2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

◆第二次世界大戦で日米開戦を回避するには?◆

1 :名無し三等兵:2011/11/21(月) 15:47:51.58 ID:???.net
アメリカの策略に嵌められたとも言われる日米開戦。
開戦ギリギリまで対米平和外交をしていたのにも関わらず、無情にも突入してしまった日米戦。
これを回避することができたのであろうか?

486 :名無し三等兵:2017/04/20(木) 14:25:31.42
>>477
近衛は犠牲者。
近衛は陸軍が傀儡として操ろうとした存在。
しかし、近衛がそれに反旗を翻したから陸軍側が政権を執って開戦に到ったのだ。
世襲で優雅な生活しかやってこなかったお公家さまに、政権担当能力などあろう筈もないのは
分りきったことだったのに・・・・・。

487 :名無し三等兵:2017/06/16(金) 17:01:33.20 ID:9Etxb/kA.net
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダをしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

【大麻】安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕 共同正犯の適用へ
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488261636/
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://okmusic.jp/musichubz/artists/54285/videos/KNCChsXigtE
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
安倍の友達の犯罪を揉み消す共謀機関・内閣情報調査室→ http://chonin-japan.jugem.jp/?eid=449

488 :名無し三等兵:2017/09/24(日) 11:14:57.64 ID:rqfwv6/h.net
>>1
エベンキ国賊ベクレ東朝鮮チョンコエベンキ韓唐を始末する

489 :名無し三等兵:2017/10/19(木) 10:16:58.04 ID:3Shfmqmf.net
不戦戦記で

490 :名無し三等兵:2017/10/27(金) 23:00:37.80 ID:LFMyAa0z.net
.
誰よりも戦争に反対した真の愛国者

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を絶賛して毎晩射精w 

ホラ吹き歴史捏造作家 半藤一利wwww

491 :名無し三等兵:2017/12/29(金) 13:32:58.89 ID:dJhc7Oo/.net
>1 日米戦回避

1941年の開戦を延期したらどうなったか。もっと悲惨な結果になったでしょう。
-----
『真珠湾までの365日』(光人社NS文庫/実松譲元海軍大佐)

■1941年3月に野村が大使になった。開戦までの9ヶ月までに
 ハルとは45回、ルーズベルトとは9回会談した。

■当時我が国の経済は大きく米英に依存していた。輸入の7割、
 輸出の4割。特に石油は420万屯のほとんどを依存。

■真珠湾を想定した事前机上演習では、戦果はほぼ史実通り。
 被害は基地航空勢力の攻撃で空母が3隻撃沈する、という判定となった。
 
■10月31日参謀本部で部長会議が開かれた。最初に「戦争しないで
 臥薪嘗胆する」が論議される:

 賀屋蔵相「このまま戦争せずに推移し、3年後に米艦隊が攻勢をとってくる場合、海軍は勝算あるか?」
 永野軍令部長「それは不明である」
 賀屋「侵攻してくると思うか?」
 永野「5分5分だと思う」
 賀屋「侵攻してきた場合、海上で勝てるか?」
 永野「今戦争やらず3年後にやるよりも、いまやって3年後の状態を考えると、今やるほうがやりやすい」
 賀屋「勝算が戦争3年にあるのならやってもいいが、この点が不明瞭である。しかも自分は攻勢かけてくる公算は
    少ないと思うから、結論として戦争はせぬほうがいいと思う」
 東郷「私も米艦隊が攻勢に来るとは思わぬ。今戦争をする必要はないと思う」
 永野「『こらざるをたのむなかれ』ということもある。先は不明、安心はできぬ。
    3年経てば南方の防御が強くなり敵艦も増える」
 賀屋「それでは、いつ戦争したら勝てるのか?」
 永野「いま!戦機はあとには来ぬ(強い口調で)」

492 :名無し三等兵:2017/12/29(金) 17:32:02.69 ID:P9gdjsv7.net
帝国海軍

493 :名無し三等兵:2017/12/29(金) 18:16:25.39 ID:uJboyZEF.net
日露戦争後満州権益を日本が独占し、当時の首相桂が米ハリマンと進めていた満州鉄道協同経営案を排除してしまったのがそもそもの発端
これは小村寿太郎が独断で行った蛮行である
(小村はポーツマス会談後、米で体調を崩し、帰国後は死の一歩手前で判断能力を著しく欠いていた)
日露戦争の勝利は同盟国英の極秘情報提供とバルチック艦隊への妨害工作、米の講和競技における親日的協力がなければあり得なかった
これらを無視して、日本が満州権益(満州権益は中国全土の権益と同義)を独占しようとすれば、米英の反発を招くことは必然である
むしろ国力のない日本は米英を満州・中国経営に引き入れ、地の利を活かして主導権を握るチャンスだった
この千載一遇のチャンスを逃し、逆に米英を敵に回してしまった時点で日本の滅亡は決まってしまった
それ以降の細かなことは事の本質には何ら影響しない

494 :歴史検定1級持ちの中学1年生:2018/02/02(金) 23:02:42.80 ID:vuDn9ycw.net
ハルノートはただの飾り
あんなのアメリカは日独伊三国同盟を結んだから勝手に提示しただけであってあのときの
大本営は正しい判断をしたと思うしかし大本営はアメリカの罠にかかってしまったのはいけないとおもう
もし真珠湾攻撃のときにそのことに気づいたらあの攻撃はなくアメリカとの和平で第二次世界大戦は、
早く終わっていたはずである。
真珠湾は囮ということに早くきずけばいいと私は考える

495 :名無し三等兵:2018/02/04(日) 23:46:23.68 ID:UwAzNzb7.net
真珠湾やらなかったら日本近海でアメリカの仮装軍艦が謎の爆沈起こして即時呉大空襲からすたーとだがええんか

496 :名無し三等兵:2018/02/12(月) 20:40:09.48 ID:431I1GRy.net
>>5
アホか。

満州から石油も石炭も鉄鉱石もわんさか出るのに。

あと三年開戦を待てば日本は今のような重産業国家になってた。

ゴキブリパヨクは歴史捏造に必死だな

497 :名無し三等兵:2018/02/12(月) 20:41:14.00 ID:431I1GRy.net
>>8
工作員さん。
必死だな

498 :名無し三等兵:2018/02/12(月) 20:44:31.54 ID:431I1GRy.net
>>101
またまた、真の戦争犯罪人の共産主義者が見え見えの大嘘を

499 :名無し三等兵:2018/02/13(火) 18:14:10.03 ID:vdlmPxOt.net
>>196
満州の石油を開発すれば南方進出など必要なかった。
大慶油田・遼河油田

北樺太のオハ油田もな。

すべて、ソビエト寄りの共産主義者による『敗戦革命』の企て。

310万人もの犠牲者がパヨクのせいでうまれた

500 :名無し三等兵:2018/02/13(火) 18:19:38.44 ID:vdlmPxOt.net
>>317
なに捏造よたばなしをつくってんだ。
ゴキブリ朝鮮ハエモドキが。

501 :名無し三等兵:2018/02/13(火) 18:21:06.03 ID:vdlmPxOt.net
>>320
朝鮮ハエモドキが何時もの捏造ですね。

502 :名無し三等兵:2018/02/13(火) 18:23:02.41 ID:vdlmPxOt.net
>>329
アホか猿。

御目出度いのー

ほれ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD

503 :名無し三等兵:2018/02/13(火) 18:27:17.78 ID:vdlmPxOt.net
>>323

ゴキブリ朝鮮ハエモドキさん。

こちらへ
http://rekisi.amjt.net/?p=2567

504 :名無し三等兵:2018/02/22(木) 08:32:57.52 ID:zf2p0zg+.net
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

NU4K1

505 :名無し三等兵:2018/02/28(水) 04:50:47.02 ID:t62N+zLF.net
・・・。

506 :名無し三等兵:2018/02/28(水) 04:51:03.53 ID:t62N+zLF.net
:::::::::::::::::::::``ヽ
:::::>>::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::l:::ヽ:::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::|ソノ`ヽ::::::ヽ
:::::l/,,;;;;;;;,.ヽ::::l
:::::::::::::::::::::::ノ''゙゙___ ゙゙ |ノ
:::::::::::::::::::ノ  <● > \
:::::::::::::/        ヽ
:::::::::::ヽ         , `ヽ
::::::::::::::`、       (._ ,,, ノ
ヘ::::::::::::::|        ,,,,ヽ._
  `、::::::::ノ        ゙゙゙/__)  
、  '、:::::ヽ        \_) 
ヽ、  `ヾ'''゙         ,´   
  \           | 
    ヽ、        ノ
      `` ?---? 'い
https://twitter.com/ibuki_air
09058644384

507 :名無し三等兵:2018/02/28(水) 06:59:22.15 ID:LEnsL23D.net
死者数から見れば日本の方が捕虜に対する扱いは酷かったが、そもそも自国の
兵士に対する扱いも酷かったのでセーフ

だが、戦前の昭和の役人よりクソゲスな帝国軍人の上げる馬鹿が言ってることも
間違い、言っちゃ悪いが旧軍は糞だし今復活したら軍隊なんて解体してもいいぐ
らいには酷い畜生な連中の集まりではあった

508 :名無し三等兵:2018/03/22(木) 02:28:16.26 ID:krpFRTRA.net
真珠湾攻撃 米は察知? 1月28日朝日新聞
https://blogs.yahoo.co.jp/dekonityan/43473221.html

509 :名無し三等兵:2018/03/22(木) 15:26:52.47 ID:L9C17i8i.net
日本がシナから撤退すれば、ソ連軍は西欧に軍を集中出来る。フランスまで共産圏だったな、
そんな世界を望みますか?日本の真珠湾攻撃に世界は感謝するべきだ。

510 :名無し三等兵:2018/05/06(日) 18:52:18.17 ID:r8TArc0C.net
桂・ハリマン協定にまつわる誤謬
http://best-times.jp/articles/-/9080

■桂・ハリマン協定を日本側が断ったから日米戦争になったんだ、という素っ頓狂な説

 その決定的な理由は、ハリマンからの融資の条件よりも、もっと有利な条件で外資が導入できそうだった
という点に尽きる。実は小村は、満洲鉄道経営のためにニューヨークのモルガン系銀行から約三〇〇〇万から
四〇〇〇万円の資本金を社債発行によって調達する計画を持っていた。これはポーツマス講和条約の日本側の
代表のひとり、金子堅太郎とモントゴメリー・ルーズベルト(ルーズベルト大統領の従兄)との密談(九月初旬頃)
に端を発するもので、その背景には、数年来続いていたモルガンとハリマン―クーン・レーブ連合との対立抗争が
存在していた。

511 :名無し三等兵:2018/05/06(日) 18:53:34.02 ID:r8TArc0C.net
>>510
ハリマン―クーン・レーブ連合を味方につければ米国内の日本敵視勢力を抑え込めた可能性があったんじゃないか?
逆に連合を敵に回したことで米ソの挟み撃ちに遭ってしまった。

『ロスチャイルドの密謀』の第T部より
http://mimizun.com/log/2ch/kokusai/1050571661/138
 ロックフェラー家の資産は、ロスチャイルド家の米国代理人、クーンローブ商会が財務管理
しており、その投資はすべてクーン・ローブ商会の承認を受けなければならなくなっていた。
ジェイコブ・シフ以来、常にこういう風に行われてきた。

 ジェイコブ・シフを通じてロスチャイルドは、ロックフェラー、ハリマン、カーネギーに
資金を提供して、これらを巨大財閥に育成した。
 トロツキーがロシア共産革命のために数百人の私兵集団を訓練した場所は
米国ニュージャージー州のスタンダード石油(ロックフェラー)の所有地だった。
 ジェイコブ・シフはボルシェビキ革命に2000万ドルの借款を与え、彼の死後(1921年)、
ボルシェビキは六億ルーブルをシフの銀行クーン・ローブ商会に預託した。

512 :名無し三等兵:2018/06/22(金) 03:01:21.93 ID:eIHLPYz5.net
「ゆがめられた通説」に挑む――『経済学者たちの日米開戦―秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く―』
https://www.bookbang.jp/review/article/553746

513 :名無し三等兵:2018/06/25(月) 18:52:52.95 ID:1hbW5cKG.net
江崎道朗氏「米国で歴史見直しの機運」 静岡「正論」友の会
https://www.sankei.com/region/news/180624/rgn1806240006-n1.html
江崎氏は「米国は歴史を修正する国であり、日本が侵略国だったとする歴史観が見直されている」として、
米国の歴史見直し機運とこのほど実現した米朝首脳会談を関連づけた興味深い自説を披露した。
 江崎氏によると近年米政府内では、真珠湾攻撃は日本が奇襲したのではなく、「中国やソ連のインテリジェンス
によって米外交がゆがめられた結果だ」との論調が広まりつつあるという。

514 :名無し三等兵:2018/07/21(土) 21:41:34.60 ID:C9X5FmHQ.net
どう言い訳しても陸軍が暴走して起こした侵略戦争でしかない
万里の長城を超えたのは誰の指示だったか

515 :名無し三等兵:2018/07/23(月) 12:42:53.08 ID:LjzIGEAT.net
これが実現していたら、日米戦争も起きなかったんじゃないか?
石油の問題に限らず、そもそも米国が日本を危険視した大きな要因として、
関東軍の北進への危惧があったわけだし。

大阪時事新報 1935.7.2 (昭和10)
北樺太の買収
露の譲渡が当然
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10073813&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1
 きのう露都から日本のある機関に入った情報によれば、ソ連邦は広田、ユレネフ会見に一致を見た三国国境委員会で
ソ連の極東領域及び外蒙に対する日本の不侵略が何らかの形で確立されれば、極東軍備の撤廃と漁業問題解決に
関連して、北樺太を放棄してもよいとの方針であると云う。北樺太の買収問題は日ソ国交回復前ヨッフェの日本訪問当時
から問題となっていて、最近ではさきの帝国議会の或委員会席上で広田外相が「北樺太を日本に譲渡をうけることはよい
露国が放してもよいと円満に話を進めるなら再びこの話を起したい」と答えたのに始まる。北樺太は森林、石油等経済上も
必要であるが国防上からも重要であることは小村全権がポーツマス条約で説いた当時と何ら変るところはない。日本国民は
明治八年までわが領有であった北樺太など飛躍日本の今日、当然譲渡をうけて歴史上の是正を加うべきであるとすら
考えているのである。

516 :名無し三等兵:2018/07/28(土) 05:05:15.86 ID:Kd0pSrE/.net
世界共産主義革命のためにアグネス・スメドレーと枕まで交わしてきた尾崎秀実がやたら小さな存在に見え
https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12393549205.html
https://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-12393620452.html
ちょっと笑えるのは彼が私信の中でカール・クロウの『中国案内』が面白いと推奨していることだ。 

米国は第一次大戦後、日本と支那を引き裂くため国務長官と陸海軍長官、それにメディア代表で仕切る
米広報委員会(CPI)上海支部を立ち上げた。 

蒋介石をカネで抱き込み、米外交官、特派員、宣教師からパール・バックまで使って支那人に親米反日を
吹き込んでいった。 

成果の一つが五四運動で米公使ポール・ラインシュが指揮を執った。

517 :名無し三等兵:2018/07/28(土) 14:54:10.59 ID:oKs5qrzk.net
日中戦争やらなければ勝ち。

やったあとでも、日米戦がはじまる以前に、
満州まで撤退すれば多分勝ち。

ただ、その場合、東南アジアのブロック化と
中国の半植民地と
インドの植民地がのこるから、今より状況わるいかも。

ありうるのは、日米戦やらずにどんどん東南アジア押さえていくか
北進して、しまうかだけど。これもわからんなあ。

日中戦争やらなかったら、たぶん世界は植民地状態が長く続いたろうし。

518 :名無し三等兵:2018/07/28(土) 15:19:08.49 ID:uK2VZfS5.net
永田暗殺や226がなかったら違ってたかも

519 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 06:26:15.47 ID:/bYclvJW.net
今孔明と呼ばれる俺がこの時代にいたなら回避できたかもしれない。

520 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 08:41:45.46 ID:roXZLUrb.net
>>517
WW2開戦前夜当時はすでに植民地は抱えていても儲からないと認知されつつあり
例えばアメリカ領フィリピンは1946年に独立することがすでに決定済でした

日米関係が完全に破綻するのは仏領インドシナ進駐後
東南アジアを日本が抑えながら日米戦は回避したいというのはあまりに虫がよすぎる話
じゃあ代わりに北進だといっても目標らしい目標がなくシベリア出兵の轍を踏むことになりそう
だから自信過剰に定評のある陸軍すら対ソ戦は無謀と見ていたわけで。

手当たり次第に周囲に手をつけて状況を悪化させた国家が
どれか一つを変えれば状況が良くなる、なんてことはない

521 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 12:05:36.95 ID:pQsf1mdg.net
>>520
インドシナの植民地を解放するために進駐するというのをまじでやれば
すぐには戦争にならんと思うぜ。

まあ、アメリカが動いたら撤退するとすると東南アジアの植民地の解放が
遅れる可能性はあるから微妙だけど。

522 :名無し三等兵:2018/07/29(日) 20:20:45.82 ID:OFAkJo2T.net
>>521
そんな絵空事を信じる 米英ではない
第二次上海事変が分水嶺になり
南部仏印進駐が決定打になったのは
間違い無い

523 :名無し三等兵:2018/07/30(月) 00:15:43.67 ID:r2TJvjFa.net
>>522
北進の可能性をのこしつつ、東南アジアに展開するだけにとどめてしまうと、
ソビエトがシベリアから本土に兵をまわせず、
ドイツが勝っちゃうかもしれないから、全然歴史が変わる可能性がある。

524 :名無し三等兵:2018/07/30(月) 21:04:22.90 ID:1rHiElPi.net
フーバー続投

525 :名無し三等兵:2018/07/31(火) 16:20:20.31 ID:HNO3w0Wa.net
>>523
ドイツが勝つことがあり得ない
日本がシベリアに攻め込んでも
せいぜいイルクーツク止まり
それもシベリア鉄道沿いの都市のみ
確保が精一杯

526 :名無し三等兵:2018/08/01(水) 14:45:27.20 ID:0yiMQ/gT.net
>>523
極東からヨーロッパに戦力を回した後も
日本陸軍が諦める程度にはソ連軍が駐留してた

シベリア出兵でバイカル湖も無理だったところ差し引いてもいいところ
大勢の兵隊を養うには機械化された輸送部隊が必要になるが日本にそんなものはなく
シベリアの野原で立ち往生がいいところかと

527 :名無し三等兵:2018/10/20(土) 05:22:25.10 ID:MDsl6EJn.net
迫る中国「シャープパワー」(複眼) クライブ・ハミルトン氏/周永生氏/高原明生氏
ttps://www.nikkei.com/article/DGXKZO36500590V11C18A0TCR000/

■合法活動 誤った脅威論 中国 外交学院国際関係研究所教授 周永生氏

 「60%現象」という言葉がある。ある国の国内総生産(GDP)が米国の60%に達すると、米国はあらゆる力を
使ってその国をつぶしにかかるという経験則だ。
 歴史を振り返れば、それはかなり当たっている。
 1960年代末から70年代初めにかけて、ソ連のGDPは米国の60%になった。米国が全力でソ連たたき始めた
のはそのころからだ。88年に日本がソ連を追い抜くと、こんどは日本が米国の主要な脅威となる。日本への攻撃
は、バブル経済が崩壊したあとの94年ごろまで続いた。
 そしていま、中国のGDPは米国のおよそ60%である。米国は中国を怖いと思うようになっている。それは
中国の経済的な実力に対してだけではない。中国社会の性格や制度にも向けられている。放っておけば世界が、
米国と異質な中国で染まってしまうという危機感である。
 こうした観点は中国文化の本質を無視していると言わざるを得ない。中国人の体には孔子や孟子の教えが染み
込んでいる。特に孟...

528 :名無し三等兵:2018/10/20(土) 06:27:26.65 ID:GvyYAbQV.net
山縣を長岡でガトリング砲の餌にしとけば。
英米型の軍制なら外征は基本できないぞ。
上流階級の士官、労働者階級の下士官兵。


ケケ中や経団連お好みの格差社会で。

529 :名無し三等兵:2018/11/07(水) 23:56:20.97 ID:HQDfWHK1.net
ルシタニア号事件
https://www.y-history.net/appendix/wh1501-043_1.html
BS世界のドキュメンタリー「豪華客船ルシタニア 沈没の真実」
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170920
https://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/023e8e3fda5cbfb424632b87d0b84719
https://www.dailymotion.com/video/x61bzp3

530 :名無し三等兵:2018/11/22(木) 06:01:25.95 ID:tqqc7K+c.net
>>101
大慶油田の油質に関する問題
https://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/54632966.html

531 :名無し三等兵:2018/11/26(月) 13:18:30.48 ID:2c1LLMRy.net
制度的に政府が軍部抑えられないんだからどうしようもない
明治の憲法制定からやり直せ
それか元老連中を不死身にしろ

532 :名無し三等兵:2018/12/03(月) 08:10:24.65 ID:Sk4WKV0U.net
歴史街道 2018年12月号
特集1 日米開戦・七十七年目の真実
ttps://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/?unique_issue_id=84368

【総論】
戦争が起きる「メカニズム」を検証 五十年間、危機の連続だった日米開戦が破綻した“本当の理由”とは
中西輝政

 そこから「ソ連を崩壊させてなるものか」という思いが、ルーズベルト大統領にあの大きな決断をさせたのだと思われます。
その「決断」とは、日本の北進をやめさせ、逆に南進させようという目的で、対日石油禁輸と在米日本資産の凍結を行ったこと
です。ルーズベルトはこれによって日本を挑発し、日米開戦を経て、米独戦争、つまりアメリカのヨーロッパ参戦と、英ソの
直接救援を可能にせんとしたのです。
 戦後の日本では、「日本軍の南部仏印進駐への対抗として、石油禁輸と資産凍結が発動された」と我々は教えられてきました。
ところが、最近、明らかになったイギリスの暗号解読文書を読むと、すでに1941年6月末の時点で、英米は7月末の日本による
南部仏印進駐をいち早くつかんでおり、これを口実として対日石油禁輸へ踏み込もうという動きが出てきます。これは、石油禁輸
をされた日本は必ず南方の資源を求め、対英米武力行使に出ると見て、日本に「最初の一撃」を撃たせようとしたわけです。
しかし、日本は、対米開戦だけは何としても避けようとして、近衛−ルーズベルト会談を提案したり、日米交渉でギリギリの
対米譲歩案(暫定案)を提案したりしました。

533 :名無し三等兵:2018/12/03(月) 08:10:48.78 ID:Sk4WKV0U.net
>>532
廃止を強制された「戦争調査会」、そこでは日本人自らが原因を探っていた
井上寿一

 調査会の中で、昭和15年(1940)から陸軍省整備局整備課長をしていた岡田菊三郎は、「アメリカの態度を硬くし、戦争が避け
がたくなってきたと思わせたという点では、南部仏印進駐が非常に重大な転換点だった」と指摘している。
 なぜ、アメリカが態度を硬化させたのか。南部仏印に日本軍の基地ができると、アメリカ領だったフィリピン、イギリス領だった
シンガポールに、日本の爆撃機や戦闘機が直接、行けるようになり、それを脅威に感じたのだというのが、岡田の見解だ。
 では、なぜ、日本はそんなことをしてしまったのか。これについては、当時の首相だった近衛文麿が遺書の中で書いている。
 それによると、昭和16年6月22日に独ソ戦が始まり、当初はドイツの調子がいいように見えたので、「ここでソ連を叩くべきだ」と
陸軍が主張していた。近衛はその陸軍をソ連と戦わせないために、南方に目を向けさせる目的で仏印進駐を決めたのだという。
     (中略)
 これを踏まえて、「野村駐米大使の日米交渉路線をメインにしていれば、日米戦争は避けられた。松岡の三国同盟路線が
なければ良かった」と言われてきたわけだ。
 ところが戦争調査会において、野村自身が「三国同盟があったことによって、日米交渉は途中までうまくいった」と語っている。
 野村によると、三国同盟の圧力を背景にしてアメリカ側に強く出ることができて、アメリカ側も譲歩の姿勢をみせた。ところが、
独ソ戦でドイツが劣勢になり始める。すると今度はアメリカが強く出るようになり、日米交渉が挫折したという。

534 :名無し三等兵:2018/12/15(土) 17:18:49.47 ID:Dp+rn2i1.net
ソ連が日本侵略の為に作ったのが日本共産党
その広報誌がアカヒ新聞
盛んに日米決戦を国民に煽った
こいつらを抹殺しておけば日本は安泰だった
今からでも遅くない

535 :名無し三等兵:2019/01/25(金) 00:49:10.96 ID:aGQfwn3s.net
ルーズベルトが1940年の大統領選で負けること

215 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★