2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【GCAP】F-Xを語るスレ299【日英伊共同開発】

1 : 警備員[Lv.6][新芽] :2024/06/01(土) 22:31:25.21 ID:mXo5AqDP0.net
!extend:checked:checked:1000:512:donguri=4/2:
!extend:checked:checked:1000:512:donguri=4/2:
!extend:checked:checked:1000:512:donguri=4/2:

↑次スレを立てる時は、冒頭にこれを2行以上書いて下さい。

・テンプレ集(PC用)
【XF9-1】F-3を語るスレ【推力15トン以上】 用テンプレ
http://seesaawiki.jp/w/force_army_2ch/d/%a1%daXF9%2d1%a1%dbF%2d3%a4%f2%b8%ec%a4%eb%a5%b9%a5%ec%a1%da%bf%e4%ce%cf15%a5%c8%a5%f3%b0%ca%be%e5%a1%db%20%cd%d1%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec

※前スレ
http://mevius.5ch.net/test/
【GCAP】F-Xを語るスレ295【日英伊共同開発】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1710685506/
【GCAP】F-Xを語るスレ296【日英伊共同開発】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1711201366/
【GCAP】F-Xを語るスレ297【日英伊共同開発】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1711891635/
【GCAP】F-Xを語るスレ298【日英伊共同開発】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1712888707/ VIPQ2_EXTDAT: checked:checked:1000:512:donguri=4/2: EXT was configured

2 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/01(土) 22:31:53.95 ID:mXo5AqDP0.net
日本主導での開発が決定しているという内容を
毎日自演で何十レスもしている統合失調症患者がいますがそんな事実はありません
念仏君またはオッペケと呼ばれるキチガイで自分の推測すなわち妄想と現実の区別がつかない人です

自らニュースや公式発表を読んで判断してください

キチガイ故に思考がパターン化しています
テンプレになっていますので参考にしてください

3 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/01(土) 22:32:25.75 ID:mXo5AqDP0.net
念仏君の妄想パターン
1. 何らかの予算がついたまたは契約したという一行ソースを出して単独開発を主張する
単独開発前提なのか共同開発前提なのか不明なのにこれは単独開発だと言い張る

2.防衛省の「日本主導の方針の下」という一文を既に日本主導で決まったと曲解

3.GCAP合意以前の単独開発前提時の発表を出してきて主張

4.GCAP合意前から次期戦闘機事業が継続しているという事実だけで日本機がベースになると妄想する

5.まだ発表されてもいない決まってもいない事項に対して決定事項のように妄想を語り出す
逆に発表されてないものは開発していないことを確定であるかのように言い出す

6.開発スケジュールに間に合うのは日本だけだから日本主導だという根拠のない妄想を繰り広げる
エンジンとレーダー開発や基本設計を日本が2025年までに終えて
2025年からGCAPで輸出版の開発をすると夢を見る
だがもちろんソースはない

7.日本主導かイギリス主導しか考えられない
公式発表通りの共同開発では?と言われるとなぜか相手を英国厨や韓国人中国人呼ばわりして罵倒

8.GCAPにスウェーデンか参加していないまたは日伊次官協議をしたという事実だけで
イギリスの開発が頓挫しスウェーデンやイタリアはイギリスを見捨てて日本に泣きついてきたと妄想

9.相手が書いていないことに対して突っ込みを入れたり
ブーイモウンコリアンなる人格だと思い込みシャドーボクシング

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

4 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/01(土) 22:32:48.27 ID:mXo5AqDP0.net
パターン11以降は念仏君が自分で作っただものですのでご注意ください
必死に対抗するためにパターンを作ったようですが
そのパターンそのものがパターン10の罠にはまってます

5 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/01(土) 22:33:08.75 ID:mXo5AqDP0.net
念仏君のプロファイリング

F-2の屈辱の話を良くするから若くて40代
小さい頃から全ての事象を自分の願望で歪めて話すから皆にキチガイや嘘つき扱いされる
でも本人はなぜだかわからない
現実と妄想の境目がないのが普通だと思ってるから

それゆえ友達もできず家族からも疎まれ引きこもりに

次期戦闘機計画が立ち上がり子供部屋でその進捗を見るのが生き甲斐となる

5chで専門家ぶって長文を書き続けるも
いつも「だろう」「可能性がある」と自分の妄想でソースを膨らませるのでやっぱり疎まれる

そして日本単独開発がなくなった後も
妄想を毎日書くためスレ住民の敵となる

6 ::2024/06/02(日) 03:09:01.83 ID:3t6L1ozO0.net
https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.mod.go.jp%2Fj%2Fpolicy%2Fhyouka%2Frev_suishin%2Fr05%2Frev_fin_r04%2F0202.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

令和5年度行政レビューシートでも次期戦闘機
開発は順調

機体基本設計 三菱重工
エンジン詳細設計 IHI

7 ::2024/06/02(日) 03:09:26.27 ID:3t6L1ozO0.net
https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.mod.go.jp%2Fj%2Fpolicy%2Fhyouka%2Frev_suishin%2Fr05%2Frev_fin_r04%2F0214.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

戦闘機等ミッションインテグレーション研究開発の行政レビューシート

8 ::2024/06/02(日) 03:09:47.89 ID:3t6L1ozO0.net
国立国会図書館
調査と情報―ISSUE BRIEF―
第1282号
No. 1282(2024. 5.16)
グローバル戦闘航空プログラム(GCAP)
―経緯と展望―

https://dl.ndl.go.jp/view/prepareDownload?itemId=info:ndljp/pid/13590683

9 ::2024/06/02(日) 03:10:08.93 ID:3t6L1ozO0.net
日英伊共同開発
「国際協力を視野に我が国主導の開発」との方針のもと、協議を進め、2022年12月、日英伊三か国による共同開発を公表しました。

共同開発の意義
 三か国各々の技術を結集しつつ、開発コストやリスクを分担して、将来の航空優勢を担保する優れた戦闘機を開発できます。
 次期戦闘機の量産機数の増加、国際的に活躍する次世代エンジニアの育成、適切な生産の分担等を通じ、防衛生産・技術基盤を維持・強化できるとともに、本格的な最新鋭戦闘機の開発を通じて、社会全般に幅広い波及効果が期待できます。我が国の産業からは、三菱重工業、IHI、三菱電機等が参画し、政府と緊密な連携を図りつつ、共同開発を主導的に牽引していきます。
 英伊両国との幅広い協力の礎となるとともに、一層厳しさを増す安全保障環境の中で、インド太平洋地域及び欧州地域の平和と安定に大きく貢献できます。米国もこのような協力を支持しています

10 ::2024/06/02(日) 03:11:07.16 ID:3t6L1ozO0.net
https://jm2040.blogspot.com/2020/11/f3-dev.html

次期戦闘機の契約一覧

https://jm2040.blogspot.com/2020/06/fx-mi.html

ミッションインテグレーション関連の契約一覧

11 ::2024/06/02(日) 03:33:32.93 ID:3t6L1ozO0.net
https://www.mod.go.jp/asdf/doc/special/download/booklet/gaiyou2024.pdf#page=83

我が国主導の方針の下と明記されてる

12 :名無し三等兵:2024/06/02(日) 05:57:07.39 ID:9u92l1WM0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する


17. 反論できなくなると「自演だ!」と叫ぶ
しかし根拠は示さない

13 :名無し三等兵:2024/06/02(日) 05:57:19.33 ID:9u92l1WM0.net
パターン10まではアンチが根拠なく捏造した言説ですのでご注意ください
パターン11以降がそれへの正当な反論であり事実に立脚した議論となります

14 :名無し三等兵:2024/06/02(日) 05:57:29.74 ID:9u92l1WM0.net
小野寺自民党安全保障調査会長(元防衛大臣)「まずスタートはですね、日本がまこういう戦闘機を考えている
じゃあ一緒に協力しようとイギリスが乗ってきたわけですよ」


馬鹿「イギリスのテンペストが日本を取り込んだ!!」

現役与党安全保証調査会長>>元将官(ただの一般人)>大学教授>ジャーナリスト


ファクト→GCAPの仕様は日本の基本設計が終わるまで固まらない=GCAPは日本に従属(笑)


・仕様が決まるのは5年後
防衛大臣「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」
https://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2024/0326a.html


・設計が完了するのは5年後
ATLA「設計が固まるまで、ある程度5年ぐらいはかかるかなと思っている。今は戦闘機のコンセプトを考えるところから、一般的に基本設計と言われているものに徐々に移っていっているフェーズにあると考えている」
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/3c6dfa4b9b2fe1782fe5cd34fb398da13323a9bb


・日本は既に基本設計中
https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.mod.go.jp%2Fj%2Fpolicy%2Fhyouka%2Frev_suishin%2Fr05%2Frev_fin_r04%2F0202.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

令和5年度行政レビューシートでも次期戦闘機
開発は順調

機体基本設計 三菱重工 
エンジン詳細設計 IHI

https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.mod.go.jp%2Fj%2Fpolicy%2Fhyouka%2Frev_suishin%2Fr05%2Frev_fin_r04%2F0214.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

戦闘機等ミッションインテグレーション研究開発の行政レビューシート


・つまりこう

馬鹿「仕様が決まるまで基本設計はできないから日本は設計していない!」

防衛大臣「既にしている。GCAPの仕様は日本の基本設計が完了した後に決まる」

馬鹿「…」




15 ::2024/06/02(日) 10:24:09.77 ID:3t6L1ozO0.net
https://www.youtube.com/watch?v=HVEA-u7KgE0

2019年でレーダーもこれだけの開発成果を出している

16 ::2024/06/04(火) 21:34:10.06 ID:iZMg21bJ0.net
https://www.asahi.com/sp/articles/ASS643QBFS64UTFK00DM.html

次期戦闘機、GIGO条約案が5日にも参議院本会議で承認の見通し

我が国主導の開発で条約結び、日本の次期戦闘機が共通機体になるのが本決定

17 ::2024/06/05(水) 07:09:11.75 ID:/EbDecDe0.net
>>16

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

18 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 07:31:23.03 ID:AfS80Cft0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する


17. 反論できなくなると「自演だ!」と叫ぶ
しかし根拠は示さない

19 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 07:31:34.52 ID:AfS80Cft0.net
パターン10まではアンチが根拠なく捏造した言説ですのでご注意ください
パターン11以降がそれへの正当な反論であり事実に立脚した議論となります

20 ::2024/06/05(水) 07:55:31.44 ID:/EbDecDe0.net
>>16
事実「GIGO条約案が参議院で承認の見通し」
妄想「我が国主導の開発で条約結び、日本の次期戦闘機が共通機体になるのが本決定」

典型的なパターン10
10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

21 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 07:58:13.03 ID:AfS80Cft0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する


17. 反論できなくなると「自演だ!」と叫ぶ
しかし根拠は示さない

22 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 07:58:22.37 ID:AfS80Cft0.net
パターン10まではアンチが根拠なく捏造した言説ですのでご注意ください
パターン11以降がそれへの正当な反論であり事実に立脚した議論となります

23 ::2024/06/05(水) 07:59:23.93 ID:/EbDecDe0.net
>>16
事実「GIGO条約案が参議院で承認の見通し」
妄想「我が国主導の開発で条約結び、日本の次期戦闘機が共通機体になるのが本決定」

典型的なパターン10
10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

24 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 08:02:45.17 ID:AfS80Cft0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する


17. 反論できなくなると「自演だ!」と叫ぶ
しかし根拠は示さない

25 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 08:02:54.13 ID:AfS80Cft0.net
パターン10まではアンチが根拠なく捏造した言説ですのでご注意ください
パターン11以降がそれへの正当な反論であり事実に立脚した議論となります

26 ::2024/06/05(水) 09:16:11.89 ID:b1J0Bqop0.net
https://www.tokyo-np.co.jp/article/331547

次期戦闘機、GIGO承認案成立の見通し

27 ::2024/06/05(水) 13:30:56.32 ID:b1J0Bqop0.net
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA308M90Q4A530C2000000/

次期戦闘機、GIGO条約承認
アンチの皆さん、お疲れ様です

28 ::2024/06/05(水) 14:03:59.37 ID:b1J0Bqop0.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240605/k10014471551000.html

参議院でも承認ですね
これにてFCAS(テンペスト)は消えました
日本の次期戦闘機を共通機体にした戦闘機を
イギリスがテンペストと名乗らせるしかありません
機体やエンジンは日本設計でね

29 ::2024/06/05(水) 14:27:30.80 ID:b1J0Bqop0.net
https://www.jiji.com/sp/article?k=2024060500208&g=pol

これから各国バラバラの開発してたのが
契約が1本化されると書いてある

つまり、日本の機体やエンジンの設計で1本化されるということ
イギリスやイタリアは機体やエンジン設計してた?(笑)

30 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 18:53:42.97 ID:3tZaPZxb0.net
日本が全部やってると発狂してる奴がいるけど
次期戦闘機の行政事業レビューシートを見ると事業開始から令和5年度までの予算執行率を100%としても
3年度に1.2億円、4年度に146億円、5年度に586億で合計734億円位しか使ってないじゃん
イギリスは23年だけで6.56億ポンド(1308億円)つけて次の2年は14億ポンド(2800億円)出すって話なのに

31 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:01:34.13 ID:eYo7av6L0.net
テンペスト実証機とエクスカリバー取得かな?

32 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:28:30.86 ID:og5yiVSM0.net
国産厨は井の中のイトミミズ

33 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:37:06.80 ID:YGNS2X1C0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する

34 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:39:02.06 ID:cnAA0Y5P0.net
内容バラバラで比較にならないものを比較したの?

35 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:44:07.03 ID:AfS80Cft0.net
>>30
>>32
日本は開発開始前で既に技術開発に6000億使ってるんで

36 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 19:48:07.98 ID:og5yiVSM0.net
日本は世界一金使ってポンコツしか作れない

37 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 20:06:24.03 ID:iAzbTh6S0.net
それだけ予算を使っていったい何をやっているのか、とっても謎

38 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 20:36:43.46 ID:UBC3Qhzi0.net
実際に出したんですかね

39 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 20:37:33.02 ID:htMMz6Bl0.net
>>30
ほんま英国様々やで。名実ともに英主導のテンペストだってはっきりわかんだね。
日本は令和6年度でさらに減ってるしなw
これでニホンシュドーとか唱えるにはRHA換算半万mm級の顔面皮装甲厚が必要だろw

40 :名無し三等兵:2024/06/05(水) 20:54:43.51 ID:YGNS2X1C0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する

41 ::2024/06/06(木) 00:17:35.51 ID:w4caVAdy0.net
事実「GIGO条約案承認」
念仏「日本主導に決まった!」

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

42 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 03:40:26.10 ID:xaeZ5vnq0.net
日本製だからと言って
ふわふわのゼロ戦みたいにはなるまいな

43 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 03:41:50.15 ID:xaeZ5vnq0.net
アンチは語尾に(ニダ)とつけなければいけない

44 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 05:30:56.28 ID:bdu7TdAx0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して
「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する


17. 反論できなくなると「自演だ!」と叫ぶ
しかし根拠は示さない

45 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 10:13:12.33 ID:CIkW4tAD0.net
今まで何やってきたかって?

国産ステルス機開発計画ATDXを立案し、
心神がーとか騒がれ、モックアップをフランスの電波暗室借りて
測定したあと、XF5-1エンジンを作成しそれを基にワンオフの
X-2実験機が誕生し30数回のテスト飛行を無事故で切り抜けて
試験データを取得。

XF5-1はJAXAに貸し出されコアを評価の上、のちにF7エンジンの
コアとして採用され、製造データを元にF119をベンチマークに
したと思しきハイパワースリムエンジンXF9-1が完成。
XF9-1は防衛省に納入、耐久試験を経て認証され、
現在量産型にブラシュアップの最中。

あとF-2のバージョンアップに伴う諸々の技術の還元で
最新型のGaN素子AESAレーダーを搭載試験したり
機体の構造材を非金属製に置き換えて軽量化を図りつつ
接着で強度を確保するファスナーレス工法を開発したり
ウェポンベイの風洞試験を行ってマッハ域で動作する
のを確認したり
高出力レーダーやその他高熱源から発生する熱を速やかに機外に
排出する熱移送システムを開発したり
あと既にP-1やC-2で採用済みのフライバイトライトで機体軽量化
したりとかそんな感じですな。

あと、JNAAMから還元された技術で新型中距離ミサイルも
開発中。当然セット運用される。

時間かかるも仕方ないわなー。英伊がどんだけやってるか知らんけどw

46 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 10:24:41.35 ID:CIkW4tAD0.net
開発当初はGCAPなんて当然存在せず、日本単独開発でゴールに辿りつく
予定だったが、どうやってかぎつけたのかイタリアがUK引っ張ってきて
日本の開発現状を査察に来たあとUKのケツを蹴飛ばして揉み手擦りながら
一緒にやろうよと言ってきたのでGCAPが発足した。

GCAPはあくまで後付けやで。
単独よりは金の面で利益ありそうだから日本も参加したけどw

47 ::2024/06/06(木) 10:28:08.34 ID:uDnz7Ox40.net
技術開発と製品開発とをゴチャ混ぜに考えてる人が多い
イタリアやスウェーデンはイギリスと製品開発(機体やエンジン、アビオ)を開発する話だと思ってが、
実際にはイギリスは技術開発すらやってませんでしたというのが問題点
日本も同じであって、イギリスの実用化される目処が立ってる技術や製品なら、リスク低減やコスト削減で採用検討しても
これから技術実証を開発しますなんて話はメリットが無かった
イギリスが各国に持ちかけた話は、話が違うと言われてもしょうがない
イタリアやスウェーデンはイギリスの技術開発には付き合う気はない
GCAPが日本の次期戦闘機を共通機体とし、財政的・技術的貢献に応じた作業で合意されたのは
イギリスが作業分担を要求するには、自力で財政的・技術的貢献を提示しないといけない

48 ::2024/06/06(木) 11:04:02.68 ID:uDnz7Ox40.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240605/k10014471551000.html

官房長官が我が国主導の開発ができるように取り組むと明言しました

49 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 14:05:51.74 ID:xaeZ5vnq0.net
なんにせよ劣った設計では性能が落ちますから
コンペをやって最も優れた物を採用しましょう

50 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 16:14:10.45 ID:CIkW4tAD0.net
数百億かけて進行中の設計作業を止める理由としては
お前は何を言ってるんだレベルのたわ言だなw

コンペだと? 社内開発製品のレベルの話じゃねーわ。
間抜けw

51 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/06(木) 18:31:23.31 ID:w4caVAdy0.net
>>48
事実「できるように取り組む」
妄想「日本主導に決定!」

52 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/06(木) 18:32:20.11 ID:w4caVAdy0.net
>>47
衝撃的なのはこの長文の最初から最後まで妄想であること


10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

53 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 19:30:35.00 ID:bdu7TdAx0.net
13. 現実を無視する
自分のプライドを保つために「日本政府が基本設計やエンジン製造の予算を出して日本企業がプライムとして受注していてもそんなことには何の意味もない!」と喚き続ける
世間ではそれを「日本主導」と呼ぶという事実からは目を背けて壊れたスピーカーのように「ニホンシュドーハレトリックデアル」「ニホンシュドーハレトリックデアル」と繰り返すことで自分に都合のいい妄想の世界に逃げ込む
そして無意味な長文を連投して精神勝利

13-1. レトリックを駆使する
「引き続き基本設計を実施する」という予算資料の記述に勝手に文言を追加して
「『引き続き基本設計を実施するための予算を請求する』なので今はまだ基本設計を実施していないとしてもおかしくない!」と絶叫する
もちろん防衛省はそんなことは一言も言っていない
現実を否定したいがための捏造であるが本人はそれを本気で信じている低能ぶりを晒す

13-2. 勝手に作業の手順を決める
「基本設計は仕様確定するまでできないので予算がついていても実際には何もしていない!」と頭の中の工程表に基づいて喚くが「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」と防衛相が記者会見で明言したことで無事死亡


14. 「英国企業は英国で受注している!」と喚くがソースは示さない
また具体的に実際にGCAPとなる機体のどの部位を受注したのかも言わない
それが「基本設計もエンジンも日本で日本企業が受注」という「日本主導」を覆すほどのものではないと分かっているので全力で誤魔化し続ける
書かれるのは無意味な長文の羅列ばかりである

14-1. 「では実際に英企業が『FCASで実際に戦闘機として使われる機体の基本設計を受注した』という予算資料を示してください」
こう言われると発狂する
頓珍漢な言い返しに終始する


15. 日本主導の共同開発だと言われると都合が悪いので共同開発か単独開発かという対立軸に執着する
「日本主導の国際共同開発であり、基本設計とエンジン製造を日本が行っている実質的な国産機である」
という点に議論が移っていることからは必死に目を逸らし続ける


16. 不利になると相手を念仏、オッペケなる空想上の存在と認定して精神の安定を図る
ネット荒らしそのものの幼稚な精神性を暴露する

54 ::2024/06/06(木) 19:35:19.80 ID:uDnz7Ox40.net
条約批准決議に対する官房長官の発言で決まってないないなんてあり得ない
散々、国会で我が国主導を実現できると答弁し
与党だけでなく維新や立憲民主まで賛成して可決
それに対して官房長官が単なる希望的観測なんてコメントできない

55 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 20:19:11.68 ID:s5afStu00.net
2040頃でも主導じゃないって言い続けるような凄みがある

56 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 20:52:39.00 ID:kKREihci0.net
F-2の二の舞を避けるためにさんざん準備してきた訳だから
それをぶち壊しにするような条件で他国と組む訳がないだろう
それでもいいんだったらLMと共同開発しとるわ

57 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 21:31:21.00 ID:OUrDYrS90.net
英が日本主導でしたって発表するまでは認めないでしょ

58 : 警備員[Lv.22]:2024/06/06(木) 21:39:21.73 ID:uDnz7Ox40.net
日本が条約批准審議を決める国会で
我が国主導を明言してるのに、英伊が抗議しない時点でお察し
条約批准審議での発言は虚偽の答弁はできない
見解が違うなら英伊政府も外交ルートで抗議する必要がある
抗議しないのは見解が違わないということ

59 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 22:08:14.48 ID:5pZKabUH0.net
当スレの大部分を占める自演人形劇の念仏妄想のような独自開発の国産機案は2018年の段階で消えていて
それがi3にも携わった吉田元空将の言う「元々あった戦闘機開発ビジョンが潰れて共同開発にするってことになった」
であり、国会図書館調査資料の「次期戦闘機の開発形態に関して、従来は日本が独自に開発する選択肢を
保持する方針が示されてきたが、2018 年 12 月の「中期防衛力整備計画(平成 31 年度~平成 35 年度)」では、
「国際協力を視野に、我が国主導の開発に早期に着手する」との方針が示された。」

主な共同開発案としては日本主導で日米共同開発しながらサブシステムで日英協力をするプランAと、かねてから
誘われていたテンペスト参加のプランBがあり、どちらにも対応できるように、要求性能、改修の自由、国内生産の
三要件の確保をもって開発の「主導」とみなす防衛省定義の「我が国主導の開発」という方針を策定、まず前者を
試みるも方針の相違や技術開示問題などで芳しくなく後者へと舵を切る。

「日本と英国の要求性能には、将来的な無人機との連携を視野に入れていること、英国が海洋国として
長い航続距離などを必要としていることなども含め、共通点が多いとする見方もある」(同資料)ことに加え
テンペストはパートナーを構想設計段階から参加させ、OSAによる改修の自由と国内生産を認めていること、
また独仏などに比べ「御しやすい」大型パートナー候補の日本を口説くため英側も「技術開示や協力に積極的な
姿勢を見せた」(防衛省幹部)ため日本の三要件を満たせる可能性が高かった。

その際、日本の立場上、直接テンペストに参加せずGCAPという新枠組みを噛ませ、日英伊が改めてGCAPに参加し、
そこで作られる共通機体を採用するという建付けにしたが、忖度度の低い報道では
「すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった」(NHK)
「英国とイタリアの「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった」(JETRO)
「GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート」(Aviation Wire)
といった無慈悲な事実陳列となり池沼念仏を発狂させ、実際に判明しているGCAPの内容も開発スケジュール含め
全てテンペストからの継承というのが現状。

60 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 22:27:04.32 ID:OUrDYrS90.net
https://i.imgur.com/F7xEiLk.png
共同開発の話が出る前から変わってない2020年の日本のスケジュールと
アバウトな線引きだけのテンペストのスケジュール

61 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 22:30:20.37 ID:5pZKabUH0.net
【予算と契約から見た水子F-XからGCAP/テンペストへの変遷】

令和2年度:111億円 (三菱重工)
 戦闘機システムの初期的な設計作業に着手 ←予算要求時点ではパートナー未定
 ・次期戦闘機(その1) ←R2年10月契約、12月にFXET結成、主に日米で組み水子F-Xの構想設計を試す

R3にテンペストFCAS APが構想・評価フェイズ入りし、7月の日英防衛相会談、9月の日英官民協議、日本国旗付きテンペスト
モックアップ出現と日英共同開発に急速に傾いていく姿が観察され、12月には日英機体共通化分析とエンジン共同実証を発表
---------------------------ここまで水子F-X、以降テンペストをベースとするGCAP準備とGCAP---------------------------------

令和3年度:576億円 (三菱重工、IHI)
 機体の構想設計を引き続き実施、エンジンの設計等に着手
 ・次期戦闘機(その2)(1) ←R4年3月契約、日英機体共通化分析着手(事実上のGCAP構想設計開始)
 ・次期戦闘機(その2)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その1) ←R4年3月契約、日英共同実証決定後に開発契約締結

「(その1)契約は、「主として国内開発(案)について構想設計を進めた」が、(その2)契約では政府方針に基づき、
日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を進めている様相だ。」(JWING)

令和4年度:858億円 (三菱重工、IHI)
 エンジンの詳細設計を実施、機体の基本設計に着手
 ・次期戦闘機(その3)(1)
 ・次期戦闘機(その3)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その2)

令和5年度:1023億円
 機体の基本設計を実施、エンジンの製造等に着手
 ・次期戦闘機(その4)(1)
 ・次期戦闘機(その4)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その3)

令和6年度:640億円
 機体の基本設計を実施、搭載用エンジンの詳細設計等を実施
 ・次期戦闘機(その5)(1)
 ・次期戦闘機(その5)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その4)

62 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 22:42:13.30 ID:5pZKabUH0.net
水子F-X開発スケジュール(20年頃検討中の案)

構想設計〜基本設計〜詳細設計(20-27年度)
試作機製造(24-32年度)
地上試験(27-35年度)
飛行試験(28-35年度)
量産初号機製造(31-35年度)

次期戦闘機(その1)(水子F-X)の頃の案では24年度から試作機製造開始予定。
それがテンペストベースの次期戦闘機(その2)(GCAP)になり、最近の案では26年度からになっている。

63 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 22:52:57.20 ID:kKREihci0.net
ただパスタ国は日本が欲しているタイプの機体を持て余すんじゃないの?
あそこはF-35系で丁度いい塩梅な気もするが

64 :名無し三等兵:2024/06/06(木) 23:08:30.36 ID:s5afStu00.net
テンペスト側とPA発表なんかなかっただろw詳細設計から共同開発ならもうあっちの開発物が入ってくることがないってこった

65 ::2024/06/06(木) 23:33:50.81 ID:uDnz7Ox40.net
FCAS(テンペスト)は実現性が低い問題もあるが
脱着式ウェポンベイなんて言ってる時点で搭載能力が不足してた可能性大
しかも、ノーマルの状態より性能低下の可能性が高い
脱着式ウェポンベイを幾つも開発するなら、素直に余裕ある機体の方が開発費が安いという判断
何種類も脱着式ウェポンベイ用意するなら、それだけ開発費は必要になる
しかも、イギリスのウェポンベイ開発は怪しいレベル
日本の次期戦闘機を共通機体にしても、ライセンス料は取られた方が、イギリスの技術開発に貢ぐより低コスト・低リスク

66 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 01:44:11.33 ID:OBJV9Lri0.net
>>60, 61, 62
非常にわかりやすいですな。
元々の案と違い今年度から試作機製造できそうにないのは構想設計がテンペストがベースのGCAPに切り替わったために実際には22年度から基本設計できなくてまだ試作機を作るような段階ではないと。
それに伴い飛行試験開始も2年後ろ倒しになっているんですね。

67 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 05:49:03.47 ID:WqKpaEen0.net
>>65
脱着式構造は、それを可能にするための独立したフレームやボディが別途必要になるので、
基本的には構造効率が悪化して重量増や内容積の減少が伴うからな。
大型機ならともかく中型機規模ではデメリットの方が大きいかも。

それと外したモジュールはそのまま使われない死蔵品になったり、いざ使おうとしても搭載する
機体が空いていないといったミスマッチも生じやすい。

68 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 08:58:55.27 ID:hg9/ahOy0.net
サンダーバード2号じゃねえんだから脱着式ベイなんて高速戦闘機じゃ無理よ。
収納境界面のステルスどうすんのw

TB2号のコンセプトにしたがって輸送機で採用するならまだわかるが。

69 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 09:11:32.60 ID:hg9/ahOy0.net
日本は英国と折衝するにあたり、改修の自由度が損なわれないように
予防線を張りつつ相手の技術力と開発進捗をウォッチしてきた。

その結果GCAPに移行しても相手に主導権を取られるような材料が
ないことを確認できたので交渉継続に踏み切り、発足までこぎつけた。

英主導で今までの開発がパーになるかは日本にとって重大極まる
関心事だったからな。まあ杞憂だったがw

そんで今、日本が主導権取りますと宣言するに至ってる。

もう何度も国会で宣言してる確定事項なので
アンチが何言おうがトーボエですなw

70 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 09:25:22.51 ID:XPlu+Ra80.net
フレキシブルWBってのはアンカーやパイロン、ランチャーをそれぞれ自由に設計できる方に進化するアイディアだとは思うんだが、
よりシビアに見るならWBそのものを脱着する方向ってのは色々無駄使いな気はするなぁ

71 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 09:31:45.26 ID:XPlu+Ra80.net
そもそも箱型なんだから構造体の一部としても機能して剛性アップに貢献しなければなぁ

72 : 警備員[Lv.9][芽]:2024/06/07(金) 11:50:10.30 ID:Il+WKLuH0.net
SCAFも内蔵ベイはMRM2~4発だし、欧州の計画だと内部ベイは最小限の自衛AAMだけで
その他は後で考える、になりがち

現実的な落としどころはA2AはF-15SEみたいなCWB、A2GはFB-22のウィングベイor外装になるんだろうけど
モックの脚の出し方だと側面に付けるのは無理筋で、おそらく具体的には考えてない

多分機体規模をできるだけ下げて中小国でも持てるようにしたいって意思だけは感じる

73 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 12:59:31.01 ID:yKynfMPW0.net
煽り抜きにメシマズ国がスローガンだけ立派で日本ほど準備しているようにはとても見えないんだが違う?
具体的に基礎技術研究とか実証実験とかどれだけした?
日本に押し付ける成果物が具体的に存在しないものをどうやって押し付けるんだ?

74 ::2024/06/07(金) 13:27:09.18 ID:tnbh7kgl0.net
スウェーデンが許容できる機体規模にしようという意図があったのは明白
なにせ2019年からFCAS(テンペスト)への参加を表明しており、イタリアより参加表明が早かった
スウェーデンが許容できるなら、中小国も購入できるという可能性は高い
もっとも、イタリアはイギリスの構想は実現性が低く、日本の次期戦闘機を共通機体にした方が実現性が高いと判断した
スウェーデンがGCAPに参加しないことに特に引き留めはしてないし、日本に計画変更を迫るなんて事もしていない
比較的大型な機体に余裕があるウエポンベイの方が現実的と考えてた模様

75 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 14:05:02.23 ID:Il+WKLuH0.net
テンペストにたたき台以上の意味を持つ具体的で詳細な機体案があったとしたら、俺は驚く
現状はそれくらい何も見せてくれてない
仕事してますアピール動画がDX推進イメージビデオにみたいになっちゃってるんだよ

76 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 14:12:13.33 ID:5cfcWP8M0.net
機体ってそんなものだが?
だからトルコですら作れてしまってる

重要なのは中身

77 ::2024/06/07(金) 14:53:29.74 ID:hg9/ahOy0.net
「ステルス性を確保したまま」軽量化しつつ機体強度を維持し、
エンジンと搭載機器類や燃料タンク満載時の総重量と機体の
飛行特性とバランスを取って所定の航続距離になるように
収まるように設計というのがそんなに簡単かねw

やっぱエンジン決まってないとどうにもならんな。

いい加減な設計だと要求性能を満たすのにトレードオフが発生して
どれかオミットか簡易化なんてことになって性能低下するわけだがw

78 ::2024/06/07(金) 14:57:23.79 ID:yB7yzgqt0.net
TFXなんて実験機レベルだよ
搭載エンジンも未定な戦闘機なんて量産化なんて無理だし
なんちゃってステルス機の域は出ないでしょ

79 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 15:00:24.38 ID:hg9/ahOy0.net
要求水準が低いほど適当な設計でOKになるが
逆だとシビアで高度で繊細な設計が必要になる。
当たり前の話だわな。

80 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 15:01:54.28 ID:Il+WKLuH0.net
具体的な機体案がない=要求性能が決まってない、要求性能を達成する内部レイアウトの比較検討もしてない
そんなんで現代戦闘機を開発しようとするとは到底思えないのだが

81 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 15:14:44.79 ID:hg9/ahOy0.net
米軍がF-35の販売と整備に異常に神経とがらせてる所以だな。

ある程度まではマネできるんだろう。

廉価版スパコンの性能も爆上がりして途上国でも開発はやり易くなってる。
実際にできるかはまた別だが。
試すのにかかる敷居はかなり下がっとるわな。

82 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/07(金) 15:55:57.40 ID:yB7yzgqt0.net
そりゃあ、機体開発の方がエンジン開発より難度が低い
ドラケン、ビゲン、グリペンと優れた戦闘機を開発したスウェーデンもエンジン開発は手が出せない
日本だってFSXの時には機体を開発する能力はあったが、エンジンはやっとA/BをF3に取り付けて試験してる程度だった
今や練習機程度の機体なら、ある程度の工業力がある国なら開発できない事はない
練習機なんて米欧先進国では国防予算で試作機を開発しない程に冷遇された存在になっている
好例がT-7AやM-345/M-346はボーイングやレオナルドとぃた大手軍需資本の自社製作試作機が原型
ステルス機開発も次第に難度が下がってるのは確かだろう

エンジン開発の方が機体開発より数段難度が高い
しかも、エンジン開発の目処は機体開発より先に目処をつけないといけない
日本の次期戦闘機開発がスタートできたのは、XF9-1でエンジンに目処を付けたのが大きい
GCAPが次期戦闘機を共通機体にする計画になったのも、エンジンがXF9系統しか目処が立ってなかったから
それに対して、FCAS(テンペスト)が頓挫した最大の理由はエンジン開発を怠ったこと
エンジン開発の遅れは伊瑞に実現性が低い構想と認識させた最大の理由
今更いっても後の祭りではあるが、2018年にテンペスト構想発表と同時にエンジン開発に着手していれば
FCAS(テンペスト)が迷走の上に頓挫、事実上の日本の次期戦闘機をライセンス生産という結果にはならなかった

83 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/07(金) 16:19:07.01 ID:yB7yzgqt0.net
イギリスはエンジン開発能力をテコに国際共同開発で主導権を握り、共同開発相手を振り回してきた
ドイツやイタリアは機体設計はできたとしても、エンジンだけはイギリスに依存するしかなかったから
共同開発の枠組みから飛び出て他の計画を立てようにも、エンジン開発問題で別計画を立てるのが困難だったから
どんなに遅延しようと、どんなに開発費が高騰しようと、最終的にはイギリス主導が成立したのはエンジン開発能力のお陰

FCAS(テンペスト)ではトーネードやタイフーンの時とは様相が一変した
日本がエンジン開発能力を獲得し、次期戦闘機開発をスタートさせてしまった
イタリアはイギリス構想が危ないとみるや、日本の次期戦闘機へ乗り換える動きに出てしまった
エンジンに目処が立ってる日本の次期戦闘機の方が数倍リスクが低いのは確実だから

直接は次期戦闘機/GCAPとは関係無い話だが、P&WがF135エンジンの重要部品供給をIHIに依頼したのもXF9-1の成功の影響が大きい
技術流出を心配する相手ではなく、高い技術力があるから部品の委託生産を頼める相手という認識に変わった

84 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 17:41:14.10 ID:yKynfMPW0.net
パスタ国はF-35の航続距離・搭載量で特に不足は無いはずだがどういう意図で入ってきたんだ???
一番要求仕様からかけ離れたブツを掴まされる立場じゃないのか?
フランスとドイツの方が要求仕様に近いブツが出てきそうなもんじゃないか?

85 : 警備員[Lv.9][新]:2024/06/07(金) 17:52:45.23 ID:yB7yzgqt0.net
航続性能と搭載能力が低いなら大問題だが、要求性能が上回ってるのなら大問題
日本の次期戦闘機の開発費は大部分は日本の予算で開発されるので、イタリアの開発費負担は限定的
せいぜい日本に生産分に応じたライセンス料の負担があるだけ
イギリスの技術開発不足で開発費がどれだけ膨らむか予想も出来ないFCAS(テンペスト)に比べると低コスト・低リスクだから

86 : 警備員[Lv.9][新]:2024/06/07(金) 17:53:39.64 ID:yB7yzgqt0.net
訂正 要求性能が上回ってるのなら大問題→要求性能が上回ってるなら問題無し

87 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 18:35:18.29 ID:66/qUM5C0.net
>>84
地中海越えて北アフリカでCAPしたいはずなんでF-35じゃ厳しい
毎回空母派遣するのもな
その空母を陸上機で支援もしたいだろうし

88 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 18:37:32.22 ID:yKynfMPW0.net
>>85
>要求性能が上回ってるのなら大問題

日本の要求仕様妥協は有り得ないからハイエンド機になっちゃうでしょ?
それならフランスとドイツの側に潜り込んだ方がいいんじゃないの?

89 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 18:44:24.49 ID:yKynfMPW0.net
>>87
なるほど
じゃあ本当はF-15とかF-22(米が出さないが)みたいな大型機があれば万々歳だけど
(欧州のお付き合いで)妥協してユーロファイターを開発・装備してたという事?でOK?
「まあハリアーと軽空母があるし・・・」って具合で

90 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 18:58:47.04 ID:Il+WKLuH0.net
F-22/F-35ハイブリッドが輸出されてたとしても、ベストセラーになるのはF-35の方だから
性能が高ければいいって考えは捨てて

91 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 19:30:01.31 ID:GUMDtQ/B0.net
そもそも脱着式ベイとかただのデッドウェイトじゃねーか
技術者はキログラム単位で機体重量を削るのに血眼になってるのに何ナメたこと抜かしてんだって話

92 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 19:31:23.28 ID:Il+WKLuH0.net
F-35は離陸重量の35%を燃料を占めるから大型双発機でF-35の航続距離を超えるのは容易じゃなくて
F-22をアダプティブ化してやっと非アダプティブF-35と同じくらい
GCAPでもF-35より少し航続が伸びる程度で、もしF-35に3ストリームが来たら多分逆転されるんじゃないかと

93 ::2024/06/07(金) 19:47:15.95 ID:OEO8T6Yv0.net
そうならない為のファスナレスによる軽量化
あとXF9の時点でF119公称より14%燃費がよくなってる

94 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 19:53:36.65 ID:Il+WKLuH0.net
F-35はミニFBなんでF-22サイズで11トンの燃料を積めればアダプティブF-35に張り合えそうだけど
そこまでFB化が進んだ戦闘機が欲しい?

95 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 19:53:54.97 ID:yKynfMPW0.net
やっぱりイタリアの意図は謎だな
日本の要求仕様とはかぶらんし
日本の要求仕様ってどちらかというとオージーに近いんだよね
その割には何で足の短いスパホ選んだんだ?って話だけど(グラウラーのため?)
F-111の代替機が欲しいんだったらそれこそF-15Eだろうと

96 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 19:55:57.65 ID:y0IueDkQ0.net
>>89
当時は地中海よりも対ソの近距離防空が最優先だし
かつアメリカの軍事力がしっかりしていたんで
イタリアがアフリカに戦力投射しないといけない状況は考えにくかった
戦力投射艦的なのが流行りだしたのは冷戦崩壊後

97 ::2024/06/07(金) 19:58:08.52 ID:TX0n15i20.net
事実「GIGO条約案承認 これから3ヶ国で詳細を煮詰めていくが日本主導になるように取り組みます」
妄想「日本主導に決定!」

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

98 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 20:33:00.11 ID:yKynfMPW0.net
アンチはメシマズ国にどんな取引材料があると思ってるんだろう・・・?
F100〜F119クラスの大推力の戦闘機用エンジンを試作でもしたのか?
ペーパープランだけのEJ260が実在しても全く話にならないレベル

99 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 21:19:42.45 ID:66/qUM5C0.net
>>95
まぁ一番でかいのは日本がそれを望むから、なんだろうけどな
イギリスの掲示板で言われてるとおり

100 :名無し三等兵:2024/06/07(金) 21:25:09.54 ID:GUMDtQ/B0.net
>>95
イタリアは半分シーパワーの国だし、航続距離の長い最先端戦闘機が手に入るなら文句はなかろうさ
F-35の後継が手に入る選択肢が非常に限られてる中でGCAPはほぼ最善といえる

101 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 00:39:14.17 ID:AnPc+OsT0.net
日英で負担80%
https://bulgarianmilitary.com/2024/06/07/japan-and-uk-bear-80-of-the-cost-of-the-next-gen-aircraft/

ついこの間イタリアから負担は平等にという報道があったけど…

102 : 警備員[Lv.25]:2024/06/08(土) 00:47:04.33 ID:TPQPQTlJ0.net
>>101

2026年試作機製作開始と書いてあるな
つまり、日本の次期戦闘機を共通機体として受入れるしかない

103 : 警備員[Lv.25]:2024/06/08(土) 01:00:24.22 ID:TPQPQTlJ0.net
>>101

この記事は面白い書き方してる
機体の担当は三菱重工、BAE、レオナルドと書かれてるいるのは一般的だが
エンジンはIHIだけ書かれてRRは記載無し、電子機器も三菱電機だけ
実際にエンジンは搭載用エンジンの詳細設計にすらRRの関与はない
レーダーとかも日本の開発の方が進んでる

104 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 06:18:42.32 ID:Vi/JwHh70.net
BAEシステムズ チャールズ・ウッドバーンCEOが佐賀県に来たようだがなぜだろう?
https://x.com/Kazuchika_Iwata/status/1799102448596086963

105 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 07:04:30.77 ID:+F2EOPaU0.net
>>103
これ、設計作業の進捗状況からすると、機体の詳細設計や各種試験にはBAEやレオナルドも参加できるが、
エンジンやアビオニクスの開発は、既に他のメーカーが入り込む余地がない段階である、という事になるな。

106 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 09:39:37.64 ID:UAmXsPC80.net
>>103
ふと思ったんだが何でメシマズ国はこれほど何もしてなかったのだろうか?
スケジュール的にもっと後を想定していた?

107 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 09:47:14.80 ID:GxkyA17t0.net
>>104
佐賀と言えば佐世保の軍港だなぁ。海自の軍艦の電子装置関連じゃナイの

108 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 09:58:02.81 ID:HyICR0qX0.net
イタリアを引き込むメリットはレオナルドそのものだろう
JAGUARのデモンストレーター開発にはレオナルドUKが参加してるけど、これは技術共有の無い全く別の企業なんだろうか

109 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 09:58:58.18 ID:HyICR0qX0.net
途中送信してしまった
イタリア自体は電子装備品開発による旨味があると思う

110 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 11:39:16.08 ID:zh3M3yEO0.net
>>106
ありそうなのは中露の次世代機や潜在的なFCASへの対抗を考えた場合
旧テンペストでは機体規模的に戦闘環境への適応が難しい(或いはポストF-35枠として差別化出来ない)と見られた線

111 ::2024/06/08(土) 12:54:17.74 ID:k77vaW790.net
現代の戦闘機は電子機器が無ければ飛ぶことすらできないからね
基本設計を日本メーカーだけでやっている以上は、共通部部の電子機器の設計は日本メーカーがやるしかない
もし、海外企業が担当するなら、開発スタート時に設計チームに参加してないと無理
レーだーとか電子戦装備を後から英・伊製に交換とかは可能だろうが、共通の基本的な電子機器は日本メーカーが開発している

112 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 14:37:58.75 ID:7KBAwBlb0.net
>>101
記事中ではone idea isだからそういう案があると言ってるだけ。
全体的に新事実はないまとめ記事だね。
GIGOの設立なんて新事実でもなんでもないのにrevealedとしているし。
あと日本でのGIGO条約批准のニュースから主に日本の状況をまとめた記事だから日本企業中心に書かれているけど、結局
If Japan leads in some areas of development, it could gain advanced technology and valuable expertise.
というような一般論しか言ってないので日本がどこを担当するかはまだ不明だな。

113 ::2024/06/08(土) 14:45:52.15 ID:k77vaW790.net
日本が次期戦闘機開発で予算付けて進めてる部分は全て日本企業担当だよ
次期戦闘機開発予算は技術研究ではなく、実用機の開発の為の予算だから
採用されないかもしれない技術県境の予算と性質が全く違う
2024年度予算まで開発内容は全て日本企業担当という結果しか出てこない

114 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 19:43:50.56 ID:Vuh2yD3J0.net
ステルス機って出っ張りがあっちゃいけないの
電波吸収材を厚く塗っときゃいいんじゃないの

115 ::2024/06/08(土) 19:50:27.16 ID:T3KF5QDS0.net
いい加減にしろ、大嘘つき野郎

記事の文章の中で
one idea と言ってるのは、コスト負担の配分の段落で、開発担当の話とは全然違う場所
なりふり構わず単語だけ拾ってこじつけようとしてるのは、病院行ったほうがいい

記事を捻じ曲げて印象操作しようとするな
ほんといい加減にしろ

The three governments are collaborating on the GIGO project to drive responsibilities fairly. While they are still discussing costs, one idea is for Japan and the UK to each cover 40% of the expenses, with Italy paying the rest. They expect to make final decisions by the end of 2024.

3政府はGIGOを公平な責任分担で運営しようと協業している。まだコストについて議論の途上で、1案では(one idea)日本とイギリスが40%ずつ、イタリアが残りを支払うというものだが、2024年終わりまでに最終的な議論がなされる予定

という話だよ、one ideaが出てくるのは
ほんっといい加減にしろ

反論するのであれば、
記事は正確にとらえた上で
そのBulgarianMilitalyなるサイトが
どういう情報ソースに基づいて記事書いてんのかとか
そういうところを調べて反論すべきでしょ
その場しのぎの嘘と捏造で誤魔化すんじゃねえよ

116 ::2024/06/08(土) 19:51:26.00 ID:T3KF5QDS0.net
BulgarianMilitaryなるサイトの記事では。

Companies from Japan, the UK, and Italy are working together on this project. They will divide tasks like building the body, the engine, and the electronic systems based on each country’s contributions.
日本、イギリス、イタリアの企業がこのプロジェクトで協業しており、各国の貢献に基づく、機体、エンジン、電子システムの構築のようなタスクの配分をする。

Mitsubishi Heavy Industries, BAE Systems, and Leonardo will work on the aircraft body. They have already planned their roles by fall 2023. IHI in Japan will develop the engine, and Mitsubishi Electric will be in charge of the electronic systems inside the body.
三菱重工、BAE、レオナルドが機体に取り組んでいる。彼らは2023秋までには既に役割を計画済みである。日本のIHIがエンジンを開発し、三菱電機が機体内の電子システムを担当する。

このように、
BulgariaMilitaryの記事によればだが、
「2023年秋までに役割が計画済みで、エンジンはIHIが開発し、三菱電機が機体内の電子システムを担当する」
と、はっきり書いてある。
2023年秋までに決定済みというのは機体の3社の役割にかかってるのかもしれんが。
そう解釈しようが、IHIがエンジンをdevelop=開発し、機体内の電子システムを三菱電機がin charge of=担当することに何の変わりもない。

one idea なんてのはコストの負担比率の話で、40%、40%、20%が一例として書かれている。

117 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 20:07:05.70 ID:Vi/JwHh70.net
あと1か月半先のエアタトゥーで基本性能や開発シェアがだいぶ分かるんじゃないかな
とりあえず最大の楽しみ
F-2を派遣すればいいのにとは思う

118 :名無し三等兵:2024/06/08(土) 23:08:47.73 ID:UAmXsPC80.net
そらメシマズ国が色々準備してたら「どっちをベースにしましょうか?」って話になったかも知れんが
何も準備して来なかったんだからしょうがない

119 ::2024/06/09(日) 04:31:36.79 ID:NJpmfvg50.net
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2021/12/22b.pdf

すぐに時系列を無視する人が出てくるが、2021年12月時点では
日本の次期戦闘機とFCAS(テンペスト)は別計画前提でのサブシステムレベルの協力を検討することで合意している
この時点でイギリスは日本の次期戦闘機の開発スケジュールを前提に研究開発なんて一切やってない
日本の次期戦闘機は、2022年度予算で機体は基本設計着手の段階、エンジンは詳細設計するという予定になっていた
僅か1年後に共通機体での開発なんて話しをされても、日本側は次期戦闘機の開発をそのまま続ければよいが
実証事業すらスタートしてなかったイギリスが実用機前提の技術や製品を提示できないのは当たり前

120 :!donduri:2024/06/09(日) 07:56:33.77 ID:7dmRCHEx0.net
検討と計画実施の間には越えられない深い溝があるんだよw

121 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 10:40:11.98 ID:17g6rr5O0.net
>>119
むしろメシマズ国ってそこにこだわる気が無いとしか思えないな
じゃあ何が目的だ?購入側ではダメなのか?何にツバ付けたいんだ?って話になってくるわな
生産分担出来れば仕様や重要部分の設計は日本に従ってもOKよん♪ぐらいの能天気な考えなのか?
そこまで大人しい相手とも思えないが
日本が開発した技術をそのまま供与しろとかだったら(日本が)やめた方がいいし

122 ::2024/06/09(日) 10:53:36.12 ID:je+q81j+0.net
去年の記事だけど、イギリスはFCAS/GCAPの2本立てで動いているみたいだね
The main difference is that FCAS will work toward development of
a piloted supersonic fighter demonstrator, largely reliant on UK industry
and technologies, while GCAP will see UK, Italy and Japan all work to develop
and assemble a separate fully operational sixth-generation fighter
to meet the combat air requirements of all three nations.
https://breakingdefense.com/2023/06/fcas-scaf-tempest-explaining-europes-sixth-generation-fighter-efforts/
日本もGCAPに使われないとしても開発しているのかもしれない

123 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 11:26:27.70 ID:fTX1m3gv0.net
FCASは無人機を含むシステム
GCAPはその中の有人機ピース
GCAPより小型の有人機を欲しがってるとは思うけど、いくらなんでも現時点で具体的プランはなかろう

124 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 11:27:18.81 ID:bMNI5R6+0.net
>>121
自国兵器産業の保護が目的では?
今回の戦闘機開発を逃すとイギリスから戦闘機開発能力が永久に失われかねないし
なら日本案に乗っかってでも新型機開発計画に参画した方がいい

125 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 11:32:01.50 ID:F4LRf6gV0.net
FCAS実証機は雇用のためって明言されてるよ

126 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 11:41:55.17 ID:17g6rr5O0.net
もし解釈が違ってたらごめんね

>>124
ガチで自前で開発すると「ブランクの期間」が出来て製造系の人員やノウハウが散逸して大損害を被るから?

>>125
GCAPで開発に噛めないと開発系の人員やノウハウが大損害を被るから別件で「習作」をやらせてでも維持するという事?

127 ::2024/06/09(日) 11:46:40.06 ID:dgIMKuxL0.net
https://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2024pdf/20240412113.pdf

まだイギリスが別機体やエンジンを開発してるとか妄想してる奴がいるのか?(笑)

GCAPに関しては最初から共通機体前提
しかも、日本主導で現次期戦闘機開発事業を継続する条件でな

つまり、FCAS(テンペスト)は頓挫ということ

128 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 11:50:35.35 ID:bMNI5R6+0.net
>>126
イギリス側の準備状況から考えても、イギリス単独で新型機開発ができたかっていうとかなり怪しい状況だったぞ
何もかも無い無い尽くしだったが、特に致命的だったのがエンジン
実現できる見込が少ない上に、言うとおりブランクができると技術継承できず開発能力が失われかねない
それはイギリスの国是的にも受け入れられないだろう

129 ::2024/06/09(日) 12:04:52.70 ID:NJpmfvg50.net
FCAS(テンペスト)はイタリアとスウェーデンが不支持になった時点で政治的に頓挫確定
現時点でサウジは出資なんて確約してないしな
こうなるとイギリス国内での生産だけでも出来る手立てしか残っていない
F-35A導入や仏独西FCASは設計参加どころか生産参加も絶望的
次善の策として日本の次期戦闘機を共通機体としたGCAP採用するしかなかった
ゴネようにもイギリスが提示できる技術や製品も不足してる有様だった
日本の対英配慮で共同開発演出してもらって対面を取り繕えただけでも満足でしょう

130 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 12:11:00.49 ID:17g6rr5O0.net
>>128
メシマズ国は事実上のラ国でも構わないという割り切りなのね
パスタ国はもうちょい関与度を引いた姿勢みたいだね

131 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 12:38:29.57 ID:bMNI5R6+0.net
>>130
装備品の適用やらミッションインテグレート設計には関与できるから、ラ国よりは幾分かマシな状況だな
イギリスの最優先目標は開発能力の維持だろう

132 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 12:42:56.47 ID:17g6rr5O0.net
>>131
確か電子戦関係の機材はアメリカに輸出していたぐらいだから一日の長があるはずだし
ちょっとは貢献して欲しいと思う

輸出や西側の連帯を考えると欧米製のミサイルや爆弾に軒並み対応させてくるかね

133 :名無し三等兵:2024/06/09(日) 16:12:00.67 ID:PCGOvrHM0.net
F-Xったって完成するまでは秘密のワッコちゃんなんだからな

134 : 警備員[Lv.18]:2024/06/10(月) 04:29:19.59 ID:0VndmMk10.net
イギリスを揶揄するつもりはないが、単にFCAS(テンペスト)が頓挫しただけで終わったら
イギリスの政治的なダメージは大きく、国際的地位低下は避けられないとこだった
特にEU離脱後だから、それみたことかという扱いにされてしまう
日本が共同開発扱いしてくれるのは、イギリス政府にとって有り難い対英配慮
仏独西FCASにすり寄ったら屈辱的な待遇を受けるのは目に見えていた
イギリス側がGCAPに関して特にあれこれ要求してこないのは、これ以上政治的失点を重ねたくないから

135 : 警備員[Lv.19]:2024/06/10(月) 04:58:25.10 ID:0VndmMk10.net
2021年12月に日英エンジン共同実証事業を発表した後に、FCAS(テンペスト)陣営でもめはじめたのは理由がある

イギリスは1984年にXG-40実証エンジン開発スタートしたが、ものの見事にエンジン開発が遅れて
1990年代初頭に初飛行予定だったタイフーンの開発全体が遅れ、初飛行にEJ200が間に合わないという有様だった
2030年代中頃実用化前提で伊瑞と交渉してるのに、2021年末にやっとエンジン共同実証を日本と合意とか言いだしたら
タイフーン開発の悪夢を思い出させることになったのは想像に難くない
しかも、実証事業をやると決めただけで、実証エンジン自体はまだ存在してないのだから
開発費高騰と遅延は主にイギリスのエンジン開発の遅れであったと言える
それでもイギリスにエンジンは依存する必用があったから、渋々でもタイフーン開発継続に同意するしかなかった
イギリスはエンジン開発技術で独伊西を引きずり回すことが可能だった

状況を一変させてしまったのが日本のXF9-1の存在
これは実証エンジンではなくプロトタイプエンジンであり、実用エンジンの原型になる完成度
しかも、試験結果を良好であることがわかっていた
イタリアにしてみれば、条件次第では日本の次期戦闘機に乗り換える選択肢ができてしまった
イギリスのエンジン開発が遅れてるのは間違いない状況だったので尚更

イタリアとしては日本に設計の主導権を認めて、代わりに生産面とカスタマイズの権利を獲得できれば
開発費は日本がほとんど負担してるので、次期戦闘機への乗り替えは低リスク・低コストの選択になった
しかも、性能面ではテンペストより高いものを目指してるので、要求性能で不満は無かった

136 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 06:08:48.20 ID:W+FMckee0.net
仮に次期戦闘機の作戦行動半径は2000kmだとすると、
イタリアは北アフリカと黒海も含めた欧州のほぼ全域をカバーできるので、
性能面で不満は無いだろうな。

137 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/10(月) 06:31:50.04 ID:bhFr0TH70.net
脱着式ウェポンベイは筋が悪いアイデア
それならウェポンベイに余裕を持たせ、搭載兵器をウェポンベイ収納前提に刷新した方がよい
幾つもウェポンベイ用意するのも開発費がかかる
イタリアには次期戦闘機の機体規模なら許容範囲のサイズだったのだろ
ただ、スウェーデンは許容範囲ではないのでGCAPには参加しなかった

138 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 06:56:15.07 ID:PddfMZtZ0.net
フレキシブルWBって機体の容積が変わるわけでもないのになぁっていうモヤモヤがある
結局外形が一緒ならランチャーを変えられるほうが良くね

139 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 06:56:51.90 ID:7Am+ru6L0.net
>>136
唯一の問題は小型機に比べて高価になることだが
それも円安ブーストで非ライセンス生産部品をめっちゃ安く輸入することで相殺できると

140 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/10(月) 07:09:24.36 ID:bhFr0TH70.net
テンペストは安く出来る見込みは無かった
イギリスは技術開発費まで請求する気満々だったし
目処が立ってる技術が多い次期戦闘機の方が計算できた
エンジンすら開発スタートしてないイギリスの構想には賭けられない

141 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 08:54:32.43 ID:fLQK0vzd0.net
>>135
>しかも、性能面ではテンペストより高いものを目指してるので、要求性能で不満は無かった

パスタ国的にはもっと安くて小さくまとまってる方がいいでしょ
ハイエンド機で輸出もグリペンのように中小国に広く売れるもんでもないし
フランスを袖にしてオーバースペックで値段の高いブツを掴む判断がよく分からない
かといって日本と交渉して要求仕様を変えさせるような取引材料はゼロで日本に付いて行くしかないし

142 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 09:10:18.33 ID:p5rVRiv40.net
そりゃ同じタイミングで完成すれば安くて小さい方がよく売れるだろうが
独仏FCASはそもそも完成すんのか?というのといつ完成するんだという点で
不確実性が日本のF-3より圧倒的にでかいからなぁ
イギリスもFCASより十年早く完成する点に商機を見出してるわけだし

143 ::2024/06/10(月) 09:19:26.83 ID:bhFr0TH70.net
技術開発から遅れてるイギリス構想は安く出来る見込みがない
必要な技術が揃ってる日本の次期戦闘機の方が低リスク・低コスト
しかも、国内生産やカスタマイズも認めるなら、日本の次期戦闘機に乗り換えを考えるのは当然
イギリス構想は杜撰過ぎて話にならなかった

144 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 09:20:54.97 ID:G0aGowl10.net
イタリアは地中海に突き出て、アルプス山脈でユーラシア大陸方面からの
侵攻を遮断出来てる地勢にあり、地中海、ひいてはアフリカ、アラビア半島へ
睨み効かせた防衛網を構築するのが合理的。
大陸とつながってるのに島国っぽいとこがある。

となると地中海全域を網羅できる戦闘行動半径を有する戦闘機が
あった方が有利。
GCAPのニーズにあってるわけで欲しがっても不思議ではない。

145 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 09:26:24.43 ID:p5rVRiv40.net
今までの(タイフーン程度で満足していた)イタリアの防衛政策からの転換を意味する選択でもあるがな
まぁこれまでも長年軽空母を整備し続けてきたわけでその延長線上と言えばそうかもしれん
トルコとギリシャの衝突も気になるだろうし

146 ::2024/06/10(月) 09:30:48.03 ID:bhFr0TH70.net
ローマ帝国の時代からアフリカ北岸からの、脅威に晒されてたからなあ
オスマン帝国が成立してからは、バルカン半島・アドリア海方面からの脅威にも晒されてきた
歴史的にイタリア半島とシチリアは遠距離、しかも海上からも圧迫されてきた
広い範囲をカバーできる戦闘機は魅力的だろ
ステルス機は機外搭載無しの状態でないとフルに性能が発揮できない
航続性能と搭載能力が高い戦闘機は魅力的

147 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 09:42:44.21 ID:fLQK0vzd0.net
俺が一つ考えているのは
日英伊で機密保持に関する取り決めとか連絡体制の整備もせっかくしたのだから
「この枠組で他に何か作って売りさばかないか?」という事

せっかく日本が大推力の戦闘機用エンジン開発の目途が立っているのだから
そこそこのお値段でそこそこの性能の単発機も作れんことはないだろうし
大型機でなければ英伊の知見も役に立つだろう

148 ::2024/06/10(月) 09:42:52.92 ID:bhFr0TH70.net
イギリスの方がノンビリしてるんだよ
ロシアの脅威といっても、空からは大型の爆撃機や哨戒機した飛んでこない
近隣の国は友好国が多く、武力行使をしてきそうな国がない
イタリアは北アフリカやアドリア海方面は、政権次第で何をするかわからん国が多い
高性能な戦闘機への需要はイタリアの方が強い

149 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 09:51:43.22 ID:fLQK0vzd0.net
1にも2にもエンジンだな
グリペンも韓国のKF-21もF414(旧式のグリペンはF404)を使っているので
輸出に関して米国から露骨に干渉される

150 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 10:14:45.24 ID:G0aGowl10.net
多分XF9-10が完成して公開試験を披露したらスウェーデンから
打診があると思うよ。
GCAPから独立して自主開発してますアピールをSAAB社が喧伝
してたからな。

それを警戒してか突然にエアバス社長がGCAPにいちゃもんつけてた
のを思い出すw

151 ::2024/06/10(月) 10:33:42.96 ID:bhFr0TH70.net
単発戦闘機はスウェーデンがやるのでは?
何でも、フランスのダッソーが協力するなんて噂も
エンジンはアメリカか日本から調達するしかない

152 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 11:41:38.05 ID:fLQK0vzd0.net
フランスは自国のショボいエンジンを死守しなきゃいけないからどうしようもないとして
ドイツ・スペイン・スウェーデンあたりは状況次第でこっちに土下座してこないとも限らない

153 ::2024/06/10(月) 12:31:14.74 ID:WNtgbKo00.net
俺はアンチじゃないけど、性能が高ければ売れるとか見るとうんざりする
俺の予想は、具体的に興味を示すのはサウジとオーストラリアくらい
もし輸出話が立ち上がってもラ国/技術移転を要求されて腰砕けする、あたり
もし中国が6Gを安値でバラマキ始めたら話は変わるけど

154 ::2024/06/10(月) 12:41:40.01 ID:bhFr0TH70.net
イギリスの構想は実現する見込みがない
売れるか以前に実現性が無いからしょうがない
エンジン、機体、レーダーの三大構成要素全てで開発が遅れていた
しかも、その開発費まで海外に依存しようとしていた
イギリス構想は実現しようがなかったで終わり

155 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 13:08:40.94 ID:++ZzdZyY0.net
エンジンを海外に売るならサポート体制充実させないといかんな。
海外拠点とかも増やさないといけない。
そういう意味では、XF9-1ベースのエンジンをRRと組んで海外に売りつけるってのはアリだと思う。

実際、アメリカがF414くらいしか外販してくれないなら、ステルス戦闘機のエンジンの選択肢は
非常に限られてしまう。
まさかロシアに頼るわけにもいかんし>西側諸国

結果、エンジンが調達できないならF-35でいいや、ってことになってしまう。

156 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 13:16:24.03 ID:fLQK0vzd0.net
>>153
俺も大型双発のハイエンドで高価格な期待が広く売れるとは思えない
あるとすればF-16レベルの規模の単発でそこそこの性能でそこそこのお値段の機体
しかし米国を除く西側でF100〜F119水準の戦闘機エンジンを開発する目途が立っているのは日本だけ

157 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 13:26:27.82 ID:G0aGowl10.net
性能が高ければ  
売れる ×
秘匿される 〇

民生品じゃねえ。安全保障の要だぞw

今のアメリカみたらわかるだろ。 F-22は売ってくれなかったし、
F-35も一切いじれないし、高いミサイル買うしかない。

日本の場合は輸出制限にかけるだろう。
GCAP加盟国以外には戦闘機本体は無理と見たい方がいい。
英伊を介して迂回という手段はあるだろうが。

158 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 14:03:40.90 ID:fLQK0vzd0.net
メシマズ国にはMI6もあるしそういう立ち回りは応相談だろうな

そうりゅう型ではオージーにさんざん振り回されたし
未遂に終わったがインドネシアのFFMの案件も何をされていたか知れたもんじゃない
モンキーモデルを作ったりブラックボックスに関する取り決めを詰めたりするノウハウは本邦に決定的に欠けている

159 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 15:13:59.12 ID:W+FMckee0.net
>>153
元々日本は自国の防衛のための機材を自前で開発するというスタンスで、輸出をそれほど考えていない。
あくまでも売れたラッキーというレベル。
国際兵器市場で見ても、日本の装備は基本的にハイエンド志向なので、輸出先が限られているのは
最初から分かり切った話だし、機密情報や利益度外視で誰彼構わず売るほど熱心では無い。

輸出に特に熱心なのはイギリスだが、イギリスは最大の顧客であるサウジに売りたいという意図があるから。

160 ::2024/06/10(月) 21:14:39.09 ID:5bZiTE730.net
日本と英国、イタリアによる次期戦闘機の共同開発に加わる
イタリア防衛大手レオナルドのロベルト・チンゴラーニ最高経営責任者(CEO)は、
将来的な開発計画に参加する国の拡大は「排除すべきでない」と表明した。
機体設計などを担う現状のJVへの出資比率については、
見込まれる役割を念頭に「3カ国で均等にすべきだ」と訴えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2eb07e96605de777b72c2b97b360f8057a73a28e
やっぱりイタリアの割合が少なさそう

161 ::2024/06/10(月) 21:21:17.30 ID:9qjQIslZ0.net
レオナルドCEOには決定権なんてない
単なるポジショントークや願望に過ぎない

162 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 21:52:28.09 ID:++ZzdZyY0.net
GCAP採用国以外にXF9売るとしたら、単発エンジンとしての信頼性をアピールせんといかんな。
スウェーデンあたりは運用コストの安い単発エンジンの戦闘機がほしいだろう。

163 :名無し三等兵:2024/06/10(月) 22:43:35.29 ID:hzOQ3/Yk0.net
>>160
現時点でこんな事言ってるなら日英伊で30%で決まりはデマっぽいな
最初に話が出てた日英伊で40%40%20%って所から変わってないんだろう

164 ::2024/06/11(火) 05:14:53.03 ID:E6ud+hev0.net
レオナルドCEOには決定権ないから
政府間で合意したことは企業は従うしかない
不服ならGCAP関連の事業に参加辞退するしかない

165 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 10:44:34.45 ID:90eJFhDV0.net
>将来的な開発計画に参加する国の拡大は「排除すべきでない」と表明した。

これに関してはこっちの言い分を丸飲みするのであればやぶさかでないがね
トラブルの火種になりかねない韓国とかだと困るけども

166 ::2024/06/11(火) 11:15:44.67 ID:Bd67wOy70.net
欧州各国あたりだろうよ。

中東や韓国は端から頭に入ってないはずw
米国に敵対的とかライセンスを平気で無視する国とかじゃ困る。

167 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 12:56:04.86 ID:90eJFhDV0.net
そうりゅう型騒動の時も「完全本国仕様・ブラックボックス無し」とかいうとんでもない条件を米国の仲介で飲まされて
あっちの政権交代でそれをペーパープランで覆された挙句それすら放棄して「原潜にします」だから
対米協調派でも全く油断ならない面はあるので本邦も気を引き締めていかねばなあ

168 ::2024/06/11(火) 17:12:23.48 ID:E7njMW8x0.net
エンジン分野だけはスウェーデンが関わりたいとか言い出す可能性はあるかも
もっとも、次期戦闘機/GACPの量産初号機が登場してる頃の2030年代初頭になるがな
スウェーデンはグリペン後継機を開発するか2031年に決めるらしい
順調にいっても2040年にならんと実用化しない仏独西FCASのエンジンは候補には選べない
アメリカが応じればという条件でF135エンジンか、次期戦闘機/GCAP用のXF9エンジンしか候補がない
機体はブラジルと共同開発で、ダッソーが協力なんて話しもあるが、どうなるだろう?

169 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 17:24:04.33 ID:Bd67wOy70.net
最新型のF135は議会が首を縦に振らない。
もうじきF135EEPに世代交代するがまだ現役だ。

F100シリーズは例外的にF-2にだけ提供されたが
他は軒並み断っている。

出すとしたら今まで通りF414までだろ。

170 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 17:32:39.40 ID:x4cYkReN0.net
ステルスなんてのは電波吸収塗料を厚く塗っとけばいいのではないか

171 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 17:54:13.85 ID:fxS8gJR30.net
>>170
ステルス塗料は塗り直しが必要だから維持管理にコストがかかる
F-22はそのコストが大変だから、まだ使えるのに退役させるかもみたいな話も出てるし

今は炭素繊維そのものに電波吸収材を混ぜたパネルもあるし
電磁波吸収シートもあるから、GCAPは塗料は使わないんじゃないかな
何よりそういった技術の世界トップの東レや帝人が日本の企業だからな

172 : 警備員[Lv.10][新芽]:2024/06/11(火) 18:11:58.69 ID:p0TfsYMi0.net
https://www.sankei.com/article/20240611-NNSM6BIEYZJQFLKD4U7MFXHTDQ/

BAEはAIがどうとかは言っても、機体設計に関しては言及無し
AIもBAEに一任されてるわけでもない(笑)

173 ::2024/06/11(火) 21:35:10.29 ID:ek9PIFPu0.net
ずーっとこの妄想を1人で書き続けるキチガイ

6.開発スケジュールに間に合うのは日本だけだから日本主導だという根拠のない妄想を繰り広げる
エンジンとレーダー開発や基本設計を日本が2025年までに終えて
2025年からGCAPで輸出版の開発をすると夢を見る
だがもちろんソースはない

174 :名無し三等兵:2024/06/11(火) 22:09:27.55 ID:90eJFhDV0.net
>>170
それで済むんだったらウェポンベイは要らないよ
ちなみにX-2は形状ステルスのみ追及した模様

175 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 01:21:13.64 ID:QzRhmH+80.net
>>173
なぁ、開発スケジュールに間に合う国が日本以外にあるなら言ってくれよ。

176 ::2024/06/12(水) 06:00:43.41 ID:Z10eFOOw0.net
イギリスはタイフーン開発の時もエンジン開発の遅延をやらかしている
それはタイフーン全体の開発遅延と開発費高騰の要因の1つになった

当初の予定ではユーロタイフーンの初飛行は1990年代初頭、1990年代中頃には実用化予定だった
EJ200の前進である実証エンジンのXG-40を1984年に開発スタートした
結局はエンジン開発が間に合わず、タイフーンの初飛行は1994年にまでずれ込み
更に初飛行はRB199で行い、結局はEJ200は機体より後に完成する有様だった

イギリスは伊瑞などの対外交渉では2030年代中頃に実用化を掲げながら、2021年12月に日本とエンジン共同実証を行うと発表した
この直後からイタリアやスウェーデンの態度が硬化したのは偶然ではない
またタイフーンのようにエンジン開発の遅延で実用化時期が遅れ、開発費高騰が避けられないと悟ったからだ
エンジン開発はイタリアやスウェーデンでは手が出せないので、イギリスに好きなようにやられる危険性が大
しかも、実証機を2027年迄に飛ばすという実用化予定時期に間に合わない計画を堂々と出してきた
その状況でイギリスを無条件で信じる国など出てくるわけがない

トーネード、タイフーンではエンジン技術のお陰でイギリスは好き勝手な事ができた
今回はエンジン開発が遅れてた上に、日本がエンジンの目処を付けており、他の技術の準備もできていた
イタリアは日本の開発状況や持ってる技術について詳しい情報を持ってたので、日本の次期戦闘機に乗り換える決意を固めた
イギリス政府も国防省・チームテンペストの計画の杜撰さと、国際的地位低下を避けるために
日本の次期戦闘機を受け入れ、対外的には共同開発ということで面目を保つ選択をした

177 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:12:30.71 ID:tdGpSwc40.net
国際共同開発に付き物の、各国の主張のぶつかり合いもないっぽいね。
今のところゴネられす、すんなり試作機まで進んでいるように見える。
英伊は不必要な大航続距離・大型機の日本案を飲まざるを得なかったんだな。
日本がエンジンを握っているのが強いわけだ。F-2の時の米のように。
スケジュールに間に合うようエンジン開発を積み上げてきたのがよかったな。
そうでなけりゃ、今ごろゴネにゴネられて開発が大幅遅延するか、
欧州勢に合わせた条件を飲まされていたに違いない。エンジンさまさまだ。

178 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:26:25.90 ID:kzz0JBmA0.net
英国 島国 領海広い 航続距離大きい方が望ましい
伊国 国土の大半は半島で海に囲まれ、北側は山脈で
   切り離されてる実質島国 航続距離が大きい方が望ましい
ステルス 両国ともほしい機能
大容量ウェポンベイ 狭いより大きい方がどうみとも有利

不必要? ニーズに合ってますがなw

179 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:32:38.19 ID:gwHmhw000.net
どっちも輸出したい、があるんで必ずしも全面一致ではない

180 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:34:06.22 ID:U0vNxejb0.net
自国のニーズには合ってるけど、英伊の本音は他国に売れそうな
中型機が欲しかったと思われる

実際東欧国家の肉壁が存在する限り、日本のような差し迫った安全保障は必要無いしな

181 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:34:26.32 ID:kzz0JBmA0.net
RAM (電波吸収材) は大体目の玉が飛び出るほど高額で
耐久性が高いわけでもなく数回フライトしたら塗り直しが必要。

F-22は機体形状だけでは無理だったのでRAM塗り直しによる
メンテナンスコストが莫大で稼働減少を余儀なくされた。
B-2スピリッツも同じ問題を抱えている。

形状ステルス、内部構造材の配置は素材選定で極力ステルス性能を確保し
RAMの使用量を最小限に抑える設計が今のトレンド。
F-3, GCAPはこの設計で進めている。

182 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:34:27.51 ID:ItaySi3I0.net
新聞にBAEの記事載ってたね
AI強化と発電力
やっぱどんがらしか考えてないアホ日本軍オタと違って中身勝負

183 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:36:47.60 ID:gwHmhw000.net
アビオニクスもエンジン(発電力)も日本担当


647 名無し三等兵 警備員[Lv.45] (ワッチョイ ff02-nSud [2405:6581:dee0:2500:* [上級国民]]) sage 2024/06/08(土) 07:05:01.15 ID:vZk7YOAg0
https://bulgarianmilitary.com/2024/06/07/japan-and-uk-bear-80-of-the-cost-of-the-next-gen-aircraft/
>機体の開発は三菱重工業、BAEシステムズ、レオナルドの3社が手掛ける。2023年秋までに各社の役割分担が決まっている。エンジン開発は日本のIHI、機体内部の電子システムは三菱電機が担当する。

アンチ終了

184 ::2024/06/12(水) 09:45:13.96 ID:NpbpeFIy0.net
僕はこんなことしたいなんて話は意味ない
BAEやRRには、実現する見込みは何時かが問われてる

185 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:45:33.98 ID:U0vNxejb0.net
>>182
もう試作機造るフェーズでBAEのアピールポイントがそれだけって事は
機体はほぼ日本が造ってるって事実をアンチは理解してくれたかな?

186 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 09:46:44.25 ID:kzz0JBmA0.net
AI制御は日本もガッツリ研究してある程度以上の成果でてる。

発電能力はXF9-1で180kVA 確保してる。双発だと360kVA
電力大食い機器をそれなりに搭載しても割と余裕設計w

187 ::2024/06/12(水) 09:50:06.99 ID:NpbpeFIy0.net
あくまでもプロトタイプでの推力と発電能力
実用型では共にパワーアップしてるだろ

188 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 10:10:46.82 ID:ItaySi3I0.net
>>186
しょぼw
やはり日本向けはモンキーモデル

189 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 10:32:35.57 ID:gwHmhw000.net
>>188
アビオニクスもエンジン(発電力)も日本担当


647 名無し三等兵 警備員[Lv.45] (ワッチョイ ff02-nSud [2405:6581:dee0:2500:* [上級国民]]) sage 2024/06/08(土) 07:05:01.15 ID:vZk7YOAg0
https://bulgarianmilitary.com/2024/06/07/japan-and-uk-bear-80-of-the-cost-of-the-next-gen-aircraft/
>機体の開発は三菱重工業、BAEシステムズ、レオナルドの3社が手掛ける。2023年秋までに各社の役割分担が決まっている。エンジン開発は日本のIHI、機体内部の電子システムは三菱電機が担当する。

アンチ終了

190 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 10:46:02.49 ID:kzz0JBmA0.net
F-35の発電能力が160kVAな。
F-35ってしょぼかったのかw

191 ::2024/06/12(水) 10:47:05.83 ID:sd6riWTx0.net
英伊は輸出に積極的な姿勢こそが重要な貢献だと日本側に言ってきてるから
駆引きは技術的貢献による主導権の奪いあいから、海外販路等のような自分達が持っていて
日本が持っていないものの貢献の高さを主張して主導権むしり取る段階に移行してると思われる

192 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 11:01:10.89 ID:kzz0JBmA0.net
W(有効電力)とVA(皮相電力)勘違いしてたので表記しなおす。

F-16 51kW
F15E 76kW
F/A-18EEG 55kW
F-22 120kW
F-35 160kW + 68kW(補助電) = 228kW
XF9-1 180kW

だ、そうだw

193 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 11:40:27.02 ID:p13/MbDS0.net
F-35は後から発電能力増やしたぞ

194 ::2024/06/12(水) 11:59:55.75 ID:Z10eFOOw0.net
GCAPは2035年実用化前提で「財政的・技術的貢献に応じた作業分担」が条件が満たせないと3カ国共通部分の設計担当にはなれない
現時点で実用化目処が付いてない話はカスタマイズ部分の範囲内でお願いしますということで話が終わる

195 ::2024/06/12(水) 12:02:23.32 ID:j4J0LKjF0.net
>>191

現物が存在しない戦闘機の輸出は困難だろ(笑)

196 ::2024/06/12(水) 12:15:29.14 ID:kzz0JBmA0.net
色々調べてみたがわけわからんな。F-35の発電能力
とあるサイトでは400kVAとか書かれてたw
どうやったら倍以上に出来るのかわからんので眉唾だなw

補助発電機が改良により80kVAに向上したなんて記事
見てる限りでは400は無理だろw って感じだが。

197 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 12:32:16.43 ID:/435IPWe0.net
>>187
将来的にはDEW積んで1MWでも少ない位になりそうだからなぁ

198 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 12:35:26.24 ID:/435IPWe0.net
>>190
なぜかサーブが試算したところではA型でAPUと合わせて既に400kw超えてるかもっていう見積もりがされてる
アップグレードに必要な電力はもっと増えて電力と冷却能力が足りなくなるとか言われてるし

199 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 13:10:57.14 ID:CCSLwL4l0.net
>>176
その理屈だとドイツとスペインがフランスを切ってもおかしくない訳だが
計画遅延に苦しんだ場合手の平返しはありそうかね?

>>183
そういや将来のライトスピードウェポンや強力なレーダーの運用を見据えて
技本が発電能力向上の研究してなかったっけ?

200 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 13:36:13.83 ID:/435IPWe0.net
APU含めた補助動力装置ってIPPって言うんだね
英国からはコアに導入するスタータージェネレーターの技術が利用されるのかな

201 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 13:45:40.08 ID:p13/MbDS0.net
>>196
>どうやったら倍以上に出来るのかわからんので眉唾だなw
アホを言いなさる

E-2 120kVA(60*2) → 340kVA(170*2)
増やそうと思えばできるんすよ

202 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 13:48:17.98 ID:p13/MbDS0.net
B767 180kVA(90*2) → E767 600kVA(150*4)
とかもあったな、まあこれは容積の余裕による所も大きいだろうが

203 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 14:20:42.32 ID:kzz0JBmA0.net
大型機で容積がたっぷりあるならわかるが「中型ステルス戦闘機」で
中身ガチガチに詰まってて追加の発電装置とか設置できそうなスペース
ないやろと思ったからそう書いただけw

204 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/12(水) 14:51:40.59 ID:xRHbWnGh0.net
>>192
他は機体単位なので
XF9-1 180kW x 2 じゃないの?

205 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 15:11:36.73 ID:kzz0JBmA0.net
双発機のF-15E や F/A-18 の表記がようわからんかったもんでね。
そもそもあの数値どっからもってきたかも不明。
参考にはなるかもって書き写しただけ。

そういやF-35は単発なんだよなあ。
いよいよもって発電量倍以上にできるカラクリがようわからん。
テンペストが250kW目指すっていってたが最新型の目標値ですら250よw
最新型IPPが80といってたからこれで250+80でも330。
400は遠いよなあw

206 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 15:44:32.32 ID:xRHbWnGh0.net
>>205
機体で出力が表記されていれば機体当たり出力、双発機の場合はその半分がエンジン当たり
エンジンで出力が表記されていればエンジン当たり出力
これが当然でしょう
出展不明なら表記も不明という事ですね

モーターの話になりますが”業界騒然の空飛ぶクルマ向けモーター”という日経クロステックの記事では
25kW/kgのモーターを開発予定で400kwなら16㎏の計算になる
記事を鵜呑みにはできないが不可能と断言もできないと思う
モーターとジェネレータは変換は逆方向だが、使われる技術は同じでそのまま使える場合もある

207 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 20:56:06.07 ID:FI83QcSv0.net
テンペストもNGADも1MW以上想定してるってのに
のんきな連中だな

208 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 21:05:02.27 ID:q/gxSqJ30.net
想像上のテンペスト空を飛ぶ

209 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 21:13:35.19 ID:9GP0AFW80.net
事前の想定は立派でも、現実の開発でコケまくっているのが昨今の欧米の兵器開発なんだよなあ。
連中、大風呂敷を広げ過ぎなんだわ。

210 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 21:52:38.50 ID:PCRoYNbV0.net
そもそも1MWって廃熱も悲惨なことになるから大型機じゃないと処理できないゾ
テンペスト? 無理無理

211 :名無し三等兵:2024/06/12(水) 22:15:00.77 ID:1SJ0VP960.net
>>210
というか、エンジンが透けて見えるイメージ画像とかあったけど、明らかに内部容量を食ってるよな
そこに加えてモジュール式のウェポンベイとかいう、これまた容量を食う入れ物を積もうとするとかハード面での発展性を一切考えてないのかと思ったわ

212 ::2024/06/12(水) 23:32:29.43 ID:vEGjHYXa0.net
オリジナルテンペストは妄想の中にしかない

213 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 00:21:26.89 ID:tpKJ8+7k0.net
メシマズ国もスペックで妥協したくなければ双発大型機路線は避けられそうもないな

214 : 警備員[Lv.23]:2024/06/13(木) 00:50:12.16 ID:YvSyJiDj0.net
日本主導での開発が決定しているという内容を
毎日自演で何十レスもしている統合失調症患者がいますがそんな事実はありません
念仏君またはオッペケと呼ばれるキチガイで自分の推測すなわち妄想と現実の区別がつかない人です

自らニュースや公式発表を読んで判断してください

キチガイ故に思考がパターン化しています
テンプレになっていますので参考にしてください

215 : 警備員[Lv.23]:2024/06/13(木) 00:50:22.69 ID:YvSyJiDj0.net
念仏君の妄想パターン
1. 何らかの予算がついたまたは契約したという一行ソースを出して単独開発を主張する
単独開発前提なのか共同開発前提なのか不明なのにこれは単独開発だと言い張る

2.防衛省の「日本主導の方針の下」という一文を既に日本主導で決まったと曲解

3.GCAP合意以前の単独開発前提時の発表を出してきて主張

4.GCAP合意前から次期戦闘機事業が継続しているという事実だけで日本機がベースになると妄想する

5.まだ発表されてもいない決まってもいない事項に対して決定事項のように妄想を語り出す
逆に発表されてないものは開発していないことを確定であるかのように言い出す

6.開発スケジュールに間に合うのは日本だけだから日本主導だという根拠のない妄想を繰り広げる
エンジンとレーダー開発や基本設計を日本が2025年までに終えて
2025年からGCAPで輸出版の開発をすると夢を見る
だがもちろんソースはない

7.日本主導かイギリス主導しか考えられない
公式発表通りの共同開発では?と言われるとなぜか相手を英国厨や韓国人中国人呼ばわりして罵倒

8.GCAPにスウェーデンか参加していないまたは日伊次官協議をしたという事実だけで
イギリスの開発が頓挫しスウェーデンやイタリアはイギリスを見捨てて日本に泣きついてきたと妄想

9.相手が書いていないことに対して突っ込みを入れたり
ブーイモウンコリアンなる人格だと思い込みシャドーボクシング

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

216 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 00:57:19.06 ID:JrpDnsHB0.net
>>214-215
端から見てると、君の方がキティちゃんに見えるぞ。

217 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 01:32:39.86 ID:nmQQ2Nb40.net
>>210
1MWの廃熱とは何?
ジェネレータは燃料の燃焼した熱エネルギーを電気に変える装置なので熱を吸収する
今のジェネレータの効率は90%越えなので100Kwのジェネレータの冷却ならまだわかるが

218 : 警備員[Lv.31]:2024/06/13(木) 01:50:00.50 ID:yuIXplgJ0.net
よくわからんが
吸収されるのは熱じゃなく、噴射の運動エネルギーで、熱はだだもれじゃね

219 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/13(木) 04:30:16.46 ID:AOf2J0+m0.net
2021年12月に日英エンジン共同実証の合意したのがターニングポイント
これでイギリスがエンジン開発が進んでないことが伊瑞にもバレて言い逃れ出来なくなった
明らかに2030年代中頃実用化という条件とは整合性が無い
1984年にGX-40の開発を開始して、見事にエンジン開発が遅れて開発遅延をやらかした実績がある
EJ200は1994年のタイフーン初飛行には間に合わなかった
どんなに早くても2023年からスタートする実証事業がエンジン開発の起点なら、開発スタート前に遅延確定と思ってよい
2022年に入ると伊瑞の態度が硬化したのは過去の実績からして当然の結果でしかない
イギリスの話しに付き合ってたら、どれだけ開発費の高騰と遅延を容認すればよいかわからなくなるから
乗り換えか撤退かしかテンペスト参加国には選択肢が無くなった

220 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 06:06:27.20 ID:8h59PmYt0.net
>>217
横からだが1MW(も発電出来る能力を持ったエンジン)の廃熱じゃないか?
個人的にエネルギーとしてはそこまで発電に推進力を吸われない筈だとは思うが
現実問題としてF-35AETPの発電能力アップに伴う廃熱問題はかなり深刻だと聞く

221 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 06:14:10.49 ID:pJ9eqGmD0.net
エンジンは100MWの廃熱してるってのに

222 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 07:12:18.47 ID:oksEwfBb0.net
排熱じゃないけど、その電力使って動かす電子機器が発生する熱の問題が大変だと思われる
レーダーの出力上げるのは難しくないけど、レドームに収まった状態で熱を逃がすのが難しいって
エンジニアが何かのインタビューで書いてたし

223 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 07:35:36.08 ID:8h59PmYt0.net
ダイヤモンド半導体とか熱に強い事がメリットだし、なんなら基盤そのものがダイヤモンドだもんね確か

224 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 07:38:30.16 ID:VjczuVLd0.net
>>217
理科の勉強からやり直した方がいいのでは?
熱力学第二法則も知らん奴がこのスレにいたらダメだと思うぞ

225 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 07:40:01.41 ID:VjczuVLd0.net
>>221
エンジンの廃熱の大半はジェット噴射という形で逃げる、そもそれが目的の期間だし
1MWの電力は機体全体を駆け巡るからそこから発生した熱は処理するのが難しい

226 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 07:45:30.09 ID:8h59PmYt0.net
ブリードエアをアビオ関連の冷却に使うって設計上の容積比の問題であり、F-35の場合はエンジンの耐熱性と耐久性がシビアな状況に置かれている事が一番の理由ではなかったか
サードストリームを冷却に回すのは電子装備の為だけではない筈
明らかにステルス性を意識した問題

227 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 08:19:51.36 ID:8h59PmYt0.net
ジェットエンジンの先進国であり、またステルス機の必要性から実際に製造・運用までしているアメリカが直面している問題を直視して察するのが理解が早い

発電機自体がエンジンの発生する熱によって発電能力が縛られるんだってね
エンジンコアの軸に内蔵するRRの組込型スタータージェネレーターは低圧圧縮部と高圧圧縮部の間に組み込まれるイメージ図があるけど、
燃焼器以降を避けているから、というより従来より格段に熱くなる所に着けるからか かなり熱対策を意識している筈

228 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 08:30:33.23 ID:JGe4zeqn0.net
>>226
機体そのものか熱を持つとIRシグニチャが増大するから、非ステルス機より冷却に気を使う必要があるのはその通り
1MWともなると廃熱もひどいから冷却システムも強力なのを搭載しないといけない、当然機内容積を食うから小型機は不利になる

229 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 09:42:29.56 ID:tpKJ8+7k0.net
英伊が輸出方面でおいしい思いしたかったらそこそこのお値段そこそこの性能の単発機作るしかないね
幸いエンジンは日本のがあるし
これをアメリカがギリギリ出してくれるF414とかイカのエンジンでやるとすごく小さい機体になってしまう

230 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/13(木) 10:21:02.18 ID:EmUkWanl0.net
もうF414クラスのエンジン単発で十分な性能を有する戦闘機を開発するのは無理
推力と発電能力が不足してしまう
サフランもエンジン出せるのは2040年以降だから、英仏が新型単発戦闘機を出すのは十数年は無理
どうしても単発戦闘機だすなら、日本のF9エンジン使う前提

231 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 10:47:12.30 ID:tpKJ8+7k0.net
スウェーデンどころかインドもこっち見そうな気がする
エンジンによる機体の制約はホントどうしようもないから

232 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 11:00:51.73 ID:UbFOc7Uz0.net
ベリリウムも使うといいな

233 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 11:11:16.50 ID:nmQQ2Nb40.net
>>224
効率90%超の最大1MWの発電に1MWの廃熱が出ると本気で考えてるのw

>>225
1MWのジェネレータでも発電するのは必要なだけで常に1MWを発電するわけではない
抵抗値の低い配線を駆け巡ったって廃熱にならない
1MW発電して1MW廃熱したら何も使えない
レーダーの電磁波放射、レーザー出力等外部にエネルギーを放射する分は廃熱にはならない
この部分は素子の効率により半分程度は廃熱は発生するがジェネレータの廃熱とは無関係

234 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 11:14:28.79 ID:nmQQ2Nb40.net
>>227
RRは関係ない、XF9のスタータージェネレーターは一般的な位置だよ

235 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 13:00:13.21 ID:JGe4zeqn0.net
>>233
最大1MWの電力の何割かが廃熱になるからその冷却が必要って話だろう
エネルギーは消えて失せることはないし、機内で消費された電力はその大半が熱に変わる。レーダーも電磁波にならなかった投入電力は全て熱になるし、アクチュエーターも機械動力にならなかった分は全て熱になる
こないだ発表された新型AESAがなぜ液冷方式になったのかその意味を考えてみろ

236 ::2024/06/13(木) 13:17:20.86 ID:EmUkWanl0.net
>>227

RRの発電機を組み込むなんて、設計スタート前から開発参加しないと無理
RRなんて詳細設計にも全く関与してない

なんでRRの発電機を組み込むとか公式資料で否定されてることを主張する?

237 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 14:15:09.41 ID:oksEwfBb0.net
常温超伝導が実用化しない限り、電気を流せば熱が発生するのが今の電子工学だからなぁ
使う電力が大きくなれば大きくなる程、熱をどう逃がすかクリティカルな問題になる

238 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 15:43:21.87 ID:Tsw9lfCn0.net
機体内で発生する熱の移送システムなら研究済だがな。
割と抜け目なく基礎固めされてるのを痛感するよw

239 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 15:46:20.26 ID:nmQQ2Nb40.net
>>235
俺はそう書いている
1MWの廃熱とかジェネレータの廃熱とか駆け巡るは違うと言っている

240 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:00:33.64 ID:JGe4zeqn0.net
>>239
いや、そうは書いてないだろ
なんか根本的に勘違いしてるみたいだが、何か別の形態のエネルギーに変換されない限り電力の行き着く先は全部熱だからな?
投入電力=変換後エネルギー(電磁波、機械エネルギー等)+廃熱 だぞ。
エネルギーのトータル総量は常に不変なんたが、エネルギー保存則って言葉は知ってる?

241 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:03:53.78 ID:nmQQ2Nb40.net
1MWと言っても1300馬力程度で戦車なみ、あの程度のサイズのラジエーターで放熱可能
熱効率はせいぜい30%で対気速度100㎞以下
戦闘機で電力効率が一番低そうなレーダー素子でも30%は超えるだろう
飛行機は上空の冷たい空気で対気速度800㎞以上、前面は断熱圧縮で放熱は難しいが
逆に後面の負圧部は断熱膨張で放熱の効率は上がる

242 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:05:05.88 ID:JGe4zeqn0.net
1MWの投入電力のうち半分が別の形態に変換されて機体から放出されるとしても、残りの0.5MW(500kJ/s)の熱が毎秒発生するってことだぞ
だから強力な専用の冷却機構が要るって話だろうが

243 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:05:48.29 ID:nmQQ2Nb40.net
>>240
>>233も俺だが

> >>225
> 1MWのジェネレータでも発電するのは必要なだけで常に1MWを発電するわけではない
> 抵抗値の低い配線を駆け巡ったって廃熱にならない
> 1MW発電して1MW廃熱したら何も使えない
> レーダーの電磁波放射、レーザー出力等外部にエネルギーを放射する分は廃熱にはならない
> この部分は素子の効率により半分程度は廃熱は発生するがジェネレータの廃熱とは無関係

244 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:09:55.39 ID:nmQQ2Nb40.net
>>242
だから、1MWのジェネレータだから1MWの廃熱は違うと言っている

245 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:16:12.10 ID:JGe4zeqn0.net
>>244
いや、1MWの廃熱ってなんやねん、んなこと一言も言ってないぞ
投入電力の増大に伴って廃熱も大きくなるから専用の冷却機構がいるっつー話だろ
F-35が200kW程度の電力で冷却に四苦八苦してるのに、その5倍近い電力から出る熱なんて生半可な装置で処理できるわけがない

246 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:19:15.09 ID:nmQQ2Nb40.net
>>241
ちょっと違った
1300馬力が実出力で熱効率30%なら、熱としては1300/.3で4333
廃熱は3000馬力で2.2MWだな

247 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:21:31.16 ID:nmQQ2Nb40.net
>>245
ごめん、読み直したら1MW分の廃熱ってことね
でもまあそんなに難しくはない

248 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:24:51.54 ID:nmQQ2Nb40.net
>>245
ちなみにF-35が200Kwの廃熱で苦労のソースはどこで読める?
そんなわけないと思うんだが

249 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:30:19.54 ID:JGe4zeqn0.net
>>248
めんどくせえ、んなもん検索すればすぐヒットするだろ
記事ぐらい自分で探してくれ

250 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:35:27.13 ID:nmQQ2Nb40.net
>>249
もしかして「サブシステムの要求する電力供給や冷却能力を見誤った」これの事か
なんでこれが難しいになるんだ
見誤ったのが原因じゃないのか、あとから組み込むのは難しいはわかるが

251 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 16:44:09.89 ID:tpKJ8+7k0.net
そういや韓国もKF-21作る時にゴネてちゃっかり米国から「レーダーの冷却技術」を移転してもらってたね

252 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 18:22:13.13 ID:JGe4zeqn0.net
>>250
そもそも1MW発電して1MW廃熱とか訳のわからん事を書いてたのが発端だろうが、有効な仕事にならないエネルギーが全て熱に変わるとか基礎知識じゃろ
あとステルス機の内部冷却って車両とか非ステルス機のそれとはまるで違うからな
機体構造そのものに関わる問題だから冷却能力をすぐに増強とかはできない。物理的には難しくないかもしれんが、ステルス性を損なわないように大量の廃熱を処理するのが難しいって話だ

253 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 20:19:11.34 ID:haoz1xo30.net
で?

1MW超を想定して設計進めてんのがテンペストとNGADであって
まったくそんなの想定していない日本がいくら主導して設計してるって言ってもねー
想定外のミスって言って許されるのは日本国内だけだぞ

254 ::2024/06/13(木) 20:37:02.18 ID:yuIXplgJ0.net
RRが大ボラ吹いた後に統一機体、統一エンジンに決まって
テンペストに独自のエンジンも機体もなくなったってご存じない?

255 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 20:47:34.33 ID:haoz1xo30.net
つまりはハナからテンペストベースってことよ

256 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 20:51:17.47 ID:KyR6fjMk0.net
テンペストで考えてた冷却機構は性能要求満たせなくてなくなったよ
だから機体で詳細設計から参加するしかなくなったんだよ

257 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 20:53:50.73 ID:99+UalWY0.net
過去の要素研究でMHIが排熱の研究試験を実施してる。

258 ::2024/06/13(木) 20:59:06.56 ID:yuIXplgJ0.net
そして実証エンジンの話は立ち消えになり、日本だけがエンジン開発を続けているのである

テンペストベース?
無い

259 ::2024/06/13(木) 21:03:15.66 ID:EmUkWanl0.net
実証エンジンどころか、実証機も飛ばせるか怪しい感じだけどな
あんまり実証機の情報を出さなくなってきたから
ある程度、イタリアやスウェーデンに金を出させる前提だったらヤバイ
もうイタリアやスウェーデンは実証機に金を出すことないから

260 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 21:20:53.88 ID:tpKJ8+7k0.net
日本はF-2の臥薪嘗胆でエンジン開発に心血を注いできたけど
メシマズ国がイカのエンジン強化すら満足にやらずダラダラしてたのは何で?
エンジン技術が無ければ戦闘機共同開発で芯を取れない事は分かっていたはずなのに

261 ::2024/06/13(木) 21:41:34.92 ID:0fL3IZ800.net
単純に需要が無かったのと、EJ200はユーロジェット・ターボが管理してるエンジンでRRが単独で生産してるエンジンじゃないから
あとはイギリス政府が長期の研究開発に金を出す余裕がなかったからではないかと

262 ::2024/06/13(木) 21:51:27.06 ID:YvSyJiDj0.net
今日もいっぱい念仏を唱えたねえ

263 ::2024/06/13(木) 21:53:26.10 ID:EmUkWanl0.net
イギリス国防省とチームテンペストにとって
イタリア国防省が日本の次期戦闘機開発参加を打診したのが誤算
イギリスがエンジン開発を怠っても、イタリアやスウェーデンにはエンジン開発はできないからと甘く見ていた
そしたらエンジン開発できた日本にイタリアが単独接近してしまった
イタリアが日本の次期戦闘機開発参加を検討しだすと、エンジンが準備できてないテンペストは一気に窮地に陥った

264 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 21:58:21.27 ID:JrpDnsHB0.net
念仏とはこういうのを言う。

「テンペストベース!テンペストベース!」

265 ::2024/06/13(木) 22:04:03.21 ID:283DAlIv0.net
SCAFのエンジンはNGFEと言うみたいだが、2025年にデモンストレーターPhase 2の開発予算を決めてもらって
2027年から開発に入るそうだ
https://www.youtube.com/watch?v=R723mfTzf1A

266 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 22:13:34.90 ID:JM1pKc6W0.net
念仏というのはGCAPが日本が事実上単独で開発した次期戦闘機を採用するものだという妄想を
毎日早朝から唱えている池沼とその妄想を揶揄したものだよ。
GCAPが機体、エンジン、アビオから開発計画まで全部テンペストがベースというのは単なる事実だから
念仏にはなりえない。

南無英主導 南無英主導 チーン🙏

267 ::2024/06/13(木) 22:24:34.57 ID:EmUkWanl0.net
https://www.mtu.de/engines/military-aircraft-engines/fighter-aircraft/new-generation-fighter-engine/

仏独西FCASのエンジンは2040年実用化だとさ
MTUの公式HPでの記載だから、予定では2040年なんだろ

268 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 22:28:11.83 ID:JrpDnsHB0.net
日本政府も誰も認めていない「テンペストベースは単なる事実!」などと繰り返すことを
「念仏を唱える」と言わず、なんというべきか。

269 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 22:32:35.77 ID:JM1pKc6W0.net
大本営発表以外では全てが認めるところだからしかたないわ。日本機ベースなんてここの念仏以外で聞いたことがないしなw

GCAPは、すでに英国で開発が進められていたチーム テンペスト (Team Tempest) を基盤としています。
2018年以来 BAE Systems、Leonardo UK、MBDA UK、Rolls-Royce、そして英国防省がパートナーシップを組み
「チーム テンペスト」として、次世代戦闘航空システムの調査、評価、開発を実施してきました。
GCAPでは、英国のチームに日本のIHI、三菱電機、三菱重工、イタリアのAvio Aero、Elettronica、Leonardoの
各社が加わり、共同で開発にあたります。(BAE)

次世代の戦闘機を開発するという共通の目的を持つ日英伊の3カ国は、真の国際プログラムとなる
グローバル・コンバット・エア・プログラム(GCAP)を発表しました。本プログラムは、2018年よりBAEシステムズ、
レオナルドUK、MBDA UK、ロールス・ロイス、英国防省がチーム・テンペストとして行ってきた、次世代戦闘航空システム
能力の研究、評価、開発を土台とします。(RR)

日本は現在のF2戦闘機が10年後をめどに退役するため、後継機が必要となっていた。
しかし新しい戦闘機を開発するには、ばく大なコストがかかる。それに対するアイデアが他国との共同開発だ。
コストやリスクを減らせるし、同じ装備品を使用することで、協力強化にもつながる。
すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった。(NHK)

12月9日付の「イルソーレ24オーレ」紙によると、3カ国は、NATO加盟国が共同開発した現行の戦闘機
「ユーロファイター タイフーン」の後継に当たる戦闘機「テンペスト」を共同開発する。
日本は次期主力戦闘機導入計画(F-X)において後継機の開発計画を進めており、英国とイタリアの
「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった。(JETRO)

GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート。
英独伊西の欧州4カ国が共同開発した戦闘機「ユーロファイター」の後継機で、日本は航空自衛隊が運用している
F-2戦闘機の後継としてGCAPに参画している。(Aviation Wire)

270 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 22:34:05.94 ID:JM1pKc6W0.net
GCAPはRRのリードのおかげもあってエンジンも早く共同開発に入れてよかった。

271 :名無し三等兵:2024/06/13(木) 22:35:53.19 ID:KyR6fjMk0.net
ちんちんおじさんも久々やな
意気消沈してそのまま死んだんじゃなかったのか

272 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 00:56:05.69 ID:HCD389xJ0.net
NHKは「テンペストベース」なんて言ってないし、日本に対して「イギリスから打診してきた」ことについても触れていない。
開発当事者の政治家の話とNHK記者とどちらを信じるかと言われたら、当事者の信憑性の方が高い。

BAE、RR、JETROが引用しているイタリア紙はそれこそ「イギリス側の意向」を垂れ流しているだけで
日本側の取材をしているわけでもない。

Aviation Wireの記事もイギリス側の視点からしか伝えておらず、実態を取材したものとは言えない。

ちゃんと日本側の研究・開発状況を踏まえたメディアを持ってきたまえ、テンペスト念仏君。

273 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 00:58:17.90 ID:ho3I+vfz0.net
>>252
表面冷却でも0.6MWくらいは簡単だ
心神は空気を取り込むラジエター形式だがステルスを達成している
第二次大戦時のレシプロ戦闘機でもその4倍くらい廃熱している
F-35で苦労しているのは最初の見積もりが甘かったからだ

274 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:01:32.04 ID:ho3I+vfz0.net
XF9は今はIHIで配線と製造方法の設計中では川終わったよ
RRの技術は関係ない

275 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:03:10.34 ID:4OIKZpng0.net
>>250
見誤ったってそれこそが冷却マネジメントの難しさを物語ってない?

276 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:03:13.16 ID:ho3I+vfz0.net
>>274
は川終わったよ -> 他は終わったよ

277 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:04:39.39 ID:ho3I+vfz0.net
>>275
必要量を見誤った と 廃熱は難しいは無関係では?

278 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:06:20.69 ID:GltKUvhP0.net
>>275
どっちかって言うと後から追加があったからだね

279 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:07:16.01 ID:gmrVwxNG0.net
当スレの大部分を占める自演人形劇の念仏妄想のような独自開発の国産機案は2018年の段階で消えていて
それがi3にも携わった吉田元空将の言う「元々あった戦闘機開発ビジョンが潰れて共同開発にするってことになった」
であり、国会図書館調査資料の「次期戦闘機の開発形態に関して、従来は日本が独自に開発する選択肢を
保持する方針が示されてきたが、2018 年 12 月の「中期防衛力整備計画(平成 31 年度~平成 35 年度)」では、
「国際協力を視野に、我が国主導の開発に早期に着手する」との方針が示された。」

主な共同開発案としては日本主導で日米共同開発しながらサブシステムで日英協力をするプランAと、かねてから
誘われていたテンペスト参加のプランBがあり、どちらにも対応できるよう、要求性能、改修の自由、国内生産の
三要件の確保をもって開発の「主導」とみなす防衛省定義の「我が国主導の開発」という方針を策定、まず前者を
試みるも方針の相違や技術開示問題などで芳しくなく後者へと舵を切る。

こちらは「日本と英国の要求性能には、将来的な無人機との連携を視野に入れていること、英国が海洋国として
長い航続距離などを必要としていることなども含め、共通点が多いとする見方もある」(同資料)ことに加え
テンペストはパートナーを構想設計段階から参加させ、OSAによる改修の自由と国内生産を認めていること、
また独仏などに比べ「御しやすい」大型パートナー候補の日本を口説くため英側も「技術開示や協力に積極的な
姿勢を見せた」(防衛省幹部)ため日本の三要件を満たせる可能性が高かった。

その際、日本の立場上、直接テンペストに参加せずGCAPという新枠組みを噛ませ、日英伊が改めてGCAPに参加し、
そこで作られる共通機体を採用するという建付けにしたが、忖度度の低い報道では
「すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった」(NHK)
「英国とイタリアの「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった」(JETRO)
「GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート」(Aviation Wire)
といった無慈悲な事実陳列となり池沼念仏を発狂させ、実際に判明しているGCAPの内容も開発スケジュール含め
全てテンペストからの継承というのが現状。

280 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:14:49.58 ID:ho3I+vfz0.net
共同開発で開発費の6割超を節約できて、他国への輸出セールスまでやってくれるんだから断る理由はない
設計は機体が三菱、エンジンがIHIで元の計画通り

281 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:18:29.15 ID:GltKUvhP0.net
実証が終わってないのもそうだけど要求値を満たせそうな開発物が無いから詳細設計からの参加になったんだろうな

282 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 01:22:59.46 ID:ho3I+vfz0.net
>>281
詳細設計は配線と製造方法の確立だよ
まあ、開発費の分担に応じて製造を得るんだろうけど製造方法の確立も他国では難しい
製造方法の要素技術を確立してその前提で概念設計を開始だからね
詳細設計後に手直しや改良の維持設計となる

283 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 02:44:09.03 ID:uFcDRTsS0.net
また嘘を
独自開発に海外協力企業がないなんて最初からなってない
2018年の国際協力ってのは日本側が資金を出して海外企業からの支援を買って
日本の機体案を実現するもので、他国でなら独自開発って言われるタイプ
GCAPは英伊がテンペストの基本設計を捨てて、日本の基本設計を受け入れたうえで注文を加え
詳細設計からを資金も分担して行う普通の共同開発

つか2021年に構想設計を始めたばかりのテンペストの基本設計は、そもそもまとまってないと思われ

284 : 警備員[Lv.13][新芽]:2024/06/14(金) 03:03:42.63 ID:jS1RpfSr0.net
GCAPはイギリスやイタリアの国際的立場、特に対英配慮の為に共同開発と呼称してるだけ
基本設計にすら参加してない共同開発なんて、F-35を共同開発と呼称してるのと同じレベルの話
EU離脱後にイギリスが主催したFCAS(テンペスト)が頓挫しましたでは、イギリス政府の対外的威信は地に落ちるから共同開発の体裁が必要だった

主導権争いとか漠然と言うが、何を1番争うのかというと
どんな戦闘機を開発するかという設計以前の構想・要求性能と、何を設計するかという設計担当がほとんど
次期戦闘機の構想や要求性能決定に全く関与せず、設計の大半が決まる基本設計にも英国企業は参加してない
この時点てBAEやRRは限定的な関与しかできなくなった、

仏独西FCASはどんな主導権争いしてるか見てみな?
ほとんどが、どんな戦闘機開発をするかという構想・計画立案の設計は何処が何をするかという設計担当の話ばかり
そこに関与しなかったイギリスが、これから主導権なんて持てない(笑)

285 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 03:26:09.77 ID:XbNNLMp30.net
そんなでかい機体はいらないと言っております
エンジン1発に改造できるようにしてください

286 : 警備員[Lv.13][新]:2024/06/14(金) 03:40:05.87 ID:jS1RpfSr0.net
アメリカ国防省が日本企業をサプライヤーとして米製兵器生産や整備体制に組み込みたい意思を持ってるのは確か
日本の防衛産業も防衛省の発注品だけで維持するのは困難
重要な装備品は次期戦闘機のように国内開発を推進し、それ以外はアメリカの下請け生産やライセンス生産をする必要がある
そこに両国の思惑の一致があったということ
理由はハッキリしないが、ボーイングT-7の生産に日本企業を参加させたい意図がアメリカ側にはある
だから単純な日本向け機体のライセンス生産ではなく、共同開発・共同生産について作業部会なんて今までにない事が行われる
それと、F-35の次の世代までの戦闘機パイロット養成となると、アメリカでも確立したものが無いのがわかる
単純に初期仕様のT-7Aを導入して話しは終わりにならない
T-7Aを新世代戦闘機パイロット養成に適したものに適時改修する必要がある
そこを日米が共同開発していく必要があると意見が一致した

287 : 警備員[Lv.13][新]:2024/06/14(金) 03:41:16.24 ID:jS1RpfSr0.net
ゴメン 
誤爆しました

288 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 06:54:46.74 ID:8B6xc7BL0.net
>>277
そうそう
で、現時点で必要量を見誤ってる三菱なんかがいくら設計したってポンコツになることは必然だ

289 ::2024/06/14(金) 07:55:18.72 ID:Yuh5IUTI0.net
>>284
>>286

10.根拠のない妄想、または公式発表を曲解したところからスタート
文末に「だろう」「違いない」「確定的だ」「決定事項だ」「ということ」「意味している」などの言葉を使い妄想を積み重ねる
そして最後に自分の妄想を事実認定して語り出す

290 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 08:05:17.84 ID:9lrFl77l0.net
>>273
その0.6MWぐらい簡単って根拠を示してくれよ
あと、レシプロ戦闘機の排熱が簡単なのはそら高温源からの排熱だからじゃねーか
ジェットエンジンなんて毎秒50MW~100MWは排熱してるが、ありゃ熱の発生源が極めて高温だからだぞ

熱ってのは温度勾配が大きいほど単位時間当たりの熱移動量が大きくなって冷却が容易になる
電子機器のような精密機械類は高温にならない(高温にしてはいけない)ので、比較的低温のうちに熱を除去する必要があるから冷却が難しいんだよ
ニュートンの冷却の法則とかプランクの法則を知らないのかね

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%86%B7%E5%8D%B4%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

291 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 08:07:51.39 ID:9lrFl77l0.net
F-35が熱の除去で苦労してるのも低温熱源からの熱除去だからよ
だからヒートポンプやらなんやらの大がかりな装置と大量の大気が必要になるわけで、エンジンからの排熱のようにはいかんのだ

292 : 警備員[Lv.15]:2024/06/14(金) 08:17:19.29 ID:jS1RpfSr0.net
https://www.sjac.or.jp/pdf/publication/backnumber/202209/20220902.pdf

現実には2022年7月の航空ショーのテンペスト紹介ブースで
XF9の模型とXF9-1試験動画展示をすることになった

293 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 08:24:52.12 ID:9lrFl77l0.net
ちょうどいい記事があったからこいつも貼っておいてやる
もうちょい勉強するんだな

ttps://harukaze.tokyo/2018/02/21/jisedaireikyaku/

294 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 08:38:49.95 ID:9lrFl77l0.net
>>273
あとこれも突っ込んでおくけど、実証機の心神に高出力発電機なんか積んでるわけないだろ?
発電量が少ないんだから排熱量も少ない、そら大気冷却でも間に合うに決まってるだろ

295 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/14(金) 09:11:03.40 ID:sPnaIT2C0.net
こんな記事ならある。
ttps://www.jwing.net/news/29879

296 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:19:49.03 ID:ho3I+vfz0.net
>>290
第二次大戦のレシプロ戦闘機の話は空冷ではなく水冷で放熱は表面冷却のラジエターからのものだよ
例えばキ64は離昇2350hp(1.75MW)で熱効率は30%いかない(本当は20%以下だろうがオマケしてやる)ので
燃焼熱は1.75/.3で5.8MWで出力を引くと4MWを冷却水の温度120℃程度で地上気温30度でも廃熱できるように設計されている
今のHVのインバータ素子もレーダーと同じGaNだがこの冷却には60℃の冷却水が使われている
GaN素子自体は300℃以上で使用可能だが、パッケージの耐熱温度の制限らしい
これで温度勾配は90℃が30℃になり君の主張どうりなら1/3で4MW*.33で1.33MW相当になる
実際にはパッケージを専用品にすれば120℃冷却も可能で高温動作で性能も上がる(俺は高温で動作させていると思う)
60℃でもヒートパイプを使い気化させそれを圧縮すれば冷却効率は上がる
一方でレーダーは地上や低空で長時間使う事はあり得ない、4000mの高度なら外気温は24℃下がる
枯れた技術を採用するHVの分野でも120℃のエンジン冷却水でインバータ用パワー半導体GaN冷却の方向で開発が進んでいる
君の廃熱の見積もりも書いてくれ

297 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:24:40.27 ID:ho3I+vfz0.net
>>293
その記事の研究概要(イメージ)の図を見たうえで
>>290 を書いたのかw

298 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:29:29.35 ID:9lrFl77l0.net
>>296
いやあのな? 物理的に可能って話と、ステルス機にそのシステムを詰め込んで冷却するってのとでは全く話が違うだろ?
お前の話は物理的に可能って話であって、冷却システムの性能とかスペース、機体構造といった要件が完全に抜け落ちてるじゃん
機器からの排熱を「ただ単に」処理するだけならそら簡単だろ

299 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:33:24.19 ID:9lrFl77l0.net
あとなんか話がズレていってるが、俺は冷却が可能不可能って話をしてるわけじゃなく
大出力ジェネレーターから供給される電力の廃熱を処理するには大型機でないと難しいだろうって話をしてる
テンペストサイズの小型機では1MWもの電力からの熱を処理するのは難しいって話だ

300 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:35:25.43 ID:ho3I+vfz0.net
>>291
”ヒートポンプやらなんやらの大がかりな装置と大量の大気”?
記事ちゃんと読んでる?
エンジンに行く前の燃料に廃熱する話だから”大量の大気”は不要では?
これの利点は燃料の気化を事前に行い燃焼の改善が可能で
廃熱をエンジンで回収(ごく一部だけどw)できる点だよ
Jaxaの予冷ジェットと同じ発想だ

301 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:37:35.62 ID:ho3I+vfz0.net
>>298
表面冷却でステルスに悪影響ある?
キャノピーはごく薄いコーティングで形状ステルス維持している

302 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:38:02.36 ID:8bLMuMnI0.net
もうすでにシステムはある。目標設定も開発の進捗も全て順調
s://www.mod.go.jp/atla/research/gaibuhyouka/pdf/VCS_30.pdf

303 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:40:57.76 ID:ho3I+vfz0.net
>>299
キ64は大型機ではないよ

304 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:44:07.40 ID:9lrFl77l0.net
>>302
あーうん、その話は知ってる
図を見りゃ分かるがまあまあ大がかりな装置だから、容積に余裕のある大型機でないと搭載は難しいだろうって話

305 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:46:03.24 ID:9lrFl77l0.net
>>301
そもそもGCAPで表面冷却システムを採用するなんて話は聞いたことがないんだが、そんな話があるの?

306 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:49:04.51 ID:9lrFl77l0.net
>>300
図を見ろバカが
廃熱を全て燃料に捨てるわけじゃない、きちんと空冷機器もシステム内にあるんだよ

307 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:49:46.49 ID:8bLMuMnI0.net
GCAPには今のシステムをののまま開発進めれば積めるんだからそれでいいんじゃないの
まあでもデカいよな。冷却系全体でエンジンと同じくらいの大きさがある

308 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:52:44.02 ID:9lrFl77l0.net
>>307
配管も含めればかなりの容積と重量増になるとは思う
それこそ機体構造に関わるぐらいの大規模な装置なので、設計段階から配置が考慮されてないと搭載は無理だな
大電力の後始末にはこの位の冷却機器が要るって話の裏返しでもある

309 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:53:45.02 ID:ho3I+vfz0.net
今思いついたが、
僚機のレーダーが見えるというクラウドシューティングって合成開口レーダーが構成できるな
10㎞の距離なら通信のバンド幅も確保できるだろうし
劇的に探知精度があがるね

310 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:57:29.57 ID:ho3I+vfz0.net
>>305
ないよ(知らんけどw)
80年前の技術でも可能だという事

>>306
図のどこにある?
1次系も2次系も閉じているよ

311 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 09:58:12.22 ID:9lrFl77l0.net
>>309
それもあるけど、米空軍や空自が期待してるのはマルチスタティック機能だと思われる
複数レーダー受信機の受信データを重ね合わせてステルス機を炙り出すってやつ
そのためにデータリンクで反射波の生データを送信するみたいな話をどっかで聞いた(当然通信容量は非常に大きくなる)

312 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:04:02.89 ID:ho3I+vfz0.net
>>308
> それこそ機体構造に関わるぐらいの大規模な装置なので、設計段階から配置が考慮されてないと搭載は無理だな
苦労はするがF-35は結局何とかするだろう
レーダー素子を高効率のものに替える手もある

313 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:07:30.67 ID:ho3I+vfz0.net
>>311
確かに用語はマルチスタティックが正しいね
バイスタティックでも合成開口だから

314 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:15:12.20 ID:8bLMuMnI0.net
>>310
見るのはこの図かと 下の機体に実装してる透視図の機体右側にエアサイクルシステム、左側にベーパーサイクルシステムの両方があり併用されてる
s://www.mod.go.jp/atla/research/gaibuhyouka/pdf/VCS_30.pdf

315 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:23:37.10 ID:ho3I+vfz0.net
>>314
もしかして”従来の熱移送システム”のこと?

316 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:30:26.75 ID:8bLMuMnI0.net
俺は参考資料を出しただけで、上の奴がどう言うつもりで書いてるのかは知らん。

317 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:34:07.82 ID:Ipxd3Iqr0.net
エアサイクルも併用してるんなら全部燃料に捨てるわけじゃなさそうだけどね

318 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 10:51:21.56 ID:8B6xc7BL0.net
小型でも1MW機器の冷却まで想定してるテンペストと
大型機なのに数10kWの冷却で大型システム出来たよーって浮かれてるF-3
勝負見えてるでしょ

319 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 11:00:53.87 ID:8bLMuMnI0.net
>>318
全く違う
発電機はデューティーサイクルで稼働させるので、発電機自体は150kw以下ので必要時にだけ負荷をかけて1MW発電になる
NGADもそう言う構造だしアメリカ議会でもデューティーサイクルに関しては自動車業界の関係で日本が優れてるのでその技術を取り入れると証言されてる

320 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 11:03:49.37 ID:8bLMuMnI0.net
250kw以下だった。間違い

321 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 11:09:33.91 ID:sPnaIT2C0.net
出来もしない有りもしないエンジン出されてもそれがどうしたとしか言いようがないw

現実に仕上がりつつある設計に適合した冷却システムは当然実用に耐えるものに
なるだろうし外野がで心配するだけ無駄な話だw

322 : 警備員[Lv.25]:2024/06/14(金) 12:22:33.74 ID:G2/cFGwM0.net
念仏は統合失調症の急性期かな?
ずーっと長文を書き続けているし

323 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 12:43:44.15 ID:wJ0E9c6k0.net
そりゃ日本主導の情報しか出てこなくなったからアイデンティティがズタボロなんでしょ

324 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 13:36:06.34 ID:F4z0CQOc0.net
>>311
スレチだがそれを対潜でもやるみたいだね
ソナーの観測点が多ければ多いほど低被探知目標を特定しやすくなるそうで

325 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 13:58:19.57 ID:yiVWexZl0.net

sssp://o.5ch.net/23ghb.png

326 : 警備員[Lv.15]:2024/06/14(金) 14:40:31.34 ID:jS1RpfSr0.net
https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/seizo_sangyo/kokuki_uchu/pdf/004_02_00.pdf

防衛装備庁定義な、詳細設計から参加となると
配線の確定や生産方法の確立から英伊は機体設計に参加することになる
つまり、主要部品の設計担当もない
エンジンにいたってはRRの設計関与はほとんど無しが確定

BAEはインテグレーション支援企業として防衛省と契約してないから
2025年度以前からの設計関与が無いことも明白

327 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 14:45:04.94 ID:F4z0CQOc0.net
メシマズ国は何でこんなにサボってたの?
試作したブツの一つでもあれば日本に要求を飲ませる交渉材料になったろうに
そもそもそこまでする気が無かった?

328 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/14(金) 15:01:52.68 ID:cn1ZF4Lx0.net
FCAS(テンペスト)はイギリスの技術開発自体を他国の出資でやる目論見でスタートしている
他国の出資が無ければ技術開発そのものが停滞してしまうという開発方法

エンジン共同実証事業というのは日本とやるということは、日本との話が纏まらないとエンジン開発がスタートできないということになる
RFセンサーの共同実証事業も話自体は結構前からあったが、スタートできたのは2022年度から
実証機製作もイギリス単独出資・単独事業とは明言されておらず、何処まで自力でやるか不明
しかも、2027年迄飛ばすというFCAS(テンペスト)は目標就役時期に間に合わない前提の話だ

イタリアやスウェーデンはイギリスの技術開発に出資するつもりはない
あくまでも実動機であるテンペストの機体やエンジン開発には出資・参加する意向はあっても
イギリスの技術開発はイギリス自身が自費でやるべきという思惑の不一致が発生した

アンチは技術開発と製品開発の線引きが出来てないから意味不明な主張をする
イギリス主導を主張するなら、主導するのに必用な技術開発費はイギリスが負担すべきというのがイタリアやスウェーデンの考え方
イギリスは必用な技術開発まで参加国が負担し、尚且つイギリス主導の開発にすべきだという考え
協議してるうちに考え方の違いが浮き彫りになって構想が破綻した

日本の次期戦闘機は「我が国主導」の開発を計画の主題にしてるので、必用な技術開発や機体やエンジンの開発費は自国負担で開発スタートしていた
イタリアの考え方に近かったのは日本の次期戦闘機の開発方針の方だった
後はイタリアが必用な技術移転・情報開示、国内生産とカスタマイズの権利が認められれば
日本の次期戦闘機の要求性能はイタリアの要求性能を満たせるので、日本の次期戦闘機に乗った方が低コスト・低リスクと判断した
参加国の不支持で実行困難になったので、イギリス政府・国防省も日本の次期戦闘機を共通機体にする別案採用検討を余儀なくされた

329 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/14(金) 15:22:01.20 ID:cn1ZF4Lx0.net
当初、テンペスト構想で掲げていた理念は、お互いに持ってる技術を持ち寄って開発するというものだから
持ち寄る技術は自国負担で開発の上で技術を持ち寄らないといけない
その持ち寄る技術がなく、他国の出資に依存し、尚且つ開発自体はイギリスが好きなようにやるという話は参加国には受け容れがたい
イギリス主導を主張するなら、目標就役時期に間に合う前提で「財政的・技術的貢献」をしてから主導権を主張しないといけなかった
日本の次期戦闘機開発はテンペスト構想の代案としては理想的な開発スタイルだった

330 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 17:01:38.86 ID:ODB69Zps0.net
>>301
現用ステルス機のキャノピーには主に電波対策で金が蒸着してあるね

331 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 18:06:53.94 ID:8bLMuMnI0.net
してねーよ、色だけ見て適当いうな
蒸着してるのは酸化インジウムスズだ

332 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 18:43:25.52 ID:ODB69Zps0.net
>>331
なるほどthx
あれ金じゃないのかよ、ウソを吐くところだったわ助かる

333 : 警備員[Lv.10][芽]:2024/06/14(金) 18:53:39.27 ID:olC4PIR20.net
>>332
昔は金だと言われてたんですが、最近になって酸化インジウム・スズだとはっきりわかったようです
F-117も金だと言われてたけどあれも酸化インジウム・スズなんでしょうかね

334 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 20:55:17.75 ID:hJzPgtff0.net
>>327
英政府監査「予算不足、人材不足」

335 ::2024/06/14(金) 21:10:11.25 ID:olC4PIR20.net
ソ連法崩壊による脅威の不足も追加で

336 :名無し三等兵:2024/06/14(金) 22:53:01.34 ID:8bLMuMnI0.net
イギリスは冷戦期には北海をcapするために長距離戦闘機を必要としていたし、実際トーネード ADVの戦闘行動半径は1800kmを超えていた
GCAPの航続距離がどうなるかはわからんけどイギリスはテンペストでどれくらいの航続距離を望んでたんだろうか?

337 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 01:10:03.47 ID:IvfsMWPt0.net
>>317
”従来の熱移送システム”の意味わからないの?

338 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 01:21:14.35 ID:IvfsMWPt0.net
>>326
まあ、それも無理だろうね
製造方法の目途なしで概念設計をするわけがないから、日本は要素技術から開発している
下手に他国が関わるっても足手まといになるだけ
イギリスの兵器開発力は対ドローンのレーダー照準のレーザー兵器
を日本と比較すればレベルがわかる
イギリスのDragonFire は三菱製に比べて、開発費10倍、重量も10倍くらい、
威力だけは1/10だ

339 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 01:26:48.25 ID:IvfsMWPt0.net
>>336
XF9はF119と同じ推力を86%の燃料で発生できる
イギリスの要求する航続距離を満たすのは簡単だと思う

340 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 01:35:03.15 ID:IvfsMWPt0.net
共同開発のメリットは開発費の6割超を英伊に負担させられる
対外セールスを日本がやらなくても英伊がやってくれる
結果として製造機数が増えれば(英伊分は確実に増える)製造コストも圧縮できる
等だけでなく、
自民の総裁にP-1初飛行後に開発キャンセル、P-8導入を主張した石破氏がなった場合でも
他国との協定があれば明科主張はやりにくくなるのが大きい

341 ::2024/06/15(土) 02:44:32.54 ID:Rh18xWhX0.net
GIGO条約批准は立憲民主まで賛成してしまったから、もうゲル1人でひっくり返すなんて無理
これほど勝手に開発中止が難しい開発案件は防衛省史上初めてだろう

342 ::2024/06/15(土) 03:03:49.59 ID:XsI+bIHP0.net
次期戦闘機/GCAPは既に機体やエンジン開発は進んでいるから
英伊の開発費負担はライセンス料みたいな形で負担だろう

343 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 03:10:35.03 ID:SieAhw9/0.net
速度とか維持旋回とか犠牲にしてまで大量の燃料を積むF-35と航続で張り合うのは得策じゃないから
普通は航続はF-35未満で妥協してその他の分野での勝負を選択する
だが日本では、少なくともF-35と同等の航続性が無いと存在意義を問われる

344 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 07:51:23.27 ID:G7azEafe0.net
>>343
要求性能は第5世代機を上回る機動性と日本の領海をカバーする航続距離、そして長い作戦空域での滞空時間だから
最低、航続距離は必ず上回る事になる

345 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 08:26:23.57 ID:ue3+DnWS0.net
>>315
いや上の機体図上でも示されてるし将来戦闘機用でもエアサイクルあるじゃん。
従来の冷却機構に加えてべーパーサイクルを足すことで従来の機構の小型化をしつつ冷却力を向上させるのが将来戦闘機用ってことにしか読めんのだが…
なんなら小型熱移送システムの事前要旨にも
>従来のエア・サイクル空調・システムに加え、代替フロン等の高い蒸発潜熱を利用したベーパ・サイクルの適用による装置の小型化及び燃料への排熱先の拡張が考えられる。
と記載があるんだが俺の解釈間違ってる?
ttps://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11339364/www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/27/pdf/jizen_05_youshi.pdf

346 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/15(土) 12:13:16.44 ID:Rh18xWhX0.net
「我が国の周辺空域に迅速に展開し、より遠方で、侵攻してくる敵の航空機やミサイルによる航空攻撃に対処できる態勢を整えることが極めて重要です」

これが防衛省公式HPで掲載されてる「次期戦闘機について」の冒頭の説明文
より遠方で迅速に展開する必要があるから、速度性能・上昇能力と航続性能の両立を目指しているのは間違いない
航続性能が無ければ遠方に展開は無理だし、速度性能・上昇力が無ければ迅速に展開はできない
XF9-1の開発目的の1つが、高高度・高速戦闘能力の獲得だから、速度性能を軽視してるということは有り得ない
出来るだけ航続性能を稼ぐ為にも、A/B使用は極力さけて、ドライ推力での速度性能を重視することになる
大推力とウエポンベイの容量、燃料搭載の増大、機体規模の抑制のバランスを取るためにハイパワーでスリムなエンジンが必要
ウエポンベイの容量に余裕があるから、小改修で英伊の要求性能も満たせるので、英伊が要求性能で文句を言うこともなかった
飛行性能・航続性能ではFCAS(テンペスト)より全般的に勝っているから問題無し

いくら国内生産を認めるからといって、要求性能を全く満たさない戦闘機を購入するほど英伊政府は気前は良くない

347 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 18:14:45.97 ID:MgMQkbw70.net
この共同開発で毎回思うんだがこれイタリア要る?

348 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 18:18:43.33 ID:vsop9xKq0.net
コスト負担減が共同開発の目的だしいるんじゃない?リスク減にはならなかったみたいだけど

349 ::2024/06/15(土) 18:22:26.40 ID:ejFgrv8q0.net
レオナルドとは上手く協力出来てるんでいる

350 ::2024/06/15(土) 18:22:59.17 ID:XsI+bIHP0.net
イタリアこそ、次期戦闘機を共通機体にするGCAPを成立させた立役者だぞ
イギリスはCGの毛針で釣りをしようとしてただけ

351 ::2024/06/15(土) 18:28:26.54 ID:Rh18xWhX0.net
イギリスもリスク減にはならんかったでしょ
結局はFCAS(テンペスト)は必用な技術をこれから開発しますという話だった
その証拠に日本の次期戦闘機で機体の基本設計、エンジンの詳細設計にBAEやRRは参加してない
しかも、BAEは日本の防衛省とはインテグレーション支援企業の契約はしてない
交渉していてわかったことは実証事業に金だしてくれという話ばかり

イタリアは早々に次期戦闘機を共通機体とする話に賛成
国内生産とカスタマイズ権を認めれば、設計に関しては次期戦闘機を受け入れと
日本と利害がぶつかることがない相手だった

352 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 18:57:34.66 ID:Mlhg23mN0.net
>>347
レオナルドの電子戦装備は世界最高峰(なんなら米国企業より優秀まである)
GCAPにおける参加の意義は大きい
むしろ参加の意義が分からんのはイギリス、何で貢献できるのかがイマイチ分からん

353 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 19:05:02.43 ID:Jl4Af/k90.net
>>351
パスタ国はどちらかと言うと「お客さん」な訳だな

354 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 19:07:22.49 ID:Jl4Af/k90.net
輸出の際の交渉事とかモンキーモデルやブラックボックスの取り扱いに長けているのは分かるが
流石にGCAPの機体そのものを欲しがるのは西側寄り産油国・オージー・シンガポールぐらいのものだろう
日本のエンジンを軸にそこそこの性能・そこそこのお値段の単発機も作れればそりゃ売れるだろうが

355 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 19:19:16.24 ID:MgMQkbw70.net
いや英国は要る
変態兵器じゃないと後世のオタクから人気出ないじゃん

356 ::2024/06/15(土) 19:20:44.07 ID:Rh18xWhX0.net
イタリアはF-35開発参加国でも生産分担がほとんど無いことに不満を持ってた
しかも、後からイタリア製の機材を取り付けるといった自由もない
イタリア企業が機体やエンジンの設計・開発を主導するのは難しいから
出来るだけ低コスト・低リスクで機体のカスタマイズ権と出来る限りの国内生産権が欲しかった
だから仏独西FCASではなく、イギリスのテンペストに参加したのだが、あまりにイギリスの計画は杜撰で準備不足
代わりに目を付けたのが日本の次期戦闘機

日本も空自だけの需要では量産数不足という問題を抱えていたので、日本の設計・開発さえ受け入れてくれれば
国内生産やカスタマイズ権は与えるということでイタリアとは利害が一致しやすかった
次期戦闘機の開発費用はほとんど日本が出しているので、例え開発失敗してもイタリアには被害が少ないから低コスト・低リスク
イギリスは準備不足な上に技術開発費まで出させる気満々なのでハイリスクで実現性が低く、英財務省を中心に英政府も難色を示していた
それなら日本の次期戦闘機乗った方がよいというのがイタリアのスタンス

357 ::2024/06/15(土) 19:56:46.49 ID:XsI+bIHP0.net
イギリスはエンジン開発が間に合わない時点で終了

358 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 20:08:26.30 ID:f4X8a23O0.net
バカしかいない

359 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 20:22:53.68 ID:PyFgeuTR0.net
まあ日本は最初から自腹覚悟な上
文句言わず金くれるならある程度好きにしていいよってまあ当たり前な話だが
軍事となると大判振る舞いに見えてしまう不思議

360 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 20:29:03.88 ID:Jl4Af/k90.net
>>356
>出来るだけ低コスト・低リスクで機体のカスタマイズ権と出来る限りの国内生産権が欲しかった
>だから仏独西FCASではなく、イギリスのテンペストに参加したのだが、

パスタ国から見てメシウマ国よりメシマズ国の方が
「低コスト・低リスクで機体のより多くのカスタマイズ権と製造権」を得られると思った理由は何だったの?

361 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 20:49:43.38 ID:4F2obO0e0.net
>>360
フランスはエンジン製造と機体設計を絶対に手放さないし、それを盾に誰も欲しくない6世代機の艦載機を作ろうとしてる
ユーロファイターの時だって折れなかったし今回も同じ事が予想される

362 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 21:56:24.96 ID:F8etbxS40.net
>>356
その代わりイタリアは、欧州地域担当のFACOを設置してもらえたではないか。
これからNATO軍のF-35が増えていけば、修理・検査・改修費用等でガッポガッポと稼ぐのだ。

でもフィンランドは独自にF-35をメンテすることを認めてもらえたらしいな。

363 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:06:26.32 ID:IvfsMWPt0.net
>>345
いや間違ってないな、こちらの文書に関してはちゃんと見てなかったのは俺のほうだ
失礼しました

364 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:12:51.80 ID:IvfsMWPt0.net
>>347
今でも開発費の20%負担で33%まで出させてくれって国断る必要ある?
ざっと総額2兆程度の見積もりだったと思う
他国からの性能要求は日本の要求を下回るようだし
日本が単独で設計をするんだから足を引っ張られての遅延もない

365 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:14:13.01 ID:+BWvPJxg0.net
池沼念仏が妄想人形劇を続けているが、笑えるのは日本政府の公式設定(嘘)ですらイタリアは日英で話を
進めているところに後から入れてほしいといってきたという設定で、伊が英を袖にして日本の次期戦闘機に
乗り換えたことでGCAPが始まったとかいう池沼念仏妄想とは相容れない立場なのよなw

「始めにまず米と共同開発ということでもちかけた中で、米側からは今所要がないということで
じゃあ他と組むことが必要だねと、そこで英と伊と、ちょうどその時英が自分たちも次の戦闘機を
作ろうと思っているから、同じ時期にあうので、じゃあ組みましょうと議論しているうちに
今度はイタリアも入れてくれということで最終的には三カ国ということになりました」

「GCAPを開発する段階で例えば英や伊自身は例えばユーロファイターを作っている実績がありますし
それぞれの分野、例えばエンジンやアビオニクスも、それぞれかなり世界的にも能力の高い評価を受けている
企業が英伊はありますので、まぁ日本は日本で得意な素材とかレーダー技術とか色んなものがございますので
それらを組み合わせていくということが大事だと思いますし」 小野寺五典(BSフジ プライムニュース 24/06/14放送)

366 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:16:40.99 ID:+BWvPJxg0.net
イタリアは日本が2022年にテンペストに参加して名前がGCAPに変わったと
説明しているんだよな。
まあ>>279の通りの話だからイタリア側が正しいんだがw

南無英主導 南無英主導 チーン🙏

367 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:24:27.94 ID:Jl4Af/k90.net
>>361
>フランスはエンジン製造と機体設計を絶対に手放さないし

確かにスネクマのショボいエンジンに固執すれば開発失敗は目に見えているね
ユーロファイター脱退もそれが理由だし

368 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:27:58.67 ID:IvfsMWPt0.net
英伊が製造したとしても日本が使う機体は日本で製造するだろう
機体の接合技術や、翼前縁レーダー(クラウドシューティングが機能すれば省かれる可能性はあるが)は
要素技術自体から開発したもので他国製造でもマザーマシンは輸出になる可能性がある
特にエンジンの1800℃に耐える金属のタービンブレード製造用の3Dプリンタの開発は難しいと思う
性能確認の試作エンジンなら歩留まりに目をつぶっても今やってる量産試作用のマシンではそうはいかない

369 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 22:33:51.46 ID:IvfsMWPt0.net
>>365
”米と共同開発ということでもちかけた中”
これがまず報道の妄想、そんな事実があるなら政府組織の文書で示してくれ
小野寺五典は日本人で謙虚な姿勢でものをいうだけ
”組み合わせるのが大事”としか言ってない
実際に射出座席はイギリスから買うだろう

370 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 23:16:37.34 ID:Mlhg23mN0.net
>>360
上でも書かれてるけどフランスとの共同開発だと間違いなく条件が悪くなるし、
(事実ドイツとは揉めまくってる)
何より想定されてる機体の仕様がイタリアの国防事情に合致しないからな

371 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 23:18:20.62 ID:4F2obO0e0.net
何も知らんのならいい加減なこと書くな
単結晶合金を3Dプリントするわけないだろ

372 ::2024/06/15(土) 23:31:22.99 ID:ejFgrv8q0.net
3Dプリントは防衛省もいろいろ試してみたんだけど複雑な形状は作れないし強度もでないんで
期待してたようにはいかずプラグとかの一部の部品にとどまるってのが結論だっけ

373 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 23:38:28.12 ID:+BWvPJxg0.net
>>369
小野寺が自分も携わったといってそう説明してるんだから文句は小野寺に言えよw

日米共同開発を試みたが、米側に日本とスケジュールの合う共同開発計画がなかったというのは
以前から日本政府が使っている説明。
さらに番組内での小野寺の説明によれば日本の要望に応えるべく米政府はコンサルも動員して共同開発の実現性を
探ったが叶わなかったという。

単独開発は2018年の段階で諦め、共同開発もプランA(日米)が上手くいかずプランBのテンペスト参加とあいなり
「すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった」(NHK)が
メンツ上、新枠組みのGCAPを間に噛ませる形とし、そのGCAPは日英間の協議がもとになっていてイタリアは英に
くっついて後から来たいうのが日本側のナラティブ。

まあいずれにせよ池沼念仏の頼みの小野寺もずいぶんトーンダウンしてきたなw
やっぱり英は機体からエンジン、アビオまで強いよな。
日本も素材とかレーダーとか得意なのがあるからそういうのを組み合わせてという共同開発派の予想通りの展開で、
来年ぐらいには「日本主導」も「そうでしたっけウフフ」になりそう。

374 :名無し三等兵:2024/06/15(土) 23:46:09.95 ID:0pCYLr2L0.net
FCASTIの成果物は実証も終わらず予定性能も日本のものを下回ってた
だからPAもなく日本で基本設計が行われてる

375 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 00:13:13.61 ID:jXRcy1n40.net
既存機F-22ベースのLM案と
日本主導開発でインテグレーション支援をLM等海外企業に依頼は別物なんでやり直して

後者は海外では単独開発と呼ばれる

376 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 00:18:44.45 ID:jXRcy1n40.net
GCAPは最初はテンペストとF-3の開発協力だったけど
テンペストサイドの機体/エンジン案が取り下げられてF-3側の機体とエンジンだけが残り
F-3案の共同開発になった

377 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 01:12:47.47 ID:udcnDLtU0.net
>>373
テンペスト念仏君か(笑)

テンペストがそんなに実現性のあるプロジェクトなら、エンジンも機体も自前で準備できてたんだよな?
そこに「日本が入れてください」ってお願いするレベルで開発が順調に進んでいるなら、
BAEやRRが成果を発表していないというのは合理的ではないな。

針小棒大に大げさに発表する企業なのに。

378 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 01:25:41.45 ID:udcnDLtU0.net
むしろわざわざGCAPなんて枠組みを作って新規開発プロジェクトという形を取ったのは、
「イギリスさんがテンペストという呼称を使いたければご自由になさってください」という配慮でしかないな。
当初のテンペストで想定された戦闘機とは別物なんだから。

日本としては、イギリス側がどういう態度であろうと2035年に「量産配備」するスケジュールにそって
開発を進めるだけだな。

379 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 02:31:28.84 ID:UNtgenIn0.net
結局今どうなってんの?

380 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 02:55:47.23 ID:wGtVlDrl0.net
普通に予定通りテンペストを作ってる。

381 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 03:18:07.22 ID:SSyK9rh70.net
>>379
エンジンはXF9-1を基にした本番用を製造中そのエンジンで技術評価試験、予備飛行定格試験などする
機体は基本設計段階
日本のFTBの機体は今製作中
ワークシェアは7〜8割くらいはすでに決定している
イギリス側FTBは再来年以降に開始あるいは飛行予定
それ以外の進捗は一切不明

382 ::2024/06/16(日) 04:12:21.16 ID:X9osnWDc0.net
>>360

イタリアはフランスやドイツが設計や生産を独占したがってたのはイタリアは知ってた
既に仏独西FCASは3カ国で設計や生産を分担することが決まっていた
更にイタリア加入で自分たちの設計や生産分担をイタリアに分け与える気は無いことを知っていた
日本は設計開発さえ受け入れれば、カスタマイズや生産に関してはイタリアに対しては寛大だった
しかも、日本はエンジンを始めとした必要とする技術を揃えていたことをイタリアは把握していた
更に既に日本の自己負担で次期戦闘機の設計・開発をスタートさせていた
仏独西FCASに接近するより日本の次期戦闘機に乗った方が生産面でのメリットが大きくと開発費負担が小さかった

383 : 警備員[Lv.11][新芽]:2024/06/16(日) 04:44:59.67 ID:X9osnWDc0.net
イタリアにとってもエンジンを始めとした構成技術の目処が立ってるのは大きなポイントだった
仏独西FCASもエンジンをはじめとした構成技術は目処が立っていない
しかも、既に実証機製作すら2年遅れが決まったという怪しい状態
イギリスにしろ、フランスにしろ、目処が立ってない技術開発費用を参加国に負担を要求してくる可能性大
日本はステルス実験機、軽量化構造体、試作ウエポンベイといった技術開発も試作品が既にある
しかも、設計・開発の主導権を主張するだけでなく開発費の方も既に予算として投入している

イギリスは独自の機体やエンジンを設計・開発したいという願望が強かったが
イタリアは機体やエンジンの設計開発を主導するのは無理があるので、可能な限りの国内生産権とカスタマイズ権の方が重要
こうなると必要な技術が揃い、開発も既に正式スタートささている日本の方が低コスト・低リスクな提携相手だった

384 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 06:24:22.89 ID:xFSzn5ey0.net
>>352
しかしレーダー技術やESM・ECMに関してはレオナルドUKが関わっている
そこら辺が俺はわからない
アメリカとかは企業間の技術的なやり取りが皆無で実質資本系列だけ同じなだけだったりどの程度一緒だと見なせるんだろうか

385 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 06:30:38.29 ID:xFSzn5ey0.net
>>371,372
3DプリンターはNASAの方でRDEの研究に使われたりはしてるね
冷却効果の高いロケット分野での扱いならより効率的に製造出来る可能性はある

386 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 06:32:43.69 ID:xFSzn5ey0.net
>>381
詳細設計は去年までの段階で完了している筈だしな
F9が待ち遠しい

387 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 06:51:50.74 ID:/H0obvpC0.net
日本ではIHIがターボポンプを3Dプリンタで製作するための研究を行っていたりする。
ただし現状の金属3Dプリンタによる部品製造は100mm程度のサイズしか実績が無く、
500mmを超えるような大型部材はかなりハードルが高いらしい。
微小領域で溶融と凝固を繰り返した材料の健全性や内部欠陥の有無、
成形中に発生する熱歪によるパーツの変形防止など、クリアする課題は多い。

ただロケット分野は部品に対する負荷は高いが、使い捨てが多く精々10回程度の
使用に耐える信頼性があれば良いので適用し易いという側面もあるかもしれない。
ロケットは生産数量も精々10基/年くらいの少量生産品だしな。

388 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 08:31:13.72 ID:dsB+xuJd0.net
>>387
3Dプリンターの強みは作成機器の設計次第ではナノレベルにも対応し電子部品レベルでのマテリアル製造も将来的に可能なところまで来ている事と、
製造過程でこれまで対応不可能だった複雑な形状の作製も可能になる事かな

389 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 09:45:10.39 ID:xeMiyLsk0.net
100m級船舶も作ってるしね
>>387みたいな情弱は脳みそどうかしてる

390 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 09:56:28.33 ID:dsB+xuJd0.net
まぁ俺の場合はスレを断続的に見ているだけであって流れに困惑する事も多いが、
とりあえず限られた一部の関連製品での利用は既に実績があると見なして良いだろうね
ためになる科学技術の話がたくさん聞けて嬉しい

391 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 10:07:16.40 ID:ECbbqrXK0.net
ニコン、金属用の新型3Dプリンター タービンの補修に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC095QI0Z00C24A4000000/

単結晶合金を3Dプリントするのはまだ無理だろうけど、民間用のタービンブレードは補修できるレベルにはなったみたいだな
ニコンは半導体製造装置で培った技術を転用して3Dプリンターに力を入れてるみたいだな

392 ::2024/06/16(日) 10:50:25.79 ID:1WGclpCx0.net
>>391
この3Dプリンターで使用出来る625合金は高温での引っ張り強度が弱い為強度が要求される箇所では使用できないが
発電用タービンブレードの肉盛り補修とかに使われているみたいですね

393 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 11:20:32.00 ID:xeMiyLsk0.net
https://news.sharelab.jp/3dp-news/metal-3dprinter/rmit-hsl-tpl-240319/
チタン合金も出来る

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/13171/
ニッケル単結晶合金も出来る

394 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 11:22:48.08 ID:xeMiyLsk0.net
カーボンファイバー製の潜水艇も出来る
https://idarts.co.jp/3dp/us_navy_ornl-3d-printed-submarine/

395 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 11:26:40.68 ID:xeMiyLsk0.net
米国国防総省は世界最大級の3Dプリントマイクロドローン群のテストに成功

F-18から103機の3Dプリンタドローンをばらまいて自律行動

396 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 11:40:01.10 ID:w5nmoUAm0.net
技術は進歩し続けているが現時点ではまだ無理 というのが答えのようだね

まあそれは次期戦闘機開発・製造にあれば便利であっても必須ではないから構わないが

397 ::2024/06/16(日) 11:49:48.61 ID:1WGclpCx0.net
>>393
ニッケルの方は合金はまだ出来てない
この方法だと大きなサンプルを得ることと合金への適用がこれからの課題になるのと
削り出しとレーザー加工が必要になるのかな

398 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 12:00:42.40 ID:xeMiyLsk0.net
ファスナレスは始まる前から終わってしまった

399 ::2024/06/16(日) 12:11:54.50 ID:1WGclpCx0.net
ファスナレスとは関係ない技術だし
輸送潜水艦の方は検索しても2017年のコンセプトモデルのテスト開始のニュース以降続報がないんだが

400 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 12:13:51.67 ID:SSyK9rh70.net
>>398
3dプリントのCFRPはものすごく強度が低く、性能では金属に対して優位性がほぼ無い
性能重視ならプレプリグを積層接着したファスナレス構造に行きつかざるを得ない

401 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 12:24:32.79 ID:ECbbqrXK0.net
>>398
バカ発見。
そもそも3Dプリンタで造るCFRPの強度は、東レの航空機向けCFRPの1/10以下だし
現状戦闘機の翼とかには使えないよ

402 ::2024/06/16(日) 12:30:55.39 ID:ljCY/Ki+0.net
ファスナレスはいらない子?

403 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 12:39:44.14 ID:w5nmoUAm0.net
日々進歩している将来技術と今すぐ実用可能な技術とは別物

404 ::2024/06/16(日) 14:38:40.57 ID:A+ZJFn+H0.net
CFRPは繊維がつながっててそれを布状に織り込むことでさらに強度高めてるのに比して
繊維方向がバラバラで短い3Dプリンタ式だと強度がヘボになる。

桁材や構造材もCFRPで作れば軽くなるやん。それを接着剤で接合出来たら
ファスナー(リベット接合部)レス(なくす)てな工法なんで
機体軽量化に貢献出来る限り有用である。

405 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 14:41:21.67 ID:A+ZJFn+H0.net
リベットは金属製なのでステルスしたかったら上から何らかの方法でカバーしないと
レーダーに探知される。当然ファスナー部が少ないほどステルスはやりやすい。

406 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 14:48:49.58 ID:FAKPK01t0.net
なんか新鋭機になるほど無常に高くなる
経験のない日本が作ったらどれほど高くなるか

407 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 14:52:36.44 ID:A+ZJFn+H0.net
日本で作るだけで為替相場上3割製造コストが下がるw

408 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 15:29:53.80 ID:oGg1AK4c0.net
>>373
そんな事実があるなら政府組織の文書で示してくれ

>>371
3Dプリンタ以外でブレード内部の複雑な冷却穴を作れない
俺が見たブレード内部構造の資料は2016年のものだ、2018年に予定性能を達成する2年前だよ

409 ::2024/06/16(日) 15:35:14.17 ID:1WGclpCx0.net
>>408
レーザー加工

410 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 17:04:19.50 ID:SSyK9rh70.net
>>408
また嘘、嘘しかつかないなお前は?

タービンは鋳造なので中子を使うことでこれだけ複雑な冷却空気通路を内部に持つ
s://i.imgur.com/8Sslo4M.jpeg

411 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 17:45:25.43 ID:D4N0m92J0.net
GCAPだと3DプリンターはBAEが金型作成時に利用するとかなら聞くね
Ni合金だとHIP焼結、塑性加工とかでないと材料特性にムラができたりして超高温での利用は厳しいでしょ

412 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 17:50:46.94 ID:D4N0m92J0.net
冷却穴は普通は放電加工で掘る

413 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 17:57:04.75 ID:STxIZFg00.net
ドローン万能論者・ATGM万能論者の次は、3Dプリンタ万能論者か

414 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 18:46:23.53 ID:dsB+xuJd0.net
3Dプリンターに出来て中子に出来ない事はなんだと調べてたら中子を内製するために3Dプリンターで作っててワロタ

415 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 19:17:51.10 ID:wTnuGZ4H0.net
潜水艇って強度が重要
そこに3DプリンタCFRP使われてるってのに情弱あほしかいない

416 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 19:31:58.83 ID:/H0obvpC0.net
耐圧殻にCFPRを採用した潜水艇は圧壊事故を起こして5人死んでいるけどな。

417 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 19:49:08.21 ID:Kn6H4sgy0.net
そもそもジェットエンジンのタービン動翼は種結晶を成長させる方式で単結晶合金ブレードを作ってたでしょ
3Dプリンタなんかで成形してないぞ

418 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 19:51:11.07 ID:wTnuGZ4H0.net
>>416
使い方を間違っただけの事故を例に出してもねw

419 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 20:28:38.22 ID:ECbbqrXK0.net
>>415
>394にあるのは特殊部隊を海中から侵入させるため、浅い海中を進む潜水艇であって
数百mの深度を潜る潜水艦とは求められる強度が全然違うわけだが

420 ::2024/06/16(日) 20:53:57.19 ID:SSyK9rh70.net
>>415
印象論ばかり書いてないで具体的なデータ出せば?

世界最高強度のMarkforged社製3DプリントCFRPは「新モデルは、ULTEM9085を母材とした長繊維CFRPでできた製品を造形でき、その曲げ強度は540MPaと高い」

プレプリグCFRPの曲げ強度は2136.9Mpa
s://www.itc.pref.tokushima.jp/02_research/report/h27/p15ogawa.pdf

3dプリンター品は1/4の強度しかない

421 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 22:04:55.05 ID:w5nmoUAm0.net
@事前に具体的な要素研究等は行わずぼんやりした次期戦闘機開発コンセプトだけ提示
A@に群がってきた国々に先に出資させた資金で要素研究費を償却
B出資国達から自国が主開発国と認めさせつつやっとこさ要素研究からスタート

メシマズ国の破綻した目論見ってざっくり言うとこういう感じで合ってる?

そこで疑問なんだけどこれってメシウマ国も同じじゃないの?
どうしてドイツとスペインはメシマズ国ではなくメシウマ国に付いたの?

422 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 22:47:53.79 ID:Kn6H4sgy0.net
>>421
国防事情から導き出される戦闘機の必要要件が違うから

日本・イギリス・イタリアは広い領海を持つシーパワーの国で、要件として広大な海上における航続距離と高速性を必要とする
フランス・ドイツ・スペインはランドパワーの国であり、想定戦場が陸地なので長大な航続距離は必要としないが即応性と劣悪な環境下でも動作する信頼性を必要とする

それぞれの国が自分の事情に合う計画に参加したということ

423 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 22:51:12.63 ID:UNtgenIn0.net
>>381
サンクス
本番用エンジン作ってんのか

424 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 22:56:54.21 ID:D4N0m92J0.net
金型や中子を作るとか中間工程なんて3Dプリンタ用いるのなんて誰も否定的にならないだろう
強度やその他もろもろが必要な最終工程で3Dプリンタはまだまだ使えない
XF-9のタービンブレードだと日本エアロフォージの5 万tプレスを使って溶製鍛造ディスク材を使ってただろ
3DプリンタでのNi合金ディスク材加工の研究なんてされてないのにどこから出てきたのやら

425 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 22:58:40.52 ID:D4N0m92J0.net
本番用ではなくて試作機用な

426 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 23:10:58.90 ID:R+52Ogky0.net
木原防衛相、7月下旬に訪英 戦闘機共同開発へ連携強化
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9f8cbbfcd0133fd3ff2d4bc6d58c23da12d7b3f
エアタトゥーで発表があるか

427 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 23:16:57.09 ID:wGtVlDrl0.net
エンジンについてこれまでに判明していること:

・テンペストのエンジンは、機体に空気力学的に適合し、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。最適化された熱管理システムは
ガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する機体電力需要を満たす。この統合パワーアプローチは
エネルギー交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(RR)

・GCAPのエンジンは、機体に高度に統合され、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。熱管理システム統合の革新的アプローチを
通じてガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する電力需要を満たす。この統合パワーアプローチはエネルギー
交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(英国防省)

・共同実証エンジンの作業は順調に進んでいる(RR副社長)

・IHIとRRは23年3月の時点で人員と技術を交換しながらGCAP用エンジンの発電と熱エネルギー管理能力を含む共同実証を開始している。
検証を要する新技術が多く、新戦闘機に確実に組み込めるエンジンの設計ももう一つの優先事項になっている。
両社は2030年代半ばから製造される初期バッチの機体から搭載できるように2020年代後半までにプロトタイプを開発する。(IHI)

・次期戦闘機の研究で国産エンジンも作ったが共同開発決定後は全て止まっている状態(吉田浩介 元空将)

・XF9は次期戦闘機に搭載するために作ったわけではなく、国産エンジン搭載の国産機は悲願ではあったが次期戦闘機にXF9を載せると
決まっていたわけではなかった(防衛省@自民党国防部会)

・XF9の開発で得られた知見や教訓は今後開発される次期戦闘機搭載用エンジンに活かされる(防衛大臣)

・次期戦闘機のエンジンは2035年配備の計画に沿って共同開発を進めていく(RR副社長)

どう見てもテンペストエンジンです。本当にありがとうございました。

428 :名無し三等兵:2024/06/16(日) 23:24:46.97 ID:V+qpD1M30.net
>>427
国産厨の現実逃避が捗るな

429 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 00:12:04.68 ID:YmLtpett0.net
ラムジェット、スクラムジェットエンジンの標準化っていつになるんだろ

430 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 01:25:11.03 ID:ze40EYkl0.net
RRがエンジン作るなら英出資なんだぜ
英にフルサイズエンジンを作ってる資金があったらテンペスト機体案を放棄して共同機体になってない

431 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 01:29:20.54 ID:Ejw0k0LH0.net
今からエンジンゼロから作り始めてたら一体完成はいつになるんだよwww

432 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 03:03:03.40 ID:4KT/z0n30.net
英国側からしてみれば日本にあわせるのに要件が突然変わったしベースのエンジンはXF9のほうがいいだろう
ただRRが主体的に関われないと英国は開発の意味すらなくなってくる
日本側もIHIが最低でも高圧タービンを担当できないとこれまでの色々な研究が無駄になる
日本とRRは民間含めた関係がかなり良好だし、どういった落としどころになるんだろうね

433 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 03:22:00.32 ID:7qEgTpz10.net
>>427
日本がエンジン本体を開発し
イギリスが熱管理システム関連をやるというようにしか見えないが
イギリス側のコメントでエンジン本体の開発について具体的に何も触れられていない

434 ::2024/06/17(月) 04:08:06.20 ID:+w8r3TZI0.net
https://www.gov.uk/government/news/global-combat-air-programme-takes-centre-stage-at-dsei-japan

イギリス国防省が2023年時点で実証エンジンについては協議中と明言している
その後に何も決まってないので、実証エンジンついては開店休業状態
日英双方の国防当局からの発表無し、RRやIHIからも発表無し

435 ::2024/06/17(月) 04:20:25.33 ID:QCR+v8gs0.net
BAEやRRのあんなこと出来たらよいなという話しはどうでもいい
実際に計画立案して予算が付かない事業は何も実現しない
現時点でRRは日本の次期戦闘機開発事業に参加してないし、イギリス政府が開発費用を出してるという事実もない
協業は2025年度以降じゃないと始まらないから

いい加減、RRのこんなこと出来たらよいな、協議中で決まらなかったことを引用しても意味がないことに気がつこう

436 ::2024/06/17(月) 04:41:47.88 ID:QCR+v8gs0.net
対英配慮から日伊はあまりふれられないが、2022〜2023年にかけて
イギリスのFCAS(テンペスト)の計画の杜撰さが明らかになっている
その結果、「財政的・技術的貢献に応じた作業分担」というイギリスが明確な設計担当を持てない合意がされている

イギリスは2030年代中頃に実用化をする前提の協議を伊瑞としてたのに
日本とは2023年度以降でないと始まらないエンジン実証事業の話を延々とやっていた
しかも、2027年までに飛ばすという実証機製作の話をやりはじめた
イギリスは実証事業からやらないといけないという技術開発の遅れが明らかになった
技術開発と実用品開発を同時進行しないと成立しない話を二枚舌のようにやってたことになる

これには伊瑞政府・軍当局も計画に賛同しなくなり、イギリス政府もチームテンペストに不支持に転じた
政府の支持を得られないので、英国防省も別案検討を余儀なくされた
日英エンジン共同実証事業も、もうRRエンジン開発の可能性が消滅したので開店休業状態

437 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 04:52:01.86 ID:A50Udv5R0.net
案の定念仏が早朝から発狂して現実逃避しているが次期戦闘機用エンジンは最初から日英エンジン共同開発決定後に契約されているからなw

令和2年度:111億円 (三菱重工)
 戦闘機システムの初期的な設計作業に着手 ←予算要求時点ではパートナー未定
 ・次期戦闘機(その1) ←R2年10月契約、12月にFXET結成、主に日米で組み水子F-Xの構想設計を試す

R3にテンペストFCAS APが構想・評価フェイズ入りし、7月の日英防衛相会談、9月の日英官民協議、日本国旗付きテンペスト
モックアップ出現と日英共同開発に急速に傾き、12月には日英機体共通化分析とエンジン共同実証を発表
---------------------------ここまで水子F-X、以降テンペストをベースとするGCAP準備とGCAP---------------------------------

令和3年度:576億円 (三菱重工、IHI)
 機体の構想設計を引き続き実施、エンジンの設計等に着手
 ・次期戦闘機(その2)(1) ←R4年3月契約、日英機体共通化分析着手(事実上のGCAP構想設計開始)
 ・次期戦闘機(その2)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その1) ←R4年3月契約、日英共同実証決定後に開発契約締結

「(その1)契約は、「主として国内開発(案)について構想設計を進めた」が、(その2)契約では政府方針に基づき、
日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を進めている様相だ。」(JWING)

令和4年度:858億円 (三菱重工、IHI)
 エンジンの詳細設計を実施、機体の基本設計に着手
 ・次期戦闘機(その3)(1)
 ・次期戦闘機(その3)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その2)

令和5年度:1023億円
 機体の基本設計を実施、エンジンの製造等に着手
 ・次期戦闘機(その4)(1)
 ・次期戦闘機(その4)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その3)

令和6年度:640億円
 機体の基本設計を実施、搭載用エンジンの詳細設計等を実施
 ・次期戦闘機(その5)(1)
 ・次期戦闘機(その5)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その4)

438 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 04:53:44.24 ID:A50Udv5R0.net
RRとIHIの両方が共同実証エンジンとエンジン共同開発を進めていると言っているんだから
ここの池沼がいくら妄想して現実逃避しても無駄w

439 ::2024/06/17(月) 05:49:22.08 ID:+w8r3TZI0.net
https://www.gov.uk/government/news/global-combat-air-programme-takes-centre-stage-at-dsei-japan

イギリス国防省が協議中と明言してる
協議中は開発してるではない(笑)

計画立案して予算が付かなければ事業として開発スタートにはならない
これが理解できないのは知能の問題

440 ::2024/06/17(月) 05:55:29.45 ID:+w8r3TZI0.net
https://jm2040.blogspot.com/2020/11/f3-dev.html?m=1

これが次期戦闘機の契約
エンジンはIHIが契約

441 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 06:54:29.55 ID:drCtEVd30.net
仕様と分担を決定するのはGIGO機関
何も決定してないのに設計進んでると言ってもそれは採用される物ではない
特に日本がやってるのは試作でしかない
イギリスがやってるのは競合しないコックピット回りで確定項だし
イタリア担当は完成してるものをいじったりアップデートすりゃ済むだけだし
日本だけ未確定で先が見えてないから英伊のご指導の下、ごちゃごちゃやってるに過ぎない

442 ::2024/06/17(月) 07:01:41.48 ID:+w8r3TZI0.net
日本しか機体とエンジン開発してないのだが(笑)
しかも、英伊企業は基本設計にすら参加してない

443 ::2024/06/17(月) 09:08:20.03 ID:o1L3i2XD0.net
もう勝負ついてるから諦めろよ。

今年度は実際に作業してるのは日本の企業だけだからな。

来年になって「GCAPが正式に動きだして」
英伊にも仕事が割り振られてから喚くがよい。
大した作業はなさそうだけどなw

444 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:17:42.88 ID:Ejw0k0LH0.net
金巻き上げてから動くつもりでいたからズルズル先延ばしになったのはいいとして
一体どこを落とし所にしてくるんだろうな?
メシマズ国的にはRRに恥をかかせる訳にもいかんだろう

445 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:20:29.22 ID:5ikF/Z3H0.net
>>410
XF9のは比べものにならない
IHIの"XF9-1 エンジンの概要"というPDFの
13ページの図11を見てみたら
まあ、この構造が低コストの鋳造でできるなら結構なことだ
TIT1800℃のXF9コアベースの高バイパスエンジンが大ヒットだなw

446 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:29:39.81 ID:5ikF/Z3H0.net
>>427
XF9は2018年に試作エンジンで目標性能を確認している
テンペストのエンジンは試作どころか概念設計も始まっていない(必要な技術が無い)
だから、英国は日本とデモンストレーターエンジンを開発する選択をした
だが、現実には動いていない
検討した結果、XF9で充分で今から開発するメリットが無いと判断したからだ

447 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:34:22.36 ID:5ikF/Z3H0.net
>>433
XF9は詳細設計(配線と製造方法の確立)中、IHI単独でやってる
さすがに配線はもう終わってる、つまりエンジンの設計は固まっている

448 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:40:29.29 ID:Ejw0k0LH0.net
>>446
技本は戦闘機に搭載するバージョンはもっと高バイパス比・大推力になると言ってたけどね
今もその方針かは知らんが

449 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 09:40:46.46 ID:5ikF/Z3H0.net
XF9がTIT1800℃を達成できたのは
>>445 の構造のおかげで条件の厳しい側と緩い側を交互に冷却する事で条件を平均化し緩和している
IHIの特許が出ていたと思う

450 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 10:02:20.53 ID:5ikF/Z3H0.net
>>448
それなら、推力も効率も上がるね
上がるとしても10%程度だと思う、俺の言った高バイパス比は旅客機用の10以上の事だよ
最大バイパス比は機体の対気速度と燃焼ガスの速度(TITの高い方がこれも高い)で決まる
同じTIT1650℃のコアの双発用F119(0.36)と単発用F135(0.57)は運用最高速がちがうのでバイパス比が違う
当然、遅い単発用は高バイパス比で推力も大きく効率も良くなる
つまりF119(ほとんどの戦闘機のエンジンも)は最高速以下では最適なバイパスにはなっていない
これを解決するのが可変バイパス比のエンジンだ

451 ::2024/06/17(月) 10:27:55.98 ID:+w8r3TZI0.net
実証事業をやりながら実用品開発に反映するのは無理
そこら辺も共同実証事業がスタートできない理由
イギリスが全面的に開発費負担しないと事業スタートは難しい

452 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 14:11:28.87 ID:ze40EYkl0.net
BAEのコクピットフレームなら2020年からある
多分DX投資の確認用に作った習作で、機体プランに沿ったものではない
ttps://ukdefencejournal.org.uk/bae-unveil-intelligent-factory-for-tempest-combat-aircraft/

ttps://freighter.flyteam.jp/newsphoto/53899/w1200.jpg


これをもってコクピットが英設計とは言えない
担当しないとも言えないが、まだ決まってないのでは

453 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 14:41:23.91 ID:GH4ebnuG0.net
>>450
IHIの圧縮機側排圧適正化に類する複雑な機構が要らない可変翼のみの適応サイクルとかが結実して採用される運びになっていれば良いねぇ
元々エンジンには備わっているものからの派生だし
アメリカはF-35やNGADとの汎用性からサードストリームを選んで堅実な方向性に行ったけど

454 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 14:54:34.53 ID:Ejw0k0LH0.net
>>452
まあそこは後付けで他に合わせて設計してもいい部分じゃない?

455 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 14:59:21.41 ID:+YNaaFuP0.net
テンペスト/GCAPの売りはウェアラブルAR/VRコックピットで文字通りHMDとしてウェアラブルな
デジタルコックピット環境だからドンガラだけ見てもしょうがない。
あとそもそもGCAPは日本も加わったテンペストなので機体、エンジン、アビオニクス全てで
オリジナルテンペストをベースに日本の要求も反映させたものでしかない。

456 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:18:26.02 ID:drCtEVd30.net
最新素材使ってもF119に追いつけない
IHIの技術がない証拠

だったらF119やEJ200に最新素材使うだけで大幅に性能アップってのは
関係者(IHI含む)が皆わかってるところ
ここの軍オタだけ理解できていない

457 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:30:35.86 ID:9DWme1+e0.net
>>455
>あとそもそもGCAPは日本も加わったテンペストなので

誰がそんなこと言ってるの?
日本政府もGIGOもそんなこと言ってないけど?

458 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:32:59.49 ID:9DWme1+e0.net
>>456
F119は米軍が外に出すわけがない。
EJ200なんてもう伸びしろがない。
(EJ230はどうなった?)

「既存のエンジンに最新素材使えばいいだけ~」とか、
それこそ素人丸出しの発想ではないか。

459 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:38:38.04 ID:drCtEVd30.net
EJ230もEJ260もそういう見込みなんだよ
いちいち現物作ってみなくてもわかること

一方XF9は作ってみないとどうなるかわからない
作ってみたら30年前以下レベルw

460 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:40:08.87 ID:LYdQ+8WB0.net
そもそもIHIがXF9-1を造ったみたいに、RRがEJ230を造らなかった時点で
この開発におけるエンジンの主導権はRRには無いんだよなぁ
〇〇素材を使えばこれよりもっと性能出せるといったプレゼンすら放棄してる訳だし

461 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:40:59.84 ID:drCtEVd30.net
悔しいだろうが
素材の世代別、燃焼温度別で性能グラフ作って見てみなよ
XF9のダントツポンコツぶりが顕著に表れる

462 : 警備員[Lv.37]:2024/06/17(月) 15:45:32.73 ID:KSI4Jy+00.net
>>432
そこを重くてステルス性に劣って、生産性と寿命が悪い金属で作る理由がない
自分で書いてるが未来工場の確認の習作でしかないし

463 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 15:55:16.67 ID:LYdQ+8WB0.net
>>461
競争にエントリーすらしなかったら、唯一参加してるXF9に決まるって話なんだけどな
素材云々みたいな机上の話は技術者レベルで終わって、政治の話にまでは上がってこないんだよ
残念ながら

464 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:03:39.71 ID:Ejw0k0LH0.net
>>458
そんな事が出来るならメシマズ国がとっくにやっていると分からない時点で
もう自分が何を言ってるか分からない状況なんだと思う

465 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:21:27.02 ID:o1L3i2XD0.net
燃費19%向上の上、ベンチマークしたF119と「同スペックになるよう」
作ってちゃんと目的は達成した。サイズはF119より縮小
防衛省に納入されたあと耐久試験に合格

性能上がっとるやんけ。
同等以下とい言い切る節穴は無視していいw

466 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:34:01.29 ID:drCtEVd30.net
>>465
ほらな
こんなバカしかいない

最新素材使ってこのザマってのが理解できないのだ

467 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:37:38.61 ID:o1L3i2XD0.net
同スペックになるように作ったという意味が解らなかったか。
そうか、そこまで節穴かw

468 ::2024/06/17(月) 16:45:21.12 ID:KSI4Jy+00.net
https://i.imgur.com/Jqftmxb.jpeg
F-119とXF9-1の比較資料、防衛技術シンポジウム2016

XF9-1はF119と高推力で軽く、14パーセント燃費が低い

469 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:53:58.39 ID:o1L3i2XD0.net
F119は量産型 これ以上は伸び代なし
XF9-1は試作型 結構な能力向上の余地を残して設計された

こう書かんとわからんか。日本語って難しいねw

470 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 16:56:29.98 ID:5ikF/Z3H0.net
>>456
F119のTITは1,650℃だよ
同じ推力を得るのにXF9はF119の86%の燃料ですむ
>>468
が資料出してくれてる

471 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/17(月) 17:03:33.56 ID:tvLx41d50.net
特許を回避して実現した性能
素直に喜べよ

472 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:05:38.12 ID:Ejw0k0LH0.net
まあ「何十年前に米国が通過した地点」を超えたと言われればそれまでだが
じゃあ英仏なら日本よりよくやれるのか?というとそんな事は全然無い
イカもラファールもクソだから日本抜きの陣営は次もクソになる

473 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:07:35.18 ID:5ikF/Z3H0.net
>>469
というか、元々XF9の設計値は15t以上で >>468 では17.5tくらいの位置だ
試験開始早々15tを気温換算無しでクリアした
試験地の当日の推定気温から換算すれば16tをちょっと切る程度の実力がある
TITで150℃の差はデカい

474 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:21:10.27 ID:5ikF/Z3H0.net
オリジナルもある
http://thup.work/miniup/?mode=dl&id=18626

475 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:34:55.00 ID:Ejw0k0LH0.net
パテントに抵触せず回避するためには自ずと新技術を切り拓く事になる
それが実った事は非常に喜ばしい

476 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:43:59.37 ID:GH4ebnuG0.net
>>461
日本の場合、素材に関しては世界トップクラスの物を持ってるけどエンジン開発に関しては西側に配慮しつつスリムエンジンで技術を溜めてきた経緯がある
確かにアメリカやイギリス、フランスみたいにノウハウが凄まじい国に比べて
エンジンそのものの完成度に関しては粗があるんだろうけど(素人だからよくわからないが)、
これからCMCが標準化すれば一気に躍進出来る可能性がある

477 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:46:40.87 ID:ze40EYkl0.net
XF9-1の最大推力は15トン「以上」
F119以下という情報はない

HMDにトラブルがあっても普通に航法・通信・帰還できなきゃならんから
今出てるVRコクピットはただのアトラクションですわな

478 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:46:53.44 ID:V7vyh4Rg0.net
>>469
>F119は量産型 これ以上は伸び代なし
F135の F135ECU ぐらいの性能向上(推力+燃費向上 == TITアップ)はできるし、P&Wの可変バイパス(XA101)の技術も基本的にはF119にも適用できる。
この辺りまでは、P&W, GE, RR, IHI 考えていて実施していることは同じ。(RRは可変バイパス以外は考えているだけで・・遅い)
その先が、可変サイクル and/or RDE なのも、まぁ同じでしょう
RDEが実証エンジン段階である証拠はまだ無いですが、PDE(Pulse DE)は怪しい飛行機雲が米国で写真撮影をずっとされているので、たぶん飛んでいる。

479 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:48:55.04 ID:V7vyh4Rg0.net
>>477
>今出てるVRコクピット
AppleVisionPro は日本でもデモ機は触れるが・・まぁ凄いよ
表示素子はSONYなので、ハードまでは日本で製造できる

480 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:53:11.91 ID:ze40EYkl0.net
一方イギリスには発電強化EJ200もこれから作るところで、まだ無いのである
発電1MWて英事業の実証エンジンのことやん

481 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:54:43.64 ID:5ikF/Z3H0.net
>>478
TIT向上には何らかの技術革新が必要だよ
まあ、頼まれればIHIはTIT1800℃対応のタービンブレードを作れる3Dプリンタをライセンスするかもね

482 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 17:59:40.86 ID:V7vyh4Rg0.net
>>481
>TIT向上には何らかの技術革新が必要だよ
F135 ECUは、推力アップ(値は非公表?)と燃費14%向上なので、ほぼXF9-1と同じ程度の素材(つまり TIT)になっているよ。
燃費向上が、XF9-1の発表時と同じ割合なのが・・

483 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 18:05:17.21 ID:5ikF/Z3H0.net
>>480
クラウドシューティングがあれば個々の機体の発電能力はそれほど重要ではないだろうね
運用期間中の電力要求を見誤ると将来苦労するから、拡張性は十分に確保すべきだが
レーダー素子の効率を俺はこのスレのコメントで30%と見積もったが実際には今は50%くらいまで来てるし
富士通は実験室レベルでは80%超えてるらしい
素子の高温動作もパッケージの問題だから結構早いだろう

484 ::2024/06/17(月) 18:06:38.13 ID:+w8r3TZI0.net
どんなにXF9を貶しても、RRはエンジン開発が間に合わないから意味がない
間に合わないは技術が無いのと同じ

FSXの時に日本はエンジン開発技術が無かったわけではない、必要な時に間に合わなかった
それは技術が無いのと同じ扱いになる

RRも必要な時に間に合わないなら、それは技術が無いのと同じ扱いになる
だから次期戦闘機用エンジンの設計・開発に関与できなかった

485 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 18:11:37.05 ID:5ikF/Z3H0.net
>>482
情報ありがとう
これ実際に運用されるのはいつくらいなんだろうか?
結局可変バイパスではなく地道な方向を選んだという事かな

486 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 18:18:23.94 ID:V7vyh4Rg0.net
>>485
>情報ありがとう
すみません、かなり大きく数値間違っていた・・土下座・・
tokyoexpress.info/2023/04/20/米空軍、f-35aエンジンにf135・アップグレードeugを採用/
推力 7-10%アップ、燃費5-7%改善
燃費5-7%改善なので、TITは100-150Kアップでしょう。1650℃→1800℃のはず。

487 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 18:24:56.19 ID:5ikF/Z3H0.net
>>486
気にすることはない、俺もよく間違うw
janeの記事によると途中までしか読めないけど
 重要な設計レビューを経て2025年半ばにほぼ終了
 初のECU搭載エンジンは2029年に実用化
みたいだ
XF9と同じくらいのスケジュールですね

488 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 18:28:51.22 ID:5ikF/Z3H0.net
>>486
> 燃費5-7%改善なので、TITは100-150Kアップでしょう。1650℃→1800℃のはず。
そのTIT見積もり最初の14%の燃費向上と時と同じやんw

489 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 19:57:55.76 ID:ZA/ZMiL+0.net
つまりXF9はF135並にならないといけなかったわけだよ
それがF119並でしかなかったってのがポンコツ

490 ::2024/06/17(月) 20:06:22.85 ID:+w8r3TZI0.net
ブーイモはバカだな
J79よりサイズが小さいF404を推力が同じくらいだからポンコツとか言い出すレベルの話をしてる(笑)

491 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 20:14:57.04 ID:SC8qIUgu0.net
F135ってXF9より断面積4割増しの大型エンジンなのに何たわけた事言ってるんだこいつは?

492 ::2024/06/17(月) 20:20:01.86 ID:aQccM9ts0.net
色々とダメすぎて微笑ましいw

精神年齢も頭の中身もガキだろ。

493 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 20:24:18.23 ID:ZA/ZMiL+0.net
悔しかったらF119と同じTITでやれっての
ポンコツがバレルからやれない

軍オタは簡単に騙せちゃうしね

494 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 20:31:39.68 ID:BgijFOoY0.net
完全に支離滅裂だな。
一回り小さいサイズで同等の推力を発生させるためにTITを高めたりコンプレッサーの圧縮比を上げたり、
ファンの有効面積を拡大したりしており、これこそが技術的進歩なんだが。
キチガイの中では物事の因果関係が逆になっているようだ。

495 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 20:36:23.54 ID:SC8qIUgu0.net
>>493
F119のTITは1650℃でXF9は1800℃な訳だが
流石に支離滅裂すぎだろ

496 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 20:56:41.42 ID:GH4ebnuG0.net
つまり>>493はF119と同じ素材を使い、同じTITで同じ推力を達成しろと言っている訳か
それはそれで面白い指摘だ

30年前のエンジンだしな、アメリカは凄いっていう見解自体は共通しているんじゃないか

497 : 警備員[Lv.37]:2024/06/17(月) 21:46:23.01 ID:KSI4Jy+00.net
>>482
F-135は現状スペックからは冷却問題とタービンの短寿命問題でかなり推力とTIT下げて運転しますので。。。
具体的には15kw分の冷却キャパシティーしかないのに47kw分も冷却するためにエンジンから空気を抜き取ってます
そこからのアップなのでECUで実際どの程度改善するのかは不明です

その性能向上も以前の様に14〜15%という数字は引っ込めて5〜6%の推力向上と言い出してます。6番参照
s://breakingdefense.com/2022/11/9-reasons-why-the-f-35-needs-a-new-engine/

498 : 警備員[Lv.37]:2024/06/17(月) 21:48:08.53 ID:KSI4Jy+00.net
具体的にはではなく、さらにに訂正

499 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 22:35:20.26 ID:ze40EYkl0.net
AB炊いた最大推力は直径依存するからファン径が近いエンジン同士の比較じゃないと意味がないのである

500 :!:2024/06/17(月) 22:46:21.97 ID:8PUtw1F00.net
>>496
遊んでるんじゃないんだから
なんで劣る技術に合わせて勝負するんな

それなら、
ゼロ戦と同じ貧弱なエンジンで、ゼロ戦より上の戦闘機作らせればいいやん、欧米に。

高炭素鋼なんか使わずに、川で採れる砂鉄を原料にして、日本刀より切れ味が良くて頑丈な刀剣を作らせたらええやん、欧米に。

501 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 22:47:30.58 ID:5ikF/Z3H0.net
>>489
F119とF135は同じコアでTITも1650℃で同じ
推力が違うのはバイパス比が違うからだよ
F119は0.36、F135は0.57だ
なぜ違うかは双発と単発での最高速の違いによるものだよ

502 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 22:57:04.76 ID:5ikF/Z3H0.net
>>493
全く悔しくない
推力で勝って、TITで勝って、効率で勝って、サイズは小さいどこに悔しい要素がある?

503 ::2024/06/17(月) 22:57:07.62 ID:KSI4Jy+00.net
>>501
流石に1650℃ではない
現在どれだけ温度下げてるかは不明だが、設計上は1727°Cだ。
https://i.imgur.com/IBiFPZN.jpeg

504 ::2024/06/17(月) 22:59:16.95 ID:5+zjh3NJ0.net
バイパス比を上げたからF119から低圧タービンを一段増やしたんだろうね

505 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 23:02:11.85 ID:5ikF/Z3H0.net
>>503
>>474 のPDFの31ページを見てくれ
この資料の数字は日本の開発チームの認識だよ
こちらが正しいと思う

506 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 23:02:24.19 ID:GH4ebnuG0.net
ハイパワースリムエンジンを目指して実は欧米よりも過酷な条件を少しずつクリアしてきた実績のある日本
CMCの活用まで素材面でも恐らく世界一
あのRRと組んで来たからなぁ
しかし同じくCMCを研究してきたアメリカは黙って20年は先に進んでる
F135でさえ15~20年前のエンジンだし、
ステルスに有利なフレームホルダーの無いガイドベーン一体型のスワールオーグメンターは日本でさえ現状作れない

507 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 23:04:38.21 ID:5ikF/Z3H0.net
>>503
あなたが上げてくれた画像の元ネタだよ

508 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 23:11:08.99 ID:5ikF/Z3H0.net
>>506
2,30年の傾向で見ると日本は追い上げてきているよ
アメリカの次の戦闘機エンジンが出ないと優劣の比較はできないと思う

509 ::2024/06/17(月) 23:13:04.54 ID:KSI4Jy+00.net
>>505
ああ、ほんとだ見落としてた。ありがとう
じゃあ設計上の温度からTITをここまで下げてるってことか。

510 :名無し三等兵:2024/06/17(月) 23:22:50.47 ID:5ikF/Z3H0.net
>>509
どうかな
元々F119,F135のTITは公開されてなくて関係者の
「テスト中に2000度に達することもあった」発言で2000℃説が一般化した
あまりに理屈の合わないので
俺を含む何人かが(多分)ミリタリージェットのスレで絶対温度だろうと指摘して2000度Kという事になり
ウィキペディアの一時はそう修正された
これを摂氏に直したのが>>503 だと思う
「テスト中に2000度に達することもあった」だからそれより低いはずだけど

511 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 00:02:34.66 ID:qhfFSlNk0.net
TITだけじゃなくてEPRも重要だし、BPRも加味しながら理想的なサイクルを作る話だからな

512 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 00:28:02.29 ID:HsoX4yU+0.net
>>511
TITはタービンが耐えられる燃焼ガス温度なのでこれが上がればここの圧力も上がり、以降の排気速度も上がる
ジェットエンジンは機体速度より排気速が速くなければ推力にならない
同じ機体速度でも排気速が上がればファン用の回収可能なエネルギーは大きくなりバイパス比を上げられる

513 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 01:58:58.97 ID:qhfFSlNk0.net
バイパス比を上げるってのがよくわからん。
高くするってこと?

514 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 03:31:51.56 ID:gs+NEgvE0.net
バイパス比を上げるとは
後部の噴射口から出る気流より前についているファンの起こす気流を多くすること

515 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 05:11:15.70 ID:BMcHloIx0.net
WBなどに制約される中でどれだけの大径化が許されるのかって話でもあるな

516 : 警備員[Lv.28]:2024/06/18(火) 05:12:29.10 ID:k/IGtFpw0.net
XF9-1の開発コンセプトはハイパワースリムは機体規模抑制と搭載能力・航続性能の両立の為
次期戦闘機/GCAPは大型機といっても、あくまでも戦闘機の範疇での大きさ
エンジンがデカイと機体規模が際限なく肥大化し、コストも上昇しかねない
だからエンジンサイズをコンセプトにして大推力を実現する必要があった
それでいてF119以上の推力を発揮し、低燃費も実現する必要があった
単純に大推力を目指すならエンジンサイズを大型化すれば実現できる
XF5-1がモノになった時点で出来ることだった
問題は従来エンジンよりサイズを小さくして、大推力と低燃費・大発電能力を両立を目指したのがXF9-1
RRも時間をかければXF9と同等なものは開発可能だろう
しかし、実証事業すらスタートできてないRRには開発スケジュールに間にあうエンジンを用意する術がない
間に合わない技術はスタートしてる開発事業では技術が無いのと同じ扱いになる

517 : 警備員[Lv.28]:2024/06/18(火) 05:14:06.36 ID:k/IGtFpw0.net
訂正 コンセプト→コンパクト

518 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 06:25:42.06 ID:N2SpiBFJ0.net
>>516
6.開発スケジュールに間に合うのは日本だけだから日本主導だという根拠のない妄想を繰り広げる
エンジンとレーダー開発や基本設計を日本が2025年までに終えて
2025年からGCAPで輸出版の開発をすると夢を見る
だがもちろんソースはない

519 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 06:33:35.97 ID:IWQshwAQ0.net
RRにはF136の知見があるしなぁ
なぜかF119以下レベルでしかなく素材の力ごり押しのIHIを推すバカしかいない

520 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 06:49:58.58 ID:DxlSEzc80.net
F136は8割出来上がったところで開発中止、試作エンジンや技術情報は全部アメリカに引き渡している。
あと当たり前の話だが、ライセンスの問題でRRはF136関連の技術は利用できない。

521 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 06:50:42.34 ID:nAvKDPAh0.net
だからXF9は15ドン「以上」だってば

522 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 07:20:44.17 ID:wSh1dt6P0.net
>>519
RRにはF136の知見があるしなぁ
→試運転すらしていないので予定通りの性能が出るかはわかりません、っていうエンジンから何の知見が?

523 ::2024/06/18(火) 07:23:11.38 ID:k/IGtFpw0.net
間に合わない技術は無いのと同じ
だからイタリアやスウェーデンはテンペストに不賛成で頓挫
RRは間にあうエンジンを提示できなかったという事実しか意味がない

524 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 07:33:08.01 ID:gs+NEgvE0.net
なぜ15ドンが必要なの?
重い機体を飛ばすため

525 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 08:24:46.15 ID:HsoX4yU+0.net
>>513
そう、比率を高くする事を上げると表現した
書き漏らしていたが、
最高速とバイパス比の関係の最高速はスーパークルーズ(ターボファン推力)での最高速の事です
アフターバーナーで超音速飛行する機種はABで排気速がブーストされるので問題は発生せずバイパス比を高くできる

526 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 08:31:55.69 ID:HsoX4yU+0.net
>>524
F-3の機体は相対的に見て軽い
エンジンも軽い >>468 の画像で確認できる
XF9はF119と並び最も推力重量比が高い
他の犠牲が無ければ推力は大きい程いい

527 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 08:43:02.93 ID:lpEVt/tz0.net
つかドライ出力のが大事だろ
ドローンとの連携が今後の空戦の鍵なら、AB使う機会なんて滅多に無いだろうし

528 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 09:46:16.01 ID:qhfFSlNk0.net
巡航速度を上げたいならバイパス比は低くしてくんじゃないの?
高バイパス比は亜音速向けでメリットは燃費が良くなったり騒音が減ったりとかでしょ
しかもエンジン径を大きくするかコア系を小さくしないと

529 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 10:39:23.55 ID:mCVUC8xk0.net
>>526
推量重量比が同じで推力が高いなら重量も比例して高くならんか?

530 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 10:51:32.65 ID:HsoX4yU+0.net
>>528
バイパス比は高い程エンジン自体の効率が上がる
これはファンやタービンの揚抗比に由来する
だから可能な限りバイパス比を高く設定するが限界がある
これが運用する最高速度と排気速で決まるという事だ
例えばF-35Bはあの推力のエンジンで垂直離陸できる
これは排気速からタービンで軸出力を得て垂直ファンを回しているからだ

>>529
その通り、だから全て相対的な話になる

531 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 10:55:33.03 ID:BMcHloIx0.net
>>527
投射範囲や必中界を拡げるためにABに着火する状況とか
SC出来る時点でまぁ無いよなぁ
F-22なんてドライ推力でM1.4~1.8出せるし

532 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 10:56:59.00 ID:lpEVt/tz0.net
>>529
推量重量比が同じで推力が高いなら、その分エンジンは軽いってことだよ

533 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:01:21.44 ID:BMcHloIx0.net
推力は出せれば良いって話でもなく、その機体に求められている性能によって決まってくるのは確か
とりわけF119の場合高高度での機動性を意識してあの推力、TVN構成になってる
F-22は模擬空戦格闘で何度も落とされてるけどAB縛りとかドMな訓練ばかりさせられてるみたいだしな
それでもラファールのキルカム観てたら画面から少し外れただけでも真反対方向に横切ったりしててやっぱり旋回性は異次元

534 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:02:33.48 ID:mCVUC8xk0.net
>>532
推力高くてエンジン軽いなら推力÷重量の推力重量比は高くなるでしょ

535 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:05:19.81 ID:HsoX4yU+0.net
>>529
前のレスはわかりにくいね
つまり、軽いというのは推力に対しての重量という事

536 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:07:18.33 ID:lpEVt/tz0.net
>>534
あの表が書き方が誤解を生むんだよ
本来なら推量重量比は絶対値で、Y軸が重量、X軸が推力みたいなグラフで書かなきゃいけないのに

537 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:10:50.19 ID:H8fgDB0y0.net
F-3の緊急回避行動とかって人間が耐えられるのかな
運動性を落とさずF-22をベンチマークにしてるっぽいけど

538 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:18:00.58 ID:mCVUC8xk0.net
>>535
同推力エンジンと同じ推力重量比なら重量は変わらんのが普通だが、軽いってのはどこから出てきたんだ

539 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:23:54.26 ID:qhfFSlNk0.net
>>530
エンジン効率ではなく推進効率では?
低バイパス比をうたっているXF-9はバイパス比を高くする方向性にはいかないでしょ
高バイパス比にするなら一般的にファン径、エンジン径を大きくしていかないとならない

540 ::2024/06/18(火) 11:36:24.11 ID:6W6dgLDo0.net
>>535軽いじゃなくて小さいの間違いでは。縦軸は推力重量比なので互角です
あの図から類推できることは
推力重量比9.0、最大推力168kNなので将来戦闘機用エンジンの本体質量は約1900kg
推力重量比は9.0、最大推力は156kN、本体質量は1770kgなので比較エンジンはF119

まとめるとXF9-1はF119に対して
推力重量比は互角 最大推力は勝る 燃料消費率は勝る 省スペース性は勝る

541 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:42:57.53 ID:HsoX4yU+0.net
>>536
確かにわかりにくい
一番問題なのは同推力重量比エンジンでなく同推力エンジンと表記しているところだな
グラフを見れば推力は違う同じなのは推重比だ
2016年の記述で2018年の性能確認前で仕方ない面はあるけども

542 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 11:50:33.71 ID:HsoX4yU+0.net
>>538
君はクラスで一番背の高い人が二人いて、その一人を背が高いとは言えば文句を垂れるのか?

>>539
低バイパス比は仕方なくそうなっているだけでうたってはいない、うたっているというならその根拠は
運用最高速と排気速の制限でバイパス比は上限がある
そのを実現できる直径でいい

>>540
F119に限定すればそうだな

543 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 12:25:01.07 ID:H4Gmb3hb0.net
>>516
それは色々順番が違うでしょ

まず巨大過ぎると搭載量や航続距離は伸びるがそれじゃ機動性が死ぬしステルス性でも不利
BやAならいいが空対空戦闘が出来ないんじゃFとしちゃ失格
コスト以前の問題

現実には機動力との両立はF-15ぐらいの規模がいっぱいいっぱいだろうね
米F-Xではステルス性に物を言わせて機動性を犠牲にするという噂もあるが

あとハイパワースリムエンジンは双発時に機体中央にウェポンベイを広く取るためのコンセプト
ちなみに単発機だと真ん中にエンジンが鎮座しちゃうのでウェポンベイが「人」の形になるのが避けられない

推重比が向上するのは複数のメリットがあるからどこでも目指す共通の目標ではあるが
「同サイズでより強力」を目指すか「よりコンパクトなサイズで同水準かやや強力」を目指すかの思想の違いが出た形

544 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 13:41:33.24 ID:nAvKDPAh0.net
人の形ってなん?

バイパス比を上げる=コア流からエネルギーを抜き取るだから
バイパス比を上げるほどSC向きじゃなくなってゆく

推力はどれだけ燃料を運びたいかによる、航続重視なら上げざるを得ない

AAM含めて搭載量は断面積依存するから、多分GCAPはF-22ほどSCに向いてない機体になると思う
(なぜか本邦は前後に伸ばすレイアウトを避けている)
SC重視より航続/搭載重視なのが既定路線

545 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 15:09:04.67 ID:H4Gmb3hb0.net
>>544
>人の形ってなん?

「人間」の形という意味ではなく「人という漢字」の形という事

https://i.imgur.com/kxSKaKY.jpeg

F-22はこうなっていない立方体の容積を確保しているから搭載量そのものは多いが
エンジン部が嵩張って「長さ」には限界があり2000ポンド爆弾を格納不可
かといって機体全長を長くするとバランスが崩れる(幻のF-22B・・・)
もしエンジン部が同じぐらいの性能でもっとコンパクトなら?

546 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 15:10:25.57 ID:H4Gmb3hb0.net
>>545
×幻のF-22B

○幻のFB-22

547 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 16:31:05.77 ID:BMcHloIx0.net
>>544
実際、①高速性能重視、②運動性重視、③航続距離重視
の3タイプでシミュレーションした結果、最も生残性が高く多くの敵機を撃破出来たのは③だったとの事
過去スレでもSCは条件に組まれているけど、F-22よりは遅くなるって見解だったなぁ

548 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 16:34:43.41 ID:BMcHloIx0.net
技研に関わる人の話(つべ)だと航続距離の中でも具体的に滞空時間(オンステーションタイム)について語ってた
機動性の高さはやっぱり求められて、着いたらより長く作戦空域に留まって要られる事が重要だと言ってた

549 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 17:15:59.05 ID:BMcHloIx0.net
前後長気にするのは低周波レーダー対策なのかな
連投すまん

550 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 17:42:49.58 ID:Hz2MtBoT0.net
>>545
>「人という漢字」の形

「ハの字」と表現すると良い。

551 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 19:01:37.12 ID:DxlSEzc80.net
>>548
確か遠方での要撃任務に就く場合、作戦空域ので滞空時間の長さが数的な優劣を決める重要な要素になる、
だったかな。

552 : 警備員[Lv.29]:2024/06/18(火) 19:15:07.02 ID:k/IGtFpw0.net
https://www.mod.go.jp/j/policy/defense/nextfighter/index.html

次期戦闘機のコンセプトは遠方に迅速に展開
航続性能と速度性能の両立を目指しといる

553 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 22:58:53.65 ID:HsoX4yU+0.net
>>544
> バイパス比を上げる=コア流からエネルギーを抜き取るだから
抜き取るときにタービンの揚抗比分が増し、そのエネルギーでファンを回すときにもファンの揚抗比分が増す
エネルギーのごく少量は軸の抵抗や(あるなら)ギヤで失われるが
抜き取った以上の推力が得られる

554 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 23:24:57.29 ID:Ast7G1gE0.net
544は別に推力上昇を否定してはないでしょ
排気速度の低下によってスパクル性能は落ちる、つってるだけ

555 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 23:27:24.97 ID:nAvKDPAh0.net
低速域で推力は増える
遷音速でトントン?
超音速域ではハッキリ推力が減る

556 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 23:29:38.95 ID:nAvKDPAh0.net
あ、↑はドライ推力の話

557 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 23:33:58.65 ID:Ast7G1gE0.net
推力は落ちないでしょ 最高速度が落ちるだけだよ
推力(排気ガスが持つ運動エネルギー)と排気速度は分けて考えろ

558 :名無し三等兵:2024/06/18(火) 23:41:22.08 ID:nAvKDPAh0.net
カタログ推力は静止推力だからそれは増える
なぜ最高速度が落ちるかと言えば、超音速域の推進力低下が早いから

559 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 00:23:03.57 ID:cmBnBiAZ0.net
>なぜ最高速度が落ちるかと言えば、超音速域の推進力低下が早いから
ちげえよ
ジェットエンジンてのは排気を後方へ噴射する事による反動推進なので
推進速度は排気速度が上限になるからだ

  推進効率 = 2/(1+(排気速度/推進速度))

推力は排気速度と排気量の積に比例するが
推進効率には排気量が関わらない為、推力が幾ら大きくても排気速度がないと推進速度は上がらない

560 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 01:07:26.56 ID:SUbKfWMN0.net
>>552
3>1>2だったから3と1を組み合わせたみたいな形なんだね

561 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 02:26:52.38 ID:eXjXpXIU0.net
>>554
推力が増してスーパークルーズ性能が落ちる理由は?

>>555
スーパークルーズで可能なバイパス比に設定してる

>>557
最高速も落ちない、バイパス比が上げれば余剰酸素が増え、ABで推力が上がる

562 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 02:34:51.29 ID:eXjXpXIU0.net
>>559
> 推力は排気速度と排気量の積に比例するが
> 推進効率には排気量が関わらない為、推力が幾ら大きくても排気速度がないと推進速度は上がらない
この2行で矛盾している
推進効率とは何の効率なんだ?
推力はその速度での前進させる力だ
推力が大きいとは前進させる力が大きいという事

563 ::2024/06/19(水) 02:51:48.40 ID:GDgiLQvy0.net
>>561
推力が増しても排気速度が落ちれば高速性能は落ちる。バイパス比を上げれば上げるほど排気速度が落ち、そのかわり燃料消費量は低下する。

エンジン自体の排気速度があがれば高速度性能を維持したまま多少はバイパス比を高くできるけど、そういうことを言いたいのか?

564 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 03:13:39.37 ID:eXjXpXIU0.net
バイパス比0のターボジェットエンジンが推力10tでM1.4で巡行飛行していると考えてみてくれ
この時機体の抗力も10tで排気速は機体速度よりかなり速くないと抗力分の推力は発生できない
これをターボファンにしてその一部をタービンで回収しファンを回すととどうなるか
排気速は下がるが、ファンからの空気で排気量は増え、推力は上がり、機速も上がる
が、排気の量の増加と、排気速低下と機速増のバランスで限界がある、この点が最適バイパス比となる
これを機体速度と排気速でバイパス比が決まると表現していただけだ

565 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 03:18:12.88 ID:eXjXpXIU0.net
>>563
>>564 を読んでみてくれ
推力は(排気速度 - 機体速度)x 排気の質量 だよ

566 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 03:30:47.53 ID:eXjXpXIU0.net
>>563
> 推力が増しても排気速度が落ちれば高速性能は落ちる。バイパス比を上げれば上げるほど排気速度が落ち、そのかわり燃料消費量は低下する。
バイパス比は上げていくとある所から推力が低下し始める
理由は >>564 だ

567 ::2024/06/19(水) 03:36:10.69 ID:V3NPorGa0.net
https://www.jwing.net/news/63179

どう見てもXF9だよな
GCAPエンジンコンセプトの模型

568 ::2024/06/19(水) 06:28:25.31 ID:IQva6eR30.net
それが本当にGCAPのエンジンのコンセプトなら
NGADもSCAFも可変バイパス比なのにGCAPは固定ということになるが

569 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 06:37:35.96 ID:hNhKwzpo0.net
どっちも2035年の量産初号機配備には間に合わないエンジンだし。

570 : 警備員[Lv.38]:2024/06/19(水) 08:46:19.92 ID:GDgiLQvy0.net
>>566
そんな当たり前のことを言われても。そんなとこまで行ったエンジンとして成立しないから例として出さないだけだ
そもそもお前は何を言いたいんだ

571 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 09:08:27.79 ID:L6SrurW90.net
元々ターボファンはターボジェットとプロペラ機のメリットが両立出来る事から発案されたもの
ターボジェットだと流速が高過ぎて効率が悪いから、余剰推力でファンを回して流速を下げつつ流体をより多く押し出し推力を上げたり適正化出来る
排気と大気の間に中間程度の(ざっくりした表現だけど)境界流を挟む事でカルマン渦による騒音も低減出来る

旅客機や4世代機が基本的に亜音速で飛んでるのもこの為
4世代機の場合はICBMやSLBMの発達によって無理に超音速爆撃機に対応しなくても良くなったしな
F-22の場合は超音速巡航が戦術面で有利なのは元々解っていたので、エンジンの発達もあるがよりピュアジェットに近いバイパス比を選んだ
だから航続距離は割と短い・・・・とされているがよくわからない

F404(F/A-18A~D)からF414(F/A-18E,F)に変わる過程で推力の増大があったけど、やむなく排気速度を上げて推力を増加させて対応してる

572 : 警備員[Lv.16]:2024/06/19(水) 09:44:16.78 ID:4XDLau/j0.net
TITを上昇させれば燃費減るんだろ。
そのマージンを推力向上に向けたらドライ推力にそのまま反映して
スーパークルージングが低負荷、低燃費で出来るということだ。
XF9-1はそのコンセプトで作ってるわけで、ターボファンとかは
他所の場所で解説してくれよ。筋違いだw

可変バイパスをうたうXA100は政争で負けて採用されなかった。
可変バイパスが政争を凌駕する新機軸だったらこんな事態は起きてない
所詮その程度の技術ってこったw

573 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 10:06:51.18 ID:L6SrurW90.net
燃費って表現もパワーウェイトレシオと同じで航空機と自動車の場合で分母逆だったりして分かり辛いな
燃費の場合、上がる=低くなるからな

574 ::2024/06/19(水) 11:07:10.49 ID:9nwu8ISo0.net
>>569

2035年は実用化(戦力化)だからな
量産初号機は2030年代初頭に出てないと間に合わない
量産初号機が出ても運用ノウハウが確立してないので実用化とはいえない
量産初号機が出ても数年は実用化とは見做されない
次期戦闘機/GCAP原型の初飛行は2020年代末、各種試験を終えて量産初号機登場が2031〜2032年
試作機に搭載すれエンジンは2027年には引き渡しの予定で動いている模様
エンジンは地上試験開始前には試作機に搭載できる完成度が無いと全てのスケジュールが遅延する

575 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 11:29:14.74 ID:fOhelUD20.net
ドライ推力の話
コア流からエネルギーを抜いてバイパス流に移すと排気速度が下がり超音速域での推力低下が早くなる
スーパークルーズだけに最適なバイパス比は0.3未満だろう
ってだけなのだが、データを持っているわけではない

576 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 11:44:18.53 ID:I2G5zFJt0.net
可変バイパスエンジンの方がいいに決まっている
実現出来ればの話だけどね

その時点で完成していない物は使いようがないわな

577 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 15:41:08.64 ID:eXjXpXIU0.net
>>570
> そんな当たり前のことを言われても。そんなとこまで行ったエンジンとして成立しないから例として出さないだけだ
ほとんどのターボファンはこの点の近くにバイパス比を設定する

>そもそもお前は何を言いたいんだ
俺は君のレスに対して間違いを指摘している
>>563
> 推力が増しても排気速度が落ちれば高速性能は落ちる。バイパス比を上げれば上げるほど排気速度が落ち、そのかわり燃料消費量は低下する。
>
> エンジン自体の排気速度があがれば高速度性能を維持したまま多少はバイパス比を高くできるけど、そういうことを言いたいのか?
最適点を超え排気速度が落ちたら推力は落ちる

578 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 15:45:25.76 ID:eXjXpXIU0.net
>>572
なんでXF9のTITの話はOKでターボファンが筋違いなんだ
その直後にF-Xに採用されていない可変バイパス比かw

579 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 15:48:34.32 ID:eXjXpXIU0.net
>>575
F119のバイパス比は0.36、同じコアでそこの排気速は同じだが単発でSC最高速度の遅いF135は0.57だよ

580 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 16:42:26.39 ID:fOhelUD20.net
機体の違いもあるからF-22とF-35は直接比較できないけど
低圧タービンが2段になったF135は排気速度が低下していて
F-22をF135に合わせて再設計してもスーパークルーズ速度は低下すると予想する、という話

581 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 16:42:48.34 ID:v7kNEGDB0.net
>>567
既出だがその展示品はGCAPエンジンのコンセプトモデルではなくXF9。
ラベルもPropulsion System for Next Generation Fighter=次世代戦闘機用推進システムで
GCAP用とは区別されている(NGFは日英別計画時代の名称の名残)。
GCAPのエンジンのコンセプトは同じブースでプロモーション映像を流していたRRの元テンペスト用エンジン
統合パワーシステムで、それを共同実証、開発している。
XF9開発で得られた知見や教訓も開発に活かされる(防衛大臣)のでXF9も参考出展されているだけ。

582 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 17:13:48.57 ID:eXjXpXIU0.net
>>580
”F-22をF135に合わせて再設計”何て俺は書いてないと思うが?
コアの排気は低圧タービン前でしょ?
>>564 の俺のコメントを読んでくれ
コア排気とSC最高速の差が双発のF22(用のF119)の方が大きいのでバイパス比を上げられる
そのバイパス比を実現する為、直径拡大より低圧タービンを増やす選択をした
その結果、推力と効率は上がったが推力重量比は悪化した
こう見るのが妥当では?

583 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 17:50:11.85 ID:fOhelUD20.net
俺は速度M1.5以上でドライ推力が最大になる最適バイパス比は0.36より低いだろうと予想してるだけだが

584 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 18:00:28.47 ID:eXjXpXIU0.net
>>583
>>575
> スーパークルーズだけに最適なバイパス比は0.3未満だろう
0.3未満と書いたのはでは?
TITが高いXF9はF119yori排気温も排気速も速いよ
SC最高速は翼面荷重の小さい(翼の大きい)F-3はF22と同等だろう

585 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 18:10:09.66 ID:+lgjuVw10.net
そう考えるとグリペン最高だな

586 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 18:22:14.34 ID:hNhKwzpo0.net
TIT1800℃のXF9エンジンは従来エンジンよりも14%燃費が向上しているとして、
可変バイパス比エンジンは従来のエンジンより30%の燃費向上が見込まれるとすれば、
現時点でXF9ベースの量産エンジンに対する可変バイパス比エンジンの優位性は
それほど大きくはない気がするな。

XF9エンジンの2035年実用化(実戦配備)に対して、2040年代以降の実用化では
そりゃ実用化か遅いのでそのくらいの差は当然だろう程度のインパクトしかない。
そして2040頃から日本もXF9の可変バイパス比化の研究開発を始めると予想されるので、
精々半歩遅れている程度の差しかなくなる。

587 : 警備員[Lv.39]:2024/06/19(水) 18:41:05.26 ID:GDgiLQvy0.net
>>586
その燃費向上はバイパス比をあげて低速で飛んだ時限定で、高速飛行時は結局バイパス比を下げるので燃費が悪くなり、エンジンの燃焼温度そのままの燃費になる
結局スーパークルーズではTIT上げないと燃費向上しないのでステルス機にとって大切なスーパークルーズ時の性能向上には繋がらない

588 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 18:50:03.31 ID:0SWe6wTp0.net
アダプティブサイクルエンジンなんて、アメリカがやっとプロトタイプを作り上げたエンジンで
アダプテイブサイクルにした事による耐久性とか未知の領域だし
失敗が許されないGCAPで試すような代物じゃないな

いくら性能上がっても、現状のF-35より稼働率が低ければ話にならないし
エンジンの実用化はXA100の稼働率みてから実用化しても遅くないな
アダプティブサイクルの研究開発自体はRRもIHIもやってるだろうし

589 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 18:55:09.74 ID:I2G5zFJt0.net
>>588
だから将来的には目指すべき地点として研究開発はすべきだけど
実用化される時代はもっと後なんだよね
米国でも時期尚早と判断されたぐらいだしGCAPで急に目指すのは無謀な冒険に過ぎる

590 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:02:26.05 ID:hNhKwzpo0.net
>>587
結局、コアの性能が可変サイクル比エンジンを総合的な性能を左右するなら、
日本の可変サイクル比エンジンは諸外国の同型式エンジンと比較して、
同世代だが後発なので先行するエンジンよりも性能が上、という何時もの
パターンに落ち着くかもな。

591 : 警備員[Lv.16]:2024/06/19(水) 19:05:02.75 ID:W5PpSC7+0.net
現状解ってるデメリットが部品点数が多い、形状が複雑、重い、複雑な分従来のターボファンエンジンより信頼性が低い

592 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:11:49.11 ID:fOhelUD20.net
RRのエンジン動画って静翼と動翼の区別がついてない客寄せ動画のことか

593 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:11:54.73 ID:eXjXpXIU0.net
>>587
そこまでバイパス比を下げる訳ないだろw
可能な限り全ての速度域で最適バイパス比を選ぶ
デメリットとなるのは可変機構の重量とサイズだけだ
最高SC速度で向上が無いのは外通りだが

594 : 警備員[Lv.32]:2024/06/19(水) 19:24:03.09 ID:V3NPorGa0.net
次期戦闘機のコンセプトに可動率の高さを掲げている
それは迎撃戦闘機だからしょうがないわな

595 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:30:41.64 ID:eXjXpXIU0.net
>>586
多分可変バイパス比の研究開発はもうやってるでしょう
IHIは配線と製造方法の確立と明記された詳細設計中で、
これをやるチームはジェットエンジンの構造設計チームとは別で
RRと協業のデモンストレーターエンジンは結局開始されずそちらに人材を取られる事もない

596 : 警備員[Lv.16]:2024/06/19(水) 19:36:35.51 ID:W5PpSC7+0.net
他にもIHIは補機の電動化によるアクセサリー・ギヤボックスの廃止とかは熱心に研究してる
防衛省主導だとモリブテン合金を用いた無冷却タービンの研究もしてる

597 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:37:46.29 ID:hNhKwzpo0.net
>>595
本格的な要素研究の前段階である技術的成立性の検討あたりは、既にメーカーに対して発注されていたはず。

598 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 19:40:23.95 ID:+lgjuVw10.net
可変サイクルはYF120エンジンで完成済み

599 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 20:06:53.11 ID:gk7pgut70.net
f-9の本数に余裕ができたら始めるんじゃない?

600 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 20:47:59.14 ID:L6SrurW90.net
>>595
一応基本・詳細設計の中で進んでる部品の適応化研究と別けて認識しないとね
適応サイクルというより部品の共通化に係る設計の自由度の問題のほう
個人的には、過去スレにあったように適応サイクルは可変動翼の適応性向上とRDEの両方がアップグレード時に適用されると思っている
前者は既にF9以降の新型エンジン技術の範疇かもしれない

601 ::2024/06/19(水) 21:15:02.66 ID:W5PpSC7+0.net
可変するのは動翼ではなく静翼なのではないかな
あとRDE(回転デトネーションエンジン)は適応サイクルとは関係ない新方式の燃焼方式の事かと

602 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 21:25:27.02 ID:rHX79zQg0.net
>>601
静翼のほうか、ありがとう
無論適応サイクルと燃焼器技術であるRDEは別なものとして挙げた
後者は更にメリットがある上、実用化に向けた技術研究自体はあちこちで盛んに行われているので

603 : 警備員[Lv.39]:2024/06/19(水) 21:28:31.13 ID:GDgiLQvy0.net
防衛省はRDEに関して約20%の理論熱効率向上って言ってるけど
これは20%の燃費改善と同義と取っても良いのか?

604 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 21:53:36.97 ID:eXjXpXIU0.net
>>597
その結果次第で早期もありうるだろうな
というかやって欲しい

>>600
可変ベーンによるものかな
これはアイデアとしては面白いが今の位置ではなく低圧タービンの直前にしないと効果はいまいちだろうな
可変バイパス比は巡行速と最高速が大きく違う戦闘機エンジンには有用だけど民生ではそれほどの効果は無いので
やはり公金での開発が必要だと思う
次期戦闘機の開発資金の60%を他国が負担する情勢なのでできるはずだけど

605 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 22:03:37.52 ID:eXjXpXIU0.net
>>603
大体それでいいと思う
20%の熱効率向上といっても40%が60%になるのではなく40%x1.2の48%だろうけど
燃焼エネルギーのうち利用可能なのが40%から48%だから推力燃料比は20%向上する
同推力なら燃料は40/48の0.83という計算だと思う

606 : 警備員[Lv.17]:2024/06/19(水) 22:07:31.51 ID:W5PpSC7+0.net
2007年に発行されたIHI技報Vol.47 No.3 シンプル・高性能化技術( 圧縮機 ) によると
圧縮機にディフューザパッセージ動翼つかうことで圧縮機の段数を従来の半数にすることが出来るようになるらしい

607 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 22:25:17.13 ID:fOhelUD20.net
F119とだいたい同じとみられるXF9のバイパス比を上げたらSC適正が低下すると予測されるのは
0.36を基準にしても0.3を基準にしても同じことゆえ

608 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 22:26:41.15 ID:I2G5zFJt0.net
>>606
逆に言えばそこから20年近く実用化されていない将来の夢のままなのか
どのあたりが壁になっているのだろう?

609 ::2024/06/19(水) 22:44:56.75 ID:GDgiLQvy0.net
>>608
エンジンの参入障壁が最大の障害かと
作っても売り先無いし

610 :名無し三等兵:2024/06/19(水) 22:46:35.87 ID:fOhelUD20.net
もうすぐジェットエンジンの燃費に革命が起きると言われてしばらくたったけど、AETPキャンセルで遠ざかった
NGADまで待ちか

611 ::2024/06/19(水) 22:55:46.27 ID:W5PpSC7+0.net
>>608
XF9の高圧コンプレッサー、燃焼器、高圧タービンが試作されたのが2010年度で
ディフューザパッセージ動翼は2013年頃のIHIの広報で戦闘機用エンジンとは別の試験に使われてるからXF9には間に合わなかったのかな

612 : 警備員[Lv.33]:2024/06/20(木) 03:43:36.23 ID:Kn14+ALz0.net
日英エンジン共同実証事業が発表された2021年12月時点では、日英は別計画前提で協力だった
日英エンジン共同実証事業は、主にテンペスト用エンジンの実証エンジン開発であり、
EJ200開発前にXG-40を開発したのと同じ手法
しかし、日本の次期戦闘機を共通機体にするGCAPになると、テンペスト用エンジンの実証は不要となる
新技術を実証したいなら、XF9-1を改造でもよくなり、わざわざ新エンジン開発をする必要がなくなる
例えRRやIHIが乗り気であったとしても、日英政府には開発費を付ける価値は無くなってしまう
特に日本は積極的に実証事業を推進する価値は無い
あくまでもイギリスがやりたいなら、イギリスの開発費負担なら協力しますというスタンスになる
イギリス政府・国防省も量産化に繋がらないエンジン実証の価値は低下する
日英政府どちらも積極的に進めて費用負担をしないので、エンジン共同実証は開店休業になる
イギリス政府が積極的に開発を後押しをしない限りは、このまま実証事業はスタートできないか、
XF9-1ベースのエンジンで実証事業をやるかの二択しかなくなる

613 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 03:56:22.17 ID:lEmrl28Q0.net
>>607
今までのコメントと総合するとF119と同じのバイパス比が適正でそれ以上ではドライ最高速が低下するという事か?
それに対して既に俺はTITの違いから適正バイパス比はもう少し上だと反論したと思うのだが
理由はTITが高いと圧力が上がり排気速も上がるからだ

まず、君の言う”SC適正”とは何か(ドライ最高速時の推力なのか、燃費なのか、それともそれ以外)を具体的に書いて
次に”0.3未満が適正”を取り消して、上記の理由に具体的に反論すべきでは?

614 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 05:12:04.25 ID:RaX9vySB0.net
グリペンのスパクルはM1,2だし
バイパス比だけで決まる話ではない

いくらが適正かなんて曖昧で、設計思想で変わる
だからこそ可変バイパスでどっちの使い方にも適正になるのが望まれてる

615 ::2024/06/20(木) 07:01:12.57 ID:Kn14+ALz0.net
超音速巡航は空気抵抗も関係あるからな
F-35は外部兵装無しだとイメージより速度性能は高いと思う
逆にグリペンなんかは、増槽無しでは実用レベルの航続性能にならん
超音速巡航可能といっても、限られた場合しか使えない
F-22のような実戦使用前提の超音速巡航とは違う

616 ::2024/06/20(木) 07:12:42.49 ID:Kn14+ALz0.net
ちなみに、次期戦闘機は増槽無しの実戦使用前提の高高度・高速戦闘能力を前提にしている
ウェポンベイもJSM程度のASMも収納可能と予想される
対地・対艦装備でも高い速度性能を発揮できる
だから英伊は要求性能を問題視されてない

617 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 08:27:25.76 ID:GvieO4E10.net
グリペンは隠れ家と戦場を行き来する前提の戦闘機
日本の場合は立地的にそれじゃダメなんだよな

618 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 09:01:36.00 ID:qNQSwJer0.net
俺の言うSC適正はドライ最高速度の事だが、米軍定義のSC最低速度M1.5では燃費でも優位だろうなとは思う
要はM1.5以上でファン流がプラスの推力を生み出すか抗力にしかなってないかで
データに基づく話ではないから、もし間違っててもへー意外だな、以上の感想はないぞ

619 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 09:28:38.13 ID:RaX9vySB0.net
>>615
スパクルの定義は実戦装備での性能だから同じだよ

620 :!:2024/06/20(木) 11:04:53.35 ID:K7we1pzw0.net
>>619
横からだけど
ラファールは、ミサイル4発と増槽をつけてスーパークルーズ達成らしいが

グリペンは、増槽の有無は不明だったと思うぞ

621 ::2024/06/20(木) 11:19:25.71 ID:hFx5H+ts0.net
グリペンは燃料 タンク、AMRAAMミサイル4発、サイドワインダーミサイル2発 など搭載状態でスーパークルーズ可能

“There was one interesting
problem,” Colonel Eldh concludes with
a smile. “Gripen is supersonic at all altitudes
and can cruise supersonically
with an external load including fuel
tank, four AMRAAM and two sidewinder
missiles without the need to
engage the afterburner.

元データはなくなってるけど
p://www.gripen.com/NR/rdonlyres/FE463B06-8C9B-4A49-A382-999C6AF1E53B/0/gripen_news_2001_01.pdf

622 ::2024/06/20(木) 11:26:27.29 ID:Uc6QJze10.net
空気抵抗すごそうだなあ。その状態でどんだけ飛べるんよ。
数分間だけとか燃料食いまくりとかだとスパクルの意味ねーぞw

623 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:28:25.07 ID:u1RnH1tm0.net
可変サイクルの実証エンジンなら結構昔に日本で作ってたな
たしかBPR0.6前後と0.8前後の切り替わりだったがどれだけ意味があるのだろう

624 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:28:49.44 ID:RaX9vySB0.net
スパクルって数分間の意味じゃねーし
バカしかいないのか

625 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:36:44.95 ID:Uc6QJze10.net
ほう、ちなみに聞きたいのだがどれだけの時間
維持出来たらスパクルって言えんの?w

626 ::2024/06/20(木) 11:42:00.59 ID:hFx5H+ts0.net
F-22の場合フル武装で燃料切れるまでA/Bを使わず延々M1.5の超音速を維持できるのがスーパークルーズと定義されてる

627 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:49:51.18 ID:RaX9vySB0.net
>>625
ぷぷぷ

ヒント
同じエンジンでスパクル機と非スパクル機の違い
エンジンはどっちも全開で同推力で同排気速度
なのに飛行速度だけ違う

意味わかるかねw?

628 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:55:10.50 ID:Uc6QJze10.net
いじりたいたけなら無視するわ。勝手にいきってろw
>>626には感謝する。

629 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 11:57:46.79 ID:RaX9vySB0.net
頭悪そうw
626だって、時間に対して語ってない
お前向きの意地悪な回答にすぎない
それすらわかってないとはw

単に燃料切れるまで維持っつってるだけなんだぞwww

630 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 12:03:09.97 ID:x3/VcmV90.net
GCAPにとってベストなSC速度なんて、燃費と飛行速度とのバランスだから
機体の空力特性、インテークの空気流入量、エンジンの特性みたいのが
関わってくるだろうし、現存するエンジンのバイパス比はあまり参考にならん気がする

防衛省のコンセプトと機体のCG見ると、速度より燃費優先寄りの
バイパス比にしてくる可能性は高いが

631 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 12:06:26.81 ID:GvieO4E10.net
>>621
これか?

https://web.archive.org/web/20110711130621/www.gripen.com/NR/rdonlyres/FE463B06-8C9B-4A49-A382-999C6AF1E53B/0/gripen_news_2001_01.pdf

632 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 12:10:07.92 ID:rj2sdZFA0.net
航続距離>速度>機動性だからね
エンジンスペックはもう決まってないといけないから主翼で調整してたのがシャックス国防相が日本に性能を聞きに来てた冬あたりだね

633 ::2024/06/20(木) 12:17:29.04 ID:hFx5H+ts0.net
>>631
そうそう

634 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 12:20:23.26 ID:GvieO4E10.net
実用型エンジンはあまり径を絞り過ぎず若干余裕を持たせた方がいいかもね
将来的な新エンジンへの換装の自由度を確保したいし

635 ::2024/06/20(木) 12:43:06.55 ID:K7we1pzw0.net
>>621 と >>631
有難う、グリペンも、ミサイル6本と増槽タンクつけてスーパークルーズだったんか

知らんかった、有難う

636 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 12:55:16.38 ID:01N9vCq90.net
>>615,622
F-35Aは(B,Cはさらに短く)エンジンの制約もあるとはいえSC出来る時間が最大10~15分程度しか持てないだろうからな
マッハ1.2で240km程度とされている

F-22も実態としては超音速巡航は作戦空域に到達する直前からしか出来ないと思われる
亜音速で近づいた後SC開始、敵機発見からのABダッシュ(?)、攻撃から離脱、帰還までの具体的な試算が海外サイトでもされている
確かにF-35以下の機体規模よりは遥かに長い筈だけど、倍以上3倍未満の距離だと見積もるのが妥当だろう
普段のスレの流れとは対照的に過小評価気味だが、常に超音速巡航出来るわけでは無さそう

637 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 13:05:46.29 ID:01N9vCq90.net
>>626の場合は実運用を意識したものではなく能力としての目標だろうね
燃料が続く限りなら搭載量にあまり左右されず永続的にAB無しでのSCが出来るという事は条件として成り立つだろう

638 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 13:21:11.14 ID:D0HRmMlK0.net
>>612
日本の次期戦闘機はGCAPで、そのGCAPはテンペストがベース。
また日英共同実証・開発しているRR案の元テンペスト用エンジン(現GCAPエンジン、統合パワーシステム)を
別計画時代の日本側の機体に載せるために英が自身のテンペストに加えて当時の日本側機体設計に参加することまで
公表されていたため、いずれにせよすでに21年12月の時点でF9系が次期戦闘機に使われないことは判明していた。
それを踏まえて翌22年3月にIHIが防衛省と次期戦闘機用エンジンシステム(その1)契約を締結し、日本側でも
以前の研究ではない正式な次期戦闘機(GCAP)用エンジンの「設計などに着手」されたという経緯があるため
今回の次期戦闘機用エンジンは最初から英とRR案統合パワーシステムを共同開発していて、それが22年末の
GCAP発表後に伊も加わった形で続いている。

639 ::2024/06/20(木) 13:21:38.55 ID:Kn14+ALz0.net
F-22の超音速巡航もSAM配置地帯をぶっちぎる為だからな
ステルス性能で発見を極力遅らせ、発見されても超音速巡航でぶっちぎるのがF-22のコンセプト
F-22は敵地進出の為のステルス性能と超音速巡航が要求された

日本の次期戦闘機は出来るだけ遠方に迅速に展開して航空脅威を捕捉し、
気が付かれないように接近して敵を撃墜する為の超音速巡航とステルス性能
ウェポンベイに収納力を利用すれば、攻撃能力にもステルス性能と速度性能を攻撃任務にも活用できる
危ないと判断すれば速度性能で迅速に安全圏まで離脱
英伊から要求性能で文句がつかなかったのは、全般的にテンペストより要求性能が高かったから

640 : 警備員[Lv.40]:2024/06/20(木) 13:34:15.46 ID:hFx5H+ts0.net
s://www.defensenews.com/air/2019/06/12/supersonic-speeds-could-cause-big-problems-for-the-f-35s-stealth-coating/
たとえば、F-35C はアフターバーナーでマッハ 1.3 で飛行できるのは合計 50 秒までです。つまり、パイロットはその速度で 50 秒飛行した後、数秒間減速し、再び速度を上げることはできません。ただし、パイロットが軍用出力 (アフターバーナーよりも速度と推力が低いエンジン出力設定) で 3 分間飛行すると、時間要件はリセットされます。
F-35Bは、損傷の危険なしにマッハ1.2で合計80秒間、またはマッハ1.3で合計40秒間飛行することができます。
しかし、CモデルとBモデルのいずれの場合も、指定された時間制限を超えてマッハ1.3で飛行すると、航空機の水平安定板に構造的な損傷を引き起こすリスクがあります。

この記事には書いてないがコーティングの損傷を無視すればF-35はM1.6以上で巡行可能なエンジン性能があるらしい。でもそれは航続距離が減り赤外線などのシグネチャが増えるので無意味だとか。

641 : 警備員[Lv.34]:2024/06/20(木) 13:41:29.63 ID:Kn14+ALz0.net
https://www.ihi.co.jp/technology/techinfo/contents_no/__icsFiles/afieldfile/2023/06/17/07_ronbun1.pdf

XF9-1の開発目的に将来戦闘機に高空・高速戦闘能力の付与がある
次期戦闘機は航続性能・搭載能力と速度性能の両立を目指している

https://www.mod.go.jp/j/policy/defense/nextfighter/index.html

次期戦闘機の冒頭の説明読んでも明らか

642 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 13:42:25.20 ID:D0HRmMlK0.net
当スレの大部分を占める自演人形劇の念仏妄想のような独自開発の国産機案は2018年の段階で消えていて
それがi3にも携わった吉田元空将の言う「元々あった戦闘機開発ビジョンが潰れて共同開発にするってことになった」
であり、国会図書館調査資料の「次期戦闘機の開発形態に関して、従来は日本が独自に開発する選択肢を
保持する方針が示されてきたが、2018 年 12 月の「中期防衛力整備計画(平成 31 年度~平成 35 年度)」では、
「国際協力を視野に、我が国主導の開発に早期に着手する」との方針が示された。」

主な共同開発案としては日本主導で日米共同開発しながらサブシステムで日英協力をするプランAと、かねてから
誘われていたテンペスト参加のプランBがあり、どちらにも対応できるよう、要求性能、改修の自由、国内生産の
三要件の確保をもって開発の「主導」とみなす防衛省定義の「我が国主導の開発」という方針を策定、まず前者を
試みるも方針の相違や技術開示問題などで芳しくなく後者へと舵を切る。

こちらは「日本と英国の要求性能には、将来的な無人機との連携を視野に入れていること、英国が海洋国として
長い航続距離などを必要としていることなども含め、共通点が多いとする見方もある」(同資料)ことに加え
テンペストはパートナーを構想設計段階から参加させ、OSAによる改修の自由と国内生産を認めていること、
また独仏などに比べ「御しやすい」大型パートナー候補の日本を口説くため英側も「技術開示や協力に積極的な
姿勢を見せた」(防衛省幹部)ので日本の三要件を満たせる可能性が高かった。

その際、日本の立場上、直接テンペストに参加せずGCAPという新枠組みを噛ませ、日英伊が新たにGCAPに参加し、
共通機体を作るという建付けにしたが、忖度度の低い報道では
「すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった」(NHK)
「英国とイタリアの「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった」(JETRO)
「GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート」(Aviation Wire)
といった無慈悲な事実陳列となり池沼念仏を発狂させ、実際に判明しているGCAPの内容も開発スケジュール含め
全てテンペストからの継承というのが現状。

643 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 13:44:34.67 ID:D0HRmMlK0.net
エンジンについてこれまで判明していること:

・(従来の)テンペストのエンジンは、機体に空気力学的に適合し、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。最適化された熱管理システムは
ガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する機体電力需要を満たす。この統合パワーアプローチは
エネルギー交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(RR)

・GCAPのエンジンは、機体に高度に統合され、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。熱管理システム統合の革新的アプローチを
通じてガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する電力需要を満たす。この統合パワーアプローチはエネルギー
交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(英国防省)

・共同実証エンジンの作業は順調に進んでいる(RR副社長)

・IHIとRRは23年3月の時点で人員と技術を交換しながらGCAP用エンジンの発電と熱エネルギー管理能力を含む共同実証を開始している。
検証を要する新技術が多く、新戦闘機に確実に組み込めるエンジンの設計ももう一つの優先事項になっている。
両社は2030年代半ばから製造される初期バッチの機体から搭載できるように2020年代後半までにプロトタイプを開発する。(IHI)

・次期戦闘機の研究で国産エンジンも作ったが共同開発決定後は全て止まっている状態(吉田浩介 元空将)

・XF9は次期戦闘機に搭載するために作ったわけではなく、国産エンジン搭載の国産機は悲願ではあったが次期戦闘機にXF9を載せると
決まっていたわけではなかった(防衛省@自民党国防部会)

・XF9の開発で得られた知見や教訓は今後開発される次期戦闘機搭載用エンジンに活かされる(防衛大臣)

・次期戦闘機のエンジンは2035年配備の計画に沿って共同開発を進めていく(RR副社長)

どう見てもテンペストエンジンです。本当にありがとうございました。

644 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 13:46:51.65 ID:D0HRmMlK0.net
【GCAP用エンジン開発年表】

18年07月 英テンペストを発表、27年までに実証機を作るFCAS TIが始動、RRは発電と熱管理重視の新エンジン、統合パワーシステムを構想
19年05月 IHIがXF9の要素技術を活かして将来戦闘機エンジンの共同開発を目指すと発表
19年11月 DSEI JapanでRR副社長がテンペストのエンジン開発への日本の参画を示唆
20年01月 RRが内装二軸発電機、熱管理/エネルギーストレージ/電力管理システムを持つ統合パワーシステムのフルスケール実証機を計画中と公表
21年04月 テンペストの実機開発取得プログラムFCAS APが始動、25年までの構想・評価フェイズに入る
21年07月 日英防衛相会談でエンジン中心にサブシステムレベルでの協力を追求する旨を発表
21年09月 日英官民協議、DSEIロンドンで日英伊瑞の旗が掲げられたテンペストのモックアップが登場
21年12月 日英共同エンジン実証(26年までにプロトタイプとの報道)と日英機体共通化共同分析を発表
21年12月 共同開発エンジンに合わせ当時の日本側機体の吸排気系の設計に英を参加させる方針を公表
22年03月 日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を行う「次期戦闘機(その2)」と付随する「次期戦闘機用エンジンシステム(その1)」をそれぞれ契約
22年11月 FCAS TIでDSIとS字ダクトにEJ200を接続し試験開始、共同開発する新エンジンのファン設計用デジタルモデルも検証
22年12月 日本がテンペストに合流し計画が統合されGCAP発表、RRはエンジン共同実証の作業も順調に進んでいるとコメント
23年03月 DSEI JapanでのGCAP出展に合わせ三国の機体、アビオニクス、エンジンのプライム各社が提携協定を締結
23年03月 IHI要人がRRとの「発電と熱管理」能力を含むエンジン共同実証の作業が始まっていて量産エンジンのプロトタイプも20年代後半までに作ると回答
24年01月 英王立航空協会誌に掲載された英国防省によるGCAP用エンジンの説明がRRの統合パワーシステムのものと同一であることが確認される
24年03月 自民党国防部会で防衛省がXF9は次期戦闘機に搭載するために作ったわけではない、決まっていたわけではないと釈明
24年04月 RR副社長がNHKの取材に35年配備に合わせた計画で共同開発していると回答
24年05月 防衛大臣がXF9開発で得られた知見と教訓は今後開発される次期戦闘機搭載用エンジンに活かされると答弁

645 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/20(木) 14:04:09.25 ID:K7we1pzw0.net
>>643-644
君はさー、その年表も、すこしずつ原文と違うことを書いていて、
印象操作ばっかりしようとしてるやん

なんで、そういう小細工をして、印象操作ばっかりしようとしてるの?
そんなことを君がいくらやっても、現実は変わらないんやで?

「信じたことが実現する」みたいな思想の持ち主なのか知らないが、
ちょっとずつ改変して印象操作しようとするのは、起きた事実を改変しているんで、間違いやろ

例えば、こことかさー

> 24年04月 RR副社長がNHKの取材に35年配備に合わせた計画で共同開発していると回答

これが、また改変されているわけよ。
正しくは、
「知識や経験を共有することで2035年までに戦闘機を納入するために必要なペースで進めている」
なわけ。

ロールスロイスは、「開発している」とは言ってなくて、
「知識や経験を共有する」ことで、共同開発を「進めている」としか言ってないのよ。
分かる?

君のカキコミは、こういう不正確さ・改変・印象操作に満ちているんよ。

646 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/20(木) 14:12:01.81 ID:RP5by0bF0.net
嘘つきは泥棒の始まり
ママが言ってた

647 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 14:18:09.78 ID:WgOYCq8V0.net
>>639
エレメントレベルDBFで常時広範囲を警戒出来るから、本来ステルス機に求められていた優位性がかなり強くなるな
NSWやAIサポート、ECM・ESMの適用によって更に索敵と欺瞞が容易になる

648 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:04:18.76 ID:D0HRmMlK0.net
>>645
印象操作というのはとっくに死亡している日本の独自開発次期戦闘機計画が未だに続いていて
その機体とエンジン(XF9)がGCAPに採用される、英伊は何もやっていない、という妄想を
延々と垂れ流す池沼念仏/池沼国産厨のやっていることであり、「信じたことが実現する」もそのまま
池沼念仏の糖質妄想に他ならず相変わらずの投影乙でしかないな。

池沼念仏妄想と異なり、その年表やほかの引用で事実と異なる部分は皆無。

RR副社長のインタビューを報じるNHK記事本文も
「日本がイギリスやイタリアと共同開発を進める次期戦闘機でエンジン開発を担うイギリス企業の幹部がNHKの取材に応じ」
「共同開発の意義を強調したうえで、「知識や経験を共有することで2035年までに戦闘機を納入するために必要なペースで進めている」と述べ、
3か国で連携し、配備計画に沿って開発を進めていく考えを示しました。」
で、事実は
・RRは次期戦闘機でエンジン開発を担う
・IHIやイタリアのメーカーとともに三カ国で共同開発している
・知識や経験を共有することで35年までに戦闘機を納入するために必要なペースで、配備計画に沿って進めていく
であり、それを字数に限りのある年表記述用に要約すれば
「RR副社長がNHKの取材に35年配備に合わせた計画で共同開発していると回答」になる。

これはエンジン共同実証・開発はしていない、XF9が使われるしかないという池沼念仏妄想の印象操作に
不都合な事実だからお前は発狂しているわけだ。
いくら必死で印象操作を続けてもGCAPはテンペストがベースなんだから諦めてさっさと成仏しろ。

649 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/20(木) 15:06:30.15 ID:RP5by0bF0.net
数年後の答え合わせが楽しみだ
自分はどちらでもないので高みの見物

650 : 警備員[Lv.34]:2024/06/20(木) 15:08:59.88 ID:Kn14+ALz0.net
予算見れば答え合わせなんて出来てる
日本だろうと、イギリスだろうと
計画・立案して予算を付けなければ何も実現しない

651 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:16:20.14 ID:rj2sdZFA0.net
共同開発エンジンのPAなんて発表あった?

652 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:24:08.20 ID:D0HRmMlK0.net
>>649
答え合わせは22年12月の段階で終わってる。
その後に実際に判明してきているGCAPの内容も日本の水子F-Xの設計を使ったり全く新たな機体を開発するようなものではなく、
テンペストを踏襲したもの(統合パワーシステム、ISANKE&ICS、ウェアラブルARコックピットなど)なのであとは知能の問題。

653 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:25:49.22 ID:D0HRmMlK0.net
予算と契約から見た水子F-XからGCAP/テンペストへの変遷

令和2年度:111億円 (三菱重工)
 戦闘機システムの初期的な設計作業に着手 ←予算要求時点ではパートナー未定
 ・次期戦闘機(その1) ←R2年10月契約、12月にFXET結成、主に日米で組み水子F-Xの構想設計を試す

R3にテンペストFCAS APが構想・評価フェイズ入りし、7月の日英防衛相会談、9月の日英官民協議、日本国旗付きテンペスト
モックアップ出現と日英共同開発に急速に傾き、12月には日英機体共通化分析とエンジン共同実証を発表
---------------------------ここまで水子F-X、以降テンペストをベースとするGCAP準備とGCAP---------------------------------

令和3年度:576億円 (三菱重工、IHI)
 機体の構想設計を引き続き実施、エンジンの設計等に着手
 ・次期戦闘機(その2)(1) ←R4年3月契約、日英機体共通化分析着手(事実上のGCAP構想設計開始)
 ・次期戦闘機(その2)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その1) ←R4年3月契約、日英共同実証決定後に開発契約締結

「(その1)契約は、「主として国内開発(案)について構想設計を進めた」が、(その2)契約では政府方針に基づき、
日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を進めている様相だ。」(JWING)

令和4年度:858億円 (三菱重工、IHI)
 エンジンの詳細設計を実施、機体の基本設計に着手
 ・次期戦闘機(その3)(1)
 ・次期戦闘機(その3)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その2)

令和5年度:1023億円
 機体の基本設計を実施、エンジンの製造等に着手
 ・次期戦闘機(その4)(1)
 ・次期戦闘機(その4)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その3)

令和6年度:640億円
 機体の基本設計を実施、搭載用エンジンの詳細設計等を実施
 ・次期戦闘機(その5)(1)
 ・次期戦闘機(その5)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その4)

654 : 警備員[Lv.34]:2024/06/20(木) 15:44:40.76 ID:Kn14+ALz0.net
全て日本の次期戦闘機開発予算なんだが(笑)
GIGO条約すら批准されてない時の予算が
イギリスからの出資があるわけもない

国際的な手続きすら理解できないバカがいる

655 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:52:00.85 ID:rj2sdZFA0.net
プロジェクト取決がないっすね

656 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 15:52:45.19 ID:x3/VcmV90.net
日本政府がIHIにお金を出してRRのエンジンを造らせてるなんて
馬鹿な事言ってるのは一人だけだろw
そもそもこれからJV造るって言ってるのに

657 ::2024/06/20(木) 15:57:46.31 ID:Kn14+ALz0.net
国際的な取決めがなければ、日英伊はお互いに軍事技術の情報開示や技術移転ができない
勝手に他国に開発を依頼したり、委託されたりもできない
アンチはそんな基本的な事すら理解できない知能

658 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:01:12.22 ID:Uc6QJze10.net
元々無理筋なこじつけを延々やってるだけだから構うだけ無駄w

659 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:06:19.27 ID:D0HRmMlK0.net
また基地外無限ループだなw

「1年とか2年の間には今各国でバラバラに結んでいる契約を、GIGOから(一本化して)契約を結ぶ形に変えていくことを目指している」(防衛装備庁)

13. 現実を無視する
長年国産次期戦闘機(XF9搭載)妄想を垂れ流す自演を続けるも防衛省に梯子を外され()テンペストベースの国際共同開発機GCAPになってしまった
現実を受け入れられず、自分のプライドを保つために、あらゆる公式発表と報道を否定・曲解し、BAEの推し進めたDXで設計されるテンペストを基盤とする機体に
RRがテンペスト用に企画しFCAS TIのDSI+S字ダクト環境下で検証されたデジタルモデルを基に設計される共同開発エンジンを搭載し、アビオニクスの中核は
「GCAP総開発費の四分の一が投入され能力の半分以上をもたらす」テンペストのISANKE&ICSで、それをテンペストのウェアラブルARコックピットから操るという戦闘機を
英が以前の共同開発経験から構築し英に本部を構える共同開発機構のGIGOとJVの下でテンペスト取得事業=FCAS APのスケジュールに従って開発し、
伊国防省ではGCAP - TEMPESTと身も蓋もない事業名で予算計上されていて、日本側はまず防衛装備庁が「性能を実現するために(日英伊)対等の立場にして
ほしいということをお願い」しなければならないような立場であるにもかかわらず、日本国内では日本企業が、英伊国内では英伊企業がプライムを務めている
という基本的枠組みの一部を切り取り、「日本企業がプライムとして受注しているから日本主導の事実上の国産機」という基地外妄想を喚きつづける。
毎回1秒で論破されるが、基地外無限ループ、ニホンシュドー念仏、自演、のオッペケ三点セットを永遠に繰り返して精神勝利、馬鹿と基地外につける薬はないを地で行く。

660 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:11:57.84 ID:JTB2fhoV0.net
なんかもう念仏が一日かけて積み上げた妄想をたまに来る現実派の鬼が一瞬で崩していくのを繰り返すだけの賽の河原みたいなスレになってるね。

661 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:11:58.84 ID:rj2sdZFA0.net
今共同で設計してるならデータのやり取りのために取り決め交わしてないとだめだろw

662 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:31:02.73 ID:D0HRmMlK0.net
ちなみに池沼念仏がなぜこれほどまでに日英共同エンジン実証を忌み嫌い、その存在すら否定し続けるかというと
XF9は日本が次期戦闘機を独自開発する場合に備えた実証機兼プロトタイプのような位置付けのエンジンだったので
日英で新たな「実証エンジン」を作るということは、共同開発する次期戦闘機ではこの新たな実証エンジンを基に作られる
新エンジンが使われる証左だから。
念仏妄想のようにXF9から実機搭載用エンジンを作るなら「検証を要する新技術がたくさんある(IHI幹部)」新たな共同実証エンジンを
またわざわざ作る必要はない。だから池沼念仏妄想界ではこの共同実証エンジンの存在は否定される必要がある。

663 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 16:44:30.24 ID:D0HRmMlK0.net
>>661
去年済ませている。池沼念仏が見えない聞こえない認めたくないニダを繰り返しているだけ。

During the conference, industry partners made several collaboration agreements furthering the work of the Global Combat Air programme.
They include:
Rolls-Royce, IHI and Avio Aero setting out the terms under which they will pool their expertise to design, manufacture and test a full-scale
future combat engine demonstrator.

664 ::2024/06/20(木) 16:47:18.29 ID:hFx5H+ts0.net
そもそも共同開発はまだ始まってないのに何言ってるんだ
これはイギリスの公式資料でも確認されてる事実

ポストF9として共同実証エンジンを元にしたエンジンを使う可能性はあるけども、
そもそも実装エンジンの後にプロトタイプエンジンを作るのでF9の開発からは二段階も遅い
その様なエンジンを元に機体の設計に入ることはありえない

665 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 17:00:01.49 ID:GvieO4E10.net
>>639
それはどうかな?
F-22の対地兵装は貧弱だからSAM陣地をぶっちぎった先に何があるかは疑問
AAMはたくさん搭載出来るんだけどね

だからLMは日本に金を出させて自由は与えずにFB-22を改めて作りたかった
そしてそれを米空軍にも提案する腹積もりだった
だがそんなアホみたいな話に本邦が乗るはずもなく蹴った

666 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 17:01:07.09 ID:rj2sdZFA0.net
協力合意?搭載エンジンの共同開発PAは?

667 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 17:33:51.83 ID:D0HRmMlK0.net
>>664
英政府の言うfull developmentは25年から開始するGIGOとJVも機能した完全な共同開発体制(FCAS AP設計・開発フェイズ)のことで
現在は各国バラバラで契約しながら共同開発中(エンジン共同開発と機体の共同構想設計及び基本設計への移行)。

Atsushi Sato, vice-president of IHI's aero-engine, space, and defence businesses, told Janes at the DSEI Japan 2023 exhibition
in Chiba that the two companies are starting to exchange personnel and technologies following the signing of a joint development agreement in December 2021.
“We are now sending IHI engineers to Rolls-Royce and they are sending engineers to us in Japan,” said Sato.
“There are a lot of new technologies that need to be validated. Another priority is the design of the engine to
ensure it can be integrated into the new fighter aircraft.”
He said the two companies aim to develop an engine prototype by the late 2020s to enable integration into the
initial batches of GCAP fighters to be produced from the mid-2030s. Initial tests of the engine will take place in the UK, he said.(Janes)

「知識や経験を共有することで2035年までに戦闘機を納入するために必要なペースで進めている」(RR副社長)

「次期戦闘機につきましては、現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を
 進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたいとそういうふうに考えています。」(防衛大臣)

「今は戦闘機のコンセプトを考えるところから、一般的に基本設計と言われているものに徐々に移っていっているフェーズにあると考えている」(防衛装備庁)

「1年とか2年の間には今各国でバラバラに結んでいる契約を、GIGOから(一本化して)契約を結ぶ形に変えていくことを目指している」(防衛装備庁)

668 ::2024/06/20(木) 17:44:04.99 ID:Kn14+ALz0.net
バラバラで契約なのだから
現時点で機体やエンジン設計・開発してるのは日本だけ
それぞれ違う機体やエンジン開発してるというのか?(笑)

669 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 17:50:07.94 ID:x3/VcmV90.net
>>667
各国バラバラで企業と契約してやってるのを、3カ国で共同開発するための枠組みがGIGOで
3カ国の企業をまとめるのがJVの設立だろ

今やってるのが共同開発なら、そもそもGIGOもJVも要らないだろw

670 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 17:57:01.41 ID:K5/tSfJr0.net
共同作業は詳細設計からだがチームテンペストは詳細設計専門部隊なんか?

671 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:06:07.05 ID:GvieO4E10.net
アンチは自分の首を絞める資料を持ち出してきて誤読して一人でフィーバーしてる状態?

672 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:35:27.67 ID:kudCbKQn0.net
またテンペスト念仏が湧いてるのかw

そもそも、「テンペスト用のエンジン」なんてどこにあるんだよ。
あるならRRが喜々として発表しとるだろうに。

673 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:37:37.49 ID:kudCbKQn0.net
>>670
チームテンペストなんて、イギリス国内にしか存在せんな。
しかもそのチーム、2027年に「テンペストの実証機」飛ばすために活動してる。
これは明らかにGCAPの開発段階と異なる。

674 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:42:06.85 ID:kudCbKQn0.net
>>652
>統合パワーシステム、ISANKE&ICS、ウェアラブルARコックピット

それはテンペストの「要素」ではあっても、テンペスト「そのもの」ではない。
機体、エンジン、アビオニクス、全然入ってないじゃないか。

現段階で機体の基本設計やってるのはMHI、エンジンの試作進めているのはIHI、
アビオは三菱と契約して開発を進めている。

テンペストの「要素」がそれらの技術にフィットさせることはあっても、
それを「テンペスト」とは言わない。

これは知能の問題だ。

675 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:44:10.32 ID:GvieO4E10.net
>>672
>そもそも、「テンペスト用のエンジン」なんてどこにあるんだよ。

確か、先に他国に金出させてから要素研究スタートという非常にのんびりした企てだったんだっけ?
何でそれが実現すると思ったんだ?過去の成功体験?

676 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:48:16.81 ID:D0HRmMlK0.net
>>668-689
いくらここで池沼がぼくの理想の次期戦闘機開発と違うと発狂しても、
GIGOとJVによって一本化されるまでは「各国でバラバラに結んでいる契約」の上で「現在3か国で設計作業をしているところです。
こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって、今後、5年程度でその仕様だとか性能というものを確定させたい
とそういうふうに考えています」というのが防衛省と防衛装備庁の説明。

>>670
共同作業は共同構想分析、共同構想設計の段階からやってる。
そもそもGCAPはテンペストがベースなので日本だけで勝手に設計を進められるものではない。

>>671
無慈悲なファクトの直撃でまた発狂だなw
諦めてさっさと成仏しろ池沼w

677 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:50:55.66 ID:GvieO4E10.net
興奮して手がプルプル震えちゃってすごいレスアンカーになってるぞw

>>668-689

678 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:51:32.26 ID:D0HRmMlK0.net
さあ、また池沼念仏の発狂タイムだw

GCAPは、すでに英国で開発が進められていたチーム テンペスト (Team Tempest) を基盤としています。
2018年以来 BAE Systems、Leonardo UK、MBDA UK、Rolls-Royce、そして英国防省がパートナーシップを組み
「チーム テンペスト」として、次世代戦闘航空システムの調査、評価、開発を実施してきました。
GCAPでは、英国のチームに日本のIHI、三菱電機、三菱重工、イタリアのAvio Aero、Elettronica、Leonardoの
各社が加わり、共同で開発にあたります。(BAE)

次世代の戦闘機を開発するという共通の目的を持つ日英伊の3カ国は、真の国際プログラムとなる
グローバル・コンバット・エア・プログラム(GCAP)を発表しました。本プログラムは、2018年よりBAEシステムズ、
レオナルドUK、MBDA UK、ロールス・ロイス、英国防省がチーム・テンペストとして行ってきた、次世代戦闘航空システム
能力の研究、評価、開発を土台とします。(RR)

日本は現在のF2戦闘機が10年後をめどに退役するため、後継機が必要となっていた。
しかし新しい戦闘機を開発するには、ばく大なコストがかかる。それに対するアイデアが他国との共同開発だ。
コストやリスクを減らせるし、同じ装備品を使用することで、協力強化にもつながる。
すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった。(NHK)

12月9日付の「イルソーレ24オーレ」紙によると、3カ国は、NATO加盟国が共同開発した現行の戦闘機
「ユーロファイター タイフーン」の後継に当たる戦闘機「テンペスト」を共同開発する。
日本は次期主力戦闘機導入計画(F-X)において後継機の開発計画を進めており、英国とイタリアの
「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった。(JETRO)

GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート。
英独伊西の欧州4カ国が共同開発した戦闘機「ユーロファイター」の後継機で、日本は航空自衛隊が運用している
F-2戦闘機の後継としてGCAPに参画している。(Aviation Wire)

679 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 18:55:05.00 ID:JQavxXSp0.net
あくまでもテンペスト向けに開発されていた要素技術の一部をGCAP機が採用するかもしれない、
その程度の話だしな。

開発中の機体がテンペスト向けの技術の一部を採用したから、その機体はテンペストである、
といったようなロジックは、トヨタのハイブリットシステTHSを採用した外車は全てプリウスである、
と同じくらいの荒唐無稽な主張。

680 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 19:07:26.32 ID:D0HRmMlK0.net
>>679
それもそのまま投影だな。

日本の貢献はあくまでも旧次期戦闘機向けに開発されていた要素技術の一部をGCAP機が採用するかもしれない、
その程度の話。開発中の機体が旧次期戦闘機向けの技術の一部を採用するから、その機体は事実上の独自設計の
国産機であるといったような念仏妄想は、トヨタのハイブリットシステムTHSを採用した外車は全てプリウスである、
と同じくらいの荒唐無稽な主張。

一方、テンペストは日本の旧次期戦闘機の要素技術を取り込んで従来発表していた通りのものを
(統合パワーシステム、ISANKE&ICS、ウェアラブルARコックピットなど)をそのままGCAP上で実現している。

681 ::2024/06/20(木) 19:15:23.45 ID:Kn14+ALz0.net
機体の基本設計の契約してるのは三菱重工
次期戦闘機用エンジンシステムを契約してるのはIHI

https://jm2040.blogspot.com/2020/11/f3-dev.html?m=1

確かに契約してます

682 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 19:23:22.34 ID:D0HRmMlK0.net
>>681
日本も構想設計段階から参加しているのだから、日本企業「も」構想設計や基本設計の作業契約を締結していくのは当然。
GIGOとJVが機能開始して契約業務が一本化されるまでは各国バラバラに契約して共同開発している。

683 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 19:32:48.01 ID:x3/VcmV90.net
>>676
>現在3か国で設計作業をしているところです。こうやって3か国で緊密に連携しながら作業を進めることによって
これって精々ビデオ会議で進歩状況を説明してる程度のモノだろw

各国の技術者が寄り合って、一緒に共同作業するような共同開発とは程遠いもの
そもそもそういった状況になった場合の各国の駐在員やエンジニアの身分や扱い
運営するための予算の取り決めを書いたのがGIGOの条約文なのに

そのような手続きを踏まずに、国を跨いだ共同開発ができるとでも思ってるのかよw

684 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 19:47:03.90 ID:haZ0xKGu0.net
日本はスタートラインに着くまでの予選でしょ

685 ::2024/06/20(木) 19:50:41.62 ID:Kn14+ALz0.net
アンチはBAEやRBが機体の基本設計や搭載用エンジンの詳細設計の契約した証拠出せばよい
ああ、実証機は関係ないから(笑)

686 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 20:00:14.79 ID:haZ0xKGu0.net
英伊はシード権持ってるからGIGOで決定してからでいいんだよ

687 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 20:17:46.39 ID:K5/tSfJr0.net
>>682
でそのPAは?

688 : 警備員[Lv.35]:2024/06/20(木) 21:23:37.70 ID:Kn14+ALz0.net
https://www.gov.uk/government/news/uk-japan-and-italy-sign-international-stealth-fighter-jet-programme-treaty

イギリス国防省ですら2025年度から共同開発段階と明言してるのに
何故、アンチは公式発表を否定するのだろ?

689 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 21:31:54.88 ID:lEmrl28Q0.net
>>682
エンジンはIHIが詳細設計中、機体は三菱が基本設計中でこれは日本の公文書に記載されている
君はこれを認めないのか?

690 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 21:34:44.65 ID:K5/tSfJr0.net
国防相がBAEから直接性能について聞けない時点でおかしいと思わないと

691 : 警備員[Lv.7][芽]:2024/06/20(木) 21:35:33.44 ID:dS3CREdB0.net
防衛大臣も行くし1か月の後のエアタトゥーでかなり突っ込んだ発表があるよ
機体のドンガラは日本主導だろうけど、アビオニクスはタイフーンにも使えるし
イギリスはそっちの方を担当したいはず

692 : 警備員[Lv.36]:2024/06/20(木) 21:39:55.42 ID:Kn14+ALz0.net
イギリスだって計画と予算が無いものは開発されない

693 : 警備員[Lv.41]:2024/06/20(木) 21:56:25.15 ID:hFx5H+ts0.net
>>691
イギリスのFTBは26年飛行 日本は今年中に試験開始予定
https://breakingdefense.com/2023/07/uks-excalibur-test-bed-hits-phase-2-flight-target-set-for-2026/

694 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 22:42:17.28 ID:D0HRmMlK0.net
>>683
もともとGCAPはDXを活用したリモート共同開発志向。
また最近まで機体の構想設計(2021-2024 FCAS AP構想・評価フェイズ)がメインだったので
余計にリモートで済む業務が多い。

>>685
池沼念仏はGCAPが日本機ベースだとするソースを提示すればいいだけだよ。
時期戦闘機の予算は全てGCAP共同開発を前提としたもので一部を除けば日本が単独で何かをやるものではない。
防衛省定義の「我が国主導の開発」は要求性能、改修の自由、国内生産の三要件を確保するだけで
日本機ベースの開発とは言っていないし、条約の条文にない国内方針は他国に対して何の拘束力ももたない。
GCAP条約が謳うのは平等なパートナーシップ。
その上でGCAPがテンペストベースというのは海外はもちろん国内ですら信頼性の高いソース
(企業の公式ステートメント、消息筋、有識者見解、大手・専門メディアなど)が全て
一致するところだから、精神異常者vs現実世界の構図になっていてもはや議論以前の問題w

>>689
現在搭載用エンジンの詳細設計をしているとは言っていない。
今年度予算(次期戦闘機用エンジンシステム(その4))では27年3月の納期までに搭載用エンジンの詳細設計作業をする契約を結ぶ。
奇しくも当初26年までにプロトタイプを完成させる予定と報じられた共同実証エンジン=統合パワーシステム実証事業後に
搭載用エンジン詳細設計の納期が来るように組まれているなw

695 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 22:54:26.89 ID:x3/VcmV90.net
>>694
>奇しくも当初26年までにプロトタイプを完成させる予定と報じられた共同実証エンジン

次期戦闘機(その4)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その3)
随意契約2023.12.24 落札企業 株式会社IHI
https://www2.njss.info/offers/view/27722602

共同開発のハズなのに、IHIしか名前が無い
各国でバラバラに契約を結んでるんじゃなかったの?w

696 ::2024/06/20(木) 22:59:03.04 ID:dehvuT/X0.net
記事だとエクスカリバーは2026年試験開始予定なのに、テンペストの初飛行が
2026年半ばから2028年半ばに予定されてるんだけどこのスケジュールで間に合うのかね

697 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 23:08:09.79 ID:D0HRmMlK0.net
>>695

>>659の通り。
GIGOとJVによる契約業務の一本化までは日本企業は日本政府と、英企業は英政府というように
各国バラバラに契約を結び共同開発を進める。

698 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 23:27:12.14 ID:K5/tSfJr0.net
搭載用はQT設計のことだね

699 :名無し三等兵:2024/06/20(木) 23:51:32.87 ID:JTB2fhoV0.net
念仏理論が正しければ現在イギリス国防省と直接契約していない三菱重工やIHIはGCAPの設計に参加していないという話になる。
少し考えただけで自分のアタオカ理論の破綻に気付きそうなものだけどガイジには難しいんだろうね。

700 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 00:02:58.53 ID:YyAIoBHs0.net
英国だとプライムのBAEが契約相手で他の企業はBAEと契約
英国政府は2025年までに20億ポンドの予算を出すと言ってるし、FCAS APのビジネスケース1はBAEと2億5000万ポンドで契約されている
TI側も2018年と去年あたりに契約があったと思う

701 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 00:07:02.25 ID:YyAIoBHs0.net
いずれにせよ英国がビジネスケース2に進むかの判断は今年の10月に行われるから、大幅なスケジュール見直しが発生するとか結果次第じゃ日本がGCAP離脱とかってのもないことはない
だから日本は粛々と開発を進めているでしょ
それがリスクヘッジのためだけなのか、3国合意の役割分担なのかは今のところはわからない

702 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 00:29:25.91 ID:2Twi8NOv0.net
>>694
> 現在搭載用エンジンの詳細設計をしているとは言っていない。
当たり前、改めて契約後に公表する意味はない

> 今年度予算(次期戦闘機用エンジンシステム(その4))では27年3月の納期までに搭載用エンジンの詳細設計作業をする契約を結ぶ。
> 奇しくも当初26年までにプロトタイプを完成させる予定と報じられた共同実証エンジン=統合パワーシステム実証事業後に
> 搭載用エンジン詳細設計の納期が来るように組まれているなw
君は戦闘機のエンジンが1、2年で概念設計から完成できると本気で思っているのかw

703 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 00:30:43.45 ID:2Twi8NOv0.net
>>697
では君がそう思う根拠となる公文書を提示してくれ

704 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 00:38:40.55 ID:7WCDOFkC0.net
要素、PFRT、QTの各設計、製造、試験をそんな速さで!?

705 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:23:16.60 ID:2Twi8NOv0.net
>>694
> 今年度予算(次期戦闘機用エンジンシステム(その4))では27年3月の納期までに搭載用エンジンの詳細設計作業をする契約を結ぶ。
日本は単年度会計だ
24年度予算は24年度中(25年3月末)に実行される、27年3月納期の根拠は?
> 奇しくも当初26年までにプロトタイプを完成させる予定と報じられた共同実証エンジン=統合パワーシステム実証事業後に
> 搭載用エンジン詳細設計の納期が来るように組まれているなw
25年3月末には間に合わないように組まれているなw

706 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:26:29.10 ID:2Twi8NOv0.net
>>700
ではその内容が明示された公文書を提示してくれ

707 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:34:07.37 ID:2Twi8NOv0.net
詳細設計とは配線と製造方法の確立だ、これは公文書にもそう記載されている
https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/seizo_sangyo/kokuki_uchu/pdf/004_02_00.pdf
次期戦闘機の開発スケジュール(検討中の一例)の図の
(参考)として書かれている
つまり、エンジンの配線以外の機構部品の設計は完了している
ここから他国の技術が入る余地はない

708 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:36:37.70 ID:iZKuRS9/0.net
戦闘機のエンジンが1、2年で概念設計から完成できると本気で思っている「現実派の鬼」()

どう見てもマジもんの知恵遅れです
本当に有難う御座いました

709 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:41:23.93 ID:C7lS0UGy0.net
>>702
統合パワーシステムは18年のテンペスト発表当初から概念設計などが行われていてすでに21年の時点で熱シミュレーションも済ませている
こと、またデジタル技術のおかげでタイフーンのときのような大掛かりな実エンジン開発は必要なく、半分の開発期間を目標としている
ことも報じられている。またRRのアレックス・ジーノVPもRRはすでにDXによって民間機の大型エンジンを5年で新規開発していて
同じことをテンペストのエンジン開発でも行うとしている。その実証も兼ねてオルフェウスを18ヶ月で開発済み。

(2021/11/07)
Conrad Banks, chief engineer for future programs at Rolls-Royce, described the “Integrated Power System” that his company
was developing for Tempest, which would combine the gas turbines with aircraft electrical systems. The IPS would serve as a
“flying power station” that would provide 10 times more power to sensors and systems compared with the Typhoon, and also
enable the use of directed energy. The design would provide for the ingestion of over 100 kg of air per second; combustion
chambers operating at 2,000 deg C; and feature vapor cycles, distortion-tolerant fans, and advanced heat exchangers.
Rolls-Royce used simulation tools to predict thermal flows and hotspots. AI would help calculate, for instance, how much power
goes to charging batteries versus providing a power surge margin. Although the project would still require hardware testing,
there would be no need to build eight full-scale development engines as in the case of the Typhoon.
“We’re targeting a 50 percent reduction in development time,” Banks added.

GCAPの機体同様に統合パワーシステム開発もグラウンドワークはすでにRRによってなされているから早い。
それもまた池沼念仏が発狂する理由の一つw

710 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:44:13.05 ID:C7lS0UGy0.net
>>703
文字通り各国バラバラに契約する形で共同開発をしているが1~2年のうちにGIGOから一本化して契約を結ぶ形にすることを
目指していると防衛省と防衛装備庁が回答している。

日本機がベースになっているという公文書を示す必要があるのは池沼念仏のほうな。

711 ::2024/06/21(金) 01:54:08.30 ID:ClG2anIY0.net
https://www.mod.go.jp/j/budget/yosan_gaiyo/2024/yosan_20230831.pdf

国会の資料でも2024年度には機体の基本設計、搭載用エンジンの詳細設計と記載されてる
ここまでは日本単独予算で設計・開発するのは確定

712 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:54:50.19 ID:2Twi8NOv0.net
>>709
テンペストの情報ではなくGCAPでないと意味がない
2021年には共同開発は決定していない

713 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:55:40.74 ID:2Twi8NOv0.net
>>710
ではその内容が明示された公文書を提示してくれ

714 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:57:41.62 ID:2Twi8NOv0.net
>>710
機体の基本設計の契約が継続として三菱と交わされている

715 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 01:58:30.39 ID:C7lS0UGy0.net
>>711
24年度予算では次期戦闘機=GCAPに係る日英伊共同開発を推進するため、27年3月までに搭載用エンジンの詳細設計をする契約を結ぶだけ。
日本機やXF9がベースになっているとは一言も書いていない。

716 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:06:32.87 ID:2Twi8NOv0.net
>>711
いや、設計は日本単独だけど開発予算は英伊で60%負担してくれる
現実的には要素技術分もあるので日本が資金を受け取ることになる
こんな好条件の共同開発は中々ないよ
相手に核心技術があればこうはならない

717 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:07:39.16 ID:C7lS0UGy0.net
>>712
テンペストのエンジンとGCAPのエンジンは同じものであることがRRと英国防省による説明によって示され、新エンジンの能力の核心が
テンペストのそれと同じ発電と熱管理能力にあることも再三示されているが、GCAPがXF9/F9系を使うことを示すソースは皆無。

・(オリジナル)テンペストのエンジンは、機体に空気力学的に適合し、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。最適化された熱管理システムは
ガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する機体電力需要を満たす。この統合パワーアプローチは
エネルギー交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(RR)

・GCAPのエンジンは、機体に高度に統合され、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。熱管理システム統合の革新的アプローチを
通じてガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する電力需要を満たす。この統合パワーアプローチはエネルギー
交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(英国防省)

・IHIとRRは23年3月の時点で人員と技術を交換しながらGCAP用エンジンの発電と熱エネルギー管理能力を含む共同実証を開始している。
検証を要する新技術が多く、新戦闘機に確実に組み込めるエンジンの設計ももう一つの優先事項になっている。
両社は2030年代半ばから製造される初期バッチの機体から搭載できるように2020年代後半までにプロトタイプを開発する。(IHI)

・次期戦闘機の研究で国産エンジンも作ったが共同開発決定後は全て止まっている状態(吉田浩介 元空将)

・XF9は次期戦闘機に搭載するために作ったわけではなく、国産エンジン搭載の国産機は悲願ではあったが次期戦闘機にXF9を載せると
決まっていたわけではなかった(防衛省@自民党国防部会)

・次期戦闘機のエンジンは2035年配備の計画に沿って共同開発を進めていく(RR副社長)

718 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:11:58.40 ID:C7lS0UGy0.net
>>714
次期戦闘機(その2)以降続いているテンペスト/GCAP共同開発を各国がそれぞれバラバラに契約して進めるにあたり
日本側の機体プライムの三菱が納期が数年先の機体の基本設計作業の契約を継続して締結するのは当然。
日本機がベースになっているとは一言も書いていない。

719 ::2024/06/21(金) 02:13:16.43 ID:ClG2anIY0.net
https://www.mod.go.jp/j/budget/yosan_gaiyo/2024/yosan_20230831.pdf

令和6年度の調達品に次期戦闘機その5
納期も明記されてる

720 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:20:22.55 ID:C7lS0UGy0.net
>>719
24年度予算では次期戦闘機=GCAPに係る日英伊共同開発を推進するため、納期の27年3月までに
機体の基本設計と搭載用エンジンの詳細設計をする契約を結ぶだけ。
日本機やXF9がベースになっているとは一言も書いていない。

721 ::2024/06/21(金) 02:23:02.05 ID:ClG2anIY0.net
イギリスやイタリアがエンジンや機体を設計してる資料を出したら?
各国がバラバラに契約してるならあるはず(笑)

722 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:26:29.62 ID:2Twi8NOv0.net
>>715
ではこの詳細設計中のエンジンは何に使うと考えてるんだ?

723 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:27:38.95 ID:2Twi8NOv0.net
>>717
20年度の契約を示してくれ
過去の予定は無意味だ

724 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:29:44.62 ID:2Twi8NOv0.net
>>718
ではこ基本設計中の機体は何に使うんだ?

725 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:33:10.84 ID:2Twi8NOv0.net
>>720
開発契約には次期戦闘機と公文書に明記されている
君は次期戦闘機と元テンペスト計画の機体は統合されないと考えているのか?

726 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:38:57.41 ID:C7lS0UGy0.net
>>721
池沼念仏が日本機がベースになっていることを示す公文書を出せばいいだけだよ。
英がGCAPのベースであるテンペストの機体とエンジンの開発を進めてきていることやその内容は散々既出だし
すぐ上の>>717でもRRとIHIの幹部がそれぞれGCAPのエンジンを2035年配備に間に合うように共同開発を進めているとNHKとJanesに回答している。
またその共同エンジン実証の立ち上げのためにまず英が3000万ポンドを拠出したことも英政府が発表している。
一方で日本機がベースになっていることや日本が単独で作業を進めていることを示すソースは皆無だから
精神異常者vs現実世界の構図になっていてもはや議論以前の問題w

727 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:46:24.87 ID:vwrsHliS0.net
今月の契約は結構クリティカルなものはいってたね

728 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:47:49.12 ID:2Twi8NOv0.net
>>718
共同開発で機体、エンジンは一元化される
共同開発決定後に開発が継続されているのが日本側だ
これは公文書に明記されている
だから、反論したいなら同等の根拠を出してくれと言っている
具体的には、2024年現在で元テンペストの開発が継続されていることが明記された公文書だ

729 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:50:24.92 ID:C7lS0UGy0.net
>>722
詳細設計中ではなく24年度予算では次期戦闘機=GCAPに係る日英伊共同開発を推進するため、納期の27年3月までに
搭載用エンジンの詳細設計作業をする契約を結ぶだけ。また契約予定も10月なのでその契約すらまだ結んでいない。

>>724
実際のGCAPの開発は今春になってようやく「一般的に基本設計と言われているものに徐々に移っていっているフェーズにあると考えている」(防衛装備庁)
という程度の進捗なので担当が日本に決定した部分に関しては基本設計のようなものに徐々に移っていっているという程度の話。
またそれが機体のどこの部分なのかは不明だし、日本機ベースとも書いていない。

>>725
次期戦闘機はGCAPでGCAPはテンペストがベースだからその枠内で今できる部分の作業を行っているというだけだな。

730 ::2024/06/21(金) 02:51:15.40 ID:ClG2anIY0.net
https://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2024pdf/20240412113.pdf

GCAPは共通機体と国会資料にも明記されてる
次期戦闘機が事業が存続し、機体やエンジンの設計・開発がGCAPにならないと共通機体という方針と矛盾する
しかも、次期戦闘機とは別の機体やエンジンの設計を使わないなら
莫大な予算が無駄になるので、国会で全く問題にならないなどあり得ない

731 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:51:43.42 ID:2Twi8NOv0.net
>>726
俺は日本ベースだkとは言っていない、日本の設計が採用されると言っている
根拠の一つは俺の知る限り日本以外での2024年現在で開発継続されているという証拠がないからだ
だから、君に根拠を出してくれと言っている

732 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:55:27.46 ID:2Twi8NOv0.net
>>729
> 次期戦闘機はGCAPでGCAPはテンペストがベースだからその枠内で今できる部分の作業を行っているというだけだな。
その作業の根拠となる公文書を提示してくれ
君は根拠もなくそう考えているのか?

733 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 02:59:43.88 ID:C7lS0UGy0.net
>>728
日本は予算上開発が継続しているだけで、予算はもちろん(英政府は23年4月に6.56億ポンド=1319億円の追加資金供給を発表)
実際の内容ベースで開発が継続しているのはテンペストのほうだよ。
GCAPの統合パワーシステム、ISANKE&ICS、ウェアラブルARコックピット、すべてテンペストからの継続だ。
その内容の説明まで以前と一言一句変わらないような状態。

734 ::2024/06/21(金) 03:05:11.16 ID:ClG2anIY0.net
そもそも、日英伊の3カ国はFCAS(テンペスト)なんて事業では合意してない
日本政府も事業化してるのは次期戦闘機開発事業
日本は何らFCAS(テンペスト)とは参加はしてない
だから次期戦闘機とGCAPが共通機体なら、次期戦闘機の機体やエンジンの設計・開発を英伊が受け入れないと共通機体が成立しない

735 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:05:46.95 ID:C7lS0UGy0.net
>>731
日本だけが設計しているという妄想は日本機ベースと言っているのと同義。
共同開発の日本担当部分で日本の設計が採用されるのは当たり前。
日本以外で開発が継続していないというのはただの池沼妄想。
英で開発が継続していないことを示す公文書を提示する必要がある。

736 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:07:30.56 ID:C7lS0UGy0.net
>>732
池沼念仏はGCAPが日本機ベースだとするソースを提示すればいいだけだよ。
次期戦闘機の予算は全てGCAP共同開発を前提としたもので一部を除けば日本が単独で何かをやるものではない。
防衛省定義の「我が国主導の開発」は要求性能、改修の自由、国内生産の三要件を確保するだけで
日本機ベースの開発とは言っていないし、条約の条文にない国内方針は他国に対して何の拘束力ももたない。
GCAP条約が謳うのは平等なパートナーシップ。
その上でGCAPがテンペストベースというのは海外はもちろん国内ですら信頼性の高いソース
(企業の公式ステートメント、消息筋、有識者見解、大手・専門メディアなど)が全て
一致するところだから、精神異常者vs現実世界の構図になっていてもはや議論以前の問題w

737 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:09:26.40 ID:C7lS0UGy0.net
GCAPは、すでに英国で開発が進められていたチーム テンペスト (Team Tempest) を基盤としています。
2018年以来 BAE Systems、Leonardo UK、MBDA UK、Rolls-Royce、そして英国防省がパートナーシップを組み
「チーム テンペスト」として、次世代戦闘航空システムの調査、評価、開発を実施してきました。
GCAPでは、英国のチームに日本のIHI、三菱電機、三菱重工、イタリアのAvio Aero、Elettronica、Leonardoの
各社が加わり、共同で開発にあたります。(BAE)

次世代の戦闘機を開発するという共通の目的を持つ日英伊の3カ国は、真の国際プログラムとなる
グローバル・コンバット・エア・プログラム(GCAP)を発表しました。本プログラムは、2018年よりBAEシステムズ、
レオナルドUK、MBDA UK、ロールス・ロイス、英国防省がチーム・テンペストとして行ってきた、次世代戦闘航空システム
能力の研究、評価、開発を土台とします。(RR)

日本は現在のF2戦闘機が10年後をめどに退役するため、後継機が必要となっていた。
しかし新しい戦闘機を開発するには、ばく大なコストがかかる。それに対するアイデアが他国との共同開発だ。
コストやリスクを減らせるし、同じ装備品を使用することで、協力強化にもつながる。
すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった。(NHK)

12月9日付の「イルソーレ24オーレ」紙によると、3カ国は、NATO加盟国が共同開発した現行の戦闘機
「ユーロファイター タイフーン」の後継に当たる戦闘機「テンペスト」を共同開発する。
日本は次期主力戦闘機導入計画(F-X)において後継機の開発計画を進めており、英国とイタリアの
「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった。(JETRO)

GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート。
英独伊西の欧州4カ国が共同開発した戦闘機「ユーロファイター」の後継機で、日本は航空自衛隊が運用している
F-2戦闘機の後継としてGCAPに参画している。(Aviation Wire)

738 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:11:47.64 ID:y4BmNjub0.net
>>737
なんでリンクを貼らないのか
いくら文章を書き連ねても意味ないのに

739 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:12:18.56 ID:2Twi8NOv0.net
>>733
> >>728
> 日本は予算上開発が継続しているだけで、予算はもちろん(英政府は23年4月に6.56億ポンド=1319億円の追加資金供給を発表)
> 実際の内容ベースで開発が継続しているのはテンペストのほうだよ。
君の考えではなく根拠となる公文書を提示しろと何度も言っている
> 日本は予算上開発が継続しているだけで
これは三菱の詐欺に相当するが根拠はあるのか?

> GCAPの統合パワーシステム、ISANKE&ICS、ウェアラブルARコックピット、すべてテンペストからの継続だ。
> その内容の説明まで以前と一言一句変わらないような状態。
公文書...

740 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:13:09.49 ID:2Twi8NOv0.net
>>735
無いことの証明を要求しているのか?

741 ::2024/06/21(金) 03:13:40.15 ID:ClG2anIY0.net
もし、日本がFCAS(テンペスト)で開発した機体やエンジンを受け入れるなら
現行計画を破棄しないと共通機体は制度上成立しない
日本はFCASには参加してないし、日本の次期戦闘機の開発方針とも異なる
現行次期戦闘機開発計画のままFCAS(テンペスト)の機体やエンジンを受け入れることは制度上不可能
しかも、次期戦闘機開発での機体やエンジン開発費を無駄にするのだから
政府や防衛省は国会や国民への説明責任が生じる

742 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:15:49.40 ID:2Twi8NOv0.net
>>736
テンペストの継続開発の根拠となる公文書をだしてやっと対等だ
日本の継続開発の公文書はある

743 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:16:29.44 ID:C7lS0UGy0.net
>>738-739
だから池沼念仏はうだうだ言わずにGCAPは日本機ベースだということを示すソースを提示すればいいだけ。
これまでのところ本人の妄想と基地外予算解釈以外何も無いのが現状。

744 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:17:17.20 ID:y4BmNjub0.net
ま、「共同開発機は日本が自主開発を断念したからほぼ英国製」という結論に導くために
全てのロジックを構成しているので
現実だとか事実だとか公式発表だとかは全て無視してるんだわな
それっぽいことを文章で殴り書きしてるだけ
だからグダグダな英国をやたらと持ち上げてるわけだ

745 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:17:33.35 ID:2Twi8NOv0.net
>>737
君の考えは聞いていない
根拠を出してくれと何度も言っている

746 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:19:48.71 ID:2Twi8NOv0.net
>>743
他に継続開発している証拠がない以上、現在も日本で継続開発している機体が採用されると言っている
当たり前の話だ

747 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:21:51.38 ID:y4BmNjub0.net
>>743
はい、ソースなしっと

748 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:25:37.46 ID:C7lS0UGy0.net
>>745
GCAPが日本機ベースという本人の考え(妄想)を延々と垂れ流しているのは池沼念仏であり、
>>737は全てGCAPプライム企業の公式ステートメント、大手・専門メディアの報道というソースが
GCAPはテンペストがベースで、日本は英伊が進めていた計画に後から加わったと明言しているもの。

GCAPが日本機ベースというのが単なる妄想ではないというならうだうだ言い訳せずに
そのことを明記したソースを提示すればいいだけ。

749 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:26:24.41 ID:y4BmNjub0.net
>>748
ソースなしの妄想を垂れ流してるのは自分やん

750 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:28:40.57 ID:2Twi8NOv0.net
>>747
公文書を何度も貼ってる、108回くらい読み直したら

751 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:29:16.53 ID:2Twi8NOv0.net
>>748
公文書..

752 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:31:02.99 ID:C7lS0UGy0.net
>>749
企業の公式ステートメント、大手・専門メディアの報道の転載はこちらの個人的解釈などではなく一般にソースとされるもの。

GCAPは、すでに英国で開発が進められていたチーム テンペスト (Team Tempest) を基盤としています。
2018年以来 BAE Systems、Leonardo UK、MBDA UK、Rolls-Royce、そして英国防省がパートナーシップを組み
「チーム テンペスト」として、次世代戦闘航空システムの調査、評価、開発を実施してきました。
GCAPでは、英国のチームに日本のIHI、三菱電機、三菱重工、イタリアのAvio Aero、Elettronica、Leonardoの
各社が加わり、共同で開発にあたります。(BAE)

次世代の戦闘機を開発するという共通の目的を持つ日英伊の3カ国は、真の国際プログラムとなる
グローバル・コンバット・エア・プログラム(GCAP)を発表しました。本プログラムは、2018年よりBAEシステムズ、
レオナルドUK、MBDA UK、ロールス・ロイス、英国防省がチーム・テンペストとして行ってきた、次世代戦闘航空システム
能力の研究、評価、開発を土台とします。(RR)

日本は現在のF2戦闘機が10年後をめどに退役するため、後継機が必要となっていた。
しかし新しい戦闘機を開発するには、ばく大なコストがかかる。それに対するアイデアが他国との共同開発だ。
コストやリスクを減らせるし、同じ装備品を使用することで、協力強化にもつながる。
すでに開発計画を進めていたイギリス・イタリアに加わる形で、3か国による共同開発を行うことになった。(NHK)

12月9日付の「イルソーレ24オーレ」紙によると、3カ国は、NATO加盟国が共同開発した現行の戦闘機
「ユーロファイター タイフーン」の後継に当たる戦闘機「テンペスト」を共同開発する。
日本は次期主力戦闘機導入計画(F-X)において後継機の開発計画を進めており、英国とイタリアの
「テンペスト」プロジェクトに加わるかたちとなった。(JETRO)

GCAPは、ベースとなる英国の第6世代戦闘機「テンペスト」が2018年から開発がスタート。
英独伊西の欧州4カ国が共同開発した戦闘機「ユーロファイター」の後継機で、日本は航空自衛隊が運用している
F-2戦闘機の後継としてGCAPに参画している。(Aviation Wire)

753 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:32:03.24 ID:C7lS0UGy0.net
>>750-751
池沼念仏の出す公文書には日本機ベースなどと一言も書いていない。
単なる本人の解釈(妄想)。

754 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:35:47.63 ID:y4BmNjub0.net
>>753
元文書が提示されなきゃソースにならない
いくらでも変えて書き込めるからな

755 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:37:59.65 ID:2Twi8NOv0.net
>>748
日本ベースというのは他国で独自部分の追加もありうるという事だ
俺はそんな時間的余裕もないとみている
だから日本の設計を採用といっている

756 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:43:30.09 ID:2Twi8NOv0.net
>>752
せめてリンクを貼ったらw
”共同で開発にあたります”と二歩の設計採用は矛盾しない
開発には設計以外の作業もある
”研究、評価、開発を土台”は設計以外も含む
”共同開発”は否定していない、開発予算は他国も出す
「イルソーレ24オーレ」紙、Aviation Wireは当事者ではない

757 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:44:29.64 ID:2Twi8NOv0.net
>>753
>>746
> 他に継続開発している証拠がない以上、現在も日本で継続開発している機体が採用されると言っている
> 当たり前の話だ

758 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:46:39.06 ID:2Twi8NOv0.net
公文書とは”国や地方公共団体の機関または公務員が、その職務上作成する文書”だよ

759 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 03:52:53.95 ID:C7lS0UGy0.net
>>754
そのままコピペでググればいいだけのこと。
URLを貼ればその分字数を食うしシステムに弾かれる場合もある。

>>755-757
英が開発を継続していないと妄想しているのはここの池沼念仏だけなので
妄想ではないというならその事実を示すソースを貼ればいいだけ(当然ない)。

760 : 警備員[Lv.36]:2024/06/21(金) 04:02:51.19 ID:ClG2anIY0.net
イギリスは開発は継続してない
そもそも実用機の開発はスタートしてない
スタートすらしてない
技術開発の一部をやってるは、戦闘機開発を進めてるわけではない
イギリスに事業として次世代戦闘機開発事業はスタートしてない
FCAS(テンペスト)は次世代戦闘機構想ではあっても、次世代戦闘機開発事業ではない

761 : 警備員[Lv.36]:2024/06/21(金) 04:10:54.13 ID:ClG2anIY0.net
日本がX-2やXF9-1を開発したからといって、次期戦闘機開発事業がスタートしたとは誰もみなさない
少なくとも公的解釈では将来戦闘機構成養素の研究事業に過ぎない
次期戦闘機開発事業は2020年度からスタートした事業だ

イギリスも同じことで、FCAS(テンペスト)は将来戦闘機の構成養素研究事業に過ぎない
将来戦闘機の構成養素研究はイギリスもやってはいるが、将来戦闘機開発事業なんてスタートしていない
技術開発と戦闘機という実用品開発とは違う

762 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:11:03.87 ID:C7lS0UGy0.net
>>760
全行ソース皆無の妄想かよw
本物の池沼だなw

763 : 警備員[Lv.36]:2024/06/21(金) 04:16:23.35 ID:ClG2anIY0.net
https://www.gov.uk/government/news/uk-builds-momentum-on-combat-air-programme-with-demonstrator-set-to-fly-within-five-years

ん?
2022年7月にイギリス国防省は実用戦闘機開発をスタートしたなんて発表してないぞ
2027年の実証機を飛ばすとは発表したがな

しかも、FCAS(テンペスト)とは別案を検討してることも認めた(笑)

764 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:17:25.18 ID:2Twi8NOv0.net
>>759
無い事の証明は不可能だよ

765 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:26:10.02 ID:C7lS0UGy0.net
テンペストの技術開発検証プログラムが2018年開始のFCAS TI
テンペスト実機開発取得プログラムが21年開始のFCAS AP。
実機開発のほうは21-24年で行われる構想設計FCAS AP構想・評価フェイズの最終段階。
GCAPが現在「一般的に基本設計と言われているものに徐々に移っていっているフェーズにあると考えている」(防衛装備庁)
ような状況なのもそのため。
2020年頃の次期戦闘機開発計画案では24年度から試作機製造開始予定だったのが未だにそんな状況なのは
テンペストがベースのGCAPに切り替わったため。

>>763
その発表の本題であるテンペスト実証機はFCAS TIで、後にGCAPになった日本も加わった実機開発のほうは
FCAS APで別なのでseparatelyと言っているだけ。

766 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:36:06.49 ID:C7lS0UGy0.net
>>764
英が国策として推進していた一大事業のFCASの中核、コアプラットフォームである戦闘機の開発を中止したなら
ニュースにならないはずがない。しかもそれが日本の設計した戦闘機を受け入れるためなんて理由ならなおさらな。
そんなニュースもなくBAEが次々とGCAPの新レンダリングを発表し、各地で意気揚々とモデルを展示し続けているのは
GCAPと名を変えたテンペストを順調に開発しているから。

767 ::2024/06/21(金) 04:43:31.00 ID:ClG2anIY0.net
>>765

https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.mod.go.jp%2Fj%2Fpolicy%2Fhyouka%2Frev_suishin%2Fr05%2Frev_fin_r04%2F0202.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

次期戦闘機開発事業は継続事業という現実

768 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:44:00.72 ID:2Twi8NOv0.net
>>765
>GCAPが現在「一般的に基本設計と言われているものに徐々に移っていっているフェーズにあると考えている」(防衛装備庁)
組織の正式な発表で考えている等とは言わない
おそらく、関係者の個人的見解だ

>>766
順調に開発してるのは否定していない
どこで誰が開発しているかの問題だ

769 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:45:36.60 ID:nN8BlRY50.net
>>765-766
>開発を中止したならニュースにならないはずがない。
>テンペストがベースのGCAPに切り替わったため。

それってあなたの感想ですよね?w

実際にはテンペスト計画が資金的にも技術的にも行き詰まり、日本の計画に参加を打診してきて、
いっしょにやりましょう、と言ってきた。(その後、イタリアが加わる)

彼らはただ、テンペストという呼称を使いたいだけでしかない。

770 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:47:13.90 ID:2Twi8NOv0.net
>>766
開発中止とは誰も言っていない
開発予算を支払い日本の設計を買うのも開発だ

771 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:48:45.43 ID:2Twi8NOv0.net
例えば他国のエンジンを採用しても自国の単独予算なら自国開発となる

772 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 04:55:44.49 ID:C7lS0UGy0.net
>>767
以前の水子F-XのほうはテンペストベースとするGCAPの構想設計に入る前に試した構想設計の一つなので全体の事業としては当然継続している。

「(その1)契約は、「主として国内開発(案)について構想設計を進めた」が、(その2)契約では政府方針に基づき、
日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を進めている様相だ。」(JWING)


>>769
>実際にはテンペスト計画が資金的にも技術的にも行き詰まり、日本の計画に参加を打診してきて、
>いっしょにやりましょう、と言ってきた。

当然この妄想を証明するソースはない。ただの妄想。

773 ::2024/06/21(金) 04:56:36.02 ID:ClG2anIY0.net
次期戦闘機開発事業を勝手に別事業には制度上できない
それは防衛省が組織ぐるみで不正行為をしてると主張してるのと同じ
しかも、これから契約を1本化する話と矛盾する

774 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 05:00:18.00 ID:C7lS0UGy0.net
>>770-771
英が自国の戦闘機開発能力を維持するためと国民に説明して税金を投入している国策事業で
説明と異なり自国の設計を放棄し他国の設計を買うという時点で大問題。
また共同開発という説明にも反するのでいずれにせよ池沼念仏妄想に都合よく片付く話ではない。

775 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 05:02:07.96 ID:C7lS0UGy0.net
>>773
同じ事業の中で複数の構想設計案(水子F-X、テンペストをベースとするGCAP)を試しただけのこと。

776 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 05:13:32.42 ID:YyAIoBHs0.net
英国は単年度会計ではない
FCASの契約間隔だと一回の契約で複数年に跨ってる

777 : 警備員[Lv.36]:2024/06/21(金) 05:14:46.46 ID:ClG2anIY0.net
https://www.gov.uk/government/news/250-million-contract-for-next-phase-for-future-combat-air-system

FCAS(テンペスト)は2024年までにどうするか決めるだけで、開発事業が正式スタートはしてない
正式決定してないものは変更は容易

https://www.gov.uk/government/news/uk-builds-momentum-on-combat-air-programme-with-demonstrator-set-to-fly-within-five-years

しかも、FCAS(テンペスト)と別案検討も認めていた

778 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 05:19:50.73 ID:YyAIoBHs0.net
RUSIのレポートを見るとわかるがFCASの契約はBAEのニュースリリースから引用している
英国政府は日本みたいに軍事の契約を垂れ流すようなことはしない

779 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 05:45:07.02 ID:C7lS0UGy0.net
>>777
いくら基地外無限ループしても無駄。


GCAP以前の話。またその時点ですでに実機開発・調達事業のFCAS APは正式に開始していた。
その構想・評価フェイズから設計・開発フェイズに進む前にOBC2の承認が必要というだけこと。


GCAPのもとになったテンペスト実機開発計画FCAS APはその発表の主題であるイギリス自身で進めているテンペスト実証機の属する
FCAS TIとは別だからseparatelyという表現を用いている。

またそのどこにも日本機ベースということは書かれていない。

780 ::2024/06/21(金) 05:52:41.54 ID:ClG2anIY0.net
2022年7月はGCAP合意はされてない(笑)
時系列を理解できてない

781 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 06:05:44.56 ID:C7lS0UGy0.net
>>780
時系列も英語も理解できてないのはお前だよ池沼w
英政府がそのFCASが TIテンペスト実証機の発表をした22年7月は前年12月の合意に基づき
日英機体共通化分析を進めていた時期。
これは英の視点では伊とすでに進めていた実機開発のFCAS APサイドの共同構想分析という形で
行われていたものなので、その発表の本題のFCAS TI実証機とはseparatelyに行われていると表現されている。
その結果が同年末のGCAP発表となった。

782 ::2024/06/21(金) 06:27:32.42 ID:ClG2anIY0.net
https://www.gov.uk/government/news/uk-builds-momentum-on-combat-air-programme-with-demonstrator-set-to-fly-within-five-years

ん?
イギリス国防省自体が別案検討を明記してるのだが(笑)

783 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 06:51:03.15 ID:9lSdnqrY0.net
XF9は多目的無人機用かな

784 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 07:15:53.66 ID:vwrsHliS0.net
伊が日本に接近してたのはFCASに暗雲が垂れ込めてたからか

785 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 09:01:08.90 ID:bP2IdQW30.net
蓋を開けたらRRのエンジンが構想倒れのCGしかなかったからだろ。
日本の方は公開試験まで披露した実物があった。
ただそんだけの話w

次期主力戦闘機に向けて成果を披露しつつ開発が進んでるのは
IHIのXF9シリーズだけ。
他に選択肢はないw

786 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 09:30:50.58 ID:IcuUXl+/0.net
久し振りに覗いてみたら相変わらずガイジが発狂してんのか

787 ::2024/06/21(金) 09:56:56.23 ID:zHK/lJCp0.net
そもそもイギリス側のEJ200で飛ぶ実証機は早くて27年飛行、エンジンを除いた各種技術が実証されるのも27年で、イギリス側エンジンはもっと後になる
なのにGCAPのプロトタイプは25年度から製造開始

これでイギリス機ベースだと考えるのは相当頭がおかしい。
実証されてない技術でほぼ本番と同じ構成になるプロトタイプを作る事はない

788 ::2024/06/21(金) 09:59:41.88 ID:zHK/lJCp0.net
イギリス側FTBは早くて26年飛行なので、GCAPにアビオニクスでなんらかの貢献をすることはあり得るが、機体とエンジンではその目はもう無い。

789 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 10:03:28.23 ID:zzKLdZKV0.net
機体は構造体のとこまで進んどるな

790 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 10:16:11.20 ID:bP2IdQW30.net
アビオニクスも三菱電機を中心になって作成してるから
英国はお呼びでない。

レーダーも日本が進んでる。さらにそれに合わせた次期中距離AAMを
開発中でFCSは両者のマッチングが取れてないと意味なし。

機体制御は当然基本設計から落とし込んだ各種データがないと出来ないし、
各種電子装備関係のすり合わせは仕様が決定してわかってる企業が
統括しないと意味なし。
今の所、BAEにできそうな仕事は現地生産時のローカライズ作業くらい。

791 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 10:20:44.61 ID:bP2IdQW30.net
無人機の遠隔指揮や作戦指示なんかは米軍との協調が優先されるから
英伊がどんな構想もってるかしらんが、GCAP自体は共用してても
違う道を歩みそうだしな。

792 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 11:54:17.43 ID:2Twi8NOv0.net
>>772
JWINGは当事者ではない、自分の憶測を書いている
公文書は事実以外は記載しない

793 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 11:58:21.11 ID:2Twi8NOv0.net
>>776
共同開発決定以前の文書は無意味では?
現在、開発の継続が記載された公文書はないのか?
無いのに継続していると主張しているのか?

794 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 12:00:31.30 ID:2Twi8NOv0.net
>>774
大問題だろうが事実はそうだ
反論があるなら公文書を出してくれ
日本が継続開発で設計を続けている記載がある公文書はあるのだから

795 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 12:02:29.34 ID:2Twi8NOv0.net
>>774
その説明の記載がある共同開発決定後の公文書を提示してくれ

796 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 12:05:12.92 ID:2Twi8NOv0.net
>>779
> またそのどこにも日本機ベースということは書かれていない。
そうでないとも書かれていない
だから、公文書という一番確実な根拠から論理的に判断している

797 : 警備員[Lv.37]:2024/06/21(金) 12:11:42.61 ID:uXOkTcz+0.net
他に選択肢が無ければ、日本の次期戦闘機を共通にするしかない
GCAPには他に選択肢が存在しない

798 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 12:18:20.03 ID:rHSmNs1l0.net
そこら辺はfcas実証機をがんばるのとgcapの詳細設計参加でOKとしたんでしょ?

799 ::2024/06/21(金) 12:55:05.26 ID:p2jLVKAO0.net
採用されないことが決まってるのに設計を続けているの?
まさに国費の浪費だな
納税者として許せない
蓮舫や辻本清美に教えてあげよう

800 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 13:25:59.45 ID:OrMVQNrs0.net
英伊はビッグマウスと客寄せ動画くらいしか出してくれないから仕事してないと思う人が出るのはしゃーない

801 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 13:26:24.49 ID:fo0jFP040.net
単独設計の可能性が消えたのはテンペストベースのGCAPになった時点でわかっていたこと。
その中でワークシェアはあるから浪費というわけではない。

802 : 警備員[Lv.6][新芽]:2024/06/21(金) 13:31:13.95 ID:p2jLVKAO0.net
なんか煙に巻かれた気分だな

803 : 警備員[Lv.41]:2024/06/21(金) 13:47:43.03 ID:zHK/lJCp0.net
>>801
テンペストは27年の実証機すらまだなので25年度から製造開始のGCAPのベースになる事は絶対にありえない

804 : 警備員[Lv.21]:2024/06/21(金) 13:50:23.20 ID:bP2IdQW30.net
GCAP(共同開発)はまだスタートしてないw

日本の開発はGCAPのはるか以前から10数年続いている。

今年は機体の基本設計(前段階の構想設計は完了)とエンジン詳細設計
当初は単独開発の予定だった。

GCAP(共同開発)を持ちかけてきたのは英伊サイド

数年前にアメリカ様の命令で防衛予算がいきなり倍増。
財務省は渋い顔をしたがで命令なので予算が通ったw

予算が潤沢になったので開発にかけられる額が増大した。
イギリスが金欠で苦しんでいるのと反対になw

805 : 警備員[Lv.19]:2024/06/21(金) 13:58:18.61 ID:dRPWSvwe0.net
ISANKE&ICSは日本の三菱電機、イタリアのレオナルド本社にエレットロニカ、イギリスのレオナルド英法人で実証計画が動いてるけど
熱管理システムだとかARコックピットだとかは試作して実機で試験する話とか出てきてないよね

806 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 13:58:48.85 ID:rHSmNs1l0.net
英国防衛トップがBAEから性能やら開発状況を聞くことができない…これが示すものは?

807 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 14:26:10.77 ID:fo0jFP040.net
>>802
テンペストベースを抜きにしても計画統合の上での共同開発という時点で日本が単独で設計するなんてありえないし。
そんな誰得な話でイギリスが参加するはずがない。
だからこのスレの狂人もテンペストが行き詰まりイタリアが反乱を起こして瓦解し日本に吸収されたみたいな妄想設定を作ってる。
仮にそうなら日本側は20年案のまま進めて今頃もう試作機を作り始めているよ。
日本がテンペストを飲めたのもベースはイギリスだけど構想設計から参加できて設計、製造の大部分がパートナーに開放されてるからだし。

808 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/21(金) 14:32:48.68 ID:p2jLVKAO0.net
>>807
全くその通りなんだけど今現在行われている設計作業が何なのかの回答になってない
求めているのは概念でなく具体的な回答だ

809 : 警備員[Lv.7][新芽]:2024/06/21(金) 14:33:33.95 ID:p2jLVKAO0.net
まあ分からないなら数年後に答え合わせだな

810 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 14:44:56.82 ID:2Twi8NOv0.net
>>807
> テンペストベースを抜きにしても計画統合の上での共同開発という時点で日本が単独で設計するなんてありえないし。
理由は?
> そんな誰得な話でイギリスが参加するはずがない。
イギリスにも得になる、テンペストのエンジンの目途が立たず、遅延必至の状態から
35年就役の目途が付き、イタリアの離脱を阻止し、生産権とパテントの一部を得られ、第3国に油種の可能性もできた
> だからこのスレの狂人もテンペストが行き詰まりイタリアが反乱を起こして瓦解し日本に吸収されたみたいな妄想設定を作ってる。
> 仮にそうなら日本側は20年案のまま進めて今頃もう試作機を作り始めているよ。
> 日本がテンペストを飲めたのもベースはイギリスだけど構想設計から参加できて設計、製造の大部分がパートナーに開放されてるからだし。
それこそ根拠なしの妄想だよ
結局は開発継続の証拠が出ない時点で終わってる

811 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 14:47:44.88 ID:2Twi8NOv0.net
>>807
XF9は2018年に試作エンジンが試験結果を良好な成績でクリアしている
イギリスの試作エンジンの試験結果を出してから意見を言えよw

812 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 14:52:55.83 ID:bP2IdQW30.net
英国はサッチャー政権で素材開発技術をリセットしたあと
元通りにならないまま弱点として抱えたままになった。

近年では得意の金融で穴をあけた上EU離脱問題で国内経済が混乱し、
要するに金欠に悩むはめになった。
ウクライナ問題で軍事予算をがっつりと持っていかれて
開発予算も碌にひねり出せないのも痛い

正直なところテンペストに国費投入してられる余裕がない。

黙ってても開発進めてくれるお人よしの国がいて便乗できたのは
運が良かったですなw

813 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:11:08.46 ID:iZKuRS9/0.net
>>812
出資国に先に金出させてから要素技術研究開発開始と言うとバカじゃないか?と思えるが
実はフランスもそういう状況なんだよな
明暗分けたのは何だったんだろう?

814 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:21:56.71 ID:bP2IdQW30.net
EJ200の開発もタイフーン実機完成後8年遅れでようやくだったらしいな。
そらあかんわな。信用無いわw

815 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:34:17.87 ID:PS6uGuiU0.net
>>811
だから次期戦闘機用のエンジンじゃないと何度言えばw

816 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:40:00.31 ID:2Twi8NOv0.net
>>815
君は何のエンジンだと考えてるんだ?
意見を書くなら根拠も書けよ
これは何度も指摘している

817 ::2024/06/21(金) 15:40:13.81 ID:CSQDrZBa0.net
イタリア政府・軍当局はイギリスをほとんど信用してなかった
技術開発が遅れてると判断したら、日本への接近に躊躇無かった

818 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:41:01.36 ID:2Twi8NOv0.net
>>815
日本の公文書には次期戦闘機のエンジンとして記載されているよ

819 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:44:23.37 ID:bP2IdQW30.net
XF9はプロトタイプでんがな。次期戦闘機用のw

他にエンジンもないし、今年詳細設計といえば
詳細設計に入る以前のひな型がないとな。
とすると消去法でXF9-1しかないわけですよ。

完全な新造なら基本設計からやり直しなわけだが
詳細設計ですからなw

820 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:53:24.66 ID:CF2JsxbV0.net
>>815
https://www.ihi.co.jp/ir/library/management_plan/_cms_conf01/__icsFiles/afieldfile/2023/07/26/GroupManagement2023-j.pdf

2023年のIHIの投資家向けの経営方針案内で
・次期戦闘機用エンジンの開発 にある写真はXF9-1なんだけどw
造ってる所が次期戦闘機用エンジンって明言してるのに、部外者のお前が否定する根拠は何?

821 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 15:55:58.38 ID:fo0jFP040.net
>>808
今年の2月に装備庁は三カ国が構想設計と基本設計を進めているとJanesに回答してるけど、その中身は構想の議論とのこと。

A spokesperson for Japan's Acquisitions, Logistics and Technology Agency (ATLA) told Janes on 29 February that the three countries
“have been proceeding with conceptual design and preliminary design, in which the discussions on the fighter's concept is under way”.

822 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:03:09.60 ID:OrMVQNrs0.net
> テンペストベースを抜きにしても計画統合の上での共同開発という時点で日本が単独で設計するなんてありえないし。
> そんな誰得な話でイギリスが参加するはずがない。

むしろ逆なのでは
輸出を気にしてる英伊がそこそこの大国でしか運用できないような大型機を望んでないのは明白なんで
自分達の欲しくない大型機体/大型エンジンの開発を身銭を切って進めてくれると考える方がおかしいでしょ

823 ::2024/06/21(金) 16:03:27.77 ID:zHK/lJCp0.net
>>281
全ての設計は継続設計なので、詳細・基本・構想設計を行ったり戻ったりする。
日本の基本設計段階まで進んだ機体にイギリスイタリアのどんな要望を組み込むことができるか構造段階から見直しを入れているだけ
その検討後にも日本の機体設計は日本単独で進んでいることが契約情報から確認されている

824 ::2024/06/21(金) 16:03:43.08 ID:zHK/lJCp0.net
構想段階です

825 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:05:53.49 ID:C7lS0UGy0.net
>>818-820
エンジンについてこれまでに判明していること:

・テンペストのエンジンは、機体に空気力学的に適合し、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。最適化された熱管理システムは
ガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する機体電力需要を満たす。この統合パワーアプローチは
エネルギー交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(RR)

・GCAPのエンジンは、機体に高度に統合され、全体性能、航続力、積載能力を最適化する。熱管理システム統合の革新的アプローチを
通じてガスタービンを機体の熱エネルギーを再利用するヒートシンクとして活用し機外排気を不要としシステム全体の効率を向上させる。
増強された発電能力とインテリジェント電力管理システムにより増加する電力需要を満たす。この統合パワーアプローチはエネルギー
交換の回数を減少させ主動力源としてのガスタービンのポテンシャルを最大化させる。(英国防省)

・共同実証エンジンの作業は順調に進んでいる(RR副社長)

・IHIとRRは23年3月の時点で人員と技術を交換しながらGCAP用エンジンの発電と熱エネルギー管理能力を含む共同実証を開始している。
検証を要する新技術が多く、新戦闘機に確実に組み込めるエンジンの設計ももう一つの優先事項になっている。
両社は2030年代半ばから製造される初期バッチの機体から搭載できるように2020年代後半までにプロトタイプを開発する。(IHI)

・次期戦闘機の研究で国産エンジンも作ったが共同開発決定後は全て止まっている状態(吉田浩介 元空将)

・XF9は次期戦闘機に搭載するために作ったわけではなく、国産エンジン搭載の国産機は悲願ではあったが次期戦闘機にXF9を載せると
決まっていたわけではなかった(防衛省@自民党国防部会)

・XF9の開発で得られた知見や教訓は今後開発される次期戦闘機搭載用エンジンに活かされる(防衛大臣)

・次期戦闘機のエンジンは2035年配備の計画に沿って共同開発を進めていく(RR副社長)

どう見てもテンペストエンジンです。本当にありがとうございました。

826 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:06:25.40 ID:C7lS0UGy0.net
>>822-823
何のソースもないただの妄想。

827 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/21(金) 16:07:40.94 ID:p2jLVKAO0.net
>>825
そういうのもういいから

828 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:10:53.29 ID:OrMVQNrs0.net
>>826
ごめんアンチくんは相手にしてないんだ
イギリスが日本の高性能化要求が輸出の障害になるて
Uncorrected oral evidence: The Global Combat Air Programme
で認識してるよね

829 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:15:38.74 ID:OrMVQNrs0.net
もしイギリスが基本設計を進めてるなら、本来自分たちが欲しかった規模の機体のだと思うよ

830 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:18:08.32 ID:bP2IdQW30.net
構想と現実は違う
検討と実施は違う

妄想と現実は全然違うw
チラシの裏にでも書いてろ。なw

831 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:22:44.36 ID:bP2IdQW30.net
エンジンの現物がないのに機体設計なんてできるかよ。
CG構想ベースでそれやったら破綻するの見えてるからなw

832 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:30:10.52 ID:2Twi8NOv0.net
>>819
最初から俺は試作と書いている
イギリスのプロトタイプエンジンは2018年にあったのか?
今は性能試験をクリアしたエンジンはあるのか?
それを聞いている、文脈を読んでくれ

833 :名無し三等兵 ころころ:2024/06/21(金) 16:33:30.48 ID:2Twi8NOv0.net
>>825
記載された公文書は?
日本の開発状況は全て公文書に記載された情報が根拠だ
否定したいなら同等以上の根拠が必要だよ

834 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:37:27.35 ID:JJzNDUUg0.net
電動アクチュエータもか
小さいものから大物まで早め早めの実証が効いとるな

835 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:52:27.50 ID:u2il2+Vz0.net
>>831
エンジンの現物がないってのに日本は設計進んでるというアホがいいてな・・・

836 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 16:59:04.21 ID:C7lS0UGy0.net
>>828
だからイギリスが自分たちの望まない機体をわざわざ日本に設計してもらう事業を立ち上げるという考え自体が池沼妄想なんだよ。
ここの池沼の願望を満たすだけの誰得事業だろ池沼w
相変わらず何の反論にもなっていない池沼妄想だなw

同委員会では現状では一致していているが、今後日本が高い性能要求を出してくるリスクがあると言っているだけで、
その時点ですでに日本が単独で設計するものではないことが一目瞭然(日本の要求性能を反映するには英伊の同意が必要)。
また英は機体設計、エンジン、インテグレーションに秀でていて、RRは世界でもごく少数の第5/6世代エンジンを作れる会社であり、
ステルスでも英は日伊を著しく上回る専門技術を有していると証言されていることも忘れずになw

837 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:04:11.39 ID:bP2IdQW30.net
2027年に「ステルス実証機」を飛ばす何て眠たい事をいってるのはどこのメーカーだっけなw
エンジンに世代があるなんて初めて聞いたわw どこの異世界の人ですかw

838 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:07:00.49 ID:bP2IdQW30.net
防衛省に行けば保管されてますぜ。エンジンw
基本設計も今年で3年目だしな。節穴には理解できないららしいがw

839 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:07:43.30 ID:C7lS0UGy0.net
>>833
日本の公文書のどこにもXF9がGCAPエンジンのベースと書いていないし
機体のほうも日本機がベースになるとは書いていない。
そう言っているのはここの池沼念仏だけなので、妄想でないと証明するには該当する
公文書を提示する必要がある。

840 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:14:37.03 ID:C7lS0UGy0.net
>>837
俺は世間一般同様に何のソースも無いここの池沼の妄想より英議会に証人として召喚される専門家の意見を尊重するよ。

Rolls-Royce is obviously one of the few global manufacturers that can make a fifth-generation, or even next-generation, combat aircraft engine.
That is a result of Rolls, in essence, having nearly half the civil airline market for large turbofans. It has a huge R&D funding base, which bleeds
through to its military engines. Of course, EJ200, with its largely Rolls-Royce core, is one of the most extraordinary fighter engines on the market.
It is an amazing piece of kit, so there is good stuff from the UK side in airframe design, engines and that integration piece. The UK also has significantly
more expertise in low observable technology than Italy or Japan.

841 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:16:00.37 ID:2Twi8NOv0.net
>>839
次期戦闘機用エンジンと明記されて入札情報や契約情報にある

842 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:16:33.69 ID:bP2IdQW30.net
XF9は日本の次世代戦闘機エンジンのプロトタイブです。
GCAPに採用されるのはついでです。

日本の次世代戦闘機は日本が独自開発してきたもので現在進行形です。
GCAPに採用されるのはついでです。

だって英伊仕事してないし成果をを公表も持ち込みもしてないんだもんw

843 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:18:14.87 ID:2Twi8NOv0.net
>>840
まずはリンクだな
俺は世間一般同様、匿名掲示板の書き込みより、日本政府のサイトに掲載された情報を信じる

844 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:19:08.04 ID:bP2IdQW30.net
証言なんかより発表をw
出来てんならメーカーが胸張って公表するだろ。
そっちのが確実だわなwwww

845 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:19:44.40 ID:u2il2+Vz0.net
RRから言われた宿題をやってるだけw

846 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:20:33.45 ID:bP2IdQW30.net
証言したらエンジンが出来上がるらしい不思議世界の人間のいう事は信用できんなあw

847 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:20:34.33 ID:C7lS0UGy0.net
>>841
そのどこにもXF9が次期戦闘機=GCAP用エンジンとは書かれていない。
ソース皆無。

848 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:21:58.18 ID:iZKuRS9/0.net
>>828
石油王の国かオージーかシンガポールでもないと需要無いわなあ

輸出用としてそこそこの性能でそこそこの値段の単発機でも別に作るならいいけど
それとて大推力の戦闘機用エンジンの目途立ってるの日本だけだし

849 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:23:35.25 ID:bP2IdQW30.net
あのなー。製造会社って資本主義で動いてんだから
金貰わねーと仕事しないんだよw

日本政府からRRにはビタ一1文出資してないのになんでRRが助言を
無料でやってくれると思うのか不思議でかなわんわw

850 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:25:43.60 ID:JJzNDUUg0.net
xf9-1なら適応性部品組み込みと可変ノズルテストで今日も回ってるよxf9-10(pfrt)相当になってるかもね

851 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:25:44.61 ID:bP2IdQW30.net
LMには助言求めただけで数億取られたしなーw
RRは聖人君子か何かか?w

852 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:25:49.23 ID:JJzNDUUg0.net
xf9-1なら適応性部品組み込みと可変ノズルテストで今日も回ってるよxf9-10(pfrt)相当になってるかもね

853 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:27:32.83 ID:C7lS0UGy0.net
まあGCAPエンジン=RR案統合パワーシステムの共同実証・開発も2018年以来RRが概念設計から
シミュレーションで熱解析まで終えてさらに英政府が立ち上げに3000万ポンド出してお膳立て万全の
ところに参加だからそりゃ池沼念仏も発狂するわなw

854 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:29:39.73 ID:bP2IdQW30.net
それ数年分まとめての計画存続のためのギリのお駄賃なw

855 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:35:54.44 ID:iZKuRS9/0.net
1〜2年で戦闘機用エンジンがゼロから出来上がると思ってたり色々すごいな・・・
「現実派の鬼」()って・・・措置入院案件か?これは

856 : 警備員[Lv.19]:2024/06/21(金) 17:41:52.32 ID:dRPWSvwe0.net
EJ200って傑作だが原型が1980年代のエンジンじゃない
あと英議会からRRの試験設備が老朽化して使えなくなっていて日本に頼るしかないってばらされてたよ

857 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:43:15.40 ID:0kpbuz6/0.net
アメリカですらNGAD用エンジンの開発に10年かけるのに後2年で実用エンジンが出来上がるわけ無いだろ

858 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:51:36.74 ID:iZKuRS9/0.net
フランスに付いた国々は一体どんな将来ビジョンを抱いているんだろうな?
あいつらスネクマと心中する気なのか?と

859 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:52:26.86 ID:C7lS0UGy0.net
俺は世間一般同様に何のソースも無いここの池沼の妄想よりRRの技師長や開発部門副社長の意見を尊重するよ。

(2021/11/07)
Conrad Banks, chief engineer for future programs at Rolls-Royce, described the “Integrated Power System” that his company
was developing for Tempest, which would combine the gas turbines with aircraft electrical systems. The IPS would serve as a
“flying power station” that would provide 10 times more power to sensors and systems compared with the Typhoon, and also
enable the use of directed energy. The design would provide for the ingestion of over 100 kg of air per second; combustion
chambers operating at 2,000 deg C; and feature vapor cycles, distortion-tolerant fans, and advanced heat exchangers.
Rolls-Royce used simulation tools to predict thermal flows and hotspots. AI would help calculate, for instance, how much power
goes to charging batteries versus providing a power surge margin. Although the project would still require hardware testing,
there would be no need to build eight full-scale development engines as in the case of the Typhoon.
“We’re targeting a 50 percent reduction in development time,” Banks added.

860 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 17:55:02.40 ID:YyAIoBHs0.net
裏でTMW-4M3、TMS-238の実用化事業をやってるけどF9エンジンにそのうち適用するのかな

861 : 警備員[Lv.38]:2024/06/21(金) 17:55:37.72 ID:CSQDrZBa0.net
計画立案と予算が無ければ何も実現しない

862 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:06:01.71 ID:WeC3Sum40.net
>>859
できたらいいな、ぐらいでしかない2021年の情報を引っ張り出してこれは妄想じゃない!!は草

863 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:09:18.96 ID:C7lS0UGy0.net
RR技師長のエンジン開発に関する知見>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>池沼の妄想

常識だよなw

864 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:15:06.16 ID:C7lS0UGy0.net
次期戦闘機用エンジンシステムは日英共同実証合意後に契約されているので最初から共同開発エンジンということは
予算と契約からも明確だがここの池沼が見えない聞こえない認めたくないニダの基地外無限ループしてるだけなんだよな。


【予算と契約から見た水子F-XからGCAP/テンペストへの変遷】

令和2年度:111億円 (三菱重工)
 戦闘機システムの初期的な設計作業に着手 ←予算要求時点ではパートナー未定
 ・次期戦闘機(その1) ←R2年10月契約、12月にFXET結成、主に日米で組み水子F-Xの構想設計を試す

R3にテンペストFCAS APが構想・評価フェイズ入りし、7月の日英防衛相会談、9月の日英官民協議、日本国旗付きテンペスト
モックアップ出現と日英共同開発に急速に傾き、12月には日英機体共通化分析とエンジン共同実証を発表
---------------------------ここまで水子F-X、以降テンペストをベースとするGCAP準備とGCAP---------------------------------

令和3年度:576億円 (三菱重工、IHI)
 機体の構想設計を引き続き実施、エンジンの設計等に着手
 ・次期戦闘機(その2)(1) ←R4年3月契約、日英機体共通化分析着手(事実上のGCAP構想設計開始)
 ・次期戦闘機(その2)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その1) ←R4年3月契約、日英共同実証決定後に開発契約締結

「(その1)契約は、「主として国内開発(案)について構想設計を進めた」が、(その2)契約では政府方針に基づき、
日英共同開発の可能性判断に資する構想設計を進めている様相だ。」(JWING)

令和4年度:858億円 (三菱重工、IHI)
 エンジンの詳細設計を実施、機体の基本設計に着手
 ・次期戦闘機(その3)(1)
 ・次期戦闘機(その3)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その2)

865 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:16:21.27 ID:iZKuRS9/0.net
>>862
当時のRRはやる気をアピールすれば英政府が出資してくれると思ってたんだろうな
LMみたいに自費であれこれ試作して自国政府に提案するのは無理だろうし

866 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:23:49.39 ID:wyrq1mes0.net
とにかく現時点でのRRのエンジン開発の進捗状況が分かる公文書を出せば済む話なのに、
何時まで経ってもそれらの根拠を示そうとしない。
憶測記事や将来の見込み程度の証言、しかも過去の情報しか出てこない。

867 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:30:00.86 ID:iZKuRS9/0.net
アンチは低知能の程度がかなり深刻な度合だから
英政府が一切出資しなくても
勝手にRR内部で戦闘機用エンジン開発の新技術がどんどん生み出されていると思っている模様

日本は国家プロジェクトとして動き続けてきて成果物もある
F-1の時はRRにF-2の時はアメリカさんにそれぞれ煮え湯を飲まされてきた経験からそうせざるを得なかったからな

戦闘機用エンジンは何も無い所にポンと魔法で出現するもんじゃないんだぜ?

868 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:36:37.04 ID:CRgoopXc0.net
次期戦闘機で揃えた実証技術に加えられそうな物がなかったからテンペストチームは詳細設計から参加になったんでしょ?

869 ::2024/06/21(金) 18:36:42.54 ID:zHK/lJCp0.net
その予算も執行実績はアンバーレッドでイギリス側のプロジェクトは存続すら危ぶまれるレベルの資金しか拠出されてない
複数年予算の計画と実際の柔軟な執行状況は違う
s://www-gov-uk.translate.goog/government/publications/infrastructure-and-projects-authority-annual-report-2021?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=wapp

s://ukdefencejournal.org.uk/tempest-jet-investment-significantly-less-than-required/

GCAPになる前のイギリスのFCAS事業の自国評価がこれ「プロジェクトの成功は疑わしく、いくつかの重要な領域で大きなリスクや問題が明らかになっています。これらの問題に対処し、解決が実行可能かどうかを評価するために、緊急の行動が必要です。」

870 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:39:55.42 ID:2Twi8NOv0.net
>>847
次期戦闘機と元テンペストは共通機体ではないと考えているのか?

871 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:44:13.02 ID:2Twi8NOv0.net
>>859
2021年は共同開発決定前だ
開発中で当たり前、根拠となるのは2024年の動向だよ

872 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 18:45:15.98 ID:2Twi8NOv0.net
>>864
君の感想は何度も読んだ、要求されているのはその根拠だよ

873 ::2024/06/21(金) 18:49:35.70 ID:zHK/lJCp0.net
>>871
だから、共同開発前の成果を引き継いで共同開発を主導すると言うアンチの妄想は通らないと言うことを言いたかった
共同開発前のイギリスの開発状況は成功が疑わしいと自国で判断するレベルなんだから

874 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 19:06:56.14 ID:iZKuRS9/0.net
少なくとも英政府自身に「その気が無かった」ようにしか見えないんだよね
そらRRは予算回して欲しいからやる気アピールの一つもするわな
そのやる気アピール(3年前)を大曲解してテンペストファンタジーを熱唱し始めたのがアンチ

875 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 19:27:48.40 ID:C7lS0UGy0.net
>>866-874
ここまでGCAPの機体が日本機ベース、エンジンがXF9ベースということを示す公文書もしくは報道等のソース提示一切無し。
ひたすら基地外無限ループw

次期戦闘機の予算は全てGCAP共同開発を前提としたもので一部を除けば日本が単独で何かをやるものではない。
防衛省定義の「我が国主導の開発」は要求性能、改修の自由、国内生産の三要件を確保するだけで
日本機ベースの開発とは言っていないし、条約の条文にない国内方針は他国に対して何の拘束力ももたない。
GCAP条約が謳うのは平等なパートナーシップ。
その上でGCAPがテンペストベースというのは海外はもちろん国内ですら信頼性の高いソース
(企業の公式ステートメント、消息筋、有識者見解、大手・専門メディアなど)が全て
一致するところだから、精神異常者vs現実世界の構図になっていてもはや議論以前の問題w

876 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:22:00.90 ID:2Twi8NOv0.net
>>875
1、日本の次期戦闘機エンジンはIHIが詳細設計中(配線と製造方法の確立)
2、日本の次期戦闘機とGCAPは共通機体
3、1と2からGCAPのエンジンは日本で現在も詳細設計中
どこが理解できないの?

877 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:24:19.29 ID:2Twi8NOv0.net
>>875
1、日本の次期戦闘機の機体はMHIが基本設計中
2、日本の次期戦闘機とGCAPは共通機体
3、1と2からGCAPの機体は日本で現在も基本設計中
どこが理解できないの?

878 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:26:34.99 ID:vwrsHliS0.net
もう構造体供試体製造までいってるぞ
話し合いで調整なんて主翼で調整できる範囲だろ

879 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:29:26.53 ID:2Twi8NOv0.net
>>873
失礼、文の構成がヤツに似てたのでちゃんと読まずにレスしてしまった

880 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:31:00.40 ID:2Twi8NOv0.net
>>878
もしかして強度試験機の製造の入札?

881 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 20:42:51.22 ID:vwrsHliS0.net
>>880
全機試験ではないね
機体構造の強度試験

882 ::2024/06/21(金) 21:18:34.48 ID:OrMVQNrs0.net
https://i.imgur.com/Jn7yAA0.png

883 ::2024/06/21(金) 21:23:15.75 ID:nCi4q04X0.net
そういえばRRのE2SGの試作ってどうなりましたか
ざっと検索しても作動出来る限界温度とか寿命がわからなかったんですがご存知の方はいらっしゃいますか

884 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 21:26:48.63 ID:C7lS0UGy0.net
>>876-877
ただの妄想。
24年度予算では27年3月の納期までにそれぞれ搭載用エンジンの詳細設計を行う契約(次期戦闘機用エンジンシステム(その4))と
機体の基本設計を行う契約(次期戦闘機(その5))をするだけでエンジンのほうの契約は10月予定。
現在詳細設計中とは書かれていないし、これらがXF9や日本機をベースにしたものとも書いていない。

また一連の次期戦闘機用エンジンシステム契約は>>864に示されるように日英エンジン共同開発決定後に
始まったものであり今回の次期戦闘機=GCAPエンジンは最初から日英共同開発している。実際にRR、IHI両社が
35年配備に合わせる形で共同開発中と回答していることもそれを裏付ける。
日本が勝手にXF9/F9系をGCAP用エンジンとして現在詳細設計中という説(妄想)を唱えているのはここの池沼だけなので
裏付ける公文書もしくは報道といったソースが必要。

885 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 21:31:14.82 ID:2Twi8NOv0.net
>>881
ありがとう、それでもかなりの進捗ぶりだね

886 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 21:42:37.89 ID:2Twi8NOv0.net
>>884
> >>876-877
> 24年度予算では27年3月の納期までにそれぞれ搭載用エンジンの詳細設計を行う契約(次期戦闘機用エンジンシステム(その4))と
27年は君の誤読だ
今年の予算は年度内納期だ

> 機体の基本設計を行う契約(次期戦闘機(その5))をするだけでエンジンのほうの契約は10月予定。
自分の書いたこと理解してる?
10月には構造は確定と言ってるのと同じだよ
契約は年度中に行えばいい、今までもそうだった
予算が付いた後10月の契約までIHIは作業を止めて残り3か月年度末の納期に間に合わせると考えているのか?

> 現在詳細設計中とは書かれていないし、これらがXF9や日本機をベースにしたものとも書いていない。
何があるんだ?
試作エンジンは他にない、性能試験に合格したエンジンをやめて試作からやり直すのか?
継続事業の文字が読めないのか?

> また一連の次期戦闘機用エンジンシステム契約は>>864に示されるように日英エンジン共同開発決定後に
> 始まったものであり今回の次期戦闘機=GCAPエンジンは最初から日英共同開発している。実際にRR、IHI両社が
> 35年配備に合わせる形で共同開発中と回答していることもそれを裏付ける。
君の意見ではなく公文書を提示してくれ
開発予算が単独ではないので共同開発だよ、設計と何の関係もない

> 日本が勝手にXF9/F9系をGCAP用エンジンとして現在詳細設計中という説(妄想)を唱えているのはここの池沼だけなので
> 裏付ける公文書もしくは報道といったソースが必要。
散々出ている、ちゃんと読め

887 ::2024/06/21(金) 21:53:23.42 ID:zHK/lJCp0.net
概算要求にはっきり書いてある
(6)次期戦闘機
○ 次期戦闘機の開発(637億円)
次期戦闘機に係る日英伊共同開発を推進するため、引き続き機
体の基本設計を実施するとともに、搭載用エンジンの詳細設計等
を実施。
https://www.mod.go.jp/j/budget/yosan_gaiyo/2024/yosan_20230831.pdf

「搭載用エンジンの詳細設計等を実施」って読めないか?
これとは別に予算を見ればこのエンジン事業を受けてるのはIHI単独で、RRは無関係

888 ::2024/06/21(金) 22:00:14.43 ID:zHK/lJCp0.net
>>883
これが最新情報かな。具体的な情報は何も無いけど
s://evtol.news/news/rolls-royce-retrenches

889 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 22:01:24.45 ID:vwrsHliS0.net
RRが特別に子会社扱いならあるいは?

890 ::2024/06/21(金) 22:07:31.61 ID:nCi4q04X0.net
>>888
ありがとうございます

891 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 22:24:12.65 ID:C7lS0UGy0.net
>>886-887
次期戦闘機(その5)、次期戦闘機用エンジンシステム(その4)とも納期は令和9年3月
>令和6年度調達予定品目(中央調達分)
>4 6 次期戦闘機(その5)(1) 装備庁 1 R9.3 新
>7 10 次期戦闘機(その5)(2)次期戦闘機用エンジンシステム(その4) 装備庁 1 R9.3 新
.mod.go.jp/atla/souhon/pdf_choutatsuyotei/14_shisaku_r06.pdf

搭載用エンジンの詳細設計作業と機体の基本設計作業を納期の令和9年3月までにするだけで
現在それを行っているとはどこにも書かれていない。
またXF9や日本機がベースになっているとも書かれていない。

GCAP用の新エンジンの日英共同実証と共同開発が35年配備に合わせる形で行われていること、またそれが
以前から紹介されていたテンペストのエンジン、統合パワーシステムと同じ特徴をもつことは政府、企業の
両サイドからの回答で確認>>825されているが、XF9をベースにしているということを示すソースは皆無。
またXF9をベースにしているなら実証機・プロトタイプという位置付けだったにも関わらず「検証を要する
多くの新技術がある(IHI幹部)」新たな実証機を作っている説明がつかない。

>散々出ている、ちゃんと読め
池沼による基地外予算解釈(妄想)以外何も出ていない。
つまりソースは皆無。

892 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 23:48:50.87 ID:2Twi8NOv0.net
>>891
失礼、納期は27年が正しいようだ>>891
> 搭載用エンジンの詳細設計作業と機体の基本設計作業を納期の令和9年3月までにするだけで
> 現在それを行っているとはどこにも書かれていない。
> またXF9や日本機がベースになっているとも書かれていない。
日本の継続事業の予算が付き入札が公示されている
否定したいなら同等の公文書に記載された情報を提示しろ

> GCAP用の新エンジンの日英共同実証と共同開発が35年配備に合わせる形で行われていること、またそれが
> 以前から紹介されていたテンペストのエンジン、統合パワーシステムと同じ特徴をもつことは政府、企業の
> 両サイドからの回答で確認>>825されているが、XF9をベースにしているということを示すソースは皆無。
> またXF9をベースにしているなら実証機・プロトタイプという位置付けだったにも関わらず「検証を要する
> 多くの新技術がある(IHI幹部)」新たな実証機を作っている説明がつかない。
RRの試作エンジンの結果を公文書で提示しろ
それができて同等だ

> >散々出ている、ちゃんと読め
> 池沼による基地外予算解釈(妄想)以外何も出ていない。
> つまりソースは皆無。
お前が貼った文書を読め
これと同等の英国の公文書を提示しろ

893 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 23:51:00.23 ID:nN8BlRY50.net
>>891
今現在ある情報で、「テンペストのエンジン」なんてどこにあるんだよ?
現時点で試作されたエンジンで次期戦闘機用エンジンとなりうるのはXF9-1以外にあるのか?
あるなら出してみろ、って話だ。

何も「XF9-1がそのまま次期戦闘機に採用される」なんて誰も言っとらん。
しかし、影も形もない「テンペストのエンジン」をベースにするなんて主張よりはるかに現実的だ。

894 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 23:51:24.31 ID:2Twi8NOv0.net
IHIのエンジン開発の契約は毎年行われている
年度またぐなら前年以前の契約も同様だろう

895 :名無し三等兵:2024/06/21(金) 23:58:06.86 ID:vwrsHliS0.net
>>891
そういう事業目的物の権利が外部にある場合は事業書とかレビューに明記される

896 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 00:13:36.27 ID:eiTD3Sr40.net
>>891
日本の公文書のリンクは貼れてもRRの開発情報を示す公文書のリンクが貼れないのか?

897 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 00:15:55.11 ID:CyINeX1w0.net
>893
テンペストのエンジンとやらのプロトタイプが完成したら
RRが大々的に発表するだろうからな
もう試作機つくる段階だってのに秘密にしとく必要性なんて無いし
テンペストのエンジンをベースって何を根拠に言ってるんだろうな

898 ::2024/06/22(土) 00:25:04.75 ID:lahA84Ot0.net
RRの株主総会資料
s://www.rolls-royce.com/~/media/Files/R/Rolls-Royce/documents/investors/rr-holdings-plc-agm-trading-update-may-2024.pdf

GCAPの記述はこれだけ
the Global Combat Air Programme (GCAP), with Japan’s cabinet agreeing to permit the transfer of aircraft from Japan to countries that have signed defence partnership agreements. This marks a positive early step that helps to pave the way for future export orders.

899 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 00:33:28.39 ID:Nb2fTGmh0.net
同じ話題でずっと盛り上がれる根気に敬意を表してお裾分け
https://tadaup.jp/51f7cec0c.jpg

> 本仕様書は、次期戦闘機(以下「F−X」という。)の開発を目的として、英国企業及びイタリア企
> 業と共同でF−X用エンジンシステムの開発における共同実証のうちエンジンシステムの共同設計を
> 行う「次期戦闘機(その2)(2)(次期戦闘機用エンジンシステム(その1)」(以下「本試作」とい
> う。)について規定する。

> イタリア企業
> イタリアとの協議を踏まえ官が指定するイタリア企業をいう。

> 英国企業
> 英国との協議を踏まえ官が指定する英国企業をいう。

900 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 00:52:45.98 ID:LcJOyfiP0.net
>>899
サンキュー愛してる
黒塗りだから出てこないと思ったけど数百円で普通に請求できるならやってみたいな

901 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 01:00:15.12 ID:4YvdQo1G0.net
>>897
やっぱり低知能極まるアンチは戦闘機用エンジンが何も無い所から魔法でポンッて現れると思ってるんだろうね

902 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 01:19:18.47 ID:c2dPcPit0.net
念仏は予算予算と叫びながら作業契約の納期すら理解してなかったって落ちかよ。
この調子だと予算要求に記述された作業内容が全てその年度内に完了しているファンタジー開発を妄想してる可能性大だな。
現実から乖離した進行を妄想してたのも納得。

903 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 01:34:42.72 ID:m919OIh20.net
>>899
お、これは当スレの一部の説によると存在していないはずの共同実証エンジンじゃないか。

904 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 01:58:54.39 ID:eiTD3Sr40.net
>>899
>>903
見れないぞw

905 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 02:01:58.98 ID:eiTD3Sr40.net
>>902
そこはすまん
だが実際のRRエンジンが開発中の公文書の根拠を貼れよ

906 ::2024/06/22(土) 02:02:10.41 ID:nnI9BJEg0.net
>>899
もう not found になってんじゃん
ちゃんと誤魔化さずに貼れよ

仕様書の規定のことしか触れてねえじゃん

何年も前の、どこを共同開発するかも決まってない時の一般論だったり
設計つっても詳細設計以降だったりするんじゃねえだろうな

907 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 02:22:12.01 ID:eiTD3Sr40.net
>>906
見れたとしても出所の不明な情報は何の根拠にもならないよ

908 ::2024/06/22(土) 02:22:37.77 ID:098z/HEZ0.net
話がそれるが、IHIが旅客機のエンジン電動化を目指してやってる取り組みの一つである
テールコーン内蔵型発電機が2020年の250kW級から2024年1月のニュースでは1MWの発電に成功したみたい
冷却はベアリングと同様エンジンオイルを使用するが、100℃を超えるエンジンオイルの温度でも耐えられる作りだそうで

909 ::2024/06/22(土) 02:31:25.71 ID:nnI9BJEg0.net
>>907
ここで頑張ってる電波コピペくんはさー、

もう何年にもわたってテンペスト推しってか
日本をディスることに人生を懸けてる人なんだけど、

書きこんでることが全部、嘘とデマと捏造なんだよね
本当のことが1行も無くって、
必ずどこかで印象操作しようとして嘘つくのよ、彼は

なので、ちゃんと見たら、どうせすぐ嘘ついてるのが
分かると思うんだよね

>>891の引用も、
これから開発するエンジンの仕様書決めてるってだけなのに
部分を抜粋して、なんとか印象操作しようとしてるんよね

標準的なIQがあれば見た瞬間に気づくようなことを、
それで騙せると思ってんのか
世論操作をして認知を変えられると思ってんのか知らんが
ずーっと嘘ばっか書き続けてるんよ、テンペスト電波くんは

910 ::2024/06/22(土) 02:35:28.10 ID:nnI9BJEg0.net
>>908
それは前向きなニュースやな
そういう役立つ情報こそ、書かれるべき

旅客機用のエンジンってことなので
コンパクトな戦闘機用ですぐに同じ発電量を期待は出来んのやろうけど、
2020年に比べて4倍になってるってのが順調そうで凄いね

911 ::2024/06/22(土) 02:38:11.93 ID:nnI9BJEg0.net
>>891の引用も」って書いたけど、
>>899の引用も」に訂正

912 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 03:13:33.55 ID:c2dPcPit0.net
>>899
ええっ?どういうことなんですか?
私、念仏さんの妄想信じてたから次期戦闘機のエンジンの設計に着手として予算とってた
次期戦闘機(その2)(2)(次期戦闘機用エンジンシステム(その1)ではいよいよ
XF9のF9化に着手したものだとばかり思ってたのにどうしてイギリスやイタリアと
共同実証とかエンジンシステムの共同設計はじめてんの???
そんなの発表しただけでやらなかったって言ってたじゃん!
アンチの言う通り共同開発してたってこと??

913 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 03:19:56.18 ID:NuQ9zGO20.net
バカだなあ
試験くらいは英伊と一緒にやるだろ
共用エンジンなのだから
今年度予算でやるのは搭載用エンジンの詳細設計
地上試験エンジンのテストをいよいよ始めるのだろ
現時点ではエンジン単体の設計・開発だからな

914 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 03:25:31.32 ID:NuQ9zGO20.net
来年度から協業に入るのだから、来年度からの協業体制への移行は今から準備していかないといけない
6月になると概算要求に向けて動き出すしな
アンチはバカだから、何時までも時間が止まって同じ事の繰り返しをしてると思ってるようだが
もう来年度の協業段階への動きが出てきているのは当然
搭載用エンジンの地上試験も始めないといけないしな

アンチはリセットされたとか思いたかったの?

915 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 03:34:31.85 ID:NuQ9zGO20.net
もう少し書くと、おそらくエンジン生産にも英伊企業は参加する
少なくとも英伊向けのエンジンの部品の一部や最終組立は英伊でやる可能性が高い
だから担当企業は部品製造の生産方法の確立や最終組立のノウハウも確立する必要がある
単純に試験をしてお終いではなく、更に量産に向けての準備を平行して行わないといけない
1品ものの実験エンジンは単に試験で結果を出せばよいが、量産前提のエンジンは生産方法を確立する必要がある

916 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 04:00:41.79 ID:m919OIh20.net
>>912
作成日が令和3年12月3日だから12月22日に共同実証を発表して翌年1月開始としていた時期の直前の試作仕様書だね。
防衛省が発表したものをやっていないと言い張るのがいるのが意味不明だったがやはり普通にやっていたという当たり前の話。

917 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 04:12:18.71 ID:NuQ9zGO20.net
もう資料が読めなくなったんでね

だったら開店休業状態ということだよ
予算が付かなければ実行しようがないからな

秘密裏に予算もなく開発なんて不可能
日英エンジン共同実証は合意したが、実行されることが無かったということ(笑)

アンチは本当にバカだな

918 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 04:17:08.60 ID:NuQ9zGO20.net
資料が令和3年だから、2021年12月に日英間でエンジン共同実証自体は合意している
しかも、この時点では日本の次期戦闘機とテンペストは別計画前提での協力
その後、具体的計画立案され予算が付かない状態が2024年度も続いている

合意はしたけど実行できないという悲惨な現状というだけの話しだ

919 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 04:51:02.73 ID:4/pMnovR0.net
2021年だと立ち上がったところで今も進んでる根拠にはね
そういやテンペスト実証機のエンジンがEJ200ベースなら共同実証エンジンとは別なのか

920 : 警備員[Lv.4][新芽]:2024/06/22(土) 04:55:23.96 ID:HJCwqYXZ0.net
つまり、開店休業ということだろ?(笑)

921 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 05:06:19.46 ID:m919OIh20.net
この共同実証エンジンの試作仕様書はIHIが22年3月に158億で契約した次期戦闘機用エンジンシステム(その1)のものだから普通に予算がついて契約も行われたものだね。
そこから先の契約はどこまでが実証エンジンなのかいまいち判然としないが英国は実証エンジンにまず3000万ポンド+2億ポンドを拠出すると発表していたので見合う額に
するために(その2)(その3)にも実証エンジン関係が含まれているのかもしれない。いずれにせよ次期戦闘機のエンジンがこの流れの中にあることはわかった。

922 ::2024/06/22(土) 05:47:41.28 ID:HJCwqYXZ0.net
イギリスの方も計画、立案してないだろ(笑)

だから役割分担も発表なく予算もついてない

https://www.gov.uk/government/news/global-combat-air-programme-takes-centre-stage-at-dsei-japan

イギリス国防省が2023年3月時点で、実証エンジンに関して協議中と公式発表している
2023年時点で協議中なのに、2021年にスタートしてる訳がない(笑)

つまり、そんな構想だったが、実行できてませんということ(笑)

バカなアンチちゃんは理解できましたか?

923 ::2024/06/22(土) 05:50:02.18 ID:HJCwqYXZ0.net
https://jm2040.blogspot.com/2020/11/f3-dev.html?m=1

しかも、エンジンに関する契約は全てIHIという現実

924 ::2024/06/22(土) 05:57:07.24 ID:NuQ9zGO20.net
日伊のイギリスへの不信感はこういうとこに出てしまっている
約束したことが実行に移せるかがわからない
だからイギリスに予め設計・開発担当という役割を与えず、「財政的・技術的貢献に応じた作業分担」で合意させた
イギリス担当で一任してしまうと、遅延させられ振り回されるのを嫌った結果だろう
国家間合意しても実行できるかわからないから
イタリアが対日接近したのも当然で、実現性が無いテンペストより
構成技術が既にあり、予算を付けて開発を推進してる日本の次期戦闘機に乗った方が低コスト・低リスクと判断したから

925 ::2024/06/22(土) 06:10:37.85 ID:NuQ9zGO20.net
ユーロ・タイフーン開発時も、イギリスはノンビリと84年にXG-40の開発開始
初飛行予定が1990年代初頭予定だが間に合わず
機体は1994年に初飛行したものに、EJ200が間に合わないでRB199で初飛行
イギリスが実証エンジンから開発スタートさせるとこんな感じという悪い実績がある
その感にアメリカのGEやP&WはYF199&YF120を搭載したYF-22&YF120で超音速巡航を達成している
90年代初頭ではP&WとGEはRRを圧倒してた感がある

そしてFCAS(テンペスト)ではエンジン開発の遅れが致命的になった
結局は日本の次期戦闘機を共通機体といして受け入れ、エンジンも日本製エンジンを使うことになった

926 ::2024/06/22(土) 06:16:32.21 ID:az1ROdhu0.net
1か月先のエアタトゥーでだいぶ分かるよ
機体のドンガラは日本主導
アビオニクスはイギリス主導
エンジンは共同開発で分担を決めてそれぞれ開発中

927 ::2024/06/22(土) 06:24:00.85 ID:NuQ9zGO20.net
そんなの予算見ればわかるだろ
エンジンなんて搭載用エンジンの詳細設計は日本単独なのだから

928 ::2024/06/22(土) 06:25:35.13 ID:HJCwqYXZ0.net
アンチは予算も付いてない話が既にスタートしてると主張し
予算が付いて実行されてることを決まってないと主張する

それは知能の問題

929 ::2024/06/22(土) 07:07:08.21 ID:az1ROdhu0.net
それはイギリス防衛省の研究開発費の内訳が発表されていない/見つけられないから仕方がない
ないと主張するなら、内訳を見せてくれ

930 ::2024/06/22(土) 07:17:26.57 ID:HJCwqYXZ0.net
https://www.gov.uk/government/news/global-combat-air-programme-takes-centre-stage-at-dsei-japan

イギリス国防省自体が2023年3月で協議中と公式発表を出している
ようは実行できなかった構想がリークされただけ

931 ::2024/06/22(土) 07:17:44.14 ID:NuQ9zGO20.net
イギリス国防省及びチームテンペストのヤバさは、政府間合意したことを実行に移せないこと
FCAS(テンペスト)は英伊瑞の3カ国で、2030年代中頃実用化で政府間で覚え書きを交わしている
それを勝手に無視して2027年迄に実証機を飛ばすという間に合わない話しを出してくる
エンジン共同実証にしたって、2030年代中頃実用化前提だと、2022年になっても実証事業すらスタートしてないと間に合わない
イタリア・スウェーデン政府・国防相はタイフーンの二の舞になることを嫌って不支持になった
イタリアにいたっては日本の次期戦闘機に乗り換えることにした

932 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 07:18:29.47 ID:4QgU2wg90.net
今時悪魔の証明を求めるとか、本当に馬鹿なんだなあ。

933 ::2024/06/22(土) 07:26:46.14 ID:HJCwqYXZ0.net
アンチは案や協議と事業化の違いが理解できない

日英エンジン共同実証は政府間合意したから素案くらいは当然ある
素案を事業として計画立案し、更に予算を付けないと事業はスタートできない
素案があれば自動スタートしてると考えるのは知能の問題

GCAPだって合意したから即スタートではない
GIGOに合意し、更に3カ国で条約批准をし、更に細かい取決めをしてからでないと共同開発段階に移行できない
GCAP合意してから2年以上経過しないと3カ国でバラバラにやってた状態を1本化できなかった

934 ::2024/06/22(土) 07:28:38.69 ID:HJCwqYXZ0.net
日英エンジン共同実証は2021年12月に政府間合意したのに
2024年6月になっても事業として計画立案ができていない

935 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 07:35:33.82 ID:CyINeX1w0.net
>>933
その通りだな
エンジン共同実証作業は始めてるだろうけど、これで製品として開発が出来るとこまでは進めてないんだろう
このまま机上の理論で終わるなんて民間のプロジェクトでも良くある話だし
出来るかどうかがわからないモノに予算付いて事業化する事も無い

3年前に共同実証作業を始めたんだからエンジンは予定通りに完成するはずだ!
みたいなのはあまりにお花畑すぎる

936 ::2024/06/22(土) 07:44:26.73 ID:NuQ9zGO20.net
FCAS(テンペスト)も2019年12月に英伊瑞で覚え書きを交わしている
問題は計画立案の段階で問題が起きて事実上頓挫して別案採用となった
つまり、事業として成立させるところで失敗して頓挫した
イギリス国防省は2030年代中頃実用化前提で伊瑞とも交渉して覚え書きを交わした
しかし、具体的な計画なところで2027年迄に実証機を飛ばすとか、これからエンジン共同実証をするとか言い出した
イタリアやスウェーデン政府・国防相はイギリス国防省及びチームテンペストの姿勢に不信感を持ち、FCAS(テンペスト)に対して不支持になった
伊瑞政府が出資に難色を示せば計画実行は政治的に不可能なので、イタリアが日本の次期戦闘機開発に乗る気満々なので
次期戦闘機を共通機体とする別案検討を余技なくされ、2022年12月のGCAP合意に至った

937 ::2024/06/22(土) 07:45:12.32 ID:nnI9BJEg0.net
>>916
アタマ悪すぎや

なんで、「今後の開発で使うための仕様書」を作ったら
その開発が行われてることになるんや?

令和3年の時点では、
日英伊で作る可能性があるからそう定義するわけやんけ

英伊が開発している文書を出せよ
お前の書き込みは、こうやって必ず、印象操作するためのデマばっかりやん
ここまで信用の無い人間も珍しいぞ

938 ::2024/06/22(土) 07:56:05.94 ID:az1ROdhu0.net
悪魔の証明でなく、イギリス防衛省の研究開発費の内訳を示せ言っているだけだよ
それが日本みたいに発表されていないのではあるかないか判断できない

939 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 08:07:13.79 ID:Auy5dZeh0.net
日本みたいに軍事関連の契約情報を細かく垂れ流しする国はないだろ

940 ::2024/06/22(土) 08:09:31.90 ID:NuQ9zGO20.net
細かい契約情報なんて必要ない
ようは事業の計画立案と予算が付いてるかで事業が進んでるかどうかがわかる
エンジン共同実証事業は事業化されてないから予算も付いてない
契約なんて事業化されてからやるものなので、事業化されてなければ契約も無い

941 :899:2024/06/22(土) 09:07:47.58 ID:Nb2fTGmh0.net
>>937
簡単な話
>>899は去年秋に「その時点で契約済みの試作仕様書の最新版」をまとめて請求して今年開示されたものの一部だからだ

942 : 警備員[Lv.8][新芽]:2024/06/22(土) 09:29:04.91 ID:HJCwqYXZ0.net
実証事業は事業化されてないだろ(笑)

943 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 09:37:48.12 ID:4/pMnovR0.net
エンジン共同実証話が立ち上がった時は
機体もエンジンも別計画
英の実証エンジンの開発協力だったはずだが

F-X用エンジンシステムは英の実証エンジンではない、ので
英のエンジン実証機以外にも共同実証してたんだな

944 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 10:33:15.27 ID:hT+hxvp90.net
共同開発で本当によかった
うれしくて うれしくて 言葉に出来ない
lalala lalala 言葉に 出来ない


危うくポンコツになるところであった

945 ::2024/06/22(土) 10:36:11.90 ID:itoSF7Xu0.net
幾ら嘘を強弁しても、時系列や世の中の制度や仕組みがわからないことを晒すだけ(笑)

946 : 警備員[Lv.12][新]:2024/06/22(土) 11:07:27.94 ID:L5onllCm0.net
イギリスは2020年12月には英伊瑞の3カ国でFCAS(テンペスト)の覚え書きを交わしている
それがどうなったかハッキリさせないままGCAP合意をすることに追い込まれた
日英エンジン共同実証も、日本の次期戦闘機とFCAS(テンペスト)が別計画前提の協力検討時だから
存在意義を失った
イギリス政府としては、自国が企画した話が空中分解してダメでしたという醜態は晒せなかった
EU離脱で将来が危ぶまれてたところに、戦闘機開発構想もダメでしたではダメージがデカイから
政治的に日本に共同開発の体裁をとってもらうしかなかったのだろう

その代わり「財政的・技術的貢献に応じた作業分担」という取り決めに合意させられたけどね

947 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 11:34:07.37 ID:4YvdQo1G0.net
>>918
別の戦闘機をそれぞれ開発する中で共通の部分を共同開発しましょうって話が
どうしてこうなったのかが興味深いな
まあ原因はほぼほぼイギリスが口だけでやる事やらなかったせいだろうけど

948 ::2024/06/22(土) 11:42:56.53 ID:itoSF7Xu0.net
イタリアが日本の次期戦闘機に乗り換えをやる姿勢に転換したからな
イタリアに逃げられたらFCAS(テンペスト)は成立しない

949 ::2024/06/22(土) 11:55:56.70 ID:L5onllCm0.net
遠因はタイフーン開発時のXG-40開発からEJ200の開発遅延、そして計画全体の遅延に繋がった悪い実績からでしょう
イタリアやスウェーデンは其処ら辺の事情はよくしっており、特にイタリアは当事者でコスト上昇や遅延の被害を受けた国でもある
2030年代中頃実用化と公言してるのに、これから機体やエンジンの実証事業やりますではFCAS(テンペスト)参加を再考することになった
イギリス政府としてはFCAS(テンペスト)が空中分解して醜態を晒して国際的地位低下は避けたかった
となると、イタリアが乗ろうとしてた日本の次期戦闘機にイギリスも乗り、共同開発体裁で面目を保つしかないという政治的判断
イギリス国防省とチームテンペストは独自構想を実現したいとは思っていただろうが、政治が許さない話になっていたと思われる
BAEやRRといった軍需産業は未練がましく独自構想の模型とかCGを暫く出し続けていたが、政府が認めないのがハッキリしたので諦めたのだろう

950 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:07:35.26 ID:4YvdQo1G0.net
イギリスが双発大型高性能機では輸出に不利と泣きが入っているが
その双発大型高性能機案を受け容れざるを得なくなった理由は
現実的な対案(技術や成果物で裏付けがあるもの)が無いからに他ならない

F-1やF-2では日本がエンジン周りを自前で開発出来なかったせいで煮え湯を飲まされたが
半世紀後に今度はイギリスがその立場になった訳か
RRに詐欺契約でクソエンジン掴まされてアフターフォロー放棄された恨みは忘れてねえからな

951 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:07:37.46 ID:LcJOyfiP0.net
随意契約の仕様書も請求できるの?

952 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:16:33.69 ID:2T5UsWal0.net
>>950
またはある意味ここで誠実な対応を取っておけば格が入れ替わるな
ビジネスパートナーとしての立ち位置が盤石なものに変わるだろう

953 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:34:22.15 ID:4YvdQo1G0.net
あといい加減日本版CIAを作らんとこういう事業がどんな危険に晒されるか知れたもんじゃない
もしそれでイギリスとイタリアに迷惑をかけようもんなら今度はこっちが向こうに頭が上がらなくなってしまうからな
それだけは何としても避けたい

954 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:34:31.54 ID:eiTD3Sr40.net
両機とも35年就役のゴールは同じだから、そこに間に合うようにエンジンを開発していたのは当然だ
日本は2018年にXF9の目標性能達成と結果を出し、英は2022年時点でもデモンストレーターエンジン開発開始を模索し
日本とデモンストレーターエンジンの共同開発を決定した
その後、共同開発決定で共通機体になり、この計画の継続は無意味となった
この経緯だけでも、どちらの技術が優れていたかの判断はできる

955 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 12:42:19.10 ID:eiTD3Sr40.net
>>953
俺は石破氏の自民総裁就任を危惧していた
石破氏はP-1ロールアウト後に開発中止、P-8導入を主張していた
石破氏は軍事評論家の清谷氏とは共著で本を出すほど意見が合う
共同開発が決定したので中止圧力には強くなるだろう

956 ::2024/06/22(土) 13:05:51.11 ID:itoSF7Xu0.net
立憲民主党まで賛成してGIGO条約批准までするのに
ゲルごときが中止に追い込める訳ないだろ(笑)

957 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 13:20:25.43 ID:It8ZlSx60.net
あとキヨに「意見」なんてもんは無いと思うよ?
だって政府案報道を見て速攻でその批判記事を出したのに
政府案報道が誤報と判明するや速攻で前出の記事を引っ込めて
内容が正反対の新しい批判記事を出したんだから

958 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 13:26:39.22 ID:eiTD3Sr40.net
>>956
だから、危惧は過去形になってる
日本に不利なことなら前言は無視で無条件で賛成する議員は結構いる

>>957
俺もそう思っている、レスの内容で読み取って欲しい

959 ::2024/06/22(土) 13:36:08.39 ID:098z/HEZ0.net
>>953
まあイギリスも政府要職者が中国のスパイとして警察にしょっぴかれたりサイバー攻撃で軍人の名簿が抜かれたりしてるから
イタリアなんて国内の軍事産業の管理が甘くて軍事企業を中国に買収されてる事に気がつかなかったりしたし

960 ::2024/06/22(土) 13:57:23.91 ID:4KsUCn9/0.net
国内生産が高いというイメージは円高時代のものだからな
人口動態からして、昔の円高時代には戻りようがないから、
海外製を買った方が安いという論法は通じなくなるだろう

そこら辺も読んでなのか、アメリカ国防省が日本メーカーを兵器生産体制に組み込む動きが顕在化してきた
ミサイルの共同生産、航空機・艦船の整備、F135エンジンの重要部品をIHIが供給といった話しが出てきた
更に、おそらくT-7A日本仕様だと思われるが、共同開発と共同生産の話しが出てきている
日米連携もあるのだろうが、日本製の部品利用や共同生産したら安く済むから使うという動きになってきている

961 ::2024/06/22(土) 14:00:03.67 ID:lahA84Ot0.net
>>955
石破は朝鮮人のハニートラップにかかって、黒電話の言いなりだ

962 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 14:09:36.66 ID:lrQYKQmg0.net
>>960
まあ国内メーカーが儲かるならいい事よ
日本の軍需産業は冬の時代が長かったわけだし、これぐらいはないとな

963 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 14:29:46.54 ID:uNU6a+tW0.net
イギリスのEJ200な技術実証機は何処かでF9単発になったりするんかね?
遅すぎてエンジン換装夢見てね?

964 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 14:30:44.92 ID:LFz/e/MT0.net
>>899
請求書書いて印紙貼る前なんだけどFX関係でこれまで請求して通らなかったものってある?

965 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 14:41:57.15 ID:4QgU2wg90.net
>>960
あとアメリカ企業の生産能力(管理能力)が落ちており、スケジュールの通りの納品や
品質の維持などについてどうにも信用できなくなりつつある、という側面もあったりする。
この辺はアメリカだけじゃなく欧州企業も共通する問題ではあるけど。

966 ::2024/06/22(土) 15:06:16.59 ID:4KsUCn9/0.net
次期戦闘機はイギリスFCAS(テンペスト)の自滅で、次期戦闘機を共通機体として採用するという事実上の輸出に成功した
ただ、あらゆる装備品を国内開発して、尚且つ防衛省の需要だけで防衛産業を維持するのは無理がある
かといって、いきなり日本製兵器を海外に販売しまくるノウハウや体制は現時点では無い
防衛省向けのライセンス生産だけだと生産規模が小さいので、下請けでもアメリカ製兵器の下請け生産参加はよいかもしれない
練習機やヘリ、ミサイルとかで分担生産もこなすのは現実的な防衛産業強靱化策なのだろう

967 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 15:12:10.18 ID:c2dPcPit0.net
念仏は発狂が止まらないみたいね。
IHIが単独で契約して開発している証拠として嬉々として貼り続けていた予算と契約が
最初から共同開発エンジンのものだったという毎度ながらギャグみたいな展開だからなw
契約業務が一本化されるまでは各国バラバラに契約して共同開発といわれていた通りだった。

あと興味深いのが21年12月作成ですでにイタリア企業が登場していることだな。
もうこの時点で単なる日英共同実証ではなくて三カ国共同開発で動いていたことや
試作仕様が出る段階に達していたことなど、やっぱりねという感じ。

968 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 15:32:04.58 ID:CyINeX1w0.net
>>967
広義ではGCAPの機体を共同で開発してるとなっても
機体やエンジン単品って項目ごとに絞れば、それぞれ三菱とIHIが契約してるわけで
日本がイギリス政府やRRと直接契約してない事業は共同開発とは言わないんだよな

969 ::2024/06/22(土) 15:47:52.62 ID:itoSF7Xu0.net
そもそも、政府間で取決めをしないと
勝手に軍事技術を技術移転したり、情報開示はできない
仮に日英エンジン共同実証事業を合意しても
それを実行する為の取決めをやってからでないと開発に移行できない
GIGO条約ではじめて取決めが決まったのに、それ以前から共同開発ができるわけないだろ(笑)

970 ::2024/06/22(土) 15:48:40.99 ID:lCnYsGOW0.net
>>968
>共同開発とは言わない
共同開発の用語の理解がゼロですよ

971 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 16:18:54.76 ID:hT+hxvp90.net
>>960
残念だがそうはならない
円安で海外兵器が3倍値になったら、それを参考に国産兵器も3倍値になるだけだ

US-2が700億まで高騰当たり前

972 ::2024/06/22(土) 16:58:31.39 ID:QAZDKdmq0.net
説明になってない

973 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 17:01:42.48 ID:lrQYKQmg0.net
>>971
それはなかろう
兵器価格のかなりの部分って人件費だし、人件費の安い国は兵器も安く作れるってのは常識
だから中国はそれなりの性能の兵器を安く作れて、それが米軍で物量差として問題に上がってたぞ

974 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 17:07:35.25 ID:eiTD3Sr40.net
>>967
開発予算は共同で拠出する、共同開発で間違いない
現在設計は日本で行われているこれも間違いない
RRは現在エンジンの開発を行っているか?
ここが問題だが、公文書による根拠は一切でない
これが出ない以上、RRは設計に関わっているとは言えない

975 :899:2024/06/22(土) 17:37:40.23 ID:Nb2fTGmh0.net
>>964
試作事業の成果物としての報告書は表紙と目次以外全部非開示になったことがあるからおすすめしない
それと印紙貼る前に大火力リークスの所蔵物と被ってないか確認しておくと良い
重複を見逃すとあとで悲しい思いをする

>>968
ATLA/IHI間の契約書の付属文書である仕様書に
> 英国企業及びイタリア企業と共同でF−X用エンジンシステムの開発における共同実証のうちエンジンシステムの共同設計を行う
と書いてあるのだから
ATLAとIHIが揃って「共同開発」「共同実証」「共同設計」と認識しているのは明らか
外野が違うと言い募ったところで意味ないよ

>>974
確かに>>899でも
> 英国企業及びイタリア企業と共同でF−X用エンジンシステムの開発における共同実証のうちエンジンシステムの共同設計を行う
としか書かれてなくてRRを直接名指ししてるわけじゃないからね
まあ「戦闘機用ジェットエンジンを開発できる企業が英国にいくつあるか」という視点で見れば直接名指ししてるのと大差ないけど

976 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 17:38:13.77 ID:c2dPcPit0.net
「エンジンシステムの共同設計を行う「次期戦闘機(その2)(2)(次期戦闘機用エンジンシステム(その1)」」
だと公文書に明記されているのに発狂しすぎて字も読めなくなってるのかな?
共同設計というのは日本企業と文書内でいうところの「英国企業」(RR)が共同で設計することなので
RRが設計に関わっていないと考えるほうがおかしい。
エンジンを共同開発しているというのは日英政府の公式発表や報道とも一致する。
次期戦闘機用エンジンは最初から日英(伊)共同開発と言われていた通りだ。

977 ::2024/06/22(土) 17:39:49.59 ID:itoSF7Xu0.net
https://www.gov.uk/government/news/global-combat-air-programme-takes-centre-stage-at-dsei-japan

イギリス国防省が2023年3月時点で協議中と明言してる現実(笑)

978 ::2024/06/22(土) 17:45:56.77 ID:itoSF7Xu0.net
イギリスという国はイタリアやスウェーデンとFCAS(テンペスト)に関する覚え書きまで交わしたのに守れなかった
その余波がエンジン共同実証事業にも及んだ
そんだけの話だよ

イギリスが実行不能状態なのに、日本が単独で実証事業やる理由がどこにある?(笑)

979 ::2024/06/22(土) 17:53:50.98 ID:lahA84Ot0.net
>>976
その参加の度合いが問題になってるのでしょ
イギリスのエンジンベースというのはありえないし
イギリス政府の公式文書の協議段階という情報からすると実際の設計作業には参加せず設計情報などの共有あるいは共有前の協議にとどまっていることになる

980 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 17:56:19.92 ID:4/pMnovR0.net
>975
契約時点でテンペストとF-Xのエンジンは別物で、いわゆる英の実証エンジンと
F-Xエンジンの共同実証作業が別なのは明らかでしょ?

981 ::2024/06/22(土) 17:57:32.91 ID:itoSF7Xu0.net
合意前には素案程度のプランは立てる
問題はイギリスを反故にしてしまってること
FCAS(テンペスト)だって英伊瑞で合意してる
しかし、合意前提の条件を無視する計画を出すから伊瑞が不支持になる

982 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:02:48.76 ID:CyINeX1w0.net
>>976
行政事業では関わってる企業及び窓口となる団体に\〇〇払うってのが
公文書として必ず載る

次期戦闘機(その◯)(◯)次期戦闘機用エンジンシステムの関連事業の入札に
RRやイギリス関連団体が1回も載ってないって事は、RRが無償で開発に参加してるって事か?
そんな事ますますありえないだろw

983 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:13:50.55 ID:uBSmMY260.net
>>975
サンクス!
次期戦闘機その(x)とかエンジンシステム(3)(4)とかもだめだったとか?

984 ::2024/06/22(土) 18:14:32.01 ID:itoSF7Xu0.net
練習機スレでもリーク情報を貼って恥かいた奴がいたよ
2022年4月のリーク情報を引っ張り出して、練習機開発されてると主張してた
2022年12月の防衛政策制定で練習機開発なんて決定してないから、それはボツ案という結論になる
秘密裏に練習機が開発されてるとか、別予算で開発中とか嘘ばかり書いてた
練習機スレでは通称T-4厨と呼ばれてる奴
主張パターンが同じだからそいつだろ(笑)

985 ::2024/06/22(土) 18:15:22.11 ID:lCnYsGOW0.net
>>982
>次期戦闘機(その◯)(◯)
「共同開発」とあらゆる公文書に書いてあるからには
RRへ日本政府が直接間接に契約を出す・公金支出することは無い
(まぁ、F-2共同開発のように、米側は既存設計情報・ノウハウだけ、資金は100%日本政府という例はあるが:こう言う非対称な共同開発は極端すぎる前例で、GCAP/F-3には絶対に適用されない)

986 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:31:38.76 ID:4/pMnovR0.net
始まったのがF-X用エンジンの共同実証事業なら、英が造る実証エンジンは
最初から存在しなかったってことに

987 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:35:09.34 ID:m919OIh20.net
>>979
>>980
この共同実証事業から共同開発されるエンジンがF-Xに搭載されることや、そのために英がF-Xの機体の一部の設計に協力する方針も決まっていた。
また、すでに「イタリア企業」が参画していることから、これが日英別々に行うものではなく三カ国共同開発を見据えたものであることもわかる。
エンジンが別なら日本側のエンジンにテンペスト側のイタリア企業が参画する必要はない。

読売新聞 2021/12/19
「政府は、航空自衛隊F2戦闘機の後継となる次期戦闘機の機体開発の一部に、英国を参加させる方向で最終調整に入った。
エンジン部分は既に英国との共同開発の方針を固めており、エンジンと関連性のある機体部分も共同開発することで、数兆円を見込む開発経費の削減を図る。
複数の政府関係者が明らかにした。政府は来年3月までに協力の枠組みを固めたい考えだ。2026年度から試作機を製作し、30年代には飛行試験の開始を目指す。
英国が開発に参画するのは、ジェットエンジンのための空気取り込み口や、排気口付近の部分。推力など戦闘機の性能の良しあしに直結するため、
「エンジンと合わせて開発する方が合理的だ」(防衛省幹部)と判断した。これらの部位は、機体のステルス性能や全体の形状とも密接に関連する重要性も持つ。」

988 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:40:01.31 ID:CyINeX1w0.net
>>985
>RRへ日本政府が直接間接に契約を出す・公金支出することは無い
JVが出来るまでは各国がそれぞれバラバラに契約して進めてるんじゃ無かったのかよw

金が無いところに事業は成り立たない
次期戦闘機(その◯)(◯)次期戦闘機用エンジンシステムの関連事業に
英国政府やRRに金を出してない以上、RRがその事業に関わってる事は無いって事だよ
F-2の時だって日本は予算からしっかりアメリカに金払ってるんだから

989 ::2024/06/22(土) 18:42:14.61 ID:4KsUCn9/0.net
その記事はGCAP合意の1年前の話だからな
2022年4月にはイタリア国防相が日本の次期戦闘機開発への参加を打診するなど情勢が大きく変わった
2027年7月にはイギリス国防省も別案検討をしてることを正式に認めた
古いリーク情報やら記事を持ち出しても、イギリスとイタリアの状況が一変してるから意味がない

990 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 18:57:44.46 ID:c2dPcPit0.net
>>986
XF9という「プロトタイプエンジン」があるのにわざわざ別の実証エンジンを作るんだから
英がもちかけてきた新エンジン開発計画とその実証に日本が乗った形だろ。
IHIの人もこの実証エンジンは検証を要する新技術が満載だと答えていたし。

991 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 19:00:25.28 ID:4/pMnovR0.net
>987
俺はそうは思わないが、21年からエンジンが共同開発だと
RRがテンペスト用新規エンジンを作る予定は21年にはもうなかったとなりますが、それでよいですか?

992 ::2024/06/22(土) 19:12:04.96 ID:lahA84Ot0.net
>>990
XF9-1のコアにRRのアイデアを色々取り込む可能性はあるが、開発時間とRRに耐熱素材の技術が無いことから考えてその逆は無い

讀賣の報道が本当かどうかは分からんが、入り口と出口ってのはエンジンコア以外という意味だったのかも知れない

993 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 19:12:42.31 ID:c2dPcPit0.net
>>991
RRはテンペストの発表直後から新エンジンの共同開発を日本に呼びかけていたから計画通りに見えるね。
19年にはIHIがXF9の要素技術を活かしてエンジン共同開発を目指すと発表していたし
20年にはRRが新エンジンのフルスケール実証機の計画があることを公表し、その後も
設計やシミュレーションを進めていることが報じられていて>>859、21年にこの共同実証という運びとなった。

994 :899:2024/06/22(土) 19:42:33.88 ID:Nb2fTGmh0.net
>>980
そう明記してある行政文書でもあるの?
もしそうならぜひ読んでみたい

>>982
RRの名前が表向き出てこないのは単にATLAからRRに行く金がIHIを経由しているからじゃないの
知らんけど

>>983
そいつらは去年秋に着手したが軒並み1年以上かかりそう
今はまだどれも1ページ目しか開示されてないからどの程度墨塗不開示になるか見当がつかない

995 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 19:53:20.50 ID:LcJOyfiP0.net
>>994
そうなのかありがとう
エンジンシステムその2も他のページは黒塗りなんだ?

996 : 警備員[Lv.22]:2024/06/22(土) 20:00:14.89 ID:jCrAw4pu0.net
RRとはFADEC関係で協力するって話が最近でてなかったっけ

997 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 20:07:17.04 ID:LcJOyfiP0.net
>>994
899がやってからちょっと経ってるしとりあえずやってみるわ

998 :899:2024/06/22(土) 20:14:41.19 ID:Nb2fTGmh0.net
>>995
わかりづらい書き方ですまない
>>994
・1ページ目だけは開示範囲の審査が終わって開示済み
・2ページ目以降はまだ審査中でどの程度墨塗になるかわからない
・開示範囲が確定するのは今年の秋で開示完了はそれ以降
という意味ね
エンジンシステム(その2)も含めて全部同じ状態

開示範囲の審査が長期間にわたる案件だと
1ページ目だけ速やかに開示範囲審査して開示できる部分を開示して
2ページ目以降の審査と開示を後回しにすることが多い
全体の審査期間が半年を超えるような案件はだいたいそうなってる印象

999 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 20:20:30.26 ID:LcJOyfiP0.net
>>998
詳細ありがとう
大人しく待ちます

1000 :名無し三等兵:2024/06/22(土) 21:43:17.23 ID:4/pMnovR0.net
>994
21年時点でエンジン統合の話は出ていなかったから英のエンジン実証で
次期戦闘機と出たらテンペスト認識してた
まさかF-Xの事だとは思ってなかった

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
395 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver.24052200