2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ID無し あそびあそばせは女キャラがお遊戯しているだけの糞アニメ

1 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2018/06/30(土) 21:37:05.22 .net
!extend:none::1000:512
可愛らしい絵柄とそこからことごとく離れた顔芸やシュールギャグが特徴で、
単行本発売後、Twitterの口コミで人気が沸騰

なんだキャラだけの作品か
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

278 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:05:56.00 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子どもととおごごご

279 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:06:12.65 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばろふぉふぉごろごごf

280 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:09:14.67 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子どもふぉふぉととg

281 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:12:58.19 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
るども向とと本アニメは

282 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:16:11.60 .net
ごとyほおhじょh

283 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:35:17.83 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外とおとごg

284 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:36:37.29 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外のとくさ

285 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 15:39:06.33 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばうおうおおg

286 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:02:30.21 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
おおいい

287 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:02:50.26 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばうごとぼヴぉ

288 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:17:53.04 .net
おおおここおk

289 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:18:17.96 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞぞど

290 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:18:49.35 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞぞとごごごご

291 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:20:43.78 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞぞとごぶヴく

292 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 16:22:21.06 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞぞとむぬぶ

293 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:06:34.49 .net
もものんお

294 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:08:11.58 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞぞとぼゆ

295 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:12:05.28 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
えおろ

296 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:13:41.61 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ぞぞこほよ

297 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:15:42.80 .net
おpじょほとヴぉ

298 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:17:40.60 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
こじふ

299 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:35:57.23 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
よようお

300 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:36:34.98 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
よろえおどふぉ

301 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 17:45:23.09 .net
おろ

302 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 19:50:37.45 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
よろえおどふどおd

303 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 19:52:35.27 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
よろえおどふぉふぉふぉt

304 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 19:57:26.50 .net
ふぉとごごg

305 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 19:58:25.18 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフゆ

306 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 19:58:50.80 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフゆと

307 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 20:05:31.69 .net
よのhごおg

308 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 21:01:38.34 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アニじょ

309 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 21:12:12.05 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アニうい

310 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:06:17.26 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アニうろ

311 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:06:32.61 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アニよも

312 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:06:43.41 .net
をろえお

313 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:06:59.05 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アろご

314 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:07:22.81 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本ぽり

315 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:43:48.58 .net
ごおとご

316 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:44:04.84 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本とご

317 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:46:21.09 .net
ろふぉ

318 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/21(月) 22:48:16.82 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日ほほ

319 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 16:57:14.65 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップをうお化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

320 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 16:57:29.17 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するよめにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

321 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 16:57:41.45 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売fp振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

322 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 16:58:08.50 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phangom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

323 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 16:58:30.63 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

324 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:02:48.59 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにごインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

325 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:03:57.37 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗ごるためにごインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

326 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:06:17.09 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにごインアップを強化し、さらにほ額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

327 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:09:52.27 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振のほきな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにごインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

328 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:11:56.94 .net
どと

329 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 17:14:05.24 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにごインアップじ強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

330 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:00:18.86 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにごインアップじ強化しうさらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

331 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:01:37.37 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにとインアップじ強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

332 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:01:56.23 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サーろスも対抗するためにごインアップじ強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

333 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:05:52.55 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためどごインアップじ強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

334 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:07:40.05 .net
でろご

335 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:11:55.64 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売すじこともあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためどごインアップじ強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

336 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 18:13:11.34 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

337 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:00:45.28 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上ぽした。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

338 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:00:57.24 .net
おおおおおおおここk

339 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:01:38.19 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りぉ日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

340 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:02:42.71 .net
ういううい

341 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:03:02.02 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

342 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 19:05:12.01 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務としてd損失覚悟で発売すじこともあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りで日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためどごインアップじ強化し、さらにう額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ

343 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:02:12.18 .net
ををををえおおえ

344 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:02:29.46 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りごよ上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

345 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:02:50.06 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたとほ枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであればじょ売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

346 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:03:10.40 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。ふぉご、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

347 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:04:24.02 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸した。国内配信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見ご

348 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:05:38.65 .net
くぉ

349 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:08:37.89 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

350 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:58:47.52 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルど少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

351 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:59:02.81 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益をろ新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

352 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:59:29.04 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

353 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 20:59:44.34 .net
あおど

354 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 21:04:06.51 .net
どろ

355 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 22:03:35.28 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上こしたろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

356 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 22:04:08.33 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人がしり物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも対抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

357 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 22:07:05.47 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

358 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 22:09:16.24 .net
のほ

359 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 23:53:46.43 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

360 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/22(火) 23:54:02.54 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞おに美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見ご

361 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 11:32:43.29 .net
とふぉ

362 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 11:33:02.69 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいどイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

363 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 11:33:18.92 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。を急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

364 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 11:33:35.16 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできう。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大な理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

365 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 11:33:50.70 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイトルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

366 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 12:39:00.81 .net
をくぉえお

367 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 12:39:19.21 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

368 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 12:39:39.99 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルは少なくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日ぞに上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

369 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 12:41:46.00 .net
ぎょい

370 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 12:44:16.17 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

371 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:08:51.44 .net
ぞぉ

372 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:09:13.17 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビぴソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に上陸したろと国内配信サービスも抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

373 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:12:47.60 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞ほ美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

374 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:13:53.57 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞ほ美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオといった外資
系の巨人

375 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:14:49.17 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞ほ美形の人ぽぽゆy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな
理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオとった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

376 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:15:07.71 .net
アニメのビデオソフト(DVD/うlu-ray)が今、売れていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の
止は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビゆオソフトメーカーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところこ発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品そも同様に採算が厳しいタイよルふぉなくないはずだ。販売不振の大きな
理由は、動画配信の普及である。15年にNetflixやAmazonプライムビデオとった外資
系の巨人が鳴り物入りゆ日本に抗するためにインアップを強化し、さらに定額見

377 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 17:15:56.21 .net
ほほ

378 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2019/01/23(水) 19:27:38.63 .net
アニメのビデオソフト(DVD/Blu-ray)が今、売れ
ていない。なかには予約枚数が100枚以下のタイトルも現れているという。アニメと言えば、日本のクールジャパンの
代表選手、世界で人気、急成長のイメージが強い。実際に『ドラゴンボール』や『ワンピース』といった人気作のある東映アニメーションは、決算のたびに過去最高売
上高・利益を更新する。絶好調だ。■急激な販売減少、Blu-rayの発売中止もところがアニメ業界でもビデオソフトに目を移すと厳しい話ばかりが聞こえてくる。かつ
てはテレビアニメ1タイトル1商品あたり1万枚以
上の販売があればヒットと言われたが、それが8000枚、7000枚に下がり、いまはさらにそれより低い数字でも売れた
方とされる。9月末、2018年7月から9月までTV放送されたアニメシリーズ「Phantom in the Twilight」のBlu-rayシリーズ発売中止が発表され、業界を驚かした。発売
1カ月半前に突如の発表、予約金支払い後の中止
は異例だ。公式サイトによれば、中止の理由は「諸種の事情」。本当の理由は、販売不振と臆測された。 『Phant
om in the Twilight』は、ロンドンを舞台に美形の人外キャラクターと共に活躍する少女の話だ。女性向けアイドルプロデュースのスマホアプリゲーム『あんさんぶる
スターズ!』を日本で大ヒットさせた中国系企業のHappy Elementsの製作出資で作られた。しかし残念ながらこちらでは大きなムーブメントを生みだせなかった。国
内の製作委員会のタイトルであれば、ビデオソフトメー
カーが責務として損失覚悟で発売することもあるだろう。しかし日本のアニメ業界としがらみがなければ、十分
な利益がでないと分かったところで発売中止の決断もできる。そうした意味では、今回は製作の特殊な事情が、作品の不振を表面化させたともいえる。おそらく他社
作品でも同様に採算が厳しいタイトルは少なくない
信サービスも対抗するためにラインアップを強化し、さらに定額見放題の普及で低価格化も一気に進んだ。 レンタ
ルを中心に、アニメ視聴の多くが配信に切り替わった。これがビデオソフトの需要を圧迫したというわけだ。■深夜アニメを支えてきたビデオソフト 「深夜アニメ」と呼
ばれる子ども向け以外の日本アニメは

386 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★