2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【軍事の視点から】新しい日本国の憲法 _

1 :名無し三等兵 :2017/11/23(木) 15:23:52.20 ID:gMyyo0xs.net
どこの馬の骨か分からない米国人が10日かそこらで書き上げたものを崇め奉るのはいい加減にやめよう。前文から新しく作り直さうよ。私たち自身がめざす国の形を提案・考察するスレです。

!extend:none::1000:512

2 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 17:40:40.54 ID:gMyyo0xs.net
古事記によって伝承されてきた神話を前文に明記する方向で

3 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 17:57:55.19 ID:clGYRKZt.net
天皇の統治権と統帥権を明記して武力は日本国の繁栄と世界の平和のために用いるものとする
労働、納税、国防を国民の義務とし、義務を果たした国民にのみ権利を天皇が与える
また外国人には一切の権利を与えないことを明文化する

4 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 20:35:41.86 ID:gMyyo0xs.net
旧宮家の復活も新憲法で言及した方がいい

5 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 21:05:20.15 ID:gMyyo0xs.net
自衛隊は正式に「陸・海・空軍」にした方がいい

6 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 21:52:13.10 ID:clGYRKZt.net
>>5
宇宙軍と海兵隊は?

7 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 21:56:30.70 ID:L3dwnYWL.net
 
弾道ミサイル軍も忘れては困るなあ
対空部隊と統合するのがいいかも

8 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 22:02:59.32 ID:LgUrJSzJ.net
幹部自衛官は退職=予備役編入にしていつでも復帰できるようにして欲しい

9 :名無し三等兵:2017/11/23(木) 23:52:00.75 ID:gMyyo0xs.net
軍人が権力を持ちすぎたことが先の大戦で敗北を喫した一因なのだから、
自衛官諸氏はそのことを忘れないでほしい

10 :名無し三等兵:2017/11/24(金) 01:34:14.80 ID:2e3nikhC.net
>>3
国家に対する忠誠の義務もあったほうがいいな
国家元首である天皇と日本国に忠誠を誓わないと日本国民としての権利を得られないことにすれば、
憲法に従って帰化人や密入国者をどんどん浄化できるし、左翼も国家不敬罪で処刑できる

11 :名無し三等兵:2017/11/26(日) 16:07:47.11 ID:qagNwJeB.net
土人!
 


 
改憲だ改憲だいってるそれは、全部が違法だ。憲法97条に書いてあるように、
世界の人類には、ありえないことだから。

□  【日本国憲法第九十七条】 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
□  人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
□  これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、
□  侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。



 

12 :名無し三等兵:2017/11/26(日) 16:08:29.39 ID:qagNwJeB.net
土人!
 


 
日本政府には、憲法99条にしたがって、日本国民の権利を擁護する義務があり
日本政府には外敵と戦う義務がある。安倍や自民党らの改憲は、この日本国憲法に
従わず、自らの義務を放棄している。きわめて反日だ。

□  【日本国憲法第九十九条】 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、
□  裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

憲法99条からいっても、安倍や日本の議会が言ってる改憲をすると
日本国民の権利が弱められ、日本政府には外的と戦う根拠が消滅する
ことになるが。

アメリカ軍は国民の自由のために戦う。日本の自衛隊は、いったい何のために
戦うのだ。改憲では、自衛隊員は永久に戦えない。

誤解するな、
アメリカの白人が、アメリカ合衆国憲法を制定した。
アメリカ合衆国憲法と日本国憲法は、同一だ。
護憲派=保守派
護憲派=共和党
国民の自由や人権を保守することが保守だ

https://www.youtube.com/watch?v=t39QLfL4pu4

https://www.youtube.com/watch?v=4K1q9Ntcr5g


 

13 :名無し三等兵:2017/11/26(日) 16:09:19.18 ID:qagNwJeB.net
土人!
 


 
日本人は、日本語も読めない。

□  【日本国憲法第九条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を
□  誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
□  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
□  2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
□  国の交戦権は、これを認めない。

読んでわからないのか憲法9条に書いてあることは『紛争を解決する手段としては戦争を放棄する』
『9条2項、前項の目的を達するために、すなわち紛争については平和に解決するために、
紛争中の戦力や交戦権は認めない』ということだけだ。紛争という日本語は平和的に解決する
余地がまだ残っている状態を意味し、平和的に解決できる余地が無くなっていたら
それは戦争という日本語になる。9条は紛争状態だけについて書いてあるが。

首相等が言っている9条に自衛隊のことを書き込むということは、日本国は紛争中に
戦争を仕掛ける危険国だという意味になる。これでは、日本は戦争を始める根拠も消滅し、
日本に核ミサイルを打ち込まれる原因となる。


 

14 :名無し三等兵:2017/11/28(火) 15:49:57.50 ID:4PtD9Fah.net
三権分立に「軍権」を加えて「四権分立」とし、行政から軍事を分離させる。

現在は「行政としての軍事」であり、行政の長である内閣総理大臣が最高指揮官になっている。
それを軍権の最高指揮官は内閣の指名に基づき天皇から任命されるようにする。(最高裁判所長官と同じ)

15 :名無し三等兵:2017/11/28(火) 16:04:44.52 ID:4PtD9Fah.net
「軍権」は三権を内包してる。
作戦地において三権を実施できるのは軍しかなく、
軍が三権を行使できるようにすべきである。
軍事司法…法と治安の維持
軍事行政…(奪還を含む)占領地での行政(GHQみたいに)
軍事立法…軍法に基づく諸令則の発令(戒厳令)

16 :名無し三等兵:2017/11/28(火) 16:44:59.22 ID:PQInYd6l.net
それならそもそも三権を分離させずに軍権の最高指揮官が全部やればいいのでは?
天皇から任命される専用の階級作って

17 :名無し三等兵:2017/11/30(木) 21:40:41.98 ID:akG5w8CM.net
統合幕僚監部の長たる統幕長に軍令と軍政を司る事にすればええ

18 :名無し三等兵:2017/12/01(金) 14:01:34.44 ID:Q/f0BIqt.net
自衛隊じゃなくて日本軍になるんだから職位も征夷大将軍とか立派なのにしようよ

19 :名無し三等兵:2017/12/02(土) 00:41:07.27 ID:P4EXM9a3.net
軍政は防衛省(大臣)、軍令は最高指揮官(認証官)

法務省と検事総長の関係のようにする。

20 :名無し三等兵:2017/12/02(土) 02:07:23.60 ID:DeJiNS+y.net
>>3
それやったら天皇陛下に一番近い人が天皇の名のもとにやりたい放題になるからあかん
戦前そうなったわけだし

21 :名無し三等兵:2017/12/02(土) 02:08:05.16 ID:DeJiNS+y.net
なんで天皇陛下が権力を持ってないのかってことは戦前何が起こったか知ればわかろうものだが

22 :名無し三等兵:2017/12/02(土) 02:10:08.64 ID:DeJiNS+y.net
>労働、納税、国防を国民の義務とし、義務を果たした国民にのみ権利を天皇が与える
この規定の場合裏を描けば、一般人が到底達成不可能な内容を義務にすれば
権利を持たない二級市民をたくさん作れて、
国民の義務を果たし『特権的な』権利を享受できる少数の国民が貴族化する

23 :名無し三等兵:2017/12/02(土) 10:19:01.63 ID:/o3q9+v7.net
>>22
労働も納税もしないうえに国防に協力しない国家のお荷物なんて二級市民どころか処刑でいいくらいだよ

24 :名無し三等兵:2018/02/22(木) 10:01:06.04 ID:zf2p0zg+.net
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

F6BJ1

25 :名無し三等兵:2018/02/24(土) 11:15:44.57 ID:Yl86C3Ff.net
★憲法第9条改正の危険性その@ 徴兵制導入の危険性

徴兵制は、憲法第18条により禁止されている「意に反する苦役」にあたるから、憲法上は禁止されるというのが、現在の政府見解である。
しかしながら、比較法的にみれば、必ずしも徴兵制が「苦役」に当たると考えられているとは限らないという面があり、
その意味では、我が国の憲法上も、徴兵制は「意に反する苦役」に当たらないとする解釈も不可能ではない。
もっとも、現行憲法では、一切の「戦力」の保持が禁止されている以上、その意味では、仮に徴兵制が「苦役」に当たらないと解したとしても、現行法上は禁止されていると解さざるを得ない。
ところが、憲法第9条を改正して自衛隊を明記した場合、現行の第9条第2項を維持するか否かにかかわらず、
憲法上、自衛のためとはいえ、「戦力」を保持し得るということになるから、徴兵制が「苦役」に当たらないと解釈を変更しさえすれば、徴兵制を導入することが可能となってしまうのである。
したがって、護憲派の立場とすれば、自衛隊を憲法上明記するのであれば、徴兵制を明示的に禁止すべきであると主張するのが相当である。

26 :名無し三等兵:2018/05/25(金) 11:00:49.31 ID:alB4Dmhu.net
【テレパシー、R14指定】 バカウヨ涙目、マイトLーヤTV出演後、サヨクに屈辱の、土下座w m(_ _;)m
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1527128324/l50
【Xデーはない】 軍事音痴のくせに、軍事を語るな
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1527072597/l50

27 :名無し三等兵:2018/05/27(日) 09:07:30.94 ID:r6C68eJs.net
憲法より国家国民の生存や財産の保全のほうが上位なのだから
憲法を守ることによりそれらがなしえないということになれば普通に無視されるだけだ
そして無視されることにより憲法の権威が毀損される
そうならないように憲法をアップデートすべきだ
つまり現在の東アジア情勢から鑑みて、巷で護憲派と呼ばれている連中は護憲派でもなんでもなく
憲法の権威を危機にさらす破壊者でしかない
改憲派こそが真の護憲派だ

28 :名無し三等兵:2018/07/02(月) 05:54:04.13 ID:kJTacRf4.net
憲法すら守らない国が、国民の生存や財産など護るハズも無く…

29 :名無し三等兵:2018/07/03(火) 21:36:23.90 ID:bRRzfK6s.net
憲法を守ることと国民の生存や財産を守ることは=ではない
憲法を守ることによってそれらがなしえないとなればその理屈は破綻する

30 :名無し三等兵:2018/07/04(水) 19:13:38.92 ID:2bGq03vu.net
 
第一条 天皇は日本国と日本人の君主であり、日本列島は天皇と日本人のものである

31 :名無し三等兵:2018/09/01(土) 21:49:26.85 ID:79MT/oQ1.net
1930年 ロンドン軍縮条約締結
      日本政府には、膨れ上がった軍事予算を縮小させ政府赤字財政を
      健全化させる必要があった

1931年9月、満州事変勃発
        軍縮条約に不満を持つ軍部が独走して日本の大陸侵攻が開始された

1932年 軍部によるクーデター515事件、 首相が海軍士官の暴徒に暗殺される
      515事件によって、日本政府は満州から軍を撤退させることが出来なくなる。
      と同時に、満州占領を激しく批難する世界各国によって、国際連盟脱退を
      余儀なくされた

1933年 日本でのクーデター515事件からの影響、ドイツでヒトラーがクーデター、
      ドイツ国の全権を掌握した

1933年 日本は国際連盟脱退を強行

1933年 ヒトラーも国際連盟脱退を強行し、ドイツも軍備大増強へ

1936年 軍部クーデター226事件
      日中戦争を全面戦争に出来ず、軍部に不満。
      日本の主だった政治家が全て陸軍士官によって暗殺される

1937年 前年の226事件により、対中国の全面戦争が開始される

32 :名無し三等兵:2018/09/01(土) 21:50:11.53 ID:79MT/oQ1.net
1941年8月 日本軍、陸伝いに中国南端まで到達、
         フランス領インドシナへの侵略を開始、
         10日間前後でインドシナ全域を占領してしまった。
         これを受け、米国政府、原油を含む対日完全禁輸を発動。
         事実上、日本の暴発を待っていた

1941年12月 日本軍による真珠湾攻撃、太平洋戦争勃発

1942年1月 世界各国がサンフランシスコに結集、
         国際連合軍(現在の国連)の結成を宣言

1945年 大空襲、日本の都市の全てが焼き尽くされ消失した。

1945年8月6日9日 ヒロシマ・ナガサキ、原子爆弾の投下
             すでに原爆製造は量産体制、
             次は東京に原爆投下を予定。

1945年8月15日 日本はポツダム宣言を受諾し、
            日本は自ら無条件降伏を行うことを申し出た
            昭和天皇「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍べ。」

1945年9月2日  Accepted at Tokyo Bay, Japan.
            Douglas MacArthur
            Supreme Commander for the Allied Powers.
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Instrument_of_surrender_Japan2.jpg

なお中国との戦争については、じつに1931年から1945年まで
継続していたことになる。

33 :名無し三等兵:2018/09/02(日) 00:06:13.02 ID:FkyLaJP4.net
>>23
じゃあ、全員一律年間500万円の人頭税を払ったものだけが国民の権利を行使できるって法律にしてしまおう
つまりはそういう事だ

13 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★