2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【デルタ】特殊部隊について語るスレ【特戦群】

1 :名無し三等兵:2014/04/12(土) 23:56:18.61
特殊部隊について語るスレです。

2 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:04:15.98
内 容:
特殊部隊について語るスレです。
部隊同士の比較、または一部の部隊を貶める発言は荒れる原因なので禁止します。
AA、コピペ、コテハン叩きも禁止です。
基本的にスルーでお願いします。
荒らしの自作自演対策(ID提示)以外での無用なage行為もご遠慮下さい。

3 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:20:34.56
◆邦人救出で武器使用可能に…政府、法整備検討
読売新聞 2月19日 3時10分配信


 政府は、在外邦人救出のための自衛隊派遣に関する新たな法整備の検討に着手した。

 武装勢力による人質被害や、無政府状態の国で邦人が孤立した場合の救出活動に武器使用を可能にすることが柱で、秋の臨時国会に自衛隊法改正案か新たな法案の提出を目指す。

邦人救出を巡っては、昨年1月のアルジェリアでの人質事件を受けて昨年11月に成立した改正自衛隊法により、在外邦人を救出するための陸上輸送が可能となった。
しかし、武器使用基準は改まらず、輸送中に車両が狙撃されるような事態では「正当防衛」として小銃などで反撃できるが、自衛隊が保護した状態にない邦人が危険な状況でも、武器を使って救出できない。
そもそも、自衛隊の派遣基準が「輸送を安全に実施できると認めるとき」に限られている。
そこで、自衛隊の保護下にない邦人の救出でも、現地国の同意があり、生命を守るためにやむを得ない場合は武器使用を認める。
ゲリラなど武装勢力に邦人が人質に取られた際、小銃などを使って奪還する事例を想定している。
派遣基準も見直し、内乱で無政府状態となった国で邦人が孤立した際には、安全が確保されない場合でも、自衛隊を派遣できるとする方向だ。

4 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:31:23.14
◆爆撃誘導員を陸自が養成 空自と連携、離島奪還
産経新聞 3月30日 7時55分配信


陸上自衛隊が「爆撃誘導員」の養成に着手することが29日、分かった。
地上で攻撃目標にレーザーを照射し、航空自衛隊の支援戦闘機F2が投下する衛星誘導爆弾JDAMを攻撃目標へと導き、命中精度を格段に向上させる。
陸・空自の「統合任務」により、東シナ海の離島が侵攻された場合の奪還作戦能力を高める狙いがある。
防衛省は陸自の爆撃誘導員の任務について、陸・空自の「統合火力誘導」と位置づけている。
初めてレーザー誘導装置を導入するため、平成26年度予算に3億円を計上した。
米空軍には「コンバット・コントローラー」と呼ばれる爆撃誘導の専門部隊があり、実戦や訓練で陸軍と行動をともにする。
同部隊はヘリコプターやパラシュートで最前線に進出し、攻撃目標の映像や情報をリアルタイムで爆撃機に伝えることを任務とする。

 空自には爆撃誘導を担う部隊はなく、20年度のレーザーJDAMの導入時から命中精度を向上させるため誘導員が欠かせないと指摘されていた。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺などの東シナ海で挑発を強める中国の脅威をにらみ、誘導員を早期に養成するには空自隊員ではなく、陸上戦闘に習熟した陸自隊員の方が適していると判断した。

陸自は当面、普通科(歩兵)部隊の隊員を誘導員として養成する方針。
30年度までに新設する「水陸機動団」(2千〜3千人規模)に誘導員を優先配置することも検討する。
水陸機動団による離島奪還作戦で水陸両用車や垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを使い、離島に上陸・進出する。
奪還作戦で誘導員の機能は有効で、敵の拠点や装備など攻撃してもらいたい目標にレーザーを照射し、反射したレーザーをJDAMが捕捉し、目標に向かう。
誘導員を投入すれば誤爆を減らせるメリットもある。
北朝鮮の弾道ミサイル発射施設などに対する「敵基地攻撃能力」の実効性を担保する上でも誘導員は不可欠となる。

5 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:36:08.67
米海兵隊、キャンプ・ペンデルトンで戦闘即応評価に向けた訓練を実施
ttp://news.militaryblog.jp/e531493.html

1,340mの狙撃実績を持つ英軍狙撃手が今度は1発で6名の敵排除に成功
ttp://news.militaryblog.jp/e531541.html
この場合のスコアってプラス6になるのだろうか

フランス陸軍エリート隊員らによる「GORGONE 2014」訓練映像
ttp://news.militaryblog.jp/e531562.html

6 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:37:50.18
米、ウガンダに特殊部隊増派 虐殺や誘拐繰り返す反政府指導者拘束へ
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/140324/mds14032413280003-n1.htm

中国海軍第17陣護衛編隊、舟山から出航
ttp://japanese.cri.cn/881/2014/03/24/162s218926.htm

7 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:54:50.56
◆ソマリア海賊:独が警察特殊部隊突入断念 「軍が救出を」改憲論浮上

http://mainichi.jp/select/world/news/20090601ddm012030053000c.html

<世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

海賊事件が多発する東アフリカ・ソマリア沖で乗っ取られた船舶の人質救出策をめぐり、ドイツで論争になっている。
海賊に拘束されたドイツ船員らを救うために、独政府は警察特殊部隊をひそかに派遣したが、危険を避け現場突入を断念した。
これをきっかけにメルケル独首相らは、より精鋭で大規模な軍特殊部隊を議会決議なしで派遣できる基本法(憲法)改正を呼びかけ、政権内部も含め反論が続出している。
【ベルリン小谷守彦】

8 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:57:05.84
◇「警察では不十分」

 ドイツは、海賊事件が頻発するアデン湾やソマリア沖の航路海運に最も依存する輸出大国だ。
海賊対策では米国が求める軍派遣に慎重だったが、メルケル首相の決断で連邦議会承認を経て昨年12月から欧州連合(EU)初の海賊対策海上軍事作戦「アタランタ」に海軍艦船3隻を派遣した。
救出作戦の対象になったのは、4月4日に乗っ取られたコンテナ船ハンザ・スタバンガー号(乗員24人)。
海運業界によると、ソマリア沖海域では昨年から、ドイツ海運業者の依頼で航行する7隻が乗っ取られた。
ハンザ号は初のドイツ国籍船でドイツ人船員の人質も初めてという。
首相府は極秘で危機管理対策本部を置き、連邦警察特殊部隊(GSG9)約200人の投入を決定。
多数のヘリを搭載できる米海軍強襲揚陸艦が協力することになった。
揚陸艦は4月12日、海賊の人質になった米貨物船船長を救出した奇襲作戦にも出動した。
米独部隊はソマリア沖で合流し、共同演習を行った。だが、突撃予定5月1日の2日前の4月29日になって、独政府は急きょ作戦を中止した。

9 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 00:59:34.92
この内幕を独メディアが暴露。
米国のジョーンズ大統領補佐官(国家安全保障担当)が「あまりにも危険な作戦だ」と独政府に通告したことが明らかにされた。
シュピーゲル誌は、独部隊の不十分な態勢に独国防・外務省自体が不安だったことを米側が察知した疑いを報じた。
独政府はこの報道を否定している。
しかし、ハンザ号の甲板で見張りの海賊が6人から35人に増え、急襲に備えたのは明白だったという。


◇軍活動には制限

基本法改正論議は救出作戦断念を契機に浮上した。
作戦責任者だったショイブレ内相は5月10日付の大衆紙ビルトで「軍がより強力に展開できる基本法改正が必要だ」と主張。
メルケル首相もテレビインタビューで「軍の突入部隊と警察のGSG9は非常によく似ている。
それぞれの任務を基本法改正により明確にしたい」と語り、軍特殊部隊活用の意向を示した。
政府首脳の問題提起には、救出作戦で独海軍艦船を出動できなかった反省がにじむ。

10 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 01:02:53.06
軍の活動は連邦議会決議で限定され、EUのアタランタ作戦とは別個の単独作戦実施は難しい。
与党外交部会長のクレデン連邦議会議員は毎日新聞に「人質解放には最適の部隊を投入すべきだ。
艦船、ヘリ、航空機など大型装備を持つ軍がふさわしい」と基本法改正による柔軟な対応策を主張している。
 一方、海運業界は奇襲作戦による人質解放に渋い顔だ。ドイツ海運協会のネル事務局長は「船の内部は非常に入り組み、突入は難しく、関係者が殺される恐れが飛躍的に高まる。特殊部隊なら解放できるという考えは神話だ」と批判した。
海運業界は、身代金交渉を何カ月も続ける「平和的解決」に苦心してきた。
身代金目的の海賊犯人を、人命を顧みないテロリストと同一視していない。

◇海運業界は困惑

むしろ海運業界は「海賊乗っ取り予防策」として海軍の現地増派を政府に要求している。
米・EU各国の軍艦船派遣は成果を上げ、多国籍軍が集中的に監視する「船団航路」ではアタランタ作戦が始まって以来、一件も乗っ取り被害は起きていない。
ドイツ海軍高官も「実際に襲撃され、拉致事件が起きるのは船団を離れた船だ」と指摘した。
 ソマリア沖では軍出動により海賊を退散させ、難を逃れる実例が増えている。ネル事務局長は強調する。
「人質解放作戦には反対する。
それより安全航行できる保護海域の拡大を政府に求めたい」
 独内相の基本法改正提案は「軍は国際法のルールに従い、ドイツ連邦領土外で所管の連邦官庁を支援するため出動することがある」と追加する内容。
連立与党の社会民主党にも反対論が沸騰した。
9月の連邦議会選挙を見越して、与党の主軸、キリスト教民主・社会同盟を率いるメルケル首相は改憲論議をひとまず棚上げにする構えだ。

11 :名無し三等兵:2014/04/13(日) 08:32:28.67
◆別班と特殊部隊を一体運用 陸自が構想、改憲見越

文民統制を逸脱した海外での情報活動が明らかになった陸上自衛隊の
秘密情報部隊「別班」を、特殊部隊「特殊作戦群(特戦群)」と一体運用する
構想が2008年ごろから陸自内部で検討されていることが30日、分かった。

複数の陸幕長経験者らが共同通信の取材に認めた。

想定する任務には、海外での人質救出、敵地への潜入と攻撃目標の
偵察なども含まれている。

武器使用基準の緩和、憲法解釈で禁じられている「海外での武力行使」に
踏み込むもので、改憲を見越した構想とみられる。

共同通信 2013年12月30日
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013123001001987.html

9 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★