2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

(戦艦大和)不可思議な美意識?(真田丸)

1 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:20:18.25 ID:tT1OxDZC.net
奮戦・努力の挙句に滅んだ者に日本人の美意識は刺激されるんだろうか?

真田幸村は大河ドラマにも描かれ国民的な英雄だ
彼は確かに桁外れに優秀な戦術家ではあったけど
戦略家って側面では残念なレベルだったのでは?

関ヶ原の時点ですら徳川の諜報・交渉力は石田を遥かに上回ってるし
冬の陣ですら、諸大名は豊臣を見放してるし、夏の陣では浪人の多くすら豊臣を見放した
100%負ける側に味方して部隊ごと玉砕では優秀な戦略家とは言えない

本人は美学だろうが下っ端の兵隊にとっては災難以外の何でもない

歴史は繰り返す
精神錯乱で殺人未遂をした主君の為に被害者を殺害した赤穂浪士(全員切腹)
敗戦確実の段階で沖縄に水上特攻して皆殺しに近い結末の大和艦隊(戦果ゼロ)

効果ゼロの少子化対策(児童手当・子育て支援)に頑張る?政府の皆さん・・・

35 :名無し三等兵:2016/05/17(火) 06:21:20.33 ID:aUjHWyCg.net
>>31
信者を動員してイタ電・白紙FAX攻撃って恐怖の実績があるからな

36 :名無し三等兵:2016/06/21(火) 05:20:46.12 ID:woKAHhqO.net
正気じゃねえな

37 :名無し三等兵:2016/06/21(火) 08:15:59.54 ID:nYCGSiaT.net
つうか真田幸村というキャラ自体が江戸時代に作られた悲劇のヒーローキャラだから、それを間違えてると言われても。

38 :名無し三等兵:2016/07/11(月) 06:47:14.77 ID:/jeHuB8x.net
そうかも?

39 :名無し三等兵:2016/07/30(土) 00:00:04.71 ID:qQEocHJz.net
糞暑いボイラー室の真上に長官艦長以下士官達の居住区を設けた
上官率先の伝統を形にしたところが美学やね

40 :名無し三等兵:2016/08/07(日) 09:43:42.37 ID:wHT4/mkS.net
乗員士官達がそんな所の設計に口を出せるハズもなく

41 :名無し三等兵:2016/08/09(火) 04:48:05.43 ID:IYorzZxW.net
戦前の徴兵制も何故に逃げる者が少なかったのか?

42 :名無し三等兵:2016/08/09(火) 06:29:58.12 ID:NWLq53cz.net
飯がうまかったから

43 :名無し三等兵:2016/08/10(水) 21:17:34.80 ID:1y3GwECx.net
艦長室は駆逐艦みたいに第一艦橋の下の階にしてほしかった

44 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 06:31:07.51 ID:vvGv/vBZ.net
だがまってほしい
敗戦確実な段階で大和を沖縄に差し向けたことが批判されるのなら
そもそも開戦が批判されるべきではないか?
経過やそこに込められた意味など関係ないというなら大和出撃など些末にすぎぬ

45 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 06:35:18.28 ID:9E3t5mik.net
>>44
そりゃそうだ
中国と交戦中なのにアメリカ人を殴ればどうなるか?

46 :名無し三等兵:2016/09/06(火) 08:11:49.00 ID:vvGv/vBZ.net
◆週刊護衛空母◆月間正規空母◆日刊駆逐艦◆

ナムアミダブツ!

47 :名無し三等兵:2016/09/11(日) 06:18:13.32 ID:4lR3N5oz.net
>>44 大和健在なまま敗戦する批判に海軍が耐えられなかったからだろJC

48 :名無し三等兵:2016/10/21(金) 22:35:06.60 ID:FT5qOWA3.net
>>44
スレタイが大和と真田丸を美意識でつなげていたので一言
軍事的には何の価値もないとされる水上特攻であるが
真田丸が攻撃用の要砦としてつくられた点を鑑みれば
大和を攻撃用の要砦として前進させるという思考はけしてまずくはない
つまり戦略的価値は十分にあるのである
因みに攻撃用に作ったという要塞は非常に珍しいり。日本軍では虎頭要塞がこれに該当する
それからもう一点
第2艦隊に被害担当艦船の配置または別動する囮部隊を編成してはどうかという
過去に語り尽くされた感のあるifであるが、これは是非とも必要である
夏の陣おける真田勢の活躍は、別動する他の武将あってこそのものだったからである
燃料がなかったという一般説については
敗因転嫁の過程における伏線を引くのが目的の流布説だったというのが実際のところで
ミッドウェー以後の敗戦で海軍が繰り返し使用してきた言い訳である
海軍は常に再興時に1艦隊を活動させるだけの重油を秘匿していたし
外海航路が途絶することで燃料を使わないまま停泊している船舶はは余多に及んでいた

49 :名無し三等兵:2016/10/30(日) 07:03:56.40 ID:gcyDqF7t.net
>>47
よくぞまあ、戦艦大和がポチョムキンと改名しなかったもんだ

50 :名無し三等兵:2016/11/06(日) 22:15:18.13 ID:ODe9uJNX.net
あげ

51 :名無し三等兵:2016/11/07(月) 20:56:48.90 ID:E3eHSmP2.net
>>22
それいいね

前に仁で見た、有明の・・・の
辞世の句に似てる

52 :名無し三等兵:2016/12/13(火) 05:58:51.97 ID:nGzvlPKi.net
>>51
下っ端の雇われ兵の立場で言えば災難だな

53 :名無し三等兵:2016/12/23(金) 11:10:26.54 ID:Z0D8p8zP.net
>>48
おかしな主張は好きにすればいいけど
>海軍は常に再興時に1艦隊を活動させるだけの重油を秘匿していた
↑大井篤が護衛部隊に割り当てられた燃料を菊水に横取りされたと主張してるのは無視か?

54 :名無し三等兵:2017/03/09(木) 06:50:50.30 ID:90WPtwcg.net
>>48
>>大和を攻撃用の要砦として前進させるという思考はけしてまずくはない

沖縄までどうやって前進させるんだ?

55 :名無し三等兵:2017/03/09(木) 15:41:18.61 ID:KBZnhC5e.net
むしろ外堀埋められた後の乾坤一擲の本陣切り込みだろjk

56 :名無し三等兵:2017/04/05(水) 06:38:10.79 ID:AxO7iONK.net
でっかい風呂敷包みで食糧やら金やら背負った本陣切り込みかあ

57 :名無し三等兵:2017/04/16(日) 22:04:09.08 ID:d003AIPl.net
>>54
ガダルカナルで戦艦大和を浮き砲台として使えば
効果的だったかも知れんがねえ。

58 :名無し三等兵:2017/05/02(火) 05:44:38.02 ID:RmtiB1B/.net
満州国で現地の人間と通婚で融合していれば
戦争をする必要なんて無かったろうになあ

59 :名無し三等兵:2017/05/02(火) 06:29:12.37 ID:O3L3NVAg.net
それで戦争が起こらないなんていくら何でも都合がよすぎないすかね

60 :名無し三等兵:2017/05/09(火) 07:13:55.90 ID:HM1Z8qCa.net
>>59
確実に戦争が起きないとは限らないが
確立を下げる事は可能だと思うよ

61 :名無し三等兵:2017/06/19(月) 21:04:08.56 ID:h/o9TDDp.net
同意

62 :名無し三等兵:2017/06/27(火) 07:00:14.14 ID:OuepMrDo.net
満州に移民した日本人の過半数が現地人と交雑していれば
あの戦争は起きなかったように思う

63 :名無し三等兵:2017/06/30(金) 18:39:25.27 ID:CztjCSj2.net
それやるなら明治維新前後から始めないときついと思うわ

64 :名無し三等兵:2017/07/18(火) 07:13:52.00 ID:NdifoX4Q.net
>>62
民族浄化ってヤツか

65 :名無し三等兵:2017/09/13(水) 20:56:27.68 ID:hBt3F5oS.net
>>64
方法としては悪くないな
赤ちゃんが産まれれば相手は交戦出来なくなる

66 :名無し三等兵:2017/10/09(月) 07:02:21.70 ID:ZlgotxLy.net
赤ん坊ってのは最強の人質だからね
孫の住んでる城砦を攻めるってのは気が進まんはずだ
満州で日本人の90%が現地の人間と通婚すれば効果的な筈

67 :名無し三等兵:2018/01/20(土) 21:24:49.27 ID:yB32DRdz.net
西郷さんも不可思議な負け方をしてるよな

68 :名無し三等兵:2018/02/12(月) 11:55:15.95 ID:MwSHqdTp.net
>>11
捕虜になった日本の兵隊さんに、人食い人種支那人が目茶苦茶酷いことをした(通洲大虐殺参照)から、せんじんくんが出来たことをお忘れなく。

その後の米軍も髑髏や金歯収集のため似たような事をしてるが?

ブサヨがさん?

69 :名無し三等兵:2018/02/22(木) 09:10:47.87 ID:zf2p0zg+.net
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

UCPEU

70 :名無し三等兵:2018/03/21(水) 22:05:30.30 ID:mqUra3dX.net
西郷さんも
お城なんてほっといて北九州を制圧しておけば
明治政府は瓦解しただろうなあ

71 :名無し三等兵:2018/03/21(水) 23:08:37.88 ID:nfXBq9tr.net
東北人嫌い 馬鹿だから

72 :名無し三等兵:2018/05/16(水) 22:48:29.27 ID:xnJTW7f8.net
☆近未来の日本(噂程度の話)
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/mass/1514547560/

近未来の日本で起きるかも知れない・・・噂程度の話

・公文書が西暦で発行され、有資格者以外への戸籍謄本の発行が禁止される
・人工知能(AI)で雇用がどえらい事になる (50%前後の職業が消滅する)
・自動ブレーキ(解除不可)を装備しないクルマの市販が禁止される
・自動運転車(ゴンドラワゴンに類似)の公共化でクルマの購入者激減   
・少子化(非婚化)で不動産市場が崩落する(資産価値は都市部のみ?)
・国籍法大改正(出生地主義・日本人採用試験・国際結婚推奨・帰化激増・就学移民制度開始)
・電子決済システムへのサイバー攻撃が盛んになる(10万円札が発行され、通貨同盟も視野に?)
・国民が『スマホ依存VSスマホ離れ』に二極化する (富裕・インテリ層はスマホを持たない時代?)
・マイナンバーカード普及(濫用)でプライバシー・言論の自由が崩壊(政府が全てを知る社会)
・着床前診断・出生前診断を受けるのが社会的な常識になる (予防注射と同一視)
・ゲノム編集でデザイナーベビーが誕生し社会の中枢部に進出

他にも色々ありそうで怖い・・・どう思う?

73 :名無し三等兵:2018/05/24(木) 05:44:43.94 ID:rGH8SNJF.net
公文書の業務処理は西暦化が義務になるんじゃね?
何故か紙での発行は元号に切り替えるらしいけど

74 :名無し三等兵:2018/07/19(木) 03:11:55.57 ID:MSTolI6g.net
苦笑

75 :名無し三等兵:2018/07/20(金) 07:34:03.86 ID:jwbkO11L.net
>>1
松根油 樋口晴彦 歴史群像2018年6月号 136Pの日本人の集団心理

科学的検証もせずに松根油生産をスタートしたのは、いかにも軍人らしい視野の狭さである。(中略)
少年の頃から閉鎖的な軍隊社会で養成されてきた人々が、世間知らずで思い込みの強い性格になるのは避けられない。
また、松根油を航空燃料に精製することの技術的な困難に思い至らなかったのも同様だろう。
しかし、1945年4月に「埋蔵松根ハ根コソギ動員」の計画立案者である軍幹部や官僚は、
松根油が量的に無意味である事を数字から読み取っていた筈だ。
それなのに、どうして止まることが出来なかったのであろうか。
筆者は、絶望的な状況下で全国民が一丸となって取り組んでいる悲壮感に、
関係者が酔い痴れていたのではないかと考えている。
実は、日本企業が没落するときにも、このような「症状」が現れることが多い。
その意味では、日本人固有のある種の国民性と言っても良いだろう。
悪化する情勢を打開するには、まず頭を使わなければいけない筈だが、実際には、経営幹部も現場も闇雲に努力し始める。
いったい何を努力するのか?
実は、努力できるものであれば何でもよい。
これまで上手くいかなかった業務手法をさらに熱心に反復する事もあれば、
本件のように意味がない藁のような案件に集中したり、いかにも怪しげな詐欺話にのめり込んだりする事もある。
要するに、現実の数字を直視する事が怖くて、希望に向かって努力する逃避しているのだ。まさに「貧すれば鈍する」である。
情勢が悪化している時に、指標となる数値を直視するのはつらいことだ。
消えかけている「命のロウソク」を見つめるようなものだろう。
「皆で一緒に頑張ろう」と声を掛けあっていれば、そのつらさを暫時忘れることができるが、
その実際は集団自殺と変わりない。

76 :名無し三等兵:2018/07/28(土) 05:50:10.34 ID:tPeAMsEr.net
       √ ̄ヽ--ヘ    O―〜,
      /    ☆ ヽ   || ●  |
      0く━=ニニ二>   ||―〜'
     //(●)  (●) \
    / ヘ  (__人__)    |  大艦巨砲主義 はオパーイとお尻 が好きな
   /ヽノ彡,,..  .|∪|   /   連中の妄想と知りました
  /  丿,,  /\ヽノ/ゝ 丶
 (       ̄jヽ,/_l   ヽ
  \     ____ ̄{。 _____ }
   ヽ、,,_,  {---} }。 {---} j

77 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 08:28:28.04 ID:ad6233Dc.net
>>75
>その意味では、日本人固有のある種の国民性と言っても良いだろう。

すぐ原因を国民性に求めるのほんと雑

78 :名無し三等兵:2018/12/23(日) 06:09:50.31 ID:+8o7KPlb.net
>>77
それ言えるかもね

79 :名無し三等兵:2019/04/19(金) 07:18:32.48 ID:QBUEk0Om.net
日本人は200年以上も続いた鎖国「井の中の蛙(列島の中の日本人)」の所為で
15世代もの誤った世代交代をやっちまった・・・遺伝子プールが損傷を受けてしまったんだな

温順性・従順性・服従性・同調性・リスク回避性・小心性・盲従性が複雑に絡み合い
教育や薬剤投与で何とか出来るレベルを大幅に超えている(池沼の一種と言っても過言ではない)

戦艦大和・・・戦果ゼロでなぶり殺しされた最低最悪の軍艦
真田丸・・・・戦略的判断力ゼロで部隊を壊滅させた戦術指揮官
千人針・・・・ただの布に神秘の防弾力を夢みた妄想

が何故か国民的美談(語り草)になってる

現代で言えば日本人公務員が心酔している少子化対策
子育て支援・待機児童ゼロ作戦で産まれた赤ちゃん数はゼロ(有害無益・効果ゼロ)なのに
少子化対策の絶対的な決め手らしいな・・・赤ちゃん産生効果抜群の国際結婚は規制強化

規則を徹底して順守して海に向かって(津波に向かって)生徒を避難させた
真面目きわまる公務員さんも同類なんだろうなあ。

80 :名無し三等兵:2019/04/19(金) 12:25:52.17 ID:qPsxcWKH.net
太平洋戦争(その前の日中戦争もだが)、軍事力のなんたるかを理解せずに使い方を間違ったのが大失敗の原因
日本の軍事力では広大な戦線を支えられず、強力な欧米にたいしてこちらから挑んでも必敗なのを理解しない東條みたいな者が軍と政府を指揮していた
軍事力は仮想敵に「こちらに手を出したら痛い目に遭うどころじゃ済まない」と思わせて抑止力として活用するところに真価があり、言うなれば居合いの達人が「向かってくるなら一刀両断」と隙を作らずに備えているような状況に見せることだ
それによって剣呑な相手に対して外交的に対等にやり合うことが可能になる……と全く理解できていなかった
日露戦争の終戦交渉では、陸軍の予備兵力を相応に持っていて外交交渉経験豊富なロシア帝国が自国の不利益を最小化して、対する日本では得るものの少なさに暴動が起きた
そのような経験を教訓とできなかった日本軍・政府の指導者の学習能力の低さが日本を滅亡寸前まで追い込んだ

81 :名無し三等兵:2019/04/19(金) 13:09:42.35 ID:9FJg4q5j.net
まあ、よくあれだけ無為無策で無駄な政策ばかりやって、作ったもんを片っ端から海に沈められて
あの大国相手に4年も戦争出来たと思うは

全ては、かの大国との間に海と言う障壁があった島国国家なおかげだな、地続きな国家だったら
半年で終わってたろう

82 :名無し三等兵:2019/04/19(金) 15:16:27.41 ID:LVywvg1x.net
地続きでシナやロシアに勝ってるからな

83 :名無し三等兵:2019/04/19(金) 19:14:03.95 ID:qPsxcWKH.net
中国相手にはある程度押し込んだが膠着して勝ってはいないし(それを示す一例:戦陣訓は中国戦線での規律の乱れがどうしようもなくなってきたので作られた)、ロシア相手には一応勝利とはいえ、史実より長引いてたらどうなっていたことか
そもそも日露戦争時には日英同盟があったが、昭和の戦争の時には英国と対立してる
英国は戦争に負けた経験がほとんど無い(近代戦なら無敗)の強国だというのに

84 :名無し三等兵:2019/05/02(木) 08:50:45.36 ID:iqjMLD9G.net
>>79
昔のアカの日本人ヘイトかよ

25 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★