棚(開き戸)を開けていると,
さっと寄ってきて閉めてしまう癖(?)がありました。
昨夜も,乾燥させた食器を戻そうと食器棚を開けると,
ササッと寄ってきたので「あぁ,まだ戻してないから待ってね」というと,
開いた扉に手をかけたまま,ジーッと立っていました。
いつもなら何を言っても無視してバンバン閉めるので「あれ?」と思いつつ,
急いで食器を収納しました。
それを見届けてから,バタンバタンと扉を閉めました。
なんというか,相手の都合を考えられるようになったんだなぁと思って,
すごく嬉しくなりました。

72 :名無しの心子知らず:2006/06/02(金) 16:23:42 ID:sguqv84T.net
現在3歳の息子は、人見知りも苦手なものもありません。
夜、寝かしつけながら「こわいモノってないの?」と聞くと

「ぼくのお姉ちゃんが来て 大丈夫だよ!って、助けてくれるから
ぼく、怖くないの!」

息子の前に流産を経験しているので、これを聞いたら 涙が滝のように、、、
すると息子が 「ちょっと、行ってくる」と
真っ暗な部屋を出て、ティッシュを持ってきてくれました。
「ママ、はいどうぞ! ママが泣いてるとね、 ぼくも悲しくなっちゃうからね」
と、なみだを拭いてくれたり、、、

優しい子供たちに恵まれて幸せだな〜と、思っています。

73 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 00:19:36 ID:WSrF1xrG.net
.

74 :名無しの心子知らず:2006/06/08(木) 00:20:22 ID:WSrF1xrG.net
>

75 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 21:29:31 ID:16ixqEwl.net
.

76 :名無しの心子知らず:2006/06/16(金) 21:50:04 ID:RiLibHgh.net
>>72
遅レスですが感動した。
亡くなったお子さんはちゃんと弟(息子さん)を守ってくれてるんですね。
そして息子さんが優しいのは>>72自身がいつも
優しいお母さんだからだと思いますよ。


77 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 09:42:51 ID:SFMTsblL.net
いい話ありますね〜

流産して、赤ちゃんはいつか戻ってくるんだよ〜って話
どなたかご存知ないでしょうか?

78 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 10:48:56 ID:UY8ogncj.net
三歳の男の子なんですが、私が指を挟んで痛〜い!と言ってると、見せて〜と言ってきて、ここ挟んじゃったと見せると、痛いの痛いのとんでけ〜とやってくれました。

79 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 13:27:20 ID:aN8NZR00.net
保育士してます。
卒園式のピアノ曲がうまく弾けなくて、毎日職場で夕方練習していました。
いつもその様子を、子どもたちがまわりに座って黙って見ていたのですが、
ある日いつもの様にピアノの蓋を開けてみたらびっくり。
蓋の内側に
「〇〇先生頑張って!」
「沢山練習して上手になってね!」
と書いた折り紙のメダルが沢山貼ってあったのです。
元々ピアノは得意でなく、練習にも息詰まってたので本当に嬉しかったですね。
もう4年経ちますが、いまでも当時の楽譜と一緒にファイルに挟んで大切に持ってます。

80 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 13:38:49 ID:aN8NZR00.net
もうひとつ。
右手の無い子が居ました。
運動会のダンスの練習に、その子はいつも参加しませんでした。
「何で参加しないの?」
聞くとどうやら、自分は右手が無い。
なのにダンスの中で右手を何度も上げなくてはいけない。
自分は右手がないのに、みんなと同じ様に踊れる訳がない。
だったらダンスなんてやりたくない…
という話でした。
それをほかの子達に話すと、
「じゃあみんな左手を上げればいいよ」
「もう1回左手で覚え直そうよ」
と言ってくれました。
1回右手で覚えてしまったので、中々癖が抜けずに苦労する子もいましたが、
当日にはなんとか間に合い、皆で左手を上げて踊りました。
みんなが揃って踊れた時は、涙が出ましたね。
子どもの考え方って、素直で優しくて、本当にいいものです。
仕事してると辛いことも苦しいことも沢山あるけど、
こういう子どもたちの優しい気持ちに触れると、
苦労も疲れも吹き飛んでしまいます。
いい仕事につけたなと思います。

81 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 16:07:26 ID:KT8xQbmG.net
義姉の家庭ですが、子供が3歳の時、ママが留守でパパが友達に呼ばれて子供と出掛けようとしたとき子供が泣き出して嫌だ!行きたくない!と言い具合が悪くなったそうです。
結局パパは行きませんでした。その日、その友達は待ち合わせ先で傷害事件に巻き込まれ怪我を負いました。
義姉いわく、パパも巻き込まれるって予感したのかな?と言ってました。
ちょっと怖かったけど子供ってそうゆう六感的なものがあるのかな?と思いました。

82 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 16:58:17 ID:qlWdIpNF.net
>>80
子供たちは本当に優しくて、いいエピソードだとは思うけど、
保育園側が最初から右手の無い子のことを配慮してあげたりはできなかったの?
ちょっと可哀想だと思う。
いい話に水を差すようで悪いけど。

83 :名無しの心子知らず:2006/06/25(日) 19:49:32 ID:uQwuXRcj.net
>>82
確かに最初に保育園側が右手の無い子のことを考慮してあげたほうがよかったかもしれない
けど、結果的に子供達がその子への対応法を考えて、それを成功させたことに意味が
あると思う。

84 :名無しの心子知らず:2006/06/26(月) 06:30:20 ID:KOgUNAMK.net
>>82-83
"特別扱いしない"と言う配慮があったかも知れないじゃん。

なかったかもしれないけれどね。

85 :名無しの心子知らず:2006/07/15(土) 10:15:21 ID:L/BNsdwx.net
保守ってみる

86 :名無しの心子知らず:2006/08/01(火) 07:27:07 ID:ij5TNqw1.net
ホシュ

87 :tinyurl.com/s368g:2006/08/07(月) 18:26:32 ID:gK6CjrLq.net
「健康」「優しさ」「優秀」な子に育てる具体的な方法

88 :名無しの心子知らず:2006/08/27(日) 23:06:58 ID:udQxzQfe.net
耐えきれずに保守

89 :名無しの心子知らず:2006/08/30(水) 19:12:47 ID:Yc+zb/bu.net
   │もえるごみ│
 
     /⌒⌒ヽ   ウウ…         
     イ  ノハぃ)_          
   / wノ *'ρ ソ /\       
 /| ̄ (ノ  ̄(ノ ̄|\/      
   |         .|/

【知障レス】
これを見た人には知障の子供が生まれます。
一時間以内に3つのスレにコピペすれば回避できます。


90 :名無しの心子知らず:2006/09/14(木) 22:16:45 ID:4CQfi2GP.net


91 :名無しの心子知らず:2006/09/29(金) 16:14:45 ID:wcjqRCzf.net
保守

92 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 20:53:32 ID:YkCEuLQf.net
あげ

93 :名無しの心子知らず:2006/10/13(金) 23:14:34 ID:pkgF+/Ht.net
自分の机の鍵で、お兄ちゃんの引き出しも開く事に気づいた娘は、
さっそく鍵のかかった引き出しをこっそり開けたようで
「ラブレター発見!」と言いながら私に持ってきました。
かわいい封筒を手にした瞬間、私は思わず涙がこぼれました。
五年前の五歳の誕生日に、初めて息子に渡したバースデーカードでした。
「5さいのたんじょうびおめでとう。パパとママのこにうまれてきてくれてありがとう」
宝物にする!って言ってたけど、今まで大切にしてくれてたなんて。。
最近すごく生意気になってきたけど、なんだか久しぶりにギュウしたくなりました。

94 :名無しの心子知らず:2006/10/18(水) 08:09:38 ID:pFKYonAb.net
してあげてしてあげてギュウしてあげて

95 :名無しの心子知らず:2006/10/20(金) 07:29:44 ID:vk37F7xn.net
してageて

96 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 19:25:48 ID:pTAKuEFE.net
951 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/18(水) 16:18:24 ID:4BbjmBEv

もうすぐ出産予定なんだが、ダンナが出張がち。

3歳の娘に「今日はお父さん帰ってくるの?」と聞かれ、
「今日は帰って来られないんだって。寂しいね」と
言ったら

「○○(子の名前)がいるから、大丈夫よ〜」と、
いつも自分が子を慰めるときに言う口調をマネされた。

夜、子供の寝顔を見ながらちょっと泣いた。


952 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/18(水) 16:52:55 ID:mvQ4hoYW
いい子だね。次の子もきっといい子に育つよ。

97 :名無しの心子知らず:2006/10/24(火) 20:39:37 ID:K3RLnlnx.net
保育士一年目の頃、先輩保育士に意地悪をされつづけ、
二歳の子供と二人きりの時、子供の前で涙を流しました。
その子は人見知りでなかなか私を受け入れてくれない子だったのでずか、私の涙をみて『ちぇんちぇいと靴下はくぅ』と私の膝にちょこん…。今まで抱っこすらさせてくれなかった子だったので感動しました。

98 :名無しの心子知らず:2006/10/25(水) 04:57:56 ID:5su9Jdb1.net
>>97
その子なりになぐさめてくれたんだろうね

ども子も、そういう優しさをいつまでも忘れないで育ってほしいね・・・・

99 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 20:04:43 ID:gn/jI/Qa.net
2年くらい前、まだ下の子を妊娠中だった頃。
夜中にトイレに起きたら、当時2歳手前だった息子も一緒に起きて、トイレについてきた。
仕方がないのでドアを開けたままトイレで用を足していたら、息子が寝室に走っていった。

しばらくして戻ってきた息子の手には、子供用の毛布が。

どうやら、わたしのおなかが寒そうに見えたらしい。
ありがとうといって受け取ると、もう一往復してもう一枚子供用毛布を持ってきてくれました。
・・・妊娠後期だったから、「あのおなかだと一枚じゃ足りない」と思われたのか・・・

現在、息子は妹のお世話をよく見てくれるお兄ちゃんになりました。
このまま優しく育ってくれ〜


100 :名無しの心子知らず:2006/10/26(木) 20:16:36 ID:chzgQUTf.net
毎日感動の連続です。

101 :名無しの心子知らず:2006/11/04(土) 00:50:40 ID:xWDK0M96.net
2人目出産の為、4歳の息子と里帰りしているのだが、久々に嫁さんの実家に逢いに行って一日中イッパイ遊んで、いざ帰宅しようとすると、足にしがみついて「帰らないでー」って泣きついてくる息子を見て私もちょっと泪した・・・

102 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 00:48:27 ID:RL8l/1MX.net
良スレ上げ

103 :名無しの心子知らず:2006/11/11(土) 01:12:53 ID:vsaatPf0.net
1歳4ヶ月の娘。
私が家事育児仕事で疲れと、2人目妊娠中のせいなのか
情緒不安定気味で泣いていたら、
娘が私の顔中にたくさんのキスと、頭をなでなでしてくれた。
心配そうな目で私の顔を覗き込む娘を見て何か感動しました。
ついでに飼っている犬まで私に走り寄ってきて顔をペロペロ。
疲れていたけど幸せなひとときでした。

104 :名無しの心子知らず:2006/11/20(月) 23:12:42 ID:GVjEGj6N.net
age

105 :名無しの心子知らず:2006/11/29(水) 00:45:21 ID:drDmZuqp.net
録画していた風のハルカスペシャル見て涙があふれますた

親子感動物には弱いです…

106 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 03:44:16 ID:FlTucVeF.net
13歳の息子。
部屋を掃除していたら育児日誌をみつけたらしい。
日誌には日々の成長と1歳の誕生記念のメッセージなどが
書いてある。
「お母さん、なんか読んでたら感動してしまった。」
と赤い目をしながらはずかしそうにでもすごくうれしそうに言ってきた。
そんな態度の息子になんとも言えずわたしもつられてこみ上げてきてしまった。



107 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 04:02:03 ID:FTrzFg4C.net
8歳の娘が自分の部屋で友達と遊んでいたときの会話を盗み聞き。
友「ねえ知ってる?サンタさんって親なんだよ!」
娘「…」
友「だってあたし見たもん。お父さんが外に行くって行ったら玄関にプレゼントあったんだよ」
娘「…へぇー。そうだよね!知ってるよ!!」

案の定娘と二人で風呂に入ってるとき
娘「知ってた?サンタさんって親なんだよ(ニヤニヤ」
私「ほおー。親って誰」
娘「(指差して)お母さん」
私「へえ。アタシがサンタさんなんだ?なんで?」
娘「…友達が言ってたから」

今ではすっかり疑惑が晴れて、北国のサンタさんからプレゼントをワクテカしてる娘です。

108 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 04:31:34 ID:g14HQW9I.net
1歳9ヶ月の娘
BSおかいつのチョコランタンでネズミが死んでいるのを観て号泣。
ガタラットが「死んでいる」というセリフを言う度に
私を叩きながら崩れ落ちるように号泣。

109 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 06:00:53 ID:SR9nrcLR.net
>>99に感動 二人を同じだけ愛するっていう自信がなくて、一人っ子がいいなぁなんて思ってたけど兄弟っていいですね。
なんかやっと逢えた子だから、思い入れが強くて…二人、三人て同じふうに愛せるのか私の中ですごく疑問と葛藤。
子供は大好きな@5ヶ月半♀新米母でした。
チラ裏スマソ 良スレあげ

110 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 06:20:26 ID:1ddyqjZ5.net
>>109
>二人を同じだけ愛するっていう自信がなくて、
>一人っ子がいいなぁなんて思ってたけど

一人っ子スレでもその手の意見をよく見るけれど
平等なんて普通の人間には、と言うか動物には無理

どうしたって小さな子供のほうが可愛い。
それは本能だからしょうがない。

だからあえて上の子に愛情を注ぐようにする
愛情を注いでいる振りだって良い。

そして、上の子が下の子供を愛するように育てるのが大事
>>99なんてそれが上手くいっている典型だと思う。

三人兄弟やそれ以上なら真ん中の子に気を使うのを忘れずに

111 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 11:36:59 ID:9hBirnAS.net
二歳の息子。いつでも「抱っこ!」とせがんでくる。忙しい時も「抱っこ!ウエーン」と泣きながらせがんでくる。
最近は「手が離せないからダメ!」「もうすぐお兄ちゃんになるんだからダメ!」と突き放したりする事もしばしば。
昨日の夜ぬいぐるみを「抱っこ!」と言って抱きしめてた。
かと思うと座ってる私の所に来て「抱っこ!」とぎゅっと抱きしめて頭をナデナデしてくれた。
小さい体で精一杯抱っこしてくれてありがとう。これからはもっともっと抱っこしてあげるよ

112 :名無しの心子知らず:2006/11/30(木) 15:18:27 ID:IWaVTyjw.net
>>109
>>99の話を見て感動するあんたは
きっと2人,3人でも同じように愛せるよ。


113 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 22:41:37 ID:xxfc9aCv.net
30人31脚全国大会感動しました

114 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:29:50 ID:my9/7Aeq.net
2才の娘のいたずらに事々く手をやいていた時。
思いきり叱ったらしばらく大泣きしていた娘。
「〇〇(子供の名前)、こんなに怒るママ嫌いでしょ?」と言うと「ママは〇〇の宝物」と泣きながら言ってくれた。
それを聞いていた私達夫婦。互いの顔をみたら、二人とも泣いていた。

115 :名無しの心子知らず:2006/12/09(土) 23:50:31 ID:0/tOUGbJ.net
>>110 >>112 レスありがと。涙が出ちゃうよ…。
2度逢えなくてやっと逢えた娘@もうすぐ6ヶ月でね…。同じ子が三度私の所に来てくれたのか、皆違う子なのかわからない。でもやっと願いが叶ったから、その分思い入れが強くて。
子供はすごく大好きだけど、娘と同じように次の子も愛せるかなって不安なんだ…。自信がなくて。
私なんかに神様が授けてくれるなら4年くらいたったら欲しいなぁなんて考えたりもするんだけど…。やっと逢えた、逢わせてもらえたのに、二人、三人欲しいなんて贅沢で欲張りかなって。
まだ話せないけど精一杯笑いかけてくれる宝物を大事にしなくちゃいけないですよね。
チラ裏スマソ

116 :名無しの心子知らず:2006/12/17(日) 23:05:33 ID:So602y4g.net
いつも、怒られてばっかりの次男@小4と二人で遊園地に行った。
ニコニコげらげらと実に子供らしくわがままも見せながら楽しそうだった。
激しいジェットコースターに何回もつきあったせいか、私がダウンして吐いてしまったときに
「お母さん大丈夫???」とすごく心配してトイレの前でずっと待ってた。
久しぶりにたくさんの笑顔と成長ぶりを見せてくれた次男へ・・・ありがとう!
また、行こうね。

117 :名無しの心子知らず:2006/12/21(木) 23:50:40 ID:mwEtapkD.net
ageるという愛国心を垣間見せる俺。

118 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 00:29:41 ID:tHGbCcDR.net
「お母さん 死なないで」何の話しかと、そばにいた6才の息子を見ると涙を流しながら私を見上げている また、何かアニメでそういう話しでもしていたのかと抱き上げて話を聞こうにも、すでに号泣モード。
 まいったな、と考えるにふと思い出した事がある。 11月の頭に私は、親友をなくした。その電話を受けた時、そばに居たのが彼だった。
切れた電話を握り締め泣いた。傍らにあった椅子にしがみつくように声もあげていただろう。ただ、泣いていた。            つづく

119 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 00:32:44 ID:Drx/Gu7n.net
>115
私も思ってましたよ。
数年不妊治療して、体外受精でやっと授かった一人娘。
しかも流産経験もあったので、なおさら思い入れも強くて。
これ以上に愛情をかけられる自信がなくて、勝手に一人っ子決定だな・・・
と思ってました。
なのでもう治療も打ち切り・・・と思っていたら第二子を自然妊娠。
妊娠中も不安でしたが、産んでみるとなんとかわいい事か。
どんな過程で来てくれた子でも我が子は我が子なんだなぁと実感しました。
>>115さんは上の子ちゃんをそんなに愛せるんだから、大丈夫ですよ!

120 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 00:52:31 ID:tHGbCcDR.net
 友人の葬儀に出席するためには、家を一晩空けなければならなかった。
上の二人は、お父さんが出掛けた後、それぞれに学校にいけばいいのだが、幼稚園はそうはいかず、実家に預ける事になった。
 前の晩彼に「明日は、一人でお泊りにいってね。お母ちゃんの大事なお友達が遠くへ行ってしまうので、さよならを言いに行きたいの。
お友達の家は遠いから何があっても帰れないの。  だけど、次の日には必ず帰ってくるから、いい子で持っててね。」
 そう、言い聞かせて私は出掛けた。
 辛く、哀しい葬儀を終えぼろぼろになって帰ってきた。  つづく      ながくてごめんなさい。

121 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:15:59 ID:tHGbCcDR.net
 それでも、家に帰ったら泣く訳にはいかず、お留守番ありがとうと一人一人抱き締めた。
母親が一晩いない上に、兄弟ばらばらと言うのが初めてだった彼らは、それぞれに不安に夜を過ごしたようで、一緒にお風呂に入り寝る頃になって、落ち着いた
 あれから、ひと月以上経ったはずなのに、何があったのかな?何で“死”という言葉が?       抱き締めながら、考えていると中一の兄が塾から帰って来てちびすけの泣いている訳を聞いた。
 「何だか急に、お母さん死なないでって泣くの」

 「そっか、ちびすけもそんなこと考える様になったのか〜。にいににも、せんのことがあったな〜。」
 なんて言いながら、私の腕の中からちびすけを抱き上げ、話しだしました。


122 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:32:43 ID:tHGbCcDR.net
 「お父さんのおとうさんは一緒に住んでいるじいじで元気でしょ。
 お母さんのお父さんとお母さんも元気で遊んでくれるでしょ。
だから、にいにやちびすけがお父さんになってもお父さんとお母さんは元気でいてくれるの。一緒に住んでいられるよ。だから、心配しないの。」
 
 座って抱きながら、弟に話をする兄、それをうん、うんと納得する弟。

 なんだか、ドラマの様だけど、家のソファーで本当にあった幸せな時間でした
 長文ですみません

123 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 01:36:01 ID:APD8+M5H.net
>>120-122

素敵な話をありがとう!!
心が暖まったところで寝るとしよう♪

124 :名無しの心子知らず:2006/12/22(金) 08:35:37 ID:WfGCc+kq.net
赤サンがまだ生後20日位の頃、
うまくおっぱいをあげられなくて、
毎回反っくり返ってギャン泣きする我が子に、
いつもはミルクを足して対応してたんだけど、
その日はうまくいかない焦りと、不安で涙が止まらなくなってしまい、
『ごめんね…おっぱいあげられなくてごめんね…
こんなお母さんじゃ〇〇クンもいやになっちゃうよね…』
と我が子と一緒に泣いた。
ふと気がつくと、赤サンは泣き止んで、私の顔をじっと見つめていた。
そして目が会うと『フニャ』と笑って、おっぱいをまた飲み始めそのまま眠ってしまった。
たまたまタイミングが合っただけかも知れないけど、
赤サンに『カアチャン泣かないで』と慰めて貰ったと勝手に思ってる。

総レス数 759
269 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★