2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ミリタリーレシプロエンジン 十六基目

1 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 14:26:22.94 ID:EqPZ6//s.net
戦闘車両、艦艇、そして半世紀前の軍用機などなど
軍用レシプロエンジンを語るスレッドです。

ミリタリーレシプロエンジン 十五基目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1412598103/

652 :名無し三等兵:2019/05/31(金) 15:22:37.31 ID:36sNZpY5.net
減速ギアボックスは耐久性が低くて破損しやすいし被弾にも弱いから
輸送機には良くても攻撃機とか被弾が前提の航空機には使えない
ターボファンならファンやタービンに穴が空くだけだで飛行には支障ないし

653 :名無し三等兵:2019/06/01(土) 00:15:46.62 ID:mF3FkzM2.net
そもそもプロペラ付いてるだけでもエンジン配置の自由度下がってめんどいよね

654 :名無し三等兵:2019/06/01(土) 13:21:57.83 ID:1U/FQUKJ.net
武装の配置も制限されるしな

655 :名無し三等兵:2019/06/01(土) 18:07:28.91 ID:KfdgNQL2.net
つまり星型2列が被弾耐性最強っt事だね

656 :名無し三等兵:2019/06/01(土) 23:16:44.26 ID:Hfoq0/JO.net
そっか、ボロン綱壁を仕込むより確実かな?あ、ボロン綱壁でもバルブトレイン保護にゃなるかな
ロッド&アームもしくはチェーン&スプロケットはたまたギアトレインが逝かされたら没シュート

657 :名無し三等兵:2019/06/01(土) 23:38:25.36 ID:5QoHqm3S.net
そもそもA-10はルーデル閣下の魂が乗り移った機体だから…

658 :名無し三等兵:2019/06/02(日) 15:38:03.80 ID:DZG8HrDQ.net
>ターボファンならファンやタービンに穴が空くだけだで飛行には支障ないし
・・・

659 :名無し三等兵:2019/06/02(日) 16:44:02.07 ID:m76E7jvl.net
タービンがどうかなるならコンプレッサー全段あぼんじゃね?

660 :名無し三等兵:2019/06/02(日) 21:26:01.54 ID:zioNu9hf.net
>>658
バードストライク、、、

661 :名無し三等兵:2019/06/02(日) 21:38:10.36 ID:uvtVy6hU.net
>>660
お前馬鹿なの?

662 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 16:39:08.82 ID:MHH23YsF.net
エンジンの操作って
(1)スロットル開度
(2)プロペラピッチ
(3)過給圧
の3種類制御可能だと思うんだけど(違う?)空戦中って主にどれを操作するの?
勝手な想像だとスロットル開度をメインに、状況に応じてプロペラピッチ、で加給圧は固定なのかなーと・・・

663 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 17:05:22.04 ID:D+VW6WrS.net
過給以前にミクスチャーを適切にしないとだ
W.W.IIくらいのドイツ戦闘機なんかではほとんど自動化されてるけど

664 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 19:13:24.68 ID:MHH23YsF.net
ミクスチャーって戦闘中に操作するものなの?

665 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 19:24:03.58 ID:0Ui7JpUd.net
戦闘中は流石に燃調してられんめ?

666 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 19:33:59.14 ID:D+VW6WrS.net
戦闘中こそ、大きく高度が変化したらちゃんと適切に調整しないと

667 :名無し三等兵:2019/06/16(日) 21:16:46.94 ID:Z8vHN/4/.net
戦闘時の出力調整は過給圧調整で行う
プロペラピッチは恒速で自動調整(セットした回転数になるように自動で変わる)
スロットル開度はブースト圧調整の前に全開に
混合比は自動でリーンとかリッチとか選べたりする

668 :名無し三等兵:2019/06/19(水) 08:21:44.25 ID:oHXzok1V.net
>>664
ゼロ戦も自動ミクスチャー付いてから1150馬力になった

669 :名無し三等兵:2019/06/19(水) 09:47:58.19 ID:2osN1+Hr.net
高度補正や燃調補正は気化器の機能と性能次第な
全部手動なものもあれば、ある程度は自動補正するものもあるしで
いちいち全部手動でやってる例もあればFW190みたいに全部自動なものもある

670 :名無し三等兵:2019/06/19(水) 21:06:59.11 ID:9pPn3Z89.net
一式戦とかブースト調整レバーとかなさそうなんだけど
零戦も同じ?

671 :名無し三等兵:2019/06/19(水) 21:50:29.35 ID:2osN1+Hr.net
スロットルレバーがそのままブースト圧調整を兼ねる機構も多い
気化器の絞り弁で全部やっちゃう場合もあれば
ブーストとスロットルが別のバルブだけどレバーは一つだったり、別だったり

まあだから機体乗り換えるといろいろ変わるから転換訓練が必要なのである

672 :名無し三等兵:2019/06/20(木) 17:53:21.75 ID:XNzgm3Rr.net
定速ペラの飛行機はスロットルレバー=ブースト調整レバーなんだよ

673 :名無し三等兵:2019/06/22(土) 15:38:39.99 ID:8N+37Bvk.net
坂上茂樹先生が大河出版から上下巻の本を年内に出されるらしい。タイトルは『ピストン航空発動機の進化(上下)』

674 :名無し三等兵:2019/08/03(土) 11:52:05.66 ID:5pzC7Ewl.net
過給空気を絞るのと絞った空気を過給するのでは(具体的にはスロットルが過給器の前と後ろにあるのでは)、同じ量の空気をシリンダーに送る場合に過給器の要するパワーに違いはありますか?

675 :名無し三等兵:2019/08/03(土) 13:00:56.05 ID:+OCH2gPP.net
自動車だと入口側にスロットルがあったほうが「まだまし」とは言われる

676 :名無し三等兵:2019/08/13(火) 02:29:24.55 ID:NYkOM1wk.net
今時の電動ウェイストゲートだと、高負荷ではスロットルは全開で、ウェイストゲートで出力調整。

677 :名無し三等兵:2019/09/07(土) 19:11:03.93 ID:YCzwbRxF.net
広工廠の94式900馬力発動機は
W18水冷、47リットルって
二型だと1200馬力もあって過給機付きだし、当時としては、高性能を目指した時に選択肢に入りそうだけど
そうでもないの?

678 :名無し三等兵:2019/09/07(土) 19:43:11.96 ID:OuoT0h1t.net
94式は廃物利用で魚雷艇にも使われてるけど、このエンジンの再生産という話は出てこない
イタリアから輸入した魚雷艇のW18気筒を71号6型としてコピー生産してるんだよな
同じようなW18で舶用での馬力も同じ、これで新規にコピーするんだから94式にはなんか問題があったんじゃね?

679 :名無し三等兵:2019/09/07(土) 22:07:26.24 ID:YCzwbRxF.net
可能性としては
大きい、重い、振動、ソジウム冷却導入前で
耐久性がイマイチ、
発展性に欠ける

この辺かな?

680 :名無し三等兵:2019/09/07(土) 23:09:00.03 ID:OuoT0h1t.net
https://oldmachinepress.com/2019/04/05/isotta-fraschini-w-18-aircraft-and-marine-engines/
この系統のエンジンを魚雷艇でコピってるんだな。
イタリアで実績のあるエンジンだから94式よりは完成度はずっと上だったんだろうな

681 :名無し三等兵:2019/09/10(火) 05:47:23.17 ID:93xa2KeP.net
>>670
スロットル操作がブーストを兼ねてるよ
(ただし過給機の変速は手動、高度によって1速、2速レバーで切り替える)
どの程度のブーストが掛かってるかは計器で確認
計器の針が黒いラインにあるときはマイナスブースト(-450〜0)、
赤いラインまで針が進めば+ブースト(0〜350)がかかってる。
 ※過給機を切り替えない場合、高度3600m以上でブーストが下がり始め、
 ※2速に切り替えると高度6000mまで赤ブースト最大を維持、
 ※ただしブースト+300oHG一分、+250oHG 30分の制限あり
巡行時は恒速プロペラを利用してマイナスブーストで低燃費飛行する。
プロペラピッチ高までレバーを押すとスロットルの増減に関わらず回転数は一定になり
ブーストの増減をピッチの自動調節で吸収するような挙動になる(らしい)。
マイナスブーストでも130ノットほどの速度を維持できる。
その状態でブースト圧を上げると飛行速度は上がるが回転数が上がらないため、最大速度ま伸びない。
高回転が必要な戦闘時や上昇時は低ピッチ固定、レバー指示0で回転数を最大まで上げる。
基本的にミクスチャーは自動だけど、故障時や夏冬など地表の気温の差が激しいときは手動で変えることもあるらしい。
栄エンジンには、AC(手動混合器調整レバー)と、ACM(同自動)がある
レバーは「把柄」と書かれている

682 :名無し三等兵:2019/09/10(火) 10:09:42.40 ID:9oJgFRWY.net
>>681
巡航時はリーンでブースト高め、恒速ペラのピッチ強めて回転数下げるの

683 :名無し三等兵:2019/09/10(火) 23:27:11.01 ID:JME3kr2H.net
>>681
マイナスブーストで低燃費飛行って
なんか滅茶苦茶だな
連合軍は完全に逆の事やっていたけどな
ブースト圧の説明が滅茶苦茶だ

684 :名無し三等兵:2019/09/11(水) 02:35:20.73 ID:O3GksVnB.net
連合国軍もP-38が燃費悪いってんでリンドバーグまで出して高ブースト+低回転を指示したけど
リンドバーグが帰っちゃうと低ブースト高回転に戻しちゃった操縦士が多かったとかいうしね
金星は回転下げると共鳴振動して以下略なんてのもあるんで、エンジンごとに適性ってのは違うしと

685 :名無し三等兵:2019/09/17(火) 12:15:00.30 ID:WxXbVEP/.net
SBDは2から3へ上げる際、R1820-32からR1820-52へ交換しているけど、ともに1000HP
何が違うんだ?

686 :名無し三等兵:2019/09/17(火) 15:55:03.84 ID:H/c4E1QQ.net
ttps://airplanes3d.wordpress.com/2018/07/29/the-r-1820-cyclone-versions/
見た目は同じだって話だな
カーチスライトによると-32はG100の最初のモノで160ちょっとしか作ってない。しかも5年で。
つまりは量産型とは言い難いもの。-52は最初の量産型なんで、まあ工場なり製造都合の手直しがあったんじゃないかなという印象

687 :名無し三等兵:2019/09/21(土) 21:08:31.28 ID:GmuiQnpg.net
栄エンジンに31/32型なんてあったんだな
謎だった零戦の3型エンジンがやっとわかった
しかし海軍は「こんなの使えねー」と評価したのに対し陸軍は「れこは良いものだ」と評価したのは面白いな
隼に搭載したらパイロットも「こいつのおかげで生きて帰ってこれた」とまで絶賛してるし
零戦も金星じゃなくこれを使ってたらもう少しは活躍できたんだろうか

688 :名無し三等兵:2019/09/21(土) 22:11:39.27 ID:/dcuISDl.net
栄3xは海軍の試験スケジュールが海軍側の都合で止まってそれっきりだから
本来の31型は殆どないはずで評価もクソもないんじゃないかな
試験通る予定で生産始まっちゃったから
水メタ関連外した21型の過給器変速比が少し違うバージョンになったのが31甲
変速比も21と同じにした事実上の21型の31乙に先祖返りしちゃったわけである

689 :名無し三等兵:2019/09/21(土) 23:53:00.37 ID:GmuiQnpg.net
なんか海軍は水メタに否定的だったみたいだな
やはり水メタが切れたら性能がた落ちなのをきらったんだろうか
まあ誉エンジンなんか水メタなしじゃまともに動かせん状況だったし
結局避けて通れない道だったわけだが

690 :名無し三等兵:2019/09/22(日) 00:10:41.38 ID:yo43jk+0.net
石川島製の栄で製造トラブル出しちゃって
対策と交換で試験要員まで前線派遣する羽目になって、栄31の試験ができなくなったの
陸軍で普通に採用されてるし、試験合格前提で製造も始まってるし
零戦52丙以降は栄31の予定で53/63というナンバーまで用意されてたわけで

前線に配備した零戦が飛べなくなる方が問題だからそっちの対処が優先されただけで
それを水メタに不熱心というのとは違うんじゃないかな

691 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 19:50:38.77 ID:8iHyLGQA.net
石川島製栄21型のトラブル
(減速器歯車締付ネジの材質不良で飛行中にプロペラが文字通りぶっ飛ぶ)
は、それを搭載した中島製零戦52型が前線戦闘を始めた昭和19年5月あたりから顕著となり、
8月には空技廠発動機部も駆り出されてしまい停滞

栄31型相当のハ115-I/II試作品そのものは昭和18年後半にはできており、隼2型量産機につけて昭和18年末(一説には昭和19年1月)には飛ばしている
(3型の試作機初飛行は昭和19年4月)

水とそれを凍結させないようにする入れられたメタノールがエンジン使用金属を腐食するため、水メタ使用(加工精度が劣化した末期は搭載だけでも)後には念入りな整備が必要になるため、
整備能力・場所の限られた空母艦載機としてはおいそれと搭載できない事情があった

692 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 20:00:15.70 ID:p3txcxBF.net
F6FやF4Uは水噴射装置の付いたエンジンを使ってたわけで、日米で考え方が違うのだろうか

693 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 21:23:42.15 ID:naiLv35v.net
アメリカは緊急出力のための非常用、日本は常用。

694 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 21:29:08.42 ID:8iHyLGQA.net
>>692
W付だからマリアナ時のF6F-5、F4U-1Dは正直いつから空母艦載されたか不明
(WなしのF4U-1Aが空母艦載機として試験的実戦配備されたのは1944年4月。本格的に空母配備されたのは特攻攻撃が激しくなった同年12月だがF4U-1Dかどうか不明)
それにアメリカは加工精度・真円度がよく、日本みたいに常用が必要な状態でもないから(アメリカは緊急用)、それほど使われなかったこともある
(メッキ材質もメチルが腐食しにくいものにしていた可能性はあるものの詳細不明)

695 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 22:17:17.41 ID:p3txcxBF.net
比較に意味があるかわからないが、
紫電(改)は水メタ140L、F4U-1は約40Lだから
依存度が違うということかな

696 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 22:34:48.30 ID:NTfbqa2Q.net
アメリカは100オクタン燃料でブースト出せたんだしな

697 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 22:40:21.15 ID:8iHyLGQA.net
>>695の依存度が違うだけ

698 :名無し三等兵:2019/09/28(土) 23:01:45.84 ID:ImF3lccS.net
P-47の試験では水噴射なしで65インチhg、水噴射で70インチhgでも行けるってやってる
ttp://www.wwiiaircraftperformance.org/p-47/p-47.html
100/130とかなら水噴射無くてもすんげえブーストまで行けるのよな

699 :名無し三等兵:2019/09/29(日) 02:36:07.01 ID:7z1imCuS.net
三ツ間

700 :名無し三等兵:2019/09/29(日) 02:36:34.65 ID:7z1imCuS.net
三ツ俣

701 :名無し三等兵:2019/09/29(日) 02:36:51.44 ID:7z1imCuS.net
wniの鈴木里奈の脇くっさ
      (6 lゝ、●.ノ ヽ、●_ノ |!/
         |     ,.'  i、     |}
       ',     ,`ー'゙、_    l
       \ 、'、v三ツ   /
        |\ ´  ` , イト、
       /ハ ` `二 二´ ´ / |:::ヽ
     /::::/ ',   : . . :  /  |:::::::ハヽ
https://twitter.com/ibuki_air
(deleted an unsolicited ad)

197 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★